タニプロダクション このページをアンテナに追加 RSSフィード

プロフィール

tanipro

tanipro

映画感想ブログだったんですが更新停滞中。記録のみになってきてます。

///
たまに記録に使ってるだけで、ほとんど見てません。
//////
キネマ旬報東京友の会会員。 モノノフ=ももいろクローバーZのファン。ファンクラブ会員。 前のtwitterアカウント(tanipro)が使えなくなりました。新しいアカウントは(newtanipro)です。
//////
//////
◎◎2010年から双葉十三郎先生が使用していた映画採点方式を下敷きにしたものを使っています◎◎
採点例・・・100点満点は無い。☆☆☆★★以上がオススメ作品。
☆☆☆☆★以上(ダンゼン優秀・超ゴイスー)・・・「息もできない」「エリックを探して」「ヘヴンズ ストーリー」「パーマネント野ばら」「悪人」「青いソラ白い雲」「この空の花 長岡花火物語」「横道世之介」「恋の渦」「ゼロ・グラビティ」・・・など
☆☆☆☆(ダンゼン優秀・ゴイスー)・・・「冬の小鳥」「ヒックとドラゴン」「彼とわたしの漂流日記」「イエローキッド」「ヒミズ」「ロボジー」「ダークナイト ライジング」「レ・ミゼラブル」「ジャンゴ 繋がれざる者」「華麗なるギャツビー」・・・など
☆☆☆★★★(上出来の部類)・・・「キック・アス」「信さん 炭坑町のセレナーデ」「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」「夢売るふたり」「リンカーン」「テッド」「オズ はじまりの戦い」「ザ・マスター」「舟を編む」「中学生円山」「そして父になる」・・・など
☆☆☆★★・・・「酔いがさめたら、うちに帰ろう」「ヒーローショー」「闇の列車、光の旅」「世界にひとつのプレイブック」「共喰い」・・・など
☆☆☆★・・・「エクスペンダブルズ」「ゴールデンスランバー」「莫逆家族 バクギャクファミーリア」・・・など
☆☆☆(水準程度)・・・「北のカナリアたち」・・・など
☆☆★★★(水準以下だが多少の興味あり)
☆☆★★以下(篤志家だけどうぞ)

2010-01-14 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 投票

日本インターネット映画大賞 日本映画部門 投票

続いて日本映画にも投票します。興味ある方はやってみてはいかがでしょう。もうすぐ締め切りですけど。

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで

 ・持ち点合計は30点

 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------


【作品賞】(5本以上10本まで)

  「劒岳 点の記」7点

  「愛のむきだし」7点

  「ヴィヨンの妻 〜桜桃タンポポ〜」4点

  「マイマイ新子と千年の魔法」3 点

  「ウルトラミラクルラブストーリー」2点

  「ディア・ドクター」2点

  「クヒオ大佐」2点

  「サマーウォーズ」1点

  「風が強く吹いている」1点

  「のんちゃんのり弁」1点

【コメント】

   まあ、こんなところです。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名

   [木村大作] (「劒岳 点の記」)

【コメント】

   以前にふれた際にはちょっと変則的な言い方をしましたが、超悩みました!悩んだのは木村大作氏にするか、「愛のむきだし」だけでなく「ちゃんと伝える」という良作もある園子温氏か、または根岸吉太郎氏か、片渕須直氏か・・・全員はダメなんで、やはりいくら映画人生が長いとはいえ、初挑戦でこの凄さは衝撃的で感動的だったので、木村氏。

【主演男優賞】

   [堺雅人] (「南極料理人」「クヒオ大佐」)

【コメント】

   浅野忠信氏かで悩みました。

【主演女優賞】

   [小西真奈美] (「のんちゃんのり弁」)

【コメント】

   数回前のエントリーをお読みの方は「おい!」って言われるかもしれませんが、この人も好きなんだよ。

【助演男優賞】

   [三浦友和] (「沈まぬ太陽」)

【コメント】

   数回前のエントリーをお読みの方は「おい!」って言われるかもしれませんが、この人の活躍ぶりも見逃せないんですよ。

【助演女優賞】

   [仲里依紗] (「パンドラの匣」)

【コメント】

   数回前のエントリーをお読みの方は「おい!」って言われるかもしれませんが、この女性の発する衝撃的な魅力についても評価せずにはいられないんですよ。

新人賞

   [満島ひかり] (「プライド」「愛のむきだし」「ちゃんと伝える」「クヒオ大佐」)

【コメント】

   微妙なんだけど09年に大ブレイクって意味なら新人ってことでいいんですよね。じゃないと他に誰にも浮かばないくらいインパクトがあるので。強いて他に挙げるなら「色即ぜねれいしょん」の渡辺大知氏かなあ。

【音楽賞】

  「愛のむきだし

【コメント】

  あれです。あれ。しばらく耳について離れない。

【ブラックラズベリー賞】

  「ハルフウェイ」

【コメント】

  実を言うと最も悩んだ項目だったりして。

  ただ何を言って良いかすら困るのがこの作品。これを映画監督の映画作品と言って果たして良いものなのか。

-----------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】

   [勝手に衝撃的ドキュメンタリーだと思うで賞] (「ドキュメンタリー頭脳警察」)

  「瀬々敬久監督とPANTA氏とTOSHI氏」

【コメント】

  実を言うと余裕でベストテンに入る大傑作。ただなにせちょっと変わった上映形態だったので、投票の際の何か決まりごとに触れる点があるのかもしれないと警戒したことと、とにかくどうしてもこの項目に入れたかった。僕は全て劇場で観ましたが、前にも書いたように三部作に分かれていて、どこからどの作品を観てもいいようになっている映画。とにかく大迫力、そして三部作全てが見事な出来栄え、それだけでも凄いことだと思います。

-----------------------------------------------------------------

 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

-----------------------------------------------------------------

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証