タニプロダクション このページをアンテナに追加 RSSフィード

プロフィール

tanipro

tanipro

映画感想ブログだったんですが更新停滞中。記録のみになってきてます。

///
たまに記録に使ってるだけで、ほとんど見てません。
//////
キネマ旬報東京友の会会員。 モノノフ=ももいろクローバーZのファン。ファンクラブ会員。 前のtwitterアカウント(tanipro)が使えなくなりました。新しいアカウントは(newtanipro)です。
//////
//////
◎◎2010年から双葉十三郎先生が使用していた映画採点方式を下敷きにしたものを使っています◎◎
採点例・・・100点満点は無い。☆☆☆★★以上がオススメ作品。
☆☆☆☆★以上(ダンゼン優秀・超ゴイスー)・・・「息もできない」「エリックを探して」「ヘヴンズ ストーリー」「パーマネント野ばら」「悪人」「青いソラ白い雲」「この空の花 長岡花火物語」「横道世之介」「恋の渦」「ゼロ・グラビティ」・・・など
☆☆☆☆(ダンゼン優秀・ゴイスー)・・・「冬の小鳥」「ヒックとドラゴン」「彼とわたしの漂流日記」「イエローキッド」「ヒミズ」「ロボジー」「ダークナイト ライジング」「レ・ミゼラブル」「ジャンゴ 繋がれざる者」「華麗なるギャツビー」・・・など
☆☆☆★★★(上出来の部類)・・・「キック・アス」「信さん 炭坑町のセレナーデ」「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」「夢売るふたり」「リンカーン」「テッド」「オズ はじまりの戦い」「ザ・マスター」「舟を編む」「中学生円山」「そして父になる」・・・など
☆☆☆★★・・・「酔いがさめたら、うちに帰ろう」「ヒーローショー」「闇の列車、光の旅」「世界にひとつのプレイブック」「共喰い」・・・など
☆☆☆★・・・「エクスペンダブルズ」「ゴールデンスランバー」「莫逆家族 バクギャクファミーリア」・・・など
☆☆☆(水準程度)・・・「北のカナリアたち」・・・など
☆☆★★★(水準以下だが多少の興味あり)
☆☆★★以下(篤志家だけどうぞ)

2015-12-30 2015年ベスト10(+5)

2015年ベスト10(+5)

以下、facebookより転載

映画が、好きです。だから今年も発表します。

2015年映画ベスト10(+5)

気になるのがあったらDVD等でチェックしてみてください。

外国映画から、日本映画は後日にします。

1位「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(ジョージ・ミラー監督)アメリカ

2位「懲罰大陸★USA」(ピーター・ワトキンズ監督)アメリカ

3位「激戦 ハート・オブ・ファイト」(ダンテ・ラム監督)香港

4位「神々のたそがれ」(アレクセイ・ゲルマン監督)ロシア

5位「Mommy/マミー」(グザヴィエ・ドラン監督)カナダ

6位「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督)アメリカ

7位「アメリカン・スナイパー」(クリント・イーストウッド監督)アメリカ

8位「EDEN エデン」(ミア・ハンセン=ラブ監督)フランス

9位「はじまりのうた」(ジョン・カーニー監督)アメリカ

10位「ピッチ・パーフェクト」(ジェイソン・ムーア監督)アメリカ

11位「ピッチ・パーフェクト2」(エリザベス・バンクス監督)アメリカ 

12位「グリーン・インフェルノ」(イーライ・ロス監督)アメリカ・チリ合作

13位「私の少女」(チョン・ジュリ監督)韓国

14位「ナイトクローラー」(ダン・ギルロイ監督)アメリカ

15位「薄氷の殺人」(ディアオ・イーナン監督)中国香港合作

今年は例年より観た本数が少ないんですが、それでも良いのが多過ぎて、あれもこれも外せない!と思い、10作品に絞れず15作品選びました。

とにかく「マッドマックス 怒りのデス・ロード」!仲良しの堀部くんと一緒にIMAX3Dで観て、ふたり興奮を抑えられなかったのが今年の外国映画1番の思い出です。

セッション」もおもしろかったけど音楽の魅力に欠けるので外しましたが、音楽映画が多かったです。8位〜11位まで音楽がテーマです。門外漢な気がしてパスしましたが、上映中の「ストレイト・アウタ・コンプトン」もそうなんでしょうね。

今年も良い映画いっぱいありました!


先日書いた「2015年映画ベスト10(+5)外国映画編」には、私ごときタダの映画バカの偏愛の発表にたくさんの「いいね!」いただき、ありがとうございました。

映画が大好きなんだ!映画が無いと生きていけんくらいだ!

というわけで忘れないうちに「2015年映画ベスト10(+5)日本映画編」発表です。気になるのがありましたらDVD等でどうぞ。

1位「GONIN サーガ」(石井隆監督)KADOKAWAポニーキャニオン

2位「野火」(塚本晋也監督)海獣シアター

3位「この国の空」(荒井晴彦監督)ファントム・フィルムKATSU-do

4位「恋人たち」(橋口亮輔監督)松竹ブロードキャスティング、アーク・フィルムズ

5位「さようなら」(深田晃司監督)ファントム・フィルム

6位「Dressing UP」(安川有果監督)ドレッシング・アップ

7位「岸辺の旅」(黒沢清監督)ショウゲート

8位「バクマン。」(大根仁監督)東宝

9位「幕が上がる」(本広克行監督)ティ・ジョイ

10位「ラブ&ピース」(園子温監督)アスミック・エース

11位「ローリング」(冨永昌敬監督)マグネタイズ

12位「劇場版プロレスキャノンボール2014」(マッスル坂井監督)ライブ・ビューイング・ジャパン

13位「劇場版 BiSキャノンボール2014」(カンパニー松尾監督) スペースシャワーネットワーク

14位「テラスハウス クロージング・ドア」(前田真人監督)東宝

15位「DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球ピエール瀧」(大根仁監督)ライブ・ビューイング・ジャパン

一位は観た瞬間に決定しました!活劇だ活劇だ活劇だ〜!皆殺しだ〜!コケたってよ!でも良いんです!これは監督がファンに送ったプレゼントなんです!

今年は「GONIN サーガ」と「野火」がダントツ凄かったです。「野火」が自主制作だなんて信じられません。

大根仁監督が2作品も。この人映画では「モテキ」「恋の渦」そして今年の2作品とおもしろいのばっかりですよ。

「日本映画はレベルが低い」って言う人がいるけど、そんなこと無いですよ。傑作が多すぎて、私ももクロの大ファンなのにももクロ主演「幕が上がる」がこんな下に。

私の好きな予想外ドキュメンタリーがたくさんあったのも嬉しかったです。特に驚いたのが「テラスハウス クロージング・ドア」。テレビ版見てないで時間つぶし程度に観に行ったら超おもしろかった。テレビのバラエティだろと観ないで馬鹿にしちゃいけません。「映画」として褒めます。

来年もたくさんおもしろい映画観たいぞ!

以下ブログでだけ補足

ダメ映画をネットで叩くのがバカバカしくなりました。そういうのを長くやり過ぎました。

「お金払って観てしまった時点で負け」そんな感じです。いくら叩いてもモグラ叩きのようなものでダメ映画は延々生み出されます。

ダメ映画を叩くより、良い映画をひとりでも多くの人に知ってほしい。いまはそういう思いでネットに書いてます。

だからワーストは、1作品だけ挙げておきます。

「ストレイヤーズ・クロニクル」

なぜこの映画か。クソのような映画は他にあっても、この作品以上に期待を裏切った作品は他にありません。

瀬々敬久監督がメジャーだとやる気を出さないのはもう慣れてますが、脚本は喜安浩平氏ですよ。撮影は近藤龍人氏ですよ。

なんでこれだけのメンバーを揃えて、ここまでヒドイのが完成するのか・・・何を信じて映画を観に行って良いかわかりません。

最後に、日本映画界にお願い。

忙しい中映画を愛してるから映画館に行ってるんです。前後編分けて映画化するの、そろそろやめにしてください。

あと評判が良いのが不思議なんですが、5時間超えてる映画とかも作らないでください。



スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証