タニプロダクション このページをアンテナに追加 RSSフィード

プロフィール

tanipro

tanipro

映画感想ブログだったんですが更新停滞中。記録のみになってきてます。

///
たまに記録に使ってるだけで、ほとんど見てません。
//////
キネマ旬報東京友の会会員。 モノノフ=ももいろクローバーZのファン。ファンクラブ会員。 前のtwitterアカウント(tanipro)が使えなくなりました。新しいアカウントは(newtanipro)です。
//////
//////
◎◎2010年から双葉十三郎先生が使用していた映画採点方式を下敷きにしたものを使っています◎◎
採点例・・・100点満点は無い。☆☆☆★★以上がオススメ作品。
☆☆☆☆★以上(ダンゼン優秀・超ゴイスー)・・・「息もできない」「エリックを探して」「ヘヴンズ ストーリー」「パーマネント野ばら」「悪人」「青いソラ白い雲」「この空の花 長岡花火物語」「横道世之介」「恋の渦」「ゼロ・グラビティ」・・・など
☆☆☆☆(ダンゼン優秀・ゴイスー)・・・「冬の小鳥」「ヒックとドラゴン」「彼とわたしの漂流日記」「イエローキッド」「ヒミズ」「ロボジー」「ダークナイト ライジング」「レ・ミゼラブル」「ジャンゴ 繋がれざる者」「華麗なるギャツビー」・・・など
☆☆☆★★★(上出来の部類)・・・「キック・アス」「信さん 炭坑町のセレナーデ」「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」「夢売るふたり」「リンカーン」「テッド」「オズ はじまりの戦い」「ザ・マスター」「舟を編む」「中学生円山」「そして父になる」・・・など
☆☆☆★★・・・「酔いがさめたら、うちに帰ろう」「ヒーローショー」「闇の列車、光の旅」「世界にひとつのプレイブック」「共喰い」・・・など
☆☆☆★・・・「エクスペンダブルズ」「ゴールデンスランバー」「莫逆家族 バクギャクファミーリア」・・・など
☆☆☆(水準程度)・・・「北のカナリアたち」・・・など
☆☆★★★(水準以下だが多少の興味あり)
☆☆★★以下(篤志家だけどうぞ)

2016-12-30 「2016年映画ベストテン」

「2016年映画ベストテン」

以下、Facebookよりそのまま転載

父は変わらず、綱渡りの状態の闘病を続けてます。

だんだん私も、正直言って疲弊してきました。

いつ鳴るかわからない携帯電話を肌身離さず持ちながら日々緊張してるので、お気遣いのメッセージとかは大丈夫です。

気分転換に、毎年恒例の今年の映画ベストテンを書き残します。

ちなみに私は、キネマ旬報東京友の会という団体に属してます。

そちらに既にベストテンを提出したんですが、少し変えます。

今年の日本映画は、例年に無いほど傑作が多く、その中で「家族」を描いた映画が多かったので、年末にこういった出来事がありとても印象深くなったので、それらを入れました。

日本映画

1.この世界の片隅に

2.シン・ゴジラ

3.ディストラクション・ベイビーズ

4.リップヴァンウィンクルの花嫁

5.オーバー・フェンス

6.湯を沸かすほどの熱い愛

7.淵に立つ

8.葛城事件

9.日本で一番悪い奴ら

10.DOGLEGS

今回友の会に出したものと変えて新しく入れたのは、「湯を沸かすほどの熱い愛」「淵に立つ」「葛城事件

「湯を沸かすほどの熱い愛」はまぎれもなく家族再生の映画で、「淵に立つ」は崩壊していく家族を父親が立て直そうとする面が印象に残り、「葛城事件」は、もちろん我が家はあんなに崩壊してませんが、昭和型の家庭の形を守ろうとする三浦友和さんに、うちの父親が重なりました。

キネマ旬報東京友の会に出したベストテン

1.この世界の片隅に

2.シン・ゴジラ

3.ディストラクション・ベイビーズ

4.リップヴァンウィンクルの花嫁

5.オーバー・フェンス

6.日本で一番悪い奴ら

7.溺れるナイフ

8.DOGLEGS

9.FAKE

10.青春100キロ

次点.SCOOP!


外国映画

1.シング ストリート 未来へのうた

2.ヘイトフル・エイト

3.AMY エイミー

4.オマールの壁

5.ハドソン川の奇跡

6.ズートピア

7.キャロル

8.イレブン・ミニッツ

9.ルーム

10.LOVE【3D】

気になる作品がありましたら、観てみてください。

それでは、良いお年を。

aq99aq99 2017/01/22 20:31 2016年ブロガーが選んだ映画ベスト10ができあがりました(ついでに2015年も)。お暇な時にでも、気分転換にご覧ください。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証