新どっこいしょ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-07-17 海の日

[][]ゆきのはなふる わかつきめぐみ 012

ゆきのはなふる

ゆきのはなふる

 アマゾンでなかなか送ってこなくて、諦めて楽天で買った本です。アマゾンは特に白泉社コミックスでは役に立たないですね。

 ブログなどで他の人の感想を読むと

  • ほとんどが今までの再録でこんなものを新刊とするとはいただけない
  • 新作もそれほど面白くなかった

という意見が結構散見されましたが、

  • 新作は書き下ろしと言うことで、これだけの新作を読めるのは嬉しい

という意見もありました。

私は、

  • まとめて読みたかった山の主様のシリーズを一気に読めて嬉しい
  • 新作もずっと暖めていた作品だけに面白い
  • 出来れば「卵売り峰曽太の日常」も読みたかった

というところ。アマゾンなんかまってないで、街の本屋さんで探し回れば良かったです。

[][]うつうつひでお日記 吾妻ひでお 011

うつうつひでお日記 (単行本コミックス)

うつうつひでお日記 (単行本コミックス)

 失踪日記のあとの頃の話ですが、失踪日記の続編ではありません。とにかく、

  • 起きて、たばこを吸って、いろいろ食べる
  • 本を読む
  • うろうろする
  • マンガを描く
  • テレビを見る
  • 寝る

だけ(?)の日常を連ねただけなので、吾妻さんのファンでないと面白くないかも知れません。

2006-07-10 読書の夏

[][]冠婚葬祭のひみつ 斎藤美奈子 009

 

冠婚葬祭のひみつ (岩波新書)

冠婚葬祭のひみつ (岩波新書)

 冠婚葬祭マニュアル本の研究と近代の冠婚葬祭の移り変わりについて。僕が知っている冠婚葬祭マナーって塩月さんが作ったマニュアル本に沿った内容が多いのか。それにしても、実は江戸時代からの伝統だったと思っていた冠婚葬祭マナーがじつはつい最近作られた物だって言うのは知りませんでした。

[][]戦争を知らない人のための靖国問題 上坂冬子 010

 

戦争を知らない人のための靖国問題 (文春新書)

戦争を知らない人のための靖国問題 (文春新書)

 靖国問題について知らなかったこともあり知っていたこともあり。ネットで漁った情報をまとめるのに良い本であった。

 結局、戦前、戦中、戦後日本外交能力が上がっていなかったことが良くわかった。昔はアメリカを初めとする西欧諸国、今は、中国を初めとする特亜諸国をうまく扱えてない。

 中国靖国に難癖をつけるのはわかる気がする。中国はとにかく日本から金巻き上げて、巻き上げた金を使って領土をシベリア朝鮮半島日本台湾フィリピンあたりまで広げたいだけ。韓国はとっくに中国属国になることを目指しているだけ。そりゃ、あれだけの軍事大国が隣にいれば、しっぽ振りたくなるよね。

 そうならないようにするにはどうすればよいか、と言う視点がようやく日本でも出てきたけど、果たして間に合うのだろうか。

 上坂さんの意見に100%賛成とは言えないが、少なくとも、特亜におもねっている連中より日本の事を考えているのは間違いない。

2006-06-17

[][]竜とイルカたち アン・マキャフリー 008

 久しぶりで読んだパーンシリーズです。竜の夜明けに出てきたイルカたちが活躍するこの巻では、すでにレサの孫の世代が活躍しています。