ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

tannenbaum居眠り日記zzz このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011年09月06日 火曜日

Paris-Brest-Paris をサポートなしでトップ集団に近いタイムで完走した日本人

息を呑んで三船さんのパリ〜ブレスト〜パリ参戦記録のエントリを読んでいる人は多いと思います。。

http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20110825

ときには幻影を見ながら、不利な状況にもかかわらず走りきったのは冒険物語というしかありません。

53時間16分。という時間は日本人最高記録だそうですが何も目新しいことは書けませんが、ほかのトップクラスの「狙っている」選手たちが各6名ぐらいのフルサポートつきだったのに、三船さんが周囲に補給食や飲みものを頼み込んでわけてもらいながら(途中食事を摂れる場所もあるが、先頭集団は休憩なしで走るためのサポートをつけている)、先頭集団で途中まで互角の戦いだったというのは本当に驚くべきではないでしょうか。というのを思わず書いておきます。

f:id:tannenbaum:20101212131359j:image:w360

2010年シクロクロス全日本 マスタークラス@マイアミランド(photo:tannnenbaum)

(関連)くりらじWeb R@dio Station“くりらじ”

===========

Portail Paris Brest Paris 2015

オフィシャルサイトへのリザルト掲載は「検証」を終えてから9月にはされるとのことで、まだ未掲載ですが、PBP 2007 Time Results2007年のタイムと順位を見ますと、この中で53時間台というのは40位台に入るということなのでしょうか。。

Not Found{tr-ja} | Rapha Site多分万全の体制で臨んだと思われるRapahaのサイトに出ている人たちでも最高タイムの人は54時間05分。

Feature: Paris-Brest-Paris, the ultimate event - VeloNews.comVelonewsにも記事が。ゴール地点の選手の表情は印象的。不幸なトレーラーとの接触による死亡事故もあったりしたようですが。。

  • パリから、港町ブレストに行き、同じルートを戻る。その間チェックポイントでスタンプを押す必要があるが、区間スキップを回避するためにいくつかのシークレットなチェックポイントも設置される。
  • 120年の歴史があるが、現在は1979年以来のルールにのっとっている。特定のチェックポイント以外はサポートなし、アマチュア競技。(プロとして選手が走った最後は1951年
  • レースではない。
  • 寝るか寝ないかは選手の戦略次第。寝ている間も時計は進む。ルールは「ルートカードにスタンプを受けること」「スタートから90時間以内にゴールすること」そうすれば、120年の歴史をもつレースの"Great Book"にa Paris-Brest-Paris “Acien” として名前が残ることとなる。
  • トップタイムの選手たちは44時間22分(4名)、44時間52分(2名)、45時間25分(8名)。
  • (Edwards氏:元海兵隊員、48時間46分、プロのトライアスリート)初のPBP参加でもうこれが最後。妻が07年に参加したので自分も参加しなければならかった。トレーニングは十分、メカも完璧だったが、戦争も経験した自分にとって精神的にこれまでで一番厳しい体験だった。フル装備の化学防護服を着て2日間戦地で走るようなもの。一度も寝ないと決めていたが、今日の朝3時以降、身体がシャットダウンしてしまった。一緒に走ったフランス人二人とは会話は成り立たなかったが、彼らのおかげで正気を保ってペダルを踏み続けることができた。
  • (Coyle氏:先のRaphaの記事にも出ていた54時間05分で走った人)仲間と出走したが、途中で自分だけ行くことになった。一度も眠らないつもりが、最後のほうに3時間眠ってしまった。先頭集団に残れなかったが、彼らはまるで軍隊のようだった。
  • (Thorne氏:56時間29分)往路でディレーラーが壊れ、途中シングルスピードで走った。復路はフロントディレーラーをはずし、足でチェーンを大きいチェーンリングから小さいチェーンリングに架け替え、しょっちゅうチェーンが落ちた(ちょっとここのところの訳に自信なし)。10分の睡眠を3回とっただけ。

=========

どうしてここまでやるのだろうか、どうしてこういうことにチャレンジするのだろうか、極限で走ることで危険も伴うイベントは歴史的なものとなり、継続し続けている。

今年のお盆に義姉の家の大型TVで見たNHKのエベレスト登頂記録のドキュメンタリーを思い出した。

========

次回4年後の三船さんが、サポートチームを引っさげて、周囲を驚きと恐怖に陥れるのが楽しみ。

========

英国人かと聞かれたというのは面白いですね。。

========

Website is under constructionいわゆるフルサポートで上位ゴールした選手のサポートをした方のブログ。写真もすばらしいあとでまたじっくり読みたいと思います。先頭集団の人たち顔こわいです

========

【ざっと検索しただけでこんなにヒットする、日本人でPBPに参加した方々】網羅しきれないくらいにたくさんいらっしゃいます。。。それにもビックリ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tannenbaum/20110906/p1