丹々荘日記

丹々荘主人の感じる「今」をつれづれなるままに綴ります。

| | | | | | | | | | |

1999 | 11 |
2002 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 |
2014 | 01 | 11 |

2005年01月15日 土曜日 冷たい雨の降る日は家でカウチポテト(死語)

 私は「うつ依存症」の女

私は「うつ依存症」の女 [DVD]

DVD借りてきて鑑賞。主演のクリスティナ・リッチ(Christina Ricci)の演技は迫真だなあと思ったけれど、映画の中で彼女が演じる症状はいわゆる「うつ」じゃないんじゃないの?ってのが感想。これを見て「うつ病」を理解したつもりになってはいけないのでは?と思いました。ひょっとしたらこのような症状にも(彼の国では)プロザックが処方されるのかも知れないけど、なんだか変な感じ。

 オーシャンズ11

オーシャンズ11 特別版 [DVD]

ちょうどテレビでやっていたのでおでん食べながら鑑賞。こういうのはストーリー展開がどうのこうのとか前頭葉の活動は抑えて、脊髄反射で楽しめればいいんだよねえ(笑)楽しめました。

ジョージ・クルーニーがかなりカッコよかった。ロジャー・ムーア007みたいな感じかなあ。あと音楽がかなり私好み。続編の「12」も3時間暇な時間ができて映画館の近くにいたら見てみてもよい、かな。

 美しき日々

美しき日々 Vol.5 [DVD]

これもテレビでやっていたので鑑賞。とりあえず途中から見るとストーリー把握がかなり難しい。冬ソナでもそうだったけれどこのドラマでも出生の秘密が出てくる。昔見た一連の大映ドラマを想起させる。そして台詞(の訳)がかたい。日本語とハングルの言語構造や敬語の使い方の違いをうまくバランスさせて訳すべきだと思うが、なんだか今どきのドラマにあるまじき日本語のセンスで所々ふきだしてしまった。ま、この辺も含めて女性たちには人気があるのかもしれないけれど。

冬のソナタも美しき日々も話の種に1回見ればそれでいいかな、とぞ思ひけり。