Hatena::ブログ(Diary)

狸ブログ

2016-03-09

転職活動

転職活動

はい。

というわけで。

お久しぶりです!たぬきです。

ここ1年間、愛と勇気とで乗り切って、カードショップで起業や!!

とか

掛け持ちで月270時間労働!!

これ死人出るで????

とか

色々言ってきましたが

もう忘れましたwwwww

今は転職活動に励んでおります 笑

転職って初めてなんですが、新卒採用とは少し違ってました。

まず、スーツ。

リクルートスーツじゃないてもオッケーです!!

\(^o^)/前職で着ていたものでもいいよ!!って事ですね。

僕は私服で接客業をしていたのと、ここ1年で体重が削げ落ちた関係でスーツを新調致しました。

皆さんご存知、

洋服の青木

ここで購入致しました。

安い新聞折込チラシに釣られてなんの疑いの余地も無く入店!!

即、店員のおばちゃん(50歳前後)に転職用にスーツを買いにきました。

と声をかけます。

おばちゃんは愛想良く僕を紳士服のスーツコーナーへ僕を案内。

3着ほど持ってきました。






5万9000円!?!?!?!?





え?広告の9800とは。

ザックリ説明しますと、

サイズやデザインの人気がないものを安く特売にしているんですね。

イ、インチキダァ〜

まぁそうも言ってられないので、

もうちょっと安いのないですかね?

と聞くと

おばちゃんが持ったきたスーツは






49000円!!!!



まぁ見た目変わらないし、良いものを長く使うのは僕も好きなので

正直それぐらいの出費は覚悟してましたとも。

悩んでいるとおばちゃんがなにやら奥から2着ほどスーツを持ってくるわけです。

おばちゃん「これはもう少しオシャレなやつです。」

へーーーーーー!!

全然見た目の違いがわからない 笑

一応着てみて下さいと言われ、しぶしぶ袖を通すと、、

あーーー、、あーーー!!!

確かに着心地が良い!!!

値札をチラリ。


69000円




しかし、この時、たぬきの頭の中

これを高いと感じない洋服のアオキマジックにかかっていたのです。

え、最初に持ってきたやつと1万しか変わらないじゃん。。

そしておもむろに電卓を叩き出すおばちゃん!!!

カタカタカタ!!!

え!?まさか安くなるんですか???

しゅごい!!

おばちゃん「69000のスーツと59000円のスーツ、それに礼服も合わせて88000円かな」


????????????

え!!!!!

礼服まで!???

それで88000円??

バケモンみたいに安いwwwww


おおおおおおおおおwwwwwww


と、まぁこんな感じで魔法のように3着もスーツを買わされかけた話です。

結局1番安いスーツを買いました。

残念そうなおばちゃん。。

おばちゃん「このスーツは洗濯も出来るし、ズボンが二本ついてきます。」

最初からこれ持って来いやwwwwwwwwwwwwww

( ^ω^ )笑




おばちゃんの凄い所は、この後、ズボンの股補強700円、滑り止め700円

を順番に薦めてきて、(滑り止めだけつけた)

ポイントカードの加入をごり押してきたかと思ったら、

専用のハンガー780円をレジ前で売り込んで来た。

守銭奴かよ。



会計の際、

おばちゃん「洗濯は洗剤に気をつけて下さいね。あと、専用のネットに入れて洗濯して下さい」

そう言っておばちゃんが指差す先には、、



専用のネットや防水スプレーが展示してあるコーナーがwwwwwwwww

流石に草wwwwwwww



あ、クリーニング出すんで大丈夫です。



帰り際、良い靴ですね。とお誉めの言葉を頂きました。

靴がちゃんとしてなかったら100%薦められてただろうなぁ。

ザックリ書きましたが、おばちゃんの接客は正直完璧でした。

こんだけ色々薦められたのに気分は悪くない。

凄くアッサリしていて、無理にごり押してくることもありません。

買うとなったらその商品についての説明も親切丁寧に細かく教えて下さいました。

凄く売るだろうなぁあの人。


就活頑張ります。

それではまた!!

2015-04-25

雰囲気イケメンがモテる

どーもこんばんは。

今日は雰囲気イケメンがなぜモテるのかという内容で記事を書きます。

雰囲気

の一言で片付けがちですが、実際その雰囲気がだせねーんだよ言わせんな!という方が多いはず。

ただ、その雰囲気って作る事が出来る要素なんですよね。

僕もそうなんですけど元々モテない学生生活を送っていたんです。

だからこそわかるその頃と今現在の違いを今日はご紹介します!

時間かかりますけどやらない意味ないですよ?

ヤリ得。色んな意味で。

まずは塾でもバレてないはずのオタクがオーラでバレた頃の僕について。

まず自分に自信がありません。

これは特に特出して自信の持てる自慢の出来る分野が無かったって事ですね。

例えばですけど、カードゲームの業界でも、実績のある人って人から尊敬されたりするじゃないですか?

各分野で自慢出来る能力って

カードゲーム強いです!って肩書きでモテるのはカードゲームの業界の中だけです。

それと同じようにリア枠の方々の世界で自慢出来るような実績がある人間は自信持てますし、背筋伸ばしてシッカリした話し方が出来る人間が多いです。

学歴であったり、年収であったり、単純にモテた経験であったり。

わりと何でもいいんですけど。

仕事の出来る人ってカッコいいじゃないですか。

自信の無い人って自分に自信がないからこそ自分の変化に恥ずかしさを感じるんですよね。

例えば眉毛整えました。って時に

あれ!眉毛かなり薄くなってる!

って突っ込まれたとして

そこの変化に恥ずかしさを感じてしまうんですよね。

雰囲気イケメンは冗談で返してきます。

「朝起きたら眉毛無くなってたwwww」

とかわりとつまんないこと言ってても勢いと雰囲気で笑いをとります。

なぜそこで笑いが起きるかっていうと、雰囲気イケメン自身が笑ってるからなんです。

自信の無い人が同じセリフを口にする時、まず間違いなく表情がこわばってます。

自信が無いからなんですよね。その場の空気を笑いに変える自信が。

時間がかかると言った理由はその笑顔が意外と難しいからです。

前置き長くなりましたがその頃と今との違いを箇条書きしていきます。

変化しやすい順に書いていきます。

眉毛

服装

髪型

体型

表情

喋り方

この6個だけです。

あとは何も変わってません。

一個ずつ解説していきます。

まず眉毛

眉毛は整えるだけですからね。

誰でもやろうと思ったらすぐに出来ます。

ちなみに僕は遺伝でほっとけば繋がるぐらいのゲジ眉です。

必要な武器は2つ。

ピンセットと電動眉剃り。

両方ドンキで揃いますし、3000円ぐらいで手に入ります。

初心者がよくやらかすのは眉剃りだけでやって、毛根が残って眉の下が青くなるやつ。

最初のうちは痛いけど、明らかに必要ない部分は抜きましょ。

下の方とか、眉の間の繋がりそうな毛とか。

その為のピンセットー!!

そしていらない毛がいなくなっても長さが長いのでそこの長さを電動眉剃りで半分以下の短さにしましょう。

これ最初失敗するのは当たり前ですから。

特に気にせずやっていきましょう。

最悪、書けばいい。

学生時代書かなきゃいけない月も何度かありましたが一回もバレたことないです。

全然わからん。

次に服装。

これもいろんなジャンルあるんですけど、とりあえず黒に固執するのやめなさい貴方。

黒ずくめでモテるのはキリトくんだけです。

僕も一度、黒でテカテカのスボンとジャケット着てCS出て、某J氏にめったくそボロクソ

「なに目指してんの?」

って言われた事がありますw

まーシンプルイズベストです。

柄が入った服はやめ。

Tシャツとか特にムジでいいですし、ジャケットとかアウターとかも、できるだけシンプルでシュッとした服装で。

服は着る人間で見栄えが変わります。

例えば、学生服ってみんな同じなのに何故か着崩すの上手い不良いませんでしたか?

結局着こなしと、見せ方なんですよね。

唯一、僕が諦めろと言えるのは身長だけです。

反響あれば続き書きます。