tanuoの日記

2018-06-14 忘備録

日々何事もなく過ごしている内に、早や6月も半ば。日記もつい疎かになっています

ボケ防止、否 ボケがこれ以上進行しないように虚ろな記憶を手繰り寄せながら記録しておきましょう。

6月13日(昨日) 

孫の片割れ一人連れて、かみさんと名東プールへ。

向きを変えて駐車待ちの車列最後尾につきます。バレーボール大会があるとかで駐車場が満杯になっているそうです。

駐車待ちはかみさんに任せ時間がかかるヒロ君を連れて行きます。急な動作は難しいですがかみさんは少しくらいなら車の運転ができるまで回復しています。

先に入り暫く遊ばせているとかみさんもご到着。後は孫一人をジジババふたりで見ながら水遊び幼児プールだけでなく25mプールでも大はしゃぎ、身体全体で喜びを表しています。子供って表現力が豊かですねえ。

帰宅後遅めの昼食。孫一人だけだと手がかからず楽ちんです。そうこうしている内に全ババ連メンバーがやってきました。この日は週に一度の麻雀大会の日。ヒロ君おばさま方に圧倒され急に無口になっていました。ジジが所用から帰宅すると丁度Mちゃんがヒロ君のお迎えに来ていました。ヒロ君バイバイ。やっぱりおかあちゃんが一番良いみたいですねえ。

その後はジジは2階に避難。全ババ連の雄叫びが2階まで聞こえてきます。皆さんお元気ですこと。

6月12日

定期検診で日赤へ。今回は私の点検です。CT、採血、検尿のセットです。9月には消化器外科のMRIも控えています。それを話すとK先生、「次はCT止めとこうか。」まるビの年金生活者としては出費が抑えられるので助かります。

朝一番で出かけても帰りはお昼。年1-2回のイベントなら我慢我慢。

6月3日

午後遅めにかみさんがチラシで見たと言う車屋さんへ。

T哉一家が近々引越しする事になり、通勤用の車が欲しいとのことでDemio君が居なくなるそうです。

足車が一台になってしまいますがいざとなればA5を出せば良い。そう思っていましたが、かみさんが「やっぱり足車は2台欲しい。A5を売ればそのお金で足車が買える。」

A5は唯一の道楽ですが、雪道もあまり出かけなくなったし、まあ無けりゃ無くても別に困る事はありません。でもなあ、売っても二束三文、買い替えるくらいなら乗り続けた方が良いでしょう。

しかしかみさんにはチョットデカくて取り回しが不便なようです。広いものだから乗り降りも少々不便を強いられています。

それで見るだけならと見にいったのですが、お値段もお手頃だったし営業マンの巧みな言葉に乗せられて結局買っちゃいました。6月末くらいの納車、これくらいなら足車1台の期間も無くなんとか繋がりそうです。

その前は・・・、何か有ったっけ?

もう記憶に御座いません。かなりボケが進んでいるようです。