Studium 伊東啓太郎の風景ノート このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-04-10-Sun

[]rehabilitation 11:29 rehabilitationを含むブックマーク

暖かい陽射し。

福岡市立石山(210m)。低いけれど、面白い山。

眼下には、糸島半島の海、芥屋の大門。途中、コシダ(Dicranopteris linearis)の群生。

退院以来久しぶりの山歩き。少しづつ元に戻していこう。

music: "Odara", Caetano Veloso

f:id:tapio:20110410120908j:image

福岡。快晴。山の端から朝の陽光が射しています。今日から新学期エコロジーエネルギーの新プロジェクト、また、1年生向けの新しい講義も始まります。今、ほんとにいろんな思いがあるけれど、なんとかやっていくのだ。Apr4日 webから

明日は入学式です。今年度から2年間教務委員なので、明日、新入生に単位のことや学生生活のことについて説明します。その資料づくりがいま終わりました。自分学生だった頃からいままで知らなかったことがたくさん・・・単位については僕はあまり偉そうなこといえないもんなあ・・・Apr 6日 webから

おはようございます。今日は、九工大入学式です。福岡あたりは、桜の花もちょうど満開、空気の色や感じが変わった気がします。近代遺産保全設計pjt、博士論文M、国交省のみなさんと河川自然再生設計M、新入生オリエンテーションにてお話as教務委員、どわどわ〜と続きます。Apr7日 webから

福岡市天神。あるメールがツボにはまって、腹がよじれそうになってたら、去年の修士修了生、松本識史くんにばったり。これじゃあオレは怪しいやつだなあ・・・暫し歓談。元気そうで嬉しかったよ。Apr7日 Echofonから

この可笑しさは、鎌田さんの人柄、表象、急に平安時代に飛ばされたような時代感によるもので、僕は、道端で笑い続ける怪しい奴になってしまったのでした RT @mahitokamada 笑いをとるつもりなく書いたメールで笑われると、書いた自分はきつねにつままれたようで、何だかおかしい Apr7日 webから

くまやろうくまやろう 2011/04/18 21:57 う〜、ひさしぶりです。彼の地で入院していたとは知らず、大変でしたね。立石山。眼下に芥屋の海岸が広がって、気持ちいい山ですよね。ミニ行縢山って感じ。ではまたね。

伊東啓太郎伊東啓太郎 2011/04/19 14:37 おお〜、久しぶりです。うん、立石山からの景色は、とてもいいね。行縢山ってまだいったことないけど、ここも良さそうだね。教えてくれてありがとう。名前が読めないのでびっくり。むかばきさんっていうんだね。

くまやろうくまやろう 2011/04/19 19:58 行縢山から大崩山にかけて、ちょっと印象的な山が並んでいるんですよね。立石山で、もうひとつ思い出した。竹下先生の授業で、立石山が出てきた。石だらけの山で、地中海のヤギの放牧ではげ山になったような風景って言っていたような。。。。ほとんど授業は思い出せないのに。。。

伊東啓太郎伊東啓太郎 2011/04/21 16:19 なるほど、あのあたりの山、面白そうですね。読み方、やっぱり難しいよね。こんど登ってみよう。立石山は、そうそう、地中海とかの感じかも。植生は、コシダとか多くて、瀬戸内に近い感じ。学生の頃の講義って、ときどきふっと思い出すものもあるけど、そうやって覚えていてくれるような講義ができるといいなあ・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tapio/20110410