街でみかけた書体 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-05-16

[] MS UI Gothic

Windows に標準搭載されている画面表示用のフォントです。かなは幅狭で、「た」の二画目が短いところが特徴ですが、まさかこんなところに使われているとは。

f:id:taquet:20060516001620j:image

改札にひっかかる人はあれど、この表示をまじまじと見る人はいないでしょう。画面表示用のフォントはまさに、すいすいと改札を通るがごとく、読み流されていく運命にあります。

ここでは120%ほど横方向に拡大しているようです。

f:id:taquet:20060516001618j:image

次期OS (Windows Vista) では、新たに開発された「メイリオ」というフォントが搭載されることになっています。MS書体も、いよいよ世代交代の時期にさしかかっているのでしょう。

けいしゅうけいしゅう 2006/05/16 14:39 よくこんなの気がつきますね…
Suicaのウラの利用案内もひょっとして、と思ったら小塚さんでした

taquettaquet 2006/05/16 21:35 タッチするときにいつも「ふ」だけちょっと見えていたのが気になって、いつか全体を見渡してやろうと思っていたのでした。別に秋葉原じゃなくてもよかったのですけどね。
ちなみに、私の持っているSuicaのウラは「太ゴB101」です。…古いやつなもので。

ダイッチダイッチ 2007/04/02 16:14 そういえばmsuigothicが変か感じに表示されるようになったな…。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証