Hatena::ブログ(Diary)

たら風呂

2009-06-15

Seasar Conference 2009 Springで発表してきました

Seasar2 みんなでやれば こわくない」というタイトルで開発事例を発表してきました。

http://event.seasarfoundation.org/sc2009spring/Session#hall3


こういう場で発表者側として参加したのは初めてだったのですが

とても楽しかったです!

円滑に進めてくださったスタッフの皆様にも感謝。


聞いてきたセッションのメモ

・S2ClickをはじめとするSeasarファミリーを活用したアジャイルシステム開発事例

エクセルのテスト、感じるところは同じなんだなー

残念ながら時間切れだったのでプレゼン資料で勉強してみる。


・Web サービスの育て方 - チョイスタディの場合

似たような構成だったので参考になりました。

mayaaはうちが使いこなせてないだけな気がする。


・ひがさんのBigTableのお話

GAE/J自体ちょろっとしか触ってなかったのでさっぱり理解できず。

もうちょい触ってみよ。

2008-12-18

Hudson

Hudsonメモ


こちらを参考に。

Hudsonを使ったアジャイルな開発入門:特集|gihyo.jp … 技術評論社


Hudsonダウンロードは下記が最新版へのパーマリンクになってます。

http://hudson.gotdns.com/latest/hudson.war


ダウンロードしたら

java -jar hudson.war

をすればlocalhost:8080ですぐ実行。


ヘルプは

java -jar hudson.war --help

ポートを変えたい場合は、

java -jar hudson.war --httpPort=60000

設定とかはホームディレクトリの.hudson/以下にできるみたい。

あとでのぞいてみよう。

2008-08-27

FreeBSDを始める際に注意すること

最近ノートPCをFreeBSDにしてみたのですが、なかなか大変だったのでハマった箇所など。

適宜追加していこうと思います。


portsの更新はcvsupじゃなくてportsnap使う

・portsdb -uUとか、pkg_db -aFは必要になったら勝手にやってくれる

man portsdbを参照。

・ハンドブックは日本語版と英語版を見比べながら読むこと。

日本語版は内容が若干古いです。

たとえば、Xのインストールの解説だと、日本語版ではXFree86の解説ですが、

http://www.jp.freebsd.org/www.FreeBSD.org/doc/ja_JP.eucJP/books/handbook/x-install.html

英語版だとXorgの解説になっています。

http://www.jp.freebsd.org/www.FreeBSD.org/doc/en/books/handbook/x-install.html

日本語版の解説は若干翻訳が追いついてないようなので、英語版を見比べて読んだほうがよいと思います。

google先生に聞くときは検索オプションで日付指定する。

結構古い内容が上位にでてきたりします。

portsの更新方法でcvsup使ってる内容があったりportsnap使ってる内容があったりで、どっち使ったらええねん!とかなり迷いました。できるだけ新しい内容がひっかかるように検索オプション>日付で範囲指定して検索したほうがよいと思います。

・迷ったらman

man portsdbのように、man "コマンド名"と打つと説明がでてくるので説明を読みましょう。

英語ですが、ちゃんと書いてあると思います。

インストールの際に参考にしたサイトとか

FreeBSD Daily Topics|gihyo.jp … 技術評論社

電子書籍.club - 

春木屋


最近のトレンドがどこかにまとまってたらいいのになー

freebsd-users.jp的なものがあれば。。。

Connection: close