Hatena::ブログ(Diary)

【たらちね 伝言板】 最新情報 and 予約状況


たらちね助産院 | スケジュール | お問い合わせ



2017-03-31

7月「子どものツボ健康法」講座開催のお知らせ

06:28

「子どものツボ健康法」


子どものはり治療、小児はりを基にした、お家で簡単にできるツボ健康法です。
子ども専用のはり治療「小児はり」は刺しません。
スプーンと歯ブラシを使って、風邪予防、夜泣き・疳の虫、皮膚のトラブルなど、
お子さまの気がかりな症状を緩和したり、自然治癒力を高める「手当て」のちからを
引き出し、体調を整える方法を学びます。

f:id:tarachine:20170331062648j:image:w360:right
・日 時 7月10日(月)13:30〜15:00
(13:15〜受付開始)

・対 象 乳幼児の親子(0歳〜2歳未満)
※お子様と一緒にご参加いただけます  
定員 10組(先着順)
      
・場 所  
たらちね助産院
      
・料 金  3000円(杉並区子育て応援券対応あり)

・講 師   山口あやこ 先生/あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師
東洋医学の知恵や技術を子育てに役立ててもらうため、児童館や保育園などで「日本式ベビーマッサージ」「親子スキンタッチ〜ツボ健康法〜」の指導を行っている。
女性と子どものための、どんぐり鍼灸室院長。
      
・お願い 
・ティースプーン1個、未使用の歯ブラシ(大人用)1本
をご持参ください。
・床に座りやすい服装でお越しください。

※お問い合わせ、お申し込みはメールにてこちらまで。

たらちね助産院メールアドレス
info@taratine.com
件名に「子どものツボ健康法講座 申込み」とご記入の上、
次の内容を添えて、お申込みください。

1、お名前
2、ご連絡先(携帯電話番号)
3、参加時のお子さまの月齢
助産院にて、直接お申し込みいただいてもOKです。

2017-03-26

6月「乳離れと子どもの食事について」講座開催のお知らせ

17:22

「乳離れと子どもの食事について」

離乳食の進め方や工夫、母乳育児っていつまでどのように続けたらいいの?など・・・
お子さまの食事や母乳育児について、気になることはありませんか。
たらちね助産院では、このテーマについて、皆さんのご経験を分かち合いながら、
お子さまの成長とお母さまの育児の悩みの解決に向かって、お話する会を開きます。
ぜひ、おいでください♪

f:id:tarachine:20170326171947j:image:w360:right

・日 時 6月12日(月)13:30〜15:00
(13:15〜受付開始)

・対 象 乳幼児の親子(0歳〜できれば2歳未満)
※お子様と一緒にご参加いただけます  
定員 10組(先着順)
      
・場 所  
たらちね助産院
      
・料 金  
3000円
杉並区子育て応援券対応あり)

・講 師   
大坪 三保子
たらちね助産院院長、助産師、看護師
国際認定ラクテーションコンサルタント
      
・お願い 
床に座りやすい服装でお越しください。
可能でしたら、お子さまの母子手帳をお持ちください。

※お問い合わせ、お申し込みはメールにてこちらまで。

たらちね助産院メールアドレス
info@taratine.com
件名に「子どもの食事講座 申込み」と入れてください。

<次の内容をお知らせください>
・お名前 ・ご連絡先(携帯電話番号)
・参加時のお子さまの月齢

助産院にて、直接お申し込みいただいてもOKです。

※母学講座は、赤ちゃんの健やかな成長を促すためにお母さま同士で学び合える場です。テーマのご希望があれば、お気軽にスタッフにお声かけください。

2017-03-23

5月「産後のお悩み解消!せんねん灸&おうちケア」講座開催のお知らせ

00:55

「産後のお悩み解消!
せんねん灸&おうちケア」
〜女性鍼灸師から学ぶ、ツボとお灸のすえ方実演〜


赤ちゃんが生まれてから、なかなかご自分のケアができないママに。
女性鍼灸師の先生が、産後のご相談で多い症状を中心に、
暮らしのなかでできるお手当てをお伝えします。
やさしい温熱のせんねん灸を使って、特効ツボにお灸もすえてみましょう。
シールタイプなので簡単です。

f:id:tarachine:20170323235701j:image:w360
f:id:tarachine:20170323234759j:image:w360

●日時 5月15日(月)13:30〜15:30
(13:15〜受付開始)

●内容  
詳細はチラシをご参照ください。 

●定員 10名(先着順)

※2歳未満のお子さま 同伴可

※妊娠5か月未満、産後3ヶ月未満の方には、
お灸をおすすめしていません。その場合は、
お灸以外でのセルフケアをお伝えいたしますことをご了承ください。


          
●料金  
3000円
杉並区子育て応援券使用できます)

●講師  
鈴木 摩矢 先生 
(博心堂鍼灸院鍼灸師

●お問い合わせ、お申し込みはメールにてこちらまで。

【たらちね助産院 申込みメールアドレス】 
✉ info@taratine.com
 
件名に「産後のおうちケア講座 申込み」
とご記入の上、

*お名前   
*ご連絡先
(携帯電話番号)
*同伴のお子さまがいらっしゃる場合:参加時の月齢
を添えて、お申し込みください。

助産院にて、直接お申し込みいただいてもOKです  

2017-03-13

3月「抱っことおんぶの母学講座」開催報告

05:11

3月6日、「ここちよい抱っことおんぶの母学講座」を開催しました。
今回は、比較的月齢の大きいお子さまが多く、へこ帯でのおんぶ体験が人気のようでした。
ご参加の皆さま、真剣に、でも和気あいあいと楽しそう♪

f:id:tarachine:20170306145618j:image:w360
f:id:tarachine:20170306145128j:image:medium

「高い位置でのおんぶは新鮮!いいですね。これからぜひ取り入れていきたいです。」
(ご自分の抱っこひもの調整をして)「全然違いますねー!すごく楽になりました。」
と、笑顔でうれしいご感想をいただきました。



また、9月11日(月)にも同じ講座を開催予定です。お楽しみに!
平尾さん、ご参加の皆さま、ありがとうございました。

2017-02-18

2月「子どもの便秘ケア講座」開催報告

06:42

梅が咲き始め、春の訪れが待ち遠しい今日この頃ですね。
お子さまとの冬、お元気でお過ごしですか。

2月13日、博心堂鍼灸院の鈴木 摩矢先生を講師にお迎えして、
「ママが安心!子どもの便秘のおうちケア」講座を開催しました。
鈴木先生をお招きするのは、11月に開催して好評だった「風邪ケア」講座に続き、2回目となります。
f:id:tarachine:20170213141226j:image:w360

はじめに、子どもの身体の様子について、「表情・動き・機嫌・お通じ」から読み取れるのですよというお話がありました。
なかでも、特におなかの調子はお顔の頬の部分に表れやすいのだそうです。
例えば、頬に赤みの強い湿疹が出ている時は、お腹が少し熱っぽいサイン。
こんな時は、腸の熱をゆるやかに冷ますような食べ物、例えば寒天海藻類などがおすすめなのだそう。
おなかの調子は、お通じだけでなく、身体の様子にも表れるのですね。

また、いつもより臭いが気になるお通じは、特になにか過食したサイン。
これは、お子さんが小さい時だけでなく、大きくなった時にも「大丈夫かな?」と気にしてあげることができるサインのひとつだなあと思いました。

それから、「お通じ」にもいろいろなタイプがありますね。
「ゆるい」「かたい」「コロコロ」「たくさん出る」など、「お通じ」のタイプに合わせて、その時の心身の調子やそれに対しておうちでできるケアについて、丁寧に解説していただきました。

例えば、お通じがゆるい時は身体が冷え気味なサイン。
こんな時はガスも溜まりやすく、食べこなしに負荷がかかっているのだそうです。
反対に、お通じがコロコロな時は泣きぐずりや足の冷えにも表れやすく、足元を温かくしてたくさん睡眠をとるとよいなど、まさに、『お通じ=身体からの大きなお便り』なのだなあと感じました。
また、消化力をつける、お腹のもたれを解消する、排泄力をアップさせるなど、お子さんにできるやさしい手当ての方法なども、お人形を使って鈴木先生に解説していただきました。
f:id:tarachine:20170213151554j:image:w360

最後は、参加していただいた皆さんとのQ&Aコーナー。
「子どもの体調が悪いとき、食事はどんなものがおすすめ?」「お腹がぽっこりしていて食べ過ぎかなと思うとき、まだ食べたがったら食べさせてもいいのかしら…」など、ご参加の皆さんが普段気になっていることがお話に上がりました。

すぐに実践できるおうちケアがたくさんあることが分かり、鈴木先生を囲んで、皆さんで学びをシェアすることができたのではないでしょうか。

鈴木先生、ご参加の皆さま、ありがとうございました。

鈴木先生の講座はご好評にお応えして、春にも開催予定です。
どうぞお楽しみに!

●講師紹介 鈴木 摩矢 先生

博心堂鍼灸院鍼灸師
せんねん灸セルフケアサポーターとして、せんねん灸と協力しながら、お灸による健康管理に関心のある方に、お灸の正しい使い方、お灸の素晴らしさを伝える活動を展開中。
理性的でがんばりをしいる頭のいいなりにならず、カラダの声をひろいあげることで人生をゆたかに健やかにするための「お灸のつどい」を月5回開催。
「カラダの本音が、あなたを導く」をモットーに、女性専門の鍼灸治療もおこなっている。

博心堂鍼灸院(杉並区和泉4-17-13):http://hakushindou.jimdo.com/

★おすすめBOOK
『大原さんちの食う・寝る・ココロ〜東洋医学はじめの一歩〜』
著者 大原 由軌子、 集英社出版
f:id:tarachine:20170216232717j:image:medium

今回、講師にお招きした鈴木先生がご夫婦で開院されている『博心堂鍼灸院』さんが監修しているエッセイコミックです。
東洋医学の健康法を分かりやすく、楽しく知ることができます!


母学講座担当 白須