Hatena::ブログ(Diary)

第2.5地区 RSSフィード

f:id:taramonera:20101126204352g:image
ブログ引っ越しました。→ http://taramonera.net/2.5/

2012-11-16

Let's note の無線LANスイッチを入れても無線LANが使えない

| 20:36 |

Let's note の無線LANスイッチを入れても無線LANが使えない

レッツノート無線LANのスイッチ入れているが、

アクセスポイントが全く表示されず、無線LANが使えない。


ソフトウェアの問題なのか、ハードウェアの問題なのかわからず、

調べたらこんな記事。

レッツノートで無線LANが使えない,音が出ない



マイコンピュータのC:\util\wswitch\wswitch.exeを起動すると、

ソフトウェアアンインストールインストールができ、

アンインストールができるのであれば、ハードウェアの問題ではない。


無線LANのスイッチをONにした状態で実行してみると、

無線LANをオンにしてください」というような

エラーがでてアンインストールできなかった。


ということは、ハードウェアの故障か。。

2011-06-28

2010-04-24

CentOS ソフトウェアRAID (ミラーリング RAID1)

| 19:30 |

CentOSインストール時に、ハードディスク2台でRAID1を構築する。


RAIDの領域を作成

インストール時にデフォルトパーティションが設定されるため、

すべて削除する。


そして、ハードディスク1つにつき下記3つのパーティション用にRAID領域を作成する。

bootパーティション

swapパーティション

rootパーティション

bootパーティション用
  • ファイルシステムタイプ:software RAID
  • 使用可能なドライブ:hda
  • 容量:100
  • 追加容量オプション:固定容量
  • 「プライマリパーティションにする」にチェックを入れる
swapパーティション用
  • ファイルシステムタイプ:software RAID
  • 使用可能なドライブ:hda
  • 容量:1024
  • 追加容量オプション:固定容量
  • 「プライマリパーティションにする」にチェックを入れない
rootパーティション用
  • ファイルシステムタイプ:software RAID
  • 使用可能なドライブ:hda
  • 容量:残りの空き領域すべて
  • 追加容量オプション:固定容量
  • 「プライマリパーティションにする」にチェックを入れない

作成したら、次にhdbでも同様に3つ作成する。



ソフトウェアRAIDのパーティションを設定

boot
  • マウントポイント:/boot
  • ファイルシステムタイプ:ext3
  • RAID レベル:RAID1
  • RAID メンバー:hda1 と hdb1 にチェックを入れる
  • スペア数:0
swap
  • ファイルシステムタイプ:swap
  • RAID レベル:RAID1
  • RAID メンバー:hda2 と hdb2 にチェックを入れる
  • スペア数:0
root
  • マウントポイント:/
  • ファイルシステムタイプ:ext3
  • RAID レベル:RAID1
  • RAID メンバー:hda3 と hdb3 にチェックを入れる
  • スペア数:0

あとは、普通にインストールしていくだけ。