Hatena::ブログ(Diary)

第2.5地区 RSSフィード

f:id:taramonera:20101126204352g:image
ブログ引っ越しました。→ http://taramonera.net/2.5/

2012-11-13

Windows7でNetBeansからFTPサーバにファイルをアップ・ダウンロードできない

| 17:21 |

Windows7NetBeansからFTPサーバにファイルをアップ・ダウンロードできない

Windows7NetBeansインストールしてFTPサーバの設定をしたが、

サーバに接続はできているのに、ファイルのアップ・ダウンロードができなかった。


解決手順

1.Windowsのファイヤーウォールをオフにする


2.管理者権限でコマンドプロンプトを起動する


3.下記コマンドを実行

netsh advfirewall firewall add rule name="FTP Service" action=allow service=ftpsvc protocol=TCP dir=in

4.下記コマンドを実行

netsh advfirewall set global StatefulFTP disable

5.Windowsのファイヤーウォールをオンに戻す

参考

NetBeansでなぜかFTPでアップできない時の対処法

FAQConfiguringWinFirewallForPassiveFTP

2011-01-18

CodeIgniterでindex.phpを消すためのmod_rewrite設定 @さくらのレンタルサーバ その2

| 18:10 |

CodeIgniterでindex.phpを消すためのmod_rewrite設定 @さくらレンタルサーバ その2

下記の記事に対して、

CodeIgniterでindex.phpを消すためのmod_rewrite設定 @さくらのレンタルサーバ - 第2.5地区


Kenjiさんが別の方法を提案されていたので試してみたところ、

この方法でもうまくいきました。

さくらのレンタルサーバでの CodeIgniter の .htaccess 設定 - A Day in Serenity @ Kenji

.htaccess
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteRule ^(.*)$ index.php?__PATH_INFO__=$1 [L,QSA]

Config クラスを拡張

CodeIgniter 1.7では

system/application/libraries/MY_Config.php

CodeIgniter 2.0では

system/application/core/MY_Config.php
<?php  if ( ! defined('BASEPATH')) exit('No direct script access allowed');

class MY_Config extends CI_Config {
	function __construct()
	{
		parent::__construct();

		if (isset($_GET['__PATH_INFO__']))
		{
			$_SERVER['PATH_INFO'] = $_GET['__PATH_INFO__'];
			unset($_GET['__PATH_INFO__']);
			$this->set_item('uri_protocol', 'PATH_INFO');
		}
	}
}

2010-10-12

PHP smartyでincludeするとき、変数を使うときの注意

| 18:27 |

ちょっと分からなかったので、メモ

smartyのincludeで、変数$DIRを使いたいとき

シングルクォーテーションを使うとダメ。

{ include file='$DIR/header.html' }

正しくはダブルクォーテーションを使う。

{ include file="$DIR/header.html" }

2010-08-21

PHP CodeIgniterでPEARを使う @さくらのレンタルサーバ

| 11:34 |

さくらのレンタルサーバに設置したCodeIgniterでPEARを使うメモです。

f:id:taramonera:20100827175241j:image

PEARを設置

applicationディレクトリ内にpearディレクトリを作成します。

system/application/pear


その中にPEAR.phpと使用するPEAR(Cryptを入れてみました。)を入れます。

system/application/pear/PEAR.php

system/application/pear/Crypt/Blowfish.php


Hooksを有効にする

system/application/config/config.phpを編集
$config['enable_hooks'] = TRUE;  

system/application/config/hooks.phpを編集

下記を追加

$hook['pre_controller'][] = array(
  'class' => 'Pear_hook',
  'function' => 'index',
  'filename' => 'pear_hook.php',
  'filepath' => 'hooks'
);  
system/application/hooks/pear_hook.phpを作成
<?php
if (!defined('BASEPATH')) exit('No direct script access allowed');

class Pear_hook{
  function index(){
  // OS independent
  ini_set('include_path',ini_get('include_path').PATH_SEPARATOR.BASEPATH.'application/pear/');
  // on Apache
  // ini_set('include_path',ini_get('include_path').':'.BASEPATH.'application/pear/');
  // on Windows
  // ini_set('include_path',ini_get('include_path').';'.BASEPATH.'application/pear/');
  }
}
?>

PEARを読み込むライブラリを作成する

system/application/libraries/Pearloader.phpを作成
<?php
if (!defined('BASEPATH')) exit('No direct script access allowed');

class Pearloader{
  function load($package, $class,$options = null){
   require_once($package.'/'.$class.'.php');
   $classname = $package."_".$class;
   if(is_null($options)){
  return new $classname();
   }else{
  return new $classname($options);
   }
  }
}
?>

では使ってみます

Cryptで暗号化してみる。
function sample(){

	$crypt_key = "23497810928374";//暗号鍵

	$this->load->library('pearloader');
	$blowfish = $this->pearloader->load('Crypt', 'Blowfish', $crypt_key);
		
	$str = $blowfish->encrypt("テストです。");

	echo $str;
		
}

「テストです。」が暗号化された文字列が表示されるはずです。



このメモはオフィシャルのチュートリアルとほぼ同じ内容ですので、動作しない場合はこちらをご確認ください。

http://codeigniter.com/wiki/PEAR_integration/

2010-06-01

さくらのレンタルサーバにrubygemsを入れる

| 19:35 |

SAKURAのレンタルサーバ(スタンダード)にrubygemsをインストール

こちらを参考に入れてみました。

http://d.hatena.ne.jp/ishimarum/20080929/1222689905

rubygemsのソースをダウンロードするディレクトリを作成
% mkdir ~/src
% cd ~/src

rubygemsダウンロードインストール

ダウンロードはこちらから。

http://rubyforge.org/projects/rubygems/

% wget http://rubyforge.org/frs/download.php/70696/rubygems-1.3.7.tgz
% tar xvfz rubygems-1.3.7.tgz
% cd rubygems-1.3.7
% ruby setup.rb --prefix=/home/アカウント名

インストール完了すると下記のように表示される。(一瞬で終わります)

RubyGems installed the following executables:
        /home/アカウント名/bin/gem18

リハッシュしてバージョン確認

% rehash
% gem18 --version
/home/アカウント名/bin/gem18:8:in `require': no such file to load -- rubygems (LoadError)
        from /home/アカウント名/bin/gem18:8

なんかエラーがでた。

ライブラリパスを設定していなかった。

% vi ~/.cshrc

下記の設定を追記

setenv RUBYLIB /home/アカウント名/lib
setenv GEM_HOME /home/アカウント名/lib/rubygems

設定を反映して、再確認。

% source ~/.cshrc
% gem18 --version
1.3.7

これで完了