Hatena::ブログ(Diary)

Harry’s Diary / はりー日記

2005年05月21日 土曜日

右シフトキーでPOBoxDAを起動するために

| 23:59 | 右シフトキーでPOBoxDAを起動するためにを含むブックマーク 右シフトキーでPOBoxDAを起動するためにのブックマークコメント

さすがに鍵盤交換で直接DAを起動するってわけにはいかないので、まず使うことはないだろう(私がですが)スタイラスを右シフトキーに割り当てることにいたしました。

で下の表がそのための設定。

鍵盤交換設定

右シフトキー

交換前

交換後

chr

KeyCode

modifiers

chr

KeyCode

modifiers

160D

E001

0809

010E

010E

0008

160D

E001

0889

010E

010E

0008

続いてFlexButtonの「基本ボタン2」にある「スタイラス」の設定を「POBoxDA」にするだけ。

これで右シフトキー一発でPOBoxDAが起動しますよー。DAなので、他のキーやコマンドバーを使った起動方法もあると思うんですが、使用頻度の少ないキーと置き換えることができるので、他のキーは本来の作業に専念していてもらえるという利点があると思います。

さらに右シフトには常に「スタイラス」を割り当てておけば、再びJ-OS IMEに戻った場合でもFlexButtonで「ソフトキーボード(英)」を設定してやるだけで、すぐ対応させることができます。何かと使い勝手のいいキーに早変わりというわけですね。(^^

さ、ゆーまさんも是非トライしてくださいなー(笑)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tardyon/20050521/1116687553