Hatena::ブログ(Diary)

Harry’s Diary / はりー日記

2006年09月17日 日曜日

MedievalHeroes2における信長の野望

| 08:03 | MedievalHeroes2における信長の野望を含むブックマーク MedievalHeroes2における信長の野望のブックマークコメント

以後MH2と略しますが、おそらくPalmOS向けシミュレーションゲームとしては屈指と思われるgoogle:Medieval Heroesの2を遊んでみましたですよ。

マップはMA-CYさん(で合ってますよね?・汗)謹製の戦国時代マップ。

まあ王道だろうということで織田信長を選んでみます。

騎兵の右に長弓兵がいたりしてこれは何でだろうと思いましたがきっとあれだ。鉄砲隊。斧兵は侍ってところでしょうか。ふつーの兵は足軽って感じでいればいいのかな?

まあ最初は足軽しかいないので、支配者のいない国に駐留しつつ鉄砲隊を1とか2ずつちまちまと編成(笑)。

しかし木曽美濃伊勢あたりを押さえてちまちましていたら、いつのまにか信濃経由で上杉に木曽を分捕られて怯えはじめます(弱)。足軽3に鉄砲1なんてところへ足軽18とかで攻められても。あーた。

仕方ないので織田鉄砲隊伝説は後回しにしてひたすら足軽と騎兵を増強して木曽奪還。守備隊も足軽を主力に侍、騎兵、鉄砲隊をちょこっとずつ編成しておいてスッカラカンの近江と上杉領越前を奪取。能登あたりも押さえておきたかったものの、守備隊の薄い毛利領山城へ突撃敢行。あれっ気付けば上洛してんじゃん俺。

この頃になると東では日本海上杉vs太平洋伊達vs甲斐から出られない武田(笑)の小競り合いが続き、西では九州を平定した島津vs山陰山陽四国の覇者毛利の戦いが繰り広げられていました。

東のほうは若干抜きんでる伊達が上杉と武田相手の二正面作戦で拮抗していたので、時々気まぐれに捕られる木曽に注意しておけばいい程度。

一方の西はちょっと厄介で、島津が毛利に押されまくっていて薩摩と豊後くらいしか残っていません。ここが陥ちると次に毛利の餌食となるのは織田以外にあり得なかろうて。

方針決定。

毛利殲滅。

ちゃっかりとカラだった紀伊和泉を通り抜け、鉄砲隊の掩護を受けつつ増強した騎兵集団でもって毛利の居城(どこだっけ?備州?)に突撃!

一撃で陥落!(さすがEasy、呆気ね〜^^;)

一瞬にして西日本の大半が織田領となり、勢いついでに薩摩陥として九州平定。

史実でも上洛した頃は秀吉に西国へ遠征させてましたし、変則的ながらも三つ巴になってる東日本よりも西日本から押さえた方が楽なんでしょうかね。(^^;)

あとはまあ、こうなると国力逆転してくるので諸兵科連合状態の織田軍は甲斐に雪崩込んで越後に突っ込んで陸奥に突撃して。

後半の東国武将はほとんど動かずに終わった感がありますね…あー、薩摩からの大返し(攻撃部隊が一つしか無いというゲームシステム上、先に西を叩いたらこうなるのは明らか^^;)の途中、上杉が飛騨から美濃を陥としてくれたのには焦りました。尾張の守備隊って足軽5のままでしたから(おい)大慌てで鉄砲隊を編成しておきました。怖いんで甲斐を叩く前に美濃を通って取り返してからにしてみたり(笑)。

いやあしかし楽しいですね、MH2。戦略系シミュレーションが苦手な私でもEasyならライトに楽しめます(邪道)。

次は武田信玄を甲斐から出してあげようかな?(^_^;)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tardyon/20060917/1158447796
Connection: close