たろぁーるの日記

たろぁーる氏が書いているぶろぐ。主にアニメとかマンガとかテレビの感想と一人言。ネタバレ結構あります。

関連:たろのページ(アニメの話はこっちには無い様です)。

2016-09-25 -------------------------------------

[]昨日のブックマーク(b:id:taro-r:20160924)

公募って結構手間だと思うんだけど,人件費ただとか思ってるんだろうね。/万里の長城,わろた。まぁいま,壁を作ろうとするとこうだよね。

[][]Rewrite 13話 (最終話)

篝は大木となり人類を浄化してしまう…って話。ショック。

一応全話みた。前半のオカ研での学園ハーレムものから後半,それぞれが抱えた事情での森の魔物をめぐっての争いになって,そして篝を鍵としての世界浄化…。えっと,なんでこんな話になったんだけっけ?って感じだった。

で,人類滅亡エンド…どうするのこれ?って思ったら1月からやり直しらしい。あぁ,マルチストーリだったのか。でもその辺の伏線(世界線の話とかなかったし)は物語ではまるで語られておらず,まんまやり直しって感じ。だれのやり直しなの?スタッフ,ゲーマー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taro-r/20160925

2016-09-24 -------------------------------------

[]昨日のブックマーク(b:id:taro-r:20160923)

長谷川氏,仕事干されそうな勢いの炎上ぶりだけど,それでも炎上がいいと言ってるんだろうか?

[][]ReLIFE 13話 (最終回)

花火大会。玲奈大神相手告白をするつもりだった。周りに見守られながら告白をする。一方新太は千鶴と二人きりになる。千鶴に惹かれながらも,自分に対する記憶が消えることから躊躇する…という最終回

千鶴が一人目であることがあっさり視聴者に示されるが,もちろん新太には明かされてない。原作がまだ続いていて,そこまで描かれてないからなんだろうけど,原作って千鶴が一人目って明かされてるの?,てっきり明かされてなくて,その辺はあいまいにするのかと思っていた。

千鶴過去中途半端に描かれたけど,明かすならもう少しちゃんと描いて欲しかった。まぁコミュ障人生上手くいってない大人だったんだろうけど。

作品全体として…面白かったけど,いまいち焦点が定まらない感じがした。あまり新太が大人であることが活かされてないというか。普通にクラスに変わった奴が転校する…でも成り立つような話だった。ただ普通の学園ものとしても,面白かったのでヨシトスル。

エンディングが昔の曲をカバーでなくそのままやってる辺りは,面白い企画だったが,個人的には坪口昌恭とか菊地成孔 とか芳垣安洋によるBGM演奏がツボだった。この辺,ファンなので。

千鶴の素性が明かされる辺りまで見たいな…と思ったけど,原作を読めというのであれば,正しいプロモーションです。

[][]91Days 11話

ヴィンセントの作った劇場の杮落としの日,ヴァネッティ親子はガラッシアファミリーを呼び観劇をする。ガンゾと組みついに行動に出るアヴィリオだが,バルベロに見破られてしまう。ガンゾの助けもありバルベロを殺し,ヴィンセントのいる部屋に現れらアヴィリオ。意外にも彼はガラッシアのドンを撃ち殺し,ヴィンセント自分の正体を告げる。倒れたヴィンセントをみてネロはアヴィリオを追う…って話。

ヴィンセントを殺すのが目的か…というより,マフィアそのものをつぶしにかかるアヴィリオ…ってことか。裏で糸を引いているつもりのガンゾだが,無用心すぎだろ,そりゃ撃たれるよ。ヴァネッティとガラッシアの抗争に発展したが,アヴィリオの目的はそれだったのか?それともヴィンセントを撃つために利用しただけか?…。

残りはネロとアヴィリオだけ。アヴィリオはたぶん死ぬんだろうけど,ネロをにくき仇として殺すのか?…それとも彼だけ生き残るエンドとかなんだろうか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taro-r/20160924

2016-09-23 -------------------------------------

[]昨日のブックマーク(b:id:taro-r:20160922)

音楽フェス様相もさまざまというか,ちょっと感覚違う。/最近,テトリスやってない。/iPhoneって国ごとにハードが違うんだ…。/年金保険システム批判するのに患者責任転嫁するのはおかしい。制度があれば使うべきでしょ。制度がダメなら社会的合意で代えていくべき。

[][]クロムクロ 25話

エフィドルグのリーダからいろいろ聞き出すゼル。鬼の星のメンバーは全滅しておらず,エフィドルクと対抗する一団があることを知るが詳細はわからない。一方エフィドルクを一旦退けた地球であるが,ムエッタは罪人の様に扱われる。またゼルはかってエフィドルクから逃れて地球に来たとき,エフィドルクと戦うために,雪姫と剣之介に改造を及ぼしたことを教え,さらにムエッタに植えつけられた幼少の記録はゼル星の風景であることが語られる。地球はムエッタや剣之介がナノマシンにより不老になってることから危険視する。洋海も所長を解任。いろいろと居心地の悪くなったこともあり,またゼルとムエッタはゼルの星に帰るために去ろうとし,剣之介も同行しようとする。由希奈は自分も連れて行ってもらえると思っていたが…という話。

早々に敵が倒れたけど,その後の話をこれまで丁寧に描く作品って珍しい。それにしても,なんかやるせないなぁ。エフィドルクに備えて地球は軍拡競争に入るだろう…っていうのは,地球上で争ってる場合かよ,と思ったが,一方でさもありなん,とも思った。剣之介は不老不死から眠っていても歳をとってなかったのね。で危険視扱い…ってひどいが,…これも人間心理としてわからないでもない。あと洗脳された地球人が復活しない…というのも昨今のアニメではあまり見られない非道さで,まぁそっちの方がリアルか…といろいろと驚く。

それにしても,剣之介が由希奈をデートに誘い,別れを告げるシーンはぐっと来る。由希奈の剣之介に対する信頼をこれまでじっくりと描いてきたからこそ。

あと,今回でいろいろと謎が解けた。ただし,後一回,由希奈と剣之介は分かれてしまうのか。残っているというエフィドルクとの対抗勢力はなにも影響しないのか。そもそも一番の不思議である,由希奈と雪姫がそっくりというのは,結局とおい遺伝子の偶然ってことで終わってしまうの?。ここはご都合主義でもいいので,彼らには幸せになって欲しい。

[][]レガリア The Three Sacred Stars 4話(再)

とりあえず,既放送文まで終了。少し変わってる気もする(多少印象が違う)が,元のを録ってないのでよくわかりません。来週からの新作に期待しております。…というか,ここから1クールやったりすると面白いな。

[][]銀河機攻隊マジェスティックプリンス

マジェスティックアワーと称して,1時間2話ずつ,1クール放送してきたのも,今回で24話。既放送分は最終回。次週は映画につながる新作が入るとの噂で楽しみ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taro-r/20160923

2016-09-22 -------------------------------------

[]昨日のブックマーク(b:id:taro-r:20160921)

もんじゅが失敗続きで廃炉を含めて見直し必要なのは仕方ないけど,高速増殖炉自体が実現不可能なのか,科学的な視点で論じられてないのが残念。上手く行かないから止めるというのであれば,新しいことができなくなってしまう。まぁ政治がらみになりすぎたな,という感じはするけど。/病気になる人が不養生だというのはひどい偏見自分が病気になってみたら,むしろ不養生なのに病気にならずに長生きする人こそ,不健康促進を蔓延させるから罰してほしいよと思う。半分冗談ですけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taro-r/20160922

2016-09-21 -------------------------------------

[]昨日のブックマーク(b:id:taro-r:20160920)

転職をしない人が多いというのはそうだとは思うけど,結構知り合いに,職場転々としてる人いるので,…。あと生きづらいとかいうけど,ブルーカラーの方に走るという発想はないのね…。と思った。

[][]orange 12

菜穂と喧嘩別れした翔。翌朝学校に来るも,菜穂と距離を置くようになる。そんな翔の視点による話。翔は母親が突然離婚し,松本に来たことに不信感を持っていたが,転校初日,遊びに行ったことで母親自殺したと思い自分を責めていた。そしてある日母親電話から送り損ねたメイルを読んで,母親の行動が自分のことを思ってのことだったことを知る…という話。

ここに来て翔の視点を描いたのは良かった。泣ける話ではあったのだけど,母親の行動には腑に落ちないところが多いなぁとは思った。まぁこううつ剤を飲んでいたようなので,何かしら突発的に自殺してしまったのかもしれないが。

描かれていた翔は事故にあったように思うが,死んでしまった世界線の翔なんだろうか,それともあれはあれで助かるのだろうか。最後未来になったのでいまひとつよくわからなかったが…次週明かされるんだろう。

まぁでも,いろいろやったけど,結局翔は死んでしまった…というオチもありだよな…とは思う。実際生き残って菜穂とくっついたりしたら,それこそ複雑な気分ですよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taro-r/20160921
2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |