Hatena::ブログ(Diary)

 過疎と過去がくれた宝物…四万十川からの情報!

2018-06-17

2018-06-06

2018-06-05

水車

昔は農業用「揚水」…今は「観光用「見世物

f:id:taro410:20180604161554j:image:w360

f:id:taro410:20180604160132j:image:w360

f:id:taro410:20180604152412j:image:w360

紫陽花の時期の水車には多くの見物客が来る。

半夏生

半夏生

季節の変わり目の…夏至から11日目の事を言うのだが…同時に花の名前でもある。花と言っても無粋な太郎にとっては「葉っぱ」なのだが…

詩人花子によると…「梅雨の上がる季節の囁き」だという!

たかが「白い葉っぱ」に情緒を見出そうとは…流石日本人である。

四万十川では「トンボ公園」にその花はある。珍しいトンボもどうぞ

f:id:taro410:20180603111429j:image:w360

2018-06-04

2018-05-29

トンネルを抜けるとそこは「海」だった

f:id:taro410:20180529085254j:image:w360

f:id:taro410:20180527131848j:image:w360

f:id:taro410:20180527131148j:image:w360