Hatena::ブログ(Diary)

 過疎と過去がくれた宝物…四万十川からの情報!

2012-09-29

左岸…だから…サガン (カエルの名前です!)

f:id:taro410:20120929114949j:image:w640

今年の(2012)四万十川は雨が多かった!なのに「雨蛙」が公衆トイレの洗面でくつろいでる!

カエルって水が欲しいはず…?」と思って水を張ってみたが…飛び込まない!


色々考えたが…食料となる虫が飛来する場所を選んでいる…とすることにした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2012-09-28

アユの漁獲高は減りつつある!

f:id:taro410:20120927104717j:image:w640

アユの減りゆく理由は判らないが…時代的に考えるといくつかが考えられる。

合成洗剤」「針葉樹」「工事」「海水の温暖化」…


理由は不明でも減少は明確な事実なのだ!

カメラの数もそのうち減ることは明らかである!自然が悪化すれば四万十川ブームは去る!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2012-09-27

四万十川48!イェーイ!

f:id:taro410:20120927102609j:image:w640

堂々たるタレントである!歌も上手・ダンスも上手…何より物怖じしないところが素敵だ!

こんな子たちの親になってみたい!さぞ毎日が楽しいことだろう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2012-09-26

今、日本は最悪の時代のひとつにある!しかし…

f:id:taro410:20120926093359j:image:w640

背筋の曲がった日本人が多い今…この人たちに姿勢を教えられる!

政治に期待するのは止めにしたいが…今のシステムは政治がすべてである!

政治家に期待できないなら…システムを変えるべきだが…変える手段を握っているのが

政治家なので…今は耐えながら「神風」を待つしかない!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2012-09-24

女性のお遍路さんや…春のお遍路さんを「花遍路」と呼ぶ!

f:id:taro410:20120925042707j:image:w640

昔のお遍路さんは「願掛け」よりも「懺悔」が多かった!…しかし…

最近は「経験主義」や「流行」によるものが増えた!宗教から観光への転換である!

と言っても…1000km以上を歩くのは「遊び」でないことは確かである!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お城と車のアンバランス?

f:id:taro410:20120924095905j:image:w640

四万十市中村の「為松城」にはこんな立て札がある!

お城は市立の資料館なので通路はあるのだが「Uターン」できない!

文明の利器も…スペースには勝てないのだ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2012-09-23

日本の転換点の日・・・3.11

f:id:taro410:20120923210117j:image:w640

こんな転換点が…事前に判っていたら…何らかの方法があったかもしれないが…

二百年以上も待ち構える「根気と勇気と記憶力」は日本人にはない!

今の高知県における「津波予想騒ぎ」も、早く来てくれなければ忘れてしまうのだ!

200年も先だと…人間が空を飛ぶかも知れないが…来年に来れば…四万十川も東北と同じになる!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2012-09-21

若さの似合う四万十川!

f:id:taro410:20120921102927j:image:w640

こんな時代に帰りたい!

四万十川支流後川「秋田橋」なのだが…夏休みは中学生で賑わう!

小学生は「プール」なのか来ないし…高校生は「気分的に卒業」の場所のようだ!

市街地からは自転車で10分…それも堤防の上が経路なので安全である。

そして…当然ながら…「水も綺麗!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2012-09-18

四万十川の沈下橋が水没するのは大した問題ではないのだが…

f:id:taro410:20120918105436j:image:w640

沈下橋が水没すると…太郎は興奮する!それは「半分の恐怖と半分の興奮」なのだ!

少しの冠水なら水辺に近づいてみたくなるのは…太郎は当然だと思っている。

それを見越して「長靴」も準備している。だから「予定の行動」として橋を歩いてみるが

予測された恐怖もある。それが楽しいのだが・・・


万一「急な増水」や「スリップ」で流されると助からないだろうから危険ではある。

「冒険」とはそんなものだと思うことが…常識人にすれば無謀となる!


物差しは二つあるのだ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2012-09-17

2012-09-15

UFOの通り道!

f:id:taro410:20120915104427j:image:w640

夏の午後の四万十川入道雲を写していたら…雲に穴が空いちゃった!

もうすぐ花火大会が開催される頃だったので…

    子ども 「席取りに来たのじゃない?」

    太郎  「席取らなくても空から見えるんじゃない?」

    子ども 「友達が多い方が楽しいよ!」

    太郎  「それもそうだね!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2012-09-13

これでいいのだ!

f:id:taro410:20120913102913j:image:w640

四万十川ブームは昭和58年のNHKの「新日本紀行」がきっかけだった!

それ以来「物から心」「量より質」「重いでより思い出」…と田舎回帰が始まった!

そして…30年経った今…改めて周りを見ると…風景には変化がない!…これでいいのだ!

風景が変わらないように「人の心」も変わらないでいて欲しいものだ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2012-09-12

赤い橋の赤いちゃんちゃんこ!

f:id:taro410:20120912110548j:image:w640

この橋が完成したのは…大正15年で昭和元年でもある!西暦では1925年だから…今年で87歳=数えで88歳=米寿だ!

現在の土木の技術力では100年を目途に改良するが…この赤鉄橋はまだ安全なのか?それとも

もう危ないのか?…落ちるまでは判らないのか?

安全率とは通常は20%の考慮なのだが…なんせ設計が大正時代だから…阪神大震災すら経験

してない時代の構造物なので…誰にも安全度が判らない!

taro410@adagio.ocn.ne.jp 

2012-09-06

サッカー少年の憩いのひととき!


カードを材料に会話が弾んでいるが…太郎にはその内容が判らない! 

f:id:taro410:20120905151042j:image:w360:left


  「おい、月光仮面はないのか?」

  「ないない…そんな古いのは…あるわけがない!」

  「じゃあ…怪傑ハリマオは?」

  「・・・」

ついには無視されてしまった!やはり勉強しなくては…








f:id:taro410:20120905151203j:image:w360:left

こんな子達も…いったんグランドへ出ると…

ウサギにも、ライオンにも、猛犬にもなる!

太郎は彼らを統率するのだが…グランドから離れると


…「ただの老人」でしかない!

2012-09-04

水が嫌いな雨蛙?名前は「サガン!」

f:id:taro410:20120904105146j:image f:id:taro410:20120904105323j:image

佐田沈下橋左岸・の公衆便所に居ました。左岸なので名前を「シマントガワーズ・サガン」と付けました!

四万十川を守るには「我慢」が必要だ!da Tosa

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

四万十川保全の為の見えない壁」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

四万十川の環境を守る為に「見えない壁」がある!

  [域が二つの県にまたがっている。

 ◆‘鷸六町に分かれている。

  河川管理者が三つに分かれている。

これらの間の温度差こそが「四万十川の大敵」なのだ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「溢れる情報」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

多くの情報の発達のせいで

  ‥垈颪凌佑蓮峪代遅れの四万十川」に憧れ…

 ◆‥勅砲凌佑蓮屬らびやかな都会の光」に憧れる。

ここでは後者の方に問題が多い!それは…

  ‥垈駟造澆吠慷で煌びやかになりたい…

 ◆‥垈颪惺圓海Α

かくして「田舎の都会化=過疎化」が進むのである!その過程で失う物は多い!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「過疎の功罪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過疎になると人口が減り=票が減り=予算獲得が困難になり=不景気となる!

唯一「良い点」は…工事が減り=自然が守られる!

f:id:taro410:20120904115723j:image:w360

2012-09-03

足摺岬のある町の苦悩!

土佐清水市は「半島」でありながら「孤島」の感がある!鉄道はなく高速道路の計画からも取り残されている!

良く言えば「奥座敷」だが悪く言えば「遠隔地」である。その町の「起死回生」の秘策が「NHK大河ドラマ」である!

その主人公の名前は「ジョン万次郎

f:id:taro410:20100722111751j:image:w360:left

全市を挙げて誘致運動に励んでいる!

しかし…肝心のNHKの反応は今ひとつだ!



理由 史実では「生涯独身」だが…その潔癖さが

今の世では仇となっていて、ドラマとしては面白くない!

why…「TVドラマ」には「色気が必要!」

女、子供が…と卑下する見方がここでは逆である!


理由◆日本での実績は「通訳」だが…これは

主役より脇役である!



関係者の熱意が山を動かせるか???





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2012-09-01

四万十川新聞と四万十太郎の憂鬱!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「古新聞紙に追い越された四万十川新聞」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インターネットの「ウエブ検索」で…「四万十川新聞」と書き込むと、我が新聞が紹介

されていた!固有名詞として認識されていたのだったが…最近それが変わった!

新聞紙で作ったエコバッグが注目され…その活動場所が四万十川沿いだから…

ということで「四万十川新聞エコバッグ」という名前になり、検索トップで出て来る!

本家「四万十川新聞」は「古新聞」に追い越されたのだ!

http://shimanto-shinbun-bag.jp/

ペーパーレスという最新の時代だと云うのに…電子新聞は故紙に負けたのである!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「四万十太郎」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同じように「四万十太郎」も固有名詞でトップ表示だったのだが…テレビドラマ「歌姫」

の主人公が同名だった為…検索されるのは、その物語の主人公となってしまった。

実在の人物が、架空の人物に負けたのである!

  花子 「ははは・・・2連敗!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「四万十太郎」http://ww81.tiki.ne.jp/~chikau/san_sima/simasin3go.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな中で「四万十太郎」としてネット検索に現れるのが…この酒である!

この酒は「須崎市道の駅かわうそ」で販売されている!

太郎の「竹馬の友」が造り酒屋経営で…これを造ってくれているのだ!旨いぞ!

http://www.youtube.com/watch?v=NqCsoNsRgFs


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人間に悪気はないのですが…この値段!

f:id:taro410:20120129102448j:image:left


四万十川の豊かな自然は「山・川・海」と三拍子

逆にいえば…「山・川・海」を守るのは住民の責任です!


田舎の幸は…色々ありますが…これが100円とは…

ちょっと大根に対して失礼なのでは?
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー