Hatena::ブログ(Diary)

 過疎と過去がくれた宝物…四万十川からの情報!

2012-09-18

四万十川の沈下橋が水没するのは大した問題ではないのだが…

f:id:taro410:20120918105436j:image:w640

沈下橋が水没すると…太郎は興奮する!それは「半分の恐怖と半分の興奮」なのだ!

少しの冠水なら水辺に近づいてみたくなるのは…太郎は当然だと思っている。

それを見越して「長靴」も準備している。だから「予定の行動」として橋を歩いてみるが

予測された恐怖もある。それが楽しいのだが・・・


万一「急な増水」や「スリップ」で流されると助からないだろうから危険ではある。

「冒険」とはそんなものだと思うことが…常識人にすれば無謀となる!


物差しは二つあるのだ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー