Hatena::ブログ(Diary)

taronの日記

<< 2014/10 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2014-10-16

[][]本日のメモ

[国際]観客の妨害により中止となったセルビア対アルバニア戦、その光景が凄まじくカオスだった(画像、動画あり) | Football Web Magazine 『Qoly』

 亡霊を見た気分だわ。大アルバニア主義とか、また質の悪いものを。おとなしくなっていたわけではないんだな。首相の弟ということは、アルバニアの政権中枢に、そういう勢力がいるってことだよな。大セルビア主義よりも、大アルバニア主義の方が火薬庫になりそうだよなあ。

 セルビアの首都で、しかもこういう場で、あんなことをすれば、大混乱に陥るのはわかっていただろうに。しかも、アルバニアの選手が殴りかかってるしな。まあ、セルビア側も刺青したり、顔隠した、フーリガンみたいなのがバラバラと乱入しているし、ピッチから出ようとしているアルバニア選手に物を投げつけまくっているとか、こっちはこっちで論外だが。ヨーロッパのサッカー協会の審議では、どっちもいろいろとペナルティの対象となる問題が挙げられているが。セルビア側の警備の不備は言い訳しようがないわな。

 主審の判断が遅かったら、もっと大規模な暴動になっていたかもな…


関連:

EURO予選で起こった大乱闘が衝撃的すぎ…サッカー没収試合の歴史 - NAVER まとめ

「セルビア×アルバニア」大荒れ・・・政治的な旗がピッチに投下され両チーム選手乱闘、途中打ち切りで没収試合(画像・動画あり) : footballnet【サッカーまとめ】

ユーロ2016予選、セルビア対アルバニアの試合が没収試合に…原因は無人機と地域の歴史 - NAVER まとめ


[国際]大アルバニア主義関連

 2000年代初頭には、派手にあちこちで活動していたが、おとなしくなって、すっかり忘れてた。検索上位で出てくるのも、2001年の記事が主体。しかし、今や大アルバニア主義の方が鼻つまみ者になっているような気がするが。

大アルバニア主義は起こり得るか?:ル・モンド・ディプロマティーク

アルバニアゲリラの村潜入記 ---- マケドニア コソボ国境地帯


[国際]イラク、ISISとの戦いに「財政難」の暗雲:JBpress(日本ビジネスプレス)

 そもそも、石油収入以外の歳入がないってのが、ダメダメだな。いくら入ってきているのか把握できないって、終わってる。

 こう言っちゃなんだけど、今のバグダッド政府が完全に瓦解した方が、介入はしやすいんじゃないかね。バース党が政権を転がり落ちて10年以上経つから、経験者を取り込むのも難しくはなっているだろうけど…

 国内難民への対応にお金がかかっていると。


[国際]シリア情勢:一段とひどくなるオバマ大統領の選択肢:JBpress(日本ビジネスプレス)

 そもそも、しっちゃかめっちゃかで、どうしようもないだろう。出口戦略がある程度見えていなければ、泥沼にまた浸かりに行くはめになるわけだし。ブッシュが無駄に国力を費消してしまった以上、オバマにできることは少ない。


[国際]日仏間で消えた「戦争」の「傷跡」をめぐる話 / 宮下雄一郎 / 国際関係論 | SYNODOS -シノドス-

 自由フランスとヴィシー政権の正統性を巡る問題。敗北と分裂による国際的地位の低下に直面し、戦争末期から戦後、フランスはいろいろな国際問題に口を突っ込んだと。その一環として、サンフランシスコ講和条約にもいろいろと口を挟んだが、アメリカに一蹴されたという。こういう無理が戦後、独立戦争やらクーデターやらに跳ね返ってくるんだよな。そもそも、フランスって、革命以降、政治的に安定しない国だよな。

 植民地帝国再建、特にインドシナの再建のために、日本に賠償を要求しようとしたが、太平洋方面で貢献していないとみなしたアメリカに、要求を拒否される。あるいは、軍事的再建を防ぐ条項を入れようと粘るなど。

 日本で自由フランス側で活動した人物が、拘束され有罪判決を受けた事件の名誉回復問題。ヴィシー政権も正当政府と認めた日本側が開戦日をドゴールがパリに戻った1944年8月25日とし、フランスのイギリスと一緒に戦争状態に入ったとする1941年12月8日という主張の齟齬。両者の見解の対立は、顕在化しないまま、うやむやにされた。最終的に、1995年にヴィシー政権の行為もフランス政府の責任事項とするシラク大統領の声明によって、この問題は消滅すると。つーか、「開戦日」に関しては、結局決着がついていないような。この記事でも書かれているように、どっちも説得力がないわけで…


米ロッキード、10年以内に小型核融合炉実用化へ (ロイター) - Yahoo!ニュース BUSINESS

 マジで!?

 まあ、実際に物ができて見ないとなんとも言えないがな。いきなりトラックに積載可能ってのも、進みすぎて胡散臭い。しかし、ロッキードがそこまで吹くかなとも。

 まあ、結局のところ、発電手段としてはボイラーに使うしかないんだよな。


[環境]地球は予想以上に温暖化が進んでいた… : ギズモード・ジャパン

 南半球の観測精度が低くて、海水の熱吸収を過小評価してしまったと。かつては往来する船によって観測されていたが、数が少なくて、精度が出なかったと。

 で、衛星による直接観測と気候モデルを比較した結果、大きなズレが出ていると。想定の2倍熱を吸収していたとか、ものすごい話だな。


[環境]楽しく食べよう昆虫食――昆虫を美味しく安全に食べるために / 内山昭一 / 食用昆虫科学研究会 | SYNODOS -シノドス-

 まあ、バッタくらいなら普通に食えそう。後は、蜂蜜食のミツバチとか、蝶くらいなら。土に引っ付いてるのは、ちょっと無理っぽいけど。

 まあ、加工して、ナゲットみたいにしてしまえば、意外と抵抗ないんじゃないかね。あと、エビやカニにアレルギーもっている人は、昆虫も危ないのか。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taron/20141016/p2