Hatena::ブログ(Diary)

taronの日記

<< 2018/11 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2018-11-24

[]「世界発2012:故郷に忘れられた私:東ティモール独立10年」『朝日新聞』2012/7/3

 独立時に、インドネシアへの統合を主張した人々が、帰れないまま、新インドネシア人として暮らしている、と。

 元反独立派民兵に対する敵意は、10年たっても強い。元民兵自身の帰還は難しいし、その血縁者などの「一般人」も返れない事情を抱えている。で、定住へ向けての努力が進んでいる状況。「強い望郷の念と、インドネシア人としての再定住という現実のはざまで今も揺れている」状況であると。ティモール島内では、地域ごとの文化にかなり違いがあるようだし、同じ島の中でも、かなり異邦感があるのだろうな。

 さらに、6年たった現在は、どうなっているのだろうか。


スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taron/20181124/p5