たろさのチラシの裏 RSSフィード

2008-09-13

[]筋肉少女帯サーカス団、帰還の途上ツアー」@なんばHatch

(余談だが最近試用しているATOK2008では「筋肉少女帯」を一発学習したw 偉い。超快適。MS-IME2002なんて学習したと思ったらすぐ忘れるの繰り返しでもうね……無料試用期間終わったら乗り換えよう。)

デビュー20周年記念公演「サーカス団、武道館へ帰る」の前哨戦ということで帰還の途上ツアーは名古屋大阪東京のライブハウス廻り。しかし武道館の規模には全然及ばないとはいえ、なんばHatchもキャパ1500ってライブハウスにしてはキャパ多い。2Fは見えなかったけど、1Fフロアは満員だった。

しかし20年って長いよね……自分はメジャーデビュー直後からのファンで、ライヴは月とテブクロの頃からかなー。今日のMCで出た城ホールのJTイベントには行った記憶があるけど、何年頃だろう? 一緒に誰が出てたかは覚えてない。

さて今回はアルバムツアーじゃないので新曲はない……だろうと思ってたら新曲も2曲あった(本城曲)。けどもう覚えてないw 1回聴いただけで覚えられる人を尊敬するw 名古屋で1回聴いてきたらしい人たちはもうノリノリだったので。あと、新曲だと思ったら自分がまだ買ってなかっただけのw8/27に発売していた20周年記念シングル「ツアーファイナル」(4曲収録だからシングルというかマキシ)の曲もやっていた。古い曲も良かったよー。

[]太王四神記 #21「崩れゆく大軍」

ヨン・ガリョ(パク・サンウォン)は盗んだ朱雀青龍の神器をキハ(ムン・ソリ)に渡した。ヨンはタムドク(ペ・ヨンジュン)こそがチュシンの王と理解しながらも、王の座を狙う息子・ホゲ(ユン・テヨン)を思い、ある決心をする。一方、タムドクは契丹との会談で、契丹を虐殺したのはホゲ軍の反乱軍であることと伝え、高句麗と友好関係を築くよう提案した。同じころ、疲れ切ったホゲの兵士たちに、「3日以内に投降すれば太王軍に受け入れる」と書かれたビラがまかれた。そんな中、ホゲの元に神器を持ったキハが現れる。

ヨン・ガリョ、本当のチュシンの王はタムドクなんだろうとわかってはいたけど、息子を見捨てることはできなかったのね。盗んだ神器どうしたのかと思ったらキハに託したのか。考えてみればキハさえいなければいろいろともめなくてすんだのにって感じだがwタムドクにもホゲにも想われてるからなぁ……ホゲがもう火天会と関係なくなった(?)キハを斬っちゃえば丸く収まるんじゃないかと。

パソン姐さんの落ち込みっぷりには泣けた。それでも傷んだまま放置されてる武器見るとメンテせずにはいられないとか、なんかわかる。チュムチ兄さん、それは死亡フラグではw 予告でもヤバそうだったし心配……。

[]ゴルゴ13 #22「インディアン・サマー

帰って来るという息子が強盗なんだろうとすぐ思ったけど(母親も感づいてたし)、保安官は気がつかなかったのか……と思ったら黒幕w 無駄に若本則夫声なわけじゃなかったw しかし80万ドルしか盗られてないのに、ゴルゴ雇うって引き合わない気がするけど(相場300万ドルだよね)プライドの問題なんだろうか。

息子の最期が鬱……orz

御大だけでもすごいのに京田尚子土田大(また聴き覚えありすぎると思ったのに名前が出なかった)・豊口めぐみ(そうか、言われてみればそうだけど、女声はなかなか覚えられないな)・黒田崇矢(なんか小悪党の役もハマるよねー)とか豪華すぎるw

[](新)バトルスピリッツ 少年突破バシン #1「正面突破バシン登場!」

サンライズトレーディングカードゲーム(カードダス?)が原作、というか同時展開? OP、聴いた声だと思ったら及川光博

主人公・バシンの声、田村睦心って新人? 初主役かなぁ。少年声の女性声優ってそろそろ飽和状態な気もするが、特色出せればいいかも……今のところはどこかで聴いたような印象で微妙。上手いことは上手いけど。

ストーリーはまだよくわからないので数話様子見。ていうかゲームの基本ルールが見えないのでJとか強いんだかなんだかわからない。どうなったら残りライフがいきなり増えるのかとか。キャラデザはかわいいな(パワパフZしもがさ美穂)。メガネコは眼鏡取ったら美少女っていう定番キャラなのか、最終回まで眼鏡取らないパターンなのか……。

Connection: close