ピンクの髪の…… このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ▲タイトルバナーはFLOさんに描いていただきました。ありがとう!ありがとう!(過去のタイトル画像などはこちら

長らくご愛顧頂きました当ブログですが、2015年4月を持ちまして終了となります。10年の長きわたって応援いただきありがとうございました。


2004|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|

2004-12-31

[][]#13 〜たまゆらの夜〜 #13 〜たまゆらの夜〜を含むブックマーク #13 〜たまゆらの夜〜のブックマークコメント

物語が徐々にシリアスな方向に向かっているのにツボははずさない。さすが!

あおい@新谷良子と千絵@斉賀みつきの仕掛けたエサによってあまりにもあっけなくワナにかかってしまうしまう命@清水愛

浴衣姿、上目づかい、涙ウルウルで『お兄ちゃん、私もう子供じゃないよ、大人だよ』と迫る詩帆@野川さくら

そして舞衣@中原麻衣。入浴後のバスタオル1枚はわりとありがちなシーンだけど、どうしてわざわざ乳首が見えるか見えないかのところまでバスタオルを下げていますか(笑)

来週からシリアスモードに入るっぽいのだが、この手のアニメはシリアスになったとたんつまらなくなる傾向があるので、そうならないように期待したい。

久々にあかね@岩男潤子が出てきたが、嗚呼…

[][] #22 暴露  #22 暴露を含むブックマーク  #22 暴露のブックマークコメント

どんどん攻殻機動隊になっていく…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041231

2004-12-30

[][] #13 なまえをよんで  #13 なまえをよんでを含むブックマーク  #13 なまえをよんでのブックマークコメント

エピローグ。

最終回だけあって、いろいろな人との別れが待っているわけだけど、別れるのが全編の2/3で敵として戦った(残り1/3は登場前)フェイト水樹奈々だとか、最後の最後になって唐突に登場した時空管理局のメンバーとかだったりしてこれっぽっちも感動しない。

結局話数が少なすぎたのか、ほとんどがフェイトとの戦闘に費やされてしまってキャラクターを描ききれていないから、別れのシーンでもさっぱり感情移入できないし、なにより物語の発端でありパートナーでもあるユーノ@水橋かおりと別れないのは魔法少女もののラストとしてどうかと。

クールくらいかけて中盤にはフェイトが正体を明かさないまま、なのは@田村ゆかり学校に転入してきたりとかすればもうちょっと萌えるアニメになったのかもしれないな…

[][] #11 人形 - マリオネット -  #11 人形 - マリオネット -を含むブックマーク  #11 人形 - マリオネット -のブックマークコメント

一応ネクサスとダークファウストのアクションシーンに気合いを入れた形跡が見られる。少しウルトラマン活躍しなきゃ子供見なくなるよな。しかし毎回同じシチュエーションで戦っているのでイマイチ盛り上がらず。

リコの記憶は偽物で、家族はすでにビーストに殺されていたという話はショッキング。狐門が駆けつけたリコの部屋一面に貼り付けられたビーストの絵は子供が見たらトラウマになりそう。いいのか。

あぁ、でも溝呂木も姿を現して少し見ようって気になってきたかも。

[][] #12 別離 - ロスト・ソウル -  #12 別離 - ロスト・ソウル -を含むブックマーク  #12 別離 - ロスト・ソウル -のブックマークコメント

リコがファウストらしいがなんだかグダグダ脚本の香り。そして狐門の心の叫びに反応するファウストの姿はあまりに安っぽい。2話前のキスシーンが今回のリコと狐門の別離を強調するための演出だとすればそれも安っぽ……

[][] #13 予知者 - イラストレーター -  #13 予知者 - イラストレーター -を含むブックマーク  #13 予知者 - イラストレーター -のブックマークコメント

吉良沢の演技はあまりに大根でムカつくんですが。

なんで溝呂木が狐門をいたぶるのかわからないが、リコとの思い出をネタに精神的に追いつめられる狐門の姿は見ていてあまり気持ちよくない。

[][] #10 貫け!信じあう心  #10 貫け!信じあう心を含むブックマーク  #10 貫け!信じあう心のブックマークコメント

ステラプレートがオリオン座配列通りに隠されているってのもなんだか単純だが、カイザーハデス復活の鍵となると結局全部破壊されちゃうんでしょって気もしてなんだかその辺りは先が読めてしまう。

[][] #11 ユカ、絶体絶命!  #11 ユカ、絶体絶命!を含むブックマーク  #11 ユカ、絶体絶命!のブックマークコメント

サイバーナイト・ゼッカードの棒読みセリフはなんとかならんかね。

カゲリがピンチの後に大活躍。あとはメカ戦で合体しまくり。内容はあまり無いね……と思ったらクリスマス前か。(笑)

ヘンな武者姿の男はあんまり……ギャグですか。

[][] #44 最高ハッピー!? なぎさのホワイトクリスマス  #44 最高ハッピー!? なぎさのホワイトクリスマスを含むブックマーク  #44 最高ハッピー!? なぎさのホワイトクリスマスのブックマークコメント

前回悩んでいたなぎさがすぐに復活するのがこのアニメの気持ちいいところですな。子供向けはこうでなくちゃ。(笑)

藤P先輩とちょっといい雰囲気になるもプレゼントは渡せずまたうやむやになるのはお約束で仕方ないとして、いきなりキリヤ君が出てきたのは以後の伏線なのだろうが話数的には第2期への伏線ということもあり?

[][] #45 歌えさくら組合唱は勇気を乗せて  #45 歌えさくら組!合唱は勇気を乗せてを含むブックマーク  #45 歌えさくら組!合唱は勇気を乗せてのブックマークコメント

みんなで合唱というごくありふれたエピソードをこんな終盤でさらっと入れてしまう辺り嫌味が無くていいのだが、おかげで闇の勢力達の話が進まなくてちょっとじれったい。『ゲッチュウ!らぶらぶぅ?!』を合唱でと言い出したときはどうなるかと思いきや意外にまともに合唱曲していてホッとした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041230

2004-12-29

[][] #3  #3を含むブックマーク  #3のブックマークコメント

音速丸のやんちゃっぷりがナイス。俺もあんな風に生きてみたいよ。(笑)

楓@川澄綾子『忍ちゃん、背中の洗いっこしよっか……』って忍@水樹奈々の妄想ですが、それだけで暴走モード入ってる忍が◎。

[][] #4  #4を含むブックマーク  #4のブックマークコメント

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

作画、脚本、妄想、すべて神の『伝説の第4話』(笑)。この日のために再放送はがっちり録画。

あまりのエロさに世間が騒然となった映像はリンク先で確認プリーズ。

http://www.xii-iix.info/224.htm

楓@川澄綾子『忍ちゃん……』
忍@水樹奈々『あっ、あ……そんな、ダメです、いけません楓さん。雅ちゃんが見て……あぁっ……』
楓『いいじゃない、今日は雅ちゃんもいっしょに、ね……』
雅@釘宮理恵『え?何を……?』
楓『大人の女の子達の秘密のこと……さ、いらっしゃい……』
雅『おとな……』
(バックで始終流れるエロっぽいSE

って、これも音速丸の妄想だが。どこに出しても恥ずかしくないセクハラシナリオっぷり。グッジョブ!その後の作画も激ウマだし、Bパート雅の『油断顔』もナイス。

原画志田ただしの名前ハケーン。例のスクールランブルED原画の人。

絵コンテ・演出・作画監督:小船井充

[][] #1 #2  #1 #2を含むブックマーク  #1 #2のブックマークコメント

これってCSで放映するほど古いアニメだっけ?って気もしたが最近はCSで放映すること自体宣伝になるようでOVA2本分を一挙放送。

絵柄も可愛らしく話も無難で作画も安定した良作アニメなのだろうが、作品全体を覆う『記号感』はなんなのか。魔法世界、魔法駆動ロボット、自律美少女型ロボットとすべてが借り物の世界観。主人公ナノカ・フランカ@川澄綾子というキャスティングすら記号的。そう思ってみると入浴シーンすら記号に過ぎないという解釈さえ成り立つ。

あ〜、なんか好きだけど『萌え』も『燃え』も足りないんだな。まぁ元ネタゲームでもプレイしていれば脳内補完で感情移入できるんだろうけどさ。

って、真面目に書いちまったよ。(笑)

[][] #12  #12を含むブックマーク  #12のブックマークコメント

これまで無駄に数多く出てきた(と思われた)*1サブキャラたちに蒔かれた種がいっせいに芽吹きだす回。

街じゅうに大量発生したホロウに襲われるチャドの肩に乗って「おっさん、右だ」とか操縦する夏梨@釘宮理恵がグッド。

でも覚醒するのはチャドのほうで夏梨は覚醒しないのね。がっくり。

[][] #13  #13を含むブックマーク  #13のブックマークコメント

前回の続きで、このアニメ一番のお気に入り織姫@松岡由貴とたつき@野田順子が襲われる回。ホロウに襲われる織姫を間一髪で助けたときのたつきの「てめえは喧嘩売る相手を間違えたようだな」という台詞と、覚醒したあとの織姫の台詞「貴方は傷つける相手を間違ったようですね」という台詞の対比が非常に印象的。燃えアンド萌えってやつですぜ。

作画も高いレベルで安定して安心して見られます。

夏梨@釘宮理恵の妹、遊子@桜川朝恵の出番が少ないのが泣ける(笑)

*1:gaglaeは原作未読

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041229

2004-12-28

[][] #12 最終話 神無月の巫女  #12 最終話 神無月の巫女を含むブックマーク  #12 最終話 神無月の巫女のブックマークコメント

姫子@下屋則子『私も千歌音ちゃんが好き』
姫子『ね、ドキドキしてるでしょ』
千歌音@川澄綾子『抱きしめてキスしたいって思ってるのよ、女の子なのに』
姫子『千歌音ちゃんとならしたいよ』
マコト@大谷育江『姫子、好きだっ』
姫子『だめぇ、キスはダメだよ!』

……って、これはなんのエロゲですか!?

それにしても今回は糸まで引いて念入りなキスシーン、執拗に描かれる胸の谷間と、今までの集大成とも言えるおバカっぷり。

顔アップ多すぎとか、回想シーン使いすぎとか、ラストシーンの姫子の服はあまりに野暮ったいだろうとか、そもそもその『巫女システム』には構造的欠陥があるだろうとか突っ込みどころは満載だが、それを補って余りあるグレイトさ。堪能しました。

と言ったところで、ラストシーンに感動してサントラなど欲しくなるわけだがサントラはDVDの初回特典……なんか、心得てますよ。参りました。(苦笑)

[][] #10  #10 を含むブックマーク  #10 のブックマークコメント

前回のショッキングな春陽@新谷良子の発言にかぶせて超常現象とは……orz

荒唐無稽な展開にいきなり萎えた。

予想通り智@松来未祐がちょっと能弁でグッドだが『時の番人』とは……やはり荒唐無稽。

[][] #10 大発動!!愛と無情の召還状!!  #10 大発動!!愛と無情の召還状!!を含むブックマーク  #10 大発動!!愛と無情の召還状!!のブックマークコメント

今回は西守歌@野川さくらの身辺が大変な話。キャラを変えて似たような話を……

結局何も手を打てないまま次回へ続くという珍しくドタバタなしの展開。

[][] #7 プール!?危機三発  #7 プール!?危機三発を含むブックマーク  #7 プール!?危機三発のブックマークコメント

成恵@能登麻美子競泳水着グッド。香奈花@皆川純子駄々コネもグッド。

[][] #11 らんこーするですに!  #11  らんこーするですに!を含むブックマーク  #11  らんこーするですに!のブックマークコメント

いつの間にかミゥ@中原麻衣→武哉ってパターンに。

作画ひどすぎるが……前回からミゥの顔は崩れてる方が可愛い。(笑)

蜜香先生井上喜久子『ガっ……………………チンコ勝負』って声優も年齢上がるとなんでもありだな。

ところで11話って!?あぁ、10話はDVD特典ですか。あざとい商法だがDearsにそれほどの魅力はないなぁ。

[][] #10 トゥルーなラブをプリーズ  #10 トゥルーなラブをプリーズを含むブックマーク  #10 トゥルーなラブをプリーズのブックマークコメント

OP変わってから前にも増して歌が厳しい……コウ@モモーイを含むもあまりその美味しさは感じられず。脚本は相変わらず……sigh

作画は安定……なんか悔しい。(笑)

[][] #12 経験……してみる?  #12 経験……してみる?を含むブックマーク  #12 経験……してみる?のブックマークコメント

『乳乗り暴走レースクイーン』『巨乳OL包囲網』『爆乳婦警射程距離』

そのセリフをレン@清水愛に言わせたセクハラ脚本グッジョブ(笑)

そして作画崩れた方が愛らしいミゥ@中原麻衣は相変わらず。

[][] #9 恋愛の痛痒  #9 恋愛の痛痒を含むブックマーク  #9 恋愛の痛痒のブックマークコメント

舞夏@浅野真澄意味無し乳寄せはなんなんだ。蛍子@落合祐里香の谷間も意味不明。これで中学生とは……エロ過ぎ。

全編に漂う鬱々とした雰囲気は相変わらずだがそのせいで所々で見られる舞夏のおちゃらけ表情がすごく清涼感を感じさせる……ってそんなアニメでいいのか。

一夏@本多陽子が拒絶しても勝手に放出されるジンの力とか、皐月川上とも子の性的虐待PTSDとか、ここまで殺伐としてくると逆に楽しくなってきたかも。(爆)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041228

2004-12-26

[][] #12 バレンタイン・パニック  #12 バレンタイン・パニックを含むブックマーク  #12 バレンタイン・パニックのブックマークコメント

今まで流し見モードだったけど、なんか急に盛り上がってきた。

バレンタインに望に告白する薫子@小清水亜美を応援するといってしまった菫子@堀江由衣に対してもっと素直になれと薫子が菫子に対して詰め寄るシーン。

学校の帰り道に菫子と薫子が本命チョコレートを渡すところを見てしまったキラ@伊月ゆいとユラ@綱掛裕美が望に詰め寄るシーン。

どちらも作画も良くて非常に盛り上がってきた感じ。

そして極めつけはラスト望のセリフ「双子が同時に僕のこと好きになるなんてありえない」

…ここは笑うところですか?

[][] #39  #39を含むブックマーク  #39のブックマークコメント

クリスマスネタ大掃除ネタ。どちらも季節ものですな。

先週は激しくオタくさかった内容から一転、今週はサンタさんからプレゼントをもらうために必死にいいことをするケロロの話と大掃除の豆知識満載の話。どちらもファミリーで楽しめる内容になってるあたり、懐の深さを感じられる。

とはいえ、きちんと抑えるべきところは抑えてあるようで、夏美@斎藤千和の入浴シーンやラビー金田朋子のサンタなどベリグー。

いつもは壊す専門で掃除するのが新鮮だという恐怖の大王モア@能登麻美子萌え

[][] #11  #11を含むブックマーク  #11のブックマークコメント

先週の続き。今回もほとんどモビルスーツ戦なくて激しく眠い。

それぞれのキャラに一貫した行動理念もなく、物語全体に流れも感じられないから戦闘シーン以外で見るべきものがない。

ところで、この話の主人公って誰?(爆)デュランダル池田秀一か。

しかし、前作であれだけの大戦をやっておきながらオーブ地球側についた以外世界の趨勢が何も変わっていないことにスタッフの誰も疑問を持たないのだろうか。明らかに練りこみ不足。

[][] #12  #12を含むブックマーク  #12のブックマークコメント

1時間スペシャルだったので2話続けて放送。

前回とうってかわって戦闘シーン一色。さすがに良く動きます。ガワラデザインのしょうもないモビルスーツをあそこまでかっこよく見せるのは正直感動すら覚える。

が、新型モビルアーマーだけはどうにもならなかったようだ。正直見るに耐えないデザイン。

あれならザクレロのほうがまだ愛嬌があってよかった。1回で退場していただけて本当に良かった。って量産化して出てきたらどうしよう(笑)

今回早くもシンが種割れ。覚醒してしまえばエネルギー切れのモビルスーツも動くし、レーザーでエネルギー補給できるし、装備の換装もできるし、何でもありなんだね。まったく便利なシステムだ。コーディネーターじゃなくてもなるみたいだし、ニュータイプ以上にわけわからん。ただの便利システムか。

今回アスランセイバーで出撃して、次回キラのフリーダムですか。ますます主役が誰かわからん…

ニニンがシノブ伝 1 [DVD]

[][] #1  #1を含むブックマーク  #1のブックマークコメント

先日最終回放送していたが、また1話から始まったので簡易モードで。

もともと原作が好きなのでひいき目もあるが、キャラデザ、作画、動きからトータルにいい仕事。気合い入ってる。そして忍@水樹奈々×楓@川澄綾子コンビ完璧。忍の隠れ身の術〜ベッド〜ぬいぐるみ辺り萌えレベル高し。OP月詠と並んで今年のベストOPのひとつ。

[][] #2  #2を含むブックマーク  #2のブックマークコメント

ドタバタっぷりが原作の雰囲気を壊さずにハマっていてうまい。あまりに勢いがありすぎて老体にはついて行くのが大変。

楓@川澄綾子『えっ!?なに?なんなの?』のセリフの通りのアニメ(笑)

雅@釘宮理恵も良いね。楓の友人は緑@斎藤千和

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041226

2004-12-24

[][] #12 宿命が閉じるときなの  #12 宿命が閉じるときなのを含むブックマーク  #12 宿命が閉じるときなののブックマークコメント

ようやく理解できた。

魔法少女」なんて冠がついてるからてっきり萌えアニメだと思っていたけど、結局のところ最新のアニメ技術魔法ロボットの戦闘が描きたかっただけなのね。

どうりでなのは@田村ゆかりにもすずか@清水愛にもアリサ@釘宮理恵にもフェイト水樹奈々にもメイドさん姉妹にもさっぱり萌えないわけだ。

ああ、でもオペレーターのエイミィ@松岡由貴は◎。

[][] #21 タンデム・ミラー  #21 タンデム・ミラーを含むブックマーク  #21 タンデム・ミラーのブックマークコメント

これまでの教育アニメ的な科学アニメーションから一転、「攻殻機動隊」並みのヘビーな展開へ。ラストへ向かっての展開でしょうね。

これはこれで面白いのだけど、そういうのはほかでもできるから、できれば最後まで目前に迫った宇宙時代への障害をドラマ仕立てにしていって欲しかったなあ。

[][] #8 やっとわかった!告白したいムスメ心  #8 やっとわかった!告白したいムスメ心を含むブックマーク  #8 やっとわかった!告白したいムスメ心のブックマークコメント

グダグダ。ムスメット×オトメット引っ張りすぎ。13話なのにこれだけネタがないとは……トホホ

[][] #9 ハロー!麗しのオトメ達  #9 ハロー!麗しのオトメ達を含むブックマーク  #9 ハロー!麗しのオトメ達のブックマークコメント

主題歌どころか番組タイトルまで変わっているとは……ネタとしては反則に近いと思われ。話も地味だな……むしろそっちが問題か。最早このテンポの悪さは天然か。エピソードの断片垂れ流しの脚本エンターテイメントとして欠陥品としか思えん。シオン浅野真澄の片言英語ウザ。

[][] #8 散華の衝動  #8 散華の衝動を含むブックマーク  #8 散華の衝動のブックマークコメント

まぁ、よく一夏@本多陽子のようなダウナーなキャラを描く気になるなと……。ある意味希有なキャラクタですが。(苦笑)しかも病院ボランティア行く話とか痛いなぁ、てかいたたまれない。なんか絵柄と裏腹に殺伐としています。

[][] #7 ……だって欲しかったんだもん  #7 ……だって欲しかったんだもんを含むブックマーク  #7 ……だって欲しかったんだもんのブックマークコメント

邪眼で人を動かすのが気に入らない耕平とその辺りがよくわからずに能力を使ってしまう葉月斎藤千和、さらに耕平を諭す祖父竜平と、脚本的に実に上手く組み立てられていて楽しみどころがわかりやすいので安心して見ていられる。そして耕平の言葉に対して意地になって邪眼を使わずに必死に努力する葉月には素で萌え

裕美@根谷美智子を使ってその後の修復も気持ちよくやってのける辺りも見事。てか、きちんとブルマも本編に入っているとは……私が甘く見てました。ごめんなさい。あぁ、いいアニメだなぁ。(笑)

ED変わってるし、予告のナゾナゾはエルフリーデ@かかずゆみ……凝ってるよ。アイキャッチも毎回違っていてDVD買う人のことまで考えてサービス精神旺盛だなぁ。ちなみにOPもちょっとずつ違っているみたいだ。

[][] #8 母様がきてくれた!うれしい  #8 母様がきてくれた!うれしいを含むブックマーク  #8 母様がきてくれた!うれしいのブックマークコメント

今回アクション編。緩急自在ですな。まぁ、その分美味しさは減じているのだが。トータルで見れば楽しめるのでこれもよいかと。てか、ビゴーのナゾナゾはやめてくれ……

[][] #10 経済効果から考える余暇消費のフェティシズム  #10 経済効果から考える余暇消費のフェティシズムを含むブックマーク  #10 経済効果から考える余暇消費のフェティシズムのブックマークコメント

大野川澄綾子『それとこれとは別です』……そういうもんだろうなぁ。(笑)セイラ・マス』はよくて『ガンダム』はダメなのか。よくわからん。

いちばん面白かったのは予告か。『えぅ〜とかって言うな』

[][] #11 都市犯罪における悪意の所在論  #11 都市型犯罪における悪意の所在論を含むブックマーク  #11 都市型犯罪における悪意の所在論のブックマークコメント

春日部雪野五月のわがままっぷりが笑える。大野川澄綾子『きれいですね〜、咲さん……』って楓と言い千歌音と言い、川澄綾子そんなんばっかだな。

なんか春日部の粗暴さも馴染んできて素で面白く……なってきたところで次回最終回か。(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041224

2004-12-23

[][] #12 天使のほほえみ  #12 天使のほほえみを含むブックマーク  #12 天使のほほえみのブックマークコメント

敵の存在が見えてきて、後半戦に向けて準備完了といった今回の「舞-HiME」は、雪之@能登麻美子の当番回。とりあえずシスター紫子@井上喜久子の尋問中にカツ丼持ってくる雪之萌え

とまあおいしいところをしっかり抑えつつ、後半の派手なアクションシーンに突入。ここまで派手に暴れまくってて番組開始から1回たりとて作画が乱れないのは天晴れの一言に尽きる。

とりあえず先週も書いたアレを今週も書いていいですかね?「出てくるキャラみんなHiMEかよ!」

[][] #9 ちくっとした  #9 ちくっとしたを含むブックマーク  #9 ちくっとしたのブックマークコメント

ミゥ@中原麻衣言うところの『ラヴリーなお洋服』がgood。ゴスロリレン&魔法少女ミゥってのもアリだな。(笑)寧々子@斎藤千和を邪険に扱う武哉に『ちくっとした』と口をそろえて言うレン@清水愛とミゥのコンビがなんか新鮮な感じ。とりあえずミゥの指ぐりぐり萌え

[][] #6 恋はインパクト!  #6 恋はインパクト!を含むブックマーク  #6 恋はインパクト!のブックマークコメント

朝倉鈴@壱智村小真、天堂蘭@川上とも子、音無麗@桑谷夏子登場。ロボット少女は珍しくないが可愛らしいキャラでGood。ロボット三原則とは古典的。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041223

2004-12-22

[][] #20 ためらいがちの  #20 ためらいがちのを含むブックマーク  #20 ためらいがちののブックマークコメント

閉鎖環境下で起きる究極のトラブルにどう対処するかというテーマ

4人の登場人物のそれぞれの思惑が絡み合って最高の見せ場を作って盛り上げてくれます。

惜しむらくは30分番組のためにそれぞれのキャラクターの持つ人間性やこのミッションに賭ける覚悟、極限状態での精神的変化などを描ききれなかった点。

2時間くらい時間をかけてじっくりと映画かなんかで観てみたい良質のテーマだった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041222

2004-12-21

[][] #11 剣の舞踏会  #11 剣の舞踏会を含むブックマーク  #11 剣の舞踏会のブックマークコメント

ようやく月の社にたどり着いたみたいでRPGの最終ダンジョンのような感慨がある。千歌音@川澄綾子の読めない行動は姫子@下屋則子ならずとも真意を確かめたくなるところ。世界の滅亡にオロチの呪いで息絶える(?)ソウマと絶望感も絶頂に達して最終話が期待される。お約束エロさもちょっと復活でクライマックスまでメインの路線(笑)を崩さないスタッフの姿勢は絶賛に値する。ケガした姫子の手をねじ上げる千歌音の表情と、姫子のあえぎ声が最大の見所か。(違)

[][] #8 大熱発!!愛と追憶の”あ〜ん”  #8 大熱発!!愛と追憶の”あ〜ん”を含むブックマーク  #8 大熱発!!愛と追憶の”あ〜ん”のブックマークコメント

うわっ、内容無さ過ぎ!風邪をひいた明鐘@松来未祐を看病する涼の話だが、こんなもので妹属性が充足させられるか!てか、中盤過ぎてこんな意味のない話を挿入するとは……いくら期待していないアニメとは言え……orz

[][] #8  #8を含むブックマーク  #8のブックマークコメント

アルバムを捨ててしまったと表情を曇らせ、発掘現場の文字盤の話に取り乱す泉奈@清水愛。こちらはストーリーの確信に近づきつつあるようで……

智@松来未祐はちょい出。チッ。

[][] #7 木末の嫉妬  #7 木末の嫉妬を含むブックマーク  #7 木末の嫉妬のブックマークコメント

シリアスと言うよりは鬱系なので最近ちょっと……なのだが。

一夏@本多陽子が沙耶@川村万梨阿に嫉妬を感じてジンの力で危害を加えようとする初めて緊張らしい緊張が感じられる話。その後はいつもの鬱系一夏で例のごとく鬱陶しいのだが。

[] #6 おにいさまと京都で…うふ わくわく  #6 おにいさまと京都で…うふ わくわくを含むブックマーク  #6 おにいさまと京都で…うふ わくわくのブックマークコメント

御堂光@門脇舞&御堂薫@松来未祐双子巫女少女登場。姉は格闘系で妹はカプセル怪獣式神使いのようで。ハイジのリアル猫→SD巫女猫(?)の変身もわけわからないし、ドタバタアニメの様相を呈してきているのか?もしかしてアイキャッチは毎回違う?おさかなアイキャッチ、GJ

次回予告……ブルマって……それ、本当に本編に関係あるんだろうな……なかったら暴れるぞ。

[][] #9 大決戦!!愛と銃撃の彼方!  #9 大決戦!!愛と銃撃の彼方!を含むブックマーク  #9 大決戦!!愛と銃撃の彼方!のブックマークコメント

いきなり笑穂@たかはし智秋結納話。てか、人工衛星から笑穂の動向監視する涼と西守歌@野川さくらは一体……ついこの前の騒ぎはなんだったんだ。まぁその程度のアニメだが……orz

正視に耐えないつまらなさ。

[][] #9 隠された過去  #9 隠された過去を含むブックマーク  #9 隠された過去のブックマークコメント

ちょっと核心に迫っているので春陽@新谷良子も貴重なシリアス声。いつもバカ声オンリーなのでちょっと美味しい。智@松来未祐も次回辺り出番多くなりそうなのでちょっと期待。

[][] #5 香奈花学校へ行く  #5 香奈花学校へ行くを含むブックマーク  #5 香奈花学校へ行くのブックマークコメント

あぁ、そういや成恵@能登麻美子も妹か……(謎)

[][] #6  #6を含むブックマーク  #6のブックマークコメント

切りまつた……

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041221

2004-12-20

[][] #38  #38を含むブックマーク  #38のブックマークコメント

30分間夏美@斎藤千和出ずっぱりでもうサイコー

スク水、エプロン、バスタオル、私服、制服、そしてパワードスーツとまるでファッションショーのように着替える夏美!

パワードスーツに変身するときになぜか制服の下に水着を着てる夏美超萌え

後半千和たんのセリフ少なめなのがちと残念。

作画も狂ったように動くシーンとか、狂ったような描き込み具合とかあってなんじゃこりゃとかおもったら絵コンテカトキハジメかよ!

どうせなら後半パートに出てくるロボをガンタンクあたりのモビルスーツにして欲しかったな。

でも、すももイラネ。

神無月の巫女 1〈初回限定版〉 [DVD]

[][] #3 悲恋貝  #3 悲恋貝を含むブックマーク  #3 悲恋貝のブックマークコメント

姫子@下屋則子のお風呂でぶくぶく、グッジョブ。椎茸グリグリもいいね。(笑)それにしても制服巫女さんにメイドコスときてネコ少女とは幕の内弁当萌えアニメ状態。『貝合わせ』って……絶対わざとだよな。

[][] #4 思い賜うや  #4 思い賜うやを含むブックマーク  #4 思い賜うやのブックマークコメント

勢いよく引き出したメジャーを構えるメイド乙羽@西村ちなみ。
乙羽「来栖川様、服をお脱ぎください」
姫子@下屋則子「これでいいですか」
乙羽「では、ブラも外していただけますか」
姫子「恥ずかしい、ドキドキするよ……」
姫子「んっ……」

……って、これはエロゲですか?あまりにグッジョブ

しかし……あれで79cmは嘘だろ。(しかも洗濯板って……)

[][] #5 夜闇を越えて  #5 夜闇を越えてを含むブックマーク  #5 夜闇を越えてのブックマークコメント

姫子の「千歌音ちゃんと一緒だから……」の一言に頬を赤らめる千歌音@川澄綾子グッジョブです。もう、それだけでOK。

[][] #6 日溜まりの君  #6 日溜まりの君を含むブックマーク  #6 日溜まりの君のブックマークコメント

千歌音@川澄綾子「あっ……」
姫子@下屋則子「あっ……」

もうこれはバカですよ、バカ。こんな大バカなロボットアニメは見たことないですよ。しかもロボット出てこないし。

才色兼備、冷静で気高い千歌音が姫子のことで心乱されてどうにもならなくなっていく様はある意味エロティック。姫子を思い出しつつ卵焼きを口に入れる千歌音という構図もなんかそそるものがあって入浴シーンなんか足元にも及ばないほどです。(笑)

[][] #7 恋獄に降る雨  #7 恋獄に降る雨を含むブックマーク  #7 恋獄に降る雨のブックマークコメント

デート中に雨に降られる姫子@下屋則子とソウマ。駆け込んだ廃屋で、濡れて肌に密着した姫子の服に悶絶するソウマというあまりに古典的な手法に目眩すら覚える。千歌音@川澄綾子の葛藤につけ込むミヤコ大谷育江の描写も上手い。前回の大バカ演出が合ってこそ説得力のあるシーン。てか、なんで服脱がせますか。(笑)

半裸の千歌音「こんなの姫子じゃない、私の姫子じゃない」

……う〜ん、激しくおバカ。楽しませてくれます。まぁソウマと姫子の普通のラブコメはいらん。(笑)

[][] #8 銀月の嵐  #8 銀月の嵐を含むブックマーク  #8 銀月の嵐のブックマークコメント

思い詰めた千歌音@川澄綾子がオロチの力を手に入れる展開はありがちだが燃える。悶々とした千歌音の心理をねちっこく描いてきただけに一気に盛り上がる。しかもいつものエロシーンのおまけつき。今回は一気に姫子@下屋則子を押し倒して制服を破り捨てています。肌も露わに泣き叫ぶ姫子がグッド。(´Д`;)はぁはぁ

エロアニメが一気に燃えるシリアスストーリーに。一粒で二度美味しい。(笑)

ソウマのものかと思われたロボはタケノヤミカヅチという禍つ神のようで。今後の展開が楽しみ。

[][] #9 黄泉比良坂へ  #9 黄泉比良坂へを含むブックマーク  #9 黄泉比良坂へのブックマークコメント

サブタイトルからして個人的にはワクワク感、大なのですが。

ギャグだかなんだかわからないオロチ衆を寄せ付けない千歌音@川澄綾子がムチャクチャかっこいい。こうなってくるとオロチ衆はホントにただの雑魚キャラですが。全員まとめて石化されてるし。千歌音は前回からずっと太陽巫女のコスだが何か理由があるのかは不明。そう言えば『とりかえてみよっか〜』みたいなことを言っていたけど千歌音にしてみれば結構本気だったと言うことか。この辺りすでに倒錯の香りが漂うのですが……妄想?

[][] #10 愛と死の招待状  #10 愛と死の招待状を含むブックマーク  #10 愛と死の招待状のブックマークコメント

切ない、あまりに切ない。姫宮邸で千歌音@川澄綾子と突然再会する姫子@下屋則子の姿には涙せずにはいられない。そして夢かと思われた千歌音が、実は姫子に死の宣告にやって来たとわかったときの姫子の絶望感が上手く描かれている。なんだかいろんなツボをついてくれるアニメです。

て言うか名作認定?(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041220

2004-12-19

[][] #10  #10を含むブックマーク  #10のブックマークコメント

相変わらずシナリオがグダグダ。

核攻撃されて猛烈に怒る市民が偽ラクス田中理恵の一言で180度態度変化ですか…そんなに民意が簡単に操られたら政治家は苦労しないっての(笑)

もう行き当たりばったりで物語書いてるとしか思えない。

前作からモビルスーツ戦のない回はひどいものだったけど、今回も負けず劣らずのようで…

[][] #11 光と闇の輪舞  #11 光と闇の輪舞を含むブックマーク  #11 光と闇の輪舞のブックマークコメント

出てくるキャラ出てくるキャラみんなHiMEですか。選ばれた人のはずなのにスーパーサイヤ人よりも多いような気も(汗)

しかし、相変わらずエロい。テレ東でよくここまでやってくれましたという感じ。

[][] #11 思い出は時の彼方なの  #11 思い出は時の彼方なのを含むブックマーク  #11 思い出は時の彼方なののブックマークコメント

魔法という素材を科学で説明するためにはよっぽど考証を練りこまないと取ってつけた感がぬぐいきれなくなってしまうと思うのだけれども、まさにその典型。

突っ込みどころ満載の設定とお約束を通り越し、ありがち過ぎて苦笑するしかない悪役。萌えアニメのはずなのにちっとも萌えない高町なのは田村ゆかり

田村ゆかりと清水愛のためだけに見ているようなものだな、これは。

MONSTER DVD-BOX Chapter 1

[][] #7  #7を含むブックマーク  #7のブックマークコメント

ニナ@能登麻美子と天馬を保護した刑事2人組も実はヨハンの息のかかった者で・・・という怖い話。天馬が刑事たちの話の矛盾に気づいていく過程は緊張感があって楽しい。まぁ、ニナを抱えながら橋から川に飛び込む辺りは無理があるけど些細なことでしょう。

作画、元キャラから離れてます。

[][] #8  #8を含むブックマーク  #8のブックマークコメント

殺人事件とともに姿を消した天馬を追ってルンゲ警部登場。天馬のかつての婚約者エヴァ@

小山茉美が酒浸りになっている演技に生々しいものを感じる。巧いな、小山茉美。(笑)

逮捕の準備が整って病院に踏み込んでくる警察と入れ代わりに救急車に隠れて逃げ出す天馬はどことなくハリソン・フォードの『逃亡者』を思わせるが、そんな演出も○。

作画、元キャラから離れてます。

[][] #9  #9を含むブックマーク  #9のブックマークコメント

前回のラストで5ヶ月が経過したが、その5ヶ月間のエピソードに一端戻る辺りが巧妙ですな。もと傭兵に銃のレクチャーを受けつつ、笑わない少女との心の交流を描く手法は浦沢直樹らしい。CSで最近放送しているMASTERキートンと混ざってしまいそうだが。(笑)

作画、戻ったようです。

げんしけん DVD-BOX 1

[][] #9 特殊閉鎖状況下における説明義務の有無について  #9 特殊閉鎖状況下における説明義務の有無についてを含むブックマーク  #9 特殊閉鎖状況下における説明義務の有無についてのブックマークコメント

斑目のひとりボケ突っ込みに終始する、ある意味不気味な話。春日部雪野五月も一応いるけどほとんどセリフも無く・・・

まぁ、どうでもいいがくじアンはやっぱり美味しいと思えないのだが。

APPLESEED [DVD]

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

ちょっと見た感じではストーリーのあるアニメと言うよりはプロモーションビデオに近いような印象を受ける。CGで緻密に描かれた風景や小道具と、映像にシンクロするエレクトリカルなBGMがそのイメージを強めているんだと思う。3DCGによる人物は賛否両論だろう(個人的には嫌だ)が、よく動いていると思う。まだまだ不自然さを感じる部分は多いのだけど。

どちらかと言えば、関節ポリゴンモデルで人物が動かせそうだから、それを使ってアニメになりそうな作品は……と探したらアップルシードに白羽の矢が立ったという感じかも。

実験的な作品であるが、DVD安価さを考えると映像が気に入った人は買ってもいいと思う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041219

2004-12-18

Avenger 3 [DVD]

[][] #5 SILHOUETTE  #5 SILHOUETTEを含むブックマーク  #5 SILHOUETTEのブックマークコメント

おっと、4話を落としてしまった。そういうわけでどうして突然レイラ@豊口めぐみ達がジュピターシティなる場所へ向かっているのかは不明。

レイラと戦うジュピターシティの市長がレイラの秘密を匂わせるセリフをのたまいながら死んでいってくれて意味不明。謎のばら撒き方としてちょっとベタで引きが弱い。ジュピターとその侍女のエピソードと言い、見ているほうによく伝わってこないので楽屋落ち的でちょっと薄っぺらい。原作段階ではいろいろ凝っているんだろうけど知らないとどうしようもないな〜。

Monster (1) (ビッグコミックス)

[][] #6  #6 を含むブックマーク  #6 のブックマークコメント

ヨハンについて調査を始める天馬とヨハンに会おうとするニナ@能登麻美子の話。新聞記者のマウラーは浦沢直樹らしいキャラクターでいいなぁと。そろそろ緊張感漂う展開になってきて期待させてくれる。

忘却の旋律 第3巻(限定版) [DVD]

[][] #5 君に届く声  #5 君に届く声を含むブックマーク  #5 君に届く声のブックマークコメント

引っ張りすぎ。何話も連続でおかしな演出と奇妙な作画を見せられて思ったのだが、どうやら不条理でシュール世界を描きたいらしいことにようやく気づいた。(笑)それをするには力量不足で未熟。作品全体が稚拙な臭いで覆われている。まぁ、一番はガキくさい絵柄のせいなんだけど。シリアス路線よりはせいぜい萌えアニメ系が関の山でしょうなぁ。登場人物のセリフ、悩み方、行動などすべてが記号的。中身が無くてどこかで見たような演出をなぞっているだけなので殺伐とした結末も深刻と言うよりはいたたまれないだけ。忘却の旋律能登麻美子だけで見続けるのも限界か。

愛の閃光

[][] #7 わたしはここ!燃え上がるムスメ心  #7 わたしはここ!燃え上がるムスメ心を含むブックマーク  #7 わたしはここ!燃え上がるムスメ心のブックマークコメント

オトメットでしたな。初めて少し続きが気になった。(笑)しかしオトメット×ムスメットの戦いからしてグダグダ。これで俺にどうしろと。紅@松本彩乃は復活したけどイマイチカタルシスも無く・・・引っ張りすぎだよね。

[][] #6  #6 を含むブックマーク  #6 のブックマークコメント

全裸で誓唯につめよる一夏@本多陽子。それは妄想なのだけどちょっとドキドキのシチュエーション。そんなことがあるから切れない番組(笑)いや、それより全裸タオルの方が萌え・・・

未知留@田村ゆかり、なんとかしてくれ。どうも馴染めない。

成恵の世界(2) [DVD]

[][] #4 年下のお姉ちゃん  #4 年下のお姉ちゃんを含むブックマーク  #4 年下のお姉ちゃんのブックマークコメント

香奈花@皆川純子登場。絵的には美味しいが声はちょっと・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041218

2004-12-17

[][] #19 終わりは いつも…  #19 終わりは いつも…を含むブックマーク  #19 終わりは いつも…のブックマークコメント

つまんね。

宇宙空間で現在わかっている問題点や克服しなければならないことをエピソードにして1話完結形式でわかりやすくまとめてしかも物語として高いレベルにあったのに、急に安っぽい人間ドラマに成り下がってしまっている。

ラストに向けてのつなぎ目としてこの後またレベルの高い話に戻してくれることを期待するのだが…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041217

2004-12-16

School Rumble(2) (講談社コミックス)

[][] #4  #4を含むブックマーク  #4のブックマークコメント

八雲能登麻美子の話が1本。美味しい。超能力とかどうかな〜とは思うのだが、まぁこの後の設定暴走ぶり*1に比べれば大したことではないので無視。こんな妹が欲しいなぁとしみじみ。(爆)

てか、先週と話の構成が違うよな……なんで3話だけED後にエピソード入れてあった?

[][] #37  #37を含むブックマーク  #37のブックマークコメント

最近オリジナルネタが多いケロロ軍曹だけど、あたりはずれが大きいのは仕方のないところか。

前半の忍者学校ネタは比較的楽しめたものの、後半の恐竜ネタ、何じゃあれは。

せっかくの「ケロロの恐竜」ってタイトルなんだから、もっと藤子ネタをがんがん詰め込めばいいのに。オチも意味不明なご都合主義だし、まったく納得行かん。ガンダムネタも最近強引ぶりが目立つ。

ラビー金田朋子が出てきたのはgood。金朋とセットでついてくるあのムサいオヤジは見なかったことにしよう。

[][] #10 ケーキ大戦!!!!  #10 ケーキ大戦!!!!を含むブックマーク  #10 ケーキ大戦!!!!のブックマークコメント

ケーキのできはともかく(謎)非常においしゅう召し上がりました。

数多く出てくる萌えキャラをほぼもれなく登場させ、それぞれのキャラクターの性格を非常にうまく描き出している、萌えアニメとして完璧に近い内容。

アクションも違和感なく盛り込むことができ、おまけに新キャラ(?)まで登場。

惜しむらくはテレ東というただ一点のみか。

いつもの回よりもキャラ(特に舞衣@中原麻衣)の肉感が感じられなかったのが残念。

DearS 5th contact [DVD]

[][] #7 いやらしい……  #7 いやらしい……を含むブックマーク  #7 いやらしい……のブックマークコメント

菜月@新谷良子登場。妹なのにこんなに美味しくないのはなぜ……(汗)なんか後半は演出もグダグダ。武哉が菜月に切れる際の論点とかおかしいよね……脚本家はそういうところわからないのか。美味しくねぇ〜

DearS 4th contact [DVD]

[][] #8 マ、マイ・ボール #8 マ、マイ・ボール…を含むブックマーク  #8 マ、マイ・ボール…のブックマークコメント

絵が崩れている部分もあるのだが、下ぶくれ気味なミゥ@中原麻衣がいつもより美味し気なのはなぜ……(汗)なんとかっていうボール拾いゲームはもう演出的に最悪。で、最後はレン@清水愛にむかっとするミゥで三角関係提示の伏線ですか。

作画監督ふくはらのりゆき。

ナースウィッチ小麦ちゃん マジカルて KARTE.1〈初回限定版〉 [DVD] ナースウィッチ小麦ちゃん マジカルて KARTE.2〈初回限定版〉 [DVD]

[][] #1,2  #1,2を含むブックマーク  #1,2のブックマークコメント

CSで放送していたので簡易モードで。

改めて見ると貧←→巨ダイナミクスの素晴らしいアニメだ。大事なのはメリハリと思う今日この頃。(笑)

成恵の世界(2) [DVD]

[][] #3 二人の秘密基地  #3 二人の秘密基地を含むブックマーク  #3 二人の秘密基地のブックマークコメント

腕にムニュ〜って・・・いいよなぁ。(笑)

*1播磨烏丸漫画家等ね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041216

2004-12-15

[][] #9  #9を含むブックマーク  #9のブックマークコメント

さすがに作画面では気合入っていますな。発進時のザクの動きとか、細かいところまでよく動いている。

でも、それまで(笑)

シナリオの筋が短絡的過ぎだとかキャラクターの見分けがつかないとか、モビルスーツが明らかにネタ切れなデザインだとか、枝葉ががんばっていても所詮根っこが腐っている…

別の意味で「ザクとは違うのだよ、ザクとは」という気分(笑)

前作の最終戦闘をそのまま持ってこられてもなぁ…

月詠 ~MOON PHASE~ PHASE 1 (初回限定版) [DVD]

[][] #4 おにいさま、・・・キスしたくなっちゃった  #4 おにいさま、・・・キスしたくなっちゃったを含むブックマーク  #4 おにいさま、・・・キスしたくなっちゃったのブックマークコメント

ネコミミ常時装着』グッジョブ(笑)

耕平が葉月斎藤千和の邪眼アビリティに魅入られて葉月のことが気になっているのか、それとも純粋な自分の感情か・・・って辺りが話の柱(ってか、このアニメ全体の主題)か。まぁ、月並みな葛藤ではあるが思わせぶりなセリフとか表情とか満載なので◎。アイキャッチも何気にグッド。

[][] #5 おにいさま、・・・ふるふるふるむーん  #5 おにいさま、・・・ふるふるふるむーんを含むブックマーク  #5 おにいさま、・・・ふるふるふるむーんのブックマークコメント

エルフリーデ@かかずゆみ登場。葉月斎藤千和が耕平の血を吸ってルナモード(?)に突入ヴァンパイアは『満月になると血を吸いたくなる』→『血を吸うとパワーアップ』というシステムらしい。今回、葉月の頬染めが多いところが◎。黒ドレスのエルフリーデ×袴姿の葉月のやりとりも美味しいなぁ。(笑)

吸血鬼恋人『アマラーミヤ』がエルフリーデの運命を変えるそうで・・・三角関係の構図提示か。

KIZUNA~絆

[][] #7 夏だ!海だ!水着だ!!  #7 夏だ!海だ!水着だ!!を含むブックマーク  #7 夏だ!海だ!水着だ!!のブックマークコメント

学園祭ネタから一転して海。このアニメ的には極めて正しい方向と思われ。妹属性満足度も極めて高し。春陽@新谷良子ワンピース水着にも関わらずヘソまで描かれているところが・・・グッジョブ。タガ外れそう。

[][] #7  #7を含むブックマーク  #7のブックマークコメント

西守歌@野川さくら×涼のあまりいい感触でないトラブルの続き。明鐘@松来未祐や美紀@田村ゆかりがフォローに回る話はごく普通の展開ながらちょっと鬱陶しい。てか、いくらなんでもこれじゃあ涼は嫌なやつ過ぎ。西守歌の泣き顔は初お目見え(?)で貴重っぽい。(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041215

2004-12-13

[][] #3  #3を含むブックマーク  #3のブックマークコメント

何気に美味しい美術の先生とか原作にいたかは失念。まぁ、そんなところにも目が行くぐらい今回も◎。背景が極めてシンプルだったり、気のせいかアップが多かったり、ギャグの展開上デフォルメばかり目立ったりしても上手いのが感じられるのが幸せ。ああ、癒される。

そしてEDでさらに癒される。(また同じ話題)

月並みだが八雲@能登麻美子がGood。

[][] #3  #3を含むブックマーク  #3のブックマークコメント

萌え要素無くて断念。なんちゅ〜ヘタレorz

[][] #6  #6を含むブックマーク  #6のブックマークコメント

前回からダウナーの紅@松本彩乃。ちょっと鬱陶しいなぁ。戦闘シーンと、それと同時進行する紅の説得も緊張感無くて鬱陶しい。あぁ、一応新展開で早乙女3姉妹変身していますが・・・グダグダになりそうな予感。

[][] #5  #5を含むブックマーク  #5のブックマークコメント

花火で炎のジンは・・・ちょっと強引くさい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041213

2004-12-12

[][] #9  #9を含むブックマーク  #9のブックマークコメント

ステラプレートがオリオン座を模したものだという真也の仮説にこだわって『オリオン座博士』なる怪しげな老人に接触する翔太の話。特撮定番の怪しい老人の登場になぜかホッとさせられる。結局最後は、翔太が老人を信用して共に『UFOの着陸基地』を探しに旅に出てしまう・・・ってことは老人の言っていることもただの戯言じゃなくて伏線ってことだよなぁ。12年前宇宙人にさらわれた孫とやらも登場するのか?なかなか面白そうな展開。

[][] #43  #43を含むブックマーク  #43のブックマークコメント

唯が藤P先輩にプレゼントを渡すのを手伝う羽目になるなぎさ。そのことが頭にあって敵との戦いに集中できないところをほのかが助けるという前回とは逆パターンながら、またしてもなぎさの内面クローズアップの脚本。ちょっとほのかが置いていかれ気味。結局唯×藤Pの話が解決してない辺りが今後楽しみ。

[][] #6 欲求不満ですわ  #6 欲求不満ですわを含むブックマーク  #6 欲求不満ですわのブックマークコメント

だいぶ録画たまってしまった・・・(汗)

半裸で武哉に迫るレン。そういや、前回そんなところで終わったんだった。しかし絵があまり好きでないのでそんなシチュエーションイマイチ萌えず。そしてサブタイトルの『欲求不満』は家事をさせてもらえないミゥのこと。

それにしても毎回学校で同じような場面設定、同じような展開・・・ちょっとテンポ悪いよな。

[][] #4 モンスターユニオン  #4 モンスター・ユニオンを含むブックマーク  #4 モンスター・ユニオンのブックマークコメント

まだ前回と同じ舞台だったのか〜と叫びたくなる。13話でこの進み方では大したものは期待できない感じ。温泉宿でオーロラだのモンスターだのってイマイチ没頭できない世界観。てか、この場合和服がダメっぽいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041212

2004-12-09

[][] #4 驟雨の湖畔  #4 驟雨の湖畔を含むブックマーク  #4 驟雨の湖畔のブックマークコメント

『しゅううのこはん』ですな。難しい漢字だ。

ようやくわかってきたのだが、極めてまじめで純粋な一夏があまりまじめでない人たちの行動を目の当たりにして鬱入っちゃうという物語のパターンのようだ。しかしそれがどうにも見ていて不快に感じてしまう。これでエロ絵の要素無ければ見ないぞ。相変わらず話はよくわからず。

[][] #3  #3を含むブックマーク  #3のブックマークコメント

とりあえず新番組増えてきたので切り。

[][] #6  #6を含むブックマーク  #6のブックマークコメント

話は全然無いので・・・とりあえずメイドコスチューム大安売りって辺りが◎

[][] #6  #6を含むブックマーク  #6のブックマークコメント

笑穂@たかはし智秋×涼のグダグダストーリーもここまで引っ張るほどのストーリーとは思えない。てかギャグ混じりの非現実的設定からシリアスに持って行こうとする展開は無理が・・・まぁどうでもいいや。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041209

2004-12-08

[][] #10  #10を含むブックマーク  #10のブックマークコメント

今週も盛り上がらないな〜。いよいよナイトレイダーがメタフィールド突入するのだが、今回突入するなら前回でもよかったのに。テンポが悪すぎる。一応狐門とウルトラマンアイコンタクトする辺りが見所かと思うが、そこへ至るまでの過程があまり大変そうじゃないので感動的でもない。ウルトラマンも何しに出てきたのかわからないぐらい弱くて悲しい。最後は狐門とリコのキスシーンだったが、演出の狙いよくわからず。子供もおいて行かれているのではないかと心配してしまう脚本

[][] #42 二人はひとつ!なぎさとほのか最強の絆  #42 二人はひとつ!なぎさとほのか最強の絆を含むブックマーク  #42 二人はひとつ!なぎさとほのか最強の絆のブックマークコメント

今回も作画悪い・・・ってかクセある。一応見たのだが。二人で戦っているプリキュアを分断するという当たり前の作戦が今頃出てくる辺り疑問を感じなくもないが、一応やりたいことはわかる。しかし、渚がほのかを探すところがイマイチ上手に描かれていないのであまり『乗り越えた』って感じがしない。『ほのかのことか〜』(ちょっと違うが)のギャグ(?)もちょっとこの番組にはそぐわない感じ。sigh

[][] #2  #2を含むブックマーク  #2のブックマークコメント

作画美味しすぎ。話はもうどうでもいいが、このレベルでずっと行ってくれるなら見続けますとも。(それは幻想なのだが)

小倉優子の唄とあの作画のEDも神だな・・・ってまた前回と同じ話題書いちまった。(汗)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041208

2004-12-06

[][] #8 出撃!幻星神ジュウライザー  #8 出撃!幻星神ジュウライザーを含むブックマーク  #8 出撃!幻星神ジュウライザーのブックマークコメント

真也と翔太の衝突がさらに顕著になる部分がメインの話。この二人、一見して真也が論理的で翔太を諫めるような雰囲気で描かれているが、実は両者ともドングリの背比べ、似たか寄ったかの意地の張り合いになっているところが古典的ながら面白い。結局ケンライザーで歯が立たない敵にジュウライザー登場となる辺りも特撮ヒーローもの的な魅力に溢れていて◎

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041206

2004-12-04

[][] #2  #2 を含むブックマーク  #2 のブックマークコメント

まぁ、再放送なので簡易モードで。デートに備えて気合いの入る和人と成恵それぞれが微笑ましいところ。確かにゲーセンのデートは難しいだろうね。(笑)ゲーセンで流れているのはムーン・クレスタ。マニアックな選曲。

[][] #3 白夜岬  #3 白夜岬を含むブックマーク  #3 白夜岬のブックマークコメント

物語ってのはひとつひとつのエピソードがクライマックスのためへの積み重ねであるべきだと思うのだが、あまりに無駄な話が多すぎる。そしてエピソードのすべてが細切れでテンポが悪い。そろそろ切ろうか。

「お戯れを、あれぇ〜〜〜」とはだけた浴衣でベッドに倒れ込む小夜子、見向きもしないボッカに「・・・鈍感」って、いつの間にそんなことに。用でもないところばかりテンポがよくてどうする。(苦笑)

[][] #5 どこ?見えなくなったムスメ心  #5 どこ?見えなくなったムスメ心を含むブックマーク  #5 どこ?見えなくなったムスメ心のブックマークコメント

ここまでの流れではそろそろ切りたいのだが。

災厄の現況である流星をなんとか処分しようとする紅の話。でも川に捨てるってのはいくらバカムスメでもわかるだろう。しかも葵と翠のメットまで一緒に捨てるし。もうさっぱり。

[][] #5  #5を含むブックマーク  #5のブックマークコメント

ヨハンの妹ニナ周りのエピソード。息を切らしながら教授の質問に雄弁に答えるニナはちょっとヘン。原作忠実だが・・・なかなか進まないなぁ。

[][] #3 CHILD  #3 CHILDを含むブックマーク  #3 CHILDのブックマークコメント

なんかアクションシーンの描画が下手すぎです。稚拙。

次回見て決めようかと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041204

2004-12-03

[][] #8 量産型製造過程における比較研究  #8 量産型製造過程における比較研究を含むブックマーク  #8 量産型製造過程における比較研究のブックマークコメント

もともと絵に期待して見るアニメと違うが・・・これだけ作画が崩れるとやはり厳しいものがある。冒頭の斑目久我山ゲームしているシーンはアニメとして動きおかしいでしょう。もう全体的にヘン。

春日部の『お前等、日本語で話せ!』は私も妻によく言われるセリフ・・・イタタ。ゲームは本物出せてもガンダムはさすがに無理なようで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041203

2004-12-01

[][] #4 処刑の夜  #4 処刑の夜を含むブックマーク  #4 処刑の夜のブックマークコメント

物語冒頭の事件から9年が経ちヨハンが唐突に帰ってくる話。9年前に言った言葉でヨハンが当時の外科部長たちを殺害したという話をあっけなく信じる天馬もどうかと思うが、まぁ彼にとってPTSDだったということにしておこう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20041201