ピンクの髪の…… このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ▲タイトルバナーはFLOさんに描いていただきました。ありがとう!ありがとう!(過去のタイトル画像などはこちら

長らくご愛顧頂きました当ブログですが、2015年4月を持ちまして終了となります。10年の長きわたって応援いただきありがとうございました。


2004|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|

2005-04-30

taske2005-04-30

[][] ケロロ軍曹 #56  ケロロ軍曹 #56を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #56のブックマークコメント

夏美@斎藤千和小雪広橋涼テニス対決をする話。サブタイトル「テニスのプリンセス であります」から「テニスの王子様」パロかと恐れていたのだが、「エースをねらえ!」パロでよかった(笑)

小雪がメインを張る話って珍しいな〜とか思いつつも小雪は終始いつもの忍者装束でみるべき所なし。その代わりに夏美のテニスウェア姿とモア@能登麻美子のチア姿に激萌え。ついでに二人のアフロ姿にも萌え(笑)

おケロ夫人@渡辺久美子パンツ丸見えですが、いいんですか?あ、いいんですか(ナレーター調で)

後半は原作にもあったツバメの話。原作も「そういやそんな話あったな」くらいしか覚えてない影の薄い話だった。前半のテニスに引き続き、後半の夏美はサッカーで活躍。オーバーヘッドキックをする女子中学生って一体(笑)

ケロロだけ1日遅れで流行に乗るのって「ドラえもん」のパロだね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050430

2005-04-29

taske2005-04-29

[][] 今日からマ王! #7  今日からマ王! #7を含むブックマーク  今日からマ王! #7のブックマークコメント

ホモアニメから一転、ハーレムアニメか!?と思わせる序盤。ウルリーケ@ゆかな、おいしいなと思ったら800歳…orz。ユーリ@櫻井孝宏を召還したり元に戻したりしているのは彼女らしいので、また出てくるでしょう。

それはともかく、話は裏で何か陰謀が動き出したようでいよいよ物語が本格的に動き出してきた予感。今後の展開に期待。

毎回毎回、ユーリが異世界に召還されてから元に戻るのに数週間かかって前後関係を忘れていることが多いのでメモっておこう。今回は野球の練習の終わり際に水溜りに落ちたところで召還。これでよし。

[][] 魔法先生ネギま! #17  魔法先生ネギま! #17を含むブックマーク  魔法先生ネギま! #17のブックマークコメント

せっかくの宮崎のどか能登麻美子の当番回なのに絵が腐ってる…orz

ネギ佐藤利奈デートする本屋ちゃんの服結構かわいいのに絵が腐ってる…orz

神楽坂明日菜神田朱未雪広あやか皆川純子コーヒーカップ対決とか面白いシチュエーションなのに絵が腐ってる…orz

のどかがようやく告白したのに絵が腐ってる…orz

最近能登分が不足気味だから、目を瞑って音だけで…だめだ、話がつまらん(爆)

[][] 極上生徒会 #4 素晴らしく冴えたやり方  極上生徒会 #4 素晴らしく冴えたやり方を含むブックマーク  極上生徒会 #4 素晴らしく冴えたやり方のブックマークコメント

和泉香@斎藤千和『さらにあの人形が許せない!』

激しく同意。りの@田村ゆかりプッチャンのひとり芝居キモいよ。

人形劇部の主役、ソリッド・スネークスネイク君が破壊された事件を解決する話。結末はこのアニメにしてはクールなほうだったと思う。「素晴らしく冴えたやり方」かどうかはともかく(笑)

作画レベルは相変わらずの低空飛行。エンディングイラスト(まんが版の人なのかな)のキャラデザでやってくれたら少しはましに…番組の企画自体がアレだからだめかもな(爆)

[][] ああっ女神さまっ#15 ああっ女神に心奪われてっ  ああっ女神さまっ#15 ああっ女神に心奪われてっを含むブックマーク  ああっ女神さまっ#15 ああっ女神に心奪われてっのブックマークコメント

「ばんぺいくん」登場。スクルド@久川綾は「ばんぺいくんRX」って、言っていたが。動いているばんぺいくんは、なかなかキュートでした。

[][] トリニティ・ブラッド #1 FLIGHT NIGHT  トリニティ・ブラッド #1 FLIGHT NIGHTを含むブックマーク  トリニティ・ブラッド #1 FLIGHT NIGHTのブックマークコメント

このような、普段だめっぽい人が実はスゴイ人っていうストーリーは好きなのですが、それを差し引いても面白そう。

原作をまったく知らないのですが、主人公と世界観の紹介ということで、この第一話はなかなか良いのではないでしょうか。

作画も極上で、OPを中嶋敦子作監してるな〜と思っていたら、キャラデザ自体が中嶋敦子!!。2話以降期待大です。

フライトアテンダントの娘は、一話限りではもったいない可愛さでした。

2005-04-28

taske2005-04-28

[][] フタコイ オルタナティブ #4 ニコパク ラプソディ  フタコイ オルタナティブ #4 ニコパク ラプソディを含むブックマーク  フタコイ オルタナティブ #4 ニコパク ラプソディのブックマークコメント

ゴスロリ仮面登場。『ゴスロリキーック!』萌え死ぬ(笑)

桜月キラ伊月ゆい桜月ユラ綱掛裕美、「双恋」と「フタコイ」でこれまたずいぶんキャラ設定変えてきたな〜。まあ、家がアレなのは1話の時点でわかっていたけどね。C4爆弾とマカロフが家にごろごろしてる環境で育つ双子姉妹…イカス!

1話以来のアクション寄りのバカ話。3話みたいなしんみりした人間ドラマとどっちがやりたいんだ!って「どっちも!」なんだろうな。きっと。

あれっ、もう30分たったの?って感じで楽しく視聴させていただきました。

しかし!沙羅@水橋かおり、双樹@門脇舞の出番前半15分なしって何事よ!ゴスロリ仮面沙羅双樹バージョンが超絶萌えたからいいけどさ(爆)

[][] 創聖のアクエリオン #4 はだしの戦士  創聖のアクエリオン #4 はだしの戦士を含むブックマーク  創聖のアクエリオン #4 はだしの戦士のブックマークコメント

アクエリオンが立つだけの話。要約してしまえばそうなんなんだけど、不動がエレメントスクールの面々を裸足にし、足についての講釈をたれ、風花真白リーナ@佐藤裕美が足跡は大地に刻まれた聖なる音階だという。何がしたいのかさっぱりわからないまま物語は戦闘シーンへ。

敵の攻撃に立つことさえままならないアクエリオンをヒトに例え、立ち上がるには無様に四つんばいになり、あちこち体をぶつけ、つかまり立ちをしてからようやく立つことができると語る不動。

ここで始めて話がつながる。アポロたちがアクエリオンのパイロットして成長するさまを描きたかったわけだ。面白い脚本だ。

ちなみに、今回のシルヴィアかかずゆみの合体時の喘ぎは『ああッ、ちょっといいかも♥』。しずちゃんorz

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #3 凶蟲無惨  バジリスク甲賀忍法帖 #3 凶蟲無惨を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #3 凶蟲無惨のブックマークコメント

甲賀の巻物をめぐってバケモノ忍者同士の迫力溢れるアクション。一見普通に見える奴ほどバケモノじみた強さを持っているのはドラゴンボールと同じですな(笑)

見事甲賀の巻物の奪取に成功した伊賀衆。何も知らず敵地、伊賀の隠れ里に足を踏み入れる甲賀弦之介たち甲賀一行。圧倒的不利な状況の中、甲賀がどう状況を打開するのか、先の展開が楽しみなアニメだ。今期はシナリオが練りこまれたアニメが多くて楽しいな。

甲賀弦之介と影だけでも手をつなげて嬉しそうな朧@水樹奈々、かわいいな。そのあと早々に手をつないでしまったのにはちょっと拍子抜けしたが。この二人が手をつなぐのはもっと引っ張って欲しかった気も。

[][] まほらば #16 千客万来  まほらば #16 千客万来を含むブックマーク  まほらば #16 千客万来のブックマークコメント

隆士@白石涼子やら朝美@天神有海やら珠実@堀江由衣やらの先生や友達や宿敵(?)などが大挙して鳴滝荘にやってくる話。

珠実の宿敵、部長@伊藤静とか、朝美の友達さっちゃん渡辺明乃とか、そういえばいたなーとか言うレベルでしか覚えていない。結構強烈なキャラなのにあまり生かせていなくてもったいないな。

まひる@斉藤梨絵なんて以前出てきたっけ?タチバナとかいうメイドは以前出てきた探し物をしていた人とは別人物?1回しか出てこないキャラが多くてもうワケワカリマセン。

朝美の友達にはさっちゃんとか、まひるとかきちんと名前があるのに(メイドにだってあるのに!)、隆士の友達は相変わらず友人A、友人B子、友人C子なのね。不憫だ(笑)

2005-04-27

taske2005-04-27

[][] #4 エレメンタルジェレイド 光と闇の核石  #4 エレメンタルジェレイド 光と闇の核石を含むブックマーク  #4 エレメンタルジェレイド 光と闇の核石のブックマークコメント

なんかもう普通につまんないんですけど…

何が悪いとかじゃなくて、もう全体的にだめ。伏線が散りばめられていて、先の展開が見えてくるのではなく、どこかで見たような話の寄せ集めで単純に先が見えてしまう。

先週あれだけ引っ張ったオチがこれかよって感じでまずがっくり。そのうえ先週も書いたが、敵に存在感がなさすぎ。すべりまくりのギャグやってる暇あったら人物描写をしっかりやれ。

レン@高橋美佳子の性格がなんか突然変わったように見えるし、シスカ@水樹奈々の服もシーンによって上着着てたり着てなかったりだし、パール@氷青って確か「命を賭して」エレメンタルジェレイドつけたんだよね?石割れても普通に生き残ってるし、話に矛盾も多い。

ガンダムSEED」「極上生徒会」ほどではないがとてもプロの仕事とは思えない、まさにやっつけ感プンプン。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050427

2005-04-26

taske2005-04-26

[][] こみっくパーティーRevolution #3 うちらが目指すんは――超人野球や!  こみっくパーティーRevolution #3 うちらが目指すんは――超人野球や!を含むブックマーク  こみっくパーティーRevolution #3 うちらが目指すんは――超人野球や!のブックマークコメント

あ〜野球ネタはちょっとなぁ。インドア派なので。それは置いといて、ヘロ球打てないってのは草野球では実際あるよな。(笑)

たぶんスポ根パロディものとしては王道だし、話としてはこんなものかもしれないなぁ。立川郁美@こやまきみこが出て来た辺りからヘンテコなノリでちょっと面白いんだけどね。何気にバットを短く持っている郁美が可愛い。QUEENの"We Are The Chanpion"がヘタレたようなBGMも笑える。

[][] 英國戀物語エマ #4 ミューディーズ  英國戀物語エマ #4 ミューディーズを含むブックマーク  英國戀物語エマ #4 ミューディーズのブックマークコメント

「ミューディーズ」とは貸本屋のことらしい。

実際、貸本屋はほとんど物語には関係なく、ハキムと自動車で出かけたり、エレノア@小林沙苗テニスをしたりと、ウィリアムの日常生活が淡々と描かれるだけ。

これが現代もののアニメだったら「何もしてないじゃん」で終わってしまうのだが、舞台が100年前の英国となると話は別。当時の貴族社会の暮らしぶりが良くわかってとても興味深い。テニスって今と違ってドレス――あれが普段着だったか――でプレイするんだね。

ハキムの美女軍団は絶対喋らないのね。英語が喋れないってことなのかな。

[][] スクールランブル #22  スクールランブル #22を含むブックマーク  スクールランブル #22のブックマークコメント

いや、もうガンダムネタは自動的に-50ポイントで。前回興醒めだから今回はさしずめ嫌気が差したというところ。いい加減にしてよね。

個人的には体育祭ネタも好きじゃない。まぁ、インドア派ですから。(苦笑)あまり技も無いしちょっとパワーダウン気味かな。1話25分でやるほどのネタではないかと。だいたいパロディネタにばかり走っている時点で負けですよ、負け。あと少しだからもうちょっとがんばってね。(笑)

[ツバサ・クロニクル][taske] ツバサ・クロニクル #3 破魔のカタナ  [ツバサ・クロニクル][taske] ツバサ・クロニクル #3 破魔のカタナを含むブックマーク  [ツバサ・クロニクル][taske] ツバサ・クロニクル #3 破魔のカタナのブックマークコメント

早くも『もういいかな』感が漂い始めたかも。(笑)

小狼がいきなり怪しげな力を使っているご都合主義全開な展開が萎える。これはもうハリーポッター系の脱力感だよ。そしてダラダラと会話する登場人物、意味も無く流れる挿入歌。こういうのが一番つまらないとなぜ気づかない。このノリで1年間続けられるのはきついぞ。水で薄めたコーラを飲まされているようなアニメだよ。受信料返してほしいよな。

なんか雑というか画質悪いというか、今どきのアニメと思えないヌルぽ作画はいかんともしがたい。モコナの『目ギョッ』はキモいからやめれ。

次回辺り切る可能性大。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050426

2005-04-25

taske2005-04-25

[][] フタコイ オルタナティブ #3 エメラルドマウンテン ハイ  フタコイ オルタナティブ #3 エメラルドマウンテン ハイを含むブックマーク  フタコイ オルタナティブ #3 エメラルドマウンテン ハイのブックマークコメント

桃井舞@三五美奈子の依頼で桃衣愛たかはし智秋を張り込んで過去の思い出がフィードバックしているところに愛が不意打ちで訪ねてきて若干うろたえ気味の恋太郎がすぐに昔のノリを取り戻す件はしょうもないギャグを交えながらもリアルなものがあるかと。ついでに言えば冒頭で白鐘姉妹と不順異性交遊について突っ込んでいる舞ってのもリアルだよな。ただのギャグじゃなくて探りを入れる微妙な心理。何も無いと聞いて舞はホッとしてるしな。一方、愛がアパートから出て来た瞬間のショック描写と恋太郎のがっくり顔はわかりやすい。

で、携帯を口実に恋太郎に会いに来た愛だが、その後の学校でのやり取りも見る者に何気にリアルなイマジネーションを与える。後付の『キス、しようか』のセリフもいらないぐらい想像の余地を広げた脚本はなかなか見応えあり。まぁ、そんな愛の本心もわかっていた恋太郎だからこそ沙羅@水橋かおりと双樹@門脇舞が家にいないことでいらぬ不安を感じて走り出してしまうわけだが、とりあえずは昨日と変わらない今日を示唆する最初のシーンに戻ってくることで話は収束すると……うまいですね。今日も3人でいられるのは運がいいだけってのはちょっと寂しいセリフ。まぁ、今回のエピソードが今後の何かを暗示しているのかは不明だが。(暗示しているのかもな)てか、悪い女だよな、桃井愛。この時点での恋太郎へのアプローチは悪意が無くても男を惑わす。恋太郎は沙羅双樹がいたからこそ……ってのは文章にするとチープだけど。その辺りの恋太郎×白鐘姉妹の位置関係を描くのが今回の本当の主題だな。

ところで沙羅の『いや〜だにょ〜』はポイント高し。恋太郎としては沙羅双樹に着いて来てほしくないところだろうな、今回は。(実際、本編でも蚊帳の外だし)

だが、上記のことを踏まえて敢えて言いたい。俺は小学生コンビランドセルで空を飛び廻るようなアニメを未だに期待している。桃井姉妹のOPに於ける日本刀アクションが本物であることも期待する。てか、アニメはやっぱりパワフルな作画が命だ。頼むぜ、ufotable

そんなことしか期待できない俺は、まぁ、バカだな。(苦笑)

関西では先に肉だそうですよ、沙羅ちゃん。(俺は先に野菜)

[][] 舞-HiME #13 〜たまゆらの夜〜  舞-HiME #13 〜たまゆらの夜〜を含むブックマーク  舞-HiME #13 〜たまゆらの夜〜のブックマークコメント

餡トロロ芋って定番ギャグだが命@清水愛が言うと実に微笑ましい。

公衆面前デート宣言キターって、なんだこれ。(笑)てか、珍しくキャラ作画にちょっと違和感。

詩帆@野川さくらに『子供だな』という祐一のデリカシーの無さはあまりにわざとらしい描写。でも野川さくら声で『だから……おにいちゃん……』は美味しい。それをかなぐり捨てちゃいけないなぁ。(笑)食べ物に釣られる命はなぜかヒーリング効果。

何気に核心に迫る本題はまだ全貌が見えず。

[][] ツバサ・クロニクル #1 必然のデアイ  ツバサ・クロニクル #1 必然のデアイを含むブックマーク  ツバサ・クロニクル #1 必然のデアイのブックマークコメント

あ〜、本編は冒頭からFictionJunctionなBGMですな。てか、自動的にこのアニメヤンマーニはどの曲か探している自分が。(笑)

サクラ牧野由依の声はヘタすぎ。いや、私の好きなヘタウマでなくてリアルヘタっぽい感じ。よく知らないのだがもしかしてこれが初アニメ?特に感情を露にする演技では棒読みっぷりが目立つのがイタイ。この声にどこまで馴染めるかが個人的第一関門かと。絵の方は1話にしては気合が入っていない。話の展開がやけにもったりしているのが気になったが、後半はいきなり急展開でどうなのかなと。今後は微妙なところ。

[][] エレメンタルジェレイド #1 空と風の謳  エレメンタルジェレイド #1 空と風の謳を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #1 空と風の謳のブックマークコメント

リアクト(同契)』とか、なんか設定はいろいろあるようだが基本的には10年位前によく見たようなファンタジーっぽい印象。個人的にはセガサターンゲームのような香りを感じる。(笑)

1話にしてはあまり気合の入っていない作画。主人公のクーを熱血キャラとして描きたいのだろうけど言動も行動も薄っぺらい。シスカ@水樹奈々の勢いもなんだか空回りで見る者を置いてけぼりにするノリが痛々しい。とにかくキャラの描写には激しく努力を要する感じ。レン@高橋美佳子が魅力的に描けるかどうかも今後の課題かと。

音楽はこちらも梶浦由記

[][] ツバサ・クロニクル #2 戦うチカラ  ツバサ・クロニクル #2 戦うチカラを含むブックマーク  ツバサ・クロニクル #2 戦うチカラのブックマークコメント

いろんな世界に飛び散った記憶の欠片を集めるために旅をするって設定がなんだか単純明快すぎ。侑子@大原さやか理屈っぽい取引も話をドラマティックに展開させるための強引な布石と感じられてちょっと興醒め。この世に偶然は無くて必然だけという侑子の言葉がこのアニメファンタジー体系を示唆している模様……なのだが……基本的なストーリー展開にあまり凝っていないためちゃちな話に見えてしまう。それに真面目なんだかおちゃらけているんだかわからない演出が萎える……orzもうちょっとがんばってください。

サクラ牧野由依は顔がかなり違うからともかくとしてもモコナ菊地美香の声はやっぱり違和感あるよな〜。

[][] グレネーダー #3 魔の閃  グレネーダー #3 魔の閃を含むブックマーク  グレネーダー #3 魔の閃のブックマークコメント

琴@永井のあは無事でした。良かった、グロいものを見なくて。

琉朱菜@高橋美佳子が戦わずに物事を解決しようと悩む姿を描写したいのはわかるが、いくら笑顔を作っても、戦わなければならないことに苦悩してみせても、結局戦って勝利していく(しかも強い!)のではそれも説得力が無いし、そんな状況で悩んで見せても偽善的で嫌味に見える。この辺のバランスが難しいよな〜と。てか、笑顔で解決というよりはおっぱいで懐柔と言った方が正解。(笑)原作ではここまで琉朱菜のいい子っぷりを強調していなかった気がするのだが。あまり琉朱菜にキレイごとを語らせると却って安っぽくなる気が……。

テロップで状況説明はアニメとしては反則だよなぁ。作画は安定しているのだが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050425

2005-04-24

taske2005-04-24

[][] 交響詩篇エウレカセブン #2 ブルースカイフィッシュ  交響詩篇エウレカセブン #2 ブルースカイ・フィッシュを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #2 ブルースカイ・フィッシュのブックマークコメント

自分の住む街を嫌いくすんでいたこと、姉と父の存在、エウレカ名塚佳織との出会いと『君じゃないとだめみたいなの』。レントン@三瓶由布子の旅立ちの理由としては必要十分。鼻水たらしながらの告白はかなり情けなかったが(笑)インパクトあったけどね。

しかし、今回のエピソード、ネタフリ多すぎて覚えきれん(笑)。以下、気になった項目。

『ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん』。父の死。"アミダドライヴ"。"悟りプログラム"。ニルヴァーシュの力の解放。開放させたのはレントンの力。魂魄ドライヴに"EUREKA"の文字。ホランドとサーストン@青野武の関係。ニルヴァーシュを作ったのはレントンの父親。姉の顔が消されたレントンたちの写真。姉の消息。"セブンスウェル現象"…

エウレカセブン」の「セブン」は「セブンスウェル」の「セブン」だったのね。「こいこい7」の「セブン」じゃなくてよかった(爆)

本家であるはずの「アクエリオン」に勝るとも劣らない迫力のミサイル、戦闘シーンかっこいいなあ。

[][] ふたりはプリキュアMax Heart #12 商売繁盛高原カフェへいらっしゃい  ふたりはプリキュアMax Heart #12 商売繁盛!高原のカフェへいらっしゃいを含むブックマーク  ふたりはプリキュアMax Heart #12 商売繁盛!高原のカフェへいらっしゃいのブックマークコメント

新敵バルデス登場。イマイチ印象的な登場ではないし、キャラが立っていない感じ。てか、Max Heartの敵って無印プリキュアのときからあまり変わったようにも思えないんだよね。まぁ同じ闇の一族だし仕方ない(?)か。今思うとピーサードが一番キャラ立っていたかも。舞台が牧場である必然性は無いが、まぁ番組の設定上毎回同じような展開になる危険性があるので目先を変えたというところか。その辺のマンネリ打開策が難しいアニメだよな。作画安定だが、未だに作画差の要因が不明なアニメ。(笑)

[][] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY #27  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #27を含むブックマーク  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #27のブックマークコメント

このサイトを含むいろんなページやBBSで散々突っ込まれていたことの辻褄合わせにようやく動いたって感じ。内外からの圧力で脚本にテコ入れでも入ったか?しかし時すでに遅く、収拾がつかなくなりすぎていて、とてもとても「はじめから考えてました」とは見えないね。

話自体が全く進まない上に世界規模の戦争が起こっているはずなのに局地的な戦闘しか描かず(それも数週に1回というロボットアニメとしてあるまじき有様だが)世界全体の情勢が全くわからなくてこの戦争は今どのように進展しているのかがさっぱりできないのが致命的。そもそもなんでザフトの基地を転々としているミネルバはいつまでも単艦で行動しているんだ?議長肝いりの最新鋭艦なら僚艦の2つや3つ、ついててもよさそうなものだ。

今頃ジブリールデュランダル池田秀一の裏のつながりを描いて伏線張っても遅いというもの。ミリアリア豊口めぐみの復帰もラクス田中理恵がいなくなって席が空いたからにしか見えない。要するにご都合主義。

もう誰が手を入れてもこのアニメ面白くならないかもしれないな…。今ちょうどCSで前作の総集編やってるんだが、前作は結構面白かったんだよなぁ。素材はいいもの持ってるはずなのに、どこで間違えてしまったのか。

[][] ツバサ・クロニクル #3 破魔のカタナ  ツバサ・クロニクル #3 破魔のカタナを含むブックマーク  ツバサ・クロニクル #3 破魔のカタナのブックマークコメント

ううむ。面白くない。話にメリハリがない上に展開が唐突すぎ。突然小狼達の宿提供者が現れたりサクラ牧野由依の心が異世界に散らばったってひと目でわかるなどご都合主義満載。

原作が練りこまれていて面白いのなら「スクールランブル」のように下手に改変しないほうがよいのだが、そうでない場合大胆な改変も必要なのではないか。

早くも作画が微妙。1年物のシリーズだよね、確か。大丈夫かなぁ。

[][] IZUMO #3  IZUMO #3を含むブックマーク  IZUMO #3のブックマークコメント

相変わらず動きがヘン。

話もツマラン。ていうかむしろ何も起こっていない。30分かけて何がしたかったのか全く不明。

おそらく親友だった者同士が敵味方に分かれて戦うさまを描きたいんだろうけど、敵役となる剛の心情の変化がいきなりすぎてついていけない。

何かひとつでも見るべきところがあればいいのだが…

[][] ジンキ・エクステンド #3 質と量  ジンキ・エクステンド #3 質と量を含むブックマーク  ジンキ・エクステンド #3 質と量のブックマークコメント

今までなんとなく挿入されていた東京編で萌えキャラ大量投入。いきなりすぎてワケワカリマセン(笑)

ベネズエラ編ではモリビトパイロットの座をかけて青葉@折笠富美子とルイ@田村ゆかりサッカー対決。こっちはロボットアニメとしては王道だね。相変わらずダサデザインジンキたちだががんばって動かしているという点では好感持てる。

公式ページによると日本舞台なのは3年後なのか。ジンキに乗っていたのは3年後の青葉だというわけか。

[][] ああっ女神さまっ#14 ああっ対決という名の教育実習っ?  ああっ女神さまっ#14 ああっ対決という名の教育実習っ?を含むブックマーク  ああっ女神さまっ#14 ああっ対決という名の教育実習っ?のブックマークコメント

スクルド@久川綾対森里恵@渕崎ゆり子ロボットバトル対決のお話。原作にあった話で、ストーリーとしては原作に沿った展開でした。ロボットバトルをもう少し丁寧にやってほしかった。作画はイマイチでした。

[][] こみっくパーティーRevolution #3 うちらが目指すんは――超人野球や!  こみっくパーティーRevolution #3 うちらが目指すんは――超人野球や!を含むブックマーク  こみっくパーティーRevolution #3 うちらが目指すんは――超人野球や!のブックマークコメント

おおっ!なんか普通に面白いぞ!

前半で野球勝負の顛末とメンバー集め、後半で試合とテンポもいいし、野球ものならではのネタお約束もてんこ盛りで私のような野球好きならかなり楽しめるはず。もっとも、これのどこが「こみっくパーティー」なのかは知らないが(汗)

やや絵はヘタレ気味だが、これくらい話が面白ければいいな。来週以降もこれくらいのテンションで行って欲しいものだ。

今回のオチ役、立川郁美@こやまきみこピンクの髪。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050424

2005-04-23

taske2005-04-23

[][] ケロロ軍曹 #55  ケロロ軍曹 #55を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #55のブックマークコメント

前半は夏美@斎藤千和とギロロの回。物語の発端がちょっと強引だけど、総じてスピーディーでテンポよく楽しめる。やっぱりケロロ小隊は5人揃わないとしまらないね。

鍋と布団たたきで武装した夏美萌え。夏美に足場にされたケロロ@渡辺久美子がひとこと『我輩を踏み台にしたでありますか!?』。来る、来ると思わせてやっぱり来るのは楽しい。キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!って感じ(笑)

後半は幼児化した冬樹@川上とも子がこいのぼりに乗って天下統一をする話。原作にもある話なんだが、やはり幼児化した冬樹のかわいさに尽きる。もっとも、私にはその手の趣味はないが(笑)

しかし、金曜6時からの番組子供の言うこととはいえ『誰が総理大臣になっても同じだよ!』とは、強烈な皮肉だな〜(笑)。ていうか国家中枢?byモア@能登麻美子

次週からやっとレギュラーメンバー全員揃った「ケロロ軍曹」スタートってことで本領発揮してもらいたいところ。いち視聴者としては1年目最後のあたりのクオリティをどうしても期待してしまうものだからね。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #4 すてきなデコール☆がんばっちゃおう  ふしぎ星の☆ふたご姫 #4 すてきなデコール☆がんばっちゃおうを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #4 すてきなデコール☆がんばっちゃおうのブックマークコメント

エルザママ川澄綾子からもらった新しいバンダイの商品アイテムデコールメーカーで作るアクセサリーの材料探しを発端に始まる物語。もともとおもちゃの宣伝アニメなので何の問題もなし。むしろここまでおもちゃを前面に出して30分話を作ってしまうのは意外と珍しいかも。

話は相変わらず底なしの明るさで楽しく視聴できる。特にファイン@小島めぐみとレイン@後藤邑子のしつけ係キャメロットの空回り具合が楽しい。

『いやいやいや〜ん、いやいや〜ん』ダンスは毎回必ずやるのね。しかも今回は新バージョン『ぶーぶーぶぶーぶーぶぶー』ダンスも登場してるし。

しかし、ニャムル族はかわいいなあ。肉球でどうやってボタン類の操作をするのか謎だけど(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050423

2005-04-22

taske2005-04-22

[][] 魔法先生ネギま! #16  魔法先生ネギま! #16を含むブックマーク  魔法先生ネギま! #16のブックマークコメント

今回は作画も良好、話もオチが強引だったものの無理に大勢のキャラを出さず人数を絞っていてすっきりとしていたし、起承転結がしっかりしていてこれまでの「ネギま!」の中では一番楽しめた。毎回このクオリティなら文句は言わないんだがなぁ(苦笑)

が、せっかく佐々木まき絵堀江由衣鳴滝風香こやまきみこ鳴滝史伽狩野茉莉ピンクの髪3人衆が揃って活躍していたのにピンクの髪じゃなくなってる…orz

相坂さよ白鳥由里、早く喋ってくれ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050422

2005-04-21

taske2005-04-21

[][] フタコイ オルタナティブ #3 エメラルドマウンテン ハイ  フタコイ オルタナティブ #3 エメラルドマウンテン ハイを含むブックマーク  フタコイ オルタナティブ #3 エメラルドマウンテン ハイのブックマークコメント

桃衣愛たかはし智秋桃衣舞三五美奈子登場。「フタコイ」でも学校先生なのね。

今回は人間ドラマっぽい話。相変わらず意味不明であることには変わりないが。実は思っていたよりもかなり対象年齢高いのかも。1話はともかく、それ以降の良さがわかるには観る側にある程度の知識と経験が必要だなぁ。

特徴的な画面切り替えやリフレインなどを多用した演出面が光っていたかな。自販機並びすぎ(笑)

沙羅@水橋かおり、双樹@門脇舞の出番が1、2話に比較して少なかったのが残念。双子探偵コスは◎。沙羅双樹の掛け合いは楽しいなあ。

そういえば桃衣姉妹、OPでは日本刀振り回していたような…ま、まあ、「シノブ伝」と同じ制作会社だし、OPは信用できんつーことで(笑)

[][] 極上生徒会 #3 極上寮でパヤパヤ  極上生徒会 #3 極上寮でパヤパヤを含むブックマーク  極上生徒会 #3 極上寮でパヤパヤのブックマークコメント

マリア様がみてる」を「フルメタル・パニック?ふもっふ」で味付けようとしたけど素材が悪いせいか極端な薄味になってしまって食ってる最中に食欲がなくなる、そんなアニメ

今時珍しい"33"の形の目と強引過ぎるオチは1周回って逆に面白いかも。そのあとの結末がご都合主義過ぎてクソだが。パヤパヤって何だよ(笑)

泉香@斎藤千和のセリフが多くてグッド。千和かわいいよ千和(爆)

しかし作画がすでにイエローゾーン。キャラデザがアレなだけに別に苦にもならんのがこのアニメの強みか(汗)

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #2 胎動弐場  バジリスク甲賀忍法帖 #2 胎動弐場を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #2 胎動弐場のブックマークコメント

序盤からいきなり伊賀vs甲賀のバケモノ対決。忍法というよりはすでにエスパーかミュータントかモンスター同士の対決になっているが、これが非常にスピーディーで、よく動く。

格闘ゲームなどで似たようなキャラをみた事がある気がしないわけではないが、そこはアニメならではの構図、スピード感で観るものを捕らえて放さない。

そして舞台は一気に"静"へ。先週の甲賀弾正@小林清志とお幻@京田尚子の関係をまさに鏡で映したかのような甲賀弦之介と朧@水樹奈々歴史は繰り返すのか。おそらく最後の二人として対峙するであろうこの二人、今回できなかった手をつなぐことは最後にはできるのか、先の展開が非常に興味深い。

伊賀と甲賀の不戦協定破棄を知ったそれぞれの忍達、次週からの全面対決が楽しみだ。

[][] 今日からマ王! #6  今日からマ王! #6を含むブックマーク  今日からマ王! #6のブックマークコメント

まずはグウェンダル@大塚明夫趣味編み物で軽く笑わせてくれる。ガトーやバトーの声で『それはくまちゃんだ』と真面目に言われて爆笑。

そのあとも魔剣にパンチやキックを命じるユーリ@櫻井孝宏や久しぶりの食事で胃痙攣を起こす魔剣など、随所で小ネタがちりばめられていて笑える。

その上で魔剣の処遇など、(ややご都合主義的だけど)ユーリの魔王としての成長ぶりも少しずつ描かれており、主題と副題(どっちが主題かは知らんということにしておこうw)がうまく絡み合っていていい感じなんじゃないかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050421

2005-04-20

taske2005-04-20

[][] こいこい7 #2 少女万歳(ガールズブラボー)!揺れて流れて!逆襲のミヤ様です〜  こいこい7 #2 少女万歳(ガールズブラボー)!揺れて流れて!逆襲のミヤ様です〜を含むブックマーク  こいこい7 #2 少女万歳(ガールズブラボー)!揺れて流れて!逆襲のミヤ様です〜のブックマークコメント

やってまいりました週に一度のメガロ毒電波受信タイム……って、あぁっ!作画が向上している……と思わされたのはわずか10秒。やはり元がダメキャラデザなのと早くも戦闘シーンの使い回しでまったくダメ。しかしメカの作画、動き、風祭サクヤ@伊藤亜矢子銃器など妙な気合が感じられるは事実。同時にそのすべての努力が水泡と帰しているのも事実。(笑)月読ミヤビ@川瀬晶子悪趣味な髪の毛攻撃の作画が改善されているかは微妙

そして下着からスクール水着まで例によっていらぬお色気シーン続出。しかもそのすべてに色っぽさの欠片も感じさせないところがこいこい7クォリティ。『加速装置』『セイリングジャンプ』『食い込む〜』などすべてのギャグが空回りするパワフルさ。相撲ブルマが食い込みあえぎ声を上げる鈴鹿アキヲ@儀武ゆう子マッサージであえぎ声を上げる花皇ヲリエ@木村亜希子という例によってストレートを通り越して下品極まりないお色気ギャグも見る者を萎えさせる。それがメガロクォリティ。

東和野ミヤ@音宮つばさのザイドリッツシャア仕様とか『ザイドリッツ、カムヒア〜』とか『ジークムントシステム』とか『ゴッドミヤーズ』に至ってはあまりにベタ過ぎるので見て見ぬフリしかないかと……あ、サブタイトルも何気にスルーで。

ミヤビと蝶野オトメ@稲村優奈キャラがかぶっているのが気になるところだったが水着で並んでくれると身体的特徴で区別つく。それってアニメとして絶対ダメだよな。

哲朗が今更のように『空を飛んだり』『地面を割ったり』『銃を撃ったり』『髪で物を切ったり』『コンピュータとリンケージしたり』普通じゃないと疑問を持ってくれたおかげで、それが説明なしで認められる設定ではないことが証明されてほっとした。(笑)もちろん今後その説明がある保証はまったく無いのだが。てか、オトメはリンクしているというよりスタンドアローンに見えるけどな。(って、突っ込みを入れた時点でこのアニメの術策にハマっている気がするのだが)

キャラ作画でたまったうっぷんをメカ作画で晴らすかのような勇者ロボ系合体とか、あまりにダメなキャラ設定に嫌気が差したのか好き勝手な顔を描き始めている作画陣とか、まさにOH!NO!手に負えない状態の予感をはらみつつ、次回予告もかなりアイタタな感じ……って、俺もうこのアニメの虜!?

学園長、若本規夫ですかっ!?ED見るまで気づかなかったよ……他が強烈過ぎて……orz

[][] 創聖のアクエリオン #3 エレメントスクール  創聖のアクエリオン #3 エレメントスクールを含むブックマーク  創聖のアクエリオン #3 エレメントスクールのブックマークコメント

いきなりの登校シーン。初日に衝突しそうになる眼鏡っ娘つぐみ日笠山亜美。3人の新入生。アポロシルヴィアかかずゆみの不可抗力のキス。

シルヴィア『私の初めての合体をめちゃくちゃにしたくせに!』
麗花@小林沙苗『私がもっとうまくリードしていれば…』

えっと、なんの学園系エロゲーですか?

やや話が迷走しているように見えるが、某「ガンダムSEED」と違ってきちんと1話につき1回は戦闘シーンでの見せ場を用意しているし、ロボットアニメとしてはきちんと機能している…のかな?(苦笑)

しかし麗花、一見お姉さまキャラに見えるが、これがとんでもないヘタレ女だという珍しいキャラ設定。今まで1回もまともに戦えてないじゃん(笑)

OPがようやく完成。テーマ自体は以前から戦闘シーンで流れていたのだけど、さすがは菅野よう子。いい曲書くね。

全然関係ないけど、「エレメンタリースクール」は小学校(爆)

[][] エレメンタルジェレイド #3 裏切りの七煌宝樹  エレメンタルジェレイド #3 裏切りの七煌宝樹を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #3 裏切りの七煌宝樹のブックマークコメント

悪者にさらわれるお姫様。助けに行く主人公。しぶしぶながらもなんだかんだ言って手伝ってくれる仲間達。

典型的な燃えるシチュエーションなのにさっぱり燃えないのは何でだろ?

これまでレン@高橋美佳子に関する描写をほとんどしないうちにいきなりさらわれてしまったこと。

悪役が小者過ぎる(のわりに城だけはでかかったが)うえにレンをさらう以外にたいした悪行を働いている描写がないこと。

レンがさらわれてからクーが城に乗り込むまでのシーケンスがストレートすぎること。

こんなところかな。

さらわれたお姫様であるレンがラストで何故か悪役にみかたするそぶりをみせているという引きは来週を期待させてグッド。ただ、これで二人の絆が深まって…とかなるのはちょっとストレート過ぎないかい?どんでん返しに期待。

[][] まほらば #15  まほらば #15を含むブックマーク  まほらば #15のブックマークコメント

先週の続きで、5番目の人格が出現した梢@新井里美の心を開こうという話。

日本神話にある天照大神の天岩戸のようなエピソードにするのかと思ったのだが、隣に座ってゆっくり心を開いてくるのを待つという内容。うん。いい話だ。

こういういい話が深夜アニメなのはもったいないよな。土曜6時にエログロ画像垂れ流しているアニメと即チェンジ希望

ちなみに先週未完だった隆士@白石涼子絵本も最後まで語られるけど、こっちのストーリーイマイチ(笑)

[][] IZUMO #2 異界  IZUMO #2 異界を含むブックマーク  IZUMO #2 異界のブックマークコメント

典型的な脚本ダメアニメ認定でOKですか。異世界に飛ばされてこれから話が展開するというときにグダグダと無駄話に時間を費やす冗長さ。虫を追っ払うスケールの小ささ。芹@石松千恵美キックは一応ギャグと解釈してよいのか不明。そういうスタイルのアニメなのですか?場面転換が多い割りに効果的でないので展開がすごくかったるい。日本神話世界観はいいんだけど、今やどこかでなんとなく見たような設定に終始してしまう感は否めない。作画は安定しているもののとにかく会話シーンが多すぎて見所が少ない感じ。つまらない。

2005-04-19

taske2005-04-19

[][] 月詠 最終話 #25 おにいさま、最終回だそうですよ。ずっと私のシモベでいてくださいね。  月詠 最終話 #25 おにいさま、最終回だそうですよ。ずっと私のシモベでいてくださいね。を含むブックマーク  月詠 最終話 #25 おにいさま、最終回だそうですよ。ずっと私のシモベでいてくださいね。のブックマークコメント

いきなり『完』から始まり、エルフリーデ@かかずゆみも竜平じっちゃんも普通に復活、マルミ堂も再建されていてたぶんしょうもない話で最終話はお茶を濁されるのじゃないかという大方の予想どおり、たらいギャグのオンパレード、薫@松来未祐ネコ耳などつまらない話で貴重な時間がどんどん費やされている。そして所々作画がヘンテコなのはどう解釈すればよろしいのでしょう。

まぁ、結局全編ドリフネタアニメだったわけだが、ラストシーンの大掛かりなギャグとか空回り気味な気がするのですが……。楽しめる人はいるのだろうか。こうして終わってみると終盤はパワーダウンだったなぁ。

[][] 英國戀物語エマ #3 告白  英國戀物語エマ #3 告白を含むブックマーク  英國戀物語エマ #3 告白のブックマークコメント

ウィリアムの友人、ハキム登場。これまたスケールのでかい金持ちな友人で、アニメに数多く金持ちはいるけど、これほどインパクトのある金持ちは面堂終太郎以来かと思わせるくらいインパクトはある。なんせ象に乗ってロンドン観光するわ、「一人旅」と称しながら数十人の使用人が周りで世話してるわ、ハキム登場シーンには必ずといっていいほど背後に5人の美女がいるわといった具合。完全にウィリアム飲まれてます。

で、これまたエマ冬馬由美に惚れるわけだが、周りにいる美女軍団(笑)には見向きもしないくせにたまたま通りがかったウィリアムの知人宅のメイドには一目惚れってのがなんとも…

それほどの美人なのか?ってこの世界ではそういう設定だからしょうがないのか。エマが私には美人に見えないのがこのアニメで一番キツいとこかな〜。話は面白いし、作画も丁寧で好感持てるんだけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050419

2005-04-18

taske2005-04-18

[][] フタコイ オルタナティブ #2 ノーネームデイ  フタコイ オルタナティブ #2 ノーネームデイを含むブックマーク  フタコイ オルタナティブ #2 ノーネームデイのブックマークコメント

沙羅@水橋かおり×双樹@門脇舞のハモりが常に楽しめるこのアニメ、それだけで美味しいなぁ〜。こりゃあ巧い作戦だ。(笑)

冒頭の沙羅と双樹の電話番に関するやり取りもテンポがいいし、唐突に挿入される双子の話もシュールで笑える。基本的には『意味不明』で進行していく系の脚本なのだが、きちんと本筋があるので見れる。まぁ、結局今回言いたいことはヒマな探偵事務所だよってことみたいだ。(笑)もう何度も書いているが、この手の『まったり』アニメはなんともツボにはまる。

なんでもアリの設定にしたおかげで今後の暴走っぷりが楽しみなところ。そして嫌でもそんな期待を持たせるシーンを織り込んでいく手法も見事。シノブ伝でもちらほらと見られた80年代アニメリスペクトな作画もがんばってほしい。

BGMは生っぽいギターとか生っぽいピアノとか変幻自在。シンプルながらツボを押さえている。いいなぁ。アイキャッチもいい感じ。

OPテーマ"New World"、CDは4/27発売予定。(今度は確認済み)

フタコイ オルタナティブ OP&EDテーマ 「New World / ぼくらの時間」

[][] グレネーダー #2 狙われた琉朱菜  グレネーダー #2 狙われた琉朱菜を含むブックマーク  グレネーダー #2 狙われた琉朱菜のブックマークコメント

回転おっぱいリロードはバンクですか。ちょっとがっかり。WOWOW版と地上波版の違いはよくわからないが、幾分死体の描写とかグロい?一瞬、琉朱菜@高橋美佳子の胴体もエルフェンリート張りに吹っ飛ぶかと思ってしまったよ。アニメとは言え、あまりエグい表現はご遠慮願いたい。

全体的にギャグはすべり気味。特に随所に入るテロップ突っ込みは笑えない。琉朱菜@高橋美佳子のおっとりキャラの演出もちょっとわざとらしい印象。まぁ、個人的な感じ方の範疇だし、声が美味しいのでよしとしよう。

アクションは1話よりも動いているし、作画もかなりのレベルで安定。いい感じ。

[][] これが私の御主人様 #1 これが私の御主人様!?  これが私の御主人様 #1 これが私の御主人様!?を含むブックマーク  これが私の御主人様 #1 これが私の御主人様!?のブックマークコメント

webの無料配信により視聴。BSデジタル見れる環境にないので2話以降はありません(笑)

普段あんまり漫画読まないうえにアニメなども事前に情報を全く収集しない私だけど、これは珍しく原作漫画持ってたり。

沢渡みつき@清水愛!?最近は「DearS」のレンとか「舞-HiME」の美袋命系の抑揚のないキャラが多かった清水女史が久々の萌え萌えボイスで登場じゃないですか!BSデジタルチューナー買うか!?(嘘)

原作読んでるので話は当然知っているわけだけど、かなり展開遅いね、これ。1話で原作の1話分も消化していない。500万円の壷割ってないし。その分アニメオリジナルの展開など入っているわけだけど、そのアニメオリジナルの要素のひとつである「普通のメイド服」、こっちのほうがいいなー。個人的にエロいメイド服ってあんまり好きじゃないんだよなー。

ま、話は大まかには原作に忠実だし、作画レベルも高いし、これで原作者が嫌いで実現できていなかった"おぱんつ"が拝めれば納得できるんでない?

[][] こみっくパーティーRevolution #2 ふみゅ〜ん、私を海に連れてって!  こみっくパーティーRevolution #2 ふみゅ〜ん、私を海に連れてって!を含むブックマーク  こみっくパーティーRevolution #2 ふみゅ〜ん、私を海に連れてって!のブックマークコメント

個人的にはOPもあまり技が無くて不満。絵は1話より好みな感じ……ってホントにわずかな違いなのだが。

ドリームキャストとか出てる辺り一昔前な感じ。水着デザイン微妙に古いよ。(笑)

話の方はまぁ……詠美@石川静が知り合いに会わないようにする理由もイマイチ弱いし、それ故にドタバタも空回りで面白くない。

さて、テレビ新作の話でなんとかリカバーできるか。

……てか、全然こみっくパーティーじゃないじゃん。

[][] 舞-HiME #12 天使のほほえみ  舞-HiME #12 天使のほほえみを含むブックマーク  舞-HiME #12 天使のほほえみのブックマークコメント

冒頭からいきなり種明かし。なるほど、そういうわけでつか。FictionJunction梶浦由記BGMもベストマッチ。

相変わらず話のテンポがよくて心地よい。ついでに雪之@能登麻美子の出番多し。雪之のチャイルドは遠距離情報収集型?

深優・グリーア@浅井清己はMultiple Intelligential Yggdrasil Unitの略らしい。Yggdrasilに無理があるな。深優となつき@千葉紗子のバトルはどこかで見たことあるような画面効果を取り入れつつスピード感抜群。もちろんBGMはヤンマーニ(違)こと"デュラン召喚"(笑)オーファンとカグツチの戦いは怪獣大決戦の様相を呈していて、このアニメ中盤のクライマックスなのではないかと。

深優とアリッサ@宮村優子に止めを刺すことを躊躇する舞衣@中原麻衣も今までの演出の積み重ねがあるから自然。アリッサがいきなり能弁になったおかげで久々に宮村優子ボイスも十分聞けた気がするよ。

深優・グリーア×アリッサ・シアーズのコンビ、やっぱおもろい。こんなキャラ好きだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050418

2005-04-17

taske2005-04-17

[][] ツバサ・クロニクル #2 戦うチカラ  ツバサ・クロニクル #2 戦うチカラを含むブックマーク  ツバサ・クロニクル #2 戦うチカラのブックマークコメント

CLAMP版「マリン・エクスプレス」ってとこかな(古)。CLAMP作品は「カードキャプターさくら」「レイアース」「エンジェリックレイヤー」「ちょびっツ」くらいしか知らないから果たして楽しめるのかどうか微妙なところだけど。

先週見忘れたせいで旅立ちのきっかけはさっぱりわからないが、今回のエピソードで旅の目的はわかったのでたいした問題はないかと。

で、懸念された声優交代だが…サクラ牧野由依モコナ菊地美香に尋常ではないほどの違和感が…。旧キャストだった丹下桜白鳥由里が結構好きだったからかなとも思ったが、同じく結構旧キャストが好きだった知世@坂本真綾(旧:岩男潤子)には大して違和感感じないからやはり演じ手がヘタク…ゲフンゲフン

話はまだ何ともいえないが、2話を見ただけの感じだとあんまりストーリーが練りこまれていないなという印象。今後この印象が崩れることを願う。

[][] 交響詩篇エウレカセブン #1 ブルーマンデー  交響詩篇エウレカセブン #1 ブルーマンデーを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #1 ブルーマンデーのブックマークコメント

ボーイミーツガール系の話は結構好き。それに加えてモビルスーツとは一味違った美しさのメカニックとスピーディな戦闘シーンとくれば期待も膨らむというもの。

実際世界観の構築にきわめて重要な背景美術はとてもよくできているし、主人公レントン@三瓶由布子の現在置かれている状況、事件の発端などとてもわかりやすく、丁寧に描かれている。それでいて謎もちりばめられており、わかっていることとこれからわかるであろうことがすっきりとまとめられている。典型的な良質冒険活劇のシナリオだ。

ロボットのコックピットから降りてきた少女@名塚佳織エウレカなのね。「エウレカセブン」というタイトルからロボットの名前だと思っていたよ(汗)

でも、これって日曜朝7時にやる番組じゃない気が…(笑)

[][] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY #26  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #26を含むブックマーク  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #26のブックマークコメント

戦場で敵兵を生かしたまま敵機を戦闘不能にした場合、可能な限り敵パイロット捕虜にするのはきわめて普通な行為であって、その行為自体に咎められるいわれはないと思うんだけどなぁ。

ルナマリア坂本真綾の諜報活動は艦長命令じゃなくてただのストーキング!?にしては大掛かりな機材使ってたな。恐るべし。

んで、後半はアークエンジェル勢の話。本物は偽者の偽者ってラクス田中理恵アイデアはなかなかナイス。

だが、宇宙に出ようというシャトルに追いつき、併走するモビルスーツってのはどうよ?地球の第一宇宙速度が何km/sか知らないのか?*1すでに戦闘に関しては通り魔以外の何者でもないフリーダムだが、このままだと大マゼラン星雲のイスカンダルにも1日で往復できそうな勢いだ。

最近この物語の書き手達の無知っぷりはわざとじゃないかとさえ思えてくるようになってきたよ。

[][] こみっくパーティーRevolution #2 ふみゅ〜ん、私を海に連れてって!  こみっくパーティーRevolution #2 ふみゅ〜ん、私を海に連れてって!を含むブックマーク  こみっくパーティーRevolution #2 ふみゅ〜ん、私を海に連れてって!のブックマークコメント

海に行きたい⇒でも補習がある⇒補習に行ってるとバレなきゃいいっていう話の流れがわからん。無理やり誤解を作って強引に話を進めているようにしか見えないな〜。

テレビの向こうで話しかけてくるキモい生物、「シーマン」のパロか!気づかんかった…

作画レベルは相変わらずめちゃくちゃ高いのだけど、絵だけで見続けるには厳しいくらい話の内容がない。

せめてテレビオリジナルが始まる5話までは…と思っているのが…きついかも。

『ふみゅ〜ん』とか『はぎゅ〜ん』とか…勘弁してくれ。

[][] 月詠 #24 サヨナラおにいさま私、ホントに帰っちゃうよ?帰っちゃうよ?  月詠 #24 サヨナラおにいさま私、ホントに帰っちゃうよ?帰っちゃうよ?を含むブックマーク  月詠 #24 サヨナラおにいさま私、ホントに帰っちゃうよ?帰っちゃうよ?のブックマークコメント

あ〜、このアニメは日常の些細な出来事をのほほんと描いている方がホントに面白かったのだなと再認識。

とは言え、作画が最高レベルに達しているのでそういう意味では美味しい。アルト石毛佐和はもちろん、光@門脇舞も美味しい。そして緊縛葉月斎藤千和も何気に美味しい。

相変わらずのタライとか、『だみだ、こりゃ〜』とか必要なギャグなのかは疑問。

[][] スクールランブル #21 逆襲の花井!閃光のかれん!再会、お姉さん  スクールランブル #21 逆襲の花井!閃光のかれん!再会、お姉さんを含むブックマーク  スクールランブル #21 逆襲の花井!閃光のかれん!再会、お姉さんのブックマークコメント

サブタイトルからしてガンダムネタなのだが。ハリー・マッケンジーというしょうもないキャラ金髪サングラスで乗っているバイク金色百式相棒(?)の東郷はガトーライクな髪型とポーズ。みんな、そんなにガンダム頼みでいいのか?ここまでやられると食傷気味というよりは興醒め。

冒頭の女子高生2人がプリキュア配色なのは勘繰り過ぎ?

[][] ふたりはプリキュアMax Heart #11 大ピンチ!ハートをつないで一発逆転!!  ふたりはプリキュアMax Heart #11 大ピンチ!ハートをつないで一発逆転!!を含むブックマーク  ふたりはプリキュアMax Heart #11 大ピンチ!ハートをつないで一発逆転!!のブックマークコメント

ラクロス部中心の話をやってくれる辺りこのアニメの余裕を感じさせる。そしてラクロスの試合で忙しいなぎさ@本名陽子のために一人で変身するひかり田中理恵シャイニールミナスがほとんど主役級。この辺も余裕あるなぁ。

しかしなぜか作画は余裕が無いようで。(笑)よく動いてはいるもののデフォルメが激しく動きもヘン。まぁ、この辺は新手法と取れなくも無いが、ちょっとやり過ぎ。通してみればほのか@ゆかなの表情が実に可愛く描けているところもあるのだけどなぁ。

最後にヘンな玩具ハーティエルのおうち登場。

[][] IZUMO #1  IZUMO #1 を含むブックマーク  IZUMO #1 のブックマークコメント

OPを見る限りは男性キャラの配置からして腐女子系かと思いきや、本編では戯けた髪型の女性キャラ盛りだくさんでエロゲ系かと思わせる。よって過度の期待は望むべくもないのだが、それにしても安っぽいアニメ。1話だと言うのにまったく見るものを引き込まない冗長な展開。なんの目新しさも感じさせない設定。まぁ、エロゲならそれでOKかもしれないが、アニメじゃあねぇ。

はっきり言えばかったるいってことで。アニメに限らないが、映画でも小説でももっとアクションや劇的な展開で人を引き込むのが1話ってものでしょう。その辺り全然だめ。

そういうわけで次回以降はスルーかもしれないなぁ。

*1:約7.9km/s=28440km/hでございます。要するにこの速度で飛ぶシャトルにフリーダムは追いつくほどの推力があるってこと。アホな…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050417

2005-04-16

taske2005-04-16

[][] ケロロ軍曹 #54  ケロロ軍曹 #54を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #54のブックマークコメント

前半は名探偵ケロロの話。被害者はコゴロー。ひっくり返っているだけで笑いが取れるコゴローはある意味凄い(笑)

とりあえず冒頭の冬樹@川上とも子、あの証拠物件からあの結論は絶対に出ないと思うぞ。

後半はサブタイトル「ドロロ 復活の戦士 であります」で、ドロロの話の筈――先週の予告を見た時点で何でギロロよりもドロロのほうが登場が早いのかと思ったら…オチにやられた。まさかそう来るとは思わなんだ。

ちなみにギロロが背中に装備していたのはガンダムMkIIのバックパック。

今週のケロロでわかったこと。我々視聴者もスタッフの皆さんもやはり1年目OPテーマ「ケロッとマーチ」のほうが現OP「全国無責任時代」よりも好きだってことだね!

ギロロ再登場で夏美@斎藤千和の出番が増えることを期待。モア@能登麻美子の活躍は2年目になって結構増えたんだけどな〜。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #3 ドラゴン退治☆そんなのむりむり?  ふしぎ星の☆ふたご姫 #3 ドラゴン退治☆そんなのむりむり?を含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #3 ドラゴン退治☆そんなのむりむり?のブックマークコメント

メラメラの国の異常気象の原因であるドラゴンを退治する話。結局はドラゴンは悪いドラゴンではなくて倒さずにめでたしめでたしとなるのは子供向けアニメではお約束。個人的には結果オーライじゃなくてちゃんとドラゴンから話を聞いて問題解決のほうが良かったように思う。

前回のファイン@小島めぐみに続いてレイン@後藤邑子のひとりプロミネンスは「だるまさんがころんだ」。

レイン『ファインが「かくれんぼ」だったから「だるまさんがころんだ」かなと思って』

てな理由で教えてもいないひとりプロミネンスを使えるレインって…(汗)

メラメラの国の王様は国の名前どおり、暑苦しいキャラでグッド。作画がちょっとユルめだったのが残念。ハッ!『ゆるゆるっとみてみて〜』っていうのはそういうことだったのか!(違)

メラメラの国のリオーネ@福圓美里は雪を見たことなかったけど、おひさまの国のファインとレインは知ってたのね。

[][] ドラえもん #1  ドラえもん #1を含むブックマーク  ドラえもん #1のブックマークコメント

子供向けアニメ3連発。「ケロロ軍曹」が子供向けかどうかはこれまた微妙だけど(笑)

キャストが思っていたよりも違和感なかったのに驚き(ドラえもん@水田わさび除く)。旧キャストに似てるイメージの人を選抜したってのがよくわかるな。

のび太大原めぐみジャイアン木村昴声優暦なしということでさすがに演技はぎこちないけど、そのうちうまくなるでしょう。それくらいキャパシティのあるアニメだし、ドラえもん。

スネ夫関智一は…関智一ってこんな声も出せるのねって印象。プロの技ですな。

しずか@かかずゆみも意外とハマり役でびっくり。『うそ、きもちいい』とか言ってる場合じゃないでしょ(笑)。かかずしずかの初登場シーンがお風呂だったのはお約束といったところか。

さらにびっくりしたのがのび太のパパ@松本保典ママ三石琴乃!ガウリィとセーラームーンがのび太の両親になる日が来るとは(笑)

絵は申し分なし。F先生テイストが完全に再現されていて、「これぞドラえもん」といった感じだ。

ここまで原作を意識してくれたのだから、どうせならドラえもんがのび太を呼ぶときは「のび太」で、のび太がしずかを呼ぶときは「しずちゃん」に変更して欲しかった。

能登麻美子のび太と中原麻衣しずかも観てみたかったな〜(爆)

[][] ジンキ・エクステンド #2 涙のあと  ジンキ・エクステンド #2 涙のあとを含むブックマーク  ジンキ・エクステンド #2 涙のあとのブックマークコメント

青葉@折笠富美子『チャンスじゃない、ピンチなの!』
現太『確信はあるのか?』
青葉『そんなのありません。でも、感じるんです!』

2話目にしていきなりニュータイプ能力覚醒ですか?初めて搭乗したモリビトで敵を倒してみせたことといい、完全に「ガンダム」意識してますな。

青葉の母親、静花@雪野五月は絵に描いたようなヤな奴だけど、娘の遺産目当てっていう表向きの理由が2時間ドラマみたいな理由でなんとも…(笑)

[][] IZUMO #2  IZUMO #2を含むブックマーク  IZUMO #2のブックマークコメント

2話目にして早くも作画がイエローゾーンに(笑)。特に動画が深刻。動きヘンだよ!さすがオール三文字作画だ。

話もアクションがしたいのかホラーがしたいのか伝奇ものがしたいのか萌えがしたいのか青春ものがしたいのか、主題がはっきりしない。

この手のエロゲー原作アニメは予算も少ないのか、企画もシナリオも作画もいい加減なことが多いな。「まじかるカナン」と違ってキャラデザ声優もそれほどおいしくないし、そろそろ切りかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050416

2005-04-15

[][] 今日からマ王! #5  今日からマ王! #5を含むブックマーク  今日からマ王! #5のブックマークコメント

放送前に期待していたものと違って完全にギャグアニメな「今日からマ王!」なわけだが、そのギャグが結構笑えるのでOK。

今回もスッパで魔剣を取りにいかなければならなかったり(かなり強引な設定だが)、その魔剣についている顔がどう見てもムンクの叫びだったり、魔剣なのになぜか人々の病気を治してしまったり、怪しい煙を吸ってグウェンダル@大塚明夫とギュンター@井上和彦がラリってしまったりと本編がまったく進まないくせにギャグは満載といった感じだ。

本編がまったく進まないといえば、未だにこの物語の目的が明かされていないことに今更ながら気づいた。ま、長いシリーズらしいから、気長に観てくれって事なのかな。

ユーリ@櫻井孝宏とヴォルフラム斎賀みつき婚約はまだ有効だったのね(笑)

[][] ああっ女神さまっ #13 ああっお姉さまっは誰のモノっ?  ああっ女神さまっ #13 ああっお姉さまっは誰のモノっ?を含むブックマーク  ああっ女神さまっ #13 ああっお姉さまっは誰のモノっ?のブックマークコメント

ようやくスクルド@久川綾が登場!!ですが、なんかイマイチ。どうにも違和感が拭えず。

タオルになった森里螢一@菊池正美を見た田宮、大滝へのフォローも、ペラペラになった螢一を見た三嶋沙夜子@能登麻美子へのフォローも無し。

話の大筋に関係ないからすっ飛ばしているのかも知れないが、それにしては安直なシナリオ。原作を知らなければ、楽しく見れるのだろうか?

バグぱっくん?は炊飯器にしてほしかった・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050415

2005-04-14

taske2005-04-14

[][] フタコイ オルタナティブ #2 ノーネームデイ  フタコイ オルタナティブ #2 ノーネームデイを含むブックマーク  フタコイ オルタナティブ #2 ノーネームデイのブックマークコメント

さすがに1話ほどは動かないにせよ、動くべきところではきっちり動いてくれる。ノリとテンポと作画レベルはそのままに、脚本と構成のうまさで作画枚数を節約してみましたっていう感じ。

サブタイトルどおり仕事のない何も起こらない一日を舞台に沙羅@水橋かおりと双樹@門脇舞のかわいらしさと正反対の性格がよくわかり、恋太郎を含めた3人の過去が垣間見える。恋太郎の親父の死とこの3人の出会いが物語なかで徐々に明らかになっていって物語の核になるのかな。

沙羅が料理当番になったわけだが、どうすればホットケーキから放電するように焼けるものか聞いてみたいよ。とりあえず沙羅かわいいよ沙羅とだけ言っておこう(笑)

[][] 創聖のアクエリオン #2 闇の獣  創聖のアクエリオン #2 闇の獣を含むブックマーク  創聖のアクエリオン #2 闇の獣のブックマークコメント

視聴者おいてけぼりでキャラだけがわかったような意味ありげなセリフを吐く。いいね〜。こういうの大好き。

ベクターマシン発進シーンやアクエリオン合体シーンは現代のゲッターロボっていう感じで、非常に燃える。菅野よう子作曲のしびれるBGMと相まって戦闘シーン自体が非常に盛り上がる。あと板野サーカスばりのミサイル。どっちも河森正治だし。

合体のたびにシルヴィアかかずゆみが喘ぐのはギャグですか?(笑)

[][] 極上生徒会 #2 ほとばしる青春  極上生徒会 #2 ほとばしる青春を含むブックマーク  極上生徒会 #2 ほとばしる青春のブックマークコメント

つまらん。

アニメに限らずいろんな作品のおいしいとこ取りを目指しているのかもしれんが、もうなにもかもが空回りしてる感じ。

学園ものとしては「スクールランブル」に、馬鹿騒ぎでは「フタコイ」に、ギャグも「ケロロ軍曹」に、萌えアニメとしてもそのほかのほとんどの同系列のアニメに遠く及んでいない。「ネギま!」以上にキャラの名前覚える気にならん(笑)し、もう何もかも中途半端すぎ。

原作の設定考えた奴にはこの言葉をささげよう。「二兎を追うものは一兎をも得ず」。

あと、プッチャン田村ゆかりキモすぎ。田村ゆかりは芸達者だな〜とは思うんだけどね。

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #1 相思相殺  バジリスク甲賀忍法帖 #1 相思相殺を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #1 相思相殺のブックマークコメント

若本規夫麦人立木文彦小林清志大平透っていう超がつくほどの大御所の中にあってたったひとり気を吐く超若手声優沢城みゆき。さすがにこの中ではやや浮き気味とはいえ、健闘してる。この人演技うまいわ。「ギャラクシーエンジェル」観てるだけじゃわからんな(笑)

肝心の内容はGONZO製作とは思えないほど動きまくる戦闘シーン(CGなし)とお得意のハッタリのきいたセリフで楽しませてくれる。このあとやはりGONZOお得意のシナリオ崩壊っぷりが発揮されなければ結構な良作になる予感。

しかし、「甲賀忍法帳」なのに、伊賀が竹千代(後の徳川家光)派だったり、甲賀が汚い奇襲をかけたりとどちら側が主役ですか?って感じ。最初の闘いも伊賀が美形で甲賀がバケモノだし(笑)

[][] エレメンタルジェレイド #2 運命の同契  エレメンタルジェレイド #2 運命の同契を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #2 運命の同契のブックマークコメント

シスカ@水樹奈々木之本桜(カードキャプターさくら)みたいな顔と服装、珠洲城遥(舞-HiME)のような性格でかなり萌えるんだけど、いかんせん話がつまらなすぎ。

レン@高橋美佳子の封印を解いてしまったクーだが、驚いていたのは最初だけで次の瞬間にはなぜか『お前を護る』モードになっているし、レンが『エディルガーデンへ行く』といえばなぜかついていくことになっているし、主人公であるはずのクーの行動の動機が全く描かれておらず全く共感できないのが最大の原因かと。

これは原作のせいなのか。だとしても脚本家はもっとがんばらないとダメだよね〜。作画レベルはそこそこなのにもったいない。

サブタイトル「同契(リアクト)」のくせにリアクトしてるの先週の回想だけだし(笑)

[][] まほらば #14  まほらば #14を含むブックマーク  まほらば #14のブックマークコメント

隆士クン@白石涼子専門学校の課題であるオリジナル絵本を鳴滝荘の住人の行動をヒントに作る話。

芽を出した野菜に話しかける梢@新井里美と沙夜子@藤原美央子萌え。それをヒントに絵本の主役「それ」が誕生するわけだけど、「それ」がどうにもエロ過ぎて絵本というよりもむしろエロマンガ(爆)

そして梢に5人目の人格が!部屋に置いてある3つの位牌(両親とおじいさんおものだろうか)がおそらく彼女の多重人格の原因なんだろうけど、一体何人いるんだ!?そこらへんのエピソードは詳しく描かれるんだろうか。あまり暗い話になってしまうとこのアニメの持ち味を壊してしまうので難しいところだなぁ。

どうでもいいけど、友人A(相変わらずひどい名前だなw)、前出たときは女の子の胸しか描いてなかったけど、ちゃんと描けるんじゃん(笑)

[][] 魔法先生ネギま! #15   魔法先生ネギま! #15を含むブックマーク   魔法先生ネギま! #15のブックマークコメント

またしても作画が微妙な雰囲気になってきてるな〜。どうも何週間に1回は作画レベルの維持を放棄しないとやっていけないくさい。

今回も話はダメだ。もっとも、ハナから期待しちゃいないんだが、今回なんかは話の根本はいい話系だから、余計なドタバタは極力減らしてしんみりさせるようにしても良かったのでは?

途中の生徒達がプールに入るのも物語上必然性がない。というよりむしろあそこのせいで物語自体をだめにしているな〜。水着出したかったんだろうことはわかるけどね。

そういえばピンクの髪がピンクじゃなくなってるぞ!色彩設定変えるならもっとほかに変える髪の色のキャラいるだろうに(爆)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050414

2005-04-13

taske2005-04-13

[][] こいこい7 #1 花弁満開!恋の華咲くこいこい7です〜  こいこい7 #1 花弁満開!恋の華咲くこいこい7です〜を含むブックマーク  こいこい7 #1 花弁満開!恋の華咲くこいこい7です〜のブックマークコメント

噂のダメアニメキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

って、なぜか予告編ほど破綻していないOP。あのダメキャラが意外に見れる。(てか、本編と顔違ってますから)メカのデザインはアレだが、きちんと動いているじゃないか……って、作監志田ただしだよ。マジですか、まさらっぷ!!(ちなみに本編の原画にも……)

OPテーマの『SUPER LOVE』も予想通り前頭葉直撃系&意外に80年代アメリカンポップス臭のするアナクロメロディの妙な取り合わせが楽しめる。ちなみに作曲は『青いイナズマSMAP)』の林田健司。力のいれどころ違……。

本編の方は出しゃいいと思ってるパンツ、出しゃいいと思ってる着替え、出しゃいいと思ってるおっぱい。とにかくすべてが下品。そもそもキャラの顔が下品。普段の絵も気合の入った絵も崩れた絵もすべて下品。15年ぐらい前にはこんな崩れた絵のアニメも見たけど21世紀に入ってこれはあり得ないだろう。動きもヘンだし。乳ゆれの『ぼよんぼよん』って効果音も通常のセンスではあり得ない。ここまでダメだとわざとじゃないかと勘繰りたくなる。わざとだろ。わざとだよね、これ?(笑)

いらないガンダムネタとか予告に見る妙に力の入った合体シーンとかスクール水着とか、アレ気な要素ばかりを集めたものの、根本の何か大事なものが失われているアニメ。いや、やっぱりこれは確信犯なのか?だとすればどこかで化けるのか?あり得ね〜。それともこのアニメ自体壮大なギャグなのか?あり得ね〜(笑)

飛鳥ヤヨイ@後藤沙緒里とか個人的には蝶野オトメ@稲村優奈とか声優的に美味しい部分はあるのだがそれだけでどこまで見続けられようか……。

いいよ、こうなったら来週も見ますよ。(爆)

主題歌CD(ぉぃ

ASIN:B0007N36I8

階段でこけてあいたた苦笑い〜まぁ大変ね(バカだ)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050413

2005-04-12

taske2005-04-12

[][] フタコイ オルタナティブ #1 コロッケとヘリと地下ボクシングと私  フタコイ オルタナティブ #1  コロッケとヘリと地下ボクシングと私を含むブックマーク  フタコイ オルタナティブ #1  コロッケとヘリと地下ボクシングと私のブックマークコメント

冒頭からゴリゴリのアクションシーン。銃もかっこえぇ。まぁキャラは るる@長谷川静香×らら@落合祐里香ランドセルコンビなのだが。わざとらしいほどのロリ声がハモっていて心地よい。で、『ぬるぬるだよ〜』ですか。(笑)絵も動いているし、テンポもよくて言うことなし。私立探偵双葉恋太郎の親父は探偵物語なわけね。ちなみにキャプは微妙に下乳。

予備知識なし(原作未読)なので1話を見る限りは何がなんやら……って部分はあるのだが、そのうちまとまって来るでしょ。とりあえず見所は多い。とりあえず今後が楽しみ。とりあえず門脇舞萌え。『コロッケ、食べる?』萌え。

それにしても沙羅@水橋かおりと双樹@門脇舞の長いスカート、今の時代には新鮮だ!(笑)

気合の入った作画と相俟って勢いを感じさせるOPテーマハロプロ関連のアレンジを手がけている高橋諭一のペンによるもの。煮え切らないメロディが魅力的。鈴木Daichi秀行を起用するのと同じ発想と思われ。あ、EDは例によってクレイアニメなんですね。

CD発売は4/27の模様?

ASIN:B0007URZII

ちなみにOPサブタイトル付き。『双子天使が舞い降りてきて世の悪事をぶっ倒しちゃうぞ!』編

[][] 英國戀物語エマ #2 二つの世界  英國戀物語エマ #2 二つの世界を含むブックマーク  英國戀物語エマ #2 二つの世界のブックマークコメント

男が何の他意もなくほかの女性と歩いているところを女が見て勘違いするっていうラブストーリーではごく当たり前に語られる話。

しかし、舞台が19世紀末の英国だったり、ほかの女性が社交界がらみの人間だったりと最近のアニメではあまりお目にかれないシチュエーションのためか妙に新鮮に見える。

ヒロインエマ冬馬由美よりもこの日が社交界デビューだというエレノア@小林沙苗とか、窓拭きをしていたジョーンズ家のメイドたちのほうが魅力的に見えるのは私だけですか?(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050412

2005-04-11

taske2005-04-11

[][] グレネーダー #1 ほほえみの閃士  グレネーダー #1 ほほえみの閃士を含むブックマーク  グレネーダー #1 ほほえみの閃士のブックマークコメント

噂のおっぱいアニメCSでも放映開始。今回はWOWOW版を、次回は地上波版を放送する模様。

琉朱菜@高橋美佳子の声がなかなか萌えるのが意外。プロだな。キャラの雰囲気も物語全体のノリも原作とはちょっと違う感じ。勢いで一気に持っていってしまうストーリー展開が身上の原作に比べかなりタメ気味の演出。琉朱菜のキャラクターが原作と全然違うんだな、これは。このキャラ設定なら下川みくにの朴訥すぎるOPも理解できるってものか。(?)

アクションシーンはちょっと間が多すぎ。悪くはないがもうちょっとスピード感ある方がガンアクションって感じかと。そしておっぱいリロードはあまりにあり得ませんから。(笑)

Hっぽいようなシーンは多いが、実はあまりエロさは感じさせない。全体的に音楽が安っぽいのは気になるところ。

[][] イリヤの空、UFOの夏 #3 十八時四十七分三十二秒  イリヤの空、UFOの夏 #3 十八時四十七分三十二秒を含むブックマーク  イリヤの空、UFOの夏 #3 十八時四十七分三十二秒のブックマークコメント

文庫本1冊にも相当する十八時四十七分三十二秒のエピソードを30分にまとめるのだから、見せるべきものをひとつに絞って、それ以外の関係ない部分はすべてカットというのは正しいやり方だと思う。

なので、園原電波新聞部の展示も号外も5ヶ月前のエピソードも居酒屋「隠れ家」も十八時四十七分三十二秒の瞬間を盛り上げるための引き立て役でしかないし、原作未読の視聴者が理解する必要はないのだと思う。

思う。

思うのは私が原作をきちんと読んで理解しているからそう思えるのであって、まったく原作を読んでない人には『意味わからん』の一言で済まされる危険性のほうが遥かに大きいよな。

この話自体、浅羽と伊里野@野中藍以外のすべての要素はこの二人の引き立て役に過ぎないんだけどね。

で、このエピソードでの最大の見せ場、ほかのすべてを引き立て役にしてでも見せたかったブラックマンタのダンスシーン、個人的には非常によかったと思う。美しくもあり、悲しくもあり。中盤のヤマとして十分な出来だった。

にしても浅羽の両親、若っ!

[][] こみっくパーティーRevolution #1 この本、売れてほしいですの!  こみっくパーティーRevolution #1 この本、売れてほしいですの!を含むブックマーク  こみっくパーティーRevolution #1 この本、売れてほしいですの!のブックマークコメント

この手のノリはもう着いていけません。年齢的にも。(苦笑)ギャグすばる倉田雅世のヘンな語尾も見ているこっちがこっ恥ずかしくなるようなノリ。

そして桂憲一郎デザインキャラも元が元だけに微妙に古〜いテイストが漂う……ってこのアニメ自体がリサイクルアニメ(?)なんだな。さすがに『萌え萌え』は死語に近いよ。(笑)

視聴者置いてけぼりのお寒いギャグはどうにも……しばらく様子見てスルーか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050411

2005-04-10

taske2005-04-10

[][] ふたりはプリキュアMax Heart #10 パニック寸前!甘くて危険な見学実習  ふたりはプリキュアMax Heart #10 パニック寸前!甘くて危険な見学実習を含むブックマーク  ふたりはプリキュアMax Heart #10 パニック寸前!甘くて危険な見学実習のブックマークコメント

ケーキ工場見学って楽しそうだな。(笑)

サーキュラスウラガノスビブリス小林愛たちのケーキ(に乗っているイチゴ)の取り合いとか、プリキュアとビブリスのやり取りとか微妙ギャグが入っていてヘン。

今日の決め技は久々にエキストリーム・ルミナリオ

なぎさ@本名陽子おやつあげないわよ』
メップル『そんなセリフよく知ってるメポ』

って、東映関連ネタか!(笑)

[][] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY #25  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #25を含むブックマーク  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #25のブックマークコメント

とても土曜夕方6時に放送する番組とは思えないほどのグロ画像OPの絵はエロエロだし、何考えてるんだ?

ストーリーはガキの考えとしか思えない論理で人殺しをするキラと言ってることとやってることが全く違っているアスラン。無理やりこの二人を敵対関係にしようとしているようにしか見えない。これは中学生の書いた妄想シナリオですか?

オープニングが変わったけど、すでに番組にあっているかどうかのレベルを超越して楽曲としてどうなのよってレベル。最後にチラッとドムのようなシルエットが見えたような気がするが…どこまで「ガンダム」の名を汚し続けますか。よっぽど番組オリジナルのプラモデル売れてないんだろうなあ。まあ、こんなクソツマランアニメじゃしかたないか。

[][] ジンキ・エクステンド #1 少女が見た戦場  ジンキ・エクステンド #1 少女が見た戦場を含むブックマーク  ジンキ・エクステンド #1 少女が見た戦場のブックマークコメント

アニメ多すぎて観きれね〜(苦笑)

原作は遥か昔に友人宅で読んだきりなので、モリビトがありえないくらいかっこ悪かったくらいしか覚えていない。

で、そのモリビト。アニメでもさすがにあのかっこ悪さは解消し切れなかったか。でも巨大ロボットならではの重量感、巨大感や戦闘での迫力は十分出ていたように思う。

津崎青葉折笠富美子もかわいらしく描けていて1話を観た限りでは「いいんでない?」って感想

このあとかなりひどいことになるらしいという噂は聞き及んでいますが…

[][] ツバサ・クロニクル #1  ツバサ・クロニクル #1を含むブックマーク  ツバサ・クロニクル #1のブックマークコメント

昨日からだったのか…見忘れた…CoCoonもさすがにまったくの新番組はとってくれなかったようで…orz

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050410

2005-04-09

taske2005-04-09

[][] ケロロ軍曹 #53  ケロロ軍曹 #53を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #53のブックマークコメント

前半は世界中にある巨石建造物が実は宇宙人が作ったものだったという話。が、ギザのピラミッドがお化け屋敷だったり、マチュピチュ遺跡がジェットコースターだったり、ストーンヘンジが巨大コンロなのはちょっと無理がありすぎ。モアイ像がモグラたたきだったのには笑ったが。

後半はモア@能登麻美子再登場の回。相変わらずの純真無垢さで嫉妬に燃えるタママ小桜エツ子自己嫌悪に陥らせるにとどまらず、こっちの心まで洗わせてくれる。能登かわいいよ能登(笑)

バンダイスポンサー番組ガンプラをおおっぴらに燃やすことができるのはケロロ軍曹だけ!いやはや、恐れ入った。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #2 メラメラの国☆はらぺこでプロミネンス  ふしぎ星の☆ふたご姫 #2 メラメラの国☆はらぺこでプロミネンスを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #2 メラメラの国☆はらぺこでプロミネンスのブックマークコメント

プロミネンスの力を手に入れたファイン@小島めぐみとレイン@後藤邑子がさっそくサニールーチェを使ってお遊びで変身しようとするのは子供らしくてほほえましい。新しいおもちゃ手に入れたらそりゃ遊ぶよな。

その後のメラメラの国への旅立ちの動機といい、ふたごの行動の動機が子供っぽくてご都合主義的でなく非常によい。

2話にして変身しても事件が解決しないところとか、既存の女の子向け玩具販促アニメお約束微妙に踏襲しない点も好感が持てる。

ノリも相変わらずいいし、OPにいたってはすでにお気に入り(笑)

[][] IZUMO #1  IZUMO #1を含むブックマーク  IZUMO #1のブックマークコメント

無個性な男の主人公になぜか群がるたくさんの萌えキャラたち…もしかしてこれもエロゲー原作?

にしては主人公と親友の間の確執が物語のテーマとなりそうな雰囲気でこれまでのエロゲー原作アニメとは一線を画している予感。

まじかるカナン」のように萌えもノリも伏線キャラの内面描写もすべて捨ててストーリーに走ったけどやっぱりだめでしたなんてことにならないように祈ろう。

異世界に飛ばされるときのエフェクト、何とかならんもんか。あまりにもしょぼすぎる。この後のクオリティに一抹の不安が…

[][] こみっくパーティーRevolution #1 この本、売れてほしいですの!  こみっくパーティーRevolution #1 この本、売れてほしいですの!を含むブックマーク  こみっくパーティーRevolution #1 この本、売れてほしいですの!のブックマークコメント

ふむふむ。4話まではOVAで5話からがテレビオリジナルですか。「逮捕しちゃうぞ」のファーストシーズンみたいな展開だな。つうかこれも原作エロゲーじゃんorz

OVAは原作ゲームプレイ者向けに作ってあるせいか、キャラ紹介もなくいきなり物語が展開していってゲーム未プレイ者にとってはいきなり置いてきぼりを食らった気分。OVAとしてはそれでいいのかもしれないが、問題はそれをいきなり第1話に持ってきたというところかな。途中のエピソードに挿入すればいいのに。

作画レベルはさすがOVAといわんばかりの高レベル。逆に「逮捕しちゃうぞ」のようにテレビオリジナルになったとたんがっかりなんてことがないか不安になるくらい。

話は…ま、この手のアニメで話に言及するのが野暮ってものなのだろうか。って程度のレベル。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050409

2005-04-08

taske2005-04-08

[][] 舞-HiME #11 光と闇の輪舞  舞-HiME #11 光と闇の輪舞を含むブックマーク  舞-HiME #11 光と闇の輪舞のブックマークコメント

いきなりホラー風味の出だし。相変わらず変幻自在なところがいい。

静留@進藤尚美の『それに……』といって腹部に手を添える動作は何の伏線なのやら。奈緒@南里侑香懺悔はぜひ聞いてみたいところ。そして『世俗の研究』→『絵のモデル』は全然意味がわからないのですが……まぁ、今回は紫子@井上喜久子にも関連のある話なのでということか。

舞衣@中原麻衣×命@清水愛コンビヒーリング効果抜群で和むことこの上ない。で、最後はあおい@新谷良子が犠牲になるのだがこれは想定外だった。この人は騒動の外側にいるものとばかり思っていたのに。声的にも。ところでこのシーンにも使用され、これまでも多用されてきた『デュラン召喚』のBGMは舞-HiMEにおけるヤンマーニと化していますな。

しかし、今回一番ドキドキしたのはアリッサ・シアーズ@宮村優子の歌が聞こえてきたシーン。未だ宮村優子の歌は信用できない自分に気づく。

[][] フタコイ オルタナティブ #1 コロッケとヘリと地下ボクシングと私  フタコイ オルタナティブ #1 コロッケとヘリと地下ボクシングと私を含むブックマーク  フタコイ オルタナティブ #1 コロッケとヘリと地下ボクシングと私のブックマークコメント

漢字のほうの「双恋」がアレげな出来だったわけで、こっちもつまらんかったら即効切る心構えで視聴。

…やべえ、面白いじゃないか。「探偵物語」と「プロジェクトA」と「攻殻機動隊」と「シティーハンター」と「ロッキー(むしろ「あしたのジョー」か)」のエッセンスをうまい具合に融合してノリもテンポも最高。おまけに作画レベルが高くてアクションではよく動くときたもんだ。

双恋」では一番まともなキャラ設定を持っていたくせにさっぱり出番のなかった白鐘沙羅水橋かおり白鐘双樹門脇舞をメインに持ってきたのも◎。しっかりパンチラもあってお色気対策もばっちりだ。

現時点では春の新番組の中で一番のオススメかな。願わくば2話以降もこのクオリティとノリとテンポで行ってほしいものだが…難しいだろうなぁ。

しっかし、野郎共の平均年齢の高いアニメだな(笑)

[][] 極上生徒会 #1拝啓、ミスター・ポピット  極上生徒会 #1拝啓、ミスター・ポピットを含むブックマーク  極上生徒会 #1拝啓、ミスター・ポピットのブックマークコメント

コナミ制作ですか。コナミが絡んだアニメはろくなアニメだったためしがないので逆方向に期待しながら視聴。

キャラデザはなんだか往年のコナミ提供アニメ「ツヨシしっかりしなさい」を思い出していや〜な気分になる。これほんとに萌えアニメなのか?だが作画レベルは高く逆にもったいない(苦笑)

話は――学校で一番権力があるのが生徒会で、隠密だの遊撃だのワケワカラン役職で学校の治安を守るって設定の時点で苦しすぎ。あと、キャラが無駄に多すぎ。「ネギま!」はもっと多いがあれはクラスという単位だからまだいるということに必然性があるからな〜。

スクールランブル」と「ネギま!」を足して5で割ったくらいの感じ?

田村ゆかり生天目仁美清水香里沢城みゆき川澄綾子松岡由貴斎藤千和川上とも子植田佳奈こやまきみこ、と声優陣は豪華だな。

あと、最近まで「極道生徒会」だと思っていたのは内緒な(爆)

[][] 魔法先生ネギま! #14  魔法先生ネギま! #14を含むブックマーク  魔法先生ネギま! #14のブックマークコメント

ネギ佐藤利奈近衛木乃香野中藍の買い物を教師と教え子のデートだと勘違いした柿崎美砂伊藤静椎名桜子大前茜釘宮円出口茉美の3人にストーキングされる話。

話的にはありがち過ぎる話(実際つい最近「まほらば」でもあったし)なので可もなく不可もなく。

作画レベルもようやく安定域に入った模様で、これまでの中でもっとも普通に観れたエピソードかもしれない。てか、できるならはじめからやれよ!

黒髪ショートの釘宮円はビジュアル的にはかなり萌えるものがあるのだが、いかんせん声が〜声が〜(涙)

月替わりのオープニングテーマは回を追うごとに無理やり感が漂っていくな。エンディングテーマは半分過ぎたから変わったのかな。

[][] 今日からマ王! #4  今日からマ王! #4を含むブックマーク  今日からマ王! #4のブックマークコメント

魔剣を取りにいくのに一般客と一緒に豪華客船で…ってずいぶん庶民的な魔王だな(笑)

ユーリ@櫻井孝宏の身分を「越後のちりめん問屋の跡取り」と称したり、ベアトリス下屋則子ダンスに誘うのに『お手を拝借』と言ってみたり、ボート漕ぐのにラマーズ法使ってみたりとと細かいギャグで笑わせてくれる。

見習い船員とか、せっかく出てきた萌えキャラ、ベアトリス@下屋則子とか、使えそうなキャラが出てきているのにどうも1回限りのゲストキャラのようで残念。もうちょっと豪華客船編を引っ張ってもよかったんじゃ?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050408

2005-04-07

taske2005-04-07

[][] 創聖のアクエリオン #1 天翅の記憶  創聖のアクエリオン #1 天翅の記憶を含むブックマーク  創聖のアクエリオン #1 天翅の記憶のブックマークコメント

エヴァンゲリオンラーゼフォンファフナーの系列のワケワカラン世界観と用語で視聴者を煙に巻くタイプかな。

キャラデザは好みではないものの、作画レベルは高い。特に荒廃した地上の背景がよく書き込まれている。メカ描写はCGだけど見せ方、動きともにかなりのハイクオリティデザインもそこそこかっこいい。

ファフナーのように脚本家の中だけで完結してしまって状況がまったく把握できなくなり視聴中止なんてことにならなければそれなりに楽しめそうだ。といっても、エヴァのように後半制作スケジュールが崩壊したり、ラーゼフォンのような最終回になられても困るわけだが…ってこのジャンル成功例ないじゃないか(爆)

合体して『うそ、きもちいい…』ってなんだよ、シルヴィアかかずゆみ(笑)

[][] 舞-HiME #25 Shining☆Days  舞-HiME #25 Shining☆Daysを含むブックマーク  舞-HiME #25 Shining☆Daysのブックマークコメント

こういう終わり方ってあり!?

全員復活エンドってのもアリっていえばアリなのかもしれないが、それならば最初からあの石柱には倒れたHiMEたちの大切な人が封印されているくらいの説明があってもいい。それでも紫子@井上喜久子やアリッサ@宮村優子の復活の説明にはならんと思うが。

シリーズを通しては「萌えアニメ」という看板さえ立てなければ全編通じてどのパートも非常に高いクオリティで満足できるものだった。特にドラマや戦闘シーンなどは本家であるはずの「ガンダムSEEDスタッフに爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいくらいの出来だ。

ちなみに個人的最萌えキャラは遥@柚木涼香に決定(笑)。雪之@能登麻美子とのボケツッコミシリアス展開の後半何度助けられたことか。

[][] スクールランブル #20  スクールランブル #20を含むブックマーク  スクールランブル #20のブックマークコメント

喫茶店バイトしている八雲能登麻美子メイドコス萌え天満小清水亜美に『ひみつ』と答える八雲萌え。そして『キスしてもいいかな』に『あ、はい、いいと思います』と答える八雲萌え。

切り落としたヒゲをごまかす一連の動作もテンポいいし、ここのところやたらと目立った暴走っぷりは無いものの基本的なギャグで笑える。

ララ・ゴンザレス小林ゆう登場……って1回どこかで出てきてたか。濃い目のキャラの割りに目立たないな。別にいらないが。(笑)

[][] まほらば #13  まほらば #13を含むブックマーク  まほらば #13のブックマークコメント

梢@新井里美のひいおじいさんが書き残したという日記を頼りに鳴滝荘に埋もれてるという宝物を探す話。

っていうか、ひいおじいさんが見つけた古文書って、いったいいつからこのアパートあるんだよ(笑)

『宝物って内職1週間ぶんかな、それとも2週間ぶんかな、想像できないよ』と言う朝美@天神有海の金銭感覚に萌え

見事見つけた宝箱の中に入っていたひいおじいさんの時代の鳴滝荘の写真の中の朝美と母親の沙夜子@藤原美央子の大小が逆だったのには笑った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050407

2005-04-06

taske2005-04-06

[][] エレメンタルジェレイド #1 空と風の謳  エレメンタルジェレイド #1 空と風の謳を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #1 空と風の謳のブックマークコメント

どこかで見たようなキャラクター、どこかで見たような舞台設定、そしてどこかで見たようなストーリーと聞き飽きた主役の声(笑)新番組のはずなのにまったく新鮮味が感じられないな〜。

とりあえず、作画レベルは高いので、この後化けることを願って視聴は継続。

ヒロインのレン@高橋美佳子はいわゆる綾波系少女だけど、このタイプキャラにはさっぱり萌えません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050406

2005-04-05

taske2005-04-05

[][] #23 おにいさま、わたしってそんなにヘンですか?  #23 おにいさま、わたしってそんなにヘンですか?を含むブックマーク  #23 おにいさま、わたしってそんなにヘンですか?のブックマークコメント

葉月斎藤千和の本当の姿が見えるがために葉月を化物呼ばわりする耕平……って構図は『そりゃあんまりだ』って感じ。あれだけ引っ張って修行した耕平も怯えて何もできない状態。アルト石毛佐和も思い出したかのように出番が増えているがやっぱり弱い。ヴァンパイアの一族の許に戻る決心をする葉月など、随所で話はシリアスに盛り上がっているのだがそのお陰で萌え要素が激減。結果として平凡な展開に。う〜む、ジレンマ。

アルトは絵的にとっても美味しいのに。

[][] #1 贈り物  #1 贈り物を含むブックマーク  #1 贈り物のブックマークコメント

野球放送延長で45分遅れでスタートしたけど、我が家のCoCoon(CSV-EX11)はばっちり撮っていてくれました。GJ

それはさておき、この「エマ」、本物の(笑)メイドの話。

背景美術とか、キャラクターの細かい演技とか、「飛行機」「万博」などのキーワードから世界観を違和感なく演出するさまは見事。

作画レベルも高く、先週までやっていた「アルティメットガール」に少し分けてほしいものだと思うくらいだ(笑)。問題はこのキャラデザでのラブストーリーに私が視聴に耐えられるかどうかだな(爆)

原作は「コミックビーム」。ビームなんて桜玉吉しか知らなかったから当然ノーチェックだったよ。

[][] #1  #1を含むブックマーク  #1のブックマークコメント

事前情報から、ひでえ出来だと聞いていたが、まさかここまでとは(苦笑)

まったくやる気の見られないキャラデザ、ありがたみのかけらもないパンチラ意味のわからないメカ類、はずしまくりのガンダムネタetc、etc…

開始15分で意識を失っていたので、そのまま視聴中止(笑)

2005-04-04

taske2005-04-04

[][] #9 邪魔させない! ほのかの一番大切な日  #9 邪魔させない! ほのかの一番大切な日を含むブックマーク  #9 邪魔させない! ほのかの一番大切な日のブックマークコメント

当初の予想通りハーティエルが増えてうるさいこと極まりない。

部長として悩んだり、激昂したり、落ち込んだりと普段とかなり違う姿を見せるほのか@ゆかな萌え。実はなぎさ@本名陽子に負けないぐらい熱い性格のほのかがよく表現されている。作画も良好で可愛らしい表情が描けているのも◎。ただし後半のアクションイマイチ。てか、ザケンナーデザインは相変わらず何とかして欲しいところ。そしてラストはほのか、なぎさ、ひかり田中理恵というキャラ構成上ボケを一手に引き受けるなぎさがちょっと可愛そうな今日この頃。(笑)

敵に新キャラ、ビブリス小林愛登場。ちょい出であまりキャラが立っていなかった印象。ちなみにビブリスの『これ以上新しいのには出くわさないから』のセリフとは裏腹に敵役ははもう一人いる様子。

EDの映像は新作。いろいろ見所あるけどまた次回以降に。

本編と離れるが、映画キャンペーンの一環として行われた『プリキュアトレイン』のレポートサイト発見。乗りたかったよ。(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050404

2005-04-03

taske2005-04-03

[][] #1 とびきりスマイル☆ふたごのプリンセス  #1 とびきりスマイル☆ふたごのプリンセスを含むブックマーク  #1 とびきりスマイル☆ふたごのプリンセスのブックマークコメント

キャラデザ意匠から色彩設計まで、典型的な女児向け玩具宣伝アニメ。とはいえ軽快なテンポと珍妙なノリ、高い作画レベルで良作アニメを期待させる。「おジャ魔女どれみ」に近いのかな。観たことないけど(笑)

ファイン@小島めぐみとレイン@後藤邑子サニールーチェを授けた伝説のプリンセスグレイス@皆口裕子ピンクの髪。

[][] #24  #24を含むブックマーク  #24のブックマークコメント

先週がボケで今週がツッコミ?(爆)そのツッコミも先週の時点で視聴者が散々ツッコミまくったものでしかないわけだが…

ツッコミのわりには今週も「脱走経験のある兵*1の単独離艦を許していいものか」「パイロットが諜報活動するのか*2」などツッコミどころ満載の脚本だったわけですが(笑)

作画はここ最近のキモいキャラ作画が改善されていて○。ミリアリア豊口めぐみ担当回だっただけにこれは嬉しい。

ミリアリア=カイ・シデンルナマリア坂本真綾エマ・シーンでOK?

ところで、宇宙戦艦に浴場作っても全く意味ないって知ってる?>監督

*1:そもそもそんな奴が何のお咎めもなく軍に復帰すること自体おかしい。ジェンキンス氏の例を持ち出すまでもなく。

*2:しかもヘリで大胆に尾行するスパイって…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050403

2005-04-02

taske2005-04-02

[][] #10 ケーキ大戦!!!!  #10 ケーキ大戦!!!!を含むブックマーク  #10 ケーキ大戦!!!!のブックマークコメント

なんか絵が濃い目。気にするほどではないが。

尾久崎晶@小林沙苗が部屋の境界を気にしたり、ノックすることにこだわったりする理由が判明。いつぞやホモ絵と思ったのはホモ絵では無かったという驚愕の事実。(笑)

シリアス路線から打って変わって補習代わりにケーキ大会ってのがこのアニメの懐の広さってか『何でもアリ』加減を物語っている。ちなみに大会出場者、テスト赤点組→命@清水愛&詩帆@野川さくら&遥@柚木涼香、事情で欠席組→舞衣@中原麻衣&静留@進藤尚美&深優グリーア@浅井清己&雪之@能登麻美子、サボって捕獲組→奈緒@南里侑香&なつき@千葉紗子(笑)。

大会会場にオーファンが乱入してそのままドタバタってのはお約束として、普段めったに呼び出されないカグツチを舞衣が『補習とかでクサクサしてて……』で呼び出してしまうのはどうかな〜って思うところだけど、もういいです。このアニメのノリにだんだん慣れてきたので。そしてなつきは『デュラン!ロードシルバーカートリッジ!!』とか凛々しくやっても全然かっこよくありませんから。(笑)

で、秘密忍者さんのチャイルドは敵に照明を当ててできた影に苦無で影縫い、止めの鉄球(?)という豪快なもの。今回の謎ポイントはアリッサ・シアーズ@宮村優子もオーファンを繰り出しているところ。メモしておかないと肝心なところを忘れてしまいそうな勢い。

[][] #52  #52を含むブックマーク  #52のブックマークコメント

2年目の第1発目からやってくれました!初っ端のファーストガンダム第1話のまんまパロディを初めとした怒涛のパロディ構成。サブタイトルからして「ガンダム」と「Zガンダム」第1話のパロディというところからして徹底している。

2年目になっても相変わらずの面白さ、いや、更なるパワーアップを期待できる出来でした。

OPEDの絵もテンポ良くて◎。曲に関してはノーコメント(汗)

日向夏美斎藤千和の新しい私服もなかなか可愛くていいぞ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050402

2005-04-01

taske2005-04-01

[][] #19  #19を含むブックマーク  #19のブックマークコメント

まぁ『ビデオ三個の礼』とか相変わらずギャグはどうしようもなくベタだが。(苦笑)全体的には八雲能登麻美子フィーチャで満足度高し。絵画モデルウェディングドレスの話、両方ともギャグはつまらない。その代わり絃子@浅川悠と八雲の半裸シーン(含妄想)が楽しめる。まぁ、話は原作もこんな感じなので今後もこんな流れだろう。流星群の話は原作にあったのか不明だが、却ってこういうまったり路線を行ってくれた方が好み。作画も良好で満足。CG多用の嫌いが鼻につくこともあるアニメだが今回の流星群のシーンは感動的に描けている。そしてやっぱり八雲×伊織がいい感じ。

[][] #24 運命の刻へ  #24 運命の刻へを含むブックマーク  #24 運命の刻へのブックマークコメント

深優@浅井清己のギミックとデュランvs清姫の怪獣大決戦に痺れた回。

思い人への想いの強さの具現がチャイルドという話はわかるが、だからといってあのデュランはないだろう。もっとも、あのシーン自体はクワトロハマーン百式vsキュベレイを髣髴させてかなりかっこよかったのでOKなのだが。しかし、ミニスカで単車に乗ると妙にエロいな(笑)

黒陽の君の目的がチープな終末思想だったのと最終決戦の地がまるでRPGラスボスの背景そのまんまなのはがっかり。

あと、ミロクかっこ悪い(笑)

[][] #12  #12を含むブックマーク  #12のブックマークコメント

鳴滝荘の住人が海に行く話。サンオイルを塗ったり、スイカ割りをしたり、遠泳対決をしたりと、ぶっちゃけ超ありがち展開なんだが、いつものことか(笑)

蒼葉梢新井里美『皆さんと出会えて良かったです』

こういうセリフをしゃべらせることができるのがこのアニメの強みかな。

[][] #4  #4を含むブックマーク  #4のブックマークコメント

ユーリママかかずゆみ、激萌え

見た目はもちろん、仕草から、少々はちっゃけすぎな性格、肝の据わったところまで。こんな中学生の子持ちの母親いねーとは思うけどね(汗)

しかしすぐあっちの世界に戻ってしまったのは残念。あっちの世界だと男同士が裸で抱き合ったりしててアレなんだよなー。ギャグでやってるんだろうから、観るに耐えないってわけではないんだが…

[][] #13  #13を含むブックマーク  #13のブックマークコメント

絵はこのアニメにしては普通。先週より微妙な絵も多いが、10話を観たあとだからまあいっかって感じもするな。不良がたまにいいことすると絶賛されるって言うアレだ。

話は相変わらずクソ。だるい展開とみえみえのオチで何がしたいのかさっぱりわからん。所詮この程度のアニメって事なのか。

そもそもテストの平均点発表を全校にテレビ放送するって意味わからん。ファンタジーな世界でもある程度は現実的な説得力いるでしょ。思いつきで突拍子もないことを付け加えただけにしか見えない。

[][] #1 WAVE OFF  #1 WAVE OFFを含むブックマーク  #1 WAVE OFFのブックマークコメント

CSで放送したのを録画したまま1ヶ月ほど放置してあったので消化。

オリジナルのTVシリーズに比べて何気にCGの表現力がアップしているのが嬉しい。2年の時は長いものだ。主人公一新でスタートと思いきや、今回は途中から登場したTVシリーズの主人公たちがほとんど持って行ってしまってましたな。新キャラの3人、青木霧子@水橋かおり、立花美麗@渡辺明乃二宮磨奈@寺田はるひはちょっと可哀想。まぁ、今後活躍するのだろうけど。個人的には今度はあまり重苦しくならずにハードな路線を追究してくれると嬉しい。

主題歌は"1st priority"の2番を使用。今となっては涙なしでは聴けない曲。R.I.P.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050401