ピンクの髪の…… このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ▲タイトルバナーはFLOさんに描いていただきました。ありがとう!ありがとう!(過去のタイトル画像などはこちら

長らくご愛顧頂きました当ブログですが、2015年4月を持ちまして終了となります。10年の長きわたって応援いただきありがとうございました。


2004|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|

2005-05-31

taske2005-05-31

[][] 英國戀物語エマ #9 ひとり  英國戀物語エマ #9 ひとりを含むブックマーク  英國戀物語エマ #9 ひとりのブックマークコメント

主のいなくなったストウナー邸でひとり黙々と仕事をこなすエマ冬馬由美。晩餐会で豪華なドレスを着飾ったエレノア@小林沙苗エスコートするウィリアム。ひとり寂しく夕食をとるエマ。珍味の数々に舌鼓を打つウィリアム。ひとりベッドから抜け出し、水道の蛇口を閉めるエマ。中庭でエレノアと話をするウィリアム。

何もかもが違いすぎる。それこそがこのアニメテーマなのだけど、嫌でも思い知らされるその残酷なまでの差に愕然とさせられる。

身近な人の死。今まで丁寧にその関係を描いてきたので改めて口で言うこともなくその悲しさが画面を通して伝わってくる。だからラストのエマの涙もエンディング後の猫の行動も意味を成す。

ストウナー邸を出て行くエマ、ケリー中西妙子の死すら知らされないかつての教え子ウィリアム。この果てしなく深い溝を今後どう埋めていくのか、楽しみである。

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #3 凶蟲無惨  バジリスク甲賀忍法帖 #3 凶蟲無惨を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #3 凶蟲無惨のブックマークコメント

有利な立場に立った伊賀の忍たちが早速行動を起こすわけだが、例によって迫力のアクションシーンが心地よい。籠の担ぎ手があっけなく真っ二つにされるなど若干残虐な描写もある。四肢を失った伊賀忍者、地虫十兵衛の描写は下手すれば差別表現とされそうなところ。物語に必要な迫力を得るために敢えて社会的に難しいところによくチャレンジしていると褒めたい。(差別的な意味は無く)

再び巻き起こる甲賀と伊賀の抗争に未だ気づかぬ朧@水樹奈々と弦之介のラブラブな描写をちょこっと挿入する辺りも不気味に進行する物語のいいスパイスになっている。ブチ切れる蛍火@沢城みゆきも凄みがあって面白い。甲賀のお幻屋敷に入る弦之介と丈助の緊張感もうまく表現されている。

しかし正直言って虫系は苦手だな。(苦笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050531

2005-05-30

taske2005-05-30

[][] エレメンタルジェレイド #6 同契者を見つめて  エレメンタルジェレイド #6 同契者を見つめてを含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #6 同契者を見つめてのブックマークコメント

レン@高橋美佳子、ローウェン、キーア@鈴木菜穂子シスカ@水樹奈々の4人で食事の風景。いきなり所帯染みてしまったスタートに脱力しかけたものの突如バスタオル姿で現れるレンに思わずヒートアップ(笑)作画はユルいがどうせならそういう路線でもっと進めて欲しいなぁと。さらに言うならレンの『今温めるから……』のシーンはクーの視線をもうちょっとこう胸元から舐めるように……って違うか。でもこういう『いらないシーン』こそこのアニメにはいるんじゃないかと。もう何がなんやら。

クーが自分自身を鍛えないとレンに負担をかけてしまうから特訓、という流れはこのアニメにしては珍しく無理の無い感じだがなんでエディルレイドに負担がかかるのかという辺りにもう少し理屈つけてくれると面白い気がする。まぁ、そこまでディテールにこだわらない話であることは今までの流れで十分承知しているのだが。

『エディルレイドとリアクトするのは恋愛みたいなもの』って言うなら、もっとそういう演出をする必要があるだろうなぁ。とは言えクーに思わせぶりなことを言いながら自分で赤面するキーアは可愛らしい。(笑)

全体的には相変わらずかったるい脚本だがクーを信頼して敢えて見守るキーアとか、ちょこっと内面に踏み込んだ描写がいくつか見られて好ましい。もうちょっとがんばって欲しいところだな。例えばせっかく一歩前進したクー×レンの新技があまりに迫力無いのも猛省の必要あり。

ところで同契中のエディルレイドの描写にもう一工夫欲しい。

[][] トリニティ・ブラッド #5 YESTERDAY,TODAY AND TOMORROW  トリニティ・ブラッド #5 YESTERDAY,TODAY AND TOMORROWを含むブックマーク  トリニティ・ブラッド #5 YESTERDAY,TODAY AND TOMORROWのブックマークコメント

Axメンバーを紹介する回でした。といっても、Axがローゼンクロイツという組織と戦っているくらいしか知らないのだが。

作画は見始めはひどかったが、途中、エステル・ブランシェ@能登麻美子のアップとか、OPにも使っている回想シーン等は中嶋敦子の絵で動いていて堪能できました。

OPに出てくる謎の美少女が少女の頃のカテリーナだったとは。回想シーンばかりにしてくれても良いです。(笑)

[][] グレネーダー #8 想い出の敵 藍前鉄破  グレネーダー #8 想い出の敵 藍前鉄破を含むブックマーク  グレネーダー #8 想い出の敵 藍前鉄破のブックマークコメント

今回の目玉はなんと言っても琉朱菜@高橋美佳子子供時代。6年前だから10歳か?巨乳も悪くないが抑揚の無いボディラインの琉朱菜激萌え。可愛いなぁ。(笑)

鉄破の金剛鎧布、『金剛石を加工し鋼の糸を織り込んだ』ってそれはただの炭素繊維ですな。強度はともかくホントに火遊びしたらカーボンは燃え尽きるかもなぁ……とか思ったり。

それはともかく今回の勝負はどこが勝ちだったのかよくわからないのだが。バトルは小手先でごちゃごちゃとやっていてなんだか迫力の無い感じ。

[][] フタコイ オルタナティブ #8 サはさよならのサ  フタコイ オルタナティブ #8 サはさよならのサを含むブックマーク  フタコイ オルタナティブ #8 サはさよならのサのブックマークコメント

何を気まずくなっているのかと思えば恋太郎はヘタレなことをやってしまっていたのだね。(笑)

突如現れた沙羅@水橋かおりと双樹@門脇舞保護者という三ツ木公彦はダンヒルのライターロータスエリーゼの優男。もちろん前回まで漂っていたすげ〜金持ちの薫りはこの男が原因だったのだが、ようやく沙羅双樹が失踪する理由や『時間が無い』というセリフやカレンダーの印の意味がわかった。まぁ、実はそんなに意表をついた展開では無いのだけど。とは言えストーリー的には非常にややこしげな話になっている。やっと何がやりたいのかわかってきたよ。沙羅は双樹のことを考えて去っていくわけだが収拾のつけ方は興味深い。蓋を開けてみればまたもや看板に偽りアリのユーフォテーブルにしてやられたわけだが正直釣られてしまった。こんな展開も楽しめそうだ。

なぜ恋太郎なのかはわからないが、今までの話を思い返すと、かなり無理をして恋太郎との既成事実を積み重ねようとしてきた沙羅と双樹の焦りが痛々しい。始終恋太郎に自分たちを追うことを求めていたのもそういうことだったんだね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050530

2005-05-29

taske2005-05-29

[][] 交響詩篇エウレカセブン #7 アブソリュート・ディフィート  交響詩篇エウレカセブン #7 アブソリュート・ディフィートを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #7 アブソリュート・ディフィートのブックマークコメント

はじめてのおつかい レントン編」にもう大爆笑。30分間腹抱えて笑ってました。

おかもちの中に入ったラーメンを依頼者に届けるって時点でもう胡散臭さ爆発。間抜けなジャージ姿に付け髭姿のレントン君@三瓶由布子。依頼者の特徴が伝説の生き物の刺青ヅラって何だよ(笑)。遊ばれてることに気づかないレントン君に嫉妬するムーンドギーとかおかしくてしょうがない。しかもオチは伝説の生き物「ホランド」の刺青をした大男に『何食ったらそんなにデカくなれる訳?』が合言葉なんて…気づけよ!『ゲッコーステイトにおける俺の居場所が見つかったようで』っていじられ役?(爆)

しかし、この大爆笑ドッキリを真面目に見てしまうあたりエウレカ名塚佳織もかなりの天然だな。ま、たまにはこんな「エウレカセブン」もアリってことかな。

そんな中でも物語は着々と進んでいるよう。"コーラリアン"っていうのは冒頭で出てきたLFOを破壊したもののことかな?三賢人?

[][] 交響詩篇エウレカセブン #7 アブソリュート・ディフィート  交響詩篇エウレカセブン #7 アブソリュート・ディフィートを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #7 アブソリュート・ディフィートのブックマークコメント

営倉入りを忘れていたと初っ端からからかわれちゃってるレントン君@三瓶由布子ハップの『お前しかできない仕事』の言葉とともに登場してきたのが岡持ち。そして中身は普通のラーメンサウナに潜入させられて刺青ヅラの男と取引をしろと、明らかに遊ばれているレントンという話が例によってテンポよく展開していくのは笑える。冒頭の正統派シリアスロボットアニメのシーンから一転してこういうギャグができるのは素晴らしい。ところでゲッコー号の食事はまるで給食。まずそうだ。

で、単にゲッコーステイトレクリエーションの一環としてお使いに出されたレントンだがその天然っぷり描写がうますぎ。今までどんなキャラか全然わからなかったムーンドギー(なぜか津軽弁)が今回の1話だけでシンプルに語られてしまうのもスマート

真相を知ってまたもや一人グルグルしているレントンにラーメンを持ってくるエウレカ名塚佳織は、レントンにとってはホントに涙出るほど優しい存在。が、しかし今回の話の流れからいくとエウレカも十分天然だよな。(笑)美少女ナチュラルは男と違っていじめられないから得だ。てか、『ダサいって何?』の一言でエウレカのピュアなイメージ激しくアップ。萌ゆる。

この先海千山千の大人たちの間でレントン×エウレカの天然コンビが美しく爽やかな感動を紡ぎ出してくれる物語の構図になってくれると期待しているよ。今のレントンは確かに『チョウダサイ』のだがその真っ直ぐなところは十分に主人公の資質だよ、うん。(笑)

それにしてもジャンクフード禁止って……確かにあれだけ食ってりゃ体に悪そうだな。その割りにヒルダ@浅野まゆみもデカいカップ麺食ってるけど。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #9 宝石の国☆おもちゃの町においでよ  ふしぎ星の☆ふたご姫 #9 宝石の国☆おもちゃの町においでよを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #9 宝石の国☆おもちゃの町においでよのブックマークコメント

宝石の国にあるおもちゃの町でプペット清水愛という人形達と遊ぶ話。

今回のエピソード、おもちゃの町でファイン@小島めぐみとレイン@後藤邑子が乗っていたジェットコースターなみにテンポがよった。

人形達は実は捨てられた人形達で、それをどう救うかっていうのが今回のポイントなんだけど、いつものことながらちょっと強引。人形達が突然お笑いに目覚めて昔の持ち主や新しい引き取り手が次々見つかるっていうのはちょっとご都合がよろしすぎじゃありませんか?ブライトが捨てられた人形達の保護区を作るとかのほうがよかったんじゃ。

清水愛が関西弁でどつき漫才をするのはちょっと新鮮(笑)

[][] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY #31  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #31を含むブックマーク  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #31のブックマークコメント

デストロイビグザムじゃなくてビグザムとジオングサイコガンダムを足して10倍くらいに薄めたモビルスーツでしたか。しかしお粗末な変形だ。あれを変形と言うならば、腕が動かせるだけで可変MSになるな。ガンタンクZガンダムも同じ可変MSってことで(笑)

しかし今回の話はまるっきり「機動戦士Zガンダム」第36話「永遠のフォウ」まんまだな。ステラ桑島法子はただ叫んでるだけで何のけれん味も感じないヘタレ脚本だけど。『かわいそうだが直撃させる』くらいの気の効いたセリフを吐いてみせろ。中盤の山場だろうが。前に『やらせはせん』言うんだろうなとか書いたけど、ほんとに言わせるとは…あれは煽りで書いたつもりだったのだが、旧作ファンを怒らせることしかできないようでorz

ネオがシンにデストロンデストロイに乗っているのはステラだと告げるのもなんだかなぁという感じ。てか、そこでシンはなんでネオに怒りを覚えませんか?

しかし、この話を「星を継ぐもの」の公開にぶつけてくるとは…。チャレンジャーなのか、無謀なのか、物を知らないのか。偶然なんだろうけどね。

[][] こみっくパーティーRevolution #8 テニスお姫様プリンセス)(仮)  こみっくパーティーRevolution #8 テニスのお姫様(プリンセス)(仮)を含むブックマーク  こみっくパーティーRevolution #8 テニスのお姫様(プリンセス)(仮)のブックマークコメント

何の脈絡もなく冒頭からテニス対決してて、結局何してるんだかわからなかった…orz。しかも同人誌全然関係ないし(これはいつものことだが)。

話もこれといってみるべきところもなく、ただなんとなく進んでいくと言う感じ。ところどころにちりばめられた「ポケモン」「スラムダンク」「ガンダムSEED」「エースをねらえ」「ガラスの仮面」あたりのパロディがややウケな程度。ああ、予告で「ガンダムW」もやってたな。作画もところどころ微妙な感じ。

しかしこれってつい最近ケロロ軍曹」でもやったネタだよな(汗)。はっ!だから(仮)なのか!

[][] ジンキ・エクステンド #8 銀翼の来訪者  ジンキ・エクステンド #8 銀翼の来訪者を含むブックマーク  ジンキ・エクステンド #8 銀翼の来訪者のブックマークコメント

前回見逃した!?なワケないよな。

前回のラストと全く話がつながらないんだが…。さつき@野中藍とか前回ラストでさらわれたはずなのに普通に戻ってきているんだけど。赤緒@稲村優奈がモリビトに乗るって言ってその後どうなったん?

おまけにこの期に及んでまだ新キャラ投入するし。しかも八将陣って何よ?こんなに大風呂敷広げて、投げっぱなしで終わらせるつもりなじゃいだろうな、このアニメ

[][] ローゼンメイデン #2 雛苺  ローゼンメイデン #2 雛苺を含むブックマーク  ローゼンメイデン #2 雛苺のブックマークコメント

雛苺@野川さくら登場。これは人形同士がお互いの存在をかけて手下の力を吸収しながら戦うネコミミモード風逆舞-HiMEですか?

物語的には可もなく不可もなく。真紅@沢城みゆきが雛苺を倒したにもかかわらず指輪を受け取ることなく手下として家に連れ帰った理由がよくわからず。倒した人形は全部持ち帰って人形御殿にでもするつもりなのだろうか。

のり@力丸乃りこネコミミつけさせられたり、雛苺の元へ行くときに水筒を持たされたりと地味ながらも萌えポイント多し。ジュン@真田アサミツインテールでひっぱたくのもなかなか。

[][] ツバサ・クロニクル #8 神の愛娘  ツバサ・クロニクル #8 神の愛娘を含むブックマーク  ツバサ・クロニクル #8 神の愛娘のブックマークコメント

このアニメは安直なセリフとサクラ牧野由依電波的行動によって成り立っています。って感じだ。行き当たりばったりで説得力のない展開は観る者を萎えさせる効果十分。

もはやチュニャン@伊藤静しか見るべきところがないな。ああ、アイキャッチの絵は結構良かった。本編もこんな感じだと良かったんだが…

梶浦由記音楽がいいのはわかったが、いくらなんでも前面に出すぎ。BGMがバックグラウンドになってないよ。

[][] ふたりはプリキュアMax Heart #17 どうする!?悩めるほのかの研究発表会  ふたりはプリキュアMax Heart #17 どうする!?悩めるほのかの研究発表会を含むブックマーク  ふたりはプリキュアMax Heart #17 どうする!?悩めるほのかの研究発表会のブックマークコメント

ふたりはプリキュアMax Heart タコカフェのペンタッチオーダー

ほのか@ゆかな弱気なところが見れる話は自動的に萌えポイント+50だな。落ち込んだり狼狽えたりするほのかの絵は希少価値だな。もっとほのかの眉をハの字にしてやってくれ>脚本

まぁ、本編は大した話ではないので感想もスルーで。(苦笑)ひかり田中理恵が出てきてから相対的になぎさ@本名陽子の賑やかな部分が突出してしまっているわけだが、そのおかげでなぎさをオチに使うギャグが増えちゃっているのはあんまりと思われ。すでに話の流れが記号化している感じ。そして作画はまたも微妙。最近ユルいな〜

ヘンなニューアイテム登場。玩具宣伝番組もここまで来るとやりすぎの感あり。まぁ、本筋に関係ないアイテムなのでまだよいが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050529

2005-05-28

taske2005-05-28

[][] 舞-HiME #18 ―はじまり。  舞-HiME #18 ―はじまり。を含むブックマーク  舞-HiME #18 ―はじまり。のブックマークコメント

『戦わずして活路を見いだす』という碧ちゃん@田村ゆかりの発案は言うまでもなく危ういバランスの上に成り立っている仮初めの和平であり早速その均衡が破られようとしているのは当然の流れ。その理由は男女関係が原因の些細な感情の縺れであるのだが壮絶な死闘の動機としてはオーソドックスで意外にリアリティあるのかも。その昔Zガンダム逆襲のシャア見て『そんな理由で人殺すのか〜!?』とか思ったが、よく考えてみりゃあ人を突き動かす原動力としてはデカいものだよなと納得してみたり。奈緒@南里侑香にアリッサ@宮村優子チャイルドを倒したことを指摘された舞衣@中原麻衣がなつき@千葉紗子に心の拠り所を求める様子はこの物語を追ってきた身としては心和むところ。なつきはいつもの通りの素っ気ない態度だが、それでも舞衣の心を癒すのに十分だということがよくわかる。奈緒をバランス崩壊のきっかけとして使う辺りも整合性が感じられる。奈緒はもう切れちゃって手がつけられない予感。(笑)それにしても詩帆@野川さくら、奈緒という精神的に未熟で不安定な中坊をポイントに持ってくる辺り笑っちゃうほど上手いよな。どっちも厄介なお子ちゃまで扱いづらそうだ。話としてはなんか殺伐としてきたけどいろんな所にマニアック萌え要素を感じてしまうよ。(笑)

それにしても奈緒が制服の下に着ている黒いアンダーシャツ(?)が気になるわけですよ、私は。てか、中等部はみんな着ているようだが制服が透けたりして男子生徒がムラムラしないための学園側の配慮?(にしては余計に萌えるのはなぜなのか?)

[][] ケロロ軍曹 #60  ケロロ軍曹 #60を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #60のブックマークコメント

ん〜。今週は前半も後半もちょっと話が強引だったなぁ。

前半はケロロ渡辺久美子達が家の中でレースをする話。テンポがいいって言えばいいんだけど、話の発端が強引すぎる。

そういえば、ゲームボーイアドバンスで似たようなゲームがあったような…。雑誌記事でしか見たことないけど、ノリ的にアニメのほうが面白そうだな。っていうか、これを基にケロロレースの続編作ってみては?「メロメロバトルロイヤル」のノリの話もあれば面白いかも。

ケロロのマシン掃除機型。「ゼータ」って名前ついてるけど、どう見てもグフにしか見えん!とか思ったら自分で『ザクとは違うのでありますよ、ザクとは』とか言ってるし。「ガンダムSEED DESTINY」とは比較にならないくらいこのセリフの使い方がうまい。こっちは本職だから比べるとかわいそうだが(笑)

後半はモア@能登麻美子の性格が変わってしまう話。寝ぼけて性格が変わるという設定だけど、あまりに話が強引。普段『おじさま』と呼んで慕っているケロロのことを『おっさん』って言ってるのは面白かった。

ガラの悪い能登ボイス萌え能登かわいいよ能登(笑)

[][] こみっくパーティーRevolution #8 テニスお姫様プリンセス)(仮)  こみっくパーティーRevolution #8 テニスのお姫様(プリンセス)(仮)を含むブックマーク  こみっくパーティーRevolution #8 テニスのお姫様(プリンセス)(仮)のブックマークコメント

またも訳のわからないサブタイトルにいや〜な予感が漂ったモノの今回はテンポよく展開してくれていい感じ。病弱なだけに出番の少ない(?)郁美@こやまきみこピンクの髪も相俟って希少価値高し。しかも郁美の抑揚の無いボディ萌え。そしてこやまきみこ本人のメリハリボディも萌えだべさ。(←メガロ毒電波汚染中)

それはともかく郁美と瑞希@茶山莉子コントラストがとってもよろしい。二人が手を取り合ってテニスの勝利を喜ぶ様は正統派萌えアニメらしい構図。そして一瞬の絵のために再登場するカードマスターピーチはバンクながら嬉しい不意打ち。上手い絵なら使い回しも歓迎ってか?我ながら釣られてるな……orz肝心のテニスの勝負が尻切れなのも笑える。

詠美@石川静香、『誰が誰だかわからないのよ〜サーブ』ってそりゃあんまりだろ。(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050528

2005-05-26

taske2005-05-26

[][] フタコイ オルタナティブ #8 サはさよならのサ  フタコイ オルタナティブ #8 サはさよならのサを含むブックマーク  フタコイ オルタナティブ #8 サはさよならのサのブックマークコメント

『明日じゃ駄目か?』じゃねえだろ!(笑)

双恋」のときと違って、「フタコイ」での主人公、恋太郎のヘタレっぷりはあらかじめ計算されていたことで、そのことに不愉快を感じない。だから『オレだぜ?オレに何期待してるんだ』と言うセリフも生きてくる。が、想像以上のヘタレっぷりにびっくり。

それでも沙羅@水橋かおり、双樹@門脇舞は3人で一緒にいたいのもわかるし、恋太郎が彼女らを抱けない気持ちも理解できないわけでもない。相手の男がこれまたいいヤツなのがさらにムカツク。いささかご都合主義的な沙羅双樹の境遇が目に付いたとはいえ、ええ、完全に術中にハマってますよ(笑)。

でもね、敢えて言わせてもらうけど、個人的にはこんな話期待していないッスよ。1話とか4話とか7話の銭湯のシーンを期待しているわけなんで、早いところ解決してせめてあと1回くらいは1話のようなノリのエピソード希望。イカはどこ行ったイカは!(笑)

エンディング変わったけど、サブタイトルついてたのってオープニングじゃなかったっけ!?

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #7 人肌地獄  バジリスク甲賀忍法帖 #7 人肌地獄を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #7 人肌地獄のブックマークコメント

なんちゅうサブタイトルじゃと思ったが、まさにそのとおりの展開。

お胡夷@木村はるか主役の回なのだが、この人、ある意味男に対しては無敵だな。早速二人も屠ってるし。女には全く効果ないのが弱点って所か。

蛍火@沢城みゆきの蛇に噛まれた夜叉丸(に化けた如月左衛門)の指をくわえる蛍火もかなりエロいし、今回はエロの回ですか(笑)

今回も前回と同様、派手なアクションはなし。しばらくは伊賀甲賀の化かしあい、頭脳戦が繰り広げられていくのだろうか。今のうちにリソースを蓄えて終盤のド派手なアクションに備えてください>スタッフ様。

朧@水樹奈々が不戦協定破棄の事実を知り、甲賀弦之介との関係がどのように変化するかも見所だ。

1話から気になっていたんだが小豆蝋斉@青野武の頭の中には結局何が入っていたのだろう(笑)。そういえば、鵜殿丈助(伊賀の里に入ったデブの甲賀忍者)が出てこないけど、もう死んだのかな…

[][] 創聖のアクエリオン #8 はじめてのがったい  創聖のアクエリオン #8 はじめてのがったいを含むブックマーク  創聖のアクエリオン #8 はじめてのがったいのブックマークコメント

ジュン、つぐみ日笠山亜美の眼鏡コンビの回。

正直今まで何のためにいたのかわからなかったけど、そうか、セクハラ脚本担当(笑)

初めてのアクエリオン合体のことを聞くジュンとつぐみに対して、初体験の講釈をたれるピエールと麗花@小林沙苗はお決まりのパターンだが笑える。

そして"はじめてのがったい"。ジュンの"はじめて"は男3人。しかも合体のあまりの気持ちよさに鼻血出すジュンって…(吐)。その後ピエールとチェンジした麗華は相変わらずのヘタレっぷりを発揮して合体もできずにベンチ行きだし(笑)

今回の喘ぎ声担当はもちろんつぐみ。『あんッ、ダメ、きちゃう!』『しあわせ…』。面白すぎ(笑)

[][] まほらば #20 学園祭にて  まほらば #20 学園祭にてを含むブックマーク  まほらば #20 学園祭にてのブックマークコメント

梢@新井里美、珠実@堀江由衣高校の学園祭に行く話。

いろんな模擬店で鳴滝荘の住人たちがトラブルを起こしたり、部長伊藤静が絡んできたり、いつもの「まほらば」クオリティでほのぼの物語は進んでいくと思ったのだが、急遽吹奏楽同好会の手伝いをすることになって物語は変化を見せ始める。沙夜子@藤原美央子がまさかバイオリンを弾けるとは。沙夜子がまひる@斉藤梨絵と姉妹のお金持ちのお嬢様ならありえない話ではないが。いつもの展開から今後の伏線となりそうな重要な展開へのつながりがとても自然で観ていて引き込まれる、いい脚本だ。

ジョニーが入り浸っていた文芸部室にいた部員萌え

[][] 今日からマ王! #11  今日からマ王! #11を含むブックマーク  今日からマ王! #11のブックマークコメント

今回の召還:イルカショーでプールに引き込まれて召還。と。

ベジタリアンサメってイカす設定だな(笑)BGMが「ジョーズ」ぽかったのもナイス。

今回のエピソードは魔笛を探すたびに出ると言うもの。いろいろトラブルがあったとはいえ、ユーリ@櫻井孝宏とグウェンダル@大塚明夫の組み合わせの旅っていうのは新鮮だな。背の高い魔族と駆け落ちした少年に扮した女というありえない誤解で捕まってしまうのには笑った。

それにしても捕まえた町の衛兵の股間を躊躇なく蹴って脱出って…こいつ本当に男かよ(笑)

[][] 魔法先生ネギま! #21  魔法先生ネギま! #21を含むブックマーク  魔法先生ネギま! #21のブックマークコメント

作画は良好。魔法エフェクトもそれなり、あまり動きはないけどそれでも要所要所は見せてくれる。

でもあんまり燃えないんだよな。

やっぱりこれまでにキャラクターを掘り下げで描写していないからだと思う。途中助っ人に入った古菲田中葉月龍宮真名佐久間未帆長瀬楓白石涼子なんてほとんど「誰?」状態だし、エヴァンジェリン松岡由貴絡繰茶々丸渡辺明乃でさえ盛り上がりに欠ける。メイン格であるはずの近衛木乃香野中藍桜咲刹那小林ゆうの関係なんてとってつけたようにしか見えない。

長期連載ならともかく、放送期間が決まっているアニメなら中心人物をちゃんと決めて人物描写をしっかりしないと面白くできないのではないか。要するに神楽坂明日菜神田朱未宮崎のどか能登麻美子、近衛木乃香、エヴァンジェリン、雪広あやか皆川純子の誰がヒロインなんだってことだよ。

ラストのエヴァ修学旅行に来られた理由はあまりに無理がありすぎる(笑)

[][] 極上生徒会 #8 さらば極上生徒会  極上生徒会 #8 さらば極上生徒会を含むブックマーク  極上生徒会 #8 さらば極上生徒会のブックマークコメント

拷問のようなこのアニメもやっと最終回か…。っていうお約束はさておき、今までプッチャンばかりに目が行っていたが、会長生天目仁美もかなーりイタいキャラだよな。むしろイタくないキャラがいないのはある意味才能かもorz

テストで赤点を取ったら極上生徒会をクビになるという、相変わらず苦しい設定の話。前半の蘭堂りの田村ゆかり角元れいん松岡由貴シンディ真鍋@川上とも子バカトリオ結成は「あずまんが大王」まんまだよな。りのの模擬テストの点も最初は面白かったが、2度、3度と繰り返されるとさすがにつらい。ギャグがすべりまくりは今に始まったことではないけど。

和泉香@斎藤千和の家、戦前の長屋かよ!って言うくらいありえない家だ。これもギャグだとしたらある意味これも才能のひとつかもorz

[][] ああっ女神さまっ #19 ああっそんな瞳でみつめないでっ?  ああっ女神さまっ #19 ああっそんな瞳でみつめないでっ?を含むブックマーク  ああっ女神さまっ #19 ああっそんな瞳でみつめないでっ?のブックマークコメント

良いっ!!今回は良いです!!ベルダンディー@井上喜久子が「いけいけゴーゴー娘(原作ではウルトラ淫乱娘だっけ?)」になる話。

前回もナイスな作画監督をしていた日下部智津子が、再び作画監督で、いけいけゴーゴー娘になったベルダンディーを描いているので、美味しさ倍増です。

しばらく作画監督をしていなかったのは美味しさを引き出せるこの話まで待っていたため?と思えるほど良かったです。久々にニヤニヤしながら見てしまいました。(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050526

2005-05-25

taske2005-05-25

[][] 英國戀物語エマ #8 時計  英國戀物語エマ #8 時計を含むブックマーク  英國戀物語エマ #8 時計のブックマークコメント

あまりに順調に進みすぎていたエマ冬馬由美とウィリアムの関係。正直ここらでひと波乱欲しいところだなと思ったところでひと波乱来ましたな。まさに絶妙のタイミング

残酷なまでの身分の差とエマの主人であるケリー中西妙子の体調。これまで散々作中で語られてきた要素が一気に進展。エマとケリーの良好な関係をこれでもかと描き続けてきただけに世界名作劇場ばりのお約束の展開でも非常に興味深く観ることができる。

いまわの際にアルに『エマを頼む』と言い残して逝ったケリーのセリフにエマのこれからの波乱が予想される。

このまま絵に描いたような不幸の道を転がり落ちるのか、ウィリアムが文字通り白馬王子様となるのか、どちらに転んでも面白い展開になりそうだな。

ところで、「身分」って言葉使わないんだね*1。何か理由があるのかな。

[][] エレメンタルジェレイド #8 戦慄の煌珠狩者  エレメンタルジェレイド #8 戦慄の煌珠狩者を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #8 戦慄の煌珠狩者のブックマークコメント

別れ別れになってしまったプレジャーと再開するために保護区から逃げ出してきたエディルレイド、 セレナ@真田アサミのエピソード。

人間とエディルレイドの時間感覚の違い、エディルレイドたちの差別的な扱いなどがテーマだと思う。今までの中では比較的きっちりした回だったんだけど、いかんせん放送が遅すぎる。

8話まで放送しておいて視聴者的には人間とエディルレイドは比較的うまくいってるケースが多いのかと言う観念が出来上がりつつあったのに、パートナーを奴隷扱いする敵エディルレイドハンターやら、保護区は篭の鳥だった発言やら、挙句の果てにはレン@高橋美佳子の『人間とエディルレイドは同じ時を過ごせない』発言ときた。

こういう設定はきちんと最初の数話で説明しておいてくれないと物語の世界観がわからなくなる。もうちょっと全体の構成を考えて話作りをしてもらわないと。

ちなみに敵エディルレイドハンター・ヴォルクスの武器ピコピコハンマー。っておい!(笑)

[][] こいこい7 #7 白百合嵐!嗚呼、麗しの君よ☆想い遥かに…です〜  こいこい7 #7 白百合嵐!嗚呼、麗しの君よ☆想い遥かに…です〜を含むブックマーク  こいこい7 #7 白百合嵐!嗚呼、麗しの君よ☆想い遥かに…です〜のブックマークコメント

女装した哲朗にときめくミヤ様@音宮つばさの心象表現に薔薇が咲いてマリみてパロディ突入孤独な一面を見せるミヤ様はこのアニメでは極めて珍しいまともな感覚のキャラ描写。アスカヤヨイ@水樹奈々が幾分雄弁で推測の余地が与えられた感じ。ミヤビ@川瀬晶子が気楽にリボンを交換してしまった哲朗に厳しいわけだが一応前回、前々回と哲朗×ミヤビの話を前提としてのことなのか、あまり意味が無いのかまったく不明。キャラ絵は所々暴走し始めている模様。好ましい。(って、ホントか)

ちなみに水樹奈々の歌フィーチャ。

*1:本編では『クラス』と表現

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050525

2005-05-24

taske2005-05-24

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #2 胎動弐場  バジリスク甲賀忍法帖 #2 胎動弐場を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #2 胎動弐場のブックマークコメント

もうね、忍者じゃなくて妖怪なんですけど……主人公たちに対してあまりに百鬼夜行な忍者たちはすでに差別的表現ですらある。(笑)

妖怪七変化の忍衆の中で朧@水樹奈々が時折見せる砕けた所作や言動に心が和む。お幻の巻物を先に確認したことで今のところ伊賀アドバンテージがあるわけだが、この演出はこの先楽しめそう。

朧には『破幻の眼』なる特殊能力があるようで、これも今後の展開にどう影響するのか興味深いところ。

[][] フタコイ オルタナティブ #7 双葉恋太郎最初の事件  フタコイ オルタナティブ #7 双葉恋太郎最初の事件を含むブックマーク  フタコイ オルタナティブ #7 双葉恋太郎最初の事件のブックマークコメント

思わせぶりなモノローグパターンはそろそろ飽きが来るぞと思っているところ。

いや、今回はもう沙羅@水橋かおり全裸キックに尽きるでしょう。気合入ってんな〜。(笑)

今までも所々に出てきていた防寒着姿の沙羅@水橋かおりと双樹@門脇舞のエピソードだが大して何もわからず。ちょっと意味深な風景が挿入されてはいるのだが。沙羅双樹が最初にいたところはどこなのか。

前回までの話も合わせると双樹@門脇舞『私たちを探してください』で、ず〜っとこんなことやってるってことだな。その真意は未だわからずだが。

次回サブタイトルが『サはサヨナラのサ』なのと、予告の『フタコイオルタナティブ』のセリフが恋太郎ひとりなのは気になる。でもそろそろ大胆に展開してほしいよ。

『形而下学的銭湯から形而上学的銭湯へと解放、変革』って全然意味わからないな。(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050524

2005-05-23

taske2005-05-23

[][] こみっくパーティーRevolution #7 猪ノ坊でブラボー こみっくパーティーRevolution #7 猪ノ坊でブラボー!を含むブックマーク  こみっくパーティーRevolution #7 猪ノ坊でブラボー!のブックマークコメント

おい、温泉に入るのにバスタオル巻くなよ。湯気多めでいいからそれ使って上手く隠せよ。それでもエロゲ出身かよ、まったく。(怒)TVアニメと言ったって放送局を考えればもうちょっと何とかなりそうなポジションだと思うのだが……。

ストーリーの方は猪名川由宇@茂呂田かおるの思わせぶりな態度に終始する話でテンポはイマイチ勘違い落ちも読めるし意外性は全くなし。(脚本術的には意外性はなくても良いのだが)混浴シーンとかシチュエーション萌えを狙っているのだろうがエロゲと違ってその後に期待する物が何もないのがわかりきっているのでちっとも萌えない。サービス度も低し。

ところで九品仏大志のセリフは素でオタクくさいのが笑えるような笑えないような……

[][] ローゼンメイデン #1 薔薇乙女  ローゼンメイデン #1 薔薇乙女を含むブックマーク  ローゼンメイデン #1 薔薇乙女のブックマークコメント

通販で怪しげなアイテム買って期限ぎりぎりでクーリングオフするのが趣味内弁慶ヒッキーの眼鏡って…最悪なガキだな(笑)

そんなクソガキ、桜田ジュン@真田アサミが通販で買った人形、真紅@沢城みゆきにいいように弄ばれる話。指輪にキスしてジュンが真紅の家来って…ネコミミモード?(笑)

話は謎の人形がいきなり襲い掛かってきたり、そのわりに真紅が説明をするまではおとなしく待っていてくれたりとちょっと「?」な部分もあるけど、作画もキャラデザも良好なので全体的には○。

ジュンの姉、桜田のり@力丸乃りこはいい娘だね。でも、思春期男の子ゴスロリの人形で遊ぶ趣味はありませんから(汗)

[][] ジンキ・エクステンド #7 野望の果て  ジンキ・エクステンド #7 野望の果てを含むブックマーク  ジンキ・エクステンド #7 野望の果てのブックマークコメント

南米編と東京編の主従が逆転した模様。さっぱり話がわかりません(汗)

登場人物がどういうキャラクターなのか、どういう目的で柊赤緒@稲村優奈の家に集まっているのか、そもそも主役のはずの津崎青葉折笠富美子はどこに行ったのかなどまるで説明する気がないようで全くついていけない。脚本家の頭の中で話が完結しているようだ。

川本さつき@野中藍は絵に描いたような妹系萌えキャラなのだが、やりすぎて逆にあざとくなってしまっている。

[][] ツバサ・クロニクル #7 砕けたカタミ  ツバサ・クロニクル #7 砕けたカタミを含むブックマーク  ツバサ・クロニクル #7 砕けたカタミのブックマークコメント

ふたつ目の世界に移動。

この世界の少女、チュニャン@伊藤静の両親を殺した悪徳領主とその権力をかさに好き放題の無能息子が治める村の話ってなんのひねりもない設定だな…

サクラ牧野由依の飛び散った羽根がいくつか提示されていないので、永遠に話を続けられる設定なわけだが、この調子で眠い話を続けられると正直きついなぁ。

とりあえず、チュニャンは結構萌えるキャラなので、最低でもこの世界の羽根を手に入れるまでは観続けることにしよう(笑)

[][] 交響詩篇エウレカセブン #6 チャイルドフッド  交響詩篇エウレカセブン #6 チャイルドフッドを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #6 チャイルドフッドのブックマークコメント

レントン君@三瓶由布子、初っ端から壮絶にいじめられてますな。エウレカ名塚佳織のことが気になって悪ガキたちをどうにもできないレントンの状況がよ〜〜〜くわかって痛々しい。(笑)この辺り細やかで丁寧だからリアルだよな。いいなぁ。そしてガキ3人組をかばったレントンに大人として罰を与えるホランドってのも何気に大事。いつもレントンからかっているだけのふざけた奴じゃなくてちゃんと中身のある大人だってところも描写してくれて安心できる。先長いから大事にキャラを育ててください。それにしても相変わらずエウレカの前では舞い上がりっぱなしのレントンが微笑ましい。『死んでも離しません。離したくありません!』は気持ちよくわかる。きっと男は緊急のときでもそんなことに頭が回ってしまう生き物だよ。(笑)この舞い上がりレントンがこの先どう成長していくのか楽しみなところ。

今回の新テクノロジーコンパクインターフェアレンサー。何やらトラパーに干渉してレーダーから逃れる装置でゲッコーステイトのキーアイテム(?)らしい。

デューイの映像を見て緊張の表情を見せるホランドとか細かいシーンもあり。

[][] ふたりはプリキュアMax Heart #16 なぎさノリノリ!ラッキーカラーで絶好調!!  ふたりはプリキュアMax Heart #16 なぎさノリノリ!ラッキーカラーで絶好調!!を含むブックマーク  ふたりはプリキュアMax Heart #16 なぎさノリノリ!ラッキーカラーで絶好調!!のブックマークコメント

あ〜、先週見なかったからよくわからん。

なぎさ@本名陽子たちの長閑な日常とドツクゾーンの連中の会話が交互に描かれるパターンはだんだん飽きてきたのだが。そのせいか若干闇の4人組達にも微妙ギャグを入れて親しみやすくしている模様。あんまりいらないけど。(笑)教頭に自己紹介(?)するウラガノスとか、そのウラガノスを説得する教頭とかどうなのか……。テスト中にザケンナーが現れて眠ってしまう主人公以外の登場人物ってのもご都合主義の究極だよな。ちょっと中だるみな感じかも。サブタイトルもあまり関係ないしね。作画もユル過ぎ。

やっぱり『明日の像』は駄洒落ですかね?

[][] エレメンタルジェレイド #5 あの日の落涙  エレメンタルジェレイド #5 あの日の落涙を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #5 あの日の落涙のブックマークコメント

軽いノリのOPテーマ"Forever…"がどうにも好きになれないのだが。ちなみに作曲鈴木Daichi秀行

前にも書いたがエディルレイドと同契という楽しい設定があるのだからレギュラーガンガンキャラを出せばいいのに。で、伝説の七煌宝樹を巡って互いに壮絶な『エレメンタルファイト』を繰り広げる。もちろんファイトの勝者は負けた方のエディルレイドを好きにし放題であんなことやこんなこと……ってダメか。私の妄想エレメンタルジェレイドってことで。(笑)

本編はシスカ@水樹奈々のキャラがあまりに魅力的でなくて鬱。エディルレイドを武器として扱いたくない葛藤がこの物語のキーポイントのようであるが、そもそもエディルレイドを武器として使うことに罪が感じられない。前回の悪党のようにスティンレイドを使い捨てるならともかく、ローウェン×キーア@鈴木菜穂子という理想的なペアが主人公サイドにいるおかげで説得力が無くなっている。このアニメ的には人間とエディルレイドの目指すひとつの理想がローウェン×キーアと思われるのだが、それがいきなり提示されちゃってるのは明らかに失敗でしょう。どうせならエディルレイドは人間に虐げられて悲惨な種族だけどクー×レンがそれを打破する最初のペアで……とかいう物語にすればいいのに。って、語るほどのアニメじゃないね。(苦笑)

レン@高橋美佳子デフォルメはあまりにorz...個人的には銃器のディテールに凝っていないところも許せない。

[][] グレネーダー #7 いざ、天都へ  グレネーダー #7 いざ、天都へを含むブックマーク  グレネーダー #7 いざ、天都へのブックマークコメント

直接天主様に会いに行くことを決心する琉朱菜@高橋美佳子ということで、折り返し地点なだけにそろそろ核心に触れてくれないと飽きるよな。しかしストーリーはなかなか核心には近づいてくれない様子。そして前回から一転していきなりみかんに説得される琉朱菜はちょっとわざとらしくて興醒め。神音砲と回転笛の闘いもあまりに嘘クサい。アクションも少なくてイマイチ。まるで動かない壁と戦っているよう。みかん@松岡由貴は今回からレギュラー

ちなみにラストシーンのみかんのセリフ『ひねくれてる』は『拗ねてる』の方が日本語的に正しいと思われ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050523

2005-05-22

taske2005-05-22

[][] 交響詩篇エウレカセブン #6 チャイルドフッド  交響詩篇エウレカセブン #6 チャイルドフッドを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #6 チャイルドフッドのブックマークコメント

モーリス、メーテルリンクの悪ガキ3人組とレントン三瓶由布子との"ママ"ことエウレカ名塚佳織をめぐってのバトル。

エウレカが育てている子供だからと叱れない、叱られた経験がないから叱り方がわからないレントンと、叱られないから増長する子供達というのは非常に対照的であり、かつ、リアルな描写だ。

ある事件をきっかけにレントンと子供達が一致団結し、仲良くなるというのもオーソドックスだが手堅い出来で、迫力ある戦闘シーンと相まって見ごたえのあるものに仕上がっている。

そして勝手に出撃し、子供達をニルヴァーシュに乗せた罪で営倉行きという「罰」を受けるレントン。自らの行為に対して責任を持つのは当然のことで、「行動」に対して「結果」を与えるのは少なくとも物語上では当然のことなんだよな。レントンよりもはるかに思い軍規違反を犯したにもかかわらず無罪放免だというふざけたオチの某「ガンダムSEED DESTINY」とはえらい違いだ。「エウレカセブン」と「ガンダムSEED」を比較するのも馬鹿らしいほどの志の差があるわけだけれども。

レントンが敵基地に落書きした絵はどう見てもゲームメーカー「元気」のロゴにしか見えない(汗)。ワックス全部使い切ってしまっちゃ売れるもんも売れなかったんだろうなぁ。それを含めての営倉行きか。

冒頭のタルホっち@根谷美智子セクシーショットで一気に目が覚めたよ(笑)

[][] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY #30  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #30を含むブックマーク  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #30のブックマークコメント

前回敵捕虜を逃がしたシンとレイだが、無罪放免とはなんというご都合主義。主人公だから銃殺刑にできない事情はわかるが、ならばロザミアがティターンズに戻ったときのように自ら脱走したくらいにしとけばいいのに。1話先のことも考えられませんか?

そしてデストロイ登場。サイコガンダムのパクりかと思ったけどまさかビグザムのパクりとは…。グフのパクりで『ザクとは違うのだよザクとは』やったんだからビグザムでは『やらせはせんぞ!』やるんだろうな?量産の暁にはザフトなど物の数ではないよね?それにしても自軍の兵器に「デストロイ」なんて見るからに悪役ですなんて名前つけるかよ。70年代のクソロボットアニメじゃあるまいし。ああ、そのレベルってことか。失敬失敬。

さらに無罪放免になったシンのあの口ぶり!まるで悪役じゃないか!シンに限らず、出てくる人物人物すべて子供理論で動いているところは失笑に値する。「キャラクター脚本家の能力以上の行動を取ることはできない」とはよく言ったもんだ。脚本家の程度が知れる。

[][] こみっくパーティーRevolution #7 猪ノ坊でブラボー こみっくパーティーRevolution #7 猪ノ坊でブラボー!を含むブックマーク  こみっくパーティーRevolution #7 猪ノ坊でブラボー!のブックマークコメント

主要メンバー全員で神戸温泉旅館、猪ノ坊旅館へ。猪名川由宇@茂呂田かおる実家ってことで彼女の当番回。

サブタイトルからGIRLSブラボーパロディなんだね。U局+AT-Xアニメなのに湯気が多目だってのもGIRLSブラボーのパロディだからってことか。でもそれ以上のネタは見てなかったからさっぱりわからんなー。パロディにするようなメジャーなアニメでないじゃないかと言うツッコミはなし?(笑)

だからなのか、今回はノリもテンポもイマイチ。もっとも、温泉ネタには、かの「フルメタル・パニック?ふもっふ」第14話「女神の来日(温泉編)」という神がかり的な傑作回があるだけに、どうしても比較してしまうから厳しいかもしれない。

作画は相変わらずの高レベル。完全に安定飛行状態で良好良好。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050522

2005-05-21

taske2005-05-21

[][] ケロロ軍曹 #59  ケロロ軍曹 #59を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #59のブックマークコメント

ケロロ 育てよ城!」「ケロロ の、動く城!」って、絶対サブタイトル先行でできた話だろ!(笑)

その証拠に城の育つ設定も、動き出す原因も、途中の幽霊松浦チエや小雪広橋涼の登場のしかたも、オチもイマイチ弱い。

それでもパロディネタで一定以上の笑いが取れるってのは強いなぁ。熊本城が山の中動いてる姿とか、しゃちほこでオールレンジ攻撃するさまは妙にシュールで笑った。

ケロロ@渡辺久美子『我輩の心に鎧が走るであります』

それ、君のセリフじゃないから(笑)

ケロロを『殿』と呼ぶモア@能登麻美子萌え。先週に引き続き夏美@斎藤千和の出番が少ないのは萎え。

城を『城ちゃん』と呼んでかわいがったり、兜が脱げただけで涙目になったりするケロロ、『おじさま』というよりは完全に幼児だよな(笑)

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #8 ゴージャスが決め手☆デコールの戦い  ふしぎ星の☆ふたご姫 #8 ゴージャスが決め手☆デコールの戦いを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #8 ゴージャスが決め手☆デコールの戦いのブックマークコメント

エルザママ川澄綾子もデコール作りを学んだという宝石の国のセリアスの元へ行くファイン@小島めぐみとレイン@後藤邑子修行時代のエルザママの作業着姿もええのぉ〜(笑)

しかし、そのセリアスもライバルのミセスバタフライもどーみてもただのケバいおっさんとおばはんにしか見えないんだが…

ふたごのお掃除姿はなかなかかわいらしくてグッド。プロミネンスの力を使うときの願いの言葉『セリアスさんを元気づけて』も良かった。「セリアスさんを勝たせて」じゃないところはさすが気を使って作っているなという感じ。

『いやいやいや〜ん』ダンスにアルテッサ@水橋かおりも加わって欲しかったところ。って無理か(笑)。しかし今回のアルテッサ、完全にブライトかませ犬状態だったな。

作画は微妙。時々キャラが「ザブングル」に見えるときがあって…(汗)

[][] スクールランブル #26  スクールランブル #26 を含むブックマーク  スクールランブル #26 のブックマークコメント

八雲能登麻美子『あの……つき合うってどういうことでしょうか』

なんか冒頭から美味しすぎる。どういうサービスだ、これは……とか思う間も無くなぜか烏丸播磨のバトルに突入、烏丸バリアをぶち破る播磨のパンチかっこえ〜。(笑)自分の星へ帰るという烏丸を天満小清水亜美への愛ゆえに体を張って止めようとする播磨、泣かせるぜ。挿入される回想シーンの数々は烏丸が宇宙人であるという前提の下に見返せばすべて辻褄が合うセリフばかり。破綻しているようで仕組まれていたか、スクールランブル。そして烏丸が去るとともに本当の記憶を取り戻した天満と播磨のハッピーエンドはこんなアニメながらも美しい……って、全部播磨の漫画か〜〜〜!!てか、よく考えればOPもまだだったよ。(笑)

で、本編は夢落ちを絡めたドタバタな展開で何も解決せずに終わるパターン。まぁ、らしいと言えばらしいのだが。他にやりようないって感じもするし。

[][] 舞-HiME #17 うそつきな、唇  舞-HiME #17 うそつきな、唇を含むブックマーク  舞-HiME #17 うそつきな、唇のブックマークコメント

少しはOP変わったりするのかと期待したが何も変わらず。

まぁ、それはともかくあまり息つく間も無く次の展開。やや無理矢理な設定と思いつつ見ていたが、その設定のために否が応でも盛り上がらざるを得ない予感。まぁ、普通に考えればお互い戦わずに結束が固まるだろうってのが筋だが、そのバランスを崩すのが誌帆@野川さくらってのはうまい配置。『ヒメボシ』ってどんな字なのかわからず。

ところで黎人と舞衣@中原麻衣の会話は命@清水愛は眼中に無い様子。(笑)

[][] IZUMO #6 四聖獣  IZUMO #6 四聖獣を含むブックマーク  IZUMO #6 四聖獣のブックマークコメント

CS加入者にとって水曜深夜は魔の時間帯かと。(笑)

四聖獣とやらの出現でキャラ的には華やかになった感じ。しかしどいつもこいつもキャラ立ってないなぁ。サクヤ@壱智村小真たち一行に与える試練も岩落としたり風吹かしたり、実にみみっちいところがこのアニメらしい。(笑)明らかにキャラ出しすぎだが今さらこのアニメにそんな細かい気遣いは期待していないのでぜんぜん気にならず。

四聖獣は朱雀@宮崎羽衣、青龍@症子裕衣、玄武@井ノ上奈々、白虎@斎藤桃子というメンバー。クローバーって何?ちなみに宮崎羽衣の役どころは関西弁巨乳

[][] こいこい7 #6 熱血闘魂・鬼軍曹どのっ!制作進行サクヤさんです〜  こいこい7 #6 熱血闘魂・鬼軍曹どのっ!制作進行サクヤさんです〜を含むブックマーク  こいこい7 #6 熱血闘魂・鬼軍曹どのっ!制作進行サクヤさんです〜のブックマークコメント

なぜかサクヤ@伊藤亜矢子アニメの制作進行を請け負って東西に奔走するという基本的な設定からして無理ありすぎな脚本。もうね、全然気にしてないですけど。(笑)

花皇ヲリエ@木村亜希子『そこで(ピー)や(ピー)みたいなアニメ上映したら私の責任および管理能力が問われるじゃないの』

……って、それまさにこのアニメのことですから。(苦笑)

今回キャラの顔は全然別物。たぶん普通のアニメなら作画崩れ気味ってところなのだろうが、むしろいつもよりまともに見えるのはなぜ?いや、自明の理というべきか。もうこのままもとのキャラデザは捨てて欲しいところ。いつも脳みそが無い役回りの飛鳥ヤヨイ@後藤沙緒里だが、今回は椅子に乗って駆け回る、塗料まみれで知性の欠片も感じられない絵を描きまくるなどいつもに増して頭悪い描写。そしてそれらのシーンに必然性が無いのはいつものこと。

ストーリーを論じるのもインターネット資源の無駄だが、サブタイトル通り鬼軍曹となって根性でアニメを仕上げるサクヤを描いた脚本は何をしたいのかわからず。どこを楽しめばよいのかわからず。見る者を戸惑わせる展開はこいこい7ならでは。今週もさすがだったよ。orz

[][] ああっ女神さまっ #18 ああっ運命の告白は月の下でっ?  ああっ女神さまっ #18 ああっ運命の告白は月の下でっ?を含むブックマーク  ああっ女神さまっ #18 ああっ運命の告白は月の下でっ?のブックマークコメント

皆で海に行く話。もうちょっと作画が良ければ良かったのに・・・。ベルダンディー@井上喜久子が天然で露天風呂混浴に森里螢一@菊池正美を誘うのはわかるとして、スクルド@久川綾の性格だと、混浴に入ることは無いのでは?ウルド@冬馬由美が男湯に入ってくるのはわかるけど。(笑)

[][] トリニティ・ブラッド #4 THE STAR OF SORROW II.HUNTERS' BANQUET  トリニティ・ブラッド #4 THE STAR OF SORROW II.HUNTERS' BANQUETを含むブックマーク  トリニティ・ブラッド #4 THE STAR OF SORROW II.HUNTERS' BANQUETのブックマークコメント

3話の続き。終盤あたりのエステル・ブランシェ@能登麻美子の顔のアップの作画が中嶋敦子に見えたのですが、名前がクレジットにはありませんでした。OPにも使っているシーンだからかな?それとも中嶋敦子以外なのだろうか?ま、どちらにしろ美味しかったです。話もまとまっていて良かったのですが、裏の設定がいっぱいありそうで、原作を読んだほうが面白く見れるのかもしれないです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050521

2005-05-20

taske2005-05-20

[][] フタコイ オルタナティブ #7 双葉恋太郎最初の事件  フタコイ オルタナティブ #7 双葉恋太郎最初の事件を含むブックマーク  フタコイ オルタナティブ #7 双葉恋太郎最初の事件のブックマークコメント

とりあえず他の双子も全部出し終わったし、これからの「フタコイ」は沙羅@水橋かおり、双樹@門脇舞オンリーっつうことで。るる@長谷川静香、らら@落合祐里香はまだ出てくるだろうけど。

二年前の話。二年前って恋太郎19歳じゃないのか!?タバコはハタチから!というツッコミはさておき、イキオイだけで進む話かと思いきや、実は意外としっかり話も練りこんであるようだ。いくつかのピースがはまってまたいくつかのピースが提示された。うん。面白い。沙羅双樹はやっぱりどっかの大金持ちの御令嬢なのかな。

今週のキモは途中で挿入される銭湯の事件の回想。銭湯の外で野次馬をシバくハリー、ヤバすぎ(笑)。しかも一緒に捕まってるし。

さらに、

イカレポンチ『おならばっかりするんじゃない!女の子が!』
沙羅『違…すみません。我慢できなくて』

に大爆笑。

あー、銭湯を占拠したイカレポンチ(死語)になりてー(爆)。スッパの沙羅に回し蹴りされるんだぜ!(死)

あと、湯船の中の恋太郎につんつんされて顔を赤くして反応する双樹激萌え

[][] 魔法先生ネギま! #20  魔法先生ネギま! #20を含むブックマーク  魔法先生ネギま! #20のブックマークコメント

いきなり京都かよ!(笑)しかも相坂さよ白鳥由里一緒に来てるし。自縛霊じゃなかったのかよ!っていうかセリフなしかよorz

修学旅行編ではバトルメインになる模様。前回バトルメインだったエヴァンジェリン編は散々な出来だったが、今回は作画レベルも高く、殺陣も一部止め絵ばっかりってところもあったけどそれなりに動いて良好。魔法効果も以前ほど酷くはない。

話はネギ君@佐藤利奈風呂から出てきてるよとか、人払いの結界をしてるのに電車だけは来るのかとか、ネギをぬいぐるみで足止めしているときに逃げろよとか突っ込みどころ満載だけど今までの惨状に比べたら良好。ってずいぶん査定甘くなってるな(汗)

神楽坂明日菜神田朱未ハリセン召還って某「フルメタル・パニック!」の千鳥かなめを思い出すな(笑)

[][] 極上生徒会 #7 おせっかいが好き  極上生徒会 #7 おせっかいが好きを含むブックマーク  極上生徒会 #7 おせっかいが好きのブックマークコメント

会計の市川まゆら沢城みゆきに彼氏ができたってことで別れさせようとする話。

まーこの手の話は女の子メインの話(萌えアニメとは逢えて言うまい)では必ずある定番中の定番なワケだが、だから多少お約束から外れたことしたいというのはわかる。でも、やることなすことすべてズレてるんだよなぁ。

そもそも別れさせるよう説得するってのが後ろ向きで嫌だ。相手の男に対して説得⇒色仕掛け⇒実力行使っていう3段構成はともかく、途中に挿入されるギャグもなんだか寒い。オチも結局ボコるだけかよ!って感じでひねりも何にもない。もうひとつのオチも説教くさくて鬱陶しい。むしろ会長生天目仁美存在自体が鬱陶しい。

男の名前が"栗須四門(くりす・しもん)"で『悪魔城に行きそうな名前だな』だけ面白かった。

む!あのカタコト英語のシンディ真鍋って川上とも子かよ!今の今まで気づかなかった。すげー。

2005-05-19

taske2005-05-19

[][] まほらば #19 みんなの一日  まほらば #19 みんなの一日を含むブックマーク  まほらば #19 みんなの一日のブックマークコメント

サブタイトルどうり、鳴滝荘の住人たちの一日をオムニバス形式で描く話。各個人の行動が微妙リンクしてあったりして細かいところまで見ていると面白い。

「白鳥」と書いてあるペットボトルお茶をお昼ご飯に平気な顔して飲む沙夜子@藤原美央子と珠実@堀江由衣の"瞬・撲・殺"(セーラー服の襟に「天」の文字⇒)には笑った。

外出着姿の沙夜子とタチバナでないほうのメイド萌え

最後の『姉さん』が気になるのだが、沙夜子と朝美@天神有海、どっちが姉さん?(笑)

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #6 降涙恋慕  バジリスク甲賀忍法帖 #6 降涙恋慕を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #6 降涙恋慕のブックマークコメント

ゆっくり、確実に事態は進行している感じ。

甲賀はようやく事態の異変に気がつき、一矢を報いる。甲賀勢の特殊能力もだんだん明らかになってきて、これから甲賀の反撃が始まる?

今回は派手なアクションこそなかったものの、その分何気ないシーンでキャラクターが「演技」している。目や口が動くだけでなく、きちんと演技して動かしてるアニメって珍しいね。目立たないところでもきちんと作ってあって好感が持てる。

それにしても今回登場のお胡夷@木村はるか、妙に色っぽい演出するなぁ。この色っぽさがこのくの一の特殊能力なんだろうか。次回に期待つーことで。

[][] 創聖のアクエリオン #7 深紅の薔薇の騎士  創聖のアクエリオン #7 深紅の薔薇の騎士を含むブックマーク  創聖のアクエリオン #7 深紅の薔薇の騎士のブックマークコメント

クサい、クサいよ、シリウスお兄様(笑)

敵を倒すたびに詩を詠んだり、薔薇を敵の屍に落としたり、花壇で薔薇を育てたり、アポロ説教くらわせるときまで、何もかもかクサい(笑)

後半はそのシリウスお兄様が嫉妬に苦しむ姿が!(笑)合体後に誰がヘッドになるかでパーツ同士でいがみ合う合体ロボットアニメなんて始めてみたよ!

『嫉妬はエネルギー』……嫉妬玉かよとツッコミ入れようと思ったら『嫉妬変性剣』なんて名前がついてるし!イカすぜ、シリウスお兄様(爆)

シルヴィアかかずゆみの喘ぎ声は今回はなし。残念。

[][] 今日からマ王! #10  今日からマ王! #10を含むブックマーク  今日からマ王! #10のブックマークコメント

囚われのユーリ@櫻井孝宏が城から逃げ出すときにきたメイドコス萌え(いや、そういう趣味ないけどw)。にしても、ちょっとあっさりと脱出成功しすぎなんじゃと。仮にも自分の国の国家元首を幽閉した城なんだし。

今回は話もギャグイマイチ。戦闘シーンもあまり動きがなくて淡白だし、退屈。今まで結構楽しんでみていただけにこの落差は残念。

前回、召還の直前の状況をメモっといたおかげで今回はこっちの世界でのつながりを忘れずにすんだ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050519

2005-05-18

taske2005-05-18

[][] エレメンタルジェレイド #7 併唱謳への決意  エレメンタルジェレイド #7 併唱謳への決意を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #7 併唱謳への決意のブックマークコメント

どうもイマイチノリきれないな〜。

飛空挺の翼の上でのバトルなんて結構燃えるシチュエーションなのにバトルには全然スピード感がないし、工夫も感じられない。あの呪文詠唱みたいなのが併唱謳(オブリガーズ)なのかな?あれがバトルのテンポを悪くしている。ローウェンやクーのようなプレジャーは剣士なのか魔道士なのかはっきりしない。というか、どっちもいいとこ取りしようとして失敗している感じ。

今回敵として出てきたグレイアーツ(パートナーのココウェット@ひと美ピンクの髪)、登場のしかたなんかから、完全にクーやレン@高橋美佳子のライバル的立ち位置になるかと思ったのに1話限りの出演ですか。少年の成長を描くのならライバル的キャラクターは絶対に必要だと思うんだが…

相変わらずギャグ寒いし、もはやシスカ@水樹奈々しか見るべきところがない…

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #1 相思相殺  バジリスク甲賀忍法帖 #1 相思相殺を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #1 相思相殺のブックマークコメント

CSでも放送開始。

冒頭から忍者同士のただならぬバトルが迫力の作画で繰り広げられる。まぁ、全体的に多少化け物じみていて汚らしいが。よく動くアクションの合間にテンポよくストーリーが挿入され物語の趣旨が明確に説明されるのは好印象。てか、わかりやすい話でいいよな。弾正とお幻の死に様は美しいのか疑問。(笑)弾正×お幻と弦之介×朧@水樹奈々の対比はちょっとした演出ながら今後の展開に興味を持たせる引き。あとはGONZOちっくに話をゴチャゴチャといじらないで進めてくれればありがたいのだが……。弾正@小林清志徳川家康大平透、久々に声聞いたよ。

WILD EYES

甲賀忍法帖

ハードで様式美なOPテーマ陰陽座によるナンバー。よく考えれば作品イメージにぴったりのバンドかも。そしてEDテーマは水樹奈々の"ヒメムラサキ"。シングル『WILD EYES』収録。てか、クレジット見るまで気づかなかったよ。不覚。orz

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050518

2005-05-17

taske2005-05-17

[][] グレネーダー #6 風船使いみかん仇討ち  グレネーダー #6 風船使いみかんの仇討ちを含むブックマーク  グレネーダー #6 風船使いみかんの仇討ちのブックマークコメント

琉朱菜@高橋美佳子、前回に引き続きツインテール萌え。紅みかん@松岡由貴は銃持っている相手に風船で勝負挑むのはあまりに無謀だよな。今回、特に作画良好。敵ロボット(?)出現でピンチに陥る琉朱菜だが、その後は一転して美味しい作画のオンパレード。スカートを押さえて走るシーンも、おっぱいリロードが失敗するシーンもすべてが美味しすぎる。ここのところ食傷気味だったアクションシーンだけど今回は新味があった。しかし、みかんの等身大風船は何か別のものを想像させて……(略)弾が入っていない銃を持たせてみかんの気持ちを見極める琉朱菜のシーンは◎。

ちなみに『一瞬の刹那』は重複表現ですから。>『雅なり』の人。

[][] 英國戀物語エマ #7 水晶 英國戀物語エマ #7 水晶宮を含むブックマーク  英國戀物語エマ #7 水晶宮のブックマークコメント

水晶宮っていうのは第1回ロンドン万博で作られたガラス張りの建物。劇中でも説明しているけどね。ちょうど今日本でも万博やってるし、タイムリー時事ネタということで。

今回、エマ冬馬由美とウィリアムがここで初デート。水晶宮をネタに当時の文化や世相、大英帝国植民地の多さを違和感なく説明していて、とても興味深い。

水晶宮内での二人の会話、はぐれてしまった二人の行動、再会したときの喜び、夢中になって会話する二人、帰り道にそっと腕を組む二人、何気ないしぐさに二人の心が一気に接近していくさまが見ていてとてもよくわかる丁寧な脚本、そしてそれを彩る高レベルの作画。天晴れです。

しかし、予想外のアクシデントがあったとはいえ、初デートでキスまで行ってしまうとは、なんて破廉恥な(爆)。当時のイギリスでのデートってどうなんでしょうかね。

そんなことも含めてケリー中西妙子はすべてわかっているご様子。もう完全に親子だね、この二人。ラストのケリーが今後の展開にどう影響するのか気になるところ。

[][] フタコイ オルタナティブ #6 どうして好きなのに別れちゃったの?  フタコイ オルタナティブ #6 どうして好きなのに別れちゃったの?を含むブックマーク  フタコイ オルタナティブ #6 どうして好きなのに別れちゃったの?のブックマークコメント

一条薫子堀江由衣一条菫子小清水亜美登場ということで今回は馴染み深い感じ。え〜と、入浴シーンとか意外にサービス良くて期待していなかっただけに嬉しい不意打ち。(笑)今までの話があるだけに沙羅@水橋かおり、双樹@門脇舞は無口になるだけで見ている者に不安を与えるわけだが、今回は恋太郎ならずとも『わけわかんねぇよ』なところ。類推するにはちょっとヒントが少なすぎた。『温泉の続き、しよう』はなんかドキドキな引きで以下次週。気になる〜。

[][] #4 エレメンタルジェレイド 光と闇の核石  #4 エレメンタルジェレイド 光と闇の核石を含むブックマーク  #4 エレメンタルジェレイド 光と闇の核石のブックマークコメント

悪党(名前失念)から逃げ延びた後のレン@高橋美佳子キャラが違うような……『あなたは私を使いこなせない』と策を弄して急場を凌ぐレンには今までの性格からは違和感を感じてしまう。そもそもあれだけ人間が嫌いだの何だのって言っていた割りにすぐにクーと同契しようとする辺りもおかしいよな。たぶん今までと違う視点からレン×クーの関係を描こうという目論見かもしれないが脚本的には唐突過ぎて失敗している感じ。1話であれだけ真っ直ぐキャラとして描かれていたクーもちょっとしたことでヘコむ女々しい奴に成り果てていてヘン。登場人物のキャラ変えちゃあいかんだろう。ストーリー中途半端ギャグを入れるものだから危機的状況にも必然性が無い。そして作画がヌルすぎ。あぁ、シスカ@水樹奈々の声がもったいない。(?)

BGM、"デュラン召還"流れてた?(違)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050517

2005-05-16

taske2005-05-16

[][] イリヤの空、UFOの夏 #4 水前寺応答せよ  イリヤの空、UFOの夏 #4 水前寺応答せよを含むブックマーク  イリヤの空、UFOの夏 #4 水前寺応答せよのブックマークコメント

「百聞は一見に如かず」とはよく言ったもので、原作で読んだ描写を改めてビジュアルで表現されると圧倒される。今回はそれを顕著に感じた。

鉄人定食(特にフランスパンのような餃子、まさか両手でつかんで食べるとはw)、憔悴しきった榎本@井上和彦の顔、伊里谷@野中藍の髪の色、抜ける髪の毛、『見えてる、見えてるよ』と狼狽するイリヤの表情、血を吹き出して倒れる伊里谷、浅羽と椎名@桑島法子のマジバトルなどなど。原作者である秋山瑞人氏の文章力がないと言っているわけではなく、ただ改めて目で見るとその迫力に圧倒されるって言うことね。念のため。

しかし、原作を読んで知っていたとはいえ、本当に残酷な話だ。これをただの萌えアニメとして見始めた原作未読者には結構つらいものがあるかもしれないな。

「水前寺応答せよ」というサブタイトルなのに水前寺はほとんど出てこないのは原作と一緒(笑)。原作に忠実にアニメ作ってるから当たり前って言えば当たり前なんだけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050516

2005-05-15

taske2005-05-15

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #7 お城に帰れな〜い!☆ここほれラビラビ  ふしぎ星の☆ふたご姫 #7 お城に帰れな〜い!☆ここほれラビラビを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #7 お城に帰れな〜い!☆ここほれラビラビのブックマークコメント

今回はいつにも増してギャグが冴えていたような気がする。

月の女王ムーンマリア@潘恵子に借りた船が暴走してファイン@小島めぐみとレイン@後藤邑子が井戸掘りの現場に突っ込んでしまうシーンとか、先週も出てきた食肉花にプーモ@こおろぎさとみが襲われるシーンとか、ほのぼのしていてにこにこするのとギャグで笑ってしまうのが同時に起こるのってなかなかないのでは。

ふしぎ星は惑星の中に人が住んでいるという設定、ちゃんと生きているんだね。中から宇宙が見えるって、スペースコロニーかよ!(笑)

プロミネンスのオチがちょっと強引すぎる気もするけど、まあ許容範囲内でしょう。

ふたごの両親トゥルースパパとエルザママ川澄綾子優しいのぉ。っていうかエルザママいいよね(爆)

レインの憧れのブライト様はどうやらファインにご執心の模様。そういう展開になるの?…ならないよね、子供向けアニメだし(笑)

[][] 交響詩篇エウレカセブン #5 ビビット・ビット  交響詩篇エウレカセブン #5 ビビット・ビットを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #5 ビビット・ビットのブックマークコメント

レントン君@三瓶由布子げろんちょ呼ばわりされるの巻。ガキ三人組と"ママ"ことエウレカ名塚佳織の鼻をつまみながらのボケツッコミと落ち込むレントンの対比が笑える。

あぶく銭が入ったから買い物しようの巻。タルホ@根谷美智子にいいように遊ばれるレントンが面白い。ランジェリーショップで弄ばれたり(タルホのブラ試着後のシーンはないの?)、ファミレスで弄ばれたり。こういうキャラ好きだなー。

タルホ『冷蔵庫のひとつやふたつ何で持てないのよ』

持てるか!(笑)

ヒルダ@浅野まゆみタイムセールに行くシーンもこの世界に非常にミスマッチで逆に面白い。

レントン君LFOで初戦闘の巻。これで敵LFOを一瞬で屠ってくれたらニュータイプ認定だったのだが、いきなりファミレスに突っ込んだり、ぼこられるだけだったり、げろんちょだったりでもう散々(笑)。

対するホラントが素手でLFOを倒してしまったりしてレントンとの明暗がくっきりと。「エウレカセブン」はレントンの成長物語だからここでホラントとの圧倒的な実力差を描いておくということかな。

ギャグ満載のエピソードの中にもちゃんと主題を絡ませており、丁寧に作ってあるなと思う。

[][] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY #29  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #29を含むブックマーク  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #29のブックマークコメント

何でこの世界の軍人はこうもコロコロと裏切りますか?例えるならば不謹慎かもしれないがイラク派遣された自衛隊員が武器を携行したまま、あるいは(自衛隊は持っていっていないが)戦車戦闘機を持ち込んで現地の武装組織に寝返るようなものだぞ?アークエンジェルに鞍替えした元オーブ軍人がカガリ進藤尚美に命令を無視したことに対して詫びているが、職務を遂行できない人間は国家元首でも何でもありませんから。

何でこの脚本家はこうも引き出しが少ないんですか?シンがステラ桑島法子を逃がすシーケンスは前作のキラがラクス田中理恵を逃がすそれと全く同じじゃないか。かつてのカミーユとフォウ、ロザミアの出会いと別れの万分の一でも学んでから脚本を書いてみせろってんだ。こんなクソ脚本にOK出した監督も同罪だ。これでプロを名乗っているのだから、片腹痛い。

シンがアスランに対して『あの人そんなに強くないですよね』って言ったシーンは笑うところでOK?

キラが『どうしたらいいかわからない』と言っていたが、私には監督と脚本家の本音を代弁させているようにしか見えない。

[][] こみっくパーティーRevolution #6 塚本印刷を救え!ですの  こみっくパーティーRevolution #6 塚本印刷を救え!ですのを含むブックマーク  こみっくパーティーRevolution #6 塚本印刷を救え!ですののブックマークコメント

ドジで気弱でロリ女の子、塚本千紗@馬場澄江家業ピンチにがんばるという絵に描いたような萌え話。いや、実際絵に描いてるんだけど、超萌え(笑)

前回ほどのどたばたはないけど、セオリーに則った話できれいにまとまっている。作画も引き続き高レベルで◎。今回は「ぱんつはいてない」じゃなかったところも◎(爆)

しかし「こみパ」って一体年に何回あるんだ?(笑)

[][] ジンキ・エクステンド #6 黒の操主  ジンキ・エクステンド #6 黒の操主を含むブックマーク  ジンキ・エクステンド #6 黒の操主のブックマークコメント

うーむ。

先週、シーンごとの繋がりがないと書いたけど、どうやらシーンだけでなく人物の心理にも連続性がないようだ。

ジンキに人間が乗っていたから戦えないと悩んでいた青葉@折笠富美子。なのに次のシーンでは敵ジンキと殺さないように戦ってるし、さらにその次は本気で殺そうとしているし、かと思ったらその直後には敵の操主と抱き合ってるし…

原作(読んだはずだがさっぱり内容覚えていない)を端折りすぎなのではないかと思う。しかも端折る場所を取捨選択しないから何か重要な部分が抜け落ちて視聴者にはさっぱりワケがわからなくなる。そんな感じなのかな。

絵はきれいなんだから、このスタッフはおとなしく萌えアニメでも作ってれば良かったのかもしれない。

[][] ツバサ・クロニクル #6 泣かないナミダ  ツバサ・クロニクル #6 泣かないナミダを含むブックマーク  ツバサ・クロニクル #6 泣かないナミダのブックマークコメント

小狼正義瀧本富士子の巧断とのバトル。脈絡のないセリフとしょぼい作画は全くやる気を感じさせない。サクラ牧野由依の羽根のありかも想定の範囲内(笑)で驚くに値しない。要するに何もかもやっつけ。

今のところ全くいいところの見当たらない「ツバサ」だけど、羽根を手に入れるたびに本来のサクラに戻っていくさまをうまく描けるかどうかが今後のキモかなー。

桃矢が「王様」と言うあだ名をつけられたところだけ面白かった。

[][] 舞-HiME #15 天翔ける ミ☆ 女子高生  舞-HiME #15 天翔ける ミ☆ 女子高生を含むブックマーク  舞-HiME #15 天翔ける ミ☆ 女子高生のブックマークコメント

先週書いた15話の感想をアップする前に消してしまった模様。思い出しながら再録。

深優グリーア@浅井清己とアリッサ@宮村優子の悲しいエピソードが脚本上いいスパイスとなっている。衛星軌道上からの攻撃と成層圏を離脱して迎撃するシチュエーションは実に燃える状況設定。カグツチが転生した理由など語られずにスルーしてしまったが、後付で何かあるのでしょう。まぁ、今までチャイルドの設定や各種テクノロジーについての説明に時間を裂けなかったので唐突感はあるが、全体的にはテンポもよく息をもつかせぬ展開でクライマックスを描いていくれたのでよしとしよう。

それにしても次回からどうするんだろ。予告を見る限りは一息つけそうな雰囲気だが。

[][] 舞-HiME #16 Parade♪  舞-HiME #16 Parade♪を含むブックマーク  舞-HiME #16 Parade♪のブックマークコメント

舞-HiME キャラクターソング VOL.2「水辺の花」

舞-HiME キャラクターソング VOL.1 愛しさの交差点

舞-HiME キャラクターソング VOL.3「ココロの剣」

舞衣@中原麻衣はなんの説明も無くご帰還。『遠くに行ってたもんで』って向こう側の世界に行って何か未知なる力でも身につけたのだろうか。

『結局何も解決してない』って日常のことの方が大切な舞衣のスタンスが結局このアニメカラーを決めているんだな〜と。まぁ、そんなことはともかく本編はカラオケにかこつけてコスプレ大会ですか。ちなみに舞衣、なつき@千葉紗子、命キャラクターソング使用。雪之@能登麻美子の歌が無いのは……(以下略)そして何やらキナ臭い引きで次回へ続くと。

予告の巧海、『僕もっとすごいの見慣れてるし』って羨ましい限りで。(笑)

[][] 交響詩篇エウレカセブン #5 ビビット・ビット  交響詩篇エウレカセブン #5 ビビット・ビットを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #5 ビビット・ビットのブックマークコメント

DAYS

『げろんちょ』と呼ばれた上にエウレカ名塚佳織と相性が悪いと言われて、仕舞いには鼻をつままんだままみんなは退場と今週も哀れなレントン君@三瓶由布子……ってだんだんこのアニメのノリとペースがわかってきた感じ。(笑)酔っ払ったタルホ@根谷美智子に迫られてつい『俺、エウレカが……』と口走るレントンも笑える。しかもその気になってるし。チンピラを追い払っただけ(追い払ってもいないか)とは言え一応レントン君も活躍したり、ホランドにプレゼントをもらってご機嫌なタルホも描いたり、レントン君はエウレカに気があることがバレバレでみんなにアドバイスをもらったり、丁寧な描写で人間関係を描いてくれているところは今後楽しみ。

ところでLFO車両が変形ってのが標準的な仕様なんだな。それにしても『タルホっち』って……

OPテーマ"DAYS"のCDは6/1発売予定。

[][] こみっくパーティーRevolution #6 塚本印刷を救え!ですの  こみっくパーティーRevolution #6 塚本印刷を救え!ですのを含むブックマーク  こみっくパーティーRevolution #6 塚本印刷を救え!ですののブックマークコメント

御影すばる倉田雅世、『不景気魔王借金取り魔人の思うツボですの』ってイタイ話だな。前回に比べてものすごくスケールも小さいし。(笑)しかも塚本千紗@馬場澄江の家の印刷家業は商店街のチラシの仕事を一気に請け負っているようで妙なリアリティでやっぱり痛々しい。すばるの地道な営業活動もなんだか泣ける。それにしても千紗はよく印刷屋の仕事を把握しているなと・・・・・・(笑)長谷部彩@園崎未恵オフセット10冊は贅沢だなと余計な心配もしてみたり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050515

2005-05-14

taske2005-05-14

[][] ケロロ軍曹 #58  ケロロ軍曹 #58を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #58のブックマークコメント

前半は原作にもあった自販機ネタ。とりあえず制服姿の夏美@斎藤千和萌え(笑)

ケロロ小隊+モア@能登麻美子の考えたオリジナルソフトドリンクに爆笑。特にギロロの「赤汁」(不味い、もう1杯!)とモアの「星のおじさま」、そしてクルルの「午後のモアモアティー」。いやマジでモアモアティー欲しいっすよ(爆)

ただ、オチがイマイチ弱かったような。これだけで30分でも良かったんじゃないかな。後半も面白かったけどね。

で、その後半はタママ小桜エツ子が新必殺技を編み出す話。修行に出たケロロ@渡辺久美子が片眉剃って帰れないようにするって聞いたことある話だな。

さらに「ファーストガンダム」以来じゃないかと思われるゾックの登場。アッガイに引き続き、ゾックも発売しますか?バンサイさん(笑)。ゾックが洗濯機に落ちてあわてるケロロ。しかし、ゾックって水陸両用ですよ、ケロロさん(笑)

そして編み出される新必殺技。かめはめ波と元気玉が合わさってできた新必殺技は操気弾!弱くなってるじゃん(笑)

2年目になってから、何気にドロロの出番増えてるよな。

[][] ああっ女神さまっ #17 ああっ才能と努力って何ですかっ?  ああっ女神さまっ #17 ああっ才能と努力って何ですかっ?を含むブックマーク  ああっ女神さまっ #17 ああっ才能と努力って何ですかっ?のブックマークコメント

原作にもあった、長谷川空@大谷育江カート料理の特訓をさせられる話。見てたら久しぶりにカートをやりたくなりました。話の最後に、レースのスタートで終わるのは狙ってですか?それともレースシーンを描くのが面倒だったからですか?(笑)

[][] トリニティ・ブラッド #3 THE STAR OF SORROW I.CITY OF BLOOD  トリニティ・ブラッド #3 THE STAR OF SORROW I.CITY OF BLOODを含むブックマーク  トリニティ・ブラッド #3 THE STAR OF SORROW I.CITY OF BLOODのブックマークコメント

エステル・ブランシェ@能登麻美子キター。初出がシャワーシーンからと、がんばっています。けど、作画がイマイチだったのが残念。いや、作画は丁寧なんだけどバランスが。

話はきちんと見ていないと、原作未読者なのでついて行きづらいです。細かい設定がありそうだけど、そこまで見きれていない感じです。原作読んでるとなるほどと、思えるのかな?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050514

2005-05-13

taske2005-05-13

[][] 魔法先生ネギま! #19  魔法先生ネギま! #19を含むブックマーク  魔法先生ネギま! #19のブックマークコメント

ええ話や〜。

相坂さよ白鳥由里の回。自縛霊暦60年の彼女は今までエヴァンジェリン松岡由貴以外には認知されていなかったのね。なんて不憫な(涙)

しかし今回は本当に「ネギま!」か?と思わせる良エピソードに包まれていたなぁ。煉瓦に彫られた『おかあさん“とおねえちゃん”がかえってきますように』、はっきりとは語られなかったさよの死因、朝倉和美笹川亜矢奈スクープとなるはずの幽霊写真を撮らなかったこと、修学旅行の班決めでの和美の行動、エヴァによるさよの可視化、クラスメートに囲まれるさよ、そして好きだった女の子短歌を詠む校長。ツワブキの畑で流れるBGMも良かった。このまま終わって欲しくないなんて思えるエピソードは本当に久しぶりだ。

さよの妹がどうなったかもあえて描かないところも気が利いている。これで実はまだピンピンしてますなんてオチだったらどうしようかと思ったよ(笑)

しかしあれだ。作画、脚本ともにちょうど10週間前の悪夢からはとても同じアニメとは思えないほどの回復振り。こんな高低差の激しいアニメははじめてみたよ(笑)。要するに放送開始が3ヶ月早かっただけなのかもしれないな。プロデューサーか、スポンサー責任か。最初からこれだったらDVD買ってたかもしれないなぁ。いや、このエピソードの収録回だけDVD買うか(笑)

白鳥由里ボイス、相変わらず聞くだけで顔がにやけてくるおいしい声だ。これを機会に白鳥女史自身の出番がもっと増えてくれるといいんだが…。宮崎のどか能登麻美子との掛け合いは新鮮だ。

[][] フタコイ オルタナティブ #6 どうして好きなのに別れちゃったの?  フタコイ オルタナティブ #6 どうして好きなのに別れちゃったの?を含むブックマーク  フタコイ オルタナティブ #6 どうして好きなのに別れちゃったの?のブックマークコメント

沙羅@水橋かおり、双樹@門脇舞温泉に入るシーンはないの?と先週書いたらほんとにあったー!!しかも何のエロゲーですかと問いただしたくなるようなエロ作画!!

じゃなくって(笑)!今週は一条薫子堀江由衣一条菫子小清水亜美登場の回。そういえば、中の人沢近愛理塚本天満だったのね。「フタコイ」では神社巫女。例によって沙羅双樹の引き立て役っていうかストーリーのきっかけ。または背景。

物語は急転直下。沙羅双樹の16歳の誕生日、双葉探偵事務所の前で電話する男、変貌する沙羅双樹、そして『だから、ひとつになれれば…』『温泉の続き、しよう』という意味深なセリフ…。何もかもが謎のまま次回以降へ持ち越しで嫌でも続きが気になる。

作画は一条姉妹が自転車こぐシーンとか、舞を踊るシーンとか、地味ながらもよく動いていて相変わらず良好。

双子塚」は「フタコイ」でもあるんだね(笑)。あれを見ると望君のヘタレ加減を思い出す(笑)

ちなみに、11月23日は休日、カレンダーは赤のような気がするんだが…

[][] 極上生徒会 #6 大恐怖!プッチャン呪い  極上生徒会 #6 大恐怖!プッチャンの呪いを含むブックマーク  極上生徒会 #6 大恐怖!プッチャンの呪いのブックマークコメント

サブタイトルの時点でいや〜な予感が…。って言うか、「フタコイ」「ネギま!」の後に見せられるのもかなり酷な話かと(笑)

とはいえ、冷静に視聴してみると今までの「極上生徒会」の中では一番まともな話ではないかな。

たかが人形ごときにそんなにムキになるのはどうかと思うが、サスペンス風味の物語はギャグも効いていて比較的楽しめる。プッチャン@田村ゆかりも「ギャラクシーエンジェル」のノーマッドみたいなものだと思えば…だめだ、あのデザインキャラクターがどうしても受け付けない(笑)

やっぱり「フタコイ」「ネギま!(今週限定)」と比較するとシナリオも作画も見劣りするよな。

所詮B級アニメってことか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050513

2005-05-12

taske2005-05-12

[][] スクールランブル #25  スクールランブル #25を含むブックマーク  スクールランブル #25のブックマークコメント

迷走したと思われたストーリーを使って見事にアップテンポのギャグを展開。OP"海の男はよ"ってなんだよ。(笑)天満小清水亜美に振り回される播磨という構図はず〜っと続いてきたお馴染みのネタではあるが始終テンポよくて笑える。天満にTシャツもらって男っぷりを発揮する播磨。いい話だ〜。そして妹さん@能登麻美子漫画キャラを突っ込まれてうろたえる播磨と逆に心が読めると突っ込まれてうろたえる八雲@能登麻美子のやりとりも実にテンポいい。勝手に暴走する播磨も笑えるよな。最後はEDに"スクランブル"持ってくるのも意表を突かれた。ああ、このためにサブタイトルは絵だったのかも。最終話前にいい感じになったかな。

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #5 忍者六儀  バジリスク甲賀忍法帖 #5 忍者六儀を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #5 忍者六儀のブックマークコメント

先週見ていなかったのだが、見ていなくてもあまり問題なかったような…

もっとも、この話はお互いの忍者10人どちらかが全滅するまでという単純明快なコンセプトなわけだから1回くらい抜けても問題ないのは当然か。

コンセプトが単純明快なぶん、毎回必ず忍者同士の戦闘を行わなければならないし、その魅せ方にも工夫をしなければならず、今のところは天晴な出来と言える。

今週は伊賀の5人が甲賀屋敷に乗り込んでの集団バトル。雑魚忍者ではまったく戦力にならないと言うのはお約束で甲賀雑魚忍者たちの潔いまでの豪快な負けっぷりに爽快感すら感じる。

甲賀十人衆の登場でひとまず引く伊賀の5人だが、番組開始から甲賀まったくいいところないな。このままだと歴史が変わってしまう(笑)

甲賀弦之介がようやく異変に気づいたようで、今後の盛り返しに期待。

[][] 今日からマ王! #9  今日からマ王! #9を含むブックマーク  今日からマ王! #9のブックマークコメント

物語の本筋はユーリ@櫻井孝宏がさらわれたり結構大変なことになっているのに魔王飴だの魔王パンだの魔王饅頭だの魔王なりきりセットだのどうしていちいちギャグが入りますか。そこがこのアニメの持ち味なんだけど(笑)

そしてグウェンダル@大塚明夫とギュンター@井上和彦が完全にお笑い担当に。先週の孫悟空リングも壮大なネタでしかなく、しかもオチがグウェンダルがギュンターにキスをするとリングが外れるというホモネタ…orz。せめてメイドの3人の誰かがキスをしてリングが外れるとかにしたら…ギャグじゃなくなるからあれはあれで良かったのか(苦笑)

[][] こいこい7 #5 豪華絢爛爆乳大会 お台場の空をつらぬいてです〜  こいこい7 #5 豪華絢爛爆乳大会 お台場の空をつらぬいてです〜を含むブックマーク  こいこい7 #5 豪華絢爛爆乳大会 お台場の空をつらぬいてです〜のブックマークコメント

その軌道エレベーターは釣り合わないだろうとか、設置位置に日本を選ぶのは無理だろうとかいう真面目な突っ込みもしたくなくなるほどの脱力感。(苦笑)意味の無い水着、意味の無い乳、抑揚の無いストーリーは第1話のダメっぷりを思い起こさせる。しかもこいこい7のくせにミヤビ@川瀬晶子過去エピソードは妙にシリアス。本編の頭悪さとの乖離が激しくちょっと浮き気味。なんの感慨も無し。アスカヤヨイ@水樹奈々ライフルに股間をこすりつけるエロ絵だけで今後を期待しろと?あぁ、水樹奈々の喘ぎ声期待ってことか。それならアリかな。(ホントか?)

[][] IZUMO #5 襲撃  IZUMO #5 襲撃を含むブックマーク  IZUMO #5 襲撃のブックマークコメント

麻衣山川琴美によって結界が破られてしまったわけだが悪霊たちの襲撃は例によって迫力が無く、実にダラダラとした展開。意味のない場面転換が多すぎて緊張感も作り出せない。一方の剛の方もいつまでもダラダラしていないで早いところ敵についてほしいところ。そうでないと話が展開しないこと著しい。明日香力丸乃りこの『私たち逃げてばっかりだね』って、それは脚本が悪いから。(苦笑)

サクヤ@壱智村小真がやっぱり萌える。それだけが救い。サクヤ対象のセクハラ脚本を希望

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050512

2005-05-11

taske2005-05-11

[][] まほらば #18 にゃーにゃーにゃー  まほらば #18 にゃーにゃーにゃーを含むブックマーク  まほらば #18 にゃーにゃーにゃーのブックマークコメント

どうやら見逃したのは1話だけの模様。G-Guide腐ってるな。知ってたけど(笑)

鳴滝荘に猫が現れる話。猫が1匹増えるたびに梢@新井里美の人格が変わるのがミソ。このアニメならではの設定を生かした面白いエピソードだった。たまにはこんなドタバタもいいね。

スクールランブル」では天満よりも八雲よりも愛理よりもカレリンよりも伊織萌え(爆)なくらい猫好きなので、猫をもうちょっとかわいらしく描いて欲しかったな。

とはいえ、緑川千百合に着せかえされた猫萌え(笑)

[][] エレメンタルジェレイド #6 同契者を見つめて  エレメンタルジェレイド #6 同契者を見つめてを含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #6 同契者を見つめてのブックマークコメント

ローウェンとキーア@鈴木菜穂子過去を絡めながらクーたちの日常を描く話。

こういう話を2話以降シリーズ前半にもっと挿入しておけばクーと仲間達の性格やクーの葛藤、成長していく様子をうまく演出できるというのに。そういうステップを踏まないでレン@高橋美佳子がさらわれたり、昔なじみと出会ったりと変なエピソード入れるからキャラクターに思い入れがなくなり、結果前出のエピソードはどうでもいい回になってしまう。なんてもったいない。

キャラデザと作画のレベルは高いのだから、脚本レベルできちんとキャラクターを魅力あるものにしていかないとただの萌えアニメなっちゃうよ。

そういえばローウェンのバイトの内容が前半意味深に語られていたけど、あれオチなしでいいの!?

[][] 創聖のアクエリオン #6 想い彼方へ  創聖のアクエリオン #6 想い彼方へを含むブックマーク  創聖のアクエリオン #6 想い彼方へのブックマークコメント

今回の特訓は遠く離れた人間を振り向かせる?テレパシーを使わずに魂の力で振り向かせる?ワケワカラナイのは先週観てないから?だとは思えないなぁ(笑)

そして相変わらず唐突に現れる敵。そしてやはり計ったかのようにさっき特訓した内容が試されて闘いの中で理解して勝利。ご都合主義なのか?それともただアポロたちは試されているだけなのか?もしかしてただのギャグ

そして繰り出される無限拳(むげんパンチ)。月面までアクエリオンの腕を伸ばして(ホーミグ機能つき)敵を叩きつける設定もクソもない無茶苦茶な最強必殺技に大爆笑。

そしてアポロの『必殺、月面パンチ』に2度目の爆笑。

ちなみに、シルヴィアかかずゆみの喘ぎは今週3回。だんだん増えていってますが(笑)

「アクエリオン」は今季最高のギャグアニメに決定(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050511

2005-05-10

taske2005-05-10

[][] 英國戀物語エマ #6 訪問  英國戀物語エマ #6 訪問を含むブックマーク  英國戀物語エマ #6 訪問のブックマークコメント

先週、エマ冬馬由美とウィリアムの仲が進展しなくて心配と書いたが、骨董品店での逢瀬や目と目で語り合ったりしていたりと、ちゃんと進展しているようでひと安心。

物語はウィリアム父がストウナー家にケリー中西妙子の見舞いに来るというもの。

ジョーンズ親子にお茶を出すときや、ウィリアムとエレノア@小林沙苗結婚話が出たときなど、いちいちエマとウィリアムの動きがぎこちなくなるのは初々しい。今時、少女漫画でも見かけない展開に観ているこっちが恥ずかしくなってくる(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050510

2005-05-09

taske2005-05-09

[][] ストラトス・フォー アドヴァンス #2 ROLL OUT  ストラトス・フォー アドヴァンス #2 ROLL OUTを含むブックマーク  ストラトス・フォー アドヴァンス #2 ROLL OUTのブックマークコメント

さて、今回は青木霧子@水橋かおり、立花美霊@渡辺明乃二宮磨奈@寺田はるひの新キャラ3人をうまく生かしてくれるか……って、本庄美風かかずゆみ菊原香鈴折笠富美子中村彩雲菊池志穂、土井静羽@清水香里の旧キャラが新米3人の教官(見習い)になるという展開でまたキャラ立ちの難しい状況に。教官と教え子のミスマッチ感を描こうとしているのはいいが、個人的にはTVシリーズのキャラの方が思い入れがある分、新キャラに目が行かないよな〜、と。てか、単に新キャラってだけで主役でもなんでもないのか、この3人?ストーリーOVAにしてはまったり気味だが今回は新型機に乗った美風のわくわく感が微笑ましかったので◎。ああ、それと湯船の中でタオル膨らませて遊んでいる香鈴萌え(笑)

[][] エレメンタルジェレイド #3 裏切りの七煌宝樹  エレメンタルジェレイド #3 裏切りの七煌宝樹を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #3 裏切りの七煌宝樹のブックマークコメント

正直言って視聴継続は首の皮一枚。

女の子の姿をした『エディルレイド』と同契(リアクト)することで力を得ることができるという設定はやりようによってはもっと萌える/燃える演出ができると思うのだが。てか、悪党がレン@高橋美佳子を押し倒して体のどこかにあるというエレメンタルジェレイドを見つけようとするシーンはもっとこういやらしくなるんじゃないかと……まぁ、高橋美佳子の喘ぎ声は萌えるのだが。シスカ@水樹奈々が踏み込んできて誤解するシーンももうちょっとハジけた描写が欲しいところ。ベッドに寝っ転がっているぐらいなんだって言うんだ。服着てないならともかく。本編の方はギャグ空回り、思いこみだけで突っ走る鬱陶しい主人公と例によって曖昧な方向性のキャラに見る方が戸惑う始末。そして作画もユル目。

エディルレイドに対するスティンレイドとか面白い設定もあるのだが脚本ダメだな。とにかくレンのキャラをもっと立たせてほしい。他のキャラが脳みそ無いのでレンだけが頼り。厳しいなぁ。(苦笑)

[][] #5 爆裂!拳槍閃 紅桃華  #5 爆裂!拳槍閃 紅桃華を含むブックマーク  #5 爆裂!拳槍閃 紅桃華のブックマークコメント

迷うことなく風呂アニメと化していますな。しかも遊郭。琉朱菜@高橋美佳子ツインテール萌える。ひらひらの遊女コスで自由自在に飛び回る琉朱菜を見ていると何か神風怪盗別のアニメのようだ。(笑)ずぶ濡れはずぶ濡れらしく描いて欲しいよ。期待したのに。ストーリーは緊迫した引きで次回が楽しみ。

敵の中にMP5持っている奴いるんですけど……どうでもいいか。

[][] ふたりはプリキュアMax Heart #14 藤P先輩ガンバ! なぎさ気合の応援旗  ふたりはプリキュアMax Heart #14 藤P先輩ガンバ! なぎさ気合の応援旗を含むブックマーク  ふたりはプリキュアMax Heart #14 藤P先輩ガンバ! なぎさ気合の応援旗のブックマークコメント

久々の藤P先輩エピソード。取り乱すなぎさ@本名陽子とキョトンとするひかり田中理恵の対比が楽しい。2歳の微妙な年齢差を生かしたひかりのキャラ描写も萌える。そして今回妙に突っ込みの厳しいメップルが笑える。

あ〜、作画ユルいなぁ……

[][] フタコイ オルタナティブ #5 7DAYZ(...and Happy Dayz)  フタコイ オルタナティブ #5 7DAYZ(...and Happy Dayz)を含むブックマーク  フタコイ オルタナティブ #5 7DAYZ(...and Happy Dayz)のブックマークコメント

うわ〜。まったりだ〜。物語の大半、沙羅@水橋かおり×双樹@門脇舞がいないのだが、いないのに2人のことを雄弁に語るストーリーがいい。千草初吉住梢×千草恋桑谷夏子は犬探しの依頼で登場だが、文字通り噛ませ犬的役割。

恋太郎と言い争う沙羅、不安げに見守る双樹のシーンはちょっとした描写だけど緊張感伝わってくる。普段からキャラ丁寧に描いているからだよなぁと改めて感心。そして戻ってきてビラを貼る沙羅双樹は例によって意味不明のノリだがこれまた生き生きと可愛らしい。ラストはまぁ、双樹の方がやっぱり素直ってことで。恋太郎クン、もう一歩踏み込むべきだナと思わせるエピソード。(物語だからそれはまだまだ無いのだろうけど)最後の電話番号はufotableなのでかけないように。(笑)

あ、ノロイいた、ノロイ。他の連中も。(←釣られてる)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050509

2005-05-08

taske2005-05-08

[][] こみっくパーティーRevolution #5 熱闘!コスプレファイト  こみっくパーティーRevolution #5 熱闘!コスプレファイトを含むブックマーク  こみっくパーティーRevolution #5 熱闘!コスプレファイトのブックマークコメント

おぉっ!TVシリーズ、意外にもパワフルではないですか!まぁ、ネタはありがちなコスプレドタバタシナリオではあるが、やりすぎないパロディとテンポのいい展開、そして80年代アニメオマージュ(笑)それでいて何気にキャラが今風にブラッシュアップされているのも好印象。瑞希@茶山莉子のノリノリコスプレっぷりに何か違和感を感じつつも、しっかりそれをストーリーに組み込みつつ、かつ美味しいところも漏らさず描ききった脚本はお見事。同じおバカ路線でもちょっとしたテコ入れでかなり楽しめる作品になった感じ。これは次回以降も楽しみにしていいってこと?いや、今回は普通のアニメの1話と考えると過剰な期待はやめた方がよいか?変身するとロリになる魔女っ娘って萌えるな。

柚原このみ落合祐里香登場。しかもパンチラつき。(笑)

[][] こみっくパーティーRevolution #5 熱闘!コスプレファイト  こみっくパーティーRevolution #5 熱闘!コスプレファイトを含むブックマーク  こみっくパーティーRevolution #5 熱闘!コスプレファイトのブックマークコメント

OVAテレビオリジナルというと真っ先に思い出すのが「逮捕しちゃうぞ」。正直、このトラウマのせいで滅茶苦茶心配してましたとも。

しかし!テレビシリーズとなって逆に何かの箍が外れたかのようなはっちゃけぶり。いやはや、「フタコイ」のときといい、今期はいい意味で裏切られることが多いなあ。コスプレのはずなのに変身する瑞希@茶山莉子や「オタク時空」など、次回以降もこのノリで頼みますぞ。

ToHeart2」より、柚原このみ落合祐里香登場。そういえば、買ったはいいが、全くやってないな(笑)

基本的に女性キャラは「ぱんつはいてない」でOK?1箇所穿いているシーンあったけど。

「コスプレファイト」と聞いてコスプレして実際にバトルするんだと思っていたのは私だけですか?そうですか。

[][] 交響詩篇エウレカセブン #4 ウォーターメロン  交響詩篇エウレカセブン #4 ウォーターメロンを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #4 ウォーターメロンのブックマークコメント

金がないから手っ取り早く稼ぐ手段としてヤバい仕事をする。えらい現実的な話だな(笑)

とはいえ、やってることはRPGの序盤でありがちな物をどこかに届けるイベント。レントン三瓶由布子に経験値を稼がせるのとともにゲッコーステイトのメンバー紹介を兼ねてしばらくはこんな調子でまったりと物語は続くのでしょう。しかし、レントンのモノローグが多すぎ。

タルホ@根谷美智子、いいな。個人的にはエウレカ名塚佳織でなく、こっちがヒロインだ(笑)

今週も新たなキーワード登場。"アゲハ構想"。レントンの親父がかかわっているようだけど…伏線多すぎ(笑)。今回顔見せ程度だったデューイ中佐がゲッコーステイトの当面のライバルとなるのかな。

エウレカセブン」のサブタイトルは「ブルー」つながりかと思ったら、そうでもないのか。「ウォーターメロン」は西瓜だが、何の関係があるんだろう。

[][] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY #28  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #28を含むブックマーク  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #28のブックマークコメント

ぐおー。超絶燃える!こんなCM本編の前にやるなよ!明らかにこの30秒のCMのほうがこのあとの20分の本編よりも密度高いんだから!

カミーユシャアアムロ』。役者が違うって感じ?『ファーストガンダムの正当なる続編』ってあえてこの枠に流すんだから今放送してる番組バッタモンってバンダイ自らがお認めになったってことでOK?

DESTINY」本編?先週戦闘シーン褒めた直後に総集編だもんなぁ。そうでなくても回想シーンバンクばっかりで話ぜんぜん進んでないから、いっそのこと月イチ放映「月刊ガンダムSEED」にでもしたほうがテンポ良くなるぞ、きっと(苦笑)

劇場版Zガンダム」のCMでもうおなかいっぱい。

[][] ああっ女神さまっ #16 ああっ災い来たりて茶柱立つっ?  ああっ女神さまっ #16 ああっ災い来たりて茶柱立つっ?を含むブックマーク  ああっ女神さまっ #16 ああっ災い来たりて茶柱立つっ?のブックマークコメント

マーラー@高乃麗が森里恵@渕崎ゆり子の体をのっとり、貧乏神の千兵衛を使って森里螢一@菊池正美を不幸にしようとするお話。

三嶋沙夜子@能登麻美子を押し倒したり、長谷川空@大谷育江の着替えを覗くなど、行為自体は幸せなのでは?(笑)

ソニックもどきのぬいぐるみは無理だったようで。

[][] トリニティ・ブラッド #2 WITCH HUNT  トリニティ・ブラッド #2 WITCH HUNTを含むブックマーク  トリニティ・ブラッド #2 WITCH HUNTのブックマークコメント

トレス・イクス@中井和哉を紹介する話のようです。機械とのことですが、自己修復機能がついており、感情も理解できる優れものみたいです。

作画は丁寧でしたが、ちょっと好みでは無かったです。

今回は美味しいキャラが出てきませんでしたが、エステル・ブランシェ@能登麻美子はいつ出てくるのでしょう。

[][] スクールランブル #24  スクールランブル #24を含むブックマーク  スクールランブル #24のブックマークコメント

誤解に誤解が重なって話がこんがらがるいつものスクールランブルスタイルな話。見所はなんつっても八雲能登麻美子×愛理堀江由衣の緊張感漂うやり取り。『ま、そういう性格なのかな、あなたって』って、愛理ちゃん怖い……(笑)八雲巫女コスのサービスカットあり。作画もかなり良好で美味しい。しかしストーリーは迷走したままラスト2話に突入か。

[][] IZUMO #4 この世の姿  IZUMO #4 この世の姿を含むブックマーク  IZUMO #4 この世の姿のブックマークコメント

相変わらずテンポ悪し。ストーリーが登場人物の道筋をそのままたどってしまっているのがどうにももどかしい。重要じゃないところはもうちょっとサクっと見せてどんどん話を進めないと見ている人をひきこめないよな〜。村人との話とかいらないって。かと言って萌えシーンがあるかというとこっちもさっぱり。サクヤ@壱智村小真とか美味しいキャラがいるんだからもっと活躍(?)させてほしいよ。ボケ中途半端なのもフラストレーションがたまる。

ヘタクソなアクション作画と脱力BGMも萎える。orz

[][] ストラトス・フォー アドヴァンス #2 ROLL OUT  ストラトス・フォー アドヴァンス #2 ROLL OUTを含むブックマーク  ストラトス・フォー アドヴァンス #2 ROLL OUTのブックマークコメント

本庄美風かかずゆみ菊原香鈴折笠富美子中村彩雲菊池志穂、土井静羽@清水香里の4人が青木霧子@水橋かおり、立花美麗@渡辺明乃二宮磨奈@寺田はるひ教官見習いに。

なんだか1話と比べてもこの3人の扱いがさらに酷くなっているんですが(汗)。1話からこうだから「ガンダムSEED DESTINY」のように扱いきれなくて主役降格、とかではなさそう。

さらに新型機、新キャラが投入されてますます影が薄くなっていくな(笑)。ここまで酷いとなんかの伏線のためにわざとやっているように勘ぐりたくもなる。ああっ、キャストでもこの3人、一番最後に回されてるし。

物語は無人機がまたも彗星の迎撃に失敗。こちらも何か陰謀の影が見え隠れしてきた感じ。何だかんだ言ってもこのシリーズ話がしっかりしているから安心してみていられる。

[][] ジンキ・エクステンド #5 敵と味方と  ジンキ・エクステンド #5 敵と味方とを含むブックマーク  ジンキ・エクステンド #5 敵と味方とのブックマークコメント

むうう。だんだんワケがわからなくなってきた。

各パートで連続性が全くないのとそれぞれのパートでの展開が突然すぎてついていけない。

ひとつだけわかったのは、青葉@折笠富美子おぱんつが白と水色の縞パンだってことだけだ(爆)

[][] 交響詩篇エウレカセブン #1 ブルーマンデー  交響詩篇エウレカセブン #1 ブルーマンデーを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #1 ブルーマンデーのブックマークコメント

4話までまとめて消化。

ロボットボードに乗って飛行する意味はよくわからんが、非常に良好な作画も相俟ってディテールにこだわった丁寧な作りであることが窺われる。一瞬の戦闘シーンでそれを感じさせてくるのは◎。鼻の穴まで描く絵の好き嫌いはともかく、ひとまず好印象で期待させてくれる。始まって5分で基本的な説明を済ませてくれるのもうまいし、適度なギャグを織り交ぜながらテンポよく話を進めてくれる辺り実に心地よい。

トラパーという粒子が大気中にばらまかれている世界、(原理は不明だが)その大気中をボードのようなものにのって滑る『リフ』というスポーツ(?)、LFOというロボット、そのロボットと人間をつなぐコンパドライブSF的交渉がしっかりしていると物語に深みが出てくる可能性(あくまで可能性だが)が高いのでそういう意味でも期待大。まぁ、設定だけで燃えてくるのはオタク宿命でもあるしな。(笑)

癖のある絵と思ったが、エウレカ名塚佳織は色白スレンダーボディ&ミニスカート萌える。コンパクドライブが無くてもLFOが動かせるところ、機械に心があるのが当たり前だと言う辺りがポイントですな。

それにしても主人公の設定からロボットの登場まで実にオーソドックスなロボットアニメながら独特の味付けでここまで新鮮に見せるとはお見事。

音楽プリキュア佐藤直紀

[][] 交響詩篇エウレカセブン #2 ブルースカイフィッシュ  交響詩篇エウレカセブン #2 ブルースカイ・フィッシュを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #2 ブルースカイ・フィッシュのブックマークコメント

トラパーが薄いと速度が出せないLFO。設定がしっかりしているのでわかりやすくかつ合理的に必然性のあるシチュエーションが作れる。それにしてもレントン三瓶由布子、『アミダドラーイブ、セットオン!』ってありですか。いや、バカバカしいのにバカバカしくない。ギャグシリアスバランスが見事。

セブンスウェル現象、『魂魄』の文字とかいろいろわからないことたくさん。って、コンパドライブ=魂魄ドライブか!変換していて今気づいたよ。(笑)

エウレカ名塚佳織『だって、キミじゃないと……ダメみたいなの』

レントンじゃなくてもドキドキだよね。(笑)

[][] 交響詩篇エウレカセブン #3 モーション・ブルー  交響詩篇エウレカセブン #3 モーション・ブルーを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #3 モーション・ブルーのブックマークコメント

子供扱いに苦悩するレントン三瓶由布子が笑える。こういうギャグを入れられる作りにしたのは強みだな。今後どんな展開になっても話が閉塞的にならずに済みそう。てか、エウレカ名塚佳織は何者?さらに伏線が増えてしまったよ。ゲッコーステイト、月光号ってネーミングも何か意味があるのだろうが、こっちも皆目検討つかず。

それにしても月光号に乗り込んだというのに『キャラ弱い』『つまらない』と言われた上に部屋すら与えられない主人公とは……哀れだ。(笑)

あぁ、EDでエウレカの膝からズームインするカメラアングルは1話からずっと気になるのですが。

[][] 交響詩篇エウレカセブン #4 ウォーターメロン  交響詩篇エウレカセブン #4 ウォーターメロンを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #4 ウォーターメロンのブックマークコメント

なんだか70年代アニメの敵キャラみたいのが出てきていますが。(笑)デューイ・ノヴァクとかいう一筋縄ではいかなそうな奴が出てくるようで楽しみ。息苦しい毎日から逃げ出したレントン三瓶由布子が貧乏でリフもできないゲッコーステイトの毎日にうんざりする姿と、ニルヴァーシュの調子が良くて機嫌の良いエウレカ名塚佳織の対比がいい。まぁ、ストーリーに抑揚を与えるために必要なエピソードかなと。

で、『賞金のためのリフはやらない』ってことと『子供たちがエウレカの実の子供じゃない』とわかって一応今回の悩みはクリア。スカイフィッシュはトラパーの流れとともに泳いでいる生物(?)らしい。ところで『トラパーは人の心に語りかける』って、サイコフレームの煌きが飛び交うようなアニメにはなってほしくないなぁ。(笑)

[][] ツバサ・クロニクル #5 魔術師のバトル  ツバサ・クロニクル #5 魔術師のバトルを含むブックマーク  ツバサ・クロニクル #5 魔術師のバトルのブックマークコメント

プリメーラ望月久代登場。「レイアース」のころは白鳥由里だったか。しかし、ここまで顔も服も立場も服装も違うと声の違和感も何も感じないな。むしろこっちのほうが萌える(笑)

しかし、ファイとプリメーラの眠いバトルは勘弁。せっかくプリメーラは声を武器に戦うと言う設定を持っているのだから、せめて歌って欲しかったかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050508

2005-05-07

taske2005-05-07

[][] ケロロ軍曹 #57  ケロロ軍曹 #57を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #57のブックマークコメント

前半は戦隊ヒーローもの、後半は巨大怪獣もののパロディ

どっちも元ネタに詳しくないせいか、イマイチ話が面白くなかった。もっとも、勢いだけは無駄に思えるくらいあるのだが(笑)。某「極上生徒会」も少しはこの勢いを見習えってとこかな。

前半は『左手は添えるだけ』ネタで引っ張りすぎ。ああいうセリフ系のネタは一瞬出てきて「にやり」とするのがいいのに、引っ張りすぎの上に使いまわしだからうんざりする。

後半は海が舞台なのに桃華@池澤春菜とモア@能登麻美子水着姿がなくてがっかり。ちなみに夏美@斎藤千和小雪広橋涼はちゃんと水着になっていたから、こっちは満足(笑)

ケロロ小隊の定例会議が第57回になってた。細かいな。5月7日で57話は…偶然だろうな。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #6 占いで知りたい☆エクリプスの秘密  ふしぎ星の☆ふたご姫 #6 占いで知りたい☆エクリプスの秘密を含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #6 占いで知りたい☆エクリプスの秘密のブックマークコメント

舞台は月の国へ。ふたごは毎週おひさまの国のお城に戻っているあたり、ふしぎ星はどの国へも日帰りで簡単に行けるくらいの比較的小さな星なのですね。

占いオババに占ってもらうために、必死でお手伝いをするふたご。しかし何をやっても大迷惑な結果になってしまうのはお約束ながらも微笑ましい。

砂漠の真ん中で謎の植物に顔をかまれたレイン@後藤邑子を助けるためにファイン@小島めぐみが「だるまさんがころんだ」を。しかしその前に間違って「かくれんぼしましょ」をしてしまったのはまさかファイン用の「だるまさん」がまだできていなかったからなのか!?だとしたらうまい誤魔化しかただな(笑)

今回初めてふたりのプロミネンスが結果オーライなしに成功。順調に成長しているということなのか。

月の国の女王、ムーンマリア@潘恵子CLAMP漫画に出てきそうなキャラに見えてしかたがない。ああっ、時が見える…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050507

2005-05-05

taske2005-05-05

[][] こいこい7 #4 美人薄命!?ヲトメちゃんは何を夢みる?です〜  こいこい7 #4 美人薄命!?ヲトメちゃんは何を夢みる?です〜を含むブックマーク  こいこい7 #4 美人薄命!?ヲトメちゃんは何を夢みる?です〜のブックマークコメント

いきなり語られるサクヤ@伊藤亜矢子をはじめ『こいこい7』のメンバー(?)がサイボーグであるという事実。これまで流すべきネタなのか当然の疑問なのか視聴者にすら疑問であった謎がわずか一言のセリフで語られて過ぎ去っていく辺りがこいこい7クォリティ。

オトメ@稲村優奈メインの話だが案の定キャラ作画が好き勝手な方向に行きつつある模様。それとも腐れキャラ見過ぎて感覚がダメになってきたか?(笑)てか、素でオトメ萌えだな。前回の破綻した特撮パロディ話から一転してねらいどころの明確な脚本。基本に忠実な展開が月並みながらすごくホッとする。前回のアキヲ@儀武ゆう子があまりに哀れだよ。

ヤヨイ@後藤沙緒里、『ののののの……』も笑える。だんだんフォーカスが合ってきた?

……って、褒めてる自分が不可解です。(笑)

[][] フタコイ オルタナティブ #4 ニコパク ラプソディ  フタコイ オルタナティブ #4 ニコパク ラプソディを含むブックマーク  フタコイ オルタナティブ #4 ニコパク ラプソディのブックマークコメント

『ニコパク』って落としどころがよくわからないネタだが……一応時事ネタ

って、ところで4話にして少々パワーダウン?アクション的にも脚本的にも派手さが減退している印象。あ、いや桜月キラ伊月ゆい×桜月ユラ@網掛裕美のゴスロリ仮面は好アクションで萌える。後半の沙羅@水橋かおり×双樹@門脇舞のゴスロリ仮面もグッド。

あの量のプラスチック爆弾……怖いよな。(笑)

[][] フタコイ オルタナティブ #5 7DAYZ(...and Happy Dayz)  フタコイ オルタナティブ #5 7DAYZ(...and Happy Dayz)を含むブックマーク  フタコイ オルタナティブ #5 7DAYZ(...and Happy Dayz)のブックマークコメント

千草初吉住梢千草恋桑谷夏子登場。「フタコイ」でも動物関連。と言ってもこの双子、メインの話にはほとんど絡んでこなくて、もっぱら沙羅@水橋かおり、双樹@門脇舞がいない日常の寂しさ、いる日常の幸せがメインテーマ。沙羅双樹のプチ失踪の理由など、特に描かなくてもわかるように作っているあたり、相変わらず秀逸な脚本だ。

他の双子を無理に話に絡めず、沙羅双樹と恋太郎との話を進めるための添え物として登場させる今回のやり方はある意味ひとつの正解だと思う。

側溝を覗いたときにいたネズミとか、源さんがビデオ買うシーンとか、小ネタが笑える。

あ〜あ、温泉行きてえなぁ…。そんな時間ないからコロッケで我慢しとこう(笑)。ところで、沙羅双樹が温泉に入るシーンはないの?(爆)

[][] 今日からマ王! #8  今日からマ王! #8を含むブックマーク  今日からマ王! #8のブックマークコメント

ほぼ全編刑事ネタ。ユーリ@櫻井孝宏が捜査本部を立ち上げたり、指紋採取して鑑識にまわそうとしたり、自分をデカ長と呼ばせたり、取調べでカツ丼を持ってこさせたり結構笑える。

どうせなら『事件は会議室で起こっているんじゃない!』くらい言わせて欲しかったが、NHKじゃさすがに無理か(笑)

ギュンター@井上和彦が捜査中に頭に孫悟空リングをつけてしまったのはただのギャグかと思ったが、結構引っ張るから何かの伏線なのかな。容疑者宝石を盗んだことを否認していることといい、今度のエピソードはなかなか奥が深そうだ。

[][] 魔法先生ネギま! #18  魔法先生ネギま! #18を含むブックマーク  魔法先生ネギま! #18のブックマークコメント

このアニメヒロイン神楽坂明日菜神田朱未かと思っていたが、宮崎のどか能登麻美子だったのか。まさかネギ佐藤利奈が誰かとくっつくと思っていなかったので結構びっくり。

物語は先週ののどかの告白にネギがどう答えるかという展開と明日菜がタカミチにケーキを作る展開の2段構成。

明日菜が料理ベタで作るケーキが死ぬほどまずいと言うのはお約束だが、できたケーキにナイフを入れると中から赤紫の液体が飛び出すというスプラッター表現というのは結構斬新かも(笑)

ところで、近衛木乃香野中藍とオコジョが普通に会話してるみたいだが、ネギが魔法使いだと知っているのは明日菜だけだという設定上、これはまずいのではないか?

しかし、『ラブ臭』ってのは何とかならんか(笑)。せめて「光線」くらいにしといてくれ。

OP5月版はさらに悲惨なアレンジに。毎月アレンジを変えるという企画自体に無理があったのではないか。CD売れてるからキングレコード的にはOKなのかもしれんが…

作画レベルはバイオリズムかよと突っ込みたくなるような上昇下降の動き。今週は作画レベル高かったから良かったが、来週が心配。予告によると来週は相坂さよ白鳥由里の当番ぽいのでさらに心配。ていうか白鳥由里ボイス萌え死ぬ(爆)

[][] 極上生徒会 #5 華麗なる対決  極上生徒会 #5 華麗なる対決を含むブックマーク  極上生徒会 #5 華麗なる対決のブックマークコメント

相変わらず寒い。物語の発端から舞台設定、途中の小ネタ、オチまですべてが寒い。常識を超えたハチャメチャ振りを描きたいのだろうけど、明らかに力不足。と、いうよりもセンスを疑う。スペシャルゴージャスブリリアントカレーって…orz。平凡カレー並味はちょっと面白かったけど(笑)

唯一、プッチャン田村ゆかりとお助けインド人の回想シーンだけは笑えたのが救いだ。プッチャンの後ろについているのは誰の手だよ!(笑)

作画は相変わらずの低空安定。

[][] エレメンタルジェレイド #2 運命の同契  エレメンタルジェレイド #2 運命の同契を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #2 運命の同契のブックマークコメント

が〜っ!つまらん。

レン@高橋美佳子が口数の少ない性格ながらはっきりしていなくて魅力に乏しい。単なる主体性の無いやつで、そういう性格もあるかもしれないけど、このアニメの場合物語の破天荒さ(まぁ、それすらも描き切れていないのだが)に比してやっぱり不十分だと思ってしまう。そしてどうしてもラピュタ辺りを思わせる数々の要素が余計に貧弱さを際立たせてしまっているのは否めない。

ギャグもつまんないよな。

[][] グレネーダー #4 笑わない町  グレネーダー #4 笑わない町を含むブックマーク  グレネーダー #4 笑わない町のブックマークコメント

旅先で琉朱菜@高橋美佳子と弥次郎が巻き込まれるトラブルを描いていく道中記になりつつある模様。しかしひとつひとつのエピソードを特徴づけるような話を考えないと面白くならないわけで、そういう意味でがんばってはいるけどちょときつい部分もあるな〜と。

『笑うことを禁じられた町』っていうのはファンタジー的でもあり、どこかの民間伝承風でもあるのだが、肝心のトラブルの解決法はもうひとひねり欲しいところ。大筋では謎が展開していく感じが期待感を高めてくれるのだが。

[][] 創聖のアクエリオン #5  創聖のアクエリオン #5を含むブックマーク  創聖のアクエリオン #5のブックマークコメント

録画失敗してる…何故だ…。野球か!?野球延長機能も動いてないし、EPGデータに問題ありか?ありえない…orz

休日出勤なんて嫌いだ!(涙)

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #4  バジリスク甲賀忍法帖 #4を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #4のブックマークコメント

こっちも録画失敗。っていうか局違うじゃん!もっとも、TVOKBSで同じ番組やってることあるけどさ〜。

[][] まほらば #17 #18  まほらば #17 #18を含むブックマーク  まほらば #17 #18のブックマークコメント

これも録画失敗。来週のEPGサブタイトルあわないんだけど、もしかして関西地方も先週2話放送だった?

AT-Xで何とかするか…orz

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050505

2005-05-04

taske2005-05-04

[][] エレメンタルジェレイド #5 あの日の落涙  エレメンタルジェレイド #5 あの日の落涙を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #5 あの日の落涙のブックマークコメント

物語が薄っぺらい。

今回なんかせっかくクーの昔なじみが出てきたのに、クーの過去に触れることもなく、ただ敵エディルレイドに寄生されるためにしか活用されていないし。これなら旅先でであった気のいいに兄ちゃんでも何の問題もない。

クーがレン@高橋美佳子武器扱いしたくないと言う葛藤はわかるが、『強い武器を手に入れたから強気になってるんだろ』と言われてシスカ@水樹奈々に格闘術を教わるなど、彼の行動原理に一貫性がない。

物語に一貫性がないと言えばレンの性格。人間が嫌いで無口なキャラかと思っていたのだがいつの間にかそんな設定は忘れ去られているようで、『考えようとしたら眠ってしまう』って天然キャラに変わってる。どうも迷走している感が否めない。

シスカの回想シーン萌えポイントなのだろうけど、作画がイマイチで残念。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050504

2005-05-03

taske2005-05-03

[][] 英國戀物語エマ #5 晩餐会  英國戀物語エマ #5 晩餐会を含むブックマーク  英國戀物語エマ #5 晩餐会のブックマークコメント

いまどきじいさんとばあさんと地味なメイドの団欒のひとときをひたすら描き続けるアニメも珍しいかと。

今回はエマ冬馬由美と雇い主ケリー中西妙子の主従関係を超えた親子のような関係、ケリーとその主人の幼なじみアルの代わらぬ友情を描いた心がほんのりと暖かくなるいい話だ。エマたちのキャラクターもだいぶつかめてきた。

しかし、肝心のウィリアムとの仲はさっぱり進展しないね。このアニメ何クール放送か知らないけど、きちんとオチがつくんだろうかとちょっと不安。何せ今週相手役のウィリアムもライバルハキムも登場してないに等しいからな〜

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050503

2005-05-02

taske2005-05-02

[][] ふたりはプリキュアMax Heart #13  ふたりはプリキュアMax Heart #13 を含むブックマーク  ふたりはプリキュアMax Heart #13 のブックマークコメント

なぎさ@本名陽子がなぎさママ(理恵)@荘真由美と些細なことでケンカしながらも最後はきちんと仲直りって、もう手垢つきすぎのネタながらホッとする展開。

ウラガノスビブリス小林愛のやりとりの微妙ギャグが笑える。これから1年ハーティエルしかと鬱になっていたがどうやら思ったより速く展開しそうで一安心。

なぎさパパフォローのラストシーンは謎……てか、ヘンなノリで笑える。

[][] IZUMO #3 分かたれた友  IZUMO #3 分かたれた友を含むブックマーク  IZUMO #3 分かたれた友のブックマークコメント

3話にして早くも何も期待せず惰性で見ている感じ。冒頭の先頭シーンから迫力無くて萎える。むしろエロゲ出身ならそれらしく萌え話全開で行ってほしい。サクヤ@壱智村小真ミニスカートに興味を持つ件とかもっとなんとかなろうに。(笑)本筋の方で言えば素人考えでも大斗剛が悪霊の味方になる辺りが脚本上の重要ポイントであると思われるわけだが、その辺りどうなるのか。なんだか不安にさせられるラストシーン。

[][] こいこい7 #3 特撮激燃!アキヲ、心の向こうに……です〜  こいこい7 #3 特撮激燃!アキヲ、心の向こうに……です〜を含むブックマーク  こいこい7 #3 特撮激燃!アキヲ、心の向こうに……です〜のブックマークコメント

なんか今回も聞いたようなサブタイトルだな……とか思いつつ。アキヲ@儀武ゆう子がメインの話ながらアキヲがどんなキャラなのか一層わからなくなるような内容。

オトメ@稲村優奈の電源コード描写があまりにストレートになっているが、その下品さたるやこのアニメならでは……って、それを指摘するのも間違いなのだろうか?そしてそれを見ている哲朗に『スケベ野郎』と突っ込みを入れるサクヤ@伊藤亜矢子だが、そもそも下着姿で食卓を囲む異常な状況下でそんな常識的なセリフを吐かれてもギャグなのかなんなのかも判別できない。こうやって見る者の正しい判断力を麻痺させるのが目的のアニメなのか?

ブルセラ仮面』というネーミングとデザインのセンスも最悪のレベルだし、アキヲの特撮風スーツデザインや微妙にハズしている登場BGMと『きのレンジャー』の名もどうしようもない。萎え死にレベルだが、これもまた壮大なギャグの一端なのかと疑いたくなる。

全体的には使い回し作画、ごく普通のパロディネタ等々で前回よりはパワーダウンな印象。普通のクソアニメになりつつあるのか。まぁ、1話から言及している作画については妙なところで上手いのは事実。イケてないキャラデザ邪魔してまっすぐ静止できないアニメですな。

アイキャッチのヒフミ@こやまきみこだけ可愛い。(笑)

[][] スクールランブル #23  スクールランブル #23を含むブックマーク  スクールランブル #23のブックマークコメント

まだやってたのか、体育祭!明らかに引っ張りすぎだ。

冒頭の都合のいいキス話はなんか面白くない。一方、播磨のことで不本意な気を回している沢近愛理堀江由衣萌えだな。(笑)あまり動いていないんだけどポニーテールの沢近愛理は可愛い。まぁ、変なリレーのシーンも含めて手抜きっぽいのだが最終話への布石だといいなと。

[][] #14 舞-HiME ねらわれる学園  #14 舞-HiME ねらわれる学園を含むブックマーク  #14 舞-HiME ねらわれる学園のブックマークコメント

なんか急に緊迫してきたな〜。特殊部隊が乗り込んできたからにはこの先普通じゃ済まないってことだよなぁ。どうしたって物語動かさざるをえない状況と思われ。実際HiMEが集まる展開は次回以降の動きを期待させる。深優グリーア@浅井清己がどうしてチャイルドを無効化できるのかよくわからんが、こっちも今後の展開の材料となるテクノロジーでたのしみ。深優が意外に長髪でびっくり。

予告の『萌えがだいぶ遠い』は同感。

[][] こみっくパーティーRevolution #4 私の想い……きいてください!  こみっくパーティーRevolution #4 私の想い……きいてください!を含むブックマーク  こみっくパーティーRevolution #4 私の想い……きいてください!のブックマークコメント

漫画を描くときには恋愛が必要だから桜井あさひ@こおろぎさとみデートをさせようという、なんだかわかったようなわからないような設定でスタートする話。で、大志達が着いてきてドタバタになるという極めて凡庸な話。あまり面白くないなぁ。(苦笑)こおろぎさとみのおっとり声とか今の時代にどうなんだろうと疑問に思いながら見ていたりして。

てか、牧村南@山田美穂があさひのことに気づいていないという設定に気づいていない俺はダメかも……(苦笑)

OVA編は今回で終わり。次回からTVオリジナル。一応期待しておこう。

2005-05-01

taske2005-05-01

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #5 今度は優勝☆プリンセスパーティ  ふしぎ星の☆ふたご姫 #5 今度は優勝☆プリンセスパーティを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #5 今度は優勝☆プリンセスパーティのブックマークコメント

メラメラの国でプリンセスパーティ。ってここのプリンセスたちは毎月パーティしてるのかよ(汗)

物語はパーティの最中アルテッサ@水橋かおりのネックレスがなくなって大騒ぎに。これが「名探偵コナン」なら『犯人はこの中にいる!』となるところなんだけど、魔法ものなのでファイン@小島めぐみとレイン@後藤邑子が魔法で一発解決!と行かないところがこのアニメの面白いところ。一見何の関係もない結果が魔法でもたらされ、まわりまわって事件解決というのがこのアニメらしくて良い。ご都合主義と言うなかれ。子供向けアニメではこれくらいがいいのだ。

先週出てきたデコールメーカータネタネの国のプリンセスたちにアクセサリを作ってあげるところなど、商品販促として非常に自然に登場させてある辺り、うまいなと思う。

[][] 交響詩篇エウレカセブン #3 モーション・ブルー  交響詩篇エウレカセブン #3 モーション・ブルーを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #3 モーション・ブルーのブックマークコメント

エウレカ名塚佳織と手をつないで歩くレントン@三瓶由布子恋愛ハウツー本を見て勝手に落ち込むレントン。若いっていいですね(爆)。エウレカは『あなたみたいな人間』という表現をしていたけど、これはエウレカは普通の人間ではないっていう伏線なのかな。

にしても3話でようやくお互いの自己紹介をするレントンとエウレカ。この二人の仲の進展は果てしなく遅そうだ(笑)

今回の最大の見せ場はゲッコー号発進シーケンスかと。ニルヴァーシュによる敵LFO3基の一瞬の撃墜からゲッコー号のクイックターン、急降下から急上昇まで。実にしびれる。

エウレカセブン」は70年代の冒険アニメ80年代ロボットアニメの魂を受け継いだ2000年代のアニメの正当進化形かと。それだけに非常に熱く、そして面白い。日曜朝7時でなく、もっと他の時間に移動希望。ほら、同じMBS/TBS系列でロボットアニメやってる枠あるじゃん(笑)

しかし、今回のオチにはまいった。エウレカ、見た目若いけど実は3児の母親だったとは!(なワケない)カツ・レツ・キッカみたいなもんなのかな、あの3人は。

[][] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY #28  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #28を含むブックマーク  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #28のブックマークコメント

おおっ!今回の戦闘は新規描き起こしが多いぞ!ってそれだけで注目される時点で終わってるがな…orz

メカ作画班がんばってるな〜とか思いながら見てるとフリーダム登場。って登場のしかた前作と同じかよ!ほんと引き出し少ないなー。ていうかアークエンジェルウザい。無理やり出さなくていいから。元国家元カガリよりも1話限りのムラサメパイロットのほうが言ってること正しいし。キラとアスラン無理やり戦わせなくていいから。2年前は互角だったはずなのにアスラン簡単に千切りにされてるし。脚本が何も考えていないのばればれ。考えてこれだったらもっと救われない。

そして最後は種割れモードで虐殺しまくる主人公。半分沈んで退艦命令も出ている艦の艦橋にさらに追い討ちをかけるように斬りかかりますか。ここで命の恩人トダカをシンに殺させる意味があったのか、その業を背負わせるだけのキャパシティーがシンにあるかどうか甚だ疑問だ。私にはその場の勢いでやってるようにしか見えない。

しかし、何でいちいちパイロットが死ぬ瞬間を描写するかね。それで戦争の悲惨さを描写しようとしているのか?「ジパング」の万分の一も表現できていないが。

もっとも、おかげでルナマリア坂本真綾のように死ぬ瞬間が描写されないと生きているのがモロわかりでわかりやすいって言やあわかりやすいんだが(苦笑)

[][] ジンキ・エクステンド #4 対面  ジンキ・エクステンド #4 対面を含むブックマーク  ジンキ・エクステンド #4 対面のブックマークコメント

これが噂のオープニング*1かぁ。確かに露骨だけどそれほど目くじらを立てるほどでもないかと。むしろガンダムオタクだけ気づいて笑ってくださいと感じたんだがどうか。

それはともかく、これは登場人物が青葉たん@折笠富美子萌えーとか言いながら青葉とルイ@田村ゆかりが張り合うスポ魂アニメですか?

ジンキの操縦には体力がいるのもわかる話だし、プラモマニア女子中学生が体力が全くないのも至極当然の流れだし、今のところ手堅いつくりのロボットアニメにしか見えないな。

[][] ツバサ・クロニクル #4 汚れなき放浪  ツバサ・クロニクル #4 汚れなき放浪を含むブックマーク  ツバサ・クロニクル #4 汚れなき放浪のブックマークコメント

サクラ牧野由依メインの回。サクラたん萌えーとなるはずなのだが、さっぱり(汗)。「カードキャプターさくら」が比較対象だったり、キャラデザイマイチだったりと不利な点はあるのだが、やはり声が最大の問題かと。別の意味で「喋らなければかわいい」状態に陥っているような気も…

あと、メイン格以外のキャラデザが落書きみたいな適当なのもやっつけ仕事みたいで見ていて気持ちよくない。

音楽はいいね。もっとも、曲だけ聞いてると「ツバサ」なのか「舞-HiME」なのか「エレメンタルジェレイド」なのか区別つかないけど(爆)

[][] こみっくパーティーRevolution #4 私の想い…きいてください!  こみっくパーティーRevolution #4 私の想い…きいてください!を含むブックマーク  こみっくパーティーRevolution #4 私の想い…きいてください!のブックマークコメント

和樹とあさひ@こおろぎさとみデートをするところを瑞希@茶山莉子と南@山田美穂と大志がストーキングする話。

話自体は今週の「ネギま!」にもあったくらいありがちすぎるほどのもの。それだけに可もなく不可もなくといったところか。「ネギま!」と比べると作画ではこちら、声優ではあちらに軍配が上がるというところ。

来週からいよいよテレビオリジナルシリーズが始まるということで、まずはお手並み拝見といったところかな。

[][] IZUMO #4  IZUMO #4を含むブックマーク  IZUMO #4のブックマークコメント

面白くなりそうな気配も、突っ込んで面白くもないので切り。

*1:「機動戦士ガンダム」のOPと構成が同じ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050501