ピンクの髪の…… このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ▲タイトルバナーはFLOさんに描いていただきました。ありがとう!ありがとう!(過去のタイトル画像などはこちら

長らくご愛顧頂きました当ブログですが、2015年4月を持ちまして終了となります。10年の長きわたって応援いただきありがとうございました。


2004|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|

2005-08-31

taske2005-08-31

[][] ぱにぽにだっしゅ! #9 八歳の翁 百歳の童  ぱにぽにだっしゅ! #9 八歳の翁 百歳の童を含むブックマーク  ぱにぽにだっしゅ! #9 八歳の翁 百歳の童のブックマークコメント

舞台は沖ノ毒島。でも出てくるのはいつもの面子。濃いメソウサ@山崎バニラは単なる小ネタかと思ったらそのままかよ!かなりウケた。

猫と融合してしまったベッキー斎藤千和の話はジジイのウソだったのはちと残念。斎藤千和ほど猫の似合う人はいないかと(爆)

ところでベホイミ門脇舞魔法少女やめても名前ベホイミのままなんだね。まー名前まで変わったら全くの別人だってくらい顔まで変わっているわけだが(笑)

[][] 創聖のアクエリオン #22 見えない翼  創聖のアクエリオン #22 見えない翼を含むブックマーク  創聖のアクエリオン #22 見えない翼のブックマークコメント

詩翅(シリウス)『3秒だ。3秒でケリをつける』

シリウス君、すっかり悪役が板について。まるでフリーザ様だ(笑)。しっかり3秒でアポロも麗花@小林沙苗も倒しちゃってるところはフリーザ様以上か。

ケルビム兵とベクターマーズが合体したケルビムマーズとか、強行型アクエリオンとか、相変わらず戦闘シーンは燃える。そして音楽とのハーモニーも最高。

人間と堕天翅というテーマらしきものも見えてきて、最終回に向けて盛り上がりそうだ。でもこのままだと主役ロボのアクエリオンが合体できないんですけど。今回初めて合体シーンなかったな。

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #21 魅殺陽炎  バジリスク甲賀忍法帖 #21 魅殺陽炎を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #21 魅殺陽炎のブックマークコメント

如月左衛門と薬師寺天膳の腹の探りあいはもっと時間をかけてじっくりとやって欲しかったところ。そして左衛門と侍たちはもっと派手に斬りあって欲しかったところ。最近何もかもあっさりしすぎで初期のころのド派手さが懐かしい。来週は久々に殺陣が見られそうなので楽しみにしておこう。

ところで天膳はまた死んだな。毎週のように死んでるぞ、こいつ(笑)

[][] エレメンタルジェレイド #22 葬られし伝説  エレメンタルジェレイド #22 葬られし伝説を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #22 葬られし伝説のブックマークコメント

人間とエディルレイドの共存を目指すアークエールと人間を支配下に置きエディルレイドの世界をというカオスクワイア=エディルガーデン、そしてその狭間にいるクーとレン@高橋美佳子という図式になったわけだが、わざわざ刺客まで送り込んできたアークエールがまたもや正義の味方っぽく描かれているのは何?しかも半ば脱走気味に基地を抜け出したシスカ水樹奈々たちの行動も無罪放免になってるし…。もうちょっと話に一貫性を持たしていただきたいものだ。

で、アークエール本部に旅立ったシスカはもう出番なし?(涙)

ところで、空に浮かんでいるエディルガーデンにどうやって車で乗り込むつもりなんだろう、クーたちは(苦笑)

作画はまずまず。このアニメにしては上出来といったところか。

[][] エレメンタルジェレイド #22 葬られし伝説  エレメンタルジェレイド #22 葬られし伝説を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #22 葬られし伝説のブックマークコメント

大騒ぎしてアークエイルを飛び出てきたシスカ水樹奈々だが、結局シュナーベイル偵察隊に助けを求めている。今回の話の状況からすれば間違ってないのだが、脚本的に言えばこんな状況に主役を追い込んだ展開はまずすぎ。なんだか穴の空いた桶で水をくみ出しているような空しさを感じる。いや、空しいと言うより滑稽に見える。

カオスクワイアの標榜する『エディルレイドは人間の道具ではない、むしろ人間を利用すべき』という理屈はまさに詭弁。視点の違いだけでやっていることは同じ。そんな理論のおかしさに気づいてわざとやっているのか。いや、その矛盾を逆手にとって人間とエディルレイド、望むところが同一であるにも関わらず戦わねばならない葛藤をうまく描いてくれれば化けるかも。無理だろうな。

その前に『エディルレイドと人間が手を携えて』と言うなら完全に武器然としたエディルレイドの平和利用、『手を携える』具体的な姿を示さないと視聴者としては納得できない。

作画 10 ★★ 脚本 10 ★★ キャラ 10 ★★

[][] 奥さまは魔法少女 #9 思い残すことはないように、ということ  奥さまは魔法少女 #9 思い残すことはないように、ということを含むブックマーク  奥さまは魔法少女 #9 思い残すことはないように、ということのブックマークコメント

なんだこれ。結局巽と嬉子@井上喜久子はくっつくのか。かたや『勢いでキスしようとした。他に好きな人がいる』とさやか清水愛に言っちゃう痛い人、かたや結婚するほど好きだった人には何もさせなかったくせに巽とだったら『さよなら、私の中の魔法少女』とあっさり決心してしまう浮気者。

できの悪い昼メロ見てるようでムカムカする。設定段階でこのふたりがくっつくのは相当無理があるのに、それを通してしまう監督はどうかしてるかと。完全に「奥さまは魔法少女」というタイトルに引っ張られて話がクソになってるな。

作画はこのアニメにしては上々。てか、この程度の話でこの作画はもったいないくらい。先週までのクソ作画でいいよ。

[][] タイドライン・ブルー #6 K2  タイドライン・ブルー #6 K2を含むブックマーク  タイドライン・ブルー #6 K2のブックマークコメント

キールって物語上いなくてもぜんぜんかまわないよな。むしろこいつのせいで雰囲気ぶち壊しでいないほうがいいのではとすら思えてくる。どう考えてもわざわざ副長のジョゼ@氷上恭子を出して回収するような人材じゃないだろ。

同じことはイスラ@わくさわりかと赤ん坊にも言える。「Vガンダム」のカルルマンのような戦災孤児でもない上に出番もほとんどないから何のためにいるか全く不明。

海中での戦闘シーンはなかなか燃える。が、たいした戦術を弄したわけでもないのに数的に圧倒的不利な状況にあるユリシーズが敵艦4隻を沈めたのには納得いかない。しかも最後はドゥーラ・ビィーラに逃げ込むし。また同じパターンかよ。

ま、敵がただの的でしかないシューティングゲームな戦闘シーンの「ガンダムSEED DESTINY」に比べればきちんと戦闘していただけマシとはいえるが。

[][] 勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #11 命を超える者  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #11 命を超える者を含むブックマーク  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #11 命を超える者のブックマークコメント

倒す端から復活、やられても復活。いい加減この繰り返しに飽きてくるな(笑)それも次回で終わりだが。

作画 20 ★★★★ 脚本 10 ★★ キャラ 10 ★★ 天竜神@田村ゆかりのあえぎ声 20 ★★★★

[][] D.C.S.S. #7 すれ違い  D.C.S.S. #7 すれ違いを含むブックマーク  D.C.S.S. #7 すれ違いのブックマークコメント

う〜ん、バカっシナリオ。なんで高校生の妹が主人公の学校に赴任して身体測定をするのか。もうめちゃくちゃ。このくらいの話でいいよな、このアニメ(笑)

アイシア宮崎羽衣とすっかり影の薄いことり@堀江由衣の関係だけでも処理し切れていないのにそこに出てきた妹、音夢野川さくらがさらにひとりひとりのキャラ存在感を希薄にしている。どの辺に焦点を合わせたいのか全くもって不明。たぶん考えてないんだろうけど。そもそも男のことで妹にからむ兄もヘンだよな。痴話喧嘩する兄妹って……完全にエロゲ発想。でも今回みたいな話でもうちょっと気合い入れた作画になってくれれば脚本破綻してもOKだな。

てか、アイシアも計れよ(笑)

作画 15 ★★★ 脚本 10 ★★ キャラ 10 ★★ ノーブラ 20 ★★★★

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050831

2005-08-30

taske2005-08-30

[][] おくさまは女子高生 #9  おくさまは女子高生 #9を含むブックマーク  おくさまは女子高生 #9のブックマークコメント

多少強引な部分もあったけど、岩崎先生柳沢真由美と岩崎弟が市丸先生と麻美川澄綾子を同時攻略してピンチってのはちょっとヒネリがきいていてこのアニメにしては面白かったかも。これだけで30分やったほうがもっと盛り上がるだけに残念。

後半は野郎の家事を見せられてもつまらん。ケロロ軍曹の家事シーンのほうがよっぽど楽しめるよ(苦笑)

作画は良好。なのに麻美の体操服姿があまり見られなくて残念。やはり前半のネタだけで30分やってもらいたかった(笑)

[][] D.C.S.S. #9 枯れない想い  D.C.S.S. #9 枯れない想いを含むブックマーク  D.C.S.S. #9 枯れない想いのブックマークコメント

前作最終回付近をほじくり帰してものすこーく薄味にしたような話を延々たれ流して、何が楽しいんだ?

せっかく2年時間を進めて音夢野川さくらを消してまで始めた話なのに1クール経たずに元の鞘に収めて…ことり@堀江由衣の立場は?アイシア宮崎羽衣の立場は?本来ならこいつらメインで話組み立てるべきだろ。ことりなんて今回出番すらないし、何がしたいんだ?

まるで「ガンダムSEED DESTINY」のごとき音夢のでしゃばりっぷりに呆れてものもいえない。

アニマックスで「ほとり」を観た直後だっただけに…こりゃきついわ。回を追うごとに脚本がひどくなっていく。

ところでAパートラストでアイシアに物知り顔で喋っていた髪の長い人は誰?

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #16 懐抱淡画  バジリスク甲賀忍法帖 #16 懐抱淡画を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #16 懐抱淡画のブックマークコメント

なにやらいつもと違う出だし。懐かしい面々。回想シーンの類であることはすぐにわかるのだが懐かしささえ感じさせて和む。百鬼夜行の如き忍たちにも平和な日々があったという描写は今後さらに激化するであろう伊賀甲賀の戦いをより強調する。朧@水樹奈々ドジっ娘度をことさら強調するかのような演出と脚本が楽しめる。このところ話が殺伐としていただけに余計に笑える。さすがの弦之介も朧のお茶は交わしきれなかったようで(笑)

蛍火@沢城みゆき久々に登場で◎。

作画 20 ★★★★ 脚本 20 ★★★★ キャラ 20 ★★★★ ドジっ娘 25 ★★★★★

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #12 タネタネの国☆ちっちゃいって大変  ふしぎ星の☆ふたご姫 #12 タネタネの国☆ちっちゃいって大変を含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #12 タネタネの国☆ちっちゃいって大変のブックマークコメント

『雨なんか降らない方がいい』と言ってしまったがためにマザーツリーに呪われてしまうファイン小島めぐみ呪いは猿に変えられてしまうということらしいが……猿ファイン、愛らしいな(笑)で、食べ物を盗んだりファインをさらったりと悪者扱いだったサルたちだが実は結構いい奴。サルなだけに集団行動がしっかりしていてその中で多面的なものの見方を学んでいくファインを描いた話は子供番組としてはしっかりとした内容。高度だよな(笑)期せずしてファインvsレイン後藤邑子という構図が構築されるところも見事。キャメロッキー、ボス猿かよ(笑)

あぁ、このラストでファインはエクリプスと一緒に消えてしまう訳か。ようやくテレビ東京に追いついたので次回からは週1本で済むな(苦笑)

作画 15 ★★★ 脚本 15 ★★★ キャラ 20 ★★★★ おサル 20 ★★★★

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #22 生意気アルテッサ☆ピンチでいやいや〜ん  ふしぎ星の☆ふたご姫 #22 生意気アルテッサ☆ピンチでいやいや〜んを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #22 生意気アルテッサ☆ピンチでいやいや〜んのブックマークコメント

アルテッサ@水橋かおり、冒頭から報われないな(笑)アルテッサの言っていることは生意気というよりはごくまともなことなのだが。そのアルテッサがケーキを全部手作りしたと聞いてプリンセスパーティーのときの出来事に罪の意識を感じるファイン小島めぐみレイン後藤邑子。ちゃんと反省するエピソードがあってよかったよ。あのままじゃあまりにアルテッサは哀れだからな。で、お気楽なファインとレインを叱責するアルテッサ、主人公が魔法の力を持っているというだけで安易に成功者にならないために不可欠な話。くれぐれも主人公をハリーポッターにしちゃあいけない(笑)しかし変身してからの展開はちょっと物足りない。まさかみんなで自転車こいだぐらいで『努力した』とは言わせないぞ。

作画 15 ★★★ 脚本 15 ★★★ キャラ 15 ★★★ アルテッサ 20 ★★★★

ふたご姫

[][] ケロロ軍曹 #73  ケロロ軍曹 #73を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #73のブックマークコメント

タイムスリップ話の是非は……まぁ問わないとして。80年代ネタをよく集めてきたってところは楽しめる。CDが使えないぐらいは今の子供でもわかるとして、タケノコ族とかあまり面白く無さ気。個人的にはジャストミートなネタで楽しめたのだが(笑)後半、冬樹@川上とも子と秋@平松晶子が入れ替わる辺りからなかなか面白い。冬樹の生徒手帳を見てすべてを察する秋はさすが。納得できるキャラ設定だな。考えてみればこの話自体、往年のSFショートショート風かと。正直2年目に突入してから全体的に脱力作画(下手という意味ではなく)なのだが秋の少女時代はせっかくだからもうちょっと力入れてほしかった。とは言えラストに登場の眠いモア@能登麻美子萌え

20年前、ジュースって80円だったっけ?プルトップが外れるとか子供にはわからないだろ(笑)

作画 10 ★★ 脚本 15 ★★★ キャラ 15 ★★★ ドロロの涙 15 ★★★

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050830

2005-08-29

taske2005-08-29

[][] あまえないでよっ!! #9 歌わないでよっ!!  あまえないでよっ!! #9 歌わないでよっ!!を含むブックマーク  あまえないでよっ!! #9 歌わないでよっ!!のブックマークコメント

千歳中原麻衣歌手志望だった幽霊の妖子@水樹奈々に体を貸してCDデビューという話だが、肝心の歌はED流用の上ほとんど出てこなくて残念。中原麻衣と水樹奈々フィーチャーで1曲作ったっていいぐらいだぞ。

[][] まほらば #23 紅葉の中で  まほらば #23 紅葉の中でを含むブックマーク  まほらば #23 紅葉の中でのブックマークコメント

紅葉狩り話。前回まで盛り上げていたのでそのまま最終回へって流れかと思いきやごく普通のまったりエピソード。まぁ、いつものパターンなのだが。銀杏はたぶん電車では持って帰れない(笑)

沙夜子@藤原美央子『ありがとう、おにいちゃん……』

ってもはやこのアニメの主役だな、黒崎沙夜子。

で、成り行きで梢@新井里美に『これからもずっと一緒に思い出を作っていこう』などと曰ってしまう隆士@白石涼子。この言葉は意図がわからなすぎるぞ(笑)

[][] まほらば #24 すず  まほらば #24 すずを含むブックマーク  まほらば #24 すずのブックマークコメント

最終回目前にして作画ユルい。

両親の死が梢@新井里美の多重人格のきっかけというのは結構深刻な話だが、隆士@白石涼子キスを強要する鳴滝荘の住人はちょっとお気楽が過ぎるか。まぁ、隆士の事故の辺りも少々間が抜けてるのでこのぐらいでいいのかと。サブタイトルの『すず』は気になるが今回の話だけでは何もわからず。

[][] まほらば #25 告げる夜  まほらば #25 告げる夜を含むブックマーク  まほらば #25 告げる夜のブックマークコメント

隆士@白石涼子に『梢ちゃんを愛している』と心の内の燻りをぶつける珠実@堀江由衣。ここまで踏み込んだ話になるとは思わなかった。今までになくシリアスなシーンだがそれに対して力まずにしかし真正面から受け止める隆士のキャラも不自然さが無くていい。こんな展開は予想もしなかったがよくできている。

予告の『何もかも皆懐かしい』はこのアニメにしては珍しいパロディだな。

[][] まほらば #26 まほらば  まほらば #26 まほらばを含むブックマーク  まほらば #26 まほらばのブックマークコメント

総評。最初は絵本と絡めたストーリーや『いい話』然とした雰囲気が鼻につくかと思った『まほらば』だが、実際はギャグと真面目な部分のバランスが絶妙で悪くなかった。多重人格の設定や絵本調に語られるあらすじがすべてラストのためにあると考えればそこまで持って行く構成もなかなかよかった。まぁ26話では冗長さを感じないこともなかったがこれが13話だとたぶん短すぎるしよかったということでしょう。キャラも立っていたし作画も非常に安定していていいアニメだったよ。(作画に負うところは大きいわけだけど)

出版社がつぶれてしまった灰原だけちょっとかわいそうだな(笑)

[][] ぺとぺとさん #7 ちりんちりん  ぺとぺとさん #7 ちりんちりんを含むブックマーク  ぺとぺとさん #7 ちりんちりんのブックマークコメント

寝不足だと二重まぶたになるよな(笑)

冒頭のくぐる@宮川美保のシーンはもう少しサービスがあってもよいでしょう、エロアニメとしては。で、鮎川町の売り込みのために銀座デパートで撮影会という展開だが、

ちょちょ丸@猪口有佳『あたしたち、み〜んな皆様の妹』

って、それは銀座じゃなくて秋葉原でやるイベントだろ(笑)だいたい撮影会ってのがわけわからん。まぁ、そんな路線でもっとやってほしいですが。

[][] ローゼンメイデン #7 夢  ローゼンメイデン #7 夢を含むブックマーク  ローゼンメイデン #7 夢のブックマークコメント

ローゼンメイデンのことを調べるのにインターネット図書館を利用するってちょっと簡単すぎる感じ。ジュン@真田アサミの行動範囲を考えれば仕方のないことなんだけど。で、肝心の本は学校にあるってことでジュンにとってはものすごい葛藤の後に学校へ行くのがこれまたリアル。学校に近づくだけで身体症状が出るジュンは重症だな。目を覚ました真紅@沢城みゆきに心配していたと言えないジュンはもちろん素直じゃないのだがストレートに礼を言えない真紅も実は素直じゃない。そんな妙な共通点さえ微笑ましく思える。

[][] スピードグラファー #13 銀座外地  スピードグラファー #13 銀座番外地を含むブックマーク  スピードグラファー #13 銀座番外地のブックマークコメント

神楽@斉藤圭結婚するために戸籍に手を加えようとする水天宮、それなら最初から神楽の年齢設定を16歳にしておけばいい気がするのだが。エロエステティシャンの百合ヶ丘蘭様って……ヨン様(笑)DNAに入り込んで塩基配列を組み替えるウィルス……って『レトロウィルス』なんて名前を出しながらDNA生成の仕組みをわかっているとは思えない。脚本家はDNAが複製されるプロセスを勉強した方がいくらかでもそれっぽい話を作れると思われ。で、そのウィルスはセロトニンを抑えるって、化け物を作るって言うよりADHDを作り出す方が正しいかも。

おぉっ、ED変わってるよ!そんな暇があったら本編の作画を……

[][] ガン×ソード #4 そして、雨は降りゆく  ガン×ソード #4 そして、雨は降りゆくを含むブックマーク  ガン×ソード #4 そして、雨は降りゆくのブックマークコメント

前回も今回もヴァンを引っ張ってるウェンディ@桑島法子、哀れだな(笑)今回スパッツ20%増量作画でナイス。ヴァンがダンに搭乗して体調回復してしまった辺り、ヴァンの体に浮き出る痣等々伏線は多いがとりあえず何もわからず。

[][] 奥さまは魔法少女 #8 想う人がいる、ということ  奥さまは魔法少女 #8 想う人がいる、ということを含むブックマーク  奥さまは魔法少女 #8 想う人がいる、ということのブックマークコメント

クルージェ@清水愛評議会とやらに呼び出されて『あの世界は古くなったから作りかえろ』ということで怒られているが、魔法世界であるリルム周辺の設定が今までほとんど語られていなかっただけになんだか違和感を感じる。そもそもリルムがどういう行動原理で動いているかぐらいは説明がほしい。で、やっつけ仕事な評議会のじいさんたちのデザインは何とかしてくれ。ヴァレンタイン天野由梨の心変わりは悩んでいるさやかを見ていたからだろうけどちょっと唐突な感じ。灯籠を見ながらヴァレンタインを説得する嬉子@井上喜久子とかどうにも野暮ったい演出。

そして作画は今回も全然ダメ。スピードグラファーと双璧を成している。

[][] 創聖のアクエリオン #6 想い彼方へ  創聖のアクエリオン #6 想い彼方へを含むブックマーク  創聖のアクエリオン #6 想い彼方へのブックマークコメント

最初の頃の絶妙な作画が見られなくなってきて辛い。てか元が濃い目のキャラデザなので作画が悪いとかなりきついんだよね(苦笑)

で、遠く離れた人間を念の力で振り返らせるという荒唐無稽かつ壮大(?)な特訓を行うわけだが豪快な設定の割に画面は地味。各キャラ唸っているだけ。なんじゃ、こりゃ?夜を徹してわけのわからない特訓を続ける面々だがなんかモタモタした演出で切れが悪い。最後はソーラーアクエリオンに合体してとどめを刺すわけだがここで安直にアポロに花を持たせるのは意図がよくわからない。燃えるシチュエーションを作り出そうとしているのだろうがすべてが唐突すぎて物足りない。月まで届く『必殺月面パンチ』、繰り出すまでの演出が整っていればもっと楽しめたのだが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050829

2005-08-28

taske2005-08-28

[][] 交響詩篇エウレカセブン #19 アクペリエンス・2  交響詩篇エウレカセブン #19 アクペリエンス・2を含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #19 アクペリエンス・2のブックマークコメント

「アクペリエンス・1」はどういう話だったかと過去ログを見てみると…ああ、タイプ・ジ・エンドとの交戦中にコーラリアンの中に入って良くわからない精神世界に入る話か。このあとエウレカ名塚佳織の体調が悪くなり、レントン三瓶由布子との距離がどんどん離れていくんだな。

で、「2」だが、さっぱりわからないところは一緒(苦笑)。ただ、わからないのは物語の描写(精神世界描写)が理解できないのではなく、ただ単に起こっている事象についてなんら説明がされていないが故の理解不能という差異がある。

エウレカが何故近づくことすら避けていたニルヴァーシュに乗ったのかはわからないが、あの場所にエウレカを連れて行ったのは間違いなくニルヴァーシュの意思だろうし、セブンスウェル現象発生の条件としてエウレカ、レントン、ニルヴァーシュ、そしてアミタドライヴ存在が必要なことくらいは推測できる。

とまあ、すべて推測でしかものを語ることができないあたりが「エウレカセブン」らしいといえばらしいのだが、もうそろそろひとつふたつ物語を紐解く材料を見せてくれてもいいんじゃね?ってのが本音。

前回の「アクペリエンス・1」がレントンとエウレカの長いトンネルの入り口ならば「アクペリエンス・2」はトンネルの出口だといいんだが…次回予告を見ているとそうでもないようで。

EDテーマが激しく内容とかみ合っていないのが空しい。

[][] 交響詩篇エウレカセブン #19 アクペリエンス・2  交響詩篇エウレカセブン #19 アクペリエンス・2を含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #19 アクペリエンス・2のブックマークコメント

いや、これはもうだいぶわけのわからないことになっているかと……1クール目も不可思議な描写を含みつつそれでも明確に捉えることのできる盛り上がりを作ってきたエウレカセブンだが、2クール目のこのわけのわからなさは何だ。本当に考えて作っているのか心配になってくる。

それでもヒントになりそうなところを拾ってみると、まずニルヴァーシュエウレカ名塚佳織さえいれば回収できるというホランドの言葉、レントン三瓶由布子は『あの人の弟』というタルホ@根谷美智子の言葉……う〜ん、やっぱりとっかかりが少なすぎ(笑)もうちょっとわかりやすくしないと見ている方も飽きてしまうような。ここしばらくレントンに対して冷たく当たるホランドの態度も解せない。

厳しいアニメだ(苦笑)

[][] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY #45  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #45を含むブックマーク  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #45のブックマークコメント

で、結局ロード・ジブリールは何がしたかったんだ?

ロゴス代表としては戦争を続けたくてブルーコスモス領袖としてはコーディネイターを全滅させないと気が済まないのか?戦争したいのか、したくないのか、どっちなんだよ。もうそんなことにかまっていられないほど話が収拾つかなくなっていることだけは良くわかる(苦笑)

射撃が下手だと自分でも言っていたルナマリア坂本真綾インパルスを別行動させて敵中枢を射撃させるってお粗末極まりない作戦。しかも途中で何故かデスティニーヘルプに入ってるし。別行動の意味ないじゃん。これでルナマリアが死んでくれれば少しは盛り上がったんだけど、そんな燃える展開期待できるはずもないか。

3機しかいないミネルバMSのうち1機が別ルートから現れたことに驚く連合は数も数えられませんか。この世界はアホの集合体だな。

戦争状態にあった2つの勢力の一方が瓦解してトップのジブリールが死んで、今回最終回でいいんじゃね?アークエンジェルは蛇足以外のなにものでもない。

[][] あかほり外道アワーらぶげ #8  あかほり外道アワーらぶげ #8を含むブックマーク  あかほり外道アワーらぶげ #8のブックマークコメント

ラブフェロモン」はお笑いウルトラクイズネタ、「外道乙女隊」は楽屋オチ。時期をはずしたネタか身内ネタしか引き出しがないのかね。

榎本温子門脇舞がそれぞれ自分のほうがかわいいと言い争うシーンは…声優さんも大変だね。

真田アサミ声で語尾「にょ」で頭に鈴が付いてるキャラが『顔は見せられないにょ。著作権にょ』って言うくだりだけ笑えた。そのあと顔見せちゃったらだめだと思うんだが。

このアニメ、観てると眠くなるんだよね。今回なんか作画は結構がんばってたのに眠くなるほどの話のつまらなさが足引っ張りまくり

[][] ローゼンメイデン #11 運命  ローゼンメイデン #11 運命を含むブックマーク  ローゼンメイデン #11 運命のブックマークコメント

挫折から自分の殻に閉じこもるジュン@真田アサミ水銀燈田中理恵に立ち向かう真紅@沢城みゆきと蒼星石@森永理科、ジュンの心に響き渡るのり@力丸乃りこの声、そして真紅の絶体絶命のピンチに水銀燈の前に立ちはだかるジュン。

クサいけど、こういう展開は大好き。そして相変わらず雛苺@野川さくら萌える

戦闘シーンの動きも良く、人形同士の戦いとは思えないスピード感とクオリティで楽しませてくれる。

次週最終回。このままだときれいに終わってくれそうだ。

[][] エレメンタルジェレイド #21 明かされた真実  エレメンタルジェレイド #21 明かされた真実を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #21 明かされた真実のブックマークコメント

レン@高橋美佳子を『もっとマシなところで寝かせてやりたい』というクーだが廃墟の村よりはクルマの中の方がいいだろ(笑)

物語はどう見てもクライマックスだというのに作画はグズグズ、脚本グダグダ。どうしようもないな。最初はエディルレイドに対する差別テーマにしていた話のように見受けられたがいつの間にかスティンレイドを道具として扱うことへの抵抗が主題に変わってきたような気がする。いや、それでもいいのだがそれならエディルレイドと人間の関係についてはもう少し解決への糸口を描いておくべきだ。まさかレンとクーがキスしただけでエディルレイドに対する人間の差別的な見方が消え去ったなどとは言わせないぞ。いろいろなテーマに話が分散して非常に散漫な印象を受けるのが残念。サブタイトルの『明かされた真実』もただセリフで語られちゃあねぇ……説得力ありません。

ついでになんとな〜くアークエイルを飛び出てきてしまったはずのシスカ水樹奈々が結構認められちゃってるのも納得いかないんだけどなぁ。いろいろなところが甘い。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #21 おばけやしき☆絶叫プロミネンス  ふしぎ星の☆ふたご姫 #21 おばけやしき☆絶叫プロミネンスを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #21 おばけやしき☆絶叫プロミネンスのブックマークコメント

旬の(?)お化け屋敷ネタ。実はお化け嫌いのファイン小島めぐみ好奇心いっぱいでお化け見たくてたまらないレイン後藤邑子の対比がよく描けている。しかしいくらお化けがかわいそうだからってお化け屋敷にみんなを呼んで脅かすのはどうなんだろう。結局ドタバタでなんだかよくわからなくなっているし。これで『合格』はちょっと安易だよな。

[][] ウルトラマンマックス #9 龍の恋人  ウルトラマンマックス #9 龍の恋人を含むブックマーク  ウルトラマンマックス #9 龍の恋人のブックマークコメント

清楚なイメージで神秘的な少女ってのはこの手の特撮番組では定番。村に観光客を呼ぶために作り物の龍でニセ映像を作りそれが話題になってついにはDASH出動という展開は割とリアルかと。そんな人間の都合と古の伝説との間に生じる軋轢から怪獣が現れて騒ぎになるというこれまた定番のエピソード。龍の祠が壊されたことに怒ったナツノメリュウが現れたためにウルトラマンマックスに変身しようとするカイト青山草太を止める少女はまるでウルトラセブン『ノンマルトの使者』に登場した真市少年葛藤しながら変身するカイトの姿は由緒正しい変身ヒーローだな。マクシウムカノンを撃とうとするマックスの前に再び少女が登場して綺麗にまとめるのもお約束シリーズに1回ぐらい怪獣を倒さない話があってもそれは許す(笑)で、ラストは少女が20年前に亡くなっていたという秘密が明かされるわけだが……そこまでノンマルトの使者かよ!まぁ、地方に都市理論を持ち込めばいいってもんじゃないという実にわかりやすい警鐘エピソードでした。まるで養老孟司だな(笑)

[][] ふたりはプリキュアMax Heart #26  ふたりはプリキュアMax Heart #26 を含むブックマーク  ふたりはプリキュアMax Heart #26 のブックマークコメント

今回はまた元に戻って梨園訪問、つまらんなぁ(苦笑)夏休み宿題をすっぽかして梨狩りに来るなぎさ本名陽子だが、梨を育てる苦労に感動して収穫を手伝うことになる……ってまぁ子供番組的には正しいのだろうけど話としてはちょっとねぇ。延々と梨を取る姿が面白いのかどうか疑問。完全に間延びしてるな。

2005-08-27

taske2005-08-27

[][] ケロロ軍曹 #73  ケロロ軍曹 #73を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #73のブックマークコメント

ケロロ風「かみちゅ!」ってとこですか。こっちも舞台80年代

正直子供向けアニメでもあるケロロでこのネタをやってもお子様には理解不能かとも思うがそんなことはさておき話としては最近のオリジナルエピソードにしては完成度は高かった。

過去に行くきっかけも戻ってくる方法もよく考えてあったし、途中のエピソードも冬樹@川上とも子中学生時代の秋@平松晶子青春物語のようで作画や小物、小ネタだけでなく話作りもなんとなく80年代を思い起こさせる。モア@能登麻美子に連絡する手段が携帯電話ってのはそれはないだろうって感じだが(笑)

夏美@斎藤千和の出番が少なかったのが不満といえば不満かな。

ところで、インベーダーブームは70年代では?私の記憶が確かなら、80年パックマン、83年ファミコン、90年スーパーファミコンてのが80年代のゲーム業界なんだが。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #22 生意気アルテッサ☆ピンチでいやいや〜ん  ふしぎ星の☆ふたご姫 #22 生意気アルテッサ☆ピンチでいやいや〜んを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #22 生意気アルテッサ☆ピンチでいやいや〜んのブックマークコメント

人知れず努力を続けるアルテッサ@水橋かおり、いい子だ〜。こんないい子に「生意気」なんてあまりにかわいそう。

今回はお話も作画もヘロヘロ。ソフィー@佐藤利奈とアルテッサのボケツッコミは見ていて楽しいけどあまり出て来る意味なかったし、プロミネンスの効果もとても成長しているようには見えない。

ティオ@山崎バニラは毎回いい味出してるなぁ。

[][] あまえないでよっ!! #9 歌わないでよっ!!  あまえないでよっ!! #9 歌わないでよっ!!を含むブックマーク  あまえないでよっ!! #9 歌わないでよっ!!のブックマークコメント

ノリのいい幽霊水樹奈々に体を貸してCDデビューする千歳中原麻衣デビューしてライブまではノリもテンポも良かったんだけど、オチがイマイチ。無理やりいい話にまとめる必要もなかったのでは。

幽霊の名前が妖子って…中の人久川綾のほうがよかったのでは?(←古すぎだろ)

逸剛を覚醒させるために自分から脱ぐってパターンはあんまり好きじゃないな。やっぱり別の女性キャラに無理やり剥かれたほうが萌える(バカ)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050827

2005-08-26

taske2005-08-26

[][] かみちゅ! #7 太陽恋人たち  かみちゅ! #7 太陽の恋人たちを含むブックマーク  かみちゅ! #7 太陽の恋人たちのブックマークコメント

下腹が出てるお子様体型のゆりえ@MAKO、胸だけでなく全体的に肉付きのいい光恵@峯香織、相変わらずセンス最悪水着の祀@森永理科と3者3様の水着姿はある意味ものすごくリアル

水着オンリーでなく途中で神様協会主催によるゆりえ様歓迎会をやるなどメリハリもきいていてグッド。式服姿のゆりえ様超萌え。欠席の菅原道真君はやはり大宰府に引きこもっているのだろうか(笑)

そして後半は回想に頼ることなく両親の世代の海水浴風景を見せるのは非常にうまいやり方だと思う。実の娘の前で『今幸せだ』と何の臆面もなく言ってのけるゆりえパパとゆりえママ伊藤美紀はかっこいいぞ。

みこ@野中藍の水着姿が写真の中だけだったのはちと残念、DVDを期待するか(笑)

ところで、

かみちゅ! 1 [DVD]

かみちゅ! 1 [DVD]

DVD1巻に収録されているオーディオコメンタリーによると、舞台1984年だそうで。1984年で中学2年生……ゆりえ様年上かよorz

[][] スピードグラファー #13 銀座外地  スピードグラファー #13 銀座番外地を含むブックマーク  スピードグラファー #13 銀座番外地のブックマークコメント

自由にDNA塩基配列を自由に変更して自分の思うままの姿になれるって…なんちゅう子供騙しな設定だ(苦笑)

戸籍を書き換えて強引に神楽と結婚する水天宮とか、病院内で銃を乱射する銀座ひばり@本田貴子とか、自分を撮れという銀座ひばりに対して躊躇する雑賀とか、まるでB級映画のように安っぽい。

いや、むしろ作画レベルにシナリオの質が追いついてきたというべきかorz

ED変える暇あったら本編の作画を何とかしたほうがいいんじゃ?

[][] ガン×ソード #4 そして、雨は降りゆく  ガン×ソード #4 そして、雨は降りゆくを含むブックマーク  ガン×ソード #4 そして、雨は降りゆくのブックマークコメント

ヴァン、まだウェンディ@桑島法子の名前が覚えられない模様(笑)

そんな熱で倒れたヴァンのために東奔西走するウェンディ、いい子だ〜。物語的には特筆すべきところもないわけだが、ウェンディの良さを最大限に魅せるために丁寧に作ってあり、安心してその術中にハマることができる(笑)

ヴァンは鎧に乗らないと体調が悪くなるのか、それとも乗ると直るのか、どちらにせよこの両者の関係には何か秘密がありそうで。

ところでウェンディを襲ったチンピラはやっぱり雑魚だからザコタって言うんだろうか(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050826

2005-08-25

taske2005-08-25

[][] フルメタル・パニック!The Second Raid #7 とりのこされて  フルメタル・パニック!The Second Raid #7 とりのこされてを含むブックマーク  フルメタル・パニック!The Second Raid #7 とりのこされてのブックマークコメント

千鳥かなめ@雪野五月なんなんだ〜〜。本格的に厳しくなってきたぞ。

情報部のレイスに冷酷に現実を突きつけられる宗介の憤りとは裏腹に、目一杯浮かれているかなめの姿が却って痛々しい。アパートを引き払う宗介、教室で宗介を待つかなめ、携帯に出ることを躊躇する宗介、恭子木村郁絵にもう一度電話することを勧められながらやめてしまうかなめ、この辺のすれ違いは恋愛ドラマ並みのじれったさ。もっとも物語のバックボーンはすごく特殊だけど。そして夏玉蘭@沢城みゆきとのニアミスをきっかけに一気に緊張するシチュエーションの演出は秀逸。夏玉蘭の凄さを丁寧に描いていた効果がこういうところで出るよな。かなめが自分の部屋に帰ってからの得体の知れない恐怖、所在を確認するかのような電話、ダメ押しはもぬけの空になった宗介の部屋。盛り上げ方のうまさは抜群だな。

と言いつつ、夏玉蘭とすれ違ったときの描写が千鳥かなめのどういう能力に起因するものかわからないので雰囲気しか楽しんでいなかったり……(汗)

で、これだけ引っ張っておいて次回は2週先かよ!その間に勉強しとけってことか?(笑)

[][] 極上生徒会 #21 晴れの日はいつもレイン  極上生徒会 #21 晴れの日はいつもレインを含むブックマーク  極上生徒会 #21 晴れの日はいつもレインのブックマークコメント

赤ちゃんはかわいいね。うん。

だが話は取ってつけたような不幸話とおしきせの感動話で冷める。

設定として当初からあったのなら、今回の角元れいん松岡由貴に限らずどのキャラでもメインになる前に少しでもその生い立ちについて触れておけばいいのに。脚本一人でやってんだから。今回のれいんも以前の飛田小百合川澄綾子のエピソードのときに少しでもれいんの家族について触れられていればとってつけた感も感じなかっただろうに。

赤ちゃんとのからみもキャラの立ち位置的に和泉香@斎藤千和のほうがその任に相応しいのではと人選にも難あり。

作画は所々ユルかったりそうでなかったりと安定せず。

[][] ぺとぺとさん #7 ちりんちりん  ぺとぺとさん #7 ちりんちりんを含むブックマーク  ぺとぺとさん #7 ちりんちりんのブックマークコメント

いつものエロアニメのんびりとした雰囲気が戻ってきたようで。

ぺと子@植田佳奈たちミにょコン参加者がコンパニオンになって銀座の物産展に参加する話とキャンプの準備をする話が同時進行ぽく描かれていたが、別にこのふたつが何か影響を及ぼしあっているわけでもなし、別々に分離しても良かったのでは。何か銀座まで1時間くらいでいけそうな感じでらくらく移動していたように見えるのがすごい違和感あったし。

ぬりちゃんはわざわざ手のひらサイズになってやってきたのに物産展では出番がなかったのが激しく不満(笑)

作画はややユルめ。

[][] 勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #10 超勇者黙示録!  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #10 超勇者黙示録!を含むブックマーク  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #10 超勇者黙示録!のブックマークコメント

たとえテレビシリーズ本編を見たことがなくても合体シーンは燃える。でも、「ガオガイガー」の合体は全部同じ左右合体パターンなのか。5体合体とか昔のシリーズではあったような。

[][] 今日からマ王! #24  今日からマ王! #24を含むブックマーク  今日からマ王! #24のブックマークコメント

なんだか絵に描いたような(実際アニメなわけだが)ハッピーエンドだが、まあ、こんなものでしょう。

塔の上から落下するゲーゲンヒューバーを助けるのは魔王になったユーリ@櫻井孝宏のほうが収まりよかったような気もするな。

[][] いちご100% #7  いちご100% #7を含むブックマーク  いちご100% #7のブックマークコメント

シナリオも作画も果ては主人公の性格もいい加減でつまらん。これならテンプレまんまのときのほうがまだ笑える分よかったよ。

東城綾能登麻美子のセリフも少ないし、そろそろ切りかな…。ああ、もう半分過ぎてるな。どうしようかな。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #11 マジ修行☆もっとすてきにプリンセス  ふしぎ星の☆ふたご姫 #11 マジ修行☆もっとすてきにプリンセスを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #11 マジ修行☆もっとすてきにプリンセスのブックマークコメント

しょぼっとプリンセスに戻ったことがだいぶ効いてすっかり真面目にプリンセス修行をする気になったファイン小島めぐみレイン後藤邑子。修行に熱が入れば入るほど周囲をドタバタに巻き込む前半はテンポよく楽しめる。オメンドが出てくる後半はその奇っ怪なデザインも相俟って(笑)いまひとつかな。鳥山明キャラみたいだよ。で、最後にきらきらプリンセスにあっけなく戻るのもちょっと安易。

[][] ケロロ軍曹 #72  ケロロ軍曹 #72を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #72のブックマークコメント

前回の予告*1はこういうことか〜〜っ。宇宙味王とか出てきてるし。ちなみにあっちは『味皇』ね。しかし作画がユルいのは一目瞭然。やっつけ仕事みたいな設定の宇宙味王のキャラもどうにかならんものか。

で、後半のタママ小桜エツ子vsムシキング(?)話の方が作画もテンポもよい。けど虫嫌いなんだよね……甲虫でも。冬樹@川上とも子に激しく同意。って脚本吉崎観音か!あ、でもそれっぽい話だったかも。

*1:『おいしいよっ!!』

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050825

2005-08-24

taske2005-08-24

[][] ぱにぽにだっしゅ! #8 熊に山椒 鯉に胡椒  ぱにぽにだっしゅ! #8 熊に山椒 鯉に胡椒を含むブックマーク  ぱにぽにだっしゅ! #8 熊に山椒 鯉に胡椒のブックマークコメント

自称癒し系魔法少女ベホイミ門脇舞の話。1話丸まる筋の通った話って初めてじゃないか?(笑)

本人はキャラが薄いと気にしているようだが大丈夫。1話時点で名前を覚えていたのはベッキー斎藤千和とベホイミだけだから(笑)。つうか誰でも1発で覚えられる名前だしな。

魔法少女という点では明らかに一条さん@野中藍のほうが上を行っていると思われ。ああ、あれは不条理系万能少女か。

[][] エレメンタルジェレイド #21 明かされた真実  エレメンタルジェレイド #21 明かされた真実を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #21 明かされた真実のブックマークコメント

むう。「エレメンタルジェレイド」のピークは先週までだったってことになりかねんな、こりゃ。ってくらいのクソ脚本、再び。

車があるのにわざわざ袋小路な場所にある村に入るクーやレン@高橋美佳子一行。先週までのフィロ@半場友恵の作戦を全否定するカオスクワイア幹部たちの一斉攻撃。わざわざ1対1の対決となるように敵に都合よく動いてあげるシスカ水樹奈々たち。

そして明かされた真実は「はあ、そうですか」って感じ。女王の命を削ってスティンレイドを生産して活動するのがカオスクワイア。女王の命が大事ならカオスクワイアの全活動を停止すればいいだけだと思うのだが…。なんか手段のために目的を忘れちゃったおばかさんな組織だな。

[][] 奥さまは魔法少女 #8 想う人がいる、ということ  奥さまは魔法少女 #8 想う人がいる、ということを含むブックマーク  奥さまは魔法少女 #8 想う人がいる、ということのブックマークコメント

保『女なら誰でもいいのか』

いや、ごもっとも。このアニメ男(巽)も女(嬉子@井上喜久子)も節操なさすぎ。巽も嬉子もまるで悪役。

一方さやか清水愛評議会とやらに呼び出されて説教を受けるが、呼び出すなら嬉子を呼び出して説教をすべきでは?

ヴァレンタイン天野由梨が嬉子の前に敵となって立ちはだかる展開は面白いと思うのだけど、今まで魔法少女のままでいてくれた友人の説得にもまるで心動かされない嬉子のどこに共感しろと。

全体的に登場人物の行動が支離滅裂で説得力に欠け、物語全体を通して何がしたいのか理解に苦しむアニメ。

作画は語るまでもない。どこまで堕ちれば気がすむのかという領域。

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #20 仁慈流々  バジリスク甲賀忍法帖 #20 仁慈流々を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #20 仁慈流々のブックマークコメント

最初の伊賀焼き討ちでいきなり種子島で殺された天膳ってのはギャグか?モテモテ王国ファーザー並みに良く死ぬやつだな(笑)。それにしてもお幻@沢城みゆきが若い頃から今と同じ姿とは、本当に人間ですか?(笑)

しかし最後の引き、天膳と左衛門の対峙、速水奨の独り舞台は滅茶苦茶燃える。見た目バケモノ的な忍者が既に総退場してしまった状態で、静かながらも演出が光る。

朱絹@渡辺美佐の術は「スピードグラファー」の水天宮の技のようなものだったのか、最後まで良くわからず。

[][] 創聖のアクエリオン #21 紅い道  創聖のアクエリオン #21 紅い道を含むブックマーク  創聖のアクエリオン #21 紅い道のブックマークコメント

シリウス裏切りという重要な回のはずだが、イマイチ盛り上がりに欠ける。

シリウスの裏切りがあまりにも唐突であることがその原因。

また、前半が物語に何の影響も与えない、ただの時間稼ぎになっているのがいままでの「アクエリオン」のフォーマットを完全に壊してしまっていてあまりにもったいない。

作画もこれまでで最低レベル。ただ、CGによる殺陣のシーンだけは猛烈に格好良かった。それだけに作画レベルの低さがよりいっそう目立つ。

[][] タイドライン・ブルー #5 攻撃  タイドライン・ブルー #5 攻撃を含むブックマーク  タイドライン・ブルー #5 攻撃のブックマークコメント

シナリオがクソ過ぎ。構想に脚本が追いついていない感じ。

魏の国の大統領執務室に苦もなく侵入するジョゼ@氷上恭子、あっさりと新国連最高機密に触れてしまうティーン、雰囲気ぶち壊しのコメディシーン、そして全く物語の本筋にからまない主人公キール。どれも詰めが甘すぎる。

そもそも何ゆえに地図存在だけで世界中が争いになるのか皆目見当がつかん。

ジョゼ『わが艦の弾頭は通常にあらず』

初出は「沈黙の艦隊」?核弾頭ならミサイル発射管の開放は1門でいいのでは?

[][] おくさまは女子高生 #8  おくさまは女子高生 #8を含むブックマーク  おくさまは女子高生 #8のブックマークコメント

麻美川澄綾子が相変わらずのエロ妄想爆発で川澄綾子にアレげなセリフを言わせまくるセクハラアニメですね、これは(笑)

ストーリーは激しくどうでもいいが、その部分だけは高く評価しよう(爆)

[][] D.C.S.S. #6 美春への手紙  D.C.S.S. #6 美春への手紙を含むブックマーク  D.C.S.S. #6 美春への手紙のブックマークコメント

美春@神田朱未のラブレターを巡ってドタバタと展開するエピソード。ドタバタ劇の割にはテンポがよろしくない。で、朝倉音夢野川さくらの登場はちょっと唐突。手っ取り早く登場人物揃えたかったんだろうけどもう少し考えてくれないと予備知識なしの人間にはつらい。

[][] 勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #10 超勇者黙示録!  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #10 超勇者黙示録!を含むブックマーク  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #10 超勇者黙示録!のブックマークコメント

OPは今回から変わった模様。ディテールはわからないがDVD版とだいたい同じ感じ。歌はDVD版の方が好みだな。そしてDVDではその名称を伏せるために音を消していた『ゴルディオクラッシャー』もしっかり歌っている。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050824

2005-08-23

taske2005-08-23

[][] D.C.S.S. #8 嵐の予感  D.C.S.S. #8 嵐の予感を含むブックマーク  D.C.S.S. #8 嵐の予感のブックマークコメント

やはり音夢野川さくら存在がこのアニメを殺しているようにしか見えない。

音夢が出ていない萌@伊月ゆい、眞子@松岡由貴のシーンや、アイシア宮崎羽衣とことり@堀江由衣のシーンは雰囲気こそ真逆だがよくできているのに、音夢が出てきたとたん無理が生じてくる。

純一と音夢は前作で物語としてけりのついたキャラクターなのにまたそこにスポットを当ててこの先何をするつもりなのだろう。どうせならこの二人はサブに回して別のキャラにスポットを当てたほうが物語に厚みが出てくるとか思うんだが。せっかく新キャラもいるんだし。アイシア以外出てないけど(苦笑)

作画は好調。逆に脚本(というよりシリーズ構成)が絵に追いつけていない感じ。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #10 お菓子を作ろう☆プリンセスパーティ  ふしぎ星の☆ふたご姫 #10 お菓子を作ろう☆プリンセスパーティを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #10 お菓子を作ろう☆プリンセスパーティのブックマークコメント

お菓子を作るプリンセスパーティ。ファイン小島めぐみレイン後藤邑子のエプロンライクなドレスが◎。大量の食材を前に何を作ろうか迷うファイン×レイン、挙げ句の果てに食っているのが愛らしい。で、二人が作るのはお汁粉・ア・ラ・モード、考えようによっては美味そう。(できはアレだがw)今回話のテンポもいいが、作画も上々。所々で美味しい。変身バンクもちゃんとエプロンだし。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #20 海の流れ星☆誰も知らないもうひとつの国  ふしぎ星の☆ふたご姫 #20 海の流れ星☆誰も知らないもうひとつの国を含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #20 海の流れ星☆誰も知らないもうひとつの国のブックマークコメント

リゾート地に行って願いを叶えたり美味しいものを食べたりしたいファイン小島めぐみレイン後藤邑子ファンタジックアニメが一気に俗っぽい設定に(笑)呪文を唱えるパールちゃん@宍戸留美は別のアニメを思わせるな。気のせいか簡単な絵(?)が多い感じ。それがいい味なのかもしれない。ファインとレインの水着は改善の余地ありだな。

[][] ぺとぺとさん #6 姉と妹  ぺとぺとさん #6 姉と妹を含むブックマーク  ぺとぺとさん #6 姉と妹のブックマークコメント

結局消えていなかったぺと子@植田佳奈、そのぺと子に懐柔されそうになるちょちょ丸@猪口有佳、でも何も解決していない……なんじゃ、こりゃ?前回の話は何だったんだよ。安っぽい上に中途半端。そしてちょちょ丸が姉を憎むに至った過程もなんだかよくわからない。てか、ちょちょ丸の気持ちの激しい変化はあまりに支離滅裂。これじゃあ分裂症だよ。しかもみんなで一気に押しかけてくるラストはもはや脚本破綻。どうしたんだ。

[][] あまえないでよっ!! #8 告白らないでよっ!!  あまえないでよっ!! #8 告白らないでよっ!!を含むブックマーク  あまえないでよっ!! #8 告白らないでよっ!!のブックマークコメント

告白されてパニクる阿刀田結子@樋口智恵子手紙食ってるし(笑)天川春佳@渡辺明乃は様子がおかしい結子に対して姉のように優しいわけだがキャラの位置関係がわかるエピソード。にしても手紙一通で暴走しまくる結子がテンポよく描けているところがグッド。陽@新谷良子の『ニヤリ』顔も笑える。デンドロビウムの花言葉が『大型クローアーム』って……どこもかしこもガンダムネタかよ(苦笑)てか、このアニメ意外にストレートパロディ多いよな。別にいいけど(笑)今回は話も作画も◎。

ところで俺もだらしなさは自信あるのだが……orz

[][] 奥さまは魔法少女 #7 すぐそこにあるキス、ということ  奥さまは魔法少女 #7 すぐそこにあるキス、ということを含むブックマーク  奥さまは魔法少女 #7 すぐそこにあるキス、ということのブックマークコメント

ウメケンマンボのダメージは大きかったわけだが……(苦笑)

根本的な疑問としてさやか清水愛が巽にそこまで惹かれる理由は無いのだが、まぁ小学生だからな。クラスの連中が海を楽しみにはしゃいでいる姿を見て白けるシーンを挿入したのでその辺りの心理はちょっとリアルになったかも。で、もはや主人公だかなんだかわからない嬉子@井上喜久子の方だが、なんでいきなり保を訪ねているのか。巽がつれないから衝動的にってことか?ただの性欲女に見える(笑)そしてその嬉子の前で電話をしている巽もどうかと思うし、髪のことを言われただけで過剰に喜ぶ嬉子はやっぱり性欲女。脳みそ無いとしか思えない。

それにしてもヴァレンタイン天野由梨、『とどめは勝負パンツ』とかアドバイスするな。『ゴーサイン』も小学生向きじゃないぞ(笑)

さやか『何よ、よせてあげてのくせに』

いや、最近はもうすべからく『よせてあげて』ですから(笑)

作画はもう全然ダメだな。

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #15 波涛獄門  バジリスク甲賀忍法帖 #15 波涛獄門を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #15 波涛獄門のブックマークコメント

霞刑部も昔は小さかったんだな(笑)話としては刑部の回想シーンが大部分で正直つまらない。これと言って特徴的なエピソードでもない。

それはともかく、刑部はそんなことを天膳に蕩々と語ったり、父親が斬られて泣き叫ぶ子供を見て心乱れたりしているようでは到底情けを捨てたとは言えないだろう。実際やられてるし。

不死身の天膳は……血仙殺だな(違

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050823

2005-08-22

taske2005-08-22

[][] 苺ましまろ #3 家庭訪問  苺ましまろ #3 家庭訪問を含むブックマーク  苺ましまろ #3 家庭訪問のブックマークコメント

BSでも始まってるの忘れてた。

作画は原作通りルーズな絵柄で上手いんだかなんだかよくわからず(笑)茉莉@川澄綾子、アナ@能登麻美子との約束を誤魔化すために『あなごの太巻』って小学生からはなかなか出てこない単語だな(笑)てか伊藤伸恵@生天目仁美、いつの間に短大生!?そっか、タバコ吸ってるからテレビ的には高校生じゃあヤバいってことか。で、行きがかり上語尾が『にゃ』になっている茉莉、もう全然意味わかりません。そんなアニメだよな(笑)

まぁ、豪華声優がオールロリ声ってことで貴重かも。

[][] ふたりはプリキュアMax Heart #25 ひかりの夏の日 さなえの思い出  ふたりはプリキュアMax Heart #25 ひかりの夏の日 さなえの思い出を含むブックマーク  ふたりはプリキュアMax Heart #25 ひかりの夏の日 さなえの思い出のブックマークコメント

自分がどうあったらいいかと悩むひかり@田中理恵なぎさ本名陽子とほのか@ゆかなの『そのままでいい』の言葉に甘えることなく向上心に溢れるひかり、いい子だ〜(ノД`)・゜・ひかりとなぎさ&ほのかの距離を近づけるためのエピソードだが、やっぱりこういう話の方が楽しめる。ここのところ低調な感じだったから余計にね。で、そのひかりと二人のつなぎ役にほのかのお婆ちゃんを持ってきたところが◎。しかし作画はトホホレベル。

ちなみに打ち水は日中やると余計に暑いんだな。

[][] ふたりはプリキュアMax Heart #26 負けるななぎさ!みんな悩んで大きくなった!!  ふたりはプリキュアMax Heart #26 負けるななぎさ!みんな悩んで大きくなった!!を含むブックマーク  ふたりはプリキュアMax Heart #26 負けるななぎさ!みんな悩んで大きくなった!!のブックマークコメント

なんちゅ〜サブタイトル。今回は将来の夢が無くて悩むなぎさ@本名陽子の話。中学3年生の夏だもんな(笑)憧れの藤P先輩がなぎさと同じ気持ちってことで納得しちゃう辺りはいい加減なようなある意味リアルなような。

デュアルオーロラウェイブは浴衣バージョン。が、ど〜も所々作画はユルい。

[][] 奥さまは魔法少女 #6 大人の魅力って…、ということ  奥さまは魔法少女 #6 大人の魅力って…、ということを含むブックマーク  奥さまは魔法少女 #6 大人の魅力って…、ということのブックマークコメント

嬉子@井上喜久子、既婚の自覚無し。仕方ないがよくないな。さやか清水愛が大人に変身している理由がよくわからない。胸が大きくなるか確かめたかったのだろうか?で、その大人さやかと巽が偶然出会って行動を共にするのはちょっとシナリオ甘い感じ。そして最悪なことに作画がヘロヘロ。この手のアニメで絵が下手はあり得ないだろ。ホントにこれ原画日本人かよ。今回はぶっちゃけムカついた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050822

2005-08-21

taske2005-08-21

[][] ローゼンメイデン #10 別離  ローゼンメイデン #10 別離を含むブックマーク  ローゼンメイデン #10 別離のブックマークコメント

前回の作画崩壊からどうなるかと心配したのだが、何とか持ち直したようでひと安心。

人形たちの「白雪姫」寸劇から真紅@沢城みゆき と のり@力丸乃りこ紅茶をからめたジュン@真田アサミの更正話、雛苺@野川さくらたちの洗濯シーンのつながりはギャグシリアス⇒ギャグの切り替えがとても自然にできており、テンポもよく、観ていてストレスを感じさせない。

ジュンが真紅の服のボタンを直すところを真紅が見ているシーンは妙にエロかった…人形なのに(笑)

[][] ローゼンメイデン #6 涙  ローゼンメイデン #6 涙を含むブックマーク  ローゼンメイデン #6 涙のブックマークコメント

またクンクンか。癒される(笑)

本編は真紅@沢城みゆき水銀燈田中理恵アリスゲーム。真紅と一緒にいることで感情豊かになってきているジュン@真田アサミが感慨深い。壊れた人形に対する真紅の言葉は言うまでもなくジュンの置かれている状況へのメタファー。そしてその人形を直したことでジュンはまた一歩自己の存在を確実なものにしたということだろう。真紅のために本気になる姿と言い、今回は完全にジュンが主役だな。

[][] フルメタル・パニック!The Second Raid #6 エッジ・オブ・ヘヴン  フルメタル・パニック!The Second Raid #6 エッジ・オブ・ヘヴン を含むブックマーク  フルメタル・パニック!The Second Raid #6 エッジ・オブ・ヘヴン のブックマークコメント

あぁ、アマルガムとミスリルか。言われてようやくわかったよ(笑)しかし予備知識なしで専門用語(?)がよくわからない。そもそも宗介と千鳥かなめ@雪野五月の関係がよくわかっていないってのが一番問題だな。この先どうしよう(笑)

本編はかなめがただ宗介の散髪をするだけの話。にもかかわらずその単純なシーン構成が雄弁に二人の感情を物語る。そこに控えめに挿入される夏玉芳@篠原恵美と夏玉蘭@沢城みゆきの脱走劇も緊張感あって◎。ラストの冷たい命令書も次回への引きとして強力。

[][] まほらば #21 親・子  まほらば #21 親・子を含むブックマーク  まほらば #21 親・子のブックマークコメント

沙夜子@藤原美央子秘密は安っぽいドラマのような展開。駆け落ちって……ファンタジックアニメに見えつつ実は容赦ないリアリティ。意外に視聴者を突き放した設定だ。それにしても誰が何歳なのかまったくわからないぞ、今回の話。

[][] まほらば #22 大事…  まほらば #22 大事…を含むブックマーク  まほらば #22 大事…のブックマークコメント

OP無し?ちょっとびっくり。最終回みたいだな。

自分が沙夜子@藤原美央子の本当の子ではないことを知っていながらもポジティブに生きる朝美@天神有海。その話を聞いて涙するまひる@斎藤梨絵。2人ともいい子だ〜(ノД`)・゜・。そして朝美が死んだ夫の実の子ではないとわかっていてなお大切に思っている沙夜子、初めて母親らしい(笑)

[][] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY #44  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #44を含むブックマーク  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #44のブックマークコメント

先週のフリからカガリ進藤尚美ラクス田中理恵、ミーア@田中理恵の間にどんな舌戦が繰り広げられるかと思ったら……何の内容もないじゃないか。30分全編田中理恵の一人芝居でもいいくらいなのに。

このアニメ、全編を通じて"人間同士の会話"が全くない。必ず言葉は一方通行。物語は人間がいて始めて成立するのに、肝心の人間同士が会話をなさないのでは物語が破綻するのも必然。

『兵器を作っても直前になって使うのを躊躇う優しい政治家が多くて』って呆れてものも言えんな。「抑止力」って言う言葉を贈ろう。

その躊躇わずに使用した今回のパクリ兵器、反射衛星砲だが、劇中ではザフトに悟られないようにゆっくりと反射板を動かしていたと称しているが、時間の流れが速すぎてとてもその実感がなく、とってつけたようにしか見えない。全13話でしかなかった「ガンダム0083」でさえコロニーが奇妙な行動をしていることを数話前から伏線張っているのだから全50話もある「ガンダムSEED DESTINY」にできないとは言わせない。できないのはシリーズ構成の無能というほかにないだろう。

いつの間に全容が解明されたのか知らんけど、デスティニープラン中世封建社会に戻すって言うことでOK?でもあの時代でも戦争は絶え間なく行われていたけどなぁ。お粗末極まりない。

アークエンジェル勢が宇宙に行く必然性も全くない。いつもながらシナリオ進行上仕方ないから無理やり動かしてるだけにしか見えない。

[][] 交響詩篇エウレカセブン #18 イルコミュニケーション  交響詩篇エウレカセブン #18 イルコミュニケーションを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #18 イルコミュニケーションのブックマークコメント

枯れて久しい炭鉱に残る偏屈な爺さんと少年の邂逅といえば、時代に取り残され心を閉ざしてしまった老人に純粋な少年の心が触れることによって老人の心が開かれ、同時に少年に多大な影響をもたらす。ってのがお決まりのパターンなんだが、何この胸くその悪さ!

14年前に捨てられた息子に結果と偽って見せたいだけのためにレントン三瓶由布子を脅してニルヴァーシュを奪おうとするブリタニも、物事がうまくいかないイライラをレントンに八つ当たりのごとくぶつけるホランドも、どうでもいいと自暴自棄になるレントンも、ラストのエウレカ名塚佳織の行動すら嫌悪感しか覚えない。まさに『イルコミュニケーション』。

エウレカセブン」はどこまでレントンを突き放せば気がすむのだろう。どこまでエウレカとの距離を離せば気がすむのだろう。壁を大きくすればするほどそれを乗り越えるのが困難になっていく。うまく乗り越えさせられれば「してやったり」なのだろうが、シナリオ的に失敗してしまった場合、取り返しのつかないことになってしまう諸刃の剣だ。

[][] 交響詩篇エウレカセブン #18 イルコミュニケーション  交響詩篇エウレカセブン #18 イルコミュニケーションを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #18 イルコミュニケーションのブックマークコメント

発掘すると源泉が出てくるのか、トラパー。化石資源みたいな側面もあるようだ。

自分の祖父を知っている老人ブリタニと出会い、自然と祖父とブリタニを重ね合わせるレントン三瓶由布子。それだけにブリタニの取ったニルヴァーシュ強奪という行動がショックだった様子はいかにも真っ直ぐなレントンらしい。単にLFOが盗まれただけのことだが、レントンにとってはエウレカ名塚佳織とのコミュニケーションがスムースに行かない悩みやニルヴァーシュを自由に操れるようになったにも関わらずいまひとつ充実感のないゲッコーステイトでの活動(自分が認められないことへの不満もあるだろう)などと相俟って自分のしていることや父親の存在への疑問までを生み出す結果となってしまっている。この辺りの描写はうまい。地味なエピソードだがレントンの心に蟠るものの大きさはよく読み取れる。今回重苦しいだけにレントンの『つづく』は無し。次回怖そうなことになっていますが……

ニルヴァーシュのコックピットはやっぱり左右が下部でつながっているんだな。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #19 しずくの国ミルロ結婚か?  ふしぎ星の☆ふたご姫 #19 しずくの国☆ミルロ結婚か?を含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #19 しずくの国☆ミルロ結婚か?のブックマークコメント

このアニメ萌えセクション担当キャラ、ミルロ@すきがら沙智の婚約話。ミルロの話し方、声、仕草にいたるまで、そこだけ違うアニメのような趣。個人的には鎖骨がポイントかと(笑)

[][] ウルトラマンマックス #8 DASH壊滅!?  ウルトラマンマックス #8 DASH壊滅!?を含むブックマーク  ウルトラマンマックス #8 DASH壊滅!?のブックマークコメント

隕石に潜んでいた宇宙生命体がDASH基地に潜り込んで基地内部からの侵攻を描こうとしているのだが、人間の気持ちを理解して行動しようとするエリー@満島ひかりや不調を押して活躍する隊員の描写を入れたがために全体としては散漫な印象。DASH基地内で徐々に巨大化する宇宙生物バグタラスの恐怖をストレートに描いた方がよかった気がする。そのバグタラスは成長しても基地の壁をぶち破って逃げいくだけという芸の無さ。何を言いたいのかはっきりしないエピソード。ダッシュバードと怪獣の空中戦における板野サーカスや床を滑りながら靴から火花を散らす過剰演出は◎。

ところで誕生日に願い事ってするのかな……?

[][] あかほり外道アワーらぶげ #7  あかほり外道アワーらぶげ #7を含むブックマーク  あかほり外道アワーらぶげ #7のブックマークコメント

いやね、毎週同じこと書きたいわけじゃないんだけど(笑)…今週もつまんねーorz

外道乙女隊」のストリートミュージシャンがサムいのはわざとだとしても、「ラブフェロモン」のポロリはないだろう。脳みそカビてるのか、20年前のセンスのまま時間が止まってるかのどっちかだ。

[][] あまえないでよっ!! #7 探さないでよっ!!  あまえないでよっ!! #7 探さないでよっ!!を含むブックマーク  あまえないでよっ!! #7 探さないでよっ!!のブックマークコメント

いくらなんでもネコおっぱいはやらんだろう(笑)でも肩をはだける陽@新谷良子のシーンまでのエロネタはOK。入浴シーンも◎。普段出番が多くない陽だけにサービスは過剰なぐらいでちょうどいいと思われ。それにしても逸剛は陽のセミヌードスルーですか、もったいない orzいや、正常か(笑)毎回これぐらいテンポよく流れてくれるといいのだが。

結子@樋口智恵子バーンナックルって……

[][] 創聖のアクエリオン #5 地下迷宮の王  創聖のアクエリオン #5 地下迷宮の王を含むブックマーク  創聖のアクエリオン #5 地下迷宮の王のブックマークコメント

好き勝手やって姿を消したアポロを追うために『特訓だ!』と曰う不動GEN、そりゃあみんな嫌がるよな(笑)で、人口の迷宮の中でアポロを追ってドタバタに終始するわけだが、果たしてこれは面白いのか?力を合わせてってところへ持って行きたいようだがちょっと冗長な感じ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050821

2005-08-20

taske2005-08-20

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #21 おばけやしき☆絶叫プロミネンス  ふしぎ星の☆ふたご姫 #21 おばけやしき☆絶叫プロミネンスを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #21 おばけやしき☆絶叫プロミネンスのブックマークコメント

夏らしくおばけネタファイン小島めぐみレイン後藤邑子が改造したお化け屋敷は急造にしてはかなりセンスいいのではないかと。

ただ、話的にはイマイチ。ソフィー@佐藤利奈やアルテッサ@水橋かおりを呼び出して実験台にしようとするのはちょっと無理があるし、ラストのハッピーエンドもなんだかとってつけた感が。

おばけのウォーリーは自分の屋敷に遊びに来てもらいたいけど誰も来てもらえない。そこでおばけという特性を生かしてお化け屋敷を作る。が、怖くないのでやっぱり誰も来ない。でも最後はふたご姫のプロミネンスの力でみんなを楽しませることで村の人と仲良くなれたっていうほうが収まりが良かったのでは?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050820

2005-08-19

taske2005-08-19

[][] かみちゅ! #6 小さな決心  かみちゅ! #6 小さな決心を含むブックマーク  かみちゅ! #6 小さな決心のブックマークコメント

神様恋愛相談に来た能登きよみ@広橋涼にかこつけて書道部に入部する策士ゆりえ@MAKO萌え二宮君にも能登きよみにも(別々の意味で)目をあわせられないゆりえ萌え。夕焼けの砂浜を二宮君と追いかけっこする妄想をするゆりえ萌え。『馬鹿につける薬はない』が掛け声だったのもナイス

よくわからない理由で二宮君に惚れる能登きよみにも萌え。書道の指導をする二宮君とゆりえの間に割って入ってくる嫉妬した能登きよみ萌え。二宮君に告白するシーンも萌え。能登かわいいよ能登(違)

うーむ。久々に中学生らしい不器用な恋愛模様を見たような気がする。または中学生日記を観た気分(笑)。あーなんかすげー懐かしい。でも絶対いまどきの中学生じゃないよな(苦笑)

独り暮らしのおばあさんの家にたくさんの神様が一緒に住んでて実は賑やかってのもなんかほのぼのしていていいな。大事にしたものには神様が宿るってやつだね。田舎に住んだことはあまりないけど、何か懐かしくて、のんびりした、優しい。そういう空気が好き。

祀@森永理科が掲げた夏休みにやること、『営業』『特訓』。どちらも神様とはかけ離れたことばだなぁ(笑)

[][] スピードグラファー #12 左手に抱かれて眠れ  スピードグラファー #12 左手に抱かれて眠れを含むブックマーク  スピードグラファー #12 左手に抱かれて眠れのブックマークコメント

あー、OPあれで完成じゃなかったんだ。半分近くなってようやく完成するOPってどうよ。DVDまでに間に合えばいいやっていやらしい魂胆が最悪。DVD買うほどのアニメでもないけど。

中身は作画、シナリオともに右肩下がり。できの悪い2時間ドラマのような愛憎劇とご都合主義満載の展開に萎え、現在放送中のどのアニメよりも低い作画レベルでさらに萎える。

[][] あまえないでよっ!! #8 告白らないでよっ!!  あまえないでよっ!! #8 告白らないでよっ!!を含むブックマーク  あまえないでよっ!! #8 告白らないでよっ!!のブックマークコメント

イケメン(本人談)に告白されてうろたえる阿刀田結子@樋口智恵子が笑える。

『もし付き合うことになったら…』と妄想を膨らませて『ありえねー』と木魚を連打するのも笑える。ことあるごとに拾い食いしたのかと心配されることも、陽@新谷良子手紙の中身を知って鼻で笑うシーンも笑える。

逸剛の『いつものほうがいい』発言はエロゲ主人公みたいで嫌だが、落としどころとしては妥当なところか。

デンドロビウムの花言葉は『大型クローアーム』ですか(笑)。何気にこのアニメいろんなアニメやゲームのパロが多い。『駆け抜けて行くあたしのメモリアル』とかね。

[][] ケロロ軍曹 #72  ケロロ軍曹 #72を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #72のブックマークコメント

前半は「ミスター味っ子ネタ宇宙王様まで出しておいてつかみは激しくオッケー。だが、味王様のリアクション薄すぎ!同じサンライズ作品の「焼きたて!!ジャぱん」を観て研究してくれー。いや、本家「味っ子」もサンライズだってのは知ってますが。

後半はかつて幼かった頃、カブトムシと遊んだ身としては角からビームを出すヘラクレスが激しく羨ましい(笑)。って脚本吉崎観音だ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050819

2005-08-18

taske2005-08-18

[][] ガン×ソード #3 勇者は再び  ガン×ソード #3 勇者は再びを含むブックマーク  ガン×ソード #3 勇者は再びのブックマークコメント

4人のファンキージジイたちは昔の写真から戦隊もののパロディかと思ったら合体ロボのパロディか!てかユキコ@雪乃五月の死んだおばあさんのチヅルって南原ちづるかぁー!

しかも5体合体のロボ、エルドラV、滅茶苦茶かっこいいぞ。合体シーンなんか超絶燃える。合体中に敵が攻撃しないのもお約束だね!

バックパックがついた瞬間エネルギーが回復して装甲の色が変わるのは「ガンダムSEED」のパロか?敵に古臭いシステムだってばっさり切り捨てられてたけど(笑)

『縁の下の力まかせ』も笑った。笑いと燃えが見事に融合していたよ。グッジョブ

[][] ガン×ソード #3 勇者は再び  ガン×ソード #3 勇者は再びを含むブックマーク  ガン×ソード #3 勇者は再びのブックマークコメント

ヴァンのとぼけたキャラクター、だんだん好きになってきたよ(笑)過去の栄光にすがりながら死に場所を探しているかのような老人たちがもう一度活躍する話は泣ける。そして酔っぱらいじじいたちのヨロイは合体ロボ。かっこえ〜〜。ヴァンの『なんだ、ありゃ……』も笑える。まぁ、考えようによっては確かに死に損ないのじじいにぴったりのヨロイとも言えるがアニメ制作者にとって自嘲を内包したネタだよ。1機足りないからパワーを発揮できないってのも合体ロボットアニメ的に正しいピンチの演出。『助ける理由がない』とヨロイを使わないヴァンだが、街を救う理由はなくても老人たちにはきっちり借りを返すところがナイス。五体合体の紅一点が『ちづる』って……(笑)

若造進歩とはヨロイと人の心の合体だ』

すべてのロボットアニメにその言葉を贈りたい。ず〜っと眠っていたカルロスのラストのセリフがまた泣ける。

エルドラVもヴァンもかっこいい、感動した!わかりやすさに惚れた!このアニメ、一気に好きになったよ(笑)パロディはこれくらい昇華させなきゃ面白くないっていい見本だ。どこかのらぶげクソアニメも……(以下略

[][] ガン×ソード #2 ファニーストリーム  ガン×ソード #2 ファニーストリームを含むブックマーク  ガン×ソード #2 ファニーストリームのブックマークコメント

OP、なんか怪しいな〜。絵的にもあまり見所はないが。カルメン99@井上喜久子、この役なら納得のキャスティング(笑)ヒロインの名前を片っ端から忘れて調味料を濫用する主人公、本当にヒーローたり得るのかね?心配になってきたよ。カルメン99に敵意むき出しのウェンディ@桑島法子は意地を張れば張るほど愛らしいな。この気の強さはどう考えても毎回いじめられるキャラだろう(笑)いじめるだけいじめてヴァンがかっこよく助けに来るってのがパターンか。悪役の髭が伸びるところやお間抜けなセリフから察するに基本的にはバカアニメな感じ。『オープンアンドファイアー、ア〜〜ンドウォ〜タ〜っ!』って……(笑)ヴァンのヨロイは衛星軌道上から飛来するのだが意外に進んだテクノロジー存在している設定らしい。ラストはしっかりウェンディの名前を忘れているヴァンが笑える。面白い。それにしてもウェンディのシャワーシーンぐらいサービスしろよ。

[][] 極上生徒会 #20 アユちゃん、アイドルになる  極上生徒会 #20 アユちゃん、アイドルになるを含むブックマーク  極上生徒会 #20 アユちゃん、アイドルになるのブックマークコメント

ケロロ軍曹」の日向夏美とか、「スクールランブル」の沢近愛理とか、ツインテールにめっぽう弱い私ですが、「極上生徒会」の桜梅歩@仙台エリにはさっぱり萌えません。ゴスロリ着てもスク水着ても萌えません。ま、あのキャラデザじゃ仕方ないんだけど(汗)

いつの時代のアイドルだよという突っ込みはあるが話的には普通。つうか突っ込むべきところ全部劇中で突っ込んでるし、そういうパターンを確立したってこと!?

ただ、弟との和解から初ライブにかけてのオチは相変わらずのグダグダ黒田洋介ってそんなにオトすの下手な人だったかなぁ。

りの@田村ゆかり『アユちゃんとそっくり』

そうなの?髪形でしかキャラの区別つかないからそっくりかなんかわからん(爆)

作画は「極上」とは行かないまでもこのアニメにしては良好。話と絵のバランスが一致したのって初めてじゃないかな。

[][] ぺとぺとさん #5 ミにょコン  ぺとぺとさん #5 ミにょコンを含むブックマーク  ぺとぺとさん #5 ミにょコンのブックマークコメント

と言うわけでミス女未の町コンテスト(笑)が、作画はちょっとユルい感じ。冒頭からぺと子によるちょちょ丸@猪口有佳スパンキングプレイ。喘ぎ声つきで萌える。まぁエロアニメだからこれぐらいは序の口か。しかし本編は意外に些末な妖怪ネタで時間を消費していてもったいない。それにちょちょ丸の水着はもう少し何とかならんものか。センスを疑うデザインに萎え。そもそもちょちょ丸とぺと子のやり取りから始めた話をぺと子の消える話でまとめているので最初と終わりが一致していない違和感。イマイチでした。

[][] ぺとぺとさん #6 姉と妹  ぺとぺとさん #6 姉と妹を含むブックマーク  ぺとぺとさん #6 姉と妹のブックマークコメント

今回はダメダメ。

ぺと子@植田佳奈の消滅⇒再出現の因果関係も意味不明だし、それでちょちょ丸@猪口有佳が改心したわけでもなく、くぐる@宮川美保とのケンカの仲直りもなんかグダグダ。無理やり丸く治めようとしてすべて裏目に出てしまった感じだ。このアニメ殺伐とした雰囲気は似合わないって。オチも勘弁してくれってくらい滅茶苦茶。

守口ジェレミーの夏休み目標:『せめて いっぺん 蹴られてみたい フリーダム』ってあのフリーダム?私はフリーダムガンダムよりむしろガンダムマークIIに蹴られたいが(爆)

[][] 今日からマ王! #23  今日からマ王! #23を含むブックマーク  今日からマ王! #23のブックマークコメント

ゲーゲンヒューバーの罪と罰バランスが取れていないような…。あ、でも功をあせるあまり街をひとつ壊滅させてしまったのだから20年間追放くらいはありか。魔族寿命長そうだし。

それはともかく、普段ホモっぽいこのアニメにしては今回女子の出番が多かった。満足(←バカ)

[][] 勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #9 我が名はG(ジェネシック)!  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #9 我が名はG(ジェネシック)!を含むブックマーク  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #9 我が名はG(ジェネシック)!のブックマークコメント

TV版はOPの歌詞変わらないのかな?ジェネシックファイナルフュージョンの曲がかっこえ〜(笑)毎回最終回のような騒ぎだ。

[][] いちご100% #6  いちご100% #6を含むブックマーク  いちご100% #6のブックマークコメント

うーむ。変化球で来るととたんにつまらなくなるな。もっとも、テンプレどおりストレートで来られても面白いかと言われれば面白くないわけだが(苦笑)

[][] D.C.S.S. #4 桜並木の向こうに  D.C.S.S. #4 桜並木の向こうにを含むブックマーク  D.C.S.S. #4 桜並木の向こうにのブックマークコメント

アイシア宮崎羽衣の想像する学校、怪しすぎ(笑)てか、アイシア高校生かよ!それはそれである意味犯罪だ。で、アイシアが学校で見るものすべてを魔法勘違いするところはなかなかうまいかと。今回あまりエロくないのはちょっと不満。どうでもいいが図書館漫画は描かないよな(笑)

[][] D.C.S.S. #5 魔法のしっぽ  D.C.S.S. #5 魔法のしっぽを含むブックマーク  D.C.S.S. #5 魔法のしっぽのブックマークコメント

漫画がよくできているのが(笑)アイシア宮崎羽衣が朝倉をすごい魔法使い勘違いする話の展開はありがち。そんなことより喘ぎ声のひとつも入れろといいたい。宮崎羽衣の。

[][] ローゼンメイデン #5 階段  ローゼンメイデン #5 階段を含むブックマーク  ローゼンメイデン #5 階段のブックマークコメント

ジュン@真田アサミと真紅@沢城みゆきが仲良くテレビを見ているだけでなぜか心和む(笑)デフォルメも多用していかにも息抜き感溢れるエピソードだが手堅くまとまっていて楽しめる。各キャラもよく立っていて◎。クンクン人形が出てきただけで呆気なくノせられてしまう真紅も萌えるし、雛苺@野川さくらが愛らしいのは相変わらず。そしてのり@力丸乃りこが怒ると怖いのもお決まりのパターンだが楽しい。こんな話を挟みつつこのまま高クォリティで行ってほしい。

[][] あかほり外道アワーらぶげ #6  あかほり外道アワーらぶげ #6を含むブックマーク  あかほり外道アワーらぶげ #6のブックマークコメント

今回もひどいな、作画。アップの連続で。ギャグ小学生以下。切ります。

[][] スピードグラファー #11 ハハキトクスグカエレ  スピードグラファー #11 ハハキトクスグカエレを含むブックマーク  スピードグラファー #11 ハハキトクスグカエレのブックマークコメント

それとなく雑賀と神楽@斉藤圭の進行状況を聞き出そうとする銀座ひばり@本田貴子がいいな。そして『心がつながった気がする』と聞いて乱暴な運転をする辺りのわかりやすさもこのアニメのいつものパターン(笑)水天宮神泉を騙そうと策を弄するわけだがやり過ぎで安っぽい韓国ドラマ並みの学芸会演劇と化している。これはどうかな〜。

っにしても作画ユルいな〜、落書きみたいな絵だぞ。

[][] スピードグラファー #12 左手に抱かれて眠れ  スピードグラファー #12 左手に抱かれて眠れを含むブックマーク  スピードグラファー #12 左手に抱かれて眠れのブックマークコメント

OP刷新、これが完成版という感じ。80年代のポップアートのような絵は何とかならんものか。

冒頭でいきなり語られる神泉過去。えらく簡単だな(笑)そして自らの力で研究所を脱出する神楽@斉藤圭、こっちも簡単だな。神泉の屋敷に帰ってきた神楽の行動もあまりに描写が稚拙で泣ける。ついたての後ろに隠れて偶然隠し扉発見って……これが大人のアニメだと言うのならあまりに大人をバカにしているぞ、GONZO。それはともかく今回一番かわいそうだったのは住民課課長の一の橋さんですな(笑)

作画は今までの中でも最低レベルでは……?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050818

2005-08-17

taske2005-08-17

[][] ぱにぽにだっしゅ! #7 吉凶は人によりて日によらず  ぱにぽにだっしゅ! #7 吉凶は人によりて日によらずを含むブックマーク  ぱにぽにだっしゅ! #7 吉凶は人によりて日によらずのブックマークコメント

1-Cスク水大集合(ベッキー斎藤千和含)。

間に無理やり生徒たちのセクシーショット挟んでがんばっているんだけど、個人的にどうにもこのキャラデザでは萌えません(笑)

そのぶん、小ネタで笑わせてくれるから個人的には満足なんだが、いつまでこのノリが続けられるのかと思うとちょっと心配になってくるな。

一条@野中藍の妹はリスみたいでなかなかラブリー(ただし100倍スケールを除く)。

[][] 奥さまは魔法少女 #7 すぐそこにあるキス、ということ  奥さまは魔法少女 #7 すぐそこにあるキス、ということを含むブックマーク  奥さまは魔法少女 #7 すぐそこにあるキス、ということのブックマークコメント

嬉子@井上喜久子よ、別居中の夫のところへ通ってかいがいしく世話をしておきながら、迫られると理由もいわず『別れてください』はないだろう。『お前だけ幸せになることは許さん』という保の言い分のほうがよっぽど理解できる。その上巽にまで手を出そうとするのだからタチが悪い。このままうまくいったとしても同じ結末になるのは予想できませんか?まさに頭の中が中学生以下。

対するさやか清水愛もキスを迫られ、やはり拒絶するのだが、こちらは理解できる。だって結婚はおろか初めてのデートだし。中身は小学生だがこれは巽は知らないことなので免除しておこう。

やはりどう考えても主役である嬉子を理解することができない。さやかと巽メインの話で嬉子は脇役の脇役くらいだったらまだ理解できるんだが…。つうか嬉子要らないよ(笑)

評議会」って何だよ。そんなところで問題になっているなら刺客を送り込まずに嬉子をとっととクビにすればいいだけの話じゃん。話引っ掻き回しているのは全部嬉子なんだから。

崩れっぱなしで戻らない作画といい、甘すぎる基本設定やシリーズ構成といい、本当に時間かけて丁寧に作ったアニメとは思えないいい加減さに満ち溢れている。

いや、メロキュア主題歌ってところだけが時間かけて作ったと推測する根拠だから本当に適当に作ったのかもしれないけどね(笑)

[][] 創聖のアクエリオン #20 天翅の翅音  創聖のアクエリオン #20 天翅の翅音を含むブックマーク  創聖のアクエリオン #20 天翅の翅音のブックマークコメント

うーむ。

結構なターニングポイントになりそうな話なんだが、先週のインパクトが強すぎたせいかイマイチ。「アクエリオン」も萌えアニメと同様、話を終わらせようとシリアスに傾くとつまらなくなる傾向があるのかもしれず。

双翅@川上とも子が死んでしまったのは生態もあまり知られていない動物保護したはいいが処置しきれずに死んでしまったということなんだろうな。不動GENは『同じ穴の狢』と言ってはいたが、同胞を刈られる痛みを知った人類がそう簡単に天翅を殺すとも思えん。敵のサンプルとしてどうこうって話以前にそう思いたい。

シルヴィアかかずゆみはいい母親にはなれなさそうな予感。子供に甘すぎだ!あ、中の人はいいお子さんを生んでください(笑)

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #19 猛女姦謀  バジリスク甲賀忍法帖 #19 猛女姦謀を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #19 猛女姦謀のブックマークコメント

最近の戦闘は動きがない上に、あっさり死にすぎで面白くない。

それはともかく、天膳がバケモノぶりを如何なく発揮。伊賀甲賀20人の中で一番人間離れしているのは間違いなくこいつだ(笑)

ただ今までと違って天膳が1回死んでいることを甲賀勢が知っていることがキーポイントか。今までは天膳が生き返ったことを知った甲賀勢は全員死んでたからなぁ。

このまま伊賀・甲賀・天膳の三つ巴になると面白いんだけど。もっと壮大などんでん返しが待っていそうな予感ていうか期待。

[][] タイドライン・ブルー #4 役割り  タイドライン・ブルー #4 役割りを含むブックマーク  タイドライン・ブルー #4 役割りのブックマークコメント

昼まで寝てる、何もできない、やろうともしない、引き受けた仕事を放り出して逃げるキールの姿は現代のニートに対する強烈な皮肉かと(笑)

出産直後にもかかわらず働かないキールの分まで働こうとするイスラ@わくさわりかの姿を見て変わっていくんだろうけど……あまりに扱いの悪い主人公キールが逆に哀れ。

大地の90%が水没したのに逆に砂漠化しているアメリカ大陸はめちゃくちゃ違和感があるんだが。このアニメ、基本設定部分で結構矛盾した部分が多いな。

[][] 勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #9 我が名はG(ジェネシック)!  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #9 我が名はG(ジェネシック)!を含むブックマーク  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #9 我が名はG(ジェネシック)!のブックマークコメント

ジェネシックガオガイガー…あんまりかっこよくないな(笑)

破壊されるそばから復活していくパルパレーパとの戦闘シーンはなかなか燃える。どうでもいいけど、パルパレーパって言いにくいよね(爆)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050817

2005-08-16

taske2005-08-16

[][] D.C.S.S. #7 すれ違い  D.C.S.S. #7 すれ違いを含むブックマーク  D.C.S.S. #7 すれ違いのブックマークコメント

先週の感想を無視するか、もしくは5話までの展開を全否定するんだったらありかな、という感じ。

保険医として赴任した妹・音夢野川さくら(この時点で日本語として間違ってるよw)の最初のエピソードとして身体測定でお色気シーン倍増、上乳も下乳もブラもパンツも出し放題ってのはオーソドックスだが永遠お約束だし、純一と音夢の誤解でケンカする展開も前作からのつながりを感じさせる意味妥当

だが、どうしてもここで音夢が出てくることに違和感があるし、物語全体として誰を描きたいのか伝わってこない。純一の彼女の座を射止めていたと思われたことり@堀江由衣なんて胸の大きさ測る以外に出番ないし(苦笑)、アイシア宮崎羽衣存在も音夢に無理やり誤解させるためのアイテムに一気に成り下がってしまっている。新キャラたちに至っては名前はおろか顔さえ思い出せない惨状(笑)

やはり全体の流れを考えずにその場しのぎで話を作っているようにしか見えない。単体で見ればそれなりに楽しめるのがどっかのガンダムSEEDと違ってまだ救われる部分か。しかし来週まで純一と音夢のケンカを引っ張るのはやりすぎかと。

眞子@松岡由貴の胸をへその辺りから見上げるアングルはなかなか斬新で良かった。が、バスト測るときに下着までは取らないんじゃ…?観ててアレだからいいけどさ(笑)

[][] おくさまは女子高生 #7  おくさまは女子高生 #7を含むブックマーク  おくさまは女子高生 #7のブックマークコメント

初めて結婚秘密というキーワードから開放された話。高校舞台なんだから、学校行事を積極的に活用するのは当然なんだけど、何で今まで文化祭以外の学校行事を全くやらなかったのかが不思議でたまらない。しかしせっかくの麻美川澄綾子体操服オンパレードなのに作画が微妙

前半はいつものパターン。飽きた。腹巻きしててもパンツ丸出しで寝てたら風邪引くぞ。

[][] まほらば #19 みんなの一日  まほらば #19 みんなの一日を含むブックマーク  まほらば #19 みんなの一日のブックマークコメント

キャラの1日をそれぞれの視点で描きつつ微妙リンクする部分で楽しませる話。よくある手法ながら笑えるポイントを抑えてあって楽しめる。 黒崎沙夜子@藤原美央子がいつもと違うコスで萌えだな。

[][] まほらば #20 学園祭にて  まほらば #20 学園祭にてを含むブックマーク  まほらば #20 学園祭にてのブックマークコメント

黒崎沙夜子@藤原美央子『ありがとう、おねえちゃん』

笑える(笑)で、その沙夜子はどうやらお金持ちのお嬢様ってことか。バイオリン演奏には意表をつかれたがそういう設定なら納得できるところ。残り数話だが伏線か。

[][] エレメンタルジェレイド #20 擬煌珠  エレメンタルジェレイド #20 擬煌珠を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #20 擬煌珠のブックマークコメント

フィロ@半場友恵編フィナーレ。

予想された結末だったとはいえ、フィロの『人間でもない、エディルレイドでもない』自分に対する嫌悪と葛藤、クーへの想い、レン@高橋美佳子への感情などが非常に丁寧に描写されており、きわめて良質なシリーズだったと言えよう。

ただ、惜しむらくは作画が、作画が…orz

何で先週、先々週と好調だったのに、肝心の今週がダメダメなんだよぉ。今週こそ気合入れて視聴者を感動の渦に巻き込まないといけないじゃないか。

ラストシーンはもうちょっと余韻が欲しかったかな。

『エマ』のラストシーンも好きだし、結構悲恋もの好きなのかも!?

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #13 胡蝶乱舞  バジリスク甲賀忍法帖 #13 胡蝶乱舞を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #13 胡蝶乱舞のブックマークコメント

指の包帯が原因で蛍火@沢城みゆきに変装がばれる左衛門。忍者としてはあまりに迂闊なミスだがその後しっかりと蛍火に引導を渡したところを見ると故意の行動だったか。

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #14 散花海峡  バジリスク甲賀忍法帖 #14 散花海峡を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #14 散花海峡のブックマークコメント

小四郎の木彫りとか弦之介と朧@水樹奈々のやりとりとか細かいところで演出が秀逸。ちょっと冗長ではあるが。陣五郎を助けるために迷わず海に飛び込んだ朱絹@渡辺美佐、いいやつだな。それよりも結局天膳はヤってしまったのかどうか、それが気がかり(笑)

[][] ケロロ軍曹 #71  ケロロ軍曹 #71を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #71のブックマークコメント

原作にもあった小型の地球を作ってしまう話。ポールの『自分の宿題は自分でやりなさい』はタイミング的に小学生には痛い言葉だろう(笑)で、やっぱり原作エピソードの方がテンポもよく楽しめる気がする。久々にモア@能登麻美子も活躍(?)してたし。『何者かの意志』ってやっぱり伏線なのだろうか。予告の『おいしいよっ』はまったくもって意味不明(笑)ああ、サンライズか。

[][] ウルトラマンマックス #7 星の破壊者  ウルトラマンマックス #7 星の破壊者を含むブックマーク  ウルトラマンマックス #7 星の破壊者のブックマークコメント

CMが多いせいで全体の尺が短いこの番組、今回みたいに宇宙人地球人が理解し合う話を描くには少々時間が足りない感じ。ウルトラマン地球を滅ぼしにやってきたケサムの戦いはウルトラマンネクサスでもやっていた板野一郎のセンス爆発なCG処理で迫力のある動きが実現している。特撮は20年かかってアニメに追いついた感じだなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050816

2005-08-15

taske2005-08-15

[][] フルメタル・パニック!The Second Raid #5 うるわしきシチリア  フルメタル・パニック!The Second Raid #5 うるわしきシチリアを含むブックマーク  フルメタル・パニック!The Second Raid #5 うるわしきシチリアのブックマークコメント

メリッサ・マオ@根谷美智子『ろっくんろ〜〜〜〜る!!』

そんな演技がベストマッチ>根谷美智子。冒頭のセクシーな演技も含めて根谷美智子が堪能できる(?)エピソード。カーチェイス&銃撃戦と携帯電話を通しての宗介とかなめ@雪野五月のやり取りをクロスオーバーさせる見せ方は上手い。ちょっとしたことだが視点を変えて表現するだけでマンネリ化は免れる。いや、このアニメについて言えばストーリーも決してマンネリではないのだが。

サントラ8/18発売。(自分用にメモ

[][] きらめき☆プロジェクト #2 きらめきの眼差し、あの娘の名は…(後編)  きらめき☆プロジェクト #2 きらめきの眼差し、あの娘の名は…(後編)を含むブックマーク  きらめき☆プロジェクト #2 きらめきの眼差し、あの娘の名は…(後編)のブックマークコメント

ファンシーロボ登場だが、あれだけ3Dモデリングで動いていたビッグマイティに対して素早い移動がウリのファンシーロボはいまひとつ面白みに欠ける印象。そしてストーリーはむしろ破損したビッグマイティを動かすことに腐心する熱い親父3人組が中心。どの辺が楽しみどころなのかまだ焦点が合っていない感じ。

[][] 勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #8 ねがい星、かなえ星  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #8 ねがい星、かなえ星を含むブックマーク  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #8 ねがい星、かなえ星のブックマークコメント

元がOVAシリーズだとほぼ毎回クライマックスで大変だよな(笑)で、絶対抗えないはずのケミカルボルトを打ち込まれた凱の説得もちょっと安直な感じ。

[][] ケロロ軍曹 #70  ケロロ軍曹 #70を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #70のブックマークコメント

ヘンな侵略シミュレーション話。ヘンな侵略メカはアプサラスもどきかと思いきやどうやらスーパーXらしい。全体的にはテンポ悪くてギャグも低調。つまらん。後半も今ひとつな感じ。ネズミ宇宙人デザインもそりゃ無いだろうレベル。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050815

2005-08-14

taske2005-08-14

[][] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY #43  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #43を含むブックマーク  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #43のブックマークコメント

相変わらず素人以下の脚本だ。シナリオ進行上要らなくなったら何の脈絡もなく殺す展開がまた始まったよ。第1段はユウナか。次は誰が殺されるやら。収拾つかないならはじめからそんなにキャラ出さなきゃいいのに。物語進行上、いてもいなくても変わらない人物は最初から出さない。作劇の基本ですが?ユウナの場合、中盤には欠かせないキャラだったから出さないわけには行かなかっただろう。ならば投獄されるシーンを最後にそれ以降出さなければいいだけ。殺す意味が全くない。

さらに呆れたのがカガリ進藤尚美の演説。ミーア@田中理恵電波ジャックした時点でこの演説はザフトに都合が悪いですって告白しているような行為。ありえない。さらに電波ジャックするラクス@田中理恵。電波ジャックし返す能力があるならカガリに返してやれよ。シナリオ進行上、ラクスとミーアを直接対決させたいのはわかるが、そこまでのプロセスがいつもながらあまりにストレートすぎ。故に矛盾点が噴出しツッコミが多くなる。もう乾いた笑いしか出ない。

デュランダル池田秀一馬鹿な。何故彼女(ラクス)がオーブに?』

大気圏外からフリーダムジャスティスが届けられている報告を受けたあとで何故驚く。あなたは馬鹿ですか?

既に発射されたシャトルの追撃にMSを飛ばすなんて愚の骨頂。やるなら「0083」のときのように戦艦の主砲で狙い撃ちするか、「08MS小隊」のときのようにあらかじめ長距離狙撃用MSを用意しておくべき。まーフリーダムなら簡単にシャトルに追いつけるんでしょうけどねー(苦笑)

先週気合入れすぎたせいか作画レベルが一気に低下。こんな状況で最終回までもつのか?

ところで、ストライクインパルス、フリーダムとストライクフリーダム、ジャスティスとインフィニットジャスティスプロヴィデンスレジェンドの区別が付かないのは私の目が節穴なせいですか?視力は2.0なんだけどなぁ。

[][] あかほり外道アワーらぶげ #6  あかほり外道アワーらぶげ #6を含むブックマーク  あかほり外道アワーらぶげ #6のブックマークコメント

いまどき「いかレスラー」はないだろう。おそらく、上から「この素材使って1本やってね」って言われて仕方なく作ったんだろうな。でなきゃやろうと思ってもここまでつまらなくできない。

作画は……もう元には戻らんだろうな。あきらめた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050814

2005-08-13

taske2005-08-13

[][] ケロロ軍曹 #71  ケロロ軍曹 #71を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #71のブックマークコメント

久々の原作話。この時期に夏休み宿題ネタをやるということは、多分に警告が入っているのでしょう(笑)

話はほぼ原作に忠実。ラストのモア@能登麻美子の新必殺技『黒式黙示録撃』まで一緒。ノントルマの少女@沢城みゆきにセリフがあったことくらいが原作との違いか。原作が秀逸な場合はヘタに改変を行わず、そのままアニメ化するのはやっぱり正解だね。さすがにケロロスタッフはわかっていらっしゃる。

ギロロのデンドロもどきも、夏美@斎藤千和小雪広橋涼、秋ママ平松晶子、モアの水着まできちんと原作どおりで大変よろしい(笑)。桃華@池澤春菜だけ水着じゃなかったのは何でだろ。

そういえばモアのルシファースピアは携帯電話が変形する設定だったなとCS版「ケロロ軍曹」を見て思った。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #20 海の流れ星☆誰も知らないもうひとつの国  ふしぎ星の☆ふたご姫 #20 海の流れ星☆誰も知らないもうひとつの国を含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #20 海の流れ星☆誰も知らないもうひとつの国のブックマークコメント

ふしぎ星(空洞星)の空に流れ星が流れるかどうかはさておき、「ふたご姫」でもちゃんと水着回はある模様。ファイン小島めぐみレイン後藤邑子もさっぱり色気がないのはお約束だけど(笑)

作画は微妙だったものの、海の中を探検して海の中の多様な生物太陽の光がないと生きていけない珊瑚など、子供向けアニメとしての側面もしっかりアピール。パールちゃん@宍戸留美の登場がちょっと唐突なような気もするけど、それがメインではないのでこれでいいのでしょう。

何気に宍戸留美の歌がうまくなっているのが(以下略)

[][] あまえないでよっ!! #7 探さないでよっ!!  あまえないでよっ!! #7 探さないでよっ!!を含むブックマーク  あまえないでよっ!! #7 探さないでよっ!!のブックマークコメント

為我井陽@新谷良子と黒い小鬼の当番回。

子猫を拾った陽の行動を千歳中原麻衣たちが勘違いすることから始まって、子鬼がいなくなり、各地を探し回るまでの流れはオーソドックスながらもテンポよく進んで心地よい。

その後の展開もひとひねり考えてあり、先週までのサブタイトルから既にオチばれてますよ状態とは一線を画した良脚本

陽のセミヌードは(人によってはw)かなりエロいんだが、それに全く反応しない逸剛は健全なのやら、どうなのやら(笑)

作画レベルも高く、毎週このレベルならいいのにって感じ。

それにしても家族だと思っている小鬼に『この子』はないだろう。せめて名前くらい付けてやれよ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050813

2005-08-12

taske2005-08-12

[][] かみちゅ! #5 ひとりぼっちは嫌い  かみちゅ! #5 ひとりぼっちは嫌いを含むブックマーク  かみちゅ! #5 ひとりぼっちは嫌いのブックマークコメント

ゆりえ@MAKO風邪で倒れるの巻。『神は死んだわ』って…(笑)神様だけど人間の保険医の診察はきくのね。

ゆりえの弟・章吉が『女の自転車なんて…』と恥ずかしがったり、ゆりえを姉なのに呼び捨てにしたり、でも無病息災のお守りを買ったりけっこう中学生男子らしくてリアル。みこ@野中藍とはいい感じ。初々しくて萌える

ゆりえ様ご病気のため断っているお願いが税金問題と領土問題と遺産相続って…ずいぶん世俗的だな(笑)。いや、世俗的ゆえの神頼みかorz

このアニメのいいところは動きの細かさにあると思う。その真骨頂にあるのが幽体離脱したときのゆりえ。街の八百万の神様たちと遊んだり、街を散歩するシーンなんかはかなり気持ちよく動いていた。

貧乏神斎藤千和は昔健康の神様に振られたそうで。『貧相だから』ってそりゃそうだ(笑)

神様『早く中学生なんて辞めちゃって、神様に専念しなされ』

神様と中学生は同列か(笑)

[][] ガン×ソード #2 ファニーストリーム  ガン×ソード #2 ファニーストリームを含むブックマーク  ガン×ソード #2 ファニーストリームのブックマークコメント

いや、海に出たけりゃ勝手に出てろって。ヴァンも言ってたが(笑)。隔離された独立国家につきものの「女性がいない」問題は自ら放棄してるんだから。

カルメン99@井上喜久子登場。何のためにでてきたのかイマイチわからなかったから、準レギュラーでこれからもでてくるのでしょう。ウェンディ@桑島法子との絡みはなかなか楽しい。ていうかしっかり者ウェンディに萌え。毎回衣装換えするのも◎。

ヴァンはどうやら人の名前を致命的に覚えられない模様。信じられない味オンチなのととぼけた性格、キャラ立ってんなー。

ヴァンの鎧は衛星軌道から落としてきているんだが、どうやって元に戻しているかは全くの謎。ま、この手のアニメでそういうことについて深く突っ込むのはやめときましょ。

今回の敵のヒゲたちはどうやってヒゲを動かしていたんだろう。ま、この手のアニメで(以下略)

ヒゲたちは結局何をしたかったんだろう。ま、この手の(以下略)

[][] スピードグラファー #11 ハハキトクスグカエレ  スピードグラファー #11 ハハキトクスグカエレを含むブックマーク  スピードグラファー #11 ハハキトクスグカエレのブックマークコメント

神楽@斉藤圭の初潮がまだなことが何か重要ファクターらしいということ、水天宮が天王洲乗っ取りを企んでいるほかはどうでもいい小休止か。

ほかに何されてもあの作画レベルじゃなー。今までもひどかったけど今回は特にひどかった。

[][] ふたりはプリキュアMax Heart #24 青春全開! 友華先輩となぎさの頂上決戦!!  ふたりはプリキュアMax Heart #24 青春全開! 友華先輩となぎさの頂上決戦!!を含むブックマーク  ふたりはプリキュアMax Heart #24 青春全開! 友華先輩となぎさの頂上決戦!!のブックマークコメント

なんか久しぶりな感じ(笑)

なぎさ@本名陽子に元気をもらいに会いに来る小田島有華先輩@飯塚雅弓の話。有華の悩みはお嬢様らしくそれほど深刻でないところがかえってリアル。最後まで爽やか。で、前回登場の新アイテム『プリキュアスパークルブレス』のバンクは腕を豪快に回転させるコミカルなのかかっこいいのかよくわからないもの。笑える。

[][] 奥さまは魔法少女 #5 大人ならOKよ、ということ  奥さまは魔法少女 #5 大人ならOKよ、ということを含むブックマーク  奥さまは魔法少女 #5 大人ならOKよ、ということのブックマークコメント

作画ユルッ!てか、清水美香@釘宮理恵の服描き間違いあり。80年代アニメじゃないんだから。それはともかくOPの水色髪の毛はさやか清水愛の変身した姿だったのか。大人になっても微乳な感じなところがグッド(笑)しかし編集者にわざわざ課題を与えてを育てる保は暇だな。よくわからないキャラだ。嬉子@井上喜久子の育てている盆栽、不気味なんですが……

[][] あかほり外道アワーらぶげ #5  あかほり外道アワーらぶげ #5を含むブックマーク  あかほり外道アワーらぶげ #5のブックマークコメント

つ、つまらん……その上作画が微妙。これはもう自分がターゲットから外れていると理解するしか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050812

2005-08-11

taske2005-08-11

[][] ぺとぺとさん #5 ミにょコン  ぺとぺとさん #5 ミにょコンを含むブックマーク  ぺとぺとさん #5 ミにょコンのブックマークコメント

妹総登場で超萌え〜ってなるのを期待していたのに、いきなりぺと子@植田佳奈が消える消えないの展開になってちょっと期待はずれ。そういう展開はあまり期待しておらず、むしろほのぼのアニメを期待しているのだが。

とはいってもかき氷を作るぬりちゃんとこぬりちゃんや守口の妹・ユーちゃん@新谷良子には萌え。

さらに萌えるのは智恵@斎藤千和とこぬりちゃんの『にょみ』。千和かわいいよ千和(笑)

『妹100%』…いい響きだ(←バカ)

[][] 極上生徒会 #19 さらば愛しき友よ  極上生徒会 #19 さらば愛しき友よを含むブックマーク  極上生徒会 #19 さらば愛しき友よのブックマークコメント

気持ち悪い人形が1個から2個に増える話。…最近の「極上生徒会」はナイス脚本とクソ脚本が交互に来る構成ですか?「ネギま!」みたいだな(汗)。あっちはナイス作画とクソ作画が交互だったか。

というわけで、今回はナイス脚本の回。

プッチャンとその友人ランスのじゃれあいからケンカ、銃の腕前の披露、格闘シーンまで人形ということを逆手にとってうまくギャグ仕立てにして笑いを取ってくれる。校門前で女子生徒が他校の男子生徒に絡まれているのは都合が良すぎるが、まあ許容範囲内。

何気に1話からその存在が仄めかされていたりの@田村ゆかりの力の存在に触れたり、人形たちが動いて喋ることに実は設定があることを感じさせたり、先週のあのクソと本当に同じ脚本家かと思わせるほどギャグとシリアスが見事に融合していた。相変わらず出来不出来の波の激しい人だな>黒田洋介

ランス『昨日は楽しかったぜ』
香@斎藤千和『…バカ』

香、いやむしろ千和萌え。脚本グッジョブ

とりあえず、田村ゆかり女史にはひとり3役お疲れさまと言っておこう。

[][] 勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #8 ねがい星、かなえ星  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #8 ねがい星、かなえ星を含むブックマーク  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #8 ねがい星、かなえ星のブックマークコメント

次々と破壊されていく味方ロボットたち、不思議空間で獅子王凱の手を取る天海護@伊藤舞子と卯都木命@半場友恵、目覚めようとする凱…まるで来週が最終回のような展開だ。

ルネ・カーディフ・獅子王@かかずゆみ、いいとこなし(笑)

[][] 今日からマ王! #22  今日からマ王! #22を含むブックマーク  今日からマ王! #22のブックマークコメント

スター・ウォーズ エピソード1」のポッドレースみたいな話だな。走るのはパンダコアラだけど(笑)。レースの結果はヒネリがきいていて面白かった。

しかしアニシナ高山みなみ女性の地位向上活動してるとは初耳だ。これでしばらく退場なのかね。

ゲーゲンヒューバーの言ってることは難しすぎてグレタ@くまいもとこには半分も理解できないと思われ(笑)

[][] いちご100% #5  いちご100% #5を含むブックマーク  いちご100% #5のブックマークコメント

ひととおりりキャラは出し終わったからここからが本編ってとこか。っていきなり夏休みに飛んでますが(汗)

それにしても話は相変わらずテンプレどおりのアレだから、せめて作画くらいはがんばってもらいたいのだが…。オール三文字作画じゃそれも無理な相談かorz

このままだと視聴継続理由が能登麻美子だけになってしまう(苦笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050811

2005-08-10

taske2005-08-10

[][] 創聖のアクエリオン #19 けがれなき悪戯  創聖のアクエリオン #19 けがれなき悪戯を含むブックマーク  創聖のアクエリオン #19 けがれなき悪戯のブックマークコメント

超絶大爆笑。まさにこのエピソード自体が「けがれなき悪戯」。作画だけで笑わされたのはもしかしてはじめてかも(笑)。ある意味超ハイクオリティ作画。企画力の勝利。

シルヴィアかかずゆみ『もうっ、こわれちゃう』

いや、既に壊れてますって、あなたの顔(爆)

ちなみに作画監督うつのみや理

何気に堕天肢たちに子供が生まれないという重要事実が明らかになるなど、実はストーリー的にも侮れない回。

[][] エレメンタルジェレイド #19 石ころの想い  エレメンタルジェレイド #19 石ころの想いを含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #19 石ころの想いのブックマークコメント

先週"クーのためにスティンレイドになった"と称していたフィロ@半場友恵の境遇が何故か"物心付いたときにはもうスティンレイドになっていた"という本当のことがシスカ水樹奈々に知られているなど矛盾点はあるものの、いままでのクソっぷりを挽回するかのような好調なシナリオ。すべてがこのあとフィロに待ち構えている悲劇へのお膳立てに相応しく感じるし、レン@高橋美佳子の心の成長、クーとレンのすれ違いぶりも観ていて微笑ましい。

ただ、こういうエピソードはもっと前半にやっておくべきじゃないのか?主人公クーとヒロインレンの心のつながりと乗り越えるべき悲劇という形でシリーズ序盤に持ってきてこそ生きてくるエピソードだと思うんだがなぁ。要するに途中で古城の主にさらわれたり、1回しか出てこない昔なじみと戦ったり、闘技場で賭け試合したり、飛空挺で旅してるだけだったり、風車の村で変な人助けしたり、無駄なエピソード挟みすぎなんだよな。

[][] 奥さまは魔法少女 #6 大人の魅力って…、ということ  奥さまは魔法少女 #6 大人の魅力って…、ということを含むブックマーク  奥さまは魔法少女 #6 大人の魅力って…、ということのブックマークコメント

クルージェ@清水愛魔法で大人にはなれても胸だけを大きくすることはできないようで(汗)

それはともかく、ますます物語はさやか視点でのさやかの成長物語に軸足を移してきている感じ。先週の吉田松陰といい、今週の萩焼きといい、地元の文化や民俗を紹介しながら理解を深めていく展開はとても興味深い。今回のように巽の仕事についていく形で徐々にワンダーランドの良さを理解していくさやか、嬉子@井上喜久子はそれを影から見守ってサポートという構図のほうが観ていてわかりやすい。

それだけに、嬉子と巽の接近は蛇足以外のなにものでもない。『ウメケンマンボ』?寒いだけ。

作画レベルは下降の一途。持ち直す気配すらなし。

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #18 無明払暁  バジリスク甲賀忍法帖 #18 無明払暁を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #18 無明払暁のブックマークコメント

一見無敵に見える術を持っていても必ず弱点があり、その弱点を突く「天敵」を用意、周到にその二者を戦わせる展開はお見事。

後半Bパートほぼ全部が弦之介と豹馬の回想だったのは物語が停滞を招き、残念。シリーズ前半で話飛ばしすぎだったのでは。

[][] おくさまは女子高生 #6  おくさまは女子高生 #6を含むブックマーク  おくさまは女子高生 #6のブックマークコメント

ステージとお邪魔キャラの登場順が入れ替わるだけだもんなぁ。そりゃ飽きるってもんだ。これで川澄綾子ボイスで『だんな様』とエロ妄想ボイスがなきゃとっくに切ってるレベルのアニメだ。

作画も微妙。エロシチュ部分の作画だけは何とか一定値を維持してるあたりは現場の意地か。

[][] ぱにぽにだっしゅ! #6 藪をつついて蛇を出す  ぱにぽにだっしゅ! #6 藪をつついて蛇を出すを含むブックマーク  ぱにぽにだっしゅ! #6 藪をつついて蛇を出すのブックマークコメント

ベッキー斎藤千和が個人の研究室を作って何故か悩み相談室になってしまう話。

いやー、なんか作り手が慣れてきたのか、はたまた観るほうが慣れてきたのか、ようやく違和感なく普通に観れるようになって来た気がする。

小ネタは相変わらず秀逸で面白いのだが、一体いつのネタだよとか言う古いネタまで持ってきてそれがわかる自分にorz(笑)。いや、本編では_| ̄|○を使ってたか(爆)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050810

2005-08-09

taske2005-08-09

[][] D.C.S.S. #6 美春への手紙  D.C.S.S. #6 美春への手紙を含むブックマーク  D.C.S.S. #6 美春への手紙のブックマークコメント

は?なにこれ?

オープニングでの不在、空っぽの部屋、ビニールに包まれたままの真新しい制服、純一の性格の豹変、『お世話部隊』の存在工藤叶沢城みゆきら友人たちの腫れ物を触るような扱い…

これだけの前フリをしておいたんだから朝倉音夢野川さくらはさぞ何か特別で重要な理由があって不在(もしくはすでにこの世に存在すらしていない)とか思うじゃないか。普通。それなのに何あっさり出してるの?もうアイシア宮崎羽衣にもことり@堀江由衣にも飽きたのか?ネタ切れ?ありがちな話しかしてないのに?

普通に考えるならここは美春@神田朱未のラブレターネタに始まって数話を周りのキャラ(特に新キャラ)の紹介とキャラ付けに当てて、中盤、もしくはクライマックスで数話を費やして大々的に前作ヒロイン音夢を復活させるべきではないか?「Zガンダム」でのアムロのように一時的な登場にしても登場が速すぎるうえに前フリがでかすぎる。とても一時的な登場には見えない。

看護学校入学から2年で研修医なんて指摘する以前におかしな話だし。

誰をヒロインにしたいかわからないこと、登場しただけで何の役割も与えられていない新キャラなどが象徴しているように、シナリオが相当迷走している。まるで先の流れを何も考えずに話を作っているようだ。

このまま一気にクソアニメへと堕ちていく予感。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050809

2005-08-07

taske2005-08-07

[][] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY #42  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #42を含むブックマーク  機動戦士ガンダムSEED DESTINY #42のブックマークコメント

そして先週の総集編などまるでなかったかのように始まるのであった…orz。製作状況厳しいんだね。現場の人たちはたぶんすごいがんばってると思うよ。今週の戦闘シーン燃えたし。悪いのは制作進行か、監督か。脚本が悪いのは周知の事実だが。

先々週の予想どうり、3回同じパターンで登場するフリーダム。これは繰り返しギャグですか?折りしもスペースシャトル耐熱タイルが問題となっているときにまるでスカイダイビングのように大気圏外から手を取り合って落下してくるストライクフリーダムインフィニットジャスティス。もう笑うしかない。

ドムはドムでもう何の臆面もなく『ジェットストリームアタック』そのまんま使ってるし。っていうか多数の敵に対して三位一体攻撃は意味ないんじゃ?次回使用時に踏み台にするのはデスティニーですか?そしてあの3人はたいした個性も語られずに死んでいくのだろう。前作のアストレイ三人娘のように…

ネオはネオで前作のディアッカと全く同じパターンだし。ほんっとに引き出し少ないんだね。

アスランを説得(と見せかけた出撃命令)しているラクス様@田中理恵の仰っていることの意味がさっぱりわからないのは私の読解力不足ですか?国家有事に国を開け続けていた自称国家元首のカガリ様@進藤尚美のほうがよっぽど無責任だと思うのも私の読解力不足ですか?

[][] 交響詩篇エウレカセブン #17 スカイロック・ゲート  交響詩篇エウレカセブン #17 スカイ・ロック・ゲートを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #17 スカイ・ロック・ゲートのブックマークコメント

リフレクションフィルムスカイフィッシュが原材料で専門の職人によって作られるのか。『発掘屋』の存在といい、少しずつ世界観がわかってきたような気がする。

で、せっかくレントン三瓶由布子たち男どもだけで職人のところに行くのだからもっと下品トークを期待していたのだが…さすがに日曜の朝からそれは無理か(笑)。十分下品ですか。そうですか。

ヒルダ@浅野まゆみにやきもちを指摘されるエウレカ名塚佳織とラストのエウレカは久々にかわいかったな。ギジェット水沢史絵の指摘じゃないが、ヒロインは笑ってないとイカんよな。こうやって女衆によって少しずつ少女も愛されるヒロインらしく成長していくのだろう。

最近シナリオが低調気味だった「エウレカセブン」だが今回は久々に頭空っぽにして楽しめる話になっていたよ。ただ酒飲んで騒いでただけとも言うが(笑)。逆に作画が低調orz

また新しいキーワードが出てきたぞ。『セカンド・サマー・オブ・ラブ』。『再び人類がこの星の主として君臨』とか何とか言ってたから、「セカンドインパクト」みたいな天災か何かの俗称か。語源はいつものように音楽関係らしいけど。

来週はお休みね。

[][] 交響詩篇エウレカセブン #17 スカイロック・ゲート  交響詩篇エウレカセブン #17 スカイ・ロック・ゲートを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #17 スカイ・ロック・ゲートのブックマークコメント

久々に和やかムード?いや金が無くてむしろ殺気立っているのか。ゲッコーステイトの『第5種戦闘配備』は金欠モードだそうで。(笑)

ヒルダ@浅野まゆみ『そのやきもちがニルヴァーシュに向いてるのか、レントンに向いてるのか』

いいこと言った、ヒルダ。(笑)これで膠着状態だったレントン@三瓶由布子エウレカ名塚佳織の関係が修復されそうな予感。

スカイフィッシュから作るリフレクションフィルムとやらはトラパーから揚力を得るための素材か。それを職人手作りしているとはどことなくレトロな雰囲気も漂わせる設定。で、その職人に、『値切らなきゃ』というハップの言葉を尻目に大金を投げつけるケンゴーは気っ風がよくていかにもそれらしい。スカイフィッシュはコンパク・ドライブのそばで楽しい気分でいると寄ってくる生物(?)ってことでやっぱり人間の心と関係する何かのような存在であるを匂わせている。以前も登場した絶望病は未だなんなのかよくわからないが死に至る病らしい。

セカンド・サマー・オブ・ラブって……まぁ、とりあえずはスルーしておこう。

[][] あかほり外道アワーらぶげ #5  あかほり外道アワーらぶげ #5を含むブックマーク  あかほり外道アワーらぶげ #5のブックマークコメント

すげーつまんねー。30分が1時間にも2時間にも思えてくる。

あかほり出したかっただけちゃうんか?内輪ネタもいい加減にしろよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050807

2005-08-06

taske2005-08-06

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #19 しずくの国ミルロ結婚か?  ふしぎ星の☆ふたご姫 #19 しずくの国☆ミルロ結婚か?を含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #19 しずくの国☆ミルロ結婚か?のブックマークコメント

先週のソフィー@佐藤利奈といい、今週のミルロ@すきがら沙智といい、どうも大きなお友達対策のような気がしてならない(苦笑)

『ひとりプロミネンス』で消えたファイン小島めぐみレイン後藤邑子の場所を矢印で表現するのはなかなか面白かった。せわしなく動き回る矢印がふたごの元気のよさを良くあらわしているかと。月の国大臣たちの密談を聞いている最中に効果が切れてバレるのもお約束って感じでナイス

プロミネンスもややできすぎの感があるけど、まあ、あんなものでしょう。

ミルロの婚約者エストヴァン@日比愛子の父は金持ちのくせにいい人だったのは子供向け番組ならでは。

ミルロとエストヴァンは結構いいお友達になれるんじゃないでしょうかね。

[][] ケロロ軍曹 #70  ケロロ軍曹 #70を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #70のブックマークコメント

今回はイマイチ

前半は巨大ヒーローネタ。夏美@斎藤千和、冬樹@川上とも子、桃華@池澤春菜、秋ママ平松晶子で繰り返し同じネタやられても見てるほうは困るなぁ。しかもあんまり面白くないネタだし。

モア@能登麻美子の出番少なすぎで萎え。

後半は「おむすびころりん」パロ。まさかむかしばなしからネタを持ってくるとは思わなんだ。つかみはオッケーだったのに後半パワーダウンなのは先週と同じパターンだ。ケロロ渡辺久美子が夏美と小雪広橋涼を助けに来る理由が弱すぎる。ケロロはもっと腹黒くないと。

[][] あまえないでよっ!! #6 変身わらないでよっ!!  あまえないでよっ!! #6 変身わらないでよっ!!を含むブックマーク  あまえないでよっ!! #6 変身わらないでよっ!!のブックマークコメント

仮面レンジャー』なる特撮ネタ。「らぶげ」よりもよっぽど特撮もののパロディとして機能しているのが泣ける。

千歳中原麻衣や春佳@渡辺明乃コスチュームや喋りは先週のコスプレものよりもよっぽど萌えるのも泣ける。

最後のオチとしてはあんなものだろう。悪役幽霊としてはやはり派手な技で散っていきたいもんなぁ。でも逸剛の覚醒は春佳が自ら脱ぐのではなく、触手に絡まれた千歳が脱がされて悪役自爆というほうが面白かったのでは。エロい(笑)

作画については…orzエロも不発。

[][] ウルトラマンマックス #6 爆撃、5秒前!  ウルトラマンマックス #6 爆撃、5秒前!を含むブックマーク  ウルトラマンマックス #6 爆撃、5秒前!のブックマークコメント

怪獣島と言っても結局レッドキングとピグモンが主役。その他の怪獣はスタートから10分で消えてしまうのはどうも『出しただけ』感が強い。せっかく着ぐるみ作ったのにもったいない。で、隊員が残っている島を『コスモ・ディーバ』なんて大仰な名前のミサイルで破壊しようという流れはウルトラマンシリーズとしては定番だがちょっと安直な感じ。最後は当然ウルトラマンがレッドキングを倒してめでたしめでたしなのだが、この番組なぜかせっかくのアイスラッガーがあるのに怪獣まっぷたつというシーンが出てこない。放送コードの関係なのかと勘ぐってみたり。レッドキングの首はばっさり切り落としてほしかったよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050806

2005-08-05

taske2005-08-05

[][] フルメタル・パニック!The Second Raid #4 デイライト  フルメタル・パニック!The Second Raid #4 デイライトを含むブックマーク  フルメタル・パニック!The Second Raid #4 デイライトのブックマークコメント

1話抜けちゃったのでついて行けるかどうか……

なんかいきなり罠にはまっているミスリル。夏玉蘭@沢城みゆきに殺害されているミスリルのメンバー。何が起こったんだ。(笑)と思いきや、人間同士のアクションも、宗介と夏玉芳@篠原恵美のアームスレイブの格闘も非常に細かいところまで丁寧に描かれているので何が起こっているか理解できた。このアニメのいいところはディテールを豊富情報量で描写するとともに、時折視点を変えて俯瞰的に戦況を見せてくれるシーンが織り込まれるので何が起こっているのか実にわかりやすいってこと。リアルデザインされた兵器は敵味方入り乱れると見ている方も混乱しやすいのでそれを考慮した演出だなと感心する。で、そんな中でゲイツのアームスレイブだけは目立ちに目立つ『赤』(笑)さすがにこのアニメで赤い機体は荒唐無稽だがゲイツのきちがいっぷりをよく表現している。そのゲイツはなぜかラムドライバを使って宗介を執拗に追い込んでいくわけだが、メカ戦も全然地味にならずド派手にアクションを見せてくれる。冒頭の玉芳とのアームスレイブ戦も併せて見応え十分。

と、どうしても細かいところに目が行きがちだがストーリーもわかりやすく盛り上がりどころを作ってくれている。内通者によって指示が筒抜けになり窮地に陥るミスリル部隊をテレサ・テスタロッサ@ゆかなの機転で優勢に導く展開は爽快感すら感じられる。

夏玉蘭の危ない雰囲気と沢城みゆきの演技がベストマッチ。しかも16才。萌ゆる。

[][] ガン×ソード #1 タキシードは風に舞う  ガン×ソード #1 タキシードは風に舞うを含むブックマーク  ガン×ソード #1 タキシードは風に舞うのブックマークコメント

おトボけたさすらいの主人公が実はすごい強くて荒くれ者たちをばったばったとなぎ倒していく……ってよくある構図のアニメか。最近だとグレネーダーが重なって見えるよ。てか、主人公のヴァンは結婚式の最中に襲われて、それでタキシードを着たまま復讐のためにさすらっている模様。逆キル・ビル

西部劇的な舞台も含めてどこもかしこも見たことあるような雰囲気が漂っているのだがヴァンの奇行でなんとか個性を作り出そうとしている感じ。でもかっこよさの演出が冗長で本当にかっこよいのか微妙な第1話。てかロボットアニメだったのか、これ!(笑)『ヨロイ』というロボットが現れてからのヴァンは圧倒的な強さで大方の予想としてはそうだろうとは思ったが、ロボ登場までの流れとはあまりに雰囲気が乖離していてちょっとついていけなかったよ。次回は心の準備ができているのでよろしいかと。

ヒロインのウェンディ@桑島法子スレンダーミニスカートで三つ編み。背中に背負っている銃がアクセントでいい感じ。

ウェンディ『いつでもお嫁さんに……なれるんだから』

いいよな。(萌)

[][] ガン×ソード #1 タキシードは風に舞う  ガン×ソード #1 タキシードは風に舞うを含むブックマーク  ガン×ソード #1 タキシードは風に舞うのブックマークコメント

ならず者に会ったらいきなり下手にでたり、敵のたまり場のバーに行ってミルクを注文したり、ステーキドレッシングだのマスタードだのぶっかけて『うまい!』と叫んだり、こういうトボけた主人公大好きだ。「カウボーイビバップ」のスパイクを思い出させる。敵もイカれてる(褒め言葉)。しかも萌えキャラつき(笑)

ヴァン『お前たちには今の俺が守るべき理由がない』
ウェンディ@桑島法子『そんなのひどい!』
ヴァン『ひどくはない。お前も考えてみろ。今の自分に何ができるんだ?』
ウェンディ『あたし、あたし、あなたの、お嫁さんになってあげる!』
ヴァン『!!お嫁さんがどういうもんか知ってんのか!』
ウェンディ『知ってるわ…半分ぐらい』
ヴァン『半分じゃダメだろ』
ウェンディ『残りは…勉強するわ』
ヴァン『誰が教えるんだ…………俺は童貞だ!』

最高。

その後の戦闘シーンもハッタリがきいていてイカス。銃相手に長剣1本で立ち回る姿は純粋燃える

が、まさかロボットアニメだったとは(笑)。ロボットこと『鎧』のデザインはともかく、見せ方は○。

まだ1話だから油断はできないけど、期待できそうなアニメだ。ウェンディのスカートの中がスパッツなのは×(爆)

アイキャッチの曲は「マクロス」そっくり(笑)

[][] ローゼンメイデン #4 翠星石 Jade Stern  ローゼンメイデン #4 翠星石 Jade Sternを含むブックマーク  ローゼンメイデン #4 翠星石 Jade Sternのブックマークコメント

翠星石@桑谷夏子の登場はあまりに唐突でなぜジュン@真田アサミのところにばかり人形が集まるのかまったくもって疑問。どこかで説明があるのか。他の人形たち同様、例によってジュンと衝突をする翠星石だがジュンに対する毛嫌いっぷりが異常。『汚らわしい』とまで言われてしまうジュンはさすがに哀れ。(笑)翠星石も言葉が丁寧なような乱暴なような。で、ジュンの夢の中に入ってジュンは少し成長し、翠星石との距離は少し近くなったのかもしれないが真紅@沢城みゆき『思わぬ拾いもの』とはこのことか。

翠星石と一緒になって真紅に抱きつく雛苺@野川さくら、ジュンの頭の上に乗っかっている雛苺、イチゴミルクと聞いて喜ぶ雛苺、『紀、おいし〜い』の雛苺。萌死

[][] ぺとぺとさん #4 家庭の事情  ぺとぺとさん #4 家庭の事情を含むブックマーク  ぺとぺとさん #4 家庭の事情のブックマークコメント

冒頭からくぐる@宮川美保とのどきどきシチュエーション。やっぱりエロアニメと再認識。学校休んで川で泳いでそのまま河原で着替え……っていい生活だな。(笑)山ほどいる赤い物体はキジムナーか。前回何か伏線があったような。それでソーキ汁か。

ぺと子@植田佳奈『くぐるちゃんの妹か〜別嬪さんやろうなぁ』
くぐる『まぁな』

って、話の流れで気にも止めなかったが否定しないところがさすがくぐる。

で、本題はくぐるの妹ちょちょ丸@猪口有佳とのゴタゴタ話なのだが、ちょちょ丸ってなんか名前の由来があるのか?すごい名前だ。(笑)最後はぺと子の性教育か。妄想エロアニメ認定だな。

[][] スピードグラファー #10 水天宮来る  スピードグラファー #10 水天宮来るを含むブックマーク  スピードグラファー #10 水天宮来るのブックマークコメント

天王洲神泉高島雅羅を訪ねて神楽@斉藤圭を取り返すから雑賀を自分に返せとおかしな取引を持ちかける銀座ひばり@本田貴子。雑賀が無事に戻ってこられるとは到底思えないわけだが。廃研究所を探索する雑賀と神楽を追って現れる水天宮。愛車を2回転スピンさせての登場はこのアニメらしいバカバカしさ。もう確信犯的なギャグではないかと。(笑)

ユーフォリアはウィルス感染している者が発症することで遺伝子が変異したもの……って便利なアイテムですな、遺伝子。いくら遺伝子構造が変わってカメラで爆発は起きんだろう。そしてそれを語る水天宮と雑賀の立つフロアにはDNA塩基配列を模したインテリア。もう笑うしか。(笑)

まぁそんな重箱の隅(隅と言うより真ん中だが)を突くのはやめておくとして、血液を固体化して自在に操る水天宮。血液を翼として宙を舞う姿が強敵らしさを演出。こんなのとカメラだけで戦うのは無理だろう。でもちゃんとコンパクトカメラも持ってるし。(笑)

ラストは銀座ひばりに出会ってほっとする瀕死の雑賀が笑える。

[][] スピードグラファー #10 水天宮来る  スピードグラファー #10 水天宮来るを含むブックマーク  スピードグラファー #10 水天宮来るのブックマークコメント

ウィルスキャリアが神楽@斉藤圭スイッチとして発病しユーフォリアになるというのは面白い仕掛けだと思うのだが、いかんせん偶然に頼りすぎている。

神楽が突然変異でスイッチ役になったこと、ウィルスの発症が人間によってもたらされること、すべて偶然発見されたものというのはちょっと物語としてできすぎの感は否めない。

神楽が余命いくばくもないことは天王洲側も百も承知だろう。それならば何故雑賀に拉致される前の神楽は普通の高校に通っていたのだろう。ウィルスの発症を人為的に発動させる被検体となっていてもおかしくはないと思うのだが…

そこらまできちんと考えて物語を作っていると思いたい。無理な注文かorz

[][] あまえないでよっ!! #6 変身わらないでよっ!!  あまえないでよっ!! #6 変身わらないでよっ!!を含むブックマーク  あまえないでよっ!! #6 変身わらないでよっ!!のブックマークコメント

今回は特撮ヒーローネタか。パロディの紋切り型さ加減に嫌気が指す。特撮オタとしては中途半端は楽しめない。(苦笑)で、仮面レンジャーはマフラーをして手袋ブーツだったと言う千歳中原麻衣ホラー話に続いて微妙マニアックさを披露。この辺がイマイチ面白くないんだよなぁ。ヒーローショーをやりたかった霊たちとヒーローのヒーローたる所以で意気投合して盛り上がる千歳のシーンもギャグとしてイマイチ。で、天川春佳@渡辺明乃や千歳のアレげなコスが今回の落としどころなのだろうがその割に作画は気合いが入っていなくて絵的にもエロ方面でもイマイチ。萎える。

絵も話も手抜きだな……

[][] かみちゅ! #4 地球の危機  かみちゅ! #4 地球の危機を含むブックマーク  かみちゅ! #4 地球の危機のブックマークコメント

火星人襲来にいきなり『助けてください』と神頼みする総理大臣もどうかと思うぞ。っていうか大丈夫か、この国。『世界のリーダー 総理大臣』なんてポスター作る総理大臣だぞ(笑)

わざわざ尾道から交渉役に神様を呼んでくるということは現人神はゆりえ様@MAKOひとり(一柱)しかいないってことなのか。

火星人ちゃん@望月久代アメリカに連行しようとするところをゆりえに咎められて官房長官のせいにしたり、なんでも日米友好を第一に考えたり、閣僚どうしがどこの省庁の管轄にするかでもめているあたり妙にリアルで笑える。

警察機動隊に取り囲まれそうになったら『牛歩戦じゅつ』のお札で切り抜けたり、自衛隊員に取り囲まれたら専守防衛論の言霊で攻撃できなくさせたりするなど、ヒネりがきいていて面白い。しかしいまどきの女子中学生首相官邸が古かったから今よりもちょっと昔の設定なのかも)が「牛歩戦術」や「専守防衛」なんて知ってるのかね(笑)。「専守防衛」は冒頭でなんか勉強してたけど、中学生のときにそんなこと習った記憶ないぞ。

オチにも笑った。総理大臣、あなた、懲りてませんね(笑)

総理大臣が中曽根某にそっくりなのにも笑ったが…何歳以上対象だよ、このアニメ(笑)

『火星人と神様の2名が議事堂内を逃走中』ってすごいシュールだ。

[][] きらめき☆プロジェクト #2 きらめきの眼差し、あの娘の名は…(後編)  きらめき☆プロジェクト #2 きらめきの眼差し、あの娘の名は…(後編)を含むブックマーク  きらめき☆プロジェクト #2 きらめきの眼差し、あの娘の名は…(後編)のブックマークコメント

味方の機動部隊が全く手も出ずにやられまくり、市街地にまで被害が出てるのに顔色ひとつ変えずに撤退する天才少女が一人で作った最強のファンシーロボと、プロジェクトXばりにオヤジたちが血と汗と涙と情熱で作り上げ敗北のときも何とか回収しようと涙ぐましい努力を続ける悪のビッグマイティ、どっちに感情移入するかって言うとそりゃ後者でしょう。日本人だもん(笑)

戦車が目の前で爆発しても眉ひとつ動かさないくせにファンシーロボの顔にちょっとかすり傷が付いただけで激怒し一撃のもとにビッグマイティを屠るような主人公カナ@門脇舞に感情移入はできません。

パンチラするロボはリンクル@金田朋子だけかと思ったらファンシーロボのパンチラまであってびっくり。史上最大のパンチラだったりして(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050805

2005-08-04

taske2005-08-04

[][] ぺとぺとさん #4 家庭の事情  ぺとぺとさん #4 家庭の事情を含むブックマーク  ぺとぺとさん #4 家庭の事情のブックマークコメント

くぐる@宮川美保の妹、沙原ちょちょ丸@猪口有佳登場。ちょちょ丸ってどんな名前だ(笑)。くぐるは毎回裸やらスク水やらで川で泳いでいるが、あそこに住んでいるってことだったのか。まあ、河童だし、それもありか。くぐるとちょちょ丸、河童たちの戦闘は短かったがこのアニメにしては良く動いていたな。

話としては来週のミにょコンの前フリのための数あわせってところか。こぬりちゃんも出場希望

それにしてもぺと子@植田佳奈性教育はおしべとめしべレベルなのか!さすがエロエロ妖怪、詳しいぜ!子供相手にはそれでちょうどいいかもしれんが(笑)

[][] 勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #7 復活の白き方舟!  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #7 復活の白き方舟!を含むブックマーク  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #7 復活の白き方舟!のブックマークコメント

命@半場友恵パピヨン川澄綾子の会話は何を言っているのかさっぱりわからず。でも萌えるのでよし。

キャラと新メカが出てきたけどどういう奴なのかさっぱりわからず。でも燃えるのでよし。

テレビシリーズ見てないとそんな見かたしかできませんorz

[][] 今日からマ王! #21  今日からマ王! #21を含むブックマーク  今日からマ王! #21のブックマークコメント

どうも今回のエピソードは目的もなく行動しているせいか行き当たりばったり感が。マスクの剣士を救い出してグレタ@くまいもとこ母親と再会させればクリアなんだろうがどう考えてもご都合主義的な展開にしかならなそうだ。

[][] 極上生徒会 #18  極上生徒会 #18を含むブックマーク  極上生徒会 #18のブックマークコメント

うわ。先週とはうって変わってひどい話だな、こりゃ。

ギャグがしたいのかいい話がしたいのかまったくわからない。ギャグ⇒シリアスの切り替えが唐突過ぎて100歩くらい置いていかされた気分になる。

ギャグに徹するならもっと突き抜けるべき(たとえば「ギャラクシーエンジェル」の見合い話のように)だし、いい話にするにしても支離滅裂すぎてシナリオになっていない。

そもそも29歳保険医暦4年の人間が突然もといた病院に押しかけて教授を説得して執刀なんてありえないことくらい素人でもわかる。天才だからどうのとかのレベルとはかけ離れていてあまりに荒唐無稽。

毎度のことながら書き文字がウザい。汚い。アニメーションとしての演出を放棄している。クソつまらんアニメだとは思っていたけどその中でも最低の回だ。

[][] いちご100% #4  いちご100% #4を含むブックマーク  いちご100% #4のブックマークコメント

北大路さつき小林沙苗登場。これがまた予想どうりすぎるテンプレまんまのツンデレキャラ東城綾能登麻美子リアクションもこれまた予想どうり。

もーこのまま突っ走ってくれて結構です。そういうギャグとしてこっちは見てますんで(笑)

[][] 涼風 #5  涼風 #5を含むブックマーク  涼風 #5のブックマークコメント

さすがにこのオール棒読みアニメを2クールも見続ける拷問には耐えられそうにありません。よって切り。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050804

2005-08-03

taske2005-08-03

[][] 奥さまは魔法少女 #5 大人ならOKよ、ということ  奥さまは魔法少女 #5 大人ならOKよ、ということを含むブックマーク  奥さまは魔法少女 #5 大人ならOKよ、ということのブックマークコメント

大人に変身といえば魔法少女ものの定番。そして大人になったさやか清水愛は激萌え。見事なまでのツンデレ具合とベッドの上でぬいぐるみを抱きしめて『デートしちゃった』と悶える子供さやかも激萌え。

巽を導く嬉子@井上喜久子、巽との出会いでワンダーランドの良さを理解していくさやか、そして管理者交代のソフトランディングというこの物語の道筋がようやく見えてきたような気がする。

つまり、主人公はさやかで、嬉子はその見届け人、「奥さまは魔法少女」は紅さやかの成長物語ってことでOKかな?でないと着地点が見つからないまま迷走しそう(笑)

保は…「奥さまは魔法少女」というタイトルインパクトのためだけに登場させた…わけではないだろうが、巽の成長を促す役割には見えないし、巽を成長させると逆に物語が複雑化していって混乱の元になる。今のところ存在意義が「嬉子の夫」意外に見出せない。

ちなみに、私はトンカツ醤油かけて食べるぞ。

[][] エレメンタルジェレイド #18 偽りの同契  エレメンタルジェレイド #18 偽りの同契を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #18 偽りの同契のブックマークコメント

フィロ@半場友恵『これから何度もすれば良くなっていきますよ!』

何の話ですか?(笑)

エディルレイドやスティンレイドは一度リアクトしたらその人が死ぬまで他人とリアクトできないのにプレジャーは複数のエディルレイドやスティンレイドとリアクトできるんだ。別にその設定に関して文句はないんだが、スティンレイドが道具扱いされている大陸で一度リアクトしてしまったスティンレイドを放り出してしまうクーやシスカ水樹奈々の無神経さが信じられない。フィロを信頼させるための一時退場だとしてもほかにやりようがあるだろう。

フィロがクーに本気で惚れてしまったことに気づくシーンは珍しく良好な作画の手伝いもあって結構萌えるのだが、本妻(笑)のはずのレン@高橋美佳子が相変わらずのノーリアクションで面白くない。

フィロに死亡フラグ立ちまくりなのはいいんだけど、スパイなのもあわせてもう少し巧妙に隠せないものか。後者はOPアニメでばらしすぎってせいでもあるんだけどね。

[][] エレメンタルジェレイド #18 偽りの同契  エレメンタルジェレイド #18 偽りの同契を含むブックマーク  エレメンタルジェレイド #18 偽りの同契のブックマークコメント

フィロ@半場友恵『私、よくなかったんですね……そうなんですね』
フィロ『でも初めてだったから仕方ないかもしれませんね』
フィロ『これから何度もすれば良くなっていきますよ!』

今までそんな素振りも見せなかったアニメなのに突然そんな類のギャグを入れられても……しかも中途半端だし。

で、レン@高橋美佳子がフィロとクーのリアクトに関してあまりに無関心なのは果たして策があるのかと心配になる。そうでなければレンのキャラがあまりに立たなすぎる。とは言え、クーがレンにやきもちの意味を説明したり、レンの胸に手を持っていかれたところをローウェンにのぞかれて狼狽えたりする姿はオーソドックスなギャグで笑える。くだらない話をぐだぐだと積み重ねるぐらいならこんな月並みなお笑いをちょこっと入れた方がずっとマシだ。

後半はフィロがクーたちをデザートイーターから救って恩を売るという展開になるのだが、作戦としては回りくどすぎる。が、それに反してこのアニメとしては希有な良作画。ギャグのテンポも動きも別のアニメかと思うほどパワーアップ。まぁ、一瞬なんだけどね。最後は胸のところが(笑)熱くなってるレンがいい。初めてヒロインらしい描写だ。このまま続けば何とかなるか!?無理だろうな……

[][] 創聖のアクエリオン #18 魂のコスプレイヤー  創聖のアクエリオン #18 魂のコスプレイヤーを含むブックマーク  創聖のアクエリオン #18 魂のコスプレイヤーのブックマークコメント

意味不明な特訓⇒爆笑⇒神話獣来襲⇒不動GENのワケわからん屁理屈⇒必殺技⇒勝利

パターンはいつも同じなのに手を変え品を変え笑わせてくれる。まさにアクエリオンクオリティ

いつものセリフを別のキャラが喋るだけでここまで笑いが取れるのはキャラがしっかり立っている証拠。アポロの『無様な』には参った。でも不動GENのリーナ@佐藤裕美のなりきりは勘弁な(笑)

アクエリオンに合体したまま各機が必殺技を繰り出す『超3D無限拳』は合体ロボものの新しい可能性かと思ったが…かっこ悪いね(苦笑)。そこも含めて笑うところなんだけど。

麗花@小林沙苗になりきるために髪をおろしたシルヴィアかかずゆみ萌え

シルヴィア『とろけそう』

とろけてください(笑)

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #17 昏冥流七  バジリスク甲賀忍法帖 #17 昏冥流七を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #17 昏冥流七のブックマークコメント

当初は四百年にわたる宿怨のみに突き動かされて戦っていたかのように思われた伊賀衆と甲賀衆だが、その人数が徐々に減ってくるうちに残った者たちのドラマが深く掘り下げられていき、個人の感情によって戦いに身を投じているような人間ドラマに転じてきているのが興味深い。

バケモノのような忍を先に登場させその忍術で見るものを圧倒し、後に残った一見普通にも見える強者たちの人間関係を描いていく構成はお見事。

お幻の鷹を見つけたらそれがたとえ朧@水樹奈々であっても鷹匠もろとも殺せという弦之介の命令はまだ本意ではないのだろう。それは室賀豹馬の考えからも窺い知れる。

薬師寺天膳が死んだとは思えないのだが、すると次に危ないのは如月左衛門か。

[][] タイドライン・ブルー #3 ドゥーラ・ビィーラ  タイドライン・ブルー #3 ドゥーラ・ビィーラを含むブックマーク  タイドライン・ブルー #3 ドゥーラ・ビィーラのブックマークコメント

ドゥーラ・ビィーラとは海水中にできた真水の流れらしい。多くの船乗りがその犠牲になったらしいが、ユリシーズはいとも簡単にその流れに乗ってしまって日本海からアラビア海まで一気に移動してしまう。おそらく、クルーたちの優秀さとユリシーズの性能の高さを見せたかったんだろうけどドゥーラ・ビィーラに突入するシーンとか、内部での操船とかを見せてくれないとただの高速道路にしか見えない。

ドゥーラ・ビィーラを抜けた先はアラビア海なのだが何故かそこは一面氷とクレーターの世界で、石油を封印するためにそのような世界になったとの説明があるが全く説明になっていない。何故石油を封じるとアラビア海が氷付けになり、クレーターだらけになるのか。先のドゥーラ・ビィーラを含め、世界設定の情報があまりに不足していて話についていけない。

そもそも、イージス艦が現役で動いているような世界で石油を人類が自ら絶つという行為自体説得力のかけらもない。

[][] ぱにぽにだっしゅ! #5 用に叶えば宝なり  ぱにぽにだっしゅ! #5 用に叶えば宝なりを含むブックマーク  ぱにぽにだっしゅ! #5 用に叶えば宝なりのブックマークコメント

あー今までで一番きちんとした話になってたような気がする(笑)

林間学校っていうありふれたシチュエーションにありふれてないネタを仕込んでくるのはギャグの王道だけど、それだけに難しいよな。その点、今回の「ぱにぽに」はうまくいってたような気がする。河童ミサイル射出して宇宙人戦艦落とそうとするのはなかなかシュールオルテガさん行方不明とか遊び人転職率が過去最高とか小ネタもきいててグッド。

それはともかくベッキー、いやむしろ斎藤千和かわいすぎ。

※オオサンショウウオは特別天然記念物です。食べてはいけません(笑)

[][] 勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #7 復活の白き方舟!  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #7 復活の白き方舟!を含むブックマーク  勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING #7 復活の白き方舟!のブックマークコメント

壮絶にぶっ壊れたガオファイガー、復活するJアーク、激突するゴルディオンハンマーとJクォース。いきなり豪快な展開だがやっぱりくすんだ色彩と余計なぼかしが気になる〜。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #18 かざぐるまの国VS宝石の国気球でバトル  ふしぎ星の☆ふたご姫 #18 かざぐるまの国VS宝石の国☆気球でバトルを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #18 かざぐるまの国VS宝石の国☆気球でバトルのブックマークコメント

今回は気球レース。いろいろ考えるな。まぁスターウォーズのポッドレースみたいな話か。てか、この世界の王族は遊んでばかりいるように見える。(笑)

気球の修理が思うようにはかどらずやきもきするアルテッサ@水橋かおりを強制的に踊らせるミューグラム、役に立っているのかどうか大いに疑問。で、プロミネンスの力を使わずに一件落着って展開はたまには必要だな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050803

2005-08-02

taske2005-08-02

[][] まほらば #17 そらのいろ  まほらば #17 そらのいろを含むブックマーク  まほらば #17 そらのいろのブックマークコメント

珠実@堀江由衣小学校時代に優秀でそれ故に寂しかったことと、その珠実が梢@新井里美に出会って次第に惹かれていく経緯を描いたエピソード。小学生の梢は現在とまったく変わらずマイペースでちょっとずれてる。そのずれ具合がこれまでのこのアニメの流れから逸脱することなく、わざとらしさが無くて納得できる。一方そのペースに乗せられる珠実は今と全然違うキャラクターでそれがどんな風に梢の存在によって変化していくのかを楽しみながら見れた。

で、話が現在に戻るとお利口な珠実は隆士@白石涼子が現れたことで珠実と梢の関係が僅かに変化していることに気づいていて、それでも寂しさを感じずにはいられない……という描写を挿入するのはうまい。そこへ持ってきて『約束していたから』と珠実の前に現れる梢のシーンは泣かせる。いい話だ〜

[][] まほらば #18 にゃーにゃーにゃー  まほらば #18 にゃーにゃーにゃーを含むブックマーク  まほらば #18 にゃーにゃーにゃーのブックマークコメント

鳴滝荘に次々と迷い込む猫と、次々に現れる梢@新井里美の多重人格がうまくリンクしてテンポのいい話になっている。猫の可愛さに思わずきらきらしてしまう梢が愛らしい。そして早紀がだんだん親しみやすいキャラになってきているのもラヴリー。梢以外の人格の中では一番理解できる。(笑)

[][] D.C.S.S. #5 魔法のしっぽ  D.C.S.S. #5 魔法のしっぽを含むブックマーク  D.C.S.S. #5 魔法のしっぽのブックマークコメント

アイシア宮崎羽衣、いつの間にか純一たちの学校に転入してしかも馴染んでるし。そんな大事なエピソード端折っちゃっていいの?ていうか、アイシア高校3年生かよ!小学生くらいだと思ってたorz

しかし、このままアイシア中心のドタバタ展開で行くのかね。いい加減きつくなってきた。はっきり言ってありきたりな展開でつまんない。アイシアが主人公の呼び方を『ご主人様』から『純一』に変える重要なエピソードにもかかわらずそれが唐突過ぎて5W1HのHowが欠落してる。

前作はもっと女の子同士のつながりのドラマとかあってエロゲ原作アニメにしては楽しめたのだが、もはやエロゲ原作アニメに期待するほうがバカですか。そうですか。

[][] おくさまは女子高生 #5  おくさまは女子高生 #5を含むブックマーク  おくさまは女子高生 #5のブックマークコメント

結局物語の核が麻美川澄綾子高校生市丸先生結婚していることが秘密ってところしかないから物語に広がりがないんだよな。

もう一歩引いてみて麻美と友達の話とか、市丸先生の同僚の先生たちの話とか盛り込んでいかないと新キャラ登場⇒バレた(またはバレなくてよかった)の繰り返しになって飽きる。

[][] 創聖のアクエリオン #4 はだしの戦士  創聖のアクエリオン #4 はだしの戦士を含むブックマーク  創聖のアクエリオン #4 はだしの戦士のブックマークコメント

『俺は誰の命令も聞かねぇ!』と、裸足になることではなく不動GENの指示に従うことを拒否するアポロの無軌道っぷりがいかにもそれらしい。アポロにケツを蹴られるシルヴィアかかずゆみや、足の匂いネタに至っては最早セクハラアニメの域を超えてすでにお下品アニメ。ギャグが親父クサいよな。(笑)

で、今回の敵は重力キャンセルとやらでアクエリオンの足を掬ってくる奴。アクエリオンマーズは足が長くて不利なので一番短足(らしい)なソーラーアクエリオンに合体し直すのだが、無様に四つんばいでケルビム兵に向かっていくアクエリオンの姿はシリウスが言うまでもなくロボットアニメとしてはあり得ない。(笑)はっきり言ってCGの無駄遣い。そして重力キャンセルを克服するために靴を脱いで裸足で操縦する様は既に何が解決になっているのかまったくわからず。

シルヴィア『ちょっといいかも〜』

もう、何が何やら……

[][] バジリスク甲賀忍法帖 #12 追想幻燈  バジリスク甲賀忍法帖 #12 追想幻燈を含むブックマーク  バジリスク甲賀忍法帖 #12 追想幻燈のブックマークコメント

お胡夷@木村はるかを殺された左衛門、夜叉丸を殺された蛍火@沢城みゆき、弦之介の眼力の恐ろしさを思い起こす小四郎、朧@水樹奈々の不甲斐なさを嘆く陣五郎……それぞれの心に蟠る重苦な想いが粛々と降りしきる長雨とともに描かれる。一段と闇に落ちたような画面と相俟って実に重苦しい。そんな中で蛍火が追懐する在りし日の夜叉丸とのやり取りの中に現れる蛍火自身の姿がこの上なく愛らしい。そして現実に戻れば遺恨を晴らす決意に必死の形相で歩き続ける蛍火の姿があり、その対比は凄みを感じさせるとともに悲哀を強調する。不戦の約定故に脆いながらも平穏を保っていた頃が懐かしく思えるエピソード。この先の悲劇的な展開を予感させて見る方も鬱然とするかのようだ。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 #8 ゴージャスが決め手☆デコールの戦い  ふしぎ星の☆ふたご姫 #8 ゴージャスが決め手☆デコールの戦いを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 #8 ゴージャスが決め手☆デコールの戦いのブックマークコメント

だんだん話が混ざってきて訳がわからなくなってきた。(笑)デコールはどこで初登場だったっけ?

デコールの修行に行くファイン@小島めぐみとレイン@後藤邑子という話だが、BSの放送分が本筋に突入しているのではっきり言ってどうでもいい気がしてしまう。いや、それはこのアニメが悪いわけではないが。

ファインとレインの作ったティアラはまるでシャチホコ。世の中名古屋流行りってことか。(←違うだろ)

[][] ケロロ軍曹 #69  ケロロ軍曹 #69を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #69のブックマークコメント

サブタイトル『夏美と冬樹の神隠しであります』で、どこかで見たトンネルにどこかでみた風呂屋。なんでもありだな。(苦笑)ネタのわかりやすさに反してギャグイマイチ精彩を欠いているような。宇宙渡辺久美子@渡辺久美子、なんか言ってくれよ。くだらなくていいから。後半は『ククルス・ドアンでございます』『カサレリア……』って全然意味わかんね〜。(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050802

2005-08-01

taske2005-08-01

[][] あまえないでよっ!! #5 コスらないでよっ!!  あまえないでよっ!! #5 コスらないでよっ!!を含むブックマーク  あまえないでよっ!! #5 コスらないでよっ!!のブックマークコメント

どうも作画安定しないよな……せっかくヘンなコスプレ話なんだからもっとポイント押さえた作画希望。見せりゃいいと思っているエロコスがセンスイマイチで萎える。

ダメ人間カウンセリングサイト常連にサイトのことを話されてうろたえるさくら寺田はるひ。人前でばらされるのは恥ずかしいよな。(苦笑)

さくら『言うなぁ〜〜〜、その恥ずかしいハンドルネーム〜〜〜っ!!』

ホントにその通りだな。(笑)あぁ、『コスる』ってそっちの意味か。見終わってから気づいたよ。

ダメ人間話は好きなのだが今回の話は盛り上がりも希薄でイマイチかな。美しく成仏したって感動できない。

[][] SHUFFLE! #4 幸せのタマゴ焼き  SHUFFLE! #4 幸せのタマゴ焼きを含むブックマーク  SHUFFLE! #4 幸せのタマゴ焼きのブックマークコメント

ネリネ@永見はるかの作ったタマゴ焼きを奪い合うラストシーンはちょっとわざとらしくて興醒め。てか、そろそろ切るか……

[][] 奥さまは魔法少女 #4 夕立は危険よ、ということ  奥さまは魔法少女 #4 夕立は危険よ、ということを含むブックマーク  奥さまは魔法少女 #4 夕立は危険よ、ということのブックマークコメント

浅羽保の本を巽から強引に奪って気まずくなる嬉子@井上喜久子と巽。なんなんだ、このベタベタなノリは。およそ『魔法少女』を名乗っているアニメとは思えないな。(笑)で、そんなノリだからどうしてもクルージェ@清水愛の方に目が行ってしまうのだが(個人的に)、前回は突っかかりまくり、尖りまくりだったクルージェが一転してラヴリーになっているのがまた愛らしい。萌死。このくるくる具合は何とも言えん。

で、母親の作った世界にこだわってクルージェと管理者を交代しない嬉子だが、そのこだわりは感情的なもので、クルージェの『変えちゃダメ、作っちゃダメ、なんでもダメダメダメ』『別にこの町を壊してるわけじゃないでしょ』の方がずっと筋が通っていて尤もな言い分。だんだん嬉子の方が子供っぽく見えてくる演出が◎。今回保との経緯も所々挿入されていて頑なにキスを拒否することとダブらせて嬉子の悩みを描くのもうまい。まぁ、最後は魔法の力と愛とどっちが大切かってところへ持って行きたいんだろうがクルージェとの衝突と『キスはダメ』の話と両者が整合性を持って解決できれば名作の予感。そうでないとただのおばさんアニメの予感。(笑)

今まで全然OPについて言及していなかったが、やっぱいいなメロキュア

[][] ウルトラマンマックス #5 出現、怪獣島!  ウルトラマンマックス #5 出現、怪獣島!を含むブックマーク  ウルトラマンマックス #5 出現、怪獣島!のブックマークコメント

怪獣島に松が生えているのは違和感あるな……という野暮な突っ込みはさておき、レッドキングにピグモン登場と旧ウルトラファンを取り込もうという例によってあざとい戦略エピソード。でも昔の怪獣の方が新怪獣に比べて迫力あるデザインな感じ。(意図的なものだろうけど)

『暴れないでくれ』と怪獣に呼びかけるトウマ・カイト青山草太の姿は滑稽。これを見ているとウルトラマンコスモスはそういう滑稽なテーマで1シリーズ完成させてしまったのだなぁとつくづく思ってみたり。

[][] あかほり外道アワーらぶげ #4  あかほり外道アワーらぶげ #4を含むブックマーク  あかほり外道アワーらぶげ #4のブックマークコメント

セミ男に悪の特訓を受ける話は面白そう……と思いきや肝心の特訓が何の捻りもなくつまらない映像の垂れ流しでイマイチ。ついでにギャグが壊滅的につまらないのが致命的。これでいつもより長いんだから……見ていて腹立ってくる。

[][] 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者  鋼の錬金術師 シャンバラを征く者を含むブックマーク  鋼の錬金術師 シャンバラを征く者のブックマークコメント

そんな機動兵器があったらドイツ戦争に負けてないだろ!

というツッコミはさておき、テレビ版「鋼の錬金術師」の後日談にして完結編「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」。手放しで大喝采を送るほどではないにしろ、2千円近い料金を払って見る価値は十分あったように思う。

エドワード・エルリック朴璐美アルフォンス・エルリック釘宮理恵の思い、ウィンリィ・ロックベル豊口めぐみの手放すことのない鞄の中身、ロイ・マスタングを「大佐」と呼び続けるリザ・ホークアイ根谷美智子以下彼のもと部下たち…。2年の月日が経っても変わらない"それ"は確かにそこにあった。

加えてヒューズ、ブラッドレイなどの現実世界での絶妙な役割、配置。スカーやラストの「出演」。

テレビシリーズをすべて見てきたものにとってそれらは紛れもない「ご褒美」であって、ホーエンハイムやラース@水樹奈々の行動に理不尽さは若干感じるものの、「ご褒美」を内包しつつ物語を完結させたスタッフには素直に拍手を送りたい。

ただ、敵役が若干役者不足に思う。尺の問題もあろうが、エッカルトかとうかずこ とエド、アル、マスタングの勝負はもっと激戦にして欲しかったし、セントラルの街はもっと派手にぶっ壊してもらいたかった。もうひとりふたりエッカルトの部下として錬金術師たちの前に立ちはだかる敵がいても良かった。

それでもこれで完結させるにはもったいない作品だし、何年か後に再びその姿を何かの媒体アニメーション作品として観たいレベルにこの作品は到達していると思う。

再会の喜びを分かち合う間もなかったウィンリィの想いやこれからエドとアルに降りかかるであろう耐え難い艱難辛苦を思うと涙せずにはいられない。という部分も完結させるにはもったいない理由のひとつだと付け加えておこう。

一瞬しか出番のなかったライラかかずゆみにもセリフがあったのには驚き。

[][] 交響詩篇エウレカセブン #16 オポジット・ヴュー  交響詩篇エウレカセブン #16 オポジット・ヴューを含むブックマーク  交響詩篇エウレカセブン #16 オポジット・ヴューのブックマークコメント

『自分の方がうまくニルヴァーシュに乗れる』『相性がいい』というレントン三瓶由布子の言葉はエウレカ名塚佳織となんとかコミュニケーションを取ろうとする苦肉の策なのだろうが逆効果なのは一目瞭然。もっともニルヴァーシュをうまく動かせたことはレントンにとっても大事件だったわけで、そんな自分の喜びを抑えられないレントンは子供だってことだ。ギジェット水沢史絵とムーンドギーの抱擁を見て狼狽えるシーンもそんなレントンの心情を強調している感じ。

例によってスカイフィッシュの大群を伴って現れる不思議な夢。空き家で眠り込んでしまったレントンの夢なのかエウレカの夢なのか、はたまたアネモネ小清水亜美の夢なのかはっきりしないところであるが『その話さっき聞いた』というエウレカの言葉からもすでに3人の感覚は何らかの理由でリンクしている様子。眠っているレントンが空き家の住人らしきイメージを夢に見て恐怖を感じながら目を覚ます(実際は覚ましてないのだろうけど)シーンはホラー映画などの恐怖シーンに通じる部分もあり脚本小中千昭らしいところかも。

薬が切れて苦しい(らしい)アネモネだが、小清水亜美の演技が相変わらず秀逸で……ドミニクに薬射たれる様子はそこはかとなくエロティックな趣が萌える

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20050801