ピンクの髪の…… このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ▲タイトルバナーはFLOさんに描いていただきました。ありがとう!ありがとう!(過去のタイトル画像などはこちら

長らくご愛顧頂きました当ブログですが、2015年4月を持ちまして終了となります。10年の長きわたって応援いただきありがとうございました。


2004|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|

2006-06-29

taske2006-06-29

[][] いぬかみっ! #13 だけど俺にはお前の歌っ!  いぬかみっ! #13 だけど俺にはお前の歌っ!を含むブックマーク  いぬかみっ! #13 だけど俺にはお前の歌っ!のブックマークコメント

もうこれ以上ないってくらいの王道少年漫画的展開。ストーリーもアツく、作画レベルも高く、とても楽しませていただきました。純粋ボクシングシーンだけとってみてもアツいのに、啓太と ようこ@堀江由衣によって張り巡らされた二重三重の罠がさらに物語をアツくさせてくれる。最近こういう展開のアニメってとんと見なくなったから非常に嬉しい。でもやっぱりぞうさんは出てくるんだね!シリアスなシーンで見え隠れするぞうさんにどうりアクションしてよいのやら(汗)

今までOPにしか出てこなかった9人の犬神の主、川平薫@甲斐田ゆきがここで初登場したのだが……ここで出す意味はあったのか?

[][] 姫様ご用心 #9 バイトヤバイト知らないと  姫様ご用心 #9 バイトヤバイト知らないとを含むブックマーク  姫様ご用心 #9 バイトヤバイト知らないとのブックマークコメント

悪の秘密結社でバイト時給2000円っていいバイトだな。私もやりたいよ。首領@若本規夫の声と顔が一致しないのはそういうギャグなのですか?悪の天才姫子新谷良子の仕掛ける数々の罠にことごとく引っかかる小出先生白鳥由里、久々登場でその扱いはおいしいぞ。

新聞配達ラーメン屋のバイトをするナーナ@宮崎羽衣、何故かガンダムZZヤザンを思い出す(笑)

[][] 姫様ご用心 #9 バイトヤバイト知らないと  姫様ご用心 #9 バイトヤバイト知らないとを含むブックマーク  姫様ご用心 #9 バイトヤバイト知らないとのブックマークコメント

窃盗団の首領、その顔で若本規夫はないだろ(笑)大幹姫子新谷良子のおかしな変装と言い、グダグダギャグと言い、もうどこを注視すればいいのやら……それでいて王冠が取れた瞬間に戻ってくる日常という展開は次回も見なければいけないのか?(苦笑)

[][] シムーン #9 審問  シムーン #9 審問を含むブックマーク  シムーン #9 審問のブックマークコメント

8話は修理に出したレコーダーの中か……orz

始まるや否や戦闘状態、何が起きたのかわからず(苦笑)ネヴィリル@高橋理恵子はアーエル@新野美知のパルになった模様。しかし全員そろったコールテンペストが仲悪いのは相変わらず。なんか抑揚のないストーリーだな。何話を見ても代わり映えしない。後半の戦闘は巫女として戦争することに対する各登場人物の解釈を描いているのだが……やっぱりキャラが多くてピンと来ません(汗)あわやというところでネヴィリルが駆けつけて『鉄のリマージョン』で敵を殲滅するシーンはロボットアニメなら一番燃える場面か。しかし主役メカがシムーンでは盛り上がりもイマイチ。なんか少しやりたいことわかってきた気がするがいろんなところで地味なのが惜しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060629

2006-06-27

taske2006-06-27

[][] 吉永さん家のガーゴイル #13 祭りよければ終わりよし!  吉永さん家のガーゴイル #13 祭りよければ終わりよし!を含むブックマーク  吉永さん家のガーゴイル #13 祭りよければ終わりよし!のブックマークコメント

最終話。悪くなかった。最終回らしくスケールの大きな話になったし、多すぎるほどのキャラクターたちにもいちおうひととおりの見せ場はあったし、何より大団円というものはいいものだ。

ただ、やっぱり尺が足りない。

もう何度も何度も何度も何度も(以下略)書いてるが、30分の中に詰め込みすぎ。前後編で原作ひとつ分だと原作未読者にはもちろん、既読者にすら理解が難しいほどの省略っぷりだし、最終回なんかだと樽井デパートなんてなくても話は成り立つだろう。

中盤のオリジナルエピソードを含めて個々のエピソードは悪くないけど話を進めるのでいっぱいいっぱいで肝心の吉永家の面々やガーゴイル若本規夫のキャラクターがほとんど語られることなく終わってしまった。

2クールにするか原作エピソードを半分にしてペースを落とすか、または全部オリジナルにするかのどれかにしてもっとキャラクター性を前面に出すべきだったのではと思う。何でそんなに急ぐ必要があるんだという疑問が最後まで拭えない、惜しいアニメだった。

ママ浅野るりを「おばさん」呼ばわりする梨々@水樹奈々。いやわからんでもないが納得しがたいものが(笑)

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #13 天使とケンカ☆ピュピュの家出  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #13 天使とケンカ☆ピュピュの家出を含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #13 天使とケンカ☆ピュピュの家出のブックマークコメント

ピュピュ@金田朋子のいたずらにキレるファイン小島めぐみ、そのパターンは以前にもあったような気がするが。ピュピュとファインの間の信頼関係が十分でないと変身できないっていう流れは無難な展開。もう少しファインとピュピュの間のこじれを表現できると深いと思うのだが子供番組ではこの辺が妥当か。『あったかハーブなんて必要ない』というトーマ、もう何がやりたいのかさっぱり。手当たり次第に邪魔したいだけに見えるよ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060627

2006-06-26

taske2006-06-26

[][] ARIA The NATURAL #13 その でっかい自分ルールを…  ARIA The NATURAL #13 その でっかい自分ルールを…を含むブックマーク  ARIA The NATURAL #13 その でっかい自分ルールを…のブックマークコメント

アリス広橋涼『影じゃないところは、全部マグマなんです!』

あぁ、小学生のとき良くやったよ!

影のあるところしかふんじゃいけないアリスの自分ルール……。いかん、メチャクチャラブリーだ。普段のツンツン描写とあいまってかわいらしさ倍増。これもツンデレ?いやアリスはこれ以上ないくらいわかりやすいツンデレだろ(自分ツッコミ)。アテナ川上とも子に助けてもらって無効にするとか、もうたまらん……

アリスのオールさばきとか、影を踏まないようにジャンプするアリスとか、よく動いているな〜。今回はいつにも増して作画が好調だった。

追記:今日会社帰りに気づくと無意識のうちに横断歩道の白いところを選んで歩いてた……駄目だorz

[][] 涼宮ハルヒの憂鬱 #13 涼宮ハルヒの憂鬱V  涼宮ハルヒの憂鬱 #13 涼宮ハルヒの憂鬱Vを含むブックマーク  涼宮ハルヒの憂鬱 #13 涼宮ハルヒの憂鬱Vのブックマークコメント

ハルヒ平野綾『あんたさあ、自分がこの地球でどれほどちっぽけな存在なのか、自覚したことある?』
古泉『何故宇宙はこうも人類の適した形で想像されたのか』

涼宮ハルヒ原作を読んでいてもっとも共感して、否定したかったのがこの部分だ。

思うに、ハルヒを含めてこういった想いは思春期時代には誰でも考えることで、そのまま大きくなってしまったのが漫画家だったり、小説家だったり、アニメ制作*1だったり、ゲームクリエイターで、考えたことを現実にしてしまうのが涼宮ハルヒなのかもしれない。「涼宮ハルヒの憂鬱」とは特異な能力を持った涼宮ハルヒさえもひとりの人間であって特別な存在ではないということに彼女自身がいつか気がつく物語なのかもしれない。逆にキョンがハルヒを特別な存在であると気がつく物語であるかもしれないけど。

車とか背景にさりげなく、ほとんどわからないくらいに巧みにCGが使われているのが印象的。と最後に感想らしきものを付け加えて体裁を整えてみる(笑)

[][] スクールランブル二学期 #12  スクールランブル二学期 #12 を含むブックマーク  スクールランブル二学期 #12 のブックマークコメント

無邪気な顔して男を絶望の谷底に突き落とす天満小清水亜美魔性の女なら笑顔で男の危機を救う沢近堀江由衣は救いの天使だな。どっちを選ぶかって言われたら……そりゃツンデレのほうだ(爆)。しかしすべて知っていて何も言わずにステーキだけご馳走になった高野@清水香里が一番のワルに違いない。

アバンのび太の夢のパロディ。わかっていてもいなくても笑えるよな。

[][] 錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #21 #22  錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #21 #22を含むブックマーク  錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #21 #22のブックマークコメント

作画ユルいなぁ……最終回に取られたか。でも日本語禁止のネタは笑える。おかしな表現のまずそうな飲料納豆ジュース(笑)後半はユルい作画の中でゆうま@斎藤桃子呪文シーンだけ気合い入っていて引き立つ。いや、そんなことどうでもいいんだけどさ。

*1アニメ作る人の総称ってなんていうんだろう?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060626

2006-06-25

taske2006-06-25

[][] ひまわりっ! #12 主従ゲンカは犬も食わぬ  ひまわりっ! #12 主従ゲンカは犬も食わぬを含むブックマーク  ひまわりっ! #12 主従ゲンカは犬も食わぬのブックマークコメント

いや42℃はちっとも熱めじゃないだろ。

風呂の温度でケンカしたり、メロンパンをめぐって騒動を起こしたり、ドタバタをしたいのはわかるが展開があまりに唐突でそのくせ勢いに欠けるので全く面白くない。そのうえ転校生さくら明坂聡美ピンクの髪)やら乙女桜やら煙突やら出して一体この30分で何がしたかったんだ?という印象。物語の要素が多すぎる上にそれぞれの関連性が薄いために全く物語の体をなしていない。それはシリーズ全体にもいえていることなのだが……

次回最終回だが、このまま盛り上がらずに終わりそうな予感。この予感、外れてくれればいいのだが……

[][] 西の善き魔女 #12 真昼の星  西の善き魔女 #12 真昼の星を含むブックマーク  西の善き魔女 #12 真昼の星のブックマークコメント

最後はヘルメス党の本拠地へ戻る……という展開は悪くないが、いかんせん展開が速すぎてついていけていない。リイズの葬式なんてしたっけか?これまで敵対組織として描かれていたヘルメス党とリイズだが、この超高速展開のおかげで全く強大な敵に見えないのは極めて残念。これほど簡単に瓦解するならもっと早く乗り込めばいいのにとか思えてしまうよ。

それにしても石田彰はいやらしい敵役にぴったりのキャスティングだな(褒め言葉)

[][] 女子高生GIRL’S*HIGH #12 バカ、果てしなくバカ。  女子高生GIRL’S*HIGH #12 バカ、果てしなくバカ。を含むブックマーク  女子高生GIRL’S*HIGH #12 バカ、果てしなくバカ。のブックマークコメント

う……最終回を思わせない作画レベル、そしていつもと変わらないノリ。いや、最終回らしくいつもよりトバしているかも。文化祭の出店でローションプレイはないだろ。絵里子生天目仁美サービスシーンも絵が下手なだけに生々しく下品(笑)生理痛でリタイアする由真浅野真澄はいつものバカネタ、って血出てるよ、血(笑)そんなアニメ無いって。小川石毛佐和エロいのも見たかった。犯罪だな。

[][] MUSASHI -GUN道- #12 地の巻 総集編  MUSASHI -GUN道- #12 地の巻 総集編を含むブックマーク  MUSASHI -GUN道- #12 地の巻 総集編のブックマークコメント

えぇ!? 総集編なの?次回予告でもEPGでもそんなことは少しも書いてなかったよ。さすがは「MUSASHI」、想像のはるか斜め上を行ってくれるぜ。しかも総集編なのに見ていて話がさっぱりわからないという凄まじさ。まるで比較的作画がまともなシーンだけをつなぎ合わせたような、素人編集ダイジェスト版のほうがまだマシというレベル。狙ってやってたらここまでのものはできないぜ。

しかも次回予告なし!来週の放送はあるのか?

2006-06-24

taske2006-06-24

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #13 天使とケンカ☆ピュピュの家出  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #13 天使とケンカ☆ピュピュの家出を含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #13 天使とケンカ☆ピュピュの家出のブックマークコメント

些細な行き違いからケンカしてしまうファイン小島めぐみとピュピュ@金田朋子。話の流れとしては結構ありがちなものなのだが、奇抜さを狙わず丁寧なストーリー展開はかえって物語全体を観やすくさせている。登場人物が多すぎないのも◎。しかしメインの物語が充実すればするほどユニバーサルプリンセス存在違和感が……

トーマ『この学園に心もあったかハーブなんて必要ない』

相変わらず飛躍した行動パターンが素敵だ(笑)

[][] ケロロ軍曹 #115  ケロロ軍曹 #115 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #115 のブックマークコメント

梅雨恒例のニョロロネタ。夏美@斎藤千和、桃華@池澤春菜小雪広橋涼、モア@能登麻美子オーディション意味不明だったけどケロロ渡辺久美子のフェードインはなかなか笑えた。妖魔帝国ライディーンの敵)もニョロロを実戦投入すれば勝てたのにね。

後半は前半で投入されたメカニョロロをペットとして再利用する話。メカニョロロはニョロロっていうよりツインテールだな。「テニスの王子様」ネタには敢えて触れないでおく。

惣一郎といえばやっぱりアパートで飼われている犬なのか(笑)

[][] 錬金3級 まじかる?ぽか〜ん とく1  錬金3級 まじかる?ぽか〜ん とく1を含むブックマーク  錬金3級 まじかる?ぽか〜ん とく1のブックマークコメント

まじぽかBOX1に収録のオリジナルエピソードは桃太郎こと鉄子明坂聡美の鬼退治話。犬こと りる@生天目仁美、猿こと ゆうま@斎藤桃子キジことパキラ@平野綾の三人を伴っての鬼退治はテレビシリーズと変わらぬ脱力系。しかし素っ裸にひん剥く展開はDVDならではのものか。

EDは「しちゃいましょう invisible」。CD未収録のケイミィ@のみこバージョン

[][] スクールランブル二学期 #5  スクールランブル二学期 #5 を含むブックマーク  スクールランブル二学期 #5 のブックマークコメント

学園祭女の子を指名できる喫茶店(?)ってなんだよ(笑)全体の流れはグダグダ播磨勘違い暴走ギャグもいつもと変わらず。イメクラのようなシチュエーション喫茶も無理ありすぎ。でもところどころ笑えるギャグ入れてるのであまり細かいところは突っ込まないよ。もともとその辺は粗雑なアニメだし(苦笑)手塚本先生能登麻美子意味不明。播磨はまだ漫画家だったんだな。原作も読むのやめちゃったからこの回りくどい話の展開は原作継承なのかアニメならではなのかわからず。ケーキのギャグとかあまりに迂回しすぎで……ま、いっか。

[][] ひぐらしのなく頃に #5 綿流し編 其ノ壱 嫉妬  ひぐらしのなく頃に #5 綿流し編 其ノ壱 嫉妬を含むブックマーク  ひぐらしのなく頃に #5 綿流し編 其ノ壱 嫉妬のブックマークコメント

で、今回から別ルート展開ってことなんだね。みんな元通りだし。まぁ、冒頭の惨殺シーンは一瞬何が起きたかと混乱したけど。しかし前回までの不穏な空気が一転、またもやおバカな部活の場面からで正直戸惑う。レナ@中原麻衣人形をあげる圭一@保志総一朗を見て取り繕う魅音@雪野五月の姿からすると今回は恋愛シミュレーション型エピソードか?(笑)魅音の妹、詩音も声は雪野五月なんだな。これ推理小説だと双子は入れ替わっているか、一人しかいないかってのが定石だが。いずれにしても鬼隠し編とはかなり異なるテイスト。前回まで酷評したけどこれで全話終了時にすべてのストーリーが気持ちよく一本に整合してくれれば文句ないよ。

絵はちょっとひどいな……

[][] ゼーガペイン #12 目覚める者たち  ゼーガペイン #12 目覚める者たちを含むブックマーク  ゼーガペイン #12 目覚める者たちのブックマークコメント

11話はどこに……orz

ゲームを見るリョーコ@花澤香菜の目がマジですよ。さすがゲーマー(笑)そして指示が的確ですよ。海を撃つ戦い方はいつか見た気が。セレブラントとしての能力にひとりで目覚めたことと言い、その能力を自然に使いこなしている姿と言い、実はゼーガペインのパイロットとしては超一流ってことか。その落ち着きっぷりも一度目覚めていたのに真実を再確認してパニックに陥っていたキョウとは対照的。これで直感的に動いてダイナミックに戦うキョウと繊細な分析で的確な指示を出すリアシートのリョーコという構図ができあがったってことか。やっぱり燃えるシチュエーションですよ。次回はいよいよエンタングルですか?(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060624

2006-06-23

taske2006-06-23

[][] 魔界戦記ディスガイア #12 愛…戦いの果てに  魔界戦記ディスガイア #12 愛…戦いの果てにを含むブックマーク  魔界戦記ディスガイア #12 愛…戦いの果てにのブックマークコメント

あ。エンディングゲーム版と違う?

天使としての使命を全うするフロン@笹本優子と身を挺して花を守ろうとするエトナ@半場友恵、天使の掌で踊らされていたがそれ以上の動きをしてみせたラハール@水橋かおりと、これでもかという超ベタ展開だが巧みな脚本とセンスの良いエフェクトで盛り上がる。エピローグもなかなか感慨深い。が、この終わり方だと「ディスガイア2」に繋がらないんじゃ!?

ラスト3回とそれ以前で同じアニメかよと突っ込みたくなるほどクオリティに差があるアニメだったが、少ないリソースをラストに集中させるのはアリだと思うよ。

[][] ゼーガペイン #12 目覚める者たち  ゼーガペイン #12 目覚める者たちを含むブックマーク  ゼーガペイン #12 目覚める者たちのブックマークコメント

リョーコ@花澤香菜が気づいた世界のありようはかつてキョウがシズノ@川澄綾子に教えてもらったものと同じだが、その事実に自分で気がついたリョーコはキョウよりも能力が上なのか、それともキョウに極めて近い位置にいたからなのか。どちらにせよかつて東京に行くことを頑なに拒絶したリョーコの姿はそこにはもうない。

リョーコがゲームの中で使った戦法は昔キョウが使ったそれ。リョーコがパイロットになるのは規定事項か。『守られる存在かどうかを決めるのはあなたじゃないわ』と言ったシズノの気持ちは痛いほど良くわかる。

[][] 神様家族 #6 テンコの赤ちゃん  神様家族 #6 テンコの赤ちゃんを含むブックマーク  神様家族 #6 テンコの赤ちゃんのブックマークコメント

テンコ@小清水亜美『佐間太郎とあたしの赤ちゃん……できちゃった』

なんて刺激的なお言葉(苦笑)。赤ちゃんはコウノトリが運んでくると思い込んでいるテンコの勘違いだったわけだが、いや高校生が知らないわけないだろ。授業中寝てたのか?(笑)

恐ろしい速さで成長する愛@金田朋子と5日間のタイムリミット、能登麻美子声の車椅子の少女の前に現れた死神とエピソードとしての密度は濃いのだがイマイチ盛り上がっていない印象。これからの料理しだいかな。

[][] ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #8 エンポリウムの午後  ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #8 エンポリウムの午後を含むブックマーク  ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #8 エンポリウムの午後のブックマークコメント

キャラパイフウ@小林沙苗が登場したり、世界が歪曲空間に飲み込まれつつあったりと物語は急展開を迎えている。火乃香@豊口めぐみとパイフウの出会いはありきたりな舞台だが緊迫感はあった。砂竜のシーンといい、作画が全体的にがんばっている印象。今後描写されるであろう歪曲空間も期待できそうだ。

火乃香と別れても意外にミリィ@坂田有希毎週出てるな。ウェイトレス女の子野中藍エロいっす。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060623

2006-06-22

taske2006-06-22

[][] いぬかみっ! #12 だから死にたい私の歌っ!  いぬかみっ! #12 だから死にたい私の歌っ!を含むブックマーク  いぬかみっ! #12 だから死にたい私の歌っ!のブックマークコメント

いきなり下着姿で呆然とする深窓の令嬢のカットかよ!しかも執事の名前はセバスチャン

その深窓の令嬢からの依頼は取り付かれた死神の退治というヘビーなもの。死神が啓太やようこ@堀江由衣を弄ぶシーンは普通にかっこいい。『誕生日を恐怖で埋め尽くす』って別の意味での恐怖を期待していたのだが意外にも最後までシリアス展開。前半のヤマってことなのか。普通に次回に期待できる内容で、いいんじゃないでしょうか。

お嬢様の名前は新堂ケイ@水樹奈々。ん?どっかで聞いたことのある名前だ(笑)

[][] 姫様ご用心 #8 勝訴?敗訴?言ってみそ!  姫様ご用心 #8 勝訴?敗訴?言ってみそ!を含むブックマーク  姫様ご用心 #8 勝訴?敗訴?言ってみそ!のブックマークコメント

姫子新谷良子パンツ見たら極刑ってどんな独裁者だよ(笑)

内容は相変わらずないというか、空回りしてるというか、滑ってるというか(汗)。犬のウンコでヒートアップするカレン千葉千恵巳は笑えるけどそれ以外は……という印象。しり上がりを期待しているのだが、このままフェードアウトしていきそうな感じだ。ナーナ@宮崎羽衣が初めて日本語を喋るシーンは感動すべき場所なのか?話のもっていき方がうまくないのでとてもそうは思えないが……

DVDではナーナが何を喋っているか字幕でわかるのか。しかしDVDを買ってまでナーナが何を言っているのか知りたいとは残念ながら思えない。

[][] 姫様ご用心 #8 勝訴?敗訴?言ってみそ!  姫様ご用心 #8 勝訴?敗訴?言ってみそ!を含むブックマーク  姫様ご用心 #8 勝訴?敗訴?言ってみそ!のブックマークコメント

あれ?7話……ま、いっか。

DVDはナーナ@宮崎羽衣セリフに字幕がつくって……グロンギ語かよ、コストがかからなくてお手軽なDVD特典だな(笑)本編のネタはもうどうでもいい感じしてきたよ。どうしたらこんな支離滅裂な展開が思いつくのか。つまらん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060622

2006-06-21

taske2006-06-21

[][] 錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #23 #24  錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #23 #24を含むブックマーク  錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #23 #24のブックマークコメント

最終話。「カウボーイビバップ」にもあった古いビデオ話と桜の話。

前半のビデオの話はいかにも21世紀アキバを除いてイマイチパンチが足りないなと思ったがラストは ゆうま@斎藤桃子のおかげで意外といい話でまとまった。『魔界ちゃん』をみんな見ていなかったのは4人とも出演していたからか?

後半は普通にいい話。ゆうまが魔法に頼らず桜を咲かせようとする展開はグッド。他の3人の影が薄かったのが不満っていやあ不満だが、些細なことだろう。ギャグだけではなくいい話もできる「まじぽか」らしい終わり方だったんじゃないだろうか。

始まる前(それこそ第1話が始まる瞬間まで)はその珍妙な番組タイトルから地雷かと身構えていたのだが、初見でびっくりあら面白い。意外な掘り出し物を見つけた気分。これだからアニオタはやめられないね。続きはDVDで観ます。

[][] 女子高生GIRL’S*HIGH #11 咲女悲恋譚 〜想い、歳月を超えて〜  女子高生GIRL’S*HIGH #11 咲女悲恋譚 〜想い、歳月を超えて〜を含むブックマーク  女子高生GIRL’S*HIGH #11 咲女悲恋譚 〜想い、歳月を超えて〜のブックマークコメント

裏切り者コーナー』ってなんだ(笑)ちなみに綾乃@能登麻美子はいじられキャラだが出番は減ってないぞ。恍惚としながらサプリメントの説明をする小川石毛佐和はきっちりバカ軍団だな。そしてこのアニメ、毛の話をさせたら天下一品だ(笑)そのわかりやすすぎるオチもこのアニメならでは。ホントにバカだな。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #12 ふたごピンチ!☆ドキドキの公開授業  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #12 ふたごピンチ!☆ドキドキの公開授業を含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #12 ふたごピンチ!☆ドキドキの公開授業のブックマークコメント

教頭先生ファイトダンス(笑)

『まずくても口に出してはいかん、マナー以前の問題だ』と絶叫するバン・ジョー先生、意外にまともだ。てか、なんのためにタンバ・リン先生@沢口千絵は倒れたの?ストーリー上必要のない演出だった気が……この展開からトーマが出てきてユニバーサルプリンセスに変身って全体の流れもちょっと???

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060621

2006-06-20

taske2006-06-20

[][] 女子高生GIRL’S*HIGH #12 バカ、果てしなくバカ。  女子高生GIRL’S*HIGH #12 バカ、果てしなくバカ。を含むブックマーク  女子高生GIRL’S*HIGH #12 バカ、果てしなくバカ。のブックマークコメント

最終回でこの作画レベルか。最後までクソアニメ街道まっしぐらですな(褒め言葉)

由真浅野真澄『西園寺の奴必死だな』
綾乃@能登麻美子『忘れられててもおかしくないもんね』

ごめん、すっかり忘れてたよ。

で、その西園寺@高橋美佳子文化祭の売り上げお色気勝負するわけだが、まるで風俗のようなアホサービス合戦が笑える。いやそのローションプレイはまずいって(笑)。由真退場シーンのなんだか感動的な展開も笑える。てかその血は全然感動的な血じゃないんですが。

予算が少ないのか期間が短かったのか知らないけど、全体的に低調な作画の中、それを逆手にとってバカアニメに徹する姿勢は好感の持てるアニメだった。下ネタオンパレード声優陣も大変だったろうに(笑)。今回のサブタイトルがすべてを物語っているのか。

[][] 吉永さん家のガーゴイル #12 夫婦喧嘩祭りの華  吉永さん家のガーゴイル #12 夫婦喧嘩も祭りの華を含むブックマーク  吉永さん家のガーゴイル #12 夫婦喧嘩も祭りの華のブックマークコメント

樽井デパートオープンの騒動にオリジナルの展開を加えた半オリジナルってところかな。次回予告見る限り、来週はほぼオリジナルっぽいけど。行方不明のオシリス@浅野るりとケルプの変調が今後の鍵か。

原作だとパパとママ@浅野るりのいい話だったわけだが、それを変えてオリジナル展開にしてきてしかもテレビシリーズラストに持ってくることにどう意味があるのか、来週を楽しみにしよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060620

2006-06-19

taske2006-06-19

[][] 大魔法峠 #3 #4  大魔法峠 #3 #4を含むブックマーク  大魔法峠 #3 #4のブックマークコメント

ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ〜

♪り〜りかるとかれ〜ふ、きるぜむお〜〜る〜〜

音程フラットなのに滑舌がいい佐藤利奈ブラボー王位継承権とかどうでもいいのだが肉体言語を駆使したエリーゼ・フォン・バルバロック@能登麻美子田中ぷにえ@佐藤利奈の戦いはサブミッションなだけに若干地味〜な感じでそこがヘボナイス。田中ぴゅん@齋藤彩夏とか田中ぽたる@花澤香菜とかネーミングがすでにクサれセンス。ぴゅんとぽたるの呪文は『りりかるとかれふてんまふくめつ』、まぁKill them allと似たようなものか。全体的に脱力〜なアニメ

だからエンドクレジット速すぎるって(笑)

田中ぷにえ『そうなんですよ、ぷんすか!』

orz

[][] 涼宮ハルヒの憂鬱 #12 ライブアライブ  涼宮ハルヒの憂鬱 #12 ライブアライブを含むブックマーク  涼宮ハルヒの憂鬱 #12 ライブアライブのブックマークコメント

スーパーファミコンで同名RPGがあったな。

そんなことはさておき、今回の「涼宮ハルヒ」、シリーズの真骨頂ともいえる呆れるほどの高クオリティアニメーションを久々に堪能できた。惜しげもなくリソースをつぎ込んだ動きまくりのアニメーション、素晴らしい。ED見たら原画21人!30分のアニメとは思えないな。ストーリー的にもハルヒの成長をうかがい知ることのできるエピソードは純粋に面白いと思える。

今回の見せ場はハルヒ@平野綾、有希@茅原実里の演奏シーンと朝比奈さん@後藤邑子鶴屋さん松岡由貴ウェイトレス姿だが、特筆すべきはモブキャラに極めて萌えキャラが多かったことだ(笑)

谷口『今年の文化祭にはろくな女が来てなかった』

それは全力で否定させてもらう(笑)

[][] スクールランブル二学期 #11  スクールランブル二学期 #11 を含むブックマーク  スクールランブル二学期 #11 のブックマークコメント

ナポレオンブタ)編、西本編、サラ@福井裕佳梨編の番外編3篇。サッカーの試合で勝てたら告白するという話を聞いて見守る展開が◎。サラいいな。塚本姉妹播磨から話が離れてもキャラがしっかり生きているのが「スクラン」の強みだな。

それにしても花井のわかりやすすぎる行動パターン八雲能登麻美子でなくとも何考えてるかわかるよな。

[][] ARIA The NATURAL #12  ARIA The NATURAL #12を含むブックマーク  ARIA The NATURAL #12のブックマークコメント

逃げ水の話と風鈴の話の2本立て。前回2本立てだったときは桜の話だったから、季節が変わるごとに2本立てになるのかな。それにしても今回の「ARIA」はいつにも増して何も起こらない日常。ある意味、いつもの「ARIA」ともいえる。ただの風鈴の話なのに別れがあったり、そのあとにちょっとした奇跡があったりするのも「いつものARIA」。

スク水で気だるく座っているアリス広橋涼ベリグー。

[][] 蟲師 #26 草を踏む音  蟲師 #26 草を踏む音を含むブックマーク  蟲師 #26 草を踏む音のブックマークコメント

最終話だろうとなかろうと特別なことが起こるでもなく、ただ淡々と話が進んでいく終わり方であることは予想できていたことだったが、まさか最後の最後に来て人の物語に帰結するとは。ギンコが完全に脇役に回っていたのもおそらく意図的なんだろう。ある意味もっとも「蟲師」らしい終わり方だったのかもしれない。

昨年秋に始まったこのシリーズ、開始から9ヶ月たってようやく完結を迎えたわけだが、完璧なまでのアニメの出来と比してその周りのゴタゴタがあまりに醜かった。このアニメの唯一の汚点は放送局フジテレビにしてしまったことだろう。枠が取れないなら途中で打ち切ったり、局を変えたりせずに不定期で月に2、3回放送と言う形でも良かったのではないか。時間に縛られず自分の時間で放送されるほうがよりこのアニメらしいとも思う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060619

2006-06-18

taske2006-06-18

[][] 大魔法峠 #3 #4  大魔法峠 #3 #4を含むブックマーク  大魔法峠 #3 #4のブックマークコメント

前回までの内容ちっとも覚えてないなと思ったがそんなものが必要なアニメでないことに1秒後に気がついた、相変わらず馬鹿なアニメ(褒め言葉)。

スプラッター表現が見せ場だった「ドクロちゃん」と比較してこちらの見せ場は格闘シーン。これでもかといわんばかりに気持ちよく動く。まるで格闘ゲームPVを見ているようだ。しかし飯時に観るアニメじゃなかったorz

第3話にしてすでにヤムチャと化している姉御川澄綾子番組が変わってもかませ犬ポジションは変わらない中田譲治が笑える。どうでもいいけど鉄子下屋則子、「鉄子」って書くともう「あいこ」としか読めない(爆)

今回のやられ役、エリーゼ能登麻美子田中ぴゅん@齋藤彩夏、田中ぽたる@花澤香菜マニアックなチョイスだな。

[][] 西の善き魔女 #11 吟遊詩人の道  西の善き魔女 #11 吟遊詩人の道を含むブックマーク  西の善き魔女 #11 吟遊詩人の道のブックマークコメント

ここに来て登場の吟遊詩人は浮世離れした人物というよりは変人だな。世界の果ての壁を越えたフィリエル@折笠富美子は吟遊詩人と行動を共にする……という展開だが、正直このエピソードが物語にどんな影響を及ぼすかはよくわからず。

『物語の言葉で話しかける人間は真の友か真の敵になる』と言ったのは確かアデイル@斎藤千和だったが、最初に物語の言葉で話しかけてきたロット・クリスバード石田彰は敵の可能性ありか。

[][] ひまわりっ! #11 切っても切れない絆なのです  ひまわりっ! #11 切っても切れない絆なのですを含むブックマーク  ひまわりっ! #11 切っても切れない絆なのですのブックマークコメント

私とペットとどっちが大切なの!? と問い詰められてペットと答えてしまった ゆすら@中田あすみ。ってそれ男女逆じゃ?

物語は雪山での遭難劇。クレバスにはまって動けず助けを待つ ひまわり松本華奈と ゆすら。こういうときには航空自衛隊小松救難隊に連絡を(笑)。どうでもいいけどあんなパンツ見えまくりな格好で雪山は無謀以外のなにものでもないんじゃ?

ゆすら『もも太らしい犬は見てないって』

犬だったのか!妖怪か何かかの類だと思っていたよorz

[][] MUSASHI -GUN道- #11 城盗り勝負  MUSASHI -GUN道- #11 城盗り勝負を含むブックマーク  MUSASHI -GUN道- #11 城盗り勝負のブックマークコメント

真田幸村木下紗華の声なのに霧隠才蔵が喋っている!さすが「MUSASHI」、口パクひとつをとっても笑わせてくれるぜ。天井裏から覗いている小早川秀秋の目が怖すぎる。もともと三人しかいなかった真田十勇士もなんだか知らないうちに才蔵だけになっているし、笑いが止まらない。

鬼になった小早川を見て、影を見ないと鬼だとわからないカグヤ@河原木志穂と夢姫@中村千絵もすごいが、あの姿を見て少しも動じず普通に小早川として接する幸村もすごい。脚本と作画でコミュニケーション取れてねー。ってラストシーン、小早川もとの姿に戻っているよ!

[][] 錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #19 #20  錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #19 #20を含むブックマーク  錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #19 #20のブックマークコメント

前回クリスマスで今回スキーか。季節外れじゃなくて半年ぐらいずれてるのか。穏やかに進行する当たり障りのないギャグ突っ込みできず。後半の温泉ネタは……これ描きたいだけだろ(笑)直接的でない表現でエロい導入から直接的(笑)でご遠慮願いたいオチまで笑わせてもらった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060618

2006-06-17

taske2006-06-17

[][] スクールランブル二学期 #4  スクールランブル二学期 #4 を含むブックマーク  スクールランブル二学期 #4 のブックマークコメント

播磨を各ギャグのオチに使うのは禁止だな(笑)

天満小清水亜美言うところの『無敵艦隊愛理ちゃん』……と言いつつおかしな質問で舞い上がって独り暴走する沢近愛理堀江由衣がラブリィ。いつものパターンだがテンポよくて笑える。で、この流れがどうして銭湯展開に……どうせなら一条かれんMAKOセクハラ台詞増量希望だ。

今回話の展開は支離滅裂だったが、もういいや。

[][] ケロロ軍曹 #114  ケロロ軍曹 #114 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #114 のブックマークコメント

のっけからガンダムグフサーベルを落とすシーンのパロディだ。そしてケロロが作るのはPGグフ。変なところで細かいな。水戸黄門コスのケロロ@渡辺久美子の隣でモア@能登麻美子風呂に入っていたのは由美かおるか。子供はわからんって!

前半は仇討ちのために地球に来た姉弟の話。投げっぱなしのオチが果てしなく微妙

後半はダソヌ・マソの妹、ダソヌ・マリ登場の巻。ダソヌ・マリが出てきた時点でかな〜り萎える。ドロロサイコフレームネタお約束。パロディは充実しているが肝心の話は面白くない。

衣替えした夏美@斎藤千和がグー。

[][] 機神咆吼デモンベイン #3  機神咆吼デモンベイン #3 を含むブックマーク  機神咆吼デモンベイン #3 のブックマークコメント

録画予約が前回の時間のままで……予告だけ見たって仕方ねぇよorz

[][] ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #7 夜明けまで  ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #7 夜明けまでを含むブックマーク  ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #7 夜明けまでのブックマークコメント

しかしそのお陰でこっちが救われていたりして(笑)

再びひとりになった火乃香@豊口めぐみだが、これは展開上(後付で理由を語るにしても)あまり必然性の無いお別れに感じられる。物語全体が小エピソードの集合のような構成なのかもしれないがアニメで限られた話数を本筋と関係ないことに費やすのはどうももったいなく思える。4クールシリーズならいいんだけどねぇ。

機甲アリを思いやって予定を遅らせる火乃香の描写はキャラ付けに必要だったのかもしれないけどちょっとわざとらしくて鼻白む。火乃香の拘泥はボギーの言葉通りさっぱり理解できない。ナウシカじゃないんだからさ。

絵もユルいなぁ……

[][] ゼーガペイン #10 また、夏が来る  ゼーガペイン #10 また、夏が来るを含むブックマーク  ゼーガペイン #10 また、夏が来るのブックマークコメント

1週遅れたわけですか?

『世界の終わる一日』と題されたビデオサーバの外の現実世界のことを語っているのはここまでの物語の流れから明白。それを前提にどうやって外と中をつなげるのか期待しながら見れるエピソード。興味深い。

これまで疑問だった『セレブラントがなぜ戦うのか』という命題は『この世界の矛盾を調整する役』という、より広範な世界観を含んで解決されている。同時にリョーコ@花澤香菜がセレブラントとして目覚めつつある可能性を提示する展開が見事。リョーコのツンツンもその一端か(笑)カミナギ・リョーコの創作である『虹の貝殻』にあたる何かもどこかに存在するのか?セレブラントに目覚めたリョーコとキョウで『エンタングル!』も想像すると燃えますよ(笑)

おっと、以前書いた感想の訂正。

量子コンピューティングなどに必要な粒子等の量子力学上の相関関係であるエンタングルメントは外的要因で崩壊しやすく、例えばメモリのようなものに保存しておくだけで弱まっていってしまう。これがデータとして存在するこの世界の人間たちが変容する原因。そしてエンタングルしてゼーガペインに乗り込むことで今まで目の前にいた人間たちはこちらには存在しないことが確定される−量子テレポーテーションってわけだ。それなら量子コンピュータじゃなくて古典的ストレージに保存しておけばいいんだ。500GBハードディスクとか。単純なキョウなら入るだろ(笑)

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #12 ふたごピンチ!☆ドキドキの公開授業  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #12 ふたごピンチ!☆ドキドキの公開授業を含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #12 ふたごピンチ!☆ドキドキの公開授業のブックマークコメント

バン・ジョー先生、いい先生だな。この授業をタンバ・リン先生@沢口千絵が見ていなかったのは残念だ。

教育委員会の人が無口でしっぽがぴくぴく動いたり、タンバ・リン先生が熱で倒れたりといった要素が物語に何の影響も及ぼさなかったのは少し「?」だ。

タンバ・リン先生、タネタネの国出身だったんだな。

[][] ひぐらしのなく頃に #4 鬼隠し編 其ノ四 歪  ひぐらしのなく頃に #4 鬼隠し編 其ノ四 歪を含むブックマーク  ひぐらしのなく頃に #4 鬼隠し編 其ノ四 歪のブックマークコメント

保志総一朗中原麻衣もぶっ飛ばしてますが……前回あたりからホラー/サスペンスとしてはまったく緻密さの感じられない構成を為してきてつらい。逆に怖くなくなってきた。これはアレな人たちが多数出てくるだけの物語ですか?(いや、ホントにその可能性はあるのかもしれないけど)『仲間ってのは隠し事なんて無しだろ!』と叫ぶ圭一@保志総一朗、いやもう前回からそんなレベルの雰囲気じゃないですから。その日常会話は変だよ。で、みんな死んじまいましたが次回からは別ルートの話ってことですか?

ん〜、これ書くと怒られそうだけど……この話おもしろいんですか?そういうことは全部見てから言えってか。そうかもしれないけどさぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060617

2006-06-16

taske2006-06-16

[][] 魔界戦記ディスガイア #11 赤い月が照らす夜  魔界戦記ディスガイア #11 赤い月が照らす夜を含むブックマーク  魔界戦記ディスガイア #11 赤い月が照らす夜のブックマークコメント

ラハール@水橋かおり誕生秘密をプリニー昇天の現場とからめて語るシリーズ中もっとも感動的なエピソード。プリニーが情感たっぷりに語るさまはプリニーが無表情であるからこそ逆に感動的になる。下手するとただ設定を語るだけになってしまいがちなこの手の話だが、シナリオの構成と幻想的な青い世界、そして声優陣の演技によってそれ以上のものに仕上がっている。フロン@笹本優子ナレーションも効果的。ナレーションはここぞと言うところで使ってこそ効果があるように思うよ。

赤プリニーは斎藤千和

[][] ゼーガペイン #11 残るまぼろし  ゼーガペイン #11 残るまぼろしを含むブックマーク  ゼーガペイン #11 残るまぼろしのブックマークコメント

『助からぬ命なら、最後の一片まで人類のために使い切りたい』

文字通り命の最後のひとかけらでもっとも大切な人類・クリスを救ったアーク久川綾。そこに至るまでのドラマは実に秀逸。初登場から予想できた結末なのにここまで盛り上げて見せる展開が素晴らしい。そしてアークと入れ替わるようにしてリョーコ@花澤香菜が覚醒のときを迎えるのも印象的だ。

セレブラント誕生物語だった先週と対照的なセレブラントの死の物語。無理なく設定が頭に入ってくる構成も優れている。

[][] 神様家族 #5 恋の季節?! 気になるアイツ?  神様家族 #5 恋の季節?! 気になるアイツ?を含むブックマーク  神様家族 #5 恋の季節?! 気になるアイツ?のブックマークコメント

先週の盛り上がりのあとだけにどんな展開をされても後日談的な印象しか持てない。話も進んでいるようで何も進んでいないしな〜。テンコ@小清水亜美が頭から湯気を出しながら一人悶々とする姿は◎。それにしてもキスしただけで子供ができてしまうとは……天使も難儀だなぁ。

作画はやや向上の傾向アリ。しかしなんだかワンピースのような作画だったような。

[][] ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #7 夜明けまで  ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #7 夜明けまでを含むブックマーク  ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #7 夜明けまでのブックマークコメント

ナレーションいらないって。ミリィ@坂田有希を引き取ってくれた人がどんな人かなんていちいち説明してもらわなくてもミリィを引き取ってくれたというその一点だけで十分わかるだろうに。

本編は機甲アリの女王誕生物語世界観を深めるためのこういったエピソードは歓迎。しかし本編でも言っているように自然の営みに人間が手を出す展開には不満。いや自然の流れに任せてとかそういうのではなく、「さあ生き物の営みを見て感動しろ」てのがみえみえで……。ただ単に盛り上げ方があまりうまくないだけなのかもしれないが。

火乃香@豊口めぐみの回想に出てきた幼ボギー(笑)がツボ。ボギーも火乃香と一緒に成長していたのか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060616

2006-06-15

taske2006-06-15

[][] いぬかみっ! #11 ぐったりにおねがいっ!  いぬかみっ! #11 ぐったりにおねがいっ!を含むブックマーク  いぬかみっ! #11 ぐったりにおねがいっ!のブックマークコメント

精霊能力活用クラブ。略してセイカツク。そのセイカツクとやらのトーナメント戦に何の脈絡もなく出場する啓太なわけだが、透明人間(女)とかマッチョどじょう、一反木綿薄々などのウケ狙いの妖怪とか、これまたウケ狙いの ともはね@長谷川静香、たゆね@森永理科、いぐさ@本多陽子の見当違いの告白など、何をするにも空回りしていて作画ともどもギャグも低調。なんで妖怪に混じって人間の啓太が出るのかと突っ込む気力すらなくなる。ハッ!これも妖怪の仕業なのか!?(違)

オチはまああれだ。ウサギ相手に首落とされなかった*1だけマシだな(笑)

[][] 姫様ご用心 #7 勝手に指定、師弟に決定!  姫様ご用心 #7 勝手に指定、師弟に決定!を含むブックマーク  姫様ご用心 #7 勝手に指定、師弟に決定!のブックマークコメント

三週間ぶりでさすがに忘れています。イームー大臣かないみか地球にまた来てたのか。

記憶喪失になった姫子新谷良子をめぐるドタバタなわけだが、これまでに増して何も起こらず、もうどこを見ていいのやら。途中、葵@吉住梢の回想でこれまで彼女が被った被害の数々が流されたけど、これらに比べて明らかにパワーダウンしてる。さすがにこれは厳しい……

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060615

2006-06-14

taske2006-06-14

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #11 熱いぜ!☆初恋デコール  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #11 熱いぜ!☆初恋のデコールを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #11 熱いぜ!☆初恋のデコールのブックマークコメント

ロリ永田依子可愛すぎ……萌死サッカー少女は最近流行りですか?

レイン後藤邑子『カロリも乙女スイッチが入ったのね』

乙女スイッチモエス。もう死にそう。恋愛感情に気づいて『そういうことか〜!』と絶叫しながら納得するカロリも甘酸っぱさ全開。子供向けアニメと思えない反則技。タウリの『何女みたいなことしてんだよ』もお約束の一言でカロリへの感情移入度出力500%、脳みそ溶けそう。強がりっ娘で泣き虫なカロリは破壊力抜群。

レイン『ね、ねぇタウリ、それってもしかして……』
ファイン小島めぐみ『タウリもカロリのことが好きなんじゃない!?』
ファイン&レイン&プーモこおろぎさとみ『ねーーーっ!』

何を今さら(笑)その大いなるわざとらしさに乾杯だ。回りくどい恋愛感情確認シーン万歳。そしてそれを木の陰で聞きながら照れるカロリ、爆ラブリィ。もうダメ……

タウリ『受け取れーーーっ!俺の熱い想い!お前へのラブラブパスだ!』
カロリ『ラブラブファイヤーーーーッ!!』

Gガンダム……?(笑)

作監志田ただしですよ。

[][] アニマル横町 #36  アニマル横町 #36 を含むブックマーク  アニマル横町 #36 のブックマークコメント

お姫様ごっこをする あみ江里夏くーちゃん福原香織ベリグー。とはいえ、それ以外に見どころはなし。最近オチをヤマナミさんに頼りすぎているような……。

ヤマナミさん『オサレには自信があったのに……』

そ、そうだったのか!

[][] 錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #21 #22  錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #21 #22を含むブックマーク  錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #21 #22のブックマークコメント

正月恒例のビッグ3ゴルフのような英語オンリーの前半。オチも含めてなかなか楽しかった。いかにもまずそーなジュースの表現がグッド。絵コンテ舛成孝二。「かみちゅ!」最終巻のオーディオコメンタリーで舛成監督が言っていたのはこの回か。

一転してGAを思いおこさせる急展開の後半。これまでのエピソードとキャラ設定をうまく生かしていた。カメラには映らないパキラ@平野綾をカメラに収める方法はコロンブスの卵だ。アニメーターネタで笑いを取るのは反則だ。

とまあ話は悪くなかったのだけど作画が、作画が……orzDVDでは直してくださいよ?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060614

2006-06-13

taske2006-06-13

[][] 涼宮ハルヒの憂鬱 #11 射手座の日  涼宮ハルヒの憂鬱 #11 射手座の日を含むブックマーク  涼宮ハルヒの憂鬱 #11 射手座の日のブックマークコメント

銀英伝ヤマトナデシコフルメタガンダムZガンダム……。先週のケロロと違って実にわかりやすいネタをと思ったら脚本賀東招二!? こんなところで脚本書いてないで「フルメタ」の新作書きなさい、あんたは(笑)

9話SOS団部室に重ねておいてあったノートパソコンの由来が明かされるのが今回。見どころはCG艦隊ではなく、日を重ねるごとにキーボードを打つのが早くなる有希@茅原実里平野綾の描いた猫が艦隊構成員のみくるちゃん@後藤邑子艦隊、構成員も全部同じ顔のユキ艦隊か。

CGによる艦隊戦イメージ映像に切り替わるとチープなビープ音BGMが豪勢になるのも芸が細かい。っていまどき同人ゲームでもあのチープな音はないだろ(笑)

艦隊戦はイマイチ力不足。どうせなら艦隊で板野サーカスを(無茶言うな)

[][] 吉永さん家のガーゴイル #11 人形がみつけた赤い糸  吉永さん家のガーゴイル #11 人形がみつけた赤い糸を含むブックマーク  吉永さん家のガーゴイル #11 人形がみつけた赤い糸のブックマークコメント

桃ちゃん藤田咲登場の巻。桃ちゃんのつくった和己人形が激しくラブリー。雪の降るクリスマスの夜にそれぞれのキャラが思い思いに静かなときを過ごすってのも「ガーゴイル」らしくていいね。

ところで、アニメになってオシリス@浅野るり株が急上昇中ですよ。ツンデレ具合がいい感じ。

[][] 女子高生GIRL’S*HIGH #11 咲女悲恋譚 〜想い、歳月を超えて〜  女子高生GIRL’S*HIGH #11 咲女悲恋譚 〜想い、歳月を超えて〜を含むブックマーク  女子高生GIRL’S*HIGH #11 咲女悲恋譚 〜想い、歳月を超えて〜のブックマークコメント

すね毛は見せるなすね毛は(笑)

香田@雪野五月の超絶下品な格好&フラフープダンスとか、『いろいろ使える』鼻毛カッターとか、相変わらずトばしてくれる。マフラーを追いかける絵里子生天目仁美の図は今どきありかよとも思うが、まあアリだ。オチも予想通りすぎるがアリだろう。

桃香@清水愛『あれ、マフラーだったんですか?てっきりゴミだと思って、さっき……』

吹いた。

[][] ストロベリー・パニック #11 流星雨  ストロベリー・パニック #11 流星雨を含むブックマーク  ストロベリー・パニック #11 流星雨のブックマークコメント

サマースクール水着オンパレードなのだがあまり嬉しくないのは何故か。作画のせいだけとは思えないが……

黙々と仕事をこなす合間に不機嫌そうにピアノを弾く静馬@生天目仁美と時を同じくしてピアノに触れる渚砂@中原麻衣は面白い演出。ル・リムの3人がオチに使われるのはお約束なのか?

渚砂の悲鳴を聞いてうっとりする玉青@清水愛の図はまるで「CCさくら」の知世だ。

[][] ケロロ軍曹 #113  ケロロ軍曹 #113 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #113 のブックマークコメント

ウェットルマンウェットルキング初めて出てきたのか。ずっと出てこなくてもよかったけどな。俺もナメクジは嫌いだ(苦笑)

ケロロ渡辺久美子の『日向夏美はすごいパワーで相手を投げることができる』はガッツ星人のウルトラセブン分析シーン、何気に画面が回転する演出も同じ。それでいて直後のケロン人4人組の作戦会議はウルトラ警備隊基地(地球防衛軍極東基地)内部メディカルセンターの色違い、ちなみにウルトラセブン第8話『狙われた街』の1シーンパロディ。ウェットルサインは突撃ヒューマンに変身を促す(?)ためのヒューマンサイン(『ヒューマンサイン 赤 青』でググるべし)、でも霧の中から現れるのはアイアンキングだ。ウェットルキングのデザインもアイアンキングを模してるな。あぁ、それで名前変えたのか(笑)あ、よく見ればケロロとタママ小桜エツ子コスもアイアンキングネタだな。『ウェットルキング』のタイトルから変な分身効果まですべてアイアンキングOPのパロディ。水がエネルギー源なのも一緒。Bパートサブタイトルは言うまでもなく『帰ってきたウルトラマン』、笛は『マグマ大使』だよな。胸が開く『ソルトゲン反射光』は2代目バルタン星人が装備していた『スペルゲン反射光』、ちなみに『スペルゲン反射鏡』は間違い。『ウェットル拡大二段変身』はたぶんサンダーマスクの『サンダー二段変身』と思われる。ケロロの吹いている羽のついたリコーダーキカイダーギルの笛。メロディもなんとなくそれっぽい。

……てな感じだけどとりあえず見て気づいたところだけで勘弁してね(笑)

でも今回一番よかったのはウェットルキングが正義の心を取り戻して(?)ほんと〜〜につまらなそうなクルルの『つまんね……』の一言だな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060613

2006-06-12

taske2006-06-12

[][] 女子高生GIRL’S*HIGH #10 メガネ!メガネ!メガネ!  女子高生GIRL’S*HIGH #10 メガネ!メガネ!メガネ!を含むブックマーク  女子高生GIRL’S*HIGH #10 メガネ!メガネ!メガネ!のブックマークコメント

ゲーム化は正気か?

screenshot

綾乃@能登麻美子家族(それ自体意表を突かれたが)の話で始まる冒頭、いきなり下ネタとバカネタでトバしまくる。能登麻美子周りにわざとそんなネタ集めてるのか、と突っ込みたくなる。いや、その前にこの母親、姉と綾乃は血がつながってないだろ……と突っ込もうとしたらホントにそんなネタかよ。もう突っ込む元気すら挫かれたよ。負けました(笑)

綾乃『由真ちゃん、優しくしてね……』
綾乃『いやだぁ、びしょびしょぉ〜』

それ、言わせたいだけ脚本だろ(笑)

で、下高谷はただの眼鏡フェチかよ……orzメガネのおまけにされた綾乃、哀れなり。

小川石毛佐和『いやぁだぁ、何これ?何これ?』

は、破壊力あるな……

[][] 蟲師 #25 眼福眼禍  蟲師 #25 眼福眼禍を含むブックマーク  蟲師 #25 眼福眼禍のブックマークコメント

蟲によって光を与えられ、それが故に奇妙な運命を背負った女の話。

蟲が目に宿ることによって目が見えるようになる。誰よりも視力が良くなり、そのうち見えるはずのない遠くの景色が見えるようになり、やがて未来が見えるようになる。自然界には良くある共生の関係だ。しかし、目がまた見えなくなることと蟲師であるギンコと知り合うことまで見せてしまうのは蟲にとって自殺行為にも等しいのに、何故そこまで見せてしまうのか疑問。

女の声は坂本真綾彼女の琵琶の弾き語りは抜群だ。

次週最終回。なんだか寂しい。

[][] ARIA The NATURAL #11 その 大切な輝きに…  ARIA The NATURAL #11 その 大切な輝きに…を含むブックマーク  ARIA The NATURAL #11 その 大切な輝きに…のブックマークコメント

ネオ・ヴェネツィアガラスの話。作り手がどう想っていようと買い手は批判するし、またその権利があるのは買い手だけなのだ。しかしその批判は的外れでない限り一番痛感しているのもまた作り手であるし、それがわからず『何も知らずに批判している』と客を批判するあたりあの職人は半人前なのだなあと思う。話はたいして面白くなかったけど、そう思わせたということは制作者の目論見どおりなのか?う〜む、奥が深い。

せっかくの硝子がさっぱり美しくなかった。今回の主役なんだから、もうちょっとがんばってほしかった。

[][] スクールランブル二学期 #10  スクールランブル二学期 #10 を含むブックマーク  スクールランブル二学期 #10 のブックマークコメント

八雲能登麻美子『おかえりなさい、御主人様

いきなりこれですか!悶絶死(笑)

試験勉強大貧民伝説カレー大勝負。大貧民は普通に笑えるし、スクラン一学期のノリに近い雰囲気で楽しめた。試験勉強ネタ微分積分がわからないと面白くないとはなかなかレベル高いぜ。サバゲーとか、バスケとか、「スクラン」は長編にならないほうが面白いな。

播磨パシリにする沢近堀江由衣に激萌えも作画はイマイチ

[][] スクールランブル二学期 #3  スクールランブル二学期 #3 を含むブックマーク  スクールランブル二学期 #3 のブックマークコメント

前回の話がアレだったのでイマイチ気乗りせず視聴。一応感想が後ろ向きにならないように心がけながら(苦笑)

……と、思ったが、終始暗めの画面とか脇役ばかりを動かす脚本とか目をつぶれば意外に楽しめたりして。随所のネタがどこかで見たことあるパロディではあるものの2話連続で徹底してやられると見る方もそれなりに心の準備ができるというもの。デリンジャーを持っている美琴生天目仁美はかっこいいが、播磨が袖口から出すデザートイーグルは嘘だろ(笑)播磨の手でかすぎるって。マガジンチェンジもどこかで見たことありますよ(笑)

リベリオン -反逆者- [DVD]

リベリオン -反逆者- [DVD]

結城さん@田所ちさの使う音のしない武器、それはやっぱりスリングショットだよなぁ。回想シーンの花井は無駄にかっこよすぎ。別にそんなに花持たせる必要ないだろ。沢近愛理堀江由衣執事中村後日談は笑える。

一条かれんMAKOの出番が少ないのが不満。

[][] ふたりはプリキュア Splash Star #19 大切なものは何?咲と舞の願い事  ふたりはプリキュア Splash Star #19 大切なものは何?咲と舞の願い事を含むブックマーク  ふたりはプリキュア Splash Star #19 大切なものは何?咲と舞の願い事のブックマークコメント

ものを大切にしましょう話。毎度模範的な内容だ(笑)

ゴーヤーンの口車に乗せられてプリキュアを倒そうとする満@渕崎ゆり子と薫@今井由香が咲@樹元オリエと舞@榎本温子の間を気まずくさせる方法をとるのは人間らしい感覚に疎い二人にしては上出来かと。舞に謝る作戦を立てる咲は女の子らしい一面で微笑ましい。と言いつつ、出したかったのは精霊の力を借りた(笑)おもちゃ。なんじゃ、そりゃ。まぁ、CM番組だから仕方ありませんが。

ふたりはプリキュアSplashStar プリキュアチャームペンケース

ふたりはプリキュアSplashStar プリキュアチャームペンケース

で、プリキュアがピンチに陥るのかと思いきや今回は満と薫の読みが甘かったという展開も一風変わっていて◎、咲と舞の書いた願い事も何気に感動的。

最近おもしろいぞ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060612

2006-06-11

taske2006-06-11

[][] 錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #17 #18  錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #17 #18を含むブックマーク  錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #17 #18のブックマークコメント

なんかパターンが決まってきてるなぁ(笑)

今回はりる@生天目仁美とパキラ@平野綾の戦いなわけだが、りるを訪ねてきた男に対するパキラ@平野綾の甘い声からりるに対する挑戦的な宣戦布告目まで完璧な流れだ。

りる『てめぇ〜、その恰好パンツ見えてんじゃん!ブラ、見えてんじゃん!』

刺激的だな。反してまるっきり子供なパキラの容姿……脳みそ溶けそう……一方、明日の夕飯にばかり気が行っているゆうま@斎藤桃子もらしい描写で◎

後半は季節外れのクリスマスネタで例によって物をもらうことを期待する4人のお話。こっちもどこかで見たようなパターン。オチは途中で読める上にすっげ〜くだらねぇ。ゆうま、りると言い争うパキラの百面相がラブリィ。

ゆうま@斎藤桃子の読んでいた漫画は『美味しいよ』……いや、どうでもいいんだけど美味しんぼネタ弱い(笑)

[][] 西の善き魔女 #10 見えない壁  西の善き魔女 #10 見えない壁を含むブックマーク  西の善き魔女 #10 見えない壁のブックマークコメント

槍の一撃で肉食竜を葬っておいて『あの恐ろしい肉食竜が4匹も』と言われても全然説得力ないんですが……。

物語サブタイトル『見えない壁』の謎へ。世界は竜から人類を守る見えない壁で覆われていたって……ますます「スクラップド・プリンセス」だな。

[][] ひぐらしのなく頃に #3 鬼隠し編 其ノ参 疑心  ひぐらしのなく頃に #3 鬼隠し編 其ノ参 疑心を含むブックマーク  ひぐらしのなく頃に #3 鬼隠し編 其ノ参 疑心のブックマークコメント

レナ@中原麻衣が迎えに来たのに学校を休んでしまう圭一@保志総一朗、そりゃそうだよな。前回の盛り上げ方じゃあちょっと一緒に登校する気分じゃないよな。大石刑事から突如明かされるレナの境界線越えな過去、そして圭一の見舞いにかこつけて嬲りにやってくる魅音@雪野五月とレナ。これだけ危なそうな人たちを暴露して今後の展開をどうするのか若干不安。それでいて学校ではごく会話している面々には違和感を覚える。まぁ、レナにまともな人格は期待できないので仕方ないが……それにしても、だ。バットを見て怯える沙都子@かないみか梨花田村ゆかりの『無くさないでね』の言葉とか手当たり次第に撒き散らされる伏線もまとまるのか心配。

[][] ひまわりっ! #10 忍びに情けは無用なのです  ひまわりっ! #10 忍びに情けは無用なのですを含むブックマーク  ひまわりっ! #10 忍びに情けは無用なのですのブックマークコメント

ひまわり松本華奈、しきみ@平野綾、あざみ@白石涼子、ゆすら@中田あすみ、ヒメジ@吉田真弓、つきよ姫@大竹裕子の6人で戦って一番成績の悪いものが退学に。という展開はやりようによっていくらでもアツくてクサい話ができるおいしい流れ。実際、6人が争っているシーンはそれぞれのキャラが生かされていて見ごたえ十分。しかし安直すぎるオチはいかがかと。

ひまわりが確実に成長しているのは好感が持てるな。

[][] MUSASHI -GUN道- #10 真田十勇士  MUSASHI -GUN道- #10 真田十勇士を含むブックマーク  MUSASHI -GUN道- #10 真田十勇士のブックマークコメント

真田幸村木下紗華に諭されてあっさり引き下がる徳川秀忠。ひとり入場したらひとり退場するのな。RPGで新キャラ登場の前に誰か一人抜けるのと同じだ。うお小早川英明まで出てくるのか。次に退場するのは誰だ?それにしても小早川英明、メチャクチャ不細工だな〜。いや、夢姫@中村千絵もカグヤ@河原木志穂も幸村も負けず劣らず不細工だ。

十勇士とムサシのバトルはまさに「MUSASHIクオリティ口パクしてなくても、絵と音がぜんぜんあっていなくても、シーン切り替えで戦っている相手が変わっていてもなんともないぜ(笑)。『お前ごときに10人も不必要』と苦しすぎるイイワケで3人しか出さないところもナイス

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060611

2006-06-10

taske2006-06-10

[][] ケロロ軍曹 #113  ケロロ軍曹 #113 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #113 のブックマークコメント

3年目にしてようやく登場のウェットルマン改めウェットルキング。もう出ないかと思ってたよ。ウェットルキングが夏美@斎藤千和の『気持ち悪い』発言に落ち込んだり、正義に目覚めて夏美を助けたり、わりとキャラが立っていた印象。特撮ネタ満載だったけどイマイチモトネタを良く知らないのが口惜しい。アニメゲームなら少々古くてもわかるんだが特撮は古今東西完全に守備範囲外だからな〜。

ケロロ渡辺久美子が今回作っていたMGジ・オ。ちょっと欲しいかも(笑)

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #11 熱いぜ!☆初恋のデコール  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #11 熱いぜ!☆初恋のデコールを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #11 熱いぜ!☆初恋のデコールのブックマークコメント

りぼん」で連載してても恥ずかしくないくらいのベタベタ王道ラブ話。これでもかってくらいベタな展開はメイン視聴者であるところの女の子がものすごく好みそうな話ではあるのだが、心が既に汚れきってしまっている私にはただ背中がむずがゆくて逆にそれが心地良かったりもする。ああ、ギャルゲー(てかキミキス)やる心境だ(笑)

池に落としたカロリのデコールを探すタウリを見て『魔法は使えないね』と魔法に頼らず助けるファイン小島めぐみレイン後藤邑子は毎度のパターンだが◎。しかし二人のラブラブで熱い心が魔物の水分を蒸発させるってどういう展開だよ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060610

2006-06-09

taske2006-06-09

[][] ゼーガペイン #10 また、夏が来る  ゼーガペイン #10 また、夏が来るを含むブックマーク  ゼーガペイン #10 また、夏が来るのブックマークコメント

戦死したセレブラント、いつかは気づく矛盾。きちんと物語を観ていれば誰でも気づきそうなポイントに対してことごとく回答を、しかも無理なく物語の根幹に組み込んでくる。その無理のない世界観と物語の構成に脱帽。物語に散りばめられた謎のかけらを手がかりにあれこれ想像するのが楽しいな〜。今の3年が『舞浜最後の一日』を収めていたということは人類の滅亡は2年ほど前か。

リョーコ@花澤香菜が目覚めかけているのはシズノ@川澄綾子が舞浜に下りたからではなく、より身近な幼なじみのキョウが目覚めたからなのではないだろうか。どうでもいいけどリョーコの浴衣姿がベリグー。

[][] 神様家族 #4 天使の涙 輝く翼の先に……  神様家族 #4 天使の涙 輝く翼の先に……を含むブックマーク  神様家族 #4 天使の涙 輝く翼の先に……のブックマークコメント

なくなって初めて失ったものの大切さがわかる。その流れは藤子漫画でいくらでも読んだが嫌いではない。むしろ好きな展開だ。しかし神様という上位の存在人間という当たり前の存在になって失ったとか言われても全く共感できないんだが……

佐間太郎とテンコ@小清水亜美がくっついて、久美子@前田愛が転校して、来週からどうするの?

作画ヒドいっす。回想シーンが出てくるとそのギャップに愕然とする。

[][] 魔界戦記ディスガイア #10 明日の勇者はキミだ!  魔界戦記ディスガイア #10 明日の勇者はキミだ!を含むブックマーク  魔界戦記ディスガイア #10 明日の勇者はキミだ!のブックマークコメント

超がつくほどのベタベタ展開に大笑い。さらに弁当を広げて傍観者になるラハール@水橋かおりたちも笑える。このアニメギャグだから、ここで笑うのは正しいはず。

フロン@笹本優子想像する改造ジェニファー@斎藤千和がまたイカス。

[][] シムーン #7 公海上空にて  シムーン #7 公海上空にてを含むブックマーク  シムーン #7 公海上空にてのブックマークコメント

今度はコール同士の諍いか。別にいいけどさ。

アーエル@新野美知がネヴィリル@高橋理恵子のパルになれば最強、とはパライエッタ@小清水亜美の弁だがいきなり飛び込んできたどこの馬の骨ともわからない生意気女をそこまで持ち上げる神経が理解できない。持って行きたい方向はわかるがそれを納得させるに足る演出は不十分。ロードレアモンお嬢様高橋美佳子(お嬢様だったのか)の家で働いていた使用人の娘、マミーナ@森永理科のあまりに唐突な投入もびっくりだがそれをネヴィリルと強引にくっつけることでシムーンなりの三角関係を作り出そうとするおもしろいのかおもしろくないのかよくわからない展開も微妙。アーエルとマミーナの痴話喧嘩(?)は最悪。ダイナミズムを求める類のアニメではないがそれにしても話がセコセコしすぎで……う〜ん。

[][] ああっ女神さまっ それぞれの翼 #7 ああっ貴方の望み叶えますわっ  ああっ女神さまっ それぞれの翼 #7 ああっ貴方の望み叶えますわっを含むブックマーク  ああっ女神さまっ それぞれの翼 #7 ああっ貴方の望み叶えますわっのブックマークコメント

ザ・サード』も『デモンベイン』も『ゼーガペイン』もお休みなので仕方なく……ペイオース@佐久間レイも声的に苦しいよな。これは熟女萌えアニメかよ……orz

ペイオース『あぁ〜っ、もうっ!久々の依頼で腕が鳴りますわっ』

それリアルの話じゃないだろうな……

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060609

2006-06-08

taske2006-06-08

[][] いぬかみっ! #10 桜の思い出っ!  いぬかみっ! #10 桜の思い出っ!を含むブックマーク  いぬかみっ! #10 桜の思い出っ!のブックマークコメント

宗家@京田尚子の若い頃と犬神はけ の話。はけが何故若い頃の宗家@林原めぐみと契約を交わそうと思ったか、肝心のそこが描かれていないので30分かけて何がしたかったんだ?という印象。はけと10人の犬神たちもいまだに物語における存在意義がわからないし……本当に全体のプロットを作ってからひとつひとつの物語を構成しているのかちょっと疑問。要するに無駄に登場人物増やすんだったらもうちょっと ようこ@堀江由衣と啓太のキャラクター性を深めたらどうか?ってこと。

単体エピソードとしてはそれなりに良くできた話だとは思うので、余計その点が気になってしまう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060608

2006-06-07

taske2006-06-07

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #10 途絶えた友情☆リオーネのまごころ  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #10 途絶えた友情☆リオーネのまごころを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #10 途絶えた友情☆リオーネのまごころのブックマークコメント

最近レイン後藤邑子の声に必要以上に萌えてしまうのだが……ま、いっか。

減点システムのお陰でフラン@大浦冬華との友情にひびが入ったメルバ@前田愛、こんな学校じゃあ当然だな。そんな中でも『メルバのしたことは悪いことじゃない』と言い切るリオーネ@福圓美里の揺るぎない価値観も素晴らしいが、相変わらずそんなことはおかまいなしに力いっぱい前向きなファイン小島めぐみとレインが清々しいったらありゃしない。で、最後は減点を厭わず手を貸してくれるフランって展開もいい。感動的だ。こうなってくると余計にハッピーベルの力が都合よく感じられてしまうのだが。

に、してもふたご姫マイナス27ポイントか……まぁ、怖いものなしっちゃあ怖いものなしだな(笑)

[][] 錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #19 #20  錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #19 #20を含むブックマーク  錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #19 #20のブックマークコメント

雪山2連発。

リフトに乗れない鉄子明坂聡美に対して「リフトのロープは切れるのに雪の中には沈まないのかよ!」と突っ込んだところ、ちゃんと(?)雪の中に埋もれてくれて安心。リフトにのるだけで楽しい ゆうま@斎藤桃子はうまくキャラ出してるな。門脇舞声の女の子が出てきた時点でオチが読めちゃったのはちょっと残念。

後半はとにかくエロい。指先の動きだけでああもエロく見せられるものなのかと関心した。が、そういうオチか!と思ったら二段オチか!恐れ入った……。パキラ@平野綾が同士を見つけたときのBGMがメチャクチャ感動的なのがツボ。

まあ、小さいのは小さいので重要ありますから(汗)

[][] アニマル横町 #35  アニマル横町 #35 を含むブックマーク  アニマル横町 #35 のブックマークコメント

定番の入れ替わりネタ。この手のネタはキャストモノマネが楽しかったりするわけだが、アニ横では声まで入れ替わってしまったのが残念。後半はスパイネタ。特筆すべきは算数0点の まつざきあみ ちゃん。あみ@江里夏フルネームあったんだ……

あみパパ『とっとと出てけ!この馬の骨!』

うまいこと言うな。

[][] ふたりはプリキュア Splash Star #18 本日特売!満と薫がお手伝い!?  ふたりはプリキュア Splash Star #18 本日特売!満と薫がお手伝い!?を含むブックマーク  ふたりはプリキュア Splash Star #18 本日特売!満と薫がお手伝い!?のブックマークコメント

ゴーヤーンと一触即発の満@渕崎ゆり子と薫@今井由香プリキュアにはあまり見られなかった緊張感に期待が持てる。それでいて本編は咲@樹元オリエの家を手伝わされる満とみのり@齋藤彩夏という展開に持って行くところが秀逸。パンの名前と値段を覚えて瞬時に計算する満の姿を印象づけておきながら落としどころは『もっと大事なのは笑顔』で満に客の応対をさせてしまうってのは実に見事。みのりの相手をさせられている薫にさらっと自分のことを語らせるやり方もうまいし、素っ気ない薫の言葉を真剣に受け止めて張り切るみのりの姿には感動さえ覚える。お礼のパンを無表情に受け取っていた満と薫だが、そのパン(と、一連の行動)が二人の心に強烈に揺さぶりをかけているのもお約束ながら心地よい展開。これも一種のツンデレですか?満と薫、おいしいキャラだよ。ラストに『薫さんいつ来るの?』とみのりに言わせるのもズルい脚本だ。

いい年したおじさんが子供番組で泣けちゃったよ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060607

2006-06-06

taske2006-06-06

[][] ストロベリー・パニック #10 個人教授  ストロベリー・パニック #10 個人教授を含むブックマーク  ストロベリー・パニック #10 個人教授のブックマークコメント

渚砂@中原麻衣がエトワール@生天目仁美フランス語を教わる話。まったり、のんびりした話の展開がとても心地良い。が、ラストは蛇足。落ちそうになったじょうろを取ろうとして覆いかぶさるって、一体何十年前の少女漫画だよorz

中原麻衣、清水愛斎藤千和の3ショットが最高ッス!

[][] 吉永さん家のガーゴイル #10 商店街狂想曲  吉永さん家のガーゴイル #10 商店街狂想曲を含むブックマーク  吉永さん家のガーゴイル #10 商店街狂想曲のブックマークコメント

1話カットされた隣のおばあちゃんとガーゴイル出会い、鈴のエピソードをからめて五色町商店街を舞台としたドタバタ劇。原作ではやや唐突に登場した感のあったテンプルナイツをはじめとした商店街の面々がこのエピソードを入れることによってよりキャラが立っているような気がする。単体エピソードとしてもなかなか秀逸。「涼宮ハルヒの憂鬱」で特徴的だったセリフにセリフをかぶせる演出が印象的。流行っているのかな?

ところで、ガーゴイル@若本規夫はどうやって狛犬たちに鈴をつけたんだろうか(笑)

[][] 女子高生GIRL’S*HIGH #10 メガネ!メガネ!メガネ!  女子高生GIRL’S*HIGH #10 メガネ!メガネ!メガネ!を含むブックマーク  女子高生GIRL’S*HIGH #10 メガネ!メガネ!メガネ!のブックマークコメント

何だこのサブタイトル(笑)

綾乃@能登麻美子シモネタスキカタヤブリ下高谷孝則君がおミズな綾乃の家族にひたすらイジられ続けるバカでエロい話かと思ったが、後半は下高谷のフェチ話になってややパワーダウンの印象。

前半の綾乃と姉@斎藤恵理が父親が違う発言をさらりと言ってのけたり、風呂とベッドを用意して既成事実を作ってしまおうとするノリはグッド。

綾乃『いやだぁ、びしょびしょ』

このアニメはそうでなきゃ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060606

2006-06-05

taske2006-06-05

[][] シムーン #6 傷と痛み  シムーン #6 傷と痛みを含むブックマーク  シムーン #6 傷と痛みのブックマークコメント

冒頭、コール・テンペストの『気持ちがひとつになっていない感』を演出したくて好き勝手言っている面々を描いているのだろうが毎度のことながら中途半端。どうせ女ばかりなんだからもっと手に負えないぐらいドロドロのやり取りにするとか、触れるだけで窒息死しそうな憎悪を描くとか……いや、それはわかりやすすぎかもしれないけど。ネヴィリル@高橋理恵子と言い争って一人涙を流すパライエッタ@小清水亜美だが、どうせならもっと拗れてもいいだろ。その方が小清水亜美の壮絶な演技を引き出せると思うのだが。アーエル@新野美知決闘することで『アーエルがネヴィリルのパルになることを自らに納得させるパライエッタ』という流れにするなら前振りはもっと大げさな方がいい。言いたいことはわかるんだけどね〜。ヌルい感情のすれ違いに反して決闘シーンの作画はお見事。残像処理が鬱陶しいけど。

このアニメ、パライエッタとカイム@細越みちこのドキドキみたいなシーンをもっと入れると吉かと(笑)眼鏡取ったカイム可愛いし。俺も押し倒したいよ。

[][] 涼宮ハルヒの憂鬱 #10 涼宮ハルヒの憂鬱IV  涼宮ハルヒの憂鬱 #10 涼宮ハルヒの憂鬱IVを含むブックマーク  涼宮ハルヒの憂鬱 #10 涼宮ハルヒの憂鬱IVのブックマークコメント

長門有希茅原実里編&朝比奈みくる後藤邑子編&朝倉涼子桑谷夏子編。このあたりは完全にハルヒ平野綾は蚊帳の外だ。

1ヶ月ぶりの本編再開はそれは展開急ぎすぎだろってくらいの詰め込み具合。キョンが夕方の教室に戻るところくらいで前後編に分けたほうがいいんじゃないかと思う。キョンが夕方教室に行った理由が一瞬わからなかったくらいだもん(←それはいくらなんでも鳥頭すぎw)。

とは言っても教室での戦闘はここぞと言わんばかりのハイスピード&ハイクオリティ。構図も動画も素晴らしいが、特筆すべきは効果音。まるで劇場版かと思わせる重低音が臨場感を増大させる。

後半は朝比奈さん祭り。朝比奈さんの胸のほくろ、バニーガールのときも着替えに遭遇していたときにもきちんと描いてあったのには関心。

[][] ARIA The NATURAL #10 その あたたかな街と人々と…  ARIA The NATURAL #10 その あたたかな街と人々と…を含むブックマーク  ARIA The NATURAL #10 その あたたかな街と人々と…のブックマークコメント

灯里@葉月絵理乃の謎の行動に迫る。てな感じ。こういう、誰にでも話しかける人っているよなぁ。そういうのは大抵おばさんなわけだけれど(汗)

灯里に置いていかれた藍華斎藤千和アリス広橋涼が『速攻戻るわよ』といいつつ戻りの水上バスでのんびり戻ってくるあたり、彼女らもネオ・ヴェネツィアの住人なのだなあと思う。

アリスの『大人2枚、お願いします』に激しい違和感をおぼえたのは私だけか!?

[][] 蟲師 #24 篝野行  蟲師 #24 篝野行を含むブックマーク  蟲師 #24 篝野行のブックマークコメント

自らの利益だけを追求して自然荒らした結果、自然から大きなしっぺ返しをされる話。現代にも大いに通じる話だ。『怯えるあまり、周りが見えなくなった猿の群れ』肝に銘じておこう。ギンコの機転で最悪の結果だけは回避されたというストーリー的にも見ごたえがあった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060605

2006-06-04

taske2006-06-04

[][] ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #5 蒼い天宙眼  ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #5 蒼い天宙眼を含むブックマーク  ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #5 蒼い天宙眼のブックマークコメント

垢抜けない絵柄、度々休む放送、乗り越える課題は多いぞ(苦笑)

電脳システムに接続するための器官(?)である天宙眼はどんな仕組みなのか。この世界の情報テクノロジーが高度に進んでいるってことか。細かいことだけどそんなSF設定にはどうしても気が行ってしまう。どっちにしても『電脳』って言葉自体が死語に近い。別にいいんだけどディテールのひとつひとつが野暮ったさを強調してしまう。あと、無粋に割り込んでくるナレーションも。

ザンカンを救えなかったことやミリィ@坂田有希に天宙眼を見られてしまったことを気に病んでいる火乃香@豊口めぐみと、火乃香と一緒にいることが無理だと感づきながら何とかなんとか一緒にいたいミリィの気持ちがよくわかるエピソードで、それはよくわかるのだがユルい作画と蛇足なナレーションで感動が薄められてしまう。特に火乃香に抱きつくミリィの心情を説明するナレーションには閉口。いくらなんでもそりゃあ見ればわかるって。

[][] ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #6 大地に吹く風  ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #6 大地に吹く風を含むブックマーク  ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #6 大地に吹く風のブックマークコメント

PSPを装着(?)するも冷静さを欠いて窮地に陥る火乃香@豊口めぐみ、そこに挿入される火乃香の危機を説明するナレーション。だからピンチなのは見ればわかるって(苦笑)ゼノギアスのDISK2みたいなアニメだな。父の敵を討つことよりも火乃香が無事に帰ってくることを願うミリィの声を聞いて冷静さを取り戻す火乃香の姿はいいシーンだが、いかんせんアクションがナルい。いろんなところが少しずつ惜しいよ。

[][] ひまわりっ! #9 忍者の忍はしのぶ恋の忍  ひまわりっ! #9 忍者の忍はしのぶ恋の忍を含むブックマーク  ひまわりっ! #9 忍者の忍はしのぶ恋の忍のブックマークコメント

ストーカー純粋キモいorz

そもそもストーキングされて気づかない時点でかなり忍者としての資質に疑問があると思うのだが、それはさておき、孤独な天才忍者というストーカーこと一文字小紫@日高のり子キャラがまったく生かされていないことは大いに疑問。ラストは当然小紫がひまわり松本華奈をあきらめる展開になるわけだが、そのもっていき方もいささか強引だ。

日高のり子の相手として松本華奈は荷が重過ぎる。そういえばこのアニメ長谷川のび太も出てるんだよね。

[][] MUSASHI -GUN道- #9 夢姫  MUSASHI -GUN道- #9 夢姫を含むブックマーク  MUSASHI -GUN道- #9 夢姫のブックマークコメント

徳川家康『わしは徳川家康。ハンドルネームはリョウゲン』
徳川家康『よろしく、哀愁でーと』
徳川家康『むむむむ武蔵小山はいいところ。一度はおいで』

いきなりこれだもんなぁ。このクオリティ、誰にも真似できないぜ。

幻の江戸を見せられて驚く家康と秀忠。しかし画力が追いつかなくて何を驚いているのか口で説明されるまでわからない。秀忠がカグヤ@河原木志穂に斬りかかるシーンでは「このアニメにしては」よく動いているが逆にそれが笑いを誘う。カグヤに斬りかかる秀忠と助けを求めるカグヤを放置していきなり登場する真田幸村。そして遅れてやってくるカグヤ。おいおい、秀忠はどこ行った?

たまに出てくる手描き背景は普段の背景とのギャップが激しすぎて境界線がくっきりと見える始末。

カグヤの声が川原木志穂(先週は河原木志穂だった)に、リョウゲンは斎藤志郎なのに徳川家康は斎藤史郎……仕様

番組表にのってるサブタイトルと本編に出てくるサブタイトルが違うのも仕様?

[][] ひぐらしのなく頃に #2 鬼隠し編 其ノ弐 隠しごと  ひぐらしのなく頃に #2 鬼隠し編 其ノ弐 隠しごとを含むブックマーク  ひぐらしのなく頃に #2 鬼隠し編 其ノ弐 隠しごとのブックマークコメント

冒頭から前原圭一保志総一朗シンジ君のような顔になっていますが(笑)前回の不穏な幕引きからさぞかし陰惨な展開を予感していたのだが今回もドタバタ、明るいノリは変わらず。これって原作からこういうテイストなんですか?でも稚拙キャラ絵には2話目にして慣れた。問題なしだ。絵は簡単だが背景も含めて手は抜いていない感じで好感が持てる。怪死事件を捜査している大石刑事がなぜ魅音@雪野五月たちを牽制するのかよくわからないが、民間人に口止めするのは(大石がそういうつもりなのか、脚本上の演出なのかはわからないが)もちろん遠回しの警告ってことか。レナ@中原麻衣の怖い行動はサスペンスな展開の基本を押さえていてなかなかグッドですよ。

主題歌はダークな感じが◎だ。

ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃に

[][] スクールランブル二学期 #2  スクールランブル二学期 #2 を含むブックマーク  スクールランブル二学期 #2 のブックマークコメント

2話目にして早くも作画に元気がない。崩れてはいないが動きに乏しい。それは贅沢か。しかも話のテンポ悪いなぁ。本来な開始30秒でサバイバルゲームまで持ち込むところだろ。随所にギャグを織り込んでいるが、それが空回りして余計な時間を食っている感じ。肝心のサバゲアクションが足りない。戦況を分析しながら戦う脇役……おもしろくもなんともねぇ。しかも挿入歌まで入れる間延びした演出には閉口。内容の薄い話をさらに薄めて30分に引き延ばした感じ。

……って、次回も続くのかよ!?

[][] 女子高生GIRL’S*HIGH #9 さらば!香田あかり 女子高生GIRL’S*HIGH #9 さらば!香田あかり。を含むブックマーク  女子高生GIRL’S*HIGH #9 さらば!香田あかり。のブックマークコメント

簡単に言えばよくある勘違い話。役作りのために日常から不治の病になりきっている香田ッち@雪野五月、その真面目さは意外だ(笑)相変わらずその方向が間違っているのは笑える。香田と別れるのに泣きながら校歌を歌う面々も笑える。校歌はないだろ、校歌は(笑)で、ラストまでオチもつけずにフェードアウトかよ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060604

2006-06-03

taske2006-06-03

[][] 姫様ご用心 #6 ニャンコの国のナーナ  姫様ご用心 #6 ニャンコの国のナーナを含むブックマーク  姫様ご用心 #6 ニャンコの国のナーナのブックマークコメント

わうわうひめひめわうわうひめひめわうわう……orzモウイイヨ

こんなアニメでも一応ストーリーが継続しているのは驚きだ。ナーナ@宮崎羽衣の歌までフィーチャしてはいるが相変わらず何語かもわからないし、ただ流しているだけのような話だし……で、次は記憶喪失ですか。厳しいなぁ(苦笑)

[][] ケロロ軍曹 #112  ケロロ軍曹 #112 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #112 のブックマークコメント

原作のクルル@子安武人サブロー石田彰との出会いオリジナル要素を加えた一風変わった形式。オリジナル部分はモア@能登麻美子がなんか黒くて今までとは異なった印象。しかし全般的にオリジナル要素のできは褒められたものではない。

作画レベルが長いシリーズ中最低ランクorz

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #10 途絶えた友情☆リオーネのまごころ  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #10 途絶えた友情☆リオーネのまごころを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #10 途絶えた友情☆リオーネのまごころのブックマークコメント

減点3ポイントを気にせずドラゴンを寮に持ち帰るファイン小島めぐみレイン後藤邑子、リオーネ@福圓美里はオーセッカイ星のメルバ@前田愛よりもおせっかいだな。アルテッサ水橋かおりのようにふたご姫にかかわった人たちはすべからくおせっかいになるというのは子供向けアニメとしてなかなか良い。メルバに昔助けてもらって5ポイントの減点をされたフラン大浦冬華が手を差し出してくれる展開も◎

しかしメルバはここだけ「ガラスの仮面」かよと思わせるデザインだな(笑)

[][] 女子高生GIRL’S*HIGH #4 祝!咲女はいまだにブルマーです。  女子高生GIRL’S*HIGH #4 祝!咲女はいまだにブルマーです。を含むブックマーク  女子高生GIRL’S*HIGH #4 祝!咲女はいまだにブルマーです。のブックマークコメント

あぁ、1ヶ月溜まってた。

アバンタイトル微妙西遊記とか見ているとつくづく立ち位置のわからないアニメだ。今時ブルマ学校は無いだろうなぁ……あるのか?バカなギャグに明け暮れて全然体育祭の雰囲気が描かれていない投げやりっぷりがどうにも素敵……綾乃@能登麻美子バナナとかとってもいいですよ。優等生アニメだ(笑)

[][] 女子高生GIRL’S*HIGH #5 水着美少女マッチョ先生 女子高生GIRL’S*HIGH #5 水着と美少女とマッチョな先生。を含むブックマーク  女子高生GIRL’S*HIGH #5 水着と美少女とマッチョな先生。のブックマークコメント

このアニメアバンタイトルはヲタ対策ですか?あまり効果無いな……(苦笑)

香田あかり雪野五月の水着装着シーンは作画はともかく雪野五月の演技が素晴らしすぎて目眩しそう。『合体完了!』ってなんだよ……

綾乃@能登麻美子ビキニラインの処理が甘かった……』

に続く一連のセクハラ脚本はお見事。いや、能登麻美子がお見事。とことんやってくれる汚れッぷりにスタンディングオベーション。本題のマッチョ教師ネタの下品具合も遠慮無しの暴走で、見ている方が病気になりそうな勢い。反して由真浅野真澄の妹、桃香@清水愛の登場する後半は至って普通の話で意外(笑)

screenshot

ところで『バカ軍団一軍、二軍』って……

[][] 女子高生GIRL’S*HIGH #6 亀裂。  女子高生GIRL’S*HIGH #6 亀裂。を含むブックマーク  女子高生GIRL’S*HIGH #6 亀裂。のブックマークコメント

ここまで来ていきなりマジ話ですか!?しかもいい話でオチつけてるし……意図がよくわからん。今後こういうのもアリという前振りですか?授業中に険悪ムードの由真浅野真澄と綾乃@能登麻美子学校先生も大変だよな。

[][] 女子高生GIRL’S*HIGH #7 間違って教え子をナンパすると大変なことになるという実例。  女子高生GIRL’S*HIGH #7 間違って教え子をナンパすると大変なことになるという実例。を含むブックマーク  女子高生GIRL’S*HIGH #7 間違って教え子をナンパすると大変なことになるという実例。のブックマークコメント

なんか絵がひどいな。もともとユルい絵柄だがちょっと緩めすぎ。『マニア受け』の綾乃@能登麻美子スクール水着で能登麻美子で眼鏡ッ娘って確かにマニアックだよ。うん。もうどうでもいいや。しかし作画に反してお下品ギャグは再び全開。『偶然処女喪失』ってなんだよ(笑)

[][] 女子高生GIRL’S*HIGH #8 ウチらも昔は若かった。 〜バック・トゥ・ザ数年前〜  女子高生GIRL’S*HIGH #8 ウチらも昔は若かった。 〜バック・トゥ・ザ数年前〜を含むブックマーク  女子高生GIRL’S*HIGH #8 ウチらも昔は若かった。 〜バック・トゥ・ザ数年前〜のブックマークコメント

だからヲタ対策が中途半端だって(笑)『マリ見て』ネタとかいらね〜

そろそろ『バカ軍団一軍』のキャラにも馴染んできたので絵里子生天目仁美×由真浅野真澄の昔のバトルや恋に悩む(?)姫路氷上恭子の姿は面白い。『こうなりゃ戦争だ〜』で朝一登校競争ですか。健全だな(笑)顔面にダブルパンチを受ける綾乃@能登麻美子は相変わらずナイスキャラ。しかし由真は言うに事欠いて『ハメ撮り写真ぐらい持ってこんかい』かよ。トホホ。姫路の『将来お見合い結婚するまで食べ続けるから』は『結婚しないでフィギュア買い続けるから』という類のヲタと一緒ですか(汗)いや、結婚を考慮しているだけ姫路の方が社会性があるか(冷汗)に、しても姫路はメルヒェンキャラだったのね。

このアニメ、絵里子の部屋に何気に前回の水着が干してあったりして大雑把なのか細かいのかさっぱりわかんね〜。CDショップのラインナップもアレ気だしな(笑)

[][] 西の善き魔女 #9 世界のかなたの森  西の善き魔女 #9 世界のかなたの森を含むブックマーク  西の善き魔女 #9 世界のかなたの森のブックマークコメント

ドラゴンだのユニコーンだの急にファンタジー臭くなってきたな。ってもともとファンタジーだけど。ここのユニコーンは馬というよりはむしろダチョウチョコボの類か。

アデイル@斎藤千和レアンドラ@田中理恵は実の姉妹だったのか。展開が速すぎるからそういった人間関係の説明が疎かになっているんだよな。フィリエル@折笠富美子がユーシスを追いかけるのもずいぶん唐突な展開に思える。

[][] MUSASHI -GUN道- #8 戦乱の世、再び  MUSASHI -GUN道- #8 戦乱の世、再びを含むブックマーク  MUSASHI -GUN道- #8 戦乱の世、再びのブックマークコメント

視聴開始2回目にして早くも腰が引けてますが(笑)、いったん見始めたら圧倒的なクオリティで笑いが止まらない。

開始からOP⇒プロローグ⇒前回のおさらいで4分費やすなどいきなりやらかしてくれる。ようやく突入した本編ではキャラデザも作画も背景もシナリオSEも相変わらずの高クオリティ。背景スクロールがループしないアニメなんて何十年ぶりかに見たよ。身体をまったく動かさずに馬に鞭打ち、カラスを蹴り落とすカグヤ姫@河原木志穂。なにものだこいつ!

豊臣秀頼笹島かほる『南蛮渡来の西洋絵筆、気に入ったぞ!』

いやあんたの絵着色してないんですけど……。てか、前のカットと次のカットで秀頼が描いてる絵が違う!すげえ!

[][] ああっ女神さまっ それぞれの翼 #3  ああっ女神さまっ それぞれの翼 #3 を含むブックマーク  ああっ女神さまっ それぞれの翼 #3 のブックマークコメント

ザ・サード』とコンフリクトにつき半切り状態です。『ザ・サード』お休みのときは書くかも……

2006-06-02

taske2006-06-02

[][] 錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #15 #16  錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #15 #16を含むブックマーク  錬金3級 まじかる?ぽか〜ん #15 #16のブックマークコメント

パキラ@平野綾は騒ぎを起こさないように血を吸うのを我慢していたのか。オチはそんなこったろうと思ったって感じだけど。後半は例によって(?)モヒカン便エピソード。試し書きはそれぞれのキャラに合っていて笑える。そして具体的な表現が『カッコ良くて背の高い男の人』かよ。銀河電車とかもうムチャクチャ、なんでもアリだな。なんかファンタジックラストはいい話だがその手には乗らんぞ(笑)

[][] ゼーガペイン #9 ウェットダメージ  ゼーガペイン #9 ウェットダメージを含むブックマーク  ゼーガペイン #9 ウェットダメージのブックマークコメント

出撃の交換条件に水泳部廃部の延期を申し出るキョウ。現実と虚構の区別がつくようになり、ふたつの世界の折り合いをつけているということか。量子テレポートによるデータの欠損というのは面白いアイデアだ。これなら以前シズノ@川澄綾子が出撃したときに怪我をした理由も、キョウが記憶をなくしていることもうまく説明ができる。だから『同一ではなく同等』なわけか。

夕方の公園のシーンでリョーコ@花澤香菜スカートの動きが妙に細かいのが気になる(笑)

[][] ゼーガペイン #9 ウェットダメージ  ゼーガペイン #9 ウェットダメージを含むブックマーク  ゼーガペイン #9 ウェットダメージのブックマークコメント

当初から懸案であった『どうしてデータバックアップしておかないのか』という疑問も人間ひとり分のデータがあまりに巨大という理屈ならまぁ納得できないこともない。そしてコピーの度にデータにエラーが乗っていずれ元通りには復元できなくなるという設定も物語の状況を考えれば納得できる。キョウがそのために記憶を失っているというのも整合感があってすっきりした。しかし、現実の人間だって時を経れば記憶や人格に変貌を来すことを考えれば幻体も普通の人間も何ら変わりなく思えるのは皮肉だ。

カミナギ・リョーコ@花澤香菜『キョウちゃんのバカ!』

って、何十年前のアニメですか(笑)

[][] 神様家族 #3 揺れる心のルーレット  神様家族 #3 揺れる心のルーレットを含むブックマーク  神様家族 #3 揺れる心のルーレットのブックマークコメント

久美子@前田愛へのプレゼントを買いに行った佐間太郎だったがなし崩し的にテンコ@小清水亜美のプレゼントを買ってしまう。見事に佐間太郎をハメてプレゼントを買ってもらったテンコのリアクションがかわいらしすぎる。久美子の卵焼きを褒める佐間太郎を見て妬くテンコも◎。佐間太郎の一挙手一投足に感情が揺れ動くテンコの描写が秀逸。作画は大変なことになってるが人物描写はなかなかのものだ。

[][] 魔界戦記ディスガイア #9 宇宙戦艦ガルガンチュワ  魔界戦記ディスガイア #9 宇宙戦艦ガルガンチュワを含むブックマーク  魔界戦記ディスガイア #9 宇宙戦艦ガルガンチュワのブックマークコメント

ガルガンチュワとカーターが出てくると物語も終盤に差し掛かってきていると実感するなあ。あの艦隊はフロン@笹本優子ならずとも燃える地球勇者カーチスも登場して話は無駄に暑苦しく盛り上がってきたぞ。アストロ粒子砲の発射ギミックはどこかで見た感じ。カーターのセリフといい、何気にいろんなパロディが入ってるな〜。

悪魔の書』の中身は保健の教科書なのか(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060602

2006-06-01

taske2006-06-01

[][] いぬかみっ! #9 煩悩とせくはたっ!  いぬかみっ! #9 煩悩とせくはたっ!を含むブックマーク  いぬかみっ! #9 煩悩とせくはたっ!のブックマークコメント

1話レギュラー化を希望したノゾキ魔と下着ドロ、まさかまた出てくるとは(笑)。しかも増えてるし。

ようこ@堀江由衣と啓太が なでしこ名塚佳織犬神のところへ居候にやってくる話。「せくはた」(セクハラのことらしい)を追い出す口実にという流れなのだが、啓太が理性で煩悩を抑えているのに違和感というかキャラと違うのではないかと。頭ぶつけて記憶もしくは人格がおかしくなったとかのほうがまとまりが良いような気も。

啓太が本性を表してボコにされてから帰るまでははテンポよくて◎。なでしこや ともはね@長谷川静香など、フラグを立てたキャラと立ててないキャラの反応の違いがきちんと描写されていて好印象。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20060601