ピンクの髪の…… このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ▲タイトルバナーはFLOさんに描いていただきました。ありがとう!ありがとう!(過去のタイトル画像などはこちら

長らくご愛顧頂きました当ブログですが、2015年4月を持ちまして終了となります。10年の長きわたって応援いただきありがとうございました。


2004|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|

2006-11-30

taske2006-11-30

[][] ネギま!? #9  ネギま!? #9を含むブックマーク  ネギま!? #9のブックマークコメント

チュパ研でキャンプへ。キャンプといえば釣りなわけで、そういえばなんで釣りキチの人っていつも片足上げてるんだろう?今回も池の看板とかトンチンカン3兄弟とかジオングの腕とか小ネタが秀逸。木乃香野中藍一条さん化が止まらないのが笑える。話の中身がないのもいつも通り。いつものように安定してますね。いい意味で(byモツ)

しかしこの節操と説得力と必然性が全くない仮契約は何とかならんものか。あと、温泉シーンをもっとアップで、じっくりと(爆)

[][] 奏光のストレイン #6 安らぎに背を向けて  奏光のストレイン #6 安らぎに背を向けてを含むブックマーク  奏光のストレイン #6 安らぎに背を向けてのブックマークコメント

これまでのヘビーな展開から一転、明るい展開に。これまでセーラ@川澄綾子の過酷な状況とそれに心を閉ざして淡々と立ち向かうさまを描いているのでそのギャップが実に効果的。自分の部屋の中でエミリィと会話をするときだけ空間機構課のメンバーを友達として話しているのはうまい演出だな。そのほかにロッティ@ゆかなとの息のあった戦闘など細かい演出も手伝ってセーラが少しずつうち解けていくさまが見事に表現されている。やりたいことをストレートに表現せずに間接的に表現してるのが好感度高いな。

ラヴィニア野中藍の株が急上昇中。美人巨乳でしかもバニーなのにオチ担当なんて、おいしすぎるよ。

[][] 武装錬金 #9 早坂姉弟  武装錬金 #9 早坂姉弟を含むブックマーク  武装錬金 #9 早坂姉弟のブックマークコメント

桜花生天目仁美斗貴子柚木涼香、まひろ@平野綾の入浴シーンも見どころだけど(まひろ、手邪魔!)、それよりもやはり美しすぎるという秋水谷山紀章のアレとパピヨンの貧相なケツ、そして風呂桶でしょう(断言)。このアニメはやはり女の裸よりも男の裸が喜ばれるアニメですね。

校内で暴れるホムンクルスに対して正体を隠したいと悩む斗貴子、桜花、秋水に対し何の逡巡もなく武装連金を出して立ち向かうカズキ福山潤はさすが少年漫画主人公といったところだ。その後の戦闘がお粗末なのは……もういいや(苦笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061130

2006-11-29

taske2006-11-29

[][] ちょこッとSister #21 Let's 遊園地  ちょこッとSister #21 Let's 遊園地を含むブックマーク  ちょこッとSister #21 Let's 遊園地のブックマークコメント

サブタイトルから先週のことはきれいさっぱり忘れて遊園地で大はしゃぎという話かと思ったら意外にも先週を受けてのしんみりとしたいい話。ちょこ@斎藤桃子をだしにして管理人さん@水橋かおりが はるま をデートに誘って真琴さん@森永理科がついてくる展開はいつも通りだけど、意識的にしているのか周りの雰囲気でそう感じているだけなのか斎藤桃子の演技もいつもより悲しそうで大人びているように思える。『お姉ちゃんじゃないよ、妹だよ』といつものフレーズを言わせなかったのも ちょこ の成長を感じさせるひとつの要素なんだろうな。いままでほとんど出番のなかった安岡さんが何故今と最初は思ったけど観ている間になるほどとわかる展開はなかなかグッド。お盆と命日だから年2回なんだね。

1クール目だとシリアス展開になるととたんにつまらなくなっていた「ちょこシス」だったけど、最近キャラクターがつかめてきたのか、話のクオリティが上がっていてシリアス展開でも面白いよ。

[][] DEATH NOTE #9 接触  DEATH NOTE #9 接触を含むブックマーク  DEATH NOTE #9 接触のブックマークコメント

L@山口勝平ライト宮野真守に接近して自らを名乗る展開。ライトじゃないけど予想外の展開で面白いよ。ライトがキラなら効果的な先制攻撃に、そうでなくても強力な協力者になるという二面性を持った見事な作戦。物語デスノートに名前を書くことからライトとLの化かし合いに移ってさらに静かに盛り上がる気配だ。Lがキラはカメラに気がついている前提で推論をしているのが少し気になった。

リューク中村獅童『ライトも大学生か。なんか感無量だな』

それ、死神の言う言葉じゃないだろ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061129

2006-11-28

taske2006-11-28

[][] ときめきメモリアル Only Love #9 ときめきの海  ときめきメモリアル Only Love #9 ときめきの海を含むブックマーク  ときめきメモリアル Only Love #9 ときめきの海のブックマークコメント

そういえば初代「ときめきメモリアル」では『じゃあ、海水浴場の前で待ち合わせね』という奇妙なデート存在したなあということを思い出した水着回。

久々のギャグ満載で非常に楽しめる。最初と真ん中、ラスト手前の3カ所でで陸@宮野真守とつかさ@吉川友佳子のデートシーンをあえて挿入することによって逆にメリハリがついて楽しくなっている。今回は面白かったよ。

[][] Pumpkin Scissors #9 朝霧の女  Pumpkin Scissors #9 朝霧の女を含むブックマーク  Pumpkin Scissors #9 朝霧の女のブックマークコメント

オレルドと娼館の女の話。オレルドのキャラクターを語るにはぴったりで、ある戦災復興の形という感じで物語テーマにも沿っていて、世界観の掘り下げにも一役買っており、なかなかよくできているのではないでしょうか。残念なのは相手役のハンナ@内川藍維があんまり美人じゃなかったことか(笑)

好奇心旺盛なステッキン@植田佳奈がいい味出してます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061128

2006-11-27

taske2006-11-27

[][] N・H・Kにようこそ! #21 リセットにようこそ!  N・H・Kにようこそ! #21 リセットにようこそ!を含むブックマーク  N・H・Kにようこそ! #21 リセットにようこそ!のブックマークコメント

佐藤山崎と岬ちゃん@牧野由依は安定的な三角形を築いていたのだな。その一角、山崎がいなくなってしまったことで佐藤は引きこもりの症状が再発し、岬ちゃんは佐藤への依存心が強くなっていく、悪循環が始まったようにも思える。山崎の荷造りも、雪合戦もただ悲しいだけの絵作りで、演出的には結構秀逸。しかし残り数回で佐藤の引きこもりが矯正されるのか、結構疑問だ。先週までの展開だとこのままうやむやにしてしまうのもアリかなと思ってたんだけど、どうもそういう方向には進まないみたいだ。

[][] ギャラクシーエンジェる〜ん #9 豪華!セレブのトラベる〜ん  ギャラクシーエンジェる〜ん #9 豪華!セレブのトラベる〜んを含むブックマーク  ギャラクシーエンジェる〜ん #9 豪華!セレブのトラベる〜んのブックマークコメント

わらしべ長者。前半はかなり微妙な雰囲気を醸し出していた(特にまるでヤクザのようなゆすりたかりのアニス花村怜美は素で引いた)が、後半メチャクチャな理論銀河一の金持ちにまで上り詰める展開やどう見ても電子レンジの中のアプリコット稲村優奈たちはなかなか面白い。オチがイマイチなのはいつもどおりか。

作画はもう救いようがないレベル。これは個性ですまされるレベルじゃないだろ。あと、平野綾はもうちょっと仕事選んだ方が(苦笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061127

2006-11-26

taske2006-11-26

[][] 地獄少女 二籠 #8 偽地獄通信  地獄少女 二籠 #8 偽地獄通信を含むブックマーク  地獄少女 二籠 #8 偽地獄通信のブックマークコメント

そのサブタイトルから地獄少年系の息抜き話かと思ったら意外にもヘビーな話。最初はただのイヤミな先生かと思われた馬場先生@富沢美智恵だが、話が進むにつれて地獄に流されてほしくないと思わせる展開はお見事。流されるべき人が流され、残るべき人が残り、最後は少しだけ救われる、「地獄少女」にはめずらしく後味の悪くない話。最初に馬場先生に髪の毛を注意された子と疑われた子を同じにした方が登場人物が絞られてすっきりすると思うんだけど、ま、些細なことだね。

骨女@本田貴子競泳水着はともかく(笑)、閻魔あい能登麻美子の夏服なはなかなか新鮮。

[][] 乙女はお姉さまに恋してる #8 縮まらない記録  乙女はお姉さまに恋してる #8 縮まらない記録を含むブックマーク  乙女はお姉さまに恋してる #8 縮まらない記録のブックマークコメント

理想と現実のギャップに悩み、また永遠に届かない死者への想いに悩む由佳里@松本彩乃の姿を丁寧に描いて好感度は高い。まりや@浅野真澄瑞穂堀江由衣の温かい励ましや奏@神田朱未と対比した物語の構成もなかなかおもしろい。が、終盤の一子@後藤邑子の行動は解せないものがあるな。それに加えて瑞穂の髪の話は全く説得力がない。だって髪型の選択肢を広げるために髪を伸ばすのは女の子の話でしょ?(笑)

不安にさいなまれながらも気丈に振る舞う貴子さん@たかはし智秋、いいですよ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061126

2006-11-25

taske2006-11-25

[][] コードギアス 反逆のルルーシュ #8 黒の騎士団  コードギアス 反逆のルルーシュ #8 黒の騎士団を含むブックマーク  コードギアス 反逆のルルーシュ #8 黒の騎士団のブックマークコメント

シャーリー折笠富美子ミレイ大原さやかが偶然発生した河口湖テロに巻き込まれてしまうのはお約束。しかしブリタニア軍の動きはイマイチ納得できないものがある。確かにランスロットの出番が極端に少ないのでここらで登場させたいのはわかるが、あの回避行動はあまりに説得力がない。ユーフェミア@南央美の安全を第一にしている割にビルの基部破壊してるなどちぐはぐな面も。

しかし突発的に発生したテロを利用し、ルルーシュ@福山潤が『黒の騎士団』を名乗り、『正義の味方』であるとの印象を植え付けるプロパガンダを流す展開は見どころ十分。あのキチ○イ一歩手前の格好もハッタリがきいていて黒に騎士団の胡散臭さを助長させている。ルルーシュとユーフェミアがビルの中で何を話したのか、気になるところだな。

[][] くじびきアンバランス #8 むかしのことをわすれている。7点  くじびきアンバランス #8 むかしのことをわすれている。7点を含むブックマーク  くじびきアンバランス #8 むかしのことをわすれている。7点のブックマークコメント

メインキャラのくせにイマイチ存在感の薄かった律子小清水亜美の話。誕生日プレゼントなすびを持って行く千尋@瀧本富士子と時乃@野中藍のかなりシュール高橋名人が観たら気絶しそうだ(笑)

物語は律子の誕生パーティ舞台に千尋、時乃、律子の微妙な心の動きを静かに描いたなかなかの秀作。10年前の共通の記憶である鶏を小道具に、変わったことと変わらないことが丁寧に描かれている。おそらくこのエピソードのためだけに登場した律子の婚約者・織部はふつうにいい奴なだけに律子も、そして織部も不憫。

主役3人のエピソードはドタバタなしに静かに進めるみたいだね。それもまたよし。

[][] BLACK BLOOD BROTHERS #12 我が決闘永遠なる鼓動がためこの血の総てを捧げんことを  BLACK BLOOD BROTHERS #12 我が決闘の永遠なる鼓動がためこの血の総てを捧げんことをを含むブックマーク  BLACK BLOOD BROTHERS #12 我が決闘の永遠なる鼓動がためこの血の総てを捧げんことをのブックマークコメント

カーサ@沢城みゆきとジロー@櫻井孝宏の対決はスピーディーで見応えがあるが、敵よりも味方の方が圧倒的に優勢な状態でジローがミミコ@永田亮子の血を吸ってパワーアップを果たしても何のカタルシスも感じられない。せめてケインやゼルマン@福山潤がやられるか、特区が半分吹き飛ぶか、ゼルマンが裏切るくらいしてくれればもう少し盛り上がると思うのだが……。川の中では平気なくせに雨が降ると苦しむジローも疑問だ。コタロウ@南央美の正体は予想通りだが、それはここに至るまでの複線の張り方がうまくいった証拠だろうな。

て、今週で終わり?物語の途中で終わった感じで完全に消化不良だよ。

[][] おとぎ銃士 赤ずきん #22 花嫁ラプンツェル  おとぎ銃士 赤ずきん #22 花嫁はラプンツェルを含むブックマーク  おとぎ銃士 赤ずきん #22 花嫁はラプンツェルのブックマークコメント

このアニメのメイン視聴者であるところの女の子たちが非常に喜びそうな花嫁さんの話。しかし偶然通りがかった赤ずきん田村ゆかりたちを強引に塔に登らせてノロケ話をする構図にしか見えない私は心が汚れていますか。そうですかorz

蛙に変えられた王子様をラプンツェル@矢島晶子の愛の力で元に戻すという展開はオーソドックスだがきれいにまとまっているな。

[][] はぴねす! #8 夏の思惑  はぴねす! #8 夏の思惑を含むブックマーク  はぴねす! #8 夏の思惑のブックマークコメント

準@結本ミチルや周りのお節介のおかげで春姫@榊原ゆいと雄真@大原崇の仲が好転という展開は悪くないと思うが、それまでのプロセスがあまりにお粗末。そもそも雄真が春姫を避けているような描写はこれまでなかった(それ以前に雄真がどんなキャラなのか未だつかめていない有様)のに『仲良くしろ』といわれても観ている側にとっては「??」状態だし、滝の事件で二人の仲が険悪になってモンスターに襲われて雨降って地固まる状態になるのはあまりに説得力がない。そもそも丸太が落ちてくるときに何故魔法が不発だったのかさっぱり理解できない。これは作画レベルがあまりに低いせいかもしれないが。

水着回だから云々ではなく、主人公と相手役の仲が急速に接近する重要だと思われる回なんだから、せめて動画くらいはしっかりしてもらいたいと思うわけですよ。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #35 トーマの人情☆思い出の森を守れ  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #35 トーマの人情☆思い出の森を守れを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #35 トーマの人情☆思い出の森を守れのブックマークコメント

おもしろくはないけどふつうにいい話。風光明媚星の観光名所を回るファイン小島めぐみレイン後藤邑子とそれを邪魔するビビン@白鳥由里という前半と森を壊して遊園地を作ろうとするバウルという後半で話が割れてしまったのが残念なところ。しかしトーマがロイヤルワンダー学園に戻ってくる展開は完全に予想外だ。

[][] ケロロ軍曹 #137  ケロロ軍曹 #137 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #137 のブックマークコメント

遠足に急遽行けなくなったケロロ渡辺久美子となんだかんだいっても最後はケロロと一緒に行動する小隊メンバーという話をしたかったのだろうとは思うが、話に全く必然性がない。それをうけてのスキヤキ話もひどいもんだ。小隊のキャラ違ってるし……

クルル子安武人『なんだこの茶番劇』
クルル『つまんねえ、つまんねえぜ』

よくおわかりのようで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061125

2006-11-24

taske2006-11-24

[][] あさっての方向。 #8 あさっての方向  あさっての方向。 #8 あさっての方向を含むブックマーク  あさっての方向。 #8 あさっての方向のブックマークコメント

からだ@藤村歩は人のことを思いやれるいい子で、前向きで、一生懸命で、でも悲しい別れと出会いがあって……。観ている側としては放っておけないキャラクターなわけだけどテレビ画面の向こうなのでどうにもなるわけでなくて、非常にもどかしい気持ちになる。それを押しつけるでもなく画面とドラマだけでさりげなく表現するからうまいなぁ。

からだみたいに器量がよくて料理がうまければ住み込みの仕事を探せばすぐに独り立ちできそうな気もするんだけど、そうすると話が終わっちゃうから無理だ(笑)

[][] Kanon #8 追憶幻想曲  Kanon #8 追憶の幻想曲を含むブックマーク  Kanon #8 追憶の幻想曲のブックマークコメント

祐一杉田智和真琴飯塚雅弓の仲がよくなって、名雪國府田マリ子や秋子さん@皆口裕子ともうちとけて、祐一は『沢渡真琴』のことを思い出して――エピソードを重ねていくほどその後に待っている結末を思い出させて本当は明るいエピソードなのに悲しくなっていく。リメイク版だから、前作を観ているから感じられる感覚だな。何より真琴のエピソードの積み重ねが実に巧みで、最近アニメには珍しくそこに生きているキャラクターがいるように感じられる。

天野美汐坂本真綾って誰だ?と最初は思いながら観ていたけど思い出したよ。制作者の思惑通りに記憶を呼び起こされているようで何かムカツク(笑)

[][] 護くんに女神の祝福を! #8 湯煙パニック 護くんに女神の祝福を! #8 湯煙パニック!を含むブックマーク  護くんに女神の祝福を! #8 湯煙パニック!のブックマークコメント

温泉!温泉といえばノゾキ!命がけでノゾキをする男たちは美しい(笑)

おバカな展開は久々なんだけど、「護くん」はやっぱりこっちの方がおもしろいよ。原作がどうかはしらないけど、いっそのこと原作を無視してこのノリで全編いってほしいんだけどなぁ。さすがに「ふもっふ」には及ばないが、それでもノゾキをするために必要な説得力ゼロの前口上、唐突に現れるパロディ荒唐無稽な装備群、散っていく仲間たちと彼らとの思い出、感動的なBGM。なかなか楽しませてくれる。オチが絢子@高橋美佳子暴力ってのもこのアニメならではでグッド。これでもうちょっと女子の裸の隠し方がさりげなければなおよかったのだが、贅沢な要求かもね。

ところで汐音@能登麻美子の髪型はウルトラマンタロウか何かか?(笑)

[][] すもももももも〜地上最強のヨメ〜 #8 嵐を呼ぶ後輩  すもももももも〜地上最強のヨメ〜 #8 嵐を呼ぶ後輩を含むブックマーク  すもももももも〜地上最強のヨメ〜 #8 嵐を呼ぶ後輩のブックマークコメント

もも子鹿野優以いろは宮崎羽衣が校内でくんずほずれつハァハァしてるのに全然エロくないところはさすがだ(褒め言葉)。後半は一転もも子と委員長平野綾修羅場発動かと思いきや、いろは の勝手な暴走ってのは予想通り。だが いろは のあまりのひどい扱い(と顔)は予想外で笑える。委員長の名字が中慈馬てのは無理があるのでは(苦笑)

孝士の感情が先週とつながっていないのが気になるな。むしろ先週の話の方がイレギュラーなんだけど。

2006-11-23

taske2006-11-23

[][] ちょこッとSister #20 あたしのにゃんこ  ちょこッとSister #20 あたしのにゃんこを含むブックマーク  ちょこッとSister #20 あたしのにゃんこのブックマークコメント

古くは「のび太の恐竜」あたりから続くペット話。ちょこ@斎藤桃子がにゃんこ(違)を見つけてこっそり飼いはじめて、そこに下心からカケル君@小林由美子とゆりぴょん@釘宮理恵が加わってというオーソドックスな展開。ラストは予想外の展開で少し急ぎすぎた気がしないでもないけど、ハンターに射殺されるとかよりはよっぽど後に引かない終わり方だったのでは。

しかしにゃんこ(違)をなくした ちょこ の泣き描写とラストの光の演出はかな〜り微妙。いやセンス悪いよ。

[][] Pumpkin Scissors #8 雪原に燃え Pumpkin Scissors #8 雪原に燃えてを含むブックマーク  Pumpkin Scissors #8 雪原に燃えてのブックマークコメント

時間制限つきのミッション、倒れるマーチス、吹雪の中包囲される3課……。とお膳立ては上々なのに料理の仕方が不味すぎる。時間制限は途中で半ば忘れ去られている。マーチスの体調も一晩寝たら直っていて何のために体調を崩したのか意味不明。敵はいちおう集団で襲ってくるのだけど動くのは二人だけなのでちっとも山賊という組織としての恐ろしさを感じない。そもそも雪山の描写と山賊の動きがお粗末すぎる。包囲された小屋からの脱出劇はなかなか良かったがその後のオチはバレバレでちっともハラハラしない。オーランドの能力に3課だけじゃなく話が頼りすぎなような気も。村にたどり着いたところで終わるのだけどどうにも消化不良気味。今までが好印象だっただけに今回のパワーダウンが余計目立ってしまう。

雪山に取り残された若い男女が一晩を越さなければならない状況なのに……裸で抱き合わないんですか!? オレルドがそういう主張をしてアリス伊藤静に張り倒される展開を期待していたのにorz

[][] 奏光のストレイン #5 尽きせぬ恩讐  奏光のストレイン #5 尽きせぬ恩讐を含むブックマーク  奏光のストレイン #5 尽きせぬ恩讐のブックマークコメント

機動歩兵課によるわかりやすすぎる嫉妬と逆恨みからなるセーラ@川澄綾子へのいじめが今回の見どころですね。まあ正直ありきたりの展開で最後の一撃ロッティ@ゆかなが助けに来るのは呼び出された時点でバレバレだったのだけど、セーラが空間機甲課に受け入れられるための通過儀礼としてはアリな展開。破壊されたギャンビーを工房に持ってくることでパイロットの死を連想させるのはちょっとあざとい気もする。

空間機甲課のラヴィニア野中藍がいい味出してるな。お色気担当&オチ担当ってことで今後の活躍に期待。

[][] 武装錬金 #8 寄宿舎の夜  武装錬金 #8 寄宿舎の夜を含むブックマーク  武装錬金 #8 寄宿舎の夜のブックマークコメント

はらわたをぶちまけろ!』と言ってるわりにあんまり強い感じがしなかった斗貴子さん@柚木涼香が本気モードになってもとの強さを取り戻す……と思ったらパピヨンに出し抜かれたりしてやっぱり強いんだか弱いんだか良くわからない話。斗貴子に襲いかかる寮生達は本来恐ろしい描写なはずなんだけどどうしても笑ってしまうのは仕様ですか?まひろ@平野綾とかもうまるっきり別人ですよ(笑)

斗貴子とカズキ福山潤を分かれて行動させるためにキャプテン・ブラボーと特訓をさせたいのはわかるが、あまりに強引な展開には閉口。そしてたいして特訓した描写もないのにダウンするカズキにも疑問だ。

[][] DEATH NOTE #8 目線  DEATH NOTE #8 目線を含むブックマーク  DEATH NOTE #8 目線のブックマークコメント

L@山口勝平ライト宮野真守の家に監視カメラを仕掛けることも、ライトがあらかじめ数週間先まで犯罪者の死亡予定をデスノートに書いていたのも都合が良すぎると思わないでもないがその後のLとライトの化かしあいはとんでもない緊迫感。死神をうまいこと言いくるめて監視カメラの位置を探させるのは面白いな。勉強しながらポテチを食い、さらにデスノートに名前を書くライトを見て「二枚返し!」と思った私は古いですか。そうですか。

で、妹ちゃん@工藤晴香のお風呂の監視はまだですか?(死)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061123

2006-11-22 2周年。いつも見てくださる方も初めての方もありがとうございます。

taske2006-11-22

[][] ネギま!? #8 「先生、私たちをオトナにしてください」by風香・史伽  ネギま!? #8 「先生、私たちをオトナにしてください」by風香・史伽を含むブックマーク  ネギま!? #8 「先生、私たちをオトナにしてください」by風香・史伽のブックマークコメント

舞台図書館島へ。図書館島の不思議空間っぷりはさすがといった感じでなかなかシュール。細かいギャグが冴えていたり静から動への切り替わりが見事な反面、物語に全く脈絡がないのはいつもの通り。いやそれでも鳴滝風香こやまきみこ鳴滝史伽狩野茉莉姉妹が仮契約する流れはいくらなんても強引すぎるだろう。この調子でマジでクラス全員と仮契約する展開か?妹12人でも相当アレなのに嫁31人はさすがに(汗)

風香と史伽は『オトナになりたい』と言っている時点でもうすでに子供なんだがそういう需要は多いのでこのままでいてください(笑)。てか、長瀬楓白石涼子が途中からいなくなってるんですが……

[][] ときめきメモリアル Only Love #8 ときめきの時  ときめきメモリアル Only Love #8 ときめきの時を含むブックマーク  ときめきメモリアル Only Love #8 ときめきの時のブックマークコメント

彼氏が学園のアイドルと噂になったり、下級生との神社デートを目撃したりして不安にさいなまれるヒロインというラブコメとしてはとてつもなく盛り上がりそうな内容なのに登場人物たちのキャラの掘り下げを全く行っていないせいか、全然盛り上がらないんですが……。不良の話をしている暇があったらヒロインたちをもっと魅力的に描けと。もっとも、メインヒロインがいけ好かないやつだっていうのはシリーズ共通のお約束だからそれはそれでいいのかもしれないな(苦笑)

つかさ@吉川友佳子が陸を海に誘う台詞という引きはなかなかいい演出。で、爆弾はいつ爆発しますか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061122

2006-11-21

taske2006-11-21

[][] ネギま!? #7 「あの、見えなくていいこともあると思うんですけど、見えた方がいいことっていうのもあると思うんです」byさよ  ネギま!? #7 「あの、見えなくていいこともあると思うんですけど、見えた方がいいことっていうのもあると思うんです」byさよを含むブックマーク  ネギま!? #7 「あの、見えなくていいこともあると思うんですけど、見えた方がいいことっていうのもあると思うんです」byさよのブックマークコメント

画面が実験的すぎておもしろいことこの上ない(笑)相坂さよ白鳥由里幽霊クラスにいるんだけどみんなには見えない……って設定はよくあるものでごく普通なんだけどチュパ部を引っ張りつつシュールギャグでどこを切ってもぱにぽにテイスト、いやネギま!?テイストというべきか(笑)白鳥由里の美味しさに反して朝倉和美笹川亜矢奈の下手なこと……ここだけ試練(苦笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061121

2006-11-20

taske2006-11-20

[][] N・H・Kにようこそ! #20 冬の日にようこそ!  N・H・Kにようこそ! #20 冬の日にようこそ!を含むブックマーク  N・H・Kにようこそ! #20 冬の日にようこそ!のブックマークコメント

こ、このアニメはいつの間に青春グラフィティになったのですか?笑いあり、涙あり、失恋ありでとてもよくできた古きよき青春映画だ。特にラストシーン山崎は漢。

ゲーム制作も大詰めに差し掛かり、山崎は実家に帰らなきゃいけなくなり、佐藤と岬ちゃん@牧野由依の仲は順調。着々とクライマックスに近づいている印象。ってこのアニメは引きこもりのアニメじゃなかったっけ?こんなさわやか展開しちゃダメ!絶対!

[][] ギャラクシーエンジェる〜ん #8 恐怖!雨の日のコーる〜ん  ギャラクシーエンジェる〜ん #8 恐怖!雨の日のコーる〜んを含むブックマーク  ギャラクシーエンジェる〜ん #8 恐怖!雨の日のコーる〜んのブックマークコメント

笑いなしの徹底的ホラー

ルーンエンジェル隊メンバーが一人ずつ順番に消えていったり、短いカットを細切れに切り替えたり、画面に細かいノイズを絶えず出していたり、バックには常に雨の音が流れていたり、細かい演出で恐怖を盛り上げる秀作。深夜とはいえ制限の多いテレビアニメでよくここまでの恐怖を演出できたものだと感心した。OVAパトレイバー」の幽霊話を少し思い出したよ。ただ、こちらは「パトレイバー」とは異なりオチはイマイチ。この流れならGAお得意の投げっぱなしエンドでも良かったんじゃないかな。

とはいえ、野心的なつくりには好感が持てる。後半思いっきり作画が崩壊していったのは残念だったけど(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061120

2006-11-19

taske2006-11-19

[][] 地獄少女 二籠 #7 絆  地獄少女 二籠 #7 絆を含むブックマーク  地獄少女 二籠 #7 絆のブックマークコメント

長男の交通事故死を契機に狂気に犯されていく母親五十嵐麗と崩壊していく家族リアルに、かつ恐ろしく描いていく話。交通事故は他人事では済まされないからなおのこと恐ろしい。父親が冷静で妹@真堂圭がいい子であることがこの家族の崩壊をより救われなくしている。長男が地獄通信にアクセスしたあと、紐を解かずに死んでしまうというのも新しいパターンだが、それだけに留まらず誰を地獄に落とそうとしたのか観ているうちにうすうす気がつくという秀逸な展開。

地味にマスコミ批判も含まれているね。

[][] 乙女はお姉さまに恋してる #7 小っちゃな妹と大きなリボン  乙女はお姉さまに恋してる #7 小っちゃな妹と大きなリボンを含むブックマーク  乙女はお姉さまに恋してる #7 小っちゃな妹と大きなリボンのブックマークコメント

貴子たかはし智秋が奏@神田朱未に注意したリボンがきっかけで瑞穂堀江由衣と貴子が対立する事態になるという流れは悪くないんだが、展開がどうにも地味で微妙な話だ。途中、この手のアニメに似合わず奏が女子校特有のいじめにあうのも目新しいのだけどどうも掘り下げが浅くて中途半端。どうせならこの部分をクローズアップしても良かったのではないかと思う。個人的には貴子さんの扱いが悪いのが不満なんだけどね(笑)

本編の服装が冬服になったのにあわせてOPED、次回予告も冬服に。でも一子@後藤邑子だけは夏服のままってのが細かいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061119

2006-11-18

taske2006-11-18

[][] コードギアス 反逆のルルーシュ #7 コーネリアを撃て  コードギアス 反逆のルルーシュ #7 コーネリアを撃てを含むブックマーク  コードギアス 反逆のルルーシュ #7 コーネリアを撃てのブックマークコメント

対コーネリア@皆川純子戦。新宿のときと全く同じ状況を作り出して行われるルルーシュ@福山潤とコーネリアの頭脳戦は、嫌でも対クロヴィス@飛田展男戦を思い出させるが、制作者側の思惑はかなり成功していると思われる。初戦では奇襲だったこともあって見事クロヴィスの首を取ったルルーシュだが、クロヴィスとは比較にならない強力なコーネリアという敵の提示とその場でテロリストを掌握して正規軍と戦うという組織としての脆弱さという欠点を露呈させる展開が秀逸。コーネリアの罠に落ちるルルーシュがその場をどう切り抜けるのか、手に汗握る展開だった。さいたまでの戦闘に時々挿入されるスザク櫻井孝宏カレン小清水亜美シャーリー折笠富美子のエピソードは雰囲気をやわらげるためにしていたのか、別の意図があるのか。

今週のオレンジ君は牢から出されて後方待機。このまま最後まで登場しそうな予感。生徒会長ミレイアッシュフォード大原さやかはルルーシュとナナリー@名塚佳織の後見人なのか。

[][] くじびきアンバランス #7 えらいひとのはなしをきく。4点  くじびきアンバランス #7 えらいひとのはなしをきく。4点を含むブックマーク  くじびきアンバランス #7 えらいひとのはなしをきく。4点のブックマークコメント

キャラ橘さんは対テロ特殊部隊で校内のスパイをあぶりだす任務……って何のアニメだ、これは(笑)

時乃@野中藍と初めて食べるぜんざいのシーンでつかみはオッケー。その後の襲撃は相良宗介よろしく平時に適応できないキャラかと思ったが後半緊迫の展開で以外にヘビーな流れにびっくり。予想外の展開と先週の伏線を回収しつつ、副会長ゆかなキャラクター性と時乃の意外な一面をも見せる。それでいてしっかり蓮子西原久美子山田後藤邑子で笑いをとるという盛りだくさんな内容。いやぁ、お見事。

脚本木尾士目……原作者だ。

[][] BLACK BLOOD BROTHERS #11 海  BLACK BLOOD BROTHERS #11 海を含むブックマーク  BLACK BLOOD BROTHERS #11 海のブックマークコメント

セイ@高木礼子とか、ケイン@安元洋貴とか、ゼルマン@福山潤とか、カンパニー特殊部隊が総出で戦ってはいるけど、肝心の敵の強大さがあまり伝わってこないためにあまり盛り上がらない。九龍の構成員、実質3人だからなぁ。しかも先週に引き続きジロー@櫻井孝宏はほとんど何もしてないし(笑)

しかし後半のミミコ@永田亮子の迫力は圧巻。最後に口走った『海』が重要キーワードだと思われ。最初はコタロウ@南央美は水に入れるのにジローは入れない設定を聞いて「なんてご都合主義な」ともおもったけど、ちゃんとそこに伏線が隠されているようでよかったよ。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #34 トーマの辛抱♨湯けむり修学旅行  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #34 トーマの辛抱♨湯けむり修学旅行を含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #34 トーマの辛抱♨湯けむり修学旅行のブックマークコメント

『この僕に休憩なんて必要ない!』

久々登場のトーマ。『必要ない』のオンパレードが笑える。次回予告でもやってるよ。しかし社会勉強のためホテルを再建ってのはちょっと強引な気も。って風光明媚ぼしってネーミングはどうかと思うぞ(笑)

温泉地ではお約束の入浴シーンはあるけど子供向け番組では肩も出せないのね。厳しいなぁ。ファイン小島めぐみレイン後藤邑子そっくりな村娘の再登場は嬉しい限り。

[][] おとぎ銃士 赤ずきん #21 フェレナンドの贈り物  おとぎ銃士 赤ずきん #21 フェレナンドの贈り物を含むブックマーク  おとぎ銃士 赤ずきん #21 フェレナンドの贈り物のブックマークコメント

そういえばこの旅の目的はフェレナンドを助け出すことだった(笑)

異世界ならではの幻想的な自然現象(というにはかなり非科学的だけど)を見せ、強力な敵を登場させ、さらに強力すぎる力に悩む赤ずきん田村ゆかりを描く、盛りだくさんの内容。しかし赤ずきんが吹っ切れるまで敵さんは律儀に攻撃してこないばかりか、強力なはずなのに赤ずきんの一撃でやられてしまうナイトメアリアンにがっかり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061118

2006-11-17

taske2006-11-17

[][] あさっての方向。 #7 二人のつかのま  あさっての方向。 #7 二人のつかのまを含むブックマーク  あさっての方向。 #7 二人のつかのまのブックマークコメント

尋の誕生日ケーキを作るからだ@藤村歩と椒子@伊藤静。ただそれだけの話といえなくもないけど、それだけの話の中に二人のキャラの掘り下げと距離感の変化が良くわかる。地味だけどいいアニメだよ。

しかし、兄貴と椒子が一緒に写っていた写真を見つけただけで家出する……のか?目の前でキスとかしてるところを目撃したとかならわからんでもないが……。う〜む。

[][] 護くんに女神の祝福を! #7 あなたに捧げる…  護くんに女神の祝福を! #7 あなたに捧げる…を含むブックマーク  護くんに女神の祝福を! #7 あなたに捧げる…のブックマークコメント

エメレンツィア@真田アサミ『男ができたせいで堕落した!』⇒絢子@高橋美佳子『護@木村亜希子のために戦う!』⇒やっぱり愛が勝つ!

む。完全に予想通りの展開でものすごくツマラン。戦闘シーンもたいしてみるべきところがないし、一度倒れた絢子は理由も良くわからず復活してるし、絢子が護と疎遠になっていた理由も話に絡んでくるどころかごく当たり前で驚くに値しない。逸美@清水愛葛藤もあまり深く掘り下げない。生徒会役員達の暴走もまったくない。何をメインに物語を進めたいのか全く伝わってこないな〜。

[][] Kanon #7 家出と仔猫の遁走曲  Kanon #7 家出と仔猫の遁走曲を含むブックマーク  Kanon #7 家出と仔猫の遁走曲のブックマークコメント

祐一杉田智和の攻略っぷりが加速しているように思えるんですが(苦笑)

真琴飯塚雅弓名雪國府田マリ子あゆ堀江由衣も可愛らしいんだけど、どれも未就学児にしか見えないっていうのはこの手のアニメとしてはマズいんじゃないかとあらぬ心配をしてみる。高台のシーンはなんとなく見覚えがあるな。完全に忘れている話の中でところどころ断片的に見覚えのあるシーンが挿入されるのは結構新鮮。これもリメイクならではの楽しみだな。

[][] すもももももも〜地上最強のヨメ〜 #7 見えない絆  すもももももも〜地上最強のヨメ〜 #7 見えない絆を含むブックマーク  すもももももも〜地上最強のヨメ〜 #7 見えない絆のブックマークコメント

もも子鹿野優以とまるで新婚のような時を過ごし、委員長平野綾と噂になり、孝士は内面の成長を見せる絵に描いたようなラブコメ展開に もも子の妄想か、孝士は薬をかがされたのかとオチを待っていたよ。いや、今でもこれは1話かけた壮大な前フリだと思ってるんだけど……

もうどこからどう見ても当て馬状態の委員長がちょっと哀れ。

[][] はぴねす! #7 伊吹友達化計画  はぴねす! #7 伊吹友達化計画を含むブックマーク  はぴねす! #7 伊吹友達化計画のブックマークコメント

伊吹@壱智村小真は人みしりとか、友達とどう付き合っていいかわからないとか、そういうレベルじゃなくてただ嫌な奴にしか見えないんだが……。全体的にキャラクター描写が粗雑で適当カット割りもいい加減でメリハリがなく、作画レベルが低いのは言うに及ばず。ここ数週間は結構面白かったのに、クオリティが安定しないなぁ。

ボウリングタマちゃんをつかうシーンだけ笑える。いいキャラだなぁ、タマちゃん。

[][] ケロロ軍曹 #136  ケロロ軍曹 #136 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #136 のブックマークコメント

勤労感謝の日って来週じゃなかった?

それはともかく、前半は秋ママ平松晶子と一緒に温泉でサルとの攻防戦の話。サルを追いかけるケロロ渡辺久美子は「サルゲッチュ」か。本編の9割が女風呂っていうのもまた豪快な話だ。あれ?でも秋ママって動物が怖いわけじゃなくて動物が苦手なだけじゃなかったかな〜。

後半は原作にもあったパン話。「エヴァンゲリオン」とか「アンパンマンネタがいい味出していたけど全体的にちょっと微妙かな。オチの夏美パンがなかなか可愛らしくてグッド。「ジャぱん」みたいにローソンあたりから「ケロロパン」ホントに発売しそうだな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061117

2006-11-16

taske2006-11-16

[][] ネギま!? #7 「あの、見えなくていいこともあると思うんですけど、見えた方がいいことっていうのもあると思うんです」byさよ  ネギま!? #7 「あの、見えなくていいこともあると思うんですけど、見えた方がいいことっていうのもあると思うんです」byさよを含むブックマーク  ネギま!? #7 「あの、見えなくていいこともあると思うんですけど、見えた方がいいことっていうのもあると思うんです」byさよのブックマークコメント

マイ・フェイバレット・キャラであるところの相坂さよ白鳥由里の回。ネギ佐藤利奈以外には見えない さよ が女子寮で騒ぎを起こすだけでバトルも起きないともうまるっきり「ぱにぽにだっしゅ!」。「ぱにぽにネタも随所にあったので、確信犯だな。さよの移動中のゲーム画面はディスクシステム版「ゼルダの伝説」だと思われ。

名人就任おめでとうございます』『全力であいつを見逃せ!!』ってネタ早っ!

[][] 奏光のストレイン #4 リーズナー・セーラ  奏光のストレイン #4 リーズナー・セーラを含むブックマーク  奏光のストレイン #4 リーズナー・セーラのブックマークコメント

迫力とスピード感があり、戦艦ストレインギャンビー、トゥモールという思想と用途の違う兵器がしっかり使い分けられている戦闘シーンはなかなか好印象。いろんな兵器が入り乱れて戦う戦闘シーンはアニメではあんまり見かけないね。ただ、キモであるストレイン同士の戦いがただぶつかり合うだけであまり戦略性が感じられないのは残念。

セーラ@川澄綾子がリーズナーとなり、人間関係がこれからがらりと変わることが予想されるけど、そこをどう見せるかが今後のポイントかな。兄さんのほうのミミックは良く動くのに、セーラのほうはお人形状態なのね。

[][] 武装錬金 #7 もし君が偽善と疑うのなら  武装錬金 #7 もし君が偽善と疑うのならを含むブックマーク  武装錬金 #7 もし君が偽善と疑うのならのブックマークコメント

パピヨン生きてたー!そのうえ新キャラキャプテン・ブラボーの登場ですっかり変態一色のアニメになってしまいました。ハンバーガーショップで『テイクアウトで』と言われがっくりする店員さんがいい感じで蝶野の変態っぷりを表現してますよ。これは「いぬかみっ!」後継の変態アニメですね。水曜深夜は変態枠なのか(笑)

斗貴子柚木涼香『ふざけるのは格好だけにしろ!』

えっ!? 格好だけならOKなの、斗貴子さん?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061116

2006-11-15

taske2006-11-15

[][] ちょこッとSister #19 アイドルの憂鬱  ちょこッとSister #19 アイドルの憂鬱を含むブックマーク  ちょこッとSister #19 アイドルの憂鬱のブックマークコメント

ねこにゃんのお姉さんことオダエリ@斎藤千和メインの話と思わせておいて実は真琴さん@森永理科の話。はっ!この二人、今はなつかし「みっくすJUICE」ではないか(←今気がついた)。良くあるアイドル脱走ものかと思いきや、レギュラーキャラである真琴さんの過去なんか見せたりして割といい話。本人目の前にしてファンは気づかないのかよ!とも思ったが、意外に気づかないものみたいですよ?

最後はせっかくきれいにEDにつなげたんだから、今回くらいは「ねこにゃんダンス千和バージョンだったらもっと良かったのに……

[][] DEATH NOTE #7 曇天  DEATH NOTE #7 曇天を含むブックマーク  DEATH NOTE #7 曇天のブックマークコメント

これまで入念に計画された頭脳戦と異なり、時間制限とアドリブが必要なライト宮野真守間木照子松井菜桜子の戦いは静かだが激しい戦いだ。30分をかけてライトが間木を追い詰めていくさまをじっくり描き、ラスト、間木が去っていくところで一気に盛り上げる演出は一級品。ライトがリューク中村獅童の誘惑を断ったエピソードがこんなところで生きてくるとは、よくできてるな。

ただ、個々のエピソードのつながりがあっさりすぎるのが残念。今回の話なんかはFBI捜査官のことを忘れかけた頃に入れるほうが効果的なんじゃないかなと思った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061115

2006-11-14

taske2006-11-14

[][] Pumpkin Scissors #7 踊る者踊らされる者  Pumpkin Scissors #7 踊る者踊らされる者を含むブックマーク  Pumpkin Scissors #7 踊る者踊らされる者のブックマークコメント

久々のアリス伊藤静メインの話。あんな絵に描いたようなダメ男を相手にしなきゃいけないなんて、貴族のご息女も大変だ(笑)

本編は領民のことを考えない領主が相手というこのアニメでのいつものパターンだったけど、胡散臭い婚約者の登場や再び姿が見え隠れする謎の組織など、意外と侮れないエピソードのような気がする。

アリスに無理やり馬車から投げ落とされる御者が哀れ。

[][] ときめきメモリアル Only Love #7 ときめきの告白  ときめきメモリアル Only Love #7 ときめきの告白を含むブックマーク  ときめきメモリアル Only Love #7 ときめきの告白のブックマークコメント

このアニメのメインテーマであるところのラブ展開になると途端につまらなくなるというのは問題ではなかろうか(もちろん褒め言葉)。今回の見どころは天宮小百合伝説、ひよこくん@門脇舞、抱き合う不良と悪友、購買部のおねえさん@斎藤千和、そして変態教師@飛田展男。もう少し勢いがあればなお楽しいのだが。

ビーチバレー妄想や天宮小百合@牧島有希春日つかさ@吉川友佳子の太もも描写がエロいっす。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061114

2006-11-13

taske2006-11-13

[][] ギャラクシーエンジェる〜ん #7 対決!先輩はライバる〜ん  ギャラクシーエンジェる〜ん #7 対決!先輩はライバる〜んを含むブックマーク  ギャラクシーエンジェる〜ん #7 対決!先輩はライバる〜んのブックマークコメント

宇宙35億が待ちに待った(嘘)、元祖エンジェル隊登場。

「あの」エンジェル隊が来るということで無駄気合が入るルーンエンジェル隊(とくに無限合体のナノナノ@明坂聡美)とか、蘭花田村ゆかりはやっぱり寿退社してたり、フェイクのエンディングとか結構笑える。陰湿なミント沢城みゆき借金取立てと取り立てられるアニス花村怜美の狼狽ぶりなんかは今までの「GA」では見られない組み合わせだな。烏丸ちとせ後藤沙緒里の扱いは相変わらず。

最初はもっと別の感想書こうと思ってたけど、他所様とはあえて別路線でいってみますよ。

[][] N・H・Kにようこそ! #19 青い鳥にようこそ!  N・H・Kにようこそ! #19 青い鳥にようこそ!を含むブックマーク  N・H・Kにようこそ! #19 青い鳥にようこそ!のブックマークコメント

佐藤委員長兄を説得して無事引きこもりから脱出。後半ちょっと駆け足&都合よすぎだけど、いいエンディングでした(違)

委員長兄を説得する姿といい、山崎と一緒にゲーム制作に勤しむ佐藤の姿といい、完全に引きこもりだってことを忘れてるな。仕送りに半分されて岬ちゃん@牧野由依に毎日食べさせてもらっている佐藤はすっかり尻にしかれているヒモ状態。なんてうらやま……けしからん奴だ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061113

2006-11-12

taske2006-11-12

[][] 乙女はお姉さまに恋してる #6 夏の日の狂想曲  乙女はお姉さまに恋してる #6 夏の日の狂想曲を含むブックマーク  乙女はお姉さまに恋してる #6 夏の日の狂想曲のブックマークコメント

水着回。こういうエピソードがないと瑞穂堀江由衣が男だっていう設定を忘れそうで……ってちょっと待てい!そのボディラインは絶対男のものじゃないぞ!(笑)

物語は瑞穂がプールに入らない話からまりや@浅野真澄貴子たかはし智秋水泳対決、そしてまりやと貴子の過去の因縁にまで広がっていく。話の流れがやや強引な気もしたけど、そこは勢いのよさでうまくカバーしている。水着回なのに作画良好なのも好印象。

まりやのぱんつ大盛りからはじまってスク水からビキニ、着替えシーンと見どころはたくさんあるんだけど、さすがにポロリはなかったか(汗)

[][] 地獄少女 二籠 #6 陽のあたる場所  地獄少女 二籠 #6 陽のあたる場所を含むブックマーク  地獄少女 二籠 #6 陽のあたる場所のブックマークコメント

相変わらず最悪な結末。だがそれが良い。

今回はありそうでなかったゲストキャラが結局名前を書かない話。しかしそれだけではすまないのがいかにも「地獄少女」らしい。依頼者が名前を書くシーンも閻魔あい能登麻美子と会うシーンも仕置きのシーンもないパターンも初めてだ。ラストを含め肝心なところをすべて描写せず視聴者の想像に任せるという演出はなかなか面白い。それにしてもいい子ゆえにいろんな奴の興味を引いてしまって不幸な結末になるとは、世知辛い世の中だ。

[][] はぴねす! #6 謎の転校生  はぴねす! #6 謎の転校生を含むブックマーク  はぴねす! #6 謎の転校生のブックマークコメント

魔法使いサラブレッドな「シキモリ」って……「まぶらほ」ですか?

というボケは置いといて、また転校生ネタかよ。という今回、普通なら先週の新キャラを掘り下げすべきだと思うのだが。おかげでキャラが死んでるよ。とはいえ、転校生の式守伊吹壱智村小真が打ち解けていくまでの過程をオーソドックスだが丁寧に描いており、なかなかの好印象。最初は声があっていないとも思ったけど、ああいう古風な性格のキャラには意外とあっているのかもしれず。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061112

2006-11-11

taske2006-11-11

[][] おとぎ銃士 赤ずきん #20 プリンセス赤ずきん  おとぎ銃士 赤ずきん #20 プリンセス赤ずきんを含むブックマーク  おとぎ銃士 赤ずきん #20 プリンセス赤ずきんのブックマークコメント

赤ずきん@田村ゆかり赤ずきんチャチャになる話(違)。トゥルーデ@清水香里相手に敗北した赤ずきんたちが新たな力を得るために賢者の師事を仰ぐが、習得前にトゥルーデの襲撃にあってしまう。賢者が身を挺して赤ずきんたちを守り赤ずきんはパワーアップを果たすという非常にまっとうな話。しかしトゥルーデの襲撃も赤ずきんたちの敗北も賢者の登場も何もかもがあまりに突然すぎてパワーアップに達成感が感じられない。どうせなら先週からの流れでピンチを作ればスッキリした話になると思うのだが、いったい何を狙ってこんなちぐはぐな構成にしたのやら……

とはいえ、

りんご釘宮理恵『ちょっとあんたたち!草太の一番好きなのはこのあたし……』
りんご『……の作った肉じゃがだゾ』

この点に関して脚本家はツボを心得ていらっしゃる(笑)

赤ずきんがプリンセスモードになったのは主役だからじゃなくて一人だけ名前に「姫」がつかないから?(笑)

[][] くじびきアンバランス #6 ぜったい、ないしょにしておこう。8点  くじびきアンバランス #6 ぜったい、ないしょにしておこう。8点を含むブックマーク  くじびきアンバランス #6 ぜったい、ないしょにしておこう。8点のブックマークコメント

気が弱いけど健気でいい子な小雪こじまかずこ担当回。小雪と千尋@瀧本富士子の交流を丁寧に描いていて好印象……とかおもったら後半の超展開には正直ついていけん。千尋のために自分をスクープにして欲しいというところまではとてもいい展開だったのになぁ(笑)

多分今回から登場の千尋と時乃@野中藍クラスメイト・麦男は浅沼晋太郎。次回予告は一回りして斑目檜山修之と咲@雪野五月。この二人の掛け合いは楽しいなあ。

[][] BLACK BLOOD BROTHERS #10 オーダー・コフィン・カンパニー  BLACK BLOOD BROTHERS #10 オーダー・コフィン・カンパニーを含むブックマーク  BLACK BLOOD BROTHERS #10 オーダー・コフィン・カンパニーのブックマークコメント

先週ツッコミをいれたブラックブラッドなのに赤い血だということを逆手にとって九龍の血を時限爆弾として特区にばら撒くカーサ@沢城みゆきというのはなかなか良く考えられた展開。それを契機としてカンパニーも九龍も一斉に動き出すのは緊迫感がある。特に今回のサブタイトル、カンパニー会長たちのクサいくらいアツい心意気が憎い。って主役のジロー@櫻井孝宏はどこ行った?(笑)

コタロウ@南央美はあの人の転生体で決まりだね。

[][] ネギま!? #5 「東京敷金礼金高いなぁ、ゆーて仮契約ってそういう意味ちがうん?」by木乃香  ネギま!? #5 「東京は敷金礼金高いなぁ、ゆーて仮契約ってそういう意味ちがうん?」by木乃香を含むブックマーク  ネギま!? #5 「東京は敷金礼金高いなぁ、ゆーて仮契約ってそういう意味ちがうん?」by木乃香のブックマークコメント

なんか表現手法の懲りようがますます持って異常なほど悪ノリ。大胆かつアーティスティックで、こういう手法の是非はともかく作画の妙はアニオタとして純粋に嬉しいところ。チュパカブラの好きな言葉を考える件はテンポと言い作画と言い、そしてギャグテイストと言い、見事にツボですよ、ツボ(笑)『はっぱふみふみ』って……うはwこのアニメ対象年齢何歳だよ。万年筆のアップも……(笑)明日菜神田朱未との契約が発動する瞬間に挿入される映像は『レマン湖』らしいですよ。正直2chネタとかどうかと思うけど、まぁいいよね。だんだんテンポが上がってきてて今後も期待大ですよ。

[][] ネギま!? #6 「すみません……おでこかほっぺで許してもらえないでしょうか?」by刹那  ネギま!? #6 「すみません……おでこかほっぺで許してもらえないでしょうか?」by刹那を含むブックマーク  ネギま!? #6 「すみません……おでこかほっぺで許してもらえないでしょうか?」by刹那のブックマークコメント

登場人物の多さはすなわち仮契約をとっかえひっかえできるという演出上の強みとなっているわけだがそれってあきれかえるほどあからさまでわかりやすい。いい設定だ(笑)正直バトルに明け暮れる展開は中身ないと言ってしまえばそれまでだが、これだけ小気味よく動いてくれるともはや理屈でどうこうより本能に訴えかけるアニメだな。今回はお約束OPも遊んでいるのがグッド。こちらもヴァリエーションいろいろ出てきそうだな。

[][] コードギアス 反逆のルルーシュ #6 奪われた仮面  コードギアス 反逆のルルーシュ #6 奪われた仮面を含むブックマーク  コードギアス 反逆のルルーシュ #6 奪われた仮面のブックマークコメント

吹いた。オレンジ君が本当にオレンジになる時点でかなり笑えるのに、その直後に仮面を被る猫というあまりにシュールな絵。そして生徒会長大原さやかの扇動で騒ぎはとんでもない方向に。ギャグとしてオーソドックスだけど非常に完成度の高い展開。カレン小清水亜美シャーリー折笠富美子が報酬に踊らされるさまも楽しい。そして最後のオチに皇帝若本規夫。って皇帝はギャグじゃないか(笑)

それでいてしっかりとルルーシュ@福山潤とスザク櫻井孝宏の関係を描き、スザクを学園生活に馴染ませる良くできた展開。いやー、今回は面白かったよ。

『絶対に触るなよ』というルルーシュのセリフがナナリー@名塚佳織とC.C.@ゆかなにかけられたふたつの意味があるのには関心。キャラ設定を非常にうまく使っている。

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #33 名探偵ふたご姫犯人は誰だ!?  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #33 名探偵ふたご姫☆犯人は誰だ!?を含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #33 名探偵ふたご姫☆犯人は誰だ!?のブックマークコメント

ハッピーベルンファイン小島めぐみレイン後藤邑子コスプレしまくる宣伝話。ナースがいいですよ。

じゃなくって、バン・ジョー先生のなくなった時計をめぐるドタバタの話。ふたご姫が事件に首を突っ込んで、そこにビビン@白鳥由里が現れてって展開はいつもどおりなんだけど、ビビンに犯人の疑いがかけられたり、アンハッピーフルーツの効果がいつもより弱かったりとあきさせないような工夫が感じられる。それ以上に話のテンポがよくてセンスがいい。

時間をとられたアルテッサ水橋かおり、おなかがすくのはポイント高いな。

ふしぎ星のふたご姫 ハッピーベルン

ふしぎ星のふたご姫 ハッピーベルン

[][] ケロロ軍曹 #135  ケロロ軍曹 #135 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #135 のブックマークコメント

前半は七五三ネタ。七五三⇒753⇒ナゴミさんという短絡的なダジャレで脱力し、そのままの流れで理不尽な接待なだれ込む最悪の展開。オチもとってつけたようで最悪。内容がないから夏美@斎藤千和小雪広橋涼水着を出してテコ入れかなんて邪推さえしてしまう。

うってかわって後半は小学校社会で流してもらいたいくらいのいい内容。本当に農林水産省文部科学省に推薦してもらいたいくらいだ。前半と後半でなんでこうもクオリティ違うんだろう。同じ人が脚本書いたとはとても思えないな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061111

2006-11-10

taske2006-11-10

[][] あさっての方向。 #6 夏の永遠  あさっての方向。 #6 夏の永遠を含むブックマーク  あさっての方向。 #6 夏の永遠のブックマークコメント

からだ@藤村歩テツ不器用だけど確実につながっている関係がいいね。からだを捜すという名目で二人の思い出の場所をめぐるという展開も面白い。緩やかに流れるある夏の日という感じが懐かしい。しかし仮にも『お姉さん』って読んでる相手なんだから、もうちょっと言葉遣い考えろ、テツ(笑)

ってなんでクリスティ網野!?

[][] 護くんに女神の祝福を! #6 氷の少女  護くんに女神の祝福を! #6 氷の少女を含むブックマーク  護くんに女神の祝福を! #6 氷の少女のブックマークコメント

絢子@高橋美佳子距離感を感じる護@木村亜希子とその護に嫉妬を感じる逸美@清水愛の心理描写が秀逸。しかし絢子が護にそっけない態度をとるのはなんだか唐突なように感じるがこれは意図的にしているのかな?部屋の中で生徒会メンバーが楽しく話しているのがかえって護の寂しさを助長しているようにも思える。バックグラウンドで会話している絢子と汐音@能登麻美子の会話がちゃんとつながっているのは芸が細かいなー。

ホシノ・ルリライクな新キャラエメレンツィア@真田アサミが登場。鼻水って新しいフェチだ(笑)

[][] Kanon #6 謎だらけの嬉遊曲  Kanon #6 謎だらけの嬉遊曲を含むブックマーク  Kanon #6 謎だらけの嬉遊曲のブックマークコメント

ホラー映画を観ておびえる あゆ堀江由衣は激ラブリーだし、30分寝ぼけ続けている名雪國府田マリ子はかなり笑える。個々のキャラクターの掘り下げはかなり秀逸なのに栞@佐藤朱と舞@田村ゆかりのエピソードが挿入されると途端に萎える。画面の外に「場所移動」⇒「話す」というコマンドが見えちゃうんだよなぁ。ファンの人には悪いけど、この二人のエピソードはばっさり切ったほうが物語として収まりがいい気がする。

バイトの面接に行くのをぐずる真琴飯塚雅弓はどう見てもニート(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061110

2006-11-09

taske2006-11-09

[][] ネギま!? #6 「すみません……おでこかほっぺで許してもらえないでしょうか?」by刹那  ネギま!? #6 「すみません……おでこかほっぺで許してもらえないでしょうか?」by刹那を含むブックマーク  ネギま!? #6 「すみません……おでこかほっぺで許してもらえないでしょうか?」by刹那のブックマークコメント

神楽坂明日菜神田朱未宮崎のどか能登麻美子近衛木乃香野中藍に続いて桜咲刹那小林ゆうまでも!6週間で4人の女子中学生ゲットとは、エロゲも真っ青な攻略スピードだな、ネギ・スプリングフィールド佐藤利奈。あと木乃香は将来絶対悪女になる。間違いない(笑)

生徒達のネギに対する信頼関係とか、生徒同士の人間関係とかの描写をほぼすべてといってもいいくらいカットしてバトルとギャグだけに注力しているおかげでテンポのいいこと。バトルの最中にさりげなく挿入されるギャグが回を追うごとに巧みになっていき、もはや職人芸。黒板ネタに頼らなくても十分やばいネタが随所に散りばめられている。話の内容は全くないに等しいのだけど、これはこれで良いような気もしてきた。卓越したアニメーション技術を堪能するアニメっていう位置付けだ。

[][] 奏光のストレイン #3 亜光速悪夢  奏光のストレイン #3 亜光速の悪夢を含むブックマーク  奏光のストレイン #3 亜光速の悪夢のブックマークコメント

亜光速戦闘というシチュエーションと、前方向に攻撃できないという設定は面白いな。しかしそれがビジュアルとしてあまり表現されていないのは残念。普通の空間戦闘として「ゼーガペイン」なんかと比較して圧倒的に迫力はあるんだけどね。

イザベラ田中理恵いじめで亜光速演習に出られなかったセーラ@川澄綾子だったが、そこに敵に襲撃にあい、やむなく実戦にという流れはなかなかアツい。ってイザベラもう退場かよ。結局かませ犬にもなれないただの嫉妬女だったのね。で、敗色濃厚な中セーラがストレインで出るわけだが、主人公が機体を乗り換えるにしてはあまりにあっけない。せめてギャンビーで一度撃墜されてくれればまだ盛り上がるんだが……。どうにも展開を急ぎすぎている印象だ。尺のせいか……orz

[][] 武装錬金 #6 黒死の蝶  武装錬金 #6 黒死の蝶を含むブックマーク  武装錬金 #6 黒死の蝶のブックマークコメント

変態した(二重の意味でw)蝶野に一撃でやられるカズキ福山潤、パワーアップしたカズキとパピヨンの再戦、そして勝利という流れはとてもアツくて気持ちがいい。特に携帯電話でカズキがまひろ@平野綾たちと会話するシーンやカズキが目覚めたときそこに斗貴子柚木涼香がいたというシチュエーションは最高に盛り上がる。真面目に戦っているのにパピヨンの姿が画面に出てくるだけで笑えるというキャラはおいしい。

でもやっぱり戦闘シーンが全然盛り上がらなくて、あまりにあっさり決着がついてしまって物足りない。すごく残念だよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061109

2006-11-08

taske2006-11-08

[][] ちょこッとSister #18 Let's にゃんシング  ちょこッとSister #18 Let's にゃんシングを含むブックマーク  ちょこッとSister #18 Let's にゃんシングのブックマークコメント

ちょこ@斎藤桃子が騒ぎを起こしてゆりぴょん@釘宮理恵が引っ張りまわされて真琴さん@森永理科管理人さん@水橋かおりエロ動画を撮影する、これぞ「ちょこシス」のあるべき姿という典型的な話。メイド植田佳奈に踊っているところを見られて顔を真っ赤にさせる ゆりぴょんに悶絶(笑)

みんなでねこにゃんダンスを踊るシーンは良く動いていてとても気持ちがいい。最近作画が好調でいい感じですよ。

[][] DEATH NOTE #6 綻び  DEATH NOTE #6 綻びを含むブックマーク  DEATH NOTE #6 綻びのブックマークコメント

まるで答えを知っているかのような(笑)超推理をするくせにライト宮野真守を簡単に信じてしまう間木照子松井菜桜子というのはちょっとできすぎた話だと思うのだが……と書いたところではたと気がついたのはレイ・ペンバーが誰を調査していたかなんてちょっと調べればわかりそうなものだから彼女のこの行為こそライトを罠にはめる策略じゃないのかってこと。なかなか楽しいな。

道を歩きながらライトと照子が会話をしているだけのBパートなのに工夫されたカット割りが退屈さを感じさせない。地味に手間をかけているのが好印象。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061108

2006-11-07

taske2006-11-07

[][] Pumpkin Scissors #6 豊穣な時間  Pumpkin Scissors #6 豊穣な時間を含むブックマーク  Pumpkin Scissors #6 豊穣な時間のブックマークコメント

赤ちゃん話。こういった定番の話の中でもしっかりと戦後の生活の苦しさというテーマを入れてくるのはさすが。赤ちゃんがオーランドにしか懐かないというのもこれまでのキャラクター描写からして自然な流れで好感が持てる。それだけでなくオレルドのワルな一面を見せたり、アリス伊藤静は生きるために仕方なく法を犯す人々のことを知ったりとキャラクターの描写は相変わらず秀逸。驚くような展開はないけど安心してみていられるエピソードだ。

赤ちゃんをあやすステッキン曹長@植田佳奈はどう見ても母親ではなく姉にしか見えない(笑)

[][] ときめきメモリアル Only Love #6 ときめきの雨  ときめきメモリアル Only Love #6 ときめきの雨を含むブックマーク  ときめきメモリアル Only Love #6 ときめきの雨のブックマークコメント

ゲストキャラの愛川桃@釘宮理恵がいい味出してます。それにしてもピンクの髪のキャラが多いアニメだな(笑)

本編はギャルゲー原作のアニメなのにや野郎がメインの変な話。かといって最初の頃のメチャクチャさが戻っているわけでもなく、真面目にラブコメしてるでもなく、至って中途半端。普段愛想の悪い不良がちょっといいことをしてみたり、もみ合ったスキにスケッチブックが破れたり、まるでRPGモンスターのように突如不良が現れたりするベタベタな流れはギャグなのか!?

そういえば初代「ときめきメモリアル」にはファイナルファンタジーパロディみたいな戦闘シーンがあったな。どうせならあれくらいやってくれれば楽しいのに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061107

2006-11-06

taske2006-11-06

[][] N・H・Kにようこそ! #18 ノーフューチャーにようこそ!  N・H・Kにようこそ! #18 ノーフューチャーにようこそ!を含むブックマーク  N・H・Kにようこそ! #18 ノーフューチャーにようこそ!のブックマークコメント

マルチ続き。佐藤山崎と岬ちゃん@牧野由依のあまりにも見事な引っかかりっぷりが笑える。3人が委員長早水リサマルチ商法にものの見事に引っかかるのはまあアニメだからありだとしても、その後委員長兄に出会う流れはちょっと都合よすぎかなーとか思ったりもする。しかし委員長兄の登場はシリーズはじまって始めての佐藤以下のダメ人間ってことになるな。この出逢いが今後の話の流れにどう影響するのか期待。

悪徳商法クーリングオフには簡単に応じてくれるけどそのあとに注意、か。以外に勉強になるアニメだよ。

[][] ギャラクシーエンジェる〜ん #6 誕生!新人アイドる〜ん  ギャラクシーエンジェる〜ん #6 誕生!新人アイドる〜んを含むブックマーク  ギャラクシーエンジェる〜ん #6 誕生!新人アイドる〜んのブックマークコメント

これは普通ダメだろ。ナツメ@榎本温子とナノナノ@明坂聡美のルンルンエンジェル隊ってものを出しておきながらやってるのはルーンエンジェル隊の解散話。普通に考えるならふたつのエンジェル隊がガチバトルを繰り広げるとか、ナツメがルーンエンジェル隊に入る展開じゃないのか?それでも中身が面白ければいいのだけど、ただダラダラ無駄に時間が流れるだけの眠い展開と本当に寒い漫才。勘弁してくれといいたくなる。これまで冴えていた小ネタも不発。

作画も不調。まあ、面白いのに作画悪いとか、作画いいのにツマランとかよりはバランス取れてていいのかもしれないけど……

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061106

2006-11-05

taske2006-11-05

[][] 乙女はお姉さまに恋してる #5 真夜中の教会  乙女はお姉さまに恋してる #5 真夜中の教会を含むブックマーク  乙女はお姉さまに恋してる #5 真夜中の教会のブックマークコメント

一子@後藤邑子の明るくて人見知りしないキャラクターと22年間お姉さまを思い続けた切なさが発揮されたとても良いエピソードでした。最後の予想通りすぎるオチを含めてね(笑)

おびえる由佳里@松本彩乃と打ち解けるところからはじまり、寮から出られない設定を無理なく説明し、瑞穂堀江由衣母親との関係を明かし、そして最後に去っていくところまでをテンポよく、しかし急ぎ過ぎない程度で消化していくなかなかの良脚本。しかし瑞穂のシャワーシーンは嬉しくない(と自分に言い聞かせるw)

毎回ワンカットだけ登場して一番おいしいところをかっさらっていく貴子さん@たかはし智秋、いいですね〜。

[][] おとぎ銃士 赤ずきん #19 ムーンライトじゅ〜すぅぃ〜  おとぎ銃士 赤ずきん #19 ムーンライトじゅ〜すぅぃ〜を含むブックマーク  おとぎ銃士 赤ずきん #19 ムーンライトじゅ〜すぅぃ〜のブックマークコメント

サンドリヨン様@渡辺美佐曰く『これまで散々煮え湯を飲まされたであろう』というジェドの再登場だが、私の記憶が確かなら彼、まだ2回目の登場なんですが(汗)

ヴァルが毒に倒れ、草太@くまいもとこライカンたちの手に落ち、赤ずきん田村ゆかりたちはジェドに歯が立たないというとても盛り上がりそうな展開なのに物語の掘り下げがどれも中途半端不完全燃焼。作画がアレなのは……いつもどおりか(苦笑)

[][] ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #32 ピュピュとキュキュ☆初めてのお使い  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #32 ピュピュとキュキュ☆初めてのお使いを含むブックマーク  ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! #32 ピュピュとキュキュ☆初めてのお使いのブックマークコメント

ピュピュ@金田朋子とキュキュ@佐藤利奈のおつかい話なんだけど、むしろメインはビビン@白鳥由里とエドちんのコスプレかもしれず。常に何かを食わされているエドちんと天使以上に食い意地の張っているファイン小島めぐみが笑える。

若おくさま風味のレイン後藤邑子もグッド。

[][] 地獄少女 二籠 #5 地獄への暴走  地獄少女 二籠 #5 地獄への暴走を含むブックマーク  地獄少女 二籠 #5 地獄への暴走のブックマークコメント

いったいいつの時代だよと突っ込まざるを得ないヤンキー(死語)どもの話。閻魔あい能登麻美子までハコ乗りでしかも『なめんなよ、タコ』ですか(笑)

当初ターゲットだった男が依頼者になる展開は面白いな。そしてこの男も即地獄行きって展開がヒネリが聞いてて面白い。ラスト女の子が予想外に最後までいい子だったってのは「地獄少女」らしからぬ救われる結末だ。

ところで、「二籠」になって輪入道@菅生隆之が異常に格好いいんですが(笑)

2006-11-04

taske2006-11-04

[][] すもももももも〜地上最強のヨメ〜 #6 激突!もも子vsいろは  すもももももも〜地上最強のヨメ〜 #6 激突!もも子vsいろはを含むブックマーク  すもももももも〜地上最強のヨメ〜 #6 激突!もも子vsいろはのブックマークコメント

いろは@宮崎羽衣の100%確実にミイラ取りがミイラになるお色気作戦。予想通りすぎる展開とヒロインなのにあまりにぞんざいな扱いのもも子@鹿野優以が笑える。って上目遣いで両手でストローもってジュース飲むな!顔にソフトクリームつけるな!(笑)

後半はうってかわって迫力のバトル。作画レベル高いな〜。壮絶な戦いと感動的な和解の裏で完全放置状態の孝士がメチャクチャ笑える。笑いのつぼをよく心得ていらっしゃる。ウマ仮面、声で正体モロわかりだよorz

いろは『またくだらんテレビゲームか』

スクウェアエニックス刊の原作アニメでなんて挑戦的なお言葉(笑)

[][] ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #24 ここから始まる物語  ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #24 ここから始まる物語を含むブックマーク  ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 #24 ここから始まる物語のブックマークコメント

惑星のありようとそこに暮らす生き物達の営み、人々の想いを描いた美しいエンディング。高い作画レベルが壮大な雰囲気をかもし出して神妙な心持ちになる。

でも、これって「ザ・サード」のエンディングと違うのではないか?この終わり方をさせるなら火乃香@豊口めぐみとイクスは砂漠地帯だけでなく世界じゅうを旅していろいろな人ともっと心通わせなければならないと思うのだが。おかげでどう考えてもとってつけたようにしか思えない。

結局、最後まで火乃香が何者だったのかはもちろん、ザ・サードがどういう存在なのか、それ以前にどういう世界だったのか、いや物語のテーマがなんだったのか全くわからずじまいで物語の中に入っていけずに常に一歩後ろで傍観させられた感じのアニメだった。1クールで終わっていても良かったのかもしれないな。

[][] くじびきアンバランス #5 ともだちがかわるかもしれない。1点  くじびきアンバランス #5 ともだちがかわるかもしれない。1点を含むブックマーク  くじびきアンバランス #5 ともだちがかわるかもしれない。1点のブックマークコメント

蓮子@西原久美子と時乃@野中藍が仲違いして小雪こじまかずこ不思議な能力で無人島に流されて戻ってくるのを30分でやるとテンポはいいんだけどさすがに駆け足すぎて消化不良。しかしラストもきれいに纏まっていたし、蓮子が生徒会役員候補たちに打ち解けていく過程を描く物語としては上々。蓮子がレトリバーを追いかけるシーンとか山田後藤邑子の墜落シーンとかでしっかり笑わせてくれる。

山田『山田薫子タイプタイタニック。出航しま〜す』

ちょ、その名前はヤバいって(笑)

[][] BLACK BLOOD BROTHERS #9 第十一地区  BLACK BLOOD BROTHERS #9 第十一地区を含むブックマーク  BLACK BLOOD BROTHERS #9 第十一地区のブックマークコメント

コタロウ@南央美を探すジロー@櫻井孝宏、ヤフリーくまいもとこと対峙するケイン、そして潜入操作中のミミコ@永田亮子。今までずっとアクションものと思っていたけど、この物語の組み立て方はサスペンスだな。そうすると一見ばらばらに動いて散漫としている構成も納得できる。

ブラックブラッド」と呼ばれているくせに血は赤いわ、オオカミに変身するわでこのアニメ吸血鬼はもう何でもありだな。

[][] コードギアス 反逆のルルーシュ #5 皇女と魔女  コードギアス 反逆のルルーシュ #5 皇女と魔女を含むブックマーク  コードギアス 反逆のルルーシュ #5 皇女と魔女のブックマークコメント

これまでずっと先入観のせいだと思っていたけど、そうじゃなかったんだね。まるっきりガンダムSEED……。2匹目のドジョウを狙うにはあまりにリスキーな素材だと思うけど。スザク櫻井孝宏と新キャラのユーフェミア@南央美デートシーンはまるで「ローマの休日」だと思ったらそのまんまか。もうちょっとひねりを加えて欲しいものだが。

なんていうか、どの部分で放送局側のいらん横槍が入ったかものすごくわかりやすいアニメだよ。2話の頃のオリジナリティ溢れる展開はもう見られないのかねぇ。今回の見どころはカレン小清水亜美と話すルルーシュ@福山潤の向こうで踊るC.C.@ゆかなだけだよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061104

2006-11-03

taske2006-11-03

[][] ネギま!? #5 「東京敷金礼金高いなぁ、ゆーて仮契約ってそういう意味ちがうん?」by木乃香  ネギま!? #5 「東京は敷金礼金高いなぁ、ゆーて仮契約ってそういう意味ちがうん?」by木乃香を含むブックマーク  ネギま!? #5 「東京は敷金礼金高いなぁ、ゆーて仮契約ってそういう意味ちがうん?」by木乃香のブックマークコメント

工夫された構図と高い作画レベル、テンポのよいコマ割りと絶妙のタイミングでさりげなく挿入されるギャグ。完成度高いなぁ〜。テンポがいいから実は話は全然進んでいないのに全く苦にならない。ギャグとシリアスバランスもちょうどいい感じ。登場人物がありえないほど多いのにそれを押し付けるでもなく、自然キャラの顔を覚えていける構成もうまいね。なんだかよくわからないハズレ生物になった明日菜神田朱未がグッド。

千雨志村由美の悪ノリはこのスタッフにぴったりだな。

[][] Kanon #5 魔物たちの小夜曲  Kanon #5 魔物たちの小夜曲を含むブックマーク  Kanon #5 魔物たちの小夜曲のブックマークコメント

風呂場でキョン祐一杉田智和と出くわして呆然とする真琴飯塚雅弓がいい感じだ。祐一にいじられるのも楽しいエロ本買いに行かされる真琴がイカス(笑)

物語は真琴⇒あゆ堀江由衣名雪國府田マリ子⇒舞@田村ゆかり佐祐理さん@川上とも子⇒栞@佐藤朱⇒真琴⇒舞の順でフラグを立てていくゲームの展開をそのままアニメにしたような構成はあまりいただけない。個々のエピソードはキャラが立っていて悪くないだけに余計に勿体無い。

[][] 護くんに女神の祝福を! #5 こころを重ねて  護くんに女神の祝福を! #5 こころを重ねてを含むブックマーク  護くんに女神の祝福を! #5 こころを重ねてのブックマークコメント

ビアトリスが何かの説明がないまま絢子@高橋美佳子の成長が止まったことにビアトリスが驚いているだの、2、3日寝ていれば落ち着くだの、護@木村亜希子が絢子のビアトリスを落ち着かせるだの言われても制作者しか知らない都合のいい設定で何かやっているようにしか見えないんだが……

これまではテンポのよい学園ドラマでそれも気にならなかったけど、今回は話が面白いわけでもノリがいいわけでもなく、これまでの4話と比べても格段にクオリティ落ちるなぁ。

[][] 奏光のストレイン #1 絶望前奏曲  奏光のストレイン #1 絶望の前奏曲を含むブックマーク  奏光のストレイン #1 絶望の前奏曲のブックマークコメント

スタジオ・ファンタジアなのにパンツがない!

というボケはさておき、前線で戦う兄に追いつくために主人公のセーラ@川澄綾子が軍学校でがんばる話ですね。仲良し4人組で笑いあり、恋愛要素あり、時々戦闘ありのまあありがちなアニメ卒業試験の変わりに敵が攻めてきてうまいこと乗り切って4人一緒の部隊に配属になるわけですね。

全部裏切られました(笑)。いきなりセーラ以外の3人は戦死する、その仇は実の兄、セーラに至っては1話の間に2度も落とされる始末。世界観設定もしっかりしていて(少し説明臭かったけど)かなり重厚な物語が期待出来そう。BGMもいい出来だし、川澄綾子の演技も光っていた。これは掘り出し物かも。

[][] 奏光のストレイン #2 出逢い  奏光のストレイン #2 出逢いを含むブックマーク  奏光のストレイン #2 出逢いのブックマークコメント

スタジオ・ファンタジアだからパンツがあった!(笑)

1話でミミック破壊されたけどどうするんだろうと思っていたけど、ミミックなしで動かせるギャンビーってものがあるんだね。ミミックはファティマみたいなものか。エリートパイロットの道を絶たれたセーラ@川澄綾子が汗と泥にまみれて這い上がっていく話なのかと思いきや、ミミック・エミリィ@野中藍との出逢いによってまた裏切られた(笑)。一見ありがちな要素をかき集めたように見えるけど実はことごとくその先の期待を裏切ってくれる展開がなかなか心地良い。

しかし、他人のミミックでストレインが動かせるなら軍属でない一般市民の胎児の脳髄をコピーすればいくらでもミミックが作れそうな気もするんだが。いやそれ以前にミミックのバックアップくらい作っておけよという気もする。その辺、どうなっているんだろう。

ロッティ@ゆかなとか、メルチ@皆川純子とか、カアマイクル@谷井あすかとか、世界観キャラクター設定とキャラクターデザインがあっていないような気がするんですが……

[][] ちょこッとSister #17 ドタバタ☆ティーパーティ  ちょこッとSister #17 ドタバタ☆ティーパーティを含むブックマーク  ちょこッとSister #17 ドタバタ☆ティーパーティのブックマークコメント

初登場以来、主役のちょこ@斎藤桃子を食いまくりのゆりぴょん@釘宮理恵主催ツンデレパーティ開催!表情豊かなゆりぴょんと天然炸裂のちょこのコンビネーションに悶絶死寸前ですよ。

管理人さん@水橋かおりも真っ青なくらい都合のいいカケル君@小林由美子妄想膨らますゆりぴょんだけど、そのことごとくをちょこに邪魔されるオチがついているのが笑える。カケル君が来ないのも予想通りだな。しかしせっかくゆりぴょんに出番のチャンスをもらってるのにそれでも出番のないカケル君は哀れ(笑)

王家の証の乳バンドとか、毒入りブラジャーとか、聞いたことねえよ。

[][] ケロロ軍曹 #134  ケロロ軍曹 #134 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #134 のブックマークコメント

声の出なくなったのをいいことにやりたい放題させられるケロロ渡辺久美子楽しい。モア@能登麻美子が珍しく悪ノリしていたのが印象的。『今あなたの声が聞こえる、ここにおいでと〜』。って道具の名前は「マクロス」だけどデザインは「鉄人28号」なんだね、あのコントローラー

後半は冬樹@川上とも子と『不可能を可能にする男』クルル子安武人秋葉原にいくの巻。秋葉原には宇宙人超古代文明があってもおかしくない雰囲気があるから恐ろしい。オーパーツで作ったPC、ちょっと欲しいかも(嘘)

『素敵なサムシング』サトーはヤバいって。デンデン星人のオノ@小桜エツ子中の人も含めてそのまんまじゃないかよ!

[][] あさっての方向。 #5 帰るところ  あさっての方向。 #5 帰るところを含むブックマーク  あさっての方向。 #5 帰るところのブックマークコメント

大人には大人の世界があって、子供には子供の付き合いがある、って話。非常識現実を何とか受け入れようとするからだ@藤村歩と椒子@伊藤静の姿を淡々と描いているだけなのだが静かな雰囲気と丁寧な作画がとても印象的。

クラスメイトテツは年上のお姉さんにそそのかされて窓から逃げ出す運命ですか?なんてうらやま……けしからん子供だ(笑)

[][] はぴねす! #5 真夜中の美少女  はぴねす! #5 真夜中の美少女を含むブックマーク  はぴねす! #5 真夜中の美少女のブックマークコメント

おとボク」に続いてこっちも幽霊話。今は秋なんだけどなぁ(笑)

この手のアニメとしては珍しく、変に気取らずにとことんアニメで楽しませようとする制作者の姿勢が伝わってきて好感触。タマちゃん大量発生など、以前の話をふまえたうえでのネタをもってくるのもなかなか良い。これでもう少しテンポがよければよかったのだが。ただ、幽霊の正体はちょっと強引すぎる気もしたが新キャラの二人はなかなか個性的でいいキャラしてるな。

もうひとりの銀髪の新キャラのほうは思いっきり声があっていないんですが、そういう仕様ですか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061103

2006-11-02

taske2006-11-02

[][] 武装錬金 #5 守るべき人のために  武装錬金 #5 守るべき人のためにを含むブックマーク  武装錬金 #5 守るべき人のためにのブックマークコメント

鷲尾との戦いに至る過程も、鷲尾のキャラクター性も、潔い死にっぷりも、確実に成長を見せるカズキ福山潤も、その後の斗貴子柚木涼香の悲壮な決意も、根性で斗貴子を救うカズキも、ひとりパピヨンマスクの下に赴くカズキも少年漫画王道全開でかなりアツいのに、それなのに戦闘シーンがぜんぜん盛り上がらない。そこだけでものすごく損してるよなぁ……

テンポや作画やカメラワークだけでなく、戦術、つまり脚本レベルでダメなんだよなぁ。

[][] 夜明け前より瑠璃色な Crescent Love #5  夜明け前より瑠璃色な Crescent Love #5 を含むブックマーク  夜明け前より瑠璃色な Crescent Love #5 のブックマークコメント

キャベツ」なんていう思わぬ収穫もあったことだし、ここらで切ります。

2006-11-01

[][] DEATH NOTE #5 駆引  DEATH NOTE #5 駆引を含むブックマーク  DEATH NOTE #5 駆引のブックマークコメント

キラ@宮野真守のあまりに見事なその応用力には驚かされる。デスノートは他人が書いても効力を発揮するとか、名前をあとから書いても大丈夫とか、確かに強引な設定もあるけど手に汗握る展開はそんなことも考えさせないほど。

一方のL@山口勝平も信用できる仲間を手に入れていよいよ戦いは本格化か。これからも目が離せないな。

この前テレビでやってた映画も見ていない(本当はやってるの知らなかっただけw)ので、先の展開がまったく読めなくて楽しいですよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20061101
Connection: close