ピンクの髪の…… このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ▲タイトルバナーはFLOさんに描いていただきました。ありがとう!ありがとう!(過去のタイトル画像などはこちら

長らくご愛顧頂きました当ブログですが、2015年4月を持ちまして終了となります。10年の長きわたって応援いただきありがとうございました。


2004|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|

2007-04-30

taske2007-04-30

[][] らき☆すた #4 やる気の問題  らき☆すた #4 やる気の問題を含むブックマーク  らき☆すた #4 やる気の問題のブックマークコメント

ネタオブラートを包むやり方がだんだん巧みになっているような気がする。『うぐぅ』とか『団長』とか『トゥハー』とか。今回唯一ピーが入ったのが『最近のピーもたいしたことないなぁ』。きょ、京アニ自虐ネタ!?(笑)。観ていたのは「サムデイ イン ザ レイン」かな?

ネトゲでひとりだけお目当てのアイテムが出ずに落ちるに落ちれないことはよくある。でも知り合いとパーティ組んだことは……いっぱいあるorz

こなた@平野綾は前回の下川みくにに引き続いてしんちゃんモノマネを披露。うん、似てるな。ちなみに今回のEDは「セーラー服と機関銃」。ノリピーとか薬師丸とか、若いアニオタでさえわからんようなネタを容赦なく盛り込んでくるな。侮りがたし。

[][] らき☆すた #4 やる気の問題  らき☆すた #4 やる気の問題を含むブックマーク  らき☆すた #4 やる気の問題のブックマークコメント

ちょwwwwしんちゃんの物まね似すぎwww2ちゃんねる見ながらアニメ鑑賞って……どうして俺と同じことを……orz いや、今やアニオタデフォルト姿だよな。まぁ、それはともかくパロディネタがだんだん容赦なくなってきた感じ。ここまでやりすぎるとなんか普通のことになってくる。普通になってくると突っ込まずにスルーしてしまう。個人的には『蟹』扇子がよかったですけど……って、スルーしてないじゃん(笑)セーラー服と機関銃』はやっぱりモノマネ

監督交代ってだけでネタだ、不祥事だと騒がれる京アニはさすがだな。

[][] ヒロイック・エイジ #5 ノドス  ヒロイック・エイジ #5 ノドスを含むブックマーク  ヒロイック・エイジ #5 ノドスのブックマークコメント

激突しただけで惑星表面に影響を及ぼすノドス同士の戦いとか、次々と変わる戦況と投入される新しい兵器とか、見どころが多くて手に汗握る展開。しかし、エイジが何故身体を張って、ほかのノドスと敵対してまでまでアルゴノートを守ろうとするのか全くの謎。まあ、ディアネイラ@石川由依も同じことを疑問に持っていたのであえて不明瞭にしているんだろうけど。

せっかくノドス同士が、しかも惑星上で戦っているのによくわからない霧で森が溶けてしまったくらいしか描写がなかったのは残念。街がもっとどかーんと壊れてくれれば良かったのに。

[][] ヒロイック・エイジ #1 滅びの星  ヒロイック・エイジ #1  滅びの星を含むブックマーク  ヒロイック・エイジ #1  滅びの星のブックマークコメント

最近アニメジャンルというか、扱うテーマも細分化されてこの手の純粋SFは珍しいな。辺境の惑星に打ち棄てられた巨大な宇宙船なんかわくわくしちゃうよ(笑)と、思ったらいきなり変身(?)するエイジ@矢崎広。凝った設定が好きな人には堪らないかも。オフィシャルに用語解説があるのであとで読んでおくことにしよう。不思議な力を持つ双子の姉妹はテイル@田村ゆかりメイル釘宮理恵幸せキャスティング?(笑)

[][] ヒロイック・エイジ #2 忘れられた子供  ヒロイック・エイジ #2 忘れられた子供を含むブックマーク  ヒロイック・エイジ #2 忘れられた子供のブックマークコメント

ディアネイラ@石川由依の『絶対拒絶圏内』ってすごい設定だ(笑)その結界(?)に入れる無垢で猿のような野生児エイジ、ドラゴンボールか(笑)十二の契約とやらを朗読していただいたが、忘れてしまいました。情報量が多い割りに展開は一歩ずつ着実なのでまだ何もわからず。

[][] 瀬戸の花嫁 #5 狙われた学園  瀬戸の花嫁 #5 狙われた学園を含むブックマーク  瀬戸の花嫁 #5 狙われた学園のブックマークコメント

普通屋根裏部屋で寝起きしている永澄@水島大宙の適応力が笑える。

担任の柴崎先生(♂)が産休でお休みのため入れ替わりでやってきた豪三郎ほか極道の方々。テンポが良くて楽しいなぁ。『この組は今日からワシが仕切ります』って「組」の意味が違う(笑)。瀬戸先生の『漢字テスト』、どうみても「おとこじてすと」としか読めない(汗)

シャーク藤代先生@子安武人に追いかけられて女子の着替え中の教室に特攻する永澄は漢。しかし燦@桃井はるこも巡@森永理科もヘソしか見えないのは納得イカン!

[][] 怪物王女 #1 蘇生王女  怪物王女 #1 蘇生王女を含むブックマーク  怪物王女 #1 蘇生王女のブックマークコメント

姫@川澄綾子に命を与えられて踏みつけられるヒロ@大浦冬華。これはM系心理を楽しむアニメですか?第1話を見る限りでは紗和々@皆口裕子とヒロが姉弟ってことと『ふがぁ』しか言えない怪力少女フランドル河原木志穂が人造人間ってことぐらいしかわからない。

[][] 魔法少女リリカルなのはStrikerS #3 集結  魔法少女リリカルなのはStrikerS #3 集結を含むブックマーク  魔法少女リリカルなのはStrikerS #3 集結のブックマークコメント

前回、展開が遅いと書いたが、今回も冒頭から同窓会のような話で非常にまだるっこしい。そして続く訓練にかな〜り眠くなりましたよ。これ、いらないだろう。余裕の顔で解説している なのは@田村ゆかりがなんか嫌……そろそろ厳しくなってきましたよ。

作画は例によって簡単作画だし。それはデフォルトだって?

2007-04-29

taske2007-04-29

[][] Yes! プリキュア5 #12 うららのステージを守れ!  Yes! プリキュア5 #12 うららのステージを守れ!を含むブックマーク  Yes! プリキュア5 #12 うららのステージを守れ!のブックマークコメント

作画の上下が激しすぎ。今回はかなりまとも。

うらら@伊瀬茉莉也が司会するぬいぐるみショーにコワイナーが現れるも、衆目監視の下変身できないって状況を誤魔化さずに解決したのは偉い!うらら の機転を利かせたMCを素早く察して指示を出す かれん前田愛はさすが。プリキュアがこんなに有名になっちゃうのはシリーズ始まって以来だな。メンバー達の『やっちゃった』感を読まずに観客に愛想を振りまくドリーム三瓶由布子もさすがだ(笑)

[][] Yes! プリキュア5 #13 りんちゃんの部活決定ーっ!  Yes! プリキュア5 #13 りんちゃんの部活決定ーっ!を含むブックマーク  Yes! プリキュア5 #13 りんちゃんの部活決定ーっ!のブックマークコメント

お、2回連続で作画いいとは。意外だ(笑)

りん@竹内順子がやっているのはフットサルか。中学生のやるスポーツにしては地味というか、渋いというか、今風だな。公園掃除をしていたガマオ陶山章央の所に転がったボールをめぐっていざこざになるわけだが、今回はガマオ悪くないな。毎回『許せないわっ!』ってシチュエーションを作るようにしているみたいだけど、あんまり無理矢理過ぎると因縁つけているようにしか見えない。暑苦しいプリキュアに対して素っ気ない返事をするガマオが大人に見える。まぁ、そうなんだけど。

のぞみ三瓶由布子『私、大人ですから』
りん@竹内順子『いや、大人じゃない』

そんなセリフとか、こまち永野愛が飲んでいるハバネロジュース(?)とか、細かいギャグが面白くていい感じですよ。捏造に近い記事作りの増子美香山田茉莉マスコミの鏡だな(笑)

[][] ハヤテのごとく! #5 不用意なボケと優しさが不幸を呼ぶ  ハヤテのごとく! #5 不用意なボケと優しさが不幸を呼ぶを含むブックマーク  ハヤテのごとく! #5 不用意なボケと優しさが不幸を呼ぶのブックマークコメント

咲夜植田佳奈伊澄松来未祐が登場。ハヤテ白石涼子のボケやナギ釘宮理恵ツッコミが生命線の咲夜に比べてひとりでボケ倒してそのまま突っ走ってしまう伊澄のほうがキャラ的に秀逸。カシミヤのコートを借りた上にわざわざカシミヤのコートがこのあとどうなるか誰でもわかる親切な説明付きの展開はナイスアイデア

ハヤテ『逃げなきゃダメだ。逃げなきゃダメだ』

それは新しいパターンだ(笑)

[][] 天元突破グレンラガン #5 俺にはさっぱりわからねえ!  天元突破グレンラガン #5 俺にはさっぱりわからねえ!を含むブックマーク  天元突破グレンラガン #5 俺にはさっぱりわからねえ!のブックマークコメント

いけ好かない村長@中田譲治は実は村のことを本当に考えていたとか、口減らしのために村を出なきゃいけない子供たちを引き取って連れて行くとか、なかなか秀逸な展開。口減らしをするなら子供より老人優先だろうというツッコミはヤボってもんですか。

貧しい村にたどり着いて貧しいなりに歓迎してもらっているのにあの態度のカミナはたとえそういうキャラだとしても主役としてはかなり疑問。そうはいっても今までの中でいちばん良かったのでは。表面だけの「燃え」でなくきちんとドラマを作ってくれればいいアニメになると思う。視聴者に『死ね』は問題外だが。

[][] げんしけん #15 じゃあ、脱がしてあげるッ!  げんしけん #15 じゃあ、脱がしてあげるッ!を含むブックマーク  げんしけん #15 じゃあ、脱がしてあげるッ!のブックマークコメント

オタク嫌いの荻上水橋かおりコスプレをさせる作戦。一瞬でコスプレさせてしまう販売員バイトのプロ(笑)咲@雪野五月の話術がものすごい。写真撮影からそのまま口八丁手八丁でヌード撮影会にしてしまいそうなノリだ。大野川澄綾子モッコス様コスプレは笑える。

くじびきアンバランス 荻上千佳 コスプレVer. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

くじびきアンバランス 荻上千佳 コスプレVer. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

とりあえずOVAはこれで完結。もともと「くじびきアンバランス」のおまけDVDなのでどんなにできがひどくても許容範囲(実際作画は褒められたものではない)なのだけど、意外と充実した内容。このタイミングで「げんしけん」2期発表というのもナイスタイミング。

[][] 精霊の守り人 #4 トロガイの文  精霊の守り人 #4 トロガイの文を含むブックマーク  精霊の守り人 #4 トロガイの文のブックマークコメント

バルサ安藤麻吹でさえ苦戦した狩人を怪しげな呪術で一瞬にして撃退するトロガイ@真山亜子、その術も恐ろしいが、いきなり現れて『卵』と呟きつつ飯を食い出す異様な行動がかなり怖い(笑)チャグム王子安達直人は空腹という感覚を知らずに育ってきたのか。いい生活だ……今週の飯はそのトロガイとチャグム王子が食していた『山菜汁の鍋と麦飯』

[][] ゲゲゲの鬼太郎 #5  ゲゲゲの鬼太郎 #5 を含むブックマーク  ゲゲゲの鬼太郎 #5 のブックマークコメント

『実は僕、映画が大好きなんですよ』と語る鬼太郎。確かにそれ意外だよ(笑)沼御前によって犠牲者が出るのに作り続けられる映画、20年前の鬼太郎の警告を無駄にしないように命がけで映画の撮影を止めようとする男、木村。いろいろ怖い設定が用意されているわけだが、さらに沼御前の内部から体内電気で蛇を操る壮絶な戦いとか、ビデオ映像からいつの間にか抜け出ている沼御前とか日曜日の朝に相応しくない展開が驚き。ところで今週は紅茶浴(笑)

2007-04-28

taske2007-04-28

[][] ロミオ×ジュリエット #3 恋心  ロミオ×ジュリエット #3 恋心を含むブックマーク  ロミオ×ジュリエット #3 恋心のブックマークコメント

ジュリエット水沢史絵を奉じるキャピュレットは16の誕生日にすべてを打ち明けて打倒モンタギューの軍を立ち上げるわけではないのか。今の状態はいたずらにジュリエットの心を乱しただけで、何のために16の誕生日を待っていたのかイマイチ説得力に欠ける。しかし王家再興しか眼中になく、そこにジュリエットの個人的な感情が入り込む余地がない点はなかなかリアル。民から搾取することしか考えていないキャピュレットと、どちらが勝っても人々は救われなさそうな雰囲気もグッド。

第3話にしてロミオ水島大宙がキャピュレットの王子であることを知るジュリエット。その流れはわりと自然で説得力ある。でもせっかくのロミオとジュリエットが戦うシーンなのに一瞬で終わってものすごく残念。この二人が戦うことなんてもう絶対ないだろうに。

[][] Darker than BLACK -黒の契約者- #4 新星は東雲の空に煌く…(後編)  Darker than BLACK -黒の契約者- #4 新星は東雲の空に煌く…(後編)を含むブックマーク  Darker than BLACK -黒の契約者- #4 新星は東雲の空に煌く…(後編)のブックマークコメント

なんつうか、たいしたドラマを用意できないから人が燃えたり、身体が切断したり、幼児退行したりというショッキング映像を用意してごまかしているようにしか見えない。今回明かされたいくつかの設定も登場人物がただ語るだけで工夫がみられないし、ゲストキャラも用が済みましたとばかりに消してしまう下劣な展開。話にならん。

[][] かみちゃまかりん #4 しーちゃんとの再会だしー  かみちゃまかりん #4 しーちゃんとの再会だしーを含むブックマーク  かみちゃまかりん #4 しーちゃんとの再会だしーのブックマークコメント

花鈴@中原麻衣がかわいがっていたという猫のしーちゃん(ただし、かわいがっていた描写は一切なし)を、たとえ幽霊だったとしても窓の外に放り投げるという行為自体が全く理解できない。途中の学校シーンも何を意図しているのかわからないし、登場人物は皆情緒不安定なのかと言いたくなるほど意味もなく怒ったり優しくなったりする。鍵を3つかけるほど和音沢城みゆきが厳重に隠していたものは結局何だったか全く理解できない。作画に至ってはもう目も当てられない。キャラカエルに見える……

[][] ケロロ軍曹 #158  ケロロ軍曹 #158 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #158 のブックマークコメント

どこぞの放送局も真っ青なねつ造映像をケロン軍本部に報告として送りつける前半、プルル@雪野五月にこれまでの実績と称してギロロ中田譲治記憶のぞく後半と、ぶっちゃけ総集編なんだけど一ひねりしてあって非常に面白い。特に後半のギロロの記憶をクルル子安武人が好き放題いじる回す展開が非常に秀逸。ギロロが夏美@斎藤千和のブラをかぶる回がもう一度観られるとは思っていませんでしたよ。

次回若本規夫が登場!?

[][] 怪物王女 #3 暴走王女  怪物王女 #3 暴走王女を含むブックマーク  怪物王女 #3 暴走王女のブックマークコメント

いきなり4トントラックにひかれるヒロ@大浦冬華にそれを涼しい目で見つめる新キャラ・リザ@甲斐田裕子、ヒロの目の前で獣人になるリザ。何なんだ、このシュール絵(笑)。4トントラックを運転するフランドル河原志保とか買い物途中で飯を食う紗和々@皆口裕子とか、突然新キャラに抱きつくヒロとか、この奇妙なノリがこのアニメのウリなのか!?

ネコネズミを家来にと姫@川澄綾子差し出すフランドルは笑える。

2007-04-27

taske2007-04-27

[][] おおきく振りかぶって #3 練習試合  おおきく振りかぶって #3 練習試合を含むブックマーク  おおきく振りかぶって #3 練習試合のブックマークコメント

三橋のオドオドした性格はホントムカツク(笑)。でもそれをテコにして阿部投手のことを第一に考えたり、チームがひとつになっていく描写が丁寧に描かれていて非常に面白い。敵のピッチャーも1回表の投球だけでかなりの力量があることが見て取れるし、いいアニメだな〜。って次回予告でそこまでネタバレしていいのか!?

中学の頃からフォークボールを投げるのは肩に良くないと思うぞ。

[][] ロケットガール #10 オービター  ロケットガール #10 オービターを含むブックマーク  ロケットガール #10 オービターのブックマークコメント

NASA冥王星探査船トラブル復旧のために訓練開始1ヶ月で宇宙にあがることになった茜@長谷川静香スペースシャトルの搭乗員が言ってたようにスペースシャトルのクルーは難関をくぐり抜けてようやく宇宙にいけるのにアジアのガールはバイトで訓練1ヶ月。言ってることは正しいがそれを物語中で言っちゃダメでしょう(笑)

相変わらず打ち上げ失敗=死であることをあまり認識していないようで、2日後に打ち上げが決まったり、それに使われる宇宙船はぶっつけだったり、茜は最初嫌がるけどあっさり説得されてしまうし、尺の長さを考えるとこんなものなのかもしれないけど、浅すぎるような気もする。3人目の宇宙飛行士お披露目の記者会見お約束で笑える。

[][] 魔法少女リリカルなのはStrikerS #4 ファーストアラート  魔法少女リリカルなのはStrikerS #4 ファースト・アラートを含むブックマーク  魔法少女リリカルなのはStrikerS #4 ファースト・アラートのブックマークコメント

なのは@田村ゆかりと訓練生たちは相変わらず単調で何の工夫もない模擬戦闘をして馴れ合いのような会話を繰り返すだけ。フェイト水樹奈々はやて植田佳奈ベルカにて本人たちはわかっているようだけどこっちには何が何だかわからない話を垂れ流す。てかカリム@高森奈緒って誰よ?なんか全体的にものすごく置いていかれている気分。脚本家はもっと視聴者の存在を意識した方がいいぞ。

サブタイトルは「ファースト・アラート」だからいよいよ実戦か!と期待していたのに文字通り「アラート」で終わってしまって肩すかし。

2007-04-26

taske2007-04-26

[][] ながされて藍蘭島 #4  ながされて藍蘭島 #4 を含むブックマーク  ながされて藍蘭島 #4 のブックマークコメント

前半はまち@高橋美佳子があやね@千葉紗子の弱点を探る話、後半はすず@堀江由衣幽霊におびえる話。どちらもネタは面白いんだけど展開がイマイチ。オチがよろしくないような……

[][] ながされて藍蘭島 #2 追いかけられて、婿殿  ながされて藍蘭島 #2 追いかけられて、婿殿を含むブックマーク  ながされて藍蘭島 #2 追いかけられて、婿殿のブックマークコメント

『もう寝よう』で『お風呂に入るから』のコンボ……確かに鼻血ものだな(笑)おばば@くじらの提案する『すべての者を嫁にする』はいいアイデアだが、おばば……orz 今回もストーリーはあまり無いですね……ずっとこの調子は保たないぞ。島に一人しかいない男なのに僕にしようという発想のあやね、オソロシス

[][] ながされて藍蘭島 #3 役だって、居候  ながされて藍蘭島 #3 役だって、居候を含むブックマーク  ながされて藍蘭島 #3 役だって、居候のブックマークコメント

起きて朝飯が出てくるだけでうらやましい……orz それはともかくとんでもない自給自足のエピソードは相変わらず他愛もない内容。可もなく不可もなくゆるゆる〜って感じだが、黒光りとか酸っぱい匂いとかやり過ぎ(笑)そもそも設定の面白みが不十分な上にキャラもそれほど特徴的じゃなくてネタの広げようがないよな。ゆきの@長谷川静香、今回は『カモカモ』か。ヒツジもだけど動物が可愛い(笑)

『旦那ぁ、あたいの婿になって〜!』→むぎゅ→『んっふ〜ん』って……いいなぁ。やっぱりそういう路線の方だと思いますよ。

f:id:taske:20070427000832j:image

[][] アイドルマスター XENOGLOSSIA #4 餃子アメリカンドッグ  アイドルマスター XENOGLOSSIA #4 餃子とアメリカンドッグを含むブックマーク  アイドルマスター XENOGLOSSIA #4 餃子とアメリカンドッグのブックマークコメント

ミッション失敗が原因で衝突する春香@井口裕香伊織田村ゆかりとか、クールな真@喜多村英梨とか、『着ぐるみ芸人』やよい@小清水亜美とか、意外に黒い雪歩@堀江由衣とか、キャラアニメとしてはきわめて秀逸。真に負けた伊織のかわりに勝負してその結果仲直りする春香と伊織なんか普通に良くできた学園モノ。デコはいいツンデレですね。

しかし地球に落下してくる隕石の駆除という大量の人命を握る仕事をしているはずなのにバックアップを用意しなかったり、落下が始まってから救援を要請したりと脇の甘さが気になってしまって本編に集中できないのもまた事実。どうも最初の企画段階で時間をかけられなかった印象があるな。

[][] アイドルマスター XENOGLOSSIA #3 アイドルとマスター  アイドルマスター XENOGLOSSIA #3 アイドルとマスターを含むブックマーク  アイドルマスター XENOGLOSSIA #3 アイドルとマスターのブックマークコメント

『なかなか大胆なポーズね』は伊織田村ゆかりデフォルトか?学校は地下基地のカモフラージュだが、一応黒板使って勉強するんだな(笑)春香@井口裕香はその勉強が全然ダメでシミュレータでは力を発揮する正統派ロボットアニメ主人公。射出直前までまともに動いていないロボットカタパルト発射って、まるで巨大な棺桶だな。恐ろしい。そしてそのインベルに語りかけて動かしてしまう春香。何かを乗り越えた感触には乏しいが、これからが本番だから今回その点はスルーしておこう。

[][] ひとひら #5 うわぁぁぁぁん  ひとひら #5 うわぁぁぁぁんを含むブックマーク  ひとひら #5 うわぁぁぁぁんのブックマークコメント

わーい!海で合宿だ!水着だ!……いきなり発声練習でしたorz

前半の盛り上がりとして麦@樹元オリエと野乃@川澄綾子の衝突は予定通りだが麦の性格をうまく利用していていい感じ。それを発端として演劇同好会全体がバラバラになりそうな流れもグッド。このあといかに関係を修復させて「雨降って地固まる」になるのかが見どころだ。

[][] セイントオクトーバー #13 ロリ慟哭!悩んで迷って、超乙女!!  セイントオクトーバー #13 ロリ慟哭!悩んで迷って、超乙女!!を含むブックマーク  セイントオクトーバー #13 ロリ慟哭!悩んで迷って、超乙女!!のブックマークコメント

自分が消去してしまったソフィア宍戸留美悪夢にうなされてヘタれ中の小十乃@片岡あづさ。戦いに勝ちながらも敗北という結果をもたらした前回までの展開に緊張感が高まり、普段見られない弱々しい小十乃の姿には激しく胸が痛む。この窮地から這い上がってこそ主役ってものだな。もしかして今、ものすごく燃えるシチュエーション!?パワーアップしたカフカに対して単身戦いを挑む白ロリ@福井裕佳梨、冷たい態度を取りながらも白ロリを助けようと現れる赤ロリ@小林ゆう、そして二人の危機に立ち上がろうとするもその勇気が出ない小十乃。これまでにない気合いの入った作画も相まって最高のクライマックス演出。泣き崩れる小十乃に新しいジャッジメントを授けるユアン@鈴木真仁だが、その説明不足は今までのグダグダからすれば取るに足りないことか(笑)それよりも、そのユアンとのやりとりには何のマジックも仕掛けもなくて、一番大事なのは小十乃自身の強い気持ちであるということが感じられる脚本が見事。仲間の支えという儚くて目に見えないものを頼りに、自分だけしか救うことのできない仲間の元へ向かおうとする小十乃の健気さが感動的。やべ、涙出てきた(笑)ラスト、小十乃の自己矛盾解決にカタルシスが足りないけど、まぁいいでしょう。新敵エスメラルダ@江里夏の登場やヨシュア@小野友樹とアッシュ子安武人の間に存在する因縁が垣間見られて後半への動機付けは何とか保てた感じ。江里夏が若干ヘタだが……

神々しい新ジャッジメントはこれまたシュールですよ。

f:id:taske:20070426231813j:image

2007-04-25

taske2007-04-25

[][] クレイモア #4 クレアの覚醒  クレイモア #4 クレアの覚醒を含むブックマーク  クレイモア #4 クレアの覚醒のブックマークコメント

半人半妖が入れない街なのに司祭たちも兵士たちもが意外に協力的なのには違和感を覚える。クレア@桑島法子に反抗的だった兵士が命をかけて妖魔に立ち向かうクレアを見てともに戦うようになる展開は燃えるのだけど前半が甘かったせいでちょっと印象が弱い感じ。クレアの暴走をラキ@高城元気の心が止めるのはお約束だが燃える。血の暴走があまり暴走しているように見えなかったのは残念だけど。もっと周りの建物を派手にぶっ壊すくらいしても良かったのでは。

なんか文句ばかり書いてるけど、結構気に入ってるんですよ、このアニメ(笑)

[][] DEATH NOTE #28 焦燥  DEATH NOTE #28 焦燥を含むブックマーク  DEATH NOTE #28 焦燥のブックマークコメント

粧祐@工藤晴香を巡ってのメロ@佐々木望ライト宮野真守の攻防はこれまででもっとも緊迫感があった。粧祐を殺すしかないという葛藤は緊張感があって非常に盛り上がる。しかし後手後手に回るライトはおよそそれまでL@山口勝平と頭脳戦を繰り広げていたライトとは思えない。ライトの推理力がどうも物語の都合で変化しているようにしか感じられないのは残念。

ライトをいたわるミサ平野綾を邪険に扱うのは許せないな(笑)

[][] 神曲奏界ポリフォニカ #4 ダルセーニョ 始まりの日  神曲奏界ポリフォニカ #4 ダルセーニョ 始まりの日を含むブックマーク  神曲奏界ポリフォニカ #4 ダルセーニョ 始まりの日のブックマークコメント

もう普通につまらない。唐突に始まるペルセ@水樹奈々、プリネ@佐藤利奈とフォロン@神谷浩史はまあいいとしても物語の都合で動いているようにしか見えないキャラクター、成立しない会話、唐突で盛り上がりに欠ける展開。話も作画レベルと同様に私には理解できない方向へすっ飛んでいってしまっています。せめてフォロンの歌声くらい神谷浩史と似た声の人を当てようよ。

[][] ハヤテのごとく! #1 運命は、英語で言うとデスティニー  ハヤテのごとく! #1 運命は、英語で言うとデスティニーを含むブックマーク  ハヤテのごとく! #1 運命は、英語で言うとデスティニーのブックマークコメント

両親が無職バイトって切ない話だなぁ……って、両親は『自分探し』か。風当たり強いな、自分探し(笑)ネタは色々あるけど、予告で言うほど危なくはない。とりあえず釘宮理恵なので見続けますよ。

[][] 天元突破グレンラガン #4 顔が多けりゃ偉いのか!?  天元突破グレンラガン #4 顔が多けりゃ偉いのか!?を含むブックマーク  天元突破グレンラガン #4 顔が多けりゃ偉いのか!?のブックマークコメント

あ〜〜〜〜〜〜こりゃダメだろ、話が(笑)作画も勘弁願いたい方向性だけど。個人的には完全にニーズから外れている。まぁ、そんなアニメ山ほどあるし、ガイナックスだからそんなこともあるだろうとは思っていたけど、今回ガイナックスの逆ギレは異常。視聴者に『見なきゃいいのに』という前に、制作者こそ『気にしなきゃいいのに』といったところか。この余裕の無さはグレンラガンの評判如何で広告代理店からの評価が決まるんだろうな。大手広告代理店と組んで商売するうちにそんな体質になったのだろう。ブータの尻尾食ってパワー出るとかただならぬシュールさではあるんだけどね(笑)

[][] かみちゃまかりん #2 花鈴ちゃん、かみちゃまに変神だしー  かみちゃまかりん #2 花鈴ちゃん、かみちゃまに変神だしーを含むブックマーク  かみちゃまかりん #2 花鈴ちゃん、かみちゃまに変神だしーのブックマークコメント

和音沢城みゆきのかっこよさ表現がいかにも子供向きっぽい。前回のエピソードだけで花鈴@中原麻衣が和音を認める安直さも子供向きの単純さ。まぁ、大人向けではありませんのでいいですけど(笑)って、こいつら中学生なのか!小学校の3年生ぐらいかと……和音が気絶してピンチとか、何の緊張感もなくやられる姫香@下屋則子とか、すごく安易に発動する神の力とか、子供向けだからとこういう簡単に事が運びすぎるストーリーで済ませるのはなんかひっかかる。子供向けの割りに変身バンクとか輝度落としてないんだよな〜。作画はかなりヒドイ。

2007-04-24

taske2007-04-24

[][] らき☆すた #3 いろいろな人たち  らき☆すた #3 いろいろな人たちを含むブックマーク  らき☆すた #3 いろいろな人たちのブックマークコメント

『夏服がいいのかわい〜♪』とOPで歌ってるけど、個人的には冬服の方が好き。かがみ@加藤英美里もつかさ@福原香織もこなた@平野綾も髪の色が寒色系だから画面が全体的に寒々しくなっちゃうんだよね。

それにしても相変わらず刹那的というか実況向けのアニメ。観てる最中は「最終的にはフローラの方が強くなるけどどう考えてもビアンカ一択だよね」とか、「こなたならピピンアットマーク3DOの方がPS2よりクるんじゃないか?」とか、「つかさのポニーテールも捨てがたい」とか、「クイズゲームで知らない問題は答えごと覚えるもんだろう」とか、ツッコミ入れながら観るんだけどあとで感想書くときにはもうすっかり忘れてる(笑)。まあ、そういうアニメのスタイルもアリってことで。

EDは「フルメタル・パニック?ふもっふ」。イントロでわかってしまった……orz

[][] 英國戀物語エマ 第二幕 #2 月光  英國戀物語エマ 第二幕 #2 月光を含むブックマーク  英國戀物語エマ 第二幕 #2 月光のブックマークコメント

エレノア小林沙苗クリスタルパレスに行くもエマ冬馬由美のことばかり考えているウィリアムに対して新しいお屋敷で元気に仕事に励んでいるエマという図式はある意味とてもリアルお酒が入ってついウィリアムのことを思い出してしまうのはまあ、お約束

スフィンクスを見て驚いているのかと思えば山のように大きな女性を見ていたコリン下屋則子が笑える。ウィリアムを見てるとイングリッシュ・ジェントルマンてのはめんどくさいな。ジャパニーズオタクのほうが楽でいいや(笑)

[][] エル・カザド #4 狙う女  エル・カザド #4 狙う女を含むブックマーク  エル・カザド #4 狙う女のブックマークコメント

オカマに追われてエリス清水愛とナディ@伊藤静が逃げ込んだ修道院のシスターたちは結構いいキャラしているのにあまりそれが生かされていない。物語のわりと重要な設定が明かされるわけだけどそれがすべてブルーアイズ久川綾によるナレーションっていうのはどうなのよ。全体的に起承転結もなく、盛り上がりにも欠け、話のテーマもわからない、かなり適当な内容。

2007-04-23

taske2007-04-23

[][] 瀬戸の花嫁 #4 男はつらいよ  瀬戸の花嫁 #4 男はつらいよを含むブックマーク  瀬戸の花嫁 #4 男はつらいよのブックマークコメント

舞台埼玉へ。もう永澄はすっかりいじめられればいじめられるほど笑いがとれるキャラとして確立しちゃってます。両親の永澄に対する扱いが笑える。

燦@桃井はること巡@森永理科ヤクザと警官の娘で天敵同士。何故かタオルを手にかけて手首を見えないようにして巡に差し出す燦が笑える。ちなみにBGMは「太陽にほえろ」もどき。巻@桑谷夏子のことを巡にごまかす展開といい、その後の巻の逆襲といい、相変わらずテンポが最高によい。原作だとイマイチ巡の出番が多くないのが残念だけどアニメは多いといいなあ。

ナンパ男にナンパされてた女の子に仕掛けられていた地雷は軽くスルー?

[][] ヒロイック・エイジ #4 惑星ティターロス  ヒロイック・エイジ #4 惑星ティターロスを含むブックマーク  ヒロイック・エイジ #4 惑星ティターロスのブックマークコメント

補給のため惑星ティターロスに立ち寄ったアルゴノート。エイジの反応は初めて見た大都会の摩天楼といった感じでわりとリアル。ディアネイラ@石川由依やアネーシャ@清水香里、テイル@田村ゆかりネイル釘宮理恵とは完全にうち解け、徐々にいろんなことを覚えつつあるエイジはまるで幼児期の人間。無邪気にイオラオスとも接するエイジと少しずつエイジに対する扱いが変わってきているイオラオスの関係が今後の鍵か。まあ、今回は嵐の前の静けさといった感じでわりとおとなしい展開だったが、次回の惑星上での戦いは期待できそう。

[][] らき☆すた #3 いろいろな人たち  らき☆すた #3 いろいろな人たちを含むブックマーク  らき☆すた #3 いろいろな人たちのブックマークコメント

双子だからテレパシーがあるかと言い出すこなた@平野綾、相変わらずのトンデモっぷりがナイス。卵とかソーセージって……今回もなんだか境界線上のネタたっぷりエンジェルデイジーとエンジェルサルビアとかビアンカとか、ベッキーとかどうなの(笑)ピーが入ってたり、入ってなかったり、どこに基準があって伏せているのかよくわからん。ピピン@アットマークとか3DOがDランク、CランクってのはOKらしい(笑)自分がオタクだからと認識して諦観している こなた、高校生でその開き直りはどうなのか。

f:id:taske:20070423232000j:image

いや、ポニーテールのかがみ@加藤英美里破壊力ありますよ。

とりあえず、それが愛でしょうってことで……DVDにはEDフルバージョン(?)収録してほしいところ。

[][] 精霊の守り人 #3 死闘  精霊の守り人 #3 死闘を含むブックマーク  精霊の守り人 #3 死闘のブックマークコメント

ラルク・アン・シエルの歌うOPテーマに虫酸が走る今日この頃

第1話で精緻な町並みを描写してみせてくれたと思ったら、今回は気合いの入ったアクションシーンで楽しませてくれる。統制が取れた手練れの殺し屋登場で一気に窮地に追い込まれる展開が秀逸。こういう緊張感を保つことが物語の質を維持するってものだな。狩人の一人、ジン松風雅也はチャグム王子安達直人に菓子をもらったことに一生の恩義を感じている男。個人的にはこの手のまっすぐ君は鬱陶しいところだが、キャラ設定がきちんとしているからこそ、そういう感情移入もできるってもの。瀕死のバルサの頭上で繰り広げられる激しい戦い。これは朦朧としたバルサの夢なのか?興味深い展開だ。

バルサ@安藤麻吹『フォーメーションを変えたね』

この世界観にフォーメーションという単語はどうなのか(笑)

ところで公式サイトに『今週ノ飯』なんてコーナーがありますよ(笑)このクォリティにしてこの遊び心。恐れ入りました。今回はもちろんジンがチャグム王子からもらったお菓子

[][] 魔法少女リリカルなのはStrikerS #2 機動六課  魔法少女リリカルなのはStrikerS #2 機動六課を含むブックマーク  魔法少女リリカルなのはStrikerS #2 機動六課のブックマークコメント

野暮ったい絵柄にゆるゆるの展開。まぁ、そういうアニメだから気にしませんよ(笑)でも大きくなってすっかり落ち着いた なのは@田村ゆかりはやて植田佳奈フェイト水樹奈々も相変わらず全然馴染めない。いや、たぶん一生馴染めない……orz

キャラの成長した姿を受け容れられない己の狭量さとか、心なしか新主人公たちに魅力を感じられない自分の鈍い感性とか、すべて認めるから言わせてもらうと、試験とか回想とか物語の中とは言え、『現在目の前にあるわけではない危機』にはまったく心躍らないわけだ。その辺りの見せ方が絶対にヘタですよ。スバル斎藤千和を救ったときの話とか、3カットぐらいで簡単に終わらせていいよ。それより一番大事な はやての新部隊への決意をもっと丁寧に描いてくれよ。若干サービスを含むフェイト×なのは×はやてのベッドシーン(?)もすごい作画でトホホ感倍増ですよ(苦笑)

いずれにしてもミッドチルダが当たり前の舞台になって小学生魔法少女になりつつもSF世界観っていう無印の新鮮さが失われちゃっているのは厳しいな。

2007-04-22

taske2007-04-22

[][] ハヤテのごとく! #4 はぢめてのおつかい〜こちらスネーク。誰も応答しない  ハヤテのごとく! #4 はぢめてのおつかい〜こちらスネーク。誰も応答しないを含むブックマーク  ハヤテのごとく! #4 はぢめてのおつかい〜こちらスネーク。誰も応答しないのブックマークコメント

季節は春になってナギ釘宮理恵学校へ。ってハヤテ白石涼子執事になってから4ヶ月、学校行ってなかったのか!?

舞台が学校になると、あの人が登場するわけですよ。生徒会長桂ヒナギク伊藤静。めっちゃいい子なんだけど、ヒナギクが出てくるとヒロインのナギが全然目立たなくなってしまうという大問題が(汗)。ハヤテとの出会いからしてもうメインヒロイン級の扱い。そのヒナギクさん、いきなりスカートめくるという大胆なサービスを。って中のスパッツに謎のスジが……このアニメ絶対放送時間間違ってる。このアニメ、この調子で1年間やるのか(汗)

雪路@生天目仁美は典型的なダメ人間。なんで女性教師ってダメ人間キャラが多いんだろう(笑)。タマ@小杉十郎太人気投票12位。原作でひとこましか出ていないファーザー(別漫画主人公)よりも下なんだよね。

ヒナギクと雪路の戦闘シーンは無駄クオリティ高い。

[][] アイドルマスター XENOGLOSSIA #3 アイドルとマスター  アイドルマスター XENOGLOSSIA #3 アイドルとマスターを含むブックマーク  アイドルマスター XENOGLOSSIA #3 アイドルとマスターのブックマークコメント

砕けた月の破片が日常的に地表に落下してくる世界観は「カウボーイビバップ」だな。それにしても憲法上の制約からミサイルじゃなくて巨大ロボットで隕石を迎撃するっていう設定はある意味斬新(笑)

春香@井口裕香が自分のアイドル、インベルと心通わせて起動させるまでの展開。まあそれ自体はわりとロボットアニメではよくある話なのだけど、春香がタイミング良くかかってきたやよい@小清水亜美からの電話をヒントに昔のことを思い出して『笑顔でいよう』と言っただけでインベルが動き出すのはあまりに説得力がない。春香も雪歩@堀江由衣アイドルマスターになることにこれっぽっちも疑問を持っていないみたいだし、なんか肝心なところの描写が不足している印象。

名瀬@能登麻美子始末書担当伊織田村ゆかりデコ担当。やよいは着ぐるみ担当!?(違)

[][] 天元突破グレンラガン #4 顔が多けりゃ偉いのか!?  天元突破グレンラガン #4 顔が多けりゃ偉いのか!?を含むブックマーク  天元突破グレンラガン #4 顔が多けりゃ偉いのか!?のブックマークコメント

これはひどい。作画じゃなくて脚本がひどい。

薄っぺらい上に何のために出てきたのか理解不可能なゲストキャラたち、上っ面だけの軽い会話、ギャグなのか知らないがあまりにも寒い敵キャラ、シモンに岩を投げつけたり合体を拒否するシモンの意味不明な行動、挙げ句の果てには戦闘中にモグラの尻尾食べてパワーアップという意味のわからない展開。やっつけで仕事してるようにしか見えない。脚本家はもうちょっとまじめに仕事しろよ。

作画は個性的だけど悪いわけではない。ただ構図が単調なのは×。

[][] Venus Versus Virus #12 シロイ ミライ  Venus Versus Virus #12 シロイ ミライを含むブックマーク  Venus Versus Virus #12 シロイ ミライのブックマークコメント

子供の頃に迫害されてきた想い出故にリュシフ@浪川大輔の甘言に絡め取られるルチア@高垣彩陽スミレ茅原実里に比べてルチアの暗い過去はあまり丁寧に語られてこなかったからその説得力はもうひとつ。母親真実を知るために左眼の力を使うわけだが、そもそも左眼の力すらなんなのかはっきりしていないから納得しにくい。後半はスミレを失ったルチアの日常を描いて最後の戦いへなだれ込むわけだが、最終回にこのゆったり感は時間の無駄に思える。この話は前回までにやっておいて最終回はもっと別の盛り上げ方があるはず。そんな調子だから思いつきで垂れ流した各種設定が全然消化されてない。まぁ、別にいいけどね。

[][] セイントオクトーバー #11 ロリ激突!女の意地が超ごっつんこ!  セイントオクトーバー #11 ロリ激突!女の意地が超ごっつんこ!を含むブックマーク  セイントオクトーバー #11 ロリ激突!女の意地が超ごっつんこ!のブックマークコメント

ユアン@鈴木真仁の力について考えるヨシュア@小野友樹。あぁ、このアニメも一応その辺りは考えているわけね(笑)猟兵@豊永利行にもジャッジメント抹殺の命令が下りそうな雰囲気で重要な話かと思いきや、今回の敵も命令違反のソフィア宍戸留美。さすがに一応強い。でもジャッジメント受けちゃったから次は消えてしまうわけだが。やる気満々みたいだな。うぉ、EDOP中の人バージョンか(笑)

[][] セイントオクトーバー #12 ロリ純愛ソフィアの愛は超輝いて…  セイントオクトーバー #12 ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて…を含むブックマーク  セイントオクトーバー #12 ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて…のブックマークコメント

冒頭から語られるユアンの正体。ギャグのテンポもよくてなんかすごくまとも!?いや、いいことだ(笑)

小十乃@片岡あづさと菜月@福井裕佳梨母性を利用してヨシュアの追及を逃れるユアン君。一筋縄ではいかない人物、いや石板だ。一方の石板、クルツ社長津田健次郎もソフィアの気持ちを巧に利用して相当のくせ者。セロテープで貼り付けられたカードが可愛らしいソフィアだが、2度目の変身は穏便には済まされないことは過去のエピソードですでに説明済み。あのときは意味のわからない設定だったが、このときのための布石だったのか。やられたよ。壊れたソフィアの異常な動きが怖すぎる。エピソード全編を支配する今までのノリとは全然違う空気違和感すら感じるが、クルツ社長をかばって2度目のジャッジメントを受けてしまうソフィア、アッシュ子安武人のただならぬ力を感じて自分たちの足下に矢を放つ赤ロリ@小林ゆう、ジャッジメントの本当の意味を知って取り乱す小十乃と、これまでのグダグダ感をすべて吹き飛ばす神展開と超絶テンポのアクションに俄然燃えてきた!今回初めて続きが見たくなった!(笑)

[][] ゲゲゲの鬼太郎 #4 男!一反もめん  ゲゲゲの鬼太郎 #4 男!一反もめんを含むブックマーク  ゲゲゲの鬼太郎 #4 男!一反もめんのブックマークコメント

『ものに魂が宿ることがある』と語る鬼太郎が実はフィギュア……というアバンタイトルは小技が利いている。一反もめんと幼い少女の心の交流が今回のテーマ。それだけでも変わった視点だが、普段は『無表情』と言われる自分の表情を理解してくれる綾に感激してうち解けていく一反もめんという設定もなんだか和やかで楽しい。綾@雪野五月を救うために嫌いな乾燥機に身を投じる一反もめん。これぞ男!……なのか?(笑)目玉親父に表情を読み取ってもらって嬉しそうな一反もめんも笑える。早くも黒幕ぬらりひょんが登場してきて全体的な構成も楽しみ。

[][] 怪物王女 #2 破壊王 怪物王女 #2 破壊王女を含むブックマーク  怪物王女 #2 破壊王女のブックマークコメント

屋敷に潜入した透明人間を撃退するだけの展開。たったそれだけの展開に30分かけられるのはある意味才能だと逆に関心。

2007-04-21

taske2007-04-21

[][] Darker than BLACK -黒の契約者- #3 新星は東雲の空に煌く…(前編)  Darker than BLACK -黒の契約者- #3 新星は東雲の空に煌く…(前編)を含むブックマーク  Darker than BLACK -黒の契約者- #3 新星は東雲の空に煌く…(前編)のブックマークコメント

父親を避ける女子中学生とか、娘とどう向き合っていい父親とか、その描写は結構リアルなんだけど知らない間に事件に巻き込まれている女と黒が出会って心通わせていくという展開は前回と全く同じでそれでいいものかかなり疑問。

父親の育てていた花と手首に光る星、突然の爆発、そして契約者というキーワードなどが後編への手がかりとなるんだろうけど、あまりに断片的すぎて先を予想する前に「わけわからん」となってしまう。葉の一枚だけを見せて森を想像しろと言っているようなもので、もう少し後編に対して興味をかき立てるように気を遣ってもらいたい。

[][] ロミオ×ジュリエット #2 約束  ロミオ×ジュリエット #2 約束を含むブックマーク  ロミオ×ジュリエット #2 約束のブックマークコメント

ひとめ見たその瞬間に恋に落ちるロミオ水島大宙ジュリエット水沢史絵婚約者のハーマイオニ@大原さやかと一緒にいても上の空のロミオと女の格好をしてアイリスの花を摘みに行くジュリエットの変わりようが彼らの心の内を雄弁に物語っている。ジュリエットはロミオを呼ぶときは『ロミオさま』なのに心の中では『ロミオ』なのも彼女の育ちがよく現れているな。

16歳の誕生日にすべてを打ち明けられるジュリエット。ここはアニメオリジナルの解釈なんだけど、「ファイアーエムブレム」大好きな私にとっては亡国のお姫さまが出自を知らぬまま育っていたという展開は大好き。この設定を「ロミオとジュリエット」らしく昇華してくれるといいな。

お気に召すまま」を執筆中のウィリアム井上和彦シェイクスピア本人なのね。先週の時点ではただのネタだと思っていたよ。

[][] かみちゃまかりん #3 姫香ちゃんの秘密だしー  かみちゃまかりん #3 姫香ちゃんの秘密だしーを含むブックマーク  かみちゃまかりん #3 姫香ちゃんの秘密だしーのブックマークコメント

ひとり中学校から編入した花鈴@中原麻衣孤独はとってもわかりやすい描写。しかしその直後に『私の王子さまー』なんて言ってるのが笑える。てか、神の威厳もクソもないな。今回出てきた敵の神様はもうまるっきり銀様

敵の神様と花鈴や和音沢城みゆきの中央にいるのが姫香@下屋則子ってことなんだろうけど、「姫香ちゃんの秘密」と言ってるわりに本編よりもOPのほうが読み取れることが多いぞ。

作画は順調に下降気味。

[][] ケロロ軍曹 #157  ケロロ軍曹 #157 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #157 のブックマークコメント

性格に問題大アリのケロロ小隊を見破る健康診断とはさすがケロン軍驚異のテクノロジー。ケロロ@渡辺久美子ガンプラ症候群治療法があまりに強引なのが逆に笑える。プルル@雪野五月レギュラー化?

後半は夏美@斎藤千和パブロフの犬的なしつけをしようとする回。途中の展開はミエミエだったけどオチにひとひねりあってなかなか楽しかった。

2007-04-20

taske2007-04-20

[][] ロケットガール #9 キックモーター  ロケットガール #9 キックモーターを含むブックマーク  ロケットガール #9 キックモーターのブックマークコメント

茜ちゃん@長谷川静香がんばれ!な回。ほぼ全編にわたって茜の「はじめてのおつかい」ライクな展開が続くわけだが、思わず「がんばれ!」と言いたくなるような茜のキャラはグッド。無言のまま基地の前で待つゆかり仙台エリとさつき@柳沢真由美というシチュエーションも両者のキャラがよく出ているように思える。

ただ、台詞回しが嘘くさい。せっかく時間内に茜がゴールして良かったね的な展開なのにあまりに適当グダグダラストは何とかしてほしかった。

[][] 魔法少女リリカルなのはStrikerS #3 集結  魔法少女リリカルなのはStrikerS #3 集結を含むブックマーク  魔法少女リリカルなのはStrikerS #3 集結のブックマークコメント

また模擬訓練かよ!そういうのはいいから、もっとこう、例えば突然首都が謎の集団に襲撃されてせっかく作った部隊がちりぢりになるとか、時空管理局が内部抗争をおっぱじめるとか、そういう熱くなりそうな展開を期待しているのに延々とプロローグというか馴れ合い展開を見せられているようで非常に眠い。

なのは@田村ゆかり自己紹介はすんだ?』

いやそのやりとりだけですませずにちゃんと自己紹介してくれ。どうもやるべきことをやらずにどうでもいいことだけをやっている印象が強いな。肝心の戦闘シーンも正面や真横からの構図だけで工夫がないし肝心の戦闘もいつもと同じで代わり映えしない。あと、はやて植田佳奈フェイト水樹奈々が乗ったヘリのあり得ない格好悪さ、勘弁してくれ(笑)

[][] おおきく振りかぶって #2 キャッチャーの役割  おおきく振りかぶって #2 キャッチャーの役割を含むブックマーク  おおきく振りかぶって #2 キャッチャーの役割のブックマークコメント

バスの中でいきなり『オナニーするの忘れた!』と叫ぶ四番とか、『性格変えないと投げさせない』と言われて泣くエースとか、なんだこのチーム(笑)

前半は監督による下半身重要性について、後半は部長によるスポーツ医学についてわかりやすく説明してくれる。合宿部員たちを少しずつまとめていく二人の指導者をみて、このチームは指導者に恵まれていると実感した。しかしいくらフォーム矯正のためとはいえ木片の上でワインドアップモーションはまずくないか?転んで足でもひねったら洒落じゃすまないような。

せっかくマネージャーが入ったのにいきなりモブキャラ扱いでちょっとかわいそうだ(笑)

[][] 天元突破グレンラガン #3 顔が2つたあ生意気なッ!!  天元突破グレンラガン #3 顔が2つたあ生意気なッ!!を含むブックマーク  天元突破グレンラガン #3 顔が2つたあ生意気なッ!!のブックマークコメント

カミナ@小西克幸は銃の使い方覚えたみたいだな……って、刀長すぎ(笑)ヴィラル@檜山修之の登場で早くも敗北を喫するグレンとラガン。それだけで恐くなって怖じ気づいているシモン柿原徹也も含めてすごい展開の速さ。Aパートこれだけで終わりで、Bパートに入った途端ヴィラルのガンメンとの再戦。テンポいいなぁ。作画の方もテンポよくてヴィラルの強さがよく表現されている。檜山修之の演技も相まって強敵が現れて大ピンチって感じがいい。これこそロボットアニメだ。で、合体のための前振りが何もなかったと思ったらドリルを突っ込む無理矢理合体。それで展開してしまう何でもありっぷりは潔いな。合体直後のかっこ悪さはどうなることかと思いましたよ(笑)それに反して、エンキの兜(?)を奪って融合してからのかっこよさ。そのギャップが笑える。ガンメン同士で顔をつきあわせるヤンキー喧嘩のような戦いも、妙な迫力がある。『無駄無駄無駄無駄ぁっ!』とか『クロスカウンター!?』とか、ネタも細かい。やっぱりロボットアニメにおいてはドリル>剣>銃ってことですか?(笑)

ヨーコ@井上麻里奈のホレっぽさ、エロさにワクワクだ。

[][] ひとひら #3 初舞台  ひとひら #3 初舞台を含むブックマーク  ひとひら #3 初舞台のブックマークコメント

表情が乏しい野乃@川澄綾子と、声が出ない麦@樹元オリエ。そのどこか共通する演劇にはあまりに不利な弱点に思わず野乃の話に聞き入る麦。しかし気づけば自分の出番がもう目の前で、舞台に一歩踏み出したもののやっぱり声が出せない。この流れは見ていてドキドキする。しかし、いずれ麦が声出せるようになれば麦のキャラクター性は失われるわけで、また新たな困難を設定しなければ物語が成り立たなくなるのは明白。それが美麗@雪野五月セリフに現れているってことか。まぁ、ラストを見る限りしばらくは麦の口パクで悩まされそうな予感(笑)

[][] ひとひら #4 頑張ってる…?!  ひとひら #4 頑張ってる…?!を含むブックマーク  ひとひら #4 頑張ってる…?!のブックマークコメント

麦のヤンキー姿、全然怖くねぇ(笑)しゃべりがぎこちなくなって仮病の演技がバレる麦は笑える。アジア系留学生ウェイトレスって……野乃もそれはないだろ。野乃のヘンなノリでどんどん演劇に引き込まれている麦の姿は微笑ましい(?)その場の勢いで勉強会になってしまうのもわけわからないが、その勉強法はたぶん効率悪い(笑)後半の悪ノリ野乃はやり過ぎ(笑)面白いなぁ。

[][] AIKa R-16 #1 シークレット・ゲーム  AIKa R-16 #1 シークレット・ゲームを含むブックマーク  AIKa R-16 #1 シークレット・ゲームのブックマークコメント

見事なまでのパンツアニメ。『胸はこれからだけど』って、十分育ってますな(笑)冒頭の潜水艦シーンに反してストーリーの展開は散漫で冗長な印象。TVシリーズならまだしもDVDでこのゆったり感はきついかも。サービスカットはふんだんに挿入されているものの、それが却ってテンポの悪さを助長している。山内康則のキャラは好きなのだが、作画も最近のアニメとしては可もなく不可もなくって感じで無難すぎ。敵から奪った武器は持っていくべきだと思うのですよ。

[][] 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ #9  獣装機攻ダンクーガ ノヴァ #9 を含むブックマーク  獣装機攻ダンクーガ ノヴァ #9 のブックマークコメント

切りました

2007-04-19

[][] ひとひら #4 頑張ってる…?!  ひとひら #4 頑張ってる…?!を含むブックマーク  ひとひら #4 頑張ってる…?!のブックマークコメント

テストの成績が悪くて落ち込み、部活をさぼろうとする麦@樹元オリエを手玉にとる野乃@川澄綾子ナイス。麦の仮病を一目で見破るくせに『アジア系留学生ウェイトレス』とボケてみたり、侮れないな〜。麦の想像する不良が特効服なのも笑えるが、特効服を着てもいつものおどおどした口調なのも笑える。

後半は一転してホラー(笑)。野乃さん怖すぎ&狡猾すぎ。いや〜、どいつもこいつもいいキャラしてるよ。で、テストの結果はどうだったの?

[][] ながされて藍蘭島 #3 役だって、居候  ながされて藍蘭島 #3 役だって、居候を含むブックマーク  ながされて藍蘭島 #3 役だって、居候のブックマークコメント

まるで「牧場物語」のような生活の前半。嫁候補もいっぱいいるし、マーベラスとエニックスコラボしてゲーム作ればいいんだ!

後半はすず@堀江由衣のお手伝いを手伝う展開。行人@下野紘の性格がお合いによって都合良くコロコロ変わるのは原作準拠か(汗)。黒光りする巨大マツタケネタは一発芸としては秀逸なのだが引っ張りすぎで×。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20070419

2007-04-18

taske2007-04-18

[][] 神曲奏界ポリフォニカ #3 ポルカ 海の底の忘れ物  神曲奏界ポリフォニカ #3 ポルカ 海の底の忘れ物を含むブックマーク  神曲奏界ポリフォニカ #3 ポルカ 海の底の忘れ物のブックマークコメント

ペルセ@水樹奈々やプリネ@佐藤利奈、コーティカルテ@戸松遥水着姿やツゲ所長@川澄綾子の乳揺れなんかでサービス旺盛なのはわかるが肝心の作画がアレなのでアレだorz

ライバルの顔見せをしたかったと思うのだけど、展開がいい加減でメリハリにかけるので面白くも何ともない。海中でのバトルをメインにしたいのか、依頼者の家族関係を描きたいのか、どっちにしても帯に短したすきに長し。依頼を受けた時点でミエミエのオチもなんかなあ。って脚本築地俊彦・・・…orz

[][] DEATH NOTE #27 誘拐  DEATH NOTE #27 誘拐を含むブックマーク  DEATH NOTE #27 誘拐のブックマークコメント

竜崎がL@山口勝平ニア日高のり子がNならメロ@佐々木望はMだな。

5年の歳月が経過し、ミサ平野綾はともかく、粧祐@工藤晴香中学生バージョンの方が良かったなーとか思っていたらそういう展開ですか。展開自体は相変わらずハイスピードで進行して気持ちいいのだが、いまのところLに代わりニアとメロが登場した意味があまり感じられない。まあ、まだ1週目だから仕方ないか。ライト宮野真守、ニア、メロ、日本警察FBIで複雑な謀略戦を繰り広げてくれると楽しそう。

[][] クレイモア #3 まほろばの闇  クレイモア #3 まほろばの闇を含むブックマーク  クレイモア #3 まほろばの闇のブックマークコメント

奉ずる神の名で相手が何者かわかるというのは面白いな。

今回はクレイモアの入れない聖都での潜入捜査。途中で出てくる二人の軍人クレア桑島法子の戦闘は彼らが優秀だということがわかりやすい展開。そのうえを行くクレアもたいしたものだ。しかしその後の妖魔がイマイチ。どうやら強力な妖魔らしいのだが目で見てそれが伝わらないし、直前に優秀さをアピールした軍人たちがヤムチャ状態なのも納得いかない。次週での活躍に期待かな。

[][] キスダム #3  キスダム #3 を含むブックマーク  キスダム #3 のブックマークコメント

切りました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20070418

2007-04-17

taske2007-04-17

[][] 英國戀物語エマ 第二幕 #1 新しい家  英國戀物語エマ 第二幕 #1 新しい家を含むブックマーク  英國戀物語エマ 第二幕 #1 新しい家のブックマークコメント

個人的には前シリーズできれいに終わったと思っていたのだけど、続きをやってくれるならそれはそれで楽しみであるわけで。

相変わらず男にも女にもモテモテエマさん@冬馬由美ですが、それゆえに起こってしまうまるで時代劇のようにわかりやすい展開がグッド。奥様の大岡裁きもミエミエの展開だが安心できる展開。画面は非常にヴィクトリア調なのに物語の展開はことごとく日本的なのは面白い。晴れて正式採用になったエマが今後どういう境遇に置かれるかもミエミエだ(褒め言葉)。

ハキム『誰のことを考えてるんだ?エマ?それともエレノア?』

そんなのヴィヴィアン水橋かおりに決まってるじゃないですか!(笑)

[][] AIKa R-16 #1 シークレット・ゲーム  AIKa R-16 #1 シークレット・ゲームを含むブックマーク  AIKa R-16 #1 シークレット・ゲームのブックマークコメント

わざわざカメラに尻を見せて気絶するというあり得ない格好を乱発する超ミニスカ女の子たちはそのままに、あり得ないシチュエーションで乳を晒す新要素を追加してあの「AIKa」が帰ってきました。AT-Xの放送だと直前まで前シリーズの放送を行っていたおかげで前がどんな話か思い出したのだけど、今シリーズでは世界観の説明もなく、全く関係のないシリーズだと言っても今のところ通用しそう。ぱんつのシワの描き方のこだわりが半端ないのはさすがのこだわり。

前作では藍華がこの手のアニメとしてはやや年増だった(笑)欠点時計を巻き戻すことで克服、女子高生藍華@小清水亜美キュートベリグー(死語)。で、りおんはいつ出ますか?

それにしてもAT-Xはなんで30分のOVAに1時間も枠をとってるんだ?後半30分全部CMだぞ!

[][] エル・カザド #3 振られた女  エル・カザド #3 振られた女を含むブックマーク  エル・カザド #3 振られた女のブックマークコメント

エリス清水愛の純真無垢で愛らしい描写とか、ナディ@伊藤静とエリスが次第にうち解けていくさまとか、オカマ賞金稼ぎもそうだけど、徹底的にわかりやすくしようとしているのがわかる展開は好印象。まあ、L・A@宮野真守なる少年の考えてることは全くもって不明なところはらしいと言えばらしいのだが。しかしラストシーンで骸骨に手錠をあげるのはイカンと思うぞ。だってこの世に未練が残っちゃうじゃない(笑)

[][] 仮面ライダー電王 #12 走れタロス!  仮面ライダー電王 #12 走れタロス!を含むブックマーク  仮面ライダー電王 #12 走れタロス!のブックマークコメント

ニンニクたっぷりレモネード、イラネ……娘にやりたいことをやらせるために家を追い出すツンデレ親父万歳な話。いくらなんでも娘とそんなコミュニケーションはないだろ。いや、今の世の中どんな親がいるかわからないからあり得るかも?デンライナーから追放されつつ自分を追い込んで戦うキンタロスは熱い。しかし、肝心のアクションシーンは迫力がもうひとつか。キンタロス良太郎の言葉未来が変わり、すべてが無かったことになってしまう流れはタイムパラドックスものとしてはまったくおかしいのだが、それをうまく使ってキンタロスの追放が無しになるって展開はありだな。

[][] Yes! プリキュア5 #10 腹ぺこナッツを救え!  Yes! プリキュア5 #10 腹ぺこナッツを救え!を含むブックマーク  Yes! プリキュア5 #10 腹ぺこナッツを救え!のブックマークコメント

今回かな〜り作画復活してますよ。店が儲からなくてナッツ@入野自由が空腹な話。ナッツのお金シビアなところと合わせて現実的で夢が無くなりましたが(笑)商売のことになるといきなり燃えるうらら@伊瀬茉莉也の意外な姿が笑える。積極的に店の売り込みができないこまち永野愛に対して『押しが弱い!』と凄みつつ、生徒会会議で思いっきりナッツハウスの宣伝してしまうかれん前田愛が素敵すぎる。やっぱり愛すべき生徒会長だ。増子美香山田茉莉は『中立なジャーナリズム』だそうで……本物のマスコミの人にも聞かせてあげてください(笑)

[][] Yes! プリキュア5 #11 のぞみとココの熱気球  Yes! プリキュア5 #11 のぞみとココの熱気球を含むブックマーク  Yes! プリキュア5 #11 のぞみとココの熱気球のブックマークコメント

のぞみ@三瓶由布子の集中力無さは異常。こういうの最近学習障害とか言うんだろ?みんなに『勉強、勉強』言われただけで飛び出て行っちゃうのは重傷だよな(笑)典型的な、『あるはずも無い夢を懸命に探すおバカな娘』だが、何でこんなやつがリーダーなのか。テスト18点から35点はまぁ、進歩だろうけど全然納得していない かれん の困惑が面白い。明るい顔で『ありがと〜!』とか言われてもな(笑)今回、なんか危ないココ@草尾毅×のぞみの気球シーンだったが、それよりもアラクネアの糸で緊縛ドリーム@三瓶由布子がエロかった……

[][] ゲゲゲの鬼太郎 #2 ビビビ!! ねずみ男!  ゲゲゲの鬼太郎 #2 ビビビ!! ねずみ男!を含むブックマーク  ゲゲゲの鬼太郎 #2 ビビビ!! ねずみ男!のブックマークコメント

ねずみ男がノートPC拾って『個人情報そのまんま』とか『勝ち組』とかって……時代の流れだねぇ(笑)そしてネコ娘の刺激的な服装は何事ですか!?鬼太郎にセコい儲け話を持ってくるねずみ男は従来通りのキャラ設定だが、香水の香りでネコ娘を追い払ってしまうねずみ男とか、ねずみ男に対して睨みを利かせる鬼太郎とか、微妙に現代風なところがすご〜く楽しめる。相変わらずアクションシーンで物足りなさが感じられるがトータルで面白い。ステレオタイプ現代社会批判も鬼太郎だから許せるってもんだ。目玉親父の涙はちょっとすごい。

あぁ、やっぱネコ娘可愛いわ(笑)

[][] ゲゲゲの鬼太郎 #3 妖しき旋律!夜叉  ゲゲゲの鬼太郎 #3 妖しき旋律!夜叉を含むブックマーク  ゲゲゲの鬼太郎 #3 妖しき旋律!夜叉のブックマークコメント

ゲストキャラ折笠富美子で嬉しいですよ(笑)人間の醜い心から生まれた妖怪夜叉、ゲゲゲの鬼太郎としては正当派の流れか。夜叉のことを知っているからこそ正体を見誤る鬼太郎と、バイオリニストの怪しげな雰囲気は途中で予想可能などんでん返しではあるが、わかっていても楽しめる。演奏技術のことで悩んでいた小夜子@折笠富美子が、人間のために犠牲になろうとする鬼太郎を見て心変わりする展開は少々ボタンの掛け違えな印象。脚本の詰めにもう一歩工夫が欲しいところ。

ねずみ男『月野小夜子タンだ〜』

その敬称も現代風だな(笑)『小夜タン萌え〜』とかあり得ね〜。

コーヒー浴ってどうよ(笑)

f:id:taske:20070417235246j:image

[][] アイドルマスター XENOGLOSSIA #2 アイドルのマスター  アイドルマスター XENOGLOSSIA #2 アイドルのマスターを含むブックマーク  アイドルマスター XENOGLOSSIA #2 アイドルのマスターのブックマークコメント

まだキャラに馴染めない。激しく動くOPを見ていると、髪型で誰が誰かを脳内検索してしまう自分がいる(笑)しかし、いかにもロボットアニメなOPは文句なしでワクワク感たっぷり。操縦席がありながら『いや〜っ!』とかやっているだけで一応動くアイドルは謎が多いロボットなのか。毎回かぶり物なやよい@小清水亜美だが、こんな立ち位置でいいですか?(笑)一方、すっかりおデコキャラにされてしまった伊織田村ゆかりセリフから真@喜多村英梨はアイドルを動かす資質があるという設定らしいな。そして雪歩@堀江由衣は頭の弱そうな『自分探し女』か。まぁ、雪歩はゲームの方からしてそんな感じだけどな。舞-HiMEイメージというか、影がつきまとうせいか学校が基地だったりするトンデモ設定を何事もなくスルーしてしまうよ。

2007-04-16

taske2007-04-16

[][] らき☆すた #2 努力と結果  らき☆すた #2 努力と結果を含むブックマーク  らき☆すた #2 努力と結果のブックマークコメント

相変わらず話に一貫性がなくて非常に見づらい印象。1回の放送の間に何回登下校を繰り返すんだ、このアニメは?ケロロ軍曹ぬいぐるみとか、「ハレ晴レユカイ」の「太鼓の達人」とか、OPもそうだけど、なんか安易にウケを狙っていて、まあ今のところウケてるからいいんだろうけど、個人的には結構冷めている。

ゴールデンウィーク中のこなた@平野綾、かがみ@加藤英美里、つかさ@福原香織の生活を分割して見せるのはなかなか面白い試み。全編この演出でやってくれても面白かったのでは。そういえば かがみ と つかさ は双子なの?そこらの人間関係ももうちょっとちゃんと説明して欲しいところ。ワンカットだけ出てきた大学生とか「誰よ?」状態だし。今回のEDは「アクマイザー3」。こっちの方が本編よりも一貫性があるよ(汗)

[][] らき☆すた #2 努力と結果  らき☆すた #2 努力と結果を含むブックマーク  らき☆すた #2 努力と結果のブックマークコメント

OP冒頭のセリフは毎回怪物くんか〜。3秒でかがみ@加藤英美里とつかさ@福原香織の性格差が理解できる導入はお約束で笑える。画面2分割でかがみ×つかさの動きを見せつつ、その後でこなた@平野綾×つかさを同じ構成で見せるのも面白い。こなたはゲーム三昧だが、まぁ、ゲーマー休日なんてこんなもんでしょ(痛)軍曹とか太鼓の達人の選曲とか、ネタがあまりにストレート過ぎて逆にこういうのもありなのか!?と思わせる。個人的にはラノベ読書でいいと思うけど、一部読めば読むほど頭悪くなる本はあるな(笑)主役たちが軒並み左利きなのはなんですか?

やった〜、ED渡辺宙明だ〜(笑)本編映像って……ウケる

[][] ヒロイック・エイジ #3 英雄の種族  ヒロイック・エイジ #3 英雄の種族を含むブックマーク  ヒロイック・エイジ #3 英雄の種族のブックマークコメント

劇中の誰もが知っている伝説なんかをアバンで説明してくれるのは親切なのか、本編で説明しろなのか、判断に苦しむところだなぁ。でも5つの種族の関係人類の置かれている立場はよくわかった。

エイジがクルーとうち解けていくのが今回の話。ペイントを使った壁画と散髪、戦闘などで少しずつエイジに対する見方が変わっていくのだけど、なんか人類(というかディアネイラ@石川由依)の思惑通りにことが進みすぎていて、エイジの人間らしさとかが見えてこないのは残念。テイル@田村ゆかりネイル釘宮理恵水着でシャワー浴びてるのはもっと残念だ!(笑)

[][] 瀬戸の花嫁 #3 天国に一番近い島  瀬戸の花嫁 #3 天国に一番近い島を含むブックマーク  瀬戸の花嫁 #3 天国に一番近い島のブックマークコメント

巻き貝の巻ちゃん@桑谷夏子登場。相変わらずテンポがいいので巻ちゃんのジェノサイド楽しい舞台無人島で燦ちゃん@桃井はるこ水着拝み放題なわけなんだけど、水に濡れて人魚になってしまったあとの水着の下はどうなってるの?てか、その状態で乾いて足がもとに戻ったら……(死)

そして舞台は埼玉へ。鞄の中に隠れてポッキーらしきお菓子を吹き矢よろしく永澄に飛ばす巻は笑える。しかしそこから出る液体が白く光っているのはいろんな事情がありそうでイヤーン。

[][] 精霊の守り人 #2 逃げる者 追う者  精霊の守り人 #2 逃げる者 追う者を含むブックマーク  精霊の守り人 #2 逃げる者 追う者のブックマークコメント

聞き慣れない単語が固有名詞なのか普通名詞なのか判別できなくてよくわからない部分はあるが、神秘的な存在が人の信仰心により生み出されるものではなく、実在のものである世界らしい。まぁ、1話における水中の描写とか見ている限りそうなのだろうけど。手慣れた様子で交渉するトーヤの姿や、追っ手がそれとなく探りを入れてくるところは物語の展開を予感させてワクワクする。で、二つ月の棚田で狩人と相見える引きも見事。

2007-04-15

taske2007-04-15

[][] ハヤテのごとく! #3 世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボ執事  ハヤテのごとく! #3 世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボ執事を含むブックマーク  ハヤテのごとく! #3 世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボ執事のブックマークコメント

前半はトラ@小杉十郎太、後半はロボ@佐藤利奈ハヤテ白石涼子が戦うだけのだるい展開なんだけど、いい感じで忘れかけた頃に挿入されるピー音だらけのパロディが笑える。固有名詞が入らなければピー音はいらないのね。『プレステ部屋にドリキャス部屋、64部屋』って……古いよ、あんた。いやナギ釘宮理恵オタク趣味ならそれもありか。ならばバーチャルボーイ部屋もあるに違いない!

天の声@若本規夫タカヤー!』

バスターコレダー』とのコンボは完全に予想外。不意を突かれて思わず吹いた(笑)

今回も一言だけ登場の西沢さん高橋美佳子何気に皆勤賞だな。

[][] 天元突破グレンラガン #3 顔が2つたあ生意気なッ!!  天元突破グレンラガン #3 顔が2つたあ生意気なッ!!を含むブックマーク  天元突破グレンラガン #3 顔が2つたあ生意気なッ!!のブックマークコメント

強敵の登場に一度は破れるものの、「合体」という新たな力を得て勝利するというのはベタだけどアツい展開。無理やり過ぎる合体シーンには笑ったけど。ってなんでヨーコ@井上麻里奈は『合体』という言葉に顔を赤くしますか?(笑)

全編にわたって繰り広げられる戦闘シーンは絶品の一言。構図も凝っていて絵になるシーンも多い。カミナがシモンを信じる理由とか村人たちがカミナと一緒になって戦う理由、怖じ気づいたシモンが立ち上がる理由など、キャラクターの行動原理にもっと説得力が欲しいところ。

[][] 魔法少女リリカルなのはStrikerS #1 空への翼  魔法少女リリカルなのはStrikerS #1 空への翼を含むブックマーク  魔法少女リリカルなのはStrikerS #1 空への翼のブックマークコメント

野暮ったい絵柄に反して懸命に動かそうとしているOPに苦笑い。で、今作フェイト水樹奈々となのは@田村ゆかりは19歳……こりゃとても愛せね〜orz

それはともかく新主人公スバル斎藤千和ティアナ中原麻衣も15歳でちょっと今までと違った印象を受ける。腕にリボルバーナックルを装備したスバルの魔法ベルカ式。戦術格闘技っぽいのが豪快でいいかも。『シューティングアーツ』って言うのか。一方のティアナはミッドチルダ式。そんな設定周りを楽しみながら見るか……とか言いつつ、1話全部を昇格試験で通してしまうグダグダ感はさすが(笑)アクションは楽しめたけどシリーズ通しての内容は薄そうな予感……まぁ、ユル目に応援しているから頑張れ。

それにしても……グラマーなフェイトなんかいらね〜

[][] 風のスティグマ #1 風の帰還  風のスティグマ #1 風の帰還を含むブックマーク  風のスティグマ #1 風の帰還のブックマークコメント

原作未読。炎を扱うヒロインライトノベル原作アニメと言えば「灼眼のシャナ」を思い出すわけだが、「シャナ」と比べて世界観キャラクターに魅力がなさ過ぎる。物語も1話なのに引き込ませるようなものは何もないしキャラクターデザインにも魅力がない。キャラの紹介もなく淡々と進む物語は起承転結がなく盛り上がりに欠け、登場人物がどんな性格かうかがい知ることも出来ない。作画も第1話としてお世辞にもいいとはいえないし、構図が単調で工夫がみられない。何をもってこのアニメの魅力としろと?

2007-04-14

taske2007-04-14

[][] ロミオ×ジュリエット #1 ふたり  ロミオ×ジュリエット #1 ふたりを含むブックマーク  ロミオ×ジュリエット #1 ふたりのブックマークコメント

原作既読(あたりまえだ)。

脚本、演出、作画、音楽、その他すべての要素において恐ろしく丁寧に作り込んである。特に背景美術が素晴らしく、重厚な貴族文化を感じさせる。二人の出会いに象徴されるようにロミオ水島大宙ジュリエット水沢史絵がまだ恋を知らないというのはこのあとの展開を考えるとなかなか盛り上がりそうでこの先が楽しみ。いきなりタキシード仮面さまが出てきたときはどうなるかと思いましたが(笑)

それにしてもジュリエットのあの髪型はどう考えても無理があると思うんだ。

[][] かみちゃまかりん #2 花鈴ちゃん、かみちゃまに変神だしー  かみちゃまかりん #2 花鈴ちゃん、かみちゃまに変神だしーを含むブックマーク  かみちゃまかりん #2 花鈴ちゃん、かみちゃまに変神だしーのブックマークコメント

花鈴@中原麻衣も姫香@下屋則子も、敵のめがねっこもみんなオオボケだからツッコミ役の和音沢城みゆきが大変だ。敵が襲ってきて花鈴がかみちゃまに変神して撃退という流れや花鈴が姫香と同じ中学校に行くことになる流れなどは正直かなり強引で説得力に欠けるが、子供向けアニメなのでまあ、こんなものでしょう。第2話にして早くも省力作画なのは先行き心配。力が暴走してるとか言われても画面をみている限り、とてもそうは見えないんだが……

『アイアムゴット』とか『必殺!ゴッドサンダー』とか、花鈴はネーミングセンスがゼロキャラなのか?

[][] Darker than BLACK -黒の契約者- #2 契約の星は流れた…(後編)  Darker than BLACK -黒の契約者- #2 契約の星は流れた…(後編)を含むブックマーク  Darker than BLACK -黒の契約者- #2 契約の星は流れた…(後編)のブックマークコメント

後半の敵をまいたつもりが逆に罠にはめられていたという主従逆転の展開は結構好きなんだけど、死体が見つかってから正体が明かされるまでの時間が短すぎて驚く間もない。契約者の持つ能力とその前提条件について全く説明されていないから黒が敵を倒したことがどうにもご都合主義的に感じてしまうなど、観ていて違和感を覚えることが多い。謎の異能力集団とそれを追いかける普通人間ていう構図は好きなんだけどなぁ。

[][] ケロロ軍曹 #156  ケロロ軍曹 #156 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #156 のブックマークコメント

超電磁でレッツコンバインフュージョンで猛烈に熱血しているドロロ草尾毅ですが、個人的にはロボに乗ったときにはドレル・ロナかなぁと思ったり。どうでもいいけど『ケロロロボ』って『ゼゼゼッドドドソ』より言いにくくない?

[][] BLUE DRAGON #2  BLUE DRAGON #2 を含むブックマーク  BLUE DRAGON #2 のブックマークコメント

切りました。

2007-04-13

taske2007-04-13

[][] ロケットガール #8 セパレーション  ロケットガール #8 セパレーションを含むブックマーク  ロケットガール #8 セパレーションのブックマークコメント

茜@長谷川静香、頑張るの回。ゆかり仙台エリやマツリ@生天目仁美にくらべて見るからに体力面で劣る彼女が頑張る姿は見ていてほほえましい。というか、つい応援したくなる雰囲気作りはグッド。『いじめ甲斐がない』と思われているけど実は根性あるから気に入れられてるんじゃないかという さつき@柳沢真由美のキャラ作りにも一役買ってる。このアニメSF考証はイマイチだけどキャラは立ってるよ。ロケット関係ない方が面白いんじゃ……って本末転倒だ(笑)

[][] 魔法少女リリカルなのはStrikerS #2 機動六課  魔法少女リリカルなのはStrikerS #2 機動六課を含むブックマーク  魔法少女リリカルなのはStrikerS #2 機動六課のブックマークコメント

日常パートにたいしたイベントが起きず、ぱっとしないのはシリーズ共通のお約束だな(笑)

今回は主にはやて植田佳奈の構想する新部隊についての説明って所だけど、これまでアルバイトという形で異世界にまで出張っていたなのは@田村ゆかりフェイト水樹奈々はもう完全に異世界SFの住人になってしまって、なのはの友人も家族も世界すら切り捨ててしまって「魔法少女の皮をかぶったドラゴンボール」が「キャラに渋みのない攻殻機動隊」になってしまった印象。これが吉と出るか凶と出るかはこれからの展開次第だと思うけど、これまでのシリーズと比べて格段にテンポが悪いのが気になる。

[][] おおきく振りかぶって #1 ホントのエース  おおきく振りかぶって #1 ホントのエースを含むブックマーク  おおきく振りかぶって #1 ホントのエースのブックマークコメント

原作未読。主人公ピッチャーの三橋のおどおどしたキャラが鼻についたのが第一印象だったのだが……

これはおもしろい!キャッチャー阿部リードによって花井を手玉にとるピッチングは圧巻。バッテリーの心理描写がきちんとされており、リードに説得力があるから画面に引き込まれる。キャッチャーのリードによってその能力を最大限に発揮させるピッチャーと人間心理を知り尽くしているキャッチャー、なんだかすごそうな四番バッターカリスマ監督。すでに役者は揃っておりこの先の展開がとても楽しみ。

これほど本格的な野球アニメは本当に久しぶり。野球を知ってる人と知らない人で評価が分かれそうな玄人指向だけどこれを深夜にやるのはもったいない

[][] 怪物王女 #1 蘇生王女  怪物王女 #1 蘇生王女を含むブックマーク  怪物王女 #1 蘇生王女のブックマークコメント

原作未読。1話にして不幸にも死んでしまった主人公・ヒロ@大浦冬華と彼を生き返らせた姫@川澄綾子の話……らしい。登場人物の行動にまるで説得力がないし、後半の展開にも必然性がない。姫はワイルドマンなる獣人を侮辱してるらしいのだがさっぱり理解できない。脚本家の中では何か物語が動いているらしいのだがそれが全く伝わってこない。「あらあらまあまあ」系の紗和々@皆口裕子と『ふがー』のフランドル河原木志穂はあからさまなウケ狙いで萎える。「Venus Versus Virus」と同じ臭いがする。って同じ枠かorz

2007-04-12

taske2007-04-12

[][] アイドルマスター XENOGLOSSIA #2 アイドルのマスター  アイドルマスター XENOGLOSSIA #2 アイドルのマスターを含むブックマーク  アイドルマスター XENOGLOSSIA #2 アイドルのマスターのブックマークコメント

やよい@小清水亜美キャラ違うし。でも伊織田村ゆかりをみてると一部の固有名詞がかぶってるだけで全くの別物だと思えば問題はないかな。「アイドル」というロボットのマスターだから「アイドルマスター」とか苦し紛れ以外のなにものでもないしね〜。もっとも、私が原作ゲーム開発者だったらかなり微妙な気持ちになるだろうけど(笑)

まあそうはいっても冒頭のアイドル同士の戦闘シーンは迫力の一言に尽きる。空を飛ぶロボットなのに重量感がみられるアニメは本当に久しぶり。それだけでみる価値があるのだが、夜の高校に潜入する春香@井口裕香のこわがりっぷりとかが可愛らしくていい感じですよ。

[][] ひとひら #3 初舞台  ひとひら #3 初舞台を含むブックマーク  ひとひら #3 初舞台のブックマークコメント

初舞台を前に怖じ気づく麦@樹元オリエ。いかにも情けなさそうなBGMが秀逸。『かみて』とか『出の台詞』とか、演劇用語を解説してくれるのはいいんだけど、公演当日の舞台稽古で説明されると先行きが心配になる(笑)。唐突に明かされる野乃@川澄綾子秘密だが、麦が本気になるきっかけとしては十分なものかもしれない。演劇部部長・美麗@雪野五月は言動のわりに以外といい奴な予感。そういう伏線を言外に含ませることができるのは演出がうまい証拠。

演出と言えば麦の出の台詞に至る演出とその後の麦の演技と理咲@氷上恭子のフォローも印象的なんだけど、その後の『麦が、麦が喋った!』はないだろ。「クララが立った」じゃないんだから(笑)

[][] ながされて藍蘭島 #2 追いかけられて、婿殿  ながされて藍蘭島 #2 追いかけられて、婿殿を含むブックマーク  ながされて藍蘭島 #2 追いかけられて、婿殿のブックマークコメント

絵柄にクセはあるけどアニメーションクオリティは高い。女しかいない藍蘭島に流れ着いたただひとりの男・行人@下野紘を巡っての争奪戦。まあよくあるドタバタコメディで特に目新しいものはないのだけど、ノリとテンポがよいので楽しい。村の女たちのゾンビ表現はなかなか的を射ている表現のような気も。てか、どうみても女には見えない奴が争奪戦に参加しているような気がするんですが……

[][] 機神大戦ギガンティック・フォーミュラ #2 戦闘  機神大戦ギガンティック・フォーミュラ #2 戦闘を含むブックマーク  機神大戦ギガンティック・フォーミュラ #2 戦闘のブックマークコメント

栗林みな実OPロボットアニメとの親和性十分。でも逆にビジュアルが歌についてこれていない悲しい現実(涙)

全面戦争を避けるためにロボット一騎打ちという方法をとっていると理解しているのだが、戦闘機の護衛やら戦闘ヘリからのミサイル攻撃なんかしてたらそれは通常戦闘と何ら変わらなく、むしろ戦闘機にはかなわないように思わせてしまうのは明らかに演出ミススサノオに搭乗拒否した主人公シェルターに逃げ込んだけどよくわからない理由で搭乗を決意するって……まんま「アレ」ですな。ってこいつも14歳かよ。走りながら『スサノオ!』と叫ぶこの最悪のセンス、なんとかならんものか。で、『適合率』とやらはいつ400%になりますか?

2007-04-11

taske2007-04-11

[][] クレイモア #2 黒の書  クレイモア #2 黒の書を含むブックマーク  クレイモア #2 黒の書のブックマークコメント

クレイモアの悲しい結末が語られる話。その身に妖魔を取り込んだ彼女らの悲しい結末というのはものすごく魅力的で、もっとも殺して欲しい相手を最後に指名し、指名された側はせめて最後の情けとばかりに人の心を持ったままその者を葬るという設定は秀逸。クレア桑島法子に最後の見届けを依頼したエレナ川澄綾子はクレアにとって唯一無二の親友だったという設定も燃える設定なのだが、悲しいかな、口で少し語られただけでそれが実感として全く伝わってこない。やりようによってはいくらでも盛り上げられそうな素材なのに30分でさらりと流してしまってすごくもったいない最近のすぐ終わってしまうアニメの弊害かもしれないなぁ。

[][] キスダム #2 虚身  キスダム #2 虚身を含むブックマーク  キスダム #2 虚身のブックマークコメント

前回の展開が嘘のようなまったり展開。モンスター一匹倒すだけに30分費やすんだ……。シリーズ構成はもうちょっと見どころが均一になるように仕事をしてください。CGによる戦闘シーンは非常に迫力があり、メカデザの良さも相まって見どころが多いのに、肝心のモンスターと主人公たちの戦いは作画、演出ともにひどいものだ。

主人公は今週もまた死んでるし、仲間キャラに至っては仲間の名前はおろか顔さえ覚えきれないうちに死んでしまう始末。おまけに超古代文明技術結晶みたいな少女が現れて……。う〜ん、なんだかすごく安っぽい展開。制作スタッフの中では壮大のストーリーが展開されているのかも知れないけど、それが全く伝わってこない。

[][] DEATH NOTE #26 再生  DEATH NOTE #26 再生を含むブックマーク  DEATH NOTE #26 再生のブックマークコメント

L@山口勝平追悼総集編って所。一気に時が流れ、Lとキラのふたつの顔を持った無敵状態のライト宮野真守に対抗する者は出てくるのか興味深い。てか、普通に考えたら前回でおわりだよなぁ……

[][] 神曲奏界ポリフォニカ #2 オペレッタ 見つめる精霊  神曲奏界ポリフォニカ #2 オペレッタ 見つめる精霊を含むブックマーク  神曲奏界ポリフォニカ #2 オペレッタ 見つめる精霊のブックマークコメント

人間と精霊のいい関係を描く、普通にいい話だな〜と思ったらヘンタイのおかげで台無しだよ!(褒め言葉) 相変わらず救いようのない作画が残念なところ。コーティカルテ@戸松遥はもちろん、ペルセ@水樹奈々もプリネ@佐藤利奈も誰だかわからない状態。EDも見たことのある絵ばかりだし、ここまであからさまに手のかけられていないアニメは悲しい。

[][] かみちゃまかりん #1 花鈴ちゃんのふしぎな指輪だしー  かみちゃまかりん #1 花鈴ちゃんのふしぎな指輪だしーを含むブックマーク  かみちゃまかりん #1 花鈴ちゃんのふしぎな指輪だしーのブックマークコメント

冒頭から光の演出とキャラの動きが合っていないかのような糞作画で萎える。『アイアムゴ〜〜ッド!』ってギャグなのか何なのか(笑)まぁ、登場人物の会話の内容とか悩みのレベルと放映時間からまったくの子供向けなので仕方なし。おじさんにはきついギャグだけど畳みかけるようなテンポと声優微妙な豪華さが少しだけ見る気にさせる(?)しかしじけんが起きる前に終わってしまう1話は不満。

[][] ひだまりスケッチ #11 4月28日 まーるキャベツ  ひだまりスケッチ #11 4月28日 まーるキャベツを含むブックマーク  ひだまりスケッチ #11 4月28日 まーるキャベツのブックマークコメント

そのサブタイトルは何のアニメ揶揄しているのやら……ゾウと化粧品のざらざらお肌が似ているのは角質だからだな。それはそうと、今回作画は特に凝ってはいない。が、その代わり時間軸が凝っている(笑)ひとつの話題で目まぐるしく場面が変わるのはどうなのだろう。後半の吉野家先生松来未祐写真集は欲しい(笑)『永遠の17歳』とか今回チャレンジャーネタばかりだなぁ。沙英@新谷良子に求愛するアザラシが可愛い(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20070411

2007-04-10

taske2007-04-10

[][] エル・カザド #2 待つ女  エル・カザド #2 待つ女を含むブックマーク  エル・カザド #2 待つ女のブックマークコメント

賞金稼ぎのナディ@伊藤静と賞金首のエリス清水愛とで明らかに扱いの違う酒場のマスター・フリーダ高島雅羅

旅先で立ち寄った先の人々の暮らしと彼らのちょっとしたドラマを中心に世界観物語を広げていく、手堅いけどびっくりするくらいわかりやすい話。エリスを守るために引き金を引くフリーダとフリーダの幸せのためにナディがひと芝居打つ展開はクサいけど、いい話だ。焼却場などで語られるフリーダの母親的優しさもくどくない演出で好印象。これ本当に真下耕一監督作品!?

[][] アイドルマスター XENOGLOSSIA #1 上京ペンギン  アイドルマスター XENOGLOSSIA #1 上京ペンギンを含むブックマーク  アイドルマスター XENOGLOSSIA #1 上京ペンギンのブックマークコメント

顔見ても声聞いても誰が誰だかわからん(笑)始まってから1分で『アイドルオーディションにかこつけて、何か別の素養を持つ者を探し出す怪しげなテストさせられている』ってわかるところが巧みなのか安直なのか。いや、うまいよ。寮までの道に迷いながらペンギンの話とか交えつつ(笑)春香@井口裕香と雪歩@堀江由衣キャラとか見せてくれるのがいい感じ。春香の『かっこいいね』に反応して勝手に起動するアイドルは搭乗して操縦するとは言え、自律型なのか。意志らしきものがあるロボットならパンツ見られて恥ずかしがる春香の気持ちもわからないではないな。しっかり映像記録されてるみたいだし(笑)

ゲームから全取っ替えの声優陣は豪華で文句を言うべくもないが、伊織の声が〜〜いや、田村ゆかりも良いけどね。

律子中原麻衣『なかなか大胆なポーズね』

俺も今まさにそう思ってた……

2007-04-09

taske2007-04-09

[][] らき☆すた #1 つっぱしる女  らき☆すた #1 つっぱしる女を含むブックマーク  らき☆すた #1 つっぱしる女のブックマークコメント

原作未読。なんだか仕事帰りのオヤジたちが飲み屋でクダ巻いてるような会話を延々と垂れ流している、ファースト・インプレッションはそんな感じ。話の流れに必然性がなくて流れに乗りかけたと思ったところでぶった切られる違和感。原作は4コマ?だとしたら「あずまんが大王」「ぱにぽにだっしゅ!」「ひだまりスケッチ」あたりと比べてあまりうまい構成とは思えない。作画レベルは高いのだけど全体的に省エネ京都アニメーション制作にしてはあまり手がかかっていない印象。

野球中継があると深夜アニメの時間がずれるっていうネタ選挙特番で時間がずれた初回にやるのは何という偶然。L字型の選挙速報、一瞬「ぱにぽにだっしゅ!」のような演出かと思いましたよ。EDは「キョーダイン」。その発想はなかった!(汗)

[][] らき☆すた #1 つっぱしる女  らき☆すた #1 つっぱしる女を含むブックマーク  らき☆すた #1 つっぱしる女のブックマークコメント

あ〜、なんかいろんなところが危ないアニメだな。もういちいち突っ込めないぐらい(笑)反して本編はいたって危なげなく日常ほんわか系。普通に面白い。いや、ソフトクリームアイスはコーンに押し込むでしょう、うん。焼き鳥を大勢で食べるとか、ネギタン塩はすぐ焦げるとか、高校生の会話じゃないってば(笑)会話をしているとすぐにゲームの話に突入するこなた@平野綾、うん、そういうやついるよな……てか、自分を見ているようで痛い。で、ユル楽しい話で油断していると忘れた頃に冒頭の話題に戻ったり。侮れないアニメだ。

EDのキョーダインには笑わせてもらいました……次回はどうなることやら。

[][] ヒロイック・エイジ #2 忘れられた子供  ヒロイック・エイジ #2 忘れられた子供を含むブックマーク  ヒロイック・エイジ #2 忘れられた子供のブックマークコメント

普通の男がディアネイラ@石川由依に近づくと気を失うのか。すげえな姫様。

ドがつくほどの田舎で見いだされていきなり人類救世主と担ぎ出されるエイジはまさに王道。エイジを『サル』と呼ぶ人類だが、誰もいない場所で一人きりで育ったのだから言葉が通じるだけでみっけものだと思うのだが。エイジを『サル』と呼んだり、自分の型にはめようとしたり、身勝手な契約を押しつけようとしたり、その力をみたとたん掌を返したような態度になったり、ディアネイラの手柄は横取りされるものとされていたり、人類も決して無垢で純粋な種族ではないように描かれているのは好感もてる。

[][] 瀬戸の花嫁 #2 指輪物語  瀬戸の花嫁 #2 指輪物語を含むブックマーク  瀬戸の花嫁 #2 指輪物語のブックマークコメント

サブタイトル映画ネタで行くのかな。

お祭り屋台に行く永澄@水島大宙と燦@桃井はるこ。燦のあずかり知らぬところで狙われる永澄の命と政さんを加えた変な三角関係という基本フォーマット楽しい。テンポがいいので観ていて飽きない。燦ちゃんはいい子だしね。指輪はなんだかんだ言って政さんの指にはまるオチは予想済みだがそういう予想できる状況に持っていくおいしいキャラですよ、政さんは。

[][] 天元突破グレンラガン #1 お前のドリルで天を突け!!  天元突破グレンラガン #1 お前のドリルで天を突け!!を含むブックマーク  天元突破グレンラガン #1 お前のドリルで天を突け!!のブックマークコメント

息苦しい封鎖された世界から脱出するとともに大冒険が展開する構図はまさにファンタジー。カミナ@小西克幸が暴れるガンメンに啖呵を切る辺りからシモン柿原徹也達がラガンにたどり着く所までのテンポの良さはさすが。久々に気持ちいい動き見た気がする。レトロ風味溢れる表現から肉感ボディまで作画は自由自在。この辺りは文句なしだ。ただ、映像表現がレトロなだけでなく、話もどこか『90年代流行った70年代熱血ロボットアニメリスペクト』風味なところが好き嫌いの分かれるところか。そんなところとか世界観が受け容れられれば面白いと思う。あとガイナックスなので途中で失速しないことを願うよ。

[][] 天元突破グレンラガン #2 俺が乗るって言ってんだ!!  天元突破グレンラガン #2 俺が乗るって言ってんだ!!を含むブックマーク  天元突破グレンラガン #2 俺が乗るって言ってんだ!!のブックマークコメント

日本刀一本でガンメン達に対峙するカミナはアホかっこいい。ただ熱血なだけで中身がないように見えるが、まぁキャラ立たせるのは後付だな。ラガンはシモンのものだとこだわる辺りもキャラ付けなんだろうけど、まだよくわからないな。それに対して1話で地下世界最大の驚異であった地震がガンメン達の仕業とわかっていきり立つシモンの方はわかりやすくて納得できる。と、いろいろ考えつつもカミナが奪ったガンメンが動かない場面はどうなるのかとワクワクしましたよ。なんで動いたのか全然わからん(笑)

ヨーコ@井上麻里奈『でも、ちょっとかっこいいかも』

あ〜、確かに『ちょっと』だけかっこいいアニメだな(笑)

[][] 精霊の守り人 #1 女用心棒バルサ  精霊の守り人 #1 女用心棒バルサを含むブックマーク  精霊の守り人 #1 女用心棒バルサのブックマークコメント

話より何より、TVアニメでこれだけの映像って正直感嘆する。濃いめの人物は好みの外側(笑)だが、リアルに描かれた風景、細部までこだわって設定された街や諸々の小道具。説明されずともそのひとつひとつに念入りな考証が入っていることは間違いないとわかる。特に萌えキャラはにゃ〜んなだけで背景とか設定にまったく凝っていない深夜アニメばかり見ている人間には(笑)このレベルの作画は驚異。さすがNHK、金に糸目はつけてない。似たような位置にあると思える同じNHKのアニメ十二国記』はかな〜り手抜きくさい作画だったが、こちらは相当気合い入っている印象。緻密な景観をゆったりと描きながら物語が進んでいくため一見して長閑な印象を受けるが、主人公バルサ@安藤麻吹の明朗なキャラクターと切れのいい会話の妙で、適度な緊張感をはらみつつ実はテンポよく展開する脚本が見事。このクォリティが持続すればかなり楽しめそうだ。

[][] ながされて藍蘭島 #1 ながされて、天国!?  ながされて藍蘭島 #1 ながされて、天国!?を含むブックマーク  ながされて藍蘭島 #1 ながされて、天国!?のブックマークコメント

嵐で流された先が女だけが住む島とは……典型的なバカアニメだな(笑)どうも風呂シーンの湯気が多いと思ったらテレビ東京か。そんなノリのアニメなんだろうけど、どこまで表現できるのかが課題のアニメってことか(笑)1話からギャルゲ並みに女の子キャラが大量に登場して全然把握できないぞ……と思ったけど、意外に区別つくな(笑)後半のドラマっぽい部分は飽きた。

ゆきの@長谷川静香『クマクマっ!』

やば、可愛すぎる……(萌死

2007-04-08

taske2007-04-08

[][] セイントオクトーバー #10 ロリ初恋!あなたに届け超マイハート セイントオクトーバー #10 ロリ初恋!あなたに届け超マイハート!を含むブックマーク  セイントオクトーバー #10 ロリ初恋!あなたに届け超マイハート!のブックマークコメント

ときどき登場していた帝猟兵@豊永利行リバース社の社員で小十乃@片岡あづさのことはジャッジメントと思えない……って、なんかセイントオクトーバーもちょっと楽しげな展開?で、その猟兵@豊永利行と小十乃のじゃれ合いを陰から見ていてメラメラと嫉妬するセシルが今回の敵って流れも今までにないぐらい自然で楽しめる。セシルの変身後が新体操ルックとか相変わらず泣きそうなセンスの部分は多いけど、セシル自身の突っ走りっぷりとかギャグはいつもよりずっとマシな感じ。結局猟兵には小十乃がジャッジメントとバレてしまうわけだが、今後の展開に希望を見いだせそうかな。

[][] ハヤテのごとく! #2 三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち  ハヤテのごとく! #2 三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ちを含むブックマーク  ハヤテのごとく! #2 三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ちのブックマークコメント

第二話から釘宮節全開のナギ釘宮理恵ベリーキュート(天の声@若本規夫調で)。ハヤテ白石涼子にぷりぷり怒ったり、次の瞬間には反省してしおらしくなったり、苦しすぎる言い訳をしながら顔を赤くしたり、このあたりはまだほかのヒロインたちが出てこないからナギがクローズアップされていて非常にいい感じ。「ケロロ」と違って綱渡りでパロディをやるのはまた違った意味で新鮮。

[][] 天元突破グレンラガン #2 俺が乗るって言ってんだ!!  天元突破グレンラガン #2 俺が乗るって言ってんだ!!を含むブックマーク  天元突破グレンラガン #2 俺が乗るって言ってんだ!!のブックマークコメント

劇場アニメでも通用しそうなほどダイナミックな戦闘シーンは驚愕に値するし、敵のガンメンを奪ったものの死の恐怖に震えたり親父の死に涙するカミナは非常に人間くさくていい感じなのだけど、全体的に漂う90年代アニメの雰囲気がどうにも好きになれない。広井王子とか、あかほりさとるとか、正直嫌いなんだよね。

ヨーコ@井上麻里奈の乳と尻は絶品。でもあんまり可愛いとは思えないな。グラビアアイドルをあまり可愛いとは思えないのと同じ理屈かも。

[][] 地獄少女 二籠 #26 あいぞめ  地獄少女 二籠 #26 あいぞめを含むブックマーク  地獄少女 二籠 #26 あいぞめのブックマークコメント

いくら「人を呪わば穴二つ」といっても、400年間こき使われたあげくこの仕打ちはさすがにあんまりじゃないか。「閻魔あいがいなくなれば誰も地獄へ流されない」というのがあい@能登麻美子結論なんだと受け止めたけど、結局地獄側は別の「閻魔あい」を立てるだけなので何の解決にもなってないんだよね。拓真@藤村歩と蛍@大浦冬華が生き残っただけでもこのアニメとしては上々のハッピーエンドなのかもしれない。

全体としては前シリーズ同様、1話完結のスタイルで完成度の高いエピソードを見せてくれた点は評価したい。ラストの一連のエピソードにやや強引さが感じられたのが少し残念と言ったところ。アニマックスの放送ではこの枠来週から神様家族ってのは狙ってるのか?(笑)

[][] 仮面ライダー電王 #10 ハナに嵐の特異点  仮面ライダー電王 #10 ハナに嵐の特異点を含むブックマーク  仮面ライダー電王 #10 ハナに嵐の特異点のブックマークコメント

人間を守って命を落としかけるキンタロスがかっこいいですよ。ハナの行き場のないイマジンに対する怒りとモモタロスの男気で電王に合体する件もなかなか見応えあり。しかし、斧を使ったキンタロスの必殺技がかっこいいかどうかは微妙。とどめを刺した後に技名をつぶやくのはいいね(笑)

[][] 仮面ライダー電王 #11 暴走・妄想カスミ 仮面ライダー電王 #11 暴走・妄想・カスミ草を含むブックマーク  仮面ライダー電王 #11 暴走・妄想・カスミ草のブックマークコメント

キンタロスの顔の造形が腕組んで押し黙っている(眠っている)姿にぴったりで可笑しい。ちょっとした勘違いを含みながらも人間に対していちいち世話を焼く姿はモモタロスウラタロスとはまた違ったキャラ。どちらにしてもモモタロス達のアクが強すぎて敵イマジンはすっかりかすんでしまっている。

[][] Venus Versus Virus #11 ギセイ サツイ  Venus Versus Virus #11 ギセイ サツイを含むブックマーク  Venus Versus Virus #11 ギセイ サツイのブックマークコメント

ルチア@高垣彩陽のヘタクソな説得が信じられず店を飛び出してしまうスミレ茅原実里、与識@古島清孝を信じようとすればするほど迷いが生じる展開から博物館で与識と再開するところまでこのアニメとしては今までにないスピーディで納得できる展開。スミレからフラグメントを奪おうとしながらも過去の思い出に触れてスミレを守る決断をする与識って展開もなんだか盛り上がっていていい感じ。で、その与識を見方になったと知らずに殺してしまうルチア、逆上してバーサーク化するスミレからルチアをかばって殺される(死んでない?)名橋@小杉十郎太と、今までのだらしなさがウソみたいな緊張感。最初からこれぐらいやらないと。しかもリュシフ@浪川大輔は今回一連の流れを計算済みって……それはいくらなんでもウソくさい(笑)相変わらず絵が稚拙でアレだけど、ラストは楽しみになったよ。

[][] ロケットガール #7  ロケットガール #7 を含むブックマーク  ロケットガール #7 のブックマークコメント

放送時間間違えたみたい……orz

[][] 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ #8 過去からの脱出  獣装機攻ダンクーガ ノヴァ #8 過去からの脱出を含むブックマーク  獣装機攻ダンクーガ ノヴァ #8 過去からの脱出のブックマークコメント

異星人みたいのが襲来してきたり、ダンクーガノヴァの内部に未知のテクノロジーを見つけたり、様々な伏線を散りばめつつ今回はもう違う方向に話が行っちゃっていて不安。R-ダイガンのパイロットの正体もOPで暴露しながら何の前振りもなさそうで心配。謎じゃなくて説明不足を積み重ねた上に終盤慌ただしくオールオープンとか無しにしてもらいたい。それはともかく、洞窟の中でメンバー4人のダンクーガに乗る理由を語るシーンは退屈で最悪。本編を進めながらさりげなく語ってほしい。というか、全部言葉で言わないと視聴者がわからないと思っているとしたら脚本家はバカにしすぎ。ちょっとした回想シーンワンカットとかで見せる方がいいですよ。それにしてもテンポ悪い上にまとまりのないストーリーでなかなか物語に引き込まれない。

2007-04-07

taske2007-04-07

[][] かみちゃまかりん #1 花鈴ちゃんのふしぎな指輪だしー  かみちゃまかりん #1 花鈴ちゃんのふしぎな指輪だしーを含むブックマーク  かみちゃまかりん #1 花鈴ちゃんのふしぎな指輪だしーのブックマークコメント

きれいな服着てちゃんと毎日学校へ行かせてもらってベッドもある個室を与えられている時点で『ひとりぼっち』という言葉に説得力もクソもないのですが……中二病ですか、そうですか。

物語の筋としては神様版「セーラームーン」か「プリキュア」かって所なのかな。いやむしろ「プリーティア」か。まあどっちにしろあまり目新しさはなさそうなんだけど、テンポとノリの良さは特筆すべき点。花鈴@中原麻衣和音沢城みゆき関係は典型的な古き良き少女漫画ヒロインと相手役の関係。オーソドックスに手堅く行くのか、このあととんだどんでん返しがあるのか、今はまだ判断つかないなぁ。

中原麻衣のロリ役が個人的には大ヒット。でも『アイアムゴッド』はないよなぁ(笑)

[][] Darker than BLACK -黒の契約者- #1 契約の星は流れた…(前編)  Darker than BLACK -黒の契約者- #1 契約の星は流れた…(前編)を含むブックマーク  Darker than BLACK -黒の契約者- #1 契約の星は流れた…(前編)のブックマークコメント

東京ジュピター」のある世界での逃走劇なのかな?初回を観た限りでは主役が誰だかわからない(笑)。世界観や設定がおおまかにしか説明されていないのは意図的だということはわかるのだが、そのような物語の初回としてはつかみが弱い印象。能力者が物語の中心にいるのならば、初回は能力者同士のバトルを見せて興味を引くのがセオリーだと思うのだが……

それにしても今期は水樹奈々の出番が多いなぁ。

[][] BLUE DRAGON #1 影、発動  BLUE DRAGON #1 影、発動を含むブックマーク  BLUE DRAGON #1 影、発動のブックマークコメント

劣化「ドラゴンボール」としか言いようのない世界観にバタ臭い主人公、全く面白みのない展開。正直、「古くさい」としか言いようがない。今時、「ドラゴンクエスト」でももう少し盛り上がるプロローグが用意できるぞ。宣伝だけは大々的にして肝心の中身が伴っていない状況、まるでテレビ局制作するクソ映画のよう。とにかく魅力が何一つない。

[][] ケロロ軍曹 #155  ケロロ軍曹 #155 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #155 のブックマークコメント

「ケロッ!とマーチ」の復活でここ数年続いていたクソみたいなタイアップOPがなくなったことが嬉しかったりして。

ケロロ小隊歌で侵略しようとしたり、ただひたすら共鳴しているだけだったり、あんまり4年目になった気がしない(笑)。ロボに変形する音楽プレイヤーとか、謎の光でドブ川がきれいになるとか、ネタがことごとく80年代なんだけど、対象年齢的にそれでいいのか?ケロロ小隊にいいように利用される夏美@斎藤千和がかわいらしい。

2007-04-06

taske2007-04-06

[][] 魔法少女リリカルなのはStrikerS #1 空への翼  魔法少女リリカルなのはStrikerS #1 空への翼を含むブックマーク  魔法少女リリカルなのはStrikerS #1 空への翼のブックマークコメント

なのは@田村ゆかりフェイト水樹奈々はやて植田佳奈も成長しちゃってイヤーンな所へ来て新ヒロインスバル斎藤千和ティアナ中原麻衣の投入でさすがにわかっていらっしゃる。しかも出だしから千和の泣き演技でもう悶絶死寸前。最近主人公交代に失敗するパターンも多いから、うまく主役交代できるといいんだけど。伏兵リインフォースII@ゆかなの小ささは反則(笑)

このシリーズ唯一にして最大のウリであるところの戦闘シーンは演習ということもあって前作、前々作と比較しておとなしい印象。演習のはずが敵の襲撃にあってそのまま実戦に突入するなんてトラブルがあるわけでも、奇抜な戦術で驚かしてくれるわけでもないのでやや拍子抜け。まあ、それは物語が本格的に動き出すまでとっておくってことで。

[][] ロケットガール #7 グラヴィティ  ロケットガール #7 グラヴィティを含むブックマーク  ロケットガール #7 グラヴィティのブックマークコメント

「3人目」の茜@長谷川静香はかわいくていい子なんだけど、偶然学校プール宇宙船が落ちてきて偶然金魚ピンチで偶然生物に詳しかったなんていう非常にご都合主義的な展開に萎える。宇宙飛行士をやめると言ってはばからないゆかり仙台エリが果てしなく広がる宇宙空間に心奪われてしまっているのは非常にいい展開。いいところと悪いところがメチャクチャはっきりしてるよな、このアニメ

2007-04-05

taske2007-04-05

[][] アイドルマスター XENOGLOSSIA #1 上京ペンギン  アイドルマスター XENOGLOSSIA #1 上京ペンギンを含むブックマーク  アイドルマスター XENOGLOSSIA #1 上京ペンギンのブックマークコメント

原作プレイ済み。なので声優の交代にやや違和感があるけど、じき慣れるでしょう。

まあ印象としては「アイドルマスター」のアイドルたちが出演している「舞-HiME」ってところでしょうか。設定、ストーリーともに目新しさはない(アイドルマスターでロボットアニメって時点で十分目新しいともいう)がロボットアニメの第一話としては世界観の説明、伏線の提示など手堅い印象。しかしアイドルの出撃シーンはさすがの一言。

堀江由衣田村ゆかり小清水亜美中原麻衣清水香里ゆかな能登麻美子進藤尚美柚木涼香石田彰というあり得ないほど豪華なラインナップの中で主役の春香@井口裕香がどう存在感を発揮するか楽しみ。

雪歩@堀江由衣の乳が意外にでかくてびっくりだ(笑)

[][] ひとひら #2 まがい……物?  ひとひら #2 まがい……物?を含むブックマーク  ひとひら #2 まがい……物?のブックマークコメント

演劇部』という敵組織にイヤミな部長雪野五月、気のいいライバル・ちとせやぶさきえみ、頼りになる先輩・野乃@川澄綾子、秋の文化祭という最終目標に5月の公演という短期的な目標という非常にわかりやすいキャラ配置と展開。演劇という一般にはあまりなじみのない世界なので、このわかりやすい展開は歓迎したいところ。特に麦@樹元オリエジャージを着せるというちとせのエピソードはキャラ紹介エピソードとしてはかなり秀逸。麦が大声を出す流れはちょっと強引なような感じがしないでもない。

[][] ながされて藍蘭島 #1 ながされて、天国!?  ながされて藍蘭島 #1 ながされて、天国!?を含むブックマーク  ながされて藍蘭島 #1 ながされて、天国!?のブックマークコメント

原作既読。こんなパンツしかウリのない漫画テレビ東京アニメ化して意味あるんかいな(笑)

ありきたりでワンパターンオーソドックスお約束な展開は原作を忠実に再現しております。これ褒め言葉(嘘)。1話にしては作画もイマイチでテンポもいいとはいえず、観ていて途中で飽きる。このアニメ供給過剰時代には完全に埋もれてしまう予感。

すず@堀江由衣『行人、きもちいい?』

脚本GJ(笑)

[][] 機神大戦ギガンティック・フォーミュラ #1 覚醒  機神大戦ギガンティック・フォーミュラ #1 覚醒を含むブックマーク  機神大戦ギガンティック・フォーミュラ #1 覚醒のブックマークコメント

ガンダムファイト」ですな。凄腕ゲーマーパイロットとして選出したり、大陸の国のスパイ普通に紛れ込んでいたりと局所的にきわめてリアル(笑)。いろんなメカニックデザイナーデザインしたロボットが共演するのがいちばんのウリだと思うんだけど、肝心の戦闘シーンがスピード感も重量感もない直線的な戦闘で全く見どころがない。CG化のもっとも悪い面だけが出てしまった感じで、CGデザイナーの実力とセンスの悪さが見て取れる。うちの地方では「アイドルマスター」と同じ日に放送っていうのも皮肉な話だ。物語がえらく独りよがりな感じがして「スパロボOG」臭がぷんぷんするのは気のせいだろうか。まあ、まだ1話なのでもう少し様子見で。

それにしても「かみちゅ!」のキャラクターデザイナーなのにどうすればここまで気持ち悪い作画になるんだろう。門之園恵美作画監督EDは普通なのに……

2007-04-04

taske2007-04-04

[][] ひとひら #2 まがい……物?  ひとひら #2 まがい……物?を含むブックマーク  ひとひら #2 まがい……物?のブックマークコメント

OPの麦@樹元オリエがなかなか可愛らしくてよいですね。絵に描いたようなドジっ娘でトロい麦とチャキチャキに元気なちとせやぶさきえみといいコントラスト演劇部の部室から出てきただけで騒然とする研究会。恐いな〜(笑)なし崩し的に台本の読み合わせに突入する麦が舞い上がっちゃってるのも笑えるし、そんな麦の扱いをあっという間に心得てしまう野乃@川澄綾子ナイスキャラだ。麦を勝手にライバルに仕立て上げているちとせもグッド。

[][] キスダム #1 終焉  キスダム #1 終焉を含むブックマーク  キスダム #1 終焉のブックマークコメント

人類新生命体の地球の支配者をかけた戦いっていうテーマは面白いね。物語もテンポ良く進んで小気味よ……ん?何かやけに展開が速いような気が。1話から登場人物が多くて、しかも重要アイテムをいきなり発見してるわ、突然場所移動してるわ、気がついたら事故って意識不明になってるわ、裏切る裏切らないの展開になってるわ、主人公かと思ってた人は死ぬし、いやそこで涙流されても人間関係さっぱりわからないのでポカーンですよ。

なんか、まるで13話分のダイジェストを魅せられたようで、まるで面白くない。中身が詰まっているというより、起承転結を考えずにただ詰め込んだだけ。作画も後半明らかに息切れしてるし、う〜ん。「終焉」て感じ?

主題歌MIXDELTA。ってTWO-MIX!? えらい懐かしいな。

[][] DEATH NOTE #25 沈黙  DEATH NOTE #25 沈黙を含むブックマーク  DEATH NOTE #25 沈黙のブックマークコメント

正直、これも物語である以上、ライト宮野真守とL@山口勝平の戦いはなんだかんだ言ってLの勝利になるか、ライトが勝つにしても最後まで勝利者が見えない展開になるんだと思ってましたよ。Lがまぶたを閉じるまで。Lが殺されるシーンはまさに衝撃が静かにやってくるといった感じで、驚いて声も出せなかった。演出の勝利だ。ミサ平野綾を想うレム@斎藤貴美子の心を利用してL、ワタリ小林清志、そしてレム本人も葬ってしまうライトの姿はまさに悪魔。Lを看取るライトの笑顔まさに外道正義感燃え犯罪者を裁いていた頃のライトは完全にいなくなってしまったのが面白い。

[][] クレイモア #1 大剣  クレイモア #1 大剣を含むブックマーク  クレイモア #1 大剣のブックマークコメント

原作は未読。月刊少年ジャンプ休刊ニュースでその存在を初めて知ったという皮肉。のっけからいきなり人は喰うわ、首は飛ぶわで飯食いながら観てしまって大失敗(笑)

まあそんな与太話はどうでも良くて、今時珍しいくらいのオーソドックスファンタジー。クレイモアに化けた妖魔を見破る仕掛けなんかはものすごくわかりやすいし、人質を取られたクレア桑島法子の行動も、はてはそのあと二人が一緒に旅をする流れまでもこれでもかというくらいオーソドックス。展開の奇を狙うよりも重みのある世界観を確実に描いていくタイプアニメとみたがどうか。

初回のAパートでやられてしまうような雑魚キャラ石田彰とはなんて豪華な!

[][] 神曲奏界ポリフォニカ #1 プレリュード 紅の精霊  神曲奏界ポリフォニカ #1 プレリュード 紅の精霊を含むブックマーク  神曲奏界ポリフォニカ #1 プレリュード 紅の精霊のブックマークコメント

原作既読。榊一郎の作品は大概読んでいるのだけどこの作品の存在はしばらく知らず、ジャケットにつられて買ってから榊一郎原作だと気がついたという(汗)

そんな感じなので話も世界観キャラも好きなはずなんだけど……。絵は安っぽいし、キャラデザも「これはないだろ」状態だし、肝心の話は説明不足のくせに先を見てみたいとは全く思えないしですごく……残念ですorz

OPを観る限り、「赤」だけでなく「黒」「白」、あまつさえ「青」までやる気満々に見えるんだけど……絶対やめた方がいいと思う。

[][] セイントオクトーバー #8 ロリ熱投!何故なの?あなたと超ボーリング セイントオクトーバー #8 ロリ熱投!何故なの?あなたと超ボーリング!を含むブックマーク  セイントオクトーバー #8 ロリ熱投!何故なの?あなたと超ボーリング!のブックマークコメント

ボーリングとはまた微妙テーマを持ってきたな。しかもヘンな巨体のおっさんスタルクが今回の敵。ボーリングのシーンは絶妙なボールカーブをきちんと描いていたりして、こりゃあスタッフにボーリング好きがいるなと思わせる。ジャッジメントを受けたスタルクが再び小十乃@片岡あづさ達の前に現れて自分がリバース社の契約社員だと話したことで次回から話が新展開を迎えそうな予感。

[][] セイントオクトーバー #9 ロリ潜入!その時、TVに映った超大物が!  セイントオクトーバー #9 ロリ潜入!その時、TVに映った超大物が!を含むブックマーク  セイントオクトーバー #9 ロリ潜入!その時、TVに映った超大物が!のブックマークコメント

で、即リバース社に乗り込んでしまう単刀直入ストーリーがさすがセイントオクトーバー。いいよ、それで。このアニメらしい(笑)小十乃の『修道院に住んでいるケーキ大好きっ娘』ってお悩み相談が笑える。このアニメのギャグが初めておもしろかったよ(笑)で、ソフィア宍戸留美との初対戦。敵組織の幹部との戦いってクライマックスには不可欠だよね……と思ったらバカ殿パネルにはまって、アルティスタに占いで看破されて、挙げ句の果てにソフィアの勘違いで終わりか。クライマックスはまだお預けだな(苦笑)

[][] 獣装機攻ダンクーガ ノヴァ #7 激突!ダンクーガ対ダンクーガ  獣装機攻ダンクーガ ノヴァ #7 激突!ダンクーガ対ダンクーガを含むブックマーク  獣装機攻ダンクーガ ノヴァ #7 激突!ダンクーガ対ダンクーガのブックマークコメント

R-ダイガンがあまりに謎に包まれているのだが、このアニメダメなところは謎として隠しておくところと、それを推測して楽しむだけの情報を提示する部分がきちんと構築されていないことか。ただ単に語らなければ謎ってものじゃないだろ。それは『説明不足』なだけで見ている方はあまり楽しめない。セイミー@大原さやかと朔哉@鈴木達央のヘンテコなドタバタなんかやっているヒマあったらもっと別のことに力注いでくれよ。それを『早まっちゃダメ』と止めに入る葵@池澤春菜とくらら@桑島法子意味わからん。他人の性癖なんか放っておけってんだ。で、そんな説明不足を象徴するかのように唐突に始まるR-ダイガンとの対決。ダンブレードツインで傷をつけられたダンクーガノヴァを見て驚くパイロット達だが結局意味わからんよ。一見しただけでわかるアンノウンテクノロジーってことを言いたいんだろうけど……

2007-04-03

taske2007-04-03

[][] エル・カザド #1 逃げる女  エル・カザド #1 逃げる女を含むブックマーク  エル・カザド #1 逃げる女のブックマークコメント

ラテン系世界観の「ノワール」。いやもう全く同じすぎて逆に笑える。似たような世界観で別スタッフアニメだと「ガン×ソード」あたりが思い浮かぶんだけど、それにくらべてずいぶん初回のインパクトは薄い。その分キャラ声優で勝負と言った所なんだけど……正直、あんま面白いとは思えない。初回なのに対して先を期待させるようなハッタリがあるわけでもなく、アクションらしいアクションもないし、エリス清水愛の能力もなんだかものすごーく地味だし、相変わらず挿入歌とBGMで演出ごまかしてるし……。もうちょっとストーリーで勝負してくれよ。

[][] がくえんゆーとぴあ まなびストレート! #12 桜色の未来たち  がくえんゆーとぴあ まなびストレート! #12 桜色の未来たちを含むブックマーク  がくえんゆーとぴあ まなびストレート! #12 桜色の未来たちのブックマークコメント

光香@野中藍が感極まってアメリカ行きをやめると言い出しそうになる件とか、その言葉を制するまなび@堀江由衣の姿とか、大学進学しても相変わらず素直じゃないところが可愛い芽生@平野綾とか、色々ポイントを押さえた演出でラストまで楽しめた。が、期待していたからこその我が儘を言ってしまうと個人的には物足りない。名作というにはあまりに捻りが無くて、主人公達の解決すべき課題も困難も『大したことがない』ように思えてしまった。故に最終的に学園に本来の学校らしい活気が戻った(?)という描写が為されていてももうひとつカタルシスが感じられない。楽しめたけど薄味だった。ユーフォーテーブルはもっと毒があってもいいと思う。もっとも今回は例のスプレーOP物言いがついたお陰で中盤からすでに安全運転だったとも言えるのかもしれないけど。もしもストーリーDVDの売り上げに配慮してわかりやすくなったとすれば、世間からのクレームこそ制作者がもっとも恐れるものだからその理屈はもっともなのだが……

[][] Yes! プリキュア5 #9 プリキュアがばれちゃった!?  Yes! プリキュア5 #9 プリキュアがばれちゃった!?を含むブックマーク  Yes! プリキュア5 #9 プリキュアがばれちゃった!?のブックマークコメント

増子美香@山田茉莉って……マスコミか!(笑)この手のキャラってお約束だけど、ぜ〜ったい眼鏡っ娘だと思ったよ。それはともかくプリキュアの秘密を探られてそれをなんとか誤魔化そうとする5人が実に楽しい。ひとりごまかそうともしてないレモンの香りもいるけど(笑)プリキュアの秘密に対する5人の捉え方がバラバラってのが面白い。美香がアラクネアに捕まって助けなければ!変身したらバレる!って葛藤は変身ヒーローヒロインか)ものとしては正当派。で、変身してればバレないってのもお約束だな。作画がかな〜りユルめってのが難点。

2007-04-02

taske2007-04-02

[][] ヒロイック・エイジ #1 滅びの星  ヒロイック・エイジ #1 滅びの星を含むブックマーク  ヒロイック・エイジ #1 滅びの星のブックマークコメント

先行して進化の頂点に達した『黄金の種族』と呼ばれる存在がほかの種族の成長を見守るという設定はどことなく「レンズマン」を彷彿とさせる。人類と異形の「青銅の種族」の戦い、果てしない空間の広がりと高度なSF的戦闘シーンが古き良きスペースオペラを感じさせてくれてとても好感度が高い。世界観とディアネイラ@石川由依らの行動目的もわりと自然にうまく語られている印象。主人公が世界観に馴染まない野生児なのはお約束だが、朽ち果てた旧型の宇宙船マザーコンピュータを『おかあさん』と呼んでひとり暮らしている心優しい描写は目新しい。しかし後半の超人的戦闘シーンはちょっと置いていかれた気分。

双子田村ゆかり釘宮理恵っていう人選はどうよ?(笑)

[][] 瀬戸の花嫁 #1 極道の妻  瀬戸の花嫁 #1 極道の妻を含むブックマーク  瀬戸の花嫁 #1 極道の妻のブックマークコメント

原作既読。「なんか絵が小ぎれいになってる」てのが第一印象。ヒロインの燦ちゃん@桃井はるこの顔がなんか違うような気がするんだが、永澄@水島大宙のあまりに哀れな境遇をみて何となく安心(笑)。『任侠と書いてにんぎょと読む』とか、人魚の正体がばれたのをごまかすために結婚するとか、まあネタ自体はしょうもないものだけどノリで突っ切るタイプアニメなので第1回は結構高評価。

このアニメの真の主役・政さんは初回から飛ばしてるな〜

[][] ひとひら #1 む、無理です  ひとひら #1 む、無理ですを含むブックマーク  ひとひら #1 む、無理ですのブックマークコメント

緊張して声が出ない麻井麦@樹元オリエアニメ的に地味なキャラだな〜、と思った冒頭に反して一旦しゃべり出すといい感じにおどおどした(?)自信のない少女っぷりがわかりやすくてよろしい。で、その他周囲のキャスティングが楽しみな感じ。野乃@川澄綾子と美麗@雪野五月とかいい対比ですよ。個人的には神奈ちとせやぶさきえみの声が新鮮で期待中。

野乃『安心して、優しくしてあげる』

川澄綾子はそんなキャラ固定ですか(笑)

[][] ひだまりスケッチ #10 11月3日 ゆのさま  ひだまりスケッチ #10 11月3日 ゆのさまを含むブックマーク  ひだまりスケッチ #10 11月3日 ゆのさまのブックマークコメント

前衛的な演出が持ち味の新房昭之、今回は……???演出と間に合わせの紙一重に見えるのは凡人の見る目の無さか?それでいて沙英@新谷良子の大事っぽい話とか何気なく含まれているので困ったもんだ。特に後半は拍車かかって手抜きに見えるが……それでいて『ゆのさま』をVIP待遇と解釈する宮子@水橋かおりが笑えたりとか、服を脱ぐ瞬間に微妙な間のあるヒロさん@後藤邑子と沙英とか、雨の日よりもさらに大変なことになっているヒロ@後藤邑子の髪の毛とか、あまりに無防備な宮子とか、いろいろポイント押さえているのがこれまた困ったもんだ(苦笑)

[][] ゲゲゲの鬼太郎 #1 妖怪の棲む街  ゲゲゲの鬼太郎 #1 妖怪の棲む街を含むブックマーク  ゲゲゲの鬼太郎 #1 妖怪の棲む街のブックマークコメント

絶対可愛くならないと思っていたネコ娘@今野宏美が可愛らしく描けているのが拾いもんのアニメか?!ネコ娘の昔から変わらないリボンと服も今見ると新鮮かも。(笑)鬼太郎の声が変わっているのは毎度のことながら新キャストでも高山みなみベテランを当てている。まぁ、それはどうでもいいんだけど。今風のアニメらしく話の展開は早いけど作画や演出のテンポでイマイチもたついている印象。灯籠を倒して水虎に襲われる民間伝承的恐怖はいいねらいだけど、残念ながら冒頭の恐そうな描写は1話全部を通しては貫かれていない。子供を囮にして妖怪をおびき出す鬼太郎は鬼だ……って、まぁ名前の通りだな。悪さをした子供達にその罪を認めさせるような話の内容も今風ということか。全体的にもう少し緊張感あればね。もっともこのアニメ自体実写版CM番組なのかもしれないけど。

f:id:taske:20070403014625j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20070402

2007-04-01

taske2007-04-01

[][] 地獄少女 二籠 #25 彷徨  地獄少女 二籠 #25 彷徨を含むブックマーク  地獄少女 二籠 #25 彷徨のブックマークコメント

状況が前シリーズラスト閻魔あい能登麻美子が村人たちに殺されるのと酷似しているのはなかなか興味深い。湖に流されそうな拓真@藤村歩と蛍@大浦冬華を間一髪のところで誠一が助け出し、同じ運命は避けられたとほっと胸をなで下ろすのもつかの間……このスタッフは本当にどん底にたたき落とすのがうまい(褒め言葉)。次回最終回

[][] ハヤテのごとく! #1 運命は、英語で言うとデスティニー  ハヤテのごとく! #1 運命は、英語で言うとデスティニーを含むブックマーク  ハヤテのごとく! #1 運命は、英語で言うとデスティニーのブックマークコメント

原作既読。週刊少年サンデー読み切りで「ときメモファンド」のことで怒られた頃が懐かしい……。ってコナミスポンサーだ!これも何かのネタですか?

キャスト陣は原作者ご指名のおかげでぴったりはまっているし、ノリもなかなか良い。作画が妙に安っぽいのは原作を忠実に再現している(笑)と前向きにとらえることができる。まあ、なかなか良いのではないのでしょうか。ただ、ハヤテ白石涼子ナギ釘宮理恵に告白するシーンをナギはどう勘違いしたのか、あれだけでは非常にわかりにくいと感じた。あと、若本規夫はもう少し出番控えてください(笑)

「第三新東京駅」とか「ケロロ軍曹」ほどストレートじゃないにせよネタ多し。

[][] 天元突破グレンラガン #1 お前のドリルで天を突け!!  天元突破グレンラガン #1 お前のドリルで天を突け!!を含むブックマーク  天元突破グレンラガン #1 お前のドリルで天を突け!!のブックマークコメント

センスの悪い番組タイトルに魅力のないキャラデザ、古くさい展開。無駄に高い作画レベルが逆に泣けてくる。敵味方ともメカが「ワタル」「グランゾート」っぽいのは狙ってやっているとしても今更それはないだろうという感じ。そういえばカミナはどことなく「天外魔境」に出てきたカブキに似ている。

下界から隔絶された世界に外から敵と美少女井上麻里奈が現れて冒険が始まるというのは古くさいがまあいいとして、せっかくの地下世界を一話限りで捨ててしまうのはあまりに惜しい。テンポはよいのだけど、観ていて世界観を理解する前に舞台が変わってしまった印象。

[][] ひまわりっ!! #13 決戦!主従の契りは永遠 ひまわりっ!! #13 決戦!主従の契りは永遠にを含むブックマーク  ひまわりっ!! #13 決戦!主従の契りは永遠にのブックマークコメント

最後までとってつけたような展開と意味不明な流れ。最後の最後で学園長が味方に回って『味方なんです』とか言われても説得力ゼロ。しきみ@平野綾はえらいあっさり助け出されてしまうし、ひまわり松本華奈パラシュートをつけさせるハヤトもあざとい。そもそも、みんな助かってるんだからジェットで逃げなくても良かったのでは?一生懸命盛り上げようとしているのはわかるんだが、何に対して盛り上がればいいのか理解不能。

脚本家監督の中では何やら壮大な物語が展開しているような感じがするのだが、全く説明不足でその一切が伝わってこない。明らかに力量不足。2期26話を使うアニメじゃないよなぁ。

[][] ケロロ軍曹 #154  ケロロ軍曹 #154 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #154 のブックマークコメント

お世辞にも作画がいいというわけではないけれど、マクロス宇宙人街サイド6と宇宙怪獣との戦いは結構盛り上がる。最初の変形にはえらい時間がかかったくせに合体は一瞬で終わるのはまあ、お約束ってことで。それにしてもあのオチは読めんかった。ケロロ渡辺久美子コケるところまでは予想通りだったんだが……