ピンクの髪の…… このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ▲タイトルバナーはFLOさんに描いていただきました。ありがとう!ありがとう!(過去のタイトル画像などはこちら

長らくご愛顧頂きました当ブログですが、2015年4月を持ちまして終了となります。10年の長きわたって応援いただきありがとうございました。


2004|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|

2008-01-30

taske2008-01-30

[][] 狼と香辛料 #4 狼と無力な相棒  狼と香辛料 #4 狼と無力な相棒を含むブックマーク  狼と香辛料 #4 狼と無力な相棒のブックマークコメント

店を持つのが夢だというロレンス福山潤に対して一人は寂しいと気弱なところを見せるホロ@小清水亜美。その直後にロレンスたちを襲う刺客たち。物語にメリハリあって緊迫感をもたらしてくれる。『孤独死に至る病』と追い詰められたロレンスを命がけで逃がすホロ。ああ、なんていい女だ。ようやく逃げ込んだと思ったのもつかの間、味方だと思っていたミローネ商会も一筋縄ではいかなかった……。飽きさせないように展開が次々変わる流れが楽しい。ここまでの3話が比較的静かな話だっただけに、物語を一瞬で緊迫感に包み込む展開の早さが印象的。全体の構成が丁寧に考えられていることを実感させてくれる。

[][] GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #4 アンジェリカの復帰  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #4 アンジェリカの復帰を含むブックマーク  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #4 アンジェリカの復帰のブックマークコメント

体調不良から復帰したアンジェリカ@花澤香菜とマルコー@矢尾一樹の話。肉体的・精神的に不安定なアンジェを疎ましく思うマルコーとアンジェを温かく見守るプリシッラ@高橋まゆこたちの対比が面白い。それでもアンジェが全幅の信頼を寄せるのは担当官のマルコーであるという条件付けの業の深さよ。

テロリストの始末屋を追い込んで逮捕というのが今回のクライマックスだが、作画と演出、効果音の物足りなさでやっぱり盛り上がらない。このアニメに迫力ある戦闘シーンを求めるつもりはないけど、あの演出ではアンジェがうまくやったというマルコーの言葉に説得力が全くない(いや、マルコーも本心でないのは百も承知だけど)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080130

2008-01-29

taske2008-01-29

[][] ARIA The ORIGINATION #4 その 明日を目指すものたちは…  ARIA The ORIGINATION #4 その 明日を目指すものたちは…を含むブックマーク  ARIA The ORIGINATION #4 その 明日を目指すものたちは…のブックマークコメント

『トラゲット』と呼ばれる渡し船の手伝いをすることになった灯里@葉月絵理乃。そこで一緒になったアトラ@桑島法子あゆみ白石涼子、杏@阿澄佳奈シングルについていろいろ考えさせられる。プリマ昇格試験に何度落ちてもがんばり続ける杏、トラゲットを一生の生業としようと考えているあゆみ、試験に落ちて自信をなくしてしまっているアトラと、いつものメンバーでは描写できないシングルの悩みとこの世界の厳しさを端的に表現している。これまで内向きだった『ARIA』の世界で、初めて外向きの話をやった意義も大きい。

原作でも屈指の好エピソードなのに加えて作画レベルが異常に高く、構図も凝っていて、非の付け所のない完成度の高さ。いい物を見せていただきました。

[][] キミキス pure rouge #16 stand in  キミキス pure rouge #16 stand inを含むブックマーク  キミキス pure rouge #16 stand inのブックマークコメント

光一日野聡と星乃さん@小清水亜美の間に入り込めなかった摩央姉ちゃん@池澤春菜に少し光が見えてきたり、明日香広橋涼→一輝@水島大宙→二見さん@田中理恵という一方通行が崩壊しつつあったり、モラトリアムてき状況から一気に脱して物語は波乱含みの様相へ。ひとつひとつのエピソードが丁寧に描写されているだけでなく、光一・一輝という二人の状況が同時に進行しているので先の展開が非常に楽しみ。

調子悪い摩央姉ちゃんのために早く帰る光一を気遣う星乃さんはいい子だなー。

[][] BAMBOO BLADE #17 光と陰  BAMBOO BLADE #17 光と陰を含むブックマーク  BAMBOO BLADE #17 光と陰のブックマークコメント

相手高の後輩に体育倉庫に閉じこめられたタマちゃん広橋涼携帯電話持ってなかったの?そういうツッコミどころもちゃんと考慮してくる相手の主将はもう絵に描いたような悪役。父の言葉を思い出して『剣道家ですらない』と正義の炎を燃やすタマちゃんはかっこいい。今戦闘シーンが一番熱いのは「ガンダム00」ではなく間違いなく「バンブーブレード」。しかしそこで必殺の突きが出るとは!

物語の主軸はタマちゃんと敵の主将の心理戦にあるんだけど、それ以外にも腹痛に苦しんで独り相撲状態の聡利@佐藤利奈とか、レイミ@中原麻衣が現れた瞬間電源が落ちるミヤミヤ@桑島法子とか、要所要所で笑わせてくれる。

2008-01-28

taske2008-01-28

[][] みなみけ〜おかわり〜 #4 片付けちゃっていいですか?  みなみけ〜おかわり〜 #4 片付けちゃっていいですか?を含むブックマーク  みなみけ〜おかわり〜 #4 片付けちゃっていいですか?のブックマークコメント

みんなで町内会の清掃行事へ。例によっていつものメンバーが招集されるわけだが、デート勘違いしてオシャレして現れる藤岡柿原徹也、お前はまだカナ@井上麻里奈がどういう女か理解できていないのか(笑)

後半は河原で見つかった冷蔵庫の中に何故か1億円が入っているという前提の流れへ。1億円の使い道として内田@喜多村英梨が10円チョコ風呂に入りたいという貧乏根性で笑える。マコちゃん@森永理科は欲しいスカートがあるということで、すっかりソウルは女の子。ゴミ拾いのときの座り方も完全に女の子だよ。ハルカ佐藤利奈一生懸命お母さんを演じようとしているがあまりうまくいってない模様。

これだけ個性的なメンバーが違和感なく集まっている中、オリジナルキャラのフユキ@斉木美帆はあまり目立った個性もなく、ほかのキャラともなじめず、今のところ何のために出したのか全く疑問。

[][] マリア様がみてる #4 レディ、GO!  マリア様がみてる #4 レディ、GO!を含むブックマーク  マリア様がみてる #4 レディ、GO!のブックマークコメント

祐巳植田佳奈可南子小清水亜美の問題を解決するため、運動会で対決することに。この流れからすると祐巳と可南子の対決をメインに進めていくのがセオリーかと思うのだけど、話は一風変わったリリアンの運動会を延々と描写していくだけの展開。

とは言っても元・病弱キャラ由乃池澤春菜のエピソードあり、志摩子能登麻美子のお父さん(住職)の登場あり、祐巳と祥子伊藤美紀それぞれの両親との面通しありと結構イベント多し。ま、箸休め的エピソードだけど、OVAなんてファンディスクに近いものがあるから、こういうアプローチもまあ、ありなのかな〜。意外に動く作画と、所々で凝った構図が見所。

[][] ストレイト・ジャケット #2 THE CONVICTS 〜トガビトのキオク〜  ストレイト・ジャケット #2 THE CONVICTS 〜トガビトのキオク〜を含むブックマーク  ストレイト・ジャケット #2 THE CONVICTS 〜トガビトのキオク〜のブックマークコメント

発電所で発生した魔族事件に出動するレイオット@三木眞一郎。魔族にやられてあきらめかけていたのをネリン@前田愛の一喝で生きる希望を取り戻す。って流れは悪くないんだけど、『何も知らない他人のくせに』と言っておきながら直後に『仰せに従うとしますか』と言って復活するのは納得がいかない。

レイオットはかつて殺した魔族の子であるカベルテータ@真堂圭に自分が死ぬところを見せるためにつれて歩いているのはなかなか面白い設定。人がゴミのように死んでいく描写は地上波ではとてもできないまさにOVA向け企画

2008-01-27

taske2008-01-27

[][] PERSONA - trinity soul - #4 くじらのはね  PERSONA - trinity soul - #4 くじらのはねを含むブックマーク  PERSONA - trinity soul - #4 くじらのはねのブックマークコメント

神郷3兄弟の話。いろいろなものの断片が数多く提示されたが今はまだ何のことやらさっぱり。しかし3兄弟のキャラクターを描写しつつ家族の絆についても描いてみせる今回のような話は嫌いではない。とりあえず洵@沢城みゆきの額に傷があることと、双子の妹を亡くした交通事故には関係がありそう。

伊藤刑事江川央生尾行、あれはないでしょ。相手が警察関係者じゃなくてもあんなのバレバレだって(笑)

[][] 俗・さよなら絶望先生 #4  俗・さよなら絶望先生 #4 を含むブックマーク  俗・さよなら絶望先生 #4 のブックマークコメント

『本筋と関係ない話』に絶望していたら、何故か宇宙人地球侵略に来て、超古代文明遺跡を手に入れた千里@井上麻里奈が巨大化して宇宙人を撃破するというトンデモ展開。最後に『本筋と関係ない話』になってきれいにオチ。私は霧@谷井あすかと交@矢島晶子のアヤシイ関係が気になって本編の内容を覚えていません(笑)

Bパートは希代のストーリーテラー久藤准水島大宙がところかまわず泣けるストーリーを披露しまくる展開。しかしどうすれば『ネズミの告訴状』や『きっちりアメーバ』なんてタイトルの話で感動させられるんだ(笑)

CパートはAパートの本筋と関係ない話がメイン昇格。まあ、本筋とは関係ない話なんでどーでもいい話なんですが。チョココロネの食い方は本当にどーでもいいよね。でも個人的には「キング・オブ・関係ない」はこのスタッフの黒板ネタだと思うよ。

[][] シゴフミ #4 ナミダ  シゴフミ #4 ナミダを含むブックマーク  シゴフミ #4 ナミダのブックマークコメント

男と逃げて自分を捨てた母親のせいで男嫌いになるというのはわりと説得力のある話。最後は母親とのわだかまりも解けて表面上はめでたしめでたしなんだろうけど、子供を捨てた事実に代わりはないわけで、ちょっとご都合主義的に感じられる。日光自然発火するほどの天気だったのに火事が鎮火するほどの雨が降るというのもなんだかなあ。いや、母親の愛情を表現したのはわかるんだけどね。

配達人・チアキ@浅野真澄の登場や成長する配達人・フミカ植田佳奈、先週出てきたフミカの過去を知る少年存在など、いろいろな要素が出てくるんだけど、その分だけ本編の内容がおろそかになってしまった感じ。正直、「え、これで終わり?」と思ってしまいましたよ。

[][] ハヤテのごとく! #43 ポセイドンアドバンスジェネレイタガバス  ハヤテのごとく! #43 ポセイドンアドバンスジェネレイターガバスを含むブックマーク  ハヤテのごとく! #43 ポセイドンアドバンスジェネレイターガバスのブックマークコメント

サブタイトルは「ポセイドン・アドベンチャー」+「ポケットモンスターアドバンスジェネレーション」+「ジェネレイターガウル」+「ガバス」ってところ?

最近すっかりデレが進行してしまったナギ釘宮理恵ハヤテ白石涼子につれない態度をとるためにわざわざタイタニック似のクルーザー咲夜植田佳奈に用意させる話。ナギもようやく釘宮声の威力に気がついたのか、ことあるごとにハヤテに冷たい態度をとるのがナイス。そしてついついデレてしまうのもまたナイス。テロリストが出てくるのとサメに襲われるのがあまり関連がなくて盛り上がりに欠けるのが残念。クラウス三宅健太無駄にかっこよくて笑える。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080127

2008-01-26

taske2008-01-26

[][] 灼眼のシャナII #15 覚醒  灼眼のシャナII #15 覚醒を含むブックマーク  灼眼のシャナII #15 覚醒のブックマークコメント

真なるフィレス井上麻里奈に悠二@日野聡の腹から出てきた『銀』、そこに介入する近衛史菜@能登麻美子ヘカテー@能登麻美子、そしてシャナ釘宮理恵ヴィルヘルミナ伊藤静マージョリー生天目仁美。全員の思惑が全くバラバラで先の読めない展開がスピーディに次々と投入され、手に汗握る展開。しかしこれ、原作読んでない人には何が何だかさっぱりだと思うが、こういうアプローチはアリなんだろうか……

ヘカテーの戦いの介入は原作と同じ流れなんだけど、このためにあらかじめ近衛史菜を3話から伏線として監視役として配置することによって説得力を出している。確かに、近衛史菜なしでヘカテーが介入してくるのは不自然に思えるもんな。悠二たちとの思い出を刻んだ近衛史菜を取り込んだヘカテーがどのような変化を見せるかも楽しみ。

[][] ケロロ軍曹 #196  ケロロ軍曹 #196 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #196 のブックマークコメント

2年半ぶりに「ゲロゲロ30分」が帰ってきた!(笑)

4コマ漫画みたいなネタがテンポよく次々に登場するスタイルは相変わらず楽しい。「東京新潟の区別のつかないギロロ中田譲治」、「夏美@斎藤千和とギロロの逆シンデレラ」、「実写版ケロロ軍曹」などの続き物が笑える。しかし銭湯のシーンは実写版じゃない方がいいぞ。絶対!(笑)

このスタイルは大変だろうけど、またやってください。

[][] 機動戦士ガンダム00 #16 トリニティ  機動戦士ガンダム00 #16 トリニティを含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #16 トリニティのブックマークコメント

4機のガンダムの鹵獲寸前に都合よく登場した『トリニティ』と呼ばれる3機のガンダム。ユニオン、人革連、AEUによるかつてない大規模な作戦に対抗するために新型を前倒しで投入したとかならまだわかるが、ソレスタルビーイングは誰もその存在を把握していなかったって、なんだそれ。組織というものが全く描写できていない。

後半は総集編。問題続きのガンダムマイスターたちを解任できなかったのはガンダムマイスターになりうる人間があの4人しかいなかったからならまだしも、評議会意見が割れたからという、ここでもご都合主義的展開。「マイスターの替えがいるなら問題続きのマイスターは解任すべし」くらいの意見が出ないと説得力も何もない。

重力下でのファンネル自衛隊でも研究中だね。3人の新キャラ小西克幸浪川大輔釘宮理恵。もう少し落ち着いたキャストにして欲しい気も。「ガンダム」なんだし。

[][] のらみみ #3  のらみみ #3 を含むブックマーク  のらみみ #3 のブックマークコメント

切りました。つまらなくはないけど、出オチを繰り返すのはさすがにつらい。1クールやるアニメじゃないと思う。

2008-01-25

taske2008-01-25

[][] CLANNAD #15 困った問題  CLANNAD #15 困った問題を含むブックマーク  CLANNAD #15 困った問題のブックマークコメント

話は戻って演劇部再建問題へ。顧問の先生青野武を巡って合唱部と争いに……って合併してミュージカル部にすればいいんじゃね?

まあそれはともかく、古傷を刺激された春原@阪口大助がやる気になるのはちょっとクサい気もするけどわかりやすい展開。妹の芽衣@田村ゆかりの登場もあって、ここからは春原のターン?朋也@中村悠一冗談を真に受けて朋也を恋人だと言い張る渚@中原麻衣がなかなかグッド。しかし風子野中藍の登場はどう考えても蛇足。

智代@桑島法子を勧誘する柔道部主将、どう見ても高校生じゃない(笑)

[][] ロザリオとバンパイア #4 さよならとバンパイア  ロザリオとバンパイア #4 さよならとバンパイアを含むブックマーク  ロザリオとバンパイア #4 さよならとバンパイアのブックマークコメント

萌香@水樹奈々、胡夢@福圓美里、紫@こやまきみこファンクラブ会長が月音@岸尾だいすけに嫉妬してつけねらう話。3人の女の子に助けられて、自分が助けなきゃいけないのにと落ち込んで、おっと今日はいつもと違うパターンなのかと思ったのもつかの間、トレースしたかのように全く同じ展開でがっくし。せめて月音がちょっとがんばって一矢報いるくらいのことはしてくれよ〜

2008-01-23

taske2008-01-23

[][] 狼と香辛料 #3 狼と商才  狼と香辛料 #3 狼と商才を含むブックマーク  狼と香辛料 #3 狼と商才のブックマークコメント

ロレンス福山潤の商売話そっちのけでリンゴをねだったり、口説かれて照れるホロ@小清水亜美がかわいすぎる……。かといって商売に全く興味がないわけでなく、為替のことを完璧に理解していたり、百戦錬磨商人相手に煙をまくような商談をしてみせたりとほとんど完璧超人クラス。とくに前半の毛皮の値段をつり上げるシーンは見ていて非常に面白かった。

銀貨を買わせてその手数料収入を得るゼーレン@浪川大輔はさしずめ証券会社銀行ってところか。ロレンスにヒントを出して正解を巧みに導き出させるホロには商才だけでなく教師としての才能もありそう。

[][] GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #3 シミュラクラ  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #3 シミュラクラを含むブックマーク  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #3 シミュラクラのブックマークコメント

ピノッキオ@岸尾だいすけ、フランカ@平田絵里子フランコ安元洋貴にとらわれたアウローラ@酒井香奈子を救出するため、トリエラ@榎本温子とヒルシャー@松風雅也突入する話。このエピソードひとつで3人のテロリストと2人のフラテッロ関係や性格がよく読み取れる、なかなかよい脚本。地味に作画もよくなってきて、ちょっといい感じになってきましたよ。しかしヒルシャーはもっと情けない性格だったような……

トリエラが読んでいた「ピノキオ」の物語義体をもつ彼女たちとは正反対の物語。そのままトリエラとピノッキオの関係に当てはまりそうなナイス暗示。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080123

2008-01-22

taske2008-01-22

[][] キミキス pure rouge #15 now's the time  キミキス pure rouge #15 now's the timeを含むブックマーク  キミキス pure rouge #15 now's the timeのブックマークコメント

「now's the time」は甲斐櫻井孝宏ライブでの曲目。

このアニメのように、ラブコメ映画とか、演劇がつく場合、その物語の流れに現実も沿って動くのが定番な訳だけど、「キミキス」でもそれは例外ではなく、映画のヒロインが星乃さん@小清水亜美から摩央姉ちゃん@池澤春菜バトンタッチしていこうとしているのが面白い。現実世界では非常にうまくいっているように見える光一日野聡と星乃さんの間に、どんな波乱があるか見もの。個人的に若手女性声優のなかでも沢城みゆきと並んで演技力があると思っている小清水亜美が大根の演技をするのは新鮮。

作画は場面場面でよかったりわるかったりと安定しないよくない状況。しかし一輝@水島大宙が奈々@野川さくらをからかうシーンの作画がよかったのは◎。力を入れるべきところがわかっていらっしゃる(笑)

[][] ARIA The ORIGINATION #3 その こめられた想いは…  ARIA The ORIGINATION #3 その こめられた想いは…を含むブックマーク  ARIA The ORIGINATION #3 その こめられた想いは…のブックマークコメント

修復工事が進むネオ・ヴェネツィアの建物とパティシエ青年水島大宙の話。

修復中の建物や橋を含めて、背景が相変わらず美しい。しかし、修復が進むネオ・ヴェネツィアと思い悩む青年、客として知り合った灯里@葉月絵理乃関係が薄いように感じられる。建物には関係なく、灯里がいなくても、青年はスランプを脱出できたように感じてしまうんだよなあ。今週はイマイチ

[][] BAMBOO BLADE #16 キリノの欠席と予選大会  BAMBOO BLADE #16 キリノの欠席と予選大会を含むブックマーク  BAMBOO BLADE #16 キリノの欠席と予選大会のブックマークコメント

紀梨乃@豊口めぐみ母親が倒れたという事件は大事件のはずなのにあっさりと流すな〜。重大なイベントでも意外なほどあっさり流してしまうのがこのアニメスタイルっていえばそうなんだけど、ちょっと物足りない。まあでも家業剣道にとがんばる姿は非常にグッド。あまりに紀梨乃ラブなサヤ@小島幸子もグッド。

後半はインターハイ予選。純情に勝ち進む室江高のまえに立ちふさがる陰謀のかほり。とらわれの身となってしまったタマちゃん広橋涼は果たして試合に間に合うのか……いやまあこれもあっさり流されてしまうんだろうけど(もう慣れた)。

落ち込むミヤミヤ@桑島法子ベストタイミングでベストの言葉をかけるダンくん@石田彰はいい男だな〜

2008-01-21

taske2008-01-21

[][] みなみけ〜おかわり〜 #3 もてなしの夜、そっと出し  みなみけ〜おかわり〜 #3 もてなしの夜、そっと出しを含むブックマーク  みなみけ〜おかわり〜 #3 もてなしの夜、そっと出しのブックマークコメント

大量に宿題の出たチアキ@茅原実里が内田@喜多村英梨吉野豊崎愛生マコト森永理科、トウマ@水樹奈々を呼んでパジャマパーティを開く。例によって引っかき回すカナ@井上麻里奈楽しい。パジャマに着替え(させられ)、風呂にすし詰めになり、胸の大きさでベッドを分けられる小学生たち、「おかわり」になってからこいつら毎回脱いでるような気がするな〜(笑)

南家の隣に越してきた新キャラのフユキ@斉木美帆は今回はまだ活躍無し。で、宿題はいつやったのさ?

[][] マリア様がみてる #3 涼風さつさつ  マリア様がみてる #3 涼風さつさつを含むブックマーク  マリア様がみてる #3 涼風さつさつのブックマークコメント

瞳子釘宮理恵『世の中そんなにも祐巳様に注目していませんわ。』

祐巳@植田佳奈ポジションは今までこれ↑のはずだったのに、祐巳を慕う1年生・可南子小清水亜美の登場で一気に時の人になった感じ。と、いうよりは視点が山百合会の中から一般生徒に移るとそうなるってことなんだろうな。勝手に祐巳を好きになったあげく、理想と違う振る舞いをしたからといってきつい言葉を浴びせる可南子のまさにストーカーの言い分だ。人の魅力は見た目じゃなくて心だという祥子伊藤美紀のオチがついたところで後半の花寺の学園祭へ。

後半は前半とはうってかわってコミカルな展開。花寺の学園祭へ行ったはずなのに何故か誘拐事件に巻き込まれて結構笑える展開。でもここでもやっぱり1000人のミイラの中から祐巳を見つけ出す祥子とか、高いところが苦手のはずなのに祐巳のために躊躇なくはしごでやぐらを下りる祥子とか、きちんとオチが付いていて好感が持てる展開。

で、花寺の合戦とやらはどんなルールだったのさ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080121

2008-01-20

taske2008-01-20

[][] ハヤテのごとく! #42 それは犬と鼠とブルドッグのように  ハヤテのごとく! #42 それは犬と鼠とブルドッグのようにを含むブックマーク  ハヤテのごとく! #42 それは犬と鼠とブルドッグのようにのブックマークコメント

前半はナギ釘宮理恵が無敵のハヤテ白石涼子の弱点を探る話。ハヤテの弱点を探っているはずが次々ナギの弱点が暴露されていく展開はなかなか笑える。ハヤテをベタ褒めのマリア田中理恵だけど、あなたの方が完全無欠ぶりでは上ですからね(笑)

後半はワタル井上麻里奈の進級話。咲夜植田佳奈がワタルのために飛び級の枠を譲ってやる話はいい話だからもうちょっとふくらませて欲しかった気も。途中からいきなりラブコメ展開になって、しかもそれが勘違いオンパレードというお約束展開なのだけどテンポがよくて楽しい

[][] PERSONA - trinity soul - #3 マレビト  PERSONA - trinity soul - #3 マレビトを含むブックマーク  PERSONA - trinity soul - #3 マレビトのブックマークコメント

カラオケボックスでの爆発は絶体絶命のピンチだった叶鳴@中原麻衣ペルソナが暴走したとみた。となるとあの場にいた4人は4人とも特A潜在の可能性が考えられるな。

敵の組織はくだんの事件を慎@岡本信彦の仕業と断定し、慎と諒@子安武人に同時に攻撃をかける。ペルソナ同士の戦闘はなかなかの迫力。しかし戦闘の結果がイマイチ理解不能。ペルソナが負けるとその主人が死ぬのはわかったが、慎と闘った二人のうち、やられたはずの女が生きて、回復させたように見えた男の方が死ぬのは説明不足なのでは?他者のダメージを引き受ける能力でもあるのかしら?

今週気になったのは『リバース』という言葉と諒の持つ薬瓶、それに伊藤刑事江川央生存在。謎がどんどん広がっているがわかりにくさはなく、観ていて気持ちいい。

[][] 俗・さよなら絶望先生 #3  俗・さよなら絶望先生 #3 を含むブックマーク  俗・さよなら絶望先生 #3 のブックマークコメント

今週のAパート藤吉晴美松来未祐が下着姿でただひたすらやおい本を描いているだけ。いやむしろメインは絶望先生神谷浩史ラジオか?どっちにしろ今シリーズのAパートは実験的要素が強い感じがするな〜

Bパート勝手に義務感に駆られる人の話。井上喜久子はもうすでに存在そのものがネタ先生の世話をかいがいしく行う霧@谷井あすかがいいですね。このブログは義務感でやってるわけじゃなくてただの趣味ですよ?たぶん……

Cパートは重要なことをさらっという人の話。ちょっと後半グダグダになってしまった感じ。「絶望先生」で30分3本立てはネタの練り込みが足りなくて、中途半端に感じるから個人的には前シリーズの2本立ての方がよかったな。

[][] シゴフミ #3 トモダチ  シゴフミ #3 トモダチを含むブックマーク  シゴフミ #3 トモダチのブックマークコメント

電車のホームでふと飛び込みたくなるのはよくわかる話。今回の話は死んでしまった友達からのシゴフミでその真相が明らかになるというシンプルな構造。しかしながらフミカ植田佳奈を父親を撃った同級生に重ね合わせる子がいたり、父親の刑事存在があったりと、一筋縄ではいかなそうな展開。父親が立てこもるシーンで何が起こっているのかわかりにくかったのはの修正のせいなのか(ここの39)。

1話で完結できそうな物語だけど実はさらにその奥に隠された部分がある……というのがこのアニメの定番の流れなのかな。

[][] ケロロ軍曹 #195  ケロロ軍曹 #195 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #195 のブックマークコメント

みんなでスキー場へ行く話。前半は美人コンテストに出た大人バージョンの夏美@斎藤千和が本人の意志とは無関係にレースに出場してみんなが勝手に協力していく展開。テンポがよくてなかなか楽しい

後半はただひたすら卓球をしているだけの話ながら、どことなくほのぼのとさせる流れ。作画がよいので夏美、モア@能登麻美子、桃華@池澤春菜小雪広橋涼浴衣姿が嬉しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080120

2008-01-19

taske2008-01-19

[][] 機動戦士ガンダム00 #15 折れた翼  機動戦士ガンダム00 #15 折れた翼を含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #15 折れた翼のブックマークコメント

ユニオン、人革連、AEUのモビルスーツ832機を相手にたった4機のガンダムで挑むソレスタルビーイング

いくら攻撃を加えても傷ひとつ付かない化け物相手でも操っているのが生身の人間である以上、長期戦に持ち込めば勝機があるというのはなかなかナイスな作戦。ガンダム捕獲のため血も涙もない徹底的な攻撃を加える敵モビルスーツの動きには感動さえ覚える。話はないに等しく、全編モビルスーツ戦しかないのだけど、「ガンダム00」はむしろこういう展開の方が燃えるという悲しい現実(笑)。いやでもこの戦いはクオリティ高いよ。コーラサワー浜田賢二は今回初めていいところを見せたぞ(笑)

ラスト刹那宮野真守を救った5機目のガンダム、ご都合主義にならないといいけど……

[][] 灼眼のシャナII #14 永遠恋人  灼眼のシャナII #14 永遠の恋人を含むブックマーク  灼眼のシャナII #14 永遠の恋人のブックマークコメント

これまで存在を吸われるもの、吸うもの、倒滅するものという関係でしかなかった人間、徒、フレイムヘイズの関係が吉田さん@川澄綾子とフィレス井上麻里奈によって変わっていくのはなかなか面白い展開。敵とも話し合えばわかるというネタはよく考えてみればありがちな展開だけど、フィレスが吉田さんやシャナ釘宮理恵と共に行動して吉田さんの見る世界を感じていく過程が丁寧なのであまりマンネリとは感じない。

存在の力をもらうため悠二@日野聡と抱き合うフィレスを見てむっとするシャナがベリグー。

[][] のらみみ #2  のらみみ #2 を含むブックマーク  のらみみ #2 のブックマークコメント

芋虫のフィリップ伊倉一恵とカンちゃん@小林由美子も、古狸のシガラキ@緒方賢一と古山さん@広瀬正志も、キャラ人間が問題を抱えつつも自然に受け入れていくさまをごく自然に描いている。代キャラの話だったり、シガラキと古山さんが友人関係になる話だったりと変化球物語しかないのは「居候キャラ」の物語が観ている人にも共通認識として存在する前提の上での構成なんだろうな。

それにしてもサナギのフィリップはキモいな(笑)

2008-01-18

taske2008-01-18

[][] CLANNAD #14 Theory of Everything  CLANNAD #14 Theory of Everythingを含むブックマーク  CLANNAD #14 Theory of Everythingのブックマークコメント

親しい人(渚@中原麻衣)が目の前で事故にあったことがショックで引きこもったことみ能登麻美子が、特に内面の描写をされずにまた出てくる気になったことは説得力に欠ける。ことみの庭を改修していた朋也@中村悠一だが、気がついたら庭いっぱいに花が咲いていて、意味がわからない。壊れたバイオリンは後日渡されることになって、後の伏線にでも使うのかと思ったらすぐに渡されてしまってバイオリンが壊れた意味が感じられない。

と、書いてみたはいいけど、やっぱりBパートの10年の時をかけてことみの元に届いたぬいぐるみインパクトの前に全てはかすんでしまう。死の間際にあった両親がほかの何もいらないから娘のためにぬいぐるみと1通の手紙を残した気持ちも、その気持ちを受けて世界中の人々が回した思い出のバトンも、朋也たちによってことみの心が開くのをずっと待っていた老人の心も痛いほど伝わってくる。そしてなによりBGMがすばらしい。演出の勝利だ。相変わらずこのシリーズクライマックスの盛り上げがうまい

[][] ロザリオとバンパイア #3 魔女っ子バンパイア  ロザリオとバンパイア #3 魔女っ子とバンパイアを含むブックマーク  ロザリオとバンパイア #3 魔女っ子とバンパイアのブックマークコメント

ロリ担当の紫@こやまきみこは魔女っ子で天才で少々性格悪くて萌香@水樹奈々が好きで月音@岸尾だいすけ邪魔に思っているというテンプレ通りのお約束キャラ

妖怪でも人間でもない中途半端魔女ってことでフリーザリザードマン@中尾隆聖いじめられるところを月音と萌香と胡夢@福圓美里に助けられ、偶然萌香の封印が解けてリザードマンを撃退というワンパターン展開。ラストは月音に懐いてしまうところまで予想どおり過ぎだ。

紫の魔法詠唱シーンだけ妙に作画がよくて動きが細かいのはバンクだからだな。今どきバンクと本編ではっきりわかるほどクオリティが違うアニメも珍しい(笑)

2008-01-16

taske2008-01-16

[][] 狼と香辛料 #2 狼と遠い過去  狼と香辛料 #2 狼と遠い過去を含むブックマーク  狼と香辛料 #2 狼と遠い過去のブックマークコメント

前回が世界観の紹介だったならば、今回は本作のヒロインタイトルの由来にもなっているホロ@小清水亜美の魅力を浮き彫りにする回といったところ。

ロレンス福山潤の目の前で平気で裸になったりジャガイモに目がなかったりというおてんばな面、アヤシイ商人ゼーレン@浪川大輔ウソについての考察をしたり周りの人間と折り合いをつけてうまくやっていく賢い一面、ロレンスをからかう面、悲しみを持つ一面、いろいろな面があり大変魅力的なキャラクターとして描かれている。

個人的には数多くの印象の薄いキャラが1回限りの担当回をこなす中身の薄いアニメよりも、こういう数は少ないけどいろんな側面を見せてくれる密度の濃いキャラがいるアニメのほうが好きだな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080116

2008-01-15

taske2008-01-15

[][] シゴフミ #2 ロケット  シゴフミ #2 ロケットを含むブックマーク  シゴフミ #2 ロケットのブックマークコメント

ひどい話だよ!

殺された少年純粋さも、少女の必死な想いも、優しそうな刑事の呼びかけも、全部無駄にしただけでなく、最後に妹一人だけ残すなんて、制作スタッフの底意地の悪さがありありと見て取れるよ。自分の恨みを代わりに晴らす「地獄少女」とは異なり、死者からの手紙は優しい話にもできそうなのに最初のエピソードからこの展開!

もっとも、そう思わせるに十分すぎるほどのお膳立てと演出が巧妙に組み立ててある秀逸な出来であることは否定できないんだけど。悔しいけどいいアニメだよ。

[][] キミキス pure rouge #14 summer holidays  キミキス pure rouge #14 summer holidaysを含むブックマーク  キミキス pure rouge #14 summer holidaysのブックマークコメント

二見さん@田中理恵の誘いを断ってサッカーの練習試合に没頭する一輝@水島大宙。その試合を見に来たら一輝を応援する明日香広橋涼の姿を見てしまう二見さん。この構図は一波乱ありそうでいいね。一方の光一日野聡は星乃さん@小清水亜美映画の主役・ヒロインになってこっちはこっちでうまくいきすぎでなんかムカつく(笑)

来週は水着だー!

[][] こはるびより #2  こはるびより #2 を含むブックマーク  こはるびより #2 のブックマークコメント

売れ残りメイドロボの久遠小清水亜美や、カスタムメイドロボのさくや@清水愛が出てきたり、水着おっぱいオンパレードだったり、第2話にして早くもネタ切れの時に使うパターンばかりで大丈夫なのかしらと心配してしまうが、そういうおバカアニメなのでそれでいいのかもしれないと思ったりして。

こはるびより 2 [DVD]

こはるびより 2 [DVD]

[][] ARIA The ORIGINATION #2 その 笑顔のお客さまは…  ARIA The ORIGINATION #2 その 笑顔のお客さまは…を含むブックマーク  ARIA The ORIGINATION #2 その 笑顔のお客さまは…のブックマークコメント

シングルの灯里@葉月絵理乃を指名したお客さん@杉山佳寿子の謎を明かすべく藍華斎藤千和アリス広橋涼が大活躍する話。……ではなくてネオ・ヴェネツィアの達人であるお客さんになんとか楽しんでもらおうと灯里ががんばる話。灯里のがんばりと、それを優しく見守るお客さんの目が心地よく眠りを誘う……って見たのは朝だorz

しかし今回もっとも印象に残ったのはストーリーではなく背景の美しさ。花畑と藤の木はいい味出してるね。

[][] BAMBOO BLADE #15 初合宿と初銭湯  BAMBOO BLADE #15 初合宿と初銭湯を含むブックマーク  BAMBOO BLADE #15 初合宿と初銭湯のブックマークコメント

町戸高の女子剣道部と一緒に合宿をして、銭湯に入る話。……ってあれ?銭湯はどこいった?

室江高だけでなく、町戸高の部員もあわせてセットでキャラクターを描いているのはなかなか面白い試み。その分一人頭の存在感がイマイチ薄くなってしまうのは仕方ないことか。ダンくん@石田彰の存在はいいアクセント。ほかの部員よりも一足早く起き出して特撮を見るタマちゃん広橋涼、さすがにそれは真似できそうにないぞ(笑)

合宿が終わって帰ってきた紀梨乃@豊口めぐみの家で起こったアクシデントで引き。こういう重そうな引きは勘弁してくれ……

[][] GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #2 ピノッキオ  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #2 ピノッキオを含むブックマーク  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #2 ピノッキオのブックマークコメント

殺し屋のピノッキオ@岸尾だいすけと五共和国派のテロリストの登場によって物語は本格的に動き出した感じ。それにあわせて作画の悪さも幾分盛り返したようにも思える。まあ、まだ画面の安っぽさや間の取り方の悪さなんかは気になる部分ではあるけどね。

今回は公社の少女たちの出番を完全になくして今後敵になるであろうピノッキオとフランカ@平田絵里子フランコ安元洋貴にスポットを当ててそのキャラクターをじっくり描くというのはなかなか好ましい展開。ピノッキオになつく近所の少女、アウローラ@酒井香奈子に予想される展開を考えると結構不憫だ。

2008-01-14

taske2008-01-14

[][] みなみけ〜おかわり〜 #2 味は代々受け継がれていくもの  みなみけ〜おかわり〜 #2 味は代々受け継がれていくものを含むブックマーク  みなみけ〜おかわり〜 #2 味は代々受け継がれていくもののブックマークコメント

背景のモブキャラが真っ黒な仕様が結構気になる……

チアキ@茅原実里ハムスターの飼い方レクチャーはものすごく説得力がある。チアキのペットがカナ@井上麻里奈ってのが笑える。ハルカ佐藤利奈番長復活を受けてカナがそれをサポートすべくカナ軍団を集結させるのが今回のメイン展開。藤岡柿原徹也を番長から引きずり下ろして自らが5代目になり、その藤岡をエサに新しいメンバーを集めるあたり、さすが伝説の番長の妹とうならざるを得ない。そして飽きたらあっさりと番長の座を返上。まさに悪の黒幕

BGMは「みなみけ」と同じなんだね。

[][] PERSONA - trinity soul - #2 影抜き  PERSONA - trinity soul - #2 影抜きを含むブックマーク  PERSONA - trinity soul - #2 影抜きのブックマークコメント

『影抜き』はペルソナの強制剥離。それがうまくできる学生ほどペルソナをうまく使える素質があり、謎の組織に狙われるって訳だな。で、ペルソナを扱えるのには年齢制限があるから27、8に見える諒@子安武人に驚いている、と。問題は自分でペルソナを出せる慎@岡本信彦存在物語を進めながら世界観を見せ、伏線をちりばめていく良展開。

[][] 俗・さよなら絶望先生 #2  俗・さよなら絶望先生 #2 を含むブックマーク  俗・さよなら絶望先生 #2 のブックマークコメント

Aパート意味のわからない言葉に話の通らない字幕脈絡のない展開と、これまでに例のないメチャクチャ展開。こんな展開が許されるのは「絶望先生」だけ!いやホントに。Bパート過剰装飾おしゃれ上級者を捜していく話。言ってることはメチャクチャなのに、妙に説得力のあるたとえのオンパレードが笑える。Cパートは絶望先生@神谷浩史の旧友@杉田智和が登場する話。『旧』の数を多く手に入れるために絶望先生の妹・倫@矢島晶子結婚する、しないの展開に。もうワケガワカリマセン。

前よりも完全に暴走していっており、どこまでついて行けるのかだんだん自信がなくなってきた(笑)

[][] マリア様がみてる #2 略してOK大作戦(仮)  マリア様がみてる #2 略してOK大作戦(仮)を含むブックマーク  マリア様がみてる #2 略してOK大作戦(仮)のブックマークコメント

男嫌いの祥子伊藤美紀が、祐巳植田佳奈山百合会の力を借りて花寺の生徒会の面々(全員男)と会う話。

前半はコメディタッチで祐巳が祥子を騙して花寺の人たちに会わせようとしたり、逆に祥子が志摩子能登麻美子や令@伊藤静に仕返ししたり、異常にムサい花寺の人たちに祥子が貧血を起こしてしまったりという展開。後半は一転、花寺との会合で見せる祥子の成長がポイント。1時間というゆったりした尺なので、微妙な間とか、登場人物の心理描写がしっかりできているのはポイント高い。

で、リリアン生徒会長は誰なの?←2期で会長選やってたの思い出した。そうすると会長は志摩子さんか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080114

2008-01-13

taske2008-01-13

[][] ハヤテのごとく! #41 先生さよなら絶望卒業スペシャル  ハヤテのごとく! #41 先生さよなら絶望〜卒業スペシャルを含むブックマーク  ハヤテのごとく! #41 先生さよなら絶望〜卒業スペシャルのブックマークコメント

なんだこのサブタイトル(笑)

ハヤテが偶然見つけた辞表を巡って、雪路@生天目仁美がやめるやめないの大騒動になる話。「ハヤテ」にしては珍しく、パロディに頼ったりすることのない正当な話で、雪路とヒナギク伊東静の関係もあわせてなかなかナイスにまとまっている。

牧村先生@佐藤利奈のいう『先生のお仕事』が全部雪路の世話てのが笑える。ナギ釘宮理恵はせっかく素直に学校に行ったのにほとんど出番がなくてちょっと残念。

[][] 機動戦士ガンダム00 #14 決意の朝  機動戦士ガンダム00 #14 決意の朝を含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #14 決意の朝のブックマークコメント

OPEDも一新されて物語は次の展開へ。

ソレスタルビーイングとの全面対決のため、「演習」という名目で手を組むユニオン、人革連、AEU。少しずつ盛り上がってくる戦争の気配の演出はなかなかだが、3つの陣営とソレスタルビーイングがかわるがわる断片的に描かれるので展開が頭に入る前に次のシーンに行ってしまう感じで消化不良気味。テンポがよいのと断片的なのは違うと思うんだけどな……

刹那宮野真守マリナ恒松あゆみにこだわりを見せるのは気になる展開。ルイス@斎藤千和への態度とはえらい違いだな。久々登場のコーラサワー君、『2度もぶった!』は完全に予想できました(笑)

2008-01-12

taske2008-01-12

[][] 灼眼のシャナII #13 収束、そして兆し  灼眼のシャナII #13 収束、そして兆しを含むブックマーク  灼眼のシャナII #13 収束、そして兆しのブックマークコメント

シャナ釘宮理恵ヴィルヘルミナ伊藤静マージョリー生天目仁美、フィレス井上麻里奈の三つどもえは良好な作画と演出によってまさに乱戦。錯乱したに等しいマージョリーの炎に焼かれるオガちゃん@小林由美子の姿は元に戻るとわかっていてもショッキング映像。マージョリーを正気に戻した佐藤野島健児の説得だが、銀の炎が悠二@日野聡のものだと気づくのはあまりに察しがよすぎるように感じる。

ラスト田中近藤孝行が元に戻ったオガちゃんに抱きついて泣くシーンは結構いいシーン。

[][] のらみみ #1  のらみみ #1 を含むブックマーク  のらみみ #1 のブックマークコメント

アバンドラえもんオバQを足して10で割ったような世界観説明に盛大に笑った。

ドラえもんやオバQのような『居候キャラ』のいる世界の裏側を描く物語、でいいのかな。キャラ離れできない大人子供の話と初めて居候するキャラの物語。藤子アニメを楽しんでいたという前提が必要だから、ほかのアニメにはないほど年齢制限の高いアニメだ。たぶん30禁アニメ。ことりのチーパッパ@こじまかずこはかわいらしくてなかなかいいキャラ。でもこのアニメの主人公はやっぱりかわいくないのらみみ@加藤奈々絵でないとダメなんだろうな。

[][] ケロロ軍曹 #194  ケロロ軍曹 #194 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #194 のブックマークコメント

前半は人類に反旗を翻したトイレと闘う話。トイレ司令官@玄田哲章コンボイ司令官の中の人だ!)の号令でトイレが一斉にロボットトランスフォームする姿が笑える。ケロロ渡辺久美子の最終兵器が冬樹@川上とも子パンツってなんだそのオチ(笑)

後半はクルル子安武人子犬を拾ってくるというあり得ないシチュエーション。あり得ない映像オンパレードが衝撃的。多くを語らないオチもなかなか◎

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080112

2008-01-11

taske2008-01-11

[][] CLANNAD #13 思い出の庭を  CLANNAD #13 思い出の庭をを含むブックマーク  CLANNAD #13 思い出の庭をのブックマークコメント

なんという能登祭りAパートことみ能登麻美子過去語りはそつなくまとまっていると思うけど、どうも押しつけられている感が強い。相変わらず「Kanon」と被りすぎているプロットにも疑問。

Bパートではことみのためにひとはだ脱ぐ朋也@中村悠一、渚@中原麻衣、杏@広橋涼、椋@神田朱未の姿。キーアイテムになると思われるバイオリンが壊れてしまうという重大そうなイベントを杏の話ひとつですませてしまうのは物語的にどうなのよ。バイオリンの修理も庭の再生もあと2日でとてもどうにかなるものじゃない状況をどうまとめるのか、興味あるな。

[][] ロザリオとバンパイア #2 夢魔バンパイア  ロザリオとバンパイア #2 夢魔とバンパイアを含むブックマーク  ロザリオとバンパイア #2 夢魔とバンパイアのブックマークコメント

サキュバスの胡夢@福圓美里登場でパンツアニメからおっぱいアニメに変化したかと思ったら、やっぱりパンツアニメだった(笑)

胡夢はサキュバスなのに学校男子生徒を萌香@水樹奈々にとられてその腹いせに月音@岸尾だいすけに接近、利用するつもりだった月音を運命の人認定してしまうという、ひねりもクソもない安直すぎる展開。いまどきこんな安直な展開ラノベ原作でもないっつーの!

作画は所々突発的によくなるところがあるけどやっぱり全体的に不調。声優だけでどこまで持ちこたえられるか……(汗)

2008-01-09

taske2008-01-09

[][] 狼と香辛料 #1 狼と一張羅  狼と香辛料 #1 狼と一張羅を含むブックマーク  狼と香辛料 #1 狼と一張羅のブックマークコメント

原作未読。イヌ耳のヒロインから、てっきりハーレムものかと思っていました(笑)

牧歌的農村の描写と、そこに伝わる神話、一風変わった収穫祭の描写を村の外の人間である商人ロレンス福山潤の視点から見る、なかなか魅力的な世界観。人が人の力だけで独り立ちしようとしている時代で、それを寂しく思っている狼神ホロ@小清水亜美というのもなかなか魅力的に感じられる。キャラクターデザインとは反対に、意外としっかりした大人向けのアニメなのかも。うん、悪くない。

小清水亜美、福山潤、名塚佳織キャストは「ルルーシュ」だな。

[][] GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #1 二人の距離 兄妹  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #1 二人の距離 兄妹を含むブックマーク  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #1 二人の距離 兄妹のブックマークコメント

原作既読。「GUNSLINGER GIRL」の第二シリーズということで、非常に期待して観たんだけど……

まず目に付くのは作画の悪さ。デッサンが狂っているのはもちろん、構図に工夫もないし、色づかいものっぺりしていて日本人が一般的に夢想するローマの重厚感が微塵も感じられない。シーンにメリハリがないので序盤の爆発が本日最大の事件だとはとても想像できず、緊迫感がない。犯人を即座に追わなければならないのにゆっくり銃の準備をするシーンを描写するなど、演出にも難あり。BGMは安っぽいだけでなく場面に微妙にあっていない。と、とにかく何もかもが第1話とは思えない低レベル予算不足が容易に想像できてしまう、(本来の意図とは違った意味で)悲しいアニメ

ヘンリエッタ阿久津加菜今日は、ジョゼさんのために敵を一人殺しました』

このセリフに代表される、少女たちの重く悲しい運命だけはちゃんと描写できる……と信じたいけど難しいなあ。

[][] PERSONA - trinity soul - #1 特A潜在  PERSONA - trinity soul - #1 特A潜在を含むブックマーク  PERSONA - trinity soul - #1 特A潜在のブックマークコメント

原作ペルソナシリーズは未プレイ。「女神転生」シリーズは「ソウルハッカーズ」あたりまでならやったな。

緻密に描かれた世界観と丁寧な作画に好感が持てる。謎の猟奇殺人事件、襲われる女性スタンドのような能力、何もかも知っているようなそぶりの諒@子安武人、慎@岡本信彦の前に現れた謎の占い師沢城みゆきの二役、そして指さしのポーズと気になる伏線が数多く、しかも丁寧にちりばめられており、先が気になるように作られている、なかなか期待できそうな第1話。

2008-01-08

taske2008-01-08

[][] ARIA The ORIGINATION #1 その やがて訪れる春の風に…  ARIA The ORIGINATION #1 その やがて訪れる春の風に…を含むブックマーク  ARIA The ORIGINATION #1 その やがて訪れる春の風に…のブックマークコメント

第三期も『AIRA』は平常運転。いい意味で何も起こらない展開はそのままに、年末年始AT-Xで観た第一期や第二期と比較して作画が格段に向上していていい感じだ。

今回はお客さんにもらったクッキー紅茶をダシにみんなでパーティをする話。途中で三大妖精のすごさを語る話が出て、灯里@葉月絵理乃藍華斎藤千和アリス広橋涼目標が偉大すぎて大変だなあとおもったり。それにしても転校を操り、雪の最初の一粒をお客さんの手のひらに着地させるアリシアさん@大原さやかも、片手で操船しながら片手で水に落ちそうになったお客さん(成人男性)を抱え上げる晃さん@皆川純子も、もはや人間業じゃねー(笑)

[][] キミキス pure rouge #13 crossroad  キミキス pure rouge #13 crossroadを含むブックマーク  キミキス pure rouge #13 crossroadのブックマークコメント

光一日野聡と星乃さん@小清水亜美、一輝@水島大宙と二見さん@田中理恵がうまくいきそうなところで現れた「第三の女」摩央姉ちゃん@池澤春菜明日香広橋涼。この二人はどちらもあまり恋愛対象に見られていないのが問題だな。ここからどう盛り返していくのか、ちょっと期待。

今までそういうことを意識していなかったのに突然意識してとまどう明日香、夕方の公園甲斐櫻井孝宏の優しさにほほえむ摩央姉ちゃん、転校することを涙ながらに告白する星乃さんと、今回のヒロインを魅力的に見せるエピソードてんこ盛り。中間エピソードとしては上出来ではなかろうかと。

[][] BAMBOO BLADE #14 さとりんの決意ともぎゅもぎゅ  BAMBOO BLADE #14 さとりんの決意ともぎゅもぎゅを含むブックマーク  BAMBOO BLADE #14 さとりんの決意ともぎゅもぎゅのブックマークコメント

もぎゅもぎゅ……?

聡利@佐藤利奈がついに入部。ミヤミヤ@桑島法子の聡利への追い込みが尋常じゃない迫力。ミヤミヤはパシリが欲しいだけなんだ(笑)。紀梨乃@豊口めぐみとサヤ@小島幸子幼児化が止まらないのがいい味出してる。で、剣道部合宿へ。合宿の報告をお父さんにするタマちゃん広橋涼だけど、何故か話はタマちゃんと勇次@阪口大助が一緒にお泊まりするかのように。なんか地味に笑えるシチュエーションが多い気がする。

それにしても構図と作画がいちいちエロい。あと、吉河先生佐々木日菜子はセガマニア

2008-01-07

taske2008-01-07

[][] みなみけ〜おかわり〜 #1 温泉、いただきます  みなみけ〜おかわり〜 #1 温泉、いただきますを含むブックマーク  みなみけ〜おかわり〜 #1 温泉、いただきますのブックマークコメント

キャラデザOPがもう思いっきりエロゲ原作アニメのようになってしまって個人的にはかなりイヤ〜ンな感じ。しかも第1話からいきなり温泉でハルカ佐藤利奈もカナ@井上麻里奈もチアキ@茅原実里風呂に入りっぱなしでなんだこのサービスシーンのオンパレード。カナのバカっぽさとチアキの『バカヤロウ』分が不足な気も。

トウマ@水樹奈々マコちゃん@森永理科の風呂を巡る攻防はなかなか面白かったので、ここら辺をもうちょっと掘り下げて楽しませて欲しかったかな。評価はちょっと保留。

しかし1点だけ。内田@喜多村英梨の顔が見えないのは納得いかん!

[][] マリア様がみてる #1 子羊たちの休暇  マリア様がみてる #1 子羊たちの休暇を含むブックマーク  マリア様がみてる #1 子羊たちの休暇のブックマークコメント

第3期OVAAT-Xで視聴。しばらくぶりだから、すっかり忘れてるよ……と思いきや、意外と覚えていて自分でもびっくり。

夏休み祥子伊藤美紀の別荘へ行くことになった祐巳植田佳奈由乃池澤春菜志摩子能登麻美子がやってきたり、いやみなお嬢様方の嫌がらせがあったりとイベントやアクシデントはあるけど、基本的にひたすら祥子と祐巳の仲の良さを見せつけられる展開。ただのバカップルにしか見えない二人だけど、ニヤニヤが止まらないというふしぎ現象が発生して困る(笑)

楽器を演奏できない祐巳が歌でピンチを乗り切る展開はありにせよ、そこで気むずかしい曾祖母さまが感心する展開はどうにもご都合主義的。ちなみに、私も祥子と同様、祐巳が安来節を踊るのだと思ってました(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080107

2008-01-06

taske2008-01-06

[][] 俗・さよなら絶望先生 #1  俗・さよなら絶望先生 #1 を含むブックマーク  俗・さよなら絶望先生 #1 のブックマークコメント

いきなりマルチ商法に手を染めていたと思いきや謎の宗教団体に狙われ、オケラ人間の改造手術の途中で逃げ出し、海賊団にとらわれ、怪物と戦い、飢えや渇きと闘う左翼ゲリラ絶望先生神谷浩史……第一話だというのにもう全開です。相変わらずです。そしてここまでがアバンかよっ!

で、今回の絶望先生は第1回ということもあってザ・フツーの日塔奈美新谷良子一生懸命キャラを出そうとするたびにそれ以上のインパクトのあるキャラが登場するというなかなかうまくできた紹介回。相変わらずテンポがよく、かつ一時停止が必須のネタの多さは前シリーズさよなら絶望先生」譲り。今回も心地よく一緒に絶望できそう(笑)

[][] 機動戦士ガンダム00 #13 聖者の帰還  機動戦士ガンダム00 #13 聖者の帰還を含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #13 聖者の帰還のブックマークコメント

ソレスタルビーイングには諜報機関はないのかとか、グラハム・エーカー中村悠一鉢合わせて一般人のフリをする刹那宮野真守は正しい行動だけど違和感あるとか、人質の救出作戦でのエクシアとデュナメスの役割逆だろうとか、アザディスタン軍は王女様の命令聞かなすぎだろうとか、ツッコミどころはあるにせよ人質を一発の銃弾も撃たずに返還するという展開はなかなか面白い。欲を言えばもうちょっと緊迫感が欲しかったところなんだけど、これまでの「ガンダム00」の展開にしてみれば上出来。

アザディスタンの話はもうちょっと掘り下げて欲しい気もする。「ガンダム00」の欠点のひとつとして、世界観の横の広がりはなかなか面白いものがあるけど、縦の掘り下げが全くないことにつきる。人物描写しかり、国の問題しかり。

それにしてもルイス@斎藤千和の出番少なすぎるでしょう、常識的に考えて(笑)

[][] シゴフミ #1 コクハク  シゴフミ #1 コクハクを含むブックマーク  シゴフミ #1 コクハクのブックマークコメント

死後届く文だから「シゴフミ」。娘の恋人宛に届いたシゴフミを受け取るため恋人になろうとにがんばる、ボーイ・ミーツ・ガール的な展開はちょっと新鮮。しかしこの引きはない!死んだ人が思い残したことを手紙で伝えるというテーマからやさしい話なのかとミスリードを誘ったのはまだしも、物語が本性を現すのがあまりに唐突で脈絡がない。明日奈@仙台エリの父親が死んだ真相を翔太@代永翼が知る手がかりはシゴフミに頼り切りだし、明日奈の豹変も前兆がなく受け入れがたい。インパクトはあるけどそれだけで内容が伴っていない。

あと杖@松岡由貴、ウザい(笑)

[][] ハヤテのごとく! #40 おせちもいいけどハヤテもね  ハヤテのごとく! #40 おせちもいいけどハヤテもねを含むブックマーク  ハヤテのごとく! #40 おせちもいいけどハヤテもねのブックマークコメント

新年になってOPマイナーチェンジアバンかくし芸ネタばかり詰め込んで全く調理していない生の状態。食べられる状態まで料理してから画面に出しましょう。

一転、Aパートのハヤテ@白石涼子のレースシーンは密度の濃いパロディオンパレードでなかなか楽しい。恥ずかしながらハヤテに初日の出を見に行こうと誘うナギ釘宮理恵がグッド。年末年始に足りなかったのは釘宮分だった!←バカ

Bパート咲夜植田佳奈メイン。服のまま温泉に入って我に返り恥ずかしがる咲夜がかなりグッド。

2008-01-05

taske2008-01-05

[][] ケロロ軍曹 #193  ケロロ軍曹 #193 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #193 のブックマークコメント

新年一発目の「ケロロ軍曹」は正月らしく初もうでとおせち料理ネタ。初もうでの話は何が面白いのかさっぱりで、今年の「ケロロ」も前途多難だと嘆息。後半のおせち料理とお雑煮怪獣化して大暴れの話は目の付け所はなかなか◎。怪獣のデザインや構図がかなりショボいのはわざと70年代テイストを出しているような気もする。

夏美@斎藤千和やモア@能登麻美子や桃華@池澤春菜小雪広橋涼が晴れ着姿なのはかなりグッド。クルル子安武人はニセモノと本物で笑い方が違う芸の細かさ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080105

2008-01-04

taske2008-01-04

[][] ロザリオとバンパイア #1 新生活バンパイア  ロザリオとバンパイア #1 新生活とバンパイアを含むブックマーク  ロザリオとバンパイア #1 新生活とバンパイアのブックマークコメント

原作は未読……だが、開始10秒でどんなアニメかは把握。パンツアニメね(笑)

学校試験もなくて夜は墓場運動会妖怪の学校に間違って入学してしまった青野月音@岸尾だいすけの受難の物語。これでもかというくらいのコテコテなラブコメ展開のオンパレードなんだけどテンポが悪いしキャラクターに魅力がないので見ていてツラい。第一話なのに作画が悪く(てか、作画スタッフ日本人がいない!)、メインのはずのお色気にも見所がない。藤田まり子は好きなキャラクターデザイナーだけど……正直キツい。この先見続ける自信がありません……

しかし水樹奈々の第一声を喘ぎ声にしたのはグッジョブと言わざるを得ない(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080104

2008-01-01 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

taske2008-01-01

[][] みなみけ 総評  みなみけ 総評を含むブックマーク  みなみけ 総評のブックマークコメント

原作既読で、しかもかなり好きだったので、あの緻密な絵で動きのない漫画アニメ化には全く向かないと思って放送開始前はなか〜り心配だった。1話が始まってわりと受け入れられるキャラクターデザインとなかり動く作画に好印象を持ったものの、スタッフキャベツだったこともあって「第1話だから」と結構冷めた目であったこともある。

でも、そんな冷めた目も2話、3話と重ねていくうちにすっかり影を潜めていき、後半になればなるほどスタッフがコツをつかんできたのかノリもテンポも鰻登りによくなっていくのを実感できた、非常によいアニメだった。せっかくエンジン全開になったのにここで終わらせるのはあまりに惜しいと思える久々のアニメ。そして今、来週から始まる「みなみけ〜おかわり〜」に「みなみけ」が始まるときに似た不安を持っていたり(笑)。こっちも不安を吹き飛ばしてくれることを。

最終回感想こっち

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080101