ピンクの髪の…… このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ▲タイトルバナーはFLOさんに描いていただきました。ありがとう!ありがとう!(過去のタイトル画像などはこちら

長らくご愛顧頂きました当ブログですが、2015年4月を持ちまして終了となります。10年の長きわたって応援いただきありがとうございました。


2004|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|

2008-03-31

taske2008-03-31

[][] みなみけ〜おかわり〜 #13 みんな揃って、ごちそうさま  みなみけ〜おかわり〜 #13 みんな揃って、ごちそうさまを含むブックマーク  みなみけ〜おかわり〜 #13 みんな揃って、ごちそうさまのブックマークコメント

旅立つハルカ佐藤利奈を心配させまいとカナ@井上麻里奈とチアキ@茅原実里家事をがんばる話。最終回らしく、三姉妹のお互いを大切に思う気持ちが前面に出ていて非常にいい話だったように思う。ハンバーグ一生懸命作るカナとチアキだが、そのハンバーグが本当にまずそうな作画なのはポイント高い。ハンバーグにヘンなものを入れたくてたまらない様子の内田@喜多村英梨もグッド。結局ハルカは留学に行かないのはお約束だが、どんな勘違いが待っているのかと思っていたのでちょっと肩すかし。

みなみけ」に引き続き、「おかわり」でも大トリをつとめる保坂@小野大輔。わかってやっていますね?

総評

オリジナルで勝負の「おかわり」、オリジナルで勝負するのは悪くないと思うんだけど、視聴者が求めているものとは違う方向に行ってしまったのは残念。オリジナルキャラのフユキ@斉木美帆は結局出てこなかったほうが良かったように思うし、ハルカやチアキのキャラも微妙違和感あった。中盤以降はテコ入れがあったのか、かなり面白くなったので序盤の失点が痛い。それでも並のアニメよりは遙かに良かったんだけど、1期が偉大すぎたのかも。作画レベルは全編通じて安定して高かった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080331

2008-03-30

taske2008-03-30

[][] ハヤテのごとく! #52 RADICAL DREAMERS  ハヤテのごとく! #52 RADICAL DREAMERSを含むブックマーク  ハヤテのごとく! #52 RADICAL DREAMERSのブックマークコメント

やたら登場人物が増えてしまったこのアニメだけど、最後は原点に戻ってハヤテ白石涼子ナギ釘宮理恵の話。ハヤテにだけは心を開くナギの原点と、ナギのためなら相手がマフィアでもひるまないハヤテの関係を、時々ギャグを交えつつしっとりと描く最終回らしい静かな展開。西沢さん高橋美佳子、初めて何も食べずに30分過ごしていたよ!

エンディング後に『第二期制作決定!』と書かれていて、「またまた〜」とか思ったのは私だけですか?(笑)

総評

序盤はテンポ良くて非常に楽しいアニメだったけど、ちょうど3クール目にさしかかったところで明らかに失速、ちょうど原作もその頃微妙のエピソードが続いて「ハヤテもこれまでかな〜」とか思ったけど、最後の最後で少し辻褄を合わせたかな。ナベシン投入はこのアニメにとってプラスに働いたように思う。第2期は是非ナベシン監督で。

[][] 機動戦士ガンダム00 総評  機動戦士ガンダム00 総評を含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 総評のブックマークコメント

最終回感想こちらをどうぞ。

現実世界モチーフにした世界を相手に、『武力介入による戦争根絶』という誰が見ても絵に描いた餅をどう処理するのか、番組が始まる前は非常に興味があったけど、いざ箱を開けてみれば行き当たりばったりのイベントが立て続けに起こるだけで、世界の全体像も描ききれず、キャラクターの掘り下げもままならなかった。まさに「始まる前に終わってしまった」感じ。せっかく第2シーズンが最初から予定されていたのだからこのシリーズはもう世界観の描写だけに徹すれば良かったのでは。

ガンダム以外のモビルスーツは格好良く、戦闘シーンのクオリティも非常に高かったので、これであと少しシナリオに魅力があればと悔やまれる。それでも前のガンダムよりは良かったので、次のシーズンで化けてくれることを期待していますよ。

[][] 俗・さよなら絶望先生 #13  俗・さよなら絶望先生 #13 を含むブックマーク  俗・さよなら絶望先生 #13 のブックマークコメント

今回はむやみに追い出されて行き場所のなくなったノラビトの話、音無芽留中の人オーディションの話、前提で進む物事の話の3本。最終回だというのにいつも通りの平常運転で、これも「絶望先生」らしいかな。どさくさに紛れて初音ミクテレビアニメデビューしてるし(笑)

総評

久米田康治作品は「アイスホッケー部」時代から読んでいるけど、このアニメにしづらいネタオンパレードをよくもまあアニメに、しかも2クールもやったと思いますよ。その点には脱帽。でも原作ワンパターンな様式美が確立されたものだったのでアニメでもマンネリ感はぬぐいきれず、2期はやめたほうが良かったのかもしれないなぁ。個人的には好きだったんだけどね。

[][] PERSONA - trinity soul - #13 朱に染まる雪原  PERSONA - trinity soul - #13 朱に染まる雪原を含むブックマーク  PERSONA - trinity soul - #13 朱に染まる雪原のブックマークコメント

退路を断ち、死地に赴く諒@子安武人。生きて帰るために洵@沢城みゆき授業参観に行かず、しかし生きて戻れるはずもないから慎@岡本信彦に弟のことを託して去る諒にその決意の大きさを見て取れる。ペルソナ同士の戦闘は相変わらず迫力あるが、そこで英子@小林沙苗乱入してくるとは完全に予想外。これで慎に戦う理由ができてしまったわけだ。

[][] ケロロ軍曹 #205  ケロロ軍曹 #205 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #205 のブックマークコメント

ケロロ渡辺久美子が、ケロロとまだ出会っていないパラレルワールドの冬樹@川上とも子と出会う話。本編ではまだ当分訪れそうもないケロロと冬樹の別れのある時間には結構来るものがある。向こうの冬樹との約束を律儀に守るケロロがグッド。

2008-03-29

taske2008-03-29

[][] 灼眼のシャナII #24 守るべきもの  灼眼のシャナII #24 守るべきものを含むブックマーク  灼眼のシャナII #24 守るべきもののブックマークコメント

最終話シュドナイ三宅健太ヘカテー能登麻美子という最強の中ボスを相手にしたシャナ釘宮理恵ヴィルヘルミナ伊藤静の戦い、独力で事態の収拾を図る悠二@日野聡、ヒラルダを使うかどうか思い悩む吉田さん@川澄綾子とそれぞれの最後の戦いをテンポ良く見せてくれる。

合流した悠二とシャナが、ただ共に死地に向かうだけだった前作の最終回と比べて、共に戦うという格段の進歩を遂げたのは見ていて熱いものを感じる。シャナが完全に悠二に背中を任せているのをさりげなく描写する良脚本ラストはこれまでほとんど触れられなかった近衛史菜@能登麻美子の感情が絡んでくるのはナイス

総評

前半完全オリジナル、後半原作準拠というスタイルで進められた本作、「ドラゴンボール」とか「ワンピース」なんかにありがちなあからさまにクオリティの落ちるオリジナルエピソードとは違ってきちんと物語世界にとけ込んでいたのはさすが原作者監修。前半と後半の展開の落差も楽しい。ラストエピソードがとってつけたようになってしまったのは残念だけど、作画もシナリオも高いレベルで安定していて非常に楽しめた。すっかり安定したシリーズになったなぁ。

[][] CLANNAD 総評  CLANNAD 総評を含むブックマーク  CLANNAD 総評のブックマークコメント

序盤はとにかくヒロインたちのキャラクター描写と、独特がギャグセンスについて行けなかった。ギャグはまあ、あう、あわないがあるから仕方ないとしても、「ちょっと抜けてて、かわいい女の子」の描写がことごとく「幼い、もしくはアレな」性格にしか描けていないのは脚本家力不足

それでも風子野中藍ことみ能登麻美子のエピソードではそれなりの盛り上がりを見せてくれて良かったのだけど、智代@桑島法子の後半から明らかに「ここで方針が変わりましたよ」というのがわかる、まるで打ち切られる漫画のような流れになってしまったのは明らかに制作サイドの不手際。実際はこのあたりで2期の制作が決まったんだろうけど、2期のために1期のラストを殺すのは本末転倒ではなかろうか。

まあ、放送前に期待しすぎたせいもあるだろうけど、残念な出来だったと思うよ。

[][] 機動戦士ガンダム00 #25 刹那  機動戦士ガンダム00 #25 刹那を含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #25 刹那のブックマークコメント

ガンダム恒例の主張をぶつけ合いながらの戦いは相変わらずアツい。しかし、これまで築き上げてきた世界観に魅力が乏しいので主張に説得力がないのは残念。セルゲイ石塚運昇、ソーマ@小笠原亜里沙アレハンドロ松本保典を倒した時点でこれまでかと思ったところにフラッグで現れるグラハム・エーカー中村悠一ナイスサプライズ。「ファーストガンダム」と同じところを失って戦う刹那@宮野真守との最終決戦はさすがに手に汗握る。

エピローグで張っている続編への様々な伏線はあれこれ考えさせるのには最適だけど、どうにも蛇足なように感じる。まあ痛し痒しかな。

シリーズのまとめはこちら

2008-03-28

taske2008-03-28

[][] CLANNAD 番外編 夏休みの出来事  CLANNAD 番外編 夏休みの出来事を含むブックマーク  CLANNAD 番外編 夏休みの出来事のブックマークコメント

最終話後日談。夏休みに芽衣@田村ゆかりが遊びに来て、店の客引きや朋也@中村悠一と渚@中原麻衣デートプロデュースしていろいろ引っかき回すのは番外編にふさわしい展開。芽衣の腹黒さはさすが田村ゆかりって感じでなかなか良いけど、芽衣の手のひらで踊らされる渚はむしろ風子野中藍に見える。結局朋也と渚のバカップルっぷりを徹底的に描写して……まあ、番外編だし、いいか。

単品で見れば悪くないエピソードだけど、やっぱりこんな話やる暇があったら本編をもう少し丁寧にやって欲しい。

2008-03-27

taske2008-03-27

[][] GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #12 戦う人形  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #12 戦う人形を含むブックマーク  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #12 戦う人形のブックマークコメント

物語は佳境を迎えているのに序盤のヘンリエッタ阿久津加菜の奇襲も、ピノッキオ@岸尾だいすけの逆襲も、橋の爆破も、後半のクリスティアーノ@うえだゆうじ邸への突入も演出と作画が悪くて盛り上がらない。中盤でピノッキオが移動するのだが、フランカ@平田絵里子がクリスティアーノのことについて説明するシーンがないので唐突に感じられる。

次回、最終回だけど、ちょっと不安……

[][] 狼と香辛料 総評  狼と香辛料 総評を含むブックマーク  狼と香辛料 総評のブックマークコメント

原作は全く知らず、ホロ@小清水亜美の外見から「いぬかみっ!」みたいなアレ系アニメ化と思ってました(スマン)

番組開始の5分でしっかりした世界観に惚れ、次の5分でロレンス福山潤商人という立場に惚れ、次の5分でホロとロレンスのやりとりに惚れてからはもうすっかりお気に入りアニメの仲間に。途中で原作まで買ってしまいました。

アニメ版は原作をうまい具合にカットしてテンポを損なわず、それでいていいところはそのままにした絶妙なアレンジだったと思う。全編通じて作画レベルは高かったとは言えないけど、久々に脚本だけで見せるアニメにお目にかかったような気がする。是非2期、3期と続けてもらいたいアニメ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080327

2008-03-26

taske2008-03-26

[][] 狼と香辛料 #13 狼と新たな旅立ち  狼と香辛料 #13 狼と新たな旅立ちを含むブックマーク  狼と香辛料 #13 狼と新たな旅立ちのブックマークコメント

正義の味方的な結末よりも、明日につながる結末は商人であるロレンス福山潤らしい選択。あのシチュエーションで八方丸く収まる方法をとっさに見つけ出すのも、いつもホロ@小清水亜美にやりこめられてばかりの情けない男だけでないことがよくわかる。

ただ、いくら裏切られて命の危機にあったり、ノーラ@中原麻衣まで殺されそうになっていることがわかっているにしてもホロが狼の姿に戻って仕返しするのをあっさり許可しすぎのように思う。ノーラが何を思ってエネクを体を張って止めたのかよくわからない。心理描写が少ないのでリーベルトやレメリオに小者の悪党という感じがせず、ホロやロレンスにやられてもスッキリしないのは残念。それでもラストシーンのロレンスとホロのやりとりですべて帳消しになってしまうんだけど(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080326

2008-03-25

taske2008-03-25

[][] キミキス pure rouge #24 ......and meet again  キミキス pure rouge #24 ......and meet againを含むブックマーク  キミキス pure rouge #24 ......and meet againのブックマークコメント

最終回

摩央姉ちゃん@池澤春菜は星乃さん@小清水亜美の、明日夏@広橋涼は二見さん@田中理恵の肩を押してあげる優しい展開。二見さんはついに自分の気持ちに気がついてああ、ハッピーエンド……と思ったらあっと驚くどんでん返し!いやね、確かに物語は摩央姉ちゃんの帰国で始まり、エピソードも圧倒的に多いし、序盤でくっついた光一日野聡と星乃さんがそのままうまくいくって考えにくいし、一輝@水島大宙と二見さんは順当に進んだからこっちはってのはわかるけど、頭でわかっても感情で納得いかないことはあるもので……。悪くはないけど、いろいろ考えさせるエンディングだなぁ。

総評

原作とは全く違う(主人公からして違う)展開にあえて挑戦したことに賛否両論あろうけど、そこにあえて踏み込んだスタッフには素直に賞賛の拍手を送りたい。所々作画が乱れたこともあったけど、良好な回は良好で、全体的にはまあまあだったのでは。ゲームでは全く触れられていないヒロイン同士の横のつながりを描写した点は好感が持てる。

[][] ARIA The ORIGINATION #12 その 蒼い海と風の中で…  ARIA The ORIGINATION #12 その 蒼い海と風の中で…を含むブックマーク  ARIA The ORIGINATION #12 その 蒼い海と風の中で…のブックマークコメント

アリス広橋涼が、そして藍華斎藤千和が一人前に昇格し、順番は灯里@葉月絵理乃のもとへ。

プリマ試験前日の緊張感と、当日の安心感コントラストが印象的。特に牧野由依の歌をBGMに、灯里が今までであったたくさんの人々の声援をバックに進められる昇格試験は見事な演出。ラストシーンアリシア大原さやかが灯里の手袋をそっと外すシーンは、灯里も、視聴者を含めた誰もが思っているとおりの事しか起こらないのだけど、それでも感慨深いものがあるのはこの2年の積み重ねがあるからこそだな。まさにシリーズを締めくくるにふさわしい、静かだけど、心に残るエピソード。

次回、いよいよフィナーレ。

[][] BAMBOO BLADE #25 剣道とそれがもたらすもの  BAMBOO BLADE #25 剣道とそれがもたらすものを含むブックマーク  BAMBOO BLADE #25 剣道とそれがもたらすもののブックマークコメント

10年前にコジロー先生小西克幸が優勝した大会に出場する室江高剣道部。ミヤミヤ@桑島法子キャリー小林沙苗、ユージ@阪口大助とダンくん@石田彰、そしてタマちゃん広橋涼と凜@坂本真綾と猛烈な勢いで話が進んでいくのはテンポがいいけどちょっと物足りない気も。ミヤミヤとキャリーの2回戦はまるで巌流島決闘。異常にかっこいいです。

全体的に燃える展開の中で、レイミ@中原麻衣のミヤミヤだらけの部屋の中とか、試合後に妙に上から目線になるダンくんとか、いきなりタマちゃんとあたってヘコむ聡利@佐藤利奈とか、笑えるポイントも多い。

2008-03-24

taske2008-03-24

[][] みなみけ〜おかわり〜 #12 もう一口が辛いのです  みなみけ〜おかわり〜 #12 もう一口が辛いのですを含むブックマーク  みなみけ〜おかわり〜 #12 もう一口が辛いのですのブックマークコメント

チアキ@茅原実里、トウマ@水樹奈々、フユキ@斉木美帆運動会の委員に。なんでこの時期に運動会なんだよてのはさておき、一緒に委員になったことでチアキとフユキの仲が改善するのかと思ったらそうでもなく、結局フユキは運動会の日に転校してしまうことすら言えないまま去っていくという完全に消化不良。これではフユキは何のために登場してきたのか意味がわかりません。

作画は良好。借り物競走のシーンとか、かなり小気味よく動いています。背景のモブキャラが黒塗りじゃなくなったのは個人的に歓迎。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080324

2008-03-23

taske2008-03-23

[][] 俗・さよなら絶望先生 #12  俗・さよなら絶望先生 #12 を含むブックマーク  俗・さよなら絶望先生 #12 のブックマークコメント

Aパートハードランディングはいけないという展開からなぜかあびる後藤邑子ストリップするという展開に。水着だろうと何だろうとエロいものはエロいです(笑)

Bパートは何にでも巻き込まれるという話。ネタとしてはいつもの「絶望先生」なのに、可符香野中藍映画紹介をするというちょっと変わったスタイルでなかなか新鮮。

Cパートは逆流現象。下流から入ったときに上流を見て「パクりだ!」って言ってしまうことがないように、私も気をつけます……

エンドカード蒼樹うめ。「絶望先生」不調で「改蔵アニメ化なんてシャレにならないギャグが……

[][] PERSONA - trinity soul - #12 救済者  PERSONA - trinity soul - #12 救済者を含むブックマーク  PERSONA - trinity soul - #12 救済者のブックマークコメント

ペルソナ使いが集まる土地とはいえ、数が少なくなったとされるペルソナ使いが慎@岡本信彦の周りに集まっていることは何か理由がありそう。ペルソナの発現に年齢制限があり、諒@子安武人は薬でそれを引き延ばしていることはほぼ予想どおり。琢朗@田中秀樹やめぐみ阿澄佳奈がペルソナを出している動画を諒がどうやって手に入れたのか謎。特に前回、叶鳴@中原麻衣がペルソナを出したときにいたのは慎だけだったはず。

『失われつつあるペルソナをつなぎ止め、全ての無意識を救済する』のが敵の目的で、洵@沢城みゆきの手術を行った医師がその首謀者。目的は明かされたけど、その手段はまだ闇の中で、その手段を巡って争うのが後半の展開になるのかな。

[][] ハヤテのごとく! #51 春  ハヤテのごとく! #51 春を含むブックマーク  ハヤテのごとく! #51 春のブックマークコメント

ナギ釘宮理恵にかなり強引にお使いに出されたハヤテ白石涼子が不幸の連続にあって危うく南米まで連れて行かれるというのはテンポも良く、なかなか懐かしい展開。一方その頃三千院家では……という流れなんだが、無理矢理ハヤテを外に出したわりにそこで用意するのは進級祝いというのはいかにも練り込み不足に感じる。ハヤテに降ってわいたヘッドハンティング話もイマイチ消化不良。

次回の最終回に先だって執事通信とアイキャッチしりとりが終了。Bパートのアイキャッチ(しりとり)で『お嬢様、ホントはあといくらですか、僕の借金?』と言った時点でああ、終わるんだなと感慨深くなりましたよ。

[][] ケロロ軍曹 #204  ケロロ軍曹 #204 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #204 のブックマークコメント

コゴロー@檜山修之がロボになる前半。いつもの暑苦しいコゴローはそのままに、カラーボックストランスフォームしてカラーボックスから首をはやして猫を追いかける姿に大爆笑。後半のケロロ渡辺久美子と夏美@斎藤千和が雨宿りで時間を共にする静かな展開とのギャップがあまりにも激しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080323

2008-03-22

taske2008-03-22

[][] 機動戦士ガンダム00 #24 終わりなき詩  機動戦士ガンダム00 #24 終わりなき詩を含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #24 終わりなき詩のブックマークコメント

やや強引な展開がないわけでもない*1が、ロックオン三木眞一郎の死でたがが外れたかと思わせるような皆殺しっぷりは「Zガンダム」や「Vガンダム」を彷彿とさせる。最終兵器に非戦闘員であったはずのアレハンドロ松本保典が乗ってるというのも実にガンダムらしい展開。やっぱり、「ガンダム00」は屁理屈こねて物語を進めるんじゃなくてただ戦闘だけをやっていた方が面白いな。それにしてもコーラサワー浜田賢二まで逝ってしまうとは……

フェルト@高垣彩陽がロックオンに宛てた手紙、なんで日本語なんだよ(笑)

[][] 灼眼のシャナII #23 危難の胎動  灼眼のシャナII #23 危難の胎動を含むブックマーク  灼眼のシャナII #23 危難の胎動のブックマークコメント

突如悠二@日野聡の前に現れ、『零時迷子』を奪い去っていくヘカテー能登麻美子も、青いドーム型の球体も、複雑に変形した時計塔も、全て前作から今作の序盤にかけて伏線が張られたものと教授飛田展男は主張しているけど、途中でそれらをにおわせる描写がほとんどないためにとってつけたようにしか感じられないのは残念。特に直前のサブラクとの戦いが何の関連性がないのには大いに疑問を感じる。

悠二も、シャナ釘宮理恵も、吉田さん@川澄綾子も、マージョリー生天目仁美にだって成長のあとが見られる良脚本が故にそういうところが目についてしまうのは非常に残念。

*1ビームの直撃をうけても即死じゃないとか

2008-03-21

taske2008-03-21

[][] CLANNAD #22 影二つ  CLANNAD #22 影二つを含むブックマーク  CLANNAD #22 影二つのブックマークコメント

最終話

最悪の精神状態のまま学園祭当日を迎えてしまい、舞台上で思わず泣き出してしまう渚@中原麻衣。そこにやってきた渚の父@置鮎龍太郎の励ましで演劇が始まる……というのはまあオーソドックスだが無難な構成。しかしどう見ても物語クライマックスを飾るにふさわしいエピソードではないだけでなく、渚の心の扉を開いたのが主人公の朋也@中村悠一ではなく父親だっていうのはどうやっても盛り上がらない。

ラストシーンもとってつけたような感じだし、全く解消されていない伏線もいくつかあるし……ひどい最終回だなあ。次回番外編をやるみたいだけど、そんな尺があったらもう少し渚のエピソードをふくらませられたのでは?

2008-03-20

taske2008-03-20

[][] GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #11 芽生える感情  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #11 芽生える感情を含むブックマーク  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #11 芽生える感情のブックマークコメント

ぶどう園に潜伏するうちに次第に人間らしい心を取り戻していくピノッキオ@岸尾だいすけと、組織内で次第に追い詰められていくクリスティアーノ@うえだゆうじの絆を描くエピソード。この二人の関係を描くエピソードとしてはいい感じなのだけど、追い詰められたクリスティアーノを救うために半ばヤケクソ気味に計画を実行に移すフランカ@平田絵里子フランコ安元洋貴の行動がうまくいくとはとてもうまくいくとは思えず、クライマックスとしては盛り上がりに欠ける印象。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080320

2008-03-19

taske2008-03-19

[][] 狼と香辛料 #12 狼と若造の群れ  狼と香辛料 #12 狼と若造の群れを含むブックマーク  狼と香辛料 #12 狼と若造の群れのブックマークコメント

金の買い付けに向かうロレンス福山潤一行。羊飼いが狼を追い払うという構図にイマイチピンとこないものの、狼の群れが徐々に近づいてくる演出には緊迫感がある。そしてお約束とはいえ狼よりも恐ろしい人間存在。全体的にクライマックスにふさわしい緊迫感に溢れているが、全体的に状況説明が不足していて何が起こっているのかわかりにくいのが残念。尺の問題があるのは重々承知だが、もう少しきちんと説明しながら進めて欲しい気も。

狼と子ウサギの話でノーラ@中原麻衣を手玉にとりつつノーラの決意を確かめるホロ@小清水亜美、さすがです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080319

2008-03-18

taske2008-03-18

[][] キミキス pure rouge #23 miss you  キミキス pure rouge #23 miss youを含むブックマーク  キミキス pure rouge #23 miss youのブックマークコメント

学園祭の日。

前半は最後の一日を共に過ごす光一日野聡と星乃さん@小清水亜美を中心に、後半は一輝@水島大宙と明日夏@広橋涼サッカーの試合を中心に丁寧に文化祭の一日を描いている。今まであまり出番のなかった栗生さん@中原麻衣川田先生川澄綾子もそれなりに出番があって、盛りだくさんの内容。それにしても川田先生のメイド服はいいですね。終始憂いの表情の摩央姉ちゃん@池澤春菜のメイド服に勝るとも劣らないインパクト(笑)

明日夏『あんたなんか二見さんのとこへ行っちゃえ!すっごくいい女になって後悔させてやるからね!』

いや、あなたもう十分いい女ですよ。

[][] ARIA The ORIGINATION #11 その 変わりゆく日々に…  ARIA The ORIGINATION #11 その 変わりゆく日々に…を含むブックマーク  ARIA The ORIGINATION #11 その 変わりゆく日々に…のブックマークコメント

アリス広橋涼の飛び級に焦るのは当の本人である藍華斎藤千和ではなくて晃@皆川純子てのは面白い。晃に背を向けて自分のやる気を表明する藍華は強がっているように見えるのは良いミスリード

毎日が忙しすぎて自分の時間が取れず、どんどんネガティブ思考になっていくアリス@広橋涼。だけど部屋の扉を開けた瞬間にそのネガティブ思考が全部吹き飛んでしまうのは『ARIA』らしい展開。

灯里@葉月絵理乃会うためのきっかけも、特別な理由もいらない。アリスちゃんだけで十分だよ

何という恥ずかしいセリフ……惚れてしまうそうです(笑)

[][] BAMBOO BLADE #24 剣と道  BAMBOO BLADE #24 剣と道を含むブックマーク  BAMBOO BLADE #24 剣と道のブックマークコメント

ユージ@阪口大助からタマちゃん広橋涼へ、聡利@佐藤利奈からミヤミヤ@桑島法子へ、サヤ@小島幸子からキリノ@豊口めぐみへと闘う心が伝播していくのはアツい。一度大きく落としてから持ち上げるのはこのての物語王道だけど、展開が巧みだから盛り上がる。大きく成長したダンくん@石田彰を含めて、みないい青春ドラマしてます。

ところでキリノはなにを決意したんだ?

2008-03-17

taske2008-03-17

[][] みなみけ〜おかわり〜 #11 さすがにヤバくなってきました  みなみけ〜おかわり〜 #11 さすがにヤバくなってきましたを含むブックマーク  みなみけ〜おかわり〜 #11 さすがにヤバくなってきましたのブックマークコメント

トウマ@水樹奈々は別に男装を隠しているわけでも、藤岡柿原徹也と仲がいいわけでもない、むしろ「おかわり」では意味もなく藤岡を避けてたんじゃないのか?

今週は仮病で町内清掃をサボったカナ@井上麻里奈が次の日、本当に風邪を引いてしまった話。ネタとしては悪くないんだけど、メインが風邪で苦しそうにしているカナだから、いつものような元気良さがなくて勢いに欠ける印象。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080317

2008-03-16

taske2008-03-16

[][] PERSONA - trinity soul - #11 依存の条件  PERSONA - trinity soul - #11 依存の条件を含むブックマーク  PERSONA - trinity soul - #11 依存の条件のブックマークコメント

アバンからいきなり叶鳴@中原麻衣のよからぬ妄想を喚起させるようなシーンで……あながち妄想でもなかった。

影抜きの依存症と闘う叶鳴というのが今回のテーマだけど、確かに今まで影抜きがしたかったという発現は何度もあったが、これまで普通に生活してきたのに今回になって突然依存症の描写をされてもご都合主義的に感じてしまう。公園遊具の中で苦しむシーンはかなり緊迫感があるが、その後のラストシーンでの叶鳴とはまるで別人で違和感がある。

今回はイマイチだな。叶鳴でなくて、このエピソード用に新キャラを使った方が良かったのかも。

[][] 俗・さよなら絶望先生 #11  俗・さよなら絶望先生 #11 を含むブックマーク  俗・さよなら絶望先生 #11 のブックマークコメント

なんというか……エヴァン市川崑だな。実にタイムリータイトルの「映倫」となっているところが『絶倫』ってなっているのは芸が細かい。中身はびっくりするくらいちゃんとしたサスペンスで、なかなか好印象。所々シュールなのがポイント

後半は季節外れの七夕。現世でかなわないなら来世でかなえようとするネガティブさはいつもの「絶望先生」。

[][] ハヤテのごとく! #50 クイズ!宿敵と書いて友と読む!!  ハヤテのごとく! #50 クイズ!宿敵と書いて友と読む!!を含むブックマーク  ハヤテのごとく! #50 クイズ!宿敵と書いて友と読む!!のブックマークコメント

唐突に始まった女子高生クイズ大会に参加するナギ釘宮理恵西沢さん高橋美佳子。ナギほど「女子高生」という単語が似合わないキャラも珍しいな。クイズ自体はそう面白いものでもなかったけど、とにかくノリがいい。司会の後藤邑子の人の存在なんてすっかり忘れていたけど、声で思い出したあたりかなり重症

ナギが西沢さんにプチプチを渡したのはやっぱり「ムゲンプチプチ」に釘宮理恵が出てるからなんだろうな。

ムゲンプチプチ ぷち萌え ツンデレ編

ムゲンプチプチ ぷち萌え ツンデレ編

2008-03-15

taske2008-03-15

[][] 灼眼のシャナII #22 クリスマス・イヴ  灼眼のシャナII #22 クリスマス・イヴを含むブックマーク  灼眼のシャナII #22 クリスマス・イヴのブックマークコメント

悠二@日野聡の名前の秘密とか、貫太郎@藤原啓治が帰ってまで伝えたかったこととか、池@野島裕史吉田さん@川澄綾子シャナ釘宮理恵の秘めたる想いとか、佐藤野島健児の決意とか、突如現れたヘカテー能登麻美子とか、まあいろいろあったりするわけですが……

シャナ『和美子供の作りかた教えて』

この一言で全部吹っ飛びましたよ(笑)

それにしてもあと数回で終われるんかいな、このアニメ

[][] 機動戦士ガンダム00 #23 世界を止めて  機動戦士ガンダム00 #23 世界を止めてを含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #23 世界を止めてのブックマークコメント

国連軍の部隊接近→ガンダムピンチトランザムで切り抜けるって前回とまるで同じ展開。ここんところ性能差がなくなったソレスタルビーイングが追い詰められては都合のいい展開で難を逃れる的なワンパターンの繰り返しでうんざり。もう少し工夫してくれないとせっかくの高い作画レベル無駄なっちゃうよ。

Aパートからロックオン三木眞一郎死亡フラグ立てまくりなんだけど、全体的に戦いが綺麗すぎる(戦場のバタ臭さがない)からあんまり盛り上がらない。汗臭い戦闘を求めるのは間違っているのかなぁ……

[][] ケロロ軍曹 #203  ケロロ軍曹 #203 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #203 のブックマークコメント

シュララ若本規夫ケロロ渡辺久美子を狙った動機がちょっとアレだったけど、4年目のクライマックスを飾るのにふさわしいロボットアクションサンライズの面目躍如と行った感じ。ケロンロボの変形、合体、分離、必殺技純粋にかっこよくて手に汗握る。敵に捕まったとき分離して逃れるのはお約束だね。

ケロメットが外れたシララは桑島法子

2008-03-14

taske2008-03-14

[][] CLANNAD #21 学園祭にむけて  CLANNAD #21 学園祭にむけてを含むブックマーク  CLANNAD #21 学園祭にむけてのブックマークコメント

演劇部女子の乳がことごとくでかいのに笑った。てか、胸を強調しすぎだろ、このカメラワーク(笑)

学園祭での講演に向けて着々と準備が進む。しかし準備をしている描写がAパートのみで、Bパートではすでに前日になってしまっているので学園祭への盛り上がりがまるでないのが残念。途中陣中見舞いに来る智代@桑島法子が渚@中原麻衣をみて『お前で良かった』と一言言うときに杏@広橋涼、椋@神田朱未ことみ能登麻美子カットが一瞬挿入されるのはさりげないけどナイス演出。

渚が両親の秘密を知ってしまったところで引きなんだけど、クライマックスとしてはイマイチパンチに欠ける印象。

次回最終回。ってええっ!?

2008-03-13

taske2008-03-13

[][] GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #10 善意の花  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #10 善意の花を含むブックマーク  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #10 善意の花のブックマークコメント

リエラ榎本温子が今回護衛についたミミは陽気で人なつっこくて、絵に描いたようなイタリア少女。「普通女の子」ミミの扱いに困るトリエラはなかなか新鮮。時折挿入されるのはヒルシャー@松風雅也過去話。トリエラが夢の中で母親と会うところも含めて時系列がころころ入れ替わる、面白い構成。ちょっといい話でもあるが、考えさせられることも多い。

後半護衛話が吹っ飛んでしまっているが、これは来週に続くのかな?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080313

2008-03-12

taske2008-03-12

[][] 狼と香辛料 #11 狼と最大の秘策  狼と香辛料 #11 狼と最大の秘策を含むブックマーク  狼と香辛料 #11 狼と最大の秘策のブックマークコメント

破産寸前の人間は得てして無謀な計画を完璧なものと誤認する』とはレメリオ商会の主人がロレンス福山潤に言った言葉だが、じつはこの主人こそこの言葉にハマっているのは面白い。ホロ@小清水亜美の考えた借金返済の秘策は違法行為という予想外の行動。確かに金の密輸の話や近くに異教徒の町があるという話が伏線として登場していたが、それはただ世界観をふくらませるだけのものだと思っていたからいい意味で予想を裏切られた気分。

レメリオ商会の主人もノーラ@中原麻衣もロレンスの話にわりと簡単に乗ってくるのは一見、ご都合主義的に見えるけどそれぞれの弱点を突いた高度な話術が効いていて見応えがある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080312

2008-03-11

taske2008-03-11

[][] ARIA The ORIGINATION #10 その お月見の夜のときめきは…  ARIA The ORIGINATION #10 その お月見の夜のときめきは…を含むブックマーク  ARIA The ORIGINATION #10 その お月見の夜のときめきは…のブックマークコメント

本作のボケ恋愛担当藍華斎藤千和とアル@渡辺明乃の話。涸れ井戸の底から月を見上げて月とアクアの関係を自分たちになぞらえて話す二人はもうすっかりいい感じ。恥ずかしがったり、照れ隠しに怒ったり、いいところでおなかが鳴って台無しになってしまったりところころ表情が変わる藍華がかわいすぎる。

けどこの話、なんで今週やったんだろう?別にアリス広橋涼が飛び級する前にやってもいい感じがするんだけど……

[][] キミキス pure rouge #22 time goes by  キミキス pure rouge #22 time goes byを含むブックマーク  キミキス pure rouge #22 time goes byのブックマークコメント

なんだかんだいってこの物語でもっとも成長したのは甲斐櫻井孝宏だな。最初はエロゲ主人公ぽくてイヤな感じだったけど、今では何かに気が回るいい男になった感じがするよ。

星乃さん@小清水亜美の転校まであと二日にせまり、送別会を行っている最中に摩央姉ちゃん@池澤春菜のことを気にし出す光一日野聡。彼の優しさから来る心の揺れなんだけど、正直、あまり共感は覚えないよね。摩央姉ちゃんの方はちゃんと前を向いて歩き出そうとしているからなおさらだ。

一方の二見さん@田中理恵も様子のおかしい明日夏@広橋涼の気持ちに気づきつつある様子。こっちも明日夏は引こうとしているのに編に気を回しておかしなことになっている感じ。どっちの話も今までのラブコメにはあまりなかった優しさがにじみ出ていていい感じの脚本

なのにだ!なに、この作画!小学生の図工でももう少しまともな絵が描けるよってくらいひどい。ここんところ安定した作画だったから安心していたんだけど、がっかりだ。これじゃあせっかくの摩央姉ちゃんのメイド服も魅力0だよ!

[][] BAMBOO BLADE #23 嘘と沈黙  BAMBOO BLADE #23 嘘と沈黙を含むブックマーク  BAMBOO BLADE #23 嘘と沈黙のブックマークコメント

あれ?県大会は先週で終わりなんだ。

タマちゃん広橋涼にもミヤミヤ@桑島法子にもコジロー小西克幸にも問題山積で、なおかつ今まで誰かの一声であっさり復活していた彼らの元気っぷりも不調ということで1話通じてまるまるダウナーな展開。さすがオリジナルエピソードの終盤といった感じ。

学校生活とは社会におけるジフ人名出来事の予行演習をする場であるのはよくわかるが、今回の剣道部に降ってわいた問題はあまりに理不尽。それよりも自身の進退を生徒にゆだねるコジローは最悪の大人だな。

2008-03-10

taske2008-03-10

[][] みなみけ〜おかわり〜 #10 花より団子のお年頃  みなみけ〜おかわり〜 #10 花より団子のお年頃を含むブックマーク  みなみけ〜おかわり〜 #10 花より団子のお年頃のブックマークコメント

『ハラミ』と『花見』を聞き間違えてからかわれるチアキ@茅原実里がかわいい。そのネタをそのまま引っ張って今回は早すぎる花見へ。花見の買い出しに行って包丁やら猫缶やらを買い込むカナ@井上麻里奈食玩を買う内田@喜多村英梨は相変わらずだな。無印「みなみけ」最終話で文字通り南家をぶっ壊した速水先輩@千葉紗子ジュースが再び登場して案の定、ハルカ佐藤利奈たちは全滅、その効果を知っていてなおジュースを場所取りのマコちゃん@森永理科たちに持って行くカナは非常にカナらしいな。

ラストカップ麺の話も含めて、最近の「おかわり」は少し盛り返してきた感じ。

[][] PERSONA - trinity soul - #10 影は薄暮に微笑う  PERSONA - trinity soul - #10 影は薄暮に微笑うを含むブックマーク  PERSONA - trinity soul - #10 影は薄暮に微笑うのブックマークコメント

一瞬、先週の放送分を間違えて見たのかと思ってしまいましたよ。頭は前回と全く一緒で、前回慎@岡本信彦と英子@小林沙苗デートしてる後ろでほかの人々が何をしているかを描いたエピソード。当然といえば当然だけど、前回の内容と深くシンクロしているのが面白い。

諒@子安武人と洵@沢城みゆき と まゆり@佐古真弓という、珍しい組み合わせで淡々と描かれる穏やかな日常は「これがずっと続くといいのに」と思わせた時点でその役割はすでに半ば終えている感じ。倒したはずの紫倉@浪川大輔が復活して襲いかかり、まゆりは思わずその名を叫んでしまうという展開で まゆり はこれでスパイとしては機能しなくなってしまったのかな。

それにしても諒はずいぶんと丸くなったな。

[][] こはるびより #3  こはるびより #3 を含むブックマーク  こはるびより #3 のブックマークコメント

何の脈絡もなくお姉様伊藤美紀との学園生活が始まったかと思えば、後半は最終回らしくしんみりした展開でなんだこの落差(笑)

後半は倒れたゆい@喜多村英梨のためにみんなが心を痛めるという、結構いい話系の展開なので、第1話赤ちゃんの格好をして子守りとか、第2話の股間から炎上とかのインパクトあるシーンも、お色気も控えめ。そういう意味ではちょっとパワー不足にも感じられるけど、なかなかいい話&ナイスオチだったのでまあいいか。

こはるびより 3 [DVD]

こはるびより 3 [DVD]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080310

2008-03-09

taske2008-03-09

[][] ハヤテのごとく! #49 普通の話  ハヤテのごとく! #49 普通の話を含むブックマーク  ハヤテのごとく! #49 普通の話のブックマークコメント

映画研究部でオチのないつまらない普通の話を延々とするの巻。いやもう本当につまんないんだ、これが。しかし原作のまんまだから仕方ないといえば仕方ない。もっとも、「ハヤテ」みたいな面白いときは面白いけど、アレなときはとことんアレって原作をアニメにするときはエピソードの取捨選択は必要だと思うんだけどね。

17歳17歳連呼するマリア田中理恵リアル17歳だけど17歳教の人にしか見えないのには笑った。アイキャッチのマリアのエロさは最強。

[][] 俗・さよなら絶望先生 #10  俗・さよなら絶望先生 #10 を含むブックマーク  俗・さよなら絶望先生 #10 のブックマークコメント

デチューン→アリアリ→一見さんお断りのコンボ。Cパートの一見さんお断りの話は、こと「絶望先生」においてはあまり当てはまらないのでは。ホラ、このアニメっていつもテーマが違うだけで流れ一緒だし。おかげで見逃しても悔しくないから今では「マガジン」で唯一不定期に読んでる漫画だよ(笑)

ちなみにAパートとBパートの感想はデチューンされました(爆)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080309

2008-03-08

taske2008-03-08

[][] 灼眼のシャナII #21 合わさる力  灼眼のシャナII #21 合わさる力を含むブックマーク  灼眼のシャナII #21 合わさる力のブックマークコメント

サブラクの注意をヴィルヘルミナ伊藤静が引きつけ、マージョリー生天目仁美シャナ釘宮理恵は別行動に移る。という作戦自体は別に目新しいものではないのだけど、とにかく作戦内容のスケールが大きくてたのしい。演出と作画のクオリティの高さがそのスケールの大きさを十分以上に保証している。まさにクライマックスにふさわしい戦い。

シャナの『うるさいうるさいうるさい!』が半年ぶりに聞けて、釘宮病患者としてはニヤニヤが止まりません(笑)

[][] 機動戦士ガンダム00 #22 トランザム  機動戦士ガンダム00 #22 トランザムを含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #22 トランザムのブックマークコメント

相変わらず戦闘シーンの迫力は圧巻。スローネツヴァイのファンネルっぽい武器と人革連の新型の戦いはスピード感があるし、エクシアとスローネツヴァイの戦いは重量感がある。しかし物語は相変わらずの低調ぶり。特にトリニティの扱いがひどい。キャラを語っていないのはもちろん、敵なのか味方なのかの定義もまだ、そもそも何のために登場したのかすら全くの不明のまま退場という、犬死に以前の扱い。おまけにラストシーンの展開はまるで「ドラゴンボール」かと言わんばかりのご都合主義的展開。あまりにひどい。この行き当たりばったりの展開、いい加減どうにかならないものか。

[][] ケロロ軍曹 #202  ケロロ軍曹 #202 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #202 のブックマークコメント

すっかりその存在を忘れていたシュララ隊の最終章。ケロロ渡辺久美子たちをかなり強引な展開で誘い出して一網打尽の作戦。今回の刺客・ユキキ@古川登志夫の作り出した影との戦いドロロ草尾毅の影だけ薄いところをついてトラウマにして倒すのはなかなか面白い展開。でもそのほかの影は電気消してやっつけるっていうのはいかにも手抜きっぽいな〜。

2008-03-07

taske2008-03-07

[][] CLANNAD #20 秘められた過去  CLANNAD #20 秘められた過去を含むブックマーク  CLANNAD #20 秘められた過去のブックマークコメント

渚@中原麻衣演劇部を立ち上げて演じたかった『終わった世界物語』について調べる朋也@中村悠一。ググれ!とかいうのはダメですか?(笑)

前回提示された早苗井上喜久子が教員をやめた理由と渚が『何か謝らなければならない』理由は意外とあっさりと明かされた感じ。むしろほかの誰にも心当たりがない『終わった世界の物語』を朋也が聞いたことがあるということのほうが本題か。

本来の家族の姿を見せられた朋也が古河家のピクニック遠慮しようとしている姿を見て叱咤してやれる春原@阪口大助は典型的なモテないお調子者キャラだがいい奴。

2008-03-05

taske2008-03-05

[][] 狼と香辛料 #10 狼と渦巻く陰謀  狼と香辛料 #10 狼と渦巻く陰謀を含むブックマーク  狼と香辛料 #10 狼と渦巻く陰謀のブックマークコメント

今回もロレンス福山潤とホロ@小清水亜美の軽快なトークが炸裂して楽しいアニメだなあと思ったら一転、武具の大暴落で一気に破産の憂き目に。商品が暴落して破産する話は現代社会でも普通にありふれた話。金策に走るも全く相手にされずにロレンスはホロを思わず邪険に扱ってしまう。前半と後半の落差が大きくてロレンスの窮地がよくわかる。ここに今回出番のなかったノーラ@中原麻衣がどう絡んでくるのか、今は全く読めないなあ。

ところで、47リュミオーネと3/4てのはどれくらいの借金なのかね?前のシリーズで大もうけさせたミローネ商会を頼るとか、手はありそうだけど……

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080305

2008-03-04

taske2008-03-04

[][] ARIA The ORIGINATION #9 その オレンジの風につつまれて…  ARIA The ORIGINATION #9 その オレンジの風につつまれて…を含むブックマーク  ARIA The ORIGINATION #9 その オレンジの風につつまれて…のブックマークコメント

アリス広橋涼のミドルスクール卒業のお祝いに、前回アテナ川上とも子と一緒に行けなかったピクニックへ行く話。

アリスをウンディーネに、アテナをお客さん役にして物語は進んでいき、その途中途中の細かい描写がことごとくアリスの大きな成長を語るには十分な内容。物語も中盤にさしかかってくると視聴者もだいたいこのピクニックが何を意味しているのかがわかってくるニクい内容で、知らないのはアリスばかりとニヤニヤしていると、実は知らないのは視聴者もだったという二重のサプライズ展開。作画、演出、そして広橋涼の演技に歌、全てが非常に高いクオリティで融合していたように思う。

時が動かないと思っていた『ARIA』の世界で、初めて静かに時が動き出した瞬間なのかも。

[][] キミキス pure rouge #21 cutting memory  キミキス pure rouge #21 cutting memoryを含むブックマーク  キミキス pure rouge #21 cutting memoryのブックマークコメント

特に何が起こるでもなく、なるみ水橋かおりや奈々@野川さくら淡々文化祭の準備を進め、一輝@水島大宙や明日夏@広橋涼は練習試合の仕上げも近く、星乃さん@小清水亜美と摩央姉ちゃん@池澤春菜引っ越しの準備を進める。刻一刻と結末が近づいているのもよくわかるが、まだ結末は見えてこないという、今が一番面白い時期なのかも。クライマックスの盛り上げに期待。

素直になった二見さん@田中理恵がメチャクチャかわいらしい。

[][] BAMBOO BLADE #22 敗者と勝者  BAMBOO BLADE #22 敗者と勝者を含むブックマーク  BAMBOO BLADE #22 敗者と勝者のブックマークコメント

いよいよ関東大会でミヤミヤ@桑島法子キャリー小林沙苗タマちゃん広橋涼と凜@坂本真綾の勝負へ。でも登場編にそれぞれ1週ないし2週かけてるのに勝負は一瞬てのは剣道宿命とはいえちょっと物足りない気分。もっとも、このあとで個人戦が待っているので本番はそっちなんだろうけど。

まだ公式戦で勝ちのないミヤミヤと負けを経験したことがないタマちゃん、勝ち星を計算し始めているコジロー先生小西克幸にどこかたるんでいる室江高と不安要素満点で次回へ続く。

完璧ボケモードレイミ@中原麻衣空気読まずにグッド。

[][] GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #9 賢い蛇 純真な鳩  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #9 賢い蛇 純真な鳩を含むブックマーク  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #9 賢い蛇 純真な鳩のブックマークコメント

ジョゼの過去と、昔の仲間と、妹の話。かつての仲間だった男が捜査線上に浮かんで、それを排除しなければならないというシチュエーションはまあいいんだけど、そのことに対するジョゼの葛藤がなかったのはジョゼのキャラクター上ちょっと疑問符がつく。妹の代わりでしかないヘンリエッタ阿久津加菜のことについて悩んでもいるから、あまりやりすぎるとくどくなってしまうかもしれないけど。

かわいらしいドレスを身にまといながら、涼しい顔で暗殺を実行するヘンリエッタとリコ@塩野アンリの姿こそ、この物語の象徴なのかもしれない。

2008-03-03

taske2008-03-03

[][] みなみけ〜おかわり〜 #9 そろそろ苦しい?ひみつのマコちゃん  みなみけ〜おかわり〜 #9 そろそろ苦しい?ひみつのマコちゃんを含むブックマーク  みなみけ〜おかわり〜 #9 そろそろ苦しい?ひみつのマコちゃんのブックマークコメント

カナ@井上麻里奈の予知夢の話と、マコちゃん@森永理科女装がそろそろ苦しいという話と、チアキ@茅原実里が変わったという話と、シュウイチ@大原桃子ヨーグルト嫌い(シュウイチのアダ名は「プレーンヨーグルト」)という話と、ハルカ佐藤利奈交換留学の話が来ている話が同時に進行するんだけど、予知夢の話以外はオチもなくて肩すかしの印象。最終回への布石

ハルカの弁当を狙う保坂@小野大輔番組史上最大級の気持ち悪さ(褒め言葉)。マコちゃんに巨乳は似合わねーなー。

[][] ケロロ軍曹 #201  ケロロ軍曹 #201 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #201 のブックマークコメント

3月3日なので耳かきネタ人間を耳をかきたい人と耳をかいてもらいたい人のふたつに分けて世界平和ってネタは面白い。ネタは面白いのに途中の展開がイマイチなのは最近の「ケロロ」のお約束だな。オチでギロロ中田譲治が一日遅れで流行に乗るのは「ドラえもん」のパロディ

後半は唐突に現れた何でも願い事が叶うという『虎門ボール』を巡って夏美@斎藤千和、桃華@池澤春菜小雪広橋涼、モア@能登麻美子、プルル@雪野五月が激しいバトルを繰り広げる話。内容はないに等しいけど、全編スピーディなバトルはテンポも良くて楽しい。しょーもないことに願い事を使ってしまうのはお約束だけど、あまりにショーもなさすぎて脱力。プルルがモアの『おばさま』の一声でいちいち動きが止まるのが笑える。

[][] Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち- #2 天使は啼かない  Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち- #2 天使は啼かないを含むブックマーク  Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち- #2 天使は啼かないのブックマークコメント

『お水ちょうだい』でウォッカを口移しで燐@能登麻美子にあげるネネ釘宮理恵がグッドすぎる。

サザーランド切手』の依頼を受けた燐と、ソ連書記長の来日、『Angel』というメッセージを残す連続猟奇殺人、前埜@檜山修之が出会った天使を探す少女……と、一見何の関係もなさそうな事柄が少しずつ関連性を帯びていくのは見所がある。天使と燐が空中でセックスをしながら殺し合うのはなかなか斬新なシチュエーション

しかし、書記長の暗殺がオマケ程度の扱いであることと天使が燐の前に現れるのにイマイチ説得力にないこと、『天敵』とまで言わせた天使にことのほかあっさりと勝利してしまったことに不満。燐が上着をはだけさせて『抱いて』というシーンはものすごく官能的。またはエロい(笑)

2008-03-02

taske2008-03-02

[][] 俗・さよなら絶望先生 #9  俗・さよなら絶望先生 #9 を含むブックマーク  俗・さよなら絶望先生 #9 のブックマークコメント

いきなり「ウルトラファイト」のパロディで盛大に吹いた。一体対象年齢は何歳だよ!知ってる私もどうかしてるが……

Aパートは珍しくマリア沢城みゆきが大暴走。ありとあらゆるものにツッコミの義務を感じてツッコミまくり。最後は国会に行って頼もしい代表質問を行うところは笑っていいものやら……。でも微妙総理大臣が古い。

Bパートは抜き打ちテストのために抜けてる人を探す展開からドジっ子アピールの話へ。『料理佐藤年男を間違えて入れる』ってメチャクチャ強引。でもドジっ子千里@井上麻里奈は意外とかわいい。

[][] PERSONA - trinity soul - #9 海からの呼び声  PERSONA - trinity soul - #9 海からの呼び声を含むブックマーク  PERSONA - trinity soul - #9 海からの呼び声のブックマークコメント

英子@小林沙苗ドライブに出かけた慎@岡本信彦。ただひたすら静かで、叙情的で、詩的な展開。特にラストシーン幻想的だが、謎の中心には慎@岡本信彦がいるということを明示しているのは印象深い。

洵@沢城みゆきにその妹ユキ@沢城みゆきの姿が時々見えるのは双子だからという精神的なものだけでなく、物理的な要素もあるという謎が明らかになったところで、さらに新しい謎を大量に提示してきて、訳がわからなくなりそうです(笑)。まだなんとかついて行ってますよ、たぶん。

[][] ハヤテのごとく! #48 ヒナ♥ラブ  ハヤテのごとく! #48 ヒナ♥ラブを含むブックマーク  ハヤテのごとく! #48 ヒナ♥ラブのブックマークコメント

3月3日はヒナ祭り!なので本編もアイキャッチ執事通信もすべてヒナギク伊藤静オンパレード物語ハヤテ白石涼子にドキドキしたり、勘違いしたり、怒ったり、素直になれなかったり、素直になったりと、まさにツンデレキャラ王道をゆく展開で非常に満足。眉を逆への字型にしながら顔を赤くするヒナギクがベリグー。

それにしてもものすごく挑戦的なサブタイトルだ(笑)

2008-03-01

taske2008-03-01

[][] 灼眼のシャナII #20 茜色の死闘  灼眼のシャナII #20 茜色の死闘を含むブックマーク  灼眼のシャナII #20 茜色の死闘のブックマークコメント

ヴィルヘルミナ伊藤静サブラクの戦いはまさに「宿命の戦い」と呼ぶにふさわしい激しさ。事前の気配を察知できない奇襲、時が経つにつれて広がっていく傷、いくら攻撃してもかすり傷ひとつない体、そして自らも強大な『紅世の王』と、とんでもないバランスクラッシャー。けどあまりに特徴的なサブラクの攻撃はそこに攻略の手がかりがあるという、わりとゲーム的な展開。しかし現時点で与えられている手がかりだけではまだ攻略の手がかりが見えてこないのはなかなかうまい構成だ。

[][] 機動戦士ガンダム00 #21 滅びの道  機動戦士ガンダム00 #21 滅びの道を含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #21 滅びの道のブックマークコメント

ユニオンとAEUの合同軍による7機のガンダム掃討作戦? 「?」とついているのはその旨の説明が全くされていないから。ちゃんと状況説明をしてもらわないとただでさえ展開が唐突で脈絡がないのにますますわからなくなる。

19機のガンダムタイプのバツグンのチームワークと、ヴェーダシステムダウンという絶体絶命の状況は緊迫感がある。スメラギ@本名陽子の初めての戦術予測がここで生きるのは胸のすく展開だが、それでもなお窮地に陥るヴァーチェタイミング良く増援が来るのはお約束とはいえピンチを乗り切った直後だけに疑問符がつく。

どうせならこの戦いで刹那宮野真守以外の全員が戦死してガンダム全否定になった刹那が復讐に立ち上がる、とかの方が面白くなるんじゃ?マリナ恒松あゆみの夢のこともあるし。