ピンクの髪の…… このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ▲タイトルバナーはFLOさんに描いていただきました。ありがとう!ありがとう!(過去のタイトル画像などはこちら

長らくご愛顧頂きました当ブログですが、2015年4月を持ちまして終了となります。10年の長きわたって応援いただきありがとうございました。


2004|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|

2008-07-31

taske2008-07-31

[][] スレイヤーズREVOLUTION #5 Eternal 悠久に眠れし森  スレイヤーズREVOLUTION #5 Eternal 悠久に眠れし森を含むブックマーク  スレイヤーズREVOLUTION #5 Eternal 悠久に眠れし森のブックマークコメント

ゼロス@石田彰がついに登場。これで話がちょっとは進むのかと思ったら、ポコタ@小林由美子の正体と目的が明かされ、新キャラが3人も登場し、赤法師レゾやらルビーアイの名前まで出てきて話動きすぎの怒濤の展開。新キャラ3人のうちの1人、デュクリス松山タカシの鎧は魔獣ザナッファーと関係がありそう。当面の悪役登場で徐々に盛り上がってきていい感じなのはいいけど、1作目の固有名詞大量登場で一見さんお断りの雰囲気も大幅加速。いいのかなぁ……

メイドさんのオゼル@木村はるかだけなんか今風のデザインでちょっと違和感。いや、いい感じだけどね(笑)

[][] 魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 #4 豪太  魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 #4 豪太を含むブックマーク  魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 #4 豪太のブックマークコメント

このアニメ欠点は背景が写実的でCM開けが一瞬わからないところだ(笑)

一度も魔法を使ったことがなく、実習にもイマイチ身が入らない豪太@前野智昭の話。優等生で友達もたくさんいた豪太が、魔法使いだったということがわかった瞬間に友達が離れていくさまはこの世界での魔法使いの立場を表していてなかなか面白い。豪太の弁当が変わっていく描写も地味ながらナイス

後半の豪太が受けた依頼は結局自分で解決するわけでもなく、ただアドバイスするだけで何故このエピソードをここに入れたのかよくわからない。興味深いバックグラウンドを持つ依頼人だっただけに、ワンカットで終わらせるのは惜しい。

2008-07-30

taske2008-07-30

[][] RD 潜脳調査室 #17 ホーム@ホーム  RD 潜脳調査室 #17 ホーム@ホームを含むブックマーク  RD 潜脳調査室 #17 ホーム@ホームのブックマークコメント

ミナモ@沖佳苗のおばあちゃんがやってくる話。特に何かが起こるわけでもなく、偶然に偶然が重なって家族が次々に集まってくるだけの展開なんだけど、全体的にホームドラマのようにアットホームな雰囲気に包まれていて、観ていて微笑ましくなってくる。観ていて気持ちよく眠くなってくるのは、「ARIA」と同じく、いい癒し系アニメになっているのかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080730

2008-07-29

taske2008-07-29

[][] ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜 #4 人間には二通りある  ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜 #4 人間には二通りあるを含むブックマーク  ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜 #4 人間には二通りあるのブックマークコメント

立ち寄った獣人の街で桜の木を折ってしまったことから始まる騒動。桜の木を守るためにサクラにかけられた呪いでっち上げるという展開はいいのだけど、前半と後半のつながりに説得力がない上、支離滅裂でご都合主義的。オチはまあアリだと思うが、意味ありげに出てきたカエルの領主は何のために出てきたのか不明だし、橋が崩れる理由も明かされないまま。そもそも、獣人に酷い目にあった男がどうして獣人のフリをしている主人公たちに話をするのかがまず意味不明。う〜ん。

[][] ソウルイーター #17 聖剣伝説2〜飲む、打つ、買う、いっとく?〜  ソウルイーター #17 聖剣伝説2〜飲む、打つ、買う、いっとく?〜を含むブックマーク  ソウルイーター #17 聖剣伝説2〜飲む、打つ、買う、いっとく?〜のブックマークコメント

「聖剣伝説2」って面白かったよね。

と、いうわけで、エクスカリバー子安武人再び。バカめ!なんというか……とにかくウザい(褒め言葉)。30分間延々とエクスカリバーの意味のわからないエピソードと1000の約束を見せられ続けられるだけでなく、CM中も歌い続けるというアニメ史上初の暴挙。バカめ!そして今回も当然公式はエクスカリバー一色。バカめ!

聖剣伝説2

聖剣伝説2

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080729

2008-07-28

taske2008-07-28

[][] ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 #4 噂の編入生  ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 #4 噂の編入生を含むブックマーク  ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 #4 噂の編入生のブックマークコメント

前回ラストで自分の意志で別れたはずのティファニア能登麻美子が今回のアバンで早速魔法学院に来てしまうって、何のために残ったのか全く意味不明なんですが。で、早速人気者になったティファニアをイジめる他国のお姫様・ベアトリス辻あゆみというお約束な展開なんだけど、他国のお姫様なんて、そんな重要そうなキャラが突然出てきたり、何の説明もなくエルフが嫌われていたりと随所に説明不足の感じが。ラストは雨降って地固まる的な展開だけど、強引な結末にげんなり。

一方のルイズ@釘宮理恵は、才人@日野聡との甘〜い日常を妄想したり、夢に見たりで出番は少ないけどいい仕事しています。

[][] 我が家のお稲荷さま。 #17 お稲荷さま。追いかける  我が家のお稲荷さま。 #17 お稲荷さま。追いかけるを含むブックマーク  我が家のお稲荷さま。 #17 お稲荷さま。追いかけるのブックマークコメント

透@嶋村侑シロちゃんの逃避行はまだまだ続く。ひたすら逃げ回っているだけの展開に加えて、物語の説明をすべて月読@釘宮理恵の説明に頼っているので盛り上がりに欠けて非常に眠い展開。もう少しなんとかならんものか……

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080728

2008-07-27

taske2008-07-27

[][] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #16 超合集国決議第壱號  コードギアス 反逆のルルーシュR2 #16 超合集国決議第壱號を含むブックマーク  コードギアス 反逆のルルーシュR2 #16 超合集国決議第壱號のブックマークコメント

中華連邦を始め、世界中の反ブリタニアの国々が連合を組み、世界がブリタニアとそれ以外に別れ、いよいよ全面対決の様相へ。こういう展開は嫌いじゃない。が、世界中の国々をまとめるにしては展開がいささか急すぎるような気も。最初は前に出ていたインドあたりと同盟をくんで、そこから拡大していくほうが自然な流れなのでは。あ、尺がないですか。そうですか。

皇帝若本規夫の帰還にうろたえるルルーシュ福山潤が最後に頼るのはスザク櫻井孝宏てのは予想どおりの展開だけど、これまでの展開がうまいから結構いいパンチとして効いてきている。でも今回のMVPは間違いなくスザクをボコったカレン小清水亜美

[][] 絶対可憐チルドレン #17 弱肉強食!食べちゃうゾ♪  絶対可憐チルドレン #17 弱肉強食!食べちゃうゾ♪を含むブックマーク  絶対可憐チルドレン #17 弱肉強食!食べちゃうゾ♪のブックマークコメント

動物に変身する初音@清水愛と、動物に意識を宿らせる明@大浦冬華のふたりの見習の指揮を執ることになった皆本@中村悠一。チルドレンとの模擬戦がメインになるわけだけど、皆本が指揮を執るふたりと、皆本のいないチルドレンとの間で作戦の幅が全然違うのは面白い。トラブルメーカーの初音と気苦労が絶えない明というコンビキャラとしてもなかなかいいだけに、このあとあまり出番がなさそうなゲストキャラに過ぎないのは残念。

[][] 狂乱家族日記 #16 朱と白のマダラ  狂乱家族日記 #16 朱と白のマダラを含むブックマーク  狂乱家族日記 #16 朱と白のマダラのブックマークコメント

帝架@安元洋貴の昔なじみ・マダラ@井上麻里奈が登場。マダラのいる動物園家族で来る帝架に怒りをぶつけるマダラという図はよいのだが、そこで同時に進行される人間動物になってしまう事件が唐突すぎて残念。雷蝶@後藤邑子が現れて全部説明てのはどう考えても安直なのでは。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080727

2008-07-26

taske2008-07-26

[][] マクロスF #16 ランカ・アタック  マクロスF #16 ランカ・アタックを含むブックマーク  マクロスF #16 ランカ・アタックのブックマークコメント

ランカ@中島愛とブレラ@保志総一朗かませ犬状態になってしまったシェリル遠藤綾アルト中村悠一。全体的に黒い陰謀が渦巻きまくりのこの状況ではまだまだシェリルとアルトのカウンターアタックの余地は残されていそう。ランカの歌がバジュラに効果的というのはいつもの「マクロス」のパターンだが、「アイモ」の微妙アレンジ具合がこの作戦の胡散臭さを増長させているようにも思える。わざとやっているとしたら天晴れだ。

カナリア桑島法子のケーニッヒモンスターのペインティングがランカになってる。ミンメイはともかく、バサラまですっかり過去の人扱いになっていてちょっと泣ける(笑)

[][] 鉄腕バーディー DECODE #4 A stranger from Earth  鉄腕バーディー DECODE #4 A stranger from Earthを含むブックマーク  鉄腕バーディー DECODE #4 A stranger from Earthのブックマークコメント

母星に戻るバーディー千葉紗子とつとむ@入野自由。そこでいかにもイヤミな神祇官・ネーチュラー@柚木涼香に『リュンカ』とやらの古代兵器の存在を知らされるという展開。物語としてはオーソドックスな大きな事件のプロローグなのだけど、なかなか大きな物語に広がりそうに感じられるのはさすがと言ったところ。バーディーとつとむの間に芽生える信頼も見逃せない。

ただ、神祇官とやらがどんな役職なのかイマイチよくわからない上に、バーデューの周囲の人々がいっぺんに大勢出過ぎて混乱してしまうのが残念。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080726

2008-07-25

taske2008-07-25

[][] ひだまりスケッチ×365 #4 3月16日〜23日 まろやかツナ風味/10月31日 ガガガガ  ひだまりスケッチ×365 #4 3月16日〜23日 まろやかツナ風味/10月31日 ガガガガを含むブックマーク  ひだまりスケッチ×365 #4 3月16日〜23日 まろやかツナ風味/10月31日 ガガガガのブックマークコメント

宮子@水橋かおりクロスワードで当てた海鮮物目当てで現れた猫と同居する1週間と、文化祭に出展する画で思い悩むゆの@阿澄佳奈の1日という、1週間という話も初めてながら、2本立ても初めてという、今までとはちょっと毛色の違う構成。とはいえ、猫は何をするでもなくいなくなり、画の題材も普通に思い浮かぶいつもの「ひだまりスケッチ」なテイストはそのままで安心できる。

猫のイビキにいちいちおびえるヒロ@後藤邑子がかわいいですよ。

[][] 乃木坂春香の秘密 #3 おしまいです…  乃木坂春香の秘密 #3 おしまいです…を含むブックマーク  乃木坂春香の秘密 #3 おしまいです…のブックマークコメント

春香能登麻美子の家に招待された裕人@波多野渉。そこで顔よりも先にパンツフレームインする妹・美夏@後藤麻衣に気に入られるという、質の悪いエロゲ原作アニメのような展開にうんざり。後半は秘密がバレそうになった春香がありえないくらい異常に落ち込む展開。オタク趣味に対して不快感を示す周囲の陰口が寒々しい。落ち込む春香を慰める裕人の説得もあまりにお約束すぎる。もう少し脚本を練ってくれ。

2008-07-24

taske2008-07-24

[][] スレイヤーズREVOLUTION #4 Drifter どっちが追うか追われるか!  スレイヤーズREVOLUTION #4 Drifter どっちが追うか追われるか!を含むブックマーク  スレイヤーズREVOLUTION #4 Drifter どっちが追うか追われるか!のブックマークコメント

リナ@林原めぐみの口車に乗せられたゼルガディス@緑川光と、ポコタ@小林由美子の行いを正義だと信じ切っている正義オタクアメリア鈴木真仁メインの話。食べ物をエサにポコタが釣れたり、魔道戦車が現れたと思ったら実はリナのハリボテだったりと、相変わらずノリは90年代のそれ。そしてやっぱり魔法の連発で村が壊滅してしまういつものパターンで安定している……のかな?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080724

2008-07-23

taske2008-07-23

[][] RD 潜脳調査室 #16 透明な力  RD 潜脳調査室 #16 透明な力を含むブックマーク  RD 潜脳調査室 #16 透明な力のブックマークコメント

自分が機械だということを理解しているホロン@川澄綾子と、頭でわかっていても心ではそれが納得できないソウタ@高橋広樹。今回のテーマは「人の心」といった感じでしょうか、ホロンに絶対勝てないソウタも、ホロンのひとことで絶対的不利だった敵アンドロイドに勝利するソウタも、どちらの人の心のなせる技だという流れには説得力がある。サクサク動く戦闘シーンも観ていて気持ちいい。

書記長鶴ひろみとホロンがそっくりなのは描き分けができてないからじゃなくて、ホロンのモデルが書記長だったからなんだね(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080723

2008-07-22

taske2008-07-22

[][] ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜 #3 獣人には二通りある  ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜 #3 獣人には二通りあるを含むブックマーク  ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜 #3 獣人には二通りあるのブックマークコメント

獣人にとらえられ、監獄送りになるモルテ@坂本真綾たち。そこから脱獄するのが今回の展開。脱獄自体はもうそれはそれはオーソドックスな展開だけど、それと同時に獣人の看守と人間囚人関係も同時に描き、世界観の一端をうまく描写している。アクションシーンの作画もなかなか好調で見どころも多いのだが、力を抜いたギャグタッチの作画はちょっと力を抜きすぎなのでは……手抜きだとは思わないが。ハイライトの入れ方が印象的。

それにしてもあれだけの手練れである撲滅委員会がどうして監獄に送られたんだろう……

[][] ソウルイーター #16 激闘!幽霊船〜ボクの頭の中の地獄?〜  ソウルイーター #16 激闘!幽霊船〜ボクの頭の中の地獄?〜を含むブックマーク  ソウルイーター #16 激闘!幽霊船〜ボクの頭の中の地獄?〜のブックマークコメント

全編キッド宮野真守とクロナ@坂本真綾の手に汗握るアクションシーン……とはいかず、キッドのいつもの病気発動であっさり終わってしまうのは笑える。相変わらず硬軟の織り交ぜ方に長けるアニメだ。後半は一転してメデューサ桑島法子と、その存在を察知した死武専講師陣との頭脳戦。専門学校生よりも数段実力が上の教師陣たちの繰り広げる頭脳戦は緊迫感がある。

来週はエクスカリバー子安武人再び(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080722

2008-07-21

taske2008-07-21

[][] 我が家のお稲荷さま。 #16 お稲荷さま。辛抱する  我が家のお稲荷さま。 #16 お稲荷さま。辛抱するを含むブックマーク  我が家のお稲荷さま。 #16 お稲荷さま。辛抱するのブックマークコメント

鬼たちに引き渡したはずのシロちゃんが透@嶋村侑の所に戻ってくる。全体的に淡々物語は進行して、盛り上がりに欠ける。せめて最後のアクションシーンくらいはもうちょっと見せて欲しかった気もするが……。昇@水島大宙が今回何の説明もなくメガネをかけていたけど、これも伏線なのかな?

ところで、前回の次回予告に巨大化したシロちゃんと空幻@ゆかなが町中で対峙する怪獣大決戦ぽいカットがあったような気がするんだけど、寝ぼけてたのか?(笑)

[][] ケロロ軍曹 #221  ケロロ軍曹 #221 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #221 のブックマークコメント

冬樹@川上とも子に誘われた(と思いこんでいる)桃華@池澤春菜とそれを勝手バックアップしようとするポール藤原啓治のいつものドタバタ。やってることはいつも通りだけど、戦闘機によるドッグファイトにまで発展するのはなかなか面白い。

後半はその裏で騒動に巻き込まれていた夏美@斎藤千和ギロロ中田譲治の話。ネタは面白いけど、巻き込まれ方がちょっと強引だったのが残念。

[][] ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 #3 英雄のおかえり  ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 #3 英雄のおかえりを含むブックマーク  ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 #3 英雄のおかえりのブックマークコメント

トリステイン城にたどり着いた一行。ティファニア能登麻美子ハーフエルフだったことに驚くアンリエッタ@川澄綾子やルイズ@釘宮理恵。いや、才人@日野聡がさんざん『森の妖精さん』って言ってるじゃんか。何驚いてるんだよ……

で、ティファニアに魔法の才能があったり、才人が貴族になったり、ティファニアがアンリエッタの従姉妹だったり、シエスタ堀江由衣が才人のメイドになったりと怒濤の展開……というよりはご都合主義オンパレード。それでいてティファニアは魔法学園に一緒に行くわけでもなく、一体何がしたいんだ?

2008-07-20

taske2008-07-20

[][] 狂乱家族日記 #15 奥様は魔女っ娘♪  狂乱家族日記 #15 奥様は魔女っ娘♪を含むブックマーク  狂乱家族日記 #15 奥様は魔女っ娘♪のブックマークコメント

結婚記念日を忘れた凰火@近藤孝行おしおきをするために凶華@藤村歩魔法少女になる話。ステッキを向けた相手が想っている対象に攻撃する魔法のステッキがかなり苦しい設定だけど、全体的に「狂乱家族」らしいドタバタな展開がグッド。最終的に家族の絆というところに終着するのも良いのでは。

それにしても『20歳で人妻は魔法少女になれない』って、多分永遠に言われ続けるな、こりゃ(笑)

[][] 絶対可憐チルドレン #16 一諾千金!遠い日の思い出…  絶対可憐チルドレン #16 一諾千金!遠い日の思い出…を含むブックマーク  絶対可憐チルドレン #16 一諾千金!遠い日の思い出…のブックマークコメント

グリシャム少佐のエピソード後半。少佐を倒すためには日米のエスパー同士の連携が不可欠だけど、肝心の薫@平野綾メアリー千葉紗子犬猿の仲。それがミニスカ談義で一瞬にして意気投合というおバカ展開。後半は一転して少佐の過去が絡む展開で、ありがちではあるがなかなかいい話。ここで兵部@遊佐浩二が介入してくるというの悪くないな。ラストカラオケは蛇足かも。

[][] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #15 Cの世界  コードギアス 反逆のルルーシュR2 #15 Cの世界を含むブックマーク  コードギアス 反逆のルルーシュR2 #15 Cの世界のブックマークコメント

C.C.@ゆかなやV.V.@冨澤風斗のような能力を持った人々を『コード』と呼ぶらしい。で、『コード』と『ギアス』の関係と、C.C.とルルーシュ福山潤契約条件が明かされるきわめて重要なエピソード。タネあかし自体はわりとすんなり頭に入ってくることのできるいい説明だったように思われる。皇帝若本規夫が何を考えてルルーシュをあそこに呼んだのかは全く不明。しかしここでC.C.が退場するならともかく、リセットしてしまうとは……。収拾つくんだろうか……

ヴィレッタ@渡辺明乃と扇@真殿光昭のエピソードはまるでとってつけたようでなくても良かったのでは。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080720

2008-07-19

taske2008-07-19

[][] マクロスF #15 ロスト・ピース  マクロスF #15 ロスト・ピースを含むブックマーク  マクロスF #15 ロスト・ピースのブックマークコメント

半分総集編、残りの半分はこのあとの展開に備えたピースの並び替えと言った感じ。グレイス@井上喜久子たちの計画の中心が孤児だったシェリル遠藤綾から『クイーン』と呼ばれるランカ@中島愛に移行しつつある感じ。同時に世間の注目も、アルト中村悠一の興味もランカに移りつつあってシェリルの焦りがよく伝わってくる。

また、グレイスやブレラ@保志総一朗三島杉田智和とオズマ@小西克幸SMSオーナー・リチャード・ビルラーの水面下での駆け引きは興味深い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080719

2008-07-18

taske2008-07-18

[][] ひだまりスケッチ×365 #3 5月27日モンスター  ひだまりスケッチ×365 #3 5月27日 狛モンスターを含むブックマーク  ひだまりスケッチ×365 #3 5月27日 狛モンスターのブックマークコメント

ゆの@阿澄佳奈たちの休日。あれ?「ひだまりスケッチ」で休日になるのって、夏休みとかを除けば初めてじゃないかな?

宮子@水橋かおり神社にスケッチに行ったり、ヒロ@後藤邑子や沙英@新谷良子と一緒にお菓子を食べたりといつものゆる〜い展開。吉野屋先生松来未祐校長先生@チョーに呼び出されて夏休みの宿題状態になっているのがまったり状態の生徒と全く逆で笑える。

「青虫くん」とか、「ヒロのダイエットゼリー」とか、前作のネタもさりげなく出てきて一ファンとしてニヤリ。

[][] 乃木坂春香の秘密 #2 初めてなんです…  乃木坂春香の秘密 #2 初めてなんです…を含むブックマーク  乃木坂春香の秘密 #2 初めてなんです…のブックマークコメント

裕人@波多野渉と春香能登麻美子の初デート秋葉原タイトル「秘密」のはずなのに春香がそんなに濃いわけではなく、秋葉原が初めてなことに物語としてかなり中途半端な感じ。

物語としては「初心者のための秋葉原ガイド」と行った感じで、実在するお店とのタイアップ企画なのか、ただお店周りをするだけでかなり退屈。起こるイベントも春香のアキバ系に目覚めるきっかけが裕人だったとか、姿の消えた春香を探す途中で美少女にぶつかってパンツ丸見えとか、買いに来たゲーム機は売り切れだったとか、ヒネりも何にもない陳腐な展開。

2008-07-17

taske2008-07-17

[][] スレイヤーズREVOLUTION #3 Chase 終わりなき追走!  スレイヤーズREVOLUTION #3 Chase 終わりなき追走!を含むブックマーク  スレイヤーズREVOLUTION #3 Chase 終わりなき追走!のブックマークコメント

ワイザー@大塚明夫に今度はペット連続誘拐の罪で逮捕されるリナ@林原めぐみ。今回はこのパターンでいくのかね。で、例によって濡れ衣をはらすために真犯人を探しに行くわけだが、正直今回はイマイチ。ただ普通ドタバタがあるだけで、あまりサプライズがあるわけでもなし、いつもの爆発オチでもなし。オチがおとなしすぎるのも×。クラゲと仲良しになるクラゲ頭のガウリイ@松本保典はなかなか面白かった。

[][] 魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 #3 ソラ  魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 #3 ソラを含むブックマーク  魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 #3 ソラのブックマークコメント

今回の依頼は金庫の扉明け。金庫の鍵をなくしたくせに毎回金庫の扉を閉めて、明けるたびに魔法師を呼んで開けさせる老婆に違和感を覚えるソラ@花澤香菜という流れ。展開としては凍てついた老人の心の扉を開く純朴な少女という、ありがちなテーマなのだけど、ソラの言動が全て唐突で押しつけがましく、老人が心を閉ざした理由も訳がわからない。これで主人公のソラに好ましい印象を持ってくれと言われてもあまりに無理がある。

[][] セキレイ #3  セキレイ #3 を含むブックマーク  セキレイ #3 のブックマークコメント

切りました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080717

2008-07-16

taske2008-07-16

[][] RD 潜脳調査室 #15 食  RD 潜脳調査室 #15 食を含むブックマーク  RD 潜脳調査室 #15 食のブックマークコメント

ミナモ@沖佳苗の『ピーマンきらーい!!』から始まる食べ物の話。美食を追求してメタルでの食事にこだわってしまい、現実世界の食事を受け入れられなくなってしまったという、飽食の時代に警鐘を鳴らした問題作。……というよりはただひたすら滑稽な美食家たちを笑う、某100巻を超える美食漫画あざ笑う内容のようにもみえる。ミナモが『おいしいものを食べるのって、楽じゃないんだなぁ』と言いながら飲んだ水が一番おいしかったてのが今回のエピソードの全てを表しているわけですよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080716

2008-07-15

taske2008-07-15

[][] ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜 #2 世界には二通りある  ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜 #2 世界には二通りあるを含むブックマーク  ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜 #2 世界には二通りあるのブックマークコメント

運び屋のアガン@吉野裕行と世界救済委員会のナジャ@小野大輔、リ・ア@小林ゆうが登場。主要人物の顔見せ回といったところでしょうか。「世界撲滅の六人」とは、この3人にキリエ宮野真守、モルテ@坂本真綾、トッピー@古谷徹を入れた6人のことなのかな?

物語はまあよくあるドタバタもので可もなく不可もなく。しかし、肝心のアクションが作画、演出共に単調でイマイチゲストキャラ女の子の登場があまりに唐突で、たいした役にも立っておらず、しかも速攻で退場して何のために出てきたの?

[][] ソウルイーター #15 魂を食う黒き龍〜臆病リズと愉快な仲間たち?〜  ソウルイーター #15 魂を食う黒き龍〜臆病リズと愉快な仲間たち?〜を含むブックマーク  ソウルイーター #15 魂を食う黒き龍〜臆病リズと愉快な仲間たち?〜のブックマークコメント

黒龍を退治しに来たキッド宮野真守たち。おバカ3人組の中では比較的良識派のリズ@渡辺明乃幽霊にただビビっているだけの単調な展開で、今日イマイチかな〜とか思っていた矢先、思わぬどんでん返しがあってやはり楽しませてくれます。『ニーズヘッグ』という名前の幽霊船に現れる魔剣ラグナロクというのはなかなかイカした展開。今回アクション控えめだったので、来週に期待。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080715

2008-07-14

taske2008-07-14

[][] ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 #2 森の妖精  ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 #2 森の妖精を含むブックマーク  ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 #2 森の妖精のブックマークコメント

バストレボリューション(笑)

前作「双月騎士」の最終回で才人@日野聡を助けたティファニア能登麻美子が再登場。『妖精さん』っていうくらいだから、てっきり手のひらサイズかと思っていたら、背も胸も(笑)かなりデカい。しかし、サブタイトルが『森の妖精』のくせにティファニア自身はほとんど物語に絡むこともなく、ちょっと不満。ルイズ@釘宮理恵と才人の再契約予定調和だけど悪くない展開。もう少し引っ張ってもらいたかった気もするけど。

戦いの間だけルイズとシエスタ堀江由衣がお互いを『シエスタ』『ルイズさん』と呼んでいたのは地味にいい演出。

[][] 我が家のお稲荷さま。 #15 お稲荷さま。教会へ行く  我が家のお稲荷さま。 #15 お稲荷さま。教会へ行くを含むブックマーク  我が家のお稲荷さま。 #15 お稲荷さま。教会へ行くのブックマークコメント

あっさり空幻@中村悠一にダマされたり、昇@水島大宙にやられたり、敵のオニたちはマヌケなやつばかりだな。前回空幻が覚えた電話をうまく使っていたのが印象的。

お稲荷さまは神無月出雲に行かなくてもいいんですかね?ゆりえ様でさえ行くというのに(笑)

2008-07-13

taske2008-07-13

[][] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #14 ギアス狩り  コードギアス 反逆のルルーシュR2 #14 ギアス狩りを含むブックマーク  コードギアス 反逆のルルーシュR2 #14 ギアス狩りのブックマークコメント

シャーリー折笠富美子の死がルルーシュ福山潤にギアス根絶を決意させる。

しかし、シャーリーの葬儀まで5分、『教団』のありかを捜し、V.V.@冨澤風斗に宣戦布告するまで番組開始から10分というあまりに早足な展開にがっかり。ダイジェストじゃないんだからさあ……。コーネリア@皆川純子は多分味方に、カレン小清水亜美は多分敵になって、なんだか、制作者の都合のいいように動かされている感じがして、ここ数週間の「コードギアス」、急に脚本クオリティが落ちているのをひしひしと感じます。

そしていよいよ「機動戦士ガンダム00」の次回シーズンの予告が始まって、このアニメももう終わりなんだなあ、と。

[][] ケロロ軍曹 #220  ケロロ軍曹 #220 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #220 のブックマークコメント

前半は地球温暖化の話。少々難しい内容だけど、子供たちに地球温暖化を意識させるのにアニメを使うのはなかなかいいアイデアだと思う。

後半は古代ケロン人が作った人造ケロン人の話。もう何もかもが唐突で、脈絡が無くて、物語の体をなしていない、ひどい話。これなら前半の地球温暖化の話を30分やってたほうがずっといいよ。

[][] 鉄腕バーディー DECODE #2 THE PARTNERED ONE  鉄腕バーディー DECODE #2 THE PARTNERED ONEを含むブックマーク  鉄腕バーディー DECODE #2 THE PARTNERED ONEのブックマークコメント

つとむ@入野自由バーディー千葉紗子の現状説明、ギーガー一味との捕り物劇に加えて、もうひとつ大きな事件が絡んできて、なにやら複雑なことになってきた様子。物語の構成自体はオーソドックスなのだけど、インパクトではなく地道に世界観を作り上げている点に好感が持てる。

そして相変わらずバトルは気持ちいいまでに動く。動きの早さでごまかすのではなく、正面からアクションをがんばっているのが非常に観ていて気持ちいい。つとむ目線での高速道路疾走シーンはスピード感があって絶品。

[][] 絶対可憐チルドレン #15 金科玉条!逃げちゃダメ!!  絶対可憐チルドレン #15 金科玉条!逃げちゃダメ!!を含むブックマーク  絶対可憐チルドレン #15 金科玉条!逃げちゃダメ!!のブックマークコメント

脱走した米軍エスパーをとらえるために米国のエスパーチームと日本バベルが総動員される話。今回のターゲットであるグリシャム少佐はまさに老獪と言った感じのキャラで、パワーだけでなく経験もテクニックも超一流だということがよくわかる。珍しく次回につながるわけだけど、次回のネタバレをさらっと言ってしまうことにはおおいに問題あると思うんだけど……

[][] 狂乱家族日記 #14 Electric-Butterfly  狂乱家族日記 #14 Electric-Butterflyを含むブックマーク  狂乱家族日記 #14 Electric-Butterflyのブックマークコメント

前回、鳴り物入りで登場した平塚雷蝶@後藤邑子は獣化事件の首謀者でも、敵でもなんでもなくて、ただ狂乱家族の尻を叩く役割。敵は突然出てきて突然聞かれてもいないのに全てをペラペラ喋るゲボック……またこのパターンですか。何の盛り上がりもないままバトルは始まって何の盛り上がりもなく終わって、一体この30分(前回あわせて1時間)で何がしたかったのでしょう?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080713

2008-07-12

taske2008-07-12

[][] マクロスF #14 マザーズララバイ  マクロスF #14 マザーズ・ララバイを含むブックマーク  マクロスF #14 マザーズ・ララバイのブックマークコメント

バジュラの大艦隊vsフロンティア船団の大規模戦闘は思わず息をのむほどの大迫力。今までやられ役だった新統合軍のVF-171がピンポイントバリアを手にまとってパンチでバジュラを倒したり、アーマーをパージしながらバジュラの母艦の中を進んでいくアルト中村悠一などはとにかく大迫力。

しかし、星を砕くフォールド断層とか、敵母艦と共にフォールドしたミハエル神谷浩史シェリル遠藤綾とか、フォールド断層に巻き込まれそうなアルトとか、さらわれたランカ@中島愛とか、初めて操縦桿を握ったシェリルとか、見どころはすごく多いのに30分で全て片がついてしまってちょっと物足りない。せめて前後編でやってくれれば……

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080712

2008-07-11

taske2008-07-11

[][] 乃木坂春香の秘密 #1 もう、ダメです…  乃木坂春香の秘密 #1 もう、ダメです…を含むブックマーク  乃木坂春香の秘密 #1 もう、ダメです…のブックマークコメント

原作未読。なんだか、「涼宮ハルヒの憂鬱」みたいなタイトルだな(笑)

キャラ設定やら導入やらはまるでエロゲか20年前の少女マンガって感じてかなり先行き不安なスタート。とりあえずつかみとしてはあまりよろしくないかと。「乃木坂春香の秘密」とやらもただオタク趣味だってだけでかなり肩すかし。タイトルになってるくらいだからただのオタク趣味だと思わせておいて本物の魔法少女だったとか、あのアニメ原作者だったとかそういうどんでん返しを最後まで期待してたのに(笑)

とは言ってもこの作品の多分キモとなるであろう春香能登麻美子の魅力は十分現れていたと思う。その8割は能登麻美子の演技力にあるのだけど(笑)

[][] ひだまりスケッチ×365 #2 2月6日 サクラサクラ  ひだまりスケッチ×365 #2 2月6日 サクラサクラを含むブックマーク  ひだまりスケッチ×365 #2 2月6日 サクラサクラのブックマークコメント

目覚まし時計から始まって、ゆの@阿澄佳奈のお風呂でシメる、「ひだまりスケッチ」と全く同じ構成に思わずにんまり。

沙英@新谷良子の妹・智花@釘宮理恵合格発表の日。智花のいないところでみんなでお祝いしたり、ゆのたちが見ている前だと冷たいお姉ちゃんになる沙英がいい感じ。ヒロ@後藤邑子ちゃんこ鍋は実においしそうだけど、放送が夏なのが残念(笑)。相変わらずヒロは体重でイジられる役割なのね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080711

2008-07-10

taske2008-07-10

[][] 魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 #2 東京  魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 #2 東京を含むブックマーク  魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 #2 東京のブックマークコメント

ソラ@花澤香菜が東京に出てきて、魔法などの基本的な世界観と、主要キャラの顔見せがあり、物語が本格的に動き出す第2話。

写実的な背景の中、何の脈絡もなく空からトレーラーが降ってきてびっくり。しかも魔法で被害を抑えたソラに対してたいした事情聴取もなくすぐに解放されてしまうとか、起こっていることがメチャクチャすぎる。その後移動した魔法庁での実習では学園ものにお約束の生徒同士の仲良しの生徒ができたり、イヤミなヤツが登場したりするわけだけど、起こるイベントがどれも唐突でかつストレートすぎるので観ていて面白くない。脚本に大いに問題ありだなぁ。

下北沢駅前では人がたくさんいて雑踏という表現が良くできていたのだけど、事故現場では野次馬はほとんど見えず、画面の外から拍手やら声やらが聞こえるのみで、力が入っているのかいないのかよくわからない(笑)

[][] セキレイ #2 新屋ノ扉  セキレイ #2 新屋ノ扉を含むブックマーク  セキレイ #2 新屋ノ扉のブックマークコメント

住んでいたアパート追い出された皆人@立花慎之介と結@早見沙織が偶然たどり着いたのは未亡人の美哉@大原さやか管理人の安アパート。例によってその子住人は全員関係者で、夢に出てくる幼女花澤香菜は『おにいちゃん』と皆人に助けを求める。……何一つ新規性がなく、既存のパーツの寄せ集め。しかもそれらが限りなく薄く希釈されている。うーん。

[][] スレイヤーズREVOLUTION #2 Because それはリナ=インバースだから!  スレイヤーズREVOLUTION #2 Because それはリナ=インバースだから!を含むブックマーク  スレイヤーズREVOLUTION #2 Because それはリナ=インバースだから!のブックマークコメント

いきなりリナ@林原めぐみ逮捕しようとしたワイザー@大塚明夫。その理由はメチャクチャだけど、それがまた説得力があるのが笑える。その濡れ衣をはらすために真犯人・ポコタ@小林由美子との戦いへ。リナとポコタの似たもの同士のバトルは魔法と口での両面での戦いということで、キャラがわかりやすいうえに新キャラのポコタが旧キャラに非常に良くなじんでいる。

ポコタは光の剣のレプリカを持っていたり、例の戦車を作ったりしたうえ、魔法でも口でもリナに匹敵する実力でなかなかのくせ者。第2話にして作画が微妙になっているのが心配。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080710

2008-07-09

taske2008-07-09

[][] RD 潜脳調査室 #14 波と風  RD 潜脳調査室 #14 波と風を含むブックマーク  RD 潜脳調査室 #14 波と風のブックマークコメント

ミナモ@沖佳苗がおばあちゃんに聞かせるという形での総集編な前半と、サイパンに行った結果を少しは見せないと……な後半。物語も何もないので特に書くことはないけど、どうしてせっかく撮影した海中の映像の画質を落とすんだろう。意図がわからん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080709

2008-07-08

taske2008-07-08

[][] ソウルイーター #14 超筆記試験〜ドキドキ、ワクワク、ソワソワ、ウソーン?〜  ソウルイーター #14 超筆記試験〜ドキドキ、ワクワク、ソワソワ、ウソーン?〜を含むブックマーク  ソウルイーター #14 超筆記試験〜ドキドキ、ワクワク、ソワソワ、ウソーン?〜のブックマークコメント

専門学校生らしく試験ネタ一夜漬け勉強したり、問題用紙を狙って忍び込んだり、ありとあらゆるカンニング方法を試そうとしたり、テストネタではありがちなネタの前半から、それぞれのキャラらしい小ネタ満載の後半にかけての流れが秀逸なおバカ展開。オチも面白い。

名前すら書けなかったキッド宮野真守やそもそも試験に参加していなかったブラック☆スター@小林由美子が0点なのはわかるが、終始工作していたパティ@高平成美がどうやって得点できたのか、非常に気になる(笑)

[][] ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜 #1 勇者には二通りある  ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜 #1 勇者には二通りあるを含むブックマーク  ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜 #1 勇者には二通りあるのブックマークコメント

世界を破滅に導く『世界撲滅委員会』という、従来とは反対の陣営から見たファンタジーアニメ、といったところでしょうか。世界観としては実にオーソドックスなものながら、獣人人間を支配しており、世界を破滅させようとする世界撲滅委員会と世界救済委員会が対立しているという構図が実にわかりやすく説明されている。主人公キリエ宮野真守と委員会のモルテ@坂本真綾出会いから、なし崩しに委員会メンバーに認定されるテンポの良さ、きびきび動く戦闘シーンなど、物語のテンポも、作画レベルも高くて好印象。

ただ、クマのトッピー@古谷徹の語尾が『クマ』ってのはあまりにひねりがなさ過ぎるような(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080708

2008-07-07

taske2008-07-07

[][] ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 #1 使い魔の刻印  ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 #1 使い魔の刻印を含むブックマーク  ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 #1 使い魔の刻印のブックマークコメント

才人@日野聡左手の刻印が消えるというアクシデントから始まり、もう一人の虚無の使い魔を名乗る女の襲撃を受けるという、第1話からかなりシリアスな展開。今後の展開を夢想する「つかみ」つしてはなかなか。正直、物語には全く、これっぽっちも期待していなかったので少々びっくり。

まあしかしゼロの使い魔」といえばルイズ@釘宮理恵罵倒しか見どころがない(笑)わけですが、今作のルイズは最初からあり得ないくらいデレデレでちょっと物足りない。

[][] Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち- #6 そして王国の扉へと…  Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち- #6 そして王国の扉へと…を含むブックマーク  Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち- #6 そして王国の扉へと…のブックマークコメント

最終話前回ラストで時竺の実を取られて灰になった燐@能登麻美子。不死者って時竺の実だけになっても復活できるのね……

エイボス石田彰に捕らわれた燐と、それを助けに行くネネ釘宮理恵、美汐@名塚佳織という展開。ネネが危険とわかっていて美汐を連れて行ったところに若干ご都合主義的なものを感じるけど、これまでの伏線がうまく消化されていて、なかなかまとまりの良いエンディング。ただ、謎解きにいっぱいいっぱいでクライマックスに盛り上がらなかったのがちと残念。

総評

全編通じてエロスバイオレンスオンパレードでかなり大人の雰囲気のアニメ。全体的に作画レベルも高く、物語もうまく作ってあって非常に楽しめた。個人的には能登麻美子と釘宮理恵のあんな声がいっぱい聞けたのが幸せ(笑)

有料放送だもん、こんな番組の一つや二つ、あってもいいんじゃないかな。

[][] 我が家のお稲荷さま。 #14 お稲荷さま。電話をかける  我が家のお稲荷さま。 #14 お稲荷さま。電話をかけるを含むブックマーク  我が家のお稲荷さま。 #14 お稲荷さま。電話をかけるのブックマークコメント

昇@水島大宙から電話の使い方を教わる空幻@ゆかな。『090-頭隠して尻隠さず』ってどんな番号だよ(笑)。しかし、サブタイトルにもなってる電話だけど、本編に全く関係ないのはそれでいいのか?

高上家に送られてくる呪符で縛られている女の子とか、それを探していると思われる男の子とか、巨乳の女の人とか、新しい展開が動き出している感じ。しかし、人間でないとはいえ女の子が縛られているのは観ていてあまりいい気分じゃないな。

2008-07-06

taske2008-07-06

[][] コードギアス 反逆のルルーシュR2 #13 過去からの刺客  コードギアス 反逆のルルーシュR2 #13 過去からの刺客を含むブックマーク  コードギアス 反逆のルルーシュR2 #13 過去からの刺客のブックマークコメント

記憶を取り戻したシャーリー折笠富美子ルルーシュ福山潤の前に再び現れたジェレミア@成田剣の話。父親の敵だということを思い出したがさしたる葛藤もなくルルーシュを許してしまったシャーリーも、とってつけたようにしか見えない理由で寝返ったジェレミアも、もうなんというか、開いた口がふさがりません。大きく広げすぎた風呂敷を畳みにかかっているのはわかるが、あまりにコンパクトに畳みすぎて物語全体が浅くなってしまっている。

展望台から落ちたシャーリーをつかむルルーシュとそれを支えるスザク櫻井孝宏にはまだ信頼関係が残っていると思われるが、今までの経験から行くとこれも浅い伏線でしかないようにしか思えないのがものすごく残念。

[][] 絶対可憐チルドレン #14 頭脳明晰!?チルドレンはメイ探偵  絶対可憐チルドレン #14 頭脳明晰!?チルドレンはメイ探偵を含むブックマーク  絶対可憐チルドレン #14 頭脳明晰!?チルドレンはメイ探偵のブックマークコメント

正義の味方ジャスティス仮面捜査にのりだす紫穂@戸松遥。ジャスティス仮面の犯行手順の推理やら、サイコメトラーの苦しみとか、紫穂の親子関係と皆本@中村悠一のこととか、語っていることは多いのだけどどれも中途半端な印象。メインとなるテーマをひとつに絞ってもらわないと結構見づらい。お風呂のシーンはまるで意味がないけどそれはオッケー(笑)

それにしても『ジャスティス仮面』というネーミングセンスとあの衣装はなんとかならんものか(笑)

[][] 狂乱家族日記 #13 千花の憂鬱  狂乱家族日記 #13 千花の憂鬱を含むブックマーク  狂乱家族日記 #13 千花の憂鬱のブックマークコメント

千花@戸松遥学校で原因不明の欠席者が続出し、千花が調査に乗り出す話。今回もテンポが非常に良くてとんとん拍子に物語は進む……と書けば聞こえはいいが、もうまるっきりダイジェスト原作未読の人には何が何だか理解不能ではなかろうかと。千花の友達3人組も何の説明もなく突然現れたせいで「その他大勢」扱いだし、あとから乱崎家に入った千花の悩みも中途半端だし、後半はすっかり平塚雷蝶@後藤邑子に持って行かれるし……。ま、いつものことか。

[][] ケロロ軍曹 #219  ケロロ軍曹 #219 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #219 のブックマークコメント

すっかり忘却の彼方へ飛ばされていた武者ケロの第2弾。夏美お夏@斎藤千和の訛りの入ったしゃべりはなかなかいいのだけど、やってる内容は夏恒例の水着漫才で武者ケロである意味はあまりないのでは?ギロロ中田譲治が、お夏にさっきまで自分が着てた水着を渡すとか、シュールすぎる(笑)

2008-07-05

taske2008-07-05

[][] 鉄腕バーディー DECODE #1 ONE PLUS ONE  鉄腕バーディー DECODE #1 ONE PLUS ONEを含むブックマーク  鉄腕バーディー DECODE #1 ONE PLUS ONEのブックマークコメント

原作未読。宇宙警察バーディー千葉紗子が凶悪犯逮捕のためアイドルになって潜入捜査中、つとむ@入野自由が巻き込まれてしまう……そういう話なんだ。全然知らなかったよ。

展開としては非常にありがちで目新しいものは何もないのだけれど、とにかく作画の良さと派手なアクション、凝った構図などが目を引き、非常にレベルの高いアニメになっているように思う。第1話ということを差し引いても見どころが多く、期待できそうなアニメ。

[][] マクロスF #13 メモリー・オブ・グローバル  マクロスF #13 メモリー・オブ・グローバルを含むブックマーク  マクロスF #13 メモリー・オブ・グローバルのブックマークコメント

『グローバル』はマクロス1番艦の艦長の名前……ではなく、バジュラに襲われて壊滅した第117調査船団の旗艦でマクロス級第4番艦の名前。

ランカ@中島愛記憶とか、ブレラ@保志総一朗との関係とか、ついに動き出すグレイス@井上喜久子とか、ルカ@福山潤実家存在とか、物語伏線を回収しながら新しい謎を提示。さらにアルト中村悠一とブレラの空中戦ガリア4上に出現したフォールド断層などの映像的な見どころも多くて非常に密度の濃い30分。やっぱりお姫様はさらわれてナンボだよね〜。このアニメにはシェリル遠藤綾っていうお姫様を助けに行くお姫様もいるけど(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080705

2008-07-04

taske2008-07-04

[][] ひだまりスケッチ×365 #1 はじめまして! うめてんてー  ひだまりスケッチ×365 #1 はじめまして! うめてんてーを含むブックマーク  ひだまりスケッチ×365 #1 はじめまして! うめてんてーのブックマークコメント

わーい!1年ぶりだ!前期が終わったときはまさか2期があるなんて思ってもいなかったから感慨もひとしおです。

ゆの@阿澄佳奈高校受験から入学、ひだまり荘の住人との出会いまでを描く、本当の「ひだまりスケッチ」第1話。全体的なイメージはそのままに、キャラの動きがなんか異常に滑らか。ウメス@蒼樹うめ引越しシーンまでえらい枚数割いてるのが逆に笑える。

ゆのが初めての一人暮らしで緊張する中、前作よりも格段に変な人度合いがパワーアップした宮子@水橋かおりの人懐っこい笑顔で ゆの の心の扉がこじ開けられていく演出はダイナミックでなかなか感動的。宮子の『ゆのっち』で本編が始まるのもニクい演出。いきなりお風呂富士山が登場。完全にネタにしてるな(笑)

2008-07-03

taske2008-07-03

[][] スレイヤーズREVOLUTION #1 AMAZING 驚愕のドラグスレイブ!?  スレイヤーズREVOLUTION #1 AMAZING 驚愕のドラグスレイブ!?を含むブックマーク  スレイヤーズREVOLUTION #1 AMAZING 驚愕のドラグスレイブ!?のブックマークコメント

懐かしいな。11年ぶりですか。前作「スレイヤーズTRY」はLD(!)を買ったくらい好きでした。

のっけからリナ@林原めぐみ海賊船に突っ込むわ、ガウリイ@松本保典はあきれるくらいのバカだわ、リナをとらえるのに1個師団を用意するわ、ドラグスレイブで街はクレーターと化すわで間違いなく新作なのに見たことがある展開ばかり(褒め言葉)。観ている間に「ああ、スレイヤーズってこんなノリだった」と思い出してきました。心配だったのはアメリア鈴木真仁の声だったけどそれも杞憂だったみたいで、ああ、これは「スレイヤーズ」の新作だ。

なにげに大塚親子が競演していて豪華な声優陣だなぁ。

[][] セキレイ #1 セキレイ  セキレイ #1 セキレイを含むブックマーク  セキレイ #1 セキレイのブックマークコメント

原作未読。第一印象は「乳と尻とバトルしか見せ場がない安い企画」。実際に観てその印象は……変わりませんでした(笑)

金色のガッシュ!!」のようなバトルロイヤルものと「ああっ女神さまっ」のような押しかけ女房モノを足して10倍に薄めたようなありきたりな展開にがっかり。キャラ描写もないに等しく、主人公の皆人@立花慎之介ヒロインの結@早見沙織契約を結ぶ大事なエピソードのはずなのに何の前置きもなく結は皆人を一点の曇りもなく信頼しきってしまっているという浅すぎる展開。

第1話ということを差し引いても作画は良好、動きもなかなかいいだけに内容の薄さが余計に気になる。

[][] 魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 #1 美瑛より  魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 #1 美瑛よりを含むブックマーク  魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜 #1 美瑛よりのブックマークコメント

また微妙に古くて微妙にマイナーな作品を持ってきたなー。前作「魔法遣いに大切なこと」のテレビアニメ版は観てました。

まず目につくのが背景の美しさ。しかし、確かに美しいのだけど、背景の自己主張が激しくて、人物があまり目につかないのは問題ではなかろうかと。主に背景を見せるカット割りなのか、ロングのカットが多くて人物の表情がわかりにくいのも×

物語は旅立つ前のソラ@花澤香菜の日常を淡々と描くもので、ああ、ハルフィルムメーカー制作だなと思う。ただ、セリフ回しや物語の展開が微妙(ソラが魔法を使うクライマックスからエンディングまでが長すぎる)など、脚本に難あり。原作者が脚本なのかー。

2008-07-02

taske2008-07-02

[][] RD 潜脳調査室 #13 もうひとつの海  RD 潜脳調査室 #13 もうひとつの海を含むブックマーク  RD 潜脳調査室 #13 もうひとつの海のブックマークコメント

波留森功至がミナモ@沖佳苗に聞かせるかたちで、あるいは一人で思い出すかたちで自身の少年時代から青年時代までを回想する話。

とはいえ、物語はないに等しく、全編を通じて美しい景色音楽で懐かしい日々を描写するという、一風変わった演出。だけど、バブル期から現代にかけての描写は比較的年齢層が高いと思われるこのアニメ視聴者たちに思い入れが強い時代だと思われ、非常に感慨深い。なかなか面白いエピソードだったよ。うまく考えてある。

登場するのが波留とミナモの2人だけというのも落ち着いた印象を強めてくれる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080702

2008-07-01

taske2008-07-01

[][] ソウルイーター #13 魔眼の男〜ソウルマカ、ズレゆく魂の波長?〜  ソウルイーター #13 魔眼の男〜ソウルとマカ、ズレゆく魂の波長?〜を含むブックマーク  ソウルイーター #13 魔眼の男〜ソウルとマカ、ズレゆく魂の波長?〜のブックマークコメント

ソウル@内山昂輝を試すために魔眼の男をぶつけるメデューサ桑島法子。対するマカ@小見川千明とソウルは特訓の影響で魂の波長がズレて大ピンチ。流れとしてはありがちな雨降って地固まる的展開だけど、お互いのことを思っているマカとソウルのアツい心と迫力ある戦闘、マカとソウルを一喝する椿@名塚佳織など、見どころがたくさんであっという間に30分が過ぎてしまう。

魔眼の男・フリー西凛太郎は果てしなく強くてしかも不死という手のつけられない敵キャラだが、同時に限りなくバカというキャラの濃いヤツ。こういうキャラって鳥山アニメの全盛時に多かったような気がする。おバカヒーローブラック☆スター@小林由美子とあわせて魅力的なキャラだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20080701