ピンクの髪の…… このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ▲タイトルバナーはFLOさんに描いていただきました。ありがとう!ありがとう!(過去のタイトル画像などはこちら

長らくご愛顧頂きました当ブログですが、2015年4月を持ちまして終了となります。10年の長きわたって応援いただきありがとうございました。


2004|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|

2009-01-31

taske2009-01-31

[][] 地獄少女 三鼎 #17 藁の中  地獄少女 三鼎 #17 藁の中を含むブックマーク  地獄少女 三鼎 #17 藁の中のブックマークコメント

キャラのわりに今まで全く出番の無かった山童@椎名へきるの話。少々オカルトちっくだけど、老夫婦のいなくなった子供に変わって家族として暮らし始めるという展開はなかなか興味深い。ただ、山童が閻魔あい能登麻美子の元へ行ってからだいぶ経っている今になって地獄通信に依頼したのかイマイチ不明瞭なのが気になった。

[][] ケロロ軍曹 #248  ケロロ軍曹 #248 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #248 のブックマークコメント

前半はケロロ渡辺久美子のもとに突然赤ちゃんがやってくる話。赤ちゃんを巡っての騒動が微笑ましいが、夏美@斎藤千和が妙に赤ちゃんの扱いにて慣れているのは何故だ?(笑) 「CLANNAD AFTER STORY」に引き続きこちらでも赤ちゃん役はこおろぎさとみ。後半はテレビ放送開始から5年弱にして初のメイン昇格となった吉岡平下野紘の話。だが、これといって特筆すべきことはなし。残念。

[][] 空を見上げる少女の瞳に映る世界 #3 立ち向かうこと  空を見上げる少女の瞳に映る世界 #3 立ち向かうことを含むブックマーク  空を見上げる少女の瞳に映る世界 #3 立ち向かうことのブックマークコメント

カズヤ@高橋伸也とスズメ今野宏美目的は川を渡ることらしいのだが、それがどうして未来へのスタートになるのかまるでわからない。だからユメミ@相沢舞イチコ堀川千華学校の生徒たちが彼らを応援する意味がわからない。ムント@小野大輔は天上人達が過去におかした罪を一心に受けて戦っているらしいが、そんなこと唐突に言われても困る。ユメミはユメミで突然ムントの言ったことを信じる気になって星の重さほどもある次元の壁を乗り越えようと決意する。おまけにユメミとムントが手をつないだだけで世界は救われるなど、全く意味不明

全体的にそれぞれのシーンが発生する必然性が全くなく、イベントが無秩序に置かれているだけで、物語の体をなしていない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090131

2009-01-30

taske2009-01-30

[][] CLANNAD AFTER STORY #16 白い闇  CLANNAD AFTER STORY #16 白い闇を含むブックマーク  CLANNAD AFTER STORY #16 白い闇のブックマークコメント

正月に集まるかつての友人達。親になるというのはどういう気持ちだと問う春原@阪口大助に対し『まだ実感ない』と朋也@中村悠一。親は最初から親なのではなく、こと一緒に親になるのだという話は説得力がある。個人的にはことみ能登麻美子以外の面々のその後についても語ってもらいたかった気もする。ちなみにことみの話す「余剰次元」の話は本当に研究されている話です。

正直、「CLANNAD AFTER STORY」という物語はあまり好きな物語ではないんだけど、それでも渚@中原麻衣出産は感動的。女性には永遠にかなわないと思い知らされる瞬間だよ。しかしその後の展開には全く心動かされなかった。やはり、このシチュエーションを多用しているのが問題なのではないか。

2009-01-29

taske2009-01-29

[][] とらドラ! #17 クリスマス水星は逆行する  とらドラ! #17 クリスマスに水星は逆行するを含むブックマーク  とらドラ! #17 クリスマスに水星は逆行するのブックマークコメント

冬。大河@釘宮理恵の停学開け。クリスマスを前に大河はよいこを決め、北村@野島裕史失恋大明神に、そして実乃梨@堀江由衣部活ミステンションが上がらず。キャラクター内面が少しずつ変わっていくのがよくわかる。大河と北村の接近によって危機感を覚えた木原耶@野中藍がいい感じ。

[][] 亡念のザムド #25 ナキアミとサンノオバ  亡念のザムド #25 ナキアミとサンノオバを含むブックマーク  亡念のザムド #25 ナキアミとサンノオバのブックマークコメント

ヒルケン皇帝古谷徹を取りあげた過去贖罪したいサンノオバ@麻生美代子は『未来しか見えない』と言ったナキアミ@三瓶由布子に全てを託した。怒りでヒルケン皇帝に立ち向かったクジレイカ朴璐美は皇帝に倒され、ヒルケン皇帝を救おうとするアキユキ@阿部敦は互角の戦いを見せる。ナキアミとサンノオバ、クジレイカとアキユキ、そしてアキユキとヒルケン皇帝の対比が面白い。アキユキとヒルケン皇帝の闘いはさすがクライマックスだとうならせるだけのクオリティだが、この引きはどう考えても悲劇的なエンディングにしかなりようがなく、切ない展開だ。次回最終回

2009-01-28

taske2009-01-28

[][] 苺ましまろ encore #1 こんにちは  苺ましまろ encore #1 こんにちはを含むブックマーク  苺ましまろ encore #1 こんにちはのブックマークコメント

OVA2期。美羽が死んでしまって地獄天国を行ったり来たりするというインパクトある前半と公園に自由学習に出かけた千佳千葉紗子たちという構成。まったりとした雰囲気を美羽@折笠富美子が引っかき回し、それにきちんと付きあってあげている伸恵@生天目仁美という構図は健在。キャラデザ原作寄り(?)になってしまって個人的にちょっと心配だったのだけど、物語に独特のテイストが残っていて安心した。

[][] スレイヤーズEVOLUTION-R #3 Partner! 二人は一心同体?  スレイヤーズEVOLUTION-R #3 Partner! 二人は一心同体?を含むブックマーク  スレイヤーズEVOLUTION-R #3 Partner! 二人は一心同体?のブックマークコメント

ナーマ@川村万梨阿を着込んでしまって抜けなくなったアメリア鈴木真仁の話。息が合っていないようで絶妙に息が合っているアメリアとナーマのドタバタオーソドックスながらなかなか笑える。後半の戦闘シーンはイマイチテンポが悪かったけど、全体的にテンポが良くて楽しい。ゼルガディス@緑川光が妙に暑苦しいのも笑える。

[][] マリア様がみてる #4 未来の妹  マリア様がみてる #4 未来の妹を含むブックマーク  マリア様がみてる #4 未来の妹のブックマークコメント

由乃池澤春菜の妹を巡るドタバタ妹オーディションで妹を見つけられなかった由乃が、剣道部の交流試合で江利子生天目仁美に謝りたくない由乃が逃げ回る展開が面白い。祐巳植田佳奈と由乃はおしとやかでおとなしいキャラが多い「マリア様がみてる」というアニメの中で数少ない笑いを提供してくれるキャラだ。物語の顛末は予想とは異なる感じでかなり好印象。例の二股女・内藤笙子井上麻里奈大穴で来ると思ったんだけど(汗)

新キャラの有馬菜々@生天目仁美を江利子と似ていると評した蓉子篠原恵美。そりゃあ、中の人同じだもんなぁ(笑)

2009-01-27

taske2009-01-27

[][] 続 夏目友人帳 #4 雛、孵る  続 夏目友人帳 #4 雛、孵るを含むブックマーク  続 夏目友人帳 #4 雛、孵るのブックマークコメント

夏目神谷浩史と偶然見つけた不思議な卵の話。生まれた雛は夏目の姿に似た竜の子供で、見た目はもちろん、夏目の目を引こうと巣を作ったり、大きくなりたくないから食べ物を食べなかったりととにかくかわいらしい。物語小さな命との出会いと別れというわりと良くあるテーマなのだけど、たま@あおきさやかが非常に魅力的に描かれているので、並の物語以上に感情移入できる。成長した姿でいいから、また出てきて欲しいな。

全然関係ないけど夏目のお義母さん、けっこういいよね(笑)

[][] ソウルイーター #42 進撃!ババ・ヤガーの城〜なんかモヤモヤする?〜  ソウルイーター #42 進撃!ババ・ヤガーの城〜なんかモヤモヤする?〜を含むブックマーク  ソウルイーター #42 進撃!ババ・ヤガーの城〜なんかモヤモヤする?〜のブックマークコメント

自分の意志でメデューサ桑島法子と立ち向かう決心をしたクロナ@坂本真綾、死武専に対する疑念でテンションの上がらないマカ小見川千明を一喝するソウル内山昂輝、自分のしたいようにするマカ、そしてバカのように見えて仲間のことをちゃんとわかってやっているブラック☆スター@小林由美子。観ていてなかなか気持ちのいい展開。アラクノフォビアと死武戦の(おそらく最後の)全面対決を前になかなか盛り上がってきました。

[][] 宇宙をかける少女 #4 まつろはぬ者達  宇宙をかける少女 #4 まつろはぬ者達を含むブックマーク  宇宙をかける少女 #4 まつろはぬ者達のブックマークコメント

秋葉MAKOは何の疑問もなくレオパルド福山潤のために窃盗行為を繰り返しているし、いつき@遠藤綾は唐突にカツラを外して正体をバラしているし、秋葉の車の後部座席に突然フリオ下野紘が現れたかと思ったら次のカットにはいないし、いつきが秋葉を捕まえたと思ったら何の脈絡もなくレオパルドがケンカ売ってきたり、とにかく起こるイベントのことごとくに必然性が無くて制作者側の都合でこういう風に動いていますと言うようにしか感じられない。まるで素人が書いたような脚本に辟易。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090127

2009-01-26

taske2009-01-26

[][] まりあ†ほりっく #4 悦楽の代償  まりあ†ほりっく #4 悦楽の代償を含むブックマーク  まりあ†ほりっく #4 悦楽の代償のブックマークコメント

自分が原因でかなこ@真田アサミトラブルに見合わされていることが全く理解できない隆顕@甲斐田裕子が笑えるがちょっとイラつく。かなこは主人公とも思えないほど毎回大量の出血をするな〜。隆顕に群がるファンたちに踏まれる かなこ がちょっと幸せそうなのがポイント。そして前回同様、桐@神田朱未のひとことで全て解決してしまう流れ。このアニメお気楽に見えてどのキャラも確実に裏がある設定だよね。

それはともかく、鞠也@小林ゆうメイド姿は自画自賛するだけのことはあるなー。男だけど(笑)

[][] ケロロ軍曹 #247  ケロロ軍曹 #247 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #247 のブックマークコメント

突然化粧を始めるケロロ渡辺久美子たち。正直、ケロロやギロロ中田譲治の化粧はキモい以外の何者でもない(笑)。モア@能登麻美子の化粧が元でちょっとしてピンチになってしまう展開はなかなか説得力がある。そしてまた化粧で事件解決するのもなかなか考えられているな。

後半は唐突に戦闘が始まる展開。何か異常に格好いい巨大ロボットとか、派手な必殺技とか繰り出すケロロ小隊だけど、カメラマン担当の桃華@池澤春菜が全くそれらを映してくれないのは笑える。笑えるけど見せてくれないのはずるい(笑)

[][] みなみけ おかえり #4 あるべき秩序  みなみけ おかえり #4 あるべき秩序を含むブックマーク  みなみけ おかえり #4 あるべき秩序のブックマークコメント

こっちの南家に出入りするようになってさらに男らしくなったトウマ@水樹奈々。カナ@井上麻里奈陰謀でさらにジェントルマンになるはずだったのだが、結局ナツキ@吉野裕行ハルカ佐藤利奈セクシー写真を見せるだけだったのは笑える。ナツキもトウマの前に立ちはだかる強い兄貴を珍しく演出してるなーと思ったらハルカの写真にあっさり陥落。わかりやすいヘタレだなー(笑)

キャラのヒトミ@齋藤彩夏はナツキの藤岡みたいなキャラか。ナツキの考えていることが目を見ただけでわかるものの、ことごとくナツキに誤解されるという面白い役回り。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090126

2009-01-25

taske2009-01-25

[鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #3 Somewhere in Time [鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #3 Somewhere in Timeを含むブックマーク [鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #3 Somewhere in Timeのブックマークコメント

リュンカ事件の被災者たちのキャンプへ取材に来たつとむ@入野自由たち。そこで出会った子供を通じて描かれる事件の大きさをを描く。子供目線で描かれることによって事件の大きさがより大きく強調され、物語世界観の広がりに大きく貢献しているように感じる。それに加えて子供を必死で守ろうとするナタル松風雅也の善良さと、バーディー千葉紗子とナタルの絆の深さも描写してこのふたりの物語がより強化されるという、今回も密度の濃い内容。

バーディーの養育係・ヴァイオリン能登麻美子。避難民の子・マリナ折笠富美子、そしてバーディーは千葉紗子。「苺ましまろ」だ!

[][] とある魔術の禁書目録 #16 父親  とある魔術の禁書目録 #16 父親を含むブックマーク  とある魔術の禁書目録 #16 父親のブックマークコメント

エンゼルフォール』とは、前回の時点ではただ単に人々の見た目が入れ替わっているだけのものだと思っていたんだけど、結界を張って難を逃れたはずの神裂@伊藤静が周囲の人にステイル@谷山紀章に見えるということは本当は入れ替わったのは見た目じゃなくて記憶?例えばインデックス井口裕香の中に入っているのは母親の記憶で自分が母親だと思いこんでいるのか?なんかよくわからなくなってきたぞ。もうちょっときちんと起こっている事柄の説明をしてもらいたいものだが……

当麻阿部敦が父親の姿をどこか別のオッサンだと思っていたというのは前回のうちにすべき事柄だったと思う。だって刀夜@乃村健次は正しい姿だとずっと思っていましたから(笑)

[][] WHITE ALBUM #4 想像を超えてわかり合えてるって、感じる時がある。逆の時も多いけどね  WHITE ALBUM #4 想像を超えてわかり合えてるって、感じる時がある。逆の時も多いけどねを含むブックマーク  WHITE ALBUM #4 想像を超えてわかり合えてるって、感じる時がある。逆の時も多いけどねのブックマークコメント

サブタイトルとは裏腹に、ただひたすらすれ違う展開。由綺@平野綾約束した場所と、理奈@水樹奈々と約束した場所を取り違えて行ってしまったから理奈とは会えず、由綺とはひたすらすれ違う。でいいのかな?少しわかりにくい。展開としては淡々物語が進むだけで面白味に欠ける。彼女との久しぶりのデートでの待ち合わせに偶然出会った女の子を付きあわせて、ソフトクリームを奢ったり、一緒に学校まで行く冬弥@前野智昭は人としてどうにも共感できない。まあ、エロゲ原作アニメの一般的な主人公像か。

[][] 絶対可憐チルドレン #43 合体問題!ファンタスティック・トイ  絶対可憐チルドレン #43 合体問題!ファンタスティック・トイを含むブックマーク  絶対可憐チルドレン #43 合体問題!ファンタスティック・トイのブックマークコメント

薫@平野綾がいない間に襲ってきたブラックファントムエスパーに手こずるチルドレン。薫が来るまではと全力で敵を食い止めるが歯が立たない構図はまるで「ドラゴンボール」のそれだが、「ドラゴンボール」ほど燃えないのは敵があまり強力に感じないからか、薫がそれほど頼りにならないキャラだからか。後半の「マクロスネタもとってつけたような感じで、全体的に安っぽい。

[][] 機動戦士ガンダム00 #16 悲劇への序章  機動戦士ガンダム00 #16 悲劇への序章を含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #16 悲劇への序章のブックマークコメント

連邦政府の悪行を知らしめるために6万もの市民人質に取る反乱軍。しかしそのやり方では決して広範な支持を得られないであろう。かといってアロウズによる虐殺を目の当たりにした市民の口をふさぐことはできず、緩やかに世論が変わっていくのは避けられない。そういった意味で反乱軍の目的は達成できるのだろう。

今回の「ガンダム00」は反乱軍と連邦軍の腹の探り合いがメインで、それほど大きな動きはない。しかし連邦の用意する秘策が捏造された報道資料と後出しで「実はもう1個あったんです」のメメントモリではサプライズを得ることは難しいだろう。

2009-01-24

taske2009-01-24

[][] 地獄少女 三鼎 #16 誘惑の罠  地獄少女 三鼎 #16 誘惑の罠を含むブックマーク  地獄少女 三鼎 #16 誘惑の罠のブックマークコメント

地獄に流した人間はその後、幸せになれるのかという話。他人のために人を地獄送りにした男が新しい出会いによって幸せをつかんでいく、いい話。地獄送りになることがわかっていてもそれまでの間には幸せになれる権利があるんじゃないか……とおもったらやっぱり。ええ、これが「地獄少女」なんですよね。わかっています。

それと同時に「地獄少女 三鼎」のテーマである止まらない恨みの連鎖とそれを止めようとする ゆずき佐藤聡美、止めたいと思っているらしい閻魔あい能登麻美子も同時に進展させてみせるなかなかの良脚本

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090124

2009-01-23

taske2009-01-23

[][] 亡念のザムド #24 亡き魂の邂逅  亡念のザムド #24 亡き魂の邂逅を含むブックマーク  亡念のザムド #24 亡き魂の邂逅のブックマークコメント

変わり果てた姿になったミドリ藤村歩と再会したアキユキ@阿部敦とハル@折笠富美子自分を愛されていない子だと思いこんでいるミドリの姿はごく普通思春期少女に過ぎない。その闇に沈み込んでいくミドリを救うナキアミ@三瓶由布子とハル。もう少し盛り上がる展開を期待していたのに、少し肩すかしで残念。

アキユキは見事亡念のザムドとなり、開けない夜を作り出したヒルケン皇帝と対峙する。亡念のザムドって確か大巡礼を阻止する役割にあるんだったな。ヒルケン皇帝はかつてアキユキに自分を殺して欲しい旨のことを言ったことがあり、そのことからも皇帝は大巡礼を行うことが本意ではないが、本能的に行ってしまうであろうことが推察される。わからないことはまだまだ多いけど、明らかになってきたことも多い。

[][] 空を見上げる少女の瞳に映る世界 #2 逃げること  空を見上げる少女の瞳に映る世界 #2 逃げることを含むブックマーク  空を見上げる少女の瞳に映る世界 #2 逃げることのブックマークコメント

カズヤ@高橋伸也のスズメ今野宏美との出会いはまるで童貞君の考える「ボクの理想彼女との出会い」であり、非常に安っぽくて失笑もの。自分の思っていることをただ口で言うだけの淡泊な脚本はなんとかならんものか。ムント@小野大輔はユメミ@相沢舞世界接続できる時間が限られているのを知っておきながらろくに物事の説明をせずにやたら居丈高で、ヒロインの相手役として魅力を感じない。

作画はよいのだけど、脚本が陳腐で安っぽく、盛り上がりに欠ける以前に物語として成立していない。前から思っていたんだけど、京都アニメーションって画は綺麗だけど話を書ける人がいないよね。原作モノばかりやっていた弊害か。

[][] CLANNAD AFTER STORY #15 夏の名残に  CLANNAD AFTER STORY #15 夏の名残にを含むブックマーク  CLANNAD AFTER STORY #15 夏の名残にのブックマークコメント

今回も朋也@中村悠一と渚@中原麻衣の生活を淡々と描いているだけなのだが、渚の妊娠出産を中心に周りの人々の不安を描写する物語はこれまでのアニメにはあまりなかったものであり、新しいことにチャレンジしようとする姿勢は評価したい。アニオタもようやくそういう物語を観るほどにまで成長したと判断された……のかな?

秋生@置鮎龍太郎と渚の過去の物語は絵に描いたような安っぽい奇跡の物語。出産で渚がピンチ→奇跡が起こって助かるという安っぽい展開はやめてくださいよ。お願いだから。

[][] 明日のよいち! #3  明日のよいち! #3 を含むブックマーク  明日のよいち! #3 のブックマークコメント

切りました。好きな脚本家でも、佐藤利奈田村ゆかりが出ていても無理なものは無理なんです!(笑)

2009-01-22

taske2009-01-22

[][] とらドラ! #16 踏みだす一歩  とらドラ! #16 踏みだす一歩を含むブックマーク  とらドラ! #16 踏みだす一歩のブックマークコメント

大河@釘宮理恵と竜児@間島淳司による恐怖政治宣言。これ以上ないくらいの茶番劇が笑える。大河の校舎前の演説はまるでプロレスの興行だ。大河の体愛演説会での演説がなかったのは残念だな。

意固地になっていた北村@野島裕史だが、すみれ甲斐田裕子が発破をかけることによって考えを変えるのはやや説得力に欠ける気もするが、そのあとの大河の殴り込みはとても良かった。作画もさることながら、好きな人の思い人相手に全力でぶつかる大河と、それに触発されて感情をぶつける すみれ の姿は(顔はパンパンに腫れているけど)人間らしくて魅力的。

2009-01-21

taske2009-01-21

[][] マリア様がみてる #3 妹オーディション  マリア様がみてる #3 妹オーディションを含むブックマーク  マリア様がみてる #3 妹オーディションのブックマークコメント

妹を選ぶためのオーディションを開催することになった祐巳植田佳奈由乃池澤春菜。注目は祐巳と仲の良い一年生である瞳子釘宮理恵可南子小清水亜美になるわけだが、祐巳から一歩引いて友達としてとどまる決意をした可南子と、お互いのことをとてもよく見ている祐巳と瞳子という関係が印象的。結局瞳子はオーディションに不参加ということで、おそらくこのオーディションで決まるのは由乃の妹だけということなのだろう。これだけ先のミエミエな展開も珍しいが、サプライズはあるのかな?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090121

2009-01-20

taske2009-01-20

[][] ソウルイーター #41 クルクルクルル博士は踊る、新しき世界?〜  ソウルイーター #41 クルクルクルル〜博士は踊る、新しき世界?〜を含むブックマーク  ソウルイーター #41 クルクルクルル〜博士は踊る、新しき世界?〜のブックマークコメント

失踪したシュタイン内田夕夜の周りに広がる不思議な世界。それは彼の狂気の世界か。とするとたびたび彼の前に現れる少年は彼に残された最後の良心?彼の扉の先で待つのはメデューサ桑島法子、彼を追いかけるマリー@本多知恵子とメデューサとの決着をつけに行くクロナ@坂本真綾。シュタインを巡る争いは混迷を極め、徐々に盛り上がってきた感じ。

久々登場のブレア加藤英美里。「ソウルイーター」で一番かわいいのはどう考えてもぬこ形態のブレアでしょう。

[][] スレイヤーズEVOLUTION-R #2 Oh my head! 頭はどこだ?  スレイヤーズEVOLUTION-R #2 Oh my head! 頭はどこだ?を含むブックマーク  スレイヤーズEVOLUTION-R #2 Oh my head! 頭はどこだ?のブックマークコメント

冥王の壺を探すリナ@林原めぐみ一行は、デュラハンのハンスを助けることに。やたら人(?)が良く、人間をただ驚かせるだけのデュラハンたちはなんか笑える。ラストはデュラハン同士の友情がかいま見えるわけだが、頭をお互い譲る絵はとてもシュール。作画はかなりいい感じだった。

[][] 続 夏目友人帳 #3 妖怪退治 湯けむり行  続 夏目友人帳 #3 妖怪退治 湯けむり行を含むブックマーク  続 夏目友人帳 #3 妖怪退治 湯けむり行のブックマークコメント

『同じ風景が見える』年上の友人・名取石田彰温泉に行く夏目神谷浩史まったりとした優しい雰囲気から一転、激しい妖怪退治バトルへ。こういう展開もできるのか。ニャンコ先生井上和彦もいない状況で絶体絶命の時に現れる思わぬ助っ人サプライズも。人間と同様に妖怪にも裏切る奴、義理堅い奴がいることがうまく描写できている。

夏目と名取は一見、仲の良い兄弟のようで観ていて心地よい気持ちにさせてくれるが、お互いいうことができない秘密を持っているようで一線を越えられない、複雑な人間関係のよう。このふたりだけでも十分濃密な物語が作れそうだな。

[][] 宇宙をかける少女 #3 黄金のソウルシャウツ  宇宙をかける少女 #3 黄金のソウルシャウツを含むブックマーク  宇宙をかける少女 #3 黄金のソウルシャウツのブックマークコメント

奪ってきた2個のゴールデンオーブを並んでセット、ぶつけると絶望的に痛くて、パワーがみなぎってきて、いきり立ったもの(コロニー)から秋葉MAKOの手によって白いビームコロニーレーザー)が発射、発車後は充実感……ってなんだよこのエロアニメ(笑)

潜入捜査のために秋葉の学校へ生徒としてやってきたいつき@遠藤綾。転入早々、騒動を起こすのはお約束だが、これまでの2話と違って勢いに欠け、学園生活らしさが全く感じられない。展開も唐突でとりあえず事件を起こしてみました的な感じ。ドタバタがしたいのか、シリアスがしたいのか、いまだにコンセプトが読めない。

『煮っころがし』とレオパルド福山潤に言われてブチ切れるイモちゃん@野中藍はグッドですよ。サブタイトルの『ソウルシャウツ』はレオパルドよりもイモちゃんのだな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090120

2009-01-19

taske2009-01-19

[][] みなみけ おかえり #3 ケンカでも  みなみけ おかえり #3 ケンカでもを含むブックマーク  みなみけ おかえり #3 ケンカでものブックマークコメント

駅前の角のあの店のプリンとか、焼きリンゴとか、カレーとか、冷蔵庫の中の牛乳とか、オムライスとか、トウマ@水樹奈々は南家に行くたびに何かしらクッてるなぁ。あ、カレーは食ってないか。ナツキ@吉野裕行電話お菓子の作り方を教えるハルカ佐藤利奈と、カナ@井上麻里奈の作るカレーへの指示がごっちゃになるのが笑える。カレーに砂糖入れちゃダメだろ(笑)

ところでマコちゃんの出番はまだ?

[][] 鋼殻のレギオス #2 フラッグを奪取せよ!  鋼殻のレギオス #2 フラッグを奪取せよ!を含むブックマーク  鋼殻のレギオス #2 フラッグを奪取せよ!のブックマークコメント

全編にわたって説明不足が目につく。主人公が就任して早々試合が行われるわけだが、この試合が何のために行われるのかよくわからない。人々は都市の中に閉じこめられて一生を過ごすらしいが、何故そのようになっているのかわからない。その世界の前提として人々が当たり前のように知っていることすら視聴者には開示されていないので観ていて非常にストレスたまる。試合は主人公の活躍で勝利を収めるが、それなのに隊長はへそを曲げてしまうわ、『裏切り者』と言われるわで全く意味がわからない。チームワークがなっていないというよりも統合失調症かと思えるほどキャラの行動が支離滅裂。

[][] まりあ†ほりっく #3 被虐の若芽  まりあ†ほりっく #3 被虐の若芽を含むブックマーク  まりあ†ほりっく #3 被虐の若芽のブックマークコメント

鞠也@小林ゆうに借りたロザリオをなくされてしまった かなこ@真田アサミ。というのが今回の物語テーマだけど、かなこの鞄の中身とか、かなことの交際を宣言してしまう奈々美@神田朱未とか、そこに参戦する隆顕@甲斐田裕子などがインパクトありすぎて困る。しかし今回の話の中心はどう考えても与那国さんと増えちゃうワカメの攻防。なんてカオスアニメだ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090119

2009-01-18

taske2009-01-18

[][] とある魔術の禁書目録 #15 御使堕し  とある魔術の禁書目録 #15 御使堕しを含むブックマーク  とある魔術の禁書目録 #15 御使堕しのブックマークコメント

そういえば当麻阿部敦記憶喪失だったなんて、そんな設定あったなぁ(笑)

海にやってきた当麻とインデックス井口裕香。インデックスの水着とか、入浴シーンとか、たまりません(笑)。両親と幼なじみが現れるとノリが一変するわけだが、最初は何のギャグかと思っていたら実は背後でとんでもない事態が進行していたというのはありがちだが、このエピソードに限ってはその進行の仕方が見事と言わざるを得ない。美琴佐藤利奈御坂妹@ささきのぞみをそれまでと全く違うキャラで登場させて意識をそっちにずらしておいて世界違和感をそうとは思わせない手法は見事。ただひとり、事態が進行している間も本人のままだった父・刀夜@乃村健次が怪しい(と思わせる伏線の置き方もうまい)。これまでのグダグダが嘘のようで、まるで別人が作っているかのよう。

てか土御門@勝杏里って誰だよ!インデックスの枠に収まっていた男も誰だよ!完全なる妹キャラに収まっていてデレデレの美琴がナイスすぎるんですけど……(笑)

[鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #2 SIMPLE TWIST OF FATE [鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #2 SIMPLE TWIST OF FATEを含むブックマーク [鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #2 SIMPLE TWIST OF FATEのブックマークコメント

ナタル松風雅也地球に来た理由から何を思っているのか、そして今何をしているのかが一気に判明する。ものすごい勢いでいろいろなことが判明していくのだけど、不思議と詰め込み感はない。むしろぐいぐい物語に引っ張られていく感じ。ナタルの行動のきっかけにバーディ千葉紗子が図らずも絡んでいるのは何とも皮肉。ナタルとバーディの悲劇的な物語に期待したい。

キャラの各務翔子川澄綾子はかなり重要そうなキャラ。そんなことよりも性格と声と外見がドストライクなんですけど(笑)

[][] ケロロ軍曹 #246  ケロロ軍曹 #246 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #246 のブックマークコメント

いるいる、うがいのできない奴。前半はうがいができないギロロ中田譲治の特訓話。モア@能登麻美子によるうがいのレクチャー付きで、なんとも子供向けアニメらしい内容。後半はケロロ渡辺久美子たちの消しゴム、ケロ消しを作るという、どう考えてもオーバー30な内容。視聴者の幅が広いのはいいことだが、後半お子様ポカーンですよ?(笑)

[][] WHITE ALBUM #3 手と手、肩と肩、背中と背中、それから。服の上からだっていいんだ  WHITE ALBUM #3 手と手、肩と肩、背中と背中、それから。服の上からだっていいんだを含むブックマーク  WHITE ALBUM #3 手と手、肩と肩、背中と背中、それから。服の上からだっていいんだのブックマークコメント

サブタイトルがなんかエロい(笑)

理奈@水樹奈々の抜擢によって彼女マネージャーとなる冬弥@前野智昭。理奈は冬弥のことを気に入ったのか、はたまた由綺@平野綾から彼氏を奪おうとしているのかと思ったのだが、ふたりだけの時間を作って上げるとは実は本当にいい人?と思ったら抱き合っているふたりを見てビンタを食らわせるなど情緒不安定にしか見えない。何を考えているのかわからない女か、ミスリードを狙っているようにも思えるが、今のところ人物描写に失敗しているようにしか思えない。

[][] 絶対可憐チルドレン #42 比翼連理!国王陛下のチルドレン  絶対可憐チルドレン #42 比翼連理!国王陛下のチルドレンを含むブックマーク  絶対可憐チルドレン #42 比翼連理!国王陛下のチルドレンのブックマークコメント

某国に出張した皆本@中村悠一、不二子@ゆかなとチルドレンはそこでノーマルとエスパー恋愛に対する問題に直面する。皆本とチルドレンの問題を国王と巫女を代理として語らせるのは面白い。しかし肝心の戦闘シーンがイマイチだったのは残念。初めてのレベル7同士の戦闘だったのになぁ。

[][] 機動戦士ガンダム00 #15 反攻の凱歌  機動戦士ガンダム00 #15 反攻の凱歌を含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #15 反攻の凱歌のブックマークコメント

手負いのプトレマイオスアロウズモビルスーツ部隊が侵攻する。ダブルオーライザーを欠くソレスタルビーイングは絶体絶命にピンチに陥るが、連邦政府内部のクーデターにより難を逃れる。ソレスタルビーイングの窮地と新たなる展開を提示してくれる流れるような展開。ただ残念なのは戦闘があまりに短かったこととマネキン高山みなみ戦術がお披露目無しに終わってしまったこと。コーラサワー浜田賢二で何をするつもりだったんだろう……

刹那宮野真守がこのタイミングマリナ恒松あゆみに助けられたのはすごく意味がありそう。

[][] 地獄少女 三鼎 #15 兎と亀  地獄少女 三鼎 #15 兎と亀を含むブックマーク  地獄少女 三鼎 #15 兎と亀のブックマークコメント

今まで亀だ亀だと言われ続けていたのんびり少女彼氏ができた途端周囲から嫌がらせを受けてしまう展開。まあ一般的にのんびりしている女の子っていうのは以外とモテるんだけど、この子に関してはそれに加えてかわいくて中の人釘宮理恵だからなあ。放っておく男はいないでしょう(笑)

で、いろんな嫌がらせを受けてその中のひとりを……と思ったらそうでもなくてお互いわら人形を持っていたというのは意外な展開。話し合いの結果糸を引くのをやめたのはともかく、その後の流れはどうにも不自然。家に帰って扉を開けたら地獄に流されたってシチュエーションをしたかったんだろうけど、説得力に欠けて残念だ。幼なじみの子を流すと思ったんだけどなぁ。

2009-01-17

taske2009-01-17

[][] CLANNAD AFTER STORY #14 新しい家族  CLANNAD AFTER STORY #14 新しい家族を含むブックマーク  CLANNAD AFTER STORY #14 新しい家族のブックマークコメント

朋也@中村悠一と渚@中原麻衣の新婚生活が延々と続く。途中渚が新しく始めたファミレスバイト現場トラブルがあったりもするけど、基本的に何も起こらずに淡々と続く幸せな日々の描写。アニメでこういった新婚生活が描かれるのは珍しいので不満はないのだが、こうも何も起こらないとこの物語の着地点を本当に考えているのか不安になる。「牧場物語」や「ルーンファクトリー」あたりだと子供が生まれた時点でスタッフロールだからそういう終わり方も悪くない……かも?

早苗井上喜久子はあの姿でおばあちゃんですか。

2009-01-16

taske2009-01-16

[][] 空を見上げる少女の瞳に映る世界 #1 知ること  空を見上げる少女の瞳に映る世界 #1 知ることを含むブックマーク  空を見上げる少女の瞳に映る世界 #1 知ることのブックマークコメント

「空を見上げる少女の瞳に映る世界」って覚えにくい番組タイトルだな〜(笑)。原作である「MUNTO」は遙か昔に一度だけ見た記憶がある。

第1話ということで主要登場人物の紹介をしながら世界観と当面目指すべき目的を提示した回。危機に陥った隣の世界を救うために一人の少年が鍵を握る少女に会いに行くというボーイ・ミーツ・ガール的な展開はオーソドックスだが、変にわかりにくいこともなくすんなり物語世界に入れる導入。現実世界の描写がかなり柔らかいのに対して異世界の描写が重厚的なのが印象的。ってこれOVAの絵そのまま使っているのか?どうも見たことのある展開ばかりなのだが……

MUNTO [DVD]

MUNTO [DVD]

[][] 明日のよいち! #2 ようこそ翼高  明日のよいち! #2 ようこそ翼高を含むブックマーク  明日のよいち! #2 ようこそ翼高のブックマークコメント

相変わらずオリジナリティのない展開。与一@岡本信彦エッチハプニングいぶき佐藤利奈にしばかれたり、初登校では いぶき との仲を勘違いした鷲津中井和哉決闘を申し込まれたり、風邪で倒れた与一のためにあやめ戸松遥が慣れない料理に挑戦したり、いぶきと与一の仲の良さを見て間に入れないと思った あやめ がわざとらしく駆け出したりと、どれもどこかで見たことのあるようなピースを寄せ集めたものばかり。ひとつでも突き抜けた要素がないと辛い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090116

2009-01-15

taske2009-01-15

[][] とらドラ! #15 星は、遠く  とらドラ! #15 星は、遠くを含むブックマーク  とらドラ! #15 星は、遠くのブックマークコメント

生徒会役員選挙生徒会長最有力と目される北村@野島裕史が突然グレる話。北村といえば見た目にそぐわず何事にも前向きで頼りになる男というキャラなのだが、その反動でやる気0状態になるのは奥行きのあるキャラ描写。しかし金髪に染めるというのは……(笑)。まあ、優等生のわかりやすいグレかたとして適当ではあるが。この件については亜美喜多村英梨の『悩んでるボクちゃんに誰か気づいて〜』というのが的を射ている気がする。さすが幼なじみだ。サブタイトルの「星」はすみれ甲斐田裕子のことだな。

家出したあげく竜児@間島淳司の家に転がり込んだ北村を見てテンパっちゃう大河@釘宮理恵がかわいらしい。今回の大河はいつにも増してかわいいですよ。

[][] 亡念のザムド #23 誕生 ヒルケン皇帝  亡念のザムド #23 誕生 ヒルケン皇帝を含むブックマーク  亡念のザムド #23 誕生 ヒルケン皇帝のブックマークコメント

胎動窟にあつまるアキユキ@阿部敦、ハル@折笠富美子、ナキアミ@三瓶由布子と南政府艦隊。アキユキとハルは偶然ここに来ていただけだが、ナキアミは一体何をしようとしているのか。このアニメの特徴としてその人物が何故そのような行動をしているかのヒントがあまりに少なすぎる。したがって登場人物感情移入ができず、ただ流れに身を任せて視聴するのみとなってしまっている。

南政府と戦争をしていたはずの北政府の存在感があまりにもないのが気になる。伊舟@玉井夕海によって塔の守備隊は敗北、ヒルケン皇帝がその姿を現すわけだが、仮にも皇帝と呼ばれるものを守護するものたちにしてはあまりに迫力がなさ過ぎるではないか。それにしても最後まで謎だったのが雷魚藤原啓治。いったい何のために出てきたのやら。

2009-01-14

taske2009-01-14

[][] マリア様がみてる #2 特別でないただの一日  マリア様がみてる #2 特別でないただの一日を含むブックマーク  マリア様がみてる #2 特別でないただの一日のブックマークコメント

文化祭当日。だけど話のメインは文化祭そのものではなくてその周りの状況。可南子小清水亜美は確かOVA家族の問題で男嫌いになったと言っていたと記憶してる。その問題に絡んでいるのがゲストキャラの夕子@川澄綾子。「マリア様がみてる」というアニメにしては相当重いと思われるこの事情をたいしたすれ違いもなく実にあっさりと話をしてみたら誤解でした、意固地になってただけでしたというのはあまりに安直。可南子は瞳子釘宮理恵とともに祐巳植田佳奈の妹の座を争うキャラだと思っていたのに、この扱いの悪さは……

可南子の問題を早々にクリアした(笑)祐巳は瞳子→祥子伊藤美紀ととっかえひっかえのハーレム状態。う、うらやましくなんてないんだからね!(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090114

2009-01-13

taske2009-01-13

[][] 宇宙をかける少女 #2 異界からの使者  宇宙をかける少女 #2 異界からの使者を含むブックマーク  宇宙をかける少女 #2 異界からの使者のブックマークコメント

秋葉MAKO前回、外宇宙コロニーごとワープしたと思ったのだが、何の説明もなく家に戻ってるし、生徒会長に呼び出された件もなかったことになってるし、かと思ったらまたコロニーに呼び戻されてるし、唐突にゴールドオーブとやらを取りに行くしでまるで脈絡というものがない。テンポはよいのだが、全編「???」できちんと考えて物語を作っているのか果てしなく疑問。何の説明もされていないことを違法行為と知りながら喜び勇んで手伝う秋葉はキャラ的にどうかとも思う。

メイドロボの頭が割れてイモちゃん@野中藍が出てくるとか、アイアンメイデンの中に入ってパイロットスーツ装着とか、小ネタは光っているんだけど、それだけかなぁ。

[][] 続 夏目友人帳 #2 春に溶ける  続 夏目友人帳 #2 春に溶けるを含むブックマーク  続 夏目友人帳 #2 春に溶けるのブックマークコメント

狛犬に宿るあやかし・玄@吉野裕行と出会う夏目神谷浩史。つがいとなっていたあやかし・翠@高垣彩陽と、周囲の木々を枯らす悪霊関係の話。人間が大好きが故に悪霊になってしまった翠と、その翠が大好きで嫌いな人間に力を借りる玄、快く玄に力を貸す夏目という、「好き」のループがとても優しい。玄が宿る雪兎がただの雪兎と身を寄せ合って眠る姿はとてもせつない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090113

2009-01-12

taske2009-01-12

[][] まりあ†ほりっく #2 甘美な疼き  まりあ†ほりっく #2 甘美な疼きを含むブックマーク  まりあ†ほりっく #2 甘美な疼きのブックマークコメント

かなこ@真田アサミの編入&鞠也@小林ゆう入学式。かなこと新しいクラスメイトの紹介は普通にしていればいたってまっとうな学園コメディなのに、かなこが鼻血を出しながら舞うから全部台無し。入学式での鞠也のスピーチ中におなかが鳴って大ピンチのかなこを鞠也が機転を利かせるのはラブコメとしてなかなかいいのにやっぱりかなこが鼻血を出して台無し。このアニメの成分は鞠也のドS美少女の変わり身と かなこの鼻血で成り立っているようですね。

鼻血といえばOPテーマがまさに「HANAJI」でナイス

[][] みなみけ おかえり #2 オレも  みなみけ おかえり #2 オレもを含むブックマーク  みなみけ おかえり #2 オレものブックマークコメント

何かあるたびにチアキ@茅原実里脳内に現れる天使と悪魔。天使と悪魔がケンカしてチアキが行動停止に陥るのはなかなか面白いが、その結果が何も影響を及ぼさないのはちょっと拍子抜け。天使の輪っかが悪魔に取られてチアキの頭に乗ったからカナ@井上麻里奈のことを許したって流れでも良かったんじゃ?お菓子を独り占めにする話にしろ、シュークリームの話にしろ、投げっぱなしは良くないと思う。

後半は保坂@小野大輔ワンマンショー。目の前に突如現れて指をわさわささせたり、スーパーで突然歌い出したり、教室でカレー弁当を広げたり、この気持ち悪さは放送事故寸前。でも「おかえり」の保坂の妄想はまだおとなしい方かも?

[][] 地獄少女 三鼎 #14 恨みの街角  地獄少女 三鼎 #14 恨みの街角を含むブックマーク  地獄少女 三鼎 #14 恨みの街角のブックマークコメント

ビッグな男(笑)になるために新宿に出てきた男と、終電を逃してしまった生真面目な少女の話。「地獄少女」にしてはオーソドックスな話で、最後までどんでん返しはなし。というよりもむしろこの話のメインは閻魔あい能登麻美子が完全復活したことによってゆずき佐藤聡美の行動パターンが変わったことに重きを置いているように感じる。閻魔あいの沐浴が復活したのは嬉しいところ。おばあちゃんはどうでもいい(笑)

[][] 絶対可憐チルドレン #41 蕾見山荘!突入せよ!  絶対可憐チルドレン #41 蕾見山荘!突入せよ!を含むブックマーク  絶対可憐チルドレン #41 蕾見山荘!突入せよ!のブックマークコメント

不二子@ゆかなの別荘に意味もなく集まるバベル一同。正直、話も微妙、演出も微妙、ギャグも微妙、ノリも微妙、作画も微妙でいいところなし。正月ボケか?温泉回のジンクスか?ゲストの三人組がどうこう言う以前の問題だな、こりゃ。

[][] スレイヤーズEVOLUTION-R #1 New comer? 新たなる旅立ち?  スレイヤーズEVOLUTION-R #1 New comer? 新たなる旅立ち?を含むブックマーク  スレイヤーズEVOLUTION-R #1 New comer? 新たなる旅立ち?のブックマークコメント

スレイヤーズREVOLUTION」の感想こちら。1期が「スレイヤーズREVOLUTION」で2期が「スレイヤーズEVOLUTION-R」なら3期はきっと「スレイヤーズVOLUTION-Re」ですね。ってVOLUTIONって何だよ(笑)

レゾの手がかりを得るためにジョコンダの屋敷跡を探索するところから物語が始まるなど、第1話というよりは完全に「スレイヤーズREVOLUTION」第14話。地下で出会った「さまようよろい」ナーマ@川村万梨阿性格こそ違うものの、リナ@林原めぐみとの相性の悪さから声、高笑いの仕方、魔法系統に及ぶまでまるっきりあの人。にしてはアメリア鈴木真仁の反応が薄いのが気になる。最後はリナがドラグスレイブをぶっ放して終わりって所だけは第1話ぽかったかな。

[][] ソウルイーター #40 切られたカードメデューサ、死武専に投降する?〜  ソウルイーター #40 切られたカード〜メデューサ、死武専に投降する?〜を含むブックマーク  ソウルイーター #40 切られたカード〜メデューサ、死武専に投降する?〜のブックマークコメント

手足を拘束されて鎖に繋がれ、独房に入れられたメデューサ@桑島法子。しかしマカ小見川千明との会話ではまるで追い詰められたように感じさせないのは秀逸な演出。そのメデューサさえ子供扱いの死神様@小山力也はかなり不気味な存在スピリット大川透はただのロリコンだな(笑)

しかし、メデューサがわざわざ死武専に現れた根本の理由がわからない。BREW差し出して鬼神の居場所を教える代わりにメデューサの命の保証をするという取引だが、メデューサはそもそも生存を知られていなかったのだし、放っておいてもアラノクノフォビアと死武専は全面対決を免れないだろう。メデューサにメリットがまるでないのだが……。マカやキッド宮野真守が死神様に不信感を募らせたことはメデューサにとってはどうでも良さそうなことだし、さて。

ものすごく奥が深いような気も、実は物語自体が行き当たりばったりな気も、どちらもするんだよな、「ソウルイーター」というアニメって。

2009-01-11

taske2009-01-11

[鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #1 AFTER ALL [鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #1 AFTER ALLを含むブックマーク [鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #1 AFTER ALLのブックマークコメント

第2期。前シリーズ感想こちら

あれから1ヶ月、リュンカ事件の首謀者が地球に潜伏したことによって物語は始まる。アバンタイトルから首が派手にぶっ飛ぶ良質なアクションを見せてくれて期待を持たせてくれる。前作のラストから、こいつらが黒幕とはとても思えないのでストーリーにも期待できそうだ。前作はつとむ@入野自由恋愛が物語の軸のひとつだったが、今回はバーディ千葉紗子がその役になる模様。しかし相変わらず有田しおんのしゃべり方はウザいな〜(笑)

[][] ケロロ軍曹 #245  ケロロ軍曹 #245 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #245 のブックマークコメント

ウレレ@関俊彦提唱する非現実的だが1000%成功する侵略作戦を現実の物としてしまったケロロ渡辺久美子地球侵略成功記念パーティーを大々的に開いて引っ込みがつかなくなったところで勘違いだったというのに気づくのは予想できるが、テンパったケロロの表情が実に笑える。でも新年一発目にしてはあまりらしくない話。

後半は改造されて新しくなったコゴロー@檜山修之の話。改造でまともになったというよりは地味になった感じ(笑)。しかしゴミ捨て場からもの拾ったり、落ちてるお金をダッシュで拾いに行くコゴローは果たしてまともと言えるのだろうか?ラビー金田朋子もそこ突っ込め。元に戻してるんじゃねー(笑)

[][] WHITE ALBUM #2 ずっと前から仕組まれてた、そんな出会いって、信じる?  WHITE ALBUM #2 ずっと前から仕組まれてた、そんな出会いって、信じる?を含むブックマーク  WHITE ALBUM #2 ずっと前から仕組まれてた、そんな出会いって、信じる?のブックマークコメント

冬弥@前野智昭バイトする喫茶店に由綺@平野綾と理奈@水樹奈々がやってきて、冬弥と理奈が急接近。主人公がやたらモテるのはこの手のアニメとしてはお約束なのだが、モテかたがあまりに唐突で面食らう。由綺の恋人を奪ってやろうとかいう思惑はあるのかしら?

全体的にセリフ回しがトレンディドラマ意識しているように感じられるが、人間関係の把握もまだできていないうちに当人たちしかわからない話題*1で盛り上がっていってますます疎外感。雰囲気を出そうとしている会話が楽しめない。風邪だという先輩は風邪ではなくもっと重い病気の予感。

[][] とある魔術の禁書目録 #14 最強VS最弱  とある魔術の禁書目録 #14 最強VS最弱を含むブックマーク  とある魔術の禁書目録 #14 最強VS最弱のブックマークコメント

粉塵爆発を起こしたり、空気プラズマ化させるアクセラレーター@岡本信彦は確かに強力な敵なのだろうが、いかんせんおしゃべりがすぎてキャラクターとして全く強大さを感じない。おかげで最強の男をパンチで倒すという気分爽快の展開のはずなのにあまりそう感じられないのは残念。御坂妹@ささきのぞみが一瞬ですべてのシスターズに考えが伝わることを利用する美琴佐藤利奈の作戦はなかなか面白いけど、もうちょっとちゃんと説明してもらいたかった。

なにげに病院先生は全エピソード皆勤賞。最近ではインデックス井口裕香よりも出番が多いんじゃ?(嘘)

[][] 鋼殻のレギオス #1 意識を持つ都市  鋼殻のレギオス #1 意識を持つ都市を含むブックマーク  鋼殻のレギオス #1 意識を持つ都市のブックマークコメント

原作未読。……のはずなのに世界観プロットも見たことのあるものばかり。周りと比べて浮いているくらいにやる気のある隊長天才的な生徒会長、何を考えているのか読めない銀髪少女に絵に描いたような一般人選と、口数が少なくて異常に強い主人公etc、etc。おまけにどいつもこいつもしたり顔で視聴者の知らない単語を並べるときたもんだ。正直、世界観にも物語にもキャラクターにも今のところいい印象は持てていない。

戦闘シーンでの作画は良好。これも作画レベルに物語が追いついていない口か。まあ、作画レベルは技術の向上によって上がっていくけど物語に関しては完全に個人の才能だから、アニメーション技術が進歩していくとこうなるのかも知れないな。

[][] 機動戦士ガンダム00 #14 歌が聴こえる  機動戦士ガンダム00 #14 歌が聴こえるを含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #14 歌が聴こえるのブックマークコメント

OPが新しくなって沙慈@入野自由の扱いがガンダムマイスター並になっててびっくりした。

GN粒子がつきた状態で装甲に穴を開けて大気圏突入するプトレマイオスが超技術すぎる(笑)。プトレマイオスとはぐれた刹那宮野真守がサーシェス@藤原啓治に導かれてリボンズ@蒼月昇との顔合わせを果たすのが今回のメイン。モビルスーツの前に生身を晒しているんだから、出てきた瞬間に撃っちゃえばいいのにっていうのはまあお約束。サーシェスを追い詰めたところで歌がきこえて闘いが止まるってまるでマクロスのような展開で引き。今回は微妙だな〜

子供たちと一緒にオルガンで歌を歌うマリナ姫@恒松あゆみはもうすっかり保母さん。

*1チーズケーキのこととか

2009-01-09

taske2009-01-09

[][] 明日のよいち! #1 サムライ来る!  明日のよいち! #1 サムライ来る!を含むブックマーク  明日のよいち! #1 サムライ来る!のブックマークコメント

原作未読。一瞬、「バンブーブレード」かと思いましたよ(笑)

山の中で修行したやたら強い主人公が待ちで起こすドタバタコメディらしい。序盤の「ドラゴンボール」ですな。ブルマに当たるのが4姉妹というところがいかにも今風。初回らしく、4姉妹のそれぞれに別々のエピソードが用意されていて盛りだくさんな内容だが、それらのエピソードがありきたりな上、メリハリがなく面白味に欠ける。キャラデザもなんか安っぽい。正直初回としてはかなり残念な出来。

斑鳩4姉妹が佐藤利奈戸松遥田村ゆかり花澤香菜とかなり豪華。佐藤利奈は「みなみけ おかえり」に続いて長女役ですか。

[][] CLANNAD AFTER STORY #13 卒業  CLANNAD AFTER STORY #13 卒業を含むブックマーク  CLANNAD AFTER STORY #13 卒業のブックマークコメント

秋生@置鮎龍太郎野球で勝負したり、渚@中原麻衣が酔っぱらって朋也@中村悠一にからんだり、卒業式を行ったり、特に大きな事件も起こらず幸せな日々が続くのはこのあとの展開のための助走段階だということは理解してる。だが、ドラマのような緩やかな展開と、いかにもアニメ的なイベントの食い合わせが非常に悪いように思える。おとなしくしたいのか、賑やかにしたいのか、どっちつかずなのはイカンよなぁ。

EDで渚の名前が『岡崎渚』になっているのは当たり前だけどグッドな演出。

2009-01-08

taske2009-01-08

[][] とらドラ! #14 しあわせの手乗りタイガー  とらドラ! #14 しあわせの手乗りタイガーを含むブックマーク  とらドラ! #14 しあわせの手乗りタイガーのブックマークコメント

大河@釘宮理恵にさわると幸せになれる伝説の話……というよりは、次の展開にむけての布石がメインのような回。原作とは違って竜児@間島淳司視点で進められるのでオリジナル要素多し。その分さくら阿澄佳奈の出番激減なのはちょっと残念。結構好きなキャラなのに。

印象的なのは『大人っぽい』『どんな男でも落とされる』と周りに思われている亜美喜多村英梨だが、ことごとく竜児に否定されてしまう部分。ええ、フラグ立ちまくりですよ(笑)

どうでもいいけど、本編で流れる前に新OPEDCMで流すのはどうかと思う。

[][] 亡念のザムド #22 凍次郎とリュウゾ 亡念のザムド #22 凍次郎とリュウゾウを含むブックマーク  亡念のザムド #22 凍次郎とリュウゾウのブックマークコメント

戦没者記念碑の前でフサ@早水リサ弁当を広げるリュウゾウ@石塚運昇と柿巣@松本保典。その姿は最後の晩餐か。柿巣に銃を向けるも引き金を引けないリュウゾウと、自分の命をなげうつ狂信者たちに怒るアキユキ@阿部敦世界を正面から見据えるリュゾウと世界が間違っているというアキユキ。ああ、このふたりは間違いなく父子だ。

リュウゾウ、シンイチロウ@津久井教生、司令官@土師孝也が命をかけて助けに行ったミドリ藤村歩はすでに人の形をしておらず、なんと悲劇的な物語

2009-01-06

taske2009-01-06

[][] 続 夏目友人帳 #1 奪われた友人帳  続 夏目友人帳 #1 奪われた友人帳を含むブックマーク  続 夏目友人帳 #1 奪われた友人帳のブックマークコメント

原作未読、アニメもこの「続 夏目友人帳」からという全くの新参者です。

主人公夏目神谷浩史の置かれている状況と夏目とニャンコ先生井上和彦との関係がわかる優れた導入。その後20分かけて物語の核となる友人帳の説明を丁寧にしてくれる、新参者に優しい展開。それでいて物語にはきちんと起承転結があってクオリティが高い。森の主の封印が解かれるシーンはビジュアル的にも美しい。問題があるとすれば女っ気が少ないことくらい。女子高生ニャンコ先生@小林沙苗の出番がもっと多ければ……(笑)

[][] ソウルイーター #39 クロナ、逃亡〜ください、君の微笑み?〜  ソウルイーター #39 クロナ、逃亡〜ください、君の微笑み?〜を含むブックマーク  ソウルイーター #39 クロナ、逃亡〜ください、君の微笑み?〜のブックマークコメント

メデューサ桑島法子への恐怖とマカ小見川千明との友情の間で揺れるクロナ@坂本真綾。マカを裏切ったことが負い目のクロナは死武専を出、マカはそれを追いかける。シュタイン内田夕夜が今の状況になったのは自分のせいだと告白するクロナに対して自分のことを悪く言ったことに対して怒るマカには(女だけど)男気を感じる。泣きじゃくるクロナを優しく抱きしめるマカの図はただただ美しい。

鬼神@古川登志夫に接触したアラクネ@根谷美智子とか、死武戦に姿を現したメデューサも気になるが、それ以上に気になるのはカバに似ているというマカの母親だ(笑)

[][] 宇宙をかける少女 #1 孤高の魂  宇宙をかける少女 #1 孤高の魂を含むブックマーク  宇宙をかける少女 #1 孤高の魂のブックマークコメント

う〜ん、あざとい(笑)。やたら女子率の高いキャラ配置、キャラデザも珍妙だし、2頭身以下のマスコットキャラ、見えそうで絶対見えないパンツ……。スピーディでハイテンションなのはいいけど、どういう世界観なのかよくわからず、物語の方向性も見えない。スペースコロニー宇宙漂流するお気楽ハイテンションコメディって所なのかな?テンションは高いけどあんまり盛り上がらなかった第1話だけど、ここからどう盛り上げていくのか、興味はある。

MAKO+野中藍は「かみちゅ!」の組み合わせ。MAKOはうまくなったなぁ。ってあれから4年もたてばうまくもなるか。

2009-01-05

taske2009-01-05

[][] みなみけ おかえり #1 年の始めの  みなみけ おかえり #1 年の始めのを含むブックマーク  みなみけ おかえり #1 年の始めののブックマークコメント

第2期(笑)。キャラデザOPともに「みなみけ」の続編を意識しているけど製作は「おかわり」という、期待半分、不安半分の「みなみけ おかえり」。

のっけから三姉妹+内田@喜多村英梨の晴れ着姿でつかみはバッチリ。でもその絵面はどう見ても初詣というより夏祭り正月から何の疑問も持たず南家に来てチアキ@茅原実里に膝の上に乗られ、あまつさえカナ@井上麻里奈の素敵な旦那さま候補にされた藤岡柿原徹也自分がいかに幸せかわかっていない。

第1話を見る限り、上々の出来だが、保坂@小野大輔オチはずるすぎる(笑)

[][] 瀬戸の花嫁OVA 瀬戸の花嫁OVA 義を含むブックマーク  瀬戸の花嫁OVA 義のブックマークコメント

瀬戸の花嫁OVA2巻。前半は明乃@喜多村英梨バイトするメイド喫茶でみんなバイトする悩ましい展開。巡@森永理科メイド姿は破壊力バツグンです。悟@金田朋子、ルナ@野川さくら、明乃がそれぞれ肉親を完全否定して死屍累々になるところはかなり笑える。最後は爆発オチというまあいつもの展開。

後半はうってかわってホラー調。燦@桃井はるこがいない間にルナに襲いかかる恐怖体験はかなり秀逸。ルナの前からひとり、またひとりと消えていく展開はホラーとしてはオーソドックスだけどそれだけに効果は抜群。それにしてもOVAのラストでまた新キャラを登場させるとは……(笑)

瀬戸の花嫁 OVA 義 初回受注限定生産版 [DVD]

瀬戸の花嫁 OVA 義 初回受注限定生産版 [DVD]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090105

2009-01-04

taske2009-01-04

[][] WHITE ALBUM #1 そう、あの時はもう、スイッチが入っていたんじゃないかなあ  WHITE ALBUM #1 そう、あの時はもう、スイッチが入っていたんじゃないかなあを含むブックマーク  WHITE ALBUM #1 そう、あの時はもう、スイッチが入っていたんじゃないかなあのブックマークコメント

原作プレイ1986年という時代設定はなかなか面白い。が、当時の為替相場と平均株価を見ると、軽く鬱になる(笑)

ヒロイン新人アイドル・由綺に平野綾、その先輩の理奈に水樹奈々とはなんとまあ豪華な。本編の歌にも期待していいのかな?もっとも、当時のアイドルはこんなに歌うまくないけど。画面からは80年代という微妙に古くさい感じが良く出ていていい感じ。作劇も携帯電話のない適度に不便な距離感がうまく生かされており、なかなか楽しい。しかし、すでに人間関係ができあがっているところに放り込まれたような感じで全く話について行けないほか、演出が斬新すぎてついて行けない。

[][] 絶対可憐チルドレン #40 大盤振舞!奈津子ほたるバベル通信  絶対可憐チルドレン #40 大盤振舞!奈津子とほたるのバベル通信を含むブックマーク  絶対可憐チルドレン #40 大盤振舞!奈津子とほたるのバベル通信のブックマークコメント

ほたる@佐藤利奈と奈津子@中尾衣里によるバベルの紹介。まんまですな。総集編なので特に感想はないです。

2009-01-03

taske2009-01-03

[][] マリア様がみてる #1 学園祭はショック2  マリア様がみてる #1 学園祭はショック2を含むブックマーク  マリア様がみてる #1 学園祭はショック2のブックマークコメント

第4期。原作未読*1。のっけから妹だとか、「ロサ・なんとか」だとか専門用語連発でいきなり一見さんお断りな雰囲気。おまけにリリアンだけでなく花寺の生徒会役員も登場し、そのうえOVA版で初登場の可南子小清水亜美まで軽い紹介だけで登場してテレビ版しか見ていない人も涙目のあまり優しくない導入(笑)

今回の物語文化祭の出し物である劇を巡っての一騒動。相変わらずのツンデレ瞳子釘宮理恵と天然祐巳植田佳奈の対比が楽しい。「騒動」とは言ってもあまりたいしたことが起こらないのはこのシリーズ伝統のようなものか。祐巳の説得であっさりと問題が解決するのは物足りないような、らしいような。一年生に何故かいろいろ話しかけられる祐巳と一年生の関係がこのシリーズの中心となるのかな?……ってEDラストで思いっきネタバレしてるような気もするんだけど。

*1アニメ版OVA含めて全部見てます

2009-01-01 あけましておめでとうございます。

taske2009-01-01

[][] 亡念のザムド #21 禁猟区潜入 「泣いたら負けだ」フサはずっとそう思っていた  亡念のザムド #21 禁猟区潜入 「泣いたら負けだ」フサはずっとそう思っていたを含むブックマーク  亡念のザムド #21 禁猟区潜入 「泣いたら負けだ」フサはずっとそう思っていたのブックマークコメント

なんだこのサブタイトル(笑)

ミドリ藤村歩救出のために極東自治区へと潜入するアキユキの父・リュウゾウ@石塚運昇、ハルの父・シンイチロウ@津久井教生、元基地指令@土師孝也家族のため、友人のために立ち上がったオジさん3人組が非常に格好いい。が、決死の覚悟で潜入したにもかかわらず、何の収穫もないのはあまりに残酷な展開。基地内部に侵入者があったのに警報のひとつもならないのはちょっと疑問だが、跳ね橋を上げたその向こうにフサ@早水リサがいるのは非常に燃える。そのラストシーンはずるいですよ!フサが出てくると盛り上がるというのはもはや「亡念のザムド」お決まりの展開だ。

[][] らき☆すたOVA jk  らき☆すたOVA jkを含むブックマーク  らき☆すたOVA jkのブックマークコメント

OVA版をAT-Xにて視聴。OVAと言ってもかがみ@加藤英美里初音ミクコスプレしたり、みゆき遠藤綾を『銀河妖精』と呼んだり、ネトゲ「あるある」ネタやったりと、いつもの「らき☆すた」で、特別なことは何もない。いや、渡辺久美子小桜エツ子を『ケロケロケロケロ』『タマタマタマタマ』と言わせるためだけに呼ぶのはOVAならでは……か?

相変わらずつかさ@福原香織はかわいいなぁ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090101