ピンクの髪の…… このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ▲タイトルバナーはFLOさんに描いていただきました。ありがとう!ありがとう!(過去のタイトル画像などはこちら

長らくご愛顧頂きました当ブログですが、2015年4月を持ちまして終了となります。10年の長きわたって応援いただきありがとうございました。


2004|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|

2009-03-31

taske2009-03-31

[][] ソウルイーター #51 合い言葉勇気 ソウルイーター #51 合い言葉は勇気!を含むブックマーク  ソウルイーター #51 合い言葉は勇気!のブックマークコメント

残ったのは非力なマカ小見川千明。圧倒的優位に立つはずの阿修羅古川登志夫が徐々に平静を失い、恐怖に落ちていくさまは秀逸。阿修羅のおびえようがかなりへっぽこだったり、最後の一撃魔神狩りでも鬼神狩りでもなくただのパンチだっていうのは逆にこのアニメらしいかと。そして最後に勇気を

阿修羅『なんだ、じゃあ狂気と同じだな』

この一言を鬼神から引き出したことで人間の可能性を示して勝利。まあきれいにまとまったのではないでしょうか。

総評

物語中盤から風呂敷を広げに広げて、結果、アラクノフォビアやメデューサ一味、マカの母親などの複線を回収しきれなかった行き当たりばったりさも含め、少年向けアクションものとしてとてもまっとうな作り。女の子主人公なのは珍しいけど、そんなことは関係ないかとあざ笑うかのように全編「燃え」にあふれていて、1年がとても短く感じられた良作。絵柄のせいで拒否反応を起こしている人がいたとしたら残念だ。

[][] 続 夏目友人帳 #13 人と妖  続 夏目友人帳 #13 人と妖を含むブックマーク  続 夏目友人帳 #13 人と妖のブックマークコメント

妖怪だということが判明したカイ@竹内順子が、それを退治に来た名取石田彰と全面対決……というわけではなく、名取と親しげに談笑している夏目神谷浩史を見たカイが人間絶望して暴れ回る……わけでもなく、解放された鬼が人に危害を与える……わけでもなく、友人帳が奪われるわけでもない。名取が夏目に聞いた『人と妖怪、どちらをとるのか』が今回のテーマだったように思えるのだけど、どうも中途半端な印象。せめて鬼が強くて人間と妖怪が共闘するとかならわかりやすかったのに、くだんの鬼はカイにぶっ飛ばされ、ニャンコ先生井上和彦につかまり、名取に封じられるという情けなさ。最終回のわりにイマイチだったかな。

総評

最終回はイマイチだったけど、それ以外は作画もストーリーも落ち着いていて心休まるアニメだった。「夏目友人帳」はこの「続」からだったのだけど、こんなアニメを今までスルーしていてちょっと後悔。とりあえず4月から1期の再放送が始まるのでそちらを観ることにしよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090331

2009-03-30

taske2009-03-30

[][] みなみけ おかえり #13 一緒だからね  みなみけ おかえり #13 一緒だからねを含むブックマーク  みなみけ おかえり #13 一緒だからねのブックマークコメント

最終回三姉妹中心。カナ@井上麻里奈がいなくなる夢を見たチアキ@茅原実里はカナにべったり。べったりくっついて甘える姿と、いつもの暴言のギャップがかわいらしい。さらにカナがハルカ佐藤利奈に甘えるという構図は微笑ましいな。

後半はその夢が現実になってしまい、カナが戻ってこなくなる。カナにきつく言い過ぎたことを悔やんで涙するハルカとチアキを見ていると仲のいい姉妹だなあと実感する。と書くとなんだか感動巨編のようにも思えてくるが、ラストシーンはちゃんと保坂@小野大輔で締めてくれたので安心したよ(笑)

総評

みなみけ」の成功と「おかわり」の失敗を受けて始まった「おかえり」。キャラクターデザインOP原作準拠の展開など、前作の評価をきちんと分析していることには好感が持てる。しかし、あまり印象に残らない作品になってしまったことも事実。『過度な期待はしないでください』がなかったから期待し過ぎちゃったのが原因か!?

[][] 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 総評  機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 総評を含むブックマーク  機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 総評のブックマークコメント

最終話感想こちら

セカンドシーズンになって「ガンダム00」のテーマのひとつだった「武力介入による紛争根絶」という机上の空論が影を潜め、ソレスタルビーイングの面々はそれぞれの私的な理由で戦っていたように思う。これには賛否両論あるかもしれないが、個人的には歓迎したいと思っている。確かにメッセージ性は薄れたかもしれないが、その分物語に厚みが増え、キャラクター感情移入しやすくなったように思える。

数多くのキャラクターが登場し、その中の少なくない割合のキャラクターにドラマがあって、その多くを無事に終わらせられたシナリオ純粋に完成度が高いと言える。戦闘シーンは歴代「ガンダム」の中でも間違いなく最高峰で、技術の向上を感じさせるものだった。ダブルオーライザーを始め、久しぶりに「格好いい」と思えるモビルスーツも多数あった。所謂「平成ガンダム」の中でももっとも面白い部類に入るだろうし、21世紀テレビシリーズガンダムのなかでは最高*1だった。

劇場版の「ガンダム00」も楽しみだが、個人的には次の製作される「ガンダム」はガンダム30周年記念作品に当たるわけで、何を用意しているのか、そっちにも大いに期待したい。ファーストガンダムの頃からのガンダムファンとして。

*1:比較対象が「アレ」だけしかないわけだがw

2009-03-29

taske2009-03-29

[][] 機動戦士ガンダム00 #25 再生  機動戦士ガンダム00 #25 再生を含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #25 再生のブックマークコメント

リボンズ蒼月昇モビルスーツ、本当に『リボンズキャノン』なのか……orz

前半分がガンキャノン、後ろ半分がガンダムというリボンズキャノンのデザインはさておき(笑)、ダブルオーライザーとリボンズキャノンのバトルはさすが最終回というスピード感。周囲を彩るアレルヤ吉野裕行ロックオン三木眞一郎のバトルも燃える。後半になるとダブルオー太陽炉を分けてお互いのモビルスーツを乗り換え、オーガンダムとエクシアの戦いになるというのは何とも運命的。しかしその決着があまりにもあっさりしすぎているのには不満が残る。ソレスタルビーイングの誰も死ななかったのも「ガンダム」らしくないな。

しかしそれもエピローグに吹き飛んでしまった感じ。おいしいところを全部持って行きやがって、コーラサワー浜田賢二!それにしても最近アニメは最終回後に劇場版の告知をするのが流行りなのですか?

総評こちら

[鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #12 BEFORE LONG [鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #12 BEFORE LONGを含むブックマーク [鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #12 BEFORE LONGのブックマークコメント

最終話。早宮@伊藤かな恵のスピーチに乗せて戦うバーディー千葉紗子ナタル松風雅也が悲しすぎる。連邦捜査官であることに矜恃を持つバーディーはナタルを攻撃することができず、当然追い詰められていくわけだが、そこでつとむ@入野自由が出てきてナタルを説得するというのはなかなか思い切った展開だ。バーディーとナタルのバトル作画は最終回ということもあって半ばヤケクソ(笑)。ここまでやるならもういっそCGでやったほうが手間かからないんじゃと思えるくらい良く動く。が、この作画はまた波乱を呼びそうだなぁ。

エピローグ翔子川澄綾子と室戸@藤原啓治に嘘をつくバーディー、わかってはいたけど悲しい結末だ。

総評

第2期ということもあってシナリオ、作画ともにかなり安定しており、安心して観ていられるアニメ。議論を呼び起こした戦闘シーンの作画だけど、手書きのアニメであそこまで動かす力量と、それをやろうと決断したスタッフに素直に敬意を表したい。物語はまだまだ終わっていないようなので第3期に期待したい良作。

[][] 地獄少女 三鼎 #25 ゆずき  地獄少女 三鼎 #25 ゆずきを含むブックマーク  地獄少女 三鼎 #25 ゆずきのブックマークコメント

家族と一緒に暮らす普通少女だったゆずき@佐藤聡美が一転、不幸の坂を転げ落ちていく。それでもけなげに生きていく ゆずきは不憫の一言に尽きる。今まで普通の中学生だと思われていたからなおさらだ。しかし、周囲の人間の反応があまりにリアリティに欠けるのが残念。村八分とかあった江戸時代ならともかく、現代でいくら何でもこれはないだろう。

[][] 絶対可憐チルドレン #52 桜花爛漫!じゃあまたね  絶対可憐チルドレン #52 桜花爛漫!じゃあまたねを含むブックマーク  絶対可憐チルドレン #52 桜花爛漫!じゃあまたねのブックマークコメント

薫@平野綾たちの小学校卒業をもって最終回。最終回らしい演出をして盛り上げようとはしてるものの、たいした事件も起こらず、パンドラブラックファントムの件も投げっぱなしで漫画なら打ち切り最終回レベル原作がまだ連載中とはいえ、あまりいい最終回とは言えないな。

総評

とらドラ!」とは正反対に、アニメスタッフに愛されなかったアニメという印象。原作のエピソードをただ淡々と消費しただけという感じで、アニメならではのポイントが見あたらない。1年という時間ノルマのようにこなしていっただけのようなアニメで、すぐに忘れられてしまいそう。あまり幸せなアニメじゃなかったな。

[][] WHITE ALBUM #13 器が傾いてるのに、気づかなかった?水はもう一滴も残ってなかったからね  WHITE ALBUM #13 器が傾いてるのに、気づかなかった?水はもう一滴も残ってなかったからねを含むブックマーク  WHITE ALBUM #13 器が傾いてるのに、気づかなかった?水はもう一滴も残ってなかったからねのブックマークコメント

コンサートも無事成功、由綺@平野綾と冬弥@前野智昭も無事会うことができてめでたしめでたし……とはならず、また新たな火種をまくだけまいて終わりという、何とも釈然としない幕引き。いや、2期があるのは知っているんだけど、何一つ解決せずに投げっぱなしっていうのはどうかと。冬弥の最大のライバルが「歌」っていうのはこの物語ならでは。

総評

人間関係に重点を置いている物語のはずなのに、人物描写がまるでできておらず、登場人物が何を考えているのか全くわからない。状況説明もほとんど行われないので観ていてつねに進んでいく状況をただ見ているだけという、取り残された気分になる。先が気にならない物語なので、2期を観るかどうかは限りなく微妙

あとは、水樹奈々や平野綾は80年代アイドルをやるには向かないと思う。歌がうますぎるから。

2009-03-28

taske2009-03-28

[][] CLANNAD AFTER STORY 総評  CLANNAD AFTER STORY 総評を含むブックマーク  CLANNAD AFTER STORY 総評のブックマークコメント

総集編の感想こちら

前作「CLANNAD」は後半の展開に疑問はあったけど、それでも作品の方向性が一貫していた。周りの女の子の問題を解決してやって仲良くなるという、わかりやすいコンセプトだ。

しかし今作は最初から最後まで方向性を見失っていたと言わざるを得ない。物語には関係のないサブキャラクター達のサブシナリオや朋也@中村悠一と渚@中原麻衣の長すぎる何も起こらない日々、最愛の妻を失って荒れる朋也、そしてラストシーン。2クールを使って何がしたかったのか、ついぞ私には理解できなかった。これなら前作でかなり端折ったと思われる杏@広橋涼や椋@神田朱未、智代@桑島法子のエピソードを焼き直しして渚と結ばれ、汐@こおろぎさとみが生まれたところでハッピーエンドというオーソドックスな物語にした方がまだわかりやすい。

確かに、所々には感動的なシーンもあるにはあったが、それらは全て「点」であり、「線」で結ばれていないために物語全体を俯瞰で見たときに不満しか残らない。せっかく原作のゲームがあり、ベストエンドまでの道のりが示されているのだから、それを再構築して*1ひとつの優れた物語を作れば良かったのに。非常に残念だ。

[][] 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #13  涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #13 を含むブックマーク  涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #13 のブックマークコメント

バレンタインの次はハロウィン。なんとフリーダムな(笑)。ハロウィンの準備をするはずが途中でオリジナル邪神を奉るお祭りになるハルヒ平野綾が笑える。

[][] 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #14  涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #14 を含むブックマーク  涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #14 のブックマークコメント

吹き矢でじゃれるキョン杉田智和ハルヒ平野綾バカップルぶりがもう(笑)。そしてあいかわらずいじられるのはみくる後藤邑子。画面外でもいじられるとは。

[][] にょろーん☆ちゅるやさん #7  にょろーん☆ちゅるやさん #7 を含むブックマーク  にょろーん☆ちゅるやさん #7 のブックマークコメント

キョン杉田智和プレイしていたドラクエっぽいゲームツインビーっぽいゲーム、ちょっとやりたいかも。Wii Wareで出してください(笑)

[][] ケロロ軍曹 #256  ケロロ軍曹 #256 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #256 のブックマークコメント

5年の沈黙を破ってケロロ渡辺久美子がついに地球侵略を開始!ケロン軍の超テクノロジーで追い詰められていく人類と、家に閉じ込められた冬樹@桑島法子、夏美@斎藤千和の恐怖の演出が秀逸。原作を読んであらかじめ話の展開を知っていなければ騙されるところでしたよ。

それを受けての後半はケロロと冬樹の友情物語。お互いのことを思いやって敢えてウソをついてやる姿は美しい。

*1アニメのラストシーンがゲームの複数回プレイを前提にした展開であることくらい、原作をプレイしていなくてもわかる

2009-03-27

taske2009-03-27

[][] ひだまりスケッチ×365 EX 2月24日 ポラロイド ひだまりスケッチ×365 EX 2月24日 ポラロイドンを含むブックマーク  ひだまりスケッチ×365 EX 2月24日 ポラロイドンのブックマークコメント

DVD7巻に収録のテレビ未放映エピソード。

沙英@新谷良子が買ってきたポラロイドカメラでお互いを撮影しあう。いつもと違う髪型にしたり、位置もと違うイメージの服を着たりして女の子らしい、かわいらしい展開。終日髪を下ろしたままのヒロさん@後藤邑子がかわいすぎる(笑)。それ以外は一緒にご飯を食べたり、ゆの@阿澄佳奈がお風呂に入ったりといつもの展開で安心して観ていられる。最後にカメラを一晩貸してくれとヒロが言うわけだが、そのオチが最高。

ひだまりスケッチ×365 Vol.7【完全生産限定版】 [DVD]

ひだまりスケッチ×365 Vol.7【完全生産限定版】 [DVD]

[][] とらドラ! 総評  とらドラ! 総評を含むブックマーク  とらドラ! 総評のブックマークコメント

25話の感想こちら

原作は良くできた物語だということを知っていたので、それほど外れはないだろうとは思っていたが、予想以上に良くできたアニメとなっていて実に満足。特に女子のキャラクターの心理描写に優れ、その時々で彼女らが何を考えてそのような行動を取ったのか考察するのが楽しい希有なアニメ。アニメ製作スタッフが原作をよく読み、原作を愛さないとこのような完成度にはならなかったろう。打ち切りやら無駄な引き延ばしが当たり前のこの世界において、アニメと同時期に原作を完結させてもらえるなど、出版社にも愛されていた。とにかくいろいろなところで愛された作品だ。最初は違和感があったキャラクターデザインだが、すぐに慣れた。むしろ竜児@間島淳司の狂気に血走ったと原作で描写された瞳は第1話を見た瞬間「これだ!」と唸ったほど。

歴史的快作ではないが、今年を代表する作品であることには間違いないだろう。

[][] CLANNAD AFTER STORY 総集編 緑の樹の下で  CLANNAD AFTER STORY 総集編 緑の樹の下でを含むブックマーク  CLANNAD AFTER STORY 総集編 緑の樹の下でのブックマークコメント

最終回。朋也@中村悠一が汐@こおろぎさとみに聞かせる形での「CLANNAD」「CLANNAD AFTER STORY」総集編。30分の間に4クール物語違和感なくまとめられている。杏@広橋涼との体育倉庫でのシーンがしっかり入っているなんて、わかってやっていますね(笑)

ラストシーン以外新規カットはないものの、早苗井上喜久子と秋生@置鮎龍太郎が朋也のことを見守っていたことを朋也がわかっていたことや、なかったことにされたもうひとつの時間軸のことを朋也が覚えていたことなど、この総集編で明かされることも。風子野中藍の生き霊時代のことは誰も覚えていないのに、巻き戻った時間のことは覚えているんですね。

総評こちら

2009-03-26

taske2009-03-26

[][] とらドラ! #25 とらドラ!  とらドラ! #25 とらドラ!を含むブックマーク  とらドラ! #25 とらドラ!のブックマークコメント

最終話

泰子@大原さやか彼女の両親、そして竜児@間島淳司という「家族」を見て、自分家族の問題にも決着をつけようと決意した大河釘宮理恵。それは今まで逃げてばかりだった大河が初めて前向きに行動した結果なのではないだろうか。だから実乃梨@堀江由衣も竜児を1発ぶん殴っただけで手打ちにしたのだ思う。17年ぶりの親子の再会は感動的なシーンなのだが、尺の問題でアバンだけで終わってしまったのは少し寂しかったけど。

エンディングでの竜児と大河の再会シーンにナレーションが乗せられるわけだが、これが第1話アバンのナレーションと同じもの、しかも第1話では竜児一人だったものが今回は竜児と大河の二人で読み上げるというのはなかなかニクい演出。いやそんなことよりもセーラー服姿の大河がもう!(死)

総評こちら

2009-03-25

taske2009-03-25

[][] 苺ましまろ encore #2 またあした  苺ましまろ encore #2 またあしたを含むブックマーク  苺ましまろ encore #2 またあしたのブックマークコメント

末莉川澄綾子アナ能登麻美子の年少組よりも自分千佳千葉紗子のほうが仲がいいと主張する美羽@折笠富美子。二人の関係は『ガチ百合』らしいが、アナにはその意味がおわかりになっていらっしゃるようで(笑)。個人的には美羽のボケに即座に的確なツッコミを入れる千佳は親友というよりはベテラン漫才師相方といったほうがあっていると思う。まだ小学生だけど。

中学生になった時のことを妄想する美羽。伸恵お姉ちゃん生天目仁美は『小学生じゃない末莉ちゃんとアナちゃんなんて認めない!』と言ってはいたが、セーラー服姿もなかなかですよ。小学校を落第した末莉とスケバンになったコッポラさんアナが笑える。

OVAもいいけど、次は是非テレビシリーズでお願いします。

苺ましまろ encore VOL.02 (初回限定版) [DVD]

苺ましまろ encore VOL.02 (初回限定版) [DVD]

[][] マリア様がみてる #12 クリスクロス  マリア様がみてる #12 クリスクロスを含むブックマーク  マリア様がみてる #12 クリスクロスのブックマークコメント

バランタイン宝探しイベントの日。祥子伊藤美紀乃梨子清水香里がそれぞれ瞳子釘宮理恵背中を押すべく彼女挑発するわけだが、その言葉が実に的を射ている。そこまで的確に指摘されては瞳子も動かざるを得ないという感じ。『祐巳植田佳奈がぼろを出すのを待っている』という祥子だが、宝探しをする気配が全くなく、祐巳ファンを道連れに自爆するつもりなのかと思わせておいて、ラストシーンでその意図するところに誘導させるというのはなかなか秀逸。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090325

2009-03-24

taske2009-03-24

[][] 続 夏目友人帳 #12 廃屋少年  続 夏目友人帳 #12 廃屋の少年を含むブックマーク  続 夏目友人帳 #12 廃屋の少年のブックマークコメント

委員長沢城みゆき、多軌@佐藤利奈とともに廃屋の探索をする夏目神谷浩史。ニャンコ先生井上和彦は多軌が気を使って一人にしてくれたと言うけど、委員長からしてみたら多軌はただ空気の読めないお邪魔虫にしかならないんだろうな。委員長と多軌が夏目をめぐって火花を散らすという流れにはなりませんね、はい。

物語は廃屋で出会った少年・カイ@竹内順子を中心に進むのだが、途中斧を持った妖怪に襲われたりとよく焦点の定まらない展開。妖怪を追い払うことができたがまだまだ物語の本質には届いていないようで、いい感じで消化不良というか、続きが気になる。そういえばあの妖怪、夏目や多軌だけじゃなく、子供達や委員長にも見えていたな。そういうこと、これまでにはなかったような気がする。

[][] ソウルイーター #50 イチかバチか?!〜神を超える男たち?〜  ソウルイーター #50 イチかバチか?!〜神を超える男たち?〜を含むブックマーク  ソウルイーター #50 イチかバチか?!〜神を超える男たち?〜のブックマークコメント

阿修羅古川登志夫に対して必殺の一撃を用意するキッド宮野真守。そのための援護をブラック☆スター@小林由美子に頼みたいキッドだが、ブラック☆スターは好きができたら勝手に援護しろと言う。なんて言うか、物は言い様だな。しかし二人のキャラが良くできているやりとりだ。その必殺の一撃で阿修羅を吹き飛ばしたキッドもすごいが、何のパワーアップもせずに阿修羅と互角以上に渡り合うブラック☆スターもたいしたものだ。

子鬼@大塚芳忠の誘惑に負けず、パートナーを信じて見事ソウル内山昂輝を取り戻すマカ小見川千明オーソドックスな展開だが見ていてなかなか気持ちのいい光景。そして戻ってきたマカとソウルの目の前に広がる光景。最終回に向けて盛り上がってきたが、あそこまで圧倒していたブラック☆スターに何があったのかちゃんと描写して欲しかった気も。

[][] スレイヤーズEVOLUTION-R #11 Xeno 復活の代償!  スレイヤーズEVOLUTION-R #11 Xeno 復活の代償!を含むブックマーク  スレイヤーズEVOLUTION-R #11 Xeno 復活の代償!のブックマークコメント

相変わらずグダグダ。岩と追いかけっこしている場合じゃないでしょ!

ゼロス@石田彰が何も言わないのはいつものことだけど、それをいいことにリナ@林原めぐみもポコタ@小林由美子も仮説でしか物を言わないから説得力のないことこの上ない。壺をめぐって争っていたはずなのにオゼル@木村はるかが腹をくくった途端リナもレゾ@子安武人の復活阻止をあきらめちゃって何がしたいのかわからん。レゾが復活したとて彼の中に封印されていた魔王の欠片や魔界の貴族、異世界の魔王と張り合えるだけの存在感があるとはとても思えない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090324

2009-03-23

taske2009-03-23

[][] まりあ†ほりっく #12 美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ  まりあ†ほりっく #12 美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよを含むブックマーク  まりあ†ほりっく #12 美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよのブックマークコメント

プール開きで大興奮のかなこ@真田アサミ。こりゃ死ぬなと思ったら生レバーが当たって寝込む展開に。鼎神父杉田智和が来たり、鞠也@小林ゆうスク水嫌いにされたりとこのまま水着シーン無しかと思ったらちゃんとポロリもあってグッドな展開(笑)。新たな敵が登場したり、静珠@平野綾が かなこのロザリオの何かに気づいたりと新展開がありそうなところで打ち切り。……ってひでー最終回(褒め言葉)

総評

まさに変態の変態による変態のためのアニメ原作の時点でかなりアレだったけど、アニメスタッフの悪ノリによってさらにパワーアップ、いい意味で誰にも手がつけられない状態に。某「ネギま!?」と違って原作とアニメの幸せ出会いを果たしたアニメと言えるだろう。残念なのは鞠也が……(打ち切られました)

[][] みなみけ おかえり #12 あったかい所  みなみけ おかえり #12 あったかい所を含むブックマーク  みなみけ おかえり #12 あったかい所のブックマークコメント

Aパート。「いざという時」のために寝顔を見てくれとカナ@井上麻里奈に頼むマキ@高木礼子と内田@喜多村英梨。寝ている間に顔にイタズラ書きされるのはお約束だけど、中学の中学旅行の時にも全く同じラクガキがされていたのは笑える。

Bパート。カナとチアキ@茅原実里スカートを切られてしまったハルカ佐藤利奈が、ナツキ@吉野裕行の目の前でご開帳してしまう話。な、なんてうらやましい奴(笑)。でもあんな目にあったハルカの、妹達に対するリアクションがちょっと薄かったような気もする。

Cパート。なんだかんだ言ってカナとチアキは仲良しだなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090323

2009-03-22

taske2009-03-22

[][] とある魔術の禁書目録 #24 虚数学区・五行機関  とある魔術の禁書目録 #24 虚数学区・五行機関を含むブックマーク  とある魔術の禁書目録 #24 虚数学区・五行機関のブックマークコメント

科学と魔術が戦争をしなければならない理由を長々と言ってくれたけど、その理由では戦争をしなければならない理由になっていないんだよな。当麻阿部敦インデックス井口裕香が科学と魔術の融和の象徴であるというのは面白いのだけど、その前提である科学と魔術の反目に説得力がないのが悲しいところ。でもムカついた相手なら例えそれが女でもグーでぶんなぐる当麻はステキです(笑)

自分人間でないと知った途端にゴーレムと互角に渡り合えるようになる氷華@阿澄佳奈には疑問。最後は当麻のイマジンブレイカーで一発解決っていうのはお約束だがもう少しひねってもらいたかった気も。ラストシーンのインデックスが第1話初登場の時のそれと同じポーズだというのはなかなか気が利いているけどね。

総評

世界観に無理がありすぎるのに、その矛盾を解消するためにまた新たに設定をあとづけしてさらにドツボにはまる悪循環。ゆえに説明的すぎるだるい展開に。物語に大きな流れがなく、行き当たりばったりなので毎度敵とヒロインが登場しては使い捨てにされる繰り返し。しかもワンパターン。お世辞にもクオリティの高い物語とは思えない。が、キャラの魅力が半端無くあるのでこの原作者アニメスタッフ中二病能力バトルよりも学園コメディものの方がいい物を作れるのではないか。「禁書目録」の続編作る気まんまんみたいだけど、やめておいたほうが……

あと、特筆すべきことは御坂美琴佐藤利奈が可愛すぎるということ(笑)。「とある科学の超電磁砲」、楽しみだなぁ。原作読んだこと無いけど。

[][] 地獄少女 三鼎 #24 蜉蝣  地獄少女 三鼎 #24 蜉蝣を含むブックマーク  地獄少女 三鼎 #24 蜉蝣のブックマークコメント

つぐみ水樹奈々によって明かされるゆずき佐藤聡美秘密地獄通信が人の心を守るセーフティネットだというのはわかる話だ。第1期で柴田親子が閻魔あい能登麻美子を追いかけるのをやめた理由も説得力ある話。しかし、第2期で地獄に流されたはずの閻魔あいが戻ってきた理由と、ゆずきがどうしてあのような姿になってしまったのかなど、まだ謎は多い。

今回の内容を観たあとだとED意味合いがまた違って見えるのは面白い。

[鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #11 BOTH SIDES NOW [鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #11 BOTH SIDES NOWを含むブックマーク [鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #11 BOTH SIDES NOWのブックマークコメント

逃亡犯は残り1人。バーディー千葉紗子ナタル松風雅也を確保するがジャンプで逃げられてしまう。バーディーの心はまだ定まっておらず、状況は進行しているが謎はほとんど明かされてしまっているために停滞感は否めない。ここで前作のヒロインであった中杉@坂本真綾が登場。黒幕の登場と共に気になるところではある。

[][] 絶対可憐チルドレン #51 一意奮闘!オーバー・ザー・フューチャー  絶対可憐チルドレン #51 一意奮闘!オーバー・ザー・フューチャーを含むブックマーク  絶対可憐チルドレン #51 一意奮闘!オーバー・ザー・フューチャーのブックマークコメント

子供のままでいたいという皆本@釘宮理恵に甘い言葉で誘惑する兵部@井上麻里奈。皆本を子供のままにしておくことで兵部の願いが全て叶うというのは説得力ある話だ。それに対して大人に戻ってほしいチルドレンに説得力がないのが残念。それで皆本は大人に戻ってしまうのがまたさらに説得力がない。ユーリ@井上麻里奈とブラックファントムの件もどうやら投げっぱなしのようで、いろいろ不満が残る。なんだか大団円にしたいような雰囲気のラストシーンだけど、それほど大きな事件でもなかったわけで……。期待はずれ感が大きいな。

[][] WHITE ALBUM #12 縛ること。欺くこと。奪うこと。与えること。どれより辛いのが、待つこと  WHITE ALBUM #12 縛ること。欺くこと。奪うこと。与えること。どれより辛いのが、待つことを含むブックマーク  WHITE ALBUM #12 縛ること。欺くこと。奪うこと。与えること。どれより辛いのが、待つことのブックマークコメント

冬弥@前野智昭は篠塚@朴璐美との関係を『バレなければいい』と言ってみたり、今更ながら理奈@水樹奈々にクビにされたり、篠塚と寝たり、盛り上げようとしているのはわかるのだが展開がどうにも安っぽいので白けてしまう。特に田丸@中井和哉美咲高本めぐみが刺されたと思ったら冬弥に返してもらった本で助かったというのはなんとも……。それで彰@阪口大助が嫉妬に狂うというのは理解に苦しむ。元々原作が10年以上前のものだというのを差し引いてもあまりに古くさい展開。もう少しアレンジを効かせられなかったものなのか。

[][] 機動戦士ガンダム00 #24 BEYOND  機動戦士ガンダム00 #24 BEYONDを含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #24 BEYONDのブックマークコメント

刹那宮野真守が傷つき倒れていく仲間たちのビジョンを見るのはファーストガンダムの、ダブルオーライザーが人々の命を吸って力を発揮するのは「Zガンダム」の、ダブルオーライザーからあふれ出たGN粒子が人々の心に安らぎを与えるのは「逆襲のシャア」のそれぞれのクライマックスシリーズのファンにとってなかなか憎い演出をしてくれますね。そういえば「逆襲のシャア」のテーマソングが「Beyond the Time」だっけか。

沙慈@入野自由とルイス@斎藤千和の、ロックオン三木眞一郎とサーシェス@藤原啓治の、マリー@小笠原亜里沙アンドレイ白鳥哲の、スメラギ@本名陽子ビリーうえだゆうじの、それぞれの決着がつく今回、正直物足りない気がしないでもないが、それでもこれだけの伏線を良くここまで回収したなとは思う。ラストシーンリボンズ蒼月昇が乗っていたモビルスーツがどう見てもガンキャノンにしか見えないのはわざとやっていますか?(笑)

2009-03-21

taske2009-03-21

[][] 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #11  涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #11 を含むブックマーク  涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #11 のブックマークコメント

長門茅原実里家でバレンタインチョコを作る女性陣。等身大みくるちゃん@後藤邑子チョコは是非ほしいです(笑)。箱に詰められていたあちゃくら@桑谷夏子の服に『幼』と書かれていたのがツボ。

[][] 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #12  涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #12 を含むブックマーク  涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #12 のブックマークコメント

バレンタインチョコをもらうために誠意を尽くすキョン杉田智和と古泉@小野大輔ホストは思いっき寒いけどね(笑)。道ばたですれ違う森さん@大前茜と鶴谷さん@松岡由貴はなんだか意味深

[][] ケロロ軍曹 #255  ケロロ軍曹 #255 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #255 のブックマークコメント

珍しく三本立て。ケロロ渡辺久美子による恐ろしい侵略作戦が実行されるわけだが、画面が真っ黒になったり、画面が真っ白になったり、絵が動かなくなったりと作画スタッフに優しい侵略作戦(笑)

画面真っ白で美白になったモア@能登麻美子は新鮮だったが、暗闇の中でお風呂に入っていた夏美@斎藤千和にはもうちょっと暴れてもらいたかった気もする。せっかくの暗闇なんだし。

[][] 地獄少女 三鼎 #23 日暮れ坂  地獄少女 三鼎 #23 日暮れ坂を含むブックマーク  地獄少女 三鼎 #23 日暮れ坂のブックマークコメント

いじめられた子がいじめた子を地獄に流そうとする、「地獄少女」としてはオーソドックスな展開。今回の話が他と違うところはいじめる側に多分に同情的な描写がされており、いじめられる側ナチュラルに人をいらつかせるというところ。流された後に一人残されたターゲットの妹があまりにも不憫で、人を恨むことの空しさを強く感じさせてくれる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090321

2009-03-20

taske2009-03-20

[][] CLANNAD AFTER STORY 番外編 一年前の出来事  CLANNAD AFTER STORY 番外編 一年前の出来事を含むブックマーク  CLANNAD AFTER STORY 番外編 一年前の出来事のブックマークコメント

朋也@中村悠一高校二年、渚@中原麻衣が最初の高校三年の春の話。「一年前」は「CLANNAD」第1話の一年前ってことか。

朋也と春原@阪口大助、杏@広橋涼ドタバタを繰り広げたり、渚が友達を作れずに寂しそうにしていたりと懐かしい展開。ラストシーンの止め絵がやけにシュールで笑った。このアニメはこういう話の方がいいと思う。が、どうしてこのタイミングでこの話を挿入したのかは全くの謎。「AFTER」の第1話でも良かったのではないだろうか。

2009-03-19

taske2009-03-19

[][] とらドラ! #24 告白  とらドラ! #24 告白を含むブックマーク  とらドラ! #24 告白のブックマークコメント

竜児@間島淳司大河釘宮理恵の逃亡はただの反抗期だな。ただ、竜児は今まで「いい子」だったわけで母子共に反攻するときの加減がわからず、それが問題をこじらせることになってしまうわけだ。竜児と大河の駆け落ち、結婚という一見、唐突に思える展開も「若き日の過ち」ということで理解できる。が、夕方の保健室で実乃梨@堀江由衣に『大河が好きだ』と言うシーン、実乃梨ではなく大河が好きだと竜児自身が気づく描写がないのでやや説得力に欠けるのが残念。このアニメ女性陣の心理描写はすばらしいが、男性陣の心理描写が甘い気がする。ラストシーンで竜児と大河は泰子@大原さやかの両親の家にたどり着くわけだが、このあたりの展開が早すぎたのも残念。やはり尺の問題か。

自分の思いを腹の底までさらけ出した実乃梨に対して結局思いを口にできなかった亜美喜多村英梨彼女もいいかげん不器用な女だな。将来絶対苦労するぞ(笑)

2009-03-18

taske2009-03-18

[][] マリア様がみてる #11 ハートの鍵穴  マリア様がみてる #11 ハートの鍵穴を含むブックマーク  マリア様がみてる #11 ハートの鍵穴のブックマークコメント

両親、演劇部部長柏木檜山修之、そして祐巳植田佳奈の前で全く別の表情を見せる瞳子釘宮理恵がグッド。祐巳に『100数えなさい』と言われて素直に数えるところなんてもう(笑)

それはともかく、思ったよりも深刻な瞳子の事情が明らかになる今回、『自分なんか』と卑下する瞳子に対して『瞳子は瞳子のままでいい』という祐巳の関係性はまるっきり男女間の恋愛模様で、そう思って観るとこの女同士の物語もわかりやすい。さしのべられる手を次々に払ってしまって一人泣くしかない瞳子に最後の手を差し伸べたのが乃梨子清水香里ってのがちょっと意外。ここは祐巳しかいないだろうと思っていたのだが、このラストシーンには大きな意図が隠されているのだろう。

瞳子『お兄様、おしっこ!』

盛大に噴いた。

[][] スレイヤーズEVOLUTION-R #10 Wisdom 帰らぬ時を求めて!  スレイヤーズEVOLUTION-R #10 Wisdom 帰らぬ時を求めて!を含むブックマーク  スレイヤーズEVOLUTION-R #10 Wisdom 帰らぬ時を求めて!のブックマークコメント

ゼルガディス@緑川光ゴーレムになったときの話とタフォーラシアの疫病の真相、ゼルガディスのキメラ化の問題など、様々なことが明らかになる。が、肝心なことはただセリフによってのみ解決されるので面白くはない。ポコタ@小林由美子の体を依り代にレゾ@子安武人を復活させればタフォーラシアが助かるというのもありふれた話。ゼルガディスとポコタがレゾの生死をめぐって本気で戦うならともかく、そういうこともなくて全く盛り上がらない展開。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090318

2009-03-17

taske2009-03-17

[][] 続 夏目友人帳 #11 呪術師の会  続 夏目友人帳 #11 呪術師の会を含むブックマーク  続 夏目友人帳 #11 呪術師の会のブックマークコメント

家畜や式神を襲う妖怪が現れ、それを目撃した夏目神谷浩史名取石田彰に呪術師の会に誘われる。そこで自分と同じ人に会えるのではないかという思いと、現れた妖怪への憎しみ、人々を守らなければならないという思いにより初めて水から妖怪を封印するという流れは実はすごく大きなターニングポイントなのでは。自分と同じ力を持つものが夏目にとってもっとも危険だという認識も大きな変化だ。夏目が名取に友人帳のことを教えなかったのはいい判断なのかも。

[][] ソウルイーター #49 阿修羅覚醒〜世界の行き着く果てへ?〜  ソウルイーター #49 阿修羅覚醒〜世界の行き着く果てへ?〜を含むブックマーク  ソウルイーター #49 阿修羅覚醒〜世界の行き着く果てへ?〜のブックマークコメント

覚醒した阿修羅@古川登志夫フィールドに飛び込んだブラック☆スター@小林由美子キッド宮野真守マカ小見川千明。かなり強引だったけど、最後の戦いの舞台が整った感じ。ソウル内山昂輝ピアノの元、快調に阿修羅に攻撃を加える3人だが、黒血=子鬼@大塚芳忠にソウルがとらわれて一気に大ピンチへ。ここまでの展開は正直ワンパターンだが、勝ち目がないとわかっていてもソウルの心の中に入ったマカだけは守るのが約束だというのは熱いね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090317

2009-03-16

taske2009-03-16

[][] まりあ†ほりっく #11 神への供物  まりあ†ほりっく #11 神への供物を含むブックマーク  まりあ†ほりっく #11 神への供物のブックマークコメント

神父杉田智和登場。何でも自分に都合のいいように解釈したり、鞠也@小林ゆうや寮長先生沢城みゆきにすっかり騙されたりと、非常にわかりやすいウザキャラ。思っていることがだだ漏れなのはアニメならではのおもしろさだな。男性恐怖症のかなこ@真田アサミとはなかなか面白い組み合わせ。鞠也の嘘を信じ切って家庭訪問を敢行するために寮長先生にプラズマテレビDVDプレイヤーを捧げることになったのは少し哀れだけど笑える。

[][] みなみけ おかえり #11 いいイメージ  みなみけ おかえり #11 いいイメージを含むブックマーク  みなみけ おかえり #11 いいイメージのブックマークコメント

リコ@高梁碧メイン。なんと珍しい(笑)

ケイコ@後藤沙緒里藤岡柿原徹也とカナ@井上麻里奈の家に勉強会に来たリコ。藤岡の入った(と思っている)風呂に入れないのはよくわかる話だが、そのあとにちゃんとオチが控えているのには笑った。カナは純粋善意でやってるからなおさらたちが悪いよなぁ。カナに『バレンタインに相手いないし』と断言されてしまう藤岡に脈はないよ(笑)

リコの妄想はもはや保坂@小野大輔レベル(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090316

2009-03-15

taske2009-03-15

[][] とある魔術の禁書目録 #23 風斬氷華  とある魔術の禁書目録 #23 風斬氷華を含むブックマーク  とある魔術の禁書目録 #23 風斬氷華のブックマークコメント

サブタイトルは「風斬氷華」だけどメインは氷華@阿澄佳奈よりむしろインデックス井口裕香。インデックスを守るために『自分は殴られても平気だから』と言う氷華。しかしそれを言ってしまったら命がけで氷華を助けに来た当麻阿部敦の立場が……(笑)

そのインデックスは禁書目録パワー炸裂で襲ってきたゴーレムを音声オペレーションで混乱させるというのはなかなか面白い戦い。氷華が助けに来なければならない必然性からピンチにならざるを得ないのは残念だけど、やっとヒロインらしい活躍をしてくれましたよ。

[鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #10 IT NEVER ENTERD MY MIND [鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #10 IT NEVER ENTERD MY MINDを含むブックマーク [鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #10 IT NEVER ENTERD MY MINDのブックマークコメント

様々な状況証拠が一連の事件の犯人ナタル松風雅也だと告げていることにバーディー千葉紗子は苦悩する。そしてついに犯行現場居合わせてしまい、疑いは確定的に。それにしても一味と決別し、地球人家族のもとで幸せに暮らし始めたタセラ白石涼子を何の葛藤もなく殺してしまうとは、この物語、思っていたよりもずっと救われないものになりそうな感じ。

[][] ケロロ軍曹 #254  ケロロ軍曹 #254 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #254 のブックマークコメント

パンツの話。いや確かに冬樹@桑島法子の時くらいの男の子にはブリーフトランクスかは微妙な問題だが、男のパンツほど夢のないものもないぞ(笑)。ブリーフの代弁を桃華@池澤春菜がするのはやけにシュール。トランクスについてドロロ草尾毅に一言言ってもらいたかったんだけどな。

後半はガルル@大塚明夫・プルル@雪野五月熱愛発覚の話。すっかりその気になっているプルルと身内のそういう話にもだえるギロロ中田譲治が笑える。オチはまあ例によって予想どおりなんだけど、がっくし落ち込むプルルがなかなかグッド。

[][] 絶対可憐チルドレン #50 有為転変!えっ、皆本が!?  絶対可憐チルドレン #50 有為転変!えっ、皆本が!?を含むブックマーク  絶対可憐チルドレン #50 有為転変!えっ、皆本が!?のブックマークコメント

紫穂@戸松遥『胸なんて小さい方がかわいいわよ〜』

さすが耳年増。わかっていらっしゃる(笑)

ブラックファントムエスパーユーリ井上麻里奈によって子供にされてしまった皆本@中村悠一皆本ハーマイオニー子供皆本が釘宮理恵なのは桃太郎の制御下に置かれているからなんだろうな。兵部@遊佐浩二の悪ふざけで一見、楽しい学校生活にも見えるけど、チルドレンと同じ目線になるこのエピソード、地味に重要な気がする。

[][] 機動戦士ガンダム00 #23 命の華  機動戦士ガンダム00 #23 命の華を含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #23 命の華のブックマークコメント

ガンダム00」に足りなかったのは大規模艦隊戦だよ!前半のアロウズソレスタルビーイング+カタロンの艦隊戦は迫力満点。敵の母艦は母艦と言うよりもア・バオア・クーのような宇宙要塞で、圧倒的物量を持つ敵に対しての攻略戦はまさにラストバトル。マネキン高山みなみかばって散っていったコーラサワー浜田賢二が漢すぎる!

沙慈@入野自由とルイス@斎藤千和ロックオン三木眞一郎とサーシェス@藤原啓治、スメラギ@本名陽子ビリーうえだゆうじティエリア神谷浩史リボンズ蒼月昇など、因縁の戦いが繰り広げられる中、誰とも因縁が無くてただダブルオーライザーを駆っているだけの刹那宮野真守が泣ける。あんた主役だよ……

少しずつ傷を負っていくガンダム各機もラストが近いことを感じさせていいね。

[][] WHITE ALBUM #11 胸につかえていることを、時は解決してくれない。忘却のラベルを貼るだけで  WHITE ALBUM #11 胸につかえていることを、時は解決してくれない。忘却のラベルを貼るだけでを含むブックマーク  WHITE ALBUM #11 胸につかえていることを、時は解決してくれない。忘却のラベルを貼るだけでのブックマークコメント

観客値がどうとか、勝ち負けがどうとか、正直よくわからない。この勝負がこの物語に何の影響を及ぼすのかがまるで見えてこない。由綺@平野綾から何の連絡もないことに冬弥@前野智昭不安になる気持ちはわかるが、篠塚@朴璐美の前で突然声を上げて泣くのは情緒不安定にも見える。状況は進行しているが、そこに出ている人たちが何を考えているのか全く伝わってこない。

2009-03-14

taske2009-03-14

[][] 地獄少女 三鼎 #22 華と月  地獄少女 三鼎 #22 華と月を含むブックマーク  地獄少女 三鼎 #22 華と月のブックマークコメント

そういえばゆずき佐藤聡美の両親ってまだ一度も姿を見せていないな……

モデル普通女子大生双子、入れ替わることによって蜜の味を知ってしまったことでお互いが憎しみあうという、いかにも「地獄少女」らしい話。物語自体はオーソドックスであまりサプライズはない。流されたのは結局どっちかわからないままというのはなかなか面白いが、双子だけに同時に糸を引いてどっちも流されるとかだったらもっと面白いかも。

今回の依頼人・ターゲット加藤夏希。どおりでヘタクソだと思った。

[][] 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #9  涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #9 を含むブックマーク  涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #9 のブックマークコメント

何故かドラマに挑戦することになったSOS団。次々出てくるアイデアに血を噴いて倒れるハルヒ平野綾はちょっと強引。内容はほとんど「涼宮ハルヒの溜息」だな。

[][] 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #10  涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #10 を含むブックマーク  涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #10 のブックマークコメント

あちゃくら@桑谷夏子メイン。もうすっかりお子様キャラが板についているあちゃくらだけど、今回もメチャクチャかわいい。笑いは全くないけど。なにげにHD

[][] にょろーん☆ちゅるやさん #5  にょろーん☆ちゅるやさん #5 を含むブックマーク  にょろーん☆ちゅるやさん #5 のブックマークコメント

『にょれろ〜ん』は『にょろ〜ん』の上級版なのか?今回もとりとめのない内容だが、引っ越しバイトをするちゅるやさん松岡由貴がグッド。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090314

2009-03-13

taske2009-03-13

[][] CLANNAD AFTER STORY #22 小さな手のひら  CLANNAD AFTER STORY #22 小さな手のひらを含むブックマーク  CLANNAD AFTER STORY #22 小さな手のひらのブックマークコメント

本編最終話

いやハッピーエンドを望んだのは確かだが、これはない。汐@こおろぎさとみが倒れたことによって向こうの世界奇跡が起こったことにより、時間が巻き戻って渚@中原麻衣が死なないもうひとつの時間軸になるというのがそもそも意味不明あの世界の少女川上とも子ロボット矢島晶子が汐と朋也@中村悠一というのはわかるのだが、どうしてあのタイミングであの奇跡が起こったのか、まるで狐に化かされた気分。

確かに、汐が生まれて両親と一緒に暮らす楽しそうな姿を「だんご大家族」に乗せて見せるのは感無量ではある。が、複数周回のゲームならともかく、一本道の物語であるアニメでこれをやるのは渚が死んだ16話から汐が倒れた21話までの全否定になりはしないか?これなら16話の時点で無事に汐が無事に生まれてそのあとただひたすら幸せな日々が続いていたほうがまだましだよ……

2009-03-12

taske2009-03-12

[][] とらドラ! #23 進むべき道  とらドラ! #23 進むべき道を含むブックマーク  とらドラ! #23 進むべき道のブックマークコメント

「好きだから」竜児@間島淳司に想いを伝えられない大河釘宮理恵。「好きだから」大河の話を聞かなかったことにした竜児。「好きだから」大河に敢えて強い口調で迫った実乃梨@堀江由衣。「好きだから」竜児と大河を温かい眼で見守る北村@野島裕史亜美喜多村英梨。夕方の教室のシーンは「とらドラ!」屈指の名シーンですね。実乃梨と大河が組み合う場面などは作画も良く、演技も非常に気合いが入っていて痺れる。

そんなことよりもお菓子屋で接客バイト中の大河、かわいすぎて死にそうです(笑)

2009-03-11

taske2009-03-11

[][] マリア様がみてる #10 キーホルダー  マリア様がみてる #10 キーホルダーを含むブックマーク  マリア様がみてる #10 キーホルダーのブックマークコメント

生徒会選挙後の祐巳植田佳奈の心情の変化を乃梨子清水香里祥子伊藤美紀の視点で語る話。瞳子釘宮理恵落選によって祐巳の心境に何らかの変化があったことはわかるのだが、それが何かはわからず、また表面上大きな進展は見られないので観ていて眠くなってくる。クリスマス正月バレンタインイベントだけは粛々と行われていくので、どうしても引き延ばしのように感じられてしまう。

[][] スレイヤーズEVOLUTION-R #9 Voice 壺の中身は何ですか?  スレイヤーズEVOLUTION-R #9 Voice 壺の中身は何ですか?を含むブックマーク  スレイヤーズEVOLUTION-R #9 Voice 壺の中身は何ですか?のブックマークコメント

壺の中で目覚めたレゾ@子安武人。寝ぼけているレゾは第1期に出ていたキャラとはほど遠く、むしろ「ソウルイーター」のエクスカリバーにそっくり。レゾの言葉に翻弄されるリナ@林原めぐみたちというのが今回の話の流れだが、ギャグは滑りまくりでテンポも悪く、おまけに出てくる敵はこの時期に盗賊。こういう話は1話か2話あたりにやるものじゃないの?後半で盛り上がらなければならない時期につまらないギャグやら盗賊やらを出してきて、まじめにやる気はあるんだろうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090311

2009-03-10

taske2009-03-10

[][] 続 夏目友人帳 #10 仮家  続 夏目友人帳 #10 仮家を含むブックマーク  続 夏目友人帳 #10 仮家のブックマークコメント

夏目神谷浩史と彼の義両親は親戚同士かと思ったが、そうじゃないのか?

夏目の家に起こった不思議なことと、夏目の義父・滋@伊藤栄次レイコ小林沙苗の話。時を隔てて藤原家を襲った危機に対処した夏目とレイコには確実な血のつながりを感じると共に、夏目の義両親に対する確かな愛情も感じられる非常に心温まる展開。滋を『お気に入りの子』と評したレイコの不器用さもよくわかる。

それにしてもこのアニメ妖怪はどうしてどいつもこいつも間抜けな顔をしているのか。シリアスなシーンなのに妖怪の間抜けな顔のせいで思わず笑ってしまいましたよ。

[][] ソウルイーター #48 武器を持った死神様〜一寸先はヤミだらけ?〜  ソウルイーター #48 武器を持った死神様〜一寸先はヤミだらけ?〜を含むブックマーク  ソウルイーター #48 武器を持った死神様〜一寸先はヤミだらけ?〜のブックマークコメント

阿修羅古川登志夫対死神様@小山力也スピリット大川透。この世界で考えられる最強の者同士の戦い。のはずなのだが、どうも戦いに迫力がない。舞台がだだっ広いこともあるし、作画がイマイチなこともある。全開のこの二人の対戦がすごすぎたせいもある。二人の主張のぶつけ合いもなんだか白々しい。いろいろ原因はあるだろうけど、この二人の戦いは楽しみにしていたのに残念だ。

アラクネ@根谷美智子の退場はこれしかないのだろうけどあっさりしすぎていてこれもやはり消化不良気味。広げすぎた風呂敷を急激に畳もうとしているのはわかるけど、畳み切れていないのが現状といったところか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090310

2009-03-09

taske2009-03-09

[][] みなみけ おかえり #10 態度には  みなみけ おかえり #10 態度にはを含むブックマーク  みなみけ おかえり #10 態度にはのブックマークコメント

トウマ@水樹奈々女の子。だけど藤岡柿原徹也は男だと思っている。確認。藤岡はカナ@井上麻里奈のことが好きだけど全く相手にされず、チアキ@茅原実里のお気に入り。確認。藤岡の膝の上を巡ってのチアキとトウマの攻防が楽しい。今回のチアキはいつにも増してかわいいですよ。「将を射んとせばまず馬を射よ」の精神でチアキと仲良くなるのはいいけど、悲しいかな、藤岡はカナに全く相手にされていない。哀れ。

南家を訪問するナツキ@吉野裕行家出アドバイスを真に受けて気持ち悪い笑みをハルカ佐藤利奈に、カナは無視、チアキには威嚇という状況の読めなさが笑える。そして相談事というのは目の前にいるトウマだというのも笑える。今回は作画もよくて内容も笑えるものが多くて良かったですよ。

[][] まりあ†ほりっく #10  まりあ†ほりっく #10 を含むブックマーク  まりあ†ほりっく #10 のブックマークコメント

ほぼ全ての教科で追試になったかなこ@真田アサミ。追試に慌てるあまりのバカっぽさと、茉莉花井上麻里奈陰謀によって優等生キャラになってしまったギャップが笑える。優等生キャラで『私はブルマよりスク水が好きだ!』と宣言するのが異常に笑える。

後半は電車の中で告白された桐@神田朱未の話。履歴書を送ってくる時点で普通じゃないが、好きな女に向かって『革命しよう』は怖いだろ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090309

2009-03-08

taske2009-03-08

[][] 絶対可憐チルドレン #49 理力騒然!見えざる脅威  絶対可憐チルドレン #49 理力騒然!見えざる脅威を含むブックマーク  絶対可憐チルドレン #49 理力騒然!見えざる脅威のブックマークコメント

ブラックファントム対処のため、パンドラと共闘する薫@平野綾の話。でも個人的には澪@釘宮理恵メイン(笑)。薫の家での澪と桃太郎@釘宮理恵の一人芝居はかなりいい感じ。顔がにやけてきますよ。これはよい量産型釘宮。

フルボッコ』とか、『ボッコボコにしてやんよ』とか、アレなネタが多く出てきたのは個人的にちょっと×。

[鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #9 SPACE, TIME, AND YOU [鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #9 SPACE, TIME, AND YOUを含むブックマーク [鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #9 SPACE, TIME, AND YOUのブックマークコメント

絶体絶命の危機に新たな能力に目覚めるナタル松風雅也。というよりは空間転移の能力が暴走して空間ではなく時間が動いている感じ。ナタルが徐々に追い詰められ、肉体的にも限界が近いことがよくわかる。2日後に転移してきたナタルを助けたのが室戸@藤原啓治というのが気になるところ。

[][] とある魔術の禁書目録 #22 石像  とある魔術の禁書目録 #22 石像を含むブックマーク  とある魔術の禁書目録 #22 石像のブックマークコメント

インデックス井口裕香美琴佐藤利奈は初対面だったのか。この2人のやりとりはなかなか面白いけど、それをやってしまうとこのアニメヒロインシチュエーションが違うだけで同じ事を延々やってることがバレちゃうでしょ!(笑)

能力者達が無意識のうちに放出した力が集まってできたのが風斬氷華@阿澄佳奈というのはなかなか面白い設定。だが氷華が人間でないと知って当麻阿部敦が怒り、命がけで助けに行くというのはあまりに説得力がない。だってこの日の日中に知り合ったばかりじゃない。

[][] WHITE ALBUM #10 一人相撲が虚しいのは、一人だからってだけじゃない。観客の目が、痛いんだ  WHITE ALBUM #10 一人相撲が虚しいのは、一人だからってだけじゃない。観客の目が、痛いんだを含むブックマーク  WHITE ALBUM #10 一人相撲が虚しいのは、一人だからってだけじゃない。観客の目が、痛いんだのブックマークコメント

美咲高本めぐみのエピソードは終わったんですよと言いたいかのように美咲はさっそく彰@阪口大助と仲良くなっている。こういうのはあまり好きじゃないな。

理奈@水樹奈々コンサートでファンが理奈に会えないとか、由綺@平野綾と位置を交代するとか、ライバルのプロダクションと勝負とか、話が全く読めないんですけど……。破られていた由綺の手紙の内容を含めて、もう少し状況説明をしたもらわないと全く話についていけない。

[][] 地獄少女 三鼎 #21 うしろの正面  地獄少女 三鼎 #21 うしろの正面を含むブックマーク  地獄少女 三鼎 #21 うしろの正面のブックマークコメント

虐待問題。妹ができて変わってしまった母親と、少年の話。虐待を受けながらも優しかったあの頃にもらった帽子を大切にするなど、少年の微妙な気持ちが行間から伝わってくるナイス脚本。それだけに途中で少年が誰を流そうとしているのかわかってしまうのは仕方のないことか。

今回もゆずき佐藤聡美地獄流しを止めようとするわけだが、ついに閻魔あい能登麻美子までも利用してしまうなど、だんだんたくましくなってきている感じ。水面に映ったゆずきの影が閻魔あいになっていたのは不気味。

[][] 機動戦士ガンダム00 #22 未来のために  機動戦士ガンダム00 #22 未来のためにを含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #22 未来のためにのブックマークコメント

ヴェーダがあるのはラグランジュ2――ファーストガンダムではジオン公国のある場所というのはニクい演出。ラストバトルの舞台としてはふさわしいな。そこで衝突するソレスタルビーイングアロウズビームが使えない宙域というのはガンダムマイスター達の主人公補整を奪うのにちょうどいいハンデなのでは。ピンチになったソレスタルビーイングに援軍としてカタロンが現れるのは予想どおりだが、そこに行方不明マネキン高山みなみが加入しているのはちょっと唐突に感じた。しかしまさかコーラサワー浜田賢二が仲間になるとは(笑)

これまでたいした物語もなく、あまりキャラクター性の無かった主人公である刹那宮野真守が妙に前向きになってることに違和感リボンズ@蒼月昇は殺されたけど死んだ気がまるでしないという。

2009-03-07

taske2009-03-07

[][] 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #7  涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #7 を含むブックマーク  涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #7 のブックマークコメント

何の脈絡もなく運動会を始めるSOS団と仲間たち。ネタはいろいろ仕込まれているのだが、どれも微妙普通の中間くらい(笑)

[][] 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #8  涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #8 を含むブックマーク  涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 #8 のブックマークコメント

豆まきの日に赤鬼VIP待遇にするハルヒ平野綾と、ひな祭りの日に十二単を着て状況に流されるあちゃくら@桑谷夏子がかわいい。

長門茅原実里『よいではないか、よいではないか……(エンドレス)』

[][] ケロロ軍曹 #253  ケロロ軍曹 #253 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #253 のブックマークコメント

夏美@斎藤千和に対抗するために『スーパーあの頃』になったケロロ渡辺久美子。しかし風呂に入ってラーメンを食いながらガンプラを作ってトイレを我慢しなければならないのが笑える。オチは予想どおりだが、湯船の中で漏らすのはやめてくれ(笑)

後半は「ケータイ捜査官7ネタらしいが、元ネタを見ていないのでよくわからん。中の人は同じらしい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090307

2009-03-06

taske2009-03-06

[][] CLANNAD AFTER STORY #21 世界の終わり  CLANNAD AFTER STORY #21 世界の終わりを含むブックマーク  CLANNAD AFTER STORY #21 世界の終わりのブックマークコメント

渚@中原麻衣や汐@こおろぎさとみの体が弱いのは町のせいだという話、これまでに何回か出てきたのだが、これにどうも違和感を覚える。例えば他のヒロイン風子野中藍なんか適役ではないか)でその力によって何かが変わるとかがあるわけでもなく、ただ朋也@中村悠一がそう決めつけているだけにしか見えない。たびたび挿入される少女ロボット物語が鍵を握っているのかもしれないけど、うまく繋がるのかな……

というわけで次回最終回。え、ここで終わるの?という感じがしないでもないが、せめて最後くらいはハッピーエンドだといいな。

2009-03-05

taske2009-03-05

[][] とらドラ! #22 君のいる景色  とらドラ! #22 君のいる景色を含むブックマーク  とらドラ! #22 君のいる景色のブックマークコメント

実乃梨@堀江由衣亜美喜多村英梨もそしてもちろん大河@釘宮理恵も、それぞれの事情から自分の思っていることとは逆のことをする。このアニメの女子は強いな。でも本当は寂しいのだということが行間からひしひしと伝わってくる演出がすばらしい。そんな彼女たちの言動を真に受けて大河のことを『ドジ』と言ってしまう竜児@間島淳司のなんとお子様な事よ……。男のほうが幼い精神状態というのはある意味リアルではあるけど。友人のことを想うのなら北村@野島裕史も「なかったこと」にするなよとも思ったりするわけで。

しかし他のアニメと比べて人間関係が突出して面白いことは間違いない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090305

2009-03-04

taske2009-03-04

[][] マリア様がみてる #9 仮面のアクトレス  マリア様がみてる #9 仮面のアクトレスを含むブックマーク  マリア様がみてる #9 仮面のアクトレスのブックマークコメント

この学校は3年生の3学期まで実務をやるのか。エスカレーター式とはいえ、大変だな。

で、いよいよ次期生徒会役員選挙瞳子釘宮理恵対立候補として出馬して、由乃池澤春菜志摩子能登麻美子の間に亀裂が……ってそこでなんで『由乃さんのそういうところ好き』ってなるんだ?まあこのアニメらしいけど(笑)

瞳子の隠された心境を彼女母親を通じて間接的に言わせる演出は個人的にかなり好感が持てる。選挙の結果発表があったときの瞳子の表情もかなり印象的。

[][] スレイヤーズEVOLUTION-R #8 Uncover 暴かれる闇!  スレイヤーズEVOLUTION-R #8 Uncover 暴かれる闇!を含むブックマーク  スレイヤーズEVOLUTION-R #8 Uncover 暴かれる闇!のブックマークコメント

リナ@林原めぐみたちに襲いかかる魔物、魔族、そしてズーマ@飛田展男。敵の出てくるタイミングが単調で、ワンパターンなのでそろそろ飽きる。魔族の二人組がズーマに急襲されたのはよいが、結局何故アメリア鈴木真仁とゼルガディス@緑川光を狙うのか説明がないまま。そのズーマもリナがとどめを刺すわけではなくゼロス@石田彰にやられてしまうという、何とも消化不良な展開。ラドック親子にもドラマがあるようだが『人に話してわかることではない』と説明の放棄。前作から引っ張り続けた敵の結末がこんなんでいいの!?全然盛り上がりません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090304

2009-03-03

taske2009-03-03

[][] まりあ†ほりっく #9 穢れた聖母・後編  まりあ†ほりっく #9 穢れた聖母・後編を含むブックマーク  まりあ†ほりっく #9 穢れた聖母・後編のブックマークコメント

パンダちゃん事件』がきっかけで仲の悪くなった絢璃@松来未祐と鞠也@小林ゆう。それが高校生になった今年の聖母祭で繰り返されるのはお約束だが、そこにかなこ@真田アサミによる血染めマリア像が追加されることでより強烈に(笑)。茉莉花井上麻里奈の『この年になって不特定多数に生乳を晒した』がとどめ。相変わらずの毒舌がイカス

後半は学校の七不思議に迫る かなこ。のはずなのだけどもっぱら鼻血を噴いているだけのいつもの展開(笑)

[][] 続 夏目友人帳 #9 桜並木の彼  続 夏目友人帳 #9 桜並木の彼を含むブックマーク  続 夏目友人帳 #9 桜並木の彼のブックマークコメント

妖怪人間の悲恋物語。枯れ木の絵の中に入ってしまった人間を追って夏目神谷浩史の所へ妖怪がやってくる。肝心の絵の中に入る描写がないことに違和感を覚えたが、そのことがきちんと物語の中核になっていて好感が持てる。最後にせめてもと枯れ木に絵の具で桜の花をつけるシーンは美しくも悲しい。その後二人がどうなったのか、はっきりと描かないのはこのエピソードのラストしてベストなのでは。

[][] ソウルイーター #47 奇跡ちゃぶ台返し〜翔べ!僕らのデス・シティーロボ?〜  ソウルイーター #47 奇跡のちゃぶ台返し〜翔べ!僕らのデス・シティーロボ?〜を含むブックマーク  ソウルイーター #47 奇跡のちゃぶ台返し〜翔べ!僕らのデス・シティーロボ?〜のブックマークコメント

「デスシティから動けなければ、デスシティを動かせばいいじゃない」。サブタイトルがハッタリじゃなかった(笑)

ブラック☆スター@小林由美子とミフネ津田健次郎の激闘の直後にあのメチャクチャなデスシティを見せられるともう、どう反応していいのかわかりません。まるでロボットアニメいや、怪獣映画。こういうの大好きだけど。死神様@小山力也がメチャクチャすぎるので、ただ黙って『バカめ!』と言っているだけのエクスカリバー子安武人がまともに見えるという末期的症状(褒め言葉)。物語を終わらせるためのギミックなんだろうけど、説得力もクソもない強引な展開に拍手

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090303

2009-03-02

taske2009-03-02

[][] みなみけ おかえり #9 そうか  みなみけ おかえり #9 そうかを含むブックマーク  みなみけ おかえり #9 そうかのブックマークコメント

クリスマス藤岡柿原徹也は去年は正月になってもカナ@井上麻里奈クリスマスプレゼントを渡せなかったのに今回はずいぶん進歩したなぁ。チアキ@茅原実里と藤岡サンタの絡みがなかったのはちょっと残念。

クリスマスプレゼントを置き忘れたナツキ@吉野裕行に『気がつかなかった』と気を遣ってプレゼントを受け取るトウマ@水樹奈々。ナツキの空気読めなさは異常。電話口ですごむハルカ姉様@佐藤利奈番長様には誰も逆らえないっす(笑)

[][] 絶対可憐チルドレン #48 一場春夢!明日の想い出  絶対可憐チルドレン #48 一場春夢!明日の想い出を含むブックマーク  絶対可憐チルドレン #48 一場春夢!明日の想い出のブックマークコメント

OPED、元に戻っちゃった……どうせならどっちもチルドレンの3人組にしてくれればいいのに(笑)

チルドレンに急接近する兵部@遊佐浩二自分と薫@平野綾は似ているという兵部と、それを否定する薫の間で衝突が起きる。薫の可能性のひとつとしての兵部というのはなかなか面白いが、兵部を撃った軍人が(例え予知があったにしろ)未来に対して物わかりが良さ過ぎたのはややご都合主義的に感じる。兵部が何をしようとしているかは気になるな。このあたりは原作とは違う感じ。

兵部が家に来ていることをごまかすために風呂場にテレポートさせられた紫穂@戸松遥が何かツボ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20090302

2009-03-01

taske2009-03-01

[][] WHITE ALBUM #9 思い出に気の利いたシナリオは要らない。口から出た瞬間、どうせみんなたわ言  WHITE ALBUM #9 思い出に気の利いたシナリオは要らない。口から出た瞬間、どうせみんなたわ言を含むブックマーク  WHITE ALBUM #9 思い出に気の利いたシナリオは要らない。口から出た瞬間、どうせみんなたわ言のブックマークコメント

学園祭当日。紆余曲折があったものの、無事舞台衣装は完成。にしてもどうして演劇部員達はあそこまで田丸@中井和哉とやらについて行くのか、全く理解できない。当の田丸も本番ではちゃんと美咲高本めぐみ脚本通りに芝居していたようだし……

その美咲は観客席への入場を拒否され、閉鎖された二階席に冬弥@前野智昭と向かう。そこで告白したり拒否したり、やりたいことはわからなくもないが、やっぱり人物描写が甘いので美咲や冬弥がそう行動する説得力に欠ける。ましてそこで何故彰@阪口大助が出てきて告白するんだ?

[][] とある魔術の禁書目録 #21 正体不明  とある魔術の禁書目録 #21 正体不明を含むブックマーク  とある魔術の禁書目録 #21 正体不明のブックマークコメント

新学期。そういえばこのアニメ、始まったのは夏休み中だからちゃんと学校に行くのは初めてなんだよな。何という慌ただしい夏休み(笑)

新学期になってお留守番インデックス井口裕香が学校へ来てしまうのはお約束の展開ながら、『転入生です』と言われて颯爽と登場のインデックスが転入生じゃないっていうのは新しい。日常の日々の中に危険差し迫っているというのはいつものパターン。今回も秋沙@能登麻美子が何かいろいろ説明してくれたのだが、根本的な部分での用語説明がないので何が何だかさっぱりワカラン。

秋沙『やっぱり私って、影が薄いのね。』

大丈夫。インデックスさんほどじゃないから(笑)

[鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #8 FALLING IN LOVE WITH LOVE [鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #8 FALLING IN LOVE WITH LOVEを含むブックマーク [鉄腕バーディー DECODE:02][gaglae] 鉄腕バーディー DECODE:02 #8 FALLING IN LOVE WITH LOVEのブックマークコメント

ナタル松風雅也バーディー千葉紗子の仲を誤解した翔子川澄綾子病院を抜け出し、ナタルやバーディーとチェイスするというエピソード。バーディーを人さらいにしたり、『有田しおん』の名前で呼び出してパニックを誘うなど、翔子のなんと策士のことか。将来は絶対悪女になるぞ。

結局翔子は病院に戻り、おじさんとの同居話も一時棚上げになって元通りというオチなのだけど、翔子の当番はこれで終わり!?そんなのないよ〜(笑)

[][] 機動戦士ガンダム00 #21 革新の扉  機動戦士ガンダム00 #21 革新の扉を含むブックマーク  機動戦士ガンダム00 #21 革新の扉のブックマークコメント

ラグランジュ5に向かう刹那宮野真守と沙慈@入野自由。そこで待つ王留美真堂圭が聞かれもしないのに自分の行動原理を語ったり、ネーナ@釘宮理恵の銃弾を兄貴かばったりという流れはいかにも安っぽい。この3人はセカンドシーズンになると出番も少なく、何のために出てきたのかよくわからない、かわいそうなキャラだったな。

ヴェーダの場所を知った刹那の前に立ちはだかるグラハム・エーカー中村悠一。刹那とグラハム・エーカー、ルイス@斎藤千和とネーナという私怨による戦いが同時に行われるのはなかなか燃える展開だが、ルイスとネーナの戦いが一瞬で決着してしまったのでやや物足りない感じ。

刹那がイノベイターに革新しつつあり、物語の根幹はついに「人類の革新」へと手を伸ばしてまさに「ガンダム」といった風情。イノベイターでも超兵でもないガンダムマイスターロックオン三木眞一郎って実は結構すごい奴なんじゃね?

[][] ケロロ軍曹 #252  ケロロ軍曹 #252 を含むブックマーク  ケロロ軍曹 #252 のブックマークコメント

古い映画館映画を観に行くケロロ渡辺久美子。全体的にノスタルジックな感じが漂う話で、30代以上向けの話。展開としてはありがちなんだけど、なんだか映画館へ行きたくなる、「超劇場版」公開前にぴったりの話なのでは。