ピンクの髪の…… このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ▲タイトルバナーはFLOさんに描いていただきました。ありがとう!ありがとう!(過去のタイトル画像などはこちら

長らくご愛顧頂きました当ブログですが、2015年4月を持ちまして終了となります。10年の長きわたって応援いただきありがとうございました。


2004|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|

2011-09-30

taske2011-09-30

[][] 夏目友人帳 参 #13 夏目遊戯 夏目友人帳 参 #13 夏目遊戯帳を含むブックマーク  夏目友人帳 参 #13 夏目遊戯帳のブックマークコメント

夏目@神谷浩史学校の友人達妖怪が見える仲間、家族、夏目を慕って集まってくれる妖怪達。

最終回は妖怪たちと夏目との宴会という、一風変わった展開だったけど、その実は夏目を取り囲む様々な「友人」達の話だったように思う。この3期ではあまり「友人帳」の出番はなかったけど、これもまた「夏目友人帳」なのだろう。

総評

さすがに3期ともなると安定していい話が続いてくるが、裏を返せばマンネリ化しているようにも思える。特に夏目が妖怪に絡まれる→夏目なんとかしようとがんばる→ニャンコ先生井上和彦が祓う というパターンがきわめて多かったのは残念。すぐに第4期が始まるが、4期はそのあたりのマンネリ感をそろそろ打破してもらいたいところ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110930

2011-09-29

taske2011-09-29

[][] 神様ドォルズ #13 隻・枸雅匡平  神様ドォルズ #13 隻・枸雅匡平を含むブックマーク  神様ドォルズ #13 隻・枸雅匡平のブックマークコメント

玖吼理と禍津妃の戦いは玖吼理の圧勝という結果によって一瞬で勝負がついてしまって正直消化不良。その後はすでに明らかになっている過去のおさらいと事件の後始末、そして次の展開への布石と、中間エピソードを無理矢理最終回に仕立て上げた印象。まるで終わった気がしません(笑)

総評

キャラ世界観も魅力的だけど、物語目的も、敵すらも見えず、プロローグが終わったところでアニメが終わってしまった印象。どう考えても1クールでやるアニメじゃないよな。2期以降があるなら期待したいところだけど、そのときは是非長編シリーズで。

あと、詩緒@福圓美里かわいい(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110929

2011-09-28

taske2011-09-28

[][] 侵略!?イカ娘 #1  侵略!?イカ娘 #1 を含むブックマーク  侵略!?イカ娘 #1 のブックマークコメント

イカちゃん@金元寿子は2期になってもかわいいなぁ。

……だけじゃ感想にならないですね、はい。2期になっても思い出したかのように侵略活動にいそしんだり、それで千鶴田中理恵にしばかれたり、早苗伊藤かな恵から逃げ回ったりと相変わらず楽しい生活。

2期になって大きく変わったことと言えば、タイアップ商品が増えたことかな。「イカ娘」もずいぶん出世したものだ。「よっちゃんイカ」のCMには笑った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110928

2011-09-26

taske2011-09-26

[][] 花咲くいろは #26 花咲くいつか  花咲くいろは #26 花咲くいつかを含むブックマーク  花咲くいろは #26 花咲くいつかのブックマークコメント

ぼんぼり祭りのあと、縁@浜田賢二決断で別れ別れになる喜翠荘の面々。誰もいない喜翠荘を見て回るスイ@久保田民絵。その絵はまるで卒業式のあとの学校のようだ。その静寂を打ち破るのは緒花@伊藤かな恵。いい意味最後まで空気の読めない子だ。離ればなれになってしまったけど、その顔には笑顔があふれていて、前向きに思えるエンディング10年後くらいに復活した喜翠荘を舞台に続編をやってくれると嬉しい。

総評

昼ドラみたいなアニメ。「花咲くいろは」を評するとこんな感じ。昼ドラというアニメではこれまであまりなかったジャンル踏み込みながら、アニメならではの一面も併せ持った佳作。この作品もまた、2011年オリジナルアニメ群の中において燦然と輝く1作になるだろう。

[][] スイートプリキュア♪ #32 オロオロ〜!ヒーリングチェストが盗まれたニャ!  スイートプリキュア♪ #32 オロオロ〜!ヒーリングチェストが盗まれたニャ!を含むブックマーク  スイートプリキュア♪ #32 オロオロ〜!ヒーリングチェストが盗まれたニャ!のブックマークコメント

フリーマーケットに行ったらトリオ・ザ・マイナーと出くわしてネガトーンと戦闘に。といういつものフォーマットなんだけど、今回はそれに加えてキュアミューズの苦悩が見え隠れしていたようで非常に興味深い。キュアミューズが顔を隠して他のプリキュアと別行動を取っていることには大きな理由がありそうだけど、今の段階でそれを想像するには材料が足りないな。地味に今回からキュアミューズ編が始まったのかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110926

2011-09-25

taske2011-09-25

[][] ロウきゅーぶ! #12 僕の夢は君の夢  ロウきゅーぶ! #12 僕の夢は君の夢を含むブックマーク  ロウきゅーぶ! #12 僕の夢は君の夢のブックマークコメント

最終回試合は練習試合とはいえ、なかなか白熱して盛り上がる。だけど、5人はいくらうまくなったといってもうまくなりすぎのような気もする。小学生のレベルじゃないだろ、あれ(笑)

ラストブザービーターを狙ってというのはお約束だが、ラストシュートが智花@花澤香菜じゃなくて紗季@日笠陽子だったというのはちょっと意外だ。負けて次につながるというのは良い終わりかたなのでは。

総評

始まるまでバスケアニメだということすら知らなかったのだが、意外にも結構しっかりとバスケ描写をやっていて驚いた印象。ラストの智花のメイド服でのフリースローという図が象徴するように、「燃え」と「萌え」の両立を狙っていたのかも。果たしてそれがうまくいっていたかどうかは謎だけど。

次があるならリバウンドの攻防とか、各ポジションの特性を生かした戦法だとか、もっとバスケよりにしてもらえると嬉しい。←それこそ小学生レベルじゃない

[][] 神様のメモ帳 #12 君と僕彼女のこと  神様のメモ帳 #12 君と僕と彼女のことを含むブックマーク  神様のメモ帳 #12 君と僕と彼女のことのブックマークコメント

どういう仕組みなのかはともかく、感覚が鋭敏になっている中毒患者しか売人が誰かわからないというのは物語ギミックとしては面白いな。自ら薬を服用して売人を捜す鳴海松岡禎丞。その後の彩夏@茅野愛衣の兄をボコるシーンを含めて鳴海が彩夏を大事に思っていることがよくわかる。惜しむらくはこれ以前のエピソードでこの2人の仲のいい描写がほとんどなかったことか。彩夏が飛び降りる場所を学校の屋上にした理由は説得力に欠ける。命に代えても守るべきものではないと思う。ラストの目覚めの描写は個人的に蛇足だったと思うけど、これは賛否両論ありそうだ。

総評

GOSICK」がイマイチだったので、このアニメに期待したのだが、これも「GOSICK」同様、謎解きはほとんどなくて天才的な探偵役が全てお見通しという展開だったのが残念。おまけに事件解決のほとんどはヤクザ者による暴力的な解決だし、このジャンルのアニメに期待しすぎなのかなあ……

[][] 輪るピングドラム #11 ようやく君は気がついたのさ  輪るピングドラム #11 ようやく君は気がついたのさを含むブックマーク  輪るピングドラム #11 ようやく君は気がついたのさのブックマークコメント

例のカエル占い、本当に効いたのか(笑)。ケロケロいいながら苹果@三宅麻理恵に愛を語る多蕗@石田彰シュールで笑える。こんな異常状態なのに帰宅してきたゆり@能登麻美子に『多蕗と別れてくれ』という苹果は相当肝が据わってるな。そこで冷静に苹果は晶馬@木村良平が好きなんじゃないのかと返すゆりも相当だ。

そして流れは桃果が死んだのは自分のせいだという晶馬。このあたりには大きな謎が隠されていそう。『95』の文字に地下鉄……95年に地下鉄で起こったあの事件暗喩

[][] 青の祓魔師 #24 魔神落胤  青の祓魔師 #24 魔神の落胤を含むブックマーク  青の祓魔師 #24 魔神の落胤のブックマークコメント

最終決戦は最終的に雪男福山潤と燐@岡本信彦の戦いに。それ自体は盛り上がる展開なんだけど、その前の戦いがシュラ@佐藤利奈としえみ@花澤香菜だけというのは少し物足りなく感じる。せっかく仲間たちがいるんだから、『足手まとい』なんて言わずに活躍の場を設けて欲しかった。

身体を乗っ取られた雪男が燐の呼びかけに応じて自分を取り戻すのはお約束ではあるが燃える。雪男は結局燐のことをこれっぽっちも憎んでいなかったんだな。

2011-09-24

taske2011-09-24

[][] まよチキ! #12 迷える執事チキンな俺と  まよチキ! #12 迷える執事とチキンな俺とを含むブックマーク  まよチキ! #12 迷える執事とチキンな俺とのブックマークコメント

スバル井口裕香を追いかけた末、何故か温泉宿に一緒に一泊することになった近次郎@日野聡。同じ布団で寝ておきながら何も起こらないというのはもはやお約束。その後、執事を辞めたスバルは転校して小鳥ぷにゅるとして転校してくるわけだが、女装姿の方が好きな私としてはグッドな展開と言わざるをえない。だがそれ故にその後の執事復帰署名には納得のいかないものが(笑)。まあ、ラストのスバルがかわいいのでよしとしよう。

と言うわけでこのアニメおしまい。……えっ、まだ続くの!?←素で今日最終回だと思ってた

[][] アイドルマスター #12 一方通行の終着点  アイドルマスター #12 一方通行の終着点を含むブックマーク  アイドルマスター #12 一方通行の終着点のブックマークコメント

竜宮小町に入れないと知って拗ねる美希@長谷川明子。美希の行動はプロらしいとは言えないけど、中学生女の子らしくてグッド。美希のオフショットも貴重でよい。

しかし、プロデューサー赤羽根健治の美希に対する行動はあまり共感できない。『がんばればもっと輝ける』などという説得は美希を拗ねさせる原因ともなった『がんばれば竜宮小町になれる』と何ら変わらないからだ。プロデューサーが無能なのはファンにアイドルと万が一くっつくのではと余計な思いをさせないためだということは百も承知だが、これはあまりに無能すぎる。相手が子供だからってバカにしているようにしか見えない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110924

2011-09-23

taske2011-09-23

[][] 神様ドォルズ #12 暴走  神様ドォルズ #12 暴走を含むブックマーク  神様ドォルズ #12 暴走のブックマークコメント

誰でもケンカを売っていたまひる@花澤香菜だけど、まさか暴走状態の自分案山子にまでケンカを売るとは。そこまで突き抜けてくれればいっそ清々しい。そしてそのまひるを倒した詩緒@福圓美里が頼もしい。

一方の匡平@岡本信彦は何の力も持たずにただ周りでちょこちょこ駆け回るだけで情けないことこの上ない。日々乃@茅野愛衣も助けることができず、自分はやられる始末……と思ったら玖吼理乗っ取り来た!歌声で誰が案山子を操縦しているのかわかるのはいい設定だな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110923

2011-09-22

taske2011-09-22

[][] TIGER & BUNNY 総評  TIGER & BUNNY 総評を含むブックマーク  TIGER & BUNNY 総評のブックマークコメント

全くノーチェックだったアニメ。話題になっているから見始めたんだけど、1話でその独特の世界観と魅力的なキャラクターの虜に。

キャラはみんな魅力的だし、ヒーローがショーアップされているという世界観も面白いし、なにより物語に引き込まれる。終盤、ちょっと急ぎすぎのところもあったけど、終始物語で引っ張ってくれるアニメだった。いろんな意味で人気が出るのも頷ける話だ。これからの展開にも期待。

[][] 夏目友人帳 参 #12 帰る場所  夏目友人帳 参 #12 帰る場所を含むブックマーク  夏目友人帳 参 #12 帰る場所のブックマークコメント

夏目神谷浩史藤原夫妻に出会った頃の話。夏目がそれまでお世話になっていた家でもそれなりにその家が好きだったから行動がおかしくなり、結果としていられなくなるというのはわかる話だ。藤原家以前にも夏目のことを家族として扱ってくれる人がいたというのは少し救われた気持ちになる。それでもうまくいかなかったのは夏目の幼さ故だったのかもしれない。高校生になるタイミングで藤原夫妻と出会ったのは双方にとって幸福出会いだったんだろうな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110922

2011-09-21

taske2011-09-21

[][] ゆるゆり #12 みんなでポカポカ合宿 ゆるゆり #12 みんなでポカポカ合宿へを含むブックマーク  ゆるゆり #12 みんなでポカポカ合宿へのブックマークコメント

みんなで合宿へ。あかり三上枝織のわんわんパジャマとか、向日葵三森すずこの恥じらいのあるコスプレとか、京子大坪由佳と綾乃@藤田咲のお風呂シーンとか、千歳豊崎愛生のチューとか、最後の最後まで見所が多すぎます。スタッフはわかってるなー。血まみれの和室は笑った。

そして最後の最後で一番おいしいところを持って行くあかり。影薄くないよ!(笑)

総評

始まる前はこんなに面白くなるとは思ってなかった、まさにダークホース

キャラは魅力的だし、何よりかわいい。話もテンポが良くて楽しいし、もうお腹いっぱいだと思っていた日常アニメにまた新しい定番が生まれたと思いたい。もちろん2期、ありますよね?

[][] TIGER & BUNNY #25 Eternal Immortality. (永久不滅)  TIGER & BUNNY #25 Eternal Immortality. (永久不滅)を含むブックマーク  TIGER & BUNNY #25 Eternal Immortality. (永久不滅)のブックマークコメント

最終回。やっとの思いで倒したアンドロイドが大量に襲いかかって来るという最大のピンチから記憶を操り政治力にも長けているマーベリック福田信昭対処まで、大事なところは斎藤さん@岩崎ひろしやアニエス@甲斐田裕子活躍してしまうというのはちょっと拍子抜けだけど、ヒーローを支える裏方達の活躍と思えば悪くない。当面の敵を倒し、1年後のヒーロー達の姿を見せてくれるのは非常にらしい最終回なのでは。そして最後に浮かび上がるウロボロス紋章。不気味な終わり方で、今後の展開が期待できる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110921

2011-09-20

taske2011-09-20

[][] 異国迷路のクロワーゼ #12 屋根の上の猫 Chats sur un toit  異国迷路のクロワーゼ #12 屋根の上の猫 Chats sur un toitを含むブックマーク  異国迷路のクロワーゼ #12 屋根の上の猫 Chats sur un toitのブックマークコメント

フランス語がうまくなった』という言葉が象徴するように、ずいぶんパリの街にも慣れてきた湯音東山奈央

しかしクロード@近藤隆の心ない一言きっかけで店から消えてしまった(とクロードが思い込んでしまった)湯音。この構図は第1話の繰り返しなんだけど、てっきり湯音とはもう打ち解けたと思っていたクロードの湯音に冷たい態度を取る心情には共感できない。けど、最終的に湯音のためにたくさんの人が集まってきたことは大きな進歩と言えるのかもしれないな。

総評

小さくて健気でかわいい湯音の存在こそがこのアニメの最大のウリ。特に何も起こらなくても湯音の日常を描いているだけで癒やされる点は「ARIA」と同じ。あとは出来れば「ARIA」と同じく息の長い存在になってくれれば。

[][] スイートプリキュア♪ #31 ワンツー!プリキュアキャンプでパワーアップニャ!  スイートプリキュア♪ #31 ワンツー!プリキュアキャンプでパワーアップニャ!を含むブックマーク  スイートプリキュア♪ #31 ワンツー!プリキュアキャンプでパワーアップニャ!のブックマークコメント

クレッシェンドトーン@西原久美子の力を引き出すために特訓をするプリキュア達。あれですか、新必殺技のために特訓をするというヒーローものではお約束の展開ですか?

そうは言っても女の子3人なので、みんなで一緒にキャンプしたり、力を合わせて崖を登ったりと、見ているだけでニコニコしてくるような仲の良い展開。同時期に合宿中のトリオ・ザ・マイナーとはえらい違いだ(笑)。もっとも、あの3人はあの3人で仲良さそうだけど。

それでさらにパワーアップしたプリキュア。でも敵が全然強くなってない(むしろセイレーン離脱でさらに弱くなった)状態で味方だけ強くなって、ゲームバランスとれてないよねー

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110920

2011-09-19

taske2011-09-19

[][] 輪るピングドラム #10 だって好きだから  輪るピングドラム #10 だって好きだからを含むブックマーク  輪るピングドラム #10 だって好きだからのブックマークコメント

晶馬@木村良平と苹果@三宅麻理恵のすぐいる横で薬を盛ったり、連れ去るときに晶馬の頭が丸見えだったりと結構マヌケなところもあるんだけど、晶馬が誘拐されたり、殺す殺さないの話になったりとかなりシリアスモード日記を奪われてしまったし、2人目の『生存戦略!』が出てきたりとますます目の話せない展開。

名前入りのセーターを着て晶馬を探す冠葉@木村昴はかなりシュール

[][] 花咲くいろは #25 私の好きな喜翠荘  花咲くいろは #25 私の好きな喜翠荘を含むブックマーク  花咲くいろは #25 私の好きな喜翠荘のブックマークコメント

お客様の方ではなく女将久保田民絵の方ばかり向いて、手は抜かないと言いつつも合理化で見えないところで客に負担をかけ、望まれていない絵の展示をしている喜翠荘は確かに緒花@伊藤かな恵や菜子@豊崎愛生の言うとおりいつもの喜翠荘ではない。板場仲居で言い争いをしていたりするギスギスした空気はまるで第1話のよう。

ただ、そこからみんなで協力して立て直せるところはあの頃の喜翠荘とは違うように思える。変わるべきところは変わって、変わらなくてもいいところは変わらない。物語理想的な進み方ではないだろうか。

[][] 神様のメモ帳 #11 ぼくのかけら  神様のメモ帳 #11 ぼくのかけらを含むブックマーク  神様のメモ帳 #11 ぼくのかけらのブックマークコメント

彩夏@茅野愛衣身投げというインパクトある出だし。物語は当然何故彩夏が自殺しなければならなかったかというところに集約されるわけだけど、例えどのような理由があってもこれまで語られてきた彩夏のキャラクターとは相反しているような感じがする。事件の真相と絡めてちゃんと説明づけてくれるといいんだけど、期待できないかもなあ……

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110919

2011-09-18

taske2011-09-18

[][] ロウきゅーぶ! #11 五人の架け橋  ロウきゅーぶ! #11 五人の架け橋を含むブックマーク  ロウきゅーぶ! #11 五人の架け橋のブックマークコメント

試合が正式に決まって練習にいそしむ女子バスケ部。きちんとバスケの練習をしていて好感が持てる。テントの中で寝てしまった5人に毛布を掛ける昴@梶裕貴からは優しさが感じらr……ごめん、やっぱただのロリコンだ(笑)

ミストサウナではちあわせの昴と葵@伊藤かな恵。昴があんなだからそりゃお色気作戦は失敗するよな。だけどそのあと素っ裸でソファの上に放置されてた昴にはちょっとだけ同情。

[][] アイドルマスター #11 期待、不安、そして予兆  アイドルマスター #11 期待、不安、そして予兆を含むブックマーク  アイドルマスター #11 期待、不安、そして予兆のブックマークコメント

一緒に宿題したり、ダンスが苦手なやよい@仁後真耶子と雪歩@浅倉杏美のためにみんなでフォローしようとしたり、春香中村繪里子千早今井麻美が一緒に歌の練習をしたり、アイドル同士のいい関係がよく伝わってくる。一生懸命練習してダンスがうまくいく話だと思ったんだけど、やよいや雪歩の話じゃなくて春香メインだったのはちょっと疑問。ただ、ここで練習した歌が2クール目のOPEDに使われるとしたらいいな。

[][] まよチキ! #11 にゅ!  まよチキ! #11 にゅ!を含むブックマーク  まよチキ! #11 にゅ!のブックマークコメント

奏@喜多村英梨が『にゅ!』と言ったなら周りの人を虜にする魔性のしゃっくりというメチャクチャな展開から、そのメチャクチャなネタ中途半端に終わらせて唐突スバル井口裕香執事クビという展開に。何がしたいのか全く理解できない。最終回前にして話をまとめたいのはわかるんだが、もっといいやり方があったろうに。

ただ、どんどん女らしくなっていくスバルと、奏の谷間はグッド(笑)

[][] 青の祓魔師 #23 真実  青の祓魔師 #23 真実を含むブックマーク  青の祓魔師 #23 真実のブックマークコメント

燐@岡本信彦雪男福山潤母親ユリ林原めぐみの話。ここへ来て唐突に語り出した過去もそうだけど、全体的に物語が行き当たりばったりで説得力がない。ユリがどのようなキャラかもわからずにこんなエピソードをやられても雪男が悪魔化したことに対して共感を覚えられないし、全ての出来事が流されるまま進行していって事態が収束しそうな感じもしない。サタンがユリを探すために自分の器を探し回った結果が16年前の事件の真相だというのはなるほどと思ったが。

サタンのキャラが16年前と今でずいぶん違うのはユリを失ったことでより悪魔らしくなったということかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110918

2011-09-17

taske2011-09-17

[][] うさぎドロップ #11 はじめの一歩  うさぎドロップ #11 はじめの一歩を含むブックマーク  うさぎドロップ #11 はじめの一歩のブックマークコメント

コウキママ大原さやか風邪はたいしたことなくて、良かったような、残念なような(笑)

そのあとコウキママやパパ友達から聞いた『親なんて全然特別じゃない』ってことがこのアニメで言いたかった本質なんだろうな。そのあとは実家へ帰っておじいちゃんの墓参りをしたり、りん@松浦愛弓の歯が抜けて騒動になったりといつも通りの楽しい日常を過ごして終わり。何か事件が起こるよりもこうした日常の積み重ねのまま最終回を迎える方がこのアニメの終わり方らしいのかもしれない。

でも、ラストカットがりんの歯抜け写真でいいのか?……いいのか。

総評

第1話で感じた直感は正しかったようで、最初から最後まで浮き沈みが泣くずっと心温まる物語。2期3期と言わず、このまま永遠にりんと大吉土田大の生活を見ていたい感じもする。

日本政府子ども手当なんか配るよりもこういう「子育てって悪くないかも」って思えるアニメをもっと作るように仕向けた方がよっぽど少子化の歯止めになると思うぞ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110917

2011-09-16

taske2011-09-16

[][] 神様ドォルズ #11 囚われの日々乃  神様ドォルズ #11 囚われの日々乃を含むブックマーク  神様ドォルズ #11 囚われの日々乃のブックマークコメント

まひる@花澤香菜の言うとおり、隻が東京に集まっていることに着いては何か陰謀を感じざるをえない。それが匡平@岡本信彦過去にまつわる話に関係するだろうことはわかる。けど、言いたくなさげだった過去の記憶を日々乃@茅野愛衣に割とあっさりと話してしまう匡平には違和感がある。阿幾@木村良平に言いくるめられて日々乃をさらってしまうまひるはまだまだ子供だといった感じもするけど、あの盲目さはちょっと怖い。

詩緒@福圓美里、もうすぐ中学生だったの……!?

[][] シュタインズ・ゲート 総評  シュタインズ・ゲート 総評を含むブックマーク  シュタインズ・ゲート 総評のブックマークコメント

原作の良さは織り込み済み。あとはどのようにアニメ化かするだけが心配だったけど……

よくぞここまで忠実にアニメ化してくれました!途中、各キャラルートの展開が急ぎすぎだったものの、本当にじっくり進めなければならないところはきちんと描写して、最後にきれいに着地してくれたのは見事。想像以上の完成度にただ感服。アニメ版きっかけにゲームに手を出してくれる人が多いと嬉しい。でもやっぱり3クールでじっくりやって欲しかったなあ。完成度が高いとそれはそれで贅沢にもなってくる。

あとは劇場版……どうなるのかなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110916

2011-09-15

taske2011-09-15

[][] シュタインズ・ゲート #24 終わりと始まりプロローグ  シュタインズ・ゲート #24 終わりと始まりのプロローグを含むブックマーク  シュタインズ・ゲート #24 終わりと始まりのプロローグのブックマークコメント

オペレーションスクルド』。結果を肯定して未来を買えるための作戦は血糊の上に横たわる紅莉栖@今井麻美という状況を作成することで完成する。わけだが、そんなにうまくいくはずもなく。腹にナイフを刺された状態で中鉢を追い払い、紅莉栖を気絶させ、血だまりを作った岡部宮野真守はまさに執念そのものと言える。その後の鈴羽@田村ゆかりの『ありがとう』は本当にいろんな意味が込められていて感無量だ。

そしてラストシーン。他の世界線の記憶が残っているというのはご都合主義的に感じなくもないけど、あまりにも長すぎる3週間を乗り切ったご褒美と思えば悪くない。

[][] 夏目友人帳 参 #11 映すもの  夏目友人帳 参 #11 映すものを含むブックマーク  夏目友人帳 参 #11 映すもののブックマークコメント

田沼堀江一眞にとりついた妖怪生天目仁美がその友人に感じていた気持ちはそのまま田沼が夏目神谷浩史に対して思っていた気持ちであり、今回それが夏目に伝えられたことによって2人の関係が変わっていくのではないかと思われる。それは夏目にとって心が軽くなる変化ではないだろうか。

ニャンコ先生井上和彦の力によって鏡が一瞬で揃ってしまったこととか、金槌の妖怪があっけなくやられてしまったこととか、もっと引っ張った方が面白くなると思いつつも、やっぱり基本的に友情あふれるいい話なので心温まる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110915

2011-09-14

taske2011-09-14

[][] ゆるゆり #11 わたしたちのごらく部  ゆるゆり #11 わたしたちのごらく部を含むブックマーク  ゆるゆり #11 わたしたちのごらく部のブックマークコメント

幼い頃のあかり三上枝織京子大坪由佳、結衣@津田美波。今と性格全然違うのが笑える。あかりの存在感があるのが驚愕だが、京子が泣き虫だったというのはこっちの方がいいな(笑)。そこでケンカしたわがままな子というのがちなつ@大久保瑠美というのはお約束

後半は頭を打った京子がいい子になってしまったというお約束の展開。やっぱり前の方が良かったという皆の結論で元に戻るというところまでお約束だが、それだけに無難にまとまっている感じ。頭を打ったあかりにやたら存在感があるのはこのアニメならではのオチだな。

[][] TIGER & BUNNY #24 Nothing ventured,nothing gained. (虎穴に入らずんば虎子を得ず)  TIGER & BUNNY #24 Nothing ventured,nothing gained. (虎穴に入らずんば虎子を得ず)を含むブックマーク  TIGER & BUNNY #24 Nothing ventured,nothing gained. (虎穴に入らずんば虎子を得ず)のブックマークコメント

最後まであきらめずに立ち上がったタイガー平田広明&バーナビー@森田成一が勝利をおさめるのは当然の成り行きだ。本来持つポテンシャル以上の力を発揮できるのが人間で、心のないロボットにそれを乗り越えることはできないのだから

仲間を信じて誰一人欠けることなく脱出したヒーロー達と、ブルーローズ寿美菜子能力をうまく使った今回のMVP・楓@日高里菜がやってきたところでありったけの死亡フラグを立てて倒れる虎徹。生死不明のまま次回最終回

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110914

2011-09-13

taske2011-09-13

[][] 異国迷路のクロワーゼ #11 祈り Priere  異国迷路のクロワーゼ #11 祈り Priereを含むブックマーク  異国迷路のクロワーゼ #11 祈り Priereのブックマークコメント

湯音東山奈央を遠くフランスまで送り出した姉@能登麻美子のことでクロード@近藤隆は信じる心を知る。物語としてはなかなか良い話だと思うが、湯音と姉のエピソードのあまりの重さに戸惑い気味。これまで湯音が語ってきた姉の話からはそんなこと微塵も感じられなかったし、そのような状況であるのに湯音がフランスに来たことにも違和感がある。また、あのような無邪気な笑顔を見せるとも思えない。

というわけで私の心の中ではこのエピソードはなかった方がしっくり来るのでなかったことにします(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110913

2011-09-12

taske2011-09-12

[][] 花咲くいろは #24 ラスボス四十万スイ  花咲くいろは #24 ラスボスは四十万スイを含むブックマーク  花咲くいろは #24 ラスボスは四十万スイのブックマークコメント

自分の夢のためにこれ以上周りの人たちに無理をさせたくないという女将久保田民絵。だけどもう十分引っ張り回したあげく、若だんな@浜田賢二に至ってはもう後を継ぐって決心したあとにそんなこと言われても正直困ると思うんだよ。このあたり、さすが空気を読めない緒花@伊藤かな恵の祖母って感じがする。女将の真意を知っているのは緒花だけで、女将と従業員たちとの亀裂が気になる。

今回も安定の女子高生3人のお風呂シーン。眼福眼福かと思ったら女将の突然の乱入。あの奇妙な片付け演出も笑ったけど、それよりもゴジラ顔負けの迫力ある入浴シーンも笑えた。迫力ある入力シーンってどんなだよ(笑)

でも今回もっともインパクトあったのは徹@間島淳司民子小見川千明人生を決めたのは実は次郎丸諏訪部順一だったってこと。そんな昔の漫画原作してたなんて、あんた歳いくつだよ?

[][] スイートプリキュア♪ #30 ワオーン!ヒーリングチェスト不思議ニャ!  スイートプリキュア♪ #30 ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!を含むブックマーク  スイートプリキュア♪ #30 ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!のブックマークコメント

落ち込んでる人やがんばってる人を応援したいと周りのものの音を次々変えていくクレッシェンドトーン@西原久美子、なかなかお茶目性格精霊だ。クレッシェンドトーンの力によっておそらくプリキュアはパワーアップすると思うんだけど、それはまた次にお預けって感じ。

それよりも今回、冒頭の学校のシーンからネガトーンとの戦いまで、なんかノリが奇妙な感じ。戦闘クイズ形式になっているのは「なんじゃこりゃ」状態。でも、こういうノリ、嫌いじゃないよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110912

2011-09-11

taske2011-09-11

[][] 輪るピングドラム #9 氷の世界  輪るピングドラム #9 氷の世界を含むブックマーク  輪るピングドラム #9 氷の世界のブックマークコメント

今までのことが全てなかったかのようにペンギンを追いかける陽毬@荒川美穂サンシャイン60の地下61階にある図書館の分室。そこで語られる断片的な過去記憶

いやー、久々にいい意味で「???」って感じになりましたよ。小学校の頃オーディションに出そうとした友達2人が車内広告エンディングの2人だったわけだね。そして最後の最後で陽毬が死んでから生存戦略ー!』って蘇るまでのことだと判明するのは気持ちがいい。

でも、どうしてこのタイミングであの回想を挟んだのか、その意図は読み取れないな。

[][] まよチキ! #10 いっただっきまーす  まよチキ! #10 いっただっきまーすを含むブックマーク  まよチキ! #10 いっただっきまーすのブックマークコメント

紅羽@花澤香菜誕生日宇佐美伊瀬茉莉也やナクル@阿澄佳奈はもちろん、奏@喜多村英梨スバル井口裕香も誕生日を祝ってくれたのに近次郎@日野聡はノーリアクションというのはどうなのよ?いや最終的にフォローはあるんだけど、別にそんなにいい話でもないよね。

宇佐美の家の幽霊(っぽいなにか)あれは何?いや正直あのセンスにはついていけないです……

[][] ロウきゅーぶ! #10 美星の悲劇  ロウきゅーぶ! #10 美星の悲劇を含むブックマーク  ロウきゅーぶ! #10 美星の悲劇のブックマークコメント

山奥の学校と練習試合をするために移動。その途中で美星@伊藤静虫垂炎でダウン。向こう側の先生川澄綾子が言うように、練習試合どころではない気がするんだが……。その先生の冷たい態度もご都合主義的で、ただ冷たいという印象を与えたいだけのためにいろいろトラブルを起こしているようにしか見えない。ラストの公式戦に出られない話を含めて、全体的に展開が適当杜撰な作りの印象。

葵@伊藤かな恵私服がかわいいのはグッドだけど、作画は全体的に低調。

[][] 神様のメモ帳 #10 きみについて  神様のメモ帳 #10 きみについてを含むブックマーク  神様のメモ帳 #10 きみについてのブックマークコメント

彩夏@茅野愛衣に兄がいて、しかもそれがアリス小倉唯や3人組と知り合いだったことも、彩夏は実は人見知りで鳴海松岡禎丞と仲良くするためにいろいろ作戦を練っていたことも、今まで全く触れられていなかったので唐突に語られる後付け設定のように見えてしまうのが残念。薬が転売に転売を重ねられるから元締めがいないという話もどうにも説得力がないなあ。

[][] 青の祓魔師 #22 悪魔狩り  青の祓魔師 #22 悪魔狩りを含むブックマーク  青の祓魔師 #22 悪魔狩りのブックマークコメント

バチカンの体制変更→雪男福山潤パラディンに→エクソシストによる悪魔大量虐殺ゲヘナを滅ぼす最終兵器の存在→燐@岡本信彦捕まる→燐処刑→ゲヘナへの大穴開く→雪男悪魔に。

超展開過ぎて全くついていけません。視聴者に理解させようとして物語を作っているようにはとても思えない。物語を畳まなければならないのはわかるが、もう少し何とかならなかったものだろうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110911

2011-09-10

taske2011-09-10

[][] うさぎドロップ #10 おなかのか うさぎドロップ #10 おなかのかぜを含むブックマーク  うさぎドロップ #10 おなかのかぜのブックマークコメント

りん@松浦愛弓の初めての熱。いち早くりんの不調に気づいたり、大吉土田大鼓舞したり、氷やおじやを食べさせたりとコウキママ大原さやか活躍はさすが先輩ママ。クソガキのコウキ@酒井乃碧もりんを心配してくれていて、大変なはずなのにどこか心が温かくなる内容。

りんに変わって風邪で寝込んでしまったコウキママ。これはチャンスだと思ってしまった私は心が汚れてる?(笑)

[][] アイドルマスター #10 大好きなもの、大切なもの  アイドルマスター #10 大好きなもの、大切なものを含むブックマーク  アイドルマスター #10 大好きなもの、大切なもののブックマークコメント

アイドル運動会的な番組あずささん@たかはし智秋、最高です(笑)

運動会の優勝を譲るべきと765プロの前に立ちはだかるわかりやすいライバルあり、それまでションボリしていたやよい@仁後真耶子ケンカしていた伊織釘宮理恵の応援を受けた真@平田宏美の大活躍ありと、王道だけどそれだけに燃える展開。DS版の3人組やジュピターも登場して盛りだくさんの内容。でも、ジュピターはいらなかったような気も(苦笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110910

2011-09-09

taske2011-09-09

[][] 神様ドォルズ #10 美姫、繚乱  神様ドォルズ #10 美姫、繚乱を含むブックマーク  神様ドォルズ #10 美姫、繚乱のブックマークコメント

キャラのまひる@花澤香菜はかわいいけど誰彼かまわずケンカを売る、とんでもなく切れたキャラだな。家柄と才能があって幼い頃からやりたい放題やってきたように見える。

後半は匡平@岡本信彦、阿幾@木村良平、まひるの過去話。これって第1話アバンで出てきたやつだよね。ということは結構物語の核心に迫る出来事だと思うんだけど、1話の半分で終わらせちゃって良かったのかな。先生の話よりしっかりやるべきだと思ったんだけど……

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110909

2011-09-08

taske2011-09-08

[][] シュタインズ・ゲート #23 境界面上のシュタインズゲート  シュタインズ・ゲート #23 境界面上のシュタインズゲートを含むブックマーク  シュタインズ・ゲート #23 境界面上のシュタインズゲートのブックマークコメント

岡部宮野真守最初のお前を騙せ。世界を騙せ――』

これこそが岡部の最後ミッションであり、紅莉栖@今井麻美もまゆり@花澤香菜も生きている世界線にたどり着く方法。全ての過程と全ての伏線が結実するこの先の展開こそまさに「シュタインズ・ゲート」と呼ぶのにふさわしい展開だ。観測された結果を変えることなく、事実のみを変えることによってこれまでの岡部のしてきた道のりを全否定せずに未来だけを変えるというのはまさに目から鱗。最後の最後で鳳凰院凶真が目覚めて、最初はあんなに鬱陶しかった凶真の存在が楽しくてたまらない。

[][] 夏目友人帳 参 #10 割れた鏡  夏目友人帳 参 #10 割れた鏡を含むブックマーク  夏目友人帳 参 #10 割れた鏡のブックマークコメント

妖怪にとりつかれた田沼堀江一眞と、鏡の欠片を探すことになった夏目神谷浩史という話。田沼が妖怪にとりつかれたということで、少し変わった展開でうまくマンネリ化を防いでいるように思える。妖怪にとりつかれたことで妖怪の気持ちがわかるようになった田沼、夏目の気持ちも少しは理解できるようになってさらに2人の距離が近づくのかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110908

2011-09-07

taske2011-09-07

[][] ゆるゆり #10 修学旅行というが、私たちは一体何を学び修めたのだろう  ゆるゆり #10 修学旅行というが、私たちは一体何を学び修めたのだろうを含むブックマーク  ゆるゆり #10 修学旅行というが、私たちは一体何を学び修めたのだろうのブックマークコメント

2年生組が修学旅行で1年生組は\アッカリ〜ン/。

京都への修学旅行ってことで清水寺に行ったり、みんなでお風呂に入ったり、お土産を買ったり、枕投げをしたりと修学旅行のお約束を踏まえつつ、妙にご飯と枕投げにクローズアップしてるのが珍しい。終始ハイテンション京子大坪由佳がグッド。それに引っ張られて終始そわそわしてる綾乃@藤田咲もグッド。

お風呂シーンに湯気が少なかったのは良かったけど、全く色気のないお風呂だったなあ(笑)

[][] TIGER & BUNNY #23 Misfortunes never come singly. (不幸は単独では来ない)  TIGER & BUNNY #23 Misfortunes never come singly. (不幸は単独では来ない)を含むブックマーク  TIGER & BUNNY #23 Misfortunes never come singly. (不幸は単独では来ない)のブックマークコメント

タイガー平田広明vsバーナビー@森田成一。戦い事自体がすぐに終わってしまったのは残念だけど、『バニーちゃん』の一言記憶が戻るのはニヤリとする展開。愛の力だねえ(笑)

そしてタイガー&バーナビーはそのままマーベリック福田信昭のところへ殴り込みに。ヒーロー達と楓@日高里菜人質にするマーベリックは清々しいまでの悪役。だけどヒーロー達にたたきつけられた条件、要するにタイガーたちが勝てばいいわけだ。というわけでクライマックスに向けて盛り上がってきたな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110907

2011-09-06

taske2011-09-06

[][] 異国迷路のクロワーゼ #10 魔術幻燈 Fantasmagorie  異国迷路のクロワーゼ #10 魔術幻燈 Fantasmagorieを含むブックマーク  異国迷路のクロワーゼ #10 魔術幻燈 Fantasmagorieのブックマークコメント

幻燈器に映し出された悪魔に驚く湯音東山奈央アリス悠木碧が可愛くてグッド。特に湯音は小さな身体をさらに小さく縮こまらせて頭を抱えていたのが非常にかわいらしい。そのあとで出てきた絵を動かすおもちゃといい、幻燈器で最初期の映画のようなことをして楽しむ姿といい、知らないからこそ楽しめることもあるんだなあと実感。ボタンを押すだけでハイビジョンアニメが観られる時代もいいけど、こういうのも悪くないね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110906

2011-09-05

taske2011-09-05

[][] 花咲くいろは #23 夢のおとしま 花咲くいろは #23 夢のおとしまえを含むブックマーク  花咲くいろは #23 夢のおとしまえのブックマークコメント

緒花@伊藤かな恵は崇子@恒松あゆみ東京へ、考ちゃん@梶裕貴皐月本田貴子と偶然(?)合流。この2組が待ち合わせするのかと思ったら前者は東京タワーで例のプロデューサー捕獲、後者は皐月の事務所でAV喜翠荘の映画鑑賞と、どうも進む方向がよくわからない。

おかげでせっかく緒花と考ちゃんが再会したというのにご都合主義的に感じてしまった。

再会した瞬間、効果音が消えてエンディングに入るという演出は好きなんだけどね〜

[][] スイートプリキュア♪ #29 ハラハラ!メイジャーランド宝探しニャ♪  スイートプリキュア♪ #29 ハラハラ!メイジャーランドで宝探しニャ♪を含むブックマーク  スイートプリキュア♪ #29 ハラハラ!メイジャーランドで宝探しニャ♪のブックマークコメント

部隊はメイジャーランド。そこでクレッシェンドトーン@西原久美子が眠るヒーリングチェストを探すことになったプリキュア達。そこで唐突に何の脈絡もなく敵に襲われ、分断され、一度は完膚無きままに倒されて、そして意味もなく復活して敵を倒してしまうという酷い展開。敵が出てくる意味もわからなければ結局箱がどうしてあそこにあったのかも不明のまま。おまけに敵が『信頼しているから弱い』という言葉にも全く説得力がない。メイジャーランド編が1回で終わってしまったことにも不満だし、今までの展開の中で最低の出来だ。作画も酷い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110905

2011-09-04

taske2011-09-04

[][] WORKING'!! #1 ぽぷらの意地  WORKING'!! #1 ぽぷらの意地を含むブックマーク  WORKING'!! #1 ぽぷらの意地のブックマークコメント

2期先行放送。

2期とはいえ、第1話ということで、ぽぷら@阿澄佳奈の背の低いネタを中心に、小鳥遊@福山潤の小さい物好きや伊波さん@藤田咲男性恐怖症など、主要キャラの特徴をまんべんなく紹介って感じ。めずらしくぽぷら先輩が目立っていた印象。でもこのあと、また空気になるんだろうな(笑)

とにかく、2期になっても安定したクオリティの高さで楽しませてくれそう。細かい動きなどの作画レベルも高くて非常に満足。

[][] 神様のメモ帳 #9 あの夏の二十一 神様のメモ帳 #9 あの夏の二十一球を含むブックマーク  神様のメモ帳 #9 あの夏の二十一球のブックマークコメント

ヤクザ者と野球で勝負。おっぱいで1点取ったり、脇腹から血を流しながら投球したりと普通の野球ものでは見られない斬新な展開。けど、背が低いからストライクが入りにくいとか、データ見ただけで予告ホームランが可能とか、このスタッフは野球やったことあるのかと首をかしげたくなる。

彩夏@茅野愛衣のチア姿はいつにもましてグッド。

[][] 輪るピングドラム #8 君の恋が嘘でも僕は  輪るピングドラム #8 君の恋が嘘でも僕はを含むブックマーク  輪るピングドラム #8 君の恋が嘘でも僕はのブックマークコメント

苹果@三宅麻理恵も黙ってれば可愛いんだけど、全裸で夜這いに行くような娘だからなあ(笑)

多蕗@石田彰とゆり@能登麻美子の新居に遊びに行く晶馬@木村良平と苹果。ただ祝福に行くわけじゃないってのはわかってたんだけど、それはやり過ぎだって!結局作戦は失敗、日記も奪われて憔悴しきっているところに衝撃の展開。でもこれってエロゲ原作アニメで見たことのあるような展開だ。う〜ん……

[][] 青の祓魔師 #21 秘密の花園  青の祓魔師 #21 秘密の花園を含むブックマーク  青の祓魔師 #21 秘密の花園のブックマークコメント

ネイガウス置鮎龍太郎の妻・ミシェル鶴ひろみは15年前にサタンに殺されたことから息子の燐@岡本信彦復讐を決意、というのは前回までの話。傷を負ったミシェルはしえみ@花澤香菜の家で発見されて燐に連絡が行く訳だが、仲間が殺されかけたというのに、しえみの言葉であっさり考えを変えてしまってミシェルを守る立場になってしまうのには閉口。バチカン非人道的な行いを強調して敵役にするのかと思いきや、Cパートではあっさりと体制が崩壊してしまってるし……。いったいどういうコンセプトで物語を作っているのか理解できない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110904

2011-09-03

taske2011-09-03

[][] うさぎドロップ #9 たいふうがきた!  うさぎドロップ #9 たいふうがきた!を含むブックマーク  うさぎドロップ #9 たいふうがきた!のブックマークコメント

台風とはまたタイムリーな。

台風の日にお泊まりすることになったコウキ@酒井乃碧とコウキママ大原さやか。ドキドキの展開に……なるはずもなく、4人はまるで家族のようなアットホームな時間を過ごして心温まる。りん@松浦愛弓みたいな女の子もいいけど、コウキみたいなクソガキも一緒にいればそれで楽しいんだろうな。大変そうだけど(笑)

[][] アイドルマスター #9 ふたりだから出来ること  アイドルマスター #9 ふたりだから出来ることを含むブックマーク  アイドルマスター #9 ふたりだから出来ることのブックマークコメント

竜宮小町ドラマの主演を演じるなんてすごいな。あずささん@たかはし智秋伊織釘宮理恵メイド服最高です!

今回は伊織のプリンを食べた犯人を捜す亜美真美下田麻美というサスペンス風味の話。直前にやったドラマの内容にそって事件が進行しているのはなかなか面白いけど、ラジオでまだやってないドラマのネタバレしちゃってもいいのかという気も(笑)

[][] まよチキ! #9 しばらく旅に出ます  まよチキ! #9 しばらく旅に出ますを含むブックマーク  まよチキ! #9 しばらく旅に出ますのブックマークコメント

宇佐美伊瀬茉莉也改めウサギちゃんのメイド服最高です!

舞台唐突メイド喫茶。そこに現れた奏@喜多村英梨が例によって近次郎@日野聡と宇佐美をおもちゃにして遊ぶだけで、物語としての面白みはゼロに等しい。もっとも、宇佐美のツンデレっぷりと何の脈絡もなく発生するエロシチュエーション満載のあたり、ニーズをわかっているというか、自分立ち位置をわきまえているというか。

メイド萌え疑惑をかけられた近次郎。だけど彼はどう考えても執事萌えだよね。

[][] ロウきゅーぶ! #9 自由への併走  ロウきゅーぶ! #9 自由への併走を含むブックマーク  ロウきゅーぶ! #9 自由への併走のブックマークコメント

みんなで真帆井口裕香の別荘へ。前回までのプールといい、今回のやたら広い別荘といい、どんだけ金持ちなんだ。てかこのアニメバスケのアニメのはずなのにバスケの練習時間よりも水着になってる時間の方が長いような。智花@花澤香菜の水着がずれたり、愛莉@日高里菜触手責めにあったりとお約束もバッチリ。

今回のメインはひなた@小倉唯。妹のかげつ@瀬戸麻沙美トラウマが原因でかげつはひなたを家に縛りたがるというのは以外に重い展開だな。バスケを通じて丈夫になったひなたを見せてかげつも考えを変えるという展開は、意外にもキャラの掘り下げとしてなかなか秀逸だったのでは。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110903

2011-09-02

taske2011-09-02

[][] 神様ドォルズ #9 因縁の渦  神様ドォルズ #9 因縁の渦を含むブックマーク  神様ドォルズ #9 因縁の渦のブックマークコメント

嵐の前の静けさ、って感じ。恭助@桐本琢也が詩緒@福圓美里に接触したり、久羽子@沢城みゆきは枸雅@木村良平をけしかけて、匡平@岡本信彦は日々乃@茅野愛衣のいい感じになったけど進展なし、そして詩緒と桐生小林由美子和解したところで新キャラ登場という布石を起きつつも波乱を予感させる展開。

中でも一般人のはずの恭助と久羽子の存在が不気味。

[][] へうげもの #20 わびの大穴  へうげもの #20 わびの大穴を含むブックマーク  へうげもの #20 わびの大穴のブックマークコメント

利休@田中信夫の紹介でとある老人の元へ赴く織部@大倉孝二。みすぼらしいなりに人を食ったような性格は一見鼻につく人物のように見えるが、実はかなりの数寄者。仙人みたいな人物だな。その言動は全て彼の考えを表しており、その心得は「シンプル・イズ・ベスト」。現代にも通じる心得だ。

スイカに塩はこの頃は当たり前じゃなかったのか。いろいろ勉強になるなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110902

2011-09-01

taske2011-09-01

[][] 夏目友人帳 参 #9 秋風切って  夏目友人帳 参 #9 秋風切ってを含むブックマーク  夏目友人帳 参 #9 秋風切ってのブックマークコメント

石の妖怪に狙われる夏目神谷浩史文化祭準備中というかけがえのない時間。妖怪が知りたがっていた「秘密」は親しいからこそ余計に言えなくなる秘密で、夏目の心情はよく理解できる。意識を失った夏目が見た夢の中での自転車のエピソードはなんでもない話だけど、それが逆に効果的。

妖怪はいものごとくニャンコ先生井上和彦が一撃で退治してしまって物足りない気もするけど、いつも通り心に響く良い話だ。

ところで多軌@佐藤利奈男装姿、いいんじゃないですか?(笑)

[][] シュタインズ・ゲート #22 存在了解のメルト  シュタインズ・ゲート #22 存在了解のメルトを含むブックマーク  シュタインズ・ゲート #22 存在了解のメルトのブックマークコメント

岡部倫太郎@宮野真守と牧瀬紅莉栖@今井麻美。お互いがお互いのことを大切に思っているからこそ別れなければならなかった。これまでの細かいエピソードの積み重ねで痛いほどよくわかる。世界線1%の壁を越えるまさにその瞬間、別れたはずの紅莉栖が飛び込んでくる演出は今観ても泣ける。

――そして世界はβ世界線へ。

と思ったら鈴羽@田村ゆかりからの電話来た!ゲーム版と全く同じ展開はプレイしてる人にとってはにやりと来る演出。未プレイの人にとっても先が気になる展開ではなかろうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20110901