ピンクの髪の…… このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ▲タイトルバナーはFLOさんに描いていただきました。ありがとう!ありがとう!(過去のタイトル画像などはこちら

長らくご愛顧頂きました当ブログですが、2015年4月を持ちまして終了となります。10年の長きわたって応援いただきありがとうございました。


2004|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|

2012-09-30

taske2012-09-30

[][] DOG DAYS´ #13 Summer Memories  DOG DAYS´ #13 Summer Memoriesを含むブックマーク  DOG DAYS´ #13 Summer Memoriesのブックマークコメント

最終回。もとの世界に帰る日を前に、一緒にお風呂に入ったり(!)、一緒に寝たり(!!)、お別れパーティがあったり、セレモニーがあったりとまあいろいろあるけど基本的には事件は起こらず平和に終了。

いや、本当に何も起こらなかったぞ。盛り上がりもクソもなかったんだが、本当にこれでよかったのか?個人的には非常に不満の多い終盤だった。

総評

まったり、ゆったりした平和な世界観なのはいいんだけど、ただ戦興行をやってるだけで物語に起伏がなくて非常に退屈。キャラは新旧含めて魅力的なキャラが多いけど、数が多すぎる&視点が動きすぎるのでほとんどのキャラが描写しきれていない。ただ13話を使いつぶしてしまったように見えるなあ。

「なのは」の時もそうだったけど、このスタッフは続編作るの苦手なのかもしれない。

[][] ソードアート・オンライン #13 奈落の淵  ソードアート・オンライン #13 奈落の淵を含むブックマーク  ソードアート・オンライン #13 奈落の淵のブックマークコメント

どんどんオンラインゲームから離れていっている感じがする「SAO」だけど、今度は湖の主釣り。主がモンスターだったというオチはいかにもゲーム世界らしいが、そこで暮らす冒険者以外の人々の描写がしっかりしていて世界観の補強に役立っているように思う。アスナ戸松遥キリト松岡禎丞に対する想いの強さもよく伝わってくる。

後半は一転、ボス攻略モード。前半とはあまりに違う雰囲気。これまで攻略の様子がほとんど描写されていなかったが、この緊迫感は半端ない。昔MMORPGプレイしていた頃を思い出して、血が騒ぐ。そしてこの絶望的な状況を前にパーティがどう攻略するのか、続きが気になる。

[][] ココロコネクト #13 この五人がいれば  ココロコネクト #13 この五人がいればを含むブックマーク  ココロコネクト #13 この五人がいればのブックマークコメント

カコランダム編完結。

完全にランダム化してしまった時間退行だが、一瞬だけ戻ったり、絶妙のタイミングで戻ったりとそこには悪意しか感じ取ることができない。それに加えて伊織豊崎愛生の家庭の問題も加わって一介の高校生ときではどうにもならない問題山積でどうなるのかと思ったが、意外すぎるほどあっけない幕切れ。

もっとも、今回の件に関しては完全にとばっちりと誤解に基づいていて自分たちではどうにもならない状況だったから、こういう終わり方もありかなって感じだ。伊織の母親の迫力にはただただ脱帽(笑)

2012-09-29

taske2012-09-29

[][] TARI TARI #13 晴れたり 泣いたり あとは時々歌ったり  TARI TARI #13 晴れたり 泣いたり あとは時々歌ったりを含むブックマーク  TARI TARI #13 晴れたり 泣いたり あとは時々歌ったりのブックマークコメント

白祭の日。予想通り理事長菅生隆之側の妨害があり、校長宝亀克寿教頭田中敦子の助力があったわけだけど、ちょっとあっさりしすぎのようにも感じだけど、校長と教頭の想いは感じ取れた。声楽部と吹奏楽部の助力を得て、教頭が指揮をするというのは胸が熱くなる構図。来夏@瀬戸麻沙美が始めた合唱部がここまで来たんだなあと感慨深い。

後半はエピローグ。紗羽@早見沙織留学から始まって卒業新生活とかなり駆け足。ここだけでもう1クールやってもらいたかった感じもする。ラストシーンビデオメールにあわせてみんなと一緒に紗羽が歌い出すのはずるい演出だなあ(笑)

総評

ストーリーキャラクター性共に非常にクオリティが高く、今期最高の1本に挙げられるだろう。何より驚きなのは、来夏が合唱部を立ち上げるところから部員達のエピソードをちゃんとこなして重厚なストーリーを紡ぐのに13話しか費やしていないこと。いろんなエピソードがあったけど、ずいぶん濃い内容だったんだなあと改めて思う。

2012-09-26

taske2012-09-26

[][] 織田信奈の野望 #12  織田信奈の野望 #12 を含むブックマーク  織田信奈の野望 #12 のブックマークコメント

最終回。結局比叡山焼き討ちは自作自演だったという無難な落としどころ。

良晴@江口拓也の安否も、最後の戦いの行く末もふくめて無難といえば無難なところで、それほど燃える展開ではない。しかし信奈@伊藤かな恵ラストバトルはよく動いていたし、何よりきちんと信奈が自らの手で決着をつけたのが感慨深い。とはいえ、中途半端な終わり方なのは明らかなので、是非とも続きをお願いしたい。

ラストに出てきたのは武田信玄だよね?

総評

見た目にそぐわず、きちんと史実をおさえて真面目にストールーを進めていたことに好感が持てるアニメ。信奈の性格から、本来死ぬべき人がどんどん生き残っており、それに対する結論(歴史は変わるのか、変わらないのか)が出ないまま最終回を迎えてしまったのは残念。とはいえ、不満点は途中で終わってしまったこと意外にあまり見あたらないんだよなあ。

個人的には結構好きなアニメでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20120926

2012-09-25

taske2012-09-25

[][] スマイルプリキュア! #32 心を一つに!プリキュアの新たなる力!!  スマイルプリキュア! #32 心を一つに!プリキュアの新たなる力!!を含むブックマーク  スマイルプリキュア! #32 心を一つに!プリキュアの新たなる力!!のブックマークコメント

自ら怠け玉の中に入っていったみゆき福圓美里キャンディ大谷育江。そこで孤軍奮闘するハッピーと小さい身体を張ってキャンディの姿を見て4人が正気を取り戻すという展開はお約束だが、そこに至るまでの展開がとにかくアツくて燃える。これは本当に女児向けアニメなのかと疑うくらいアツい展開だ。プリキュアは時々こういう話があるから侮れない。

みゆきが危うく取り込まれそうになったり、ハッピーがあれだけがんばってようやく4人が正気を取り戻したりと散々苦労した怠け玉。そこから自力で抜け出したキャンディって実はすごい奴?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20120925

2012-09-24

taske2012-09-24

[][] 輪廻のラグランジェ season2 #12 今日もまた、鴨川 輪廻のラグランジェ season2 #12 今日もまた、鴨川でを含むブックマーク  輪廻のラグランジェ season2 #12 今日もまた、鴨川でのブックマークコメント

要するに不思議空間では願いが現実になるのでみんな助かってハッピーエンド、みたいな感じか?

結局、『輪廻』がなんなのか、『ウォクスマシン』がなんなのかはよくわからなかったが、着地すべきところに着地したって感じのような気がする。向こうから戻ってくるときジャージ部の歌が聞こえてくるのはモイド@興津和幸でなくとも脱力ものだったけど(笑)

総評

前半「鴨川、鴨川」言ってたときはどうなることかと心配していたけど、後半鴨川臭が弱くなってからは尻上がりに面白くなっていった感じ。やっぱりロボットアニメ必要なのは宇宙空間での戦闘シーンだよね。

独特の世界観メカニックデザイン、そして魅力的なキャラクターと、ロボットアニメとしてなかなかの作品だったのではないかな。

[][] 境界線上のホライゾンII #12場所の刃傷持ち  境界線上のホライゾンII #12 居場所の刃傷持ちを含むブックマーク  境界線上のホライゾンII #12 居場所の刃傷持ちのブックマークコメント

確か私の解釈が間違っていなければ、この世界の人たちは歴史を再現する必要があって、だから傷有り@堀江由衣処刑されなければならなかったし、西班牙アルマダ海戦で敗北しなければならなかったはず。

なのに傷有りは点蔵@小野大輔に連れ去られ、西班牙は本気で武蔵に勝とうとしてる。もう歴史関係ないな。だからこそ本気のバトルを見られてこっちとしては願ったり敵ったりなわけだが。

金の力とか、魔球を打ち返したりとか、おっとに負けたのと同じパターンで負けたとか、まあいろんなシチュエーションはあったけど、武神の中に妹がいたなんて重い設定を唐突に、しかもさらっと流してくれちゃうのはいかにもこのアニメらしいって感じがするなあ。

[][] 宇宙兄弟 #25 マッハの弟 筋トレ 宇宙兄弟 #25 マッハの弟 筋トレ兄を含むブックマーク  宇宙兄弟 #25 マッハの弟 筋トレ兄のブックマークコメント

ムッタ@平田広明自分のこと『運が悪い』としきりに言っているが、運が悪い奴がここまで残れるとは思えないんだよなぁ。

ヒビト@KENN打ち上げまであと20日。もうそんななのか。ムッタの最終試験よりも大イベントがこんな近くに控えているとなると、こっちも緊張してくる(笑)

打ち上げ直前のヒビトはジェット機に乗って訓練、一方ムッタは犬の散歩、あるいはトレーニングしようとして挫折。差はまだまだ大きいなあ。トレーニングしながら素数円周率を数えるのは面白い尊敬する宇宙飛行士にヒビトがちゃんと入っているのはムッタらしい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20120924

2012-09-23

taske2012-09-23

[][] 機動戦士ガンダムAGE #49 長き旅の終わり  機動戦士ガンダムAGE #49 長き旅の終わりを含むブックマーク  機動戦士ガンダムAGE #49 長き旅の終わりのブックマークコメント

最終回ラスボス唐突で「誰これ」状態だったやつだとか、フリット井上和彦の簡単な呼びかけですぐに敵味方が動くのとか、そもそもキオ@山本和臣の気持ちがフリットを簡単に動かしすぎだろうとか、まあいろいろあるけど、戦闘シーンはよく動いていたし、ちゃんと物語も完結したしでまあ良かったのでは。

個人的にはフリットが考えを変えずにミサイル発射→アセム@鳥海浩輔が身を挺してセカンドムーンを守る→キオがやむなくフリットを討つという、フリットラスボス展開を期待してたんだけどなあ(笑)

総評

もう散々言い尽くされているけど、とにかく脚本が酷い。細かいところを挙げていけば一晩でも語り尽くせないほどだけど、やっぱり餅は餅屋でアニメの脚本はちゃんとしたアニメの脚本家が書くのがいいと思う。部分部分でいいところはあるんだけど、その全てで描写不足で、結果的に薄い物語なんだよなあ。

[][] DOG DAYS´ #12 ファイナルステージ  DOG DAYS´ #12 ファイナルステージを含むブックマーク  DOG DAYS´ #12 ファイナルステージのブックマークコメント

各国の勇者が一日交替。……なんだけど、それは物語には全く影響を及ぼさず、クーベル悠木碧とリコ@水樹奈々ノワール花澤香菜という変わった組み合わせのダンジョン探索。テンポが良くてなかなか楽しいし、3人のキャラクター強化という面ではなかなかグッドな回だと思うんだけど、最終回直前にやる話じゃないような……

大人バージョンベッキー高橋美佳子結構いい感じ。

[][] ソードアート・オンライン #12 ユイの心  ソードアート・オンライン #12 ユイの心を含むブックマーク  ソードアート・オンライン #12 ユイの心のブックマークコメント

ユイ@伊藤かな恵の問題も解決されぬまま、『軍』の騒動に巻き込まれてしまキリト松岡禎丞アスナ戸松遥。『軍』の問題の方はそうたいしたものではなく、あっさりしたものだったのは残念だけど、『軍』の問題がユイの問題解決と結果的に関係してくるのは面白い展開。

ユイとの別れのシーンは短いながらもちゃんとキリト、アスナとのふれあいを描いているので良いものになったと思うが、その後のキリトのスパハカーぶりにはちょっと(笑)。いくらGM権限があってもプログラムの一部は切り離せないでしょう。

[][] ココロコネクト #12 雪降る街へ  ココロコネクト #12 雪降る街へを含むブックマーク  ココロコネクト #12 雪降る街へのブックマークコメント

唯@金元寿子の元ライバルだとか、青木寺島拓篤が昔好きだった子だとか、今回のランダムは5人以外の人物が多く出てきて非常に面倒くさい。

しかしそれで思い立ったら吉日とばかりに即行動で仙台に行く青木というのは好感が持てるキャラだ。そこで自分の気持ちを整理する青木もだが、それをきちんと正面から受けて、自分の弱さを克服する唯も人間的に成長のあとが伺える。

2012-09-22

taske2012-09-22

[][] アクセル・ワールド #24 Reincarnation;再生  アクセル・ワールド #24 Reincarnation;再生を含むブックマーク  アクセル・ワールド #24 Reincarnation;再生のブックマークコメント

最終回。ハルユキ@梶裕貴と能美@小林沙苗の戦いは直線的で見所に欠けるし、チユリ豊崎愛生能力秘密もなんだかとってつけたようで盛り上がりに欠ける。最終回にするには能美というキャラが小物すぎるのが問題なんだよなぁ。

ただ、ラストで黒雪姫先輩@三澤紗千香師匠遠藤綾の絡みがあったのは嬉しい。けど『さっちゃん』……?黒雪姫先輩の本名って、「黒雪姫」とそう変わらないと聞いていたんだけど、どこに「さっちゃん」が入る余地があるんだ?このアニメ最大の謎はここだな(笑)

総評

個々のエピソード面白いものは多かったんだけど、全体的に後付け設定だらけの世界観と一部メインキャラに魅力がないのが残念。加速世界という設定自体は非常に面白いんだけど、正直、使いこなせてなかったという印象。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20120922

2012-09-19

taske2012-09-19

[][] ゆるゆり♪♪ #12 さようなら主人公、また会う日まで  ゆるゆり♪♪ #12 さようなら主人公、また会う日までを含むブックマーク  ゆるゆり♪♪ #12 さようなら主人公、また会う日までのブックマークコメント

最終回なのに部室で懐かしのおもちゃで遊ぶだけっていうのはいかにもまったりアニメらしい感じ。ヘビのおもちゃを踏んでしまってヘビを傷つけたのではと泣いてしまうあかり三上枝織はいい子だね。

後半は唐突文化祭白雪姫。いや文化祭の「ぶ」の字も今まで出てこなかったじゃないですか(笑)。白雪姫は娯楽部・生徒会総出演で、それぞれのキャラ性がうまく生かされていていい感じ。ちなつ@大久保瑠美絵の背景ロボが暴れ出した時点でこれは夢オチか爆発オチだと思っていたけど、やっぱり(笑)

総評

キャラクター性が前作よりもパワーアップしていて、安定の面白さを誇っていた感じ。個人的には向日葵三森すずこの出番が1期よりも多くて非常に満足。日常系アニメの新しい定番として、これからも続いて欲しいものです。

[][] TARI TARI #12 重ねたり 響いたり  TARI TARI #12 重ねたり 響いたりを含むブックマーク  TARI TARI #12 重ねたり 響いたりのブックマークコメント

大道具であったり、衣装であったり、あるいは地元商店街校長宝亀克寿教頭田中敦子さえもが協力的になっていくのは、ひたすらに合唱部のみんなが一生懸命からだと思う。そのひたむきな姿は最終回前にもかかわらずすでに感動的。こんなんで最終回どうなっちゃうんだろうかってレベル(笑)

『大道具の報酬に頼まれたから』という口実で紗羽@早見沙織写真をゲット、しかしその写真はちゃっかり自分のものにしてる田中島崎信長。その写真譲ってくれ!(笑)

2012-09-18

taske2012-09-18

[][] 氷菓 #22 遠まわりする雛  氷菓 #22 遠まわりする雛を含むブックマーク  氷菓 #22 遠まわりする雛のブックマークコメント

最終回はえる@佐藤聡美が生き雛になるお祭りのエピソード

ちょっとした問題があって、そこに隠された謎を奉太郎中村悠一が解き明かすっていうのはいもの展開なんだけど、この最終回のテーマ田舎の閉ざされた空間に閉じ込められた豪農の娘・千反田えるということではなかろうか。そこで奉太郎が取る選択は共に並んで立つことではなくて、あの狭くて閉鎖された世界から連れ出してやることだと思うんだが、高校生にはまだそんな決断はできないか。

この物語ハッピーエンドではなかったな、という感じがする。それもまたよし。

総評

ミステリなのに誰も死なない、日常で起こった小さな出来事を解き明かすというコンセプトは斬新。しかし序盤のエピソードは事件というにはあまりにもスケールが小さくて物語としてお世辞にも楽しくなかった。

しかし回を追うごとに加速度的に面白さが増していき、文化祭の頃にそれがピークに達したのではないかと思う。かなりのスロースタートアニメだったけど、最初の数話で見捨てないで良かったと心から思う(笑)

[][] スマイルプリキュア! #31 ロイヤルクロックキャンディ秘密!!  スマイルプリキュア! #31 ロイヤルクロックとキャンディの秘密!!を含むブックマーク  スマイルプリキュア! #31 ロイヤルクロックとキャンディの秘密!!のブックマークコメント

デコルを集めたプリキュアがパワーアップ!……の前に先手を打って的が先にパワーアップというのは盛り上がる展開。

怠け玉に入れられたキャンディ@大谷育江がなんの憂いもない世界から、厳しいけど友達と喜びを分かち合える世界に飛び出すことで一歩成長をはかるというのが今回のテーマある意味ものすごく社会的なテーマともいえそうだ。

ついにプリンセスフォームのプリキュアさえも跳ね返すほどにパワーアップしたアカンベェ。プリンセスフォームって寝ぼけてたとはいピエーロを押し返したほどの力があったのに、それより強いって、もう皇帝ピエーロ超えてるんじゃ?(笑)

[][] 織田信奈の野望 #11 金ヶ崎の退き口  織田信奈の野望 #11 金ヶ崎の退き口を含むブックマーク  織田信奈の野望 #11 金ヶ崎の退き口のブックマークコメント

敵は良晴@江口拓也の首を狙って、味方は命を賭けて良晴を守ろうとする。もう良晴も立派な戦国武将だな。合戦シーンもなかなかの迫力ですっかり時代劇だ。

良晴を失った信奈@伊藤かな恵は半ば茫然自失状態で復習の虜に。なるほど、これが延暦寺につながるわけだ。今までの信奈のキャラと延暦寺の事件でうまく整合性がとれているな。

ところで今回、始めて合戦で人死にが出たわけだけど、見事に死んだのは男ばかりだな。光秀@矢作紗友里?死んでるわけないじゃないですか(笑)

2012-09-17

taske2012-09-17

[][] 人類は衰退しました #12  人類は衰退しました #12 を含むブックマーク  人類は衰退しました #12 のブックマークコメント

薔薇会に入ったお菓子ちゃんことわたし@中原麻衣。ロサ・なんちゃらとかいう呼び方ではなくて、花先輩とか魔女先輩とか、なんかそういうネーミング。学生時代のわたしは今よりも腹黒さと聡明さを隠すのが上手じゃなかったらしくて、より前面に出ている感じ。

今回の物語はY@沢城みゆきとの関係を描くのかと思ったが、ある意味それは半分正しくて、もう半分は野薔薇会メンバーの怖い本性と、何故かよくわからない和解と、その後の学生生活と、別れと再会をごった煮にしたような内容。いやこの学生編だけでアニメ1クール作れますって。もったいない(笑)

前回消えてしまった妖精さんは、結局のところ明瞭には語られはしなかったのだけど、『いつも見守っていた』という解釈も可能で、語られなかったからこそ暖かい終わり方だったのではないかと思う。巻き毛@金元寿子のその後も気になるな。あ、最終回でした(笑)

総評

独特で、個性的で、とらえどころのない作品だけど、毒があって、魅力的な物語。おそらく原作者のテイストが思いっきり前面に出ているんだろう。純粋に物語としてレベルが高くて、好感の持てる作品。続きがあるなら是非。

[][] ココロコネクト #11 気づきを与えられて始まったという話  ココロコネクト #11 気づきを与えられて始まったという話を含むブックマーク  ココロコネクト #11 気づきを与えられて始まったという話のブックマークコメント

ここから「カコランダム」編。

太一水島大宙以外の4人が子供になるというシチュエーション姫子沢城みゆき唯@金元寿子伊織豊崎愛生がかわいいのはもちろんだが、姫子@沢城みゆきの子供時代がかわいすぎる。いやしかしそれ以上に自分の気持ちに素直になった高校生バージョンの姫子、最強すぎるだろう。

展開としては毎度のごとくスロースタートな話なのでまるで緊迫感はない感じ。しかし太一の前に現れた『2番目』が今後波乱を呼ぶことが予想できる。

[][] 輪廻のラグランジェ season2 #11 鴨川の海の向こう側  輪廻のラグランジェ season2 #11  鴨川の海の向こう側を含むブックマーク  輪廻のラグランジェ season2 #11  鴨川の海の向こう側のブックマークコメント

悪意に飲み込まれたディセルマイン小野大輔の前に手も足も出ず敗れ去るまどか石原夏織達。そこから再び立ち上がって戦いを挑むというのはお約束だが正しくて燃える展開。まどかを奮い立たせるのがようこ@能登麻美子からのメールと、絶妙のタイミングでみどりが出してくれた弁当というのがいかにもこのアニメらしい。

この騒動の元凶だったモイド@興津和幸の動機が正直ショボ勝ったのはちょっと残念だけど、最後はきっちり締めてもらいたいところだ。

[][] 境界線上のホライゾンII #11 花畑の合格 境界線上のホライゾンII #11 花畑の合格者を含むブックマーク  境界線上のホライゾンII #11 花畑の合格者のブックマークコメント

勇者お姫様が気持ちを確かめ合って、勇者がお姫様を連れ去っていくという王道物語しかしそこに立ちふさがるべきラスボスであるはずのエリザベス田村ゆかりが戦いもせずに傷有り@堀江由衣を渡してしまったのは肩透かしな感じ。羽根を展開したときにはラスボス来た!と思ったんだけどなあ。

いや、西班牙との艦隊戦は素晴らしい。お互いの知力を尽くした戦いだし、ビジュアル的にも問題ない。ただ、西班牙は前作から散々戦ってきた相手だけにここでも最後は西班牙なのという気持ちが正直あるのです(笑)

[][] 宇宙兄弟 #24 最悪の審査員  宇宙兄弟 #24 最悪の審査員を含むブックマーク  宇宙兄弟 #24 最悪の審査員のブックマークコメント

ヒビト@KENNが月面工作車の訓練をしている裏でムッタ@平田広明が芝刈り機を運転しているというのは笑える。

今回話に出てきた東宇宙飛行士日本人としては抜群の実績とクール性格からプライドの高そうな人物だと予想される。周りの人物の評価だとヒビトに嫉妬しているということだが、果たしてどうなんだろうか。ここまでこのアニメには「嫌な奴」ってのがあんまりいないから、ここらで強烈な嫌な奴が欲しいところだけど、あんまりそうはならなそうな予感。

2012-09-16

taske2012-09-16

[][] ソードアート・オンライン #11 朝露の少女  ソードアート・オンライン #11 朝露の少女を含むブックマーク  ソードアート・オンライン #11 朝露の少女のブックマークコメント

いつの間にかキリト松岡禎丞アスナ戸松遥結婚していて、しかも存分に新婚生活を見せられると無性に腹が立ってくるんですけど(笑)、後半になって親子3人になると何故か微笑ましくなってくる謎。

正直前半の展開はもうオンラインゲーム関係ないじゃんとか思ったが、ユイ伊藤かな恵の正体次第では面白くなりそうな予感。SAOのコアプログラムとかだったりとか予想してみる。

[][] DOG DAYS´ #11 チェンジ・マイ・ハート  DOG DAYS´ #11 チェンジ・マイ・ハートを含むブックマーク  DOG DAYS´ #11 チェンジ・マイ・ハートのブックマークコメント

作画は微妙だけどおっぱいだけは異常に揺れるな。騎馬戦の演出がどう見ても往年の「アイドル水泳大会」で、ポロリもちゃんとあるあたり、これを演出した人は間違いなくオッサン。

作画が微妙な時に限ってユキカゼ阿澄佳奈メインだから困る(笑)精霊のせいでシンク宮野真守ミルヒ堀江由衣やユキカゼの身体が入れ替わってしまう、いわゆる「ココロコネクト」回。だが、物語としてはそれほど特筆すべき点もなく、淡々とした印象。

ラスト付近ではナナミ@水樹奈々レオ小清水亜美がもう帰る的な話をしていたんだけど、このまま何も起こらずに終わるのか?まさか、ねえ?

[][] 機動戦士ガンダムAGE #48 絶望の煌めき  機動戦士ガンダムAGE #48 絶望の煌めきを含むブックマーク  機動戦士ガンダムAGE #48 絶望の煌めきのブックマークコメント

もうここまで来たらこれまでのお膳立てだとか、キャラ描写が希薄だとか、そういうのは結構どうでもよく*1て、ただひたすらラストに向けて向かっていくだけだ。

オブライト@遊佐浩二にしろ、フラム寿美菜子にしろ、きちんと見せ場があって、それでいて華々しく散っていくのだからガンダムのラストとしては十分及第点だと思う。ただ、ゼハート神谷浩史の行動に関しては疑問。味方を犠牲にまでしたゼハートがどう戦うのか、あるいはどう壊れていくのかを存分に描写するチャンスだったのにあっさりと死んでしまったのは残念。彼のラストバトルは1話まるまる使うべきだ。

……と思ったら次回最終回なのか。尺不足だな。いやゼハートに限らず、ほぼ全てのキャラに対して。

*1:あったほうがいいにこしたことはない

2012-09-15

taske2012-09-15

[][] アクセル・ワールド #23 Consolidation;絆  アクセル・ワールド #23 Consolidation;絆を含むブックマーク  アクセル・ワールド #23 Consolidation;絆のブックマークコメント

能美@小林沙苗と三度対決。能美の仲間の能力がまたしても後付け設定臭いのは気になるけど、戦い自体はなかなかアツい展開。絶体絶命のタクム@浅沼晋太郎を前にして、ハルユキ@梶裕貴自分の鎧を砕いて罠を脱出するというのはお約束だが燃える

だが、そこまでして脱出したのにおいしいところを全部黒雪姫@三澤紗千香が持っていってしまうのはいかがなものか。あれだけ黒雪姫先輩黒雪姫先輩って言っておいてこれかよというツッコミはナシの方向で(笑)。いや黒雪姫先輩はいいと思うけど、今まで徹底的に戦いに介入させなかったのにこの登場のさせ方はないでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20120915

2012-09-12

taske2012-09-12

[][] TARI TARI #11 満ちたり 欠けたり  TARI TARI #11 満ちたり 欠けたりを含むブックマーク  TARI TARI #11 満ちたり 欠けたりのブックマークコメント

和奏@高垣彩陽の歌も、来夏@瀬戸麻沙美脚本も、紗羽@早見沙織の振り付けも、ウィーン花江夏樹の小道具も、田中島崎信長大道具はちょっと*1……だけど、文化祭を前にしていい感じで盛り上がってきたとおもったら、急転直下。文化祭が終わってから動き出すと思っていたのでこれはよいサプライズ

これで意気消沈して合唱部フェードアウト……となりそうなところを和奏の歌の完成が支えてくれるというのはいい展開。自分たちで文化祭を開こうというのは非常に盛り上がりそうな予感。

個人的には戦隊ものミュージカルでも良かったんだけどな(笑)

[][] ゆるゆり♪♪ #11 時をかけるあかり  ゆるゆり♪♪ #11 時をかけるあかりを含むブックマーク  ゆるゆり♪♪ #11 時をかけるあかりのブックマークコメント

タイムマシンで1年前の世界に行ってしまうあかり@三上枝織。そこで『存在感がない』とされてしまった失敗を取り戻すために行動する展開は「時をかける少女」というより「バック・トゥ・ザ・フューチャー」だな。

いろいろやろうとするもののことごとく失敗するというのはいつもの不憫なあかりだけど、SF的には過去は変えることができないという意外とちゃんとしている展開。ラスト心配しているみんなと再会してみんなとの友情が深まっていい話だな〜と思ったらオチが最低だ!(笑)

*1美術部員は紗羽を目をつけるなんていいセンスしてるw

2012-09-11

taske2012-09-11

[][] 氷菓 #21 手作りチョコレート事件  氷菓 #21 手作りチョコレート事件を含むブックマーク  氷菓 #21 手作りチョコレート事件のブックマークコメント

摩耶花@茅野愛衣のチョコレートが古典部部室から消えてしまうという事件。

そもそも、摩耶花の既製品のチョコレートを砕いて溶かして型に入れてさました代物を受け取り拒否する里志@阪口大助けしからん!と思ってたんだけど、そういう理由があったとは。とはいえ、それは高校生らしくない悩みであり、贅沢な悩みだ。まるで長年つきあったあげく結婚回避できないと知ったときの男のよう(苦笑)

える@佐藤聡美は『本当に親しい人にはお歳暮お中元をあげない』と言った上で奉太郎中村悠一チョコを上げないというのはポイントだな。実に大和撫子らしい。

ところで、中学時代に初代「バーチャロン」で対戦する里志と奉太郎、この物語の時代設定っていつなんだ?

[][] 織田信奈の野望 #10 信奈絶体絶命  織田信奈の野望 #10 信奈絶体絶命を含むブックマーク  織田信奈の野望 #10 信奈絶体絶命のブックマークコメント

金ヶ崎の戦い(かねがさきのたたかい)は1570年(元亀元年戦国時代)に起きた、織田信長朝倉義景との戦闘ひとつ金ヶ崎の退き口(かねがさきののきくち)または金ヶ崎崩れとも呼ばれ、戦国史上有名な織田信長の撤退である

金ヶ崎の戦い - Wikipedia

歴史上の重要イベントということに加え、撤退戦ということもあって、非常に燃える展開。良晴@江口拓也戦国武将としてどう実力を見せるか見所だ。

お市こと信澄@加藤英美里が小豆袋を持ってくる有名イベントも含めて、いつも以上にきちんと時代劇をやっている感じ。このイベントは先週の「氷菓」でもやっているのは奇遇だな。

2012-09-10

taske2012-09-10

[][] 人類は衰退しました #11 妖精さんの、ひみつのおちゃかい  人類は衰退しました #11 妖精さんの、ひみつのおちゃかいを含むブックマーク  人類は衰退しました #11 妖精さんの、ひみつのおちゃかいのブックマークコメント

わたし@中原麻衣学生時代の話。10歳だというのに、背が低いだけで顔があんまり変わらないのがなんとも(笑)

今のわたしとはうってかわって、どうすればこんなに暗くて、ひねくれていて、不器用なのかわからないくらい酷い子供時代だった模様。そのせいか物語全体のトーンも今までとはまるで異なっているというのは興味深い。

後半、わたしが巻き毛@金元寿子に心を開いたところで物語のトーンが一気に変わった印象がある。途中でわたしに何かをして消えた妖精さんが何をしたのかが非常に気になる。

[][] 輪廻のラグランジェ season2 #10 裏切りの空は鴨川  輪廻のラグランジェ season2 #10 裏切りの空は鴨川を含むブックマーク  輪廻のラグランジェ season2 #10 裏切りの空は鴨川のブックマークコメント

やっぱりロボットアニメ必要なのは宇宙空間での戦闘艦隊戦だね!

スピーディーな戦闘シーン。追い詰められるヴィラジュリオ@中村悠一のところに続々集まってくる増援。暴走するディセルマイン小野大輔。倒れるヴィラジュリオ。そして謎の現象。様々なことが起こっていよいよクライマックスが近いことを予感させてくれる。

せっかく宇宙空間から地上に降りてくるんだから、大気圏突入の攻防も欲しかったところだけど、この人達科学力ってそういうレベルじゃないのがちと残念。

[][] 境界線上のホライゾンII #10 劇場の咆哮者  境界線上のホライゾンII #10 劇場の咆哮者を含むブックマーク  境界線上のホライゾンII #10 劇場の咆哮者のブックマークコメント

アルマダ海戦の裏で行われている武蔵英国の戦いは、つまるところ囚われのお姫様を助け出すこと。

戦う理由は全開までにほぼ語られているので、戦闘に集中することができる(難しいことを言っていてもスルーできるということw)。シェイクスピア斎藤桃子の「リア王」に対して『物語は柔軟だから』という理屈王位簒奪するネシンバラ田村睦心との戦いはなかなかの迫力。

この際、難しいのは無視して純粋に戦闘を楽しみましょう(笑)

[][] 宇宙兄弟 #23 親父と息子とムッタクロー 宇宙兄弟 #23 親父と息子とムッタクロースを含むブックマーク  宇宙兄弟 #23 親父と息子とムッタクロースのブックマークコメント

ケンジ@加藤将之も実は合格していたというのは正直予想外でサプライズだった。ケンジもムッタ@平田広明JAXAに同じことを聞いていたというのは心温まるエピソードだ。

退院するまで』という約束で始めた日記を父の墓前に備えた伊東さん@沢城みゆき、両手に鯛焼きを持って踊るというのはなんとも伊東さんらしいが、それがよい(笑)

[][] スマイルプリキュア! #30 本の扉で世界一周旅行!!  スマイルプリキュア! #30 本の扉で世界一周大旅行!!を含むブックマーク  スマイルプリキュア! #30 本の扉で世界一周大旅行!!のブックマークコメント

世界中本棚ならどこにでも行ける能力なんて設定、あったなあ(笑)。そんな忘れてた設定で世界旅行のプリキュア。どこに行っても食べ続けてるなお@井上麻里奈が笑える。なおってそんな大食いキャラだっけ?

物語としては次への布石がいくつかあったけど至って普通の展開。ラスト、『これ何クル?』で終わったあとにCMで説明ってのは……斬新だな、うん。

2012-09-09

taske2012-09-09

[][] ココロコネクト #10 それを言葉にするということ  ココロコネクト #10 それを言葉にするということを含むブックマーク  ココロコネクト #10 それを言葉にするということのブックマークコメント

濃厚な姫子沢城みゆき回。終始弱気乙女モード全開の姫子と、彼女を支えるために欲望解放の手伝いもあって強気に出る伊織豊崎愛生のいつもと逆のキャラクターという対比が面白い

このタイミングでのふうせんかずらの登場は、「ヒトランダム」編のラスト彷彿とさせて嫌な予感増大だが、こと今回に限っていえばGJと言わざるを得ないだろう。

結局のところ文研部5人の関係性は大きく変わったところもあるけどより強固になったという、なかなか納得のいく「キズランダム」編フィナーレだったんじゃないかな。

[][] DOG DAYS´ #10 空陸一騎打ち!  DOG DAYS´ #10 空陸一騎打ち!を含むブックマーク  DOG DAYS´ #10 空陸一騎打ち!のブックマークコメント

ほぼ全編戦闘シーン。相変わらずほのぼのアニメとは思えない戦闘シーンのクオリティの高さだけど、この人達、戦いことに特に理由もなく戦っているし、戦興行だから本気で死闘を演じているわけでもないしでイマイチ盛り上がりに欠け、そして単調で飽きが来る。

昔は戦興行、「たけし城」みたいなものとか、アスレチックっぽいのとかがあっていろいろ趣向を凝らして楽しかったんだけど、最近のは戦闘ばかりで幾分マンネリ気味。

この戦興行、まだまだ続くらしいけど、そろそろ何か一波乱欲しいところ。

[][] ソードアート・オンライン #10 紅の殺意  ソードアート・オンライン #10 紅の殺意を含むブックマーク  ソードアート・オンライン #10 紅の殺意のブックマークコメント

OPアニメーションから本編まで、もう完全に恋人同士ですな、キリト松岡禎丞アスナ戸松遥

血盟騎士団団長との一騎打ちからギルドへの入隊、そこから事件に巻き込まれるまでの出来事が比較淡々と描かれる。最初はあまりに淡々としているために物足りないとも思ったが、それが逆にキリトの絶体絶命の危機をうまく演出しているように思える。

その後の展開は……まあアレですよ。リア充爆発しろ(笑)

[][] 機動戦士ガンダムAGE #47 青い星 散りゆく命  機動戦士ガンダムAGE #47 青い星 散りゆく命を含むブックマーク  機動戦士ガンダムAGE #47 青い星 散りゆく命のブックマークコメント

ガンダム終盤でよくある、様々な人たちが死んでいく話。

敵艦近くで動けなくなったセリック隊長竹本英史もろともナトーラ艦長佐藤利奈射撃命令を下すシチュエーションや、ルウ@伊藤かな恵の墓を地球に作ってやりたいといいながら死んでいったディーン柿原徹也など、場面単位はいいシーンはあるのだけど、そのどれもが各キャラクターの掘り下げが全くできていないので浅いとしか言いようがない。これはこの話の問題ではなく、シリーズ全体の問題なんだよな。

2012-09-08

taske2012-09-08

[][] アクセル・ワールド #22 Insurrection;反逆  アクセル・ワールド #22 Insurrection;反逆を含むブックマーク  アクセル・ワールド #22 Insurrection;反逆のブックマークコメント

秋葉原での捜査も、メイドさん川澄綾子の出番も、思ったよりも少なくてちょっとガッカリ。

今回、能美@小林沙苗がマッチングリストに出てこない理由が判明したんだけど、それが秋葉原での捜査によって判明するのではなく、彼が逃げるときの仕草から思いついたというのにはちょっと肩透かし

そして今回の黒雪姫先輩@三澤紗千香は1カットだけの登場。先輩−!早く帰ってきてくれー!(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20120908

2012-09-07

taske2012-09-07

[][] ゆるゆり♪♪ #10 修学旅行R  ゆるゆり♪♪ #10 修学旅行Rを含むブックマーク  ゆるゆり♪♪ #10 修学旅行Rのブックマークコメント

また修学旅行行くのか(笑)

かと思ったら本編は向日葵三森すずこ櫻子@加藤英美里メインで嬉しい限り。櫻子の姉の撫子@斎藤千和は2人の仲のいい姿を見て『昔と変わっていない』と言ったけど、それはケンカをしている姿だけで十分伝わって来るじゃないか。なんだかんだ言って櫻子の散歩につきあう向日葵とか、婚姻届名前を各書く2人とか、実にいい。

あれ?これって別に2年生組修学旅行行かなくても良かったのでは?

[][] TARI TARI #10 萌えたり 燃えたり  TARI TARI #10 萌えたり 燃えたりを含むブックマーク  TARI TARI #10 萌えたり 燃えたりのブックマークコメント

紗羽@早見沙織……じゃなくてグリーンに倒されるなら悪役やってもいいな。いえ、是非やらせてください!(笑)

合唱部バイトことショウテンジャー、ウィーン花江夏樹以外の4人は最初やる気がない上にかけ声もばらばらで、正直微妙だったのに、回を重ねるごとにやる気にあふれてタイミングもバッチリ、人気も上がっていくのが面白い

ヒーロー中にちょっとした事件が起こるというのはお約束だが、そこでウィーンの見せるヒーローとしてのど根性から、合唱部の仲間たちの絆へと昇華していく展開はなかなか燃える。まさにサブタイトル通りだ。手紙を机の引き出しにしまう締めというのはいいな。

2012-09-06

taske2012-09-06

[][] 氷菓 #20 あきましておめでとう  氷菓 #20 あきましておめでとうを含むブックマーク  氷菓 #20 あきましておめでとうのブックマークコメント

太郎中村悠一とえる@佐藤聡美は今度は初詣デート!け、けしからん(笑) 摩耶花@茅野愛衣巫女姿もいいけど、えるたその着物姿がこれまた絶品。やっぱり日本人はこうでないとね。

正月神社倉庫で閉じ込められてしまった奉太郎とえる。そこから第三者を経由しないでどうやって脱出するかが今回の目的というわけだが、えるも何も知らないようでいろいろと気にしているんだなあという、そんなエピソード。そのくせ自分の帯のヒモを取ろうとするところがなんともえるらしいな。

[][] 境界線上のホライゾンII #9 夜空の別離 境界線上のホライゾンII #9 夜空の別離者を含むブックマーク  境界線上のホライゾンII #9 夜空の別離者のブックマークコメント

アルマダ海戦

トレス・エスパニア提督が自らを囮に本体を撤退させる作戦だとか、提督の呼びかけに漁船で答える数多くの仲間だとか、フアナ田中理恵を守るために彼女を嘘つき呼ばわりするとか、敵側にも事情があるのだと燃える要素盛りだくさん。ただ、こんなに燃える要素なのに事前にあまり掘り下げられていなかったのは残念。

艦隊戦もなかなかクオリティが高くて、裏で繰り広げられる傷有り@堀江由衣奪還計画と合わせて今後の盛り上がりが期待できそう。

[][] 人類は衰退しました #10 妖精さんたちの、ちきゅう  人類は衰退しました #10 妖精さんたちの、ちきゅうを含むブックマーク  人類は衰退しました #10 妖精さんたちの、ちきゅうのブックマークコメント

からこのアニメは「涼宮ハルヒの憂鬱」の用に時系列シャッフルしてるんじゃないかと思ってたんだけど、これが最初のエピソードだな。

わたし@中原麻衣が赴任してきて、最初に妖精さん達と出会ファーストコンタクトなんだけど、いつものように思わぬ方向へ話が転がってそれがエスカレートし、そして最終的には全てが崩壊してしまうというこのアニメの様式そのままの展開。途中のハチャメチャな流れて含めて非常に面白くて、笑える。

ただ、これ以前に散々妖精さんが出てきているので、最初の方で妖精さん達の存在が伏せられているのにバレバレだったのはどうなんだろうかと思ったりも。

[][] 織田信奈の野望 #9 清水寺攻防  織田信奈の野望 #9 清水寺攻防を含むブックマーク  織田信奈の野望 #9 清水寺攻防のブックマークコメント

さらわれた良晴@江口拓也と、京都に残って襲撃を受けた光秀@矢作紗友里がメインの話。

正直、話がうまくいきすぎている感は否めないけど、史実信長とは違う信奈@伊藤かな恵の優しさが光秀をどう救っていくのかということがこの物語テーマだとしたら、それは興味深いな。

晴れて将軍になった義元@能登麻美子おバカっぷりが笑える。今川幕府まで作って『武田上杉が手を組むなんてありえない』はないだろ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20120906

2012-09-05

taske2012-09-05

[][] 輪廻のラグランジェ season2 #9 白い鴨川  輪廻のラグランジェ season2 #9 白い鴨川を含むブックマーク  輪廻のラグランジェ season2 #9 白い鴨川のブックマークコメント

デ・メトリオ3人組の別れは、そのまま遠くない将来のまどか石原夏織、ラン@瀬戸麻沙美ユリカノ@伊瀬茉莉也の別れを暗示しているように思える。

それと時を同じくして深まるモイド@興津和幸の行動の謎。ディセルマイン小野大輔強化人間のようにしているモイドが一見、黒幕のようにも見えるんだけど、どうもその後ろに更に糸を引く影が見え隠れするんだよなあ。

そして突如地球に現れるレ・ガリテ艦隊と盛り上がってきたところで……また『ジャージ部魂』か!(笑)

[][] スマイルプリキュア! #29 プリキュアゲームニスコマレ〜ル!?  スマイルプリキュア! #29 プリキュアがゲームニスイコマレ〜ル!?を含むブックマーク  スマイルプリキュア! #29 プリキュアがゲームニスイコマレ〜ル!?のブックマークコメント

夏休み最終日の宿題ができてないという毎年のネタと、マジョリーナ冨永みーなが落としたアイテムきっかけという毎度のネタの組み合わせだが、ほぼ全編プリキュアに変身してのゲーム参加というのは新しい。

負けそうになると必殺技を繰り出して次々勝利を収めるプリキュアに対して、それで負けてもちゃんと負けを認める敵という構図は、もはやどちらが悪役なのかわからないほど(笑)。最終的にオチもついて、今回も楽しい内容だった。

[][] 機動戦士ガンダムAGE #46 宇宙要塞ラ・グラミス  機動戦士ガンダムAGE #46 宇宙要塞ラ・グラミスを含むブックマーク  機動戦士ガンダムAGE #46 宇宙要塞ラ・グラミスのブックマークコメント

せっかく火星というこれまでガンダムシリーズになかったロケーションがあるのに、最終決戦を地球圏で行う意味がわからない。まあそうは言ってもなんだかんだで最終決戦を前にしたそれぞれのキャラの描写は良くできていて、静かだが盛り上がる。

キオ@山本和臣とゼハート神谷浩史戦闘シーンはスピーディーで盛り上がるが、そのほかの戦いの描写があまりない(特に艦砲射撃があまりに少ない)ので、ただ一騎打ちをしているだけにしか見えないのは残念。

2012-09-04

taske2012-09-04

[][] ソードアート・オンライン #9 青眼の悪魔  ソードアート・オンライン #9 青眼の悪魔を含むブックマーク  ソードアート・オンライン #9 青眼の悪魔のブックマークコメント

キリト松岡禎丞アスナ戸松遥デート中に出てきた『軍』は絵に描いたようなかませ犬で笑える。

で、案の定、ボス突撃した軍の面々は全滅の危機にさらされるわけだが、それを以前キリトが救えなかったギルドメンバーと重ねて葛藤を描くのは◎。思わず飛び出したアスナの危機に、封印していたスキルを発動させるというのは王道ながらもアツい展開。

その後のキリトとアスナのいい感じを含めて、ようやくエンジンがかかってきた感じかな、このアニメ

[][] ココロコネクト #9 止まらない止まらない止まらない  ココロコネクト #9 止まらない止まらない止まらないを含むブックマーク  ココロコネクト #9 止まらない止まらない止まらないのブックマークコメント

少しずつ戻りつつある文研部。太一水島大宙伊織豊崎愛生はもともとそれほど絶望はしておらず、青木寺島拓篤はかねてから謝りたいと思っていたので、この3人は既定路線かもしれない。唯@金元寿子の復帰は青木のヤケクソ気味のファインプレーがあってのこそ。唯に『ラブホ』を連呼させた青木はナイスと言わざるを得ない(笑)

最後のに凝ったのはやはり姫子沢城みゆき。他の4人に対して明らかに壁を作っている姫子だがの前にさらにふうせんかずら@藤原啓治登場。こいつはホントにいいタイミングで引っかき回してくれて、ムカつくなあ。

[][] 宇宙兄弟 #22 夢の途中  宇宙兄弟 #22 夢の途中を含むブックマーク  宇宙兄弟 #22 夢の途中のブックマークコメント

新田星野貴紀伊東さん@沢城みゆきが並びで他のみんなから『おめでとう』と言われるのはなんだか婚約したみたいだ(笑)

グループの選抜2人に選ばれなかったムッタ@平田広明が、最後の枠が発表されるまでの間、悶々とする話。このアニメは「宇宙兄弟」である以上、ムッタが選考漏れることはないというのはわかっていながらも、これまで他の面々のキャラクターをよく描写しているおかげでその中でよくぞ残ったという感慨深いものがある。

ケンジ@加藤将之が選考外だったというのは意外な展開だったなあ。

2012-09-03

taske2012-09-03

[][] DOG DAYS´ #9 ユニオンフェスタ  DOG DAYS´ #9 ユニオン・フェスタを含むブックマーク  DOG DAYS´ #9 ユニオン・フェスタのブックマークコメント

エクレ@竹達彩奈メイン。リコ@水樹奈々にも、ユキカゼ阿澄佳奈にも、レオ小清水亜美にもバレバレなのに自分の気持ちを認めようとしないエクレは微笑ましいな。

ウジウジしてはっきりしないエクレに一騎打ちをけしかけるレオ。まったりアニメのはずなのに戦闘シーンがやたらクオリティ高いのはこのアニメの特徴か。コテンパンにやられたエクレが再度立ち上がるのがこのエピソードの見所だけど、そこでのリコの呼びかけはリコの好感度を大きく上げてくれる。

ところでレオは鎧を破壊されても服は破れないんだね(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20120903

2012-09-01

taske2012-09-01

[][] アクセル・ワールド #21 Insurrection;反逆  アクセル・ワールド #21 Insurrection;反逆を含むブックマーク  アクセル・ワールド #21 Insurrection;反逆のブックマークコメント

タクム@浅沼晋太郎はニコ@日高里菜と心意の特訓。この前ハルユキ@梶裕貴が特訓したばっかりなのにまた特訓編はどうなのかと思ったけど、さすがにそれはないようで安心。ハルユキはニコのレギオンメイドさん川澄綾子と聞き込みへ。今回は全体的に次への布石といった感じで物語としてはあんまり動きがない感じ。

個人的には黒雪姫@三澤紗千香が出てこないこのエピソード、とっとと終わらせて欲しいんだけど、意外と長いシリーズになったなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taske/20120901