なんかいろいろ語り場 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-05-22

HG ガンダムアスタロト レビュー

f:id:tasukuyuu:20160522013758j:image


外伝『鉄血のオルフェンズ 月鋼』主役機。

ギャラルホルン一家門・ウォーレン家が保有していたが、そのウォーレン家が不祥事でお取り潰しになり、アングラ市場に流出。装備と装甲が転売され、ほとんどフレーム状態になっていたのを、ウォーレン家の人間だったヴォルコ・ウォーレンが手に入れ、本来の姿に戻すため、とあるガンダムへ復讐するという目的を持っている傭兵アルジ・ミラージをパイロットとし、二人で戦うというお話。本編の方が任侠物だとすると、外伝はマフィア物みたいな感じ。

デザインはグシオン、キマリスの刑部一平氏。本編のデザインコンペで出した機体だそうで、以前インタビュー記事で「普通・攻め・ヤバイ」の3点のガンダムを提出して、2点が採用されグシオンとキマリスになったというような事を仰ってましたが、たぶんこれが「普通」のやつかと。コンペデザインが外伝主役機に昇格したという点では、ガンダムラジエルと同じパターンすな。

↓以下レビュー。部分塗装とツヤ消し仕上げ。

続きを読む

2016-05-20

5月20日


クロムクロ 第7話

コクピットに刀刺さったり、人間だった相手自爆したりで、明確に「死」を意識してしまった由希奈はクロムクロ搭乗拒否。普通の女子高生なんだから、これはしょうがない。いつもはスルーされるボーデン大尉の罵声もこの時ばかりは突き刺さる。つか乙女に対して向ける言葉じゃないわー・・・。戦場見物で動画生配信してた二人は自爆に巻き込まれ行方不明。自業自得なんだが、さすがに死なれると目覚めは悪いなぁ、まぁ死んでないとは思うが。そんなシリアスな雰囲気なのに水着回カウンセラーの先生、高校生相手にその水着はどうかと思うんだ・・・

敵陣営の様子が初めて描写されるが、鎧着込んだ人達が円卓囲んで人を見下した態度で会議してる、えらいステロタイプなやつだ・・・ッ! なんか地球に探し物に来たようだが、所々和風なのは地球となにか繋がりがあるのかどうなのか。クロムクロ引き渡しを要求するメールの文面はえらい丁寧ですね。一方その頃、由希奈は母親と喧嘩して家出。母の方は歩み寄ろうとしているのに、由希奈の方が突っぱねて結局手を上げてしまうという、淡々とギョーザを作りながら母娘がすれ違う様が実にホームドラマしており、侵略異星人との戦いというスケールでかい話ながら、主人公周辺はあくまで日常の延長という、このギャップがいい。戦う理由も目的もない由希奈はこれからどうモチベーションを得ていくのか注目。あと剣之介と小春は複雑な乙女心を知恵袋で解決しようとすな。


甲鉄城のカバネリ 第6話

無名の身の上が少し語られるが、どうも人為的にカバネリにさせられたっぽい。天然カバネリの生駒は特殊という事か。地下に閉じ込められてどう切り抜ける、と思ったら普通に救出されてた。カバネの大群と戦ってズタボロの生駒はすぐ回復。カバネリってダメージ受けた箇所ってどうなってるんや。

巨大合体カバネとはどう戦うのかと思ったら、甲鉄城に大砲装備。ただの移動拠点ではなく武装するってのはいいなぁ、デンライナーみたいで。逞生にも砲手という仕事ができた、最初の一発目が直撃しないのはお約束。雑魚バカネには生駒と来栖が互いの背中を預けたり、侑那さんがキャストオフしてリミッター解除したり、巣刈が駆動部を手つっこむという超絶危険な事やらされたり(貧乏くじ要員だ)、各々が仕事をしつつ、締めは「失敗は仕事で返す」と無名がフィニッシュ決める。最後はスピード出し過ぎてカーブ曲がり切れない甲鉄城をみんなで傾けるというのも団結が描かれており良い。Aパートのペースが遅くて、もう1話くらい引っ張るのかと思ったら2話でちゃんとまとめてたのも良かったかと。


マクロスΔ 第7話

ケモミミコスプレ回。飲料水と食料にヤバい物質混入させるとか、空中騎士団やり方がえげつないな・・・戦争起こす目的も結局よく解らなかったし、今の所は悲壮ぶってる好感持てないイケメン軍団です。美雲さんが遺跡に反応してたが、一作目から設定ありながらシリーズで触れられたり触れられなかったりする、プロトカルチャーの正体が今回判明したりするのかね。




■魂フィーチャーズ2016速報レポート(まとめ) | 電撃ホビーウェブ

以前と比べると展示物減ったよなぁ・・・展示物の半分くらいはプレバンだろうし。ゼクツヴァイが気になるけど、お高価いんでしょう?


■HG 1/144 ガンダムバルバトス コンプリートセット|ホビーオンラインショップ|プレミアムバンダイ|

バルバトス全形態を再現するために、第4形態、第6形態、オプションセット1、クタン参型の一部パーツがセット販売グレイズ肩パーツ、シュヴァルベのワイヤークローとブースターは成形色を合わせて新規パーツ。

自分は自前で制作したのでいいっす。


■ファミ通.com『ガンダムトライエイジ』研究所 -ファミ通.com 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』三日月・オーガス役の河西健吾さんに聞く! 三日月を演じる喜びと不安と(インタビュー・後編)(河西健吾さん特別企画)

けっこう突っ込んだ部分まで話されております。下手すれば感情がないとかサイコパスとか言われかねないのを、ちゃんと解るキャラにできたのは演技による所も大きかったかと。


■『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』マキシマムブレイクで強敵を撃破せよ! - ファミ通.com

前作では一部キャラしかできなかったマキシマムブレイクが技能習得で可能に。エクサランスも引き続き登場するけど、レスキューのままなんかなぁ・・・


■【続報】『スパロボ』寺田P登場&メガホビEXPO特集も!5/25放送ニコ生をチェック!! | 電撃ホビーウェブ

またニコ生か、またこれ見るためだけにプレミア会員にならんとなんだろうか・・・



■追悼 水谷優子さん | スーパーロボット大戦公式BLOG「熱血!必中!スパログ!」

ご冥福をお祈り増します。限定版ドラマCDを収録したのが先月だそうで・・・まだ51歳でバリバリ現役だったもんなぁ・・・

80〜90年代でヒロインを数多く演じられ、代表作といえばまる子の姉、ナディアのマリー、ピノコとかなのでしょうが、スパロボではエクセレン役として、かれこれ15年以上に渡ってゲームやアニメの新作が出る度に出演されているので、代表キャラなのは間違いないです。OGSやジ・インスペクターでは、エクセレンアルフィミィ、レモンの3役をやって、明るいお姉さん、ロリ、妖艶な女性を演じ分けていたのは本気で凄いと思ったものです。

それがもうこの先OGが続くとしても新録される事がないのです。今後はライブラリ出演で代役を立てる事はないでしょうけど。ドラマCDや、またアニメやる、なんてに事なったら、中核キャラクターの1人が不自然に居ない。という状態になってしまい、失ったものの大きさを実感する次第です。居るのが当たり前だった人が居なくなるという、なんていうか表現できないくらいの喪失感を覚えています。