なんかいろいろ語り場 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-07-17

HGガンダムアストレイ ブルーフレームセカンドL レビュー

f:id:tasukuyuu:20130717230236j:image

戦闘により中破したブルーフレームを強化改修した機体。スラスター内蔵式の肩アーマー、胸部装甲をPS装甲を採用、太腿と爪先にアーマーシュナイダーを装備。この状態を「セカンドG」と呼称し、さらにロウ・ギュールから提供された専用頭部ユニットと「タクティカルアームズ」を装備した状態を「セカンドL」と呼称。

HGアストレイが雑誌企画に合わせ10年経ってリニューアル。旧HGの出来も良かったですが、レッドとブルー、あとグリーンが出たくらいで拡張展開はされなかったので、今になって出来の良いレッド、ブルー、ゴールドの強化形態が手に入るんだから良い時代になったもんです。

梅雨時で休みの日に限って湿気が酷くトップコート噴けないまま1ヶ月ほど放置してたんですが、こないだなんとかトップコート吹けたんで発売2ヶ月経ってでよーやく仕上げ。部分塗装してツヤ消ししたのみです。

↓以下、画像コメント



f:id:tasukuyuu:20130717225846j:image

f:id:tasukuyuu:20130717225855j:image

f:id:tasukuyuu:20130717225903j:image

f:id:tasukuyuu:20130717225913j:image

▼正面。肩部、腕部、手首など、色分けされていない部分を塗装しています(センサー色のみシール)






f:id:tasukuyuu:20130717225921j:image

▼背面。タクティカルアームズのオレンジ部分を塗装。






f:id:tasukuyuu:20130717225930j:image

タクティカルアームズを外した状態。

腰部のエネルギーパックも設定通りに塗装。






f:id:tasukuyuu:20130717225939j:image

f:id:tasukuyuu:20130717225948j:image

▼バストアップ。タクティカルアームズの遠隔コントロール機能を有した専用頭部。

クマドリ部のオレンジなどを塗装。






f:id:tasukuyuu:20130717225957j:image

f:id:tasukuyuu:20130717230007j:image

タクティカルアームズ・ソードフォーム。






f:id:tasukuyuu:20130717230026j:image

f:id:tasukuyuu:20130717230017j:image

f:id:tasukuyuu:20130717230036j:image

▼ブルーセカンド立体物の例に漏れず、重量によりポージングは難儀であります。






f:id:tasukuyuu:20130717230046j:image

f:id:tasukuyuu:20130717230055j:image

タクティカルアームズ・ガンフォーム






f:id:tasukuyuu:20130717230104j:image

フトモモにマウントされたアーマーシュナイダー。頭身をクロムシルバーで塗装。






f:id:tasukuyuu:20130717230120j:image

▼爪先部も塗装。






f:id:tasukuyuu:20130717230129j:image

▼なんかタクティカルアームズの刀身にいい感じの隙間が開いていたので、ポリパーツを仕込んでセカンドリバイの「なんちゃってソードアーム」






f:id:tasukuyuu:20130717230147j:image

f:id:tasukuyuu:20130717230137j:image

▼さすがにビーム刃まで用意できなかったので、あくまでなんちゃってです。






f:id:tasukuyuu:20130718001413j:image

f:id:tasukuyuu:20130717230200j:image

▼昔のガンプラのヒジ関節に使われてたポリパーツを加工して仕込めば、このように干渉することなく腕に付けられます。最初からセカンドリバイも想定してたのかも。






f:id:tasukuyuu:20130717230210j:image

▼HGブルーフレームと比較。

頭部とバックパックを入れ替えてセカンドGにしようと思ったけど、バックパックとビームサーベルの接続方法が異なるので無加工では無理でした。来月発売のレッドフレームの色変えて付けた方が早いですな。


10年前のHGも十分出来が良かったけど、脚部は合わせ目が出ない上に色分け完全再現。腕部もパネルライン処理で合わせ目がなくなり、リニューアルでパーツの精度が構成が格段に上がっております。

まぁそれでも塗装する部分はそれなりにあるんですが、今後レッド、ゴールドでもほぼ同じ作業をするかと思うと・・・・・まぁタクティカルアームズのオレンジ塗る手間がないだけ楽だけどね。


amayukinoamayukino 2013/07/18 01:33 カッコいいなセカンドL
タクティカルアームズのギミックは大好きです

以前出てた1/100のやつ持ってたんですが
パーツがどこかいってたり、折れたり、ゆるゆるになったりでねぇ・・・
HGだと手ごろなサイズになってるんでしょうかねぇ・・・

ハイネハイネ 2013/07/18 22:21 アストレイは当時としても良い出来でしたが、それをさらに洗礼して、セカンドまで出してくれるとは!
指の白塗装が行われていると、アストレイの王道ではない感じが出ていてやっぱいいですね。

ガンダムVSだとアーマーシュナイダーを使いまくるので、その印象がかなり強いです。
しかもかなり強機体として出ていました。

せっかくレッド、ゴールドも出るので、そこで打ち止めではなく、色んなアストレイシリーズを立体化してほしいですね。

祐 2013/07/19 22:28 ▼amayukinoさん
多段変形する武器ってのは浪漫ですねえ。

自分は1/100とMG持ってますが、1/144スケール故か色分けが若干寂しいです。タクティカルアームズのオレンジ部分とかシールですし。
それ以外は手堅く出来は良いし、サイズも丁度よいですね。


▼ハイネさん
アストレイはやっぱ指の塗装は必須ですね。でもこれをレッド、ゴールドとほぼ同じ作業するかと思うと(笑)

エクストリームバーサスはあんまりプレイしてないんですが、使える機体になっているそうで。

HGキット展開はガンダムBFが比重が割かれると思われるので、アストレイは3機出して繋ぎとしての役目は果たしたって感じでしょうか。BFの方でもメカデザで阿久津氏が参加しているので改造アストレイが登場してバリエキット化もあるかもですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tasukuyuu/20130717/p1