なんかいろいろ語り場 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-01-09

MG V2ガンダムVer.Ka レビュー


f:id:tasukuyuu:20160108223659j:image


ガンダムのMG化から早6年。当時は完全変形が技術的に難しいと保留されていたV2ガンダムがようやく発売。これによりガンダムTVシリーズ主役機は『00』までがコンプリートされました。映像作品だとスターゲイザーとかビギニングとかあるけど。AGE-3、AGE-FXだって出たら自分買うよ!

V2ガンダムそのものに関しては2年前の■HGUCレビュー時に書いたのでそちらを参照してください。


以下レビュー。スミ入れ、部分塗装、パーティングライン処理、ツヤ消しトップコート処理。制作時間の約半分は水転写デカール貼りに費やされました。




f:id:tasukuyuu:20160108222717j:image

f:id:tasukuyuu:20160108214705j:image

f:id:tasukuyuu:20160108215252j:image

f:id:tasukuyuu:20160108215716j:image

f:id:tasukuyuu:20160108215926j:image

▼正面。背面。

塗装部は腕、腰、脚のハードポイント部の赤とグレー。あとはツインアイ部の黒くらいです。




f:id:tasukuyuu:20160108220755j:image

f:id:tasukuyuu:20160108220704j:image

f:id:tasukuyuu:20160108221025j:image

▼バストアップ。ツインアイはシールの緑の部分を切り取って使用。




f:id:tasukuyuu:20160109184718j:image

f:id:tasukuyuu:20160109185056j:image

▼ポージング。股関節と足首の可動がボールジョイントのみなので、可動範囲は狭いです。まぁ劇中ではほぼ飛行ポーズだったんで派手なポーズする必要もないけど。




f:id:tasukuyuu:20160109185906j:image

ビームライフルのマルチプルランチャー部が開口。




f:id:tasukuyuu:20160109194921j:image

ビームライフルはさらにサブセンサーも展開。




f:id:tasukuyuu:20160109200524j:image

▼頭部の精密射撃モードはパーツ差し替えで再現。

コアファイターが2機付属するので、片方をこの頭部にすればいいです。




f:id:tasukuyuu:20160109211134j:image

オプションで連装式グレネードランチャーが付属。




f:id:tasukuyuu:20160109201349j:image

f:id:tasukuyuu:20160109202306j:image

ビームサーベル。柄はビームシールド発生器に収納可能。




f:id:tasukuyuu:20160109203612j:image

f:id:tasukuyuu:20160109204214j:image

▼ビームシールド。エフェクトがプリント成形されており、塗装ではないので擦っても剥がれません。凄い技術だ・・・




f:id:tasukuyuu:20160109214633j:image

f:id:tasukuyuu:20160109214809j:image

▼V2コアファイター

ミノフスキードライブシステムそのもの。2機しか生産されなかったが、オリファー機が特攻して1機失われたので、ウッソ機が唯一の機体に。




f:id:tasukuyuu:20160109223040j:image

▼Vガンダムでは半分露出していた頭部は、V2では完全収納されるんですが、これが2次元の嘘で、アンテナの収納とか考えると物理的に無理があります。MGではこれを垂直下降から後方に下げるという方式で解決。




f:id:tasukuyuu:20160109220436j:image

f:id:tasukuyuu:20160109220641j:image

f:id:tasukuyuu:20160109220549j:image

▼V2トップファイター

後期OPでのめっさ複雑な変形シーンが印象的。




f:id:tasukuyuu:20160109222250j:image

f:id:tasukuyuu:20160109222642j:image

f:id:tasukuyuu:20160109222318j:image

▼V2ボトムファイター

V2用のハンガーとブーツは大量生産されていないので、V1ほどトリッキーな戦法はとれず分離形態の出番は少ない。




f:id:tasukuyuu:20160109221909j:image

コアファイターが2機付属するので、両形態とも飾れます。

さすがに2個仕上げる労力は、無かった・・・




f:id:tasukuyuu:20160109223820j:image

▼ドッキング。文章では表現しきれないくらい、微に入り細に入り複雑な変形ギミックが入っております。




f:id:tasukuyuu:20160109211757j:image

▼MGヴィクトリーガンダム




f:id:tasukuyuu:20160109212354j:image

f:id:tasukuyuu:20160109212815j:image

▼2機を並べてみる。設定全長はほぼ同じなので、V2が若干オーバースケール気味な模様。




変形ギミックの凄まじさは言うに及ばず、パーツ構成がほぼパネルライン単位で分割されており、細かいグレー部の色分けが完璧。変形ギミックのパーツの逃がし方や固定方法など、ギッチギチのクリアランスには、もはや変態性を感じます(褒め言葉)

プロポーションは発売発表時に懸念されていた胴体部のバランスはそれほど気にならないレベルだと思います。

その分、可動範囲は狭いし、ヒジとか股関とか保持力が弱くパーツがポロポロ取れるのでポーズをつけて遊ぶ分には向きません。まぁMGのV2ガンダムにその辺を求めてる人もあんまり居るとは思えないので別にいいですけど。


そして後に控えるV2アサルトバスターは、今の販売方法だとセット売り版が一般販売、ABパーツのみ販売がプレバンて感じですかね。


ハイネハイネ 2016/01/10 07:50 ツイッター見るにデカールがかなり苦労したようで…さすがカトキプラモ。
体型が以外とマッシブで顔もかなりイケメンに仕上がっていて今までのV2のと少し違って面白いですね。
ただやはり今回も光の翼がないのが寂しいところ。
ABは後で出るのでしょうが光の翼もセットで楽しみたいですね…。

やまねこデインやまねこデイン 2016/01/11 21:13 Ver.Ka名義という事で自分も製作時間の半分はデカールに持っていかれました。Hi-νのものと比べてデカール自体が柔らかくなった気がして気泡を抜こうとして綿棒に引っ付いて剥がれたり折れ曲がったりぐしゃぐしゃになったりストレスとの戦いでした。当分の間は水転写デカールは見たくないとです・・・。
やはり水転写デカールは苦手な人はとことん苦手だったりするのでいっそシールとの選択式でも良いと思うんですよねぇ。水転写こそ至高とか限るとか玄人のエゴだよそれは。上手い人にはそれが分からんのです(ぇえー。

V2自体は可動範囲に関しては構造上仕方ないとしてプロポーションと変形ギミック(アンテナの逃がし方機首の収納の仕方、ボトムリムのロック機構など)は流石の一言でカトキ立ちさせるだけでも充分絵になります。とはいえアクションベースで飾る為にも光の翼が欲しくなりますね。やはり最近の事情ではデフォで付属させるのは難しいんでしょうか。
アサルトバスターはセット売りとパーツのみの販売とで選べるのかどうか。パーツのみの方が安く済むだろうけど破損対策としてセット売りで買うのもいいかなぁ・・・本体分のデカールも付くでしょうし(一箇所失敗しつ欠けてる部分があるのです・・・)。

祐 2016/01/12 20:29 ▼ハイネさん
本体の方がスミ入れする部分も少なくて簡単に仕上がったので、比率としてデカール貼りに同じくらいの時間を要しました。
プロポーションは脚部や腰の前後アーマーの曲線が見所でしょうか
光の翼は、エフェクトパーツもあのくらいのサイズになると高価くつくんでしょうねえ。値段を抑えつつ本体とセットで出すとチープな出来になりそうですし。
自分としてはMGデスティニーの時、かさばってほとんど付けなかったので、別売りでいいと思います。


▼やまねこデインさん
デカール貼りは「貼ったハズなのにどこ行った!?」と思ったら指に付いてたりとか・・・あの全身にびっちり付いてる○マークとかそんなに必要か!? とは思いましたがね!
作業自体はそんなに苦じゃなかったんですが100以上あるのを切り出して濡らして慎重にスライドする作業を延々続けるのは、単純に時間の確保が難しく、正月休みじゃなかったら普通にスミ入れして終了だったでしょう。

まぁ苦労して全部貼った甲斐はありましたけど。シンプルなVガンにはマーキングがよく合います。Vガン系は合体変形が売りなのは確かにそうなんですが、カトキ立ちしてるだけで絵になりますね。

アサルトバスターはHGUCがよく売れたみたいなので、MGでもセット版が出ると思うんですよね。値段は色分け完全再現となるとけっこうなパーツ数になりそうなので、7000〜8000円くらいでしょうか。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tasukuyuu/20160109/p1