なんかいろいろ語り場 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-04-03

4月3日


ガンダムビルドダイバーズ 第1話

主人公・リク君は、ごく普通の中学2年生でガンプラも普通に組む。たまたま観たネットゲーガンプラバトル(GBN)を観て「カッケェ!」となり自分もGBNをプレイすべく、フィーリングで選んだHGダブルオーを素組み。ガノタの友人・ユッキーからカスタマイズすれば愛着も沸くと言われ、手持ちのガンプラをミキシングしてダブルオーダイバー完成。

ここまでの流れがすごく自然で、実にありそう。ダブルオーダイバーは、BFに登場するような改造ができて当たり前のモデラーではなく「フツーの中学生がミキシングして頑張って作った」というのが創作意欲を刺激させます。実際にソードインパルス、Gバウンサー、BB戦士エクシアで可能かどうかは別だけども。

初GBNプレイで、面倒見の良さそうなオネエからチュートリアルを受けて、謎の少女との出会い。まぁこれは仮想空間設定でお約束のアレだとして、これもネットゲーお約束の初心者狩りとのバトルへ。MSはゼダス! いかにも悪そうでそこまで強敵というわけでもない良いチョイス。実力差でピンチに陥り、さぁどうなる。ここで「女の子が謎力で武器とか出すのかなー」と思ったが、相手の攻撃を紙一重で避け、相棒からビームサーベル受け取って撃退。ご都合展開に頼らず、自分達の力で勝つ。これも良い。初回から悪質プレイヤーに絡まれ、オネエから「嫌になった?」という問いに対し「サイコーに面白かった!」で締め。

確かにこれは楽しそう。ガンプラ買って組んでカスタマイズして、それをネットゲーで戦わせる。この楽しさが実に伝わる1話でした。開始前はしょうじきBFとそこまで印象変わらないのでは、という懸念もあったのですがネットゲー要素が上手く作用しており、差別化はできていると思います。次回はいきなりオーガ刃-Xとトランザム対決と飛ばしてくるし、これは毎週楽しみです。あとエロいママ、エロい先輩に続いて、今回のエロ枠はエロい店員・ナナミお姉さんで決まりだな!




OPでは、未発表の機体をいくつ確認。


f:id:tasukuyuu:20180403211956j:image

ヴェイガン系?




f:id:tasukuyuu:20180403213334j:image

HGACアルトロン(TV版)期待できそう。




f:id:tasukuyuu:20180403212347j:image

f:id:tasukuyuu:20180403212015j:image

このガンダムフレームみたいな機体はなんじゃい。鈍器といい、三角マークといい・・・よく見ると脚部がガルバルディβっぽい。鷲尾氏デザインなのは間違いなさそう。



■ついに放送開始!ガンダムビルドダイバーズ!! - ホビー事業部の開発ブログ

■『ガンダムビルドダイバーズ』のテストショットが続々到着!「MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0」「HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」などの情報も!【連載】ガンプラジャーナル4月号 | 電撃ホビーウェブ

いわゆるNPCだったリーオーNPDには、普通のリーオーのパーツもまんま付属。ダイバーズのキットはこうやってあえてパーツを残して組み換え遊びができる余地があるそうな。


■HGUC 1/144 ガンダムピクシー|ホビーオンラインショップ|プレミアムバンダイ|

これもほぼ完全新規で関節パーツに陸ガンの使ってるっぽい。なにげに素のイフリートも写ってます。

6月発送なのでウーンドウォートとおまとめしといたけど、なんで完全新規がプレバン行きで、しかも同月発送・・・

水無月水無月 2018/04/03 22:18 ビルドダイバーズ始まりました!
1話目ですが、やはり期待通りの面白い出来。これは大満足。
世界観も設定も一新された今作ですが、注目株となったであろう店員の
ナナミお姉さんはおっぱい大き過ぎませんかね…。人気出るだろうなあ。
謎の少女のサラはアイラ+シアって印象ですが、どう絡んでくるのか。

リク君、ユッキーに謎の少女、オネエ、嫌味なキャラ。OPを見るに
忍者少女や眼鏡くんが仲間になりようですが、早くもキャラが濃い(苦笑)。
今作はアバターで獣人だのなんでもありなのですからねえ。

MS戦も破損描写など含めてかなり良かったと思いますし、様々な
ミッションなどこれからしていくようですので、色々期待したい所です。
謎の鉄血ぽい機体は…武器だけなら出せる、みたいなのかな…?

雨卯雨卯 2018/04/04 10:55 始まりましたね新シリーズ!
1話としてよく出来ていた印象でした!
主人公がGBNを目指すきっかけ、すげぇバトル!自分だけのガンプラ制作
こういうのでいいんだよこういうのでって感じが素晴らしい。
自分のガンプラ選びも自分がこれが良い!と選んだのが良かった!
OPにも気になる機体がたくさん!
始まる前には伏せられていたアレやこれ、情報量がすごい。
あの鉄血みたいな機体が本当にガルバルディなら
00、ジム?、カプル、SDガンダム、ガルバルディとすごいチームに・・・
今後機体も変わるでしょうけど、個人的にはガンダムだらけのチームにはなって欲しく無いなぁ

しかし、00は今見ても普通にカッコイイですね!ダイバーエースの方も良い感じにカッコイイ・・・
初勝利がご都合武器じゃなくりっくんの操縦センスにユッキーの武器っていうのが熱かった!
次回はもうトランザム対決を見せてくれるみたいで楽しみですね!

OPは今までのガンダムにはあまりない?感じの曲で新鮮。
でもイントロが有名なアレを思い出してしまうw

最近ガンプラ作ってないので包装中にまた作りたいですねぇ

やまねこデインやまねこデイン 2018/04/04 21:26 初回としては監督繋がりでトライのような派手めの演出な掴みのシーンが入ると思ってましたがそちらよりも手堅く見せて世界観の説明を優先した印象。その為か設定世界観が実に把握し易かった。こういう風に肌感覚で作品が捉えやすくするのって結構大事だと思うのです。主人公が既にある程度のガンプラ製作技術を有してたりお節介の名目でチュートリアル役割のキャラが接触するのもかえってクドクドしないので良采配かと。
BFではホビー兄あるあるが盛り込まれてましたが今回は先程のチュートリアル役割キャラや初心者狩りを行う輩などネトゲアニメあるあるが取り入れられてましたがこの先システムの重要な秘密を知って運営に狙われたり特別製のパーツが貰えるクエスト任務が実施されたりするんすか。
あとOPに出てたガンダムフレームぽいのは鉄血のガンプラはまだ出せないだろうから逆手にとって既存のMS(既に推測されてる通りガルバルディβ?)をそれっぽく見せてるのでは・・・。

都々目都々目 2018/04/04 21:34 ●ナナミの農園トマト飼育セットがプレバンで予約開始(嘘)
バトルは苦手でも凄腕のビルダーや、超人拳法の使い手でもない、多少主人公補正は入っているものの基本的にはごく普通の中学生が主人公、というのがポイント高いです。目線が、これから入ってくる事を期待する若人により寄った感じ。正直“インパクト”はビルドファイターほどでは無かったのですが、これは自身が“ビルドファイター”をすでに通過しているからそう感じるのだと思います。
僕自身はスクラッチできる技術が無いので改造はミキシングなんですが、今回それに近い方法で主役メカを作ったのもグッと来た要素かもしれません。いやまあ、実際にはアレ、ミキシングの範疇超えてますけど(^^;
ともかく、今後も期待です。
ちなみに僕がミキシングで学んだのは「パーツをどうくっつけるかが肝」「工程数は極力少なく」「瞬間接着剤が鍵」「見立ての心」
そして極意は
「いんだよ細けぇ事は」

wgwg 2018/04/05 21:01 ガンダムどうこう以上に、自分が作った相棒を操縦し少女を助けあくどい事をしている悪者を倒す、少年の夢が詰まった冒険世界に行けるのが羨ましいぜ!という第一話でした。あとカタパルト発進は当然男のロマンです。あの発進部分だけでも体感できるアトラクション現実でもないもんでしょうか。
ダブルオーダイバーもいざ見ると問答無用のカッコよさ、でもリクの操縦技術はまだまだヘッポコ、それでも決める所は決めるいい主人公機ですね。
GBNは世界観もアバター姿もファンタジーなのにMSが飛び回る、想像以上になんでもありな空間のようで。想像以上にソードでアートなオンライン感もありますし。
ここから近作ならではの要素がどう絡んでくるのか、まだリクにはフォースを組む動機も土台も無いけどどんな仲間をこれから増やしていくのか。
今後の展開、終着点が意外と見えないなと思わせる開幕でしたが、それが逆に今後の期待感になってます。

祐 2018/04/05 23:18 ▼水無月さん
つかみはバッチリでした。注目されている以上、1話の内容というのは本当に大事なので。
今度もまた第1話からエロい人が出て来るのかなぁ、と思ったら本当に出てきた! 深夜アニメみたく半裸でもなければメス顔でもない、なのにエロい! 謎の少女はまぁ、お約束の存在なんでしょうけど。逆を付いてリアルでは普通のOLとかだったら面白いんですけども。
アバターだからキャラの容姿に一貫性ないのが、MSのチョイスが何でもアリな世界観にマッチしてますね。
ガンダムフレームみたいな機体は、同じデザイナーで同じようなアイコンで「鉄血のオルフェンズ? なんの事かな?」で、しらばっくれるスタイルだと思われます。



▼雨卯さん
今回の主人公はどこにでも居る等身大系でしたが、上手くハマりましたね。1話から感情移入できたのは大きいです。
ダブルオーを選んだのが、ガノタらしい理由ではなく、感覚的な理由でしたけど、これで良いのです。プラモデルとは原作関係なく、カッコイイと思ったのを組めばいいのです。
主人公チームの構成が、いわゆる「売れ線」ばかりでないのが実に大胆。去年出たバーザムの売れ行きは良かったそうなので、そこまでガンダムにこだわる必要ないと判断したのかもです。
初バトルは、リスクを承知で突っ込んで、相手も初心者と油断していたと。ご都合でも勢いだけでもなく、実力差がある中で勝利する十分な説得力がありました。次回はどう見ても格上の相手にトランザム対決がどう描かれるか、注目したいです。



▼やまねこデインさん
Aパートの、店でガンプラ物色し、箱を開けてランナー見て、実際に組み立てて、手持ちのガンプラ使ってダブルオーダイバーを作るまでに至る過程にすごく共感が持てました。前2作ではガンプラを改造したり修復しる描写はあっても、素組みの描写って描かれなかったですし。
ネトゲ物あるあるだと、おっさんキャラがリアルでは美少女とか・・・なんかもうそれっぽいキャラ居ますけど。初戦の相手の小太り少年に似たのがクラスメートに居たら笑います。
肩が赤いグリモアとか、鈍器持ってるガルバルディとか、著作権を超えたモチーフを入れて来るスタイルなんですかね・・・これはやはり白黒カラーのジェガンを出すべき。



▼都々目さん
BF初めて観た時の「〇〇〇がアニメで動いてる!」ってインパクトはさすがに無いですからねえ。アニメも去年から継続的にやってるので久々という感覚もないですし。そのぶんネットゲー要素が思った以上にマッチしてて新鮮でした。
前2作はプラ板やパテを駆使しまくってるとしか思えない凄腕ばかり出てきましたが、今回は「ミキシングして色変えればいいんだよ」と、ガンプラ製作の敷居を大幅に下げたのは良いですね。
リアルに考えたら、あのチョイスでダブルオーダイバー作るリク君の工作テクとセンスは凄まじい(笑) 恐らく画面に写ってない部分で、我々の知らないガンプラのパーツを使ったんですよきっと・・・



▼wgさん
ガノタ目線で見れば小ネタの数々があるのは解りますが、セリフなどからはガンダム的要素はほとんど無かったですし、単純に今風のネット世界ものとして観れますね。今の若者にしたら、ソードでアートなやつのフォーマットが、ひとつのデフォルトなので理解しやすかったとは思います。
ストーリー構成としては、試合形式のトーナメント制というルールが廃されただけでもかなり自由が効くので、新鮮味があるものを期待したいです。
仮想空間ものだと最後に行き着く先は、GBNを使って善からぬ事を企む輩と対決するか、仮想空間が生み出した電脳生物的なのと対決するかって所でしょうかね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tasukuyuu/20180403/p1