赤松達夫のブログ

2018-06-19

『理』をいとも簡単に殺す憲政史上例を見ないバカ総理安倍晋三

この人間を育てた親の顔を見たいものだ。『理』とは物事の筋道、条理、道理、理路、であり人のふみ行うべき正しい道であり、人として正しい道を守るべき責任があると言うこと。それが我々一般人なら一つや二つ横道に逸れることもあろうがこともあろうに一国を代表する総理たるものがこの『理』を殺すことを何とも思っていないから始末に負えない。正にバカとしか言いようがない。モリカケ大疑獄事件の委員会答弁で堂々とこんな言葉を口にした。法律に違反してなければ何の問題もないと言い放った。それでは道理や条理に背を向けてもよいといっているようなもの。不条理は何でもOKと国民に知らしめたことになる。日本人が世界から尊敬されているのはこれまで先人たちが一歩一歩積み重ねてきた『理の心』があったからではなかったのか。それが今安倍によって死に追いやられようとしている。世間を見てもモリカケ問題の対応を真似して数々の不祥事が各界で起こり蔓延の兆しを見せている。怒りを通り越して絶望の極みとなった。それでも『理』の精神を蘇らせるため言論を通じて一人でも理解を得られるべく訴えていきたい。 

2018-06-15

世界を俯瞰する安倍外交に空しさを感じる

誰が言ったのか知らないが恐らく自分の宣伝のためにぶち上げたのだろう。だがその成果は何一つ達成していない。今回の米朝首脳会談に当たってあわてて拉致問題の取り上げをトランプ大統領に懇願する始末。自ら主体的外交ルートも人脈づくりに意を用いず放置してきたツケが出てその結果他力本願とならざるを得なかった。就任時最重要課題と言ったのは誰だったのか。呆れてものが言えない。日朝首脳会談を目論んでいるらしいがその実現もトランプ氏に頼み込むらしい。しかしその代償は大きくすでに武器購入などの約束をしていると聞く。他国を訪問するたびに税金を原資とする金をばら撒く、その国は金が入るから接待せざるを得ない状況になるだけだ。北方領土にしてもプーチンに丸め込まれ金だけをとられている。成果ゼロなのに何が外交の安倍と言えるのか。内政で不正を犯す者が外交など出来ないことに国民は見透かしている。米国と100%共にあると言うが日本の主権としての立場は捨て去ってしまった。これでは米国の日本州知事安倍晋三となる。主権国家日本を破壊する安倍晋三はこの国から出て行ってもらいたい。それが日本国を救う道である。

罪悪感の無い安倍晋三

よくもまあこんな男が首相に就いたものだ。自民党議員の劣化が急激に進行している現われでありそれで迷惑をこうむるのは我々国民である。内政の不祥事はすべて安倍夫妻の言動から派生したものでその者が国のトップに平然と君臨しているから質が悪い。罪悪を起こしたのは自分であるのに頑として認めようとしないし、嘘である証拠が出てくれば伝聞の伝聞と言ってまともに応えようとせずただひたすら逃げまくる。この人間一人でなく保身と自己利益のためにこれに同調し援護する人間がいるから余計増長して悪徳を重ねる。良心という言葉はこの男の辞書にはないらしい。安倍は反社会的勢力親分である。自分の犯罪はすべては配下の子分に擦り付ける極悪非道の男であろう。自己中心の者が利他のことを考えなければならない地位にいる現状にこのまま居座る限りお先真っ暗の念を禁じ得ない。テレビ時代劇の桃太郎侍長七郎江戸日記のような不正者をバッタバッタと切り倒す正義の味方の出現が待たれる。この番組は皮肉なことに安倍不正を擁護する読売系列の日テレが放映している。渡恒は方針を誤った罪は大きい。購読紙が減るのも当たり前だろう。

2018-06-14

セクハラ研修よりもその根源となる嘘研修をやるべき

道徳も知らない安倍自公議員達はどうして国政を担う資格があるのだろうか。国民の常識からかけ離れた言動にはほとほと呆れて言葉が出ない。こんな中セクハラ研修を官僚を対象に実施すると言う。そうではないだろう。まず自公議員を対象にすべきだろう。それも安倍、麻生、菅の3悪人の人格改造から始めるべきことは誰も反対しないと確信する。嘘を正当化すると言うとんでもない悪事を何の抵抗もなしに堂々とやってのける犯罪者である。社会復帰のために刑務所に入所し厳しく叩き直すほどの仕打ちを課すべきであろう。その最大の要因は嘘をつくことだ。嘘は泥棒の始まりと小学校時代に両親からよく言われた。また嘘をつくと閻魔様から舌を抜かれるとまで教えられたものだ。それが国権の最高機関の安倍自公政権が次ぎから次ぎへと性懲りもなく発言する。国民に模範を示すどころか悪事を世間に蔓延させ、これが常識と言うような機運が高まりつつある。日大問題、いじめ隠蔽官僚による公文書改竄、レスリングのパワハラ問題など枚挙が暇がないほど出るようになった。社会の犯罪を安倍自公政権が助長しているのは間違いがないところ。安倍が何を言ってもまた嘘を言っていると感じるほど混乱してきている。その研修のため小学校に入学して正義という身に替えてもらう外ない。情けない最低の政権だ。

悪貨が良貨を追いやる

悪貨は安倍自公政権、良貨とは良識の国民である。デタラメと嘘に塗り固められた安倍晋三という男、これが今、日本のリーダーというから何と恐ろしいことか。戦後営々と築いてきた日本の民主主義が根底から崩れ去ろうとしている、この危機をつくっているのが正に安倍自公政権に他ならない。権力を自己保身のためだけに執着する異常な事態で本来の国民の利益を追求するために国民の代理としての任務などどこ吹く風だ。自分に利益になるためだったら嘘、隠蔽改竄捏造などを当たり前の如く駆使し、それには罪の意識など毛頭なく時間が経過すれば忘れてくれると高をくくっている。傲慢そのものであり、国民主権を無視し、ひたすら戦前戦中の全体主義に後戻りを目指している。異議を申せば遠ざけられ、金の供給源の経団連と結びつきアブク銭を稼ぎその見返りに税の軽減で儲けさせる、完全な癒着構造である。割を食うのは一般国民だ。これが真っ当な政治と言えるのだろうか。信用度ガタ落ちの政権が内政と外交で何を掲げてもまたデタラメと嘘を言っていると考えてしまう。人づくり革命と言うのなら真っ先に安倍や麻生を筆頭に自民公明議員を対象に小学校教科の道徳研修をやるべき。それほど低能化していることだ。法律に違反していなければ問題ないと言う安倍にはほとほと呆れてバカそのもの。国民の敵でいつまでも忘れない。

2018-05-18

ついに世間に浸透してきた安倍政権の無責任体質の恐ろしさ

またもや内閣府藤原豊氏の加計学園からの過剰な接待問題が浮上し、加えて安倍晋三までもたびたびの加計理事長との会食に接待を受けていたとのこと。これには何の罪意識を持ち合わせていないうえ正にやりたい放題。それならば国民の血税を浪費しないで自分の財産を使えと言いたい。何か不祥事が起これば他に責任を転嫁する許すことが出来ない国民の敵だ。またもや藤原氏不祥事でも本人や内閣府に聞いてくれと我関せずの態度を貫く、これが一国の総理とは聞いて呆れる。日大アメフトの反則問題に当たってもその内田監督はQBをケガさせろとは言っていないうえ謝罪もしない。安倍体質がここにも影響を及ぼしている。日本政治史上最大の汚点を記録した。それがまだ懲りずに総理になりたいと言うから呆れてものが言えない。世界から称賛されてきた勤勉、正直、思いやりなどの日本人の誇るべき美徳が根底から崩れ去っていこうとしている。世界からの信用度はこんな男から壊されるのは無念という外ない。悪徳政治屋自民党公明党、日本維新議員とその支援者、読売産経新聞などの偏向メディア官邸機密費から金をもらっているのか田崎時事通信解説委員やひるおび出演の八代弁護士などのコメンテーター達の事の善悪が分からない連中が味方をしている。これらは独裁政治体制を望んでいるとしか思えないしあってはならないことだが金で動いているかのどちらかであろう。。必ずや再起不能の天罰が下るだろうしそれが無ければ日本は滅びることは間違いない。

2018-05-13

内政も失敗外交も失敗の安倍政権

内政の失敗を外交で挽回しようとしている安倍晋三という総理は哀れな姿を晒している。外交の安倍と言って地球儀俯瞰と豪語していたが何一つ成果は見られず言葉だけが先行してかえって世界の不感を買ってしまった。嘘、ごまかし、改竄隠蔽象徴される安倍内閣を世界が知るところとなり、こんな総理は信用できない烙印を押されてしまった。外交交渉にとって大きなマイナス要素だ。行く必要性もない外遊と称して昭恵夫人も連れて行くその神経は狂人と言っても良い。また拉致問題は解決済みと北朝鮮に明言され打つ手は八方ふさがりとなってしまった。最重要課題と言っておきながらこの5年間北との外交ルートづくりを何一つ手を付けず自ら汗を流さず、米韓に働きかけをしてくださいと虫のいいことをしているだけで、これでは北に限らずどの国であっても反発をするだろう。相手の気持ちを推し測ると言う考えがない本当のバカぼんぼんというしかない。首相完全失格だ。一日の経費がもったいない。