Hatena::ブログ(Diary)

タツノオトシゴの日記

2014-01-16 Spring Framework 4.0

Spring MVC 4.0の変更点一覧

Spring Framework4.0が2013年12月にリリースされました。

メジャーバージョンアップということで、前提PP/関連ライブラリのバージョンが結構変わりました。

関連ライブラリのバージョンだけだから影響少ないと思ったら、結構、でかいです。

Spring MVCに特化した変更点をまとめたものを公開します。

今回は、関連する仕様のJava8、JavaEE関連が大幅に変わったため、それらの調査に手間取って時間がかかりそうな気がします。


地味に、Bean Validation1.1(JSR-349)対応がうれしいかもしれません。EL式対応で微妙に使いやすくなっています。


なんか、年1回の12月のSpringのバージョンアップ/リビジョンアップの調査やまとめ作業が、自分のライフワークになりそう。

まだ、Cookbookの方のまとめが終わっていないのに・・・。


【変更履歴】

  • 2014/01/20 @ControllerAdviceについて追加。
  • 2014/01/17 とりあえず公開。

公開先(Google Drive

【Spring4.0変更一覧】

https://googledrive.com/host/0BzR3hjGfqNYFMW9tYVZnY01SbEk/SpringMVC4.0_change.pdf

https://drive.google.com/open?id=0BzR3hjGfqNYFa3F2QWVfWi1tUlU


  • Word版

https://googledrive.com/host/0BzR3hjGfqNYFMW9tYVZnY01SbEk/SpringMVC4.0_change.docx

https://drive.google.com/open?id=0BzR3hjGfqNYFNVU3SE9TRnNxaWs

目次

1 Spring4.0の変更点
1.1. Spring4.0を利用するに当たり
1.1.1. ドキュメントなどの公開先
1.1.2. リリース予定
1.1.3. ライブラリの変更(:TODO)
1.1.4. 定義ファイルの変更(:TODO)
1.2. 機能追加/前提PP変更に伴うパッケージ/メソッドの変更
1.2.1. 追加されたパッケージ
1.2.2. 削除されたパッケージ
1.2.3. 前提PPの変更
1.2.4. 削除された機能/クラス(Spring MVC関連)(:TODO)
1.3. Java8対応(:TODO)
1.4. Java EE6/7(:TODO)
1.5. Groovy言語によるSpring Bean定義のサポート(:TODO)
1.6. Core Containerの機能の改良(:TODO)
1.7. Web機能の改善(:TODO)
1.7.1. アノテーション「@RestController」の追加
1.7.2. 非同期のRESTクライアント(AsyncRestTemplate)のサポート
1.7.3. TimeZoneのサポート
2 WebSocket(:TODO)
2.1. はじめに
2.1.1. WebSocketを使う場面
2.2. WebSocketを利用するための準備
2.2.1. WebSocketを利用するための準備「サーバ環境」
2.2.1. WebSocketを利用するための準備「クライアント環境」
2.3. SockJS(:TODO)
2.3.1. SockJSの対応環境「クライアント」
2.3.2. SockJSを利用するに当たり
3 Java 8(:TODO)
3.1. ドキュメントの公開先
3.2. Date And Time API(JSR-310)
3.2.1. 仕様
3.2.2. Springでの使用
3.3. Project Lambda(JSR-335)
3.3.1. Lambda式(Lambda Expression)
3.3.2. メソッド参照(Method Reference)
3.3.3. インタフェースのデフォルト実装(Interface Default Implementation)
3.3.4. Stream
3.3.1. Springでの使用
3.4. その他の変更
4 Bean Validation 1.1(JSR-349)
4.1. ドキュメント/仕様などの公開先
4.2. 利用に当たり
4.2.1. Mavenのpom.xmlの設定
4.2.2. 標準メッセージの変更
4.3. Bean Validation1.1の追加/変更機能の概要
4.3.1. 依存性の注入(Dependency Injection)
4.3.2. メソッドのValidationのサポート(Method Validation)
4.3.3. グループの変換(Group Conversion)
4.3.4. メッセージ内のEL式のサポート
4.3.5. 追加/変更されたBean Validationのアノテーション
5 Expression Language 3.0(JSR-341)(:TODO)
5.1. 演算子
5.2. EL3.0の追加機能
5.2.1. Collectionオブジェクトの操作

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatsu-no-toshigo/20140116/1389886428
リンク元