Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 | 10 |
2050 | 12 |


2003-04-30 完敗(J2第9節横浜FCvs水戸ホーリーホック)

[]

今日はヘルニアが痛んだので、会社はお休み。

14:00から昨日の横浜FCvs水戸ホーリーホックのゲームの録画を見る。

見事にダメダメな試合。というか土曜の試合を入れ替えてみたような感じです。横浜湘南、水戸が横浜

スコアも一緒。

水原のポジショニングのまずさと小野信義のディフェンスのミスから前半早々コーナーキックから失点。

トゥーリオを中心にした堅い水戸のディフェンスでうちは中盤でのボール回し以外に為すすべなし。

ナリ、城のエリア外からのシュートも枠をとらえず。

後半も早々に水原が真正面のシュートをファンブルし、詰めていた相手に決められる。

せっかく大勢のアウェイサポが見に行ったのに、昨日前半の気の抜けたディフェンスはなんなんでしょう。

水原は試合を通じて、バックパスを危うく決められそうになったりして危なっかしかったですね。

次回は使わない方がいいのでは?

城、信義のポジショニングも疑問が残りました。前節の城1.5列目はあくまでも信義がいないためのエマージェンシーだったはずなのに、昨日の城は信義がいるのに下がって持ちすぎ、信義もそれに甘えて中への動きがなさ過ぎです。

湘南戦、札幌戦のVTRを見て、自分たちが良いときの動きを再確認して欲しいですね。

採点:水原(3.5)、臼井(5.5)、マシュー(5)、山尾(5)、小野智(6)、北村(5)、高木(6)、ルディ(5.5)、小野信(4.5)、城(5.5)、ファニー(4.5)、佐藤(0)、横山(5)、早川(5)

2003-04-29 出血大サービス

tatsumine2003-04-29

[]

みどりの日は井の頭自然文化園無料開放でした。

なので、妻とは初めてですが、久々に行ってきました。

なのに、象の花子さん、モルモット、リスの小径と並ぶ名物・猿山が改修工事中でやんの。

もうちょっと時期は見れなかったのか。

でもおもしろかったです。

帰りにお茶している間に横浜FCの敗戦を知る。しょぼん。

2003-04-28 谷間

[]

連休の谷間だというのに、6:48吉祥寺発〜8:24鳥浜着まで、普段とほとんど変わらない、人混みでした。

みんなお仕事がんばっているんですねぇ。

2003-04-27 さよならyolikoさん

tatsumine2003-04-27

[]9ヶ月ぶりのシティラン

写真はこちら→http://www.imagestation.jp/ja/pc/viewfrontcover.jsp?album_id=4e3534a401dd

昨年以来、業務繁忙のため全然参加できなかったCityRunに昨年7月以来9ヶ月ぶりに参加してきました。今日は常連SK8er、yolikoさんが来月頭にオーストラリアへ留学(そのまま永住も画策)するためその走行ランチパーティをゴール後にやりました。

久々ながらいつものように朝9:10位に上野公園の集合場所へ向かうと、かなり顔ぶれが変わったながらもwaizさんや、鈴木君、@papaさん、iwaさん、ルディ等がすでに準備中です。お日様も照ってきて暖かくなりそうな天気です。そのうちに今日の主賓、yolikoさんも合流して9:30位にまずは途中合流ポイント、東京駅へ向けて出発です。集合写真撮影中にかわはら君、Nobuyukiも合流しました。

20名ほどの参加者は久々なのでだいぶ知らない顔が増えていましたが、いわにゃん&どりどり、yoliko、Nobuyuki、のぶ、ショウ、@papa、かわはら、かめやま、ルディ、iwa(敬称略)は実に久々のご対面です。

僕が最後に参加したときよりもみんな大胆に上野の町を滑り降りていきます。車道にそろって出る際も安全確保や、安全確認がしっかりできていて頼もしい限りです。

コースも昔とは微修正を遂げ、より滑りやすいように調節している様子です。

10:10頃に到着した東京駅では、とかげ(スカート!)、なおみ、うんの、いのえう、くう、みゆき、まさどん(敬称略)などが合流し、総勢30名ほどにふくれあがったスケーターは10:40頃に東京駅からお堀端を九段まで滑ってそこから靖国通りで市ヶ谷へ、市ヶ谷からは外堀通りを飯田橋へ向かいます。

お堀端はジョガーがたくさんで気持ちいい初夏の風を受けながらゆったりとお堀端の菜の花やツツジの香りと色に酔いながら滑ってゆきます。

久々のCRのため、インエッジにどうしても体重が乗ってしまいとても疲れましたが、11:30頃には飯田橋・カナルカフェに到着。

現地集合で、deathler、GreenFox夫妻、たけうち(敬称略)が合流し、ランチパーティが始まりました。

相変わらずサービス態度がなっていない経営者にはキレキレ気味(ボート屋の親父なんだけど、お店が流行っちゃったもんだから妙にえらそぶってるんですねぇ。)ながら、おいしい食事とワインでyolikoさんを送り出しました。

うんのさんは久々にあったら、すっかりカメラにはまっている様子。席に着いた直後には法政大学の体育館で火事があり、煙が上がる様子をwaizさんが写真に納めたり、取材のヘリが飛んだりしていました。気持ちいい春の陽光を反射する外堀を眺めながら、のんびりと1時間のランチを楽しみました。

初登場時からインパクトあるスケーティングでCRの中でも中心になってやっていてくれたyolikoさんがいなくなってしまうのはとても寂しいけど、きっと時々は戻ってきてくれるでしょう。

戻ってきたときはまたみんなで歓迎会をすることになるんでしょう。

オーストラリアでもがんばってください!yolikoさん。

機会があったらオーストラリアでホームパーティですね。

さて、久々登場のシティランですが、またしばらく出れません。次回は5/17目標です。

[]東アジア選手権

さて5/28、5/31、6/3の3日間、横浜国際総合競技場でサッカーの東アジア選手権が開催されます。日本韓国中国、香港の4カ国総当たり戦で各日2試合(28:香港-韓国日本-中国、31:韓国-中国日本-香港、3:中国-香港、日本-韓国)1枚のチケットでみれるんですが、今日発売で売り切れているんだろうなぁと思ってぴあのサイトを覗いてみたら、最終日の日本-韓国戦がらみは完売でしたが、そのほかの2日間はカテゴリー2以下が残っていました。

31日であれば土曜日なので2試合とも見れるなと思って、31日のカテゴリー3を2枚取りました。カテゴリー2もあったんですが、ほぼカテ3よりの2階後ろから2列目くらいだったのでカテ3を見てみたら、カテ2寄りの2階前から3列目でした。

まだ余っていそうなので、時間に余裕のある方どうぞ。

代表の試合を見るのは初めてなので楽しみです。日程上、欧州組がどの程度参加するかは分かりませんが、少しは出てくれたらうれしい。

さてTシャツ(代表バージョン)更新しようなどと今から考えています。

2003-04-26 快勝(J2第8節横浜FCvs湘南ベルマーレ)

tatsumine2003-04-26

[]

金曜朝まで今日の予報は雨。ここのところ何節か連続でゲームデイになると雨だったJリーグでしたが、祈りが通じたのか今日は朝方降っていた雨も午前中には上がり、三ツ沢に着いたらアウェイG裏からホームG裏への適度にしめった風は強いもののレプリカユニでの観戦が耐えられるくらいに気温が上がった薄曇りになっていました。

先日予約したプラクティスシャツ(NORIKA-NETバージョン)が2種類あったのでどちらにしようか迷って決めた方がオフィシャルショップで見たところかっこよかったので安心しつついつものバックスタンド中央付近中腹に陣取ります。

ここのところのわが横浜FCの不調、湘南がフラット3、サイド攻撃が効いているという情報、そして前半うちが向かい風になるという状況から、前半は0-0でいけたら上等と思っていましたが、今日のスタメンを見て順当な人選にもほっとしました。

GK水原、DF臼井、山尾、マシュー、小野智吉、MF北村、ルディ、高木成太、横山、FWファンデルフェン城彰二

右SB重田はけがでしょうか?臼井は本来ならセンターMFで使いたいところですが、シゲが抜けるとあとの選択肢は臼井しかないかもしれません。

ゲームが始まるとやはり序盤追い風に乗った湘南ベルマーレがサイドを切り崩そうとしますが、小野智吉、臼井の湘南をクビになった両サイドバックがいい感じで湘南のサイドをつぶします。

特に小野智吉は、センターがドリブルで抜かれたのを右足1本でクリアしたり、それがまたいい感じでルディ、高木成太のセンターMFへつながったりといい仕事をしています。

湘南はうちのサイドバックにつぶされるまでのサイドは効いているものの中央突破がリカルドの個人技頼みで、何度かペナルティエリア内に侵入するもののクロスマシューがきちんと高さで圧倒し、ドリブル突破は山尾、小野智吉がカバーして湘南につけいる隙を与えません。

湘南のフラット3は後ろでの球回しに終始しているため、怖さは全く感じませんでした。

うちはFW登録ながら城がトップ下に位置し、ディフェンス時には3列目まで下がってボールのカット、キープに貢献します。ファニーの1トップはサイドに張っているときよりもよほど機能している感じです。

右サイドの北村が気合いが空回りする感じだった分、うちは左サイドからの小野智吉、横山の攻撃が目立ちました。逆に湘南は右サイド鈴木が時々見せる鋭いプレーはあったり、戻りの遅い臼井を振り切って右サイド深くに入ることがあっても有効なクロスが上がらない状況で助かりました。

結局前半は、思い描いていた通りの状況で0-0で終了。

後半は、メンバーをいじらずにきました。不幸にして後半にはいると風が弱まり追い風のメリットが稼げなくなりましたが、北村も調子を取り戻してきたのか、何度か右サイドからも攻撃の形を作り始めます。

と思ったら、後半12分北村に代えて佐藤正美が右サイドに入ります。

その瞬間バックスタンド、ゴール裏からは「えーっ?」というブーイングの嵐。案の定しばらくいつも通りの右往左往状態で、右サイドに全然ボールがわたらない状況に陥りました。

それじゃまずいと思ったのかファニーからのサイドへのパスなどに何度か絡むようになり(クロスは上げられなかったけど、深くまでえぐりました)、1度は惜しいチャンスを作りました。

これで湘南の3バックがサイドもケアし始めたところで横山からのクロスをルディがヘディングで競り、こぼれたところを城が決めて先制。久々の先制に三ツ沢中が爆発しました。

これで湘南ゲームプランが崩れたのか、1点ビハインドだというのに、後ろで慎重にボールを回す湘南守備陣にアウェイゴール裏からもブーイングが。

そして後半31分ファニーに代えて早川が右サイドに入り中央に佐藤が。続けて後半34分に横山に代えて左サイドに内田が入ります。

残り3分ほどでルディが後ろに流したボールをワンタッチで早川がミドルシュート!ビューティフルゴールが決まり、勝負はほぼ決しました。

そのあとのロスタイム含めた5分ほどは、パワープレーに出た湘南守備陣の裏を臼井、内田、小野智吉がおもしろいほどに取りまくり、危なげなくタイムアップ。

MOMはもちろん城でしたが、僕的には小野智吉でもよかったと思います。

時節は中2日でアウェイ水戸。小野信義が戻ると思うけれども、基本的には北村に代えて小野信義くらいでこのメンバーをいじらずに戦えば、好調水戸相手にいい試合ができるのではないでしょうか?

相手の小野隆義の高さに対しては、マシュー、山尾でケアできますし、そのこぼれも小野智吉が拾えばいいし。

城が入るだけでこれだけ変わるチーム状態は悲しいものがありますが、今日はキャプテン城につきる試合でしたね。

帰りは新宿タイムズスクエアのアランチャンのお店でお茶を飲んで帰りました。

あ、そうそう、2つ不満だったのは、三ツ沢のビールがぬるかったこと。ハイネケンの時はもっと冷えてたよなぁ。

あとは分裂応援のおかげでゴール裏は完全にビーチパラソル・湘南に負けてたこと。サンバ隊は明らかにパワーが落ちてきているので、ここはTIFOSIにがんばっていただきたいと、バックスタンド住人は思うのでありました。

次回観戦は5/14コンサドーレ札幌戦です。

yuzuki-myuzuki-m 2003/05/01 02:20 私もこの試合観戦しました。三ツ沢の見易さはすばらしかったです。うらやましい。あと、サンバも良かったです。また三ツ沢に行きたいと思いました。

2003-04-25 味華の肉野菜定食

[]

本日で無線の講習会は終了。10:30頃全員合格の報が入り、午後2時頃解散。

松戸の事務所に車がおいてあったのでそれを取りに行きがてら、松戸に住んでた93年〜97年まではまっていた東口駅前の味華の肉野菜定食を食べる。

6年ぶりながら、味が変わっていなくて、失望せずに済みました。何とか自分も同じ肉野菜炒めを作ろうとしてきましたが、未だに追いついていないことを悔しいと思いつつ、追いつけるくらいの味じゃなくてよかったと思いました。

特大の肉野菜炒めにニンニク胡椒とラー油をたっぷりふって食べるのがおいしいんです。

いいなぁ、松戸。味華があって。

麺好き麺好き 2004/10/03 17:05 味華のメニューは数ありますが、素材からこだわっているのをご存知でしたか?野菜一つ、スープの材料にしても、かなりのもののようです。にんにくは青森田子産のしか使わないとか、野菜に限っては国産物だそうです。そのわりに値段は安っすい。…ですよね。

tatsuminetatsumine 2004/10/03 17:44 さかのぼってのコメントありがとうございます。あーまた食べたくなってきた。

2003-04-24 ブラックジャックによろしく

[]

講習会2日目。今日は試験のために必要な法規と無線工学の座学と試験

試験は楽勝でした。

夜は相変わらず、談話室で中日-阪神を肴に飲み会。

談話室においてあった漫画ブラックジャックによろしく」を読破。

いい漫画ですね。おもしろい。

2003-04-23 無線講習会

[]

無線従事者がいないと緊急無線とかでも使えないということで、今日から3日間第三級陸上特殊無線の講習会で松戸に監禁です。

今日は初日なのでガイダンスと飲み会。

2003-04-20 おめでとう!せっちゃん

[]大腸ポリープ切除

昨日の話ですが。

高校時代から胃が弱く何度か胃カメラを飲んだんですが、原因がつかめずにいました。胃カメラもつらいので定期的に見てもらうのも二の足踏んでたら、奥さんが実験台でいってきた「本郷メディカルクリニック」が麻酔で意識レベルを下げるため楽に飲めるというので胃カメラとついでに大腸内視鏡検査をしてきました。

胃は食道と胃の間の噴門が緩いために起こる逆流性食道炎と分かりましたが、ついでに受けた大腸内視鏡でポリープが見つかりました。1cm大くらいでガンの心配はないとのこと。

その場で切除手術を受けました。

検査料15000円に手術、投薬で35000円。

これで手術給付金が保険から下り(2社で10万)、奥さんはそれで人間ドックを受けるように、と。

3日間は禁酒。はぁ。

[]せっちゃんの送別会

スケート仲間のビオリストせち姉が結婚のため九州へいくことになり手術後送別会へ。当然アルコールはNGのためウーロン茶で祝杯。

しばらく前から遠距離だという話は聞いてましたがやはりCR初期メンバーと別れるのはつらいすね。

せっちゃんお幸せに!

2003-04-19 惨敗:J2第7節サンフレッチェ広島vs横浜FC

[]

ダメダメ横浜FCは、MFマシュー・ブーツが産休から復帰したものの、FW城彰二が前節のイエロー2枚で出場停止、FW大柴健二が迅帯を痛めて欠場とスタメンをいじらざるを得ない状態に。

結果、GK水原大樹、DF重田、眞中、マシュー、小野智、MF早川、ルディ、高木、小野信、FW佐藤、臼井。実際には臼井を下がり目のスペースへ飛び出すシャドーとしての起用でしたが、これがダメ。

いつものように簡単にサイドを破られまくります。眞中も相変わらず覇気がなくTV画面からもやる気のなさが伺えます。

スタメンが定まらない右サイドとの連携もうまくいかないで重田のいらだちも募ってます。

前節の大柴に続いて今日の早川も登録上はDF。ビルドアップに効くわけでもなく、まさにいるだけ。

臼井も何度か鋭い飛び出しを見せるものの肝心の佐藤がゲームから完全に消えてます。

あっと言う間にセットプレー、サイド攻撃から3失点。ルディの粘りから前半終盤に得点するもののすぐに追加点を奪われ1-4で前半終了。勝負あり。

後半、早川に代えて横山、佐藤に代えてファニーを投入するもののモメンタムは変わらず1-6で敗れました。

今回の敗戦は選手起用の面からも監督の責任は免れません。これならFW神野、左横山、右信義でいった方がよかった。

次節湘南戦は見に行きます。なんとしても今のどん底を乗り越えて、形はできてるものの結果の出ていない湘南相手に根性見せてほしい。

2003-04-16 韓国vs日本戦

[]

結果は勝ち、内容は負け。新聞各紙はジーコ日本初勝利を褒めそやすんだろうけど、とてもそんな気持ちにはなれません。

決勝ゴールは交通事故みたいなものですね。

4/8の日記http://d.hatena.ne.jp/tatsumine/20030408)で予想したあとに、久保、黒部がけがで代表辞退したため、FWは山下と中山でしたが、山下は自分から点を取りに行こうという意識が0。

中盤は小笠原のディフェンスが効いていました。これはよかった。

アレックスは、後半FWに入ってからも内に絞りすぎだし、パスを出すだけで、自分のドリブルで切り裂こうという動きが全く見られなかった。

奥もぴりっとしなかったですね。

最後に入った永井は文句なしですね。点を入れるというFWとしての仕事を見事に全うしました。

中山が出てきた頃のことを思い出しましたね。彼は今後化けるかもしれません。

韓国はアンジョンファンは効果的に自由にボールキープ、イチョンスも右から何度となくチャンスを作りました。ユサンチョルもよかったし。

韓国は途中交代の10番が何の仕事もできなかった、というか何でも自分でしようとして周りを見ずにみすみすチャンスをつぶしていた印象がありました。

日本が勝ったというよりも韓国が自滅したという感じですね。

ま、でも勝ったんでよかったですよ。内容はともかく。

でもこれでジーコ解任の目は0になったわけですな。

2003-04-14 気持ちの整理(J2第6節横浜FCvsヴァンフォーレ甲府)

[]

1-5の惨敗を振り返るのに2日かかりました。

メールでスタメンを見た瞬間、「やばいな」と思いましたね。山尾、眞中のコンビの限界は前節で見えてたはずなのにまんなかをいじらず、右サイドを重田から臼井、ファニーから大柴へチェンジ。それがすべて裏目に出ましたね。

眞中と山尾の間に入り込まれるとどうしようもない(明らかにどちらかと早川を組ませるべきだった)。

右サイドも連携がメロメロで全く攻撃を組み立てられない。

攻撃ではまさに城の孤軍奮闘で、彼が消えた後はもう大虐殺ショー。

大柴は本当にどうしたもんか。

次節、城サスペンド、大柴けがです。

FW&DFどうしましょう?

マシューが帰ってくれば山尾と。いなけりゃルディと。

臼井はボランチ。FWは神野と佐藤?ファニー?

2003-04-11 アビスパ福岡vs横浜FC

[]

水曜の試合をVTRで見直しました。

前半から両チームとも積極的に仕掛ける。横浜のディフェンスラインは初コンビの山尾&眞中。コンビネーションがイマイチでもたついている間に寄せの早い福岡の前線にプレスを受けてる。

横山の良い切り込みもあったがシュートのタイミングを逃した。ペナルティエリアに入ったら即シュートしてたら分からなかった。

DFラインのダメダメぶりは、小野信義、横山が切れてるだけに余計に際だつ。

特に信義はキレキレ!何度も得点の匂いプンプンのクロスや切れ込んでのシュートを放つも前半は無得点。

それにしても福岡のGK。時間稼ぎすぎ。

後半10分、そのGKがボール持ちすぎたペナの上にボールを笛の後に蹴ってイエロー。

そのFKのこぼれ球にルディが詰めて得点。こういうプレーをFWができんもんか。

後半20分くらいに今日ダメダメだったシゲが早川と代わる。

80分、クリアボールのこぼれをアレックスに、それがDFに当たり失点、続いて前がかりにするため、眞中を下げて、神野を入れたとたんに3バックの隙を衝かれてベンチーニョに決められる。

ロスタイムオフサイドラインを気にしたDFの裏を衝いて城がヘディングシュート。

その後もCKで攻めるがタイムアップ。

後1cmの決定力が足りなかった。

2003-04-10 餃子木曜

[]

好餃子

ロンロンにて18個買って焼いて食べました。ふつうの餃子ですね。

一度に20個焼ける我が家のT-FALフライパンですが、そろそろコートがはげ落ちてますので、焼きでぱりぱり感をつけるのをあきらめ、羽餃子にしました。打ち粉が振ってあったし。

[]今さら山形戦、んで福岡

先週土曜のモンテディオ山形戦、昨日のアビスパ福岡戦をビデオで観る。

モンテディオ戦は両者いい形を何度も作るも、あと1点が決められなかった様子。それぞれのファウルは悪質ではないものの、やはりもらいすぎだなぁ。

城は本当にすごい。悪けりゃ悪いなりに攻めの形を作っている。大柴は相変わらずよくない。リティが使い続けるのは、中盤でのキープやディフェンスへの貢献?

でも城と組むんなら大柴の仕事はほかにあるはず。

福岡戦は失点まで見て力尽きましたが、あのミドルは仕方ないかな?次節、甲府戦もマシュー産休かもしれないので、ちょっと組み合わせはいじるでしょうね。

今週末は観戦にいけません。次は26日の湘南戦。

2003-04-09 サッカーウェンズデイ

[]対アビスパ福岡@博多

CBマシュー産休で一時帰国。CBにはともにストッパータイプの眞中幹夫と早川知伸。Jスカイは録画なので大宮-札幌を見ながらスパサカのサイトで速報チェック。いやーな予感がしてたら前半に先制されて、一度はルディが同点にしたものの、苦手・川崎から輸入されたベンチーニョ、アレックスに決められ、最後に城が今シーズン2点目を決めたものの一歩届かず。

そうか福岡が2人を取ったのはうち対策だったのか。アウェイながら勝ち点を逃したのは悔しいなぁ。

[]レアル・マドリーvsマンチェスター・ユナイテッド

会社で見ようと夜中のゲームの録画を持ってきました。

ファン・セバスチャン・ヴェローンがでてないや。ちぇっ。

ゲームの方はファンニステルロイの泥臭いヘディングシュートはあったものの、フィーゴのクロスとみまごう芸術的シュート、ラウルのゴールに背を向けた状態で球を受けて反転した後3歩進んでのシュート、も一つラウルの弾丸ミドルと早々と3点を先制したレアルが3-1で楽勝。強い強い。

[]うちはADSLだっつーの。

http://www.jaipa.or.jp/info/2002/info_030331.html

アダルトサイトの料金請求だそうで、支払期限を遅れたら回収業者が家に来るって。10倍の金額を請求するって。

うーん、ちょっと前に紳士録で調べた全国の社長さんにあなたの弱みを公表されたくなかったらこれこれの口座に○○百万振り込んでください、っつって本当に振り込んだ人が結構いたらしいけど、これなんかも払う人いるんだろうなぁ。

名前もプロバイダも書いてないのに…。

ちなみに僕にきた請求書は整理番号と会社の名前と請求額以外は上記リンクの文面と全く同じ。

ネットでメアドさらしてりゃこういうのがくるのは覚悟してる(のでほぼクローズドでないところではYAHOOメール使用だったりする)んだけど、ま、愉快なモンではないですね。

2003-04-08 サッカー噺

[]日本代表@韓国戦 発表!

左サイドバックと右OHはどうしたっ?

スタメンを推測する限り、

GK セイゴー(鯱)

CB モモコ(鹿)、リューゾー(清水)

SB ナラ(鹿)、忍者ハットリ君(ズビ)

サイドMF アレックス(清水)

センターMF Kナカータ(鹿)、フクニシ(ズビ)、オガ(鹿)

FW クロベー(山河)、クボ(鞠)

サブ:

GK アゴ(鹿)

DF ノブヤマダ(赤)、ツボ(赤)、蝙蝠(松下)

MF エンドー(松下)

FW ゴン(ズビ)、ヤマシタ(蟹)

て。CB4人、SB3人、DH3人、OH2人、何ともアンバランスな…。右サイドがいないじゃないか!Kナカタはサイドもできるけど主に左だ。オガを右で使うのは決して得策じゃない。

欧州組がいないのはしょうがないけどもう少し何とかならなかったのかこの人選は?どうもジーコにはつらく当たってしまう僕ではありますが、これでアウェイ韓国で戦えるんでしょうか?

DFのサブがやたら多いのも気になるんですが…。あ、ひょっとして3ボランチ?だめだ、サイドにつり出せる相手がいないし、ロングボールに競る電柱がいない。どうもメンバーから戦略が見えてこないのは相変わらずです。

今回呼ばれなかった組では、エースケ(ジェフチバ)、ソーマ(鹿)、アツ(緑、こりゃ無理か。でも再生してくれりゃいい左SB候補に)、鳩(鞠)、アライバ(松下)、モリシ(桜)、キャプテン襟(桜)、ユキヒコ(鞠)、テル(蟹)、シンギ、ヨコ、トモヨシ、シゲ、北村(以上横浜FC)…、

とサイドを張る、もしくは押してくる相手のスペースを有効に使える選手は残っているのに。ちなみに最後の5選手は僕の妄想。吉武が帰ってくりゃ吉武だって。

何だかなぁ。やる前から欧州組がいれば…とかって言ういい訳が聞こえてきそうなこなさそうな。

[]福島の星

今年正月の高校サッカーで、先週末広島をJ2首位に引き上げる決勝ゴールを決めた茂木(聖光学院)に続く選手として僕が期待を寄せた萬代(福島東)ががんばってます。市船を辞めた布監督率いるU-17日本代表として、国際親善大会に出場。見事得点も上げています。福島東は超は付かないけど進学校なので今頃受験に向けて勉強しているかと思ったら、今月中旬のオーストリア遠征メンバーにも選ばれてやんの。すげー。

是非プロに欲しい人材です。

横浜国立大に通いながら横浜FCでプレー、なんて無理かな?アゴ、アシ、学費くらいは出すよ。

というわけで、がんばれ!福島の星。

ってもぼく、福島県出身じゃないんですが。

[]

明日はJ2第5節が行われます。

対戦カードは、大宮-札幌、川崎-山形湘南-鳥栖、甲府-新潟、広島-水戸、福岡-横浜FC

注目カードは当然福岡-横浜FCですが、そのほかにも大宮-札幌戦なんて楽しみですね。Jスカイスポーツで生やるみたいです。

さて、横浜は昨年のお得意様・福岡戦ですが、服部、内藤といった荒いプレーをする選手、ノ・ジュンユンが消え、ますます怖さがなくなったかと思いきや、鳥栖戦で今季初勝利をあげるなど、アウェイのうちとしては侮れないゲームになると思います。

カードをもらうことなく、クリーンな戦い方で、勝ち点1は必須と思って戦ってほしいですね。

2003-04-06 toto大惨敗

[]

今回はtoto買えませんでしたが、買わなくてよかった。

予想した結果は最高5勝。今までで最低ですね。以下、反省会

J1

清水4-5C大阪

清水絶対有利だけど、攻撃力爆発でセレッソ穴を予想していました。爆発しましたね。見ていて楽しいゲームでした。欲を言えばモリシの活躍が見たかった。

東京V2-1F東京

ヴェルディが来ることはないと見ていました。これはショック。押しても押してもガスは点が入らなかった。

横浜M1-1仙台

ここはマリノス1本でした。佐藤寿人は立派、というかどうした久保

大分0-4市原

ここは大当たり。大分はJ2に戻ってきそうですね。リアクションサッカーじゃJ2でしか戦えません。

G大阪1-1磐田

点の取り合いで、引き分けはないと踏んでいました。

柏1-2鹿島

ここも当たりです。

浦和0-0名古屋

浦和の勝ちはないだろうけど、引き分けならあり得ると思いました。

神戸0-2京都

ここは引き分けか勝ちだと思っていました。

J2

水戸0-2大宮

ここは、予想の範囲内でしたね。

川崎1-1甲府

ここも引き分けはあり得ると思ってました。

新潟0-1札幌

1、2節の勢いで札幌にぶち当たれば、勝てない相手じゃないと思ったんですが、そんなにうちに負けたのがショックだったのか?>新潟

湘南0-1広島

ここもホームの利あって、湘南有利と見たんですが、勝てませんでしたね。じみーにしぶとく広島首位です。ちなみに広島唯一の得点茂木福島出身

鳥栖2-3福岡

ここは、予想の範囲内。

うーん、先入観の再認識をしなければいけないチームは、

大分(より下方修正)

FC東京(点が入らないときのことも考えないと)

大宮広島(結構強いす)

新潟(結構強くないかも)

湘南フラット3浸透に時間がかかるかも)

まだ未確定

東京Vエムボマ、DFなしで勝ってしまいましたがいないから勝てたとも)

浦和(山背が戻ってきましたが、今節は危機感の表れで勝てたとしても来節以降は?)

2003-04-05 モンテディオ山形vs横浜FC@山形

[]

アウェイで勝ち点1は上々ともいえますが、今年の横浜FCの戦いを見るにつけ、いまだ勝ち点を挙げていないチームからは勝ち点3をゲットしてほしかったですね。

自分の誕生日にしっかりゴールを決めた高木成太?は立派。

できればもう1点ほしかった。1失点?去年のうちの戦いぶりからすれば、アウェイで1失点はできすぎです。

あと、今年はカードが多いですね。特に両サイド。横山博敏と小野信義が3枚でサスペンデッドリーチです。

左は北村、右はファニーという心強いバックアップがいるからいいや、というわけではないでしょうが、信義はキャプテンなんだからしっかりしてもらわないと。

2003-04-03 てへ

[]

てへ、じゃ済まなくなる日がもう来てると思います。

今日は新杉田で飲んでて、起きたら上中里でした。なんとか電車で帰れましたが、いい加減最近の酩酊ぶりはどうにかしないと。

2003-04-02 お仕事モード

[]

4月も2日目にしてもうお仕事モードでした。

22時に家に着いてから、土曜日の横浜FCvsアルビレックス新潟戦をVTRで見直しました。

山尾光則、マシュー・ブーツのCB2人はコンビネーションがいまいちでしたが、コンビを組んでしばらくやれば修正できるでしょう。高さだけといわれていた山尾があれだけやってくれたのはうれしい誤算です。

左サイドは小野智吉がものすごく良いです。巧守に与えるバランスの重要性を考えると、今までの左サイドバックの中で一番かもしれません。控えには臼井もいますし、シーズン前の心配ポジションが今や横浜FCの生命線になりつつありますね。

横山博敏はまだ全盛期のスピードが戻ってきていませんね。智吉のと連携がもう少しこなれれば、他のチームに驚異になりますね。小野信義が入ったときの左サイドは問題無しですね。ここに北村知隆が割って入って欲しいものです(昨日の練習試合ではどこに入ったんでしょう?メールをみると前半左ハーフ、後半右サイドバックみたいですが)。

右サイドはファンデルフェンのフィットが望まれますが、現状では信義が入らないと効いていないのが現状ですね。ファニーのイマジネーションは分かりますが、他の選手にそれが伝わっていないことが多々あります。ここには吉武剛の復帰も望まれますね。大柴健二を思いきってサイドで使うというのもあり得ます。

ドイスボランチはルディ・バタと高木成太で問題ないでしょう。ナリの出来不出来がすごくゲーム内容に響いていますが、それだけルディの出来が良いと言うことですね。ルディは今のところ全試合で非常に効いていると思います。

トップは城彰二は文句無しですね。さすがです。キープ力も視野も桁違いです。あとはもっと自分の得点をがむしゃらにねらって欲しいですね。J2のマークを振り切って得点できるぐらいじゃないと復活は果たせません。大柴は今のところ何も見えていません。彼の飛び出しや城に対するフォローがないとマークが城に集中してしまいます。もっともっとがんばって欲しいですね。

次節は不調とはいえ侮れないモンテディオ山形戦。トライ&エラーの1stクールであってもどん欲に勝ちをうかがって欲しいですね。

2003-04-01 U-22日本代表vsコスタリカ

[]

さて、今日から平成15年度なわけですが、夜は豊田スタジアムでU-22日本代表vsコスタリカ戦が行われました。

結果はジェフユナイテッド市原・阿部のFKによる1点を守りきれず、後半ディフェンスを崩されて失点。1-1のドローに終わりました。

フル代表同様にストライカーによる得点がなく、ホームで勝ちきれないところは、見てて歯がゆいですね。

また、フル代表と異なるシステムも気になります。せっかく次世代の代表サイドバック候補となりうる、根本、田中隼磨、三田を擁しているというのに。

フル代表の方も中盤にビッグネームを並べただけの、戦術なき戦術でウルグアイに勝ち切れませんでしたが、こちらはもっと重傷かも。

やはり日本では飛び抜けているとはいえ、あの4人の才能だけで世界は勝ち抜いていけない。

ジーコ礼賛の一般紙ではあたかもトルシエのフラット3をおとしめるようにオフサイドトラップを「小手先の戦術」とやゆし、オフサイドトラップ禁止令をしいて勝てなかったジーコをそれでも擁護する始末。

DFラインを押し上げてコンパクトなサッカーを構築する上で、システムはなんであれオフサイドトラップは、必要な戦術なのに。

ジーコに手綱を付けられる人間が出てこないと、2006年までに、代表はズタズタになってしまいそうです。

となかなか頭角を表さない若手を見ていて思いました。