Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 |
2050 | 12 |


2003-08-31 夏休み最終日

[]セリエA開幕

子供たちは今日が夏休み最終日ですね。うちはただの日曜日です。

さて今日はブレッシアvsキエーボをTVで観戦。週末のワールドサッカーは、

  • J2:新潟が竹中島の合戦で甲府に敗れる。広島は水戸に引き分けて、新潟60、川崎56、広島54とトップグループの勝ち点差が少し縮まる。
  • J1:3節までで全勝は市原1チーム。マリノスがどうにもモチベーションの低下が止まらずFC東京に1-4で敗れるていたらく。磐田、鹿島もすっきりしないので2ndこそは市原が走るかも?ちなみに降格争いは京都仙台が勝ち点14で並び、大分16、神戸17、ガンバ20と続く。こちらも9人の磐田に勝った京都のおかげで差が縮まってきました。
  • プレミア:アーセナルが4連勝、マンチェスターUがサウサンプトンに不覚を取りアーセナルが単独首位。フラム・稲本はトテナム戦に先発出場し、3-0の勝利に貢献。
  • セリエA:パルマ中田はボローニャ相手に2-2の引き分け。中田はまたしても4-5-1の5の右サイド。ユーベはエンポリ相手に5-1と大人げない開幕勝利。レッジーナvsサンプドリアは中村、柳沢ともベンチスタートながら、後半早々に投入された柳沢はよい動きで高い評価を受けた模様。俊輔は守備的な布陣のため出場時間は8分。
  • リーガ・エスパニョーラ:レアル・マドリー、バルサ、デポルは順当に勝ちましたが、ラ・レアルが引き分けスタート。ちなみにJSKYが放映権を失い、wowowが獲得しましたが、放映試合の少なさにリーガ・エスパニョーラファンが大激怒とのこと。
  • エール・ディビジ:小野伸二復活です。フェイエも前節の敗戦を引きずらずに勝利しています。ユトレヒト藤田はフル出場ですが残念ながら試合には負けています。
  • フランス:モンペリエ広山は出場なし
  • ベルギー:ゾルダー鱸は3戦目のスタメンもまたもゴールを決められず。

[]ティグレ練馬世界制覇

シエロ福島に続き、35年目を迎えたティグレ練馬でもグレートクラブカップ決勝でインテルを破り、クラブ世界一になりました。

メンバーは、

GK 真田(清水)

CDF 岬(架空)、玖珂(架空)、斉藤(清水)、辻元(架空・ヤウンデ留学中)

SDF 奥寺(横浜FC社長)、水原(架空)、古沼(架空)、ロベルト・カルロス(Rマドリー・パリ留学中)

DMF 稲本(フラム)、都倉(架空)、岩城(架空・未留学)

OMF 多古(架空)、立浪(架空)、広山(モンペリエ)、スコールズ(マンU・ボカ留学中)、小笠原(鹿島・未留学)、メラー(シャルケ・未留学)

FW 河本(架空)、ペレ(ブラジル)、ロナウド(Rマドリー)、佐藤(ホイッスル・ラゴス留学中)

でいったんの区切りもついたので、3つ目のチーム育成に手を付け始めました。

チーム名は「函館アヴァランチ」。青白の縦縞のユニフォームを持つ函館ホームタウンを構えるチームです。

チーム解説直後から5-3-2からのMFチャルロを起点としたFW真野、宮地のカウンターがおもしろいように決まり、5月の段階でJ2で3位につけています。

ティグレの方も、FWの高齢化が進んできた(ただしペレ、鬼茂は後5年は働いてくれるはず)ので、FWの整備を進めつつ50年目くらいまでは育てる予定。

2003-08-30 イエローカード

[]J2第30節 対アビスパ福岡戦(アウェイ)

前半35分にレーマンがヘッドで決めた1点を守りきるかと思われた後半34分、河野が遅延行為で2枚目のイエローをもらい退場。すでにその直前、大久保を後藤と交代させていた横浜FCはさらに退場劇の直後レーマンに代え重田を投入し守りを固めます。

しかし後半40分に福岡・原田に同点弾を決められたあとは、FWのいないピッチ上では勝ち越し点を上げることが出来ず、横浜FCはアウェイで勝ち点3を得るチャンスをみすみす逃してしまいました。

それにしてもイエローカードが6枚、全て横浜FC。いい加減つまらない異議や遅延行為でイエローもらってゲームを壊すのは勘弁して欲しい。シーズン3/4にさしかかり、審判の判定基準も分かってきているだろうに、なぜ同じようなことを繰り返すんでしょう。次節小野智吉、小野信義、河野がサスペンドです。城はまだかかりそうです。

移籍期限は終了しました。いやがおうにもこのチームで戦わなければ行けない残り14ゲーム監督の戦略が問われるんですが…。

次節は

GK菅野、DF山尾、ルディ、真中、MF横山、内田、マシュー、高木、臼井、FWレーマン、大久保

でしょうか?トップ下がいないのはつらいですが、内田辺りにかき回してもらいましょうか。

水曜日湘南戦は観戦予定です。アウェイで5連勝中のチームに引き分けたんだから、ホームでは勝ち点3を取って欲しいものです。

[]イングランドプレミア第4節 チェルシーvsブラックバーン

昨季までブラックバーンに所属していたチェルシーのアイルランド代表・ダミアン・ダフにとっては古巣との対決は、サブにクレスポまで入ってだんだんとプチレアル化していくチェルシーが2-2でブラックバーンと引き分け。

それにしても、デサイー、ブリッジ、ジェレミ、ヴェローン、ムトゥ、ハッセルバインク、ダフがスタートにいて、後半途中からクレスポ投入、この試合の後、レアル・マドリーでベッカム批判して移籍志願のマケレレの移籍も決定です。

試合の方は、コールの2ゴールで常にブラックバーンがリードする展開でしたが、前半終了間際にムトゥが競り合いの末GKを置き去りにしてムトゥらしい強引なゴール。引き離された後半もすぐに取り返しました。

これからも楽しみなチームです。てかヴェロン、ダフサイコ

2003-08-25 夏休み終わり

[]

なんと10日ぶりの日記です。PCの前なんてほとんど座らずに夏休みを過ごしておりました。

8/15に書いたきりだったんですが、8/15の災害対応は結局8/17の日曜まで終わらず、日曜の14時まで会社に…。

そのあと家に帰って妻の実家福島まで車を一気に飛ばし。着き次第爆睡。

翌8/18は妻の家族と総勢7名であだたら山の麓のフォレストパークなる野外施設のコテージに宿泊し肉を食いすぎて気持ち悪くなるまでワインを飲んで爆睡。

8/19〜8/24までは何となく昼間からビールを飲みつつ爆睡、とほぼ爆睡と飲酒の繰り返しで血中尿酸の高い人間の生活とは思えませんね。

[]

というわけでこの間に行われた横浜FC試合もほんのさわりを見たか全く見ていないかなんです。

8/17の対サンフレッチェ広島(アウェイ)は、いつもの秒殺をしかも3連発で、試合後に城がキレかけて「次は絶対勝つ!」宣言をしただとか、出入り禁止を食らったTIFOSIメンバがいるとか。

で、8/23の対ヴァンフォーレ甲府(ホーム)は、元マリノスの外池がイエロー覚悟で城を削った結果、城が負傷退場、その後GK菅野も負傷退場と荒れ模様なゲームを1-2で落としたとか、結果城が嘘つきコールにさらされ、TIFOSIほかが終了後もゴール裏を不法占拠し、会社スタッフと話し合ったとか、サンバ隊がサンバをやめたとか。

ポジティブなことは一つもありませんが、なんだか動いてきていますね。

僕の次回観戦は9/3水曜ナイター湘南戦の予定です。

[]

で、海外に目を向けると、

ハウスデン・ゾルダーの鱸は2試合戦ってやはりノーゴールだとか、ハンブルガーSVの高原は4試合で1ゴール決めるも4試合で1分3敗と最下位に沈むとか、稲本は開幕戦ゴールで降格候補フラムが白星発進とか、ユトレヒト藤田は2戦先発でチームにもフィットしている様子とか、いろいろ入ってきますね。

2003-08-15 忙しい1日

[]

もう16日の1時ですが、まだ仕事中です。今日はおそらく完徹。

で明日もお昼過ぎまで働くでしょう。ふぅ。

トンネルから漏水したり、土砂崩れが起きたり、路面が陥没したりと、大雨の日にふさわしくまさに盆と正月一緒に来たよなてんてこ舞いの忙しさでした。

こんな日にきりきりと仕事してんのなんてうちの業界だけですな。

道路管理に真の休息はないのです。そこに道路のある限り、なんて。

というわけで今日は災害対策で缶詰のため、totoが買えませんでした。

ま、予想シート眺めつつ楽しみます。

2003-08-14 第93回toto予想

[]今年のチェルシー

ロシアのアヤし気な大富豪・アブラモビッチが買収したイングランドプレミアリーグのチェルシーが積極的な補強を進めていますが、その補強選手が実に僕好みで、ブラックバーンびいきから今年はチェルシーびいきに転向です。

というのも、先にブラックバーンから2002ワールドカップ以来お気に入りのアイルランド代表ウィング/FWのダミアン・ダフを取ったのに続いて、今度はマンチェスター・ユナイテッドでこの2年間チームにフィットせず浮いていたアルゼンチン代表のファン=セバスチャン・ヴェロンを獲得したのです。

2人とも大好きなプレイヤーです。ダフはスペイン戦での総員攻撃の時サイドバックのフィナンと右サイドを果敢に破るプレーがすばらしく、一度に気に入ったし、ヴェロンは3-4-3のアルゼンチン中盤でダイヤモンド型のトップ下に入り攻撃を組み立てる姿がとてもりりしかったです。

今年はプレミアから目が離せないです。

[]第93回toto予想

01. 鹿 島−名古屋 08/16 18:30 カシマ

    • 鹿 島 7勝2分6敗(8位) home4勝1分3敗
    • 名古屋 5勝8分2敗(7位) away2勝4分2敗
    • 直接対決○●○●●
  • 名古屋は3バックから4バックへの切り替え等ネルシーニョ新監督の戦術がフィットするのに時間がかかりそう。ベルデニック更迭の選手への影響も懸念され、チーム状態は最悪。戦力に影響を及ぼしそうな欠場がない分、ここは鹿島1本でいいと思います。
  • 予想:本命1

02. F東京−C大阪 08/16 18:30 味スタ

    • 東京 7勝4分4敗(4位) home5勝2分0敗
    • 大阪 8勝1分6敗(5位) away6勝0分1敗
    • 直接対決△
  • ホームで強い東京とアウェイで強いセレッソ。ともに攻撃サッカーを標榜しながら守備力に定評のある東京だがジャーンを欠く。セレッソは西沢を欠くため、荒れる試合かスコアレスも予想される。トリプルで買います。
  • 予想:本命0対抗1穴2

03. 浦 和−磐 田 08/16 19:00 埼玉

    • 浦 和 7勝3分5敗(6位) home4勝2分1敗
    • 磐 田 9勝4分2敗(2位) away5勝2分1敗
    • 直接対決△●●●■
  • 直接対決は断然磐田有利。水曜のナビスコカップでもジヴコビッチが藤田の代役を果たした。磐田優位は動かないが、引き分けもあり得る。
  • 予想:本命2穴0

04.  柏 −京 都 08/16 19:00 柏

    •  柏  6勝3分6敗(9位) home2勝1分4敗
    • 京 都 3勝1分11敗(16位) away1勝1分5敗
    • 直接対決○●●
  • 京都は黒部が復帰し1st最終節で鹿島を下すなど上向き。柏は現状維持だが、ここは京都1本で冒険します。
  • 予想:本命2

05. 横浜M−東京V 08/16 19:00 横浜

    • 横浜M 10勝2分3敗(1位) home6勝0分2敗
    • 東京V 6勝1分8敗(10位) away3勝1分3敗
    • 直接対決○△○
  • ヴェルディはアルディレス体制になりポジショニングが向上し、チーム力も上向いています。横浜モチベーションも高く好ゲームを予想。ヴェルディ本命のダブルで買います。
  • 予想:本命2対抗1

06. 清 水−仙 台 08/16 19:00 日本

    • 清 水 5勝3分7敗(11位) home3勝0分4敗
    • 仙 台 3勝3分9敗(15位) away1勝1分5敗
    • 直接対決●●○
  • オフに羽山、望月、福田健二らを補強した仙台だが、彼らがフィットするのはまだしばらくかかりそう。清水は3バックがフィットしてきている。清水1本で行きます。個人的に仙台は一緒にJ2でやりたい。
  • 予想:本命1

07. G大阪−大 分 08/17 19:00 万博

    • 大阪 4勝4分7敗(12位) home1勝2分4敗
    • 大 分 4勝3分8敗(14位) away3勝0分5敗
    • 直接対決●
  • 大分は終盤調子を上げてきた。ガンバも最終節でいい流れで勝ち2ndにつなげたい。これも好ゲームになりそうですが、ガンバ有利は動かせません。
  • 予想:本命1対抗0

08. 神 戸−市 原 08/17 19:00 神戸ウイ

    • 神 戸 5勝1分9敗(13位) home2勝0分5敗
    • 市 原 8勝3分4敗( 3位) away4勝2分1敗
    • 直接対決○●●
  • 市原はチェヨンスの欠場が痛い。順当であれば市原だが取りこぼしもあり得る。
  • 予想:本命2穴1

09. 山 形−鳥 栖 08/16 18:00 山形県

    • 山 形 10勝7分10敗( 7位) home5勝5分 3敗
    • 鳥 栖  3勝7分17敗(12位) away0勝2分11敗
    • 直接対決○○●△△
  • 山形は3連敗、鳥栖は引分はさんで7連敗とどちらもどん底だが、地力は完全に山形。鳥栖は試合内容もいいところなく、山形1本でOK。
    • 予想:本命1

10. 甲 府−札 幌 08/16 18:30 小瀬

    • 甲 府 11勝 7分9敗(4位) home6勝3分5敗
    • 札 幌  9勝10分8敗(6位) away4勝5分5敗
    • 直接対決△○
  • 気が付けば3強の下で4位につける甲府とまたしてもシーズン途中で監督交代の札幌札幌はよくて引き分けまででしょう。
  • 予想:本命1対抗0

11. 湘 南−新 潟 08/16 19:00 平塚

    • 湘 南  6勝7分14敗(11位) home5勝2分7敗
    • 新 潟 17勝5分 5敗( 1位) away9勝1分3敗
    • 直接対決●●△●●
  • 湘南もここのところは上げ調子。新潟楽勝とは読み切れないです。しかも新潟はファビーニョ、マルクスがサスペンド。新潟に層の底上げがあるとは言い難い。と来れば引き分けの湘南です。アップセットもあり得ます。
  • 本命0対抗2穴1

12. 福 岡−大 宮 08/16 19:00 博多球

    • 福 岡  8勝6分13敗(9位) home5勝2分6敗
    • 大 宮 11勝6分10敗(5位) away7勝2分4敗
    • 直接対決●●○△○
  • 福岡3連勝、大宮も調子がいい。横浜FCと当たったときの印象で言うといいときの福岡の方がいいと思うんです。ということで福岡本命でダブル。
  • 予想:本命1対抗2

13. 川 崎−水 戸 08/17 19:00 等々力

    • 川 崎 13勝11分3敗(2位) home8勝5分1敗
    • 水 戸  9勝7分11敗(8位) away5勝5分4敗
    • 直接対決○△○○○
  • 水戸はズルズルと4弱に近づき始めたところにフランク、パンチョの退団というショック。ここは川崎でしょうが、引き分けも穴で押さえます。
  • 予想:本命1穴0

2003-08-13 あら便利

[]daMemopad

http://muchy.com/review/damemopad.html

↑muchy.comで見つけたというかやっと気づいたDAソフトをNX60にインストールしました。

いや、便利ですわこれ。

例えば、メールチェックしててサッカー日本代表ニュース(http://www.soccer.jp.org/news.html)のメルマで海外のサッカーの試合結果をチェックしつつ、Bundesliga(http://lothar.tripod.co.jp/)で結果と順位の整理をしようと思ったら、今までは何かに書き留めてからメールを終了して、bundesligaを起動して結果を打ち込む、とか、メールclienetfront経由で掲示板に書き込む内容を送付してコピペするなんてことが出来なかったわけです。

しかし、このソフトがあれば、メールを起動したままDAソフトを立ち上げクリップしたい内容をメモ帳にクリップしておいて、bundesligaを開いてからそれを再びDAランチャで起動して参照しながら、打ち込むなんてことも出来るし、クリップボードの容量を気にしながらbbsのダイアログボックスにコピペするなんてことをしなくても済みます。

なんか今まで知らなかって損した感じです。

2003-08-12 しかしまぁ

[]日本vsナイジェリア戦 日本代表発表

ヤフオクでもチケットだぶつきまくりですね。定価で買えますね。アマチュアチケットゲッターもこれに懲りてくれればいいんですが。

残念ながら、帰省中なので行けませんが、行けたら当然定価でゲットしてます。

で、ナイジェリア戦メンバー発表

GK 土肥(F東京)、楢崎(名古屋)、曽ヶ端(鹿島)

DF 山田(浦和)、宮本(ガンバ)、松田(マリ)、アレックス(清水)、中澤(マリ)、坪井(浦和)、市川(清水)

MF 奥(マリ)、福西(磐田)、ヒデ(パルマ)、俊輔(レッジーナ)、小笠原(鹿島)、中田浩二(鹿島)、稲本(フラム)、遠藤(ガンバ)

FW 久保(マリ)、柳沢(サンプ)、高原(HSV)、松井(京都)、大久保(セレッソ)

名良橋、秋田がいないという結構妥当な人選です。鈴木をゾルダーでチームにフィットさせるためか呼ばないと言うのはなかなかいい選択ですが、クラブの意志を第一とする割にはずいぶんと海外組の招集が多いですね。矛盾しないか?チームビルドアップの一番大事な時期だろうに。

個人的にはトルシエの秘蔵っ子・市川が右サイドでどれだけ結果が出せるかですね。

20日には中田の去就も決まっているでしょう。

しかし中田パルマ、ムトゥまで出してしまいましたが、どういうつもりなんでしょう?

2003-08-11 バージョンアップ

[]J2第27節 対サガン鳥栖戦@三ツ沢

横浜FC 3(0-1)1 サガン鳥栖

横浜のスターターは、GK菅野、DF重田、河野、山尾、小野智吉の4バック、MF臼井、小野信義マシュー、横山、FWレーマン、城と久々に3バックではなく4バックに戻してきました。サブにGK水原、MF高木、吉武、増田、FW大久保。

鳥栖は、GK高橋、DF鈴木、宮川、川前、山道、MFジュニーニョ、村主、佐藤陽、小石、FW佐藤大、鳴尾、サブにGKシュナイダー潤之助、DF三好、MF米山、FW服部、田村と、大宮より移籍の村主を即スタメン起用してきました。米山、田村って鳥栖にいたんですね。ハットリ君が今日は何を見せてくれるかも楽しみですし、なによりも仙台時代に数々の伝説的なプレーでアウェーサポからも「ノリヲ様」とあがめられたキーパー・高橋ノリヲのプレーにも期待大です。

さて、実際ゲームが始まると、4バックのはずのDFラインは3枚、小野智がボランチに入り、信義が前目のトレス・ボランチとなっています。なんだか猫だましのような感じもしませんでしたが、開始間もなくその智吉の左サイドを破られて与えたコーナーキックが右サイドでどフリーの鳥栖・宮川の頭にばっちり合い、横浜FC失点の3大公式(開始直後のセットプレー、得点直後、失点直後)にドンピシャにはまった形で今日も先制点を奪われます。この辺いい加減学習してくれないと、全ての試合でビハインドを追う展開になってしまいますので苦しいですね。

今日の失点は重田がセットプレーの密集の中で何もせずに突っ立っていたのが気になりましたね。

で、その後はまったりというわけではなく、うちもサイドからクロスを上げてレーマンの頭をねらったり、鳥栖もジュニーニョが鋭い上がりを見せたり、遠目のFKから強いボールで直接ねらってあわやというボールを菅野がファインセーブで止めたりと、一進一退の攻防が続きました。ただ、決定的なシーンは臼井のポストをたたいたシュートとマシューのシュートくらい。前半は0-1の1点ビハインドに終わりました。

後半は智吉が左サイドに戻り、攻撃の枚数を増やします。

後半になって、前半から積極的に前がかりになって疲れが出てきたのか鳥栖の選手が倒れるシーンが多く目に付くようになります。横浜FCはその警告数が示すとおり、審判にも要注意チームとして目を付けられているはずなので、その辺ねらって取りに行け、という指示があるとは思えませんが、あまりに頻繁にボツボツとゲームが止まるのでちょっと弛緩気味のゲームになります。1点負けているので弛緩気味ではまずいんですが。

で、そんな後半26分、右サイドからドリブルで内に切れ込んだ臼井がミドルレンジからきれいなシュートを放つと、ボールはゴールに吸い込まれ、これで同点。

得点直後は気を付けなければ行けないというところしたが28分、逆にポストからマシューの低いミドルシュートが決まって2-1と逆転です。

鳥栖は、あわてて矢継ぎ早に前線の選手を3人代えてきましたが、好調だったジュニーニョを代えたのはどうだったんですかね。

横浜は76分に横山に代えて吉武を入れると、その吉武がいいドリブルでペナルティエリアへ侵入するなどして攻撃のバリエーションを増やします。後半35分、今日も悪くはなかったけど結果を残すまで行かなかったレーマンに代えて大久保がin。

さらに後半40分右サイドでがんばった臼井に代えて増田を同じポジションで交代。するとロスタイム4分(鳥栖の選手がかなり倒れましたからね)が表示された後半44分、その右サイドの増田からペナルティエリアでどフリーだった城の頭へどんぴしゃりのクロス横浜がエースの城のだめ押しゴールで3-1と鳥栖を引き離しました。

その後服部の異議による警告も飛び出したところでタイムアップ。

横浜FCは実に久々の連勝を飾りました。

今日は、いつもあまり効果的でない(ような気がする)選手交代が、ずばりずばりと決まりましたね。3選手とも短い時間の中でしっかりと結果を出したと思います。今日はベンチワークもほめていいと思います。

次は調子を落としている降格組の広島です。前回対決ではあわやと言うところまで引っ張りました。今度は是非勝ち点3をというところですね。

チーム状態は本当に上げ潮です。今勝ち星を積み上げれば、絶対にそれに従い力になるものがあると思います。控え選手も今日のようにチャンスを生かしてくれればスタメン復帰の目もあると思うので(特に吉武、内田あたり)、がんばって欲しいですね。

で採点です。

GK菅野6.5(ジュニーニョのFK等前半の決定機を防ぎ、勝利に貢献)

DF重田5.5(失点場面の棒立ちには反省を求める。その後のプレーは悪くなかった)

DF河野6(久々に本来のポジションで無難なプレーをこなした)

DF山尾6(積極的なセットプレーへの参加などもよかった)

DF小野智吉6(ボランチとしてはともかく、攻撃の起点として仕事をこなした)

MF臼井7(積極的な姿勢からのゴールは見事、守備面でもよかった)

MF増田6.5(交代出場ながらだめ押し点につながるクロスは見事、コンスタントにこういうプレーを見せて欲しい)

MF小野信義6(下がり目の位置ながら積極的にレーマンと絡んでチャンスを作った)

MFマシュー6.5(今日は攻撃面での貢献が目立ったが、切れるシーンがなかったのがなにより)

MF横山6(左サイドから攻撃をビルドアップした。もう少し自分で行ってもよかったか)

MF吉武6.5(横山に代わったことで積極的なドリブルでの攻撃参加で攻撃のリズムを作りその後の3得点につなげた)

FWレーマン5.5(ポストとしては悪くなかったが、そろそろ結果が欲しい)

FW大久保6(ポストをきちんとこなした。もう少しチャンスを与えてあげたいところ)

FW城6.5(攻撃陣を最前線で引っ張り最後の最後に結果を出した)

2003-08-10 連勝

[]J2第27節 対サガン鳥栖

前節、山形に勝利した横浜FC

連勝をねらい、発表スタメンは4-4-2も、左サイドバック小野智吉をボランチに入れての3-5-2という奇策に出るも、全く通じず、いつもの鬼門立ち上がりのセットプレーから手堅く失点し、前半1分にして0-1とビハインドを背負うも、後半に3点を返し、逆転で勝ち点3を奪うという横浜FCらしからぬ試合で勝ち点3をゲットしました。

TV放映は明日のため、観戦記は明日以降。

2003-08-09 台風

[]J1オールスター

たいしたことはないみたいですね>台風

呼び出しもなさそうです。

で、本日札幌ドームで行われたJ1のオールスターですが、リーグ最終戦の不振はここに照準を合わせるためだったのかと思ってしまうような、エムボマの大砲シュートも含めてJ-EASTが3-1でJ-WESTをやぶりました。

しかし、興行的意味合い以外に、オールスターの意義が薄れゆく今日この頃。

やはり盛り上がりませんでしたね。

2003-08-08 台風が来た

[]

台風が近づく中、昨日の工事立会に続いての泊まりを回避して、千葉実家までやってきました。

首都高環状線渋滞情報で真っ赤だったので、羽田空港まで環八で行って、空港を見学した後、首都高に乗りました。

おかげですいすい。

2003-08-07 ラツィオ

[]

あらら、中田、結局パルマ残留くさいですね。とりあえず本日までのチャンピオンズリーグ出場選手登録には間に合わなかったようで、ついでにパルマの選手登録で中田の背番号が7と発表されました。

懐かしの7番です。10番はムトゥに奪われたわけですね。

だから、というわけではないですが、ワールドスポーツプラザがメガショップと称して現在吉祥寺パルコB1特設会場でバーゲンやってます。

http://www.jsv.co.jp/top.html

そこに最近毎日顔出しています。毎日品揃えが代わるので見逃せないですが、ヨーロッパ各チームのレプリカユニなどが新品価格の1/3〜といった感じです。ユニが3900円〜。プラクティスが2900円〜といった感じで、新品だと12,000円程度ですのでかなりお得ですね。Tシャツは各種1000円程度からあります。

8/17までの開催です。

で、そこでラツィオの01/03チャンピオンズリーグモデルレプリカと、アラヴェス(スペイン)のホームレプリカをそれぞれ3900円で購入しました。

すずしげです。デンマークの緑ユニ(ヒュンメル)もありましたが、首が苦しそうなのでやめました。

キエーボの3rdユニが欲しいので出てくるのをねらってますので、行ける日は帰り道によろうと思ってます。

ちなみに昨日目に付いたのは、

  • レッジーナ02/03ホーム(中村10) 4900円
  • レッジーナ02/03ホーム 3900円
  • レッジーナ02/03プラクティス 2900円
  • フェイエノールト 02/03 ホーム/アウェイ 6900円
  • フェイエノールト 01/02 ホーム/アウェイ 5900円

ってなところです。

2003-08-06 地上波放送なしかよ(怒)

[]

レッジーナ対横浜マリノス。BSフジだけで、地上波では録画放送もなしですか。

貧乏人なめんなよ!!フジテレビのあほたれ!

毒吐き終了。

ところでヒデトシ・ナカータの移籍問題ですが、急転直下ラツィオに決まりそうですね。よかったよかった。

パルマでムトゥ、アドリアーノのパシリとして、またプランデッリのトップ下はモルフェオ攻撃にさらされてストレスをためる心配もないわけで。

ところでラツィオというのは実はローマにありまして、ヒデがかつて在籍したローマとはインテル-ミランの友好的なライバル関係とは大違いな実に仲が悪いわけで、ナカタはローマ在籍時代にユーヴェとの大一番でヒーローになったことでいまだにローマで試合があると暖かい拍手に迎えられるそうなんですが、今後はそうも行かないでしょうね。

よくて大ブーイング。悪けりゃバルサでのフィーゴじゃないけど、酒ビンが飛んでくるでしょうね。

2003-08-05 健闘?

[]FC東京×レアル・マドリー

まぁ、所詮プレシーズンマッチですからね。

とはいえ、これでガスに石川、徳永がいればもっと面白かったですね。ジャーンもアマラオもいなかったし。1点目で食い止めていれば、わからなかったと思いますが、44分間隠れていて、前半最後に決めたソラーリにやられましたね。

ベッカムのFKは、見事でした。

2003-08-04 2ヵ月半ぶりです

[]対モンテディオ山形@山形

本日は佐山一郎風に7:30ごとにゲームを切って12Rのボクシング風に。

山形のスタメンは、GK桜井、DF依田、古川、鷲田、内山、MF星、永井、ニヴァウド、高橋、FW大島、根本。サブにGK阿江、MF越智、小久保、川崎、FW中村

横浜が、GK菅野DF山尾、ルディ、河野、MF臼井、マシュー、高木、小野信義、小野智吉、FWレーマン、城。

横浜札幌相手に引き分けた前節からサスペンドの眞中の代わりにマシューボランチにというまたしてもCB→DHのパターン。確かに夏場を考えると走れないルディをリベロに据えて少しでも若いマシューボランチというのはありかも。

  • 第1ラウンド(試合開始〜7:30)[採点山形10:横浜9]
    • で、試合開始。前節若干危なっかしかったサイドのケアは今日は河野、山尾がしっかりとこなします。
    • 4分ルディが山形・永井の顔に蹴り入れてイエロー。
    • 5分にニヴァウドのFKが壁に跳ね返ったところを根本が振り向きざまにシュートするも菅野の正面。
  • 第2ラウンド(7:30〜15:00)[採点山形10:横浜10]
    • レーマンのポストから城が合せるというのが今日の横浜の形らしい。7分、11分とその形は決まっている。
    • 12分、山形・星の切り込みはルディがケアするもちょっと危ない時間帯が続く。
    • 14分菅野のGKから城がはたき臼井へ、臼井のアーリークロスにレーマンが合せるがバーの上。
  • 第3ラウンド(15:00〜22:30)[採点山形8:横浜10]
    • 横浜の3-5-2はボランチより後ろに臼井、智吉が位置し、実質5-3-2に近い感じ。
    • 17分信義の右からのCKにニアでルディがヘッドで押し込み横浜が先制!
  • 第4ラウンド(22:30〜30:00)[採点山形10:横浜9]
    • 23分、山形・大島の突っ込みに河野が体を入れてクリア。横浜はこの時間カウンター以外に形が見えない。
    • 星の活躍もありこの時間帯は28分の智吉から城への足元のパス以外横浜は攻撃の形さえ作れない。
  • 第5ラウンド(30:00〜37:30)[採点山形10:横浜10]
    • 横浜はひたすらにレーマンにボールを集める。
  • 第6ラウンド(37:30〜45:00)[採点山形10:横浜9]
    • リティが珍しくホームユニを着ています。
    • 38分山形・星が勝負をかけるもルディがナイスタックル。
    • 39分山形・内山がロングレンジからシュート、危ない場面。
  • 第7ラウンド(45:00〜52:30)[採点山形10:横浜9]
    • 山形の「Get The Goal」コールはラフィン・ノーズの「Get The Glory」が元ネタ。元ファンとしては仙台のダンマクや「C'mon Everbody C'mon」コールと同じくくやしい。

相変わらず後半開始直後も山形ペースで49分の左サイドからファーの根本へのやばいクロスからシュートは菅野危うくファインセーブ。

  • 第8ラウンド(52:30〜60:00)[採点山形9:横浜10]
    • 54分、山形のキーパーが前線でうちの選手と絡んで戻れないのを見てループ気味のシュート、だが、枠まで届かず。山形は徐々に前線からプレスをきつくしてきました。
  • 第9ラウンド(60:00〜67:30)[山形10:横浜8]
    • 62分、山形・内山に左サイドを崩し放題崩されて大島へパス、シュートはポストへ。助かったシーン。
    • 65分、臼井から信義へGKの間へ通る絶妙のパスも信義とあわず。
    • 66分、山形がまず動いた。高橋→川崎、根本→中村。なかなか動きのよかった根本をまず変えたことに驚いていると、直後の66分、左の内山から右の星へ、星のクロスからのシュートは菅野がはじいたもののそのこぼれは変わった中村が決めて同点に追いつかれる。
  • 第10ラウンド(67:30〜75:00)[採点山形10:横浜8]
    • 74分、山形のカウンターに抗しきれずルディが足をかけてしまい2枚目のイエローで退場。横浜はこの試合も数的不利の状況に。
  • 第11ラウンド(75:00〜82:30)[採点山形10:横浜9]
    • 77分、完全に山形の時間帯も菅野が水際で止め続ける。
    • 78分、勝ちに行く必要はないと判断したか、城、レーマンをさげ1トップに大久保、右アタッカーに重田を入れ、4-4-1に。
    • 続いて80分、信義に代え横山投入。智吉を左、臼井を右のサイドバックに入れ横山のスピードにかける。
  • 第12ラウンド(82:30〜90:00)[採点山形7:横浜10]
    • 83分、相変わらず山形の時間帯、矢継ぎ早にシュートを放たれるが食い止める。
    • 88分、時間がないところで横山へのパスが左サイドゴールライン近くでつながる。そこから横山がプルバックし角度のないところからシュート、勝ち越し!
    • 90分、ロスタイム山形の攻撃を粘り強く食い止め、4分のロスタイムの後、2-1で勝利。

ということで、採点は山形114:横浜111と山形ペースの試合でしたが、結局横浜最終ラインの粘り強さと、最後は横山の個人技に横浜は救われた感じですね。

同点に追いつかれるまでのレーマンのポストから城の2ndエフォートというのは前節から横浜の明確なスタイルとなっているわけですが、正直好ましいスタイルとは思いません。

その代償として4バックのときにあれだけ輝きを見せていた小野智吉のプレーが精彩を欠いているのも気になります。

臼井、小野智ともプレーが悪いわけではないのですから、次節はもう少し高い位置でのプレーを期待します。

また久々の吉武、内田のプレーも見てみたいですね。

でも形はどうあれ、勝ちはうれしいですね。

2003-08-03 13戦ぶりの勝ち星

[]J2第26節 対モンテディオ山形@山形

山形 1[0-1]2 横浜FC

前節に続いてサイドアタッカーが引いた3-5-2で望んだ山形戦。

前半、CKに頭であわせてルディが先制するも、追いつかれ、さらにそのルディが退場。10人となったあとに交代出場直後の横山が得点して勝ちました。

第13節アウェイ大宮戦以来の勝ち星。2ヶ月半ぶりの勝ち星です。

次はホームで勝ち星をお願いします。観戦記は明日。

2003-08-02 お上品な観客

tatsumine2003-08-02

[]J1第1ステージ第15節 東京ヴェルディ1969ガンバ大阪

甥っ子とJ1-1stステージ最終節の東京ヴェルディ×ガンバ大阪戦を見に味の素スタジアムへ行って来ました。

駅で甥をピックアップしたあと、17:00に吉祥寺の中央口の臨時乗り場から味の素スタジアム直通バスに乗り込み、17:30にはスタジアムへ到着。ホーム側のバックスタンドに陣取っておにぎりやケンタッキーをパク付いたあと、僕と甥はヴェルディグッズを買い込みがてらスタジアム探検に。

結局小林大悟の背番号付きユニフォーム風Tシャツと、山田卓也のリストバンド、ユニ型キーホルダーを買ってご満悦の甥っ子は、着ぐるみと写真も撮ってもらい、アンパンマン高木義成の2ショットのカードももらっていました。

試合の方は、

東京V 2[1-1]3 G大阪

"15大黒(大)、"16桜井(東)、"53遠藤(大)、"72桜井(東)、"73大黒(大)

と、ヴェルディから見れば、取られた直後に取り、突き放されては追いついたがまた直後に勝ち越されるという撃ち合いになり、サッカー初観戦の甥っ子には楽しいゲームになったようです。

ゲーム経過(オフィシャル)

http://www.ntv.co.jp/verdy/game/1_14/sokuho.html

写真集(イメステ)

http://www.imagestation.jp/invitation.jsp?invitation_id=75d218d62e8c

メンバーは、ヴェルディが、GK高木義成、DF柳沢将之、ロペス、米山篤志三浦淳宏、MF林健太郎小林慶行山田卓也平野孝、FWエムボマ桜井直人

ガンバが、GK松代直樹、DF木場昌雄、山口智、宮本恒靖實好礼忠、MF橋本英郎、遠藤保仁新井場徹二川孝広大黒将志中山悟志

両方とも4-4-2ですが、サイドを深くえぐってクロスを上げるという横浜FC的サイドアタックではなく、サイドからはアーリークロスを多用し、中央でじっくり攻めるサッカーのため、パスがつながり妻なんかはそのへんが違って楽しかったようです。

元フリューゲルスのヤットのゴールも見れたし、アツのプレーも久々に見れました。アツ、エムボマがイマイチ本調子じゃなかったような気もして残念でしたが、おもしろいゲームでした。

また、ぼくが興味深かったのは、ゲームそのものより両チームのサポーター。両チームとも分裂していたわけですが、正直今までガンバの分裂は知っていましたが、ヴェルディ=サンバというイメージがあったんですが、実際はゴール真裏は声出し系の方々でバックスタンドよりにサンバ隊という感じでした。サンバの方はバリエーションはなく1パターン。BGMって感じですね。

ガンバの方は両勢力とも体力抜群で、切れ目なくコールが入っていましたが、同じようなコールが多いので分裂している意味があるのだろうかと思ってしまいました。

今日はバックスタンドの1969シートで観戦したんですが、周辺からは全くヤジが飛ばず、皆さんポジティブに拍手などして観戦しているのが印象的でしたね。

ヤジが飛ぶようなゲーム展開でなかったこともあるかもしれませんが、それでも横浜FCの試合ならヤジが飛びそうなところで飛ばないのが見ていておもしろかったです。

楽しいゲームを見て3人とも満足して帰りました。

2003-08-01 スタメン予想

[]

日本代表ニュースhttp://www.soccer.jp.org/news.htmlによると、日曜日の山形戦のスターティングメンバー予想は、

GK水原、DF臼井、マシュー、山尾、小野智、MF重田、河野、高木、小野信、FWレーマン、城

だそうで、どうでしょう?3バックは札幌戦用のスペシャルオプションでしょうか?今回も行きそうな気がするんですがね。

今のままだと、前回対戦のようにサイドを使いたい放題使われての失点が懸念されるだけに、なおさら山形戦では有効なような気がします。

ただし、智吉、臼井にはもう少し上がり目を心がけてもらって、サブには内田、吉武、横山、大久保、重田っていう前節を踏まえた布陣でいいのではないでしょうか?キーパー?河野が居るじゃないですか。

基本的に真中の代わりにルディがボランチに入って、キーパーはやはりセットプレーからの失点で心証が悪いし怪我も心配なので菅野に戻ってもらって、

GK菅野、DF河野、マシュー、山尾、MF臼井、ルディ、高木、小野信、小野智、FWレーマン、城

で、前がかりの時は右に吉武か内田、左に横山のどちらかを配し、守備的に行くには重田投入で4バック。DF1枚減らして内田投入で4-4-2というのもありでしょう。

サイドを突きたいか、中でかき回したいかでどういう布陣を取るかのオプションも効くし。

さてさて明日は甥っ子サービスで、味スタにヴェルディvsガンバ戦です。

ヤットも間に合うようでアツvsヤットの元フリエ対決、エムボママグロンのFW対決が楽しみな一戦です。

J1の試合なんて98年以来(^^;