Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 | 10 |
2050 | 12 |


2003-12-31 大晦日

[]

正月飾りがまだの人、もう1日飾りになってしまうのであきらめてください。さて2003年もあとわずか。

今年の個人的トピックスと言うと

仕事のことなんて書き始めちゃうと、きりがないので、こんな感じですね、今年のトピックス。

[]高校サッカー1日目

さて始まりました、高校サッカー

横浜FCの選手出身校の今日の成績は、

  • 四日市中央(三重):ミズ、北村、うっちー
  • 前橋育英(群馬):マチャ
    • マチャの前橋育英に先制されるも、四中工が追いつき、PKで勝利。
  • 奈良育英(奈良):石田
    • 育英対決で、仙台に敗れる。
  • 鹿児島実業(鹿児島):ヨコ、城、阪倉コーチ
    • 帝京三を4-0で一蹴。
  • 星陵(石川):森
    • 鵬翔に3-2で辛勝。
  • 南宇和(愛媛):(吉本)
    • 松商学園に2-1で勝利。

ゾーン別予想では、Hゾーンで愛知の東邦を予想していましたが、敗退です。

さてみなさんよいお年を…。来年もよろしくお願いします。

2003-12-30 ミレナリオ!!

tatsumine2003-12-30

[]

ミレナリオ見てまいりました。といっても人ごみが大の苦手ですので、行列を見て回れ右して、丸ビルの3階から入り口だけを見てきました。

ま、しょせん神戸ルミナリエのパチモンですし、来年神戸行こうと強がって、かえって来ました。

晩飯食った八重洲地下街の地鶏やはまずかった。実に。

さて↓

http://www.s-pulse.co.jp/s-pulse/magazine/goal01.html

清水エスパルスの刊行する雑誌TheGoalと言うのがあるんですが、今月号の特集がチェルシー。んで、下北沢チェルシーサポの集まるバーが掲載されていました。↓

http://heavensdoortokyo.fc2web.com/

来年行ってみよう。

2003-12-29 年の瀬ですな

[]

http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-031227-0020.html

ザスパ草津に続いてホリコシもJFL参戦です。一気に群馬から2チームですね。

http://www.jsgoal.jp/club/2003-12/00004436.html

で、そのザスパからは奥野選手兼監督が、鹿島のコーチ就任です。

てことは、植木さんが直接指揮を執ると言うことでしょうかね。

いずれにせよ、来季愛媛がJ入りを明言しなければザスパ次第でJ2が11チームになるか12チームになるかといったところだと思います。がむばってほしいですね。

http://www.jsgoal.jp/club/2003-12/00004435.html

うわさには上っていましたが、相馬、アウグスト、関塚と鹿島ラインの出来上がった川崎2トップはジュニーニョ、マルクスの核爆級、下手すりゃ今年の鹿島より強いかもしれません。

はい、はっきり言ってゲームがありませんのでめちゃくちゃ退屈です。本日は大掃除後に積もった誇りを再度掃除して、正月用のお使い物を東急に買出し(ぼくの家には西荻「こけし屋」のクッキー、妻の実家には京漬物セット、自分用に坂角のゆかり(大好物))。で怒涛の年賀状作りで3時間で85枚の年賀状を作りきる。

で、さっきまで「CHICAGO」を見てました。絢爛なミュージカル部分面白かったですね。レネ・ゼルウィガー(レニーではない、最初に彼女の名前をアナウンスした配給会社はRENEEの2番目のEの上のアクサンを見逃しましたね、それか「アリー・マクヴィール」を見てませんね)は本当に愛嬌のある顔してます。あと、役作りのために体の造作まで作り変えるところなんざ、ロバート・デ・ニーロなみです。

ブリジット・ジョーンズとロキシー・ハートだと服のサイズが9と6くらい違います。

キャサリン・ゼタ・ジョーンズも大迫力でしたね。

明日から高校サッカー開幕です。明日は仙台vs奈良の育英対決。奈良育英は石田雅人の母校ですね。

今回横浜FCの選手出身校は、

四日市中央(三重):ミズ、北村、うっちー

奈良育英(奈良):石田

国見(長崎):ナリ

前橋育英(群馬):マチャ

鹿児島実業(鹿児島):ヨコ、城、阪倉コーチ

桐蔭学園(神奈川):智吉、(廣長)

星陵(石川):森

南宇和(愛媛):(吉本)

こんなところでしょうか?

四中工、鹿実が一番多いですね。

ぼくは、ゾーンで考えていくと、

Aゾーンはマリノス戦面白かったんで、市船

Bゾーンは城、ヨコ、サカクラの鹿実、

Cゾーンはモンテディオをぎりちょんまで苦しめた岐阜

Dゾーンはトモキチの桐蔭、ではなく昨年以上の旋風を期待して福島東、

Eゾーンはゲルト、森の滝川二、

Fゾーンは森の星陵、

Gゾーンはミズ、北村、うっちーの四中工

Hゾーンは生まれ故郷愛知の東邦

をそれぞれ推します。

Dゾーンの1回戦は12/31等々力なので、見に行くかな。ちなみに丸岡-徳島商が12:10、福島東vs高松北が14:00

と思ったけど、さいたま12:10〜の前橋育英vs四中工ってのも魅力的。そもそも行くかどうかも含めて、悩む。

2003-12-27 ぴょんきち退院

tatsumine2003-12-27

[]

最初に毛糸を飲み込んでからほぼ1ヶ月、入院〜手術から3週間、本日ぴょんきちが退院しました。

だいぶスリムになって戻ってきました。まだ1日7種類くらいお薬を飲まなくちゃだめだけど、とりあえず広々した我が家に帰ってきたぴょんきち君は部屋の真ん中でグルグルとご満悦です。

お前にいくらかかったと思ってんだよ…。

でもうれしーー。

ご心配かけた皆様、ありがとうございました。

たかひろたかひろ 2003/12/27 21:23 おぉー!おめでとうございます。本当によかったですね。1日も早く、全快してもらいたいものですが、まぁあせらず慌てず。ネコペースで、ですかね?とにかく、よかったよかった。

2003-12-26 仕事納め

[]

今日は仕事納めというわけで、ウン年前なら終業後に飲み会が待っていたんですが、このご時世だとそんなことが出来るわけもなく通常勤務で、終業後にはイソイソとおうちに帰るしかありません。

今年は元旦までは東京にいる予定なので、CS含めていろんな番組を見ることになるんだろうなぁ。

ところで、補強動向ですが、昨日〜今日の動向だけで、

京都 DF鈴木悟←C大阪

仙台 FW大柴←市原

川崎 FWマルクス新潟、MF谷口←横浜Mユース、FW町田京都、MF西山←広島ユース、

甲府 GK松下←磐田

山形 MF迫井←FC東京

横浜FC GK柴崎←東京V

浦和 FW梅田広島

広島 FW田村←広島ユース

名古屋 MF岩本←仙台、MF西川←愛媛FCユース

FC東京 MF今野←札幌

清水 GK鶴田←甲府

てところです。川崎はジュニーニョ、マルクス2トップに左サイドにアウグスト、相馬…ひえぇ。うちのDFラインと右サイドにはいっそうがんばってもらわないと。シゲ、臼井はさらなるレベルアップをお願いします。

京都もチェ・ヨンスも含めて積極的な補強を進めていますね。テッシーの残留も決まったようですし、J1昇格前のように楽しいゲームを見せて欲しいですね。

杉山を譲ってくれた甲府ですが、その杉山、甲府サポの評価は最低、セレッソサポの評判は努力家で才能あふれるがセレッソでは活躍の場がなかった期待できる、と両極端に分かれています。ここはU-22代表という実績、将来性を考えてセレッソサポの言い分を信じて飛躍を願います。栗田の時のうちみたいに甲府サポに地団駄踏ませたいですね。

そしてJ2最大のニュースは迫井の山形レンタル移籍です。サコと言えば、レンタル横浜FCにやってきた昨季、2バックという気の狂いそうなポジションでそれこそ大車輪の活躍を見せ、横浜サポのハートをわしづかみにした選手です。いわば横浜サポにしてみれば独立していった我が子みたいなモノで、泣いて嘆いている横浜サポも山ほどいると思います。

結局戻ったFC東京では活躍の場はなかったけれども、うちの対戦以外で活躍して東京にレギュラーで戻れればいいと思います。間違っても山形完全移籍ってのは勘弁して欲しい。

来季の山形戦は複雑な心境になること請け合いですが、栗田を迎える時のように生暖かく迎えて上げたいですね。

ところで今野の移籍金は2億3000万円、年俸は2000万円だそうで…。世界が違うな。

2003-12-25 今日がクリスマス

[]強化担当 !!神野!!

昨日はクリスマスイブですからね。今日がクリスマス。大晦日とお正月ってそんな差別は感じないどころか、やはりお正月の方が偉いのですが、なぜクリスマスはこんなに冷遇されているんでしょうね。

昨日は、岩倉、森戸、杉本、小山の獲得というクリスマスプレゼント(それと今のマイグラスより小さなグラス(酒減らせってこと)と名刺入れ)を頂きましたが、今日もいくつかプレゼントが届いております。

  • 神野、強化担当就任
    • 2003シーズンの成績不振に伴い、スポーツマネージメント ディレクター 田部和良の解任と神野の引退、強化担当就任。まぁ、誰かが責任を取ることを明言した上で、リティがやめないとなれば田部さんかな、とは思っていたので、解任は順当なところでしょうか。そして、後任に神野の就任はびっくり。第二の人生を横浜でスタートしてくれることに感謝しつつ、良いチーム作りに貢献して欲しいと思います。
  • Jリーグ鈴木チェアマン、2005年からのJ1の18チーム制と1シーズン制を明言。
    • これから入れ替えの方法などについて協議していくってことですが、サントリーとの契約が切れるのを契機ってことで、遅きに失した感はありますが、歓迎です。で、J2上位2位は自動昇格&J2の3&4位とJ1の下位2チームで入れ替え戦ていうのでやって見て欲しいですね。

補強の方は、これで9人去って、5人入り、GKはプラマイ0、DFは-1、MFは-1、FWは-2。ひょっとして、あと外人2名(DF、FW)補強して、あとはシーズン直前にレンタルで対応でしょうか?岩倉、森戸は即戦力としては厳しいだろうから、シーズン前にあと2名くらい欲しいですね。

2003-12-24 クリスマスイブに寄せて

[]

今日はクリスマスイブ。

クリスマスが近づくと今は行けなく(行かなく?)なってしまったある場所を思い出します。最後にそこを訪れたのは1997年の12月24日でした。

1996年の12月、南アルプス南麓の富士見町にある高森草庵というドミニコ会の修道院にぼくは初めて足を踏み入れました。友達が手伝いなどをしていて、草庵周辺の水源地であり、草庵の聖地でもある大泉の近傍に計画されていたゴルフ場との訴訟和解のお祝いで設営の助っ人としてかり出されたのでした。

水道は件の大泉からおいしく冷たい水が引かれていましたが、電気は、母屋のみ宿泊するところへはろうそくと湯たんぽを持っていかなければならないと言う生活で、12月にはいると、朝になれば寝室においてある水には氷が張る環境でした。

ここで初めて、冬を過ごすための藁塀作りや畑のお手伝いなどを始めました。その年のクリスマスイブにはクリスマスミサもそこで行いました。

草庵の庵主・押田成人神父はそのころからお加減が悪く、ぼく自身何度も草庵へは足を運びましたが一度もお会いすることはありませんでした。

何もないところだけれども、夜の食事を終えた後、お酒も飲まずにそこに集まった人たちと話をする時間もとても楽しく、草庵で過ごす毎日はまさに東京での汚れを落とす毎日でした。

翌97年には、4月の苗床作り、種籾まきから、5月の田植え、9月の収穫、10月の稲刈り、11月には自分でまいた米を食べるというすばらしい経験もさせていただきました。

草庵のメンバーとも徐々にうち解け、気の向いた時にふらっとお手伝いに出かける時期が続きました。

その年のクリスマスイブは出会ったばかりの妻と草庵のミサに出かけました。

刈り取りの終わった田圃で二人でじっと空を見上げて、流れ星を待ったことも忘れられません。結局待つこともなく満天の星空は何度も何度も流れ星を見せてくれました。

そしてそれが結局最後の草庵になりました。翌年の冬にヘルニアを患ってしまい、田圃や力仕事のお手伝いが出来なくなったこともありますし、結婚で生活が変わったこともありましたが、草庵には毎年の年賀状と、時折送ってくれるお便りだけの連絡が続いていました。

今月に入り、草庵からいつもの「草庵便り」とちがって分厚い封筒が送られてきて、庵主である押田成人神父がお亡くなりになったことを知らせていました。

11月6日、慢性心不全で眠るようになくなられたそうです。

一度もあったことはありませんでしたが、著書やそして草庵を流れる暖かい空気から神父様の人柄をいつも感じ、草庵での自分、他人との対話でずいぶんと自らを律することが出来てきたと思います。そして知らず知らずのうちに押田神父様ともそこで対話していたんだと思います。

妻と一緒に星空を見上げてからもう6回目のクリスマスイブです。それでもイブの夜というとあの夜の星空や、礼拝堂でのミサや、その後のお食事のことを暖かく思い出します。

来年の春になったら、草庵を訪れてみようと思います。そして一度も会うことの無かった押田神父様と対話が出来ればと思います。

そんなクリスマスの思い出でした。

[]新入団選手発表

奥寺スポーツアカデミーのFW岩倉一弥、MF森戸壮介、大分トリニータのGK小山健二選手とセレッソ大阪のFW杉本倫治選手の獲得が決定しました。

岩倉、森戸についてはうちの下部組織からの初昇格となります。2001年創設のU-18の3年生。2人とも早くからトップの練習に帯同していたようなので、早く戦力となってこれからの横浜をしょってたって欲しいですね。

小山選手はミスター・トリニータの異名を取る(らしい)72年生まれの31歳。トリニータ創設期からの生え抜きメンバーでした。31歳ということで菅野のバックアップとして、安定したプレーをお願いします。

杉本選手は、今季ヴァンフォーレ甲府レンタル移籍していた81年生まれの22歳。今年1月のU-22カタール遠征では、左サイドのレギュラーとしてもプレーした、オリンピック代表です。

甲府でも出場機会には恵まれませんでしたが、横浜オリンピック代表に、またA代表へと花開いて欲しいと思います。

4人とも期待してます。がんばれ!

2003-12-23 お?

なんだか今日は、やることなすこと…、てな感じです。

ま、こんな日もありまさぁね。

[]生え抜き第1号?

http://www.kitanippon.co.jp/cgi-bin/news.cgi?id=A400#0005

正式発表ではないですが、

◆ 岩倉(井波出身)横浜FCへ

 Jリーグ2部(J2)の横浜FCに、井波町出身で奥寺スポーツアカデミー(神奈川県小田原市)3年、岩倉一弥(18)の入団が決まり22日、同アカデミーから発表された。24日に正式にプロ契約を取り交わす。

(中略)

 岩倉は身長179センチ、体重73キロ。当たり負けしない優れた体力と高い技術が特長のFW。小学3年生からサッカーを始め、井波中時代はFCトナミに所属。卒業後は元プロ選手の奥寺康彦氏が校長を務める同アカデミーに一期生として進学し、才能を磨いた。アカデミー内のクラブチーム「OSA」に所属。ことしの全日本クラブユース選手権関東大会準優勝などに貢献した。

 奥寺氏は横浜FCのゼネラルマネジャーを務め、岩倉も1年生のころからトップチームの合宿に参加するなど、早くからプロの世界を見てきた。同アカデミーによると、岩倉は「まだ実感がわかない」と話しているが、横浜FCのリトバルスキー監督は「2年間鍛えれば第一線で使える」と才能を評価している。

(後略)

ユースからは初昇格でしょか?

やっと一人決定しそうです。

2003-12-22 飛び石

[]

本来は休もうかと思ってたんですが、他の出張所と事務所に無理矢理打合せを入れられてしまいました。

この休日中のサッカー界の動向ですが、チェ・ヨンスが市原京都秋田鹿島名古屋、あと、中西市原ヴェルディorマリノスに絞ったと言うことらしいです。

そのほかにも東京王・アマラウがJ2の3チームからオファーとか、柏の渡辺のところにオファーが殺到しているとか。うちの動向はとんと入ってきませんがいかがなモンでしょう。

で明後日はもうクリスマスイブなわけですが、例年お食事する時はここ、という吉祥寺・キャンティセッテ*1が予約がいっぱいで取れませんでしたので、家でと言うことになりそう。

クリスマスと言えばやはり変な鼻メガネとボール紙のとんがり帽子でシャンパンを空けてワハハハなわけですが(どこのクリスマスだ)、お店で頼まないとなると結構シャンパンにもお金をつぎ込めたりするので、今年はルイ・ヴィトンじゃないイナポーターで入れてるヴーヴ・クリコあたりでしょうか。

はっきり言って甘いお酒はあまり守備範囲ではないので、モエエシャンドンだろうがドンペリニョンだろうがヴーヴ・クリコだろうがあまり変わらないと言うのが正直なところです。

発泡性はアスティスプマンテくらいドライなヤツが好きなんですが、独りで飲むんじゃなければなかなかお酒のセレクトも厳しいです。

昔はヒュー・ジョンソンワインブック片手にやまやとかに買い出しに行ったなぁ。

2003-12-21 大掃除反対!

[]

(BGMはA Christmas Gift For You from Phil Spector)

ウォール・オブ・サウンドなクリスマスアルバムです。

ところで表題ですが、めんどくさがりやなだけです>大掃除反対。

スキンが1万で大掃除やってくれるならお願いしますといいたくなる方です。

昨日は、予約していた本が入ったので、図書館へ。どうやら3年ほど前にドラマになったらしいけど、そんなことはぜんぜん知らなかった、松岡圭祐の「催眠」、「千里眼」シリーズに現在はまっております。

本日の夕食は麻婆豆腐。当然「麻婆豆腐の素」なんて使わないですよ。ちなみに昼の関西風けつねうどんも僕が担当。掃除しないで済むなら何でもやります。全然めんどくさがりじゃないな。

晩酌は昨日、Terra Nostraをやっつけてしまったので、ウォツカとスコッチしか残ってません。トニックとジンジャエールがあるのでその辺で適当に。

きも姉きも姉 2003/12/21 18:05 こんにちわ!

きも妹きも妹 2003/12/22 10:28 おねえ、もう少しコメント書いてあげて(苦笑)。

tatsuminetatsumine 2003/12/22 12:22 いやいや、一言で伝わることもあるってことで(嘘)

2003-12-20 冬ですな。

[]

だいぶ良くなってます。恐らく来週中には退院できるんではないでしょうか?本当に奇跡ですね。ところで最初に見せた「ヒ○○動物病院」に開腹した腸の写真を持って文句を言いに行ったら、「どこが悪いんですか?普通の腸ですよ。」だそうで。

最初に何も予告せずに最初に見てくれた若い先生に見せたら、「これは良くないですね…」と言葉を失ったと言うのに。ま、もとよりあの職業、信頼が肝心で絶対にミスは認めないとは思っていましたが、治療が遅れて申し訳ないと謝ったので良しとしますか。

[]天皇杯4回戦

寒くて風吹いてて、おかげで天皇杯4回戦は各地で雪のため開始が遅れたりいたしました。

  • 横浜2[1-0]1
  • 鹿島3[0-2]2
    • 相変わらずの試合巧者っぷりですがこういうのが嫌いなんだよなぁ。ぼく。
  • セレッソ3[0-2]ガンバ
    • バロンの2発と最後は大久保ですか。
  • 神戸2[PK5-4]2ガス
    • ありゃりゃ。こんなところで終了ですか。関西勢は2チーム勝ちのこちです。
  • 市原5[2-0]0
    • 川崎完敗です。市原はチェ・ヨンスなしで来季を戦うことが決まりそうですが、オシム戦略はそれでも揺るがないのでしょうか?
  • 清水2[1-1]1
    • 雪で湿ったピッチにボールが落ち着かない様子でした。攻めに攻めた湘南ですが、やはりそういう局面で決める選手がいるかいないかがうちも同様ですがJ1とJ2の差でしょうね。
  • 東京V1[0-0]0名古屋
    • 雪で荒れ荒れの試合。ここまで荒れれば、うちが勝ち残ってても勝機があったかも。でもこんなところに遠征はしたくないか…。先週でよかったですね。
  • 磐田4[2-0]0新潟
    • マルクスいなければこんなもんでしょう。反町さんのサッカーは相手にあわせて戦ってとにかく勝ちだけにこだわるサッカーなので、それでJ1を戦い抜くにはまだまだ力不足だってことです。

2003-12-19 冬型

[]ライブ

来年3月16日にグリーンホール相模大野*1押尾コータロー*2ジャズギタリスト小沼ようすけのジョイントライブが行われるんですが、チケぴのプレリザーブで申し込んでいたのが当選しました。

1階23列2階のこじんまりしたホールですが、11列目のど真ん中とすんばらしい席。

押尾コータローは1ヶ月ほど前viewsicの特番で初めて聴いたんですが、透明感のあるサウンドで、一体2本目のギターは誰がやっているだと言うくらいの、手数の多い、それでいながらプレイスタイルはとても簡単に引きこなしているように見える異彩のジャズギタリストで、各種番組主題歌や挿入歌を弾いているギタリスト。小沼ようすけも同様のギタリストらしいですね。

いままでこういう系列の人のライブは聴いたことがないので楽しみです。押尾コータローおすすめですよ。

ちなみにその前1/13にはコマ劇場でのエレファントカシマシというこれまた不思議な空間でのライブもあります。

時代劇でもあるんでしょうか?ぜひミヤジには浪人姿で出てきて欲しい。めちゃくちゃ似合いそうです。

[]今年のベスト17

半端ですが、今年は03年発表のCDは17枚しか買っていないので。番外で02年までの旧作についても。

1位 つじあやの 「恋する眼鏡

2位 Hawaiian 6 「Across The Ending」

3位 Robert Randolph & The Family Band 「Unclassified」

4位 押尾コータロー 「Dramatic」

5位 Offspring 「Splinter」

6位 ウルフルズ 「ええねん」

7位 オムニバス 「the Best of Footie Anthems... Ever!」

8位 エレファント・カシマシ 「DEAD OR ALIVE」

9位 エレファント・カシマシ 「俺の道」

10位 つじあやの 「恋恋風花」

11位 Black Rebel Motorcycle Club 「Take Them On On Your Own」

12位 トータス松本 「Traveller」

13位 椎名林檎 「加爾基 精液 栗ノ花」

14位 小島麻由美 「愛のポルターガイスト」

15位 オムニバス 「Number Football Music Issue」

16位 Chemical Brothers 「SINGLES 93-03 COLLECTION」

17位 オムニバス 「Tribute to Ramones」

つじあやのは今年一番の収穫でした。Hawaiian6もMagicの衝撃がすごかったです。ロバート・ランドルフさんは久々にファンクを感じるアーティストが出てきたなと。押尾コータローも思わぬめっけもの、オフスプはいつものとおりで安心。ウルフルズはやはりジョンBが入ると違うな、と復活の大作です。2つのサッカー関連オムニバスはサカつくやりながら聴くのに良いです。エレカシはゆったり系の好きなぼくとしてはやはりマキシの方が評価高いです。ラモーンズトリビュートトム・ウェイツ以外はストレート系が多くて残念でした。

そのほか今年はブリリアント・グリーンをコンプリートでそろえてしまったのがトピックスですね。昔は馬鹿にしてたのに。Tommy February 6侮り難し、です。

*1http://www.hall-net.or.jp/green/hall/hall.htm

*2:www.toshiba-emi.co.jp/oshio/

2003-12-18 スタンバイOK

[]

日曜日に届いていた、Salomon SB9ブーツのハードビンディング用ソールをやっと受け取り、早速装着。

無事装着でき、すでにMiniEnemyにもベースワックスを塗ってあるので、これにてシーズンの準備完了。

あとは初滑りの時にワックスをはがして滑走ワックスを塗ればいつでも滑り出せます。

ぴょんきちがいつ退院できるかが心配ですが、退院したようなら初滑りは妻の実家の近所の箕輪スキー場に年内2回。

で、本格的な滑りは1月の3連休、いつものわいわいくるーずの1/9夜〜1/12の3連休菅平にて。

多分このツアー人数的にはまだまだ余裕があるので、行きたい、という方おられたらご連絡ください*1

あー楽しみ。

*1:mailto:tatsumine//nifty.com

2003-12-17 思わず回顧してしまいました。

[]見直してみた

今年の横浜FCの試合、自分の観戦記を全て読み直してしまいました(見出しの横浜FCの部分をクリックするとフリエ関連だけ抽出されます)。

なつかしーなー、3月なんてもう9ヶ月くらい昔の話のようだよ。

  • 開幕戦の快勝
  • 3節くらいで明らかになり始めた大柴、ファニーのフィットしてなさっぷり(ファニーは怪我するまでは良かったですよ、ファニーのイマジネーションを理解するほど他の選手とコミュニケーションが図れてなかったんだと思います)
  • 序盤からのカードの多さ。
  • マニーのDFとしての限界(ボランチとしては良かったんだけど)
  • 11〜12節の「正美に点を取ってもらおう大作戦」
  • 6/14ふろん太(17節)戦三ツ沢での悔しい岡山お立ち台
  • 河野、竹中の獲得と大柴の解雇
  • 6/28甲府(20節)のマシューのボディアタックと9人で死守した勝ち点1。
  • ファニーの解雇と中休みでの御殿場キャンプ、謎の練習生(ボランチ)とでかい白人、謎の練習生後藤義一現役復帰とでかい白人レーマンの入団。
  • 再開後いきなり菅野開始1分での退場でキーパー河野(風邪で見に行けなかった)
  • 7/31コンサ(25節)3バック採用がフィットし、8/3モンテ(26節)で2ヶ月半ぶりの勝利。
  • 城の「次は絶対勝つ」発言と「嘘つきコール」。
  • 9/3湘南戦(31節)横浜FC掲示板の皆様との初お目見えと快勝
  • 福島での大惨敗からバス囲み、サポートミーティングへ続く最悪な日々。
  • 10/5の湘南戦(37節)では神野のすばらしさを再認識、来年こそ巻き返して欲しいと思うものの11/1の山形戦(41節)でのリティ「三ツ沢ラストゲーム」発言。
  • 10/11水戸戦(38節)のついに実現した統一応援

とまぁ、大河ドラマのような日々。走馬燈です。

是非シーズン前の「リトバルスキーの挑戦」の続編で、「リトバルスキーの挑戦〜蒼雲の志篇」でもやってください。DVDでも良いです。買います。

[]ソースが知れるな

http://fmarinos.gooside.com/toresen.htm

ほー、マリノス…。

…ってことは、波戸?(んなあほな)

佐藤一樹?佐藤浩?ま、座して待ちましょう。

ちなみに佐藤浩はうちの運転手さんの甥っ子だったりします。

[]そうでしょうとも

amazon.co.jpCDランキングで

4位 Let It Be... Naked(Import)

124位 Let It Be... Naked(CCCD)

だそうで。

セルCDでもこうですから、これで別段セルCDが売れない理由にCDの違法コピーがあるということにはならないんじゃないかと。1000円以上高いわけだし。ぼくもBlack Rebel Motorcycle ClubのCDamazonで輸入盤を買いました。日本版のCCCDは4曲おまけが付いて2500円ですが、輸入盤は1000円ですから。

ちなみにうちのPCでは問題なくCCCDのリッピングが出来ますが、だからといって本当に欲しいCDはパッケージ版を買うのですよ。

やっぱりドンシャリが強くなりすぎる感じはあるし、音質が悪いし(CCCD)。

2003-12-16 EL CIELO消滅

[]ちょっとずつの進歩

オーレ横浜HP*1にも詳しい、フリューゲルス時代最初期から分裂応援で知られる、横浜FCのゴール裏が統一応援を始めたのが10月11日の38節水戸戦。

その後も幾度と無くTIFOSIとJETS→ASA AZULの流れを汲むサンバ隊・EL CIELOとの間に話し合いがもたれたのでしょう。

直接ゴール裏で応援に携わっていないぼくにはよく分からないことですが、天皇杯2回戦で後半唐突にサンバを始めようとした人間がいてそのことがゲーム後にちょっとしたやりとりがあったことも、もともと10年間に渡って相容れない同士として隣同士に座っていた者同士が一緒に応援を始めたわけですから、様々な軋轢もあるだろうと思っていました。

そして、一方のEL CIELOのHP*2で、正式に今年限りでのEL CIELOの消滅がアナウンスされました。

来年以降どういう形でのサポートがあるのか不明ですが、一方のEL CIELOが消滅という形での発展的解消を図るならば、TIFOSIもそれにならい、TIFOSIという名を捨てる時なのではないかと思います。

いずれにせよ、来年は「横浜の応援はすごいよー」と言われるくらいのサポートをして欲しいですね。

ぼくも出来る限り、手拍子を出していきたいと思っています。

[]サガン鳥栖存続決定

監督は松本育夫(この人の解説嫌いだった)、古賀照子社長続投。これでいいのか?サガン鳥栖

何よりもチームの存続が第一で、しかもリーグ側がなぜか照子社長をお気に入りという中で、他の選択肢はなかったかもしれませんが、漏れ聞く情報でも経営能力、チーム運営能力に難があったと聞いています。

チーム運営については川崎での経験を生かして松本さんに一任、経営についてもアドバイザーの招聘など考えていかないと、結局今年と同じことになりかねないような気がします。

人様のチームなのでこれ以上は言いません。とりあえず来年も一緒にやれて良かった。来季はきちっと勝ち点12ゲットできるようにしないと。

[]ゲルト、浦和コーチ就任

横浜フリューゲルス監督のゲルト・エンゲルスは浦和レッズの新監督ギド・ブッフバルトの下、コーチに就任することを発表。

監督経験のないブッフバルトを補佐し、事実上監督のコーチとしての就任でしょう。名を捨て実を取ったといえますが、ゲルトの変則3トップを浦和でやるとおもしろそうですね。期待ですね。

2003-12-15 へぇ

[]FIFA小倉理事、トヨタカップは存続へ

FIFAの小倉純二理事(日本協会副会長)は14日、世界クラブ選手権が開催される2005年以降もトヨタカップが存続するとの見通しを明らかにした。(スポーツニッポン)http://www.sponichi.co.jp/soccer/

だそうで。

ま、昨日も話してたんですが、興行的にもひょっとしたらあり得ないわけではない横浜FCvsアルアイン(カタール)なんていうカードよりはヨタカップの方がおいしいとFIFAも判断していると言うことでしょう。

[]ヴィッセル神戸民事再生法申請=Jリーグ

サッカーJリーグ1部(J1)、ヴィッセル神戸の運営会社「ヴィッセル神戸」(本社神戸市、中野晴雄社長)は15日、東京地裁民事再生法の適用を申請し、受理された。負債額は約16億円。譲渡先は来年1月にも入札で決めるが、既にインターネット販売大手「楽天」会長兼社長の三木谷浩史氏が設立した投資会社クリムゾングループ(本社東京)が応札に合意している。

 ヴィッセル神戸1994年神戸市とダイエー伊藤ハムなどを中心に設立されたが、95年の阪神大震災後にダイエーが撤退。97年のJリーグ昇格後は成績不振で観客数や広告収入が低迷。98年2月期に債務超過に陥り、2003年2月期には累積赤字が約42億円に膨らんだ。」

人ごとではないニュースなのですが、これが明らかになった土曜日からずっと考えていました。神戸の場合は、長期的ビジョンのない強化計画が経営を圧迫したと言えると思います。

実際に移籍金がかかったかは不明ですが、今年は残留の切り札としてビスマルクを補強し、それだけでなく昨年のオゼアス、古くはうちから行った藪田、カズ、ヤス、岡野、城、播戸と他チームが育てたビッグネームを移籍金掛けて取りに行くばかりでユース年代からの堅実な育成を怠ってきたこと、これがじわじわと経営を圧迫してきたと言えます。

特にサッカーの地盤のない関西で入場収入が限られた中でこのような経営は、大企業京セラを出資企業に持ちながらユース層の育成と安価な韓国籍選手を中心に天皇杯優勝まで勝ち取った京都とは好対照といえます。広島もそうですね。かたやJ2落ち、かたやJ1昇格と明暗分かれましたが、双方結果は出ないながらも、着実に力を付けてきました。

そういったお手本クラブがありながら、目先のビッグネームでの強化に奔走した末の経営危機であり、古くはダイエーにもたれかかった、最近ではお役所的な硬直した経営方針の末の出来事であり、経営譲渡はやむを得ないと思います。

今後は、健全な経営とJの理念に照らし合わせた堅実な強化で危機を乗り切ってもらいたいと思います。

そしてもっと大変な危機に陥っているサガン鳥栖ですが、こちらは、新経営陣をJリーグが認めない態度を取った末、再建計画が暗礁に乗り上げた格好になっており、解散を強含みした情勢になっています。

これについてはチェアマンに再考を促したいですね。そのためにはサポーターの署名というのは大変有効だと思います。新経営陣が再建を手がける者としてふさわしいとサポが判断したのなら、その相違を署名の形でも何でもJリーグに問いかけていくべきです。

全てをオープンにしてJリーグに圧力を掛けていくべきです。

何をしても結果は変わらないかもしれないけど、何かをしないと何も変わっていきません。座して自分のチームが消えていくのを見たくないなら何かをすべきです。

ぼくらが味わった無念を他のどのチームのサポにも味わって欲しくないから、Jリーグ100年計画のためにも今はまだ淘汰されるには早すぎるから、現在経営危機が叫ばれる全てのクラブ、全てのサポにはがんばって欲しいですね。

あ、ホントに人ごとじゃないや。

[]20ウン万!

ぴょんきちの1週間の治療費が出ました。その結果20万強。

従前にペットの保険があることを知っていたらと悔やみますが、元気になってくれるならしょうがない。

お金はいくらかかっても良いからといいつつ、1日も早く良くなることを祈ってます。心情的にも経済的にも…。

たかひろたかひろ 2003/12/15 16:52 1日も早く、元気になってもらいたいものです。

2003-12-14 サッカー堪能(しすぎ)

[]天皇杯3回戦 vs名古屋@豊田ほか

現在23:35横浜から京浜東北線を大船方面へ向かっております。

新横浜駅23:00の段階で帰宅するのをあきらめて、会社に向かっております。

さてほんの12時間前吉祥寺より横浜に降り立ったぼくですが、その後2試合をたーーーーっぷり堪能してしまった次第です。

まずは横浜マリノスvs市立船橋高校@三ッ沢。

試合前から男女混成のマリサポ高校生相手に大ブーイングかまして、ちょっとヤな感じ。

前半の15分くらい、試合が落ち着く前にしっかりポンポーンとマリノスが得点し、こりゃやっぱり無理かと思いましたが、その後マリノスもまーったりと時間を過ごして前半0-2。市船もサイドに散らせばいい所、中にいれてカレンの個人技だよりで、マリサポからは前半終了後さすがにマリノスにも大ブーイング。

で後半、ゲームが大きく動きます。市船FKをマリノスGK下川がキャッチミスしキャプテン増島が詰めて1点差。15分後にはカレンがドリブルでの切り込みからうまく引きつけて田中が決めて同点。交替で入った壽が豊富な運動量でカレンとともにめちゃくちゃ効いていました。途中キャプテン増島がシミュレーション(1枚目を前半にもらっていたこと、PA内でもなく無理矢理FKをもらう位置でもないので芝生に足をとられた可能性もあり判定は「空気読めよ」の一言)で退場になり、10人で戦った市船がまさかの大健闘。延長前後半も無失点でPK合戦に突入。

ひょっとするよなぁの空気の中市船サイドで行われるPKですがこの時信じられないことが。

ホーム側G裏から大旗やゲーフラを携えた鞠サポどもが大挙して押し寄せてきます。次から次にワラワラと。

…。

Jなら暴動だろ…。市船サポも心が広いよ。で、はしゃぎすぎた大旗が竿から旗が落ちたというのに警備員が拾って上げてしまう始末。それにむかついているうちに、マリノスの下田が3人止めてジ・エンド。審判の不可解な判定も含めて、すっきりしない終わりからでしたが、先週の福岡教育大同様、相手バックスタンド、G裏まで挨拶に行った市船イレブンのさわやかな姿には拍手せざるを得ませんでした。

特に途中交代で入った壽君のプレーぶりはすごい!まだ2年生だから、来年の市船も安泰ですね。来年強化指定選手で取れないものか。

で、余韻を味わいつつタクシーで次の会場、トヨタカップ・ボカジュニアーズvsACミランの行われる新横浜へ。

新横浜の怪しい中華料理店(新横949向かい)でたかひろさんと合流チケットを受け渡して競技場へ。入場してからボカ&ミランのマフラーを購入して、ミランサイドなのでミランを前にしてクビに掛けます。練習を見たりしてそのうちにたかひろさん再合流。でなんやかや花火がボンボン上がってキックオフ。20分代にぽんぽんとスルーが決まってトマソンが先制弾を打つもののその後まもなくボカもカウンターから1点返し同点に。

途中ボカもいろんな選手に交代(あんまり知らない)、ミランもマークがきつかったカカ(その分セードルフに対するマークが甘く彼が目立ってました)に代えてルイコスタ、インザーギまで出しますが、懐かしの非ゴールデンゴール式の延長戦でも決着付かずまたしてもPK合戦に。ヂダもCLを彷彿させるストップがあったものの、相手GKがもっとさえてたり、今日一番がんばったセードルフがベッカム張りの宇宙開発を見せたりでボカがPK3-1で勝利。はっきり言って判官贔屓でミランサイドですぐそこがミランサポ軍団ながらボカを応援していた身にとって万々歳な結果ですが、ぽんぽんとボールが上がり、どちらもポゼッションをつかみきれない何とも大味なゲームでしたね。

で、市船vs鞠の間には2分おきくらいにimodeで横浜FCの戦況チェック。前後半優位に進めながら、点を入れられず、74分、PA内での河野のハンドからのPKをウェズレイに決められ、3回戦で横浜FCは敗れました。

速報をずっとしてくれたimode掲示板のマッダーナきもとそのきもに電話を貸してくれた麗しのきも姉に大感謝。

そして、いろいろ今年は本当にいろいろあったものの選手たちには本当にありがとうといいたい。城自体まだオファーが来ていない状態で、ここはもう一年うちでJ1昇格を目指し、城なしでもここまでやれた戦力に城を上乗せしてがんばって欲しい。ぼくらの声援があって(いや、鞠サポ見てあれぐらいいればなぁと正直思いましたが)、あの闘いぶりなら京都仙台川崎と互角以上に戦える。少なくとも鞠と名古屋がJ2にいてくれたら互角で試合してやるよと言えるくらいの選手たちだと思います(ところで今日のレーマンはいかがだったでしょう?)。来年は逃げ場なしでがんばって欲しい。

そして、妻と行くか、一人で行くしかなかった横浜FCサッカーを1年間楽しく過ごさせてくれた横浜FC imode掲示板のみんなにも感謝。新年会やろうな。来年もよろしくね。

というわけでサッカー延長戦込み120分×2+PK合戦2試合+imodeでの速報チェックとまさにサッカーてんこ盛りの1日が終わります。大満足。でもヴェルディジュビロとやりたかったね。悔しいね。来年は1/1までサッカーやろうな、みんな。

来年3月にはイタリア人の怒り方とかイタリア人のチャントとかアルゼンチン人のコーヒールンバとか、イタリア人のジェスチャーとか教えて上げるよ。

今日は疲れました。職場で寝ます。今日のあくびはもちろん「かふぅーーーーーーー…」お粗末様。

きもきも 2003/12/15 09:40 私も今年はスタジアムで沢山のお知り合いが出来ました。楽しかったです。横浜FCには来年こそ上位に食い込む戦いを見せてもらいましょう。そして『元旦国立』の後に新年会を!(笑)

あんあん 2003/12/15 14:55 来年こそはやってくれるような気がしました!(開幕前はいつも期待をもたせてくるるんですが)
いつか三ツ沢か国立で「We are the champion」を!

たかひろたかひろ 2003/12/15 16:55 新年会かぁ…それでもまだまだ先ですね。なにかにかこつけて集まりたいものですね。

2003-12-13 急転直下

[]

先週はじけまくったし(忘年会3本)、猫の世話もありましたので、今週はのんびりするつもりだったんですが、わいわい*1関係の友人、牧野君(幼稚園サッカーの先生)がトヨタカップのチケットが2枚余っていると言うことで携帯電話をくれた(実は3日ほど前からしてもらっていたんですが飲んでたりいろいろあって出れなくてねぇ…)ので、お言葉に甘えて奥さんの分と2枚分もらったのですが、妻は「寒いから嫌だ」と一言の下に…。

それではと言うことで、牧野君とみつどめくん(同じくwaiwai関連)と一緒に三ツ沢での市立船橋vs横浜マリノス戦を見てからヨココクに向かうことに。

さらにチケットを余らすのも悪いと、横浜FCサポのお仲間に声かけたところ、居残り組のたかひろさんが立候補。

ということで明日は午後いっぱいサッカー漬けですが、三ツ沢でピッチそっちのけで携帯チェックしてるやつがいたら僕だな。

2003-12-11

[]東アジア選手権最終日

日本0-0韓国

警告:大久保2、退場:大久保

やっぱり、彼がゲームを壊してしまいましたね。

ぼくは忘年会ゲームは見ていないのですが、昨日の危惧が見事に悪い形で的中してしまったようです。

ただし10人になってからのリカバリーはすごかったようですね。

初代の東アジアチャンピオンは韓国にさらわれてしまいましたが、大久保以外は収穫があったんでしょうかね?

川淵キャプテンも↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031211-00000005-spn-spo

ジーコの采配に疑問をはさみ、表彰式ボイコットも含めてジーコに対し、みんなももっと厳しく見ていかないといけないなどとのたまったらしいですが、そもそもジーコに甘々だったのはキャプテン自身。

キャプテンが反省してくれないと…。

2003-12-10 日韓戦

[]サッカー東アジア選手権

今日は日韓戦ですね。ぼくは会社の忘年会のため、TV観戦も出来ません。久保のゴールに期待して(大久保には期待していません。もっと周りを見てプレーしないと、彼にゲームを壊されてしまいます)、優勝を信じて酒飲んでます。で、会社泊まりだろうなぁ。

[]箕輪オープン

http://www.minowa.info/ski/weather.html

箕輪は無事に先週末にオープンできたらしいです。当然ホテル側でなくメープルストリート1本のオープンですが、こちらは根雪は人工降雪なので、雪さえ降り出せば大丈夫でしょう。今月末には初滑りです。

懸案のブーツですが、8年前のSalomon Optima9.2というセンターエントリー(甲とかかとはバックル、すねはリアという変わり種)のブーツがフレックスがメチャ固で、これは…、と思っていたところでファンスキーの輪!HP*1にスノブレブーツ用のDINビンディング用換えソールを譲って上げてもいいよという方がぼくの書き込みにレスを付けてくださったので、無事解決。

特に問題がない限り今年もSB9で一冬過ごすつもりです。

[]

今日のぴょんきちの容態は、昨夜から朝に掛けて缶詰とドライフードを平らげたそうで、元気も出てきたとのこと。

まだ予断は許しませんし、小腸の機能回復具合が心配ですが、少しでも良い方向に向かっていると信じたいですね。

たかひろたかひろ 2003/12/11 22:13 とにかく、ぴょんきちくんの1日も早い回復を、心から願っております。

2003-12-09 カードをもらわない技術

[]

自分でちょこちょことまとめたんで、結構間違いがあるかもしれません。

カード数/出場時間(900分以上)

  1. 早川知伸 0枚/1125分
  2. 水原大樹 1枚/1652分
  3. 臼井幸平 4枚/2886分
  4. 高木成太 3枚/1895分
  5. 菅野孝憲 4枚/2037分

ということで、なんとびっくり早川は1枚も警告をもらっていません。他にもらってないのは正美、吉田、石田、神野、森、竹中とどちらかというとカードもらう暇もなかった選手たちですので、早川のもらわなさというのは目を引きます。

その分目立つ時間が少なかったのかもしれないですが、ぽかはあってもそうした安定感を今シーズンやった以外のポジションで試してみる勝ちはあるのかなぁ、と。

また、大久保については現在876分出場で、あと24分でプロ契約に移行します。ここのところ天皇杯でも使わない理由はこんなところにもあるらしい。

でも、レーマン使うくらいなら…ねぇ。

あんあん 2003/12/09 19:57 早川はヒヤヒヤのプレーが多い割りにはカードなしとはビックリ!水原は遅延でしたよね。

2003-12-08 がんばれぴょんきち

[]

そもそもの始まりは先週の日曜日、11月30日の22時頃。妻が手元にあるはずの30cmほどの毛糸が無いことに気づきました。飼い猫のぴょんきち(チンチラ雌4歳)がぺろぺろしていたので、さては飲み込んだと思って、吐かせようと試みましたが、飲み込んでしまったようで、吐きません。さっそく、かかりつけのH1動物病院電話してどうすればいいか訪ねたところ、オキシドールを飲ませなさいとのことでしたが、うちにはオキシドールなど無く、H1動物病院に連れて行き、さっそくオキシドールの薄め液を飲ませてもらいました。

ところが緊張のせいか、吐かなかったため、20分ほどおいてもう1本オキシドールを飲ませましたが、それでも吐かないため、家に帰れば緊張も解けて吐くのではないかと言うことで一度つれて帰りました。

そのとおりで23時頃に一度吐き出して、その中には毛糸も混じっていたのでこれで一安心と、そのあと1,3,5時頃にまた吐いたのですが、それはオキシドールを2本も飲んだからとそんなに気にしていませんでした。ただし、3時の嘔吐から吐瀉物の中に血が混じり始め、ぼくが出かける直前の9時には血とよだれだけの吐瀉物になっていたため、ふたたびH1動物病院に連れて行き、12/1(月)は夕刻までH1動物病院に預けて、点滴を打ってもらいました。

のちに見ていただいたH2動物病院のお話では、毛糸を吐いた時点で胃壁なり十二指腸、食道のどこかが傷ついて、そこから細菌に感染したのではないか、とのお話でした。

その翌日もあまり調子は上がらず、目の力もなくなってぐったりと寝転がるだけになってきたため、血液検査もお願いして12/2(火)と12/3(水)の2日間はH1動物病院に入院して注射と点滴をお願いしました。

状況はあまり好転せず、体温も高いし、ご飯も全く食べず、貧血と脱水を起こしている状況でしたが、H1動物病院の見立ては、あまり食べないから元気が出ないので、家に連れ帰れば良くなるでしょうというもの。

木曜日に引き取りに行きましたが、相変わらず1日に1度は嘔吐し、元気もないので、H2動物病院に連れて行ったところ、それは治療方針を再検討しないとダメだといわれて、金曜日の夕方にぴょんきちを連れてH2動物病院に連れて行きました。

そこでまず疑われたのが腹膜炎を起こしているのは確実だろうと言うことと、吐ききれなかった毛糸が腸内で腸壁に癒着しているかも、とのことでした。

血液検査の結果を待って、12/6(土)の深夜に開腹手術をしてもらいました。

手術の直前面会するとそれまでまた処置されるのかとぶーたれていたぴょんの顔がパッと輝いて、「ねぇ、ヤット迎えに来てくれたの?帰ろう」といっていました。かわいそうですが、がんばれと念じました。

22時から手術を始め、終了したのは夜中の2時。

その結果、腹水は全て除去して腹膜炎の方は対策できたけど、肝心の毛糸は見つからず、その代わり小腸の9割が壊死していたとのことです。ただし、小腸を切除し得てしまうと、その後の栄養補給にも差し障りがあり、まだ小腸の血流はあるので、腹水が圧迫していない状態でどれくらい小腸が復活するか、投薬で様子を見ようと言うことになりました。

昨日の夜も面会に行きましたが、貧血がひどいのかぜいぜいと苦しそうに息をしていましたが、包帯だらけの身体でこちらによろよろと歩いてきて「連れて帰って」と訴えました。

その後、貧血がひどいと言うことで昨晩輸血をしてもらったところ、今朝妻が面会に行くと表情に生気も戻り、元気に見えたとのことです。

一応最悪の事態は脱したのかもしれませんが、小腸の機能が回復してくれないと今後の生活にも支障があるでしょう。一生懸命見守りながらぴょんきちの生命力に期待するしかありません。

H2病院に聞いてみなければ今ぴょんきちがどうなっていたかも分かりません。H1病院の処置が間違っていたとも思わないのですが、症状が好転しなければ他の症例を疑ってみるなどの対応をしてくれても良かったのではないか、と思います。

今はぴょんのことで手一杯ですが、元気になったら、H1病院には言いたいことはたくさんありますね。

とにかく、がんばれぴょんきち!

あんあん 2003/12/09 15:15 俺も愛猫家なんでその気持ち升ェわかります。過去に手遅れで安楽死なんてこともあったので…(腎臓障害)
ぴょんきちがんばれ!

2003-12-07 スッキリしない大勝

[]第83回天皇杯第2回戦 対福岡教育大@三ツ沢

横浜FC天皇杯1回戦を福島クラブチーム・ノーザンピークス郡山と戦い8-1で勝利しましたが、その代償に城を3週間失いました。

対する福岡教育大は1回戦でJFLソニー仙台をPK戦で敗っての2回戦進出です。

寒空の中、それでも1508人が集まった三ツ沢公園球技場。ぼくは当初天皇杯は寒いので見るつもりなかったんですが、iMODE版横浜FC掲示板*1の常連客一同で忘年会、ということで急遽独りで見に行くことに。

で前半はいつものバックスタンド中央、後半はゴール裏で見ましたが、これ大正解。

試合前には恒例のゴール裏による「相手いじり」ですが、やはり情報量の不足か、昨年のデンソー戦ほどの相手の切り返しはないものの、

  • 偏差値15
  • 就職難!就職難!
  • 金八中退!金八中退!
  • 山の中!坂の上!熊が出る!

で反応がないのを見て

  • 何か返せ!

で相手の反応は、

  • どべ2!どべ2!

これに対して、

  • その通り!その通り!!
  • 来年見てろ!来年見てろ!!

ナイスな切り返しがあったので偏差値アップ。

  • 偏差値16!偏差値16!

という楽しい時間があった後選手入場をいつものとおり拍手で迎えます。今日のスタメンは、

GK菅野、DF重田、山尾、河野、小野智吉、MF増田、マシュー、内田、小野信義、横山、FW吉武。

城負傷により吉武FWはまぁ読める展開。

さて試合開始。やはり吉武FWはちょっとボールを追いすぎてトップに張り付かないので奪った後の展開はスローになりますが、それでも左サイドからの崩しが効いています。右サイドはせっかくのシゲ先発なんですが、増田はいつものように無駄にボールをこね、シゲちゃんもなぜか積極的に前に出ずに、サイドラインに張り付いています。

相手は天皇杯仕様でカウンター狙い&ウチの様子見なので、当然深くまで攻め込めるし、ボールに対する反応、フィジカルの強さもウチの方がかなり上、ってことでなんだかうちが良いわけでもないけど、せめこんでますって雰囲気の中、前半8分横山がマシューからのロングボールを左サイドで受けて内に切り込んで深いところから先制の1点。

それでも相手は攻めてこず、26分にはバーに当たったシュートの跳ね返りを吉武がヘッドで2点目、さらに36分にはいったい何に当たって決まったのか分からないCKからのゴールで3-0(得点者はマシュー)。この得点は本当にひょうしぬけ(喜びどころがつかめません)でした。

でそのシュートの反省のように41分には、CKから今度は文句なしのマシューのヘッディングでのゴール!!

十分に10-0の予感溢れる展開で前半を終了。早速ぼくはゴール裏へ向かいます。

ゴール裏にはふっとれさん、おすぎさん、あん君、KEEPERさん、れおな夫妻、ぶんたさん、しのさん。

で後半開始ですが、同時に吉武→レーマンへの選手交代があり、せっかく形にはなっていたので嫌な予感。ま、ここでツヨまで壊れたら、という安全策なんでしょうが、そのみんなの予感は見事に当たり、レーマン大活躍でウチのチャンスの目をつぶします。まさにリベロ・レーマン。

後半5分にはなぜか菅野→水原の交代。こんな時間に怪我でもなくGK交代というのは聞いたことがありません。まさか水原移籍??などと思いましたが、結果的にこれであと切れるカードは1枚となり、待ったりした試合展開をいじれることなくせっかくサイドでえぐったボールを真ん中のレーマンに跳ね返されてゴールを割れないという展開が続きます。後半19分に臼井が投入ということで当然増田が引っ込むと思ったらなんとDFの山尾に代えての投入。

それでも臼井が右サイドで絡むことでやっと両サイドがバランスよく攻めあがる形が出来、後半36分には左サイドからのクロスを役立たずの前にするっと出た信義がごっつぁんゴール。ようやく後半発得点です。その前にもニアにマシューフリーで待っているのにレーマンに当ててしまったり、ま、さよならゲームとしては良かったかもしれないけど、レーマンに当てるよりも、内田や臼井の個人突破の方が見応えがあっただけに残念。

さてそのままゲーム終了で、横浜FCの選手たちにはブーイング半分の一応拍手。でわざわざ相手G裏まで挨拶に来た福岡教育大の選手には大きな拍手。就職がんばれのコールでねぎらいます。

で、試合終了の15時から17時まで横浜で時間をつぶしたあと、ふっとれさん、おすぎさん、れおな夫妻、ぶんたさん、しのさんに加え、たかひろさん、きも姉妹の10名で横浜駅そばのつぼ八において「レーマンは来季ブンデスリーガ3部でいかに戦うべきか」と題した討論会もとい忘年会サッカー好きでもなかったのに妹きもがいけなくなった試合を一人で見に行った試合がスゲ1分退場の大宮戦だった姉きもが大ジョッキをあけまくり、その他のみんなも顔を真っ赤にさせながら、僕が記憶をなくすまで飲み続けました。

その結果、いつものごとく22:30になぜか大船。

でも良い、しめになりました。選手たちは1/1までケツの穴を引き締めてがんばってほしいですね。

きもきも 2003/12/09 17:41 ・・・今後ともよろしくお願いします。

たつたつ 2003/12/09 20:33 …はなに?…は。とにかく楽しい飲み会でした。お持ち帰られなかったかと大船で思いました

きもきも 2003/12/09 22:41 まま、あまり深く考えなさるな(笑)姉も同世代がいて楽しかったようです。

2003-12-06 平山!

[]ワールドユース予選リーグ第3reg 対エジプト

http://www.nikkansports.com/ns/soccer/japan/f-sc-tp3-031206-0001.html

若年代層では、世界屈指の強さを誇るエジプトに対しU-20日本代表は守り抜いた上に平山(国見)がすばらしい足技でDF、GKをかわして取った1点で予選リーグを1位突破。

と思ったら次の相手は韓国ですか…。

よりによって1回戦から大変な相手とあたってしまう。当然相手は実力以上のものを出してくるだろうから。

1位突破したのに…。

2003-12-03 MiniEnemy到着

[]

こないだヤフオク落札したK2 MiniEnemy136cmが帰宅したら宅配ロッカーに。

さっそくビニールを外して、プチプチを引っぺがしてみました。イエロー&ブラックのグラデーションとキャラクターコスメがワルっぽいです。99cmのS-BLADEと比べても37cmしか違わないのに異様に長く見え、そしてとても重い。今まで、プラスチックビンディングに慣れ親しんでしまいましたからね。あとは実家から昔のサロモンのセンターエントリー(なつかし)のスキーブーツを送ってもらって、伸縮式のポールを買えば久々の長板モードです。

ただし、おそらくゲレンデで普通に楽しむ分にはもう短板が染みついちゃっていますので、おそらく基本はスキーボードだと思います。ビッグフット、S-BLADE99、そしてミニミーを代わる代わる使うことになるんでしょうね。

ミニミーを買った一番の理由はニセコのパウダーを楽に楽しみたいから、そしてエアでもっと高さを出したいから、だから普段のあだたらとかは(慣熟滑走を除き)やはりスキボーで滑りたいと思っています。あ、パイプなんかもミニミーの方が楽しいかな?

で、ホントはブーツは今のSB-9を引き続き使いたいと思っているんですが、ぼくのSB-9は出た当初ついていたハードビンディング用の換えソールがついていないんですね。これをどうにかして入手したいと画策しています。

で、久々にそういうことを聞いてみようとskinetのスキーボードBBS*1ファンスキーのWa!BBS*2に書き込んだんですが、skinetの方はファンスキー協会のアンオフィシャル掲示板として協会HPからリンクされているせいもあって、現在協会のあり方についてやたら熱い議論が交わされていて、おいそれと書き込める感じじゃなかったですね。かなり場違いな書き込みになってしまったので、Waの方に書き込み直しました。

スキーボード業界は、市場の縮小に伴って、競技人口なんかも減っているのも悩みでしょう。スキー人口そのものの減少もある上にニュースクールの台頭でアグレッシブ系スキーヤーが大挙長板に転向している動きもありますし、悩みが多いと思います。

ただ、一昨年のコアゲームズにおける転倒負傷事故なんかの一連の流れのなかでなんとなく、BBSの中でぐだぐだ言っててもしょうがないじゃん、とりあえず楽しく滑るのが一番だよ、という風に思ってしまったため、またなんとなくそういうところに自分の意見を書き込むのも恥ずかしくなってしまって、最近はそういう議論の場には全く顔を出していません。

普段、ボーダー、長板と一緒に滑っていることもあり、自分の中では、短板、長板、ボーダーをそれぞれ区別する必要性を感じていないこともあり(元をたどれば同じスノースポーツ)、そういう流れの中で少し長い板もやってみっかな、と久々に思ったこともミニミー購入の原因でもありますね。

とりあえず小さいパイをみんなで奪い合ってたってつまらないんで、みんな楽しくやりましょう。

2003-12-02 ヒヴァウド

[]河野残留

横浜FCは、広島より期限付き移籍していたDF27河野淳吾の移籍期間を2005年1月31日まで延長したことを発表しました。

シゲ、山尾、河野、智吉はとりあえず残留です。

あとは他チームからオファーがありそうな選手(臼井、吉武、智吉、北村、信義、菅野、内田、城)をどれだけ引き留められるかですね。

きれい事を言えば、J1へのステップアップであれば、がんばれと送り出してあげるんでしょうが、日本のプロの中で2番目に弱いチームのサポですので、そんなきれい事はそうそう言えません。

それにしても、ナリはどうしようもなかったのかなぁ。監督との相性ですかね?

[]中板購入

yahooオークションにてK2MiniEnemy136cmを購入。

136cmなんでいらないっちゃぁ入らないんですが、久々にストックもって滑ってみようかなと思っています。

なんで結局ストックとスキー用ブーツも買わなきゃならないんで、奥さんから話が違う、とずいぶんやられました。

やはりスキーボードだとぼくみたいなへなちょこでは絶対的に高さが出せないし、スキーボードでのパウダー滑走は苦行(楽しいけど)なので、おもにエア&北海道対策として購入を決定。

滑り初めは年末でしょう。楽しみです。

[] ヒヴァウドさんを責めないで (作詩:カルロ・アンチェロッティ)

0-0empateからの転載です。

http://home.att.ne.jp/gamma/0-0/

このサイト過去ログなしでバンバン流れてしまうので転載しちゃいますが、やばかったら削除します。伊武雅刀の「子供たちを責めないでの」替え歌ですが、最高ですね。仕事中にもかかわらず大笑いしてしまいました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私はヒヴァウドが嫌いです。

ヒヴァウドは、幼稚で、礼儀知らずで、気分屋で。

前向きな姿勢と無いものねだり。心変わりと出来心で生きている。

甘やかすと付け上がり、放ったらかすと悪態つく。

「スターだ」、「主力だ」、「セレソンだ」と、はっきり口に出して人に要求する無神経さ。

私は、ハッキリ言って「根負け」です。

努力の素振りも見せない。忍耐のカケラもない。

戦術の深みも、ワビサビも、何にも分かっちゃいない。

そのくせラボーナで「どうだ」と言わんばかりのあの態度。

ピンチの時は足手まとい、チャンスの時は悩みの種。

いっつもチームの問題児。

そんなお荷物みたいな、そんな宅急便みたいな、

そんなヒヴァウドが、私は嫌いだぁ!

私は思うのです。この世の中から、ヒヴァウドが1人もいなくなってくれたらと・・・。

ピルロだけの世の中なら、どんなに良いことでしょう。

私はぁ、ヒヴァウドに生まれないでぇ良かったとぉ、胸をなで下ろしていますッ!

私はヒヴァウドが嫌いだ!!うん!!

ヒヴァウドがミランのために何かしてくれたことがあるでしょうか?

い〜え、ヒヴァウドは常に私たちイタリア人の足を引っ張るだけです。

身勝手でぇ、みっ・・・、あっ、足が遅い!!!

  

リヴァプール、ユヴェントス、デポルティヴォ・・・

インテルアヤックス、ドルトムント、レアル・サンマリノ・・・

オイシイ試合しか出たがらない。

乗らない相手じゃ怪我をする。

言えば通ると思っているところがズルい。

何でも喋るヒヴァウドも嫌いだ。

セリエAだってのに、中盤でヨロヨロとボールを持ち、いつまでもブラブラしやがって。

逃げ足が速く、いつも強い者につく。

すぐフロントへ駆け込む小ズルさが嫌だ。

あの計算高い、物欲しそうな演技が嫌だ。痛がり方が不愉快だ。

なにがファンタジーだ。なにがスペクタクルだ。

なにが銀河の彼方のスーパーチームだ。

そんなヒヴァウドのために、私たちミランはな〜んにもする必要はありませんよ。

だいいち、私たちミランがそうやったところで、1度でもお礼を言ったことがありますかぁ? 

これだけ礼を尽くしながら、1度として感謝したヒヴァウドなんて見てないでしょう!

ありがとう〜、ねっ!私たち、イタリア人だけで守備的に生きましょう 、ねっ!

ヒヴァウドは嫌いだ!

ヒヴァウドは大嫌いだぁ!

離せぇ!!オレはアンチェロッティだぞ!!

誰が何と言おうと、私はヒヴァウドが嫌いだ!

私は、本当に、ヒヴァウドが、嫌いだぁ〜〜〜〜!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ちなみに、アンチェロッティさんはACミラン監督、ヒヴァウドさんは、ACミラン所属の元バルサ・リヴァウドの現地読み。

ACミランはご存じのとおりチェルシーのようなターンオーバーではなく、それぞれの選手にマルチロールを求めるため、トップ下以外で持ち味が出ないリヴァウドは干されて、ついには近日中にも契約解除となってしまいます。

うちに100億くらい金があればなぁ。

2003-12-01 この季節がやってきました

[]来季契約非更新選手についてのお知らせ

横浜FCは、次の9名の選手につきまして、来季は契約を更新しないことを決定いたしましたのでお知らせいたします。

◇ 背番号7 高木成太(MF)

◇ 背番号9 レーマン(FW)

◇ 背番号10 佐藤正美(FW)

◇ 背番号12 吉田明博(GK)

◇ 背番号14 石田雅人(MF)

◇ 背番号16 神野卓哉(FW)

◇ 背番号23 ルディ(DF)

◇ 背番号24 後藤義一(MF)

◇ 背番号28 竹中穣(FW)

ということです。今年もこの季節がやってきました。昨年は当時の「ハマのストライカー」有馬が契約非更新ということで大騒動になりましたが、今年はそれに比べると、切られた面々を考えるとまぁ納得といえるのかもしれません。

ナリは特に福島以降のパフォーマンスの低下は監督との確執でもあるのかというほどの低調ぶりでしたし、レーマンはポストプレーヤーとしてはまずまずの動きを見せたもののストライカーとしての動きが全く取れていませんでした。

正美については、サポも含めて成長を期待していたかもしれませんが、我慢も限界でしょうか?

この中で一番かわいそうなのは石田。今年1年を怪我で棒に振った感じだったので、コンディションの良い状態での石田のプレーを見てみたかったと思います。2年契約の終わりという感じですね。

神野は正直まだやれると思いましたが、ポストプレーヤーとしての大久保の成長を見た時のバランスでしょうか?ただ流れを変えられるプレーヤーとしては貴重だったと思います。残念です。

ルディは夏場の運動量ががた落ちしたので1年通して戦うのは無理でしたね。

ごっさんは、最終戦でほぼ予期していたのでそれほどのショックはありません。というか引退〜現役復帰の流れは何だったんでしょうか?

竹中については、チャンスを生かせなかったと言うことで、まぁ残念かな、と思います。

ということで石田、神野、竹中については、他にまだ切る選手はいるんじゃないの?という感じですが、ま、こんなもんでしょう。

で、とりあえず更新が決まった選手の中でも来季以降どうするんだ、という選手がたくさんいますね。

まず眞中。マニーがDFに入るとラインが崩れるというジンクスにもなりましたし、バイスキャプテンとしての働きも求められていたのにあのパフォーマンスは不満が残ります。チーム最年長選手として、悩むのも良いけどみんなを引っ張っていく態度も必要ですね。

早川。SBとしてはバランスに腐心してCBとしてはカバーリングに苦心、と1年間慣れないポジションで苦労しました。右SBとしては重田に、CBとしては河野にいずれも劣ります。早川のポジションはそこなのか?という議論はありますが、残るとすればもっとがんばって欲しいですね。

マシュー。なんと言っても第4クールカードが激減し、ボランチとして入ってからの安定感は、安心してみていられました。来季は通年でその活躍を見せて欲しいですね。

功作。リティ残留という既定路線で考えると、残留はありかと思いますが、コーヘーが入ったとたんに右サイドが活性化するというパターンが多々見受けられましたので、ボールキープだけではない、新たな功作を見せて欲しいと思います。

で、レンタル選手についてはまだ処遇が発表されていませんが、河野、山尾は引き続きがんばって欲しいと思います。というか万難を排して引き留めをはかるべき。

今日の発表から城の今後ははかりしれませんが、とりあえず来季の横浜Cには、欠くことの出来ない選手として契約延長をオファーしたと言うことでしょう。出来れば来年もうちで今度は昇格に貢献して欲しいですね。で、臼井、吉武、小野智吉、北村、大久保、、菅野、内田といった、今までは期待の若手として扱われていた選手たちは、これからは自分たちを中心にゲームを組み立てていく勢いで、横浜FCをもり立てていって欲しいと思います。