Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 | 10 |
2050 | 12 |


2004-01-28 欧州今季最大

[]セビージャ・レジェスアーセナル

閉店間際の1月欧州移籍マーケットですが、セビージャのレジェスアーセナルへの移籍を決定しました。

レジェスといえば、11節のレアル・マドリー戦で4-1の大金星にMVP級の活躍で一気に世間の注目を浴びた20歳。左サイドからのとんでもないえぐりが印象的な選手でした。

スタジアム改修中のアーセナルにそんなに潤沢な資金があるとは思えませんので、これでアンリの放出も決定的なんではないでしょうか?

そして、同じプレミアチェルシーへ譲り渡すとも思えないので、どうやらアンリはレアル行きでしょうかね?

となると玉突きでロナウドチェルシーへ…なんてこともあり得るわけですが…。

ムトゥロナウドチェルシーも、クレスポロナウドチェルシーも想像できません。

それにしても、レジェス良い選手なんだよな、チェルシーにきてくれればな…。

2004-01-27 阿波踊りin神戸

[]タイキャンプ

鳥インフルエンザが大流行の現地ですが、ホントに行くんですか?>タイキャンプ。

[]名古屋・藤本神戸へ期限付き移籍

名古屋藤本主税神戸レンタルだそうで、大量補強の陰で玉突きのように押し出されてしまった印象ですね。

好きなタイプの選手ですから、神戸でもがんばって欲しいです。

そのほか、新潟がパルメイラスFWエジミウソン(21)獲得らしいんですが、外国人補強の遅れていた新潟もやっとこさ、という感じですね。

2004-01-26 志賀高原2004:3日目(最終日)

[]志賀最終日はまるで体育会

写真はこちらhttp://www.imagestation.jp/ja/pc/viewfrontcover.jsp?album_id=49ef3b4c7752

2日目は、http://d.hatena.ne.jp/tatsumine/20040125

最終日は7時にしっかり目覚ましを掛けて起きました。まず部屋のカーテンを引き開けると、天気は見事にピーカン。願いが通じました。準備、朝食もイソイソとチェックアウトの準備も急いでリフトの動き出しと同時にチェックアウトをすませて、午前券を購入し、今日は最初から長板を履いて出撃です。

月曜日ということもあり、ゲレンデはガラガラ。長い距離滑りたくなるような極上のバーン状態のため、本数が伸びる伸びる。3時間でゴンドラ7本、6本を滑りきりました。

9:15に第2ゴンドラに乗り込みまずはジャイアントスラロームコースへ。思った通り今日はすばらしいバーン状態で思いっきりカービングで滑りきります。

すぐに第1ゴンドラに乗り込み、同じコースを滑ろうと思いましたが、奥さんが間違えてコブコブ未圧雪のオリンピックコースへ入り込んでしまい、ここで少し体力消耗しましたが、再び

第1ゴンドラに乗り込みジャイアントスラロームコースの極上バーンを滑り倒します。

昨日焼額へ戻る際に、斜度がほどよい急斜面が奥志賀にあり、奥さんもあそこを滑りたいと言うことで奥志賀へ向かうことにしました。

今日は焼額の一番奥のリフトは運休ですが、連絡コースは開いていたのでほとんど人が入り込んでいない連絡コースを通って奥志賀へ。

ここまでほとんど休んでいなかったので、奥志賀のヒュッテで一休みして志賀での最後のビール

11:00に奥志賀ゴンドラに乗り込みすぐに第二ゲレンデの急斜面へ。きっと午後には小回り君たちのためにズタボロにされるであろう斜面を大カービングで気持ちよく大回り。この斜面を3本滑った後、リフトを乗り継ぎ奥志賀トップから焼額トップへハイク。

そのまま焼額のジャイアントスラロームコースを1本滑り、さらにゴンドラで上り今度はスーパージャイアントスラロームコースからイーストナイターコースへ。

今度はナイターリフトに乗り、今回結局最後までこなかった、フリーライドパークへやってきました。

フリーライドパークはパークは、

レール・キッカー〜スパイン(大)〜レインボー・キッカー大中・ボックス〜レール各種〜スパイン(小)〜レールというレイアウト。

何もかもが大振りだった昨年と比べて、バランスが良くなりました。ぼくはキッカー〜スパイン〜ボックス〜スパインと結びましたが、キッカーはともかく、1本目のスパインでかなりまくられて、背中落ちしました。

ボックスは初めて入ったアトラクションでしたが、レールほどの恐怖心もなく気持ちよくフェイキーイン〜スイッチアウトで通過しました。

癖になりそうです。ニセコにもあると良いなぁ、他のところにもどんどん出来ると良いなぁ>ボックス

で、最後に第1ゴンドラで頂上に上って、パノラマコースを端のRを使って遊んだりしながら、南館まで滑り降り、今回の志賀高原はお開き。

着替えて、水芭蕉で昼食を取り14時に出発。帰り道も超順調で、17:30に帰宅しました。

3日間よく滑りました。おなかいっぱいです。

2004-01-25 志賀高原2004:2日目

[]志賀2日目はまったりと雪中行軍

写真はこちらhttp://www.imagestation.jp/ja/pc/viewfrontcover.jsp?album_id=49ef3b4c7752

1日目は、http://d.hatena.ne.jp/tatsumine/20040124

2日目は目覚ましも忘れてゆっくり眠り、目が覚めたら8時を過ぎていました。カーテンを開けると世界は真っ白。雪が降り山はガスに覆われています。無駄に体力を消耗させても、と今日はのんびり行くことになり、9時から時間を掛けて朝食を取り、10時過ぎにゲレンデに出ました。

今日ははじめからゲレンデ巡りはあきらめて、焼額をのんびり滑ります。雪はほぼ1日中降っていたので、雪面は柔らかめ。

ちょっぴり滑って、西館のラウンジでビールを飲むともうお昼前。西館の方へ移動します。

昼食を西館脇のラーメンコーナーで取った後、スキーボードから長板に履き替えて、今日も3時過ぎくらいから奥志賀へ。しばらく滑った後、グランフェニックスのラウンジでケーキセットをいただいていると、本日もあっという間に16時。

昨日と同様に奥志賀のトップから焼額のトップへハイクし、人気のないゲレンデをのんびりと南館へ戻りました。

午後遅くには降りも弱くなり、明日はまた晴れるかもという期待を残しつつ戻りました。

本日もナイターは無し。夜はビアンカが休みのため、5000円払って、メインダイニングのしゃぶしゃぶをいただきました。

夜は、ワインを飲みながら、イライジャ・ウッドジョニー・デップが乗っ取られた宇宙人子供をはらまされる役を演じた女性が出ている、「パラサイト」という映画をわぁわぁ声を上げながら見て、23時頃就寝しました。

3日目は、http://d.hatena.ne.jp/tatsumine/20040126

2004-01-24 志賀高原2004:1日目

[]志賀1日目は天気予報大はずれで晴れ!

写真はこちらhttp://www.imagestation.jp/ja/pc/viewfrontcover.jsp?album_id=49ef3b4c7752

昨年16年ぶりに訪れた焼額山で想像以上に良かった印象だった志賀高原へ今年も出かけました。シーズンもほぼ昨年と同じ(昨年は1月末〜2月頭)。

おりしも日本列島では冬型の気圧配置が強まり前日の金曜日から日本海側と山では連日の大雪。週間予報でも土〜月曜日は雪の予報です。が、晴れ男の自分が行く以上は1日は晴れ間が覗くはずだ、と勝手な思い込みをして出発したのでした。

昨年同様7:00に吉祥寺を出発。関越道は半分くらいで渋滞しており、順調に流れたのは上信越道に入ってから。信州中野で上信越道を降り、志賀中野道路へ入りますが、大雪の予報とは異なり、天気は上々。道も山に入るまではぜんぜん問題なしです。宿に着いたのはちょうどお昼くらい。

そのまま志賀高原プリンスの南館にチェックイン。ゴンドラステーションの地下にあるビアンカパスタビールをいただいたあとウェアに着替えてゲレンデへ。天気はやはり晴れ男の効き目かピーカンといわないまでも、予報に反して晴れています。

まずはスキーボード(今年はSwallow S-Blade1本)を持って、昨年結局奥志賀にしか行かなかったほかのゲレンデへ、と思い、西へ向かい一之瀬を目指しますが、けっこうな人入りがあって、焼額の方が空いている感じなので、ゲレンデ巡りは明日晴れていたらということにして、初日の午後は焼額、奥志賀で滑ることに。

で、再び南館内の第2ゴンドラに乗って頂上へ。

そのまま今度は第2ゴンドラに沿う形で、1本滑り降り、南館レストハウス、水芭蕉で休憩(もちろん生ビールも)。

今度は136cmのK2MiniEnemyに履き替えて再び第2ゴンドラに乗り込み、昨年気持ちの良いグルーミングバーンが整備されていた第1ゴンドラ沿いのジャイアントスラロームコースへ。しかし、朝まで雪が降っていたのかピステン後の上に、雪が降った上に午前中にそこそこ踏まれてしまったためか、あまり雪面はよくありません。

ミニエネミーの乗り心地も菅平で感じた一体感よりも、板の後方に乗せられている感じで後傾感がかなり強いです。雪がかなり降り積もっていることもあり、トップの潜り込みを嫌がってしまうのは致し方ないのですが、最初の方はかなり違和感を感じました。

1度滑って、西館のレストハウスで休憩(もちろん生ビール)第1ゴンドラに乗った後、パウダーの第3ロマンスBなどを滑って、そのまま奥志賀高原へ向かいます。

奥志賀ではゴンドラに乗り込みそのまま、反対側のホテルグランフェニックス側へ。林間コースを何本か滑ってグランフェニックスでお茶をしていたら、いつの間にかもう16時。

目の前の短いリフトが16:15まで、焼額へアクセスできるリフトが16:45までということで急いでトップへ上ります。滑り込んで来た下のコースでは焼額の方のリフトが動いているかどうか分からないので、そのまま頂上で焼額の頂上へ連絡しているルートを板を履いたままで歩いて戻り、そのままスキーパトロールがスタンバっている頂上から林間コースを通って、南館へ戻りました。

今年もナイターは東館前のみのようなのであきらめて、夕食は昼食と同じくビアンカパスタをいただき、部屋でワインを飲んで、疲れをいやすために眠りにつきました。

2日目は、http://d.hatena.ne.jp/tatsumine/20040125

2004-01-21 冬のにおい

[]

冬が来ればこの歌を思い出します。

1995年の冬、名古屋出身のバンド「ザ・フラワー・カンパニーズ」がリリースした「冬のにおい」。

クリスマスがあって、スキーが出来て、これでサッカーもあれば言うことなしだけど、出会いもたくさんあって、暖かい場所が本当に幸せに思えて、朝仕事に出かける時の外の風に触れ思わずクビをすくめながらも、りんとした空気に思わず引き締まる気と身体。

まさに何か少し起こりそうな気がする、ぼくも冬のにおいが大好きですね。

冬のにおい byフラカン

曲がり角 音を立て吹き溜まり

枯れ草が 折れるまで首を振り

熱しすぎたストーブの上に湯気の川

部屋の中じゃ鼻をたらしてるダメな奴

町中が寝静まるふりをして

密かに何か 密かに何か 想い焦がれてる

冬のにおい 冬のにおい 冬のにおいが好き

えりを立てて 肩をすぼめ 歩く感じが好き

それぞれが それぞれでいれそうな

見せかけの熱さにごまかされず

嘘くさく ベタベタと 寄り添うこともなく

そこら中の 能天気ばかが身を隠す

やれそうで やりきれぬ毎日に

うなずきながら うなずきながら 地団駄踏んでる

冬のにおい 冬のにおい 冬のにおいが好き

えりを立てて 肩をすぼめ 歩く感じが好き

冬のにおい 冬のにおい 冬のにおいが好き

誰もかれも ため込んでる 冷えた感じが好き

猫が鳴き 犬が吠え 僕が笑う

鉛筆を指に刺し 僕が笑う

交差点の真ん中で 僕が笑う

明日はもっと 明日はもっと 冷え込みそうだぜ

冬のにおい 冬のにおい 冬のにおいが好き

えりを立てて 肩をすぼめ 歩く感じが好き

冬のにおい 冬のにおい 冬のにおいが好き

誰もかれも ため込んでる 冷えた感じが好き

破れそうで 破れない 曇り空が好き

何か少し 起こりそうな 冬の匂いが好き

[]あ…

ワールドカップ予選のチケット申し込み忘れてた…。

2004-01-19 入れ違いで

[]ルディ、スコットランド

昨年まで横浜FCに在籍したルディ・バタがスコットランド、St.ジョンストンFC(愛称セインツ)に入団するよう*1

忘れてたけど、ルディってセルティックにもいたんですよね。

スコットランドからやってきたトゥイードと入れ替わる形でのルディのスコットランド行き。いっそうの奮闘を期待したいですね。

ところで昨日は東京V・アツの結婚披露宴が行われて、出席していた永井、前園の2名がJ1復帰を表明した様子。

まだ正式ではないようですが、1年間浪人した社長には是非すばらしい復活劇を見せて欲しいものです。

前園は「神戸入りへ」なんつー報道もありました。浦和へ帰った岡野の代わりに右サイドってことでしょうか?

んで、大分をクビになった浮氣が湘南入りです。うひー、こりゃまたエラい戦力が。

さて、海外では、最近5試合で2勝1分2敗と調子を落としています。クレスポ、ダフ、ヴェロン、プティといったタレントの故障、デサイーの予想外の衰え、ジョンソン、グレンケアの右サイドの絶不調という要因はありますが、調子を落とすと「でかい補強やってこんなもんかよ」という批判が出るというのはなんとも贅沢な悩みですが、ここは上記の故障選手が治ってきた時と、1月の移籍市場でどれだけ選手を買えるかで、また変わってくると思います。

2004-01-18 横浜FC2004 新加入選手公開記者会見

[]背番号10 うっちー

横浜FCは本日ホテルキャメロットジャパンで新加入選手の公開記者会見を開催しました。

その場でブンデスリーガ2部、リティが指揮したデュイスブルクのDFスティーブン・トゥイード選手の加入を発表しました。192cm94kgの大型DFが、横浜の最終ラインを統率してくれることを願います。

そして新入団選手の加入に伴い、今季の背番号も発表。

1:GK小山(←大分、コーヤン):Mr.横浜と呼ばれてください

2:DF重田(シゲ)

3:DF臼井(コーヘイ):目指せスタメン定着。

4:DF眞中(マニー)

5:DF早川(ハヤ):脱皮すべし。

6:MFマシュー(マチュー):カードコレクター返上。

7:DF小野智吉(トモヨシ)

8:MF吉武(ツヨ):目指せスタメン

9:FWジェフェルソン(←鳥栖、ジェフ):大柴の二の舞には…

10:MF内田(うっちー):シンギからトップ下を奪い取れ

11:MF増田(コーサク)

12:GK柴崎(←東京V、シバ)

13:MF横山(ヨコ)

14:DF河野

15:DFトゥイード(←デュイスブルク、スティーブン)

16:FW杉本(←甲府、スギ):目指せ再びの代表

17:MF北村:ニックネームを付けてもらえるようがんばろう

18:MF小野信義(シンギ):頼むぞキャプテン

19:DF森:飛躍の年へ

20:FW大久保(ジャンボ):スタメン定着へ

21:GK菅野(スゲ):スタメン死守

22:MF大友(←鳥栖、アダモ):中盤でもがんばれ

23:MF岩倉(←OSA、カズヤ)

24:MF森戸(←OSA、ソースケ)

25:FW城:頼む

26:DF山尾(ヤマ)

それぞれ新加入の選手がそのとおりのニックネームで呼ばれるかは分かりません。活躍度合いによります。

そして今年の9番はジェフェルソン、10番はウッチーです。二人ともその背番号に恥じない活躍を見せて欲しいですね。

スゲの場合は、ま、年の順で背番号が決まったと思って頂ければ。でもこれからのキャンプでどう転ぶか。昨年のようにミズが怪我で出遅れて、スゲがジャンプアップした逆の状況もないとは限らないですからね。

ちなみにフィジコとしてリティの人脈でロバート・ジェスパーサンもチームの一員に。選手の体調管理、フィジカル強化に向けて良いニュースです。

ともあれスティーブンの加入で紅白戦も出来るようになりました。ちなみにぼくなりに編成してみた1st、2ndチームは

  • 1st
    • GKスゲ、CBスティーブン、ヤマ、SB智吉、シゲ、DHマシュー、OH信義、うっちー、コーサク、ヨコ、FW城
  • 2nd
    • GKコーヤン、CB河野、森、SBハヤ、コーヘイ、DHマニー、OHツヨ、アダモ、北村、FWジェフ、杉本
  • 控え

当然、トップが4-1-4-1をとるか4-4-2かで信義、うっちー、ツヨ、大久保と言ったところのポジションは流動的だし、コーサクは、ある程度リティの信任を得て使っていてもらった昨シーズンとは違い、大友、杉本らの新戦力の台頭、北村、臼井、吉武の成長具合から見て安泰ではないと思います(というか、去年から安泰ではなかったような)。とにかくこの時期に26人そろっているというのは大変に好ましいことです。

それにしてもウイイレタクティクスで大友、ジェフの獲得を狙っていますが、交渉の席にも着いてくれません。京都・辻本はすぐに獲得できたのに。

2004-01-17 杉浦さやかとすげさわかよのスーベニール展

tatsumine2004-01-17

[]

ぼくの妹、イラストレーター杉浦さやか*1がこの度すげさわかよさんと合同で個展を開きます。

以下に案内を載せますので、皆様お誘い合わせの上是非お越しください。ぼくは2/8に行く予定です。

杉浦さやかとすげさわかよのスーベニール

日時:2004年1月28日(水)〜2月12日(木) 11:00〜19:00

場所:「cocodeco(ココドコ)」

   新宿区落合2-19-21

   tel:03-2952-1402

    ↓詳しい場所はこちら

http://sk8tatsu.hp.infoseek.co.jp/saya02.jpg

「旅で見つけたものと、おみやげにまつわるイラストの展示です。会場は大正時代築の日本家屋!遊びに来てくださいね*」とのことです。

ちなみにすげさわかよさんは妹の大学の後輩で、同じように旅のイラストエッセイの本を出版されています*2。こちらもかわいらしいので是非。

みさきみさき 2004/01/23 22:33 すばらしい妹さんで羨ましいです。

2004-01-14 朝っぱらから重いニュースが…

[]最近の動き

いきなり重いニュースからはいるのもなんなんで、最近の横浜FCの動きを整理してみました。

1/9

ザスパ草津への移籍を発表。

1/13

  • MF後藤義一の横浜FCユースアカデミー ユース(U-18)監督就任を発表。
  • 1/18に新加入選手公開記者会見の開催を発表。
  • 1/19チーム始動、1/20〜26熱海、2/1〜10新居浜、2/13〜23タイでのキャンプ実施を発表。

佐藤は、前橋育英出身ですから、群馬へ戻ったことになります。是非J2に上がってきて欲しいですね。これでミズに続いて2人目の移籍先決定です。

ごっさんはいよいよ指導者としての道を歩き始めます。昨年1年弱のコーチ兼任?修行を経て、良い指導者に育って欲しいですね。

[]佐川急便東京SC大貫監督児童買春禁止法違反の容疑で逮捕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040114-00000012-nks-spo

う〜ん。ちなみに大貫監督は元フリューゲルスコーチでもあります。やっては行けないことと知っていてやったことだし、出来心でやったことではなく、以前にもしたことがあると言うことですから、同情の余地なしです。

持ちかけられて売る方も売る方ですが、需要があるから供給も生じるわけで、卵か親かの議論の前に、そもそも法律で禁じられていることなわけですからね。

そもそも買春だの風俗だのといういうところには興味なく過ごしてきていますので、そういう行為に及ぶ人間というのは本当に理解できないんです。

きもきも 2004/01/14 12:42 私も理解に苦しみます。世の中『品行方正』な人ばかりではないと、わかってはいるんですがね・・・

tatsuminetatsumine 2004/01/14 17:34 自分も品行方正だ!という確信は出来ないけど、少なくとも人の道は外れてない、と思います。人と比べてピントはずれてるかも知れないけどね。こういう人たちは岬美由紀にカウンセリングでもしてもらってみればよろしいかと。

2004-01-13 古い曲と新曲ばかりじゃぁ…

[]エレファントカシマシ 新春ライブ@新宿コマ劇場

セットリストは、

01 うつらうつら

02 優しい川

03 太陽ギラギラ

04 サラリ サラ サラリ

05 おれのともだち

06 通りを越え行く

07 曙光

08 無事なる男

07 浮雲男

08 金でもないかと

09 ゲンカクGet Up Baby

10 花男

11 即興コマのうた

12 やさしさ

〜アンコール〜

13 恋人

14 精神暗黒街

15 待つ男

〜アンコール2〜

16 新曲(結論)

17 新曲(パワーインザワールド)

18 新曲

19 新曲(酒持ってこい)

17時の提示でイソイソと仕事を切り上げて新宿まで戻り、新宿・百果園前で妻と待ち合わせ、歌舞伎町のど真ん中、新宿コマ劇場へ。

まるで演歌歌手のショーでも見るようなロケーションですが、中にはいると、客席の傾斜があって、こじんまりとして意外と見やすいハコでした。ただし、椅子がちょっと小さめですね。

さて開演時間から10分くらい経って始まったライブですが、いつものとおり、セットはライティングくらいと超質素。ミヤジは今日はドラムのトミーにちょっかい出しまくり。バスドラを何度も蹴倒す。

「うつらうつら」で始まったライブは、「優しい川」、「太陽ギラギラ」とひたすら初期ナンバーを演奏し、ちょっととまどいますが、「優しい川」や「おれのともだち」、「無事なる男」、「浮雲男」とぼくの好きな初期ナンバーも出てきてそこそこうれしい。奥さんはほとんど初期の歌を聴いたことがないのですが、「曙光」を気に入ったようです。

中盤からはみやじはちょっかいの対象をいしくんに代えたようで、ギターに蹴りをくれて怒られてました。

12曲の第1部を全て旧作で貫いた後、アンコールで「恋人よ」、「精神暗黒街」と新しめの曲をやりましたが、最後は「待つ男」。第3部は新曲オンパレードでした。

最初の「結論?」はおとなしめのスローな曲で、次のアルバムは、ソフト系かなと思ったら、次の「パワーインザワールド」ごりごりのロックでしかもかなりテクニック系。今までにないエレカシワールドです。次の新曲はこてこてのラブソングで、「酒持ってこい」はパーティソングでした。

終演後、出口で配られたビラには3月にアルバム、DVDのリリースが告知されていました。

「俺の道」が消化不良だったぼくには楽しみです。

今回のライブ、古い曲と未発表新曲ばかりでなかなか乗るのが難しかったですが、久々のエレカシ、なかなか楽しめました。

2004-01-12 恒例わいわいくるーず@菅平最終日!!

[]

2日目の模様は、http://d.hatena.ne.jp/tatsumine/20040111

写真はこちら→http://www.imagestation.jp/invitation.jsp?invitation_id=ef7e4c0d1372

さて、最終日。昨夜の深夜は、Jumboは4時頃に階段の上で漫画を抱えて眠っているのが発見されたりとみんな思い通りの時間を過ごしたようで、最終日、滑りに出ようというのは、昨日午後、ボードに履き替えて調子が出てきた牧野とぼくだけ。

ぼくはせっかく持ってきたのだからとBigFootを履いて奥ダボスへ向かいます。で、ここをウェーブに行ったり、フラットバーンを滑ったり、ポールバーンに潜り込んだりして、3時間滑り(途中からまたMiniEnemyに戻しました)、転倒したり足を痛めたりすることもなく、良いイメージで菅平でのスキーを締めることが出来ました。

宿に戻ってきたら、ちょうどハッチ、のぞみちゃんが帰るところで、金三津家はすでに出発した後でした。

残された男3人は、昼食後高校サッカーの決勝戦を前半だけ見て、15時30分頃に菅平を出発。途中東部町でつぶ野菜ケチャップを探しましたがみあたらず(前日の昼食時に出てみんなほしがった)、東部湯の丸から上信越に乗り、たいした渋滞もなく、19時頃には保谷へ到着。

保谷の牧野の駐車場に着くと、そこまで乗ってきたjumboのセドリックバッテリーが上がっておりあわてましたが、ジャンプコードで事なきを得て、無事、吉祥寺まで送り届けてもらいました。

人数は少なかったけど、今年も楽しかったですね。いろいろありましたし、ここまでスキーまみれになるのも、長いシーズンでそうあるモンではありません。

来年はもう少し大人数でわいわいやりたいですね。

2004-01-11 恒例わいわいくるーず@菅平2日目!!

[]

初日の模様は、http://d.hatena.ne.jp/tatsumine/20040110

写真はこちら→http://www.imagestation.jp/invitation.jsp?invitation_id=ef7e4c0d1372

さて2日目ですが、ハッチ、のぞみちゃんが合流して、さらにやまぼうしの平井さんのお嬢さん・かなちゃんも一緒に一挙に7人で9時頃出発です。

裏ダボスからダボスへ向かい、何回か滑った後、Jumbo、牧野、のぞみちゃん、かなちゃんが緩めのダボスでJumbo先生のスクールモード、金三津、ハッチ、ぼくの3人が太郎山へ向かいます。

太郎山では、裏太郎の一番端を何度も滑りました。ナスターも一度やってみましたが、1位ハッチ、2位金三津、3位たつで、いずれも29秒台後半から30秒代後半の僅差でした。

その隣の巡視検定用のバーンやクローズしたポールバーンも滑り、菅平にしては上々の雪質を楽しみました。

それに金三津、ハッチは平均スピードがめちゃくちゃ高いので、着いて行くのも楽しかったですね。

存分に飛ばした後、12時過ぎに宿に戻り、昼食。

昼食後は、牧野がちょっと休むと言うことで、誕生日プレゼントでもらったSnowbladeMiniVerseに履き替えたハッチ、のぞみちゃん、Jumbo、金三津の4人で表ダボスを何度も滑りました。

16時過ぎてからハッチの希望で奥ダボスへ向かいます。金三津は1泊の予定を2泊にしたため、必要なモノを買い出しに行くと言うことで分かれました。

今日はリフトの営業が17時までなのでリフトが止まるまで徹底的に滑ります。

奥ダボスは波波街道という名前でウェーブバーンが設置されていたり、一番奥は今日もポールバーンになっています。そのポールバーンもこの時間にはすでに撤収されているので、ここをリフトが止まるまで何度も何度もロングターン中心に滑りました。

宿に着いたのは17時過ぎでした。本当によく滑った1日でした。午後は別れた牧野ですが、ボードに履き替えて独りで奥ダボスで滑っていたようで、調子が出てきたらしく、ナイターにも行きたがっていましたが、他のメンツが疲れ切っており、断念。

さて、その晩の夕食は和中華と言った案配で、最初は白ワイン(シャブリ)、そのあとローヌの赤が2本続き、ハウスワインの赤を3本とワインを際限なく開け続けました。

ぼくは、Jumboの写した写真の上映会が始まるというので自分のカメラも持ってこようと勢いよく階段を上ろうとしたら、開けたドアが違って地下室へ真っ逆さま。

幸いにもけがは肘をすりむいたのと指を切ったくらいでした。

で本日もぼくは21時くらいに電池切れでした。

3日目は、http://d.hatena.ne.jp/tatsumine/20040112

2004-01-10 恒例わいわいくるーず@菅平高原スキー場1日目!

[]

写真はこちら→http://www.imagestation.jp/invitation.jsp?invitation_id=ef7e4c0d1372

96年安比、97年石内丸山、98年八海山、99年野沢温泉、00年安比、01〜03年菅平高原とぼくが参加してから9年目になる、高校時代の友人・ジャンボ伊藤君主催のわいわいくるーずは、今年で4回目になる菅平高原スキー場へ1/10〜12日の3連休を利用して行われました*1

宿泊場所は、またしても4年目となる裏ダボスゲレンデ徒歩1分のロッジ・やまぼうし*2。オーナーの平井さんもすっかりお馴染みです。

今回の参加者は、首謀者Jumbo、牧野、たつ(以上金曜夜から)、金三津夫妻&日和ちゃん(土曜朝から)、ハッチ、のぞみちゃん(土曜夜から)の8名となりました。

当初は、岩井家族(岩井、奥さん、かいちゃん、だいちゃん)も参加の予定でしたが残念ながら不参加(後述)でした。

さて、9日の夜22時くらいに牧野のハリアーで東京を出た3人は順調に飛ばし、午前2時位にはやまぼうしに到着し、途中で寄ったコンビニで調達したビールでまずは3人で乾杯。

翌朝は8時から朝食を取っているところで金三津家が到着。10時くらいに運転に疲れた牧野以外のメンツ(Jumbo、金三津、たつ)でゲレンデへ出発。ぼくは午前中はSwallowS-Blade999でまずはゲレンデに慣れることにしました。

裏ダボスを何本か滑った後、太郎山の方へまわりシュワルツコースの方へ。金三津がここをいたく気に入ったために午前中はここを何本か滑り、時折裏太郎の方へも足をのばします。

裏太郎では、ポールバーンもあったりしましたが、午前中は普通に滑ってました。

Jumboは久々のスキー(昨年まではしばらくボードをやっていました)がよほど楽しいらしく、

「いやー、スキーって楽しいねー!!」

を連発。

13時前に一度やまぼうしに戻り、昼食を取った後、14時くらいに金三津が子守のため、牧野が今度は合流してまたしても3人で出かけます。

牧野は今年スキーボード(Salomon SB-10)を購入し、久々の2枚板(本職はボード)です。ぼくは満を持してK2 MiniEnemy(136cm)にポールも持って出撃です。

久々の2枚板に太郎はつらかろうと、表ダボスへ向かい、表ダボスを何本か滑って、16時過ぎに宿に戻るまでここで滑りました。

ボス常設の無料パーク・大波街道は今年はまだ設営途中。奇妙な斜めアプローチのテーブルトップ1基のみのアイテムでしかもアプローチが短く、スキーには飛ぶのはつらそうです。

試しに飛んでみましたが、やはり勢いだけではテーブルを超えるのもままならず、ガン漕ぎで行かないとダメです。

なので今年は飛ぶのをあきらめて、フリーランに専念。終わり頃には奥ダボスへ足をのばし、ポールバーンが空いたところで広々したバーンを独り占めでロングターン。気持ちよかったです。

16:30頃宿に戻り、早速風呂を浴びて風呂上がりのビールを飲んでいるとまもなく夕食です。今年の1日目は洋食。そしてJumboが持ってきた〆張鶴という日本酒をいただき、いい加減に酔っぱらって21時頃寝てしまったのでハッチたちがいつ来たかは忘れてしまいました。

で、案の定4時頃目が覚めてしまって、独りでビールを飲み直して寝直しましたとさ。

2日目は、http://d.hatena.ne.jp/tatsumine/20040111

2004-01-09 久々

[]新戦力

久々の日記なのにあまり書くことがありません。

ちなみに今日の夜から菅平へスキーに出かけます。

毎年恒例・高校時代の友人・ジャンボ君企画のわいわいくる〜ずです。山自体はつまらない山なので、MiniEnemyで飛びまくるのをテーマに行ってきます。

さて横浜FCですが、杉本、小山、柴崎、森戸、岩倉に続き、鳥栖から仙台からのレンタルだった大友とジェフェルソンを獲得です。

大友は仙台時代の印象(89試合15点)が強烈なサンパウロFC留学経験ありのFW、ジェフェルソンは今年のアウェイで、ラインの裏を取る動きや、ドリブル突破で崩されまくり、5点目を献上して大敗した試合や、リードを奪いながら、後半途中出場のジェフェルソンにいいようにラインをかき回され、同点においつかれた試合、と非常に「やられた」印象の強い選手です。

2人ともうちでも同じように輝いてほしいですね。

2004-01-06 ジーニョはいずこへ

[]リヴァウド、クルゼイロ移籍

ということで激動の世界サッカーシーンですが、ポジションを求めて倒産パルマからボローニャレンタル移籍した中田英寿(どうやら今日の試合は欠場のようですが)に続き、元ACミランのリヴァウドさんがブラジル・クルゼイロへの移籍を決定したそうです。

クルゼイロと言えば、アレックス、ジーニョのダブルトップ下で見事大差でブラジル全国選手権で優勝を飾ったチームですが、アレックスの海外流出も懸念しての処置なんでしょうが、これでジーニョが来年もここにいるかが微妙になりました。

でも、これでリベルタドーレスでクルゼイロが勝って、チャンピオンズリーグを制したACミラントヨタカップで激突、なんてこともあり得るわけで、楽しみではあります。

ホントはプレミアで見たかったんですが>リバウド

そのほかにも、日本では

なんて情報も入っております。

スポニチ報道で城残留ってのもありましたが、こちらはまだまだ未確定でしょう。

高校サッカーは、福島サッカー難民している間に、

鹿実、筑陽、滝川二、国見とベスト4が出そろってしまいました。

是非鹿実-滝川二という城、横山、阪倉vs森敦彦、エンゲルスの横浜ゆかり対決(国見にもナリがいましたが。)を期待しています。

そういえばナリの行き先がまだ決まってませんね。

2004-01-05 今さらですが

[][]J-Leagueウィニング・イレブン・タクティクス

俗にいうJWETというヤツですが、今までPS2からはあえて目をそらしてきましたが、今日ついにハードごと購入してしまいました。

18,800円初売り価格のPS2本体と、メモリカード中古で買った「JWET」と「サカつく3」、加えて妻の要望でたたコン同梱の「太鼓の達人」。

34歳にして、20歳の時に買った初代ファミコン以来のゲーム専用機購入です。しかも小学生並みの「ゲームは1日1時間ね」のお約束付き。

ちょこっとさわりだけやってみましたが…、

お・おもしれえ。

サカつくはまだやってませんが、サカつくPC版に飽きてしまったのが今回の購入の動機。きっとまたノート付けるくらい熱中してしまうことでしょう。

ちなみにまだ第1節の広島戦が終わったばかりですが、新人・森がCBで河野、山尾を軽く凌駕する活躍ぶりです。勝てないけど。

で、城選手は無駄にボールキープしてばかりで、神野、大久保はポストに専心して全くシュートしてくれません。

いゃぁ、でもカビラはほえまくるし、中西には「今のは不用意なプレーですね」とかちくちく言われまくられるし、これはおもしろい。

購入前の危惧通りはまってしまいそうです。

2004-01-04 初滑り!

[]箕輪スキー

1月4日、今年も初滑りに行って参りました。@papaさんから、「5日から箕輪にいるよ」というお言葉をいただいてはいましたが、5日に帰郷の予定であるため、元々は3日に予定して、本日行って参りました。

例年12月の末に行っている箕輪なので、例年はフリーライドパークもまだ設営されていない程度の積雪なのですが、今年は遅いために、すでにフリーライドパークも設営されているらしく、それらを楽しみに、また、5年ぶりの長板に慣れることもテーマにおいて、9:00に本宮を出発しました。妻は腹痛がひどく今年も初滑りは自分一人です。

道路は、本宮から岳温泉までは乾燥、岳から土湯トンネルまでは凍結路、土湯トンネルを抜けてからは圧雪路で10時頃に箕輪に到着し、レストハウス側駐車場に車を止めて早速、MiniEnemyを履いて出撃です。

積雪量は150cmのコンディションは粉雪。山頂までのポニーシュレップも運行されたまさにフルコンディションの箕輪です。日曜だけあって結構な客入りです。

ところが、メープルストリート1本滑るとすでにからだがガタガタ。8ヶ月ぶりの雪山に加えて久々の長板のため、雪面をとらえることが出来ず、まさに板に乗せられている感じで全然楽しくありません。

「あれ、こんなもんか?俺の滑りは」

と思いつつ、これではいかん、と一度車に戻って99cmのS-Bladeに履き替えます。

すると今度は、きちんとエッジに乗ることも出来、昨年までの滑りが戻ってきました。このまま雪に身体が慣れるまで午前中くらいはスキーボードで滑ります。一度メープルストリートを滑り降りた後、再び上へ上って、今度は迂回コースからプルミエール側へ。途中フリーライドパークを通ると、まだキッカー(大)とオーリーを使えないスキーでは苦しい小キッカー、ウェーブ、中レール、小レールという配置。大キッカーにはボードさんが密集しているため、がらがらの小キッカーを飛び越えますが、超えるのがやっとです。

長板ですっかり疲れ切ってしまったので、一度プルミエールのレストハウスで生ビール。実は勘違いして、@papaさんは5日まで箕輪にいると思っていたので、ずっと@papaさんを探しながら滑っていたのでした。で、レストハウスで見た感じ@papaさんは見つからず、今度は一番頂上まで向かいます。いつもながら樹氷がきれいです。で、雪も増えているため、そんなに青氷になっていない(いつもはカリカリです)頂上付近で気持ちよく滑った後、お昼はレストハウス側の1階・レパコでフィッシュサンドを買って、2階でビールとともにいただいて昼食です。

午後からは長板に履き替えましたが、今度は雪に慣れたこともあり、しっかりと倒し込みやエッジへの加重が出来て、まずまずの滑りが出来ました。

疲れてきた身体でもエッジが長い分板に乗せてもらう滑りが出来、楽です。1時間ほど滑ってまた生ビールタイムですが、疲れはあまり感じません。

休憩後今度は65cmのビッグフットに履き替えましたが、今度はこの板にしっかり乗ることが出来ず、1本降りただけで腿がぱんぱん。

疲れてきたこともあり、これじゃいかん、とまた長板に履き替えて15時くらいまで、長板で滑りきりました。

アイスバーンになってきた頂上付近でもしっかりとエッジが立てられるのは長板ならでは。すっかり長板の間隔も取り戻しました。

途中左のテールピースが大キッカーで着地したとたんに外れたり、エッジが抜けたとたんに外れたりがありましたが、これは帰宅してから解放値を高めにしたので大丈夫でしょう。

15時くらいまで滑った後、混み始める前に帰宅しましたが、帰りは一部凍結はあったものの順調に1時間弱で帰れました。

滑り初めはまずまずでした。来週は菅平です。

2004-01-03 高校サッカー2回戦

[]2回戦の結果と3回戦展望

本日は、スキーの予定でしたが、明日に順延。理由は眠かったから。

さて、昨日は関東各地で高校サッカー2回戦が行われました。

  • Aゾーン
  • Bゾーン
    • 札幌一0-2鹿実、富一0-1近大付
    • 順当に鹿実が来そうです。
  • Cゾーン
    • 成立3-0佐賀商、高知1-3岐阜
    • 岐阜工が順当に勝ち残ってますが、成立が松雪泰子の母校を敗って勝ち上がってます。ここが台風の目になりそうなヨカーンもします(ちなみに関係筋ではもともとやりそうという評価らしい)。
  • Dゾーン
    • 福島東1[PK2-4]1丸岡、筑陽4-1桐蔭
    • あ、負けてしまいました、福島東も桐蔭も。このブロック、もう興味ありません。
  • Eゾーン
    • 滝川二3-0長岡向陵、仙台育英0-1立正大淞南
    • 滝川二が順当に緒戦突破しましたが、岡野の母校が仙台育英を敗って勝ち上がっています。どうでもいいですが「淞」の字は変換しにくいです。
  • Fゾーン
    • 星稜4-1南宇和、国士舘0-3初芝橋本
    • 森がいる時よりも強いんですけど…>星稜
  • Gゾーン
    • 武南2-0京都朝鮮、四中工1-0大津
    • 昨年福島東相手によもやの敗退をした武南が勝ち上がってきました。四中工は苦しみながらも後半に地力を出しています。今日のゲーム楽しみです。
  • Hゾーン
    • 広島皆実2-0守山北、水戸商0-2国見
    • ここはどうせナリの母校が上がってきますので。

ということで本日の試合の中では、市船-山田、成立-岐阜工、武南-四中工てところが楽しみな所。

[]3回戦の結果

  • Aゾーン
  • Bゾーン
    • 鹿実3-0近大付
    • 順当に鹿実だったんですが、近大付はシュートゼロだそうで。
  • Cゾーン
    • 成立2-7岐阜
    • 岐阜工順当でした。成立は台風の目にはなり切れませんでした。残念でしたね。
  • Dゾーン
  • Eゾーン
    • 滝川二1-0立正大淞南
    • 滝川二が順当。
  • Fゾーン
    • 星稜2[PK4-5]2初芝橋本
    • 残念、星稜敗退です。
  • Gゾーン
    • 武南2-3四中工
    • 武南も食い下がりましたが、一歩及ばず。
  • Hゾーン

これで、各ゾーンでベスト8が出そろいました。予想では、

市船、鹿実、岐阜工、福島東、滝川二、星陵、四中工、東邦

だったんですが福島東ではなく筑陽、星稜でなく初芝橋本、東邦でなく国見、と台風の目的チームは初芝橋本ですね。

明日は準々決勝。頼むから放送してください>福島放送

2004-01-01 謹賀新年

[]

朝から千葉に行っていて、今帰ってきたところで、これから福島です。

とりあえず、

あけましておめでとうございます

横浜FC関係、インラインスケート関係、スキーボード関係、PDA関係、お仕事関係の皆様、今年もよろしくご指導、ご鞭撻のほどお願いします。

ま、楽しみましょう。今年も。

岬 2004/01/03 11:10 明けましておめでとう!今年も楽しく仲良くしようぜ!

tatsuminetatsumine 2004/01/03 16:17 イエース、ザッツライト