Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 |
2050 | 12 |


2004-04-30 toto結果と予想

[]第116回toto結果

はい。惨敗です。やはりナビスコは読めません。

1 横浜M 2-1 広 島(外れ)

急造3バック、サテライト並みの鞠に勝てなかった広島ですが、メンバー見てみれば、こちらもサテライト並みでした。次回の参考にはなりません。

2 東京V 4-1 C大阪(外れ)

セレッソDF崩壊。大久保、西沢抜きでしたが、逆にヴェルディはこれを機会に上がってきそうな予感。

3 新 潟 4-4 G大阪(本命)

とんでもない試合ですね。しかもどちらもほぼフルメンバーです。大丈夫か?>両チーム

4 名古屋 5-2 磐 田(穴)

実質フルメンバー対サテですからこんなもんでしょう。

ており凡戦必至?ここも引き分け本命で名古屋を穴で押さえます。

5 清 水 2-0 浦 和(本命)

妥当

6 大 分 1-4 市 原(対抗)

ハットトリック。強い。

7 鹿 島 1-2 F東京(外れ)

増島フル出場。今後の参考には出来ませんが、ガスなかなかのゲームだったようです。

8  柏  1-1 神 戸(対抗)

やはり。

9 水 戸 0-1 鳥 栖(外れ)

鳥栖、強いな(冷汗)。

10 横浜C 0-2 川 崎(外れ)

横浜惨敗。負傷者も出て次節も危ないです。

11 福 岡 2-3 仙 台(外れ)

仙台相手に何やってんだか…。仙台は萬代→中原の交代が決まりましたね。ちょっと上向きかも?

12 京 都 2-0 札 幌(穴)

ほぼ前節と同じだったんですが、決めてきましたね。

13 湘 南 1-0 大 宮(外れ)

湘南アマラオ復帰で急上昇。逆に大宮は失速気味です。

ということで本命2対抗2穴2外れ7の過去最低となりました。ナビスコは難しいと言いながらJ2でも4つ外しだから、弁解が効きませんね。

今回配当は1等0口81,938,366円がキャリーオーバー。2等21口1,560,745円、3等302口162,790円でした。次回1億期待です。

[]第117回toto予想

ということで5/2開催の予想です。今回は中2日、選手層の厚さが勝負を分けそうです。

1 G大阪 vs 名古屋(本命1)

ガンバ宮本、ヤットが戻ってくるうえホームに強い。名古屋サテライト磐田相手に2失点など、DFに不安。ここはガンバ1点買いで。

2 新 潟 vs 東京V(本命2穴1)

新潟は連続ホーム開催しかもナビスコ大量得点でホーム初勝利へ勢いに乗りたいところだが、ヴェルディも尻に火がついてナビスコ大量得点で今年初勝利です。ヴェルディ優位でダブルで買います。

3 清 水 vs 磐 田(本命2)

静岡ダービー磐田は主力が戻ってくる。万全なら当然磐田1本。相性的にも昨年は磐田の全勝。

4 大 分 vs C大阪(本命0対抗1穴2)

大分も連続ホーム開催で粘りを見せるか?セレッソはナビスコでまたも守備崩壊。ただし大久保も戻ってくるし、捨てきれないのでここはトリプルで。

5 鹿 島 vs 神 戸(本命1穴0)

鹿島本山新井場サスペンドだが、相手が神戸で良かった?ただし引き分けもはずせない。

6 F東京 vs 横浜M(本命1)

マリノスは、DF3人がサスペンドとかなり苦しい。ここはガス1本で

7 市 原 vs  柏 (本命1)

市原と柏では今の調子から行って柏は買いにくい。

8 広 島 vs 浦 和(本命2)

浦和は主力が戻ってくる。広島の調子は上がっておらず、ここは浦和単勝。

9 鳥 栖 vs 横浜C(本命2穴0)

アウェイ鳥栖戦。当然勝って帰ってくると思うけど穴で引き分けも。

10 札 幌 vs 福 岡(本命0対抗2)

札幌引き分けはさんで3連敗で11位、福岡仙台に苦杯。昨季は札幌の○△●●。引き分け本命で対抗福岡

11 大 宮 vs 山 形(本命2)

大宮連敗です。しかも決定力不足が深刻。山形は4連勝で2位浮上。相性的にはなんと山形の4勝(2003)。勢いも併せて山形の単勝で。

12 川 崎 vs 京 都(本命1穴2)

川崎は死角無し。ホントに強かった。落ちてきたものへの対抗意識が空回りすることも考えて、川崎本命京都穴。

13 甲 府 vs 水 戸(本命0穴1)

両チームともふがいない内容でした。相性も互角(引き分けはなし)。ただ今年の水戸の戦いからして引き分けははずせず、甲府を穴で押さえます。

[]けが人

ジェフと臼井の交代はけがだったとのこと。鳥栖戦大丈夫か?もし2人が駄目なら、

GKスゲ、DFハヤ、トゥイード、ヤマ、トモキチ、MF大友、マシュー、うっちー、ヨコ、シンギ、城になるのでしょうが、大久保が見てみたい!!

2004-04-29 涙が出る…

[]J2第8節 対川崎フロンターレ

くやしい…。すごく悔しい。何がって、相手チームに比べてウチが「勝とう!」という気持ちが薄いことが。

試合はゲーム序盤から積極的な前線からのプレスをかけてくる川崎に対してあくまでもサイドからの攻撃にかける横浜という構図で始まりましたが、基本的に終始川崎ペース。

うちはハーフラインまではサイドを崩せてもその後がどん詰まりで、左サイドでも横山、トモキチがなすすべなく中に切れ込んでシュートを打てないままに相手にボールを奪われるという局面が続きます。

で、18分不可解なPKの判定の後ジュニーニョにぼくらが餃子食っている間に先制点を奪われましたが、ディフェンスラインは最後まで集中を切らすことなく、前半を0-1で終えます。

前半を振り返って、うっちーのボールを持つ時間の長さと、左サイドが深くえぐれないところが気になりました。なんとなく川崎のプレスに負けている感じはあるけれども、全体的に負けてる気がしない、後半ややもすると逆転できるんじゃないかという雰囲気で後半に入ります。

しかし後半はいってまもなくやはりDFのウラを崩されて、ぼくらがPastelのプリン食ってる間にガナハに追加点を許します。

ここでリティが珍しく積極的な選手交代。

16分ジェフに代えて大友投入、これでトップ大友が見れると思ったら、コーヘーがトップに入り大友が右サイド。

残念だな、と思ったら、今日の大友はとにかく走らない。

ラインを気にしながら、まったりと自分のところにボールが来るのを待っている状態。

君の持ち味はそんなもんじゃないだろうと歯がゆく思いましたが、アダモの今日のパフォーマンスは、増田並みと言わざるを得ませんでした。

つづいて27分コーヘーに代えてシンギ。トップに入りますが、ゴールへの意気込みは感じられるものの、この辺からウチが攻め込む局面が増えているのに、

「誰もシュートを打とうとしない!!」。なんとなくゴール前に切れ込むまでは良いんだけど、そこから先は誰か宜しく、みたいな気迫が感じられないプレーの連続。

後半途中からは中嶋を入れてトゥイードをトップに上げるパワープレーに出ますが、ここでも誰も「オレが決めてやる」という存在がいません。

ここは城の仕事だろう。大友の仕事だろう、とイライラしながら確実に時計は進み、結局0-2で今季初敗戦。しかも昨年を思い起こさせるような悲しい試合内容でした。ビールも進まない試合でした。

採点行きます。

菅野5.5:圧倒的に攻め込まれる中、集中を切らさなかった。

早川5.0:アウグストに押し込まれながらも時折みせるオーバーラップは光った。

トゥイード6.0:中島投入後はトップに入りゴールを伺った。安定したラインコントロールはさすが。

山尾5.5:ジュニーニョをよく押さえた。カバーリングもよかった。

ともきち4.5サイドを切り裂けず中に流れるプレーが多かった。

臼井5.0ボールをキープできていたが、早川との連携がもう少しよければ。フル出場できなかったのは残念。

内田4.5:今日はカバーリングはともかくボールを持ちすぎた。もっとシンプルなプレーを。

マシュー5.0:中央が安定したのは彼のおかげ。

横山4.5:久々のスタメンながら残念ながら内容はよくなかった。もっと深く切れ込む動きが見たかった。

城4.5:ここで決めれなかったのは残念。

ジェフ4.5:ここぞという唯一のチャンスに決めれなかった。しばらく休むか?

大友4.0:途中出場なのに全く気迫が感じられなかった。走らない、詰めない、寄せない。今までのコンディションから想像できない低調さ。がっかりです。今日の戦犯。

シンギ4.5:ゴールへ向かう気迫は感じられたが、オレが決めるという気持ちが足りなかった。

中島5.0またもCBでの出場だが、無難だった。

リティ4.0:アダモはトップで使ってほしかった。ポジショニングミス。ヨコの不調を見切れなかったのも残念。

2004-04-28 勝っちゃいましたか…

[]国際親善試合 チェコvs日本

チェコ 0(0-1)1 日本

5/1ジーコ解任要求人文字集会が開催される予定だったですが、この勝利の時点で集会やるにはタイミングが悪すぎということで、中止されたようです。

で、今日のゲームの結論としては、「海外組は最小限に、国内組ベースに3バックで行った方がよい」ということですね。

楢崎はすごい集中力でしたし、3バックもよかった。西、アレックス藤田といった2列目が余りよくなかったのは残念ですが、玉田、久保の2トップは本当によかったです。

チェコはいつもどおりのコラーのワントップではなく3-5-2で、どうもそれがうまく機能していなかった様に思います。

どちらにせよジーコ解任の動きは残念ながら一次停滞。次はアジアカップの惨敗からですね。優勝してしまったらあきらめるしかないか…。

2004-04-27 NISSO

[]胸スポンサー決定!

http://www.yokohamafc.com/topics/main.html#1

横浜FCオフィシャルクラブパートナー NISSO 決定!

横浜FCは、日総工産株式会社横浜市港北区新横浜1−4−1)と、オフィシャルクラブパートナーの契約をしましたことをお知らせいたします。

主な契約内容として、2004シーズンのユニフォームの胸に「NISSO」のロゴマークを掲出いたします。

日総工産は、地元横浜の企業で創業以来、アウトソーシング業界のリーディングカンパニーとして、製造業の生産ラインのみならず、研究開発分野においてのエンジニア派遣を通して産業界に貢献しています。

今後は、横浜FCホームタウン横浜で、より良い協力関係を築いていく予定です。

<日総工産株式会社様からのメッセージ

この度、縁がありまして横浜FCのオフィシャルクラブパートナーとして、2004シーズンをサポートすることとなりました。もう一度、サポーターの皆さんとともに熱いエールを送らせていただきます。

だそうで、開幕から1ヶ月半。やっとユニの胸スポンサーが決定しました。2001年シーズンにお世話になった日総工産です。

昨年はFEALSに滞納食らったスポンサーマネーですが、ニッソーさんなら大丈夫でしょう。複数年を希望したという情報もありますし、是非是非末永く、横浜FCといえば胸にNISSOと言うくらいにおつきあいを願いたいと思います。

で、われわれも胸のNISSOさんをJ1に上げるくらいの気概でがんばりましょう。

ちなみに新ユニは5月下旬発売らしいです。ぼくはこないだ2003ユニを特価で買ったばかりなので今年はFEALSユニと2001NISSOユニで行きます。

2004-04-26 む、難しい…

[]土曜の試合

http://www.kanagawa-np.co.jp/soccer/0404/jw04042501.html

日曜の神奈川新聞に↑こんな記事が。

横浜FC負け知らず」としてかなり好意的な記事です。

 後半ロスタイムドリブルで内に切れ込んだFW城が右足の強烈なミドルを放った。シュートは惜しくもバーをたたき、エースは頭を抱えてうずくまったが、京都とのスコアレスドロー横浜FCの進化に見えた。

 柱のFW崔を故障で欠いた相手の決定力不足に助けられた面は否定できない。だが、課題の守備陣が無失点と安定したことが、攻撃にも好影響を与えている。

 高い位置でプレーし、両サイドを自分たちの「領土」とした。ポストのFWジェフェルソンの高さを生かそうと、クロスを送り続けた。

 「ラストパス、シュートを決めないと」「ゴール前でスルーパスとか1回もないでしょ。もっと考えないと」。城はそう反省しながらも、こんなセリフは11位に終わった昨シーズンなら決して言えなかったことを認めている。「だって去年は、DFラインに戻ってパスをもらったこともあったからね」

 川崎大宮の上位2チームが破れ、混戦模様の昇格争い。「序盤戦をどうしのいでいくか。もっともっとよくなるチームだよ」。今季初のフル出場を果たした城は気持ち良さそう。思惑通りにいくと、確かに面白い。

(下屋鋪 聡)

◆唯一の無敗続ける

 昨季88失点でリーグワースト2位だった守備陣が、DFトゥイードを中心としたラインコントロールと、GK菅野の好セーブで昨季J1の京都をゼロに封じ、リーグ唯一の無敗を守った。リトバルスキー監督は「難しい京都を相手にいい試合だった。ステップアップしてきた」と評価した。

 横浜FCの敷くラインディフェンスはスペースをつくり、リスクも少なくない。だが、4バックの一翼を担う左サイドの小野智は頼もしい。「去年はいい試合をしてもロスタイムに失点して負けることがあった。負けないということはいいこと」と自信を見せていた。

[]第116回toto予想

なんといってもtoto週間。4/29開催で116回が行われた後、5/2には117回なので中1日しかありません。117回が予想が間に合うかどうか微妙ですが、とりあえず116回。

今回は、代表戦、オリンピック代表戦のハザマでしかもナビスコカップと特にJ1は難しいので、当たる気がしません。しかしとりあえず予想していきます。

1 横浜M vs 広 島(本命0)

代表戦、けが等で中澤、中西上野、遠藤、久保、安永、栗原、那須、田中、柳、安が欠場する可能性が大きい横浜に対して、広島も森崎兄弟が欠場濃厚。通常ならばマリノス1本でいいが、ここは引き分け本命1本で。

2 東京V vs C大阪(本命2)

なかなか糸口が見えてこない東京Vと道筋が見えてきたセレッソ。ここはセレッソ1本。

3 新 潟 vs G大阪(本命0穴1)

新潟はけが人続出だが、ガンバも守備の中軸宮本、ヤットを欠く。ホームアドバンテージも考慮して、引き分け本命で新潟を穴で。

4 名古屋 vs 磐 田(本命0穴1)

磐田は主軸5人(山西、田中福西藤田、西)を代表で欠く。対する名古屋も楢崎、角田を欠いており凡戦必至?ここも引き分け本命で名古屋を穴で押さえます。

5 清 水 vs 浦 和(本命1)

負傷を出しても上り調子の清水に対して、浦和は代表に大量流出(闘莉王坪井アレックス鈴木、山瀬、田中)。本命清水1本で。

6 大 分 vs 市 原(本命0対抗2穴1)

ホームでの大分は怖い。市原もアウェイは苦手なのでここも引き分け本命で、市原を対抗。

7 鹿 島 vs F東京(本命1穴0)

鹿島は2回連続大量サスペンドと代表戦(名良橋、金古、本山、青木、熊谷、ファビオ・ジュニオール)。ガスも代表戦にかなり戦力を取られる(土肥、加地茂庭、今野、石川、徳永)。かなり厳しいが、鹿島本命で引き分けを穴で。

8  柏  vs 神 戸(本命2対抗0)

柏はかなり雰囲気が悪い上に欠場者も多い(永田、平山、山下、玉田)。神戸の方が戦力的に整っており、神戸本命で引き分けを対抗で押さえる。

9 水 戸 vs 鳥 栖(本命1対抗0)

水戸は前節初勝利。攻撃も機能してきており、本命で押せるが、対抗で引き分けも押さえる。

10 横浜C vs 川 崎(本命1)

横浜本命。理由はない。意地です。

11 福 岡 vs 仙 台(本命1)

仙台マルコスが戻っては来たものの、不調脱出の決め手にはなり得ていない。ここは福岡ゲーム

12 京 都 vs 札 幌(本命0穴1)

京都はチェを欠いて攻撃の決め手がない。札幌水戸に負けるなど不安定。ここは引き分け本命で京都も穴で。

13 湘 南 vs 大 宮(本命2)

アマラオなしで2得点は立派だが、大宮は引き合いには強い。ここは大宮本命で。

2004-04-25 キャシャーンがやらねば誰がやる

[]国辱

ハンガリー 3-2 日本

日本サッカー弱体化計画は着々と進んでいるようで、古豪といいながらいまじゃ見る陰もないハンガリーに2-3の敗戦。

最後はホームタウンディシジョンありありということは最初から分かってた審判に対して茶野がやらずもがなのPK。あそこで倒しちゃだめだって。

ラモスジーコは文句言ってますが、今日のあれはPKです。

ですっかり負け犬根性に陥り掛けた日本を救ったのはあくまでも玉田と、2得点に絡んだ本山であったわけで…。

その意味ではジーコの采配が就任以来初めて効果を呼んだ瞬間ではあったのですが、このゲーム展開自体が世界ランク27位のチームが、72位のチームにするゲームではないですよ。

さらに監督があのPKにあそこまで熱くなっていいものかしら?

今度のチェコ戦はどれだけ恥ずかしい試合をする事になるのか。

親善試合とは言え、ウチの試合の方が何倍も楽しいよ。

[]CASSHERN

昨日サッカー見た後、有楽町で昨日から公開の「キャシャーン」を見てまいりました。筋は置いといてその感想を。

「つまらん」

映像はとにかく綺麗で個性的、まさに宇多田作品のPVにも通じる世界ですが、端々にこめられた反戦メッセージだかヒューマニズムに溢れただかのメッセージが青っ白くてみんなけんかはだめだよ、なかよくしようよって、くだらなくてだめでしたね。

綺麗な映像を見たくて1800円払えるなら見ても良いかも知れません。フレンダー、あんだけかよとか、昔のキャシャーンを期待して見にいったら確実に後悔します。そんなの僕だけですか?

で、今日に至っていろんな報道もされているわけですが、ブライキングボスが言ったとおり「裁くのではなく許すのだ」という気持ちでいろんなものを見ても、あの水深2cmくらいのセンチメンタリズム満載なラブ&ピースを「あまりに深くてないてしまいました。」等と言っている20代女性を見るとなると…。こちらも情けなくて涙が出てきちゃうよ。

少なくとも5億だかの制作費を使って映画を作った人間がオハコのことをジュウハチバンと言ってはいかんよ。

[]日本女子代表 3-0 北朝鮮

で、そのキャシャーンを見ている間に、国立では奇跡が起きていたようです。絶対勝てないと思っていましたが、ホームアドバンテージでか、見事アジアナンバーワンの北朝鮮を破っての五輪出場決定です。これはホントにびっくり。キャシャーン見ている場合じゃなかった。

[]第115回toto結果

実は見に行っていた横浜京都戦の時点で敗退決定してました。

01 仙台1(本命)

02 甲府2(本命)

すばらしい。

03 山形2(はずれ)

04 川崎1(はずれ)

なんと、これはびっくりですね。

05 横浜FC0(はずれ)

06 京都0(はずれ)

今日と相手に引き分けは残念でしたが、それ以上にtoto的に残念。

07 福岡2(はずれ)

08 大宮1(本命)

大宮一休みです。

09 湘南2(はずれ)

10 鳥栖2(はずれ)

何と湘南今季初の2得点です。でも勝てません。

ということで、なんと3つしか当たらないというけっか。やはりtotoGoalは難しいです。ってか予想無理です。

次節は木曜開催のJ1ナビスコ&J2です。これも荒れそうですね。火曜あたりに予想します。

2004-04-24 ま、こんなもんか

tatsumine2004-04-24

[]J2第7節 対京都パープルサンガ@三ツ沢

写真はこちら→http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/bc/tatsumine/lst?.dir=/2004_04_24%b5%fe%c5%d4%c0%ef&.src=ph

寒かった。それなのにビールを飲酒者2人で15杯?いや寒かったからこそで、ホントは熱燗という提案も飛び出したんですが、売ってなかったんであきらめました。

首位決戦第一幕。京都は一昨年の天皇杯京都ではなくどちらかといえばウチがお得意にしてた頃の京都に近く、黒部も90分消えてて全然怖くなかったです。負ける気はしませんでした。

でも、うちが勝てた相手かといえば、ぜんぜん勝てる気がしませんでした。

守備陣はがんばりました。今日はオフサイドの取れ具合がさすがに少なかったけど、決定的な場面はなかったですね。

逆に攻撃陣はああまで正直に真正面でぶつかる以外に何かあったんじゃないかなとは思うんですが、結局スコアレス。

前半うっちーが完全に抜けたプレーがあったんですが、審判がボールを見ておらず自陣ゴールエリアで倒れたジェフを見てプレーを止めてしまいました。これが決まっていればと思うと残念です。

あと、ゲーム見た感想としては、原竜太が相手(ジェフ、トゥイード)とのあたりで弱すぎ、というかフィジカルなマッチアップでは完璧にウチが勝っていたのが面白かったですね。

ま、ゲームについては負けなくてよかったとも、勝てずに残念ともいえるんですが、淡々とおわった印象のある90分でした。でも安定してました、次に期待できるんじゃないでしょうか。

まだ、無敗だし。

横浜FC 0(0-0)0 京都パープルサンガ

警告:臼井(21分)、トゥイード(28分)、横山(89分)

メンバー

GK 菅野

DF 早川、トゥイード、山尾、小野

MF 臼井、マシュー、内田(88分 横山)、大友(69分 小野信)

FW ジェフェルソン、城

入場者数:3,371人

で今日は観戦記が短いのですが、採点行きます。

菅野6.5:ホントに一戦ごとにふてぶてしさを増して良いGKになっています。今日は駆け引きもよく、危なげないプレーでした。

早川6:右サイドで臼井を追い越してのオーバーラップの動きを積極的に見せた。ディフェンスも危なげなかった。

トゥイード6:いつもどおり安定していた。高さでも黒部に負けなかった。

山尾6:トゥイードと一緒に真ん中を絞り安定したDFを見せた。

小野智5.5:前半途中足を痛めたようで心配したが、その後復活。安定してましたが、突破を抑えられ、中に絞る動きが多かった。

臼井6.0:右サイドで果敢に勝負したが、最後の最後を抑えられていました。

マシュー5.5:サイドを押さえられていたので、マシューの動きがキーになったんですが、効果的な球捌きは見せられず。

内田6.0:だいぶ調子が戻ってきたようで効果的な突破を見せたりしていました。前半のジェフが倒されたプレーでの突破はバカ審判がプレーをとめていなかったら確実に1点物でした。

大友5.5:左サイドで相変わらずうまいプレーを見せたが、周りとの呼吸が今日はイマイチ合わなかったようです。右SB臼井、右SH大友で見てみたいなぁ。

ジェフェルソン5.0:今日は辛口です。ポチ度は少なかったものの昨日はジェフのところでプレーが切れてしまうことがとても多かった。制空権ではめずらしくマッチアップしたキムDQNに勝っていただけに、そこからのボールのつなぎをもっとフィニッシュにもって行ってほしいです。それができると思います。

城5.0:チームメイトを鼓舞し、フォローする90分でした。やはり久々に見る城はうまい!コンディションもほぼ戻ってきた印象です。ただ、得点力不足解消のためには城のゴールが必要です。チームメイトにとらせる動きより、自分が取りに行く動きをしてほしいし、チームメイトが失敗したら、笑って許すよりも胸倉つかむくらいの熱さがほしいです。

小野信5.0:大友に変えて出場。ただし、流れは変えられず。

横山6.0:途中交代で見事に流れを作り出せるのはさすが、やはり最初から見てみたい。

次節トモキチは厳しいかも、と思うと、次節はGKスゲ、DF臼井、トゥイード、ヤマ、ナカジ、アダモ、マシュー、うっちー、ヨコ、ジェフ、城で行ってほしいんですが、多分ナカジ以外は今日と一緒でしょう。

2004-04-21 負けちまいましたか…

[]UEFAチャンピオンズ・リーグ準決勝1stReg.

モナコ3[1-1]1チェルシー

得点[C]Crespo22 [A]Prso17,Morientes78,Nonda83

先発:Ambrosio,Makelele,Desailly,Lampard,Melchiot(Hasselbaink62),Bridge,Parker(Huth69),Crespo,Gudjohnsen,Terry,Gronkjaer(Veron46)

控え:Sullivan,Mutu,Cole,Geremi

警告:Melchiot16,Makelele53,Terry72

1-1の後半7分相手の退場で1人多くなったチェルシーですが、残り28分で3バックにしてから連続してモリエンテス、ノンダにゴールを決められ、先負け。

次節は2-0以上の勝ちが勝ち抜けの条件です。キビシー。

やはりダフがいないのが響いたか…。

決勝まで行ければともかくとしてここで敗退と言うことになると、ラニエリのクビも非常に厳しくなりそうです。

TV放映は22:00〜Jスポーツ3にて。うーん、見ないでおこうかな?U-23ギリシャ戦もあるし…。

[]大友慧

サッカーマガジン誌今週号PEOPLE80コーナーにおいて横浜FC・MF大友慧のインタビューが掲載されています。

プロフィール欄によると日本人の父とフィリピン人の母の間に生まれたと言うことで、サガンティーノ・カフェの選手紹介に書かれていた内容が正しかったことが分かりました。

日本人離れした顔立ちだと思っていたんですが、やはりそうでしたか。

フィリピン国籍を取得すれば即代表ですな。とはいえ、もはやウチの最大の武器の一つと言ってもいい大友の左サイド突破。右サイドの方が遙かにできがいいのも確かなんですが、もっと左サイドに慣れれば、左サイドを駆け上がって中に切れ込んで右足シュート!なんて事も増えてくるでしょうから、どんどんリティから技術を吸収していってほしいですね。

ちなみにサッカーダイジェスト誌でも、J2、5つの誤算と称した特集内でDFの建て直しについてほめられています。

もちろん2冊とも購入。土曜からの第1クール残り5試合16日でやっちゃうぜ運動へのいい幕開きとなっています。

その第1クール残り5試合16日でやっちゃうぜ運動ですが、お相手はホームで京都川崎、アウェイで鳥栖、ホーム甲府、アウェイ大宮と降格組京都との対戦に始まり、首位川崎、2位大宮との対戦も控えるというハードな日程。

ここを○△○○△くらいで乗り切ってくれれば、第1クール川崎についでの2位に付けられそう。そうなれば、昇格レースは、川崎、ウチ、京都大宮辺りに絞られてきそうですから、なんとか離れないで付いていくことを目標に掲げましょう。

気が早いなぁ、我ながら。

2004-04-20 totoはなくとも…

[]第115回totoGoal予想

次節は、J1がA代表東欧遠征、U-23ギリシャ遠征にあわせてお休みのため、J2totoGoalのみ開催です。普段は別にやらないし、無くなってもらっても構わないtotoGoalですが、たまには予想してみます。

合計は6節までの得点-失点(ホーム/アウェイでの得点-失点/試合数)

01 仙台(本命1対抗2)合計3-9(home2-6/2game)

02 甲府(本命2対抗3)合計9-7(away4-5/3game)

前回totoの宣言どおり仙台は買っていません。1-2もしくは2-3で甲府のものです。実際仙台は平均で0.5-1.5、ホームのみで見た場合1-3ですから妥当な線だと思います。甲府も平均1.17得点、アウェイのみ1.33ですからここは底上げを図ってもらいたいです。

03 山形(本命1)合計7-7(home3-5/2game)

04 川崎(本命2対抗3)合計17-7(away3-3/2game)

亜うぇえいですが、山形がホームで失点が多いのに注目して1-2もしくは1-3と予想。山形はまだ無得点試合がないので0にはしません。

05 横浜FC(本命2穴1)合計10-5(home6-1/3game)

06 京都(本命1)合計12-9(away8-1/2game)

京都のデータはチェがいてのもの。今回はさらにビジュ、松井が出られないとあっては得点力はかなりの減。願望も含めて2-1で横浜か1-1のドロー

07 福岡(本命1穴0)合計9-4(home2-2/2game)

08 大宮(本命1)合計9-5(away5-4/3game)

ロースコアを予想。引いてくる大宮から福岡が1点奪えるかがポイント。

09 湘南(本命1対抗0)合計3-9(home2-2/2game)

10 鳥栖(本命0対抗1)合計7-9(away2-4/2game)

ココも当然ロースコアを予想。でも湘南がホームで負けるとも、鳥栖がアウェイで勝てるとも思わないので1-0か0-0で湘南。ただ、番狂わせもあるとふんで鳥栖も1も押さえます

2004-04-19 ほぉ…。

[]ファネンブルク、1860ミュンヘン監督就任

ジュビロ磐田ファネンブルクドイツブンデスリーガ1860ミュンヘン監督に就任です。

うちのリティにしろ、ハシェックにしろ、ギドにしろ、現役時代を知る人がカントクになるのってなんとなくちょびっとうれしいものです。

あ、あの方は別ね。

[]マラドーナ不整脈で重体

あのマラドーナが拡張性心筋症で緊急入院です。

幸い症状は安定しているとのことですが、選手生活の最後はクスリのネタで汚されてしまったものの、サッカー史上最高の選手の一人です。快方に向かわれることをお祈りしています。

2004-04-18 またも大惨敗

[]第114回toto結果

1 神 戸 2-0  柏 (外れ)

相性どおりでした。柏の底力に賭けたんですが…。

2 東京V 0-0 広 島(本命)

両チーム材料がありません。

3 磐 田 2-0 F東京(本命)

鉄板でした。

4 C大阪 1-0 鹿 島(本命)

勝負に出て大正解でした。

5 横浜M 2-1 G大阪(外れ)

欠員や波戸の離脱をものともせず、得意の国際で勝ちを収めました。逆にガンバは国際が鬼門。

6 名古屋 2-2 清 水(本命)

やっぱり。

7 浦 和 4-1 大 分(本命)

前半応援自粛の空気の中、それを吹き飛ばす浦和の快勝でした。

8 市 原 2-1 新 潟(本命)

市原後半は危なかった。

9 札 幌 1- 横浜C(外れ)

引き分けかっときゃ良かった。

10 大 宮 3-1 仙 台(外れ)

仙台はもう買いません。

11 川 崎 5-2 水 戸(本命)

川崎には2点のビハインドなどハンデにもならないと言うことでしょうか?8節が怖い。

12 甲 府 1-0 湘 南(対抗)

湘南の得点力不足は深刻です。

13 京 都 1-4 福 岡(外れ)

toto的には痛いですが、次節のウチの戦いに影響を及ぼします。チェ、ビジュサスペンドです。

ということで、本命7、対抗1、外れ5の最高8勝という惨敗に終わりました。

2004-04-17 またもドロー

[]J2第6節 対コンサドーレ札幌

コンサドーレ札幌 1[0-1]1 横浜FC

横浜FC

GK菅野、DF早川、山尾、トゥイード、中島、MF臼井、マシュー、内田、大友、FW小野信、ジェフェルソン

サブ GK小山、MF北村、横山、FW杉本、城

札幌

GK藤ヶ谷、DF曽田、西澤、吉瀬、MF岡田、中尾、田畑、市村、砂川、FW堀井、清野、サブGK阿部、河端、MF鈴木、FW新居、相川

横浜は城が復帰。杉本が今期初ベンチ。前節スタメンからは右サイドバックのトモキチが抜けてサスペンド明けの早川が入りました。

前半 1分 札幌 [警告]西澤

前半 2分 横浜 [得点]早川 札0-1横

前半31分 横浜 [警告]トゥイード

後半 6分 札幌 [得点]市村 札1-1横

後半 7分 札幌 [警告]砂川

後半14分 横浜 [交代]小野信→城

後半25分 札幌 [警告]中尾

後半28分 横浜 [交代]臼井→横山

後半34分 札幌 [交代]市村→相川

後半44分 札幌 [警告]清野

入場者数は12,824人。すばらしい。

なにせ福島にいまして、情報ネットのみ。そこからの情報を基に書いてみます。

横浜は開始早々内田のフリーキックを早川がヘッドで決めて先制します。両サイドから積極的に攻撃を仕掛けたらしいです。

札幌前線はうちのDFラインの裏を取ろうという動きを見せますが、それでもうちのラインが機能してガンガンにオフサイドを取ります。

開始早々のCKで菅野のSGGKスイッチが入ったらしくファインセーブをガンガンに決めたらしいです。札幌サポにもエライ誉められようです。

が、前半20分くらいから徐々に相手ペースに。しかしそのまま相手には決定的なピンチを与えず前半終了。前半の札幌のシュート数はゼロだったそうな。

ですが、前半からの札幌の流れを止めきれず、後半6分中に切れ込んだ市村にDF2人が振り切られて同点に追いつかれます。

後半はうちがオフサイドを取る機会も激減し、札幌が完全にペースを握りますが、菅野があいかわらずSGGKスイッチオンで大活躍らしかったです。

前半から特に動きが悪かったらしいジェフですが、後半14分飼い主の城が投入されるとやっと落ち着いたらしく、城とのコンビネーションからシュートを放つなど動きが良くなったらしいです。

城の投入とともにゲーム横浜ペースに。

ジェフも曽田とのマッチアップで完全に優位に立ちます。

が、結局ゴールは割れず。

これで2勝4引き分けとなりました。

全部伝聞でレポートしてみました。疲れる…。

川崎大宮が勝ち、京都が負けたため、順位は3位で代わりませんが、若干上2チームに引き離されましたね。

さて次節は京都。ビジュ、チェがサスペンドで、松井が代表戦で出ません。今日4-1で京都に勝った福岡のように、先制して前半のうちにゲームを決めてしまいましょう。

2004-04-16 マジかよ

[]東欧遠征メンバー発表

フリ中のダイアリーにあるとおり、日本代表の東欧遠征メンバーえらいことになっています。

GK:土肥洋一FC東京)、楢崎正剛名古屋)、川口能活(ノーシェラン:DEN

DF:三浦淳宏東京V)、宮本恒靖G大阪)、三都主アレサンドロ浦和)、中澤佑二横浜FM)、坪井慶介浦和)、加地亮FC東京)、永田充(柏)

MF:藤田俊哉磐田)、福西崇史磐田)、中田英寿ボローニャ:ITA)、中村俊輔レッジーナ:ITA)、稲本潤一フルハム:ENG)、小野伸二フェイエノールト:HOL)、遠藤保仁G大阪)、西紀寛磐田

FW:柳沢敦サンプドリア:ITA)、高原直泰(ハンブルガーSV:GER)、久保竜彦横浜FM)、本山雅志鹿島)、玉田圭司(柏)

直感的に選んだメンバーには、ACL参加のマリノスジュビロから5名が選ばれており、従前にACL優先という決定事項がなされたことと矛盾します。

さらに、全然ゲームに出ていない稲本、ヤナガシワが選ばれています。

まったくもうどうしようもないですな。

2004-04-15 勝ちに行きます

[]第114回toto予想

さて昨日のJ1を見て予想しました。今回はちょっと大胆に。

1 神 戸 vs  柏 (本命0穴2)

前年度及びナビスコで考えれば実は神戸は○△○で相性が悪くない。2チームとも今季は全くの五分。サスペンドは柏・ドゥドゥ

2 東京V vs 広 島(本命0穴1)

無勝対決。だが内容はヴェルディの方が上向き。サスペンドは東京V・ウベダ

3 磐 田 vs F東京(本命1)

磐田の敵は慢心のみ。相性も昨年は○○。西、グラウも絶好調。サスペンドはF東京ケリーが痛い。

4 C大阪 vs 鹿 島(本命1穴2)

セレッソFC東京戦でもDFの立ち直りを証明して見せた。鹿島新潟相手に引き分けというのが気になるので、ココは勝負セレッソ本命で穴で鹿島。サスペンドは鹿島・フェルナンド。

5 横浜M vs G大阪(本命2)

ハードな日程で不安定な戦いが続く鞠。大黒がブレークしたガンバの攻撃力はJ屈指。今回の目玉で、ガンバ単勝を押します。けがはマリノス上野、遠藤でボランチがいません。

6 名古屋 vs 清 水(本命0穴1)

清水浦和戦で大逆転を見せたものの、あれは浦和の采配ミス。名古屋も内容が良くないので引き分け本命で穴で名古屋

7 浦 和 vs 大 分(本命1穴0)

浦和は、前節采配ミスで大敗だがホーム全勝。相性は浦和の○○。サスペンドは浦和鈴木啓太大分・ビチュヘ。

8 市 原 vs 新 潟(本命1)

初戦以降の市原の安定感はかなりのもの。新潟のアウェイ勝利はまだ難しい?市原サンドロ、マルキーニョス、阿部の負傷が気がかり。サスペンドは新潟・エジミウソン

9 札 幌 vs 横浜C(本命2)

札幌は不安定。勝負に出ます。横浜単勝。

10 大 宮 vs 仙 台(本命0対抗2)

仙台のディフェンスは崩壊の一途。J2型の戦いに対応できず、はい上がる気配もない。ただし、大宮も格上には徹底的に弱く、J1型の戦いに対応できていない。

11 川 崎 vs 水 戸(本命1穴0)

マルクスがいなくても攻撃陣に死角無しの川崎だが、水戸の粘りはとにかく別格。

12 甲 府 vs 湘 南(本命0対抗1)

無勝同士の戦い。ホームで勝ち点を上げられない甲府。昨季3勝1分と相性のいい湘南相手だが。対する湘南は前節の0-5を引きずるか?アマラオの負傷も痛い。

13 京 都 vs 福 岡(本命1)

中央を封じられるともろい京都だが、福岡の生命線はサイド。中央からがんがん攻める京都有利。ただ、ホームで2分1敗と勝ち切れていないのが難しいところ。

ということで、ダブル8本の予想でありますが、マルチでダブル5で行く場合は、01の柏、04の鹿島、07の引き分けを外す形がおすすめです。

[]最近のオキニ

エレファント・カシマシ「扉」

前作「俺の道」が出たときには、やはりハードバージョンエレカシでそれ程思い入れられなかったうえにCCCDで思わずフェイスフルにお願いだからCCCDでださんでくれとお願いのメールまでしてしまったんですが、今回はその願いが通じたかノーマルCDのうえにソフトバージョンエレカシで、情緒的でサイコーです。

Tommy February 6「Tommy Airline」

別段めがね好きではないぼくですが、トミー2がつ6日に対しては話が別。今回も80'sポップスバリバリです。

Robert Randolph & The Family Band「Unclassified」

昨年の作品ですが、相変わらずお気に入りです。最近は着メロもI Need Your Loveです。

Kool & The Gang「Chocolate Butter Milk」

かなり古い曲ですが。コシが動きます。

Pink Floyd「Atom Heart Mother

クラシックロックの融合という面ではこの人たちが一番優れていたのではないか、とデイビッド・ギルモアの癖のある声も改めて聴くとなかなか味があるのですよ。

Mad Capsule Markets'「CiSTm K0nFLiqT...」

たぶん「システムコンフリクト」と読むかと…。前作よりもポップにも振れて「4 Plagues」にも通ずる作品です。海外でも売れるんじゃないかな?

Quincy Jones「Big Band Bossa」

オースティン関連でSoul Bossa Novaはかなり聴き込んだんですが、それ以外の曲もイイ!!

2004-04-14 本日水曜J1ナイター開催

[]J1結果

神戸1-1東京V

で、やっぱりしょっぱかったと。両チームとも買えませんねぇ。

鹿島2vs2新潟

鹿島、ヤバイす。セレッソもそこそこいい試合してただけに。

柏1vs3磐田

こんなものでしょうね

FC東京1vs1セレッソ

セレッソがんばりました。ガスが攻めきれずといった感じ。しかもガスはケリー大久保の売り言葉をお買い上げで一発レッド。

清水4vs3浦和

ブッフバルトかゲルトかはしらんが采配ミスです。鈴木退場で30分前減らしてなれない4バックにして守れると思ったら大間違い。

ガンバ2vs2市原

双方とも次節は明るいと言って良いでしょう。

広島1vs1名古屋

広島にとっては吉。名古屋にとっては凶。

大分1vs1マリノス

マリノス買いません。

ということで予想はまた明日。

[]本日の見どころ

本日は各地でJ1の5節がナイターで行われます。味の素スタジアムのガス対桜に行こうかどうか迷ったんですが、JスポーツとBS1をザッピングしながらガスvs桜と清水vs浦和の2試合見たいのでとっとと家に帰ることにしました。

これ→http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=item&item=2006

の結末がどうなったか気になるところでもありますが、はたして?

さて土曜開催totoにも多大な影響を及ぼす本日のJ1開催それぞれ見どころを見ていきましょう。

神戸vs東京V

次節神戸は柏、ヴェルディ広島としょっぱい戦いが続きます。

神戸は昇格組新潟、退場で10人となった大分に勝ちきれず、スコアレスのあと浦和に●です。イルハンの復帰も目途たたず苦しい戦いが続きそう。

ヴェルディは、つなぐサッカーがまだ機能せずエムボマ、森本に攻撃はお任せ状態なのがよろしくない。ここでつなぐサッカーが機能してきたところを見せてもらえれば次節買う理由になります。

鹿島vs新潟

次節は、鹿島セレッソ新潟市原。それぞれ買いどころは決まっており見どころなし。

柏vs磐田

次節は、柏が神戸磐田FC東京。柏の攻撃陣の奮起が見物。磐田はほころびがあるようだと次節が難しくなります。

FC東京vsセレッソ

次節ガスが磐田セレッソ鹿島セレッソのDF陣の立ち直りとガスの攻撃陣のフィットが見どころ。敗れはしたものの磐田戦での評価は高かった。ガスはケリーの本格復帰で波に乗れるか。

清水vs浦和

次節清水名古屋浦和大分清水がどん底から立ち直れるかが見物。

ガンバvs市原

次節ガンバマリノス市原新潟ガンバは大一番が続きますが、相手としてはジェフの方が厳しそう。守備優先の4バックがどれほど機能するかでマリノス戦が決まってきます。

広島vs名古屋

次節広島は緑、名古屋清水。あまり見どころはなさそう。

大分vsマリノス

次節大分浦和マリノスガンバマリノス大分に苦戦するようならガンバ単勝もあり得る。大分もここで分けられるなら、ダブルを考えざるを得ない。

結果は後ほど。

2004-04-13 なやまし

[]blog

昨年3月から1年余に渡り「はてなダイアリー」で繰り広げてきたweb日記「うたかたの日々」なんですが、最近はやりのblogに切り替えようかなとも思っています。でも、はてなの場合携帯との連携性が優れているって言うのがあるし、容量制限ないのでその辺で切り替えに踏み切れなくもあるのですよね。悩ましい。

[]波戸、柏へ

http://www.sponichi.co.jp/soccer/

横浜フリューゲルス、現横浜マリノス所属の波戸康広が柏に移籍することになった。

波戸は、出番を求めての移籍。柏でがんばってください。

[]植草

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040412-00001062-mai-soci

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040412-00000008-maip-soci.view-000

バカですねぇ。よりによってテロ警戒中の警察官に不振な動きをしていたとして横浜駅から品川駅まで尾行されていたそうな。

TV東京WBSとしては大打撃ですね。先生になって最近は出てなかったのかな?

2004-04-12 鳥栖の野郎

[]第113回toto 結果

1 東京V2-2G大阪(本命)

ヴェルディ徐々に本来の強さを取り戻してきました。それにしてもガンバも好調。

2 C大阪1-2磐 田(本命)

鉄板で間違いは無かったですが、セレッソもダブルから除外する理由もないほど立ち直ってきています。

3 浦 和2-1神 戸(本命)

神戸どうでしょう?イルハンが戻ってこない限りじり貧でしょうか?

4 新 潟1-3横浜M(本命)

鉄板でまちがいなし

5 大 分2-1広 島(穴)

やはり粘りました。今年の大分は、一昨年のJ2時代のようです。

6 市 原2-1鹿 島(本命)

本命通りでしたが、10人の鹿島に苦戦しました。

7 清 水0-0F東京(対抗)

守って引き分けというか、ガスが勝ちきれずと言った感じです。

8 名古屋1-0 柏 (本命)

名古屋はこれで乗っていけるんではないでしょうか

9 札 幌0-1山 形(外れ)

札幌も読み切れないチームですね。

10 川 崎5-0湘 南(本命)

マルクスの影響全然なしです。

11 甲 府1-2大 宮(外れ)

大はずれです。大宮の手堅さを読み切れませんでした。

12 京 都0-0水 戸(穴)

水戸、ウチと並んで未だ無敗です。この粘りは何でしょう?

13 鳥 栖3-0仙 台(外れ)

やりやがったな、湘南。というか仙台はよく分かりません。個々が今シーズンは一番の悩みどころ。

ということで、今回はJ1は外れがありませんがJ2で3つ読み切れませんでした。鳥栖戦までは3等の目が残っていたので3-0は本当にがっくしです。

本命7、対抗1、穴2の10個当たり3つ外し。

今年はここまでは良く行くんですがね。次節は水曜J1がありますので、木曜に予想します。

配当は、

1等:1904万7129円 6口

2等:35万1626円 130口

3等:4万1710円 1644口

鳥栖戦1つで40,000円ですか。おしいなぁ。

も 2004/04/12 23:34 全くです!\(`0´)/キイッッニュース速報で結果をしたとたんもうがっかりでした_| ̄|〇 |||

2004-04-11 第1クール前半MVP

[]本日

横須賀観光にでも、と思っていたのですが、遠出するのも面倒だな、と多摩動物公園ライオンバスに乗りに行ってきました。

立川まで中央線で下って、モノレールであっという間に多摩動物公園。ラクチン。

ライオンバスコアラもみれたし、レッサーパンダの撮影会もしてきて満足。三脚も持ってくれば良かった。

[]ちょっと計算してみた

ちなみに4節水戸戦は観戦していないので採点省略。だれか採点していたら教えて。

下表のとおりスゲが圧倒的な安定感でMVPです。次が波はあるものの見事に攻撃の起点となっているアダモ大友、突貫小僧・コーヘー。今年は富に安定感を増したマシュー、犬、副首相山尾までが合格点となっています。

トモヨシ、うっちーには期待度が大きいだけに点はちょっと辛くなりますね。とくにうっちーは調子自体が余りよくないだけに。

コーサクは論外。

1.スゲ6.38

2.アダモ6.25

3.コーヘー6.127

4.マシュー6.125

5t.ジェフ6.00

5t.ヤマ6.00

7.トモヨシ5.98

8.シンギ5.94

9.トゥイード5.88

10.ヨコ5.84

11.うっちー5.785

12.城5.783

13.ジュンゴ5.65

14.ツヨ5.5

15.ナカジ5.39

16.ハヤ5.33

17.コーサク4.64

シンギは、サブでのというよりも、福岡戦のできによってランクアップと言った感じ。うっちーの調子如何では次節辺り4-4-2のトップ下で使ってもいいかも。ヨコは完璧にサブとしての働きの良さです。城はやはり今のコンディションだとけがを治してからが勝負かな?淳吾はスーパーサブのマンマーク要員として評価を高くしています。ここまでの戦いぶりを見ると、カードは多いし、ラインの上げ下げへのコミュニケーションに難はあるけどナカジ左トモキチ右は結構いいのかなと思います。でもオフサイドトラップ武器の一つになっているからにはハヤのDFも捨てがたいのですよ。ここはホントに難しいところ。

2004-04-10 指をクロスさせていました

tatsumine2004-04-10

[]J2第5節 対アビスパ福岡

写真はこちら。http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/bc/tatsumine/lst?.dir=/04_04_10%ca%a1%b2%ac%c0%ef

いやーヒヤヒヤもんの勝利でございました。

横浜駅で友人と待ち合わせて、そごうでお昼とつまみを買出しした後、13時30分に三ツ沢へ到着。さっそくビールを注文して昼飯食いながらくぴくぴと。

んでコップをゲットした後は宴会状態(いや今日はほぼ1人酒盛り状態でハーフタイムまでにしっかりと「日焼け」してしまいました)へ。

本日のメンバーは、GK菅野、DF小野智、トゥイード、山尾、中島、MF臼井、マシュー、内田(79分 河野)、大友(69分 横山)、FWジェフェルソン、小野

で、実質マシュー、うっちーボランチ、シンギトップ下、左アダモ、右コーへーの4-5-1でした。ナカジが左サイドバックで初スタメン、右に小野トモキチ。

さてゲームが始まり、いきなり大友のクロスジェフが反応し、そのこぼれにシンギが反応とウチにとって良い形から入ったゲームですが、その後は一進一退。

というか完全に福岡ペースで進んだ前半でした。うちはボールを奪っても中盤でキープできず、結局ジェフへロングボールを当てようとしますが、ジェフはホントにジャンプタイミングが合わずに相手に負けっぱなし、逆に相手の古賀、福嶋ってところに良いようにラインを抜かれていましたが、スゲ、トゥイードに救われています。

しかしながら、ナカジは初スタメンと思えないようなクオリティでディフェンスをこなし(攻撃はこれから?)、トモキチもなれない右サイドとはいえ、なんとなく左よりもいい出来だったりして、相手のサイドバックアレックス、ローリー平島)を完封、大友も攻撃面ではいいところなかったですがディフェンス面で良いところを見せてました。

そしてシンギがスタメン2試合目ですが、ボールに積極的に絡もうという姿勢が見えてよかったです。ジェフは1トップにしてはボールに尻尾振りながらついていくところが多いので、ウチがボールを奪った時点でノートップ、という局面が多かったです。犬じゃないんだから

ということでディフェンス面では結構良いところが見えながら、終始福岡ペースで進んだ前半が終了。カードは、うっちーと、ナカジ、福岡篠田に1枚ずつ。ナカジはちょっともらいすぎかな?あまり足が速くないようなので、相手に抜かれた時のフォローでやっちゃうことが多いみたいですので、まずは相手に抜かれないテクをみがいてもらえれば、右トモキチ、左ナカジって野は結構効くんではないかなと。

で、後半ですが、サイドが入れ替わったら前半よりは中盤が効き始めました。うっちーのタメや、マシューの捌きも良い方良い方に進みます。アダモ、臼井のサイドも効いてきたんですが13分に何もしてないマシューになぜかイエロー。今日は線審、主審ともによく分からないジャッジが多かったですね。あまりブレはなかったんですが、後々この不安定なジャッジがウチに味方しようとは…。

後半途中いつもの桜ヅラをかぶった売り子Tがバックスタンドを行くとすれ違った同僚が「ウッス」。と敬礼。「そうか、オッスなんだ、ナンバーワンなのかな?」というので「そうらしいよ…」と。

21分には相手と競ったジェフが同体ながらウチだけイエロー、膠着した展開にサポもいらいらし始めてきましたが24分に今季最も効果的な采配その1で大友から横山にチェンジしたことでフィールドが落ち着き、ヨコのサイドから何度か決定機を作っていたように思います。

で、30分、左からの攻撃で相手エリア内での敵味方入り乱れてのボールの奪い合いの中で、福岡にハンドの判定。近くで見ていた、TVで見ていた人たちから、「ハンドでなかった」という指摘もありますが、それだけうちも判定に苦しめられたわけで。それよりも判定に不服でボトルを蹴り上げた選手になぜこないだのリティ同様の退場処分が下されなかったのか?と。

また執拗に抗議を繰り返した福岡選手に1人としてカードが出ていないのはなぜなのか?と。ウチだったら3人くらい退場にしてるでしょ?>大西くん

と思わずうがった見かたをしたくもなりしかもキッカーがマシューというこの上なく不安なPKでしたが、指をクロスさせてた甲斐もあって無事ゴール。

さて後は守りに。と思ったらやっぱり33分、福岡は篠田からベンチーニョへ交代。するとなんとリティが今季最も効果的な采配その2、34分うっちーから河野へのチェンジでしかも河野をベソチのマンツーマン要員に

結果的にはこれが効きました。河野はベソにほとんどまともな仕事をさせずに15分を過ごしました。最後の相手の攻勢も9個目のオフサイドで防ぎ、開幕戦以来の勝利を飾りました。

これと言って誰がすごかった、ということのないゲームでしたが、それぞれできることをしあって、総合力でウチが勝ったというのがすごくうれしいですね。

ちなみに

横浜   福岡

5 シュート 13

24 直接FK 17

10 間接FK 6

3 CK 2

13 GK 8

4 警告 3

0 退場 0

0 ファール 0

9 オフサイド 6

というスタッツでした。

入場者は2,589人。もう少しがんばろう>営業

そうそう最後に採点を、私的ManOfTheMatchはスゲ。

GK菅野:7.0(度重なるピンチも冷静に。攻守の切り替えもグー)

DF小野智:6.5(慣れない右も安定感ばっちり)

DFトゥイード:6.0(高さが大きかった)

DF山尾:6.5(トゥイードが入れば安定するのか?)

DF中島:5.5(DFは結構よかったが、黄札もらいすぎ)

MF臼井:6.0(前線から積極的にプレス)

MFマシュー:6.0(熱くってるの見て心配しました)

MF内田:5.5(キック精度、プレーのキレともイマイチ)

MF大友:6.0(ヨコへの交代はチームプラン。それほど目立てなかっただけに残念。でもプレーはよかったと思う。)

FWジェフェルソン:5.5(1トップ向きじゃない。ヘディングの競り合いはタイミングを合わせよう。ボールをとりに行き過ぎてノートップにしないように。今日は辛口

FW小野信:6.0(ここのところの消極的なのがウソのようにボールに絡んでました。)

DF河野:6.0(ベンチーニョマーク要員として仕事は果たした)

MF横山:6.5(途中交代で流れを作り出したのは見事)

ところでかのつのだまさんがblog開設なさったようで↓

http://tsunodama.blogtribe.org/day-20040410.html

ためしにトラックバックなんて送りつけてやろうかと思ったんですが、これでいいのかな?

ちなみに他のbロガーの方々のこの試合関連のblog

http://blog.goo.ne.jp/magico_yokohama/d/20040411

つのだまつのだま 2004/04/13 00:32 届きました。これからもよろしくです。どころで「かの」ってナンでしょう?w

MAGICO管理人MAGICO管理人 2004/04/16 23:50 いつの間にやらトラックバック貼っていただきありがとうございます。

2004-04-09 サイドがカギ

[]明日は福岡

さてホームで03年後期王者のアビスパ福岡戦です。

うちは早川がサスペンド、相手はホベルトがベンチ外?ベンチーニョがスタメン落ちが予想されていますが、ベンチーニョがベンチというシャレはともかくとして、ここのポイントは、ベンチーニョと同じくらい怖い両サイドバックでしょう。左のアレックス、右の平島。

それに対するうちのサイドは右が早川がおらず、小野智吉も前々節途中交代となかなか調子が上がりません。そのため、左右サイドバックともスタメンが流動的なのですが、ここで彼らに対抗するためには、ぼくは

右:バック臼井、ハーフ大友

左:バック智吉、ハーフ横山(信義)

でいってほしいと思います。ただ、智吉もここのところのサイドの破られ方は不安なものがあるので、やはりここでもサイドを破られるのはある程度我慢して中に絞って守るという戦い方になるでしょうか?

そうするとトゥイードのコンディションが…。

でも、ある程度サイドの守備は捨てても、うちもサイド攻撃に掛けないと、がんがん相手サイドが上がってきてしまいますので、がんがんにウチが攻めて相手に上がるいとまを与えないというのも有効なのかな?と。

そうなると右サイドに絶対使ってほしくないのは功作。攻めなければ行けない相手と勝負出来ない選手はいりません。

ともあれ、明日は全力で応援します。選手からも全力で戦う姿勢を感じたいです。

2004-04-08 うーん配当つかなそう

[]第113回toto予想

1 東京V vs G大阪(本命0対抗2)

エムボマが戻ったヴェルディと好調ガンバ。熱戦が期待され、引き分け本命だが、対抗でガンバも買います。

2 C大阪 vs 磐 田(本命2)

磐田鉄板。

3 浦 和 vs 神 戸(本命1穴0)

予想通り波に乗れない浦和だが、神戸相手なら勝てるでしょう。ただし、神戸の勝てないけど負けない戦いも捨てきれないので穴で引き分け

4 新 潟 vs 横浜M(本命2)

マリノス鉄板

5 大 分 vs 広 島(本命0穴1)

迷ったら引き分け。ただし、前節1人で勝ちきった大分の粘り勝ちを穴で押さえます。

6 市 原 vs 鹿 島(本命1)

市原も開幕ショックからは脱しました。市原単勝で。

7 清 水 vs F東京(本命2対抗0)

大分には負けたもののガスもかなりのってます。本命はガスですが、守り合って引き分けを対抗で。

8 名古屋 vs  柏 (本命1)

柏にとってはここが試金石。逆に名古屋はここで勝って一息付けたいところ。総合力は名古屋が勝るので、ここは名古屋単勝で。

9 札 幌 vs 山 形(本命0穴1)

迷ったら引き分け。穴で札幌も押さえます。

10 川 崎 vs 湘 南(本命1穴0)

強い川崎仙台には敗れたが、実力で本命。ただしマルクス2ヶ月離脱で崩れる可能性もあり、穴で引き分けは押さえます。

11 甲 府 vs 大 宮(本命0対抗1)

相変わらず未勝利の甲府と手堅い大宮。迷って引き分け本命。対抗でホーム初勝利を飾りたい甲府を。

12 京 都 vs 水 戸(本命1穴0)

水戸の粘りもあり、穴で引き分けは押さえるが、基本的には京都で。

13 鳥 栖 vs 仙 台(本命2)

ようやく初勝利を上げた仙台だが、鳥栖戦ならば鉄板。

[]ご当地チェック

http://www.linkclub.or.jp/~keiko-n/gototi.html

ですが、一応現住地から順にやってみます。

東京人チェック!(非東京生まれ)[11〜20、27〜35歳]

●他府県ナンバーの車が割り込んでくると、『ったくこの田舎もんが!』と腹のなかで怒鳴る。

コギャルやゴングロギャルは埼玉人や千葉人がやってるものと信じてやまない。

●自家用車の必要性をあまり感じない。

ラーメンが大好き。

芸能人を街で見かけたことがある。

ポケットティッシュは駅のそばで貰うものだ。

●でっかいわ〜といえば石丸電気

●顔には出さないが、渋谷にたむろしているガキどもを火炎放射器で排除したいと心底思っている。

お台場に大挙してやってくる他府県ナンバーの車に恐怖を感じる。

これ、ちがうだろー、という項目が多かったのですが、そうか、一応大きくなってから東京に来た人用なのね。

千葉人チェック![20〜27歳]

茨城県関東地方ではなく東北地方だと思っている。

●でも「ようこそ千葉県へ」といちいち大きな看板で言われるのはちょっと恥ずかしい。

●鋸山に登ったことがある。

●大雨で内房線が止り、梅雨時は遅刻ばかりしていた。

埼玉県を仮想敵国としている。

●そして「埼玉には海がないからなあ」と勝った気でいる。

総武線エリアと常磐線エリアはまったく別モノだと思う。

●「マザー牧場」で、子豚レースをやったことがある。

マツキヨ発祥の地が自慢。

7年しかいないのに…。


兵庫人チェック![6〜11歳]

京都は好きだが、大阪は嫌いだ。

●向陽閣という文字を見ると「ありっま、ひょうえのこっうよっうかっくへ〜」と節をつけて歌ってしまう。

神戸をひと括りにして、ハイカラ、エキゾチックを売りにするのは無理があると思う。

●ポートタワーの高さが108mだと知っている。

大阪空港を伊丹空港と呼ぶ。

●っていうか、伊丹にあるのに“大阪”という名称が気にくわない。

お好み焼きには、どろソースが欠かせない。

●窓がスモーク使用のベンツやナンバーがゾロメの高級国産車が横を通ると、見てみないフリをする。

●「淡路」といえば、関大に行くときに乗り換える駅ではなく淡路島のことだ。

●また全国的に「明石焼き」と呼ばれているものは、本来「玉子焼き」であると、声を大にして言いたい。

国道2号線のことを、2国(ニコク)と呼ぶ。

●姫路の山陽百貨店ヤマトヤシキで買い物をしたことがある。

●さらに一連のそごう関連のニュースで「ヤマトヤシキ」の名前が全国に流れたときは正直いって失笑してしまった。

●播州では「ヨーイヤサー」が聞こえてくるといてもたってもいられなくなる。

●秋祭りは、平日であっても小学校中学校は休校なるのが当たり前だ。

●正直、県民性は無いと思う。あるのは地域性。

↑そう思います。摂津と播州は違う国です。


愛知人チェック![0〜6歳]

尾張名古屋は、城……ではもたない、と思う。

●しかし、エビフライは、とりたてて好物というわけではない。

マクドナルドに行く感覚で寿がきやに行く。

味噌煮込みうどんに、芯があるのは当たり前。

●そういう意味では、真のアルデンテを知っているのは、世界中でイタリア人と名古屋人だという自負がある。

新聞中日新聞と、中日スポーツ野球ドラゴンズ以外は認めない。

●背番号3といえば連想するのは、長嶋茂雄ではなく立浪和義である。

1994年の10・8試合は二度と思い出したくない。

●「メイダイ」は「明治大学」のことではない。

愛知には名古屋の他に三河地方があるということを強調したくなる。

うどんには必ず卵を入れる。

冷やし中華には、必ずマヨネーズを入れる。

●現在標準語とされている言語のもとは、三河弁であると固く信じている。

●他府県に仕事に行ったとき、「○○さーん」と呼ばれ、「なにぃぃぃ!?」と普通に返事しただけなのに「怖い人」とレッテルを貼られて憂鬱な思いをしたことがある。

阪神巨人ほど嫌いではない。

結婚式と言えば菓子撒きだ。

●「ポポポイのポイ お口へポイ、しろくろまっちゃあずきコーヒーゆずさくら」の青柳ういろうのCMソングが歌える。

●「やっとかめだなもー」の意味がわかる。

●名駅前の「大名古屋ビルヂング」の「ヂ」の文字が気持ち悪いと思ったことがある。

武豊と言えば「たけゆたか」ではなく「たけとよ」町のことである。

落合巨人に行ったことを心の底から恨んでいる。また愛工大名電出身の工藤が巨人に行ったことも許せない。

ということで

東京9:千葉9:兵庫16:名古屋21の割合で愛知県民濃度が高いらしい。

血ってこわい。

きも姉きも姉 2004/04/09 02:17 トトデビューを決意したため色んなデーターを参考にまとめてここで私のと比べさせていただきました結果が楽しみです

2004-04-07 石田雅人

[]石田雅人、フットサルチーム・プレデターに移籍。

http://www.futsalnet.com/predator/index.html

昨年まで2年間横浜FCに所属したMF/FW石田雅人が関東フットサルリーグに所属するプレデターに移籍していました。

ポジションはala(サイド)、pivo(FW)です。プレデター1998年創設で2000年には第1回関東フットサルリーグで優勝している強豪で日本代表も多数輩出しています。

11人制のサッカーチームとは残念ながら契約に至りませんでしたが、どういった形であれフットボールに関われて良かったと思います。また、フトッサルの経験を生かして11人制サッカーでプロとして大活躍している選手は日本人では少ないですが、ブラジルではかなり大勢います。

サッカーとは違うスキルも習得できるだろうし、プレデターで経験を積んで大きくなってサッカー界に戻ってきてほしいですね。

[]ジーコジャパンの看取り方

http://home.att.ne.jp/blue/supportista/okada/20040406.html

昨日のスポニチ報道オシム監督自身が否定した*1

けど、やはりかなりやばい状態なのは間違いないところ。

川渕さんはとっとと決断すべきですね。後任は…。ヴェンゲル?オシムネルシーニョ?それとも無難に山本さんの内部昇格?

[]勝ちやがった

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040407-00000007-spnavi-spo

チェルシー、17試合勝てなかったハイベリーで逆転勝利=欧州CL

チェルシー、鬼門のハイバリーのアーセナル戦で見事に逆転勝利です。対アーセナル戦としても5年ぶりの勝利でチャンピオンズリーグ準決勝進出です。相手はこれまたawayで2-4と敗れながらhomeで3-1でレアル・マドリーを敗りアウェイゴール数で準決勝進出を決めたデシャン率いるモナコ

試合は全般的にチェルシーのペースで、前半は互角ながら、ロスタイムに左サイドを破られ上げられたクロス杏里が折り返してレジェス(きーっ!)に決められます。

後半、パーカーからグレンケアに交代し、右サイドでバランスを取り攻守に貢献したパーカーから攻撃的なグレンケアへ。

しかし、この交代で前半効いていなかった左サイドが発憤。ダフのクロスはクリアされますが、エリア外中央でマケレレがこぼれ球をミドルシュート、さらにこぼれたところをランパードが決めて同点。

さらに残り10分でダフ、ハッセルバインクに代えてジョー・コール、クレスポを一度に代えます。

そして決勝点もやはり左サイドから。オーバーラップしたブリッジがグジョンセンとのパス交換からそのままエリア内へ、そこから決勝ゴールです。

めでたいです。レアルよりは戦いやすい相手だし、これは決勝進出の芽も出てきました。

2004-04-06 朗報

[]昇格戦線メディア露出の生命線

本日のサカダイ、サカマガはうちの記事はありません。3節までサカダイは毎節写真入りで取り上げてくれていたことを思えば、やはり2位→4位陥落というのは大きいと思います。昇格ライン返り咲きのためには次の福岡戦は重要です。4月はJスポーツでライブが2本、パーフェクトチョイスで3本ありますので、露出のチャンスですよ。

ここでいいゲームを見せて新たな固定客獲得と行きましょう。

tatsuminetatsumine 2004/04/07 13:27 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/soccer/apr/o20040406_40.htm

tatsuminetatsumine 2004/04/07 13:27 ↑オシムさん自身が否定しました

2004-04-05 初仕事

[]日経記事

さて新年度1発目。本日から本格始動ですが、いきなり大忙しです。

4/24〜25は出勤になりそうなのでとりあえず京都戦は観戦できそうもありません。

そのため29日の川崎戦は見に行く予定に変更。

さて、本日付けの日経新聞地域経済欄に地域クラブの現状と将来性についての記事が掲載され、代表としてアルビレックス新潟が取り上げられ、そのほかにザスパ草津、地域密着クラブ、ワセダクラブと並んで横浜FCも取り上げられています。

内容はほとんどアルビのことで、応援が殺気立ってなくて、ヤジやブーイングがほとんど無いので老人や子どもがリピーターになりやすいとか、招待券作戦のことが取り上げられて、地域密着が重視される素養として、企業クラブの行き詰まりが例示され、地域クラブ経営側のコメントとして横浜FC奥寺社長コメントを寄せています。

地域に密着していないクラブはこれから地元の指示を受けていかれないことなど書いてありましたが、現状ではうちに帰ってくる要素も多いと思いました。より深い自治体サポートを働きかけていくなど、ウチにも課題は多いと思います。

2004-04-04 おしいなぁ

[]第112回toto結果

さて、大惨敗の前回から立ち直っての予想だった今回totoですが、土曜終了時点でまだ3等の目が4口残るというなかなかの結果でしたが、日曜を大外ししたため、けっかはあまり芳しくありません。

1.F東京3−2東京V(対抗)

常に先行したヴェルディでしたが、勝ち切れませんでした。対抗でガスを押さえて正解です。

2.広島1−3市原(本命)

そのマルキが欠場した今節ですが、やはり手堅く来ました。本命です。

3.横浜M2−1C大阪(本命)

ムズロビッチさんやはり解任です。解任もスパイスにならず、本命が来ました。

4.磐田3−1浦和(本命)

エメルソン退場でゲームが壊れた浦和。やはり予想通り本命です。

5.G大阪4−0清水(本命)

ガンバ強いです。

6.神戸0−0大分(本命)

10人の大分を攻めあぐねた神戸。やはり辛い。大分は逆に10人でしのげたしぶとさ健在です。

7.鹿島3−2名古屋(外れ)

秋田鹿島に錦飾れず。

8.柏1−2新潟(外れ)

柏はこんなところでつまずくんじゃ…。

9.山形1−3京都(本命)

点を取るべきところで取った京都。乗ってきそうです。山形も良かったです。

10.水戸2−2横浜FC(外れ)

2点を守りきれなかった横浜FC。増田もサブに入って、やはり外しました。

11.大宮1−0鳥栖(本命)

鉄板。

12.湘南1−1札幌(本命)

えぐーく引き分け本命来ました。

13.福岡1−0甲府(対抗)

甲府の意地が来ました。

ということで本命9、対抗1、外れ3の3つ外しでした。

引き分けはうちの試合以外は読み切ってます。くやしいなぁ。

配当は1等2,672,809円(89口)、2等17,762円(2,981口)、3等2,300円(34,381口)でした。

2004-04-03 うーむ勝てませんなぁ

[]J2第4節 vs水戸ホーリーホック

残念ながら、栃木へは遠征できず、sor@eと皆様のレポートより状況を推計しますので、コメントよろしくお願いします。

水戸 2[0-0]2 横浜

先発:GK菅野、DF早川、トゥイード、山尾、トモキチ、MF臼井、マシュー、内田、大友、FWジェフェルソン、信義

サブ:GK小山、DF中島、MF増田、横山、北村

経過

18(横)交代 トゥイード→中島

相手選手と交錯し、本人は丸印を出したものの大事をとったか、ベンチの伝達ミスかそのまま交代。CBに中島が入るという非常事態。

20(横)警告 中島

で、はやばやに警告をもらう。

HT阪倉さんコメント

・相手の左サイドをもっとケア

・攻撃のとき、相手のDFの裏をつく。

・セットプレーからゴール

・セカンドボールをしっかりキープ。

65(横)得点 臼井(水0-1横)

大友のFKのこぼれ球を臼井が押し込んで先制

67(水)交代 吉田→樹森

69(横)得点 ジェフェルソン(水0-2横)

大友のクロスジェフが右足でボレー、大友2アシストでリードを広げる。

72(水)得点 小林(水1-2横)

相手クロスフリーで頭で合わせられる。

76(横)退場 早川

現場から今日の早川はがんばっているとのレポートが上がっていたのですが、一発退場、残念です。詳細は分からないですが、次節サスペンドです。

78(水)交代 磯崎→関

79(横)交代 大友→北村

82(水)得点 川前(水2-2横)

85(水)警告 関

85(横)交代 小野信→横山

86(水)交代 伊藤→須田

89(水)警告 須田

と結局しのぎきれず。

試合終了後阪倉さんコメント

もったいない試合でした。

2点リードして残り20分、守ろうという意識が強くなりすぎたのかもしれません。試合終了までアグレッシブさを失わずにやれればよかったのですが…。結果論になりますが、もっと攻めていくべきでした。

こちらが得点したら、それを最後まで守りきることが今後の重要なポイントになってくると思います。

残念です。次節は、同じように勝ちきれてきてない福岡です。昨年はやられましたが、一発がつんとホームでいてこましたいものです。

2004-04-01 新年度

[]エイプリルフール

しまった何も嘘を付いてないぞ。でも日記に嘘書いても仕方ないので、下記もすべて真実

というわけで、平成16年度の始まりです。

本日付けで横浜市金沢区から八王子に転勤です。通勤時間は2時間から1時間に半減ですが、9:15始まりから8:30に早まったので実は起きる時間に変わりはないという…。

読書時間は減るし、三ッ沢から遠ざかるなぁ。しかも1年半前までいたところなので、新鮮味もゼロです。

[]第112回toto予想

予想を絞って惨敗を喫した前回の反省をふまえて、今回は分散ソフトをフル活用。

1.F東京東京V(本命0対抗1)

でもいきなり迷ったら引き分け。ただし森本に結果が出るのはまだ先と読んで、ガスを対抗で押さえます。

2.広島市原(本命2)

神戸戦こそつまずきましたが、マルキがフィットした市原の単勝で。

3.横浜M−C大阪(本命1穴0)

開幕早々お疲れモードの鞠とムズロビッチ監督退任の噂も出た桜。鞠の優位は動きませんが、攻め手なく引き分けもあり得ます。

4.磐田浦和(本命1)

磐田安定しています。イマイチ攻守に不安定な浦和ではかなわないと見て磐田単勝。

5.G大阪清水(本命1)

引き分けもありかと思いましたが、外国人のフィット具合でガンバに分があると見ます。

6.神戸大分(本命0穴2)

やはり帰ってしまったイルハン。マグノ・アウベスがノリノリの大分で勢いでは大分ですが、ここは引き分け妥当と見ます。ただしナビスコで見せた猛攻にも期待して大分穴で押さえます。社長永井のドリブルも見たいな。

7.鹿島名古屋(本命2対抗0)

鹿島外国人の外れっぷりは結構深刻ではないかと。名古屋は大量補強が奏功してます。ただし対抗で引き分けも押さえます。

8.柏−新潟(本命1)

新潟の春は遅い。柏鉄板。

9.山形京都(本命2対抗0)

妥当京都ですが、あのいやらしい山形DFに京都が封じられる展開もありと見て対抗で引き分け。

10.水戸横浜FC(本命2)

本心では、引き分け本命ですが、サポたる者弱気は行けません。勝てる相手にはがっちり勝ちましょう。増田を入れないなら、安心して横浜本命です。

11.大宮鳥栖(本命1)

鉄板。

12.湘南札幌(本命0穴2)

えぐーく引き分け本命、ただし札幌もコアができてきて怖いので、穴で押さえます。

13.福岡甲府(本命1対抗0)

甲府、どうしたんでしょう。地力で福岡ですが、甲府の意地にも期待。