Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 | 10 |
2050 | 12 |


2004-05-31 ワークアウトと代表戦

[]アイスランド vs 日本

昨日は、23時から代表のアイスランド戦@シティ・オブ・マンチェスター

序盤、セットプレーからの放り込みをグジョンセン(チェルシー)がまさにプレミア級の詰めでDFと楢崎の間に入り込んで、胸でシュートされ先制されるが、カウンター主体のアイスランドに対し、3バックの日本もすぐに対応。久保の2ゴールで逆転に成功。

小野ボランチアレックス加地のサイドが効いていた。

が、後半4バックになったとたんに日本のダイナミズムが陰をひそめ、鹿島の4人(本山小笠原鈴木、柳沢)の攻撃も機能しない。

ジーコも15分に小野に代えて遠藤を入れた以外は動かず、アイスランドに同点にされた後、PKで勝ち越したまま終了。

見所はすべて前半に凝縮された試合でした。

後半はF1みてればよかった。

[]ワークアウト

フィットネスクラブ通いも3週間目。相変わらずまじめに週3回やってますが、昨日はBOCAとかいう測定をしてきました。

それによると体脂肪率15%のうち余っているのがほとんど上半身についているという、出っ腹を非常によく表した結果が。

ま、総合的に鍛えていくしかないんですが。

ってことで昨日も、

トレッドミル10分

チェストプレス25kg×10×3set

ラットプルダウン32kg×15、10、8

ダンベルサイドレイズ3kg×10×2set

ダンベルカール5kg×20、15

スクワット×10&half5×2set

ランチ×10&half5×2set

クロストレーナー20分をまじめにこなして参りました。

2004-05-30 どうもナビスコは…

[]第122回toto結果

1 東京V 3-0 広 島(×)[外れ]

2 C大阪 0-1 横浜M(○)[本命]

3 磐 田 0-1 G大阪(×)[対抗]

4 名古屋 1-2 新 潟(×)[外れ]

荒れた試合だったようで。

5 清 水 3-2 市 原(×)[外れ]

大丈夫か?市原

6 大 分 0-3 浦 和(×)[外れ]

大分劇場終演。

7 神 戸 0-3 鹿 島(○)[本命]

8  柏  0-2 F東京(○)[本命]

9 札 幌 1-1 湘 南(○)[本命]

10 川 崎 4-1 仙 台(○)[本命]

11 横浜C 1-1 水 戸(×)[穴]

12 甲 府 1-0 福 岡(×)[外れ]

13 京 都 3-0 山 形(×)[外れ]

外しました。ダブル5勝、マルチ本命5対抗1穴1の6勝です。

配当は

1等8,397,116円(11口)、2等129,237円(286口)。3等15,200円(3645口)。

2004-05-29 今日は勝てただろう

[]J2第15節 対水戸ホーリーホック戦@三ツ沢

(写真はこちら。)

アウェイ2連戦を2分けでしのいでホームに戻ってきた横浜FCでしたが、相手GKの退場による数的有利を勝ちに結びつけることができませんでした。

さて曇りの予報は見事に外れ、夏らしい天気になった本日。2週間ぶりのホームですが、J-リーグウェブサイトの「5〜7割の売れ行き」というのは完全にガセだろうという客入りですが、それでも予感どおり元同僚の○マダ君も観戦に訪れてきていましたので、久々に元の職場の情報などを仕入れつつキックオフ

ちなみに今日のスタメンはSGGK菅野、DF早川、山尾、中島、DF/FWトゥイード軍曹、MF増田、マシュー、内田、小野信義、FW/MF北村、FW城という布陣で、サブにGK小山、DF/FW河野、MF横山、FW杉本、大友。相手はGKに本間ちゃん、ボランチにはマルーキーニョとかいう外人と栗田、FWに磯山、元うち所属の吉本はサブです。

5分に軍曹、ヤマが見事に門を作ってしまい相手にそこをぶち抜かれスゲと1対1になりますが、なんとか食い止めます。12分にはラインの底から珍しく軍曹が相手にプレゼントパスしてしまいますが、相手のシュートはサイドネットへ。事なきを得たと思ったその直後の14分、右サイドを破られてセンタリングがファーサイドへ、これを水戸・秦が頭で決めて先制されます。あまりに見事などフリーさにスゲも反応できませんでした。

どうも今日の水戸は裏を取るというよりもオフサイドを取られないところまで真ん中、サイドでキープしてからサイドチェンジという戦法で来たようで、どうもそれにうちもまんまと釣られてDFラインを不用意に上げられない状態になってしまいました。そして信義、増田というサイドが示すとおり、今日はコーヘーがサブにも入っておらず、この2人のサイドでは…という予想通り、サイドアタックは全く機能してません。

18分には城がもらったFKを最後は城がオーバーヘッドでシュートを放ちますが、枠に飛ばず。

今日は全体的に(いつもどおりともいえますが)、シュートを打つという意識がとても少ない、というか城くらいしか「俺が決める」という意識を持った選手がいなかったように思います。サイドが聞かないながらも何度も何度も攻め込み、ボール支配率は圧倒的にウチが上だったはずなんですが、相手エリア近くでちんたらパス回ししている間に相手DFに反応されてしまい、シュートならずなんてシーンが幾度となく続き、スタンドもイラ付いた野次が噴出。

20分にはどんぴしゃのスルーが右サイドへ行きますが、早川が追いつけず。25分相手FKに足を出した北村が不用意なイエロー。これには自分のチームながら腹が立ちました。2年ほど前に横山が同じことをやったっけな?コーサクだったか?なんでこんなプレーでもらうはずのないイエローをもらうのか、北村には猛反省を望みます。

28分からは軍曹大作戦ですが、今日は軍曹も積極的にシュートを狙う姿勢が見えず(というか今日は軍曹調子悪そうでした)、うちがもたもたしている間にボールを奪われてすばやくカウンター、というシーンが続きますが、相手のシュート精度も悪く助かります。

36分に真ん中からの絶妙のパスを右で受けたコーサクが内に切れ込んでシュートしますがこれはGK本間ちゃんが見事にセーブ。これが前半唯一のハイライトでしょうか?その直後にはこれまた見事なスルーパスを北村がこけて逃すというシーンも。

40分からはヤマも上がってのパワープレーですが、結局前半は0-1というよもやの劣勢で終えます。

さて後半頭からは軍曹は上がりっぱなしでさらに北村に代えてヨコが左サイドへ。そして13分には山尾に代えて大友が右サイド。これにて軍曹大作戦は終了。大友の突破に期待大でしたが、何と今日はアダモが大ブレーキ。増田っぽい逃げのプレーに終始し、あの生きの良い切り返しや、ドリブルが全く見られません。それでもなんとかサイドに攻撃の起点を生み出した横浜は25分に上がっていた早川がペナルティエリア内で倒され、なんとGK本間ちゃんに一発レッド。執拗に抗議する選手にも黄紙が出たような気がしたんですが、出てないですね。

そしてそのPKを決めたのはマシュー。しっかり狙って左隅に決めてくれて1-1の同点。

これで一気に盛り上がるかと思われたんですが、右サイドで何度か突破を図りクロスを上げる大友も合わせる相手がおらず、34分には増田に代えてジュンゴがFWに入りますが、サイドはヨコ、アダモから何度かクロスが上がるものの、それを決定的な形で受けられる選手がいません。

城がポストで受けても結局フォーローがなく反転して城が打たざるを得なくなるなど、結局数的優位を活かしきれずに1-1の負け同然の引き分けとなりました。シュート数は横浜の16本に対して水戸の7本。本当であればこの倍はシュートを打てていておかしくないし、それができないのが今の横浜だと思います。

とにかくゴールを決めてやろうという気迫が薄すぎます。今日は臼井の不在が本当に痛かった。

試合後は関内まで地下鉄で出て6/2まで開催中の横浜開講記念祭バザーへ。横浜FCテントはせっかく良い場所(入り口すぐ!)にありながら、グッズなどやる気のない数しかなく、残念でしたが、豚串、チーズもち、じゃがバタなどビール片手にうまいもんたくさん食べて、ベンチャーズを聞いて帰りました。

さて採点です。

菅野6.0:軍曹不調時はスゲがラインをコントロールするくらいの気合がほしかった。今日はあまり仕事がなかった。

早川5.5:増田が効いていなかったのでもっとオーバーラップする姿勢がほしかった。

トゥイード5.0:今日は攻守とも明らかに精彩を欠いた。やばい!電池切れ?まさか暑さに弱い?

山尾5.5:トゥイードの不調をカバーしていた。

中島5.5:信義を追い越してのプレーは評価できるが、そのプレーの精度がちょいと低め。

増田5.0:相変わらず精彩のないプレー。真ん中に切れ込んでのプレーはよかったが、サイドでの役割をきちんと把握してほしい。

内田4.5:今日は状態が悪すぎた。はやっく吹っ切ってほしい。

マシュー5.5:不用意にパスを取られすぎたことと、バックパスの多さ、消極的なプレーが目だった。

小野信義4.0:今日は弱気なプレーで完全にゲームから消えていた。

北村4.0:前半で交代も納得。不用意なイエローと、FWとして何もできなかった。

城5.5:1人シュートへの姿勢を見せ続けたが、エースならココで決めてほしかった。

横山6.0:ヨコが入ってやっとサイドが機能した。

大友5.0:今日は消極的なプレーが残念。最初から出なくちゃだめか?

河野5.0:またしても変則的な使われ方だが、無難なプレーに終始したのが残念。

2004-05-27 ナビスコは自信なし

[]第122回toto予想

ここから2回はJ1がナビスコです。はっきり言って自信ないです。

1 東京V vs 広 島(-0-)[本命0対抗2]

ヴェルディ三浦、森本が欠場。広島は林、吉弘が欠場、森崎浩がトルコ戦フル出場、駒野も出場。勝てるようになってきたヴェルディだが、内容は良くない。広島はフルメンバーで来るはず。内容は広島の方がいいので、引き分け本命で、対抗広島

2 C大阪 vs 横浜M(--2)[本命2穴0]

セレッソは苔口が欠場、大久保トルコ戦に70分出場、マリノスは久保、中澤が欠場、那須、坂田U-23出場。マリノスはお疲れモードだが、総合力でマリノス本命、穴で引き分け

3 磐 田 vs G大阪(-0-)[本命0対抗2穴1]

磐田は、松井、田中福西藤田、西、カレンが欠場。前田トルコ選出場、ガンバ宮本、遠藤が欠場。どうしても磐田に勝てないガンバだが今回はチャンスあり。ここは本命引き分け、ガンバ対抗、磐田穴のトリプルで

4 名古屋 vs 新 潟(1--)[本命1]

名古屋マルケスサスペンド楢崎が欠場、アルビは安がケガ。順当にいって名古屋だが、ナビ2戦連続引き分けの新潟なので引き分けを穴で。

5 清 水 vs 市 原(-02)[本命0対抗2]

清水は杉山が欠場、黒河がトルコ選抜戦フル出場。市原は、ミリノビッチが出場停止、茶野が代表選出場、阿部がU-23の疲れがあり得る。市原は勝ちを忘れたようだが、ここで意地を見せたい。引き分け本命で、対抗市原

6 大 分 vs 浦 和(10-)[本命1対抗0]

大分は木島が出場停止、高松トルコ選出場。浦和坪井アレックスが代表戦、トゥーリオU-23出場、エメルソンがケガ。またまた来ました大分劇場大分は前回ナビでも浦和に勝利。大分本命対抗引き分け

7 神 戸 vs 鹿 島(--2)[本命2]

神戸は播戸がサスペンド鹿島は、小笠原本山が代表戦。この対戦は勝ち負けがはっきりする。鹿島単勝

8  柏  vs F東京(-02)[本命2対抗0]

柏は矢沢がサスペンド玉田が代表。F東京は土肥、加地が代表戦、茂庭、徳永、今野がトルコ選抜戦フル出場、増嶋、梶山がU-19遠征、石川ケリーがケガとぼろぼろ。柏は立ち直りの機会にしたいが、相性からいって引き分けが精一杯。本命ガス、対抗引き分け。

9 札 幌 vs 湘 南(-0-)[本命0穴2]

札幌中尾サスペンド。11位、12位対決。引き分けが妥当だが、粘りの出てきた湘南の奮起もあるか?引き分け本命穴で穴湘南

10 川 崎 vs 仙 台(1--)[本命1穴2]

川崎箕輪サスペンド川崎は2敗のうちの一つが仙台。調子も上げており、穴で仙台は押さえたい。

11 横浜C vs 水 戸(1--)[本命1穴0]

勝ちしか望まないが、穴で引き分けも

12 甲 府 vs 福 岡(-02)[本命0対抗2]

甲府アライール、池端サスペンド福岡は古賀がサスペンド。ここのところ福岡の勝ち点が上がらない。引き分け本命で対抗福岡

13 京 都 vs 山 形(-0-)[本命0穴2]

京都は松井がトルコ選抜戦出場。山形は良くはないが、京都も勝ちきれない。引き分け本命で穴で山形

2004-05-26 練習試合

[]練習試合 vs法政大学

横浜FC 1(0-0)0 法政大学

得点者:城

メンバー

前半:小山、早川、トゥイード、山尾、中島、大友、岩倉、杉本、横山、大久保、増田

後半:柴崎、森、河野、真中、小野智、増田(→大友)、内田、マシュー小野信、城、北村

大学生相手に1点しか取れないのは相変わらずとは言え深刻ですが、とりあえず、土曜のゲームは山尾も復帰できるようです。

GKスゲ、DFハヤ、軍曹、ヤマ、トモキチ、MF臼井、マシュー、ウッチー、信義、北村、城ってところでしょうか?

2004-05-25 中田叩き

[]露出

本日発売の、サッカーダイジェストに内田智也、山尾光則の対談が掲載、サッカーマガジン京都不調の検証としてうちとのゲームレポート、さらに「FUTIVAL」誌には内田智也の単独インタビューが4ページと、今週はうちの選手が大露出です。

広報は良い仕事をしていますね。

さらには、サカダイの中でパラグアイグアラニで活躍中の福田健二の連載において、字は分からないよーだ君が2部リーグでチームメイトに「ジョーダ」と呼ばれて活躍中であることがチラッと書いてありました。よーだ君はうちにかつて在籍した初代10番要田のことですね。

元気でやっているようで何より。

[]サカダイで

サッカーダイジェスト誌上では小野伸二持ち上げキャンペーンとおもいつつ書きぶりは完璧に中田叩きな誌面展開がなされていますが、いかがなもんでしょう?

中田がここまでアンタッチャブルな存在になってしまった原因の一つにはジーコが上げられると思うんだけど…。

2004-05-23 週末

[]昨日今日

天気はイマイチでしたが、まぁまぁ充実しておりました。足りないのはサッカーくらい。

本日は朝一でWOW'Dへいって、ワークアウト。その後ティム・バートンの「ビッグ・フィッシュ」を見てまいりました。

いつものティム・バートン節はかなり薄れていましたが、なける作品でした。楽しかったです。

でその後は妹・杉浦さやか行きつけの「ボア」へ。

店先にしっかりと色紙が飾ってありました。

[]J2第14節 対アビスパ福岡戦@博多の森

水曜に続いて2戦続きのアウェイです。

TV中継がないので見れないですが、ウチのシュート数9本に対して福岡が22本。取ったオフサイドが4本。主審・今村亮一。線審は誰だか知りませんが、狙い通りにオフサイドを取ってもらえず、ガンガンに裏を取られてシュートを打ちまくられたけど、なんとかスコアレスドローに持ち込んだ試合のようですね。

てか22本打たれたら普通スコアレスじゃすまねぇよな。

相変わらず菅野がネ申っぷりを発揮しているようです。マシューのいない中0点に押さえて負けが付かなかったのは良いのではないかな。さて次節はサスペンドもなく前回2点差をつけながら追いつかれた水戸戦です。しかもホームです。

リベンジです!

[]第121回toto結果

1 鹿 島 0-0 F東京(○)[対抗]

決め手がない同士の戦いでした。というか順当に鹿島PK勝ちだったはずなんですが。

2 市 原 1-1 C大阪(×)[穴]

セレッソは形ができています。逆に市原はらしさがありません。

3 清 水 1-2 大 分(×)[外れ]

大分ついにアウェイ初勝利。

4 G大阪 6-3 神 戸(○)[本命]

なんちゅう試合や…。

5 広 島 3-0  柏 (×)[穴]

広島強い!てか柏弱すぎ。なぜ波戸(欠場)、山下明神玉田永田、なんていながら勝てないのさ?

6 東京V 1-3 浦 和(○)[本命]

順当。

7 横浜M 2-1 名古屋(○)[本命]

安定してます。マリノス

8 新 潟 1-2 磐 田(○)[本命]

こちらもしっかりと取ってます。

9 仙 台 3-1 鳥 栖(○)[本命]

気が付きゃウチより上に仙台が。

10 山 形 2-1 札 幌(○)[本命]

悪いもんどうしですが、山形はリハビリ終了?

11 大 宮 2-1 甲 府(×)[はずれ]

2チームとも分からないチームだな。J最弱王者は甲府に。

12 湘 南 0-1 川 崎(○)[本命]

手堅い。

13 福 岡 0-0 横浜C(○)[本命]

根性見せました。

ということで、今シーズン一番の出来だったんですが、今回購入できませんでしたので、配当金はなし。結果は、ダブル4は9勝4敗、シングル分散は本命8、対抗1、穴2の11勝2敗の3等でした。

かっときゃなぁ…。

2004-05-21 やっと見れた

[]J2第13節 対京都パープルサンガ(AWAY)

仕事が遅くなってtotoが買えませんでした。

こないだの京都戦をやっと見切りました。と思ったら明日はもう福岡戦ですよ。

さて大雨の京都西京極。横浜のスタメンはGK菅野、DF早川、河野、トゥイード、中島、MF臼井、マシュー、内田、小野信義、城、北村。京都はスタメンから黒部が抜け、田原、松井の前線です。

前節監督記者会見で明らかになった山尾の怪我ですがどうやら京都戦に間に合わず、代わりに河野が入っておりますので、当然パワープレーの2トップには経験済みの河野とトゥイードが入るかなと思ったらそのとおり。

試合序盤は通常の4バックでしたが、2分にCKを得てから11分までトゥイード、河野の2トップでした。

京都も急造3バックの弱点を衝いて右サイドから崩しにかかりますが、相手右サイド森勇介クロスが超おざなりというかいい加減なため助けられます。さらにオーバーラップしたトゥイードのケアしていた森はトゥイードに押された報復に蹴りを出しイエロー。さすがもキュン…。

うちはサイドに張っているわけでもなく、サイドが使えてません。そして9分に早川が仕様ともいえる自陣でのプレゼントパスで田原のシュートまで持っていかれるというプレーの後、パワープレーは終了。

さて15分くらいからゲームが動き始めます。

ハヤのロングスローから北村がはたいたボールをコーヘーが詰めますが、これはGKがキャッチ。そしてその直後のプレーで京都・森の突破から珍しくどフリーの熱田がシュート!しかしスゲがファインセーブ。そのCKは低いボールがニアへ、そのこぼれを田原が絶妙のシュートを放ちゴールイン。先制されます。

しかしキックオフ直後のプレーで右サイドを突破にかかったうっちーが倒されてFK。ハイボールをトゥイードがファーサイドですんげぇ高いヘディングシュートを地面にたたきつけてゴール!あっという間に同点に追いつきます。

25分にも臼井のクロスを信義がマイナスの折り返し、北村がヘディングなど惜しいシーンがありましたが、京都真ん中をよくケアしており、やはり内田が囲まれてボールを奪われるシーンが。そこから熱田が抜け出しループを放ちますがスゲがまたもファインセーブ。

今日は前半から熱田、田原に河野が振り切られるシーンがかなり見受けられました。ヤマの代わりとはいえ、もう少しがんばってほしいですね。

そして今日は本当に城が消えてました。省エネかどうか分かりませんが、FWから得点のにおいがしないのは残念です。

37分にはマシューのサイドチェンジからコーヘーのアーリークロスにウッチーがフリーで抜け出しますが、なんと快速を飛ばしすぎボールを追い越してしまってシュート打てず…。44分にもウッチーからコーヘーへスルーが通り、飛び出したGKを見て冷静にシュート!と思ったらポストのわずか外へ…。惜しいプレーが続いて1-1で前半終了。

中盤内田、マシュー、臼井ががんばった45分でした。

さて後半。京都は満を持して黒部投入です。これで軸ができたからか、京都はサイドを崩して黒部に当てるねらいが浸透します。これに呼応するかのように前半メタメタだった森が元気付きます。後半始まってまもなく、黒部、松井、熱田が代わる代わるうちのDFラインの裏を取るようになります。ウチの攻撃は相変わらず右サイド一辺倒で臼井の突破しか手がない状態。

それでも何とか耐えていた後半10分カウンターから中払が黒部にスルーパス。これをしっかり決められ勝ち越されます。

勝ち越した時点で京都は7人で守り3人で攻める状態に。さて反攻というところでしたがそれでも結構攻め込まれるシーンが続いていた手詰まりに近い状態の後半13分くらいに、今日は最初のクロスくらいしか良いところのなかった信義に代えて杉本を投入。

後半15分、中島がクリアしたところへ森がスライディングタックル。当然辺見主審(またこの人か)はイエローを提示。累積2枚で前節中尾に続いて今日も相手の要注意人物を退場に追いやります。

さらに守りを固める京都に対してうちは24分に北村に代えて大久保(これでA契約?)、37分にナカジに代えて増田コーサクを投入。

当然トゥイードもトップに常駐でえらいことに…。

そしてしつこいくらいに左右からクロスを上げて大久保、トゥイードにあてに行きます。そしてコーサク投入の1分後、城がヘッドですらしたボールをトゥイードが今日2点目!

そのままその後もパワープレーを維持し続けて怒涛のパワープレーを8分続けますが、結局2-2の引き分けで終了し、チームの今シーズ名ウェイ初勝利はお預け。

次節はマシューが出場停止です。ヤマの調子を見て信義か、河野がボランチでしょう?累積警告でそろそろ穴が開きそうなスタメン陣ですが、ココで崩れて言ってはいつもと同じです。踏ん張ってほしいですね。それでは採点です。

菅野6.0:本日もスーパーセーブを連発。自分のせいではないとはいえ2失点を割り引いてもがんばりました。

早川4.5:相変わらずのパスミス、何とかしないとやばい。

河野4.5:ラインの呼吸も合わず、パワープレーでもプレーに絡めず、熱田、松井、田原に再三振り切られていた。奮起を望む。

トゥイード7.0:攻守に奮闘。まさに軍曹。

中島5.5:無難に左サイドを勤めたが、その無難さのため、左サイドが効かなかったのか?

臼井6.0:唯一ともいえるチャンスメーカーだったし、積極的にゴールにも絡んだが、後一歩追いつかず、前半終了間際は決めてほしかった。

マシュー5.5:攻撃の起点ともなったが、警告は残念。

内田6.0:今日も厳しいマークにさらされたが、前半のFKは見事。コーヘーとの右サイドもよかった。

小野信5.0:いいトコは少なかった。アピールしてほしい。

北村5.5:なれないポストに入るなどがんばったが、シュートに行く姿勢をもっと見せてほしい。

城5.0:後半にはたびたび顔を出したが、前半の消えっぷりは不満。

杉本5.5:後半途中から左サイドを活性化したが、決定的なチャンスには絡めず。

大久保5.5:福岡戦は最初から?

増田5.0:もっとプレーに絡まなければ。

若干きつめです。

2004-05-20 昨日のJ2を踏まえて

[]第121回toto予想

1 鹿 島 vs F東京(10-)[本命1対抗0]

鹿島はホームゲーム3勝2分で無敗。FC東京もアウェイでは結果が出ない。直接対決は昨年度はそれぞれホームが、今年度ナビスコではそれぞれアウェイが勝利。鹿島は熊谷、FC東京は阿部が出場停止。鹿島本命引き分け対抗。

2 市 原 vs C大阪(1--)[本命1穴0]

直接対決は昨年市原の2勝1分1敗。市原はここ5試合○△●△△。セレッソは○●●○●。市原は茶野、セレッソカブラルが出場停止。市原本命で引き分けを穴で押さえる。

3 清 水 vs 大 分(1--)[本命1穴0]

清水は2連敗中でいい流れをつかめていない。大分はアウェイでは1分4敗と全くいいところがない。昨年度対戦は2試合ともスコアレスドロー清水は西部、平岡、大分ビチュヘが出場停止。清水本命で引き分け穴

4 G大阪 vs 神 戸(1--)[本命1]

2連敗中のガンバ、播戸確変で清水に大勝ちした神戸だが、まだまだ苦しい。ガンバ宮本が出場停止だが、ガンバ単勝で。

5 広 島 vs  柏(-0-)[本命0穴1]

上げ調子の広島、ついに最下位の柏。広島はチアゴ、柏は下平が出場停止。引き分け本命穴で広島

6 東京V vs 浦 和(--2)[本命2穴1]

ここ5試合で△○○●○と上り調子のヴェルディ浦和もここ3勝2分だが、頼みのエメがケガ。ヴェルディは平本、浦和アレックスが出場停止。浦和の優位は動かないが、ヴェルディも穴で押さえたい。

7 横浜M vs 名古屋(10-)[本命1対抗0]

いい流れ出来ているマリノスなかなか流れに乗れない名古屋マリノス本命引き分け対抗

8 新 潟 vs 磐 田(--2)[本命2]

ここへ来て取りこぼしがあった磐田だが、新潟相手なら。新潟アンデルソンが出場停止。磐田単勝。

9 仙 台 vs 鳥 栖(1--)[本命1]

2分挟んで4連勝中の仙台だが鳥栖も調子は悪くないと思われたが、湘南相手にホームで惨敗。ここは仙台単勝。

10 山 形 vs 札 幌(10-)[本命1対抗0]

山形はここへ来て2連敗、札幌は7連敗といいところがない。山形は、レオナルド、デーニが出場停止だが、どちらが寄り悪いかと言えば札幌なので山形本命で引き分け対抗。

11 大 宮 vs 甲 府(-02)[本命2対抗0]

大宮は6節以来すっかり勝てなくなった。●●△●△●△。甲府は逆に、バロンに当てる戦術が浸透。○△○○△と波に乗る。甲府本命で対抗引き分け

12 湘 南 vs 川 崎(--2)[本命2]

湘南は前節5試合ぶりの勝利だが、状況は悪い。川崎には穴がない。川崎鉄板。

13 福 岡 vs 横浜C(-02)[本命0対抗2]

福岡はここ3試合足踏みが続く。フリエは早めに点を取る流れ、粘りも出てきた。主力のマシューが出場停止なのは痛いが、信義が何とかしてくれることを期待して。引き分け本命対抗フリエ

2004-05-19 追いついた

[]J2第13節 対京都パープルサンガ戦(AWAY)

前半先制された横浜ですが、直後に内田のフリーキックからトゥイードがヘッドで同点。横浜は今日も果敢にパワープレーから得点を狙います。今日の2トップは河野、トゥイード、3バックは中島、早川、臼井。

後半、代わった黒部にオフサイドトラップのの裏をつかれて一度は突き放されますが、後半終了間際増田のクロスを城が合わせたこぼれをまたもトゥイードが頭で決めて2-2の同点。

そのままついにアウェイ6引き分け目(0勝0敗6分)となりました。

今日は、引き分けられて良かった戦いではないでしょうか?

詳しくは明日以降、観戦記にて。

2004-05-17 楽しみにしてたのに〜!

[]tvk放映消滅?

tvkの放送予定、番組表から水曜日京都横浜FCが消滅してしまっています。

久々の地上波放映を楽しみにしていたんですが、残念です。

で、その京都戦ですが、前節採用した

   15     5

      25

 18   17   10

       6

   27 26  3

      21

は、黒部擁する京都攻撃陣には苦しいかと思いますので、やはりオーソドックスな4−4−2もしくは4−5−1で来るかと思います。

トゥイードを底におくと、前にはやはり大久保のようなターゲットが必須でしょうね。

今度こそ大久保をスタメンで!

2004-05-16 大惨敗

[]第120回toto結果

1 磐 田 1-2 横浜M(×)[△]

2 大 分 4-3 G大阪(○)[○]

3 浦 和 3-3 市 原(×)[×]

4 名古屋 1-2 東京V(○)[○]

5 C大阪 1-3 新 潟(×)[×]

6  柏  0-1 鹿 島(○)[○]

7 F東京 1-1 広 島(○)[○]

8 神 戸 5-1 清 水(×)[×]

9 仙 台 2-1 大 宮(×)[△]

10 山 形 1-2 鳥 栖(×)[×]

11 水 戸 0-1 川 崎(○)[○]

12 湘 南 1-2 甲 府(○)[○]

13 福 岡 0-0 京 都(×)[×]

ヴェルディの快勝はよく読みきったんですが、浦和市原の取り合い、新潟神戸鳥栖とことごとく波乱を読み違え。

本命6、穴2、はずれ5の8勝5敗。見事に外しましたね。

配当は1等-26,256,209円-4口

2等-1,826,550円-23口

3等-170,770円-369口

なかなかの高配当です。

さて次回toto。果たしてイタリアからの買い目指定は入るのか?

[]WOW'D

3月に吉祥寺ロフトの上にWOW'Dというフィットネスクラブが出来たんですが、TIPNESSとの比較の結果、TIPNESSもプールは16m程度だし、プールにこだわらず安くて近いということでWOW'Dに入会しようかと、昨日体験に行って参りました。

ジムのオリエンテーションを受けて、有酸素やってマシーン使って、最終的にピラテスまでスタジオでやった結果、結局入会することにして手続きも済ませてしまいました。

目指せ15年前の胸囲98cm…、は無理として、60kgに体重を戻すのを目標にがんばります。

それにしてもピラテス、辛かったな。

2004-05-15 勝った勝った

tatsumine2004-05-15

[]J2第12節 対コンサドーレ札幌

写真はこちら

いつもどおり川崎辺りから駆けつけてくれた在京道民の皆様は明らかにウチよりも密度が濃いサポーター席の中、中王様が一昨年大分戦の恩返しをやっと果たしてくれて、昨年最終戦以来の札幌戦勝ち星を頂きました。

さてうちはnissoユニのお披露目ですが、選手たちのユニ見る前に、タキタ、サカクラ、ソエダのアウェイユニがしっかりNISSO…。

さてわれらが横浜FCスタメンは、先週大宮戦のラスト10分を引きずるべく、GK菅野、DF早川、トゥイード、山尾、中島、臼井、内田、マシュー小野信義、城、北村、とナカジ以外はマンマラスト10分と同じ。

しかもキックオフと同時にコーヘーが下がりトゥイード、ハヤがあがり、しょっぱなから「パワープレー」。ハヤ、トゥイードのトップに城、北村がダブルトップ下右うっちー、左信義、マシュー1ボランチ、コーヘー、ヤマ、ナカジの3バックというわけの分からん天地無用大作戦が20分過ぎまで大展開。しかしうちのイケイケが15分くらいまでしか続かなかったところで、普通の4-4-2に。うちはいきなりのチャンスも含めかなりいいところまで攻め込みました。

途中コーヘーが不用意に相手ユニを引っ張り、フリーキックですが、スゲ、ディフェンスが危なげなくケア。

今日もスゲは完璧にゴールを守ります(失点はノーカンで)。

さて押せ押せの横浜は32分。左で信義、ナカジが我慢した末に上げたクロスにほぼゴールライン上で折り返したと思われたコーヘーのプレーがなんと直接ゴールイン。

まさに角度0度の折り返しで横浜が先制します。

ここであっという間に同点に追いつかれるといつものパターンだな、と思いましたが、横浜は久々にラインコントロールがしっかりと。

しかもそのラインを見ると、35分過ぎからまたもや3、26、27のヘンテコ3バック。でもトゥイードから「オレ前行くから任せたぞヤマ、抜かれたらスリーパー」とかいわれたに違いない山尾がめちゃくちゃスマートなラインコントロール

そのまま前半終了です。

いけるよこれは、とゴール裏の皆様とお話した後、さて後半開始。

前半から削りに削られた城がいつまでもつかというのが焦点でしたが、後半12分相手のシュートがポストに跳ね返り助かったと安心したら何とそのボール戻ってきて逆サイポストに当たってそのままゴールイン。

ゴールポストの得点で同点に追いつかれます*1

しかしここでズルズルいくんでなく、トゥイード軍曹は上がりっぱなし。失点してから北村に代えスギモト。

その後中王様が札幌ペナルティに異議を唱えて2枚目イエローで鬼よりこわい柏原采配で退場。

今日は審判を味方につけました。

でやっと天地無用作戦が奏功したのは後半32分。早川がゴール前の混戦を制してズドンと!

1人少ないとはいえ、そして攻撃の意図がまるで見えない札幌相手にせよ、しっかりと勝ち越し弾を上げてくれたのです。

その後札幌のシュートが徐々に枠に飛び出す中、うちはキタムー→コーサク(ちょっと不安)、城→大久保(後ちょいでA契約だ)と効果的な交代。

そのままスゲの神セーブが連発して、タイムアップ。実に福岡戦以来の勝利を飾りました。

見た目より多く入った3,504名(川崎札幌ありがとうございます)の客のブーイング、歓声の中、久々につかんだ勝利をみんなで喜び合いました。

今回は変則2トップがずばりと決まりました。

ゲーム開始直後、終了前、ジェフがいない中トゥイードの変則1トップというのは意表を衝いて良いでしょうね。

ウチのゲームプランが相手に読まれるパターンが続いた中、今日はうちの奇策にやなっちの修正が間に合わなかった感じでよかったです。

さて採点

スゲ:7.0今日も神セーブを連発。

ハヤ:6.5FWにDFに縦横無尽。

スティーブン:7.0天地無用DF、見事でした

ヤマ:6.5そのスティーブン不在のDFラインを見事に統率

ナカジ:6.5鋭いオーバーラップも、3バックの一角としての動きも合格

臼井:6.0今日はDFラインの一角としてがんばりましたが、その分攻撃で目立てなかった

内田:6.0ここしばらくでは一番のでき?でもまだまだ

マシュー:6.5 3バックのフォローをしながらも下がりすぎずに球捌きをした

信義:6.0シンプルな球捌きに徹した

北村:5.5トゥイード、ハヤの2トップに埋没してました

城:6.5トップ下で組み立てに貢献

杉本:6.0今日はプレーに絡めず

増田:5.5効果的とはいえなかった

大久保:5.5前線でボールキープという役目は果たせた。あとはゴール。

*1:ホントは相川という人らしい

たかひろたかひろ 2004/05/16 12:55 写真に私とキーパーさんとぶんちゃんが写ってます。わかるかな?(ギャラは?)

2004-05-13 今回も難しいなぁ

[]120回toto予想

いつもどおり(カッコ内)がダブル5本予想、[カッコ内]がマルチ削減です。

1 磐 田 vs 横浜M(10-)[本命0対抗1穴2]

相性は五分。磐田福西名波が出場停止。マリノスは久保が出場微妙。難しいのでトリプルで。

2 大 分 vs G大阪(10-)[本命1対抗0]

やってきました大分劇場(リーグ戦3勝1分)。大分は小森田、ビチュヘガンバ山口が出場停止ですが、ガンバのアウェイでの弱さも考えて大分本命の引き分け対抗で。

3 浦 和 vs 市 原(1--)[本命1穴2]

ホーム4連勝中の浦和田中も復帰濃厚で死角なし。市原は中下位相手にここ3試合で2分1敗と調子悪し。本命浦和ですが、市原も穴で押さえます。

4 名古屋 vs 東京V(--2)[本命2穴1]

ヴェルディ名古屋戦ではなぜか大量得点する。引き分けはなさそうなのでヴェルディ本命で穴で名古屋

5 C大阪 vs 新 潟(1--)[本命1]

セレッソ大久保、徳重が出場停止。新潟山口が出場停止。選手がいない分、ひねろうとしないセレッソが大勝しそうな予感。セレッソ単勝で。

6  柏  vs 鹿 島(--2)[本命2]

アウェイ3連敗中の鹿島だが相性ばっちり(昨年3勝)の柏であれば単勝でOK。

7 F東京 vs 広 島(10-)[本命0対抗1穴2]

FC東京も乗ってますが、広島も乗ってます。トリプルです。

8 神 戸 vs 清 水(-02)[本命2穴0]

相性(昨年清水2勝)、調子(神戸3連敗、清水前節マリノスに引き分け)からいって清水単勝ですが、こういうと気に勝つのも神戸なので穴で抑えます。

9 仙 台 vs 大 宮(-0-)[本命0穴12]

なぜかJ最弱決定戦。どちらも決めてなく引き分けの予感ですが、大宮仙台両方穴で押さえてトリプル。

10 山 形 vs 鳥 栖(1--)[本命1]

相性は山形の4勝1分。山形の死角なし単勝で。

11 水 戸 vs 川 崎(--2)[本命2穴1]

引き分けはなさそう。川崎本命は当然だけど、穴で水戸も押さえます。

12 湘 南 vs 甲 府(-02)[本命2穴0]

相性は甲府の4勝1分け。その相性どおりここは本命甲府穴引き分け

13 福 岡 vs 京 都(1--)[本命1]

黒部怪我を押して出場だそうですが、厳しいです。福岡単勝で良いと思います。

2004-05-12 お?

たかひろたかひろ 2004/05/14 17:40 お久しぶりです。こりゃぁいいや。1人で聞いてて盛りあがれます。

2004-05-11 ジェフぅ…

[]あいたたたた…

たった今こんな↓メールが…。

5/9(日)の大宮戦で負傷いたしましたジェフェルソン選手は右足関節脱臼骨折で全治4ヶ月の見込みと診断されました。

なお、手術は5/14(金)に行われる予定です。

あちゃぁ…

なかなかフィットしなかったけど期待してたのに…。

目算だと復帰は第4クールでしょうか。

その頃には昇格争いをしていることを期待しつつ、さてどうする?いよいよ大久保にA契約の目?それとも新たなFWの獲得?

それにしても背番号9。ウチは受難続きですな。

[]J2第11節 対大宮アルディージャ

TV放映を見ました。

第1クール最終戦となったアウェイ大宮戦は雨のそぼ降る中で行われました。

勝てない横浜FCのスタメンは、GK菅野、DF小野智、トゥイード、山尾、早川、MF杉本、小野信、マシュー、増田、FWジェフェルソン、城。サブに小山、河野、臼井、北村、内田というよく分からない布陣。というのも今までサブで出てきて何一つ良いところを見せていない増田が右サイドに入っています。左サイドには今季初スタメンの杉本。こちらは期待です。

大宮は、GK安藤、DF冨田、奥野(なんかもう元フリエって感じもしないなぁ)、トニーニョ、若松、MF喜名、安藤、金澤、木谷、FWバレーダニエル

そして、主審はなんと国際主審の岡田正義さん。

さてキックオフです。大宮は今までの対戦相手と違い真ん中で裏を取るよりサイドを突いてくる感じです。

対するうちはなかなかサイドから攻撃が形作れず、真ん中でゲームを作ろうとしますが、今日もジェフが下がりすぎで、5分にはラインの裏へ城が抜けますがフォローがなくシュートまでいけません。

序盤を過ぎるとうちのパスミスから再三相手にチャンスを与えますが、DFラインは今日も安定。バレー対トゥイードも見所があります。

杉本は相手のラインを見て面白いクロスを上げますがなかなか前線と呼吸が合わない。

そのままサイド攻撃が通用しない展開の中、16分大宮・喜名の突破ペナルティエリア左すぐ外でコーサクが引っ掛けてイエロー、FKとなります。

大宮・木谷のFKはジェフがよけたところでコースが変わり直接ゴールイン…。現場組の話では、直後シンギがジェフに「何でよけるんだよ!!」とかなり怒ってたとのこと。

反省していいところ見せようとしたか、20分に闇雲なタックルミスで相手のスパイクが膝に入ったジェフが負傷…。タンカで出されたまま24分に北村と交代です。

この頃になるとウチの中盤はすっかり大宮のプレスに翻弄されます。相手攻撃はサイドから裏を狙い、ウチの攻撃は中盤のプレスにつぶされます。特に右サイドからは全く形が作れませんが、そんな中左サイドの杉本が随所に光るものを見せます。

30分にはダニエル突破で絶体絶命のピンチですが、ボールは本人ともどもポストへ。危ないシーンでした。

その後トモキチの突破・切り返しからクロスのこぼれをコーサクが珍しく枠へ飛ぶシュートを放ちますが、相手GKにはじかれます。結局前半の見せ場はこれくらい。

途中交代の北村もマーカーがトニーニョでは前線で何もできません。

38分にはバレーの飛び出しをスゲが神セーブ。その後カウンターから一度は城にボールが収まりますが、シュートまで持っていけずとにかくウチにボールが収まるシーンのないまま前半終了。

前半は大宮のシュート6に対しウチが4。しかしシュート数以上の差がある感じです。

さて後半開始早々、ダニエルが山尾を思いっきり振り切って1対1のシュートですがスゲがファインセーブ。いきなり嫌なシーンから始まりましたが、ロッカーで何が話されたか、後半からは若干右サイドが機能します。増田を起点に攻撃が組み立てられる場面が散見されますが最後のところでやはりボールが収まらない。

48分には増田からプレスの入る前にワンタッチでボールを回して城の所までボールが回りますが、最後の最後フィニッシュまで持ち込めません。

54分にはバレードリブルで攻め上がり、山尾は何とか付いて行っているのですが足を出し切れずシュートまで行かれますが、またもスゲの神セーブ。相変わらず攻め込まれるシーンの続く中、増田がまたもペナルティエリア直近で不用意なファール。事なきを得ますが、あまりに不注意なプレーです。

が、この後ゲーム展開がまさにガラリと変わります。きっかけは56分、大宮の攻守の要となっていた金沢が負傷退場したことと、59分の増田→臼井の交代。コーヘーは投入直後から右サイドの突破を積極的に見せます。コーヘーの粘りからボールがつながりトモヨシ→シンギ→杉本と渡った後のクロスが城へ合いますが、惜しいところでGKがキャッチ。サイドへボールが収まり始めてパス回しもスピーディになります。

逆サイドのトモキチもオーバーラップする機会が急増します。マシューも後半からは前がかりになりいい感じです。

さらに70分、なかなかのプレーを見せた杉本から内田へ交代。これでまた突破の起点ができ、4-1-4-1のフォーメーションに。

イケイケと思った直後、城が削られて一時退場。すでに3人交代後でもあり、その後ピッチに復帰しますが足を引きずり明らかに悪そうです。

しかしそれを助けるように臼井、内田、北村が激しくチェイシング、ウチの流れは変わりません。何度も相手陣内でのFK、CKを得て、チャンスをつぶしましたが、ついに86分マシュー→北村→マシューとわたったボールを右からシンギがクロスを上げ、ファーにいた臼井が折り返します。そこに詰めていたのはトゥイードと城!

見事城が右足アウトサイドで無人のゴールへ。

ついに横浜が追いつきます。

その後は、完璧に足の止まった大宮をうちが蹂躙し、シュートの雨あられですが、惜しくも逆転のゴールは生まれず、結局1-1の引き分けとなりました。

このプレーが前半から出来ていればと思いますが、押されたいいところのない展開から追いついた、そしてみんなの点を取るんだという意識は次節に向けて良い兆候です。

次節は大友が休み明けでしょう。

全治4ヶ月のジェフはもちろん、城のコンディションも心配ですが、なんとか調子を落とさずに、第2クールをしのいでほしいものです。

では採点

菅野:6.5まさに神セーブを連発。

早川:5.0ディフェンスはギリギリの線で止めていたが、オーバーラップの機会をもっと狙ってほしい。内に絞った増田の外ががら空きだったのと不用意なパスは相変わらず。

トゥイード:6.0安定していた。攻撃参加もよかった。

山尾:4.5ダニエルバレーに軽々とぶち抜かれるなどあまり状態はよくなかった。

トモキチ:6.0鋭い切り返しなどでチャンスを作った

コーサク:4.5ところどころいつものコーサクとは大違いの動きを見せた。年に1度のコーサクデー(おととしのデンソー戦以来か?)だったのだろうか?が、ペナルティエリア近くでの不用意なファールはイクナイ。

シンギ:5.5中盤、厳しいプレスに何もできなかったが、後半は目が覚めたか?シンプルなプレーが実行できた。。

マシュー:5.5前半はディフェンス面ではよかったが、やはり下がりすぎる傾向が。後半になって前がかりになってからはよくなった。

杉本:6.0ラインを見てのクロススピード溢れる突破と、いいプレーを見せた。

ジェフ:4.0FKの壁、不用意なタックルミスと自滅した。しばらく休みですが、復活したら大活躍してください。頼む。

城:5.5前線で孤立して前を向けず。得点は決めたが、1トップでは辛い。次節の出場は難しいかもしれないけど、がんばってほしい。

北村:5.5ジェフに代わったせいでマーカーがトニーニョ。ミスマッチ過ぎで前半は何もできず。後半はチェイシングが光った、

臼井:6.5途中交代で見事にリズムを作った。

内田:6.0同じく途中交代でゲームを活性化。FK、CKもよかった。

2004-05-10 世界の国からこんにちわ

[]ワールドサッカー事情

1試合残ってますがアーセナルがこのまま無敗で終えそう。チャンピオンズリーグにはアーセナル、我がチェルシーマンチェスターUがすでに決定。UEFAカップはリバプールが決定していますが残り1枠はアストンビラ、ニューカッスル来年はリヴァウドが来るボルトンで争っています。ちなみにフラムは9位。3チームの降格チームは、リーズ、ウォルバーハンプトン、レスターで決定です。リーズボロぼろです。アランスミスは何処へ行くんでしょう?チェルシーに来てくれないかな?

残り1ゲームACミランが優勝を決めています。ローマの2位、ユーヴェの3位も確定し、残るチャピオンズリーグ出場枠1をインテルパルマで争います。5〜7位までに与えられるUEFAカップインテルパルマのどちらかとラツィオウディネーゼの3チーム。チーム数増のため今年は15位がセリエB6位のチームとプレーオフ、16〜18位が自動降格ですが、アンコーナがすでに降格を決定し、プレーオフを掛けてモデナ、エンポリ、中田が在籍したペルージャが争ってます。セリエBは5位までが自動昇格で6位がA15位とプレーオフですがこちらは3節残してパレルモ(72)、カリアリ(71)、リヴォルノ(70)、メッシーナ(69)、アタランタ(69)、ピアチェンツァ(64)、フィオレンティーナ(63)、トリエスティナ(62)位まで激烈な争いです。5位アタランタくらいまでは当確の匂いです。僕としては昨年チェルシー在籍のゾラ属するカリアリ、一時はC2まで降格してはい上がってきたフィオレンティーナに期待です。3つ勝てば72点ですからまだ分かりません。

ちなみに日本人所属チームは柳澤サンプドリア8位、中田ボローニャ11位、中村レッジーナ14位といずれも残留決定。

2節残してヴァレンシアが優勝決定。ギャラクティコ・レアル・マドリーは本戦からの出場が保証される2位以内も怪しい気配。ちなみにチェンピオンズリーグ出場の4チームはヴァレンシア、レアルマドリー、バルセロナデポルティヴォといういつものメンツ。UEFAカップはビルバオ、アトレティコ・マドリー、ヴィジャレアル、マラガ辺りが争ってます。降格争いは3チームのうちムルシアが決定。残る2枠を下位7チームが激しく争ってますが、その中にはイ・チョンス属するレアル・ソシエダエスパニョールセルタも。

残り1ゲームですがこちらもアヤックスがすでに優勝を決めています。チャンピオンズリーグは、アヤックス、2位PSVが本戦から、3位フェイエノールトが予選からとこちらも決定。UEFAカップもヘーレンフェンと序盤戦の台風の目AZが決定です。

降格はフォーレンダムが自動降格、ズヴォーレとフィテッセが入れ替え戦出場です。

2ゲームを残してブレーメンが優勝決定。チャンピオンズリーグブレーメンバイエルンシュツットガルトが当確で、レバークーゼンも連敗しなければ決定。UEFAカップレバークーゼン、ボーフムドルトムントでほぼ確定。4チームが降格する降格争いはケルン、フランクフルト1860ミュンヘン、ヘルタ、ハノーバー96ボルシアメッヘングラートバッハくらいまでが争っています。高原所属のハンブルガーSVは前半の不調を跳ね返し現在8位UEFAカップは厳しいです。

あと3ゲーム残していますが優勝は勝ち点73のリヨン、71のチャンピオンズリーグファイナリストモナコ、70のパリ・サンジェルマンの間で争われています。37節のリヨン対PSGが優勝の行方を決める戦いになりそう。下位2チームが降格する降格争いは広山所属のモンペリエが30で最下位。それを下位8チームが34〜38で追っています。

あと1節残してますがアンデルレヒトがすでに大差で優勝を決め、チャンピオンズリーグ出場を決定。2位ブルージュ、3位リエージュもすでに順位を決め、UEFAカップ出場を決定。下位2チームの降格はシャルレロワ(30)、鈴木隆行所属のゾルダー(28)、アントワープの間で争われます。

全日程を終了して、UEFAチャンピオンズリーグ決勝進出が決定し意気上がるマウリーニョ次期チェルシー監督候補率いるFCポルトが2位ベンフィカに8点差を付けて余裕の優勝。ベンフィカと同じリスボンの3強の一角スポルティングは終盤の3連敗が響き3位に終わりました。3位以下はスポルティングに17点差を付けられたナシオナル以下団子状態で、5位に昨季まで広山が所属したブラガが付けています。

チャンピオンズリーグにはポルト、ベンフィカUEFAカップにはスポルティング、ナシオナル、ブラガが出場。ベレネンセス、フェレイラ、アマドーラが2部降格です。

2004-05-09 惜しい!

[]J2第11節 対大宮アルディージャ

前半、増田コーサクのペナルティエリア直近でのファウルで与えたFKを決められて先制を許し、さらに早々にジェフェルソンを怪我で欠いた横浜FCですが、大宮に攻め手がないまま2敗目を喫するかと思われた試合終了直前に城が同点ゴールを決め、1-1でなんとか引き分けに持ち込みました。

TV放映は明日のため、ゲームレポートは明日以降となります。

[]第119回toto結果

最後まで3等の目を残していましたが、惜しくも逃しました。でもなかなかの成果でしたので、しばらくこの「多めに予想してたくさん削減」作戦で行きます。

1 市 原 1-1 名古屋(外れ)[穴]

市原、持ち味出すも勝ちきれず。名古屋はDF安定してきました。

2 新 潟 0-3 浦 和(本命)[本命]

順当。

3 広 島 2-0 神 戸(本命)[本命]

狙い通りでした。広島は「買えます」。

4 鹿 島 3-0 大 分(本命)[本命]

順当。アウェイならこんなもの。

5 横浜M 3-1 東京V(本命)[本命]

1-1が長く続いたときは焦りました。

6 清 水 1-2 C大阪(外れ)[外れ]

このカードが痛かった。清水先制でこのまま行くかと思いましたが…。

7 G大阪 0-2 磐 田(本命)[本命]

磐田磐石。名波がいなくてもつえぇ。

8 F東京 2-1  柏 (穴)[穴]

こんなものでしょうか?ここを本命で押さえておけばなぁ。

9 鳥 栖 2-1 札 幌(本命)[本命]

鳥栖5位ですか…。

10 仙 台 4-1 水 戸(外れ)[外れ]

仙台のバカぁ…。

11 大 宮 1-1 横浜C(外れ)[対抗]

よく引き分けられた、という内容でしたね。

12 湘 南 1-4 山 形(本命)[本命]

山形強いです。

13 甲 府 2-1 京 都(本命)[本命]

読み勝ち。

ということでダブル5で9勝4敗、マルチ削減で本命8対抗1穴2の11勝2敗でしたが、削減数の関係で最高10個当たりでした。残念。でも良い感じでした。

当選金額は、1等-2,871,341円-151口、2等-13,045円-5,009口、3等-2,140円-45,733口。2回連続のキャリーオーバーを吐き出しました。残念。

きも姉きも姉 2004/05/11 01:32 あたしも残念・・・トトが生活を苦しめますうぅぅ・・仙台のばかぁ

2004-05-06 勝てません

[]第119回toto予想

ここのところすっかり的中率が落ちていますが、めげずに9日開催の119回toto予想行きます。

ちなみに今回は土曜日まで販売ですので、予想には少し時間が掛けられます。ちょっと初心に戻って「多めに予想してたくさん削減」の原則で行きます。最初の(かっこ内)がダブル5本の場合の予想、次の[かっこ内]がマルチ削減で購入した場合です。

1 市 原 vs 名古屋(本命1)[本命1穴0]

市原は柏に引き分け、ヴェルディに負けと調子を落としています。名古屋もホームで新潟にやっとの引き分けです。相性は互角ですが、市原はホームで負けていないので市原本命引き分け穴です。

2 新 潟 vs 浦 和(本命2)[本命2穴0]

新潟はホーム初勝利が遠い。浦和鹿島戦でねばり強く勝利。今節は田中も復帰と上向き。順当に行けば浦和だが穴で引き分けも押さえる。

3 広 島 vs 神 戸(本命1)[本命1穴0]

広島はついに初勝利を上げて上り調子。神戸は土屋が出場停止。アウェイでは分が悪く、ここは広島本命だが引き分けも穴で押さえます。

4 鹿 島 vs 大 分(本命1)[本命1穴0]

鹿島は金古、フェルナンドが出場停止、大分は木島が出場停止だが、ホームなら鹿島本命だが、大分の粘りもかって穴で引き分け。

5 横浜M vs 東京V(本命1穴2)[本命1穴2]

ついに森本初ゴールで連勝を飾ったヴェルディと休養十分のマリノスマリノス本命だが、穴でヴェルディもあり得る

6 清 水 vs C大阪(本命1)[本命1]

好調を維持したまま休養十分の清水と、鹿島に勝ったもののその後結果が伴わないセレッソ。昨年度対戦はどちらも大量5得点でセレッソだが、今回はラデリッチ、モリシが出場停止のうえ、両チームの状態が異なる。清水本命。

7 G大阪 vs 磐 田(本命2)[本命2穴1]

渡辺光、遠藤が出場停止。磐田清水に不覚を取ったが、大分戦はそつなく勝利。磐田本命でホームでのガンバの強さもかって穴でガンバ

8 F東京 vs  柏 (本命0穴1)[本命0穴1]

どちらも乗りそうで乗れない両チーム。柏は南、明神が出場停止。相性的には昨年ガスの3勝1分ということで引き分け本命でガス穴。

9 鳥 栖 vs 札 幌(本命1穴0)[本命1穴0]

鳥栖は明らかに粘りがつくなど変わった。札幌は負傷者等で浮上のタイミングもつかめない。昨年数少ない勝利を上げたチーム相手に鳥栖が粘り勝つと見て鳥栖本命穴で引き分け。

10 仙 台 vs 水 戸(本命0穴2)[本命0対抗2]

仙台山形相手に決めきれず、水戸大宮に快勝して踏みとどまった。仙台マルコス復帰の目途たたず、萬代が出場停止と苦しい。ここは引き分け本命で対抗で水戸

11 大 宮 vs 横浜C(本命2)[本命2対抗0]

昨年度は大宮の3勝1敗。大宮は急ブレーキ中だが横浜FCも勝ちきれないのが悩みどころ。大宮の不調に乗じて勝ち点を積み重ねたい。本命横浜対抗で引き分け。

12 湘 南 vs 山 形(本命2)[本命2穴0]

昨年度は湘南の3勝1敗と相性がいいが、山形は好調を維持している。山形本命で穴で引き分け。

13 甲 府 vs 京 都(本命1穴0)[本命1対抗2穴0]

京都も乗り切れず、甲府は守ってバロンへカウンターの意識が続けばチャンスもある。甲府本命京都対抗引き分け穴。

これをベースに20口まで削減します。

[]もう木曜なのね

どうも月曜っぽいんですが明日はもう金曜で日曜には大宮でげーむなわけですね。各種サイトを回ってみて最も詳細な観戦記なのが、ごまっつさんのとこなんですが、どうも今のうちの決定力不足はCFと呼べる存在の欠如が大きいようで、今のFW陣を見てみてもジェフはポチ*1だし、城もポストどころではないところまで下がってゲームメイキングに腐心してしまうし、シンギもウッチー、マシューのラインまで下がってボールをもらいに行ってしまう。増田に至っては…だし、ツヨもなかなか復帰のめどが立たないですね。

杉本や大友をジェフ、城、大久保のいずれかと組ませてみるってのはどうですかね?もしくは両方を。ジェフか城のトップに右大友、左杉本の2シャドウ。CFジェフor城は下がるの禁止。

見にいけないので余計に心配が募ります。

*1:ボールがある所どこまでも駆けてゆく、それが自陣DFライン近くであっても

2004-05-05 臨場感

[]第118回toto結果

やはりスタジアムにいないと…。

1 神 戸 1-2 F東京(外れ)

神戸、ガス。両方とも指示するのが難しいチーム。

2 柏  0-2 G大阪(本命)

順当。

3 磐 田 2-1 大 分(本命)

順当。

4 浦 和 1-0 鹿 島(本命)

順当。

5 東京V 2-1 市 原(外れ)

森本初ゴール。市原はちょっと…。

6 名古屋 1-1 新 潟(外れ)

ホームで新潟に勝てないとは…。

7 C大阪 1-2 広 島(本命)

セレッソがんばりましたが。

8 福 岡 3-1 湘 南(本命)

相性通りです。

9 水 戸 2-0 大 宮(外れ)

水戸、やってくれました。

10 横浜C 0-0 甲 府(外れ)

う?ん。

11 京 都 0-0 鳥 栖(穴)

京都鬼門のホームで勝てず、

12 札 幌 0-2 川 崎(本命)

順当

13 山 形 0-0 仙 台(本命)

萬代はシミュレーションです。

ということで本命7穴1外れ5で8勝5敗。

2004-05-03 第118回toto予想

[]

さて中3日のtoto。前節磐田が敗れ、市原が分けるという波乱も起きた中、今節にどれくらい引きずるかが予想のポイントになります。

1 神 戸 vs F東京(本命0穴1)

いまだホーム負けなしの神戸とアウェイ勝ちなしのガス。相性的にはガスだが三浦文がサスペンド。よって引き分け本命で、神戸穴。

2  柏  vs G大阪(本命2穴0)

柏はゼ・ホベルトがサスペンド。ここは順当にいってガンバだが、引き分けも穴で押さえる

3 磐 田 vs 大 分(本命1)

ホームなら磐田

4 浦 和 vs 鹿 島(本命1穴2)

あまりに最後のつめが出来てなかった浦和本山新井場が戻ってくる鹿島浦和は復帰のトゥーリオのフィット具合が楽しみ。相性は互角だが浦和は今期ホーム負けなしというのも大きい。浦和本命で穴で鹿島

5 東京V vs 市 原(本命2)

ついに初勝利を飾ったヴェルディだが、相手が市原では分が悪い。市原単勝。

6 名古屋 vs 新 潟(本命1)

普通に名古屋単勝。

7 C大阪 vs 広 島(本命2穴0)

セレッソ鹿島に勝ちいいムードかと思ったら…。今節は大久保サスペンド広島は堅守からのサイド攻撃とチアゴへボールを預ける意識がしっかり出来ている。広島本命で引き分け穴。

8 福 岡 vs 湘 南(本命1穴0)

湘南はアウェイ勝ちなし。福岡本命で引き分け穴。相性は福岡の4連勝中。

9 水 戸 vs 大 宮(本命0穴2)

この組み合わせ、実は昨年引き分けなし●○●●だが、今期の水戸だとやはり引き分けは外せない?引き分け本命で穴で大宮

10 横浜C vs 甲 府(本命1)

ノーリーズン横浜本命。いい加減勝ってくれ

11 京 都 vs 鳥 栖(本命1穴0)

川崎にばっちりしめられた京都ですが、鳥栖も決め手に欠けます。京都本命ですが、苦手のホームですし、引き分けもあり得ます。あなで引き分け

12 札 幌 vs 川 崎(本命2)

素直に川崎単勝。

13 山 形 vs 仙 台(本命0対抗1)

2位山形は引き分け挟んで4連勝中。仙台も2連勝と持ち直しているがまだ安心できない。2001年対戦は△●●●●。読めないので引き分け本命対抗山形。穴で仙台を押さえたいが、信じて裏切られるのはいやなので仙台は外す。

2004-05-02 勝てないか…

[]J2第9節 対サガン鳥栖

18分に城が先制するも、24分中村に同点弾を決められました。

その後は一進一退だったようで、結局またも1-1のドロー。3試合ぶりに得点は入ったのですが、先制しながら勝ちきれないところが苦しいですね。

順位は6位変わらずです。

[]第117回toto結果

1 G大阪 0-2 名古屋(外れ)

ヤットは戻ってきませんでした。ウェズレイマルケスで点が取れる名古屋ってやっぱこわいかも。

2 新 潟 0-1 東京V(本命)

こんなもんでしょ。新潟もがんばったようですが、攻めきれないのがまだ実力が付いてない証拠。

3 清 水 1-0 磐 田(外れ)

グラウが退場したジュビロ。代表は戻ってきても初敗戦。

4 大 分 3-0 C大阪(対抗)

苔口を最初から使ってりゃ。

5 鹿 島 2-0 神 戸(本命)

順当

6 F東京 0-2 横浜M(外れ)

またも退場でゲームを壊したガス。鞠はサスペンド続出ながら両ボランチが戻ったのが大きい。

7 市 原 1-1  柏 (外れ)

よく分かりません。

8 広 島 0-0 浦 和(外れ)

広島は存外に良かったです。特に久々登場の駒野。オリンピックに向けて明るい材料ですね。

9 鳥 栖 1-1 横浜C(穴)

勝ち切れませんでした。

10 札 幌 1-2 福 岡(対抗)

妥当

11 大 宮 1-1 山 形(外れ)

山形ストップ。ただし2位キープです。

12 川 崎 1-0 京 都(本命)

守っても強いです。

13 甲 府 4-0 水 戸(穴)

次節バロンに要注意。

ということで本命3対抗2穴2外れ6とだらしない結果ですね。

配当は2回連続キャリーオーバー。ついに繰り越し1億7000万です。

1等 0円0口co170,407,100円、2等983,031円36口、3等96,860円548口。