Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 |
2050 | 12 |


2004-06-30 光明

[]近鉄バファローズ

合併消滅の方向で進んでいる近鉄バファローズ買収についてライブドアが交渉へ

結局企業頼みというのは悲しいけれども、いい方向に進んでくれればいいと思います。まさか、これについてナベツネも文句は言うまい。

と思ったら当の近鉄が、

近畿日本鉄道が見解、「明確に断った」=プロ野球・球団合併

インターネット関連会社のライブドアがプロ野球近鉄を買収する意向を持っているとの報道について、近畿日本鉄道は30日、次の内容の見解を発表した。

当社では先般公表したとおり、当社社長とオリックス・オーナー宮内義彦氏との間で球団を合併する方向で合意しました。これは現時点で最良の経営判断と考えたもので、報道にあった件については明確にお断りしている。両者間の信義則、社会的責任からも今後ともオリックスと球団を合併する方向で手続きを進めたいと思います。

社会責任てあんた…。要は球団を愛するファンや地元、そして球団を救いたいというスポンサー様の熱意よりも、ビジネスの方が大切だ、と言うことですね。

昨日の株主総会ラッシュでも、WBSが株主にインタビューして、合併が大勢という報道姿勢ですが、ファンあってのプロスポーツだと言うことを忘れてほしくないですね。

ただ、ライブドアにも駄目元でとりあえず「買いますよー」と手だけ挙げて、売名行為。なんて事だけは勘弁願いたいですね。

そんなことで、ファンの心理を右往左往させて結局、落胆させるなんて事だけは勘弁。

2004-06-29 出戻りと流浪

[]鹿島の2人

鹿島が、柳沢のセリエA・メッシーナへの期限付き移籍鱸のゾルダーから鹿島への復帰を発表。

鱸については、FWとしてのトップフォーム*1を、取り戻して2002ワールドカップの時のような活躍を見せてくれればいいですね。

そして柳沢に関しては、今度はFWとして使ってもらえるよう祈るしかないかな、と。

[]サジ投げんのかよ

経営難にあえぐJリーグ2部(

J2)のサガン鳥栖が、生き残りの最終局面に追い込まれた。Jリーグから子会社化して支援する条件とされていた100%減資を、期限の6月末までに実現するのは不可能な状況。鈴木昌チェアマンは「もうJリーグで救いようがない。(このままでは)シーズン終了後に除名を決断しないと」と苦渋の胸中を吐露した。

実際鳥栖に深く関わっている訳ではないので、詳しい経緯は分かりませんが、各種情報を見てみても古賀社長経営者としての資質はかなり前から疑問符を付されていたはず。

それをチェアマン自ら引っ張っておいて、減資が不可能だからもう知らんよ、ってのはないんじゃないでしょうか?

サガンは元々鳥栖フューチャーズを継承する形で始まったチーム。人口の少ない鳥栖市という地方都市をホームタウンとしながらも、動員面とかではなかなか検討していたはず。

まさかJFLから3チーム上げればいいやとか思ってないですよね?>チェアマン

社長にこだわらずに、存続の道を探っていただきたいと思います。

*1:あったとすれば

2004-06-27 審判に負けない力

[]J2第20節 対大宮アルディージャ@三ッ沢

お台場にてハリー・ポッターを見てから、参戦。よって後半からの観戦です。

横浜FC 0[0-0]1 大宮

得点:大宮 :冨田(54分)

警告:横浜 杉本(39分)、内田(51分)、小野信(76分)

大宮 トゥット(81分)

退場:中島(82分)

メンバー:横浜 GK菅野、DF河野(72分 横山)、トゥイード、山尾、中島(82分 退場)、MF杉本(57分 大久保)、マシュー(74分 北村)、内田、大友、小野信義、FW城

大宮 GK荒谷、DF若松、トニーニョ、奥野、冨田、MF斉藤、氏家、安藤正、久永(89分 島田)、FWトゥット(84分 高橋)、バレー(80分デビッドソン(r)

具体的にTVで前半から通して見た今日のゲーム感想

前節6失点の反省からか、前半、大宮得意のカウンターを恐れるあまりか、うちも様子見でディフェンス主体、リアクションサッカーに終始してしまったのはどうだったのかな、と。

思ったよりも前節をあまり引きずってはいないようでしたが、全般的に失点を恐れるがあまり、前目に意識を持っていけなかったのではないかと思います。

また、今日は最終ラインは積極的にオフサイドトラップをかけることをあえてしなかったようですが、その深く守ったディフェンスラインが水際で守ったボールのクリアが小さすぎて、大宮の2列目に拾われることが多かったと思います。

さて、後半なんですが、やはり守っているだけではゲームは動かないと思ったのか、ゲームが動き始めますが、どうも今日の審判もよろしくありません

。実はこんなことは言いたくなかったんです。形はどうあれ負けは負け。自分らの負けを審判やら外的要因のせいにするようなカッチョ悪いことはしたくなかった。

判定は確かにウチに不利。エリア内で城がつぶされて、脱臼したばかりの左腕をしかもウチのゴール裏のまん前でもこっちのファールだし、ナカジはトゥットがイエローの後、侮辱だかなんだかで一発退場だし(審判委員長の判定解説がほしかった)…。うちの判定にはイエローでまくり、大宮ラフプレーはスルー…。ああ言いたくなかったのに結局言っちゃったよ。

でもそれを乗り越えて勝ち点を上乗せできる力がウチになかったのが一番の敗因。ホームなのに審判を敵に回してしまったうちの責任

大久保も積極的にシュートを見せたし、城も満身創ながらボールを追い続けました。

大友も開幕戦をほうふつとさせる動きを見せたし、トゥイードも最終ラインでずっしりとその存在感を見せつけました。

でも結果は後半9分CKからの失点を取り返せず、0-1で3連敗です。順位も1つ下げ9位。

審判の不利な判定に昨年のうちの不安定で壊れたときのイメージが下敷きにあったことはいなめないし、逆にそういった印象を払拭できる試合運びもできなかった。それがただただ残念です。

今日は選手の誰も責めることは僕にはできないし、選手はそのもてる力を出したと思います。

でもその結果としての完封負けは重く受け止めないといけないでしょう。

すぐに金曜にはアウェイ川崎戦が待っています。

また全力を出し切ってゴール裏に選手が帰ってくるなら、僕もまた彼らに拍手は惜しみません。間違ってもスゲにタオル投げつけるなんて真似はしませんよ。

それにしてもCKうちは1本ですか…。オフサイドも今日は5つ。あまりにウチのゲームではなかったという感じです。ということからも大宮の術中にはまった感がありあり。選手は負けなかったけど、ゲームの入り方の時点で、チームとして負けてたという感じでしょうか?ただ最後の10分間のうちの攻めは見てて歯がゆくも気持ちよかったです。あれができるならまだまだです。

さて採点

GK菅野 6、DF河野6(72分 横山5.5)、トゥイード6、山尾6、中島5(82分 退場)、MF杉本5(57分 大久保5.5)、マシュー5.5(74分 北村5)、内田5.5、大友6、小野信義5.5、FW城5.5

今はふんばりどころ、選手もサポもがんばろう。

で、試合後の監督コメントですが

そしてピッチ上での愚かな振る舞い。中島という選手なんですが、愚かな振る舞いをしてしまったと。本来であれば私は選手をかばいたいと思いますが、プロとして今までの所中島という選手はいいシーズンを迎え、いい試合をやってきたと思いますが、前回の試合で臼井選手が同じような振る舞いによって退場処分を下されたと。いうことで、そのような振る舞いや態度は控えるように言っていたんですが、プロとしてではなくアマチュアとしての振る舞いをしてしまったと。

とゆーことで、あのリティがここまで言うんですから、よほどのことでしょうと、あとから。反省しよう>ナカジ

で、

−河野選手をサイドバックで使いましたが。

 他にいないから(笑)。

−評価はいかがですか?

 他に右で使える選手がいれば、河野選手を右サイドで使う事は絶対にありません。

ジュンゴまた新境地でしたが、岩倉どうだったんでしょう?

さらに

フロンターレ戦の後に、一人あるいは二人の新しい選手の補強を願っています。一人は大変おもしろい存在になるんじゃないかと思いますが、今ちょうど交渉中です。

きましたね。リティのパンチラ。いったい誰なんでしょう?楽しみですね。

さらに次節ひょっとしたら11人そろわないかもっていってますが、大丈夫です。サッカーは8人以上いれば試合として成立しますから。

[]ハリー・ポッター

昨日公開の「ハリー・ポッター アズカバンの囚人」をメディアージュで鑑賞。ゲイリー・オールドマンはいい演技見せてます。

全体に監督が代わったこともあり、軽い作りになってるのと、ダンブルドア先生に重みがないのが残念ですが、登場人物みんな大きくなっていて、うれしかった。

マトリックスと指輪とハリポタはまともな評価は下せません。大好き。

2004-06-26 はじめてのハワイ 杉浦さやかの旅手帖

tatsumine2004-06-26

[]新刊発売&出版記念イベントのお知らせ

昨日、ぼくの妹・杉浦さやかの新刊「はじめてのハワイ 杉浦さやかの旅手帖」が出版されましたのでお知らせします。

本作は2年前に出版した「上海を歩こう」に続く旅手帖シリーズ第2弾として発表されました。

ちなみに本人曰く、「あまりハワイっぽくないハワイ体験記になってしまいましたが、手にとっていただけたら幸いです。」とのこと。

構想を聞き、実際ハワイに行ってからかなり時間と手間隙をかけた作品のような気がします。皆さんも是非お手に取ってください。

ちなみに下のisbnコードをクリックすることで、購入ページへ行くことができます。

ISBN:4847015584

また、こちらをクリックしても、amazonから購入できますのでどうぞ

で、この出版に絡んで、下記のイベントが開かれますので、皆様お誘い合わせの上どうぞ。

「はじめてのハワイ原画とおみやげ展

@青山ブックセンター本店ギャラリースペース(地図こちら

7/5(月)〜7/29(木) 10:00〜22:00(最終日〜19:00)

原画とともにハワイみやげも賑々しく展示します。

tel:03-5485-5511

Pink Hawaii「はじめてのハワイ原画

@Socks ciao!吉祥寺地図こちら

8/11(水)〜8/22(日) 12:00〜19:00(火)休,(月)不定休

お店の壁面を一部借りてハワイで見つけたピンク色の風景を中心に、原画を展示します。

はじめてのポストカードの販売もする予定!

tel:0422-20-5865

[]J1の1日

NHK総合で鞠vs鹿、BS1で磐田vs広島

どちらをメインに…と悩みつつ当初は、横浜国際の鞠鹿を選択しましたが、前半8分広島の服部〜駒野の綺麗な崩しで試合が動いたところで、ヤマハスタジアムに移動。どうやら鹿島は前節磐田戦と同じように最後の最後に点を取りに行く作戦のようだし。

磐田のとんでもない波状攻撃や次々にマウスへ飛んでくるFKを下田がネ申セーブで防いでいましたが、広島の田村→高萩の交代で試合が緩んだところ、38分流れの中から福西の上がりからの最初のシュートがグラウのゴールで同点。

しかしその後は広島も早めにプレスをかけて、1-1で終了。

横浜国際も、鹿島が最後平瀬〜新井場であわやというシーンはありましたが0-0で前半終了。

そして後半3分、鈴木秀人。そして直前にシミュレーションイエローをもらった前田が、8分ミドルで突き刺して突き放します。

と、これでモメンタムはジュビロってところで、本山退場のニュースの入った横浜国際へ。本山の1枚目のイエローは、切り返しで戻るドゥトラ本山の足に引っかかった感じだったので、イエロー2枚はかわいそうかな?

と、しばらくはまったりしたところでしたが、鞠はやはり数的優位を生かして後半17分奥からアン・ジョンファンへ、左からミドルで先制しやがります。

と、速報が入り後半16分代わった森崎浩司が決めて磐田も1点差に詰め寄られています。しかし磐田は後半25分グラウが突き放します。

鹿島は一気に勝負へ。後半28分名良橋に代えて深井、フェルナンドに代え青木、平瀬に代え野沢を一気に3人代えてきました。

しかし後半終盤足が止まってしまい、昨年第二ステージのようなドラマは起こらず、先にゲーム終了していた磐田は優勝を逃しました。

なんといいますか、いつも人が頼まない、望まないところでいやらしく勝ち点をもぎ取って行くという鹿島の持ち味が今日は感じられなかったかな、とそれが残念でしたね。

そして敗れた磐田は、破れてもなお、自分たちのサッカーをやり遂げた、桑原さんからもそういうすがすがしさを感じました。

最後の第一ステージ優勝は結局横浜マリノスのものに。そいえば途中出場ながら最後まで久保のアンダーシャツの首のだらしなさが気になった。

結果はツマンネ。

2004-06-25 大熱戦

[]今日のユーロ

外国為替ではありません。

ポルトガル 2(PK6-5)2 イングランド

うわっ!データ見るだけでも面白い試合だったことが分かりますね。イングランドもこんな試合ができるんだ、と見直してしまいます。

今日はWOWOWに入っている人が勝ち組です。

開始まもなくのオーウェンの先制ゴールをまたも守り抜くかと思われたイングランドですが、前半中盤にルーニーを負傷退場で欠きます。

そして83分にポスティガのヘディングシュートで同点に。

延長戦の後半にもルイ・コスタのゴールでリードしたけど、25分ベッカムのCKをジョン・テリーが頭で切り返しランパードがゴールとチェルシーコンビで同点に追いつき、試合PK

イングランドは最初のベッカムが外し、ポルトガルも3人目のルイコスタが外す。しかしサドンデスに突入した7人目のバッセルが相手キーパーにセーブされ万事休す。

準決勝一番乗りはポルトガルでした。

[]泣

ええ話じゃぁ…。

日曜日はきっとやってくれる。選手たちが引きずらず結果を出して、わらってスタンドに挨拶に来るのに立ち会えないのはホントに残念だ。

明日は、胃カメラ&大腸内視鏡検査

多分ポリープはできてるような気がするので、その場で手術かな?

2004-06-24 結局

[]今日のユーロ

ドイツ 1-2 チェコ

オランダ 3-0 ラトビア

オランダ不調の間隙を縫って、誰も推してないドイツが来るかも…、という僕の予想は外れましたね。

結果、スウェーデンの相手はオランダに決定です。ま、順当ですね。

2004-06-23 タイムスリップ?

[]J2第19節 対ヴァンフォーレ甲府@小瀬

ヴァンフォーレ甲府 6[1-1]1 横浜FC

<得点>

甲府:山崎(21分、51分、73分)、津田(46分)、石原(66分)、バロン(71分)

横浜マシュー(39分)

<警告>

甲府:石原(38分)、池端(64分)、津田(83分)

横浜:山尾(20分)、マシュー(21分)、杉本(62分)、大久保(87分)

<退場>

横浜:臼井(51分)

<出場選手>

甲府:GK阿部、DF津田、池端(66分 アライール)、青葉、土橋(67分 内林)、MF倉貫、富永、山本、石原、FW山崎(78分 小倉)、バロン

横浜:GK菅野、DF臼井(51分退場)、トゥイード、山尾(62分 河野)、中島、MF大友、内田、マシュー(74分 岩倉)、杉本、小野信義(69分 北村)、大久保

試合の詳細についてはこちらに詳しいので、ご参照ください。

前節仙台戦でロスタイムに失点し2敗目を食らった横浜FCですが、水曜アウェイの今節は、審判の判定を機に自滅する形で、2位グループ内ライバル甲府に惨敗し、8位まで順位を落としました。

両チーム合わせて赤1黄7枚のカードが飛び交った試合でしたが、前半は異議でイエローをもらったマシューが点を取り返して同点で終えます。

しかし、後半早々甲府に2点目を奪われて、さらに51分には3点目&臼井の一発退場。ここで、リティの試合後の会見によると「思い切って攻めに出た」らしいのですが、逆にカウンターでボコンボコンにされてしまったらしいです。

現地観戦組の話では、審判の判定にペースを乱されたうちが自滅のパターンで、選手の足が止まり、パスも回せなくなってしまったらしいです。

まさに昨年のパターンですね。1枚のカードを起爆剤にうちが審判への不信をあらわにすると、審判もカードを出すことでしか試合コントロールできなくなる。で平常心をなくしたチームはぼろぼろに。

正直言って、トゥイード軍曹が入って、守備が安定したこと、そしてマシューも落ち着いてチーム全体としてもカードが激減したことで、すっかりチームが生まれ変わったつもりになっていたんですが、そんなんはとても薄い皮1枚で化粧されていただけなんだなぁと。

もう少し、10人になってもぐっとこらえて1点をもぎ取って行くどっしりしたサッカーを目指せなかったものかなぁと、リティの前述の「攻めに出た」コメントを聞いて思いました。

ナンにせよ川崎戦以来の惨敗。現地で見たサポにはストレスのたまる試合だったろうけど…。

物に当たってはイカン。しかもひとさまのものに。

あぁ気分悪い。とりあえずとっとと切り替えて日曜の大宮戦、確実に勝ちに行きましょう。

ところでなにげに点を取って負けたのは今シーズン初だったりする。

ちなみに岩倉のJデビュー戦、内田の復帰戦でしたが、飾れませんでした。岩倉は次はもっと良い状況の時に出してやりたいですね。

スタッツから見ると、オフサイド奪取は何とたったの4本。FKが相手が直接21本に対してうちが直接6間接4、この辺は攻め込んでカウンターですから言わずもがなですが、フル出場の大久保のシュート0ってのがなぁ。

FWなんだから、ポストプレーヤーなんだから、積極的に打っていこう!

[]2-2かよ( ̄△ ̄;)

0-0 empateでも散々注目されてきた世紀の一戦ですが、

スウェーデン代表リュングベリ「2−2になってもゴールを狙いに行く」

イタリア代表デル・ピエロ「2−2だったら不正な感じがするだろう」

イタリア代表ピルロ「意図的に2−2とするのは簡単ではない」

デンマーク代表オルセン監督「2−2の談合? ばかげている」

優勝、カップ戦出場権、降格…。

勝負事がかかったあらゆる試合において日常的に八百長が行われているセリエAお国柄ですから、そりゃ他人を疑いたくなる気持ちも分かります。*1

ただ、あんたら*2常識は世界の非常識。よしんば2-2で引き分けたとしてもイタリア人とイタリアファン以外はだれも八百長だとは思わないよ、と思ってたら…

イタリア 2-1 ブルガリア

デンマーク 2-2 スウェーデン

…ホントに2-2かよ。

この結果、スウェーデンデンマークイタリアが勝ち点5で並びましたが、

スウェーデン 1勝2分0敗 8得点3失点

デンマーク 1勝2分0敗 4得点2失点

イタリア 1勝2分0敗 3得点2失点

ブルガリア 0勝0分3敗 1得点9失点

勝ち点が並んだ場合

グループリーグで勝ち点が並んだ場合には、直接対決で勝ったチームが上位となる。その試合が引き分けだった場合は、得失点差、総得点数、2002年FIFAワールドカップUEFA EURO 2004(TM)の予選での結果、フェアプレーランキングの順に好成績を残したチームが上位になる。それでも決まらない場合はPK戦か抽選が行われる。

ということで

   SWE DEN ITA

SWE  --- 2-2 1-1 

DEN  2-2 --- 0-0

ITA  1-1 0-0 ---

で直接対決は全部引き分け、当該チーム同士の総得点でイタリアが3位となりイタリアの予選敗退が決定。

イタリア国内は大騒ぎでしょうね。

ただし実際にこの試合八百長だと思っているのはイタリア人とイタリアファンだけでしょう。↓

究極の予定調和

しかし、2-2のフレンドリーマッチをここまで露骨に、そして平然とやってのけたスウェーデンとデンマークの太っ腹には脱帽するしかありません。八百長疑惑で捜査の対象になっているキエーヴォ対シエナの方がずっと真剣勝負だったんじゃないでしょうか。

分かりやすい反応がグーです。アンチイタリアとしては微苦笑を禁じえません。

イタリア戦のロスタイムの得点は94分だったらしいですし、僕らとしてはそっちの方が…。

やっぱりこっちの意見の方がしごくまっとうだと思われます。↓

両国サポーターが望んだとおりの結果の2−2。しかしその内容は予定調和のものとは言いがたく、両国が死力を尽くした好ゲームだった。

ということで、準々決勝組み合わせも続々と決定していきます。

A1 ポルトガル

B2 イングランド

C1 スウェーデン

D2 ドイツorオランダorラトビア

B1 フランス

A2 ギリシャ

D1 チェコ

C2 デンマーク

スウェーデンの相手がすごいことになっちゃってますが…。

*1:ああいう試合を見せられて怒らないなんてイタリアの観客も心が広いのか、八百長は国民性なのかと思ってたんですが、こんな試合しておいて、よく世界最高のリーグとか言えるなぁと常々思っていました。大体セリエAサイコーとか言ってる人がよくJリーグ試合なんて低レベルで面白くないなんてよく言いますが、そういうのに限って、実際はJを見てもいない。そんなこと言ってるやつらは居酒屋だろうがナンだろうがからスタジアム拉致したくなる日常を送っています。

*2イタリア

2004-06-22 早いなぁ

[]明日は甲府

土曜の仙台戦敗戦を引きずるまもなく、明日は水曜ナイター、アウェイ甲府戦です。

前節負傷退場したナカジ、ハヤの容態が心配ですが、サイドバックに関しては、トモキチ、臼井って感じでどうでしょう?

で、スタメンはスゲ、コーヘー、軍曹、ヤマ、トモキチ、大友、マシュー、信義、杉本、北村、大久保ってところでどうでしょう?

そろそろ城は出てこないですかね。

2004-06-21 週明け早々

[]今日のEURO2004

ポルトガルスペインを下して、準々決勝進出。スペインは予選リーグ敗退。

開催国の意地を見せましたね。

[]反省

昨日の日記(id:tatsumine:20040620)でセットリストアップについて書いたんですが、良いに任せて書いた部分もあって粘着かつミットモナイ文章で朝になって自己嫌悪に陥りましてその部分について修正しております。この件に関しては、id:ulalakaさんやトラックバック元の四辻さんにも不快な思いをさせてしまったものと反省しております。

申し訳なかったです。

taideomouhibitaideomouhibi 2004/06/21 19:07 スペイン敗退のショックをフィオレンティーナ昇格で慰めてます

tatsuminetatsumine 2004/06/22 15:32 プレーオフはバティも観戦してたようですが、復帰してくれるんでしょうか?

2004-06-20 気を取り直して

[]今日のユーロ

今日は、昨日の敗戦を散財で鬱憤晴らしすべく、田町までオンワードの家族バーゲンへ。靴、革ジャケ、シャツなど3万。奥さんも3万使って憂さ晴らし。お昼は影丸・梟・今昔堂となぜか3軒並んだラーメン屋さんのうち今昔堂へ。激戦区みたいなものを演出したいのかもしれませんが、なぜか3店とも同じ系列です。味は普通。

その後は、吉祥寺へ戻りWOW'Dでワークアウト。昨日から水周りのメンテに入り、お風呂が使えませんので、がらがらです。閉店まで時間がないので急いでやったら、ロフトでお買い物中に貧血になりました。てへ。

さて帰ってから今日のユーロを復習。

ドイツラトビアと引き分けですが、後述のオランダチェコに負けてチェコがイチヌケを決めたため、ドイツは次のオランダ戦引き分けで3引き分けでも予選突破というおもろい状況に。どうやらドイツデンマークという僕の予想がきそうな感じです。

誰も期待しない時のドイツはホントに強い。2002もそうでしたね。

で、昨日のゲームですが、デンマークが母を見送ったチェルシーのグレンケアが、ゴールを決めて、ブルガリアに完勝。イタリアが引き分けましたので、次引き分けでもイタリアが3点以上差をつけて勝たないと予選突破です。いやー、グレンケア男です。そのグレンケアは来季からバーミンガムへの移籍が決まりました(涙)。

さて、オランダVSチェコですが、序盤優位に立ったチェコですが、前半4分右サイドから来季チェルシーでプレーするロッベンが左足のFK。これをファーで待ち受けるバウマーがどんぴしゃのヘッドで先制ゴール。ところで「ファーサイドでニア!!!」ってナンでしょう?TBSさん。

ロッベンはさらにダービッツからのスルーパスを受けて、ファンニステルローイアシスト

チェコもコクーのラテラパスバロシュがカット、エリア内でのミス(スタムのクリアが短い)からコラーが1点返します。

さらに71分ネドヴェドクロスをコラーがポスト。バロシュがすばらしいボレーを決めて同点。

流れは完全にチェコ

さらにヘイティンガ2枚目のイエローで退場。

で、その後にしっかりと加点して逆転してそのままタイムアップ。

チェコはイチヌケを決めました。

[]セットリストアップはアカン?

とあるblogにこんなご意見

ぼくだったら、自分が行くツアー、そして行ったツアーで、どんな曲目が演奏されたのか/演奏されるのかってのは結構興味あるんだけどね。

こんな意見の人もいるんだなぁ、と。というかファン的に僕の意見の方が特殊なのかと思わず悩みモードに。

例えばエレカシサイトなら、ライブ会場からセットリストが送られてくる状態が普通。オアシスであっても、レニクラであっても普通。

どうなんだろう。セットリスト著作権があるわけでもなし、問題なんでしょうか?

実は昨晩公開した時はもっと過激な内容だったんですが、酔いに任せて非常にミットモナイ内容でしたので、朝読み返して自己嫌悪にかられましたので、修正を加えさせていただきました。

wataruさん、id:ulalakaさんご意見ありがとうございました。

四辻さん、妙なトラックバック申し訳なかったです。

wataruwataru 2004/06/21 00:37 単に、個人の考え方の違いでは。つじあやのファンだから問題と言う事でもないし。ただ、あるアーティストでは普通であっても、それが全てのアーティストに当てはまるとは思いませんけど。

wataruwataru 2004/06/21 00:46 言葉が足りないと思うのでもう少し。情報を求める人もいれば、情報を求めないままライブに臨みたい人もいるでしょう。後者の考えを持つ人がセットリストを目にする可能性があるのは、どうなんでしょうかと言う事です。正しい、間違いの二者択一だけでは、答えが出ない「問題」と思いますけど。

ulalakaulalaka 2004/06/21 02:34 どうもですー。さて、セットリストの問題ですが。個人的にはどっちでもいいじゃん、って思ってるんですが(笑)、たしかにセットリストを目にするとガックリきちゃう人もいるらしく。まぁ、「ココはセットリストがあるよ」って書いておけば読みたくない人(どんな曲をやるのかを一番の楽しみにしている人とかね)は避けるだろうから十分じゃないの? って考えればid:tatsumineさんのやってることは別に間違いじゃないっていうか。ハイ。

ulalakaulalaka 2004/06/21 02:41 でもって今気がついたんですが、ウチからココのセットリストをチェックされた方が約75人ほどいらっしゃると。しかし申し訳ないことにこれがウチのアクセス数のどのぐらいの割合になるのかが分からない…なので「セットリスト読みたい派」がマジョリティーなのかマイノリティーなのかが分からない…すいませんです…。

wataruwataru 2004/06/21 18:40 ご挨拶遅れました。四辻のブルース管理人です。決して、セットリストのアップをやめて欲しいと言う事ではありません。現に、ライブへ行った自分にとっては、有益な情報とも思いましたから。こちらのblogおよび管理人氏を批判する意図がなかった事をご理解下さい。

2004-06-19 油断してた

[]J2第18節 対ベガルタ仙台

仙台 1[0-0]0 横浜

得点:仙台 千葉(89分)

警告:仙台 萬代(79分)、横浜 城(89分)

横浜

GK菅野、DF早川(37分 大久保)、トゥイード、山尾、中島(18分 横山)、MF臼井、マシュー、杉本、大友(76分 城)、FW北村、小野信義

仙台

GK高桑、DF森川、ガスパル、根引、MF石井(84分 千葉)、梁、中田、原崎(41分 村上)、FW大柴(13分 中原)、佐藤、萬代

昼のゲームで首位・川崎鳥栖に敗れ、日曜に2,3位対決を残すという、川崎に食らいつくためにもぜひ勝っておきたかったこのゲーム山形に続いて東北は鬼門?と思うような前半で2人負傷交代です。同じく前半2人交代した仙台が最後のカードを生かして、ウチから勝ち点1をもぎ取っていきました。

うちはスタートは北村1トップ、左アダモ右コーヘー、ボランチマシュー、烏賊、信義という4-3-2-1。

ところが18分ナカジが中田と交錯。顔、下腹部負傷でヨコと交代、大柴も同時に交代です。左SBにコーヘー、アダモ右、ヨコ左へ。

さらに37分ハヤが脚を痛めてジャンボと交代。サイドバック左烏賊、右コーヘーという4-4-2にチェンジ。と序盤から不可抗力で様々なフォーメーションを披露する始末。

試合の方は両者攻め合うも、決め手を欠きます

後半開始早々、左サイドから杉本が低いセンタリング。これをゴール前で大久保があわせようとしますが合わず、こぼれに飛び込もうとした杉本の面前でハイキック。これがペナルティエリア内での間接フリーキック。珍しい。信義〜マチューでアダモが振りぬいたボールはゴール右へ。これは惜しかった。ずかにマウスの右へ反れて行きます。

74分にはマシューのロングシュートを高桑がかろうじてセーブ。

76分仙台サポの大ブーイングに迎えられ、今日すばらしい出来だったけれど足のつったアダモに代わり城。

86分、ヨコが左サイドから城へクロス、これは城に合う前にGKがはじき、大久保、北村がフォローしますがゴールならず。逆に84分に交代で入った仙台千葉ロスタイム1分左クロスダイビングヘッド。

内容的には互角だったようですが、惜しくも2敗目。順位も仙台甲府京都に抜かれて7位後退。

正直試合の流れからいつものアウェイ引き分けかと安心というか油断してたら最後の最後にあららららという感じですね。

まだ僅差ですがイメージ的に、[川崎]、[福岡山形]、[仙台甲府京都、ウチ]とグループ分けできそうないやな感じ。

さて次は水曜アウェイ甲府、ナカジ、ハヤは烏賊、コーヘーで代わり効きそうだしトモキチもいる。

問題は取りきれないFWというか前線

ジャンボを最初から使ってくれんかのー。

ともあれ次です次

2004-06-18 こんなもんか

[]本日のEURO2004

イングランド vs スイス

フランスロスタイムに逆転されたショックは引きずっていないか。

イングランドはテリーがCBに戻り、ランパードと合わせてチェルシーは2人

序盤はスイスに押し込まれっぱなしのイングランドですが、20分くらいから徐々にペースを握ります。ランパードを起点にしてルーニースルーパスなどを通します。

ところでルーニーのプレーってちょっと危なっかしくてこわいですね。前半のGKへのスライディングといいその直後のディフェンスに戻った時に相手を引きずり倒したりと、どうもカードをもらわないかとヒヤヒヤしますね。実際スライディングはイエローだったわけですが。

ところがそのルーニーが決めます。相手セットプレーのボールをすばやくランパードが奪い、カウンター、相手の陣形が作られないうちにジェラードがダイアゴナル・ランのあとベッカムへ、ベッカムが逆サイドへ送るとそこにはオーウェンが、オーウェンが上げたクロスは、ファーのスコールズかと思ったらニアのルーニーが頭で決めて、イングランドの最初のシュートがゴール。ルーニーはEURO最年少ゴール記録を塗り替えました。

こうなるとイングランドのもの?がちっと守りを固めてくるのがイングランドのいやらしさ。で、結局危なげなく前半終了。

後半1点を追うスイスですが、右SBハースがかにバサミをジェラード、コールに見舞いそれぞれイエローを頂き退場。スイスが一人少なくなります。

イングランドの守りっぷりはもうガンガンに。スコールズに代えてハーグリーブスまで投入して守りに入ります。さらにオーウェンに代えて前線からプレスがかけられるヴァッセルを投入。こういうところが好かんなぁ。

で後半29分自陣ゴール前からのクリアボールが前線に一人張ったヴァッセルへ。ヴァッセルがマークを外してボールを左サイドへつなげるとそこにはどフリールーニーが。一度はポストがはじいたボールはキーパーの背中に当たりゴール。ルーニーはこの日2ゴール目でスイスの息の根を止めます。しかしまぁ見事なカウンターというかロングボール2タッチで自陣ペナルティエリアからゴールですわ。

36分左サイドからジェラードがサイドチェンジのボールがベッカムへ、ベッカムがガリー・ネビルに任せてクロス、左から抜け出したジェラードがどフリーでボールを受けて0-3とだめを押し、そのまま試合終了。

相手が10人になり切れてしまった結果が0-3ですので、ふつうに11人だったら恐らく0-1で守りきる試合だったでしょう。2002年もそうでしたが、エリクソンイングランド試合はつまらんので嫌いですよ。ジョー・コール使わないし、ブリッジも使わないし。

2004-06-17 いいきもち

[]つじあやの@下北沢シェルター

久々にライブハウス「LIVE GIRL 〜車移動はアカン!〜」ツアー

つじあやの)を奥さんと聴きに行ってきました。

まずはセットリスト

01 ぎゅっと抱きしめて

02 ありきたりなロマンス

03 クローバー

04 年下の男の子

05 Never Can Say Goodbye

06 雨音

〜acoustic set

07 お世話になりました

08 愛のかけら☆恋のかけら

09 頼りない天使フィッシュマンズ

〜終わり

MCメンバー紹介

10 あの人は丘の上

11 パレード

12 心は君のもとへ

13 黄金の月

14 風になる

15 桜の木の下で

16 さよならを教えて

アンコール

17 指切り

18 なんとなくなんとなく

というわけで、初「生つじあやの」を体験してきたわけですが、本当にかわいい!細っこくて、ぺらっとしてて、その胴体のうえにちょこんと小さい頭がのっかってて、目も鼻も口も全部小ぶりで、まるで千代紙で作ったしおりみたいな感じ。

…ちょっと違うか。

で、「こんばんわつじあやのです。立ちのライブってすごいですよねが第一声だったつじあやのさん。東京で最初のライブがSHELTERだったそうで、『自分にないものを出し切った』という「年下の男の子」もかわいい

そのあとは本人曰く「ギター」と呼んでいる「ジーッ」と鳴るエレキウクレレでジャクソン5のカバー

で、7〜9曲目は弾き語りコーナー。準備の時間をかけて恥ずかしがりながらMCも挟んで曲へ入ります。本人も最後の方でかなり緊張してると言ってましたが、歌っている時はそんなこと感じないですね。本人曰く『ディスコ調』な「愛のかけら☆恋のかけら」を弾き語りアレンジで披露した後はフィッシュマンズ*1の曲をカバー

で、弾き語り終了後メンバー紹介ですが、キーボード山本さんとチェロの徳沢青弦さんのお二人はアノニマスというバンドをやっているらしいですが、物販の品物を忘れてきたそうで…。

で、そのあとは1本目ラストまでがーっと一気に、というわけでなくてあくまでもホンワカと進んだわけですが、あっという間にラストへ。「桜の木の下で」はホントにじわっと来て前に立っている奥さんの手を取って聴いていました。この曲がクライマックスかなぁ。

で、5分ほどのインターバルを経てツアーTシャツに着替えてきたつじあやのさん、お次はまたも弾き語りで、新曲「指きり(仮)」を披露。ちょっとAメロがウルフルズの「バンザイ」っぽいんですが、遠距離恋愛の歌ですかね。いつも以上に女の子っぽい曲です。

そしてラストはバンドメンバー、オーディエンス全員で「なんとなくなんとなく」を合唱して終了です。

2時間半たちっぱで腰にかなりキましたが、ものすごく楽しいライブでしたね。

それにしてもつじあやのさん本人もびっくりされてましたが、結構野郎比率が高く、男のみ4カップル4女のみ2って感じで6:4で男のほうが多かったのにびっくり。結構「あやのタン萌え」ってやつが多いってこと?

*1明治学院大学音楽サークル「ソングライツ」出身。同サークルからはほかにもミシェル・ガン・エレファンツ、カスタネッツ等を輩出。ちなみにぼくの昔の彼女も在籍してました。心の傷

2004-06-16 言い訳

[]地味だ

AFCアジアカップ−中国2004 予備登録メンバー発表

GK 楢崎川口、土肥、都築

CB 宮本田中誠、松田、茶野、中澤、坪井永田

ボランチ ヤット、福西中田浩二ヤマタク

MF 加地、西、小笠原

MF アツ、アレックス名波

トップ下 シュンスケ、藤田、羽生(市原)

FW 鱸、久保、柳沢、永井、本山玉田

メンバーを見ると完璧に4バックを捨てたのと、まだ永田いじめるつもりなのと、オーバーエイジが誰なのかがわかりますね。

オーバーエイジは、山本さんの希望通り、曽ヶ端、小野伸二、高原。

明日もし試合をやるとしたら、

ナラサキ宮本坪井、中澤、遠藤福西加地アレックス中村久保玉田

順当過ぎてつまらん。名波の復帰と羽生の代表入りなんてのはまぁ嬉しいところなんですが、中田浩二の復帰なんて、ジーコさんは鹿島試合はよく見てるねぇ。

2004-06-15 目蒲線物語

[]ユーロ2004 デンマークvsイタリア

デンマークのサイドががんばったな、という印象はありますが、両チームのGKががんばり結局ゲームは0-0の引き分け

デンマークはグロンキアの代わりに来季チェルシー入りの決まったロンメダールが右サイド。

試合デンマークが終始ペースを握っていましたね。前評判とは逆に、デンマークが惜しくも勝ち点3を逃すといった試合だったと思います。

もう一試合はスウェーデンがブルガリアを虐殺

[]なつかしー

先週の横浜国際での湘南戦へ行く時に東急東横線に乗ったんですが、その時にふと目蒲線物語のことを思い出しまして。

目蒲線物語」とは1983ですから僕が中学1年の時に発売された漫談みたいな曲です。

ラジオの深夜放送で流れた時には、唖然としました。

ちなみに、目蒲線は今では目黒線多摩川線となっていますが、まるっきり東急文化圏から遠く離れた武蔵野の地に住んでいますとそんなことは全く知りませんでした。ちなみに新玉川線は田園都市線に吸収合併されてるし、赤羽線埼京線になってしまいました。

ちなみにこんな歌でした。覚えてるかな?

ぼくの名前東急目蒲線

父さんは東急東横線 母さんは東急田園都市線

そしてぼくに弟が出来た 東急新玉川線

父さん母さんにそっくりのシルバーメタリックの綺麗な電車

それに比べてこのぼくは 草色の醜い3両編成

ぼくの名前目蒲線 さみしい電車目蒲線

あっても無くてもどうでもいい目蒲線

だけどプライドはあるんだよ 田園調布を走ってるけど

田園調布の人はみんな東横線を使う

東急から見放され 今時クーラーも付いてない

夏は暑くてサウナ風呂 そのくせ冬は冷蔵庫

ぼくだって赤坂走ってみたいよ

自由が丘だって 祐天寺だって走ってみたいよ

なに言う天寺

誰なの くだらないこと言うのは

おまえの兄貴 東急池上線

おまえはまだいいぞ 目黒から出ている

俺なんかおまえ 五反田五反田

兄さん どうして新玉川線ばっかり可愛がるの

綺麗な服を着させてもらって 

どうしてぼくたち こんなにボロボロの電車なの

そうか ぼくたちはきっと捨て子なんだ〜い

馬鹿なことを言うな 実はそうなんだ

俺たちの父さんはな 東横線なんかじゃない

俺たちの本当の父さんは 聞いて驚くなよ

あの池袋から出ている 東武東上線なんだ

えっ あの東京都内でいちばん陰気と言われている東武東上線

駅が5つか6つ過ぎると全部埼玉になってしまうあの東武東上線

忘れ物にクワとスコップがいちばん多いという東武東上線

兄さん嘘だろ 嘘なんだろ

俺たちと父さん よ〜く似てんじゃないか

俺たちだけだぞ 電車の中にゴキブリホイホイが置いてあるっていうのはな

ゴキブリ ホイホイ・ミュージック・スクール

なんてこと言っちゃってたいへんだ〜なんて

広川太一朗

なに兄さん馬鹿なこと言ってんの

また蒲田で逢おう

どこか明るさに無理のある兄さんだ

♪ぼくの名前目蒲線 さみしい電車目蒲線

あっても無くてもどうでもいい目蒲線

カマオ そこにいるのはカマちゃんね

おばさん誰

あなたの本当の母さんよ こんな格好で ごめんなさいね

母さん余った電車で繋ぎ合わされているから

赤だの黄色だの緑だのってバランバラン

ぼくの本当の母さんって誰なの

赤羽線

えっ あの池袋の駅を出ると板橋 十条 赤羽

たった4つしか走ってないという あの赤羽線

でも母さんひどいよ どうしてぼくたちを

捨てたんだよ

そうね あれは大分昔のこと

池袋をめぐって西武東武の勢力争いの真っ最中

ある日父さんは

「もう嫌だ、もう埼玉なんか走りたくない」って

屋根から涙流しながら 私に抱き着いてきたの

そんな父さん見てると 母さんあんまり可哀想だったの

思わず身体を許してしまったのよ

ふと気が付くと もうお腹の中には妊娠3両編成

しかも双子

出産した時は 西武大会社 東武年金暮らし

そんな時にあなたたちを育てられると思う

そこでお金持ちの東急さんだったら 立派に

あなた方を育ててくれると思って 母さん涙を飲んで

蒲田に捨ててきてしまったのよ

ごめんなさい つらかったでしょ

でもカマちゃん どんな電車でも無ければ困るのよ

見てごらんなさい あの2両編成で頑張ってる

世田谷線でさえ生きてるじゃないの

わかった?

うん わかったよ母さん ぼく力強く生きる

そして出世して 新幹線のレールの上を走って

みせるよ

だからお願いがあるんだ 今度休みの日

ぼくたちのところに遊びにおいでよ

田園調布を案内してあげる

♪ぼくの名前目蒲線 さみしい電車目蒲線

あっても無くてもどうでもいい目蒲線

リフレイン

そして継ぎ接ぎだらけの母さんは休みの日

目黒に方に遊びに行ったのですが

道に迷って川崎の方まで行ってしまい

後に母さんは継ぎ接ぎだらけの電車

南武線になってしまったそうです。

2004-06-14 ユーロ開幕

[]開催国敗れる

さて12日開幕のユーロ2004ですが、開幕戦で開催国のポルトガルがギリシャに1-2で敗れるという波乱が起きました。

ポルトガルゲームが収まる前にロングシュートで失点、後半に入ってもクリスチアーノ・ロナウドが不用意なペナルティエリア内のファウルでPKを与えるなど、本当にいいところなく敗れました。

その他、今日早朝のゲームでは、フランスがロスタイムにFK、PKによるジダンの2得点でイングランドを2-1と大逆転勝利で敗りました。

ま、TBSでは事実上の決勝戦みたいな扱いをしていましたが、イングランドフランスでは地力はフランスがかなり上ですので、順当勝ちというのが正直なところ。ランパードの得点を生かせずに残念です。

スペインロシアは1-0でスペインスイスクロアチアスコアレスドローでした。さてさていよいよ始まりましたね。

[]こっちのが怖い

京都パープルサンガが西村監督を解任。

後任監督は前モンテディオ山形監督柱谷幸一氏が就任。

う〜ん、イヤな人が後任に。戦力をやりくりして結果を出す、若手の育成を並行しながら結果を出すのに実績十分の方が、ライバルチーム監督に就任です。

京都とはここまで2分ですが、より上へ上るためにはハシラの京都を敗っていかないと。

[]近鉄オリックス合併の方向

1998年10月29日にぼくらが味わった苦渋を、今度は大阪プロ野球ファンが味わいかねない事態になっています。

近鉄としては、ドーム球場建設によるステータスアップを図りつつ、球団名売却等で存続の道を探っていたところのようですが、球団名売却については、オーナー会のナベツネにはねつけられて、もう球団運営については放り出してしまいたい、と言ったところなのでしょうか?

ホームタウン構想を謳うJリーグと違い、営業圏のみの縛りしかないプロ野球では、古くから企業倫理のみによる球団売却等がまかり通っていますので、そういったツケがバブル崩壊から15年ほどもたとうかという今になって巡ってきたとも言えます。

しかし、愛する球団が消えてしまうことによるファンの心たるや、一度同じ経験をした僕らには痛いほど分かることです。

野球界でも緊急オーナー会議などで今後の次善策を練るようですが、どうせ企業倫理が優先した意見しか出ないはず。苦しいところです。

それにしてもマスコミ各社も、「選手たちはこういった雑音に巻き込まれることなく野球をさせてあげないと」なんてのんきなこと言っていますが、引き取り手のあるスター選手はそれでOKでしょうが、ファームの選手や、スタッフにとっては、生活のかかった事件です。チームの存続の論議抜きに、野球に専念なんて出来るわけがないでしょうに…。

それこそ球団名売却から、球団売却、あらゆる手だては取れるはずですので、プロ野球機構側の出方を見たいところですね。

taideomouhibitaideomouhibi 2004/06/14 19:14 球界全体の大きな問題として捉えるべきですよね。ところで横浜FCはちょっと前にバンコクに来ていましたね。

tatsuminetatsumine 2004/06/14 23:57 こんばんわ!はじめまして。これを機に企業スポーツとしてのプロ野球というものを見つめなおせれば良いんですが。そうそう、昨年のベトナムに続いて今年の横浜FCキャンプはタイだったのです。鶏インフルエンザ流行の頃で心配していたのですが、あのタイキャンプが今のうちの負けなさを形作っているのかなと思ってみたり

2004-06-13 相変わらず4等

[]第124回toto結果

やはり、ナビスコよりは読みやすかったJ1ですが、今回はセレッソvsヴェルディの引き分けを読み切れず。

1 F東京 2-1 G大阪(本命)

2 磐 田 3-2 市 原(外れ)

市原はリードしながら守りきれず。

3 名古屋 3-0 浦 和(本命)

4 神 戸 0-2 横浜M(本命)

5  柏  0-0 清 水(本命)

6 大 分 0-1 新 潟(外れ)

GKの退場は読み切れません。大分劇場閉幕。アウェイは新潟開幕。

7 C大阪 2-2 東京V(外れ)

最後の最後にDFの穴をつかれました。

8 広 島 0-2 鹿 島(本命)

9 札 幌 1-2 大 宮(対抗)

10 川 崎 2-0 甲 府(本命)

11 横浜FC 1-0 湘 南(本命)

12 福 岡 3-2 鳥 栖(穴)

13 水 戸 1-2 山 形(対抗)

ということで本命7対抗2穴1の10個当たりでした。

配当は1等45口4,528,910円、2等1,320口33,669円、3等15,768口4,220円。

2004-06-12 がんばってます

tatsumine2004-06-12

[]J2第17節 対湘南ベルマーレ@横浜国際

写真はこちら

さて今年初めての横浜国際、昨季最終戦札幌戦以来の登場です。

小机の駅から結構な人出がありびっくり。

スタジアムに着くとおりしも、ポンポン持ったお姉さんたちがフィールドに登場。どうやらな○○じさんの熱き要望に応えてチア導入?と思ったら星槎学園のチアリーダーさんたちでした。

さてバックスタンドに陣取って、練習を見ていると今日は城がサブ組に、やはり肩をかばいながら練習していますが、走ること自体は大丈夫そうな印象です。大友はチャンスをもらい右サイドのスタメンです。

そして、チアと子供たちが待ち構える中選手入場。キックオフ

滑り出しはノーマルな4バックで、GK菅野、DF早川、山尾、トゥイード、中島、MFボランチ小野信義マシュー、右大友、左臼井、トップ下杉本、トップ北村。実質的には前の4人が代わる代わるチャンスメイクする4-2-4-0とも4-2-0-4ともいえる布陣ですが、ファーストシュートは湘南枠の上へ。

どうも湘南も積極的に攻める姿勢がなくアマラオ任せだと判断したのか、2分すぎから早くもトゥイードが前に出て軍曹大作戦開始。

ケガのウッチーに代わりスタメンボランチに入った信義のカバーリングがなかなか良く、そこから臼井へ攻撃もつながる。

湘南アマラオへボールがわたらず、右サイド18番だけが突っ走る印象です。突破で何度かチャンスを作るもヤマがきっちりケア。対面のナカジもしっかりしたカバーリングしますが、パスで崩さない相手のドリブル突破に対しズルズルとラインごと下がるのは相変わらずよくない!

さて、攻撃面では臼井、烏賊が代わる代わる突破する左サイドが効いています。それに負けじと右サイドで大友も突破。シュートで終えます。今日の大友は威勢の良い突破は数少なかったもののシュートで終わろうという意識が表れていてよかったです。

相手のサイド突破からのシュートは菅野が何本もファインセーブ。

そして25分くらいに左サイドマシューのサイドへのボール臼井が受けて中へ切れ込みシュート、アウトにかかってゴールから逃げるボールになり惜しくもゴールならず。29分にはゴール前の混戦、何本かシュートを打つが相手のクリア。最後の信義のボレーも決まらず。

33分にいったん軍曹大作戦終了しますが、42分再開。アマラオからのチャンスは結局ロスタイムの戻りオフサイドを取ってもらえなかったシーンくらい。得点こそありませんでしたが、危なげなく無失点で切り抜けて、後半の爆発を待ちます。

後半開始は普通のフォーメーションに。大友は相変わらずシュートの意識が高く、いつもは不安定なプレーの目立つハヤも安定したDFです。

そして66分城、ジャンボin大友、ヤマoutで3-5-2に大友は悪くなかったけれどもお疲れ様。その直後相手にドリブルで持ち込まれシュートされますがスゲファインセーブ。

そしてその直後から3本ほど続いたCKのチャンスを72分に右CKからハイボールをニアですらしてマシューが右足でゴール!12180人の観客が歓喜の雄たけびを上げます。

その後はうちのオフサイドとラップがバンバン決まり、ベルマーレの選手が異議でイエローをもらうほど。ウチのDFは相手に得点の匂いすら与えなくなります。

78分には信義out淳吾inで4-4-2に。相手のチャンスを確実につぶしていきます。スゲもファインセーブ連発。

できればもう1点ほしいところでしたが、後半終了間際臼井の絶好の折り返しを大久保股抜き…。決めてほしかった!

ロスタイム2分にも臼井の折り返しをマシューがミドル、しかし結局そのままタイムアップ。

理想的な試合とはいえませんがともかく久々の勝ち星です。

途中で代えられはしましたが大友の得点への意識は結構感じましたし、トップ下杉本の動きもなかなかでした。

北村にはもう少しポストだけでない働きを求めたいですし、信義にもカバーリング以上のものを求めたくなります。

でも今のけが人続出の状況下で選手たちはみんな自分の持てる力を精一杯出して勝利をもぎ取ったと思います。

次は調子に乗ってきた仙台。がんばりましょう。

さて採点。

菅野6.5、ハヤ6.5、軍曹6.0、ヤマ6.0、ナカジ7.0、マシュー6.5、信義6.0、臼井7.5、大友6.0、烏賊6.0、北村6.0、城6.0、大久保5.5、淳吾6.0

kimoanekimoane 2004/06/14 20:46 勝ったんですね。良かったです。こちらは今度24日古代ローマの戦士がカルチョをするお祭りがあるのですが、すごい乱闘になるそうです、何はともあれ勝って良かったです

tatsuminetatsumine 2004/06/15 12:51 昨日の書き込みは国際色豊かですな。フィオレンティナはプレーオフ決定ですね

2004-06-10 J1再開

[]第124回toto予想

さてインド戦も大勝に終わり、3週間ぶりにJ1が再開です。予想通り、予想がメタメタだったナビスコ杯は小休止。やっとこさ少しは読めると思います。

1 F東京 − G大阪(本命1対抗2)
ガスは、5/5以来負けなしの4勝2分けで再開を迎える。若手も好調で代表から戻ってくる戦力も大きい。ガンバマグロンの負傷が大きいが、ガス本命で対抗でガンバも押さえる。
2 磐 田 − 市 原(本命2穴0)
磐田グラウ、西の負傷が痛い。市原は優勝の目はなくなったが、ズルズル行かないためにここを勝っておきたい。
3 名古屋 − 浦 和(本命1対抗0穴2)
エメルソンは復帰するのか?ここが読みきれずに今回は名古屋優位のトリプル。エメ復帰確定なら、浦和本命なんですが。
4 神 戸 − 横浜M(本命2)
こちらはイルハンはまだ時間かかりそう。モチベーションから行って鞠単勝。
5  柏  − 清 水(本命0穴1)
清水はまたしても勝てない病。柏も調子は出ないがやっとトンネルから抜け出し、戦力も戻ってくる。引き分け本命で穴で柏。
6 大 分 − 新 潟(本命1)
大分劇場新潟相手なら大丈夫。
7 C大阪 − 東京V(本命2対抗1)
冷静に考えればヴェルディ単勝なんですが、徳重にはがんばってほしいので対抗でセレッソも押さえます。
8 広 島 − 鹿 島(本命2)
小村のサスペンドもあり、ここは自力に勝る鹿島単勝で。
9 札 幌 − 大 宮(本命0対抗2)
なかなかウチより上に上がれない大宮ですが、トゥットがいつ出てくるか。基本的には両者決め手を欠いて引き分けですが、大宮も対抗で押さえます。
10 川 崎 − 甲 府(本命1)
順当に川崎単勝。
11 横浜FC − 湘 南(本命1穴0)
雨、湘南ならとりあえず穴で引き分けも押さえます。
12 福 岡 − 鳥 栖(本命0穴1)
福岡は上位にいるが不安定。ここ2試合粘って引き分けの鳥栖との実力差はそんなにない。ということで引き分けを本命にもってきました。
13 水 戸 − 山 形(本命0対抗2)
基本は引き分けで、大島の好調さを買って対抗で山形

きも姉きも姉 2004/06/11 04:07 はいはいかしこまりました。横国ですね、間違えないように

tatsuminetatsumine 2004/06/11 11:42 く、来るの?ふ、フィレンツェから?逆方向の電車に乗らないようにね

2004-06-09 当然です当然

[]今までが異常

昨日の日記にも書いた9秒作戦は、キャプテン宮本コイントスに敗れて不発、というか相手にやられちまいました。試合勘のまるっきり戻ってないデンマークでも不遇をかこつ川口だけにあのロングシュートは怖かったですね。

とはいえ、今日のインドで怖さを感じたのはこれくらい。

あとは「アジア一次予選」なら当たり前の展開。小野玉田アレックスが代わる代わる展開する左サイドが特に良い感じ。

前半12分には遅ればせながら日本が先制。アレックスクロスを久保が左足でボレー。

25分には中村クロスを久保がヘッドで落とし上がっていた福西がボレーで2点目、その4分後には中村が右よりほぼ正面からFKを直接決めて3点と、前半はやや押さえ気味の3-0で終了。ノルマの10点まであと7点。

後半は久保に代えて鱸投入。後半9分にはカウンターからの中村パスを受けた玉田がミドルレンジでシュート、これが鱸にかすってゴール。玉田のゴールを鱸横取りです。

で後半17分に宮本に代えて小笠原を投入して4-4-2にした日本ですが、3-5-2でつかんだモメンタムは変わらず、その後もナカザワのヘッド、小笠原のフェイントからのシュート、中村のCKからナカザワの2点目と結局後半も4点。

4バックにしなければ10点入ったかもしれませんが、とにかく大勝は大勝。

一次予選始まって始めて一次予選らしい試合を見せてもらいました。

今回のメンバーはバランスが取れてて本当によかったと思います。システムとも合ってたし。バランス的に言えば福西の代わりにヤットでもいいし、中田が戻ってきたら玉田に代えて中田FWっていう選択肢もあるしね。

でも、中田戻ってきたらまた4-4-2にしちゃうんだろうなぁ…。

余談ですが、ゲーム中聞き慣れた「オノシンギ ヤレ!」のコールが…、フェイエノールト試合でこのコールは聞いたことがないのでうちのオリジナルだと思ってたんですがつのだまさんとこによれば「オノジンジ オレ!」でレッズオリジナルだそうな。なんだ。でも面白かった。次のパクリはやっぱり、

「オークーボーテツヤー ララララーラーラー」でいかがでしょう?(copyright by み○き)

おすぎですおすぎです 2004/06/10 13:38 なつかしいねぇ〜

2004-06-08 軍曹大作戦かよ

[]代表 9秒作戦

GINさんの日記にあって思わず笑ってしまいました。↓

これ

ほとんどうちの軍曹大作戦ですね。まずはコイントスに強いやつをキャプテンにするのが先決ですが。

2004-06-07 吉祥寺ベスト30

[]出没! アド街ック天国

6月5日放映の出没! アド街ック天国テーマ吉祥寺。98年以来自分の住んでいる街でもあり、小学校6年に杉並(井の頭線・西永福)に引っ越した時からのハレの街、遊ぶ街、コンパの街としての吉祥寺で過ごしてきた身としては、なんか他人様から「自分の街」をいぢられているようでなんとなくこそばゆいような、腹立たしいような気持ちでした。

さて、そのベスト30の中身ですが、

1位 井の頭恩賜公園

  • ま、当然でしょうね。遠足部活のロードコース、高校のコンパのあとの酔い覚ましの場、バイト先の花見、デートコース、今でも散歩のコースとして、吉祥寺に欠かせない場所です。思い出もたくさんありますが、ここでデートして弁天様に嫉妬されたことはありませんね。

2位 LONLON

  • なんとなく、いつまでも変わらない場所というイメージがあるんだけど、ねじめ正一の兄弟のお店も今はないし、きしめんの「むつ富」もない、と細かく代替わりしているんですよね。3年ほど前の大改装まで、総合的なスーパーは近くともサンロードの「三浦屋」まで歩かなければならなかったのに、「自由が丘ガーデン」が出来たのは大きかったですね。そのほか「ニュークイック」のお肉の安さは感動的です。スイーツのお店もどんどん出来ているのもうれしいところ。

3位 サンロード

  • 言わずとしれた、吉祥寺のシンボルです。うちの奥さんなどは、ここを通らずに駅に行く、駅から帰宅する等は思いも寄らない(彼女の脳内ではサンロード以外の全ては南口にあると思っているくらい(マジ。東急も、ダイヤ街も、パルコも))らしいです。5月のアーケード架替で、真ん中にも傘がかぶって途中で傘をささなくて良くなりました。お勧めは古書の「外口書店」、書店「ルーエ」、スーパー三浦屋」、三浦屋地下の「さくらい」の湯麺、カレーの「サムラート」、甘味の「とらや」、映画の「バウス」、自然食の「ナチュラルハウス」。一番外れの「吉祥寺ペットサロン」。

4位 ユザワヤ

  • ここは僕が高校生の頃までは「ターミナルエコー」という店子と建主が激しくけんかしたか何かで、全くお店のなくなったビルでした。何年か前にユザワヤがビルごと買い取ったかで、噂に名高かった吉祥寺幽霊ビルは解消されていました。でも、駅内一等地に手芸屋かよ、という気持ちは激しくあるんですが。ちなみにここのスタバはダリオさん出現率高し。6階San-Xコーナーはぼくの奥さん萌え萌えです。最近はリラックマに。

5位 ハモニカ横丁

  • 闇市の名残を残す路地沿いの商店街の総称です。ちょうど中程にある元々はカセットテープとかヴィデオテープとか売ってた「VIC」というお店が「ハモニカキッチン」や「外国家電」を作って、おしゃれな横町に返信してしまいました。

6位 伝説のFunky

7位 行列の名店

  • 「小ざさ」の羊羹は食べたことないです。「サトウ」のメンチカツはこないだ初めて食って感動しました。おいしかったです。行列の店なんて地元民からすればそんなもんですって。

8位 喫茶店カレー

  • どうなんでしょう?外でカレーって食べないんです。いわゆる日本カレーはうちで食べるのが一番です。

9位 七井橋通り

  • 昔は色濃くインドの香りを漂わせた空間だった丸井井の頭公園までの細道ですが、今でもそれを漂わせるのは仲やむげんどう位。おしゃれな街になってます。ちなみにこんな名前だったなんて知りませんでした。

10位 いせや

  • 小学校の頃から土曜日に父が飲みたくなったときに連れて行ってもらいました。学校が引けたら井の頭線に乗って、公園店の方のいせやへ向かい10本くらい焼き鳥を食べて帰ってきました。公認で味わえる大人の味が好きでしたが、後年買い食いといえば焼き鳥になってしまったのもいせやのせいですね。ちなみにときどき学校のOB会なんかを本店の座敷でやったりもしました。

11位 TONY's

  • ガイド本で名前は知っています。それだけ

12位 NEO店主

  • 件の「ジャルダン吉祥寺」の1本手前に吉祥寺図書館がありまして、その行き帰りに「へぇ小じゃれた店が出来てるな」と思ったら、あれよあれよと雑誌等に取り上げられてしまいました。ま、僕にはあまり縁がなさそうなお店群です。

13位 バウスシアター

  • 映画と来たらバウスですが、昔は普通のみにシアターの「1」と狭くて見にくい「2」の2館だったのを、ビル内のサムラートを立ち退かせてもう1館作ってしまいました。1階にあるお店はヒップホップファッションのお店で激しく現場とそぐわない空気です。

14位 土屋商店

  • サトウのはす向かいにある乾物屋です。存在しか知りません。

15位 ラーメン

  • 番組では「かぎや」、「ぶぶか」、「竹田製麺所」が紹介されていました。吉祥寺ラーメン屋さんも入れ替わりが激しいですが、だんだん粒がそろってきました。ぼくはだいたい北口の「麺僧」、「さくらい」、「火の国」、「一風堂」です。時々南口の「天下一品」です。ぶぶかはつゆが好みでなく、かぎやはしょうゆ嫌いなので食べないです。「武蔵家」はゴキブリがかなりいてキッチンそばで食べたとき怖かったのでそれからは行っていません。「ホープ軒」は僕は好きな味ですが、奥さんがあまり好きではないです。火の国は僕が小学生の頃からあるお店で、その頃はオーソドックスな九州ラーメン、その後チャンポンの店になり、今はしょうゆ豚骨のお店。姿を変えながら今でも生き残っているのは立派。「天文館」は味噌を始めてからあじがかなり落ちました。ラーメンの話を始めたら止まらなくなるのでまた何れ。

16位 らかんスタジオ

17位 レストランカラオケ

  • 「いちのじゅう」はロフト地下にあるお店ですね。行ったことはないです。ここの7階にあるフィットネスクラブの会員です。シダックスは東急の向かいに忽然と現れたカラオケ屋ですがあまりに悪趣味な外装でクラクラ来るので潰れてくれてもいいくらい、イヤです。

18位 李朝園

  • 行列の出来る焼き肉屋ですが行ったことありません。つくづく行列とは無縁な生活です。

19位 コアミックス

  • 知りません。「週刊コミックバンチ」をてがける編集プロダクションらしいです。

20位 ハモニカキッチン

  • 前述VICの社長さんが手がけるおしゃれ系カフェ。もともとはお店の2階でやってて、カフェのきゃくは店のシャッターを押し上げて入っていたと思います。いまや、焼鳥屋から食器やから何でも有りです。

21位 ドリームメーカー

  • 増えましたね。一度インド音楽を演奏している人からCDを買ったことがありますが、食指をそそられる人はほとんどいないです。昔は1枚3000円の偽サッカーユニにそそられました。

22位 パティスリー プティシェ

23位 なぎさや

24位 GEORGE'S BAR

25位 TRICK+TRAP

  • 知りません。

26位 民俗音楽センター

  • …TIPICOの若林さんといえば、変人で有名なんですが。ぼくもシタールを買い立ての頃ここでレッスンを受けようと思ったんですが、ネットで検索して評判を知ってやめました。

27位 VICのカメラマン

28位 おばあちゃんの玉手箱

  • ここ名前は知っているんですが、行ったことないです。一度は行ってみたいですね。

29位 Caffe Passatempo

  • 三越周辺なら三越1階のルーピンのティールームがオキニなんですが、模様替えでなくなってしまうんです。

30位 裏

デパートが建つ内側の中心は、サンロードやダイヤ街など、人気商店街があり、チェーン店も多いということですが、住人にとっては裏も表もないんですがね。表通りを入ったところに落ち着いた店があるのはある意味当然でもあるし。

ちなみに僕は丸井裏の「キャンティ・セッテ」というお店がずっとお気に入りでしたが、相次ぐリニューアルで味は変わらずとも雰囲気がすっかり若やいでしまって、最近はご無沙汰です。

きも姉きも姉 2004/06/11 04:05 ちゃお!久しぶりです。ダリオさんとはあのダリオかしら?

tatsuminetatsumine 2004/06/11 11:44 イタリア語会話のダリオ・ボナッツィさんは吉祥寺在住でフレンチルボンビボンとスタバがオキニ。楳津かずお並に吉祥寺遭遇率の高いタレントです。

2004-06-05 3勝12分1敗

[]J2第16節 対モンテディオ山形@べスパ

山形 1(1-1)1 横浜FC

試合経過

(横)交代:前半07分 内田→北村

(山)ゴール:前半13分 大島(右:0)

(横)ゴール:前半25分 臼井(左:0)

(横)交代:前半37分 城→増田

(横)警告:後半03分 レオナルド

(横)交代:後半13分 臼井→大友

(山)交代:後半25分 デーニ→中村

(山)交代:後半25分 川崎→内山

(山)警告:後半27分 高橋

(山)警告:後半36分 内山

(山)交代:後半38分 星→林

GK菅野、DF早川、トゥイード、山尾、中島、MF臼井、マシュー、内田、杉本、FW小野信義、城で始まったゲームでしたが、7分に内田が足をやられて北村と交代した後、大島にボレーを決められますが、臼井が決めて同点。

しかし37分に今度は城が肩を痛めて増田と交代。前半だけで2枚の交代枠を使うという非常事態。

さらに後半13分には得点を決めた臼井までもが負傷交代と、30分を残して交代枠を使い切るというとんでもないサバイバルゲームになってしまったようですが、内容を見ると、

シュート 山12 横13

警告 山3 横0

オフサイド 山1 横8

とディフェンス的にも攻撃的にもうちの形ができているような感じ。怪我は突発的なことですが、これがなければどうにかなったんじゃないかな?と思ってしまうような試合ですね。

放映が見れないのが悔しいですが、次節国際での湘南戦いったいどんな試合になるんでしょう?

3人とも無理なら、

GKスゲ、DFハヤ、ヤマ、軍曹、中島MF増田、マシュー、信義、杉本、FW大友、大久保

2004-06-04 toto予想できず

[]欠席

激務のため、totoの予想が出来ませんでした。

そのため、今回はシーズン初欠席です。

[]山形

明日はアウェイ山形戦ですが、某スポーツ紙によれば15節終了時点で1敗のチームが今まで昇格しなかったことはないとのこと。

引き分けを減らさないことには難しいですが、今回アウェイ初白星を挙げて、ジャンプ台にしてほしいものです。

2004-06-01 腰痛で死んでました

[]U-23日本代表 vs U-23マリ

相手は高いフィジカルをもちながら、ゴリゴリ攻めてこないのはセネガルとかに近かったかもしれませんね。大久保のゴールは綺麗なゴールでしたが、その前の今野、松井のそれぞれのパスもすばらしかったです。

あのプレーを安定してやられたら、京都は昇格間違いなしなだけにオリンピックチームだけにしてください。

相手も本気モードではなかったけど、追いついての引き分けは評価、ってウチの試合じゃないんだから…。

やっぱり本気じゃない相手には買っておきたいですね。さて、早朝のイングランド戦は見れそうもないですね。